「ドイツ製」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ドイツ製とは

2017-10-12

月経カップを買った

やたらに量が多くて毎回股間がかぶれて、高い夜用を二枚重ねたり昼も使ったり、それでもシーツや服や下着にもれた血の染み抜きに精を出すのにうんざりしたので買う事にした。

とりあえずアマゾンドイツ製で3000円くらいだったのでメルーナカップのソフトタイプLサイズ容量24ミリリットルを買った。

実物は思ったよりでかい、直径が人差し指根本から第二関節くらいあるタンポンすらほとんど使った経験が無いので怯えMにすればよかったと思った。

説明書に煮沸かミルトンで入れる前と生理後に消毒とある、鍋に入れたくないので哺乳瓶消毒液を買う。

朝4時に生理が始まり違和感で目が覚める。

月経カップの入れ方を読み、円を潰してからS字型に畳んで突っ込む。

畳んでも結構ボリューム感だ、不器用なので入れる途中で開いてしまったり結構難しいしちょっと痛い、ソフトタイプで正解だったと思う。

Mにしておけばよかったと後悔。

念のためにナプキンをあてて寝直すが、横向いて大丈夫なの?カップに受け止めたのが逆流せんの?今まとめて出た漏れない?と変に気になってなかなか眠れない。

装着感はタンポンより違和感がない、何も付けてないようで快適。

朝起きて気になったのでトイレで取り出してみる事にする、入れた時より奥に入っており説明書の取れなくなったら病院を思い出して怯える、人差し指根本まで突っ込んで指先をカップの取っ手に突っ込み引きずり出す。

カップの底に生理って子宮内膜が剥がれ落ちた物なんだなぁって感じの粘膜っぽい血が溜まっており意外と無臭というか生理の臭さがない。

そのまま捨て洗面所で指とカップを洗いまた突っ込む。

その日の夜風呂場で出すと、朝より少量の茶色い粘膜が底に少し入っている、ナプキンも汚れてないので安心して普通の下着を履いて寝る。

生理二日目、朝起きて8時くらいに取り出して濯いで戻す。

二日目なのに凄く快適、普通パンツをはける、生理だと忘れる何なら温泉だって行ける、自由だー月経カップ最高と浮かれる。

しかし午後2時ごろ何となく蒸れるな?と違和感を感じ始めると同時にゴポッと漏れる。

慌ててトイレに駆け込み取り出す、かなり下まで来ていて取り出しが簡単、なみなみと血が溜まっていた。

二日目の限界は6時間、覚えたと思ったのに夜8時漏れる。

12風呂に入って出してみるとまたなみなみと入ってる、二日目は4時間に一度くらい出さないといけないっぽい、出すのも面倒だし容量のでかいLサイズでよかった。

これは夜間持たないなとナプキンをあてて布団に居るのが現在

また追記するかも。

おやすみ

2015-10-31

二眼レフのススメ

もう7-8年ほどデジカメオンリー生活だけど、過去撮影済みフィルム整理しててなんか盛り上がってきたので書く。日頃デジイチ使ってて写真撮影には慣れてるけど、フィルムカメラなんかは触ったことも無い人の中には、興味が出てきた人もいると思うので、そういうひとの参考になれば。

どうせなら中判がいい

フィルムカメラ撮影しても、どうせデジタル化しないと使えないじゃん。プリントしないじゃん。一番楽なのはライトボックスの上に現像済みフィルムを置いて、デジイチで接写すること。デジイチ用のマクロレンズをもってればそれを使おう。もちろん三脚は使ってね。ただ、今のデジイチのつるつる画質に慣れた人が35mmフィルムの拡大画像を見るとその粒の荒さにびっくりすると思うので、フィルムフォーマットが大きい方が違和感が少ないし簡単にきれいにデジタル化できます。中判フィルムとよばれるものは幅が60mmのフィルムでもう一辺をどの長さで使うかはカメラによって違います。645 (60x45mm), 66 (60x60mm), 67 (60x70mm)とかいった感じです。

ただし今回の話に限っていうと、フィルムモノクロリバーサルポジ)をおすすめします。ネガフィルムライトボックス上で撮ったデジタル写真PC上で単純にネガポジ反転フィルタかけただけではなんかへんな色になってしまます。(いい方法あれば私にも教えてください)モノクロリバーサルならそういうことはないし、フィルムならではの風合いも楽しめると思います。小技としては、接写データトリミングするときに枠を残しておくと、フィルムの種類もわかるし、インスタグラム風のオシャレ写真にすることができていいねもいっぱいつくと思います

中判カメラは高い

日南アルプスの3000mm級の頂上で、コンタックス645を颯爽と使いこなすお姉さんを見かけて好きになってしまいました。ああいうのはレンズ交換もできてとてもきれいな写真が撮れると思うのですが、中古でもたいそう高いです。きれいな写真はすでに持ってるデジイチでいっぱい撮りましょう。いっぽう、二眼レフ構造も簡単だしタマ数も多いので、わりとお気楽なお値段で手に入れることができると思います中古カメラ屋さんで、十分動く日本製カメラが1-2万円くらいでみつけられるのではないでしょうか。

はいえ、二眼レフ製造されていたのは50年以上前の話なので、購入する時は実際に触れる中古屋さんでお店のひとに聞きながら選ぶことをおすすめします。裏蓋あけてレンズの曇りがどんなものか(多少曇ってても撮れる)、絞りがスムーズに動くか(動く範囲で絞ればいいんだけど)、シャッター速度を変えたらちゃんと動く速度が変わるか(正確な速度である必要はあまりない)、フィルムがきちんと巻き取れるか(これがダメなのはキツい)あたりがチェックポイントになるかと思います

買うときに120フィルムの芯の予備とか、巻き取り練習用の古い120フィルムとかおまけにもらえないか頼んでみましょう。おいおい助かるかと思います

120フィルムについて

中判カメラは120、もしくは220という規格のフィルムを使います。街のカメラ屋さんではほとんど見かけなくなりましたが、アマゾンとかヨドバシカメラとかなら買えます。幅60mmのフィルムを裏紙を添えて芯に巻き付けた形になっています現像はお店に持って行ってから1週間ほどかかりますので、仕上がりをわくわくしながら待つことができます

http://www.biccamera.co.jp/shopguide/service/photo/film_print/index.html

フジリバーサルなら税抜き581円だそうなので、昔と較べてもとくに値上がってないようですね。フジフィルムデジカメを持っている人はぜひベルビアモードと実際のベルビアの差を比較してみるとか、そうじゃない人も本当にトライエックスで万全なのかどうかなど、ぜひ実際に試してみてほしいですよ。

二眼レフの種類について

ネットには多くのマニアの人がただでたくさん情報を載せてくれていますので、ぜひそちらを活用してください。ただ安くてぼろい二眼レフでも、しっかりしたメーカーのものならばびっくりするくらいよく写るので、ホルガ的なものを期待すると逆にがっかりするかもしれません。また二眼レフにはフォーマットが大きいことで標準画角として70-80mmのレンズがついています。フルサイズデジイチで中望遠、フォーサーズなら十分望遠領域焦点距離となるレンズで標準画角の絵を撮ることになるので、浅めの被写界深度と広めの画角がいい味わいを出してくれているように思っています

ちなみに私が最初に手にした二眼レフは旧チェコスロバキアのメオプタという光学メーカー製造したフレクサレットの4型というものでした。

参考URL http://ammo.jp/weekly/nak/0209/nak020904.html

メオプタ社は今もライフルスコープ等を製造する光学機器メーカーとして存続していますあんまり気に入ったので、メオプタ製の10x40の双眼鏡(現行品)も海外通販で探して買いました。フレクサレットは見た目も写りも最高だったのですが、肝心なときフィルム巻き取りがうまく動かなくなる持病があったので、その後安心ローライコード5型を購入しました。こちらはさすがドイツ製という感じのかっちり感でした。当時はどちらも3-4万円程度で買った記憶があります

まあ、結局うまく使えなくても意識の高いインテリアにはなりますので、興味ある方はぜひお試し下さい。

以上、よろしくお願いいたします。

2015-02-25

anond:20150224174630

この症状を克服できるかは分かりませんが、記憶に付いている負の感情クリアにする方法はいくつかあります

EFT(Emotional Freedom Techniques)&TFT(Thought Field Therapy)

顔や体の経絡を指で軽くたたく「タッピング」という手法です。EFTTFTを簡略化したものです。簡単なEFTから先に入るのもいいかもしれません。

ネガティブ感情解放や心理的問題改善集中力を高めたり、感情コントロールにも役立ちます。詳細はEFTTFT日本支部のサイトをご覧ください。

以下のサイトからEFT無料マニュアルダウンロードできます

http://www.eft-japan.com/free.html

TFTの手順

http://www.jatft.org/stress-caring.html

バッチフラワーエッセンス

花や草木などのエッセンス感情を癒す自然療法です。あまり日本での知名度は高くありませんが、本場・イギリスでは歴史が古く、メジャー製品です。「怒り」や「恐怖」「不安」などなど、それぞれの感情対応する植物エッセンスがありますエッセンス保存料グリセリンブランデーなど、メーカーごとに製法に違いがありますが、個人的にはブランデーお勧めです。

飲み方や使い方等の詳細は下記サイトご参照ください。

http://www.pass-thyme.com/guide/info.asp

http://www.healingherb.jp/index-34.html

ホメオパシー

植物鉱物昆虫の成分を希釈振盪して砂糖玉に染み込ませたもの(レメディ)を摂取する療法です。イギリスチャールズ皇太子ホメオパシーバッチフラワーエッセンスの愛用者として有名です。

http://jphma.org/About_homoe/about_homoeopathy.html

日本では「ニセ医学」として非常に悪名高いですが、自分性質に合ったレメディ摂取した場合ネガティブ感情解放効果があると個人的には実感しています(ただし、病気治療には勧めません)。難点としては、レメディの種類が多いので、自分に合ったものを探すのは一人では難しく、専門家相談する必要があることでしょうか。あと、ホメオパシーに対する不信感が強い人はしないほうがいいと思います個人的には、日本会社が作っているものよりも、イギリス製ドイツ製のレメディお勧めです。

些細なことがトリガーとなり昔の記憶が蘇ってきて、それに付随しているネガティブ感情によって軽くパニック状態になる――これは精神科の薬を服用したら治るというようなものではありません。

ユング心理学では、人間意識は「潜在意識無意識)」と「顕在意識」の2種類に分けられ、それは氷山にたとえられると言います

詳しくは以下のサイトをご覧いただければと思いますが、

http://matome.naver.jp/odai/2140833864910053701

私たちが普段意識することのできる意識顕在意識」は、意識10%程度しか占めていないそうです。感情というのは、私たち意識の90%以上を占める潜在意識無意識)の領域からもたらされます。蘇ってきたネガティブ感情一時的に抑圧しても、またふとした時に顕在意識に浮上してしまます。なので、抑圧するのではなく、徹底的にそのフラッシュバックしてくる記憶感情と向き合って、その記憶に対する自分認識を変えるのです。その感情をよく感じてみるのです。

感情を観察しているうちに、特定感情が出てきた時には、体の特定の部位に違和感があることに気づくようになります

体には「チャクラ」というエネルギーセンターがありますが、たとえば、悲しみの感情を感じる時は第4チャクラハート)に、恐れの感情が出てきた時は第3チャクラ太陽神経叢)に違和感がある……ということが徐々に分かってくるようになると思います

主要チャクラの身体的・心理的な関係について

http://www.sky.sannet.ne.jp/lily/kanjyo3.htm

東洋医学の陰陽五行の考え方でも、五臓のそれぞれに対応する感情がありますね。

自分への気づきを深めるためには、体の動きを観察するヴィパッサナー瞑想が大いに役立ちます

http://www.j-theravada.net/4-vipassa.html

体の感覚に敏感になり、感情対話するように心がけるのです。そうしているうちに、嫌な記憶に付随した感情への対処が少しずつできるようになっていくのではないかと思います。また、その感情(どう感じているか)をノートメモすることで、自己気づきが深まります

私もずっと増田さんと同じような症状に悩まされ、ネガティブ感情への対処試行錯誤してきました。私自身、完全に感情問題を克服したわけではありませんが、ネガティブ感情意識的になることで、以前よりもはるか改善されたと感じています。今回ご紹介した私の対処法はほんの一例であり、他に増田さんに向いている方法がきっとあると思います。何かの参考になれば幸いです。

増田さんの症状が改善されるといいですね。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん