「赤とんぼ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 赤とんぼとは

2018-11-24

[]冬越え

からしばらくです。

10月の末から天気のいい週末を使って、めだかの冬越えの準備をしてきました。今日もなんとか晴れたので、まだやっていない水槽めだかを移動しました。移動というのが何かというと、東面水槽から南面の水槽めだかを移す作業です。寒くなってくると東側南側温度差が出てきます南側比較的に暖かいので、南側水槽めだかを移していきます。今年はサンルームとなっている物干し場にも水槽を確保しましたので、気分的に楽です。

めだかの命に貴賤はないと思うのですが、市場価格というものがありまして、冬越えに失敗したときに備えて、高めな価格設定の「幹之(みゆき)」は、家の中の水槽避難してあげたくなります。というかすでに白メダカ水槽で死亡案件が出ております。やっぱり東面の気温低下は想像以上のものなのでしょう。南側避難させて正解のはずです。

今日はしばらく放っておいたたらいを探ってみたところ、生き残った幹之が10匹と大きなヤゴが3匹上がりました。本日捕獲したヤゴはでかいです。近くのクモの巣には、赤とんぼ捕獲されておりました。こいつも我が家のたらいの水面を狙ってきたのだなと思いつつ、クモ君のナイスプレー拍手を送りたくなりました。

次回は室内水槽の立ち上げでしょうか。水槽台を工夫して玄関に置ける水槽の数を増やしてみたいと思いますどっとはらい

2018-08-07

anond:20180807233240

もう赤とんぼ飛んでたよー。川で。

セミも今年あんまりたくさんいない気がする。

暑いから蚊はほんといない。

久々に揚羽みたけど、柔軟仕上げを使った時に蝶よくくる。

漫画みたいな雲でした。

暑すぎて生態系大丈夫かなって思います

台風ちゃうのかなー。

2017-11-21

anond:20171121201423

赤とんぼの歌は15で嫁に行ってるけど、昔でも15で結婚はすごい少数派だったらしいよ。

2016-03-01

赤とんぼ「姉やは15で嫁に行き

じゃあ、姉やの旦那さんは実年14歳ガチロリ中出し決めたのね。裏山

2016-02-24

女子中学生子どもに性欲を抱く男は異常だというけれど

某連れ去り事件の件。

同じ13歳でも成長にはだいぶ個人差があるし、まだまだ子どもっぽい子もいれば、もはやオバハン風の貫禄出てる子もいる。平均的に現代少年少女の発育は早いから中学生にもなれば大半が初潮を迎えているだろう。また、童謡赤とんぼ』の歌詞にも「姉やは15で嫁に行き」とあるし、これは数え年から今の14歳意味していて、ようするに女子中学生くらいの年齢になれば男の性的対象になってもおかしくはないということ。

からといって現代社会女子生徒が性犯罪に巻き込まれていいと言ってるわけじゃなくて、女子中学生子どもから性的対象になるのはおかしい、というのはあまりにも建前の議論に引きずられすぎていて、むしろ少女たちの現実に目を背けることになっていると思う。もはや女性中学生くらいの歳になれば肉体的にはほぼ完全に成人と同じで、それ故に性犯罪に巻き込まれリスクが十分に増えるということを常識としておいた方がいい。

女子中学生精神的には確かに子どもで、そして子どもでありながら肉体は大人であるからこそ、様々な悲劇を招きかねない。だからこそ、大人の側が「まだ子どもだから」ではなく、「ほぼ大人だから」という認識で、彼女たちを守る意識を持たねばならないだろう。女子中学生を狙うのは極稀な異常性癖の持ち主ではなく、ごく普通の性欲を持った悪しき考えを持つ大人たちなのだから

2015-11-06

中学生とき国語の授業で提出したポエムがでてきた

 僕は恋人ふたり川岸を歩いていました。10月にしてはやけに冷え込んだ、晴れた日のことです。仕事が忙しくてなかなか2人の時間が作れない僕は、久しぶりのデートにうきうきしていました。

 彼女がふと足をとめ、見て、と地面を指さしました。左手―僕と繋いでいないほうの手をコートポケットから出し、すっとかがみこんで何かを拾い上げます。得意げに広げて見せた手には、白いまん丸の石が、日の光を受けて輝いていました。

「きれいだね。卵みたい」

 僕がそう言うと、恋人は嬉しそうに笑いました。はしゃいだ笑顔がかわいらしかった。石を受け取ってみると思ったよりずっしりとしていて、ひんやりと心地よい感触が手のひらを伝わりました。

 石を慎重にポケットしまってから、僕はきゅっと彼女の手を握りました。澄み切った高い空を、赤とんぼが一匹渡っていくのが見えました。

2015-09-27

秋空が綺麗

秋空が綺麗

うろこ雲の上を走り抜けたら空に溶け消えるかな

夏の灼熱と冬の極寒に挟まれた憩いの季節

草木が実り私たちに恵みをもたらす

稲穂が揺れた先に赤とんぼが止まり

暮れる陽にカラスのシルエット浮かぶ

香る金木犀と寂しげな風に吹かれ

今日が終わる

秋、秋、人恋しい秋

嗚呼結婚したひ、家族がほしい

恋人と一生縁のない人生

右手をただただ虚しく震わすのみ

秋、秋、ワイは秋が憎いんやぁ、、

秋服着て手をつなぐカップルども、破局しろ!!!!!!

2007-03-24

俺はもうだめだ。ダメダメ

飲んだピラニア出てこない!

夕方の赤とんぼチャイムで起きた。5時だった。

朝9時に寝たので、健康的っちゃ健康的。

でも、ダメなんだ。

毎日がこんな感じでどんどん遅くなっていく。

どうしたらいいの増田

カフェイン絶ちしようかな。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん