「膣外射精」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 膣外射精とは

2020-02-09

anond:20200209200402

始りが高尚なんだ。恋愛に悩んでる同士が、相手を身代わりに勝手憂さ晴らしするまでかな。

「こんなことしい」「こんなことされたい」。でもその相手を見てるわけでないから、相手意識しないし。

エロが幼稚か。エロいことだから受け入れて欲しいんだ、恥ずかしいことだから

女の子と裸で抱き合いたいなんてごめんね。みんなそうだし、私も抱き合いたいから。

ちんちんおっきくしながらキスばかりして変かな。おちんちん握ってる私をエッチだと思う?ううん。

なんとかさんも、こんなに、可愛いくて、気持ちがいいくて、エッチなのに、もったいない

彼女とはまだだっけ。あなたのも、おちんちんもこんなに気持ちがいいのにね。この指も、唇も、

実はコンドーム付けてなかったと思うんだけど、付けずに挿入するのもうだけど、

いく気配が感じられてから「中で出したら困りますよね」「それは困るなー」「ですよね」って、

外に出したのかな(膣外射精避妊では有りません)。でも僕は中で出さないだろうし、

妊娠してもお互い困ったことにはしないだろうって、相手を分かってたからかな。

相手がすることなら何でも受け入れるし、相手自分が受け入れられない非常識なことはしない、

なぜならそんなことしてもつまらないし、相手に嫌われるし、結局自分の欲しいものも失うし、

そうゆうことを全部含めて自分を全部知ってくれてしたいことをさせてくれて、

自分おかしくないまともな人間なんだっていう知る安心と、許されてる感が麻薬みたいに欲しいのかな。

女子想像して書けば、私も好きって大事にされて、少しわがまま言っても許されるくらいには可愛いよね。とか。

いつもは服着て恥ずかしいことしないでいるんだからエロは幼稚さ何だからと思う。

愛されたいの!(おちんちんいれたいの!)で、いいのよってわがまま聞いてくれる。

からせっくすした女の子は、僕から特別で、

だって僕の恥ずかしいおちんちん握られて舐められて、射精するところも見られて、

お茶してるときも(おっぱいさわりたいなー)とか思っても(そうそうもう見たし揉んだし、

手でいかされもしたんだっけ!)って気付くと、色々問題簡単になる。

仮定として、せっくすしたくてその女の子との関係性に色々考えるのなら、

せっくすした女の子ならそんなこと考えなくていいから、他のことを考えられる。

ここまで書いたことは全部僕の頭の中だけの話で、せっくすしたか相手を知ったふりとか、

欲求達成とか、我が物顔とかでは全然違くて、ちゃん否定しておかないと。

相手気持ちは全く関係なくて、僕が僕の中で自分のことは知られてしまった。

もうメロメロだよー。ってゆう負けから入れるからかな。

僕に「私のこと好きでしょ」って聞くなら、そりゃ嫌いなら目の前にいないからね。

なんだっけ?そうそう、僕のエロ幼稚だけど、僕には要なことなんだよ!

いつでもおっぱいもんでいいからね」って女の子と、大事にく続けたいよ!

こわれそうなものばかり集めてしまうよ

2019-09-23

酒とタバコ佐藤ギャンブル禁止されたらその次に禁止されるのセックスだろうな

合法ドラッグ四天王5人目は何者なのか。

その謎に挑む中、私はふと自分の足元に目を向けた。

視界の端にうっすらと映った茂みの中にその答えを見た。

そうか……ドラッグとは何も道具とは限らないのだ……。

宗教ネットゲーム凶悪精神依存により神経系統までもを破壊するという。

実際、ギャンブル合法ドラッグ四天王の中でもナンバー2に最も近いとすら噂されている。

では、セックスは、オナニーはどれほどの力を持つのだろう。

古代キリスト教においては性的快楽禁忌とされ、純粋生殖行為としてのセックスが追求されていた。

ソドムが滅んだのはアナルセックスという非生産的活動に神が怒りを顕にしたかであるという伝承は、全世界教科書にのっていて小学生でも知っている。

ある時期のキリスト教徒は、ズタ袋をかぶって淡々と腰をふるのを正しい交尾のやり方として学んでいたし、膣外射精実質的オナニーだと聖書にも書いてある。

子供を産むこと以外を目的にしたセックスは、かつて合法ドラッグとして確かに扱われていた。

性的快楽目的としたセックスオナニー、奴らは大麻と同じように一度は幽閉されながらも時代の流れに乗ってヌルヌル脱獄してきた凶悪なのだ

日本は既に、合法ドラッグ聖地だった。

酒が飲めるタバコが吸える佐藤が食えるギャンブルが出来るオナニーが出来る。

やろうと思えばこれらをいっぺんにやることだって可能だ。

夢の薬物パラダイス

はやく全部滅びればいいのに

2019-07-11

anond:20190711185328

そうかなあ? 古代旧約聖書時代ユダヤ教社会では、夫が死ぬと妻はその弟と再婚しなければならないと律法規定されていた。それ位、昔っから未亡人再婚って普通にあるわけよ。もちろんこれに抵抗がなかったわけではないだろう。オナニー語源になったオナンのくだりがある位だからな……オナンという男がいたんだが、その兄が死に、オナンは兄の嫁と結婚した。けれど律法では、オナンと兄の嫁の間にできた子は兄の子ということになってしまう。これが面白くなかったオナンは、兄の嫁と寝る度に膣外射精をしていた。そして……「彼のしたことは主の意に反することであったので、彼もまた殺された。」(創世記 38:10)……怖いねー。

ちなみに、このユダヤ教社会の慣習をネタにした話が新約聖書にあるんだ。

復活はないと言っているサドカイ派の人々が、イエスのところへ来て尋ねた。「先生モーセわたしたちのために書いています。『ある人の兄が死に、妻を後に残して子がない場合、その弟は兄嫁と結婚して、兄の跡継ぎをもうけねばならない』と。ところで、七人の兄弟がいました。長男が妻を迎えましたが、跡継ぎを残さないで死にました。次男がその女を妻にしましたが、跡継ぎを残さないで死に、三男も同様でした。こうして、七人とも跡継ぎを残しませんでした。最後にその女も死にました。復活の時、彼らが復活すると、その女はだれの妻になるのでしょうか。七人ともその女を妻にしたのです。」

――マルコ 12:18-23

これなんか最高に気まずいって話だよな。

2019-03-21

なんでイチャラブセックスAVラストが顔射なんだよ!

膣外射精するなと旧約の神も言ってるだろうが

2019-03-20

膣外射精オナニー」これを理解できない奴は精神童貞

セックス神格化してるうちはまだまだ心が皮を被っている。

子作りに関与しないなら結局マスターベーション一種だっていつか気づくからさ。

2018-11-14

結局『自慰』が最も相応しいな

オナニー→『膣外射精』。セックスフィニッシュとして外に出したため、オナンは神から罰された。相手がいないと成り立たない行為。よって不適当

マスターベーション→『手淫』。手ですることなので、他人にしてもらっても当てはまる。加えて床オナなど、手を使わない自慰方法存在する。よって不適当

自慰』以外に何か適当言葉ある?

2017-10-21

anond:20171021220323

オナニー自慰となったのは原典に関する思慮の浅い理解が広まってしまたから。

多くの日本人原典を知らない。だからこそ、多くの日本人に正しい事実

理解してもらいたい。オナニー性交中の膣外射精であり、自慰ではないという主張は

十分に有意義だ。

anond:20171021215504

ナン行為膣外射精であり、自慰ではない

という主張に対し、論点のずれた反応。

君は思慮が浅いね

anond:20171021214518

ナンという人物オナニー語源であるという豆知識を知ったら

だいたい膣外射精たことも同時に知るでしょ

子作り目的じゃなくて快楽目的射精するのが神の怒りに触れたという解釈

じゃあオナニーも神は怒るだろうねっていう

普通の人はそこまで考えると思うよ

思慮が浅いね

オナニー自慰という構図が間違いであることについて 全国35万人

日本人なら、オナンという人物オナニー語源であることは

知っているだろう。

しかし、ナン自慰をしていたのではない。

ナンの兄エルが神に処刑された 

ユダはオナンに兄エルの妻タマルと結婚するよう命じた

性交の際、オナン故意に精液を地に漏らしていた

これは神の意に反することであったので、オナンは神により処刑された

ということがwikipediaに書いてあったので、

オナニー = 膣外射精である。という結論に至る。QED

2016-10-30

http://anond.hatelabo.jp/20161030104933

オナニー語源のオナンは誤解されてるんだよな…

義姉とセックスするように言われたが妊娠させても子供が兄の子として扱われ自分の子供扱いにならないか意趣返しのために膣外射精して避妊したという話なのに

何故か自慰語源

2016-09-29

人生の質を高める一番の近道を教えよう

オナニーの質を高めることだ。

人間人生においてこれほど手軽に気持ちよくなれることは他にない。セックス社会的成功ギャンブルもかかる手間とリターンの期待値を考えれば非常に効率が悪い。亀頭クリトリスにローションを塗ってコスるだけでいいオナニーの圧倒的コストパフォーマンスに勝る物など人生にはない。

何より自分の手を動かすことが快感につながるのが非常に脳にいい。そんなことはないと茂木健一郎が言ってきたら頭のブロッコリーを引っこ抜いてやる。自分の手で自分幸福状態に導く行為が生み出す自己効力感によって現代人に不足しがちな自己肯定感が補われ、脳が健全状態に近づいていく事は科学的にも間違いない。

だが、そこに1つの壁が立ちはだかる。それはオナニーへの忌避感だ。人間本能社会文化は子作りに無関係な性行為非生産的として敵視し続けてきた。そもそもオナニーという言葉自体が、膣外射精をしただけで天罰がくだるというくだらん言い伝え副産物なのだから恐ろしい。人生幸福を見出すことよりも、遺伝子に命じられるまま生むこと増やすことばかりを考えていた原始的風習が今なお我々を苦しめているのだ。

我々はこの「オナニーは悪である」という考えを取り払わなければいけない。それによってオナニー幸福度高まる。心の何処かでそれをしている自分否定しながらの行為というものは、何事であれ己に苦しみを与え脳や心を破壊し続けるものだ。だから我々はオナニー気持ちよくするためにオナニー肯定しなければいけないのだ。そもそも何故オナニー否定する必要があるのか。余分な性欲を処理することは脳のリソース管理家族計画を通しての人生設計において必要不可欠な物だ。前時代前例主義に我々の世代までもが合わせる必要はない。オナニー肯定しよう。そして屈託のないオナニー快楽により人生を豊かにしよう。Let'sオナニーLet's自己実現

2016-07-02

ポジショントーク」の意味効果について

「それってポジショントークだよね」と言うと、無条件で相手の上に立つことができて気持ちが良い。だがその効果は永続しない。インフレバトル展開に突入する宿命

「それってポジショントークだよね」

「それってポジショントークだよねって発言自体ポジショントークだよね」

「それってポジショントークだよねって発言自体ポジショントークだよねって発言もまたポジショントークだよね」

なぜ人間マウンティングを繰り返してしまうのか。

「俺はお前の先へ行くッ!」

いや、もしかしたら、

「俺はお前より先にイクッ!」

ってことなのかもしれない。

「それってポジショントークだよね」マウンティングというオナニー大戦争。

要は「それってポジショントークだよね」というとき彼らは射精している。

白い液体を掛け合っているが、膣外射精なので妊娠はしないようだ。実りある議論にすると責任を取らなければならないので困ってしまうわけだ。ポジショントークマウンティングオナニーは論敵同士の共犯関係で成り立っていて、お互いが性的快感を得られる素晴らしいシステムなのであった。

2015-12-11

キリスト教オナニー嫌いっぷりパネェ

聖書には兄ちゃんの未亡人結婚させられて、妊娠させたくなかったか膣外射精したら神の怒りに触れて殺されて、あげくに自分名前オナニー語源になったオナンさんという気の毒な男が出てくる。

そういうわけでキリスト教オナニーを嫌っている。

医師くる病、関節リューマチ、肺炎、慢性カタル視覚聴覚の衰えなどなどの原因はオナニーだといいががりをつけ、何人もの自慰をした女性性器を焼きごてで焼却治療するなど、それ医師がすんげーサディストなだけだろみたいな恐ろしい論文もある。

植民地時代アメリカ合衆国コネチカット州ニューヘイブンにおいて1640年代の法典では「冒涜者、同性愛者、自慰者への最高刑は死刑」と規定されている。

オナニーをさせないための貞操帯もあり、本人が誘惑にかられてぺニスオナニーを始めると大きな警報がなり、それでも続けるとぺニスに電撃が走る徹底っぷりだ。

子供用には固い皮のパンツミキナスという皮ベルトで性器を覆いオナニーをさせないようにしていた。

何でここまで嫌うんだ意味からねぇ。

2013-07-27

空想小説精子への生まれ変わり

2050年10月21日、自分は死んだ。

で、気が付くと、神様がいた。

神様がおっしゃった。

「実はなあ、生物は皆、生まれ変わりができるんじゃ。

 お前、何かに生まれ変わりたいか?」

「勿論です!!」

ということで、2050年10月22日、神様約束どおり、生まれ変わることになった。

・・・え?

何に生まれ変わったの、自分

まだ精子じゃん。頑張って卵まで行かなくちゃ。 

・・・あかん、卵に辿りつくまでに、息絶えた。

こうして2050年10月25日、何かの精子としての自分の一生は終った。

又気が付くと、神様がいた。

神様、生まれ変わらせる、といったのに、ウソツキ!」

ウソツキじゃない、ワシはちゃんと生まれ変わらせたじゃないか。」

精子に生まれ変わってもしょうがない、受精できる確率なんて、天文学的確率ですよ」

「何を言うか、精子だって立派な生物じゃないか。」

「因みに、念の為に確認しますが、自分人間精子だったんですよね」

人間精子に生まれ変われる確率なんか、1億分の1以下じゃ。今回は、お前、イワシの精子だった」

・・・

自分は冷静になって計算してみた。

仮に百億歩譲って、「人間精子に生まれ変われる。」と仮定してみても、

自分卵子に辿りつく確率」は、5億分の1。

いや、大半の男性は、女性セックスできなくてもオナニーで「放出」しているし、

セックスする場合でも避妊したり膣外射精が大半。

ということは、避妊でもオナニーでもなく子作りセックス、という確率を掛け算しなきゃいけないし、

女性側が排卵日じゃなきゃいけない。

しろ計算方法を逆にすればいい。

1人の男性人生のうちに発射する精子数は、5億×50年×365日×0.3(3日に1回発射)

=2.7兆匹

この中で、受精卵になって、無事出生するのは、日本だと少子化で1.4人、まあ全世界平均だと2.7人程度、

・・・1兆分の1じゃん!

ということは、仮に「絶対人間精子として生まれ変われる」と仮定しても、

無事出生できるには、精子寿命3日×1兆回=3兆日かかる。

これって82億年先・・・

現実は、アリの精子に生まれ変わる可能性や、ハト精子に生まれ変わる可能性もあるから

多分、1兆年、いや、1京年先の話になる。

・・・宇宙存在してないじゃん!!

~~~~

ということで、よく輪廻転生を説く宗教がありますし、それに期待する人もいるようですが、

現実問題、精子へ生まれ変わって、受精卵になるまでの「天文学的確率」を勘案すると、

生まれ変わり、って、100%不可能じゃないの?

2012-10-06

37歳男性射精の悩み

セックスの時も、オナニーの時も、

射精する際に、精液がペニスの先からドロっとしかでない。

勢いがまったくない。

発射してるという感覚がなくて、いつのまにか漏れているという感覚

10代の時には、膣外射精しようとオマンコから抜いてすぐに射精すると、

相手のお腹や胸を飛び越えて顔にかかりそうになったものなのに。

射精に勢いがなくなって、気持ちよさも半減したような気がする。

昔の勢いを取り戻したい。

どうしたらいいのか・・・

誰か教えてほしい。

2012-05-17

寝取られ彼女妊娠した

今年で三十路になる年上の彼女がいたのだけれど、つい先月別れてしまった。

理由は呑み友達である二つ下の男に寝取られしまたからだ。ちなみの俺は今年で二十六になる。

初めてみんなで飲みに行ったことがいけなかった。それ以来二人の仲は急速に縮まったらしく、

彼女の家に何の予告もなく突撃で遊びにいったところ、その男と一緒に半裸でいるのを見てしまったのだ。

呑み友達彼女が初めて出会ってわずか一ヶ月弱の出来事である

彼女は泣きながら彼のことを好きだと言い、彼もまた彼女を心底大好きだと言った。

二人は俺に何度も何度も謝ってきたが俺の怒りと悲しみは収まらない。

もう俺に気持ちはないのかと彼女に訊ねてみれば、好きではいるが彼に向けているほどの愛情情熱を持つことはできないとのことで。

彼女のことは好きだったがそんなことを言われてはどうすることもできず、俺が身を引き、頼むから二人共もう二度と連絡しないでくれといい、二人がそれに従うことで話がついた。

これで彼女幸せだというのなら、まあ仕方ないのではないかと、沸き立つ怒りと悔しさがどうにもできない自分に言い聞かせて。

それからわずか二~三週間。連絡してくるなと言ったはずの彼女からあなたの子妊娠した」と連絡がきた。

妊娠3ヶ月。寝とった友人の子である可能性は限りなく少ない。ほとんどない。

彼に相談したところ「他の男の子を面倒見ることはできない」「堕ろしてほしい。できないなら別れる」「もしくはその子の父親にきちんと責任をとってもらえ」と言われたらしい。

堕ろすことは難しい。なんたって彼女は今年で三十、チャンスが多く残されているわけではないのだ。

他の男の子ではないのかと訊ねたが、それはないと答える彼女彼女性格を考えればきっとウソはついていないのだと思う。

俺はあまり環境のよろしくない家庭で育ったためかどうにも家族というものに強い憧れというものがあって、

彼女といるときも何度も、彼女が横にいる家庭を持つ想像をしていたし、きっと持つのだろうと思っていた。

セックスは基本的にゴム装着、無いとき膣外射精だったのだけれど、膣外射精避妊として不完全であることも理解していた。

それでも万が一妊娠するようなことがあれば、潔く責任も取るつもりだった。彼女もいつかは俺と一緒になる夢を観ていたかもしれない。歳も歳だし。

しかし、あの寝取られ以降、俺の中で彼女に対する信頼は急降下し、俺を突き放しておきながら突然縋り付いてくるその姿勢によって完全に底を着いた。

縋り付いてくるのも状況を鑑みれば当然といえば当然だし、彼女の気持ちは充分にわかる。自分の将来を考えればこれしか方法がないことも。

因果応報だとか自業自得だなんて言葉彼女を責める気にはならない。何より、不用意なセックス妊娠させたのは俺の方である

お腹の子に罪はない。幸せな家庭で育ってほしいと強く願っているし、俺もゆくゆくは幸せな家庭を作って行きたい。

でも彼女は、一度俺を捨てた人間である彼女が俺とひとつになっても、彼女の中で最も愛しているのはあの寝とった男なのだ

こっぴどい言葉をかけられて彼に失望したのだとしても、それでまた俺に流れるというのはいささか都合が良すぎる。俺は彼の下位互換じゃない。

寝取られる前のあの頃の気持ちのままで妊娠を告げられたら、どれだけ嬉しかったろう。何も言わず彼女を抱きしめて、一緒になろうと偽りなく言えただろう。

彼女お腹の子には幸せになってほしいし、俺が幸せにしてあげるのが一番なのかもしれないけれど、二人の間には何をしても埋められない溝が一度空いてしまっている。二人の間に信頼はないのだ。

俺は自分を捨てて別の男に走った女と、義務感だけでこれから先、一緒にいつづけなくてはならないのか?

子どもは産ませて引き取りシングルファザーになる道もあるが、前述のとおり俺は家庭に憧れているし、生まれてくる子どもにも両親がいる家庭の中にいてほしいし、彼女はきっと子どもを手放さないだろう。

けれど、二人の間に埋められない溝がある状態で家庭を作ることが正解なのか? それで三人は幸せなのか? また彼女が俺を裏切る可能性は?

彼女には親愛の情があるが、もう以前のような信頼はない。関わること自体がもうしんどいレベルだ。けれど、お腹の子どもに対する情も熱い。なんたって自分の子なんだから

俺にとってはきちんと避妊をしなかった天罰で、彼女にとっては俺を捨てた天罰。そう妥協して一緒になるしかないのだろうか。

そうなるとこの子は、俺達に課せられた罰として生まれてこなければならないのか?

2012-04-19

http://anond.hatelabo.jp/20120419110233

4月19日20時40分追記:

生かすか殺すかが本当に親の権利だったら社会は処罰というかたちで口挟むべきじゃねえだろ。生かすにしろ殺すにしろ支援すべき。

社会が殺した人間を処罰するためには「子ども権利侵害しすぎ、そんなの親の権利じゃねーから却下」という論理必要なんだよ。

ならばそういう論理中絶殺人罪を科せばいい。

そして妊娠は男女双方の責任から父親を捕まえ出して母親と全く平等に罪を償わせなければいけない。

から少しでも減るように支援制度整えるべきであって殺した人間の処罰目的中絶の減少が妨げられるようなことはあってはならない。誰も得しない。

中絶したら殺人罪に問われるようになれば減る。

お前だってゴムしないのは嫌だ不当だっていう意思表示も行動もしてないじゃん。生活かかってるから膣外射精という避妊(笑)自分自分に目つぶってるんじゃん。

から妊娠しない限りにおいては実際に同意している。それは私の意思だから「無理やりやられた」とは言わない。

でも妊娠させられたら「(責任取る気もないのに)妊娠させないで」って言ってるのにそれを無理やりさせられたから、

同意していない」と言う。

つーか、強姦しといて結婚迫るような男が女大事にすると思ってんの?

女がそう判断したら結婚を拒否するだろう。

子供養育費出してくれて自分生活費まで出してくれるだろう、

嫌でも金があれば我慢するしかないと女が思ったら結婚するだろう。

女に意思決定の自由はある。

自分の身が汚されたとか、世界中何もかもが敵だとか、自分には価値が無い死んだ方が良いとかのPTSDで苦しむ強姦被害者の傷口に塩マッサージwww

そう思うならそんなきっかけを作った男とは結婚せずその男強姦罪で訴えればいいだけだ。

話が逆でしょ?

何で強姦犯に結婚なんていうステキ逃げ道を用意してやんなきゃなんないの、でしょ?

ストーカーから強姦結婚の流れとか、可能性の一かけさえあってはならないでしょ?

女が嫌なら結婚を拒否する。

その男が嫌いでも、養育費自分生活費を払って守ってくれそうだから我慢しようと女が判断したら結婚する。

結婚してみてそうならなかったら離婚すればいい。

女には自由がある。

それと、強姦定義を大幅に拡張するという前提に立った話だということも注意してもらいたい。

結婚していない男女のセックスは、たとえ女性同意していても、すべて強姦とみなす。

風俗でも、生で入れたり、避妊に失敗してアフターピルを服用させる羽目にいたったりした場合強姦とみなす。

から通常「強姦」と言うと想像されているような、

「いきなり暗がりで覆面をした見ず知らずの男に刃物で脅されて暴行されてやられた」という状況だけを指さない。

というかそんなふうに女性の側にまったく拒否権のない状態でのセックスの方が稀、ということになる。

と考えると、女が結婚したい男を誘惑して、

事後に「結婚しなかったら強姦罪で訴える」と迫ることもあり得る。

男がそうなりたくなかったら結婚してない女とやらなきゃいいだけの話だし。

A'の命<B'の命であることには変わらない。何せB'の命がA'の命より「重みづけされている」「価値があるとみなされている」のは、B'の命は生き残ってA'の命は死なねばならないという非対称性からだ。

いかなる意味においてもA’の命=B'の命になっていない。

殺した犯人が罪を償えば平等性は保たれる。

既に生きている人間を殺害した犯人を処罰するのは、

その殺した人間人権侵害した分、犯人人権を制限することで、

被害者人権を補填する、最低でも加害者釣りあいを取るためだ。

から胎児である必要ないでしょ?

嬰児殺したって殺人犯だ。髪の毛で鑑定して科学的証拠をつきつけて「殺人犯になることを了承」させればいい。

つーか女が勝手中絶したって中絶した胎児からDNA鑑定したりできそうな気がしないでもない。いや知らんけど。


生前鑑定が危険(生まれて来る可能性のある子供流産させる可能性がある)だと言うなら、出生後に鑑定して、

両親を特定した後、このまま育てるか殺すか二人に決めさせればいい。

遺伝学的な両親を特定して双方が「殺人犯になる」同意をしないうちは子供を殺させない。

ただしどうしても出生前中絶したいという両親がいたら、

場合によっては金を払わせて、出生前鑑定も認めてもいいだろう。


だって正当防衛どころか成人殺し場合のいわゆる「普通の」殺人罪での服役歴だって前科調書や犯罪人名簿には載っても戸籍には記載されないんだぜ。


犯罪歴を書くのではない。

既に出生している子供の氏名が戸籍に書かれるのとまったく同じように、胎児存在事実も書く。

親が望めばなぜ中絶に至ったか書けるようにする。

そうでないと、正当防衛や過失致死なのに、殺人犯扱いされてしまうだろうからね。

何故?

子どもをつくる能力があるかどうかを結婚にあたっての重要な判断材料考える人はいるが、だからといって一律に能力開示の義務があるとはなっていない。

子供を作る能力の有無についてではなくて、

中絶をするような人間」とは結婚したくないと考える人が多いだろうから、それは人生を共にする相手には開示した方がいい情報だろう。

そういう人間との結婚を避けることによって、幸せな家庭を築けるチャンスが高まるのだから

はいっても私が胎児存在事実戸籍に書くのは出生後の子供と同じ扱いにしたいからであって、

別に犯罪歴を知らしめたいという目的があるわけではない。

でやむを得ない中絶はその事情戸籍に書くわけだから結婚に不利にはならない。

なる要因があるとしたら妊娠能力に乏しい可能性があるということか。

から我慢してでも産むだろ。

どう考えても母体保護観点から堕胎処置取れるようにしとくべきなので現状から変更することのメリットが無い。

堕胎処置とれるようにするよ。

しか母体保護のための中絶正当防衛から犯罪扱いにしないよ。

母親自分が死んでも子供を産みたいと言ったらそれをかなえさせてもいいというだけ。

そんな自己中心的な欲望のために胎児生命が利用できるような社会にすんのは妥当なの?


中絶か産むか意思決定に男女双方が参加できないのはおかしいし、

その結果に平等責任を負わないのもおかしい。

現状は意思決定だけに男の権利がなく、女だけが殺人の罪を負うようになっている。

殺されるためだけの子を作るとか完全に可能になっちゃうわけだけど、それは「意図せず子ども出来ちゃった」よりも罪深さのレベルが違うよ。

子供を作るのは男が体内射精しないとできない。だからそれは不可能。

結婚してない(男が子供の養育義務を負ってない)段階で、女がコンドームに穴をあけるとかピル飲んでるとか安全日だと嘘をつくとかして、

男が意図していないのに子供を作ることはできるかもしれないじゃないかって言うかもしれないけど、

結婚していない男女のセックス違法にするし、風俗にしても生でやるのもピル飲むのも違法にするから

風俗で使うゴムは全て男持参にして、穴開けられたりしてないことを確認すればいい。

http://anond.hatelabo.jp/20120418175636

生かすか殺すか決めるのは親の権利から他人が口挟むことじゃない。

幸せになるか不幸になるかも本人たちが決めること。社会にできるのは、殺した人間を処罰することだけです。

冒頭から特大の矛盾かましてんじゃねえよ。

生かすか殺すかが本当に親の権利だったら社会は処罰というかたちで口挟むべきじゃねえだろ。生かすにしろ殺すにしろ支援すべき。

社会が殺した人間を処罰するためには「子ども権利侵害しすぎ、そんなの親の権利じゃねーから却下」という論理必要なんだよ。

「AをしたいならBをしなければいけない」という命題は「Aをしてはいけない」という命題とは異なりますよね?

ブコメで「それは中絶するなと同義じゃないか」ってあったけど、違う。

中絶したけりゃしてもいいけど罪を償え」と言っている。

「女レイプしたけりゃしてもいいけど罪を償え」ですか。しねばいいのにー☆

レイプなんてないならないに越したことないに決まってるだろ。

中絶も同じ。ないならないに越したことない。

から少しでも減るように支援制度整えるべきであって殺した人間の処罰目的中絶の減少が妨げられるようなことはあってはならない。誰も得しない。

婚姻届の提出を以て婚姻合意があったとみなす。

で、届けた以上社会的に夫婦、親としての責任が生じるのだから、少なくとも子供の養育責任の明確化という点では誰も困らないよ。

男が「自分結婚して自分強姦罪から免除しろ」って脅迫するなら、男の望み通り女と結婚して子供ができたら責任もって育てさせればいい。案外それで幸せな家庭が生まれるかもしれないよ。

女がそうしたくないというなら、強姦罪脅迫ダブルで訴えればいい。訴えないなら同意があるってことだろ。

嫌なら嫌という、不当さを訴えるという意思表示や行動をしない女性は、同意があるとみなされても仕方ないよ。

お前だってゴムしないのは嫌だ不当だっていう意思表示も行動もしてないじゃん。生活かかってるから膣外射精という避妊(笑)自分自分に目つぶってるんじゃん。

つーか、強姦しといて結婚迫るような男が女大事にすると思ってんの?

育児どころかカネすら一銭も出さないで飲み歩いて博打でスっちゃうようなクズだったら女の逃げ場がねー。

合意だったんでしょ、同意して結婚したんでしょ」ってことで自己責任論に巻き込まれて泣き寝入り

ああしねばいいのに。何一つバラ色にならない。

で、純粋経済的な面だけに着目すれば、育児必要養育費を確保するという点においては、女に結婚を拒否するメリットはないんだから、大半の女は男を強姦の罪に問うよりも結婚してもらうことを選ぶはずだよ。

どう見ても童貞妄想www世の中の女がみんな「カネカネカネ」だと思ってるwww

自分の身が汚されたとか、世界中何もかもが敵だとか、自分には価値が無い死んだ方が良いとかのPTSDで苦しむ強姦被害者の傷口に塩マッサージwww

養育費もらってでもこの男と結婚したくないと思われたら結婚を拒否されるだろうし、そうされたら男は強姦魔確定。

話が逆でしょ?

何で強姦犯に結婚なんていうステキ逃げ道を用意してやんなきゃなんないの、でしょ?

ストーカーから強姦結婚の流れとか、可能性の一かけさえあってはならないでしょ?

胎児は、男Aの子供A'か男Bの子供B'どちらかです。

鑑定の結果Aの子供A'であることが判明したのでA’は中絶します。

となった場合、B’だったら生まれてくるはずだっということを考えると、A'の命<B'の命ということになってしまう。

から生前鑑定が裁判なしでは禁じられている。

しかしここで、A'を殺した両親に殺人罪適用されたら、A’の命=B'の命になる。

殺人罪適用したって中絶されるなら胎児は帰ってこない。

A'の命<B'の命であることには変わらない。何せB'の命がA'の命より「重みづけされている」「価値があるとみなされている」のは、B'の命は生き残ってA'の命は死なねばならないという非対称性からだ。

いかなる意味においてもA’の命=B'の命になっていない。

お前バカだよ? わかる? 自覚ある?

胎児生命として扱う」んでしょ?ならその生命を殺した両親は殺人罪に問われなければいけない。

医学界も認めているではないか

でもその胎児の養育に責任を負うのは両親であって医師ではないから、両親が胎児を殺すと決めたら他人にそれを妨害する権利はないよ。できるのは殺した両親に罪を償わせることだけだよ。

から医学界に、「既に両親が中絶を決心している胎児」の安全性を顧みない法令があったとしても、反発する権利はない。どうせ胎児を殺すんだから

やりなおし。母体保護法について勉強してこい。

何度も言っているように、中絶は男女双方が「胎児を殺して私は殺人犯になります」と同意した上でないと実行できない。

女が勝手中絶したら、男に殺人罪適用することができなくなり、男だけ「逃げ得」になってしまう。

でも男からしたら、胎児が本当に自分の子であるという科学的証拠がない以上、殺人犯になることを了承できないだろう。

父親ではない別の男に殺人罪適用したら冤罪になってしまう。だから必要

もし、男が「自分が間違いなく父親だから胎児殺しの罪を負う」と言ったら、出生前鑑定は不要でもいいかもしれない。

でも自白だけでは証拠にならないから、やはり科学的な証拠も必要になるとは思う。

から胎児である必要ないでしょ?

嬰児殺したって殺人犯だ。髪の毛で鑑定して科学的証拠をつきつけて「殺人犯になることを了承」させればいい。

つーか女が勝手中絶したって中絶した胎児からDNA鑑定したりできそうな気がしないでもない。いや知らんけど。

自分の子どもだったら産ませて育てる気だった」? じゃあ最初から中絶する意味ないじゃん。ちゃんと生まれてくるまで待ってたっていいじゃん。

自分の子だったら育てる気だけど他人の子だったらお断り」? 他人の子だった時点で推定父親は父親でなくなるのでもう無関係、はいさようなら。そんなの出生前鑑定でも後鑑定でも同じだよね。つまり真の父親はどこまでも逃げ得であり、出生前鑑定により逃げ得を防げるということにはならない。

私の目標は「胎児を既に出生している人間と全く同等に人格権を与える」ことだから

嘘はよくない。

お前の目標はお前の憎しみを何とかして叶えることだけだ。胎児のことなんてお前は全く考えちゃいない。

だって正当防衛どころか成人殺し場合のいわゆる「普通の」殺人罪での服役歴だって前科調書や犯罪人名簿には載っても戸籍には記載されないんだぜ。

明らかに胎児に対して出生している人間以上の権利を認めているし、その権利を認めることで積極的に胎児の父母の権利を犯そうとしている。

望みに望んで腹をなでて過ごしていたのに突然流産に見舞われた夫婦とかに対して、詳細も知らないで余計な事ぺちゃくちゃ噂したり堂々といらん忠告(笑)してくるバカが発生する余地を与えることがあってはならない。

というか、現状の「中絶歴・中絶させた歴」を記録しないシステムの方がおかしいよ。

結婚するに当たって重要な判断材料じゃないか。その情報結婚相手に提供しないのは詐欺に近いよ。

何故?

子どもをつくる能力があるかどうかを結婚にあたっての重要な判断材料考える人はいるが、だからといって一律に能力開示の義務があるとはなっていない。

同程度のことだろ。個人情報

女性が「自然流産した」と証言した場合でも、故意流産させた形跡がないか捜査はするよ。

でそうであることが分かったら殺人罪適用するよ。

そして女性故意流産させた理由が、「相手の男の失踪、養育責任放棄宣言」だった場合は、その男殺人幇助罪あるいは嘱託殺人罪あたりを科すよ。

母親自殺した場合は?無理心中と同じかな。

でその自殺の原因が男の態度にあるなら男には上記の罪あたり適用だな。

ただ実際問題、階段から足を滑らせて転落したとか、運動してたら流産したとか、物に思い切りぶつかったとか女性に言われた場合、それが故意なのかどうか、医師でも判別つかない場合は多いだろう。

そういう場合事故死として両親とも罪に問わないという結論にならざるを得ないとは思う。

どう考えても母体保護観点から堕胎処置取れるようにしとくべきなので現状から変更することのメリットが無い。

追いつめられてちょっとスイッチ入っちゃった産めない妊婦たちが「そうだ事故で通るかもしれないし階段から落ちてみよう」で切迫流産が多発とか産科医がうつ病になるわ。

要するに、現状から何を変えたいかというと、「女が、自分殺人罪を負うてでも、男に殺人罪を負わせたい」という望みを叶えられる制度にしたいということ。

女が望めば、男女平等胎児殺しの罪を負うという社会を作りたい。

そんな自己中心的な欲望のために胎児生命が利用できるような社会にすんのは妥当なの?

殺されるためだけの子を作るとか完全に可能になっちゃうわけだけど、それは「意図せず子ども出来ちゃった」よりも罪深さのレベルが違うよ。

なんせ悔い改める余地がねー。「子どもはかわいそうなことをしたけど、どうしても男を人殺しにしたかったので仕方ない」と合理化できちゃうからね。

2011-10-21

空想小説精子への生まれ変わり

2050年10月21日、自分は死んだ。

で、気が付くと、神様がいた。

神様がおっしゃった。

「実はなあ、生物は皆、生まれ変わりができるんじゃ。

 お前、何かに生まれ変わりたいか?」

「勿論です!!」

ということで、2050年10月22日、神様約束どおり、生まれ変わることになった。

・・・え?

何に生まれ変わったの、自分

まだ精子じゃん。頑張って卵まで行かなくちゃ。 

・・・あかん、卵に辿りつくまでに、息絶えた。

こうして2050年10月25日、何かの精子としての自分の一生は終った。

又気が付くと、神様がいた。

神様、生まれ変わらせる、といったのに、ウソツキ!」

ウソツキじゃない、ワシはちゃんと生まれ変わらせたじゃないか。」

精子に生まれ変わってもしょうがない、受精できる確率なんて、天文学的確率ですよ」

「何を言うか、精子だって立派な生物じゃないか。」

「因みに、念の為に確認しますが、自分人間精子だったんですよね」

人間精子に生まれ変われる確率なんか、1億分の1以下じゃ。今回は、お前、イワシの精子だった」

・・・

自分は冷静になって計算してみた。

仮に百億歩譲って、「人間精子に生まれ変われる。」と仮定してみても、

自分卵子に辿りつく確率」は、5億分の1。

いや、大半の男性は、女性セックスできなくてもオナニーで「放出」しているし、

セックスする場合でも避妊したり膣外射精が大半。

ということは、避妊でもオナニーでもなく子作りセックス、という確率を掛け算しなきゃいけないし、

女性側が排卵日じゃなきゃいけない。

むしろ計算方法を逆にすればいい。

1人の男性人生のうちに発射する精子数は、5億×50年×365日×0.3(3日に1回発射)

=2.7兆匹

この中で、受精卵になって、無事出生するのは、日本だと少子化で1.4人、まあ全世界平均だと2.7人程度、

・・・1兆分の1じゃん!

ということは、仮に「絶対人間精子として生まれ変われる」と仮定しても、

無事出生できるには、精子寿命3日×1兆回=3兆日かかる。

これって82億年先・・・

現実は、アリの精子に生まれ変わる可能性や、ハト精子に生まれ変わる可能性もあるから

多分、1兆年、いや、1京年先の話になる。

・・・宇宙存在してないじゃん!!

~~~~

ということで、よく輪廻転生を説く宗教がありますし、それに期待する人もいるようですが、

現実問題、精子へ生まれ変わって、受精卵になるまでの「天文学的確率」を勘案すると、

生まれ変わり、って、100%不可能じゃないの?

2010-08-11

コンドーム避妊率はまったく100%ではないわけだが

http://anond.hatelabo.jp/20100811063051

ヤリチンの人は、避妊とか、性病予防とか、どうやってんの?

相手に確実にピルをのんでもらう方法を確立してるの?

言うまでもなくコンドーム避妊率は、まったく100%ではないので、

ヤリチン戦略って、けっこう大変だと思うんだよね。

http://www.hinin.info/p12.html

コンドーム(PI:3-14%程度)*感染症防止効果有り

ピル(PI:0.1-5%程度)

●ペッサリー(PI:6-20%程度)

子宮避妊用具(PI:0.6-0.8%程度)

●殺精子剤(PI: 6 - 26 % 程度)

オギノ式(PI:9%程度)

基礎体温法(PI:3%程度)

パイプカット(PI:0.10-0.15%程度)

●卵管結紮(PI:0.5%程度)

膣外射精(PIは4-19%程度)

※PI(パールインデックス)は、妊娠しちゃったーYO!率(年間で計算)。算出方法は単なるパーセンテージとは違うので、wikipediaを参照のこと http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%BF%E5%A6%8A

ピルを飲んでもらえない場合は、

コンドーム+殺精子剤+体温法の併用だとか、いろいろと神経質にやらないと、本格的なヤリチンってだいぶ厳しいと思うんだよね。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん