「料理」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 料理とは

2016-08-26

結婚相談所に行ったら高望み女が現実と違った

まず説明を受けた。

東京ではとにかく子供を預けられ無いので、最初から共働き出来るのは運の良い夫婦とのこと。



男性結婚できない高望なのは予想通り低年収

だが女性が違った。

専業主婦狙いの金持ち好き女かと思ったら逆らしい。

実際は仕事をずっと続けたいと思っている、仕事以外で良いところの無い女。



まり東京23区では待機児童になること必須なので子供を生んだら仕事は出来ない。

仕事をしない状況でも選ばれる女性がすぐに結婚出来るらしい。

料理が得意、容姿が綺麗、高コミュ



東京での結婚はいよいよ金持ち特権になってきたな。

段々前時代結婚条件に戻ってきた?

2016-08-24

自分絶対に正しいと思ってる母親が小さい頃から大嫌いだ

からそうだった。

俺がやりたいと思って親に相談しても、母親がそれを理解できなかったら絶対に拒絶するしそれを「俺のため」として押し通す。

父親が味方になってくれて何とかできたこともあるが、大体は母親が大声を上げて感情を露わにして自分を貫き通してくる。

これで母親が本当に博識で、考えをまかせて良い方面に転がるんであれば俺だって別に文句はない。

だが50少し過ぎた年齢だからなのかネット事情には疎く、俺がネットビジネスのために必要書類を送ってくれて言っても無視される。なので父親内緒で送ってもらっている(ネットビジネスは月数十万円の利益が出ているし、何年も勉強してきて成果を出している)



まり俺の母親自分絶対に正しいと思ってるくせに馬鹿から大嫌いなのだ。(絶対に正しいと思ってる理由は一度たりとも謝らない点から

謝罪という行為が一番嫌いなのか俺と3つ上の姉に悪いことをしたと自覚しても一度も謝ったことはない。必ず「でも昔は私の判断が正しかった」と言って時代の偏差のせいにする。



良いところがあるとすれば進路など大きな選択をするとき自分で考えろと俺に丸投げしてきたことだろうか。

おかげで自分の進みたいように進んでこれた。まあ俺が「小学校の頃習い事していればよかった」と言った時「あんたがやりたくないと言ったからやらなかった、だからあんたのせい」と返すのはどうかと思うが。小学生が必ず自分の将来を考えて選択ができるかと言われたらそんなことないんだから



父親から学生時代仕送りをたてに田舎へ帰ってくることを強制されているので現在帰らざる終えない状況だ。

確かに恩はあるのでそうしないと筋が通らない、しか現在密かに行っているネットビジネスが上手く言ったら距離を置こうと思っている。



母親さえ一々感情的になってストレスを俺や父親にぶつけてこなければ何とも思わないし、仲良くやっていきたいとも思えるんだけどね。

俺が生まれた時点でそんな性格だったし無理だとは思うけど。



母親の良かったと思うところ

・夕食だけだが料理をしてくれた(弁当冷凍食品オンリーだったが作ってくれた父親と交代で)

仕送りのために副業を始めてくれた(ストレス母親から乳が言葉暴力を受けることが増えたので半年で辞めさせた)

家事は最低限してた(専業主婦



俺の母親毒親じゃね?ポイント

家事ストレスなのか舌打ちしながらする

小学生の頃から俺がなにかミスをすると「馬鹿じゃないの!ありえない!信じられない!」と大声で罵ってくる

自分が正しいと思っているのか絶対に謝らない、みすしても時代のせいにする

2016-08-23

閉会式を観た感想

「ちょーうまい

「すごい!」

「最高」

 私のタイムラインがそんな絶賛でうめつくされた。

 あるフォロワーさんのひとりなどは「ぜひ味わってほしいのでネタバレ厳禁です!」と事実上オススメコメントまで。

 ほーーーー、これは味わわねばなるまい。

 いったいどんな味かな、どんな料理かな……? 

 アツアツのカツ丼や脂のしたたるステーキ想像しながら、私はレストランのれんをくぐった。

「こちらが本日ランチでございます」 

 ウェイターであろう、むさくるしいヒゲを生やした中年男性料理を運んできて、わくわくをつのらせる私の前でクロッシュを取った。

 そして、現れたのは……


 まるごとのりんごである


 いや、能く見れば生ではない。

 ところどころシミのような紋が浮き出ており、全体的にしなびている。

 印象としては、リンゴ飴の飴部分を取り去ったものに近い。

 これは……


青森県五所川原市名物りんごの丸っこ漬け!!! 


 丸っこ漬けは9月下旬から行われる除袋時の落ちたふじりんご(まだ生食は無理)を活用して、翌年の田植え時のおやつ用として漬けたあおもり食の文化伝承である!!!

 生りんごを食べるようにそのままかじったり、皮をむいて切って食べる。昔は物が無く、特に田植え時の5月は収穫物の無い時なので、漬けたりんごは大切なおやつだったといわれる!(以上 http://www.umai-aomori.jp/cook/kyodoryori/densyo/104.phtml より引用

 しかも、不朽のブランドふじ」の最高級品を贅沢に使用している!!!!

 なんちゅうことや……これに比べたら山岡はんの大森靖k、もとい「大林」は天カスや……


 私が驚愕に打たれていると、ひげのウェイター(衛生のためか「M」と書かれた帽子を着用している)が気遣うようにそっと脇から付け合せのうめぼしを置いてくれた。

 客人にたいする奥ゆかしいOMOTENASHIの心、これこそCOOL JAPANの精髄である


 で、丸っこ漬けを実際食べてみると、モソモソしてるようなシャリシャリしてるような、しょっぱいような甘いような味である

 お弁当箱に入れて他の食材コンタミされたあのしなびたりんごを思い出す。

 ……こんなもんか?

 周囲を見渡してみると、右翼っぽいあんちゃんからライト左翼っぽい感じの人間まで「うめーうめー」と叫び声をあげている。

 一緒に来ていた私の夫も「いやーうまいなー、ぜひツイートしてこの感動をひろめなきゃ!」と丸っこ漬けと過疎の街五所川原市を讃えまくった。


 一方の私はといえば……

 いやまあ? 

 普通に美味しかったですけど?

 みんな二十世紀梨とか紅玉しか喰ったことないの???


 まあ個人の好みの問題でさーね。好きだと言ってる人を責めるつもりはありません。


 ちなみに参考。:

 「1964年東京オリンピック」→さくらんぼパン

 「1936年ベルリンオリンピック」→大トロ

 「1972年ミュンヘンオリンピック」→ベーグル

 「1980年モスクワオリンピック」→パピコの右半分

 「1984年ロサンゼルスオリンピック」→パピコの左半分

 「1940年東京オリンピック」→ネッシーの刺し身

   

料理に例えると味音痴みたいな状態

そのままだ。愛情とはなんだ。

性欲の延長とは違うもんだろう、とはうっすら感じている。

好意愛情も違うよね?好意が大きくなっていくと愛情になる?

好意というのは相手に対する「こうであれ」という期待みたいなもので、愛情ってのは…なんだろうな。

お前、好きな人いるか?って言われてもパッと答えられない。俺は誰も好きになれないのか。

顔の好みはある。しかし、タイプの顔立ちの女性についてきて欲しい・・・みたいに感じない。俺は不感症なのか。

過去彼女がいなかったわけではない。ただセックスができればよかったので、嫌われないようになんとなく付き合っていたような記憶しかない。

最低だな俺。セックスも誰とでもいいというわけじゃないし、セックスしたくなったらそれは好意と言っていいのか?少なくとも愛情ではないよな。

かつて飼っていた動物が死んでしまった時には涙をたくさん流した。もう世話できないのかと思うと悲しかった。

飯もしばらくまともに食えなかった。これは愛なんだろうなと思う。

俺は誰が好きなんだろう。誰を愛せるんだろう。

今、好きなものがないと、何が好きだったかもよくわからなくなってくる。顔の好み以外に何があるというのだ。

なんとなく良いと思っていた子に彼氏ができたときにさ、ジェラシーを覚えた経験を思い出したんだけど。

これは愛?相手支配たかっただけか?

海原雄山幸福か?」問題

よくジャンクだったり、味が濃かったり(濃いだけだったり)、大衆向けだったりする料理が好きなやつってwebでは「舌バカ」って見下されてるじゃん。あまり詳しくないけど今だと油そばあたりがターゲット

でも、そんなに「舌バカ」って悪いことなのかね。舌が肥えてない、洗練されてないってことは、逆に言うならその辺でお手軽&簡単幸福感を満たせるってことなわけで。幸福コスパが良いとでも言うのだろうか。逆に、舌が肥えたり洗練されたりするのって、そんな良いことなのかなーと。

いやわかるよ、ある種の味は訓練されて初めて良さがわかるってのはあると思うし、単純に好き嫌いの話ならそりゃあ嫌いなものがないほうが幸せさ。

たださ、そういうレベルじゃなくて例えば海原雄山みたいに「こんなものが食えるか!」とか、山岡士郎みたいに「これはできそこないだね、食べられないよ」みたいなところまで舌が肥え洗練されるって、本当に本人の幸福度を上げてるんですかね。そりゃあそのレベルになればこそ味わえる(わかる)旨さみたいなものはあるんだろうけど、恐らくそれは「舌バカ」たちが満足できるものよりもコストも手間も、出会う機会も減るわけで。季節外れのじゅんさいをぬるぬるしてて旨いですなーと笑顔で食ってる富井副部長より、雄山や士郎は幸せなのか?

いやまあ、世界には洗練されつくした舌のみがわかる圧倒的幸福を感ずる旨さが存在し、それがわかる人は、わかるまでに切り捨ててきた「マズいと感じてしまもの」をまだ手にしていたら加算される幸福感など完全に吹き飛ぶほどの天国快感を得るのかもしれんけどさ。

と、今日美味しんぼを読みながら「高級会員制料亭経営する天才陶芸家でも一流新聞社正社員でもない自分がこいつらの舌の基準明日目が覚めた時いきなりなってたら半年餓死だなあ」と思った次第。

2016-08-22

尾頭さんの差し入れ問題に関して

シンゴジラにハマって感想漁ってたら尾頭さんの弁当問題というのがあるらしく。

http://togetter.com/li/1014624

 これフェミとかジェンダーとか以前の問題だと思ったんだけど同じ事書いてくれてる人がいないからここに書く。

 まず、巨災対って、職場として最高じゃないですか。全員優秀だし全員が元の職場連携してて動きも速い。上司は「査定に響きませんので自由発言して下さい」ってあらかじめ言ってくれるできるやつ。ユートピアか。

 それでシャツを着替えるのすら時間が惜しいレベル修羅場に主力メンバーの一人がお弁当作ってきて「おお~」ってなるかなあ?「いや……ありがたいですけど……それより10分でも15分でも寝て下さいよ、何やってんすか尾頭さん」ってなるんじゃないかな……。差し入れも尾頭さんの気持ちも嬉しいけど、ご飯もおいしいけど、隣には家族とご飯食べる15分すら惜しんで戻ってきてる人もいるわけで、私はその人の顔見れないかもしれない。中には「気持ちはありがたいけどさー、弁当作る時間あるなら仕事して欲しいよなあ」なんて喫煙所で言い出す人がいたりして……ああやだ。そんな巨災対は嫌だなぁ。そんな職場に雑念呼び込むような事する人じゃ尾頭さんはない!シンゴジラにそんな人はいない……!とかのうっすらした違和感が頭の中をよぎった。 

 ざっくり言っちゃえば「飛影はそんな事言わない」なんだろうけど、ギャップ萌えというならなんでわざわざ「巨災対に差し入れシチュばっかりなんだろう?料理とかアイロンとか「普通女性として」丁寧やってる尾頭ヒロミ日常漫画はないんだろうか??それならひっかからないっていうかむしろ見たいですけどね。

 それから片桐はいりの事を考えてて思ったんですけど逆に“たまたま開いてた画面を見た片桐はいりが「あら?これ(放射線量地図)とこれ(ゴジラの移動経路)、なんだか似ていません?」「何……まさか!」「マジかよぉぉぉ〜」”っていうシンゴジラって、何か違うくないですか。

 ホント言葉にするほどハッキリ感じたわけじゃないし、二次創作止めろとか言いたいんじゃないけど、まとめでフェミ的な括りにされてる人達の中にも同じ事言ってる人いると思うので、ちょっと書きたかった。

 ちなみに他で見た、尾頭さんが合理的すぎて家畜の給餌みたいになってる手料理漫画面白かったです。

マンションの貯水槽位置が悪いのか、ここ一ヶ月ほど深夜まで待っても水道からずーーーっとぬるま湯が出てくる。

おかげで水だけでシャワーが済んでしまって、火を使う料理全然しなかったのでガス代が過去最低を記録した。

というかガス代が安すぎて「翌月に合算します」って書いてあった。そんなことあるのね。

ペット用にエアコンつけっぱなしにしないといけないからこの時期は電気代が多少かさむので大変助かる。

一周回って猛暑に助けられるとは。

http://anond.hatelabo.jp/20160821212820

大体同意

シン・ゴジラがこれだけウケるのは作品面白さもさることながら、見た人の解釈が多様にできるというか、料理で言うところの素材としての面白さじゃないかと思う。

エヴァガンダムと同じような感じ。設定厨が盛り上がれる。

炎上の何が怖いのか

それはコンテンツとして祭り上げられることである



もともと、炎上に加担する人間動機はバラバラだ。単純に恨みがある者、正義の味方を気取りたい者、

とにかく何でもいいから殴りたい者、コミュニティ内で賞賛されたい者、騒ぎに乗じて利益を得たい者。

また、この割合一定ではない。

基本的には、渦中の人物に悪意を持つ「リアルヘイト勢」は時間が経過すると減っていき、

代わって騒動自体を楽しもうとする、言わば「エンタメ勢」が増える傾向にある。

最終的に彼らが大勢を占めると、もはや本人に対する悪意はほとんどなく、

しかおもちゃとしてのいじりだけは終わらないという淫夢界隈みたいな状況になる。



思うに、長期的な観点から見ると、リアルヘイト勢よりエンタメ勢の方が怖い。



リアルヘイト勢への対処は、過去の事例からある程度パターン化されている。

まずは速やかに謝れば大半は落ち着く(といっても、これが適切なタイミングでできなかった例も多いが)し、

それ以上踏み込んでくる者には法的な対処をすればいい。

前述したように、ただ時間が過ぎるだけでも、そのうち風化していく。



しかし、エンタメ勢に目をつけられた場合は別だ。謝ったところで、たぶんどうにもならない。

面白いから集まっているだけで、謝罪など最初から求めていないからだ。

「お前炎上ネタ面白がってるだけだろ!」と非難しても、「そうだよ、だから何?」と返されておしまいだ。

しまいには動画まで上がるので、ニコニコに削除を求めると、かえってそのせいで余計に盛り上がったりする。

中には楽しむためなら己の危険すら省みない者までおり、法的対処有効性そのものが疑われる始末だ。



謝って許される者、謝ることなく逃げおおせる者と、いつまでもいじられ続ける者の差は何か。

単に炎上後の対応の良し悪しだけでは決まらない。

素材としての面白さと、それを料理するネット民が集まるかどうかの方が、要素としては大きいのではないか

もはや本人そっちのけで、面白ければいつまでも盛り上がってしまうのがこの世界だ。

そして、何が面白いのか、何が出てくるか、何がウケるかも予測がつかない。

政治家スキャンダルが原因でムネオハウス流行るなど、もはや風が吹けば何とやらのレベルだ。

自動運転自動車売れなくなるいうじゃん。

でも、これだけ料理しなくていい世の中でいまだにキッチンついてるじゃん。

2016-08-21

ゴジラとは白米である

稗とか粟とかは置いておいて、ゴジラとは白米である、というのは優れたメタファーであると思った。



60年間に初めてゴジラ提供された時、ゴジラは添え物なしの白米として提供された。

しかし、その後ゴジラ提供する人間たちは、添え物なしの白米を出すことをずっと躊躇してきた。



初期においては添え物が、梅干、漬物からハンバーグになり、海老フライになり、ある時はステーキ刺身になった。

やがて本来主役であるはずの白米の方がむしろ定食の中の添え物のような位置づけとなった。

高度成長に伴い、映画の観客たちの舌は肥え、肉や油を欲しがったのである



何度かの、もう一度最初の白米を出そうという奮闘努力甲斐もなく、今日も涙の陽が落ちていた。

やはり時代の流れから、彼らはシンプルに白米の力を信じることができなかったからだ。



から、添え物を減らして再出発しようとしても、最初の白米と同じような提供の仕方はできなかった。

ニンニク醤油が絡められ、レタスマヨネーズで味が整えられた丼物提供されることになった。



やがて時代が流れ、当初は邪道だと思われたカリフォルニアロールも何度かの失敗の後に「割と美味いんじゃないか」という情勢になった。もう、すでに白米にマヨネーズが付いていても気にならなくなった客たちは、別に日本の白米にこだわる必要性はもうないと思うようになっていた。というか、彼らはもはや、日本料理を諦めていた。



その頃、日本料理はすでに、白米に豚肉ニンニク醤油をかけて、上からイチゴチョコレートハチミツコーティングして出すのがスタンダードになっていたかである。それと比べれば、少なくともカリフォルニアロール人間の食物であった。



そこへ定食屋起死回生メニューを出した。

白米に梅干のみである



人々はそれを揶揄した。今更白米はないだろうと、粟と稗しか食ったことないのか、と。



しかし、常に付属していたイチゴチョコレート味に辟易としていた人間はそれを食って美味いと言った。

普段カリフォルニアロールを食べていた人間たちも、さっぱりとして淡麗で、深い味わいを白米に見出した。



提供した側が、どこまで白米の持つ力を信じていたかはわからない。

彼らも白米はそこまで好きではないと語っていたからだ。



しかし、結果として、白米オンリー丼は、日本人がすっかり諦めていた「白米の力」を提示した。

もちろん、白米のみ、という提供のされ方が口に合わない人間もいるし、その方が多数派なのだろう。

そういう人々が多数であるからこそ、白米は定食の添え物となり、マヨネーズチョコレートが掛けられてきた経緯があるからだ。

「白米の力」はあまり日本人むけで海外に受けないのではないか、とか国粋主義的すぎるのではないか、という批判もあり得る。



まあ、どっちにしても、美味いとか不味いとかは個人感性問題であり、人が美味い美味いいってる横から

明日また来てください、本当の白米の食べ方を教えてあげますよ」とかいうやつは、アームロックをかけられても仕方がない。

人間が白米を食うのは、豊かで充実した時間を過ごすためであり、それは極めて個人的体験なのだから

正しくはないけど間違ってない感じ

http://togetter.com/li/1014493

このマンガ意味はわかる。

後半の引き合いに出した映画にたとえた料理意味はわからないが。

ポイントゴジラ白飯とお新香だけってところ。

オタクと呼ばれる人がもてはやしているものってそういう風に見えがちなんだよね。

エヴァの評判を最初にきいたときにそれ(白米とお新香ではないが)を連想したことを20年ぶりに思い出したわ。

クイックジャパンなんかで竹熊健太郎が大騒ぎしだしてやっとどれどれとみるまでは

この白米にお新香をありがたがってるだけだろ?的な感じがあったなと。

もちろんみたら大熱狂してましたけど。

藤島じゅんはみてもなおそう思ってた。それは別に問題ない。

この場合の引き合いに出した映画とたとえた料理の種類のセンス、というより料理比較したのは筋が悪いと思った。

単純に訳がわからない理屈で煙に巻いているように感じられたから。

なんで白米とお新香なのか、別のなにかはそうじゃないのか?そこいらはもうちょっとだけ丁寧にやるべきだな。プロなんだし。

金こそ発生してないけど商売のところでアヤがついたら損じゃない。

もうひとつバリバリ反発しているブコメレスついても。

これもまたエヴァとき熱狂を薄っすらと思いだす。

エヴァときネットがこれほどではなかったけど「エヴァおもしろがれない人失格」って感じがあった。

集団ヒステリー排他的

この傾向がここんところまた高まっているね。

吉田沙保里銀メダルをあやまることを「なかなくていい」なんていったミッツ・マングローブが叩かれているのにも同じものを感じる。

オタクオタクということで「悪」として排他対象になっていた時期を過ごしてきたものとしてはもうちょっと余裕持とうぜとは思うのよ。

それぞれに逃げ場所と居場所を与える余裕を持たないと自分にも与えてもらえないなと。

小倉優子旦那不倫劇に思うこと

あん美人料理うまい奥さんをもらっても満足できないもんなんだな。

人の業の深さはすごい。

2016-08-20

昭和漫画アニメリメイクはやってるけど

訂正しました(梶原一揮→一騎

id:sukekyoさん へっぽこIME申し訳ありません。梶原一騎名前を間違えるとは・・・申し訳ありません。

実写化すると尻込みするというのは考えたことがありませんでした。ありがとうございます

※印象増田です

最近昭和漫画アニメリメイクが多い・・・と思う。そしてそれなりにはやっている。おそ松さんヤングブラックジャックガッチャマンクラウズキャシャーン、ベム・・・。

 リメイクって言っても2通りあると思う。

原作と同じ話を今の技術で作り直し。

キャラクター世界観を使って全く違うものを作る。最近後者が多い感じ。どっちも嫌いじゃない。どちらにせよ不満は漏れる。前者なら原作改変で怒られることもあるだろうし、後者ならこんなのは○○じゃないっていう批判もあるだろう。個人的には後者の方が気が楽。もしもひどくても自分ごまかせる。①の2004年アニメブラックジャックは改変がひどく(原作死ぬ人間を無理に生かしてるなど)、見るのがつらかった。

 リメイクやすアニメって何だろう?と考えたんだけども、やっぱり原作の時点で1話完結してるものじゃないかなーと。おそ松さんとかヤングブラックジャックとかその典型だと思う。もし人気がなくても急にやめられるし。

 日常系ならこれからもこの日々は続く系でとくにやめやすいと思う。これは逆にいくらでも続けられるってことでもあるし。ドラえもんクレヨンしんちゃんがそうであるように。つまりはっきりとした筋がないというか・・・。あ、別に批判してるわけではなくて。ぼんやりと終わりがあると見えているものはもちろんある。ドラえもんではドラえもんから卒業=独り立ちが卒業だろうし、おそ松さんだってニートから脱却すればあのぬるま湯が終わるってことだろうし。

 でも日常系でない、たとえばブラックジャックとかも急に終われとなってもそれなりの区切りをつけるというならやりやすいと思う。印象強いエピソードを持ってくれば、無理矢理終わらせることもできる。2004年ブラックジャックの終わり方は「人生という名のSL」ぽかった。


 で、おそ松さんヤングブラックジャックおそ松さんは大流行したけど、ヤンブラの方はそうでもなかった(アニメ化しただけですごいが)。どうしてだろう?ヤンブラの絵がちょっと女性向け過ぎたんだろうか?でもおそ松さんも絵はかわいいと思うし。ていう。ヤンブラはでも話はまじめで、手塚治虫好きな人ならおなじみのスターシステムで楽しく見られる。キリコ見たときリアルで「!?」てなったけどまあああい解釈もなくはない。ただちょっとサービスシーンが露骨すぎた気がする。あとこの人が、あの手塚治虫ブラックジャックになるのか・・・というのが駄目な人は駄目なのかもしれない。やっぱり地続き感がある。それに比べるとおそ松さんは昔のおそ松くんとの関係を断ち切るとは言わないまでも、ほとんどが新しい。腐女子視点を絞れば、個性のなかった六つ子にそれぞれキャラ付けをして、関係性を匂わせて。そういうのが腐女子にはたまらない。と思う。でもイヤミとかチビ太とか周りのキャラ基本的に変わらない。っていうのがなんていうか難しいけど、いいのかもしれない。つまり原作から見るとおそ松さんは見ると未来ヤングブラックジャック過去の話。未来の方がみんな受け入れやすいのかな・・・。誰か教えて。

 もっと考えれば、原作から未来過去も考えられないような作品は②のリメイクに向いていないのかも。おわり。



 で、あしたのジョーの話やねんけど(?)。これはなんであしたのジョーリメイクされないのかって答えになると思う。つまりジョーってあれでもう完結してるやん。終わりやん。とくに未来は無理やん。世界チャンピオンとまで戦ったし。まだ続けるとかあれではないやん。じゃあ普通生活?とか余計無理や。あれハートロッカーみたいなところあるやん。きれいに終わってるやん。想像しても難しいやん。過去とか想像できない。なんかずっと1人で生きてきた的な。ほら、原作ブラックジャックはどうしてキリコと会ったのかってわからんやん。でもジョーと力石はもうはっきり描かれてるやろ。詰んどる。

 いや、逆に延命措置みたいなのなくてよかったと思う心もあるで。巨人の星2とかアレやん。掛布好きやけど。でも最近はもうそれでもいいんだよ!てなったんや。だってテレビとかって未だに影響強いで。見てくれたら少しでも読む人が増えるかもや。ヤンブラdisってように見えたかもしれんけど、入りは何でもええんや。あれで興味もって若い子が原作読む→手塚治虫にはまるってあったと思うし、めっちゃ感謝してんねん。リメイクしたらジョーもそうなるかもしれんやん。あ、でも女の子ウケは悪いかな・・・。でも玖足手帖でグダさんがジョーハーレムアニメって言ってたからいける?気がするで。

 別に①のリメイクでもええんや出崎統という天才がすでにアニメ化しとるけど、別にええんやで。頼むからしてくれや。むしろいろんな監督がどう料理するのか?を楽しみたいんや。でもひどければ怒るんやろうな・・・。しかし怒ることさえ許されないこの現状を頼むってことや。

 

 いや、分かるで、2回もいいアニメ化してるんならそれで満足せえってのは。確かに他の作品より恵まれてたで。逆に、ミクロイドSとか再アニメ化なんでしてないんやってのもあれば、そもそもアニメ化すらしてなくて憤慨ってのもある。でも最近昭和アニメリメイクが続々出てきて欲がでたんや。タイガーマスクも再アニメ化するみたいやから、ここから梶原一騎ラッシュを望むねんけど。

2016-08-19

だって売れているものが必ず良いものだとはとうてい思わないが、

マクドバーガー世界一美味しい料理なのか?」とか言う奴は引っ込んでてほしい。

価格サービスの違いを考えろよ。

受け売り屁理屈自分では何も考えずに使ってるだけだろあいつら。

発見オーロラ増田ソースー祖堕す間螺ρ音決反し(回文

料理上手の母が

私が子どもの時に

ケチャップマヨネーズを混ぜたソースを作って食べさせてくれたの、

母新レシピ天才!って思ったの。

だけど、

大人になってから

それはオーロラソース的なものだと知って既存のものだって知ったわ。

きっと

母はそのレシピ知って早速試してみたのね。

懐かしい想い出ね!

ちなみに母の名前ローラって言うのよ!

ウソだけど。

でもよくよく考えてみたら

オーロラって緑色よね!

で、またよくよく調べてみたら

マヨネーズアボガドを溶いて混ぜたもの

本場オーロラソースらしいわよ!




今日朝ご飯

昨日はなんかすごいみんな私に話を聞いて欲しかったみたいで、

夜、ラインやら電話やらひっきりなしに話してたの。

私ってお話聞き役のカウンセラーかしら。

まったくうんざりだわ。

私のうっふんはどこにやったらいいの?

って思いながら朝から思いっ切り食べようと思って

タマサンドがなかったのがショックでした!

仕方が無いのでレタスサンド

なんかチキンサラダサンド食べたわ!

カンセリングの仕事が向いてるのかしらね私ったら。

デトックスウォーラー

パリジェンヌ御用達シナモン削りウォーターよ!

シナモンを直接削って使うととても風味がいいの!

それを少し水に浮かべてみるだけよ。

削るのめんどくさかったら、

直接シナモン水に入れててもいいわよ!




すいすいすいようび!

今日も頑張りましょう!

2016-08-18

いい年こいてブンドド癖が全然おさまら

フィギュアを片づけてみたら少しはおさまるかと思ったけど、将棋の駒とか並べて気が付いたらついブンドドしてしま

メーデーメーデー!」言いながら場外に弾き飛ばされていく桂馬とか動かしてるのが本当に楽しい

連休中におもちゃ類を全部封印してみたけど、ブンドドできないフラストレーションから

料理中にゴーヤvsキュウリvs包丁ブンドドクッキングを始めてしまって夢中になってたら肉焦がしたか

ブンドド卒業すること自体潔く諦めて変なおじさんとして生きていく方がいいかもしれない

ニート食事をした話

久しぶりに合ったので一緒に食事に行くことになった。

 

どこに行きたいか?と聞くと彼はサイゼリア!と答えた。

ニート中高生が知ってるようなチェーン店しか知らないからそれしか答えようがない。

まあ俺もサイゼリアは好きだけど久しぶりに合った相手食事をするのにその選択肢か?とは思った。

行く最中に彼は得意気に話した

  

「前行った時は注文しまくってテーブル埋め尽くしてさ!3000円くらい!」

コーラCCレモン混ぜると美味いよ!本当だって!試してみ!」

  

なんか中学生みたいな話題だ。

ニートになった彼は時間が止まってしまっているのでそういう話題しか出てこない。

 

料理は大量に注文した。テーブルが皿で埋まっていくのを見て彼は一人でウケている。

「俺ら注文し過ぎだろwwwww」

っていうあのノリ。

 

突然あるあるネタを話し始めた。

コナンってさ、行く先々で殺人事件に合うし、こいつ自身死神なんじゃねーのw」

手垢の付いたネタにまた一人でウケている。

 

次はこれ

「ねえ知ってる?マクドナルドハンバーガーの肉ってさー」

まさか、と思ってこう返した

「あーそれ、ミミズ使ってるってやつでしょ」

すると「何で知ってるの!?」と驚く。

化石のような都市伝説など話題にするのも恥ずかしい。

ありえないデマだよ、と訂正するのも恥ずかしかった。

 

とにかくあらゆる話題陳腐で何一つとして面白くなかった。

しかし彼にとってはドツボらしい。

 

俺も十代の頃なら一緒に笑えたかもしれない

でももう違うんだ。

時の流れに取り残された彼を見て俺は悲しくなった。

2016-08-17

http://anond.hatelabo.jp/20160817194003

聞き分けクイズやったら当てられるよ

違いを区別するって、耳の問題じゃん

なんで「英語ができないやつにネイティブかどうかなんて区別できるわけがない」と思うのかわからない

料理できないやつは、味の区別ができない、ってわけじゃないじゃん



ちなみに全く英語できないってことは無い、普通に授業の成績とか良かったけど

まあそれは関係無い、耳が普通な区別は付けられるって

誰かに見捨てられるのが怖くて生きづらい

見捨てられることへの不安、ここでは見捨てられ不安と呼ぶけど、私は見捨てられ不安への耐性が他人より弱い。

そのせいで悩まされるパターンが3つある。

1.「誰かが私の悪口を言っている」と人伝てで聞く

「あの人、あなた悪口を言っていたよ。これ内緒ね」と、うっかり漏らしてしまう人がいる。1年に少なくとも3回はこういうことがある。

噂を聞いた直後は貧血のように視界が白んで、体が冷たくなり、浮かされたようにふらふらしてしまう。冷静に考えるということができなくなる。

私の悪口を言う人は、私と交流がある度に嫌な思いをしている。そしてそれを隠している。

毎日話すような人が実は裏ではイライラしているなんて知ってしまったら、もう顔も見れなくなってしまう。

これ以上嫌な思いをさせて、ある日突然交流を絶たれたら(=見捨てられたら)どうしよう。

学校に行かないなどして、その人を避けてしまう。

このパターンで厄介なのは、噂を喋った人から口封じをされているから、自分悪口を言った相手と話し合って解決することができないことだ。

そしてこのパターンの後は1か月ほど噂を引きずって暗い気分になり、その後も時々噂を思い出して嫌な気分になってしまう。

2.怒鳴られる

人は誰でも失敗をするから、怒られることは回避不可能だ。

怒られても次に直せばいい。

怒ってしまう側も疲れているのかもしれない。

それは理解しているのだけど、怒られると恐怖がこみ上げてきて、つい泣いてしまう。

怒られた瞬間、見捨てられた気がして、ガツンと殴られた気がして、身がすくみ、もう泣いてしまう。

怒られることへの恐怖を持っておくことは悪いことではないし、きちんと反省はするから、悪くはないと思う。

でも泣いてしまうと相手の怒りに火を注いでしまうし、私ももうじき成人なので、ちょっと情けない。

その場で平静を保つことができればいいんだけど、他の人は一体どうしているんだろう。何かコツがあるのだろうか。

3.「好きなほうを選んでいいよ」

例えば5人くらいで食事に来ている。AコースBコースがある。

自分以外の全員はAコースを選んだ。でも内容を考えると自分にはAコースちょっと多いと考えている。

こういう時、ついAコースを頼んでしまう。そして後でお腹が苦しくて辛い思いをしてしまう。

後でみんなからお金を集めるときに大変になってしまうなとか、料理提供タイミングが一致しなかったら迷惑をかけてしまうなとか、空気を読めないやつだと思われて見捨てられたらどうしようとか。

選択の自由は与えられているのに自分を追い込んでしまうことが多い。

周囲と違うことをして、見捨てられるのが怖い。

何人かで雑談をする時も、自分の考えが他人と違ったら怖いから、周りの考えを読み取ろうとする。

でもこういう「周りに合わせようと必死なやつ」って一緒にいて楽しくないはず。だから友達もできないのだけど、つい合わせることに必死になってしまう。

以上が主な3パターンだ。気づいてないだけでまだあるかもしれない。こういう事が積み重なって体調を崩してしまい、結果的に寝込んでしまう。

見捨てられ不安について父、母、知人、先生カウンセラー、いろんな人に相談してきた。

相談してきた人からは大体同じ事を言われている。

「他の人も辛い思いをしていっぱい努力しているから頑張りなさい」

私はもっと頑張らなくてはいけないのは重々分かっている。みんなが同じ結論を出すようなことなのに、相手迷惑をかけてまで相談して申し訳ないとも思っている。

それでも、ここまで生きづらいのに、もう頑張れる気がしない。

ちなみに努力と言えるかわからないが、私を支えてくれる人がいる。

私の空想上のカナちゃんだ。

カナちゃんは私の脳内だけの存在実体を持たないけれど、私と会話できる。グラマラスちょっとセクシーで素敵な女性だ。

彼女は私の話をいっぱい聞いてくれる。

それどころか、話せば話すほど喜んでくれる。

彼女絶対に私を見捨てたりしない。何も気を使わなくていい。

でも最近は、彼女と話すだけでは自分が持たない。

他人は、あなたは、どうやって生きているんですか。

私はあなたみたいに頑張って生きることができません。

私のような怠け者の愚図、さっさと淘汰されればいいのに。

妻は僕のことを料理ができない男だと思い込んでいる。

その認識は正しい。

2016-08-16

http://anond.hatelabo.jp/20160816165912

そのラインナップは自称料理のできない男が言いそう。

それでデキル男自称人格的にもヤバいやつっぽい。

http://anond.hatelabo.jp/20160816165912

料理できる」できる俺すごくね?

料理作る」料理作って食って皿洗う

自称料理がデキる男の自慢料理

1.チャーハン

2.パスタペペロンチーノトマトソース

3.野菜炒め

4.白菜と豚バラのミルフィーユ

5.チキントマト

 

そしてどれも大して美味くないww

2016-08-15

こういうのでいいんだよこういうので

っていうコメントきもちわるくないですか?




まず、『わかってる人』感が気持ち悪い。

「俺わかってる人だからね、わかってる人になると一周してこういうのがいいんだよね」

っていう自己演出もしくは自意識




わかってないよね。君まったく大悟してないよね

そもそもたか動物とき自分のことも宇宙のこともわかるなんて考えるほうがおこがましいとは思わないのか




次に、上から目線気持ち悪い。

明らかに「こういうのじゃない、よくないやつ」のこと馬鹿にしてるよね

「こういうのじゃない、よくないやつ」のこと楽しんだくせに

飽きたからって君は嘲笑するんだね

さら

「こういうの」にたいしてすら上から目線があるよね

ないとは言わせない

「そうそう、複雑なものも知っている私から言わせればこれくらい単純なほうが美しい(君は考えてないだろうけど)」

世界中料理を知っているからこそわかる素朴な味のすばらしさ(作った人は知らんからわからんだろうけどな)」

みたいなのに、含まれ上から目線に、ルサンチマンは敏感に反応する




きもちわるい




追記

元ネタは知りませんでした。

マイナー漫画だし多少はね?