「総統」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 総統とは

2020-08-01

年表(近現代

関ヶ原の戦い日露戦争

1600-10-21 関ヶ原の戦い

1615-05-07 大阪城落城し、大坂夏の陣終わる。豊臣氏滅亡

1853-05-23 アメリカ艦隊浦賀沖に来航(黒船来航)

1861-04-12 アメリカ南北戦争1865年5月9日まで)

1865-04-15 リンカーンアメリカ大統領暗殺

1867-01-30 孝明天皇崩御

1867-02-13 睦仁親王践祚

1867-11-09 大政奉還

1868-01-03 王政復古

1868-01-27 戊辰戦争1869年6月27日まで)

1868-07-17 東京奠都(「江戸ヲ称シテ東京ト為スノ詔書」煥発)

1868-10-23 元号慶応から明治に改められる。

1871-08-29 廃藩置県

1872-10-16 琉球処分琉球藩設置)

1875-06-28 讒謗律太政官布告)及び新聞紙条例太政官布告公布

1877-02-14 西南戦争1877年9月24日まで)

1877-05-26 木戸孝允死去

1878-05-14 紀尾井坂の変(大久保利通暗殺

1879-04-04 琉球藩廃止沖縄県設置

1888-03-09 ヴィルヘルム1世プロイセン王兼ドイツ皇帝崩御

        フリードリヒ皇太子(フリードリヒ3世)がプロイセン王兼ドイツ皇帝即位

1888-06-15 フリードリヒ3世崩御。ヴィルヘルム皇太子(ヴィルヘルム2世)がプロイセン王兼ドイツ皇帝即位

1894-07-25 日清戦争1895年4月17日まで。宣戦布告1894年8月1日台湾平定終了は1895年11月30日)

1898-07-30 ビスマルク死去

1901-01-22 ヴィクトリアイギリス女王崩御

1902-01-30 日英同盟成立(1923年8月17日失効)

1904-02-10 日露戦争1905年9月5日まで) 

.

日露戦争終結太平洋戦争勃発

1905-09-05 日露両国講和条約ポーツマス条約)締結(日露戦争終了、条約発効は同年11月25日)

1909-10-26 伊藤博文暗殺

1910-08-22 韓国併合ニ関スル条約調印

1910-08-29 韓国併合ニ関スル条約発効

1912-07-30 明治天皇崩御皇太子嘉仁親王践祚元号明治から大正に改められる。

1914-07-28 第一次世界大戦1918年1111日まで)

1921-11-25 皇太子裕仁親王摂政就任

1922-02-01 山縣有朋死去

1922-02-06 ワシントン海軍軍縮条約調印

1923-08-17 ワシントン海軍軍縮条約発効

1925-04-22 治安維持法公布

1925-05-05 普通選挙公布

1926-12-25 大正天皇崩御皇太子裕仁親王摂政)が践祚元号大正から昭和に改められる。

1927-03   昭和金融恐慌

1927-04-05 鈴木商店破綻

1928-06-04 張作霖爆殺事件

1929-10-24 大恐慌

1930      昭和恐慌

1930-10-02 日本ロンドン海軍軍縮条約批准

1931-09-18 満州事変柳条湖事件に始まる)

1932-03-01 満州国建国

1932-05-15 五・一五事件

1936-01-15 日本ロンドン海軍軍縮条約を脱退

1936-02-26 二・二六事件

1936-12-31 ワシントン海軍軍縮条約失効

1937-07-07 日中戦争1945年9月9日まで。盧溝橋事件に始まる。当初は宣戦布告をせず、「支那事変」と呼称

1939-05-11 ノモンハン事件

1939-07-26 アメリカ政府が日米通商航海条約の廃棄を通告

1939-09-01 第二次世界大戦ドイツポーランドに侵攻して始まる。1945年9月2日まで)

1940-01-26 日米通商航海条約失効

1940-03-30 中国汪兆銘政権成立

1940     アメリカ、対日石油輸出を制限

1940-09   アメリカ、対日屑鉄全面禁輸

1940-09-23 北部仏印進駐

1940-09-27 日独伊三国同盟調印

1940-11   日本アメリカの各種交渉1941年12月まで)

1940-11-30 日本中華民国間基本関係ニ関スル条約日華基本条約)調印

1941-01-08 戦陣訓(陸訓一号)示達

1941-04-13 日ソ中立条約調印

1941-06-22 独ソ戦ドイツバルバロッサ作戦を発動したことにより始まる。1945年5月8日まで)

1941-07-26 アメリカ在米日本資産の凍結を実施

1941-07-28 南部仏印進駐

1941-08   アメリカ、対日石油全面禁輸

1941-08-28 近衛首相ルーズベルトアメリカ大統領に首脳会談提案(結局、沙汰止みとなる)

1941-11-26 アメリカ日本に対しハルノート提示

1941-12-08 太平洋戦争日本英米に対する宣戦布告及び真珠湾攻撃に始まる。1945年9月2日まで)

        1941年12月(開戦)~1942年7月頃(フィリピン全土占領)まで日本軍の占領区域は拡大を続ける。

1941-12-16 戦艦大和竣工

.

太平洋戦争

1942-04-18 米空母から発進したB-25爆撃機によるドーリットル空襲東京空襲

1942-06-05 ミッドウェー海戦

1942-07   日本軍、フィリピン全土占領

1942-08-07 米軍ソロモン諸島ガダルカナル島、ツラギ島、ガブツ島、タナンボゴ島に上陸

        (ガダルカナル島の戦い、連合軍の本格的反攻始まる)

1943-04-18 山本五十六連合艦隊司令長官ブーゲンビル島上空で戦死海軍事件)。

1943-05-12 米軍アッツ島上陸5月29日まで。日本軍は全滅し、「玉砕」の語の使用始まる)。

1943-09-30 御前会議絶対国防圏構想を決定。

1943-10-01 在学徴集延期臨時特例(勅令)の公布

1943-11-05 東京で大東亜会議を開催(6日まで)、大東亜共同宣言を発表。

1943-11-22 エジプトカイロ英米首脳会談カイロ会談。26日まで)

1943-11-28 イランテヘラン英米首脳会談テヘラン会談。同年12月1日まで)

1944-03-08 日本軍、インパール作戦開始

1944-04-17 大陸打通作戦(同年1210日まで)

1944-06-19 マリアナ海戦日本軍は旗艦大鳳以下空母3隻と搭載機400機を失い、西太平洋制海権制空権喪失

1944-07   ブレトン・ウッズ協定

1944-07-04 本軍、インパール作戦を中止。

1944-07-18 東條英機内閣総辞職

1944-07-22 小磯国昭内閣成立。

1944-08-02 テニアン島日本玉砕テニアンの戦い)

1944-08-11 グアム島日本玉砕グアムの戦い)

1944-09-11 米軍ペリリュー島上陸ペリリューの戦い

1944-10-20 米軍フィリピンレイテ島に上陸レイテ島の戦い)

1944-10-23 レイテ海戦始まる。

1944-11-24 米軍の新型爆撃機B-29マリアナ諸島より東京を初空襲

1944-12-10 日本軍、大陸打通作戦完了

1945-01-06 ルソン島の戦い(同年8月15日まで)

1945-02-04 クリミア半島ヤルタ英米首脳会談ヤルタ会談11日まで)

1945-02-18 硫黄島の戦い(同年3月22日まで)

1945-03-10 東京空襲

1945-04-01 沖縄戦(同年6月23日まで)

1945-04-12 ルーズベルトアメリカ大統領死去。トルーマン副大統領アメリカ大統領に就任

1945-05-02 ベルリン陥落

1945-08-06 アメリカ広島県広島市原子爆弾を投下

1945-08-08 ソ連日本に対し宣戦布告

1945-08-09 アメリカ長崎県長崎市原子爆弾を投下

1945-08-14 日本ポツダム宣言を受諾

1945-08-15 玉音放送

1945-09-02 日本政府ミズーリ号にて降伏文書調印(太平洋戦争大東亜戦争終結

1945-09-09 日本政府中華民国南京にて降伏文書調印(日中戦争終結

.

戦後占領バブル崩壊

1945-09-10 国共内戦

1950-06-25 朝鮮戦争

1950-08-10 警察予備隊設置(後身は陸上自衛隊

1951-09-08 日本国との平和条約サンフランシスコ平和条約)並びに日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約

        (日米安保条約)調印

1952-04-26 海上警備隊設置(後身は海上自衛隊

1952-04-28 日本国との平和条約並びに日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約発効

        日本占領状態が終了し、独立国

1952-08-05 日本国と中華民国との間の平和条約発効

1952-10-15 警察予備隊保安隊に改組される。浜松に航空学校が設置される(後の航空自衛隊に繋がる)

1953-03-05 スターリン死去

1954-02-01 保安庁に航空準備室が設置される(後の航空自衛隊に繋がる)

1954-05-29 ビルダーバーグ会議初開催

         (於オランダ、ヘルダーラント州レンクム、オーステルベーク(Oosterbeek)、ビルダーバーホテル

1954-06-01 保安隊臨時松島派遣隊編成

1954-07-01 自衛隊法施行自衛隊成立)

        陸上自衛隊保安隊から改組)、海上自衛隊海上警備隊から改組)、航空自衛隊(新設)設置

1954-12   高度経済成長1973年10月まで)

1955-11-15 自由民主党成立(保守合同

1955年11月  1975年4月30日 ベトナム戦争

1956-07   昭和31年度年次経済報告(経済白書)発表(「もはや戦後ではない」)

1956-12-12 日ソ共同宣言発効

1956-12-18 日本国際連合に加盟

1958-08   大躍進政策

1960-06-23 新日安全保障条約発効

1960-12-27 池田勇人内閣、「国民所得倍増計画」を閣議決定する。

1962-10-15 キューバ危機

1963-11-22 ケネディアメリカ大統領暗殺

1964-08-02 トンキン湾事件8月2日及び4日。アメリカによるベトナム戦争への本格的な介入が始まる)

1964-10-01 東海道新幹線開業

1964-10-10 1964年東京オリンピック(同年1024日まで)

1966-05-16 無産階級文化大革命文化大革命)(1976年10月6日まで)

1971-01   世界経済フォーラムダボス会議を開催)設立

1971-06-17 琉球諸島及び大東諸島に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定沖縄返還協定)締結

1971-07-15 ニクソン訪中宣言

1971-08-15 ドル・ショック

1971-12-18 スミソニアン協定

1972-05-15 琉球諸島及び大東諸島に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定沖縄返還協定)発効(沖縄復帰)

1972-09-29 日本政府中華人民共和国政府共同声明

1973-10-06 第四次中東戦争

         勃発後に産油国による原油公示価格値上げや産油制限が発表され、オイルショックとなる。

1973-10-21 日米欧三極委員会の初会合(於東京

1975-04-30 ベトナム戦争終結

1975-11-15 G7サミット初開催(於フランス・ランブイエ)

1978-01-07 イラン革命(1979年2月11日まで)

1978-08-12 日本国と中華人民共和国との間の平和友好条約調印

1978-10-23 日本国と中華人民共和国との間の平和友好条約発効

1978-12-22 改革開放(中国共産党第十一期中央委員会第三回全体会議にて提唱

1985-09-22 プラザ合意

1986-12   バブル景気1991年2月まで)

1987-10-27 1987年大韓民国国民投票

1987-12-08 中距離核戦力全廃条約INF条約)発効(2019年8月2日失効)

1989-01-07 昭和天皇崩御元号昭和から平成に改められる。

1989-04-01 消費税導入(当初は3%)

1989-06-04 六四天安門事件

1989-12-03 マルタ会談終了(冷戦終結

1989-12-29 日経平均株価取引時間中に38,957円44銭の最高値を付ける(史上最高値)。終値は38,915円87銭。

1990-03-27 総量規制バブル崩壊の始まり

.

現代バブル崩壊パンデミック

1990-10-03 東西ドイツ統一

1991-01-17 湾岸戦争

1991-12-25 ソ連崩壊

1993-07   衆院選自民党が敗北し、非自民連立政権誕生する(55年体制終焉

1993-11-11 欧州連合条約マーストリヒト条約)発効(調印は1992年2月7日)

1995-01-17 阪神淡路大震災

1995-03-20 オウム真理教による地下鉄サリン事件

1995-11-23 Windows95日本国内で発売される。

1996-03-23 台湾民主化総統民選となる)

1997-04-01 消費税率が3%から5%に上がる。

1997-07-01 香港返還

1997-07   アジア通貨危機

1997-11-03 三洋証券経営破綻会社更生法適用申請する)

1997-11-17 北海道拓殖銀行経営破綻公表

1997-11-24 山一證券経営破綻公表

1998-10-23 日本長期信用銀行、破産国有化

1998-12-13 日本債券信用銀行、債務超過国有化

2001-01-06 中央省庁再編

2001-09-11 アメリカ同時多発テロ事件

2003-03-20 イラク戦争201112月15日まで)

2006-12-30 サッダーム・フセイン死刑執行

2008-09-15 リーマン・ショック

2009-09-16 鳩山由紀夫内閣総理大臣に指名される(政権

2020-07-16

熟語戦国武将名前のように読む

自由 よりよし(三木自綱中野直由

正義 まさよし

平和 ひらかず

勝利 かつとし(神代勝利

友愛 ともちか(安東愛季

知恵 ともしげ(種子島恵時)

幸運 ゆきかず(浪岡具運)

真実 さねざね

利益 とします(前田利益

可能 よしよし(森長可、朝比奈泰能)

秀逸 ひでゆき三好長逸

政治 まさはる

宗教 むねのり

総統 ふさむね(畠山義総、大友義統

信用 のぶもち(近藤康用

職業 もとなり(小寺政職長野業正

成長 しげなが(伊達成実

常備 つねはる(金上盛備)

繁茂 しげしげ

2020-07-01

日本総理大臣台湾総統になったとしても、左翼だと叩かれそう

トランスジェンダーの唐閣僚みたいな人を引き入れたとして、絶賛してるのはリベラルIT系の人だけで、サヨクダイバーシティーごっことか叩かれそうやん。政治的実績がないとかなんとか。カナダトルドーとかも人気だけど日本だとサヨク師ねで終わりそうじゃね?

日本=自分の人はトップ安倍で許せているのが不思議

日本すごい=自分すごい、日本批判=自分への中傷と捉える日本=自分勢が日本トップ安倍で許しているのが不思議なんだよなあ。おれが日本=自分勢なら最低でも学歴早慶くらいほしいし、英語くらい話せてほしいし、諸外国から一目置かれる政治家がいい。台湾総統とかうらやま

2020-05-20

派遣デスラーで稼いでいました

あのー

銀河の彼方の総統をやってました

いやー私も紹介されるまで全然知らなかったんですが

今の御時世、銀河帝国的な総統でも派遣という待遇があるんですね

やってみて思ったのは

やっぱり派遣でこの責任は割に合わないってことですね

もちろん収入はいいし色んな作戦を練ったり命令を出したりすることには快感はあるんですけど

結局は敵役ですから

負けるわけですよ

派遣デスラーなんてやるもんじゃないですね

これを見ている若者たち

私みたいに派遣総統になったりしないように

この厳しい御時世

大変だと思います

勉強して資格をとったり

しっかり就職活動してキャリアを築いて親御さんを安心させてくださいね

https://anond.hatelabo.jp/20200518230657

2020-05-18

台湾はすばらしい国だな

総統 → 萌えアニメ風のイラストも描かれるくらい人気者

IT大臣 → 世界的な天才プログラマ

外務省報道官 → 美人

人口の10% → ベジタリアン動物愛護

・全国民 → 敬老、自然保護民度の高さ

2020-05-16

anond:20200516072328

松本零士が後付けでどう説明していようとも、

帝国最高権力者が「総統

という時点で、歴史上にそんなの1人しかいないんだからモデルにしてないと言われても。

しかも「●●ラー」だし。

無印ヤマト最終回からデスラー総統最前線人生が始まって、モデルヒトラーからナポレオンに変わってるというのは、よく言われる話だけど。

anond:20200516052952

デスラー総統ヒトラー総統モデル

スターシアとサーシアはどちらもロシア人女性によくある名前(正確には愛称

ヤマトナチスドイツ侵略されてソビエトロシアに助けを求めて行ったら、両者は同根であったというのは、実際の歴史を踏まえているともいえる。

2020-05-15

anond:20200515014558

雇用調整金や無利子融資範囲の拡充早かったけど、結局利用率は?ってなったもんね。

台湾みたいに大臣総統指名に近い格好にして、バンバン命令だしてさっさと対応できる集中した体制がない。

無責任体制ももちろん、何でも遅いのはほんとどうかと思うわ。今だにうちはマスクきてないし。

まぁ何とかなっちゃったんだけど、変な成功体験になりそう。

2020-05-07

anond:20200507161047

チョビ髭なんかその恨みで総統まで登り詰めたからな

2020-05-03

anond:20200503011104

国家の長ともある者が、必要能力を有していないか批判されているの。さらには、その能力不足を隠蔽するために、公文書改竄・破棄して、その上でヘラヘラしてるの。能力がないのに地位にしがみついてるのだから体調不良になっても自業自得ではないでしょうか。台湾総統比較してみなさい。もっと批判されても良いくらい。

2020-04-12

シャム猫をなでる悪の総統

期待した俺が馬鹿だった。

2020-02-02

武漢在住台湾人帰国が許されてない

総統他国のように台湾人チャーター便で帰国できるよう交渉してるけど、中国許可を出さないんだと……。昨日のニュースで言ってたわ。混乱の武漢台湾人だとわかったらどんな目に合うかわかったもんじゃないだろ。かわいそうに

2020-01-26

anond:20200126030115

中国が悪いってどこが悪いの?

まさか有刺鉄線と機関銃兵隊で囲んで武漢の人たちを隔離せよとご命令したいのですか総統

2020-01-12

台湾の祭総統Twitterの使い方がうまい

母国語だけでなく日本語英語でも発信し、視点グローバルバイデンやポンペオにもメッセージ送る

日本語英語言葉遣いがとても洗練されている。もちろんプロを雇ってると思うが、印象は良い。

・かと思えば日本芸能人が「台湾おすすめ教えて」とツイートしたのに反応して自分のもとに招待しようとするなど、SNSらしい使い方も忘れない

日本の政治家ってか、少なくとも安倍くらいは参考にしたらいいとおもうねん。うまい

2019-12-17

anond:20191217095924

ものすごいろくでなし、程度なら、他の参加者が協力すれば簡単に殺せる

世界征服を目指す秘密結社総統とかがルール守ってるのはおかしいかもな

ルールの中で相手を倒すことでカリスマ性を得てるとか、説明のしようはあるだろ

2019-12-14

ヒトラー政治家になったら

anond:20191214082311

即応になるよね。伍長どのと大尉殿の爆発力で何でもできるのか。

アウシュビッツの最終的な実行者は、役人だし、それを主導するのが総統

ヒトラーの怒鳴り声は、遠くても聞こえるだろ、涙が出る。ただの伝令兵やろ

2019-12-02

anond:20191202055318

俺たちの脳みそだって山のような情報を抱えているが、それを検索しただけではダメで、総括できる「人格」がないと何の役にもたたない。

その「数万」のコンピュータ連携接続したくらいハイパー能力がある「大脳」をもちながら、猿同然の判断・行動しかできない人間なんて山ほどいるだろ。いくら大脳拡張しても、それが我々を画期的に賢くしてくれるわけではない。


ただし、大脳皮質のせいで猿と人間が「文化」という異なるコミュニケーションレベル手段を生み出したように、あらたな外在の脳は、これまでとは全くことな人間の在り方、行動やその規範を生み出していく可能性はあるだろな。それが「すごくいい」ものになるかどうかは、猿に較べた人間様の世界を「すごくいい」と感じるか否かによる。

「いやいや、その『人格』もひっくるめてダウンロードして利用できるんすよ!」って言われたとしたら、眉に唾つけて聞かなきゃいけない。だってさ、それって「俺らの人格を上書きする」ってことだぜ? どこかの誰か様の「賢い」人格によって! それはもう「俺」じゃないだろ。 俺は、俺の中に俺という「猿」がいることをもちろん俺は認識してるが、それは一種の「情動」みたいなもんであって「猿としての俺(という自我)」ではないね。今居る「俺」は「新俺」にとって、それ以下の存在になるんだろう。何せ「外からインストールされ、上書きしちゃう」わけだからね。もちろん、そういう手術を赤ん坊のうちにしちゃえば文句は出ないだろうさ。だけど、原理的に誰も文句が言えないってこととしていいってこととはまた別のことだろ? たとえば、生まれながらにハイル総統ってやるように脳手術受けることを義務化すれば、世界統一されて平和になるんじゃね?って提案されても、そんなんOKされるわけねえだろ。

2019-11-02

よき

2019-10-13

anond:20191013162229

画家ヒトラー税金で養ってもらえなかったからグレて総統になったんだろ

やる夫フューラー芸術家自分を認めなかったドイツに対する恨みが濃厚にあがかれてた

2019-09-05

ぼくは共産党が許せないと言った

それを聞いた安倍総統はこう仰られた

共産党を許しなさい。そして共産党を愛しなさい」

ぼくは安倍総統について行こうと思った

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん