「コメディ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コメディとは

2017-05-28

http://anond.hatelabo.jp/20170527191841

初日記アンド初トラバ

一昨日飲み会(男4人/女2人:30~44歳)で、「ドラゴンボール」「スラムダンク」「筋肉マン」「赤すぎんチャチャ」「天使なんかじゃない」「ママレードボーイ」「NANA」でおだやかに盛り上がっていたところ、火力MAXで『狂四郎2030』についてに語ってしまい、セクハラになってしまったのではないか結構マジで悩んでいる35歳オッサンの私にはあまりタイムリーなので書かせて下さい。

っていうかここの住人には説明不要だよね?ネットではカレーのおかわりで有名なこの漫画ジャンルは「近未来SF冒険SEXYバイオレンスラブロマンスせんずりコメディちんこ漫画」です。「SF冒険SEXYバイオレンスラブロマンスせんずりコメディちんこ漫画」と書いて「純愛漫画」と読みます。もう一度言います。「SF冒険SEXYバイオレンスラブロマンスせんずりコメディちんこ漫画」は純愛漫画と読みます

一年ほど前にようやくキンドル版が出たので、みんなひっそりと買えるぞ!

http://anond.hatelabo.jp/20170527191841

水上悟志

王道少年漫画の新しいスタンダード確立しつつあると思う。

戦国妖狐」はジュビロほど情念濃くないけど、「何かと戦ってる人」のそばにこの人の本があればいいとか考えてしまうくらいに好き。

初めて読むなら「惑星のさみだれからがいいかな。

 

古舘春一

ハイキュー!」でブレイクしたけどその前の、「詭弁学派・四ツ谷先輩の怪談」が最高にテクニカルなことやっててメッチャクチャ面白かった。

京極夏彦巷説百物語とか好きならぜひ薦めたい。

 

・D・キッサン

この人は本当にもっともっと評価されてほしい。

七巻かけてもまだ出会えないのに展開がだれない平安のボーイミーツガール千歳ヲチコチ」はのほほんとしながらすごいことやってるなって思った。

学校図書館四コマ共鳴せよ!私立轟高校図書委員会」は二巻からが断然面白いです。

短編集「矢継ぎ早のリリー」「ゆりこには内緒」も切れ味のすごい話が多くていい。シリーズ物は軽妙なコメディが多いのに短編ではびっくりするくらい重い話描く。

 

勝田文

カワイイ絵柄で、よく見ると線がすごく端正。スマートに整理された線で描かれた人の表情が魅力的。

もういい年になってしまったのでラブコメを読むのってちょっとつらくなる時が出てきたんだけど、この人の「マリマリマリー」はそれが全くなくて出てくるキャラもみんなかわいくて大好き。

原作つきの「プリーズ、ジーヴス」もイイ性格使用人とダメぼっちゃんのコメディ楽しい

 

私がここ数年で強く推してる人たちといったらこの四人だなー。

2017-05-27

メジャーじゃないけど好きなシュワ映画

ジュニア

「えっ?シュワちゃん妊娠!?

筋肉モリモリマッチョマンのシュワが妊娠する。それだけの一発ネタのような映画だが意外にも面白い

妊娠中の苦労、新たな生命が宿ることの幸せを男のシュワがコミカルに演じる。ツインズでも共演していたダニー・デヴィート演じる擬似父親ママ友との支え合いは今の時代にこそ訴える物がある。

棒演技と言われがちなシュワだが顔芸に関しては秀逸。更に日本語吹き替え版は玄田哲章オカマ演技のおかげでかなり笑える。

なおアメリカでの評価はかなり悪く"コメディ映画ワースト2位"とまで言われる始末。シュワ本人もインタビューで出演したことを後悔するような発言をしている。

ラストスタンド

俳優業に本格復帰後の主演作品

シュワ演じる保安官はかつては敏腕刑事だったが今は歳を重ね田舎町に引っ込んだという設定。昔は凄かったオーラは感じるが今はちょっとガタイの良い爺さんという役がシュワとリンクする。

そんな田舎町に凶暴な犯罪者がやってきた!警察も手を焼くような犯罪者に立ち向かうのはシュワ保安官と愉快な町人数名。

数でも武器でも劣る町側。逃げだそうと提案する者も居るがシュワ保安官は「私にいい考えがある」と作戦提案。そして戦いが始まる…。

まずメインのアクションパートが凄い。派手なガンアクションで爽快に敵を殺しまくる。カメラワークで誤魔化している所もあるが還暦を超えた爺のアクションとは思えないほど頑張っている。

シュワ映画お約束も詰め込まれており、最後はやっぱり単身で敵陣地に乗り込みラスボスと殴り合う。崖で相手の足を掴み脅すシーンは「お前は最後に殺すと約束したな」というセリフが思わず聞こえてきそうだった。

日本語吹き替え版は当然玄田哲章。これがよく分からない俳優芸人吹き替えていたら暴動を起こしていた。ついでに若い保安官役にはターミネーター2でジョン・コナーを演じていた浪川大輔や共演作の多い大塚芳忠宝亀克寿もおりニヤリとするキャスティング

なお興行収入過去の主演作の中で最低と大コケした。個人的にはめちゃめちゃ面白かったんだけどなー。

ラスト・アクション・ヒーロー

映画大好き少年主人公魔法チケットを使い映画世界に入り込む。日本だったら「転生したらシュワ映画登場人物だった件」というタイトルになりそうな設定の映画

映画知識豊富主人公は大好きな作品の中に入れて大興奮。シュワに過去作の感想を言ったりボスの隠れ家をネタバレするなどやりたい放題。

映画世界はいわゆる「お約束法則」が働いているらしく何をしても傷つかないし死なない。それに一々突っ込みが入るのが笑える。

面白いのは後半。今度は逆に映画登場人物現実世界に出てくる。お約束法則が通じない現実では映画世界で無敵だったシュワもさすがに苦戦するが…。

少年成長物語としても面白いが、架空大人アクションスターをシュワが演じるというアイディアが良かった。

ただ現実世界にも大人スターとしてシュワ本人が出てきたりオナニー臭もする。俳優として全盛期の頃だったか調子に乗っていたのだろうか。

なおこの映画も大コケした。翌年のトゥルーライズは大ヒットしたがその後はパッとしない映画ばかりが続く。この低迷期はターミネーター3まで続くのであった。

2017-05-24

魔人ブウ編の狂気と平静の感覚

状況やブウは完全に狂っているのに

ドライに突き放してコメディタッチもくずさな

最悪な極限状況であえて笑いもとりにもいく

ヤバすぎる

2017-05-23

Netflixって、本当に優秀か?

最近Huluやらかし見て退会考えてるんだけど、移行先としてNetflixってどうなの?

上陸時に試してみたけど、海外ドラマあんまりな印象。

話題オリジナルドラマもそんなに面白くなかったし。

コメディが好きなので、アンブレイカブルキミーなど見てた)

Huluシリコンバレーとか、モダンファミリーとかキャッスルとかあって辞め難い。

今、プライム会員なので、アマゾンも見れる環境だけど、Hulu切ってNetflixにするべきかねぇ…

迷う

2017-05-21

3大・海外コメディドラマといえば…

ビッグバン★セオリー

ママと恋に落ちるまで

あとひとつは?

モダン・ファミリー、コミカレ、シリコンバレーキャッスルなどは面白かった(い)。

ボンビーガール(2 Broke Girls)、ニューガールモンクなどはそこそこ。

フルハウス、ネトフリのアンブレイカブルキミーなどはあまり好みじゃなかった。

※今、レンタルHuluなどで観られるものだと嬉しい…

2017-05-20

というか学園もので悪役がどうこうってなんかどうなの感

悪役だと思ってたけど勘違いでした的なコメディ、すら古すぎか?

2017-05-17

[]安部真弘「あつまれ!ふしぎ研究部」1巻

イカ娘の作者の新作

催眠術にかかりやす少年

催眠術が好きなおっとり巨乳お姉さんキャラの先輩と

怪力でタコスっぽいキャラでザでマジックが好きな女の子

オカルトが好きな地味品乳女の子

がふしぎ研究部でドタバタするちょいエロコメディ


風紀風紀うるさいおさげめがね委員長キャラが実はすげーhentai妄想しまくるところ以外は総じて微妙マンガだった

あとがきでイカでできなかったお色気とかをいれてる実験だって書いてあったけど、

まだはっちゃけ切れてないかんじがする

もっと毎話にお色気を入れるくらいでもいい気がするけど、お色気をみたいキャラがいないんだよな・・・

イカちゃんのパンツがみたい

侵略部の面子パンツがみたい

ってのはあるんだけど

たぶんこれからキャラも増えるだろうけど、イカのカワイさだけでもってた前作に対して、良くも悪くも下手なてこ入れをしなかった編集のことを考えると、今後面白くなることはあんまり期待できないかなあ・・・

イカちゃんが恋しい・・・

2017-05-08

普通にありそうなことまで嘘松嘘松言うやつ

あれなんなんだろうな

あと、男性ツイッタラー

女性同人作家主人公ドタバタコメディ漫画を描いたら

漫画だけ見た奴が「女が描いたきっしょい嘘松漫画認定してたのもびっくりした

登場人物ストーリーもどう見たって「フィクション」なのに

「作者はノンフィクションってことにしたいんだろうけどフィクションだってバレバレだぞ」にカテゴライズされていた

そのくせ埼玉のおっさん系のネタは「女が馬鹿なこと言ってる!まんさんきっしょ!」って女が書いたものと信じ込む

エビオス嬢みたいなのが現れたら、

まんさんキチガイすぎ!女って頭悪すぎだろ!って言う奴がほとんどで

次に多いのが嘘松コールする奴で

おっさん何やってんだって笑う奴はほんの少しになりそう

http://anond.hatelabo.jp/20170507215532

三谷幸喜クラスコメディ芝居をつくれる人間がどこに居るのか?っていう問題

最近誰かがヨーロッパ企画上田誠を使って、同じようなコンセプトの番組をつくったけど大爆死していたが、きっと今までも我々が知らないだけで、二匹目のどじょうを狙ってみな大爆死してきただけなのだと思う。

ちなみに三谷幸喜ならHR番組じゃないけど猫が好きとコンセプトが近い舞台としてナイロン100℃フローズンビーチを挙げておく。

2017-05-07

やっぱり猫が好きリメイクして欲しい

最近youtubeで「やっぱり猫が好き」という昔のコメディ番組を見た

雰囲気フルハウスみたいなシチュエーションコメディ

当時のメンバーでもいいけど、若手女優とかでも良いじゃないか

くだらない広告だらけでメッセージ性の無いドラマやるくらいなら

女優俳優コメディとか新しい路線番組やってほしい

アドリブも入ってたりして自然な感じとか見てて面白い

というのも、最近バラエティ見ていて疲れるというか体張るとか仲間内の笑いとか見飽きた

単にシュチュエーションコメディが好きなだけかと思うけど

NHKでやってるLIFEとか近いか

ゆるめでいいのでコメディの枠が広くなるとテレビ見るようになると思う

昔の番組でこれに近いコメディ番組あったらおしえておじさんたち

トラブルカレッジという映画を見ました

めちゃくちゃ面白かった!

色々あってダメ学生大学を作るという無茶苦茶な筋なんだけど、これだけコメディ分が多いと全く気にならなかった

こういう基本的ゲラゲラ笑っていられて、最後最後ちょっとなんとなく良い感じのオチがくる映画大好き

好きだから面白いことが書けないなあ

なんかDVDになってないらしいけど、めちゃくちゃ面白いなあ

もう一回見たいぐらい

2017-05-03

笑う招き猫 ☆☆

ネタバレ

多分単館上映系の作品で、新宿武蔵野館っていう最近できたサブカル系映画をよくやってる映画館で観た。

東京では二館でしかやってない。

にも拘らず割とキャストは豪華で、主人公のヒトミは話題清水富美加だったり他にも割と色々お金かかってる感はある。

配給はDLEらしいけど、テレビ展開とか考えてるんだろうか?

さて、内容はと言えば「女漫才師コンビを絡めた人間ドラマ」であって、サクセスストーリーではない。

どちらかというと主人公よりも周りの人間の方がドラマが動き、其々に結末がほのかにしょっぱい。

漫画でいうなら古谷実サルチネス」のような、芸人周りの人間人生を描いたものになる。

主人公らは漫才師からその付近トークコメディ絡みにはなるが、基本はシリアス。初っ端いじめられる中学生とか出てくる。

割と裕福な環境で育った自由奔放なアカコと普通の家庭で育った真面目なヒトミがコンビを組んだり解散しそうになったりする。

二人は「東京学院大学」という大学同級生で、ちゃんと現役で卒業してる。多分、アカコの育ちが世田谷な事からモデル青山学院大だと思われる。つまりインテリ

そういうインテリな娘がお笑い世界で頑張るという話でもある。

ま、そこら辺の環境の違いは作中で細かく描かれることは無いんだけどね。

で、そんなお嬢様育ちのアカコは卒業後七年経っても彼氏が出来たことも無いらしい。ヒトミは割とエリートサラリーマン彼氏がいる。

多分これ(劇中の描写を見れば分かるけど)アカコはガチレズって設定だと思われる。

ガチレズ設定はほぼ確定なんだろうが、その設定を掘り下げなかったことが若干悔やまれる。

偶にはそういう作品を観たい。

評価

パンツが見えなかったので星二つです。

でも清水富美加ブラジャーは見えるよ。

帝一の國 ☆☆☆

ネタバレ

名門男子校で繰り広げられる生徒会選挙戦テーマにした作品コメディかと思いきや割とガチっぽいシーンが結構あり。森園先輩とか大鷹弾の演技が輝いていた。

ラスト付近ピアノ演奏シーンには涙腺を刺激されることも。怪作だけれども個人的に良作。

評価

ブリーフふんどしなどのパンツが見えたので星三つです。

なお、登場人物の99.9パーセントは男です。

2017-04-30

明日の深刻卿”

明日の深刻卿”との一致はありません。


スピンナップコメディかな

2017-04-25

[]

今回はとなりのヤングジャンプ

悟りパパ 第35話

本作で産まれたっていうとアレ関連だと思って身構えたら、そっちかあ。

いや、まあ、舞台の時点で気づくべきではあるんだけれども。

命の諸行無常さと、それに対する人の臨み方を説くという、今回は随分と如何にもなことをやってくれるね。

最終的には「ホトケ様のおぼしめし」で帰結するあたり、随分とテーマに立ち返ったというか(むしろ不可思議なこともコメディ的な展開も希薄な分、全体的には浮いているエピソードかもしれない)。

で、序盤で今回はそういう話のまま終わると思って油断してたから、最後の展開が不意打ち気味でやられた。

しをちゃんとぼく 第25話

今回、妙に社会派というかリアリティもちらつかせた話だなあ。

しがらみの多い世界で、不老不死という例外中の例外存在生活することの難しさを別のアプローチから垣間見れた感じ。

オチは、何だか胸が締め付けられた。

ゆるキャラの時点で哀愁が漂っていたのに、看板デザインから滲み出る、適材適所なんだけれどもご無体な扱いに。

2017-04-19

http://anond.hatelabo.jp/20170419202902

あなたは、教養はあるのだねー。藤原竜也酷評されたの?彼を育てた演出家が悪いんじゃないの?

なんで、ビートたけしハリウッド版の攻殻機動隊採用されたのかな。人気があって観客動員が見込めるからだよね。

創作世界コメディ世界は、各国や地方でツボが違うと思うので、まー、そうなんでしょうね。

  

一つ前の具体例よりも、そうだなー。スポーツは、底辺層が見るんだろうな。だから、それは

  

私はは、先日、『トランプ大統領に選出してしまったことを残念に思っている』的な発言をしたアメリカ人を知っている。

半数以上のアメリカ人トランプ投票したのでは?

また、EUから英国が、ヨーロッパの中では比較的マシな国だと思うイギリスでさえも、なんか、国民投票になると、目先のことに囚われて、つまり一時的感情に囚われて判断を誤ることが良くないのでは?

http://anond.hatelabo.jp/20170419200048

底辺層ゴミなのは同意だが

洋ドラで邦ドラのようなオーバーリアクションは無いよ

あってもコメディとか、そういう演技が要求される場だけ

カンヌ藤原竜也の演技が酷評されたのを知らないのかな?

2017-04-17

鷲尾須美という日の丸アイコン狂気

結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- 第2章 たましい』を観てきました。

鷲尾須美の章は、結城友奈は勇者である登場人物の1人である東郷美森の前日譚(プリシーケル)で、
から始まるアニメ中間的な位置づけらしい。『結城友奈は勇者である』は『魔法少女まどかマギカ
フォロワーとして臆面もなく登場して、最終回賛否両論があったものの、そこそこ人気を得て物語
終了したと認識している。

東郷さんはかなり不安定性格でしたが、前作はキャラ数が多く真面目さあいまって暗黒面というような
感じだったはず。しかし鷲尾須美では神樹様へのおつとめへの従順を、事あるごとにセリフ表現してる
のです。今作では空母瑞鶴を褒め称えるシーンだったり、下級生に対して国防体操というのを教えたりす
るのですが、森友学園幼稚園児に洗脳するがごとく、実際歌として聴くとマジ既知で戦慄した。

そして極め付けは登場人物SNSを利用してメッセージをやりとりするのですが、鷲尾須美の使用してい
アイコンが他の二人と違って日の丸アイコンなのです。

一応結城友奈シリーズとしては無批判ではなくカリカチュアとして表現しているのだけれど、ツイッター
日の丸アイコン使用している人たちを想像してみて下さい。美少女で見た目は愛すべきキャラなのに、
昨今のリアルであまり醜悪なケースを知りすぎているせいで、風刺具合が中途半端というか居心地の
悪さが上回ってしまっている。

ガルパン旧軍を扱うと言っても誰がみてもエンタメだし、岸総監督過去アルペジオ旧軍艦船
モチーフでも、反乱という形でストーリー対話をコンセプトにしていた。同じく旧軍を扱う艦これ
は今作と同じ異形と戦うという意味で同じはずなのに、全体的にクレイジー過ぎる設定で国防エンタメ
しては、たまにツッコミが入るくらいだったはず。個人的にはアニメ作品だと『GATE(ゲート)彼の地
で斯く戦えり』の方が圧倒的に愛国設定だと思うが、気持ち悪さはゲートを上回ったと思う。

なんだろうな分かりにくい例えで言うと、天然気味で愛すべき声優さんイベント北朝鮮ミサイルネタ
を話して微笑ましい笑いに包まれたのに、ガチ声優さんがいきなりブログクリント・イーストウッド
作品disり始めてマジで引いたみたいな。(どちらも実話)

一応フォローしておくと物語ほとんどは日常コメディが丹念に描かれて、やがて訪れるカタストロフ
快感を覚えるほどなので念のため。

(追記)
まあ国防体操でなく防衛体操とかならそういうイメージない気がした。あと同じ瀬戸内作品の『この世界の
片隅に』のよう隙の無さに比べるとね。例えばごごくちほーだとそんなシリアスにならないと思うんだけれど。

あと作品展開見て、花守ゆみりが4月からポニーキャニオン系の事務所辞めたのとシンクロして気になった。

2017-04-14

テッテレレ、テン、トッテントッテン、テーレ~、テーレ~

アニメコメディとか~

日常系でよく流れてる~

のんびり~

ゆったり~

平坦で~

月並みBGM

2017-04-07

夜は短し歩けよ乙女 ☆☆☆

ネタバレ

パンツ青春を賭けた男とパンツを度々盗まれる男とパンツの見えない女の子が繰り広げるドタバタスラップスティックコメディ

男の娘もいるよ。ミュージカル要素もあるよ。

星野源はそんなに演技が上手いわけではないけど、ハマリ役だと思う。

評価

嵐のシーンで0.5秒ほどパンツ(男物のブリーフ)が見えました。

パンツが見えたので星三つです。

2017-04-05

けもフレゾンビ

このタイトルでいつか書こうかなと思ったが、反対派が面倒なので放置していた。

生命尊重、というしょうもないアメリカ倫理観で命を問うのはなんだかビビってるのか、

繊細な問題を掴み損ねてるのか(元増田のことではない)。

奇しくも我々はけもフレ流行で噛みつかれたフレンズたちが次々フレンズ化する、

フレンズゾンビ現象平和裏に目撃して紛糾している最中だ。

平和裏にゾンビ化するコメディとして、バタリアンなどに一部ネタ的な自主的ゾンビ化が見られるが、

そういやぁこないだのダンディにも世界中ゾンビ化して平和に暮すお馬鹿回があった。

これはけもフレのことだったのか! 恐るべきダンディ!

命じゃなく生命の質の差のほうが問題な気がするね。

http://anond.hatelabo.jp/20170405143751

紛糾なんてしてないし、仮に紛糾してるのなら平和裏ではない

何いってんの。ゾンビ化してる連中は平和裏に共有して、温和派ゾンビ化じわじわ勧めてる。

ゾンビゾンビでない人たちの間で紛糾してる以外の何物でもないんだけど。

しかも結局なにが言いたいのか分からないw

感染から類推できない人は読解力的にかわいそう。

追記

ヤダ、このタイミング注目エントリーに乗っかったら下の増田に乗っかったのがバレちゃう(*/∀\*)

というか元々バレてる。なんでわざわざけもフレ批判をぶつけたと思ってんだろうね?

お前こないだ進撃批判の際、俺が数年前に通り過ぎたシナリオ論展開してた人でしょ?

せっかく温和に済ませてやったのに……。

2017-03-31

http://anond.hatelabo.jp/20170331003241

ゆうて低予算アニメコメディだったり短時間だったりリソースが少ない中でそれを有効活用できる作風シフトするもんだが、

それをあえて冒険アニメにしてしまったというところはある意味冒険だしエポックメイキングだったとは思うよ。

通常、低予算アニメを真面目にやったら「低クオリティwwww」って笑われて終わるだけじゃん。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん