2022-05-03

中絶禁止の流れへの反論の何がおかしいのか

アメリカテキサス州で、実質、人工中絶不可能になる州法が成立したらしい。

まず、これに関するリアクションのうち、それは間違っているよ、と言う諸々を指摘する。まず、この州法違憲、あるいは脱法的であると言う見解について。

そもそも合衆国憲法で、中絶権の規定は無い。今日妊娠中絶合法化連邦議会レヴェルでの立法措置も経ておらず、1972年のロー判決根拠としている。レンクイストホワイトは、ロー判決に関しては、「司法による立法措置であることを理由として、ロー判決に反対している。

まりそこにあるのは、司法解釈であって、法律や明確な憲法規定ではないわけだ。だからそもそも違憲」になりようがないし、脱法的にもなりようがない。そして司法解釈に過ぎないから、司法解釈で変更され得る。現在最高裁に今回のテキサス州法の案件が回れば、ほぼ確実にロー判決司法解釈棄却される。

違憲だ」「違法だ」と言うけど、保守派法廷闘争を待ち望んでいるのだ。法廷闘争になれば、負けるのはリベラル派であり、そうなれば「違憲だ」「違法だ」と指をさされるようになるのはリベラル派の人たちであり、人工中絶した女性はめでたく犯罪者だ。

ここ40年、おおむね最高裁保守派優位で推移してきたけども、ロー判決を廃棄できる機会が何度かありながら、それが出来なかったのは、レーガン指名されたオコナーケネディ、スーターの3判事が、最高裁陪席判事になってからスタンス保守派からリベラル派に変えてしまったせいだ。そもそも合衆国憲法自体リベラルなので、ごりごりの保守派とみなされていたスカリアでさえ、憲法原理主義的な解釈をする人なので、判決としてはリベラルになることもあった。

それの前例も踏まえて、今の保守派判事たちは、かなり強固な保守派が選ばれているので、最高裁長官職務にあるロバーツが職責上、敢えて中立的スタンスをとることもあるのを除けば、リベラル寄りの判決を出すことはまずあり得ない。今は最高裁は6対3で保守派が優勢なのだ

保守派にしてみれば、法廷闘争ばっちこい、と言う感じであるとはいえ、その6対3の保守派優勢の最高裁が、トランプ要求したオバマケア違法化にはNOを突き付けたように、100%党派的な思考をとるわけではないが、中絶は、命の問題から、そうそ簡単妥協する余地も無いのだ。

 中絶に関する議論で、男女平等と言う観点からもっと言えば「男も逮捕しろよ!」的な意見から立論する人もいるが、根本的にその人たちの論理が間違っているのは、これが公共の福祉の調整案件だと言うことを認識していない点にある。胎児人権女性の間での公共福祉の調整案件が発生しているのであって、そこには男性権利と調整しなければならない必然性は全く無いのである

 これは言うなれば過去徴兵制における男女不平等が、「機能的な軍隊必要とする政府必要」と「徴兵されることによって著しい負荷がかかる男性の諸権利」との間に発生したものであって、それは男女不平等ではなく、「女性関係がない」案件であったのと同じことであるロジカルにはそうでもあるし、歴史的に言えば、徴兵制のように女性には他人の命を犠牲にして、法益享受してきたと言う「実績」もある。

 言ってみれば中絶禁止は、「女にとっての徴兵制」であって、徴兵制の名のもとに、徴兵された男性たちの「戦死」を見守って来た女性たちには、「女にとっての徴兵制自体批判するロジカル資格は無いのである

 そして、中絶に関して言えば、どこからがヒトとみなすかと言う難しい問題はあるにしても、1月1日13:00に新生児誕生するとして、13:01に新生児を殺せば殺人で、12:59に”胎児”を殺せば器物破損に過ぎないと言うのは、機能的にも倫理的にもかなり無理がある。自然着床した受精卵にヒトと同等の、あるいはそれに準じる人権を想定するのは、最も無理が無い解釈だろう。放っておけばいずれヒトに至るのだから

 そして胎児受精卵はDNAが違うので、女性の一部ではないし、女性付属物でもない。他人の命を女性に無条件に与えていいのかと言う問題でもある。

 胎児人権生存権)と女性身体自由権比較した場合、どちらが重篤な損害を被るのかと言えばそれはもう生存権であるのは間違いないので、人権を重視すれば重視するほど、中絶違法化する以外には考えられない。この袋小路女性が逃れ得るとすれば、「胎児はヒトではない」とするか、より根源的な人権思想ではなく、単なる女権思想を至上としてその上に立脚して「女性に損害をもたらすから中絶禁止こそが違法である」とするしかないのである

 どちらもナチス的なファシズムに陥っている。つまり機能的には既に自立しているような胎児に対しても、ヒトではないと規定し得ると言うことは、障碍者、LGBTQ、ユダヤ人などをヒトではない、少なくとも生存が許され得るヒトではないと規定出来る権能を、政府社会に与えると言うことである人権思想の上に女権思想を置くことは、ナチズムのものである

 宗教保守から中絶禁止の動きが一方的に起きているわけではなく、リベラルの内部においても、人権思想観点から中絶には批判がなされていることには留意すべきである

 とはいえ強姦の結果としての妊娠出産まで強制するのはプロライフ派の大多数にとっても本意ではない。それは、性的被害記憶と結果が多大な負担と共に長期化し、心身ともに女性生存レベル危険に追い込むことに他ならないかである。この場合は「緊急避難」が想定されるだろう。誰も他人の命を救うために、死や死に等しい損失を甘受する義務はないのだ(徴兵制はこの意味でも、最も過酷で最も非人間的な強制であった。そして女性はそれを放置していた)。しか現実中絶案件ほとんど、かなり緩く見積もっても95%以上は、強姦案件ではない。性行為をしなければ防げるものであるし、避妊器具を用いれば防げるものであるし、ピルを飲んでいれば防げるものであるし、アフターピルを用いれば防げるものである。数多くのルート回避方法があるにも関わらず、それらの回避をしなかった結果の妊娠中絶である。当然、胎児生存権を上回る法益性がそこにあるとは考えにくい。

 私は、強姦案件での中絶合法、それ以外は違法、とするのが妥当だと思うが、その妥当な落としどころが「女性身体権の絶対性」主張派とは築くことが出来なかったがために、より人権原理的な立法措置が、アメリカヨーロッパでも徐々に取られつつあるのが現状である、と言う認識である

  • よくがんばったね。えらい

  • この記事すごい!増田の最高傑作!

  • 個人的にはね、そんなに中絶がしたけりゃすりゃいいって思うんだよ 理由がレイプでも貧困でも胎児の障害でも、子育てが嫌になったからとかでも、親の勝手でお好きにしたら結構 どう...

    • ここでSDGs出してくるの、敵にアファーマティブアクションを叫ばせる赤松と同じセンスを感じるな

  • 無抵抗の子供への一方的な殺人をこれまで許容していたのがおかしかった

  • いや強姦案件も中絶は違憲だろ。お前の論理なら強姦が中絶の理由にはならない。アフターピルで防げる努力をしてない時点で胎児の出生の権利を奪うことはできないんだから。 女は一...

    • でも胎児はただの肉塊で人間じゃないし 子供だってただの奴隷なんだから人権を認める必要なんてなくね?

    • お前はレイプで生まれた子供育ててんの? 机上の空論だね。

      • 俺が責任持って世界中のレイプで生まれた子供を育てる 俺が増田の赤ちゃんポストだ

    • こういう奴が産まれないためにも中絶は必要だな

      • それがまさしく中絶が禁止されるべき理由。「こういうやつ」次第で粛清対象は変わってゆくので。

    • アフターピルも殺人では?

  • いや人権原理的すぎて、人間の幸福とか本来の直感的感性とかを無視しすぎでしょ。 こんなことやっとたら、数世紀もたずに人権概念全体が終わってしまうよ。   ただでさてイスラム...

    • 君は生存権の尊重を人権原理主義というのかね。キチガイだね。

      • まだ生きてない奴に生存権を認めようだとか そのために女の人生まるごと犠牲にしても、生きてさえいればオッケーだから許されるとか そんなの自明なわけないよね。   いや、「人権...

  • https://anond.hatelabo.jp/20220503215621 ・日本では中絶が合法とされたことは過去に一度もない。刑法には堕胎罪規定がある。母体保護法(旧優生保護法)において、「やむを得ず堕胎が許認さ...

    • [追記] ちなみに現行の、アメリカにおける中絶合法化の根拠になっているロー判決は、「中絶権がある」とは認めておらず、中絶を禁止する州法は、当該女性に対するプライヴァシー権...

    • 哲学者とは別のシモーヌヴェイユってまじか

  • ここまでの子宮様達のご反応。 よくがんばったね。えらい この記事すごい!増田の最高傑作! 自画自賛すな めっちゃ早口で言ってそう anond:20220503215621 anond:20220505232927 これ書いたの同...

  • 徴兵制は一つのたとえであって、例えば女性専用車両でも男性の身体労働の結果得られる財産からの剥奪であるので、身体性への侵害である。もっと言えば、保護義務が八っ制するよう...

  • 日本の憲法第9条にも「日本は軍隊を保持してはいけない」とは書いていないからね。 9条に書いてあるのは、戦争と武力による威嚇を禁じているだけであり、これまでの違憲判決も司...

  • DV支援に少しだけ関わったことがあるが、DV男は孕ませてから殴り始める。 女が自分の手元から逃げられないように工作して(友人や親族との交際を断たせ、孤立させ、孕ませる)から殴り...

  • おい増田、要所要所に嘘を混ぜるのはやめろ。地金が出るぞ。 「プロライフ派は強姦の中絶禁止を本意としていない」という嘘 >とはいえ、強姦の結果としての妊娠出産まで強制す...

    • また国語力増田が局所的な議論を増田に輸入しておい増田とかいってる そんなに国語力高いなら外で名指ししてやりゃいいのに まあ当然チキン国語力増田(誤読しまくり)もなんらかの...

    • (彼らの聖書理解においては)レイプは聖書に反しない 中絶という出口をどうにかしようとするなら性交という入口も締め付けるべきだと思うので、(KKOにとってはパートナーとの関...

    • 無駄に喧嘩腰であったから読んでいなかったが、今読んだので一応反論しておく。 私自身は厳密なプロライフではない。その意味で、大多数、と書いた。ほとんどの人は、厳密なプロラ...

  • またWACS無視マンがきた 妊娠出産(法的に病気じゃない)で死亡したり健康被害・経済的被害を被るのが女性であるということを無視してら まあ日本はキリスト教だからって進化論否定...

    • 女性の死亡率、全然低いし、死亡率の高い男性に一方的に身体的な負担を強いているけどね。それを主張するには、女は死なななさすぎる。

  • 自然着床した受精卵にヒトと同等の、あるいはそれに準じる人権を想定するのは、最も無理が無い解釈だろう。放っておけばいずれヒトに至るのだから。 この論理でやってるならもし...

    • 保護責任者遺棄致死罪なんて存在しない世界から来たんです?

  • わたしは今のところ独立生存可能性説(ただし肺呼吸に限る)みたいな立場を取っているけど、どこまで独立して生存可能なのか、あるいは独立して生存不可能であれば人間ではないの...

    • 結局、意識とは何かが問われるだけではないの? 現行の22週以後、24週以後中絶不可も、恣意的な基準が問題だとここでは指摘されているわけで、発生においてアプリオリな基準でなけれ...

      • 母体がなきゃ存在できない時点で人じゃない 胎児こそ母体に寄生してるから人権侵害だと思う そもそも中絶が違法なら 母体を殺して生まれてくる胎児も殺人罪で刑務所に入れるべき

  • 産みたくねえんだから中絶させろ、四の五の言うなよお前は産まねえんだから黙ってろ じゃ駄目なのか

  • とりあえず適当に主義にまとめとけばいいって発想やめろ 置き換えてわかりやすくとか関係ない話にするのもやめろ 人間の法的に人間が殺されるのを禁止するって話になんの矛盾もない...

  • 中絶させずに産ませたらうまくいくというのが、頭からっぽなおっさんたちの思考様式だなあと言う感じ そんなに胎児の人権を大事にするならその胎児たちが成人するまで責任持ってお...

    • じゃけんそんなおっさんと関わらなくていいように出産が不可能な年齢までさっさと逃げ切るやで〜。

  • https://anond.hatelabo.jp/20220503215621 『アメリカの宗教右翼に言及していない等等』 言及する必要が無い。人権に敷衍してこの問題を考えれば、プロライフ派になりやすく、胎児の人権、人間...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん