「SSRI」を含む日記 RSS

はてなキーワード: SSRIとは

2021-05-04

anond:20210504115810

SSRI全然効かなくて鬱は治らなかったけど離脱症状エグすぎて目眩が酷いからクソ

anond:20210504115030

うつの原因がセロトニンなのは事実なんだけど、セロトニンを増やす方法(乳酸菌SSRI)はあってもセロトニンが減る原因が今までわかってなかった

それこそがセロトニンニューロンの炎症であるということ

2021-05-03

中野信子の言っていることはおかしい、具体的に何がおかしいか挙げる

きっかけは母親が「空気を読む脳」を買ってきたことだった。以前からこの人の主張はおかしいと思っていて耐えられなくなりこの人の他の本も読み、言動についても調べた

酷い。矛盾だらけ、エビデンスにならない動物実験ソース、人を見た目で判断することは科学的に正しいという主張、本人の言っていることとも矛盾した倫理観

彼女がいつも言う「日本人セロトニントランスポーターが少ないか不安に駆られやすい」という理論、まずこれが怪しい。SSRI選択的セロトニン再取り込み阻害薬)について知っている人なら奇妙に感じるだろう。この薬は、セロトニントランスポーター機能をあえて弱めることでシナプス中のセロトニン濃度を増やし不安を和らげる薬だとされている。つまり彼女理論SSRI作用機序についての理論正反対なのだ。モノアミン仮説にもやや怪しい部分はあるが、正反対解釈というのは流石におかしい。神経科学専門家はどう思っているのだろうか。

些細なことから飛躍して「日本人の脳」を論じる。

空気を読む脳」で日本人サイコパシーの傾向が強い人が「どちらかといえば」少ないから内側前頭前皮質が発達していて倫理や美醜の観念に厳しくそれが変わりやすいのだと書いていた。当たり前だがサイコパスの人の数を正確に見積もるのは難しいのであってそういった数字は単なる誤差か診断基準の違いによるものである可能性の方がずっと高い。仮にサイコパスの人が少なかったとしても内側前頭前皮質が発達している人が多いことを意味するわけではない。サイコパスとは行動や心理をもってそう判断されるものであって実際に内側前頭前皮質機能が弱いとは限らない。内側前頭前皮質機能が強い人も弱い人も共に少ないということもあり得る。

ついでに「不倫」では日本人保守的で変化を好まない民族だとも言っていた。それなのに倫理観が変わりやすいらしい。数年前には問題でなかったことが問題になるのは日本に限ったことではないし「日本人の脳」に原因を求めるのは無理がある。

戦国武将精神分析」では汚い手も使って勝った徳川家康が今でも日本人理想モデルとして存在しているとも宣っていた。日本人は美しい敗者を好むのではなかったのだろうか。美醜の観念が変わりやすいのではなかったか

美醜の観念が変わりやすいのに何百年にも渡って義経のような「美しい敗者」が理想化されているらしい。

不倫」でもこういった飛躍がある。たかだか寝かしつけの習慣があるからといって日本人オキシトシン受容体が多いのだということにしていた。もちろん実際に日本人の脳を調べたわけではなし。スキンシップの総量が他の国と比べて多いか少ないかからないのであるオキシトシンの多い人は不倫傾向が弱いとも書いていたが、日本人不倫が多いという同著での主張とも矛盾する。(よくよく見ると厳密には比較不能な国際調査国内調査比較していたが)

更に、セロトニン神経細胞にはオキシトシン受容体存在し、オキシトシンが増えるとセロトニンが増えるという事実は「日本人セロトニンが少なく、オキシトシンが多い」というモデルとも上手くかみ合わない。彼女もこの矛盾に気付いているのか、週刊新潮 2020年12月17日号での佐藤優との対談でまだ発見されていない要因があるのかもしれないと言っていた。

彼女日本人論は矛盾だらけだ。

更に中国韓国の「反日」まで「セロトニンが少なく、オキシトシンに頼りがちな遺伝特質」のせいにしているのには呆れを通り越して笑ってしまった。歴史上何度も革命を起こしている中国人もまた、保守的リスクを好まない形質の持ち主らしい。

サイコパス」でフロイトトンデモだという声もあるほどだなどと書いていたが、リビドー無意識という概念の代わりにセロトニンオキシトシンや脳部位が万能の説明法として君臨するようになっただけで間違い方に大して違いはない。

この記事でも指摘されているように、彼女不要場合でもひたすら専門用語を使って話す。https://anond.hatelabo.jp/20150908145246そういう言葉を用いれば多くの人間科学っぽく感じてしまうことをわかっているのだろう。

人間でもそうだという根拠にならない動物実験をたびたび引用して人間の話に繋げる。キツネマウスプレーリータネズミサバクトビバッタと…

「脳・戦争ナショナリズム 近代人間観の超克」(嫌な部分が剥き出しで、是非お勧めしたい本だ!)で人間に何世代も飼いならされたキツネ容姿が変わってくることを挙げて人を見た目で判断するのは科学的に正しいのだという主張に持っていっていた。少し脱線するが「空気を読む脳」でもたかだか0.126の相関で「容姿と知能に関係がないとは言い切れない」などと書いていた。それだけの数値なら関係いかあったとしてもごくわずかな関係しかないというべきだろう。

戦国武将精神分析」でマウスを取り上げて人間テレゴニーが起こらないと証明されきったわけではないなどと立証責任押し付けた。確かに人間にもマイクロキメリズムはあるがそれはテレゴニーとは違うものだ。それにしても不倫バッシング批判する中野がヒト・テレゴニー説に対して好意的なのは面白い

不倫」でプレーリータネズミのAVPR1a遺伝子を操作すると生殖行動が変わり、AVPR1a遺伝子が人間ボノボで「ほぼ」同じだからといって人間本来ボノボのように乱婚的だと示唆した。

そのわずかな違いが重要な違いであ可能性はあるしAVPR1a遺伝子も実際は空間記憶能力に関わる遺伝子で空気記憶能力の高いプレーリータネズミは行動範囲が狭く単婚的になるというのが実際のようであるhttps://www.eurekalert.org/pub_releases_ml/2015-12/aaft-_4120715.php中野はかなり単純化・歪曲して解釈している。

空気を読む脳」で書いていたサバクトビバッタに至ってはなんとセロトニンが多いバッタ集団志向になるのだそうだ。同著での主張とは真逆だ。

文藝春秋4月特別号の「脳科学者が小室圭を「分析」する 世間常識はなぜあの母子には通じないのか」でゴールドウォータールールに触れておきながら小池百合子ドナルド・トランプサイコパスだなどと言っている。精神科医ですらない人間が直接の診察もなしであの人はサイコパスだなんだと言っているのである

ペルソナ」でセクハラ告発していたが、「脳・戦争ナショナリズム」では以前なら当たり前だったことも「セクハラ」「パワハラ」にされてしまうなどと言い、今日かわいいねと言ったら今まではかわいくなかったってことだと思って泣いた子供批判的に取り上げて世の中が過敏だというニュアンスを込めて論じていた。以前とは考えが変わったという見方もできようが最近でも「昔は乱婚だった、現在倫理を相対化すべきだ」という主張を繰り返している。当たり前だがある倫理が新しいことはそれを否定する根拠にはならない。私は乱婚社会を悪だとは思わないが。

ペルソナ」の話に戻ると、親と子の関係他人が口を挟むなとも書いていた。虐待の温床となる態度である。旧式の価値観に従っていい子でいるくらいなら~などと宣っているが、旧式の価値観にしがみついているのは彼女自身である

そして最後に「不倫」で書いていた、不倫遺伝子によって決定されているのだからそれを断罪することは差別優生学に繋がるという主張について批判しておこう。

別に不倫遺伝子とはあれば絶対不倫するという因果律支配する魔法のようなものではない。ある人はない人に比べてその確率が高くなるといった程度のものなのだ。もし殺人レイプのような重犯罪についてもそのような遺伝子があれば殺人レイプ断罪してはいけないことになってしまうだろう。不倫バッシング遺伝子のせいだとすれば不倫バッシング差別優生学だと断罪することもまた差別ということになり自己論駁に陥る。「あなたの脳のしつけ方」では後天的に脳を変えることもできるのだと書いていた。この頃はまだまともな内容を書いていた。

思うに、彼女の本がベストセラーになるのはこういった免罪的側面のせいなのだろう。そういった遺伝決定論に従えば不道徳な行動も遺伝のせいになり免罪される。世の理不尽なことも「脳や遺伝子のせい」とわかった気になれる。

橘玲の本のレビューにも「遺伝によって決まっているのだから学生時代あんなに頑張ることはなかった」とか「子育てするお母さんに読ませたい」というものを見た。遺伝率とは集団規模での決定係数のことであって個人レベルでは親のIQから予想された数値より高かったり低かったりして当たり前でどのくらい予想された数値と違うかも個人によるのだが。


この記事おかしなところがあったら、具体的な反論をしてほしい。私も流石に脳や遺伝子についてそこまで詳しいわけではない。中野の本を読み、関連する内容を調べた程度なのだ。それでもこれだけ矛盾が見つかる。

追記:2021/5/8

https://next49.hatenadiary.jp/entry/20161220/1482228666

2000年論文で「この損害回避セロトニントランスポータープロモーター領域遺伝子多型との関連を支持する研究と支持しない研究存在し,今後さらなる検討必要である」とあり、2009年メタ分析論文で少なくともフィンランド人サンプルにて不安遺伝子を持っているかどうかと損害回避性(harm avoidance)と神経症的傾向を持っているかどうか調べたところ関係があるという証拠はないという結果がでているのだからセロトニントランスポーター遺伝子が少ないから損害回避的にふるまう傾向があり、そのため、「上位の人間に対して勇気を持って行動できる性質」が日本人にないというのは適切でない主張。”

https://www.ncnp.go.jp/nimh/pdf/kenkyu59.pdf

さらに、この S/L 多型は、PET により測定される脳内 5-HTT 結合に影響しないこと、前述したように、5-HTTLPR の多型は S 型と L 型の 2 つではなく、14 種類のアリルからなり、それぞれの機能の異なる複雑な多型であることからS 型、L型の2分法での研究自体に疑問が生じているのが現状である

https://neurophys11.hatenablog.com/entry/2016/03/01/223747

ざっとこんな趣旨記事だが、先に書いたようにそんな気質のものがたった1つの遺伝子で決まるものでは無いんである。このセロトニントランスポーター気質を決めるというのは実は結構な前から沢山の論文が発表され、ある程度そう言える部分はありそうなのだが、それでもその決まる程度は極僅かで、決して「日本人気質」を作ってなどいない。

こういった「1つの遺伝子が性格を決めている」系の話は、すべて科学漫談として楽しんでおけばいい。特にセロトニントランスポーター気質を決めるという話は良く出てくるが、そんなにすごい力コレだけにはないですよ。”

https://www.amed.go.jp/news/release_20160128.html

SNP品質管理などから、最終的に1088名について解析を行いました。その結果、BMP2遺伝近傍SNPストレスフルライフイベント相互作用が、統計学的有意うつ状態と関連することを見出しました(図2、図3)。そして、抗うつ薬作用点であるセロトニントランスポーターなど、古くから知られる候補遺伝子には、有意な関連は認められませんでした。”

どうやらセロトニントランスポーターが「日本人らしさ」を決めているというのがトンデモだというのはまともな研究者ならすぐわかる話のようだ。中野信子はあまりにも本を流行らせ過ぎた。研究者はもっと積極的反論するべきだろう。

2021-02-22

anond:20210222101447

治療

社会的技能に焦点を当てた認知行動療法

支持的精神療法

精神力動的精神療法

抗不安薬抗うつ薬

回避性パーソナリティ障害一般的治療は全てのパーソナリティ障害に対するものと同様である

回避性パーソナリティ障害患者はしばしば治療を避ける。

社交恐怖症および回避性パーソナリティ障害の両方を有する患者に対して有効治療法としては以下のものがある:

社会的技能習得に焦点を当て,集団で行う認知行動療法

集団が同じ問題を有する患者からなる場合は,他の集団療法

回避性パーソナリティ障害患者には以下が有益となる:

患者他者に対する過敏性に対して支持的で,配慮する個人療法

基礎にある葛藤に焦点を当てた精神力動的精神療法が役立つことがある。

有効薬物療法には,モノアミン酸化酵素阻害薬(MAOI),SSRI,および抗不安薬があり,これらは不安を軽減し,患者が新しい社会的状況に自分自身を曝せるようにするのに有用である


グッドラック

2021-02-05

抗性欲薬云々言ってる奴ら全員SSRI飲んだことないだろ?低用量ピルSSRIどっちも飲んでる女にどっちの副作用が酷いか聞いてみろよ あれは精神病の薬だ、健康人間が飲むもんじゃない あと抗アンドロゲン薬は不可逆的に性機能死ぬ

女性女性PMS生理痛があり毎月体調を崩すので、強い労働者として高収入を得られない。これは女性差別!」

→低用量ピルを服用すれば良いのでは?

 

男性男性は性欲が強いためAV風俗費を払い、デートプレゼント代を払い、発達障害無職女と結婚理解あるATM彼くんになってしまう。これは男性差別!」

→抗アンドロゲン薬やSSRIパキシルジェイゾロフトなど性欲減退効果のある薬を服用すれば良いのでは?

2021-01-24

性欲強すぎるから性欲を減退させる薬が欲しい

単純に性欲が強いんだよ

1日3回オナニーとだけ書くとそこまでか?って思われるけど20代働き盛りの男がそれを毎日やってたら異常だろ

俺の性欲はおかし

SSRI副作用で性欲減退させるのは知ってるけど、そもそも狙って性欲を減退させる薬がないのが不思議

今の世の中って性犯罪厳罰化の波に乗ってるのになぜ誰も開発に着手しないんだ?

厳罰化と初犯・再犯の防止はセットだろ

住所公開とかGPS装着とか過激なことまでやってる国もあるのに性欲減退薬という発想が出てこないのは何故なんだ

イルミナティ陰謀か?

性欲を減退させる薬がないのはおかし

2021-01-07

思い出し怒りが薬で解消された

双極性障害で長年SSRIを飲み続けているが、最近いろいろあって急に状態が悪くなり、主治医相談したら新たにジプレキサという薬を処方してもらった。

そしたら毎日何度も沸き起こっては苦しめられていた思い出し怒りがすんなりなくなった。

めちゃくちゃ平穏ストレスフリー幸せ

その代わり、普通に記憶力が下がった。

ついさっき見た星占いの内容を忘れる。買い物に行って何を買おうとしていたのか忘れる。

でも大丈夫。そんなの全然平気。思い出し怒りのあのやり場のない苦しさに比べればそんなどうにでも後で補完できる物忘れなんて何ら気にならない。

みんなに同じように効くのかどうかは知らんが自分には覿面だったので増田に書いとくことにした。悩んでる人は駄目元で医師に一度相談してみたらいいと思う。

2020-12-06

anond:20201206142024

医者によってもどこからを発達”障害”とみなすかばっらばらやしな。

障害というほどの発達じゃないのに経営苦しくて固客増やしたい開業医犠牲になって

もう10SSRI飲まされ続けてるような軽度発達障害者もいる。

2020-12-04

地方公務員中途採用試験差別を受けたかもしれない

とある田舎民間企業技術職をしている。

ある時、付き合いのある市町村職員から「うちで働かないか」と誘いを受けた。

私のようなスキルを持つ人材を求めているんだと。

最初は気乗りしなかった。

私は今の職場に満足している。

今の職場ホワイトだし、職務内容にもやりがいを感じている。

それでもその市町村職員に何度も熱心に誘われて心が動いた。

地域住民のために尽くす人生も悪くないなと思って覚悟を決めた。

中途採用試験を受けた。

他にも数名が受験していた。

でも、誘われてるんだし私が合格するのだと信じて疑わなかった。

試験普通に滞りなく済んだ。

・・・

受験後、マッハ不合格通知が届いた。

はぁ??

まじ!!?

ちょっと意味がわからないんですけど。

そんなことってある??

あれだけ親切にしてくれた市町村職員

「いったい何が起きたんですか??」って聞くけど

「わからないんです」

上層部判断なんです」と繰り返すばかり。

おかしくない!?

だって採用後の給与の概算とか

採用後の事業の打ち合わせとか、ずいぶん前からしてたんだよ?

こちとら現職の引き継ぎとか

上司公務員挑戦の報告とかもうしてるっつーの

そんな段階で不合格って、私を含めて多方面に失礼すぎない!?

・・・考えるのも腹が立つけど、このような事態になった理由として思い浮かんだのは昔読んだ増田だった。

https://anond.hatelabo.jp/20200828214741

私には心療内科受診歴がある。

数年前にプライベートで強いストレスを感じることがあり、半年ほど通院していた。

うつ病という診断ではなかったけど、短期SSRIも服用していた。

ストレスの原因が消失したこともあり今は問題なく生活している。

市町村から私の受診歴なんてのは調べればすぐに分かるはずだ。

から不合格になったんじゃないか

から音速不合格通知が来たんじゃないか

から現場職員不合格理由を知らない(もしくは私に言えない)んじゃないか

仮にそうだとしたらろくでもねぇ。

あと他に可能性として思いつくのは、田舎ありがちなコネ採用で他の受験者が合格になったとか・・・

なんにせよろくでもねぇ。

露骨不公平じゃねーか。

これって差別ってやつ?

あーむかつく。

人の人生を軽く扱いやがって。

あん自治体、過疎で滅びればいいのに。

2020-09-26

性欲を抑える薬物を開発すべきじゃね?

女性ホルモン女性化乳房血栓とかのリスクあるじゃん

男性ホルモン剤女性化乳房や肝機能障害なんかのリスクがある

SSRIインポテンツになったりまるで効かなかったりピンポイントじゃない

性欲を一定以下に保つ様なピンポイントな薬物を開発するべきだよ

国費を思いっきり投入して

性犯罪を未然に防ぐことにも繋がるし、性依存治療性犯罪者の更生にも役立つ

何より性欲をコントロールすることができれば不倫で苦しむ配偶者やその子供達もいなくなる

性欲によってオナニーに狂い受験に失敗する受験生もいなくなる

性欲をコントローラブルにすることで人類必要な時以外は性的興奮せずに冷静に物事を処理できるようになる

セクハラもなくなり生産性も上がる

いいことしかねぇ

2020-09-20

anond:20200920121735

SSRISNRIで性欲をなくすのは科学去勢一種から治療とは言えないが効果は高いぞ

それすらあまり行われていないのが不思議なんだよ

2020-09-06

薬物依存症から抜け出せた

ブラック企業に5年くらい勤めていたんだけど、その際に精神を病んでしまった。

心療内科なんて行きたくなかったけど、周りから進められて行くとパキシルワイパックスを処方してもらったことは今でも鮮明に覚えている。

薬を飲むと少し楽にったと感じたし、眠れなかった症状も改善して、薬ってすごいという気持ちに浸った。

それからは、精神安定的に保つために心療内科に通院を続けた。まだこの頃は良かった。

次第に薬が効かなくなり、それを担当医に伝えるとSSRIを処方された。最初はよく効いていたような気がする。

そして薬自体に興味を持ち始めて、向精神薬をひたすら調べに調べた。一方で薬が効かなくなってきた錯覚を覚え始めて、調べた向精神薬担当医に試してみたいと伝え、

処方してもらうといったことをしていった。これを繰り返していった。

ある時期から眠れなくなる日々が続いてきた。今思うともうこの時点で薬物依存症になっていたんじゃないかと思う。

担当医に眠れなくなったと伝えると、薬の量を減らしましょうと言われ私はショックを受けた。もっと試したい薬があるのに…と思った。今思うと自分自身自分ヤバいなと思う。

そこから私はほしい薬が処方されるまでドクターショッピングをしていった。いろんな薬を試しては効かないと感じて、薬をとっかえひっかえしていった。次第に薬の強さも

強いものになっていき、最終的にはワイパックス1mgを最大処方量、サイレース最大処方量、ハルシオン最大処方量となっていった。睡眠薬を飲むと気持ちよく寝ることができたし、

担当からアルコールとは厳禁とは言われていたがアルコールと一緒に薬飲んで、たまに記憶飛ばしていたりしていた。

それでも効いているはずなのに効かないという不安に駆られた。いろんな薬を試したのに自分に合う薬がない。当時はそんな悩みを持っていた。

薬の処方量や異なる病院間での診察回数はだいぶ多くなり、月の出費も病院代、調剤費とかさんでいった。

ここまで合う薬がないならもう生きるの辛いし死ぬかと考え始め、医師をとっかえひっかえして、貯めてきた薬を全てアルコールと一緒に飲んだ。いわゆるオーバードーズ。もちろん失敗したけど。

話を聞くと丸5日は眠っていたらしい。目が覚めたら大病院ICUにいた。数日の入院なのに請求額が10万を超えて目玉が飛び出た。

事の顛末担当医に伝えると憤慨された。薬の処方は1ヶ月単位だったものが1週間ごとしかできない、ということになった。今思うと薬を貯めさせないためなんだろうけど、当時はなんて意地悪をする担当医なんだと怒りがこみ上げてきた。もはや普通人間思考回路ではないと今振り返るとそう思う。

担当医に会いたくないという気持ちからまたドクターショッピングを初めて、こういうの処方されていたから処方してくれ、といって貰いに行くようになった。

とはいえ、憤慨されたショックから病院に行くのも面倒くさくなり、そもそも通院自体を辞めたところ、薬もスッパリ辞められた。

薬をやめた結果、辛かった症状、身体が謎に重たく感じたり、眠れなかった症状、全てが改善した。普通に寝られるし仕事もできる。

今はもう薬を飲みたいとは思わない。薬にお金を払うくらいだったら、少し豪華なランチを食べたほうが断然有意義だと感じるから

2020-07-21

私が死にたかった時、私は幸せだった

直接メッセージを送る手段が無いからここに書く。

みんな色んなことを言う。あんなに売れてるのに、あんなに人気なのに、あんなにイケメンなのに、あんなに笑顔だったのに。

価値観を鏡のように映している。

売れているのに、という人は、社会的地位が安定して高収入なら人生安泰…と思っているのだろう。

イケメンなのに、は容姿が優れていれば、自己評価も高く異性にもモテ幸せ人生のはず…と思っていて、

先輩や仲間がたくさんいたのに、は信頼できる人に囲まれていれば辛いことがあっても乗り越えられると思っている。多分。

私が死にたかった時、私は幸せだった。

仕事難易度はそれなりで、残業は少し、ちょっとならサボれたし、怖い上司もいない。

給料は同世代の平均よりちょっと下ぐらい。

通勤は片道20分くらいで満員電車に乗らずに済んでいた。

大好きな趣味もいくつかあって、友達と遊ぶ予定もあって、職場でもらったお菓子は美味しいし、今日晩御飯なにしよっかなーと思いながら仕事終わった1830ぐらいにスーパーうろうろして、

死にたかった。

正確には死につきまとわれていた。

数年前の話。

不安気持ちがずっとあった。

でも原因となる出来事は何もなかった。(正確には「あった」のだが、これは後述)

将来の心配は多少あったけど、仕事があって友達がいて健康からそこまで気にしてなかった。

職場の人は、ちょっと感じ悪い人もいるけど別に怒られたりいじめられたりしてない。みんな落ち着いてて、コミュニケーションちゃんと取っている。

趣味の予定もたくさんあった。(オタクなので、イベントライブなど…)

不安気持ちが生まれる原因がまったく分からなかった。

生理前にイライラすることが多かったのでたぶんPMSだろうと思って、サプリを飲んだり漢方を試したりした。

でも不安気持ちはどんどん大きくなっていった。

不安気持ちをモノに例えると…、もやもやした雲のような形で、わたしのまわりを漂っていた。

雲が小さくて、自分が元気なときは手で振り払える。

(振り払う方法 好きな音楽を聴いて気分転換、美味しいものを食べる、友達とおしゃべりなど)

たまに濃くなったり重たくなったりするとなかなか動かせない。

(なんとかする方法 ひらすら寝る、長風呂号泣、怒る、どか食い)

最初は小さくて薄い雲で、大きくなったり小さくなったり、でもうまくコントロールできてると思ってたのに、

だんだん大きくて重い雲の状態が長くなってきて、目の前をふさいだり肩にまとわりついたり、寝てるときに胸の上から押しつぶすように乗っかったりするようになった。

不安の雲に邪魔されることが多くなってきて日常生活に支障が出てきた。

ごはん食べてるときに急に目の前にやってきて、突然不安になる。食事してるだけなのに。

仕事で打ち合わせしてるときにやってきて、なんともないルーチンワークでも不安から焦りが生まれ失敗する。

自転車こいでとき、お風呂入ってるとき

突然、ふっとしみ出すように、原因不明不安が襲ってくる。

心配事なんて何もないのに、ただ心だけが不安になる。

そんなのが2年くらい続いてた。

だんだん疲れてきた。

ある日(確か金曜だった)仕事から帰ってきて、ごはん食べてお風呂済ませて、明日休みから…ってツイッターしながらダラダラしてたら、また大きくて重い不安の雲がやってきて、体を包み込んだ。

耐えかねて、もういい加減にしろよ!なんなんだよお前は!!と叫んだ…と思う。

原因なんてなにもないのに、なんでこんな目に合わなきゃならない。

怒って、不安の雲をバリバリに引きちぎった。

(引きちぎるのは例えで、不安の正体を考えて、こんがらがった自分感情をひもといて、自分感情認知しようとした。)

雲のまわりのワタを取ったら中に黒いものが入ってた。

これなんだろうと思って覗いてみたら、「死にたい」って書いてあった。

びっくりした。

え、わたし死にたい」のか。いやだ。死にたくないよ。

こわい。死にたくないのに「死にたい」って思ってるの?こわい。

なんで。こっち来ないで。わたしやることいっぱいあるし、やりたいこともいっぱいある。明日休みなのに。なんで。

死にたくない。自分自分じゃなくなる感じがした。

狂いそうだった。

確かツイッターで「早く人間になりたい」ってつぶやいて、すぐに消した。

不安の雲は私の「死にたい」を隠していたらしく、私はそれを自分で引きちぎって取ってしまった。

次の日から不安の正体=「死にたい」がそのまま私のまわりをうろつくようになった。

ごはん食べてるとき

仕事電話とってるとき

買い物してるとき

困ったのは線路の前で出てきたとき

あ、これか、この瞬間か。と思った。

この瞬間に引っ張られちゃうんだ、そうか、みんな大変だ…

できるだけひっそり生きようと思ったけど、日常生活のなかで「死にたい」が叶う瞬間はいっぱいあって、避けて生きるのも限界だと思った。

このままだと私は「死にたい」に殺される。

死にたい」は呪い人形みたいだった。

ゴミ箱に捨てても、山に埋めても、海に流しても

家に帰ると机の上にある呪い人形みたいに、

友達ご飯行っても、ライブで感動しても、美味しいもの食べても。これでもう大丈夫!と思ってもしばらくしたら目の前に居る。

こわくてこわくて、半泣きで生活してた。

殺されないために何とかしないといけない。

自分の「死にたい」には一定の周期があって、生理周期と連動している部分があった。

月経がはじまると肉体の猛烈なだるさと痛みが勝り、死にたい一時的に消える。

(でも肉体の辛さが精神の辛さを上回ってかき消されているだけなので快適ではない…)

この状態から、PMSの悪化版PMDDではないか?と目星をつけた。

うつ病にしては食欲がありすぎるし周期があるし、なにより月経中のだるさと痛みがすごいから、月経不調に詳しい婦人科に行くことにした。

病院選びは今後の人生を決める、慎重に選んだが合わない病院なら即やめて次に行くと考えた。

政令指定都市に住んでいるので選択肢が多いことが幸運だった。

初診なので電話予約し現状を説明するのだが、絶不調メンタルのしどろもどろの説明でも診察項目に月経不調を掲げているだけあって理解してもらえた。

人気病院から予約が詰まっていた。直近だと空きがないかも…という状態だったが、

受付の方が「でも辛いでしょう、はやく診てもらいたいよね?時間が調整できないか調べますね」と言ってくれた。

最終的に、ちょっと中途半端時間だけど…と言って予約を入れてもらえた。

別に時間帯はどうでもよかった。

「いま辛いよね」と言ってもらえたのが衝撃的で、電話が終わってから泣いた。会社の休憩室で。(誰もいなくて良かった)この悩みは誰にも話していなかった。

病院では、PMSPMDD子宮内膜症について色々説明をうけた。(ただ全部ネットで調べまくった情報と同じで復習の感じだった)

提示された治療方法は3つ。

低用量ピルSSRI漢方

どうしても漢方がいいなら出せるけど、僕はあんまり漢方詳しくないから他院を紹介するね。詳しい先生のほうがいいからね。SSRI抗うつの薬だけど親御さんが服薬を嫌がることが多いねあなたお一人で暮らしてるの?それならまあいいね。でもあなた月経痛も酷いと言うことだから、まずはピルを飲んで頂くのがいいと思います

ピルも色々種類があるんだけど、うちで取り扱うのはこれ、この表にあるやつ。このなかで一番軽いやつをまず一ヶ月試して、一ヶ月後にまた来て頂くということで。でもこの薬は副作用とか、合わない人もいらっしゃるから。あとでしっかり説明しまから

あとこの薬はね、これを飲んですぐ健康になるとか、元気なるとか、そういうものじゃないからね。

結果はすぐ出るものじゃないし、様子見て、合わなかったら他のお薬に変えます

時間がかかるからね、急がないでゆっくりやりましょうね…

月経困難症の治療薬として低用量ピルを処方され飲むことになった。

先生説明は今思うと当然だけど、当時はすぐ元気になりたかたから、ちょっと残念だった。

ドラゴンボール仙豆みたいな薬が欲しかったなあ、ひとくち食べたら疲れも痛みも不安も全部ふっとんで元気になって…

でもそれって現実世界だと覚せい剤とかだよな…と思った。

真面目なクリエイターがおくすりやっちゃうのってこういう状況なんだろうか、ちょっとかわいそうだと思った。

薬は次の月経がはじまったら飲む、というスケジュールだった。

その日がちょうど生理が終わったくらいの日で、薬が飲める日までだいたい2~3週間ぐらい。

まだ飲めないのか、早く飲みたい、もう10錠ぐらい一気に飲みたい、でもこれは一日1錠、早く飲みたい…

いや、これを飲めばなんとかなるかもしれない薬をわたしは持っているんだ、前のわたしとか違うんだ…そう思い込んでなんとか乗り切った。

飲み始めて一か月はほとんど変わらなかった。

二か月~三か月くらいでちょっと安定してきた。

半年ぐらいでだいぶ良くなって、一年くらいたつと不安が生まれることがほぼなくなった。

普通に生きられるようになった。突然涙が出ることもなくなって、ライブ中に感受性が突然「無」になることもなくなって、「死にたい」もなくなって、目の前にあることを普通にとらえることができるようになった。

薬が合ったので治療成功した。今も飲み続けている。

死にたいのは本人の意思じゃないと思う。

たぶん。

自死を選ぶ直前の人を保護して病院に連れて行ったら、います治療を開始しましょう!

ってなると思う。だいたいは。

それで治療してお薬飲んで病気が良くなったら、100%元通りまでいかなくても自死は選ばないと思う。

から自死を選んでしまうのは病気のせい。

病気じゃなかったらそんなことは選ばない、だから本人の考えや意思じゃない。

病気が原因、だから自死じゃなくて病死が正しい表現だと思う。

わたしが死にたかった時わたし幸せで、

ひとりぼっちじゃなかったし、いじめられてなかったし、楽しいこといっぱいあったし、仕事は安定してたし、ちゃんとした収入もあった。

誰も悪くなかった。幸せだった。ただ、病気だった。

からあなたのせいじゃないと思います

それを伝えたくて書きました。

あなたのせいじゃないです。

2020-06-03

俺の病気はなんなのだろうか?

ずっと原因不明の不調に悩まされている、とにかくいつも眠い、頭がぼんやりとしている。すごく疲れやすい、これも地味に困っている。

まためんどくさがり屋でズボラなのに変なところだけ心配性でいつもストレスを貯めている。周りが気になって仕方がない、喋りすぎる、喋ってから後悔する。あと過食。

そして1番困るのが物事に興味がわかない、これのせいで趣味回復したりも出来なければ他人質問がわかないかコミュニケーションも上手く取れない。あとやる気ってなんだろうって感じだ。

原因として思い当たるのは多感な時期の親の離婚と付き合っていた子がストーカーになり警察沙汰になったことだ。今までもいつもぼんやりして眠気はあったがこれらが起きてから不調として現れだした気がする。

初めはPTSDとして治療をしていたがどうも長引くのでうつ病では無いかSSRIが出された、2種類試したが全然効果がなかった、むしろ動けなくなったりずっと頭の中が辛いで支配されたりした。今はエビリファイ少量のおかげで義務だけは何とかやることが出来ているがずっとなにか違和感を感じながら生活している感じがする。

ADHD微妙に疑っているが上で書いた時期を境にいきなり大変になった感じだからどうなのかわからない。

どうしたらこの不調が治るのだろうか?詳しい人や似たような体験や症状に心当たりがある人は教えて欲しい。

2020-05-10

anond:20200510210620

発達障害による二次障害ならたぶんSSRIがかなり効くぞ

自立支援医療制度を受けられれば値段もそんなじゃない

月2で精神科行くのはまあまあ面倒だけど、どうせ精神科医は何もしないのでほぼ椅子に座って処方箋を待つだけ

予約が取れるまではセントジョーンズワートティーサプリメントではなく)を飲んどけ

2020-02-04

anond:20200204123540

SSRI不安を抑えるのが目的の薬ですからね。

不安の発作が出たとき自傷的な性行為をしてしまタイプ(多くが、性虐待・性暴行被害経験がある)の女性場合は、

不安を抑える薬の服用によって自傷的な性行為抑制できることがあります

元々そういう問題がない女性なら、SSRIと性欲が何も関係ないという感想になるのかもしれませんね。

anond:20200204122804

抗うつ剤は性欲を低下させることが主目的の薬剤ではないので、どうしても効き方は個人差がありますよね。

鬱症状により性欲が失われているのと、薬剤により性欲が失われていることの区別がつきにくいので、SSRIは性欲低下に効くといわれるのかもしれません。

やはり性欲は男性ホルモンが亢進させている(女性の性欲も男性ホルモンが亢進させている)ので、抗男性ホルモン王道であり近道ですね。

女性生理苦痛を和らげるのも女性ホルモン操作する薬ですし、その性別特有苦痛を取り払うのはやはりホルモン剤なのでしょうね。

2020-02-02

anond:20200202003008

家族とのトラブルって本当にストレスになりますよね。抗うつ薬節約の話わかります。分かっちゃいけないんでしょうけど、長い患者生活のなかではずっと優等生患者でい続けることもなかなか難しいですし、そういう柔軟なライフハック(?)というかサバイバル術も重要ですよね。患者歴長いのにSSRIしか服用したことなくてSNRIしたこといから試してみたいですわ。

anond:20200202003037

SSRISNRIは服用開始後の嘔気や消化器系の症状がつらいんですよね。飲み始めの副作用は1ヶ月くらいでおさまるんですが、そこまで我慢できず脱落する人もわりといるみたいです。頭痛副作用もわりとポピュラーなんですかね? 最近めっきり精神医療関係情報収集を怠っていて色々忘れてしまってますわ…。

anond:20200202000902

へー。SNRIだとSSRIほど強烈な離脱症状はないのかなー。羨ましい。

服用を一旦中断してから服用を再開するときは最小投与量から始めるケースが多いと思うけど、増田さんもそうだったのかな。

ていうか服用開始直後に躁転(もしくはアクティベーションシンドローム?)したのにそのまま服用継続するのね。そういうものなのかな。私の主治医なら向精神薬精神神経系副作用が発現したら投与中止して別の薬に変えそうな気がしないでもない。まあ素人から分からんけど。私も明日で薬が切れるし離脱症状が怖すぎるので明後日なんとかして病院に行って薬を貰ってきたい。

anond:20200201235527

SSRIを急に服用中断すると起こりがちな離脱症状(いわゆるシャンビリ頭痛目眩など)が起きてないところを見ると、そなたはドグマチールリフレックスレメロン)服用か、もしくは抗うつ薬以外の向精神薬を服用しているのか…?

ワイはルボックスパキシルレクサプロSSRIを服用してきたが、1週間も服用中断してたらシャンビリと頭が割れるような頭痛…いわゆる離脱症状で布団から起き上がれないくらい最悪な体調になるで

2020-01-18

anond:20200118162109

強迫性障害一種なので薬が効く可能性はある。

いま「カプラン臨床精神医学テキスト」を読んでいるが、(強迫性障害と同様)SSRI有効であったという症例報告がある。薬物療法は試す価値があると思う。

行動療法としては、バイオフィードバック自己監視、脱感作、習慣逆転法、洞察指向精神療法などが成功したという症例報告があるらしい。ここまではカプランに書いてあったこと。

個人意見としては、普通精神科で薬物療法を受けつつ、行動療法についての助言も受けるといいんじゃないかな。

あと、症状があったり助言を求めることは甘えじゃないよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん