「三原じゅん子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 三原じゅん子とは

2019-07-23

anond:20190723133107

今回だけに限らずだよ。これまでの丸川も三原じゅん子もさ。

あれを容認してるのに、今回の立憲の新人は何をしたいのか?なんて問いはバイアスでしょ

2019-07-10

三原じゅん子アニマル梯団コアラ結婚してた過去を忘れさす為イキってる説

最近北朝鮮アナウンサー風味な印象が強すぎて忘れてなかった?

コアラとすごいイチャイチャしながらテレビ出てたよな?

2019-07-02

三原じゅん子Twitterを見ていて思ったこ

ビックリマーク絵文字なので、気持ち悪いおじさんのLINEみたいに見える。

おじさんLINEはおじさんだけの問題ではない。

おばさんLINEもおじさんLINEと同じくらい気持ち悪いのだ。

2019-06-25

安倍内閣のいいところ教えて

https://twitter.com/YES777777777/status/1143017547651928064?s=19

三原じゅん子野党にビシッという動画がバズっていて、それに「よくいった!」というリプライが沢山ついてる。

こういう人達安倍内閣のどういうところを評価しているのか?

また今後に期待していることはなんなのか?

分かる人いたら教えて下さい。

2017-11-13

anond:20171113103315

調べやす芸能界について「格差婚だと思う芸能人夫婦ランキングトップ10についてみてみよう

1.藤原紀香陣内智則  夫の姓

2.広末涼子キャンドル・ジュン  妻の姓

3.田中美佐子深沢邦之Take2) 夫の姓

4.高島礼子高知東生 夫の姓

5.安達祐実井戸田潤スピードワゴン)夫の姓

6.椿鬼奴佐藤大グランジ)夫の姓

6.三原じゅん子コアラ(宮谷 信也)夫の姓

8.宮崎あおい高岡奏輔 不明

9.矢口真里中村昌也 夫の姓

10.藤本美貴庄司智春品川庄司)夫の姓

妻の方が売れっ子で稼いでいても選ぶのは圧倒的に夫の姓だった

2017-03-01

28歳の秘書結婚した三原じゅん子(52)

東国原は~「結婚適齢期28歳の男性結婚するというのは…」と苦言を呈し”

東国原生放送で“炎上”…年の差婚三原じゅん子議員判批し、女性から集中砲火 - SANSPO.COM

www.sanspo.com/geino/news/20161031/geo16103115470026-n1.html

東国原意見、「産む機械」に通じる発想やなあ。叩かれて当然。

でも一般的に、年下男性と付き合う女性はこういう所で引け目を感じてしまものなんやろか?

これを反面教師に、年上女性と付き合う場合男性から子供は望んでないよ」と先に言えば相手女性安心させられるんかな。

三原じゅん子議員 二回り年下秘書結婚報告 女性政治家結婚難しいと痛感 - デイリースポーツ online

www.daily.co.jp/gossip/2017/02/26/0009950697.shtml

2016-12-21

神奈川県民と横浜市民に対する偏見よく見る

横浜市民は出身地聞かれると神奈川じゃなくて横浜って言いたがる」とか言うけどこれ嘘

自分も身近な人も横浜市民より神奈川県民って感覚の方が強い

神奈川県埼玉千葉を下に見てる」とか言うけどこれも嘘

鎌倉なんか過密すぎて疲れるから行きたくない関内桜木町も魅力感じない

都心文化美術館ミニシアターライブハウス)にアクセスやす埼玉テーマパーク多い千葉の方がはるかに羨ましい

神奈川県なんてここ数年で他所から移住者が増えて個人経営店が次々潰れて地元愛なんかないし

どこまでも広がる灰色住宅街が本当に憂鬱になる

都道府県の中でも通勤時間が長いか機能不全家族も多い

中流や優秀なのは私立へ通い貧困層無能なのは公立へ行くから教育格差もすごい

小泉みんなの党系みたいなネオリベはいるわ

日本会議議員は多いわ

三原じゅん子みたいな神武天皇カルト崇拝者はいるわで

神奈川県なんかで育ったのが悲しくなる

4歳まで東京都港区で育ったのにこんなディストピア引っ越して育ったのが本当に悔しい

2016-07-12

三原じゅん子神奈川選挙区から選出されたことが恥ずかしい

神道のような邪教カルト洗脳されてる人が選ばれてしまった

どうしたらいいのかわからない

2016-03-07

ひょっとして増田でダス待て氏とっょひ(回文

もしかして

もしかしてだけど

すごいこと思いついちゃった!

増田プロ落ちた(r」

って書くと女性セブンにも取り上げられーの

新聞社にも取り上げられーの

挙げ句の果てには、

国会の前で「私も増田プロ落ちた(r」の

プラカードを持った人たちが集う感じになるから言わないんだけど、

でも、増田プロ落ちたって言うヤツは素人!!!

増田プロは勝ち取る物だからねっ!

はい、論破!

自己申告制の論破!っての一回やってみたかったのよね!

今日も素敵な増田を。


今日朝ご飯は、

おかゆヘルシーでいいかも!

消化にも優しいし最近お気に入りよ!

デトックスウォーター

デコポン買ってきたの!

で、あまりに美味しそうだったから、

珍しくデコポンだけで食べちゃった。

美味しいじゃない!

私、そのデコポンの袋に書いてあった台詞にグッときたの!

「風により傷ついた果実ですが風味のよいデコポンです」って

あたい、あんたのこと嫌いじゃないよ!

三原じゅん子ばりにそう思いました。


すいすいすいようび~

今日も頑張ろう!

2013-12-19

竹田恒泰氏の矛盾(国を愛するとはどういうことか?)

http://www.youtube.com/watch?v=YbSvueCpNyA

「[竹田氏]:麻生問題ではなくて朝日問題だと思うんですよね。これ朝日新聞があそこまで書かなければ何もなかったわけですよ。で、あんな大きく書いちゃったから、世界中にですね、言いふらしてですね、ものすごいバッシング日本が受けたわけですから、これはもう朝日新聞問題ではないかと。」(動画7:15-7:35)

 上の言葉は、麻生の「ナチス発言問題」が話題になっている時に発せられた竹田恒泰氏の言葉である。私はこのような言葉が堂々と公共の電波で流されているという事実のものが恐ろしいし、こういった発言を流すことによってメディア自分自分の首をしめていることを自覚すべきだと思っている。竹田言葉のどこが問題であるのかは、彼の言葉を一般化すれば一目瞭然である

「問題とは問題を提起するから存在するのである。したがって問題の原因は、問題提起者だ」 

 これが暴き出された彼の発言の論理である。この論理正当化するのは、ただ「大衆受け」という一点である。「朝日新聞」を揶揄すれば大衆に受ける。さら朝日新聞を「陰口を言う人」に擬人化してもう一つ大衆受け! 楽しければそれでよし! 詭弁はいつもそういうものだ。

 もし彼のこの論理誤謬なきものだとしたら「在日特権問題ではなくて在特会問題である」ことをお忘れなきよう。しかしご存じのように、竹田氏はこの問題に関しては、前の論理を使わず在日特権はある」と「問題」にしている(そしてそのことがまさしく「問題」になったことも周知のことだろう)。まさしく「在日特権問題ではなくて竹田問題なのである」。さてはて、竹田氏よ、きみは愛国を騙っているが、いったい何者なのだ

    *

 あと別件として、近頃の保守の用いる言葉には危機感を覚えざるを得ないことを書いておく。それは、存在ヒエラルキー活用し、そこで思考停止することである

 たとえば、「朝日新聞」「フジテレビ」「中国人」「朝鮮人」「在日」「左翼」「売国奴」「えせ保守」等等の言葉活用することがそれにあたる。他人に劣等のレッテルを貼ることで自らを想像上において優位に置こうとする努力である。「劣等者」は、存在のもの否定的にされることによって、言葉はつねに伝わらないものになる。つまり、彼らは存在からして悪なのであるからいかによいことをしようともそれは悪事を行うための口実である。ひと言で言えば、彼らはつねに陰謀を図っているのだ。リアリストを自認する保守のなかでバカげた陰謀論活躍する理由もそこにある。

 だが、こうした存在レベルでの思考操作手法は元来、保守のものというよりも共産党のものと言ってよい。より正確に言えばスターリン主義のものである。どういうことか。たとえば、張成沢に対する朝鮮中央通信報道を見てみよう。

朝鮮労動党中央委員会政治局拡大会議に関する報道に接し、反党反革命宗派(党派)分子たちに革命の峻厳な審判を下さなければならないという我々軍隊人民の怒りの叫びが全国を震撼させている中、天下の万古逆賊張成沢に対する朝鮮民主主義人民共和国国家安全保衛部特別軍事裁判12月12日に執り行われた。」

 この文章が極度にヒエラルキー化された存在レベルで記されていることは指摘するまでもないだろう。これがスターリン主義的な言語である(これは批評家ロラン・バルトも指摘していることだ)。私たちはこの文章を一種異様な目をもってしか読むことができないだろう。極度にヒエラルキー化されている言語とは、その外部にいる者から見れば狂気にひとしい。保守言葉は、私にとってひとつ狂気である(私には、ニコニコ動画などで持ち上げられている例の三原じゅん子の演説を「朝鮮中央通信」あるいは「プラウダ」と比較して逐一その言語使用法の類似点を指摘する準備もすでにある)。

 保守の人びとは、自らを指して「まっとう」「ふつう」「あたりまえ」という言葉を使う。「まっとう」に暴力をふるえることのなんと気持ちのいいことか。週刊誌も便乗中だ。(「KAZUYA Channel」とか「痛いニュース」とか「ジャパニズム」を読んで「お勉強」していてはいけないよ。私はさすがにここに「諸君!」までをいれる気はしないが、「正論」「SPA!」は片足つっこんでいる。蛇足ながら言っておくが、保守を自認しメディア批判を行うならば、フジサンケイダブルスタンダードをもう少し問題にするべきだ。)

http://togetter.com/li/604334

   *

 本来、国を愛するということは、罵詈雑言を並び立てることでもなく、週刊誌下品に騒ぎ立てることでもなく、強制させることでもない。それは、一瞬の赫奕たる奇蹟であり、心のうちで突如として燃え上がっていく祭典であり、孤独の奥底に秘められたほとんど不可能な「祈り」のようなものであるはずだ。

2010-05-14

http://anond.hatelabo.jp/20100514105510

選挙に出るのは構わないのだが、小沢ガールズ(笑)がまた一人増えるだけだというのが下らねえと思う。自民党三原じゅん子だっけ、落ち目(失礼)の女優を出してどっちもどっちだと思うけど。

今回は参議院選挙だから代議士ではないのだが、国会議員を選ぶということは、国民の声を代弁してくれる人を国会に送り込むということだと思う。しかし、谷亮子とか変な女優とかアイドル崩れとかだと、バカがたくさん投票して票は集まるかも知れないが、政治能力は期待できない。そのうち身につくだろうという奴もいるかも知れないが、人には向き・不向きがある。代弁するのは国民の声ではなく、小沢拡声器に成り下がってしまう。谷亮子アスリートであって政治向きじゃない。

小沢ロボットにならないようなやつが立候補するなら俺は全然文句はないよ。芸能人でも元自民党の舛添みたいなのならいい。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん