「卒業アルバム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 卒業アルバムとは

2021-06-15

きっと「何者でもない人」になるお前達に告げる

俺は「何者でもない人」だ。

本人確認書類と呼ばれる、保険証年金手帳マイナンバーカードパスポート運転免許証。そういった書類カードは一切持ってない。

自治体窓口レベルなら複数持ってけばギリギリ通用するかも系アイテムも無い。本人名義銀行通帳やキャッシュカードクレジットカード・診察券、全部親が管理してた(らしい)ので無い。役所から自分手紙、来ない(あったとすれば、親が処分してた模様)。卒業アルバム行方不明(これはきちんとしまってあったはずだが、俺の手の届かない場所しまい直された模様)。母子手帳母親が持っていった。俺の手元には全部無い。

から俺は俺であることを証明することができない。社会復帰したいと思ったときには既にそうなっていたし、手遅れだった。

今の俺は、公的には俺ではない。勝手に俺を名乗っている「何者でもない人」だ。

俺のように親と不仲なニートも、実家を出てみたら実は何も持ってなかった人も、家が消し飛んで全てを失った人も、誰でもなれる。気付いてないだけで、もうなっているかもしれない。

これは行政おもしろバグなんだけど、本人確認書類って発行手続きに別の本人確認書類必要なので、本人確認書類が無い人は本人確認書類を入手できない。通常のプレイでは発生しないバグなので修正アプデはないですね。

通常じゃないバグ人生だとしても欲しいもんは欲しいので努力はしてみた。

平日昼の自宅ポスト監視して自分宛ての未払年金の督促ハガキ発見。こんなの来るものなんだ。これを役所年金課に持ち込んだら、年金手帳年金事務所が把握してる現住所へ簡易書留で送付って形で再発行してもらえた。再発行の条件こそユルユルガバガバとはいえ、現住所から動いていたら終わりだし、自分で受け取れなくても終わりだった。

でも年金手帳って顔写真付いてないかイマイチ効力無いんだよね。この手の書類写真付きなら一つでいいけど、無いと二つ以上持ってこいと言われる。

じゃあ次は保険証が欲しいなぁ。健康保険入ってないとケガや病気したら高額治療費で即破産だもんね。

しかし世の中の仕組みはどの家族もみんな仲良しこよし、仲良しじゃなくなったら即円満離縁を前提に作られている。「君、親の扶養抜けたの?じゃあ社保の離脱証明書出して?無い?だったら国保加入は無理」みたいなことを言われた。

俺は健康保険未加入の人でもある。本当は扶養扱いで社保に入っているのかもしれないが、保険証は無い。そして離脱したこと証明できない。健康保険加入禁止呪いがかかっている。怪我病気経済的死を意味する。

マイナンバーカード個人番号通知カードが無いので番号が分からず、発行手続ができないし、仮にあっても先に書いた通り、発行手続きとき本人確認書類提示を求められるのでアウト。他の書類も同様に手続きでアウト。

複数持ってけばギリギリ通用するかも系アイテムすら、最近は発行するのに役所以上に厳しく本人確認書類要求をしてくる。アウト。

役所の窓口でこの辺どうにかならないか相談したけど「DV被害者児童虐待被害者を救済する制度はあるけど、成人ヒキニートくんには何もできないんだよね」で終了。ですよねー。あと数年早けりゃネグレクト受けてる未成年(誇張)の線でねじ込めたのかなぁ。

自分が何者でもないことを一番気に病んでたときは、昼間に刑事ドラマ観て「警察勝手に知り合いを捜し出して、そいつが顔見ただけで本人認定してもらえるとか、マジでうらやましいわ死体って」とか思ってた。自分でもメンタルが危ない、死が迫ると思った。

でも死ぬのは嫌だったので、覚悟を決めた。母親普通に本人確認書類を持ってる普通の人)に泣き付いて、母親が思い出アイテムとして持ち出していた、複数あれば窓口レベルならギリギリ通用するかも系アイテム10年以上前のもの)をかき集めてもらって、姓も世帯も違うけど親子ですと証言してもらって、家族クイズ戸籍謄本だか住民票かに載ってるデータから出題)に答え、親子での泣き落としトークを経て、ようやくその場では本人として扱ってもらえた。こうしてものすごくまわりくどい方法個人番号を手に入れ、その場で貰った書類マイナンバーカード申請。ようやく俺は俺になれる。そう思った。

しかし発行されたカードの受け取りにも本人確認書類必要なので、俺は何者でもないままだ。申請できたから受けとれると思ってた。コロナ禍で母親召喚はもう使えなくなった。←今ここ

仮にあと数ヶ月から数年で新型コロナがどうにかなっても、母親使って本人と認められたのは窓口ガチャSSR係員引いたからであって、普通ダメな気がしてきた。SSR係員さんもどこで本人と確認したのか分からない。あれ本当はかなりマズいことしてたのでは?

かといって俺みたいな何者でもないやつを救える仕組みを作っちゃうと、戸籍乗っ取りマンみたいな面倒くせえ犯罪者が出てきちゃうんだろうなという納得もある。というか今の俺自身役所からそう扱われているんじゃないかな。

アニメで見た「きっと何者にもなれないお前達」ってこういうことだったのか。

人生に後悔ばかりしかない。

金持ってるだけの方に残らないで、金は無いけど仲が良い方についていけば。まともに学校出て就職できていれば。運転免許とっておけば。医者に行って歯か骨に治療痕を遺しておけば。何かやらかし警察データベースに指紋登録されていれば。

そういうことをしてこなかった俺の選択が全部悪い。どれかやっておけば、最悪でも俺は俺のままで。俺ですらなくなることはなかったはず。

きっと「何者でもない人」になるお前達に告げる

(この匿名ダイアリーフィクションです。登場した体験談、窓口対応本人確認書類が無い場合に本人だと主張する方法架空のものです。)

2021-06-02

いくつか面白い記事を見たので、自分も何か発信してみようと思ったので

暗黙のルールみたいなものが今まで自分匿名掲示板で触れてきたそれと違う気がして、それが面白い所だと思う 今後何を書こうか楽しみ

しかしこの文字を書き込むページに辿り着くまでにかなり時間がかかった。

記事を読んで「ああ、ちょっと自分も、なんか書いてみようかな」と思っていたことを思い出すと、卒業アルバムか何かを開いているような感覚に襲われる そんなレベル

匿名日記なんて今までどっかにあったようなシステムな気がするが、何か面白い評価できる。

しかユーザーインターフェースは…

なんか使いづらいし、ここがどんなコミュニティなのかわからない

そういうのがなんとなくわかってきた頃には、あるいはその前には、飽きてるだろう。さよなら

なんのためにメールアドレスパスワード、どのボタンを押してどこのページに行って…全部無駄になるか?

いや、この下手くそ文章がいつかいくらかマシになるかもしれない

2021-04-06

anond:20210405100130

言った言わないとかどうでもよくない?

前いったことと違うよねとかずっといわれてもどうしようもないっしょ

小学二年生の時1+2を4ってかいてたよね

その事実はまちがいないよね 1+2は4なの?なんで?とか

自分で言ったのだから4だよねって言う?

その時点のそれに向けてのその対応ってだけじゃないの

文字にして残るものしたことがそれ書いた人の本気だっていうなら

卒業アルバムに書いたこといまでもやってんの?

人に向けて発信したか金とってるかとかは関係ないよ

勝手にみたり聞いたりして勝手に金払っといて被害者って自分でとびこんでってるんじゃん

卒アルだって金だして売ってたりそれを関係ない他人がみてたりすんだよ

暇だから初体験」の思い出でも語るわ

あれは高校二年生の夏休みだった。

夏休み直前に俺から告白して付き合った人生で二人目の彼女高校に入ってからは初めての彼女だった。

当時俺は4月まれから17歳彼女3月まれから16歳。

見た目も超童顔で幼く背もかなりチビだったが胸だけはクラス一の巨乳だった。

俺達は三回目のデートディズニーランドに行く事になった。

ちなみにディズニーランドに閉園までいると彼女の住んでいる地域田舎のため終電を逃すのでその日は俺の自宅に泊まる事になった

親父は仕事でいないが母親と弟は家にいるかちょっと恥ずかしかった。

最寄り駅に着きチャリ2ケツして俺の家へ行った。

家に着いた時刻は0時を超えていた(ディズニーランドを22時に出たため)

とりあえず疲れてるのでお互い布団でゴロゴロした。

彼女携帯ブログ更新するため1日の記事を書き込んでいたり俺の中学の頃の卒業アルバム浦安鉄筋家族というマンガを見てゲラゲラ笑ってた。

俺は携帯プロ野球試合結果を見たりして休んでた。

しばらくして彼女にを先に風呂へ入れその後俺が風呂を入った。

お互い真夏だし汗をかいていたのでサッパリした。そして疲労から睡魔も襲ってきた。

お菓子を食べながらしばらくは話してたが結局寝る事になった。人生で初めて女性と寝る事に俺は興奮していた

彼女「寝顔見られたくないから見ないでよー!」と言ってきた。

俺はわざと寝顔を見ようとし彼女は照れながら抵抗した。

結局しばらく寝ないでじゃれあってた。

しばらくして彼女が手を握ってきた。

童貞である俺はキスしていい?」さりげなく聞いた。 次の瞬間彼女は俺にキスをしてきた。

ちなみに初デートの時にキスをしてるからこれはファーストキスではない。でもやはりドキドキはした。

しばらくして俺は異変に気づいた。なんと彼女は舌をいれてきたのだ!

「舌入ってるよ(笑)俺は頭が真っ白になりこう言った。

彼女「やだ?」と聞いてきた。とんでもない!!!と思い今度は俺から再びキスをした。勿論自ら舌を入れた。俺は17歳にして人生初のディープキスをした。

お互い夢中で抱き合いながら舌を絡ませてた。

キスだけで30分以上してた。勿論だが所々で無言の休憩を挟みつつね。

抱き合ってたため彼女巨乳オッパイは俺に何度も当たる。

もうこの際言ってやった。「胸が当たってるよ(笑)つうか大きいし(笑)と。

彼女別にいいよ、てか触る?」と言ってきた。

俺は彼女の背後に周りブラジャーの上からオッパイを揉んだ。 この時はフルボッキでチンコが爆発しそうだった、そうシコらなくても射精しそうなくらい。

途中で勝手ブラジャーを取り生でオッパイを触った。乳首もつまみまくった。

そしてついに彼女は喘ぎ声を出し始めたのだ!!!

俺は背後から前に移動してついに彼女オッパイを初めて生で見た。

乳首が薄ピンクではない事にやや萎えたが彼女の喘ぎ声に完全にやられて俺は半分壊れていた

もうどうにでもなれと吹っ切れて乳首を吸ったり噛んだりもした。彼女の喘ぎ声はさらに大きくなった。

俺はついに彼女ズボン(スウェット)を脱がしてしまった。

パンツの上から股間を触るとあり得ないくらいビショビショに濡れていて驚いた。

この時まであまり信じてはいなかったが女は興奮するとマンコが濡れるのだと改めて知った。

しばらくずっとディープキスをしながらオッパイを揉んだり乳首をつまんだりパンツの上からマンコを触ってた。

もういいだろうと思いパンツを脱がした。彼女抵抗は全くなかった。

初めて同い年の女のマンコを見て驚いた。幼い顔をしてるがAVで見るのと変わらず普通にマン毛がボーボーに生えてるという事実に。

俺はついにマンコに指を入れる決意をして人差し指をいれてみた。

「温かい・・・・むしろ熱い」真っ先にこう思ったわ。グチャグチャしてて指にキュッと吸い付いてくる、そして温かい

これがマンコなのか・・・と感動した。

その後は指マンをしばらく続けた。

エロ知識を生かして傷つけないようにとなるべく優しく長時間やった。

マンコを舐めてみたくなり初のクンニもやってみたたが口にマン毛が入ったり、しょっぱかったり、

夏だけあって匂いがキツく(尿と汗が混じり発酵したような匂い)萎えのでほとんど指マンをメインに切り替えた。

俺も相当股間が熱くなった。

彼女に再び密着して熱くなった股間彼女の尻の割れ目グリグリ擦り付け

彼女「俺のも舐めてよ」と思わずこう言った。ぶっちゃけかなり恥ずかしい。

彼女笑顔「いいよ~」と言われ俺はズボンパンツを脱がされた。初めて女性勃起してるチンコを見られたため正直死ぬほど恥ずかしかった。

彼女最初舌を使いチンコの先端を舐めてた。次第にチンコ全体を口にくわえ始めた。

思った以上に口の中も温かく唾液がローションのように気持ち良くフェラに感動した。

想像より何倍も気持ち良い。フェラ「にゅるっ!」感覚気持ち良すぎて鳥肌がたった(笑)

もう今夜童貞を捨てるしかないと思い俺は彼女を押し倒して生のままチンコマンコにいれた。

彼女「中には出さないでね(ニッコリ」と言っていた。

俺は念願の初セックスを楽しもうと正常位とバックを何度も吟味した。

ちなみにバックだとケツが覆い被さり穴が見えにくくマンコとアナル位置を間違えそうになってしま彼女から熱い指摘を受けた。

バックだと途中でチンコが抜けたり童貞の俺には難しいため正常位で彼女と抱き着きあいがらキスをしてずっと腰を振ってた。

彼女の喘ぎ声とマンコのグチャグチャ感と温かさ、チンコに吸い付く感覚がとにかく気持ちよくついにムズムズ感が我慢出来なくなり彼女の腹に射精した。

勢いのあまりに精液は若干彼女の顎にまで届いていた(笑)

ティッシュで精液を拭き取り裸のまま抱き合い再びキスをした。

俺が「生だといつ出るか分からいからなんかプレッシャーがかかる、ゴムがあればな~」と言った。

それから話し合い俺達は俺が二回戦に向けて近所のコンビニコンドームを買いに行く事になった。

パッケージが黒くて馬の写真が入ってる三個入りのを買った。

そのまま部屋に戻り二回戦を始めた。俺が二回戦が終わった頃には4時を過ぎていたwwwww

母親も弟もまだ寝てるためこっそりと一階へ行き二人で風呂に入ってイチャイチャした。

一晩にして女の身体を物凄くしった一日だった。

2021-03-06

anond:20210306192501

日本のほうが百倍ヤバい国じゃん

上級国民だったら薬物使ってレイプしても逮捕されないし

自衛隊幹部基地内で女性隊員レイプして懲戒免職になったとき名前が出ない

女児誘拐してレイプした陸自幹部匿名

一般人だったらテレビ実名連呼されて卒業アルバムさらされないはずがない重罪なのにな

2021-01-04

anond:20210103192534

そう?

俺はだいぶ、いやかなり遅くベタデートの数々を経験したけど、それで大分満たされたよ。

例えば卒業アルバムとか見て高校クラス女子と行くのとか想像できなかった。

2020-12-27

卒業アルバム見てたら自分写真にとても見覚えがあって

見覚えがあるのは当然なんだけど、それにしても凄く見覚えがあって、

なんでだろうと不思議に思っていたら、フォロワーアイコンだった。

2020-12-22

過去を振り返りたくない

別に悲惨過去ではなかったが、過去を思い出すとツライ。

恥ずかしいというか、血の気が引くというか、ぞわぞわする感覚がある。

卒業アルバムは見れないし、当時の写真はもっての他。

友達と昔の話をするのも居心地が悪く感じる。

何故かと分析してみると、昔の自分に自信がなかったのかもしれない。

過去のイタタタタな行為が、よかった思い出を上書きしているかもしれない。

あーー、全てを忘れたい。

2020-12-05

中学生の頃、同じクラス微妙距離感の子がいた。

の子はクセが強くて、強気で、いじめっこ的な気質もあって、私は苦手だなぁ…と思っていた。

実際、その子とはあまり仲良くならずに、稀に話すのみであった。

でもその子の絵は卓越して上手くて。

小学校の中では絵が上手い方だった私は、段違いに上手いその子の絵に、嫉妬さえ通り越した、憧れの念を抱いた。

の子しょっちゅう絵を描いていた。

の子休み時間に描く絵は、街の電柱看板にエアスプレー落書きされているようなポップな画風が多かった。軽快で攻撃的で、少し怖い感じの絵。その子は目玉のモチーフが好きだったっけ。

の子の、美術時間に描く絵は、普段とは違う雰囲気を持っていた。毒と繊細さとを纏っていて。その子の重い内面を予感させた。

これは今になって改めて気づいたけれど、その子普段、強く振る舞うが、その実、脆くてセンシティブ性格だったろうね。

卒業式の後、教室に戻ってきて、クラス会も終わって、帰る時間となった。自由時間ができると、何人かの子たちが、卒業アルバム最後の空白のページに、メッセージを書いたり書いてもらったりをし始めた。

私もいつの間にかそのやりとりに混ざっていて、そういうやりとりを何人かとしているうちに、いつの間にか教室がガランとし始めていた。あの賑わいは教室の中から体育館の前やロビーなどの外に移っていたようだった。

教室は、まだセーターが必要なくらいには寒かったが、春の陽射しが、教室の床の木のタイルを暖めていた。

の子も、まだ教室に残っていた。

同じクラスにいた間、あまり会話もなかった私とその子であったけど、私は彼女に絵を描いて欲しかった。

葉山仮名)も、なんか描いてくれない?」

と私は彼女にお願いをした。

すると、彼女はいものごとく、めんどくさいなあとか、しょうがいね!みたいに小言を言いながら、でも、楽しそうに私のページにイラストを描いてくれた。

卒業式の日も、その子の筆箱にはずっしりとたくさんの色のサインペンが入っていて、色も選ばせてくれた。

私はその子が描いている間、私は彼女のページにも凡庸メッセージを書いた。

そうしているうちに、隣のクラスから彼女親友彼女を迎えに来て、その子は急いで教室から出ていった。

2020-11-05

中学生一年かの昼休みクラスの後ろの方で、男どもが盛り上がって誰かを胴上げしていた。

楽しそうだったので僕も無邪気に参加したあとに訳を聞くと、どうやらクラス加藤くんが女子告白して成功したらしい。

めでたい事だなあと感心していたら、どうやら相手女子は僕の右隣の席にいる神前さんらしく、加藤くんは僕の左隣の席だったようだ。

まり僕の席はできたてホヤホヤカップルの間に挟まれる形になっていた。

その奇妙な構図はクラス中の注目(胴上げするほど騒いだから誰でも知ってる)を集め、僕は周りの目線にとても恥ずかしい思いをしたことをよく覚えている。

からの熱い視線に緊張する僕は、とにかく加藤くんの怒りを買わないように、隣の神前さんは丁重にお取り扱いをすることに決めた。

神前さんは僕の班の班長で、一本気でハキハキした明るい女の子だった。

儚く守ってあげる存在ではないが、勉強は得意でないようだったので親切すぎるほどに優しく教えてあげた。

すると大変素直に感謝されるので、なるほど加藤くんも好きになるのは分かる、僕は好意を寄せるようになった。

とはいえ、当時僕は好きな女子別にいたし、人の彼女なので何かしようと言う気はなかったんだけど。

それでも最初は緊張で吐きそうだった座席で過ごす日常はとても楽しい毎日に変わっていった。

そんなこんなで数ヶ月経った頃、神前さんは親の都合で遠くに引っ越すことになった。

最後の当校日、彼女クラスの全員に手紙を書いて配ってくれた。

数十人いる全ての男子女子当てなので、班長をやるくらい真面目な神前さんらしいなと思った。

ただそれだけいると、中にはテンプレ文の手紙をもらう子は多かったらしい。

しか特に仲がいい子だけには新しい家の住所が書かれていたそうだ。

僕の手紙には感謝の文面と住所が書かれていた。

友達からも住所が書いてあっただろ?と指摘されて、周りから見てても僕らはそれなりに仲良しに見える関係だったんだとこのとき初めて自覚した。

なお彼氏立場である加藤くんの手紙に何が書いてあったかは知らないし、僕としても神前さんと特別な別れはなかった。

ただ手紙の内容にテンプレ要素は一つもなく、彼女に取って僕は有象無象の一人ではない存在だったことは充分に分かった。

神前さんとの思い出はこれで終わりだ。

もらった手紙最後には新しい住所に連絡をちょーだいねとあったが、シャイボーイの僕は結局何も送ることはなかった。

ケータイとか中学生が持てる時代じゃなかった)

そして、その事を後悔しながら、後から何度も手紙を読み返してはクネクネする人生を送ることになる。

途中で転校したこと神前さんの写真卒業アルバムにも載らず、姿形は僕の頭の中でぼんやりしか記憶しか残っていないが今でも大切な思い出である

2020-09-13

いじめ加害者を憎めない

私は義務教育の間だいたいずっといじめられていた。不登校の期間もそれなりにある、中学は半分通ったかからない。今でも精神科に通っているし、パニック発作を起こしたりもする。

でも加害者に対して分かりやすい憎しみが特にない。可能であれば幸せになって欲しいなと思っている。

アメリカなどでの国ではいじめは加害者の方の精神に異常があると判断されて加害者教室を追われている」という話を最近よく聞くようになった。専門家では無いので詳しくは知らないが、他人いじめていないと保っていられない精神状態健全ではないなとは思う。

それと、「精神的な病の事を良く知ろう、軽く扱わないようにしよう」というのも非常に良く聞く。患っている身としてはありがたいことだなと思う。

以上を踏まえて、何故いじめ加害者精神健全じゃなかったのに酷く糾弾されてしまうのだろうと私は思う。軽く扱ってはいけないとこんなにも言われているのに。子供の心が健康ではなくて周りに被害が出ているなら、それは被害を出した子供のせいではなく子供精神状態を追い詰めている周りの大人環境のせいでは? と思ってしまう。

加害行為をしないと耐えられないほどに追い詰められている子供被害者なのでは、責任能力のない子供のことを責めるのは話が違うのではと思ってしまう。

いじめを受けていた時私は「親御さんが厳しいのかな」「家ではいい子にしていないといけないのかな、そんなんじゃ辛くなっちゃうよな」と思っていた。だからいじめをして来ている本人を憎む気になれなくて、話し合いの場が持てそうであればそうするが無理そうなら徹底的に距離を取った。結果不登校になって成績はガタ落ちしたし、卒業後は遠方への引越しをした。地元にはもうおそらく二度と帰らない。失ったものは大きいなとは思う。楽しい中学時代をすごしたかったし、出来れば卒業アルバムを大事にしたいと思いたかった。そう出来る生活がしたかった。

けれど同時に、当時私をいじめていた、私からその生活を奪った子達が今は幸せだといいなと思う。どうにか克服して健全精神を取り戻していて欲しいし、そのために必要大人の手助けを得られているといい。私をいじめるという捌け口を得ていたのだから、その分幸せになって欲しい。私のキツかった時間無駄にしないで欲しい。

しかしながら、いじめ被害者の方で私と似たようなことを言っている人を見たことがない。よく聞くのが、「自分いじめてた奴が普通に家庭を持ったり幸せになってることが耐えられない」というような話だ。自分は今でも負の経験を抱えて生きているのになぜお前は幸せになってるんだ、というようなことだと解釈している。このような意見を見る度に私は間違っているのかと思い酷く落ち込む。なんだか恨むことすらない私は他人に興味が無さすぎるか、感情が欠落していると言われているような気になってしまう。

いじめに関しては許す許さないの問題ではないと思っている。傷は癒えないし、フラッシュバックはあるし、パニックも起こす。抗うつ剤カウンセリングも無いとやっていられない。そういう意味はいじめ加害者の行った行為は「許されないこと」だと思うし、許しているか許していないかで問われれば私も「許していない」になるのだと思う。

ただそれはあくま被害者が決めることであって、どちらでもいいし、許したって許さなくたって概ね普通生活は送れる。努力を要するかもしれないけれど。それからどちらにしろ加害者サイドには関係の無いこちら側の精神の話なので、加害者が「許された」だの「許されたいと思って行動を起こす」だのは関係ない。加害者サイドには酷い行いを過去にしたという事実しかない。許されようとそこは揺らがない。だからいじめ経験を乗り越えるのもそうしないのも、許すも許さないも勝手こちらで決めるし、自分の決めた道に進むので、そちらは勝手幸せになってくれと思う。許しを乞う事をせず事実だけを抱えて自分の道を選んで欲しい。結果幸せになってくれたらいいな、加害者被害関係なく、「一人の人間幸せになること」は素晴らしいので。

それから加害者は「いじめをしていた」という過去を背負っていて、隠している限りとても幸せに生きていけるかもしれないが露見した場合いっせいに手のひら返しをくらって責め立てられる可能性も持っている。もし芸能人だとか政治関係だとか、目立つ職に着くことを望んでいるならネガキャン材料にもなるだろう。それでもういいのでは? と思ってしまう。人としてダメな行いをしていた、人格破綻者の一面がある、という事実がそこにあるだけで、既に断罪されているなと思う。そこにさらに辛い経験を重ねる必要はないなと思ってしまう。マイノリティの考え方なのかもしれないけれど。

いじめを無くすにはいじめ加害者がいなくなる必要があるわけで、要は全ての子供の精神状態健全であればいいのだろうなと私は考えている。無理があるほどに教育熱心な親や、機能不全家庭が無くなれば一番話が早い気がする。子供には正しい形の大人の支えがないといけないし、それを行うことがどんな形であれ(親であれ教師であれ)、子供と関わることを決めた人の責任だなと思う。

加害者被害者も苦しい時間を味わって生まれるのがいじめなのだと思っているので加害者を憎む気になれないな、でもそれはマイノリティっぽいかしんどいな、という話でした。

2020-09-10

anond:20200910105816

その人の名前と住所と卒業アルバムネットに書き込んみ、何をしてきたかデジタルタトゥーにすりゃええやん

それでキッパリその人に区切りつけて、前向いて生きていきゃいい

2020-09-02

anond:20200902150504

まり現実的仮定とは思えないけど

本当に条例対象外ならそりゃ我慢するか条例を変える運動するかしかないんじゃないの

 

行為関係現実でも適法判断されそうな例をむりやり考えるなら

たとえば「卒業アルバムで私の写真を見てオナニーする男」とかかな

知ったら気持ち悪いだろうけど、わざわざそのことを伝えてくるなどのアクションがない限りは違法性なしになる可能性が高いだろう

2020-08-29

から告白ってキモくねえ?

4回告白されてると、思う。

全く気持ち悪いと思わないって人は読んでほしい。

まず、名前がわからない。

ラブレター名前が書いてないとかそうゆうんじゃなくて。背後で好きな人名前連呼するわけだ。高校教室で。

「私は(名前)がすき」

きもかった。これを1年ほどやられる。クラス替えの度に3回。

「私、あきらちゃおっかなーーーー。全然しかけてくれないんだもん」と言われて寒気がした。なぜ、好きでもない女のために頑張らなければいけないのか。それなら、自分名前いいましょうね。

つぎ、体をさわってくる

着替えを覗いてきた子だ。ことあるごとに体をすり寄せてきた女の子だ。彼女偏差値の高い大学にいった。同窓会であうと、私の体をさわってきた。「幼稚園生の頃を思い出すな。」聞いて。卒業アルバムの寄せ書きに書かれていた。その時の文章と全く同じ。底知れない恐怖を感じた。私は彼女に寄せ書きを頼んでいない。それから同窓会が終わる一時間半見つめ続けられた。

それは告白じゃないのでは?

私のカウント的には0回である

しかし、別々の女性から4回。気持ちの悪いアプローチをされた。だから女性にとってはこれが告白になるんだろう。

気持ち悪くない告白は、まず名前を知る。やたら体を触ってこない。その状態世間話をして、何となく仲良くなって交際を申し込む。この当たり前を私に押し付けから嫌われる。

2020-08-16

実家掃除をしていたら高校の時の卒業アルバムが出てきたが卒業して60年もたってるから一人も思い出せん

現実にはマドンナなんていないしね

2020-08-10

兜を捨てられない

実家解体されることになり、自分のものを引き取りに行った。

卒業アルバムとか、大量の写真日記とかを持って家に戻ったものの、これが結構な量である

中でもでかいのがこどもの日に飾る兜。おしいれにもはいらず、部屋の真ん中に鎮座。

正直めちゃくちゃ邪魔で、移動や掃除を阻害する。こどももいないので役にも立たない。

倉庫に入れたりするにも高温多湿な場所では劣化するらしい。中々の高級品だ。

でも、これ、4年前に死んだお婆ちゃんが買ってくれた代物なのだ

故人でなくとも、俺はお婆ちゃんのことが大好きだったし、捨てるのは忍びない。

でも邪魔だ。

兜じゃなくても卒業アルバムとかも、生きているうちで絶対に増えてしまうけど捨てるわけにいかないものあるよねえ。

みんなどうしてるの?と友人に話題を振ったらみんな口を揃えて

「え?捨てれば?」「捨てたけど」

俺は結構ショックを受けた。

え、ホラ、でもお婆ちゃん形見でさあ……とか言っても皆にえきらない態度で、「でもいらないじゃん」って。

自分ものを捨てられない方では無い……と思う。

この間ももうサブスクで聴けるからいいや、と産まれてはじめて買ったスピッツアルバムを捨てた。

から異様に思い出に執着してなんでもかんでも取っとく気はないんだけど、

でも卒業アルバムとか、大事な人に貰ったものって、代替品が無いし、皆そこまで簡単に捨てられちゃうもんなのか!?とびっくりした。

もちろん俺の部屋の真ん中には兜が鎮座し続けて居て、綺麗な部屋を求めるには捨てる以外選択肢がないんだけど、

そんなにすぐに割り切れないんだよな……となんだか悲しい気持ちになっている。

2020-07-19

#晒し依頼 の被害に遭った

私のインスタや卒業アルバムから写真転載されて、私の名前と共に複数ツイートに載せられていた。

ツイートにはどれも #晒し依頼 というタグがついていて、私がビッチだの部室で6Pしただのありもしないことを書かれていた。#オナペ とタグがついたツイートもあった。

晒し依頼を受けるアカウントがあるのを初めて知った。

#晒し依頼 のタグを見ていくと、他にも同じようなツイートが沢山見つかった。沢山の女子が晒されていた。下着スリーサイズ学校などの個人情報を晒されている女子達がいた。中にはレイプ願望があるとか書かれてる子もいた。

私が書かれてることは殆どが嘘だが、中には別れた元彼しか知らないような事実があった。

元彼が私を逆恨みして晒したのだろうか。

インスタは消した。怖くて不快で仕方ない。これってリベンジポルノじゃないのか。

(特定防ぐために一部フェイクあり)

2020-07-15

卒業アルバム持ってない奴って結構いるけど子供の頃のアルバム持ってない奴は多いの?

ちな俺は自分で持ってる一番古い写真半年前の証明写真

実家と断絶したので子供の頃の写真なんて持ってない

2020-07-14

朝起きて、鏡を見て、死にたいと思う。

まれてこなければよかったと思う。

こんな醜い容姿に生まれてこなければこんな思いはせずに済んだ。

人は見た目じゃないなんて嘘だよ。

見た目がよければ生きやすいに決まっている。

容姿が醜い人間は一生後ろ指さされて笑われる。

中学生とき容姿理由いじめられた。

味方はいなかった。

教師いじめている側の肩を持った。あいつはそんなことするやつじゃないと思うけどな。一生その言葉を忘れることはない。

どうしてわたしの味方になってくれなかった?わたしが醜いから?醜いやつの言うことに信憑性はない?妬んでありもしない話をでっち上げたと思った?

毎朝鏡を見て、死にたいと思った。

まれてこなければよかったと思った。

何度席替えをしても、必ず机を離された。

汚物の扱いを受けた。顔が汚いから。

休み中、ずっと、トイレの個室で過ごした。教室に戻ろうとしたら、ドアを内側から押さえられて入れなかった。

みんな笑っていた。机を離した人たちも。わたしを汚い、という人たちも。それを聞いて一緒に笑っている人たちも。みんな同じ顔をしていた。

毎日マスクをするようになった。マスクがないと外に出られなくなった。卒業式マスクをしたまま出席した。マスクをしていない写真殆ど残っていないと思う。

高校生の間は、まあ陰でいろいろ言われていたかもしれないけれど、容姿理由いじめられなかったから生きやすかった。マスクを外した。外すことができた。

3年間だけは、中学生の頃ほど、そして今ほど卑屈ではない人間でいられた。

この地獄は一生続くわけじゃないんだと思えた。終わったのかもしれないなんて思った。

逃れられたのはその3年間だけだった。

浪人することになって、予備校に通い始めた。また、はじまった。結局、どこに行っても、いつまで経っても、わたしは一生逃れられない。この顔が原因なんだから普通に生きてたら顔なんて変わらないんだから、当たり前のことなのに、どうして気づかなかったんだろう。

今でも他人の笑い声が怖い。他人視線が怖い。電車に乗っていて、若い人たちが向かいに座って、笑っていると、わたしのことを笑ってるんじゃないかと思って消えていなくなりたいと思う。

うそろそろ卒業の時期だけれど、大学生になって、一人も友達はできなかった。卒業できるか分からないけれど、卒業式には行かない。高い金払って、ブスが袴を着て、写真に残すことに何の意味があるんだろう?

卒業アルバムの個人写真も撮りにいかなかった。卒業アルバムは小学校から高校のぶんまで、ぜんぶ、自分の顔を塗り潰した。実家帰省する度、飾られている七五三写真や昔の自分写真を努めて視界に入れないようにしていた。燃やしてしまたかった。

サークルもすぐに幽霊部員になった。誰も醜い容姿の卑屈な人間友達にはなりたくない。わたしだってわたしみたいな人間友達になりたくないと思う。

教室で、食堂で、誰もがわたしのことを笑ってるように見えた。

死にたいと思った。生まれてこなければよかったと思った。

時間が経てば治るよと言ってくれた人もいたけど、12か13の頃から汚い顔は、22になっても汚いままだ。夏になったら23になるけど、23になっても24になってもきっと汚いままだ。

いろんな治療を受けたし、いいと言われる基礎化粧品を片っ端から試したけど、鏡を見ると依然汚い顔が写っている。

こんなことな子供のうちに死んでおけばよかった。自分が醜いことを知る前に死んでおけばよかった。小さいうちはブスだろうがなんだろうが生きてるだけで可愛がられてそれなりに自己肯定感を保てる。そのまま死ねばよかった。

経済的に厳しいか家賃学費以外は無理と言われて、貸与型の奨学金を申し込んだことを後から知らされた。学費家賃の足しにするために申し込んだから、とわたしの元には振り込まれない。

生活するために扶養外れて社保に入る頻度でバイトをしている。

奨学金返済するのが大変だったら結婚して旦那に返済して貰え、と父親に言われた。

びっくりした。結婚できると思ってるのか。

醜い、卑屈で、自己肯定感の低い人間が、誰かと一緒になれると本気で思ってるんだろうか。

そもそも、この家庭で育って、家族や家庭というものに憧れると思ってるのがすごいよ。しあわせな家庭のかたちというものが分からない。

まれるかたちに生まれることが出来なかった。治らなかった。なれなかった。世間のしあわせに当てはまる未来は一生こない。いつか、なんてもの永遠にこない。ちゃんと分かっている。

自己肯定感が極端に低い。他のだれかのことを思える心の広さもない。誰かに優しくされても穿った見方しかできない。

本当に性格が悪い。

経済的に厳しいのも、ひとりなのも、ぜんぶ、ぜんぶぜんぶ、自分のせいだ。

お金に余裕がないと言っていたけれど、帰省したとき100万以上かけて壁の塗装をするんだと言っていた。どの色がいいと思う?なんて聞かれた。お金に余裕がないんじゃなくて、わたしお金をかけたくないだけだ。ショックだった。金銭的に負担をかけられないから、と終電逃すまで残業するようなバイトに耐え忍んで、土地柄客層が悪くて当たり散らされるのにも耐えてニコニコ接客して、全部アホだと思った。奨学金という借金を背負ったのも、大学に進学したのも間違いだったと思った。

240万の借金240万あったら、わたしはこの顔から逃れられたのに。

わたしが醜くなければ違った?かわいい娘だったら、自己肯定感を保てるように育ててくれた?

もしそうしてくれなかったとしても、醜くなければもっと稼ぐ方法はいくらでもあった。世の中顔だから容姿が優れている子がそうして稼いでるのをたくさん見てきたし今も見ている。

鏡を見る度死にたいと思う。生まれてこなければよかったと思う。

わたしわたしじゃなければ、望まれるかたちに生まれていたら、今頃こうなってはいなかった。

まともな人間関係を築けていたはずだった。

大学生になったら楽しいってみんな言うから期待していた、間違ってた。みんなはまともだからわたしは当てはまらないってちょっと考えたら分かったはずなのに。

まれてこなければよかったと思う。

まれてきて申し訳ないと思う。

はやく沈みたいと思う。もう終わりたいと思う。続けたところで同じことの繰り返し、もういい。どこまで遡れば変わるかなってときどき思うけど、どこからやり直しても結局こうなるんだからまれてこなければよかったと思う。ぜんぶ今更だ。手遅れだ。

もうなにもかも嫌だ、

一生惨めな負け犬だって分かってんのにどうしてまだ続けなきゃならない?

底辺クズの一生に価値なんてないよ。

鏡を見る度死にたいと思う。

こんな、こんなふうに、劣等感抱えて、誰に対しても何に対しても妬んで嫉んで、こんな生き方したくなかった。

醜い容姿に生まれ人間劣等感抱えて生きてくしかないんだよ。一生。ずうっと。ずっとだよ。どんな顔に産まれるかなんて選べないし金かけない限りどうにもならないのに。

わたしが生まれてくる前にわたし容姿提示されてたらわたしは生まれてくることを選ばなかった。

毎朝、毎晩、死にたいと思う。すべてが妬ましいと思う。はやく死んでくれと思う。

何もかも自分のせいならはやく死んだらいいのだと思う。

鏡を見る度死にたいと思う。

こんなことならと思う。

わたしは一生、親を許せないと思う。

こんな容姿に産み落としたことを許せないと思う。

母親は綺麗な顔をしている。彫りが深くて、幅広の二重で、鼻も団子鼻じゃなくて小さくて高くて、唇も薄くて、肌も汚くない。

何もかもわたし真逆だ。

小学生の頃からお母さん綺麗だねって言われる度に、言葉の裏にお母さん「は」綺麗なのに、ってのが透けてて嫌だった。

言葉の裏を邪推してしま自分の卑屈さが嫌だった。ほんとはそんな意味で言ったんじゃなかったとしてもそうとしか聞こえなかった。

母親あんな男と結婚して子供を産んだりしなければ今のわたしの苦しみはなかった。

10年前、肌が汚くなり始めたころ、あの男のクレーターだらけの汚い肌を見て、ああなりたくないと思った。歳を重ねる度にどんどん似ていく。死にたい。あの男に似ていると思う度に吐きそうになる。望んでもいない50%遺伝子はこうして醜い形で現れた。

親を憎むのはお門違いと言われても、親不孝と言われても何と言われても許せない。

彼氏はいないの?〇〇ちゃん結婚したんだって、悪気なく言っているんだろうけど、なんでそんなこと言うんだって思う。娘がどんな気持ちで生きてきて、生きていて、それを聞いているか分かんないんだろうね。憎い。生まれてこなければよかったと何度も、何度も何度も思って生きてきた人間気持ちは綺麗な顔のアンタには分からない。一生分からないよ。

もう十分だ、いつかは永遠にこない、

なにもかも嫌、ぜんぶ羨ましくて妬ましくていや

ブスは出生前に間引かれる世の中になればいいと思う。第二第三のわたしが生まれなければいいなと思う。こんな思いをしなくて済むならそのほうがいいに決まってる。

死にたい、生まれてこなければよかった

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん