「蛸壺化」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 蛸壺化とは

2021-09-25

参加者」気取りのクソ虫の害

ラーメン評論家入店お断りします」あまりに悲しいTweetで見えてきた作り手と食べ手の分厚い壁

https://news.yahoo.co.jp/byline/idetaicho/20210924-00259840

こういうクソ虫、どのジャンルにもどの業界にもわくからマジで気を付けたほうがいい。

 

1 全業界共通する「参加者クソ虫の害 

食べ手には上下・優劣はないが

ラーメン評論家メディアラーメンについての発信ができる存在ではあるが、食べ手のひとりであることには変わりはない。その中で店主へのマウンティングがあったとしたらそれは大きな問題である

「客」や「消費者」や「ファン」ではなく「食べ手」という言い方な。

たぶんラーメンの「作り手」に対応する”対等”な言い方なんだろう。

こんな言葉を使う人間は既に「食べ物としてラーメンが好き」ではなく「ラーメンが居場所」になってる連中。

消費者の分を弁えずに参加者気取り。店側と対等、一緒に作ってる(笑)

  

個人的プロレスでまさにクソ虫による滅亡を見た。

プロレス新日復興前に一旦ほぼ滅んでいったとき業界は本当に「参加者」気取りが溢れんばかりだった。 

 

蛸壺化したファン達はみんなもうレスラーに対して異様に馴れ馴れしくウェットでほとんどのレスラーに対してバカにするような意地悪な批評ばかりするようになり、

プロレスメディアにも自分キャラ付けしまくって自分名前を出しまくってご意見番気取りでプロレスシーンにモノ申す記者が現れ、

実況者にもレスラー試合そっちのけで自分のつまんない言葉遊びを主役にする勘違い野郎古舘伊知郎っていう)がいた。

  

みーんな自分の分を越えて「俺はプロレスに参加して一緒に作っている」という意識だった。

それで低迷に低迷を重ねて全部滅んだ。

 

オールファンは全部切られたし

雑誌も大幅に整理されて殆ど廃刊したし

自己主張強いアナも使われなくなって

そしたら再興した。

 

勿論再興の理由はそれだけではないけど、

かつての参加者気取りの変な奴等は全くもっていなくても大丈夫ゴミだった。

 

クソ虫どもは「プロレス業界の低迷の犯人捜し」や「起死回生の策」を盛んに論じていたけども

あいつら自身が低迷の犯人あいつらを切るのが起死回生の一歩目だった。

  

 

2.クソ虫が滅亡を呼ぶ理由

なんでそうなるかって、

参加者」気取りはそもそも能力的な選抜を受けてないんだよね。

消費者とかライターとか実況アナとしての限定的役割能力問題なくても

それ以上のことが出来る理由はないし実際ほとんど出来ない。

自意識ほどに能力の方は肥大しない。 

 

でも「参加者」気取りになるとどんどんラインを踏み越えてプレイヤーに接近していく。

プレイヤーというのはプロレスならレスラーだし、ラーメンならラーメン屋店主。

それでプレイヤー側もそういうクソ虫相手にしちゃう人がいる。

近い距離でヨイショしたり盛り上げたりしてくれる風なので深く考えずに付き合っちゃう。 

 

クソ虫別に能力が高いわけでもないし消費者代表でもないので

クソ虫の話を聞いてアイデアに乗ってるとどんどん時流を読み間違えた変な選択ばかりするようになっちゃう。

またクソ虫固定化されてプレイヤーと一緒に老いていくから新しい消費者ニーズなんていよいよ見えなくなっちゃう。

  

プレイヤー必要なのは常に新鮮で偏りのないファンニーズ摂取新陳代謝であって、

クソ虫を近づけるのはその正反対になるわけ。 

 

3 クソ虫の見分け方 

ただの消費者・周辺関係者なのかクソ虫なのかは

参加者」的な自意識を滲ませてるかどうかですぐわかる。

 

ラーメンにしたって、別にラーメン評論するのはいいんだよ。

評論は何の世界にも当然あるしそれ自体が害じゃない。

 

でもその評論は1意見以上に扱われるべきでないし、プレイヤー距離を取ってクールに眺めないといけない。

そこで「プレイヤーに近付きたい、特別距離で扱ってほしい、自分ラーメン業界の作り手側にしてほしい」

という態度をちょっとでも出す奴はクソ虫からそういうのほど近づけちゃ駄目。

梅澤さんというプレイヤー実体験と洞察冷徹に線を引いた。

「こいつら害の方がずーっとでかいんだな」と見抜いた。クレバーだと思う。

 

訴えられた中傷爺は完全にクソ虫自分達を特別扱いしない店に不満を持って攻撃)だし、

この「共に盛り上げる」などとほざいてる記者も間違いなくクソ虫側なのが分かるよね。

 

はっきり言って人間関係のあるところならどこでもクソ虫は現れるし

会社王朝がガタガタと滅ぶのだってよく見るとだいたいクソ虫がいる。

自らの分や能力以上に拡大しようとして全体を滅ぼすっていうのはガン細胞と全く同じ性質でしょ?

 

負けっぱなしでどんどん狭い所に追い込まれてるような人や団体は一度自分点検してくっついてるクソ虫を探してみな。

2021-09-19

カクサン部で大失敗してる馬鹿元気?

無法者鉄オタの暴挙を一斉検挙したら、共産党監視逮捕した!公安だ!とか息巻いてた馬鹿達、

今度は「#山添拓撮り鉄写真展開催希望」とかTwitterハッシュタグで盛り上がってるのか。

本当に、Twitterデモ好きだな。

どんどん蛸壺化してってキモがられて支持者減るだけなのに、なんでこんな運動ちゃう馬鹿しかいないの?

2021-06-24

anond:20210624113824

同質の集団になってしまうと組織は終わりが近い。テレビ局はもう蛸壺化してるんだろうな。むしろその他、同質化していない増田のような人達が変えることができるかもしれない。

2021-03-02

anond:20210302093544

いま「正しいと考えられている」思想手法杓子定規に取り入れるの辞めませんか?この増田はまさにそういった要素を通り一遍に並べて、具体性や論理性を置いてき、なのにはてブでは多くの賛同を集める非常に危険状態だと思う。

特に差別ヘイトに対する法や倫理文化対応なんてやっと具体的になってきたばっかりで、まだ確たるものも見いだせていない分野。今まで考えられている文脈踏襲した上で考えることはもちろん否定しないけど、異なる文化圏、ケースに対してスタンダードを当てはめて解決するものじゃない。

からこそ「こう考えられている」っていう説得を相手にするのではなくて、そのケースケースに対して具体性と論理性をきちんと持って説得しないと、あっという間に「上っ面だけの正しさ」に染まって、それを自己正当化の道具として使う人間蛸壺化してしまって思想自体が腐っていってしまう。

いまの世界的な分断はそれが原因の一端であるのだから、「正しいと考えられている」ものの取り扱いにはもっと慎重であるべきだと思う。

2020-12-23

anond:20201222210207

FGOってファンキモいんだよね。

「辛い課金ガチャと面倒な周回に耐えてる自分すげー!」みたいなので作品愛を証明するような輩ばっかりで

作品がどのように面白いのかっていう話が全然から見えてこない。

そりゃ蛸壺化するし、誰も見向きもしなくなる。

2020-11-18

なろうトレンドと音圧競争

いまのなろうトレンドを見てると、音楽界にあった音圧競争的なものを感じられてならないね、というお話です。あ、そう感じただけで結論はねーです。

前段――なろうトレンドのこと

ウェブ小説サイト小説家になろう!」は、日本でも有数のページビューを抱える化け物サイト。そこでは雨のあとでもないのにタケノコニョキニョキニョキニョキ生えてくるような状況。なのでそこを勝ち登るためのメソッドがどんどん研ぎ澄まされてってます

これについて雑に現象を収斂すると「長文タイトルタイトルでどんな内容かを明示する)」「テンプレ化(人々が楽しみたい物語類型に従ったストーリーテリング)」の二つになるでしょうか。特に後者やばいものすごい勢いで物語たちが生まれるってのは、新陳代謝、練磨の速度もそいつに伴ってきます。更に、ガンガン系やエース系、後は各紙のウェブ連載漫画などには、かなりその影響が波及している印象もあります

が、この流れって、どこまで続くんでしょうね?

音圧競争と、その終焉

と言うのも、音楽業界に似た流れがありました。それが上で書いた、音圧競争です。

音圧ってえのは、簡単に言うと「同じボリュームで、どれだけ音が大きく聞こえるか」の指標です。音楽製作ってな、容量の決められた箱の中にどんなものを入れるか、みたいなところがあって、その箱の中により多く物を詰め込めると、それだけ音圧がでかくなります

人間、好ましい刺激があると、もっと強い刺激を欲するもんです。音楽場合、まさにこの「音圧」こそがそれ。でかい正義。分かりやすい。そして、途中はすっ飛ばしますが、デジタル化で、めっちゃ詰め込みやすくなりました。スコップで穴掘ってた人間に、突然ショベルカーが与えられたぐらいのアレです。

ただね。結局、限界があるんですよね。

どんどんと曲の音圧が上がっていく。すると入れ物にギチギチになっていきます。そこに遊びがなく、息が詰まってくる。

もともと、音の大小ってのは静かなところがあってこそのハデハデしいところです。音圧競争の激化によって生み出された曲たちは、「ぱっつんぱっつんで、メリハリがない」と一部で嫌われるようになりました。その流れの末、 YouTube では「音圧でかけりゃいいってもんじゃねえぞオラ」てきな方策を打ち出します。一定以上の「音圧」がある曲が、強制的に音量を落とされるようになったんですね。このへんの具体的な内容はこちらに。

G.C.M. RECORDS

YouTube自分他人の曲が何dB音量を強制的に下げられているか調べる方法

https://www.gcmstyle.com/youtube-gain-check/

これによって、一定以上の音圧を稼ぐことに意味がなくなりました。リンク先によれば、他の音楽再生サイトもこの流れにしたがっていきます。かくして音圧競争には終止符が打たれ、 「適切な音圧」の枠内で音楽たちは戦いを繰り広げるようになったわけですが。

これがね。いまのなろうトレンドの進み方にかぶる感じがして仕方ねーのです。

なろうトレンドの「進化

この辺の与太話を書こうとした動機。それは、めっちゃなろうトレンド研究してらっしゃる方、「うっぴー/ライトノベル作法研究所」さんのこのツイートを拝見し、んん? と思ったことでした。

>> You Tubeで昔のエロゲプレイ動画を見たら。 ・展開がダラダラと劇的に遅い ・主人公下げ。ヒロイン下げなどのストレスがちょこちょこ挟まり、すぐにこれが解消されない ・無駄と思われるシーンが多い。 エロゲ人生バイブルですが、現代のなろう小説いか進化しているか、わかりました <<

https://twitter.com/ranokenn/status/1328484670778920961

うっぴーさんは別のツイートで、なろう作品では「共感させ、大活躍させて、すげぇと言われて、ざまぁすることが超重要」と説かれています。つまり感情移入できる主人公が強くて、活躍して、ムカつくやつをやっつけて、称賛される。ついでに言えばモテる。それをいか物語の骨子とできるか、が「なろうで勝ち上がるために」重要だ、と仰るのです。

主人公アゲが作中でなされればなされるほど、読者は高揚する。なので、それをより端的に、継続的提供し続ける。そういう作品が、勝つ。更に言えば、「長文タイトルで」どのような方向性主人公アゲがもたらされる物語なのかを、余すところなく語る。

ここで、主人公アゲを「アゲ圧」と呼びましょう。 

月刊少年漫画誌の作品などは、「エピソードボスを倒す」というアゲ圧マックスポイントを作るために、途中ではアゲ圧を下げます主人公ピンチ、初戦の敗北、回想シーン、などですね。これらを積み上げ、エピソードボス撃破、及び後日談というアゲ圧マックスポイント、いわゆるカタルシス演出する。

っが、なろうではこの悠長なやり方が通用しません。一定以下のアゲ圧となると、読者の離脱が発生するそうなのです。ゆえに、常にアゲ圧の高さをキープ、なんならほぼ全編クライマックスくらいの状態を作るようにせねばならない……のだ、とか。

その精華が、うっぴーさんのツイートに現れているように思うのです。よりスピーディーに、より劇的に、物語を組み上げる。なるほど。けど、それってどこまで行っちゃうの?

おわりに――つまり、なんにも言ってない。

「なろう系」を提供する総本山小説家になろうは、レギュレーション違反以外のことで作品には介入しないのを旨としています。となれば、YouTube が見せたような「いい加減音圧競争やめーや」的介入はありえない。なろうトレンドバブルの崩壊は、自然発生的な形になるんでしょう。

ただ、ならそれがどんな形で発生するのか? また、バブル崩壊後の作品分布はどのようになるのか? こいつについては、自分みたいな半端者ではまったく想像もつかんのです。

以上の話、あえて結論を申し上げれば「おいおい、そのうちなんかおもしれーこと起こりそうだぞ、どーなのよ」となりますでしょうか。いやー、人類たのちい!

以後文通コーナー 20201119 11:52

あら反応いただけて嬉しい。文通させてね。

一番多いのはこれよね。

うっぴーは信用しないでください。

信じてないですよ。どちらかと言うとこちらも批判的な立場です。ただし全否定しません。「なろうという戦場最先端近くにいる人たちを見ている」ことはすごくて、でも「それを語る氏のメガネ」は曇ってる。そう言う立場でいる中で、無双モテすげぇざまぁという感情を揺さぶるのが「なろうトレンド」という氏の発言には説得力を感じてます。油断するとすぐ否定的言説になるから、敢えてアゲ基調で書いてるけど。

ついでに言っとくと「真に受ける」じゃなくて「分析通りの状況になってる」から言及してるわけであって。今のなろうのランキング眺めてみ? うっぴー氏の分析どおりだし、あとキモいから

テンプレ物語ほとんどが成り立っているから、パクリテンプレの境目はどこにあるんだろう?と思ってしまう。

「お前の作品ロミオとジュリエットパクリだ」とか言われても「はいその通りです」としか答えようないものねー。読んで「パクり元に対してシリアスか」になってくるのかなって思うけど、正直わからん

転生悪役令嬢もの

すげーいっぱいあるよね。ランキングにずらずら並んでるのを見て正直引いてる。

マンガ人間が出てるから全部パクり

然り、然り。

元増田の知り合いです

ラノベ読者はバカだ】

このテーマね。申し訳ないけど、他ならないうっぴーさんが回答してるよ。「なろうは時間つぶし、暇つぶしに見る人が多い。こういう人たちは、たとえどれだけ頭がよくても、あまりものを考えずに読めるものが欲しい」ってね。

もと発言者を信用するかどうかはさておき、このテーマのものは興味深いと思ってるよ。

書く方も読む方も面白いんか?って傍から見て思う

これ、俺も正直よくわかんない。けど「書きたいものを書いてウケないよりも、書きたくないものを書いてウケたほうが嬉しい」って言ってる人もいるし、そうなんじゃないかな? 

音楽的なメロディ楽曲構成とは関係ない

せやな。だからその辺の話してないやろ? 「目立つとかってだけ」の話しかしてない。

タグクラスタで分割し、総合ランキングではなく人気クラスタランキングクラスタランキングを目立つようにすれば、ジャンル多様性が生まれてくれないかな。

というかそもそもガチで読みたい」人ははじめっからランキングなんぞ頼んねえだろうよってゆうね。そしてガチで読みたい人なんてさらっと読みたい人に較べりゃ圧倒的にパイが少ない。そんな人が求める作品なんざどだいランキングになんぞ上がってこねーでしょう。

なろう系の珠玉金剛コンテンツを長く楽しんでいると、

奇遇だね、俺もあなたの「珠玉金剛」って表現気持ち悪い。まぁ合わない人同士、ここは距離を置いときましょうや。

音圧競争と並べるところにセンスを感じる

ありがとう技術論云々以前の、こういう感覚的な部分って決して見過ごしちゃならないものだって思うんだよね。

アダルトビデオ進化と同じ

人間、よりわかりやすく、より刺激の強いものを、ってどうしてもなるよねー。

文字の羅列から得られる快楽を極限まで最適化した結果なんだろうな

ぐんぐん圧縮され過ぎて、そのうち新規参入の人が見たらただの奇形物にしか見えなくなるんじゃないかなって思ってる。ていうか正直俺には今のなろうトレンドって奇形物の集まりしか見えない。

アゲ圧高すぎるとなんかさめる。

わかる。転スラ読んでギブアップしたのもそれ。

文通コーナー2 20201119 19:35


蛸壺化

その表現があったかー。なるほど。

最新話に追いつくと急に冷めてしまって読む気が無くなる

謎の圧力さらされて疲弊するんですね、わかります。確かにそういう作品多い。

写真分野の過剰レタッチ問題レベルエディタのあるゲームでやたら即死だらけにしちゃうのも同根だよね。

「限られた範囲で、いい塩梅で」ってのは、まぁ確かに簡単に実現できるもんでもないしねぇ……。

うっぴーだろお前派の皆さん

わかるー。オールアナッシングのほうが楽だよねー。余計なこと考えなくてすむし。じゃあその方向で、ご自由にどうぞ。

なろう圧? の方

こっちの書きたかたことが一切伝わってないのはわかりました。

タイトルだけで終わるくらいまで先鋭化すると面白いね(心にも無い)

もうありそう(こなみ)

文通ちまい。構ってくれてありがとう

2020-02-13

私たちフェミニズム」という特集に対するフェミニスト達の反応をみて

蛸壺化と「自浄作用」の違いについて

2020-01-26

anond:20200126163908

twitterフォローする人が人によって違うし入ってくる情報が人によって全然うから蛸壺化が激しいよ。

ここは一応時間順に全部出てくるけど。それでもブックマークだけだと確かに偏るね。

2019-07-23

anond:20190723111555

彼に元々近い意見の人しか引き入れられない悪手なんだけど。本人は上手い事言っているつもりで、近い意見の人が『いいね』したりするから蛸壺化が甚だしいし、ちっとも実際の投票増に結びつかない。

ネットの支持を実投票に結びつけた人との能力の差を思い知らされる。

2019-05-11

5chより増田よりはてブの方が場としてやべぇ

でもTwitterの方が更にやべぇ

完全匿名じゃないのが返って蛸壺化を招くのだろうな

2019-02-16

ネットのせいで世界が均一化と蛸壺化しとる

けがからなくなる

2018-09-13

anond:20180913155900

あん一般人が引くようなエロい表紙で新規開拓なんかできるのか?

蛸壺化してるだけにしか見えんが。

2018-09-12

現代ネットって

昔は友達いないような人同士が集まって、またそんなに規模も大きくなかったために、ネットにいる人はみんな同じ場所にいる雰囲気が確かにあったような気がする。(言葉にするのが難しいが)

けど、今のネットはほぼ蛸壺化されたグループに細かく分かれており、ネットという場所にいたとしても、またさらにそこから各々のグループに飛び込んでいかないと、色んな人たちと交流できなくなっているのが、ネットって広がっているのか、狭まっているのか?がよく分からなくなってきている。

規模も大きくなり、それぞれの情報にも階級みたいなものができたりと、一部の情報が猛威を振るっている感じ。

2018-07-28

anond:20180728124308

甲子園主催者旭日旗だもん、スポ根ストーリー化でメシの種だし、既得権益階層下克上を阻止する、下にいる者を媚びへつらわせお上に楯突かせないようにするにはもってこいだわな。

そして上の層は、自民よろしく蛸壺化し腐敗していって、その腐敗が社会、ひいては国体に…繰り返される歴史かな?

2018-06-26

anond:20180626184821

はいってもツイッターなんか最初孤独の海だし5chも縮小・蛸壺化でどこに行けばいいか皆目分からんから

開拓結構大変そう

2017-10-03

anond:20171003221851

なかなか面白かった

判で押したように「闇が深い」て笑える

どこの界隈もファン蛸壺化すると腐るなぁ

まともなスケートファンが気の毒だな

2017-08-03

はてブは本当に使い物にならなくなったなあ・・・

最近はてブを見ていると、個別トピックごとに、むやみに何かを称賛するような偏ったコメントが集まり、それにスターがたくさんついて、人気ブコメの内容が偏る、という現象が頻繁に発生するようになった。

個別ブックマーク蛸壺化してしまっていて、風通しがすごく悪くなっている。

他では相手にされない人たちがクラスタを作って、自分たちの偏った言葉を褒め合って認め合う、みたいな気持ちの悪いネット空間があちこち存在しているけれど、はてブもそういう空間になってしまったようだ。

もうブコメには見る価値がない。

年々ダメになって来ていたのは感じていたけれど、これで本格的に終わりだなあ、と感じた。

少し前にはてブ制作者が派手に炎上していたけれど、はてブが完全にダメになったタイミングと同期しているのが面白い

2017-05-01

toC商売GW休めない toB商売←つまらんし蛸壺化が激しい

まりBtoBtoCが最強ってことでいいか

 

と思ったがBtoBtoCも割と休めないな

2016-07-31

シンゴジラ言われるほど面白くなくね?

こんなのが☆5乱発って……せいぜい☆3ぐらいだろ。

話の作りは「ゴジラ」という枠組みにとらわれすぎていて完全にゴジラマニアオナニー

スタッフの「よいこのみんなーーーー^^ゴジラ大好きだよね!^^」という呼びかけに対して「はーい^o^」と元気よく答えられる大きなお友達以外は退屈なシーンの目白押し

そうと思いきや既存ゴジラ像を破壊してやったぜと庵野がご満悦であろうゴジラジャナイシーンも出てくるんだが、これまた既存ゴジラ像に飽々してない人は何でゴジラ見に来てこんなの見せられなきゃならないのという気分。

ゴジラシリーズお約束ありきの様式美カウンターばかりで元になるゴジラにそんな詳しくない人間からしたらどこをどう愉しめば良いのか分からないまま終わる。

えーえー私が悪いんですよ怪獣映画といえば午後ローサメ映画ぐらいしか知らない無学な私がゴジラを見に行ったのが悪うござんしたね。

でもねえこれ本当オタクの方向きすぎてるよ悪いい意味で。

日本って昔から蛸壺化やすい傾向にあるけど邦画はいよいよ末期なんじゃないのと思ったね。

2016-06-20

「俺の認めたものじゃないとダメ」ってのが芸風なのはわかってるんだけど

それほんと(一般的意味での)青二才ロジックであって、共感して集まってくるのは同じ完成を持ってる未熟な若者だけだと思うんだよね。

普遍性のないロジック使ってると外に広がっていかいから、どんどん、蛸壺化というか自己満足の駄サイクル化すると思うので気を付けたほうがいいかなあ。

2016-06-17

http://anond.hatelabo.jp/20110822125205

狂ったおばさんがめんま虐待する??

うーんなんかなー

トラバにあるように、元から暗い要素があるものだと、蛸壺化してもいまいち蛸壺屋のよさがでない気はするね確かに

なんか年取って頭でっかちになったのかしらんけど、調べたことをだらだら垂れ流す形でしか書けなくなってきてる気はする

ごちうさとかでなんかやりゃーよかったのに

今期だとくまみことかさー

まあ同人誌から自分の興味を掘り下げて同人誌にする際に、適当に人気アニメキャラを使って売上伸ばすってのはわからんでもないけど

昨今の蛸壺屋の落ちぶれっぷりはほんと見てて哀しい

2016-03-07

蛸壺で生きるというのは、根本的には多様性を受け入れている訳ではないんだよね。蛸壺社会でも、その間を橋渡しする役がいると何とかなるかもしれんが、そのポジションはかなり厳しい。細分化されていく社会でこれ以上の蛸壺化は維持できない。

多様性を受け入れるには、全体的にも、一段上の人間進化が求められるよね。

http://anond.hatelabo.jp/20160306150957

2014-04-01

井の頭線以外に住む東大生上京組)の人脈は広い?

春は新居探しのシーズンである

18歳で大学上京する人は昔よりは減ったが、まだまだ多い。

上京する学生は、東京40キロ圏の各駅について「交通利便性」「家賃水準」「物価」「お洒落度」などの基礎知識を持ちあわせていない。

しかも家を探す時間は少ないので、街探しも「急いで、妥協した結果」に終わりがちである

例えば東大生だと、大半は(駒場東大前と同じ沿線の)井の頭線に群がる。

一本で通える点は魅力的ではあるが、家賃水準は安くない。木密エリア井の頭線沿線存在しないから家賃が高止まりしている。

一方、敢えて池袋辺りに住んでた東大生自分は知ってる。

なかなかアタマがいい、と感心した記憶がある。

あの辺り、古いアパート現存してるから家賃は安い。物価も安い。バイトも便利。

何より本郷キャンパスに行きやすい。(中期的には駒場キャンパスへの利便性より本郷キャンパスへの利便性重要

井の頭線東大生は友人も東大生に片寄りがちだが、池袋とかだと、同じアパート早稲田とか立教とかもいる可能性があるから

人脈が多様化するメリットもある。

というか、「東大生蛸壺化している」井の頭線沿いに住むより、人脈の多様性を拡げる意味で、

井の頭線「以外」に住んだ方がいいような気がする。

江戸川橋の「和敬塾」にいた東大生もいた。

駒場キャンパスにも本郷キャンパスにも中途半端に行きづらい立地だが、早稲田生とかと人脈出来たんだろうなあ。

和敬塾都電時代には、それはそれで便利な立地だったのかも。

例えば「東大生がどこに下宿するか?」って、学生課や大学生協データ化してると思うが、

さらに「井の頭線下宿者」と「井の頭線以外下宿者」の将来の人脈の差異、というのは、立派な社会学テーマだと思う。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん