「中国籍」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 中国籍とは

2017-10-09

弟が学校自分ハーフだと偽ってるらしい

両親とも中国籍で弟は日本まれ

なのに小学校では自分のことを中国日本ハーフだという設定にしているらしい

中国人だと嫌われるって

親は笑い話として話してくれたけどちょっと悲しくなってしまった

田舎だと学校外国人全然いないもんな…

自分子供の頃は団地暮らしだったか南米とか東南アジアの子供も結構いてそういうのは気にならなかったけど、今は住宅街一戸建て引っ越したから周りは日本人しかいない

弟にはたくましく生きて欲しいと思った夜でした

2017-07-22

https://anond.hatelabo.jp/20170722114508

いえ、厳密に言いますと、

蓮舫さんは台湾籍ではなくて外交的には中国籍だったので、

実は日本国籍を取得した時点で中国籍自動消滅してたんですよ。

2017-07-20

https://anond.hatelabo.jp/20170720144816

台湾中国で良いけど、だったら今回の蓮舫戸籍問題は全く無意味

中国は他の国の国籍を取得すると中国籍自然消滅する。

まり蓮舫1985年日本国籍を取得した時点で中国籍消滅している。

なのに台湾籍離脱証明しろ二重国籍じゃないかってネトウヨはアホばっかでんな。

2017-07-18

ネトウヨバカだと心から思った

蓮舫の件で「二重国籍公選法違反」だと指摘

公選法違反には当たらないとの指摘

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170718-00010000-senkyocom-pol

「言ってることがコロコロ変わるのが党の代表としては不適格だ」

子供国籍を公開しろ

中国籍もあるなら二重どころか三重国籍ではないか

バカしかいない

2017-02-03

はてサとの議論絶対勝つ方法

基本的勝負事というもの相手の弱点を突けば勝てるものであり、言い換えれば自分より弱い者を相手にすれば勝てるものである

でははてサの弱点は何かというと大きく二つあり、一つは党派性に縛られがちであるということ

しかはてブに集まる反はてサはてサ党派性を指摘するばかりで、それを有効攻撃に繋げられないので議論に勝てない

これをいうとそもそも議論勝負事ではないだろうというツッコミをする人も現れるが、議論は間違いなく特定局面では勝負事であり、ある限られた用法においてこれははっきりと勝ち負けがつく活動である

党派性を使って攻撃する場合、まずその党派性に縛られて本来つべ立場と違うコメントを残さざるをえない状況に追い込んでから党派性を指摘してやれば有効攻撃になるのだが、最近はてサ学習しているのでそういうコメントをするよりも沈黙を選ぶ傾向にあり、そもそも議論が始まらない

また議論をする場合たいていは勝ち目があるからやるのであって、普通は「こいつには負けないだろう」と当たりをつけた相手IDコールすることで議論を開始するためこの党派性を利用した戦術が使えない場合も多い

ところがはてサのもう一つの弱点を突くことで、はてサからIDコールされても確実に勝ちを取りに行けるのである

はてサのもう一つの弱点とは、日本人であることだ

はてサにとって人生で最大の過ちは日本人に生まれしまったことであり、これは死ぬまでついて回る消えることなき汚点である

その割に外国語が苦手でとても日本脱出出来そうにない者が多く、また日本脱出成功したものはてなに来ないのではてサでこの弱点を克服した者はいない

そこで、議論に付き合うフリをしてさりげなく国籍マウンティングすることで議論のものに勝ったような状況を導くことができる

はてな公用語日本語なので相手は当然こちらも日本人だろうと決めてかかっており、たいていの国籍ならば勝てる

国籍によっては国籍じゃんけんになってしまうこともあるが、彼らの日本人であることへの絶大な嫌悪を鑑みればよほどのことがなければ負けることはない

中国籍韓国籍はかなり有利であるが、この二つに限らずたいていの国籍で勝てる

ごく一部、中韓を見下しているはてサもいないことはないが、中韓を見下していることが他のはてサに知られるとまずいので勝手に負けてくれる

この場合終結というのは、議論を始めておきながら向こうから妥協点を提供して議論安全に終わらようとする形でやってくる

ネトウヨ相手には絶対にやらないことである

ただし国籍じゃんけんに勝てない国籍もある

ドイツアメリカイスラエル国籍保持者ははてサにとって安心して見下せる対象であるため、はてサに対してどうしても弱くなる

これらの国に留学していた人も同様である

はてサの中でFondriest氏やDavit_rice氏が不当に地位が低く同じはてサから舐められているのもこの辺りが原因である

これらの国籍保持者は国籍マウンティング有効ではないので、有利な国籍を持つ知り合いをうまく議論に巻き込んで相手誤爆を誘うのが有効である

IkaMaru氏が「この世界の片隅に」の主人公すずを評して「韓国人を見かけたら素朴に怖がりそう」と言ったが、「韓国人外国人)を見たら素朴に怖がりそう」なのがはてサ実態であり、この弱点を突けばはてサに対しては常に勝てるのである

2016-12-19

誰が何を目的政治活動をしているのか?ジャーナリスト機能してな

沖縄反対運動きっかけに疑問

沖縄抗議活動を手動している人物が「朴」さんだと言うことが明らかになっているが、コレを問題としている主要メディアがいないことに違和感を感じている。

外国籍の方か、在日の方かわからないが、どういった人がどういう思想で行動しているのか明らかにすべきではないだろうか?

場合によっては、日米の関係性を悪くすることを目的とした、第三国の動きであることもありうるのに、コレが報道されていないのは問題だと思う。

もし、在日の方であれば住民として反対しているのだろうか?問題発生以前からの現地の住民なのだろうか?立場をはっきりさせるべきだ。

まして、日本国としての主権者ではないのだから立場と主張をはっきりとしてほしい。

在日外国人権利デリケート問題を含んでいると日本ジャーナリスト報道を避ける傾向があるようだ

もし、外国人海外勢力が何らかの意図を持って日本世論を操ろうとしていたり、

活動をしているのだとしたらこ情報を正しく一般市民提供するのはジャーナリズム責任なのではないだろうか?

ジャーナリスト国家権力監視に熱心なようであるが、ジャーナリスト監視すべき権力、力は国家のみなのか?ナショナリズムのみなのか?

国外勢力と一部の政治家癒着や、協力体制監視対象にならないのだろうか?

疑問に感じている

まもるべき「人権」の形が議論されていない

日本人権活動と言われるものは、主に韓国朝鮮中国籍の人の権利を守ることのように報道されている

米国基地に勤務している米国人ヤンキーゴーホームということは人権侵害ではないと活動家政治家発言している。

本当だろうか?

「どんな出自の人でも、資格に応じて平等にあつかわなければならない」それが人権基本的な考え方である

少なくとも私は教わったし、そのように考えている。

法律で、条約でそこに住む権利を有している人に対して、私生活が充分に送れないような妨害

自由侵害することが人権侵害にならないのだろうか?

それぞれが解釈する「人権」を追い求める中で、自分たち権利を追い求める人たちが好き勝手に「人権」を定義して喚いている

守るべき「人権」はなんなのか?をそろそろ政治家ジャーナリスト議論すべきなのではないだろうか?

そして、自分勝手な「人権」主張を批判すべきなのではないだろうか?

ヘイトスピーチヘイトクライムにたいする人権活動家リアクション

ヘイトスピーチばかり規制しようという声が聞こえているが、一方で日本人被害にあっているヘイトクライム問題にされていない

靖国神社放火爆弾被害にあっているし、わざわざ外国籍の人が来日して宗教施設破壊される事件まで起こっている。

民族教育や反民族思想が原因だと容易に想像がつくのに、人権団体はこれらの事件批判していない、報道もされていない

本当に人権保護活動目的としているのであれば、人権活動家はこれらの事件批判すべきだし、批判しない人権活動家報道によって批判されるべきなのではないだろうか?

だれが、どこから支援を受けて何を目的活動しているのか、誰も報道しない時代

ジャーナリスト機能していない。

だれが、どこから支援を受けて何を目的活動しているのか、誰も報道していない

そのことに素直に怖いと思う

2016-10-26

http://anond.hatelabo.jp/20161026225606

あれれー?

中国籍擁護の人と同一人物だったー?

いやーたまげたなーこれは笑えるわ。いろいろ見えてくるものがあるねーwwwwww

2016-09-07

まともな蓮舫批判の見分け方

台湾籍保持疑惑蓮舫議員

野党第一党代表としての「資質」が問われて批判を受けている。

重国籍者日本代表としての資質があるかという論点を持つの国民自由だ。

現在批判をしているのは主に保守層と呼ばれる人たちだが、彼らは今まで台湾親日国として扱ってきた。

蓮舫は嫌いだから大いに問題にしたいが、親日台湾は大好きだから台湾批判の渦中に置きたくない。

そこで、まともでない人たちは蓮舫の多重国籍批判する際に、

台湾籍」とは言わず中国籍」や「日本核ミサイル向けてる国の国籍」などとわざと「中華人民共和国」の国籍所持していると書いたり、

台湾」という言葉を全く使わずに「中華民国」という表現だけを使って、「中国」の人間印象操作をしようとしたりしている。

少なくとも蓮舫批判記事コメントで、こういった書き方をしているものは読む価値がない。

2016-06-05

大阪人は、ビジネスセンスがあるかどうかは、人によるのではないか

大阪人は、ビジネスセンスがあるかどうかは、人によるのではないか

という話には、全面的賛同する。

全く、大阪人って商いの精神があるとかって言うが、センスがあるかどうかは、個人の資質に委ねられている気がするし、疑問があるよね。

端的にいって、東京の人は、『自分田舎から出ている』とか『田舎から出て来た人の集合体』という開き直りがあるように、予想するのだが。

大阪人には変なプライドがあると、思う。

  

  

(私は生粋大阪人でもないし、学生時代大阪で過ごしたわけでもない。出身は、北陸たまたま大阪府民になっている。)

 

大阪京都私鉄地下鉄の連絡の悪さを考えると、簡単には駅舎を作れない状況のように思える。

なんだろう、たぶん歴史的に、中国籍韓国籍同和問題ヤクザなどを抱えていて、

土地開発とかがスムーズいかないのだと、思う。

沖縄の例の辺野古用地の買収ほど、露骨政治屋名前は挙がってはこないが政治家も絡んでるのだろうか?)

いずれにせよ、利害関係の調整が難しいのだと、思う。

  

結局、日本政府とのパイプが出来ていないのだと思う。

それか、一時期、賄賂大阪府下の市長さんが建築業者とズブズブだったらしいが。

東京都知事お金の使い方が、ビックリするぐらいに、適当なんだろうなと、思う。

みみっちい。

  

東京政府からお金が流れるような仕組みがない。

群馬に、そのうち負けるのではないだろうか。

  

関西人の間の仲の悪さは、なんだか、埼玉千葉神奈川県民の仲の悪さとは、別次元のこだわりが、あるような気がする。

もちろん、東京でも、渋谷新宿上野とか、地域ごとの格差はあるのだろうが。

  

物理的な距離よりも、心理的距離が、大きいような気がする。

大阪府下でも、北側南側、例えば、豊中千里中央の辺りと、東大阪堺市とでは温度差があるような気がするし。

  

いわんや、京都と手を組もうとか、兵庫県と、とかって草の根レベルで交わりづらいのだと、思う。

文化が異なる。

  

それと、

大阪の人は、コミュ力があるようで、コミュ力があるのかなと、疑問に思うことも多いし。

単純にウルサイ・自己主張をするだけで、ダメな感じ。

東京でも、子育ての件では老年層と若年層との意識ギャップがあるようだけど。

それが、そこかしこで、見られる。

関西女性って、ディズニーランドコストコなんかには、ラブな意識が強い。

まり外資に弱い。

(今、述べている関西女性半径5メートル範囲に限るので、異論は認める。)  

結構感情的で、愛知県の人よりも、金の計算が出来ないのではないか、と感じる。

  

  

  

2016-04-24

富士通退職して思うこと

筆者は、新卒入社した富士通を三年で退職した。

退職から一年が経過し、新しい職場(WEBベンチャー企業)での仕事に慣れたこと、

また、富士通の同期入社の友人から頻繁に転職の相談を受けるようになったこともあり、本エントリ執筆する。

はじめに、筆者の退職理由を簡単に述べると、富士通という会社未来を感じなかったことと、やりたい仕事はできないだろうと判断したためである

参考までに、筆者は公共機関向けのシステム開発部門所属していた。

担当していた業務は様々で、小規模なシステム開発や、子会社・下請企業管理であった。


1.成果主義を謳いながら実態は年功序列主義

富士通には、人材キャリアフレームワークという社員評価制度があり、現場には、入社何年目はこのレベル仕事、といった暗黙の了解がある。

本人の能力や意欲とは全く無関係に、入社後の経過年数で、仕事裁量の幅が大きく制限される。

このことはいわば、学習指導要領ならぬ、業務指導要領があるようなものだ。

このような枠組みや暗黙の了解存在すること自体問題なのではなく、その枠組から逸脱した人材を想定しない・評価しないことが問題なのである

筆者がお世話になった優秀な先輩方は、この業務指導要領の要件を満たして手に余った人、

いわば天井にぶつかった人から先に、より大きな仕事がしたいという理由で辞めていった。

筆者もその一人である

既存産業の大きな成長が望めなく、社員個々の多様性重要視される昨今の経済情勢において、

高度成長期における横並び思想をもとの作られたやり方が未だに社内を謳歌しているのは時代錯誤というほかない。

富士通への提言として、これから時代は、年齢も在籍年数も関係ない人材評価制度を作っていくべきである

そして重要なのは会社既存事業でいかに利益を上げたかについての評価ウェイトを下げ、

いかに新しい発想で新しい事業を提案したか・実現したかという評価項目を設立するべきである

なお、富士通には社内ベンチャー制度があるが、これはうまくいかない可能性が高い。

なぜなら、社内ベンチャー承認するのは旧式の人材の典型である高齢経営であるからだ。

いままで数十の社内ベンチャー審査結果を見てきたが、彼ら経営層に事業の将来性を判断する能力はないと痛感した。

また、他の理由としては、富士通既存事業と衝突すると社内ベンチャーが潰されるということがある。

将来性のない既存事業を残して、将来を託すべき社内ベンチャーを潰すという企業風土なのだ


2.社内既得権益集団が絶対に損をしないルール

富士通という会社には多数の既得権益集団がいる。そして、社内のルールは彼らが決して不利にならないように作られている。

なぜなら、ルールを作る権限は、先頭を走る集団、1980年代大成功を収めた既得権益層がガッチリ握っているからだ。

いわば、前を走る人を抜かしてはいけないレースのようなものだ。

このような出来レースで若手社員モチベーションが続くはずはないことは明らかだ。

筆者は、決して年功序列主義を批判したいのではない。

既得権益層が年功序列悪用して、部下の手柄を自分の手柄にし、部下の失敗を部下に押し付けている実態に対する批判である

ノブレスブリージュ、権利を有するものには義務がある、という思想がある。

富士通既得権益集団には会社技術力や社員を率先することで、企業としての地位を向上させていく義務がある。

実態は、社内の後進に抜かされることを恐れるあまり、後進の他社に抜かされている。

これでは既得権益集団が義務果たしていないことは明らかだ。

ちなみに、この既得権益集団に有利なルールが生み出した現状については、

同じく富士通OBである城繁幸氏の著書「若者はなぜ3年で辞めるのか?」(光文社新書)が詳しい。


3.企業ビジョンを失った社員たち

経営学において「ヴィジョナリーカンパニー」という名著がある。

この本によると、会社が永続的に成長・発展していくためには企業理念ビジョン)を社員ひとりひとりが持つことが必要不可欠であると指摘している。

富士通企業理念は、変革に挑戦し続ける姿勢や、よりよいICT社会づくりに貢献することを掲げている。

しかし、富士通という会社の現状として、このヴィジョンを失っている社員、とくに管理職がとても多い。

30代を過ぎて会社に定住することを決めた社員に変革に挑戦しようという熱意ある人物はひとりもいなかった、

そういう人々にとってICTで社会づくりなどどうでもいいのだ。

ただ顧客要求を聞いて、それを子会社下請けに作らせて予算や利益を達成することにしか興味がない管理職が大半であった。

これでは富士通企業理念など誇大広告もいいところである

元GEのCEOであるジャック・ウェルチ氏は、たとえ成果を出していようと企業ビジョンを共有しないものはクビにしろと自著で語っている。

このポリシーを導入したら、富士通管理職の80%はクビになるであろう。そのくらいに富士通管理職は夢や熱意のない人物ばかりであった。

そのような人材が将来的に会社破壊する、というウェルチ氏の指摘の正当性を、富士通という会社惨状が示しているのは皮肉という他ない。

富士通への提言として、ウェルチ氏のやり方を実行すればよいのだ。

成果によって管理職のクビを決めるのではなく、ヴィジョンを共有できているかでクビを決めるのだ。

このやり方を実行すると既得権益を握って離さな経営層や管理職が一掃される。

既得権益にしがみつくだけの人物こそ、ヴィジョンを持たない人物である割合がとても多かったことを付け加えておく。


4.発展途上国レベル業務標準化の原因

経営コンサルタント大前研一氏は、日本生産性アメリカの半分しかなく、もはや発展途上国にすら負けていると指摘している。

その原因について、日本では業務標準化が全く進んでいないためであると述べている。

このことについてITベンダに勤めていた経験から詳解したい。

まず、マイナンバー関連のシステムを例に挙げる。

自分の住む自治体と異なる自治体マイナンバーのITシステム比較してみてほしい。

ここで、自治体が異なればITシステムも異なることに気づくはずである

はたして自治体ごとに個別マイナンバーシステムを作る必要があるのだろうか?

答えはもちろんノーである。全国どこでも一律の業務であるべきであり、同じITシステムを導入するべきである

なぜ、各自治体ごとにITシステムがバラバラなのか。

その理由業務標準化がなされていないためである

自治体ごとに業務フローが異なるために、別のITシステム使用した時に業務がこなせないという事態が発生する。

そのため各自治体が個別にITシステムをITベンダー発注することになる。

そこでITベンダー各自治体ごとに個別のITシステムを作ることになる。

ITベンダーからすると一度作ったことがあるものカスタマイズして、業務の順番を入れ替えたり、扱うデータを多少変更するだけで済む。

それなのに膨大な金額を請求するわけだ、ITベンダーとしてはボロ儲けである

(なお、主要ITベンダー決算書を見ていただくとわかるが、ITベンダー利益率が高いわけではない)

特に自治体のITシステムは国民の税金で作られているわけである

各自治体は、このような現状を放置していて、国民に申し訳ないと思わないのであろうか?

このことは、決してITベンダーにの責任があるわけではない。

総務省が陣頭指揮をとって各自治体の業務標準化統一化を進めなくてはいけないのに、それが全くなされていないのは監督官庁としての責任放棄である

このように業務標準化が全く進んでいない現状は自治体に限らず、民間企業においても同様である

会計パッケージにおいて、世界デファクトスタンダードになりつつあるSAP導入に失敗する事例を数多く見てきた。

失敗する理由は、個々の企業業務に合わせてSAPをカスタマイズしており、そのカスタマイズでは対応できない業務フロー存在するからである

問題なのは、そのような業務フローは、決して必然的業務ではなく、過去の慣習から存在しているだけであることがとても多い。

ここにおいて、ITシステム業務に合わせるのではなく、ITシステムに合わせて業務の方を変えていかなくてはいけないのだ。

日本サービス流通業生産性特に低い。

このことは、サービス流通業顧客からSAPのカスタマイズ無理難題があがってくることが特に多いことと無関係ではないであろう。

富士通は、既存顧客業務標準化およびデファクト・スタンダードとなるITシステムの開発の陣頭指揮をとる役割を果たすべきだが、その望みは期待できない。

なぜなら関係が深い企業において、業務効率化すると大量の社内失業者を出すことになるからだ。

そのような"顧客との良い関係"を崩すようなことはやらない会社である

日本という国のあるべき姿を長期的に考えた際に必然的なことであるにもかかわらずである

富士通企業理念である、よりよい社会づくりに貢献するとは、まさにこの業務標準化を推し進めることなのではないのか。


5.時代に取り残されたガラパゴス化した閉鎖社会

富士通には外国籍社員が相当数在籍している。しかし、彼らに求められる日本人への"帰化圧力"がとても強い。

同期入社中国籍の友人は、対外発表会のために完璧日本語発音の練習をさせられていた。

完璧日本語発音日本人に任せるべきで、中国精通しているというメリットを活かせる部署配置転換するべきである

この現状に直面した外国籍社員は数年で辞めていく。

なお、残った外国籍社員をみると、小学生から日本にいるなど、生まれたのが海外というだけのほぼ日本人だったりする。

外国籍社員離職率が高いことに対して、本部長が提示した対策が、

長く働きたい会社とはどのような会社か、というテーマ外国籍社員を集めランチタイムディスカッションさせるというものだった。

この話を聞いたとき、筆者は絶句してしまった。

この席で「無能な人が本部長にならない会社で長く働きたい」という大喜利でもすればいいのだろうか。

富士通グローバル企業を表明しているが、このような組織海外進出などできるはずもない。

なぜならば富士通利益構造では、海外において利益を上げられないからだ。

このカラクリ解説大前研一氏が詳解されているので、参考にしていただきたい。※1


6.富士通の良いところ

ここまで富士通に対する批判と改善提言を述べてきたが、富士通の良いところについても触れておきたい。

まず、個々の社員仕事力や組織力といった点では、他の大企業比較して遜色ない。ただし、富士通の主要グループ企業に限るが。

数十を超える大企業および中小企業仕事をしたが、やはり大企業は個々の社員レベルが高く、組織力も高い傾向にある。

顧客として他社と仕事を進めていくうえで、大企業の方が優秀な担当者に遭遇することが多く、仕事がとても進みやすかった。

この理由について、大企業社員育成能力が高いことはもちろん、社内チェック体制が整っているからではないかと思う。

社内で質の悪いものは弾いており、社外に出さないようにしているのだろう。

また、富士通顧客主義がきちんと徹底されている会社であると感じた。

筆者と富士通顧客主義が異なっていた点はあるものの、顧客起点に立つという考え方は大事なことである

これは、筆者が富士通入社して良かったと感じることである

人間関係について、他社と比較して良好な会社であると感じた。

柔らかい人が多く、職場雰囲気はとても良かった。お世話になった直属の上司や先輩方は、優しく丁寧なご指導をいただいたことに感謝している。


7.おわりに

最後に、立花隆氏の著書「東大生はバカになったか」(文春文庫から名文を引用したい。※2

「いま、この辞めたい気持ちを逃したら、この会社に骨を埋めて、あそこにいる連中と同じになってしまうと思った。」

結局、筆者の退職理由は、偉そうな顔をしているがロクなビジョンも打ち出せない富士通上層部のような人間になりたくなかったからである

富士通という会社必要なのは、優秀な若手の育成などではなく、無用老害排除である

筆者には、富士通という会社は、沈みゆく泥船にしか思えなかった。


※1「産業突然死」の時代人生論、第44回 談合をなくす二つの妙案-"便利なゼネコン"はいじめの温床

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/a/46/

(この記事ゼネコンITゼネコン(ITベンダー)に置き換えていただきたい。)

※2 引用にあたり、語尾を改めた。


補足1.城繁幸氏の著書「内側から見た富士通」(光文社)についてのコメント

この本は富士通が先んじて導入した成果主義が、名ばかりで社員のやる気を奪う結果に終わったという実態を告発した本である

この本について、いくつか述べたい。

まず、本題である成果主義経営層のご都合で導入されて、社員モチベーションを奪うという最悪の結果に終わったという指摘はまさにその通りである

また、この本が出版されてから10年以上経つが、実態は改善されていないし、する気もないのだろう。

(そもそも経営者のご都合成果主義の導入を失敗だと気づく能力が欠如しているのかも知れない)

富士通では、そもそも「成果」などを評価されていない。

管理職仕事は、部下の成果を評価することではなく、予算内におさまるように部下の評価を調整することであった。

なお、成果主義の導入を評価している現場社員は誰もいなかった。

成果主義を批判する幹部社員はいなかった。おそらく批判すると何らかのペナルティがあるのではないかと邪推している。)


補足2.転職について

筆者の転職について、考慮したことをいくつか述べる。

まず、次の会社仕事の選び方および交渉の進め方については、山崎元氏の著書「会社は二年で辞めていい」(幻冬舎新書)を大いに参考にした。

転職は考えていなくとも、今の時代を働く考え方、人材価値セルフマネジメントなどは一読の価値がある。

富士通という大手を辞めたはいいが、次の会社で苦労している人が多いという意見についてコメントしたい。

筆者に言わせれば、それは転職のツメが甘いのだ。

現職のどこに不満を持っていて、そのうち、どこが改善余地があり、妥協するべきであり、次の職で改善を期待するのか、についての思慮が浅い。

社会ルールをわかっていないで転職したとしか思えないケースもある。

そもそも富士通という会社に勤めているにもかかわらずITゼネコン生態系を理解していない社員がとても多い。

下請け企業にいけばもっとやりがいのある仕事ができる、などという浅い考えで転職する人はいる。

ITゼネコン下請け生業とする会社社長は、中間管理職と何一つ違いはない。

上の指示(元請け発注)を受けて下に伝達するだけであって、自身で新しい事業を生み出す能力のない企業である

筆者はITゼネコン生態系から離れた企業を選んだ。

新しい会社は、自社で新しい事業を生み出す能力があり、きちんと利益を上げている。

転職において改善したかったこと、専門的な業務ができること、自分アイディア事業に活かすことができること、それらがすべて達成できた。

なお、富士通からWEBベンチャーに転職する人が多いと思われがちであるが、一番多いのは地方公務員である

2016-04-08

anond:20160407191117

お上りさんはみんな中国人なんだから何で同胞同士で質問しないんだろう?

大阪駅キャリー荷物運んでるインストラクターに吊れられてる人はみんな中国人なんだから、訊けばいいのにね

中国人でひとくくりにしてはダメ

中国って広い国だから、同じ中国籍でも場所が違うと言葉も通じないんだよ。

北京語広東語津軽弁薩摩弁くらい違うぞ。筆談なら通じるが会話は困難。

役者北京語を話す中国製テレビドラマに現地語の字幕(もちろん漢字)が出るレベル

2016-03-03

職場の先輩がネトウヨ(的)

職場の先輩がネトウヨ(?)である

なぜ?がつくのかというと、彼らの思想ネット経由かどうかは知らないからだ。

ただ発言の内容はいわゆる「ネトウヨ」と呼ばれる人たちに近いので便宜上そう記す。

先輩は40代男性学生時代体育会系だったらしいが

体育会系と聞いてイメージする粗野さは仕事上はなく

取り組みかたも采配も、いたって理性的で信頼がおける。

はじめに知ったのは昨年秋のWBC韓国戦ときだ。

今日野球みたいんで定時で上がりたいんですよ」というので、

ほんの雑談のつもりで「野球か、今日どこと試合でしたっけ?」と答えた。

韓国です。韓国にだけは絶対負けてほしくない、韓国だけは嫌だ…」

「……あー、やっぱり近い国ってライバル感出ますもんねえ」

「いや、そういうことじゃなく、俺は韓国嫌いなんです。

誰がなんと言おうと嫌いですね」

私は返事に困った。同じ島の人たちも無言になった。

私の感覚からいうと、先輩の発言職場でのちょっとした雑談にふさわしくない。

「国がまるごと嫌いだ」なんて理性的判断から出る言葉ではないし、

仮に感情面でどうしても押さえられないとしても、

それは恥じるべき、おいそれと口に出してはならない類いの感情だと思う。

ごく親しい間柄でならともかく、こっちはただの職場人間で、

しかスポーツちょっとした話題からのったのに、

そんなナショナリズムを全力でぶつけてこられても困るのだ。

あー、この人、ネトウヨなんだな…とその時知った。

仕事上の信頼感はべつに変わらないが、

なんだか、知りたくもない恥部を見せられたようなモヤモヤした気持ちが残った。

最近専門職派遣社員男性が入ってきた。

前述の先輩社員と同世代か少し上。

私は同じ案件にかかわっていないが、

どうやらできそうな方で、前述の先輩社員ともウマが合うようだ。

そして今日北朝鮮ミサイルを打ったという話になった。

みんなで「怖いですね」「実家日本海側で」「うわー心配ですよね」

「あれって一回の打ち上げで何億もかかるんでしょう」みたいな雑談をしていたところ、

その派遣社員氏が

「どうせなら韓国に打ち込めばいいのに」とポツンと言った。

それに先輩社員ものる。

「そうですよね、どうせなら戦争して両方つぶれたらいい」

「っていうか日本以外のアジアなんぞいらないんですよ」

云々。

我々は黙った。

ネトウヨは40~50代が多いとは聞いていた。

しかし、まさかこんな小さな職場に二人も集まるとは。

先輩社員はともかく、派遣社員氏は我々のことをよく知らないはずだが

この場に韓国籍中国籍の人がいることを考えなかったのか…

内心で嫌いなことは仕方がない。私が口を出す範囲にない。

しかし、それを大っぴらに口にしていいと思う神経にはついてゆけない。

2015-11-28

フィリピン昏睡強盗に遭った話

フィリピン昏睡強盗に遭ったので、同じような被害者を増やさないために、インターネット上に遺産を残しておく。

自分一般的大学生男子語学留学インターンシップのためにフィリピンを訪れていた。

留学も終盤にさしかかり、フィリピンに到着してから10ヶ月のところで事件は起こった。

場所マニラマカティ。

東南アジアでも随一の発展地域

治安が悪いと専ら有名なマニラの中では、マカティは比較治安の良い場所とされていたため油断していた。

夜の飛行機国外へ移動する予定だったため、その日の昼頃はマニラで暇でも潰そうかとマカティのショッピングセンターで買い物でもしようと街を歩いていた。

そのとき、老人と婦人の二人組が話しかけてきた。優しそうな顔をしていた。

「どこからきたのか」「観光か」と質問を投げかけてくる老人。

日本人と名乗ることは少しだけ躊躇いがあったものの、日本人観光をしていると告げた。

そしてその老人は、自分中国籍で久々にフィリピンに帰ってきたのだと話す。同じく観光をしているのだと。

婦人は老人の案内役のようなもので、久々に会ったかエスコートしていると言っていた。

続けて老人は暇なら一緒に買物でも行こうと誘ってきた。タクシー代も折半すれば安くなるだろうと。

ここで、頷いてしまったのが事件の始まりである

共に土産などを買いにショッピングセンターに立ち寄る。

旅の思い出に写真を撮ろうとすると、あとで良い場所があるからと断られた。今思えば怪しい。

クバオという場所に連れて行かれて、そのあたりにあるショッピングセンターに立ち寄った。

マニラ地理は詳しくなかったが、ショッピングのためにマカティから移動するには少しばかり遠い不自然場所だった。

そして、夕方になり夕食を一緒に食べようということになった。

レストランに立ち寄ると人数が7人に増えていた。

たまたま知り合いに出会ったという感じで、なぜか7人に囲まれる私。

ボス格のババア指輪ネックレスなど高級そうな装飾品をジャラジャラとつけている。怪しい。

レストランで食事をほとんど注文もしていない。出てきたのはスープライスだけ。

突然ボス格のババアは私に向かってチョコレート差し出してきた。

「私がつくってきたチョコレートからたべなさい」と。

横にいた老人はそのチョコレートを食べてみせる。

しかし明らかに怪しい。以前インターネットで見た昏睡強盗の手口そっくりだ。

手作りチョコレートマンゴーを食べさせる手口で、中には睡眠薬が混入していると。

チョコレートは嫌いだからと断っていても、食べろとしつこい。

周りもなぜ折角つくってくれたのに食べないのだと何やらピリピリした空気を作り出された。

暴力沙汰になっても困るので、口に入れたふりをして後から気づかれないように吐き出そうと思って、チョコレートを口に投入。

これも甘い選択だった。

口に入れた瞬間、ハッカのような味が舌を刺激する。

その後飲み込んだふりをしてトイレに行って吐き出したが、チョコはやはり口の中で溶けていた。

案の定睡眠薬のようなものはいっていたのか泥酔したような気分になってくる。

これはまずいと、店を出てタクシーを探すがなかなかこの地域にはタクシーがないようだ。

マカティで出会った婦人が私のことを逃すものかと右腕を強く握ってくる。

やっと見つけたタクシーに乗り込み、すぐに空港へと告げたそのとき集団タクシーに乗り込んできてしまった。

現地語でタクシーの運転手と会話をはじめ、タクシーは発進してしまった。

そして見知らぬ場所へ連れて行かれてしまい、その後の記憶ほとんどない。

翌日、空港から飛行機フィリピンを離れたが、どうしても、どうやって空港に来たのか思い出すことができない。




後日、限度額いっぱいまで海外キャッシング請求が来ていた。

暗証番号もどこかで盗まれていたようで、どこからつけられていたのかと思うと怖い。

睡眠薬のせいか、右腕を強く握られたせいか、翌日から右腕の握力が極端に低下してしまった。

メチコバールを処方され、一ヶ月ほどで元の握力に戻ったが、その間は利き腕が使えず大変不便だった。

飛行機航空券は改めて買い直した。学生の身には痛い出費となった。

はじめに中国籍という話を聞いて油断してしまった。

きっと全員フィリピン人プロ強盗だろう。

後々調べてみると、昏睡強盗によって捕まったとしても、日本円で数万円ほどで釈放されてしまうようだ。

彼らにとっては昏睡強盗は完全なビジネスであり、日本人は格好のカモだ。

彼らの手口は巧妙だ。

日本人の断れない国民性をついてくる。

何があっても初めて出会った人と行動を共にするような事をしないというのが今回の教訓である

知人からトランプ詐欺で数十万を騙し取られたという話も聞いた。

チョコレート以外にも、飲み物の中に睡眠薬が混入していたり、マンゴーに塗りつけられている場合があるという。

臓器売買や人身取引被害ではなかっただけ、今思えば救われたのかもしれない。

フィリピン人は陽気で気さくな国民性であるが、中には本気で騙しに来ている人もいることを忘れてはいけないと感じた。

2015-09-03

http://anond.hatelabo.jp/20150901222234

ざっと表でニュースになってるのとかだと

http://ten.tokyo-shoseki.co.jp/news/detail.php?id=20120227173554

とかが1研究員のものだけど、他に知ってるもの(研修とかで出てきたもの)とかは外から見えるとこに置いてあるかは分からない。

とは言っても年間にいくつも有るものではないけど。


だけど、ニュースになるのはやっぱり教授とかの話で、1研究員でっち上げた所でニュースにすらならないとは思うけど。

上のも中国籍とかそういう所に目をつけた記者面白がって書いてるだけの様にも見えるし。

でも実際にはここ数年でも1研究員論文結果偽造してる、と言う例はこれ以外にもある。

その際、どれだけ厳罰処置をされてるか、も、同時に指導されてる。

2014-07-01

http://anond.hatelabo.jp/20140701160221

増田。俺達が守ろうとしているものってのは何なんだろうな

前の戦争から70年。俺も増田も生まれてこの方、戦争なんてもの経験せずに生きてきた。

自宅の平和

俺達が守るべき自宅の平和

だがこの国のこの自宅の平和とは一体何だ?

かつての総力戦とその敗北、米軍占領政策、ついこの間から始まった消費増税。そして今も中央アジア付近で繰り返されているボコ・ハラムによる市民への攻撃。そういった無数の内紛をニュースで見ながらとりあえずコメントアフィブログコメント書き込む知恵おくれ達。

それが俺達の自宅警備の内訳だ。

尖閣諸島付近での中台日本各国の衝突。日本領海内での、中国籍軍艦の往来、自衛隊機への中国機のニアミス

そんなきな臭い世の中でも、自宅を警備するのが俺達の仕事さ。

生産性の無いの警備活動だろうと、正義戦争より余程ましだ

あんたが荒らしコメントを嫌うのはよく分かるよ。かつてそれを口にした連中にろくな奴はいなかったし、その口車に乗って酷い目にあった人間リスト歴史図書館は一杯だからな。

だがあんたは知ってる筈だ。

荒らしコメントと自宅の警備の差はそう明瞭なものじゃない。

荒らし言葉が俺らの実態を反映するようになってから、俺達は俺達の自宅の永遠平和を信じることができずにいるんだ。

就職戦争ニートを生むように、ニートの増加もまた就職活動を生む。

単に働いていないというだけの消極的空疎自宅警備は、いずれ実体としての貧乏によって現実に帰らざるを得なくなる。

そう思ったことはないか。

小遣いだけはしっかりと受け取っておきながら、モニターの向こうの世界で「ブクマ集め」という名の釣りにいそしみ、それが何の生産性もない行為であることを忘れる。

いや、忘れた振りをし続ける。そんな欺瞞を続けていれば、いずれは大きな罰が下されると。

2014-01-28

後輩の体臭についてアドバイスしたい

私 ♂

後輩 ♀ 日本語堪能な中国籍

毎回じゃ無いけど頻度高く、

まり良くないにおいがする。

香水の使いすぎとか、香りの強い柔軟剤とかじゃなくて体臭

仕事関係クライアントへの訪問が多いため気になる。

隣に座っていなくても臭ってくる。

どうすれば良いの? 

2011-05-28

http://anond.hatelabo.jp/20110528171820

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%BA%9C%E6%95%99%E8%82%B2%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A

大阪市教育委員会とともに1975年から独自に国籍条項を撤廃し、在日韓国人を中心とした在日外国人教員採用を行ってきた。2006年には当教育委員会韓国籍16人と中国籍1人、大阪市教育委員会韓国籍6人の計23人を採用し、大阪府全体で外国人現職教員が初めて100人を超え(韓国朝鮮101人、中国3人、台湾1人)、大阪府外国籍教師は全国でも群を抜いた人数となっている(2006年時点で次に多い兵庫県で19人)。

なるほど、こういう大阪府特有の事情があったわけか。そりゃモメるわな。

2010-08-28

民主党中国メバチマグロの漁獲枠を献上。

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100828/biz1008280020000-n1.htm

さすが民主党売国をやらせたら疾きこと風の如しである。

中国漁船数を抑制するとあるが、まず、中国約束を守る国家だと思っているという点が間抜けである。

書類上は制限されていても、出て行った船と帰ってきた船とが同一である事を書類上では確認できない。

同じ管理ナンバーが振られた船が複数あっても、同じ時期に同じ港に入港するというドジをやらない限り、気がつかないのである。

自動車同様に、船体ごとにシリアルナンバーをつけて船舶管理体制が整っているのは、先進国だけである。

 

さらに、船を海外に移し、海外船籍の漁船としてマグロを取って中国に売るという手がある。

中国籍漁船数が抑制されたとしても、中国人が運営する他国籍漁船の数は増え続けるという事になる。そういった船は、漁獲枠や漁期や漁法の規制を守らない。

日本メバチマグロの漁獲枠は余っているのではなく、国際的に削減を迫られていた分であって、中国譲渡したのでは、日本が減らした事にならない。国際公約を破るつもりであろうか。

 

政治主導と言っているが、思いつきで勝手な事をやっているだけでしかない。中国に只で譲るのでは単なる売国であるし、対価をとったとしても国際公約を守らなかったという評判がついてしまっては、外交的に失敗である。

 

メキシコ湾の汚染によって、大西洋マグロ資源が壊滅的な被害を受ける以上、太平洋マグロ資源価値は相対的に上がる。日本に売れなくても、海外に売れるということで、マグロの輸出が可能になるのである。

メバチマグロクロマグロに比べれば確かに味は落ちる。しかし、氷点下60度で冷凍し、氷点下50度で管理する日本船が取って日本の業者が売るマグロであれば、メバチでもサシミや寿司で食べる事ができる。ろくな冷凍設備の無い中国船や中国業者に枠を譲っても、貴重なマグロゴミにしてしまうだけである。

マグロクジラも、超低温冷凍技術によって楽しめるようになった味であり、それが無い国は、ツナ缶や油だけ抜いて他は捨てるといった使い道しかない。

2010-07-26

http://anond.hatelabo.jp/20100726021749

そもそも大学に公費投入というのは効率が悪い運営方法じゃん。

税金として吸い上げて、もう一度配分するわけなんだから、一見すると学費が安くても、税金という形で全ての家庭から徴収されてる。

直接企業金持ちから投資寄付を受けられるならそっちのほうがずっといい。

民間から(というと大学は民間じゃないように聞こえてしまうが)研究費、開発費、を得て、施設、設備教育用に還元する。

もしくは用途に縛られない資金(寄付、学債)を教育に使う。

足りない分を授業料から補う。

そういうと、

「金になる研究はとにかく、金にならない研究は国が保護しないと」

と反論がくると思うけど、金にならない基礎研究世界のトップはほぼ私学。

理系の基礎研究から、神学とか哲学とかに至るまでほとんどが私学。

考えてもみれば、金にならない研究を官が主導してうまくいくはずがない。

州立大学って最貧層とか移民とかのための学校みたいなところで、近所の暇なジジババが趣味で通ったりしてるから、日本で言えばFランク私大カルチャースクールを混ぜたようなところ。

むしろ税金DQN啓蒙と再教育に投入すべきなのかもしれない。

東大京大はじめ有名国立大学民営化

新たに中国籍韓国籍朝鮮籍は学費無料大学を作って、親日洗脳

ヤンキーアニオタ、その他世の中にいらなそうな人間は学費無料の以下ry

2010-03-29

同一ソースにおけるスレッドタイトルの変遷

政治】「来訪する外国人のほとんどは中国籍の人」 お金ください! 「子ども手当て」に外国人連日殺到 自治体窓口大混乱

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1269833828/

子ども手当て】お金ください! 「子ども手当て」に外国人殺到で大混乱★2

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1269836912/

政治】「来訪する外国人のほとんどは中国籍の人」 お金ください!「子ども手当て」に外国人連日殺到 自治体窓口大混乱★3

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1269839261/

政治】 「子ども手当子ども手当子供いればお金もらえると聞いた!お金ください!」 中国人ら、自治体窓口に連日殺到で大混乱★4

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1269842990/

政治】 「コドモテアテ!子ども手当子供いればお金もらえると聞いた!お金ください!」 中国人ら、自治体窓口に連日殺到で大混乱★5

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1269846557/

全部扱うニュースソースは同じなのにタイトル変わりすぎだろw

掲示板の住人の求めるものに合わせてるんだろうな

2010-01-25

http://anond.hatelabo.jp/20100125193856

問の答えになってないんだが。

日本国内の中国籍の永住者は毎年1万人増えてるわけだが。

で、全員が中共の完全なコントロール下にあるという根拠は?

その永住者の滞在費は、誰がどう負担してるわけ?

自己負担であれば、何で中共の指示に服さないといけないの?

そのうちに1パーセントが毎年沖縄戸籍を作って、それが10年ほど続いたら、それだけで自治体選挙キャスティングボート握れるんだよね。

名護市選挙の1位と2位の得票差、たったの1500票しかないそうじゃん。

首長選挙キャスティングボートを握ったところで、肝心の首長に言うことを聞かせられなければ意味なし。

また、議会キャスティングボートを握るには、前提として拮抗してる二大勢力がないといけない。

そもそも、そんなに沖縄に長期間滞在できるなら、もっと沖縄経済いい感じになってないか?

人が増えれば、それだけ需要も増えるだろうし。

http://anond.hatelabo.jp/20100125192637

日本国内の中国籍の永住者は毎年1万人増えてるわけだが。

そのうちに1パーセントが毎年沖縄戸籍を作って、それが10年ほど続いたら、それだけで自治体選挙キャスティングボート握れるんだよね。

名護市選挙の1位と2位の得票差、たったの1500票しかないそうじゃん。

2010-01-14

http://anond.hatelabo.jp/20100114094544

つまりその自治体は、日本国内でありながら日本国民よりも外国民の声が優遇されるエリアになる、というわけだ。

自分の住む場所がそういうエリアになってもやっぱり賛成できるかな

同質性圧力の強い日本社会で、外国人が暮らしやすい地域は、日本人にも暮らしやすい。

仮に、そうならないとしても、自分にとって住みにくいのであれば、他の地域に移り住めばいいだけ。

居住移転の自由を行使すればいい。

在日外国人の半数を占めるのが韓国籍中国籍。どちらも日本とは領土問題歴史問題などで競合している。特に後者民主国家ではない。

そういう人々が日本地方をいくつも牛耳る事の危険性が語られていない。

在日外国人永住権取得者

日本に暮らす永住権者が、母国の主張と軌を一にしてるとは限らない。

異なった価値観を有する多様な人の存在を認めることが、民主主義大前提

国家間の関係ではなく、そこに住む個人との関係を重視するというのが、個人の尊厳から導かれる。

だいたい、領土問題国家間の問題であって、自治体と住民との関係ではない。

歴史問題は政治と学術とで分離すべき問題であって、政治分野ならやはり国家間の問題。


結局、個人の尊厳から個人あっての国家という発想からなのか、国家あっての個人という発想なのかに帰着するような。

http://anond.hatelabo.jp/20100113014150

地方自治体を牛耳ったところで、国政の参政権がないんだから、影響力はその自治体限りのもの。

つまりその自治体は、日本国内でありながら日本国民よりも外国民の声が優遇されるエリアになる、というわけだ。

自分の住む場所がそういうエリアになってもやっぱり賛成できるかな

むしろ、地方参政権が与えられた外国人永住権者なんだから、善良で納税が期待できる資産または技能を持っている良き隣人となる蓋然性の方が高い。

在日外国人の半数を占めるのが韓国籍中国籍。どちらも日本とは領土問題歴史問題などで競合している。特に後者民主国家ではない。

そういう人々が日本地方をいくつも牛耳る事の危険性が語られていない。


なんだかこの件、単に道行く外国人が増える程度にしか認識してない人多い気がする。

2009-10-08

生活保護数が過去最多、で在日が占める割合は?

2008年度の生活保護世帯数が114万世帯と過去最多というニュースがあって

2chでは当然のごとく在日の2人に1人は生活保護とか外人の割合見せろ」とか言う人達が多かったので

在日生活保護受給の割合を自分なりに調べてみた。

間違ってたら教えてほしい。

厚生労働省発表では平成19年までしか見つけられなかったのでそのデータをもとにしてみる。

http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001055731


平成19年時点で日本の被保護世帯数は107万世帯、150万人(単身世帯が多い)<追記>2010年では140万世帯、195万人に上った。日本人口の1.5%、世帯の2.5%

その中で被保護外国人世帯数は3万世帯、約4万8千人、全体の3%

そのうち韓国or朝鮮人は2万3千世帯、約3万人、全体の2%(ちなみに中国籍が約3000世帯フィリピン籍が約2600世帯

まり生活保護を受けている100人のうち97人は日本人、2人がコリアンということになる。

外国人登録者数は韓国朝鮮人が約60万人(徐々に減少中)、その60万人のうち生活保護は3万人

まり在日コリアン生活保護を受給しているのは5%ということになる。

1億2千数百万人のうちの195万人だから日本人生活保護を受給しているのは約1.5%。

コリアンを除く外国人場合外国人全体が215万人で、155万人のうちの1万8千人だから1%強。

ということで、ネットは嘘を嘘と見抜けない人には難しい。

とりあえず、この割合が多いか少ないかはまた別の議論。

こういうシステムを使わないで生きていければ一番いいんだけど。

_____________________________________________________

<追記>

多数のブクマありがとうございます

ブクマ等でも指摘されていますが、

「ある集団の生活保護受給率が他に比べて高い」イコール「奴らはもらいやすいから」という発想を疑うリテラシーをまずは持ってほしい。

多分その根底には生活保護がうらやましいという考えがあるとは思いますが。

原因要素には、差別があるかもしれないし、貧困があるかもしれないし、年金のもらえない高齢者存在があるかもしれない。

例えば北海道生活保護受給率は平均より2倍多い。これは「北海道人は2倍もらいやすい、特権がある」ということではないですよね。

それを前提として、ネット上で広がっている根拠のない情報を反証するものとして上記のような公式のデータがあるということです

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん