「勘違い」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 勘違いとは

2016-08-27

マスコミよ、勘違いするな。もうお前らはこっちの玩具なことに気付け。

この文章匿名場所で書くことをお許しいただきたい。我慢ならなかった。

ただしか匿名からこそ、という利点を使わせてもらう。



昨今、芸能事務所に踊らされるマスコミ不祥事に対して追っかけまわり面白がるマスコミが激しくなっている。

文春砲というものだろうか。あれもゲスいが、暴かれるその連鎖はまだ終わらないだろう。

しかしだ。

マスコミと言う名の道徳もないバカたちがのさばっているのを、こっち側人間がいやほど理解したことも気付いたほうが良い。

中でも酷かったのは歌舞伎役者の関連だろう。

報道の自由が無いと騒ぐのは、自分が立派なマスコミになってから言え。マスゴミには用が無い。



さて、欧米をみてみよう。発言した記者やなにかを提起した記者市民に受け入れられない場合、実際にその人本人が叩かれている。

そして日本にもその情報が伝わってくる。

ゴシップ関連だとイチロー英語が下手だと言った記者が、実名で叩かれていた。(その人は実名批判たからだし、実名確認謝罪もしている)

日本マスコミ記者は、局名や雑誌名だけを名乗って終わらせることが多い。しか匿名掲示板でも無い限り、実名は目の前にある。



さて今回の高畑淳子さんの記者会見

フジテレビ記者大村正樹氏が犯罪者性癖について親に質問するという、「そんなもん知るわけないだろう」案件を聞くという暴挙に出た。

この大竹氏は以前にも震災で足を失くした人に対し「切断したときどんな気持ちか」「今までスポーツをしてきたわけだが」という、まだ日が浅い被災者に対しデリカシーのかけらもない発言をしている。



この人に隠れがちだが、TBS新・情報7days大家幸子氏。

大家「準備に歯ブラシを入れていたのか?」高畑「知らないです」「歯ブラシはもっていかれなかったのですね?」というやりとりをしたみたいだ。

色々、馬鹿か。馬鹿なのか。

こんなのがマスコミを名乗っているのか。



この人たちはきっと、いろんな人たちにこういうことを聞きまくっている。

このままマスコミとして存在することが出来たのは、市民記者名を特定できなかったから。または知る機会がなかったからだ。

しか現在政治家不正がバレまくる中、ツイッターですぐに記者が分かる時代になった。

もう馬鹿に振り回されるのはたくさんだ。



大村さん。大家さん。

あなたたちはどんな気持ちで、その質問しまたか

その質問公共電波に乗り、自分発言が取り沙汰され、叩かれる。

そういうことを想像しまたか

普段あなたたちがしていることですよ。

時代が、価値観が、古すぎるのです。そして性格も悪すぎるんです。

マスコミあなたたちを仲間だとして守るのでしょうか…馬鹿な人を守る利点があるのでしょうか。

マスコミが叫ぶ報道の自由。それって市民側にもマスコミの現状を嘆く自由があっていいということですよね?



もう散々です。もう飽き飽きです。くだらない記事を、適当ソースで、酷い言葉でしめくくる。

そんな商売をしてる人が、市民より上に居ると思っていることに腹が立って仕方がないのです。

なにかを暴くための記者が、暴かれる人よりクズなのホントなんとかしたほうがいいよ。

一回電車でま〜んとかネットスラング使いながら女性批判してる奴居たんだけど公共の場で明確な意思くそれ言っていいと勘違いするって結構結構だよ

2016-08-26

XVIDEOSが最強だと勘違いしてる情報弱者達に告ぐ

先日、会社飲み会で同僚がドヤ顔でこう言ってました。

XVIDEOS知ってる?スマホエロ動画が見れるんだよ。しか無料で。俺の中でXVIDEOS最強説が上がってるんだけど!!」

何を今更と思いましたけど、僕は優しいのでこう答えました。

「そうなんだ!!どのサイト?教えて!」

「これこれ!最強だよ!」

そう言って同僚はXVIDEOShttp://www.xvideos.com/)を見せてくれました。

…あまりの鮮やかなドヤ顔に僕は何も言ってあげる事ができませんでした。


この場を借りて、全ての情報弱者達に言わせてください!!

スマホ持ってるんだからもっとググりなよ!!

グーグルはなんでも教えてくれるよ!!

なんの為のスマホなの!!

あー、スッキリした。


拝啓 XVIDEOSが最強だと勘違いしてる情報弱者さま

XVIDEOS無料だし確かに軽い。動画豊富

でもね。

残念ながらXVIDEOSは最強じゃないよ。

本当に最強なのはXVIDEOSを綺麗に分かりやすくまとめてる『まとめサイト』だよ。

まとめサイトの何が最強かって?

動画XVIDEOSを使ってるので、もちろん無料で軽い。

なんと言っても、日本語動画を探せるっていうのが最大のメリットだよ。

XVIDEOS日本語対応してるけど、使い勝手は良くないし、日本語訳がザックリし過ぎ。

それに加え、サイトによってはスマホ動画プレイヤー上の広告も出てこない。

動画再生する時に一回一回広告を消さなくていいんだよね。

例えば?

エックスビデオ日本一http://xvideo001.com/

とか

xvideos動画丸(http://av-sexvideos.com/

とかかな。

えろぬく(http://eronuku.com/)とかも良いと思う。

XVIDEOS妥協したエロ動画を見るくらいなら、『まとめサイト』で好みの女優名とか好みのジャンル名を選んでエロ動画を見るほうが、絶対に便利で楽しいよ。

そもそもXVIDEOS以外にもJAVYNOWとかTHISAVとか良い動画アップローダーが出てきてるけど、その話はまあいいや。

自分でググってね。

anond:20160826085847

あんた、何か勘違いしているんじゃないのか? 

彼女増田のものじゃない。彼女増田結婚していたわけじゃない。

彼女フリー立場なんだ。だから彼女増田とおれのどっちを取ろうが、それは彼女自由だ。

まり彼女二股をかけていた。決して増田の妻ではなかった。

 

あんたは勘違いしている。彼女増田の妻だと思い込んでいる。なるほど、妻なら、彼女が他の男と寝るのは罪だ。

しかし、彼女フリーなんだから彼女がおれと交際しても寝たとしても、まったく問題ない。それは彼女自由意思だ。

 

女の自由意思を縛り付けて、結婚してもいないうちに恋愛を縛ろうとするなんて、あんたは相当の勘違い男だな。

いか男と女は、結婚しないうちは、自由恋愛なんだ。心が揺れて、元彼とよりを戻して、恋愛したとしても、それはまったく罪でない。

 

そもそも、彼女はおれと結婚するべきだったんだよ。そうすれば、何もかもハッピーエンドになっていたはずなんだ。増田って、きっぱりと諦めが付いたはずだ。彼女責任があるとしたら、おれとよりを戻したことじゃない。おれと結婚しなかったことだよ。増田関係ない。

http://togetter.com/li/1016249

おやおや野村さんやっちまいましたなあ

そんなこと言っちゃうシンゴジラ信者馬鹿からシンゴジラのシンに「正解」があると思っちゃいますよ?

多用な解釈ができるようにわざわざカタカナにしてあるのに

そりゃ作品作りにおいて全てを自分支配したい傾向が強いらしい庵野としては、スタッフにはそれなりに説明はするでしょうよ

「親」や「芯」「心」自分イメージとかけ離れた動作をしてもらっても困るだろうし

でもそれでも「神、真、英語の罪『sin』かもしれないと」「かもしれない」とぼかしてオーダーしているわけで

固定はさせていない

あくまでオーダーの中にあったイメージと、タイトル意味(正解)がそうであるということとは別として扱わなければならない

ゴジラ(の動き)とタイトル(の意味)もまた別のものだしね

から野村にはそう言った

客に向かって言ったわけではない

野村もまあそういうエピソードがあったと言っただけだろうけど、シンゴジラ信者勘違いちゃうんだよなあ

ほんとあいつら頭悪いし

客を信頼しすぎですわ

2016-08-25

増田民少女漫画も詳しいだろ?

あのな、昔りぼんか何かかで吉川晃司的な名前主人公で、本当はみっともない性格なのにイケメンから虚勢を張るうちに周囲がかっこいい認定してゆくギャグ漫画があったんだよ。

なんか意図せず女子パンツを盗んじゃって、カッコつけながら公衆面前で返したりするシーンがあった。

シースルー意味がわからずに「ケロッグシースルー」とか言ったり。

系列は今風で言えば「はんだくん」で、特攻の拓エンジェル伝説なんかに見られる「勘違いもの」の一種

時期は80年台で有閑倶楽部とかその辺の時代漫画だ。

全然タイトルが思い出せない。

貧困女子高生家族は月いくら生活してると思ってるの?

贅沢しちゃいけないのか?って言ってるやつは絶対勘違いしてるから

念のために言っとくけど二人家庭の貧困線は年173万だから

あとバイト代も含めての合計だからね。姉から現金支給があったらそれも所得からね。

そこから家賃引いていくら生活してると思ってるの?

年収200万でも貧困だってのは無しね

NHK厚生労働省によるとって言ってたから、その基準で考えてよね。

さあ答えろや

同僚の死を聞いて

つい2分ほど前、行方不明になっていた同僚が遺体で見つかったという連絡を受けた。

同僚と言っても、その人は夫婦経営の勤め先の男社長丁稚自分は女社長アシスタント(まぁ丁稚と変わらない)だったので、

普段はあまり接触がなかった。


金曜日日中、島のリゾート物資仕入れてそのままトンボ返りという時、

物資購入のお金を手渡したのが最後の接触だった。

ランチ買いたいかちょっと釣り貸りていい?」

13人兄弟大家族で貧しいお家の彼に、嫌々ながらも了承したのが最後の会話だった。


気まずそうな笑顔が印象的だったが、今はもう思い出せない。


金曜日夕方までにリゾートに戻って、土曜日の朝はリゾートのチェックアウト客の、本土へのボート送迎をするはずだった。

夏休みでちょうどその島に滞在中だった上司からメールがあった。


「彼が戻って来ません。ちょっと家まで行っていつ出たか確認してもらえますか?」


この時自分は、

「ああ、またここの現地民あるあるのスッポカシだ。」

と、彼が勘違いかわざとか、その日中に戻らないといけない約束を破ったのだと思った。


その頃彼は、小さいモーターボート大海原を漂流していたのだ。


事故なのか事件なのかはまだ分からない。

まだボート運転勉強中で完璧ではない彼が、高波で操縦を誤ったのかもしれない。

日本と同様に、隣国とのいざこざがあるこの国で、隣国の武装船に襲撃されたのかもしれない。

貧しい人が多いこの国で、船で麻薬を運ぶ輩か泥棒に狙われたのかもしれない。


命の価値はみな平等だと耳にするが、この国では命の価値日本よりも軽すぎるように感じる。

お隣の国ではもっと軽いようだ。


自分が彼を短時間でも引き止めていたら、

彼にお金を渡すのではなく、お弁当を買って渡していたら、

少しでも違う結果になったのだろうか。

いや、なんの影響もないに違いない。

それでもタラレバの考えは尽きない。


涙を流しながら知らせてくれた上司は、彼に思い入れがあったのだろう。

お葬式には行きたい」

と、既に先のことまで考えている。


反して自分は、今のところ何の感情も湧かない。

悲しいとか悔しいとか無念とか、怒りも悲しみも出てきていない。

お葬式に参列したとしても、多分このままなのではないかと思う。


日本のへんてこな食生活を話した時にものすごい顔をして反応したっけ。

でも何を思い出しても何も感じない。


昨年のことになるが、日本で勤めていた会社の元同僚から、仲良くしていた非常勤のおじいさんの死を知らされた。

かたや若手に位置していた自分、かたや定年まで務め上げ、家族のために定年後も務めていたおじいさんの先輩。

所属替えで本社勤務となって最初部署で知り合った。

そして人事異動で別の部署となったものの、自分退職する前年度までは、たまたま同じ部署の配属に再びなって、

通路を挟んで背中合わせで座っていた。

よく雑談をして、冗談から真面目な話題まで、通路を遮ってしていたものだ。

おじいさんの死を聞いても、何の感情も湧かなかった。

今でも何も湧かない。


身近な死はあと1つ、自分祖父の時だけだ。

それでもメールで母に知らされた時も、何の感情も湧かなかった。

亡くなった祖父と対面した時、初めて涙が流れて、告別式の時は参列者に礼をする時に大量の鼻水がそれこそ滝となって流れたことに慌てた。

お骨を拾う時の、火葬機械から漂う熱がまだ忘れられない。

祖父の死は今の自分にとって、唯一大きな「死」なのだろう。


最近太宰治の娘である太田治子エッセイを読んだ。

お母さんに対する、未練と言っても良いくらいの、良い意味のしつこさを感じた。


自分最愛である母が亡くなった時、自分はどうなるのだろう。

今のところ母の次に愛する彼氏が亡くなった時、自分はどうなるのだろう。


今夜は眠れそうにない。

2016-08-23

http://anond.hatelabo.jp/20160822233503

それはそうとそういう些細な言い間違い、勘違いをしてる人を

教養がない」と見下してる奴がいてクソウザかったな。

そんなのどうでもいいじゃん。

http://anond.hatelabo.jp/20160823141154

最近「ペット」って映画見たらヒロイン犬を沢城さんがやってたんだが観てる間ずっと悠木碧さんと勘違いしてた。

沢城さんはホンマ演技の幅が広いから聞き分けんの辛いわ。

白米でも粟でも稗でもいいんだけど…

藤島じゅん先生が『シン・ゴジラ』を白米に例えて、「みんな粟とか稗しか食べたことないの?」と『シン・ゴジラ』絶賛の空気違和感を唱えて炎上した1ページ漫画通称『粟と稗』。

シン・ゴジラ』を白米に例えた上で、『いま、会いにゆきます』を酢飯の上に中トロが乗った握り寿司に例えるのはいかがなものかと思う以外は、単に「個人の感想です」としか言いようがなく、絶望的にセンスが合わなかったんだねとスルーして差し上げるべき案件なわけですが、悲しいかな今やハリウッド版を超えるヒット作としてマスコミ様にも認定された『シン・ゴジラ』を称えることは大正義となり、『シン・ゴジラ』を称えないものヒャッハーされて輸血袋にされて当然と信じるウォー・ボーイズの皆さんによって血祭に挙げられてしまいましたとさ。本当に怖いのはゴジラでなく(以下略

というのは前置きで、その『粟と稗』へのアンサー漫画として発表された直江春巻氏の漫画https://twitter.com/harumaki_naoe/status/767142043575422976)が、「すばらしい!」「これが読みたかった!」と大絶賛RTされまくってナウなヤングの間で話題になっているのは、正直どうよどうなのよ? 思わざるをえない。

この漫画ネーム構成があまりにも雑というか稚拙すぎて、プロフィール漫画家と描いてあるのを見るまでは素人作品だとばかり思っていた。せいぜい漫画家にあこがれる小学5年生がじゆうちょうに描いた漫画くらいのレベルではなかろうか。いや、一線のプロ活躍する漫画家がその年代ノートに描いていた漫画もっと上手いのだけど。表現力や構成力という点で比較すれば『粟と稗』の足元にも及ばないといえる。ぶっちゃけ作者が何を主張したいかが上手くまとまっているとは言いがたいので、編集者ネームボツで描き直しを言い渡されてもおかしくない代物である

正直、これを「漫画には漫画でアンサーを」といって出すのは黒歴史生産以外の何物でもないし、「すばらしい!」「よい作品!」と大絶賛している諸兄に置かれましては、本当に『シン・ゴジラ』の素晴らしさを評価できるだけの審美眼をお持ちなのかと問いたい。問い詰めたい。作品好き嫌いなんて個人個人の嗜好に過ぎないことに熱くなって、同調圧力よろしく寄り集まってなんでもかんでも持ち上げていると傍目に恥ずかしいことになったり、刃とかはちまとかnetgeekとかに付け込まれて踊らされてアフィの餌になるんだよ。

自分が好きなもの他人が嫌いだったり、逆に自分が嫌いなもの他人が好きでいることを許せない人は、何がどうなればいいんだろう?

そこに誤読解釈の取違いがあるのなら、それはまっとうに議論を交わせばよいだけの話ではないか。そうして初めて作品理解が深まるというもので、議論とは相手を叩き潰すことだと勘違いしているブルーヒップなベイビー達は、3年ROMってろと言いたい。おっと勘違いするなよ? 稚拙意見は口に出すなというわけではないからな。意見をぶつけたけっか、自分の考えが間違っていたと気づくこともまた議論からな。SNS自由トークアベニュー、恐れずに発言するといい。ただし発言には責任が伴う。その責任の大きさはフォロワー数には関係ないことをよく肝に銘じておいてくれ。

最後になんでこんなフランク文体になったのかよくわからないが、とりあえずいいたいことは、好きにすればいいじゃないってことだ。

2016-08-22

職場にすごく尊敬してるデザイナーがいる。

「○○さんならこのチラシどんなデザインにするかなぁ」っていつも考えてるんだけど、

なんか好きすぎてもはや恋してるんじゃないか勘違いしてしまう。

シン・ゴジラの尾頭課長補佐最後セリフ勘違いしてる奴

なんか課長補佐母体心配をさせる役割を与えてるの気持ち悪いとかなんとかいってるやつをしばしば見て意味不明だったんだけど

こういうのとか

id:mitimasu ラストで「女性妊娠可能確認されました」と聞いて尾頭が安堵で顔をほころばせる。一度も笑顔がないの、女性描写がないのはこのシーンのためだと思ったし、つまりジェンダー的古臭さでは公式からそうだとしか

映画見なおしてやっとわかった。

除染」を「女性」と聞き違えてたんだな。

(というか上のやつは幻聴レベルだけど…

 

都内女性希望が見えてきました」

じゃなくて

都内除染希望が見えてきました」

だよ

 

半減期20日程度!→除染らくちんよかったね!(笑) って話で女性限定要素いっこもない

自分には合わなかった」で済ませられる美徳

これが理解できない人が多すぎるようにみえからネットは醜悪だ。

作品Aを貶す人が作品Bを絶賛していたのを見て、

作品Bなんてクソ作品評価する時点で味音痴」みたいなマウントをする人。

うそれは、作品Aを貶す人と表裏一体、同じ穴のムジナだ。

好き嫌いや美醜の感覚は、正しいとか間違いではない。絶対的評価はない。

そこに多数派少数派という概念が加わっても、一方が正しくなったりはしない。

何かを好ましく受け取る感性は、その人がそれを好ましく思える生き方をしてきた故だ。

その生き方あなた人生とは違うし、想像が及ぶものではない。

からそこで、多様性尊重してデフォルトで敬意を払わなければならない。

それが出来ない人は、おそらくこういう話を無意識矮小化しているのだろう。

生き方の違いは、たんなる「個性の違い」で理解される範囲にとどまらない。

年齢の違い、性別の違い、経済環境の違い、容姿など体質的素地の違い、

特定学問の習熟や分野への理解の違い、

それから来る、特定ジャンルに対する問題意識の高さの違いなど、多岐にわたる。

また、いか日本単一民族国家であれ、いまや

個々の文化的コンテキストはてんでバラバラだ。

それぞれが複雑に差異を抱え、感性を異にしながら人生を紡ぎ上げていく。

その過程で、あるとき作品出会うべくして「出会う」。

その時それは自分にとって「刺さる」作品になる。

もし、それが少年誌系のオモチャ漫画だったりすれば

ぱっと見「刺さる」層――セグメントが他者から見ても分かりやすい。

けれど今の時代映像芸術特に、セグメントがわかりづらくなっている。

しろ、作り手の側も、わざとセグメントを複雑怪奇に設定する。

子ども向けアニメには大人や親を虜にする仕掛けがあり、

幼稚に思われがちなアイドル特撮もの社会派意識高いテーマ内包する。

そして尖った作りを受け止めてもらえる人を探るような野心作がヒットする傾向がある。

から自分には合わない」「思っていたのと違う」作品を鑑賞する機会も多くなっている。

そういう出会いを楽しんで、自分に合わなかった要素を

自分の側が足りなかったんだ」と謙虚に捉え、貪欲に

「楽しむための作法」を吸収していける人ならばなにも不幸はないだろう。

一方で、そうでない人もたくさんいる。

けれども、本稿で述べてきたことに想像が及ぶなら、

安易作品批判自戒しないといけないと分かるはずだ。

そして、次のことも同時に分かるはずだ。

 どんなものであれ作品を貶す言葉は、

 異なる価値観人間、ひいては

 他人人生すら否定することに繋がりかねない。

 その言葉の「重さ」に無自覚であってはならない。

さもなくば、安易作品を「取るに足らないもの」と捉えてしまう。

それは、クリエーターに対してだけでなく、すべての他人に対して「侮る」姿勢だ。

そうやって自分価値観の枠を狭いままで固めていく。

その対価として、小さな自尊心を満たしている――

そんなサイクルに陥っている人が、周囲に当たり前にいる。

そういう状況が、あまりにもネット上で普通になりすぎているのではないか

 

ネットで見られるのは「批評」という皮をかぶせた「作品侮蔑」ばかりだ。

作品評価するには、作品理解しないといけない。

作品理解するには、まず表現者思想に寄り添わないといけない。

なぜなら、作品を出すことは、とりもなおさず思想表現であるからだ。

思想というのが堅苦しく感じるなら、美意識価値観と思ってもいい。

そんな大層なものが込められていなさそうな、フェチの塊みたいな

娯楽作品であっても、そのフェチの詰め込み方などに表現者思想が表れる。

そういうものにまずは理解を示してみる姿勢がなければ、よさを感じ取れるはずがない。

それだけではなく、

表現技術価値制作背景、時代背景なども織り込まないといけない。

映像作品さら特有圧縮のされ方をするので、

視聴者は脳をしぼって意図を汲み取る努力をしなきゃいけない。

莫大なエネルギーと解読時間必要なのが「批評」という作業であるので、

「ふつーに面白さが分からなかった、繋がりが変、あの描写は変」

みたいなレベルの表面的な感想を目にしたときは、

読み手に基礎がない状態であることを疑わなければならない。

それでも、仮に自分がそんなレベルだと自覚していたとしても、

自分ネガティブな受け取り方をネットに排泄したくて仕方ない人がいる。

あるいは、断固として自覚はせず、マウントマウントを重ねて、

作品が好きだからこそ叩く」とか理由をつけて、作品に寄り添う気すらない

「オレ好みの『正しい』展開」的なものを主張し続ける人もいる。

そういった、他人の作ったものに乗っかって文句を言うような人のために

ネットがあるのだろうか?

そんな感情は胸にしまうまでもなく、

スッと「自分には合わなかった」で済まして去ってしまえば、

負の感情連鎖に次々と人が囚われる現象は生まれないのに?

ネットネガティブワードを吐くことをやめられない人は、

ネットのことを勘違いしている。

今のネットは、もう「便所」ではない。

今のネットは、もはやリアルよりも暴言失言が指弾される場だ。

実名肩書き付きでの書き込みは言うまでもなく、

匿名からといって、浅慮な軽口が許容されるわけではない。

ネットで言うこと自体自由だが、

それならまだログの残らないリアルで友人相手に暴論かました方がいい。

そしてネットでは逆に、良識者でいるのが賢い。

ネットからこそ高潔でいられる人の方が、

この先人気をあつめるだろうと思う。

というよりも既に、人気のYoutuberなどを見ると、彼らは例外なく

表面上ははっちゃけているもの

ネガティブ感情を生むような物言いは華麗に巧妙に避けている。大人である

こういうネットディストピアだと思う人もいるかもしれないが、

今のところは、順当な変化だと感じている。

2016-08-21

汚客様主義日本氏ね

と、一時期流行ったフレーズ風に書きました。

主に仕事いや、仕事愚痴をここにたまに書きに行こうかな。周りに言っても否定されるし。

ちなみに私は、清掃員。仕方なくしてる。精神病やらなんやら患ってて、接客無理だからホテルの清掃員をしてる。もともと清掃員って若い子がするもんじゃないと思うのよ。なんか惨めに感じるな、と周りやら何よりも汚客の使い方見て思う。働けない、本当に生活が苦しいなら仕方ないけど、働けるのにナマポで楽してるひとらが羨ましいって思う、正直働きたくないもん。

だってラブホではなく普通ホテルなのに、今日コンドームの袋置いてるというか大量に撒き散らした部屋見て、最悪だったし泣きそうだった。いくら仕事でも嫌だわ、ましてやラブホじゃないのに。

それは中国人観光客ね、ホント中国人って動物だなって思う。パクるナマポ貰う、部屋汚す、爆買いしてお金支払うことしか能がない、しか臭い。もちろん全ての中国人ではないですけど、まぁ今回に限らず、部屋も散らかしひどい。。ホントお金を支払う動物だわ。そんな人が多いかな。

なんか「中国人 嫌い」って検索したら、なんかお花畑記事ヒットして、中国人嫌いな人は見てください的なヤツ?、中国人メリットだけしか書いてないし、むしろお前の知り合いの話だろうがと思った。子ども大事にしてるとかw大事にしてるのは結構だけど、しつけろよって。だから大人になると、あーなるんだよ。

もう鎖国してくれ、中国人は客じゃねぇわ。習きんぺーがあーなんだからキチガイが多いんだわ。せめてマナーを身につけてから来てください。日本中国人に頼りすぎ!あんなんいても、報われるのは一部の人だけ!!

もう一つは日本人中国人みたいに撒き散らしはしないけど、袋捨てない輩がいる。流石に中身は、上記のキチガイ中国人でも捨ててたが、まぁティッシュに包まれなくて気分メッチャ悪かったけど!!怒、日本人もそんなんいるけどもさ。何より腹立つのは、なぜ袋だけではなく、使用済みやら開封済みのをベット横に置くのかね?そんなにセク口スアピールしたいのか??笑

ごめん、私彼氏ます\( ˆoˆ )/だから嫉妬はしてないの、ただ気持ち悪いのよ。まじ。なんで彼氏には、ちゃんとゴミ箱捨てろと言いますよー。

その人たちって、片付ける人のこと想像できないのかな?そんなの誰が見ても気持ち悪い。気持ち悪くないのは、お前らだけだ。何でゴミ箱捨てられないの??自分ちでは出来るのに、なんか子供みたいなお金だけ持ってる大人が多いと、最近改めて思う。そういうやつらに限って、中国人とは別に部屋散らかすしね。そんなにセク口スしたければ、ラブホ行けや!!逆にラブホ嫌だという人もいるけど、そーいう嫌がらせじみたことをするくらいなら行けよ、迷惑。あと処女なんか知らんけどシーツに血を汚すのも止めろ!!!そんな慣れてなければ、ラブホなり家で慣れてから来いや。お金払えば、何でもしてもいいって勘違いしてる人多くて笑える。。

もともとお客様神様って、全然違う意味なのに勘違いしたバカのせいで、とっくに亡くなったのに、三波春夫さんのホームページ掲載されてるくらいだし。

貧困JKで騒いでる意味がわからない

ここ二日くらい、増田はこの話題一色だけどみんな何にここまで憤ってるのか理解できない。

NHKヤラセしてたのでプリプリしてる人

→この件についてはヤラセってよりNHKリサーチ不足なだけであって。局がそこまで責められる案件でもないと思うのでピンとこない。

そもそもテレビ番組をイチイチ揚げ足とってヤラセ放送事故だとか騒いでるやつは、大体2ちゃんまとめアフィブログとかパクリ記事だらけのバイラルメディアを嬉々としてブックマークしてるバカ情弱ばっかりだしなあ。ネットde真実

テレビ新聞などのマスゴミが報じることは全て捏造ネットこそ真実アフィブログこそ真実!っていう主張をするようにデマばっか撒き散らしてるクソアフィブログ洗脳されてるだけなんだよなー。

貧乏でもないのに貧困層のフリしてテレビ出たのが許せん人

女子高生もの、嘘ついてでもテレビ出たい奴いっぱいいるでしょ?

もしかして本当に自分貧困層だと思ってるかもしれんし。それは社会経験いか勘違いしても仕方ないし。

別に子供がでしゃばっちゃったなーって思うだけで微笑ましいし。

この件で切れてる人って主にこのふたつだと思うんだけど、どちらもちゃんとした大人なら何もイライラするポイント無いんだけど。

お前らは特に何も問題無い人でも、少しでもネットで叩かれてる風潮あったらそれに乗って無理矢理叩こうとしすぎ

アフィブログの思う壺に動きすぎ。超だせえ。これで騒いでる奴はネトウヨ左翼も両方いるみたいだけど、とりあえず全員死んだほうが日本のためになると思いまーす。



追記!

トラバの「ブサイク」って意見

俺はこの件で騒いでるバカどもと同じ轍踏みたく無かったからあえてその言葉使わなかった。

人の顔がどうのこうので騒いでる奴は「超だせえ」「死んだほうがいい」って言葉に詰め込んだけど、

伝わるわけないかー。いや、その言葉使ってないだけで読み取ってほしかったなー。だって、実際騒いでる奴全員バカばっかりでしょ。

おれは全てのJK神聖視しているのでJK生きて。JKってだけで、こいつらの800億倍マシだから

技術的に質がいいもの ≠ 売れるもの

http://togetter.com/li/1014493藤島じゅんの元ツイートとか http://lineblog.me/yamamotoyutaka/archives/9661526.html山本寛ブログを見て思った。オタクが凝ったものを作りこんでそれを売れると勘違いしてしま現象はこう言う発想から来てるんだなと。

おそらく、藤島じゅん山本寛は相当数の作品を見て来ていて質の良い作品も知っているのだと思う。そのため、ちょっと良い部分が見える程度の作品では満足しない。これはクリエイターのこだわりとしていい方向に転ぶ時もあるのだけど良くない時もある。前提知識を多く必要とする作品を作ってしまう事がある。多くの作品を見ている人はそれだけ沢山の知識を得ていて、普段から話す相手も同様の知識を持っている場合が多い。つまり狭い層の中で物を作りこんでしまいがち。

売れるものというのは多くの層が価値理解できるものである。そのためにはなるべく必要な前提知識を少なくするべき。シン・ゴジラが受けているのはドラマ王道で分かりやすいというのもあると思う。これは教養が深いオタクのような人には陳腐に見えるかもしれない。だから作りたがらない。

物や作品を作る側としては自分価値観絶対のものであると思わずに、多くの価値観があることを理解しまたその価値観を知る努力をしながら作っていくことが必要だと思う。

vim-jp人間関係トラブルについて

先に書きますけど誰かの名前は出しませんよ

お互い話し合って仲直りしてくれるのが一番いいんですよね

まあ話し合いの仕方によってはvim-jpサポートしてくれなくなる可能性もあります

そうなると自力でpatch書いたり英語コミュニケーション取れないようなサポートを要するVimmerには痛いですよ

vim-jp初心者積極的サポートしてpatch作成に取り組んでいる1人としてそこは認めてあげてください

勿論あなた評価されるべき活動をしています

天秤にかけているわけではないのでそこは勘違いしないでください

トラブル解消から逃避してても何も修復しません

相手人間あなた人間、話し合えば必ず良い方向に向きます

何事も喧嘩腰では話が進みませんから冷静に話をしてください

理由を付けて自分正当化するのは簡単ですがもう少し勇気を持って話し合いをしてください

人間関係自分が動かないと改善しません

この件が解決したら今よりもvim-jpがよくなるでしょう

Vimを愛する気持ちお互い様です

vim-jpが1つの輪に戻れる未来をお待ちしてます

[]

今回は少年ジャンプ+

読切祭とかやっていたので、それに絞って感想書いてみた。

追記:漫画タイトルが間違っているという指摘あったんで、修正しとく。

ハトネコ

読切祭の一つ目。

ふむ、キャラクターや設定にリアリティ説得力が欠けるが、嫌いではない。

コマ割や構図がイマイチなのと、後半のアッサリ感はいかんともしがたいが。

あくまで謎ということで終わらせたいのだろうけれども、その上で描けることはあったと思うんだけどなあ。

時代劇で例えるなら殺陣シーンにあたるわけで、最も盛り上がる場面なわけだから



こっち見て片山先生

読切祭の二つ目

主人公である片山を、しっかり魅力的に描こうという意欲がみえるね。

主人公信条が、言動正当性担保しているという構図はよろしいかと。

即物的ではあるが、これは実直かつ目に見えないものしか信じない主人公からこそ言葉の重みが違うってことに、感想書いているときに気づいた。

ただ主人公キャラをしっかり描きすぎた反動というか、幽霊キャラの設定はメタ的に見たときまり必然性を感じなかったかな。

幽霊キャラのためにページ数割いているのがやや蛇足気味に思えた。

私の持論で「メインキャラは加算ではなく、乗算が理想」というのがあって、この幽霊はメインキャラとしては加算でしかないんだよね。



CLOWN

読切祭の三つ目。

フリークス」とか知っている身からすれば、中々にセンセーショナルテーマだ。

……の割に別段語りたいことが出てこないのは、テーマによって紡がれる話や構成演出が大したことないからかな。

フリークス」然り、同サイトの「ファイアパンチ」然り、それらの賞賛批判が強くなるのは、作品バックボーンにそれだけ影響力を持っているからだと思っていて、その点この作品は平易だ。



VRリハビリ少女ちゃん

読切祭の四つ目。

うーん、あんまり響かないなあ。

設定、ストーリーキャラクターギャグ構成するネタの一つ一つが尊大ですらなくて、そのくせ唐突から、ただただ首を傾げるんだよね。

コマ割をもう少し工夫してくれれば、印象も多少変わったかもしれないけどなあ。

まるで4コマ漫画として書いていたのを、無理やり繋げたみたいな構成から、余計にそう思う。

奇抜というほどのアクもなく、正直なところ貶すほどのものでもないけれども、かといって褒める部分もほぼない。

「読切祭か、よし作品全部の感想を書いてやろう」という気持ちじゃなければ、感想を書こうとすら思えない内容だった。



マッチョグルメ

読切祭の五つ目。

マッチョ」という「グルメ」という組み合わせ、そして画力インパクトはそれだけで面白いが、逆に言えば面白かったのは「それだけ」だったともいえる。

まあ、一発ネタですなあ。



冬春の仕事

読切祭の六つ目。

英雄の武具の扱いが難しいので、それを指導する仕事というコンセプトが面白いね。

ただ、面白そうな設定に対して、そこまで盛り上がらなかったかなあ。

結局、やらせてることがほとんど呪文の唱え方ってのがガッカリポイントというか。

あと、ちょっとノリで押し切って欲しくなかった部分があるのも残念。



TELTEL 坊主

読切祭の七つ目。

間違い電話から、それぞれの思惑が交錯し、誤解が生まれコメディになるっていうパターンはありふれているけれども、まあ面白かったかと。

ただ、終盤それら物語がしっかり集約されないのが不完全燃焼感あるなあ。

噛み合っていないものが噛み合っているように見えるから面白いのであって、それが噛み合わないままだと話としては中途半端

例えば、誘拐犯は縁のない、あくま身代金目的で動く人物として描いてみる。

更には父親も終始登場させる。

子供誘拐犯、坊主父親といった登場人物たちが、それぞれ違う目的で動く部分を掘り下げて描写する。

勘違いした坊主が、誘拐犯ではなく子供父親電話して~とかいう展開も挟み、誤解が更なる誤解を生むスパイラルを~、とかだったら面白くなると思うのだが、些か願望入りすぎだろうか。

NHKJKあんまり関係ない)

はてな民コンテンツを食い物にして二次ソースとして承認欲求を満たそうとするけど、

コンテンツのものに対するリスペクトがないばかりか、見下して馬鹿にしてると思う。

その態度はちょうど俺様眼鏡にかなうか精査してやるといった程度のもの

一次ソース発生者がそのような態度から離れる、もしくは供給をやめると、

自分たちが原因であることも知らずに延々と苦言を垂れ流す。

決定的な勘違いは何もしない自分たちが何者かであるという錯覚にまみれているというところ。

餌はやらないがエビすらやらないし、むしろ自分が鯛だから一次ソースこそが自分たちに寄せるべきだ、

という高慢ささえ感じるコメントもある。勘違いしたまま加齢した人が多い。

2016-08-20

IT系エンジニアPG,SE,コーダーなど)だから日本語が下手なのだ勘違いしていた

彼らと一緒に仕事をする、ディレクタと呼ばれる職種をしている。定義業界、業種などで曖昧だと思うが、どういった仕事かは想像にお任せする。

はじめて彼らと仕事を始めた時に一番困ったのはコミュニケーションだった。返事がまず出来なかったり、いきなり感情的だったり、冗長意味不明文章を書いてきたり…。それまで自分仕事をしていた社会人相手とはプロトコルが異なるなーと思ったのが第一印象で、周りからは「エンジニア」ってそういう人種から

と聞かされていた。仕事は非常にしづらかったのだが何とか根性で付き合って仕事をこなしていった。

数年経、会社はなかなか大きくなり成長し始めた。

そうするとエンジニア新卒転職組が増えて来たのだが、彼らと話をして気づいたことは、話が普通に通ずるのである

私が彼らと馴染んだのか?

実はそうではなく、単に日本語力やコミュニケーション力の問題だったのである

新しく来た社員は一応、スクリーニングされてきているので、学歴経験などもとりあえずベースはある。

ところが以前一緒に仕事をしていたら彼らは有象無象経験(単に自己流だったり、零細ソフトハウスだったり、言い方は悪いかもしれないが…大卒ではない人達であった)の人達で、もちろん全員が全員では無いが、ほぼ日本語がまともに理解出来なかった。


なんてことを最近ちょっと過去を振り返り思い至った。

まぁ仕事一歩引けば全員いい人たちで、その有象無象とも付き合うのも楽しいといえば楽しかったのだけども。

貧困報道の、何に怒ってるのかわかってんのか?

おい、貧乏じゃねえよ、無駄遣いしてんだから

生活保護パチンコして金が無いって言ってるようなもんだ。

が、うららさんが何に金使おうが別にどうでもいいんだよ。

そんなエセ貧乏取材してんじゃなくて、本当に学校にいけないような子供たちを取材しろって言ってんだよ!

クソNHKが。わかってんのか?

ていうかさ、もともとの横浜イベント自体学生企画なんだよな。

こういう勘違いしたガキを調子のせんな!アホが。

本当の貧困の子供は、そんなこと出来ねーんだよ!

http://anond.hatelabo.jp/20160820145500

なんか勘違いしてるみたいだけど俺も地方住みだよ

まあ雇用の話だけはその通りだとは思う、ただそれにひきかえ東京天国なのかというのは甚だ疑問だ

あくまでも「東京はマシな地獄だ」というならそれでいいが

 

今日は壺でもリアルでも変なのに絡まれんなあ

しかも壺の方に至っては向こうが読解力無くて勘違いして周りに一気にツッコミ入れられて挙句逆切れ

これだから腐女子キモいし女はってなるんだよ

2016-08-18

http://anond.hatelabo.jp/20160818110259

お前がずっと放置してたから認められたと勘違いして居着いてんだよ