「世界一」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 世界一とは

2016-06-22

僕の彼女ミス・ユニバース

僕の彼女ミス・ユニバースだ。

世界で一番、可愛い

整った顔立ちも、僕に会うときだけ見せるハーフアップも、"平均的な20代女性"みたいな感じで教科書に載ってそうな身体も、すべて世界一だ。

高学歴なところも、人一倍優しいところも、実はプライドが高いところも、全部だ。

僕の中では。

いままでいろんな料理を食べてきた。

ミシュランがどうだとか、海外の最高級ホテルが出してるやつとか、そういうのもたくさん食べてきた。

でも彼女手料理世界で一番だ。あとおばあちゃんのも。

どんな高級セラピーも、死ぬほどエロいAVも、彼女には勝てない。

僕はこの世に愛なんてないんじゃないかと思ってた。

今の僕を昔の僕が見たらお花畑野郎と罵るだろう。歳になって平和を歌うようになったロック歌手卑下するように。

彼女のおかげで僕は圧倒的に成長できた。人生どうなるかわからないけど。

中学の頃、会えたことに、感謝している。

一週間後、このクサい文章を見て恥ずかしくなっているかもしれない。

でもこれからもずっと大切にしたいということだけは変わらない。

僕を好きでいてくれてありがとう

愛しています

2016-06-21

大日本人の嫌いなもの

真面目さ、優しさ、堅実さ。

真面目さ

日本人は真面目に議論するのが大嫌い!

社会問題なんてお上サマに任せておけば良いのよ!

庶民はおふざけで冷笑してれば良いのよ!

それが知性の証明なのよおおおおおおおおお!

優しさ

弱者を助けるなんて偽善だ!

アメリカみたいに、政府が助けるのでなく宗教セーフティネットになるべきだなんて考えすら甘い!

弱者は殺せ!叩け!動けなくなるまでいじめ切れ!

それが原始人の感情論から解き放たれた真実現代人の感性なのだ

堅実さ

基礎なんて糞食らえ!

初心なんて糞食らえ!

有能とは小手先ごまかしでハリボテを重厚に飾り付けることなり!

基礎からしっかり地力をつける?恥ずかしい!今更基礎からやるなんて恥ずかしい!


ビバ!未来を生きる日本人世界一優れてる日本人

2016-06-17

愛国心教育におけるテスト例題集

次の文章の内、愛国心に該当するものにのみ丸をつけなさい。

1.日本には誇るべき芸術作品が多くある

2.日本は美しい山河を誇る国である

3.現在政権批判した

4.日本は悠久の歴史を育む歴史ある国である

5.共産党は亡国的政党

6.日本科学技術現在でも世界一

7.サッカー日本代表応援しなかった

8.南京虐殺歴史的ねつ造

9.日本人規律正しい民族である

10中国韓国は敵国だ

ここ受験に出まーす。

2016-06-12

きな子(同性)に彼氏ができた話

人生初の一目惚れだった。そのときあたしは彼女名前も組も知らなかった。同性をこんなに好きになったのも初めてだった。中学ときからちょっとだけ、あれ?と思うことはあったけど、こんなにはっきり「好きだ!」と思ったのは、男の子にもなかったかもしれない。あたしはいうなれば、バイ?なのかな。自分でも中学にあがるまでは完全に男の子しか好きにならなかったのでまだよくわからない。中学ときとある子の言動にいちいちときめいていたのだけれど、まさかね、と思っていた。そして高校に入ったら一目惚れからガチ恋。正直それほど驚かなかった。友だちとかも男女の枠をあまり気にしてなかったし、幼馴染みの男の子と仲が良さ過ぎて何度彼氏に間違われたかからいくらいだったし、さらに言えば女の子にもドキッとする瞬間は何度かあったから、あ、やっぱそうだったんだ、って感じだった。だからすぐ幼馴染み(女)に言った。そしたら別に驚かないよ、いいんじゃない、と言われて拍子抜けした。同性が好きと言えばなんだか偏見を持たれるイメージだったから。でも実際そんなことなくて、仲の良い、いままでそういうことに対して偏見を持つようなことを言ってない子には打ち明けた。みんな、だろうなと思ってたとか、あ、そうなの、とか拍子抜けする答えばっかりで、誰も気持ち悪いなんて言わなかった。だからの子たちの前では、男の子に恋する女の子と変わらない恋バナをした。たのしかった。

の子のことがほんとに好きだった。いまも好きだけどね。更衣室で肌きれいだねって言われてから無人島ひとつ持っていくとしたら今使ってる奮発した化粧水にしようと心に決めた。苦手なマラソン、前のグループで走り終えた彼女が「がんばれ!いける」って言ってくれたから、自分のなかで一番早く走れた。自分もびびった。終わったあとおつかれ、がんばったねと笑う彼女に疲れがふきとんだ。手ぇ白いねぇってあたしの手の横に自分の手をくっつけて色を比べる彼女がかわいかった。彼女は人気者で、かわいくて、性格もよくて、好きでいながら尊敬していた。話すようになったきっかけは、彼女がひとこと、あんなに人気者だと思っていたのに、あたし友だちいないんだよねと笑っていたから光の速さで彼女のところに行って手を突き出して、「友だちになろう」と言った。彼女申請する人なんて初めて見たよと笑いながらあたしの手を握った。よろしく、とあたしの目をのぞき込んだ。いま思うと相当変なヤツだったけど、彼女はあたしのそんなところが面白いって思ってくれたみたいだった。彼女とはクラスも別で、話す時といえば合同の体育くらいで、そんなに仲のいいというレベルではなかった。でも話せるのが嬉しくて、体育嫌いのあたしが体育の日が楽しみになった。

叶わないとは思ってたし、告白なんてする気もなかったけど、彼女彼氏ができたって、このあいだ聞いて、ついにきたなー、と思った。こんなにかわいいんだから、いつか彼氏できるだろうなとは思ってた。ていうか、できないほうが無理だなってわかってた。彼女男の子しか好きにならないのも知っていた。

あたしはたぶん、この先も彼女が好きだ。来年高校卒業するまで、きっと好きだ。卒業しても、ぜったいにときどき思いだすと思う。彼女と2人で帰ってみたかった。デートしてみたかった。彼女彼氏がいなかったとき、はやく彼氏ほしいねーってあたしに言う彼女世界一残酷だったけど、世界一かわいかった。あたしもそうだね、って笑った。

なんかこう書くと、けっこうな小説っぽい恋だったな。あーあ、はやく彼女ことなんて忘れて、彼氏欲しいなあ。堂々とみんなに言って、手をつないで帰りたい。

女王の周辺

いわゆる2ちゃんねるネタであり「あそこに書かれていることなんて気にしなくていいと思うぞ」で終わってしまう話を、あえて書いてみる。


就学前の幼少時から始められる楽器代表例は、なんといってもピアノヴァイオリンだろう。

大人になってから始める人がいるくらいには人気もある。

そんなだから、当然2ちゃんねるにもヴァイオリンスレはあるのだが、ピアノと違ってこのスレはほぼ十年来、ギスギスした空気現在に至っているのだ。

理由は、幼少時から始めた人=アーリー組と、高校大学社会人くらいから始めた人=レイト組の対立にある。

結果、本スレから分家した、レイト向けスレの1に貼られるテンプレからして、その上から目線ぶりが尋常ではない

以下の論争はすでに終結しています

1.プロ演奏者に関する鑑賞系の話題

 ●耳の腐ったレイトに良し悪しは解らんだろう。

2.音律ビブラートのしつこい論争

 ●ヴァイオリンピタゴラス音律で弾く。レイト基本的ヴィブラートを掛けてはならない。

3.スズキメソッドの是非のしつこい論争

 ●スズキであろうが、サンマであろが、使い方次第。

4.アーリーレイトのどちらが上達するかのしつこい論争

 ●幼少期から習っている人に大人から始めて追いつけるワケがない。言語と同じ。

5.チューナーの是非のしつこい論争

 ●チューナーは、調弦では仕方がない、運弓で使える、音階練習には使えない。

(中略)

★なぜ、アーリーは、いい加減に弾くレイトを忌み嫌うのか★

汚い音、狂った音程に対する嫌悪感が、上達のインセンティブで、

自分の汚い音を忌み嫌ったから、上手になったのが、上手いアーリーだ。

から、汚い音、狂った音程を何とも思わないレイトを忌み嫌ってしまう。

これはもう、明らかに「にわかを見下す熟練者」「アーリー自身が囚われている生存者バイアス」が合わさった結果であり、こういう対立がないピアノ組が正直羨ましい。

自分も一応はアーリー組の末席という立ち位置だが、どう見てもアーリー組のスタンス問題だと思うのだ。

以下、そんなアーリーの特徴を、ヴァイオリン特性も絡めて書いてみる。


主にピアノ比較したヴァイオリン特性シニカルに書くと、こんな感じである

ヴァイオリンをとても良く弾ける人間がひとたび音を出せば、それはもう堂々の主役として、当たり前のようにステージ支配する点において「楽器女王であることは間違いない。

しか楽器ポテンシャルや柔軟性から言えば、「楽器王様」はピアノだろう。


そんなヴァイオリンは、親の時間的金銭負担が大きい時点で幼少時から学習者がピアノほど多くないところに、演奏技法習得の難しさ(≒誰もが知っている名曲を弾けるまでに至るための要求水準の高さ)から、恐らく多くの脱落者を生んでいることが容易に想像できるシロモノである

それこそ面倒どころか、個人的には世界一難しい楽器としてギネス認定すべきだと思うくらいで、ヴァイオリン弾きの生存者バイアスが強いと思う理由である

例えば、モーツァルト協奏曲というのがある。

全5曲のうち、重要なのは3番以降の3曲で、これはプロオケ入団試験にも頻出する曲であり、つまりヴァイオリンクラシックをやるなら、3曲のうちのいずれかをプロアマわず習得していることが望ましい曲である

というかメンデルスゾーン協奏曲バッハシャコンヌチゴイネルワイゼンみたいな名曲を弾こうと思ったら、モーツァルトをまともに弾けるのは大前提だし。

そんなこともあり、実際プロ目指す人は小学生モーツァルトをやってしまう。

しかアマチュアになると、幼少時から習っていてもここまで来る人は1割程度だと言われている。

そして、そんなごく一部の人=アーリー組が、大人になってもヴァイオリンを続けていると、こういうわけだ。

しかし、アーリーにそんな自覚は多分ないはずで、それどころか超頑張って俺はここまで来た的な自負があり、これがレイトとの軋轢根本原因だろう。

まり、幼少時から始めた人が超上手くなって続けるか、そうならずにヴァイオリンを習っていたことそのものを無かったことにするかという両極端な事情をどうにかしないと、今後もこの憂慮すべき事態は続くと思われる。


ヴァイオリン、ちゃんと弾けたら本当に虜になる楽器なんだけど、色々大変なのが残念。

女王様は甘くないという感じである

2016-06-11

世界一難しい恋とかいドラマあるじゃん

嵐の大野波留のやつ。

最初はなんとなく観てたんだけど、くっついてからだんだん面白くなくなってきた。

あんな30過ぎた男が童貞丸出しの恋愛って気持ち悪くない?

結婚出来ない男とかそういう感じのやつかと思ってたら全然違ってびっくりした。

2016-06-09

http://anond.hatelabo.jp/20160609010504

君の卒業した小学校世界一ではないにしろ初恋男の子や、楽しく喋った友達がいたんじゃないか

君の卒業した学校の素晴らしさはスペックがすべてか?学力がすべてか?思い出やそこにしかない季節の事物

あるいは、君が昔住んでた家でもいいよ。

そういうものへの愛着ってあるだろう。

たまたままれた町のたまたままれ学校といえを体験した自分って存在特別じゃないか

自分にとって自分特別なように、他人自分にとっての特別に思えるはずだけどな、スペックで視なきゃ。

スペックだけで視るからだめ。

確かに、東大卒ってスペック面白いけど、そのスペックに恋なんてできない。

  

動物園で、「動物」っていう動物を見に行くようなものだろそれじゃ。

お金で何を買いたいじゃなく、「お金」がほしいとか言い出すのと同じ。

スペックじゃなくて、その人そのものを見る。

  

理解できないなら、ちょっとやっぱ文学読もうぜ。

2016-06-05

「何でもできるのは何もできないのと同じ」を克服する

「何でもできる」vs「○○ならできる」



何でもできる派

当社には豊富人材あり!

何でもできます

お客様にあったソリューションをご提案します!



○○ならできる派

当社のカマンベールチーズ世界一です!



顧客は何を求めているのか?

実はよくわかってない。

一緒に悩んでくれるとかいらない。

明快な答えを探している。



万人ウケするためには何でもできることをウリにするんじゃなくて、顧客が喜びそうな具体的なプラン提示することが必要

でも意識高い系なら気付いているはず。

場当たり的に商品を与えることは顧客の気分を晴らすだけで、本当の問題解決にはなってない。

しか顧客は「本当の」問題解決を望んでいるわけではなく、自己実現をしたいだけなのだ



子どもは何にでもなれる。無限可能性がある。

でも何になるのが良いのかさっぱり見当もつかない。

何になりたいとか、夢とか、そんな都合のいいものもない。



何でもできるというのは、子どものようなものだ。

何ができるかを示さなくちゃならない。

何でもできるというプライドが、何ができるか考えることを阻害するだろう。

それでも私は些細なことから始めるしかないのだ。



私は、、、増田に長文を書き込むことができます

2016-05-19

まあ一回潰れたらいいんじゃないの?

国民が頭悪すぎて潰れるんだから自業自得だよな?

馬鹿が金持ったってしょうがいか金持ちに金持たせて満足させるようなサービスを作る歯車になってもらう

これが本来理想であることだしアメリカ合衆国がまさにやってることだろ?

適当に持ち上げて俺たちを喜ばせてくれ!ってアメリカンドリームという餌をもってしてエリートテクノロジー奴隷にする

こうすることで結果的ナンバーワンになって豊かになって世界一軍事国家経済大国になったんだろ?

なんで既に成功例が出てるのに日本人エリートの足を引っ張り、底辺同士で足を引っ張るわけ?

ドングリでなければ許さないにも関わらず団結心すらないんだから大企業凋落して何がニュースなわけ?

良くなるところ一つもない活動をこの50年してきたんだから亡ぶのも当然だろ?

何が不思議なのか全くわからない

2016-05-16

この日本治安世界一ひどいことがわかった

公共交通機関の中では、座りたければ座ってる人を背負い投げしてまで座ればいい

そういう事態に遭遇しました。

そういう事実がある以上、日本は何ともいえません。

安倍晋三さん何とかしてください。

東京オリンピックやる資格ありませんね。

2016-05-14

ライター矢作晃」問題について

今日1日を素敵な思いで過ごしたい人は、もっと後になってから読んでください。

土曜日大事な時間、なんでこんな不毛なこと…と思いながら…

時間ほどかけて友達リストをつくりました。

お察しかもしれませんが、この投稿が共有されている人は「矢作晃」とある程度、交流がある方々です。

この投稿は、(余計なお世話かもしれませんが)特に 石野 純也 さんと 星川 哲視 さん、あたりに読んで欲しくて書いています。

【1.どう接するべきか(林案)】

子供を育てたことがある人ならわかると思いますが、ダダをこねる赤ん坊にいい顔をしてしまうと、子供のダダはひどくなるばかりです。おそらく最良の方法は無視する、あるいはちゃんと向き合って接する場合には「気をそらす」だと思います。

心をわずらっている彼が、最近、再び暴れているという知らせを何人かから受けて、彼のツイートやらFacebookの投稿、そこでのコメントのやりとりなどを観察しました(ブロックしているけれど、ブラウザプライベートモードを使うとパブリックな投稿は読めるようです。まあ、そりゃ当然か...)。

自分の不幸のアピールは彼の天賦の才能なので、それを見て「かわいそう」、「何か言ってあげなきゃ」と思う同情心の気持ちはわかります。

でも、彼のことをこれから先、一生面倒をみる覚悟がないなら、そして本当に彼を思いやるなら、そこで突き放すことも大事だと思います。

人間は誰しも「人に認められたい」願望があります。彼は特にそれが強いと思います。

さらに自己肯定力はやたらと強いので、誰かがちょっとでも同調をしてしまうと「やはり、俺は正しいんだ」と、この24時間ほどの爆発を生んでしまうというのが私の見立てです。

同情のコメントがなくても、おそらく愚痴ツイートは続いていたでしょう。

でも、ここまで増長することはなかったと思います。

「それでも彼のことが心配だ。何かしたい」という人はいるでしょう。

そういう人への私のオススメは、他の関連のない話題に彼を誘導することです

赤ちゃんあやし方と一緒です)

彼が好きなアニメマンガが好きで、そこいら辺の話が得意な人は、その話で盛り上がるのもいいでしょう。

(この記事の末尾に参考になりそうなうつ病対策のページのリンクを貼っておきました)

「彼の原稿が好き」と本心で思っているのなら、それを書くことについて、私がとやかく言う権利はありません。

 ただ、彼のことを本当に思うなら、もう少し経ってから、過去形で「好きだった」と書いた方がいいのではないかと思います。

【2.なぜ「過去形」なのか?】

彼が言っている通り、彼のIT関係の執筆の仕事は終わりだと思っています。

ただ、今終わったのではなく、とっくの昔に終わっていたと、私は見ています。

 私は彼とは付き合いが古く、同情心や心配さからMacPeopleに彼の連載を提案していたこともありました。「とりあえずお試しで」と特集記事を振った結果、彼は逃亡し、音信不通になり、結局、連絡こずで、私とその編集者で全部を丸かぶりして死ぬ思いをしたこともあります。

 その後も、何度か彼に仕事を与えようと、面白い製品発表の声かけを彼にも回したり、自分企画した重要イベントに彼を呼んだこともあれば、面白いネタを持っている広報会社の人を紹介したこともそれこそ何度もあります。ムーンライトウェーブの望月さんなどもその一人ですよね。

 望月さんなどは本当に彼によくしてくれていると思います。でも、おそらく、彼が呼ばれたイベントを記事にしたことはほとんどないと思います(と、ここは私もまったく人のことは言えないのですが…苦笑)

 編集者などにつなごうと呼んだパーティーも隅で昔からの知り合いと話をするばかりで(性格的に無理か、と途中から諦めました)。

 ここで聞きたいのですが、そもそも、この中で、誰か彼がここ1〜2年で書いた記事を読んだ人、いらっしゃいますか?

 もしかしたら、よく検索すればインプレスかどこかで見つかるのかもしれませんが、彼の最近のPublicへの露出で私が知っているのは有名な彼のツイッターと、あとは Kohichi Aoki と 松尾 公也さんのPodcastくらいです(他に本当にあるのでしょうか?)

 彼は同情心集めが得意で、昔から付き合いがあるインプレス系の方々のスネをかじり続けているのは知っています。インプレスの方々が、他の若い方々にあげられたはずのチャンスの一部を彼に与え続けていたことも。それによって彼は自分が「まだまだライターとしてやっていける」という誤解を長く持ち続けてきてしまったこともわかっています(が、その担当が誰だかわからないし、おそらく友達になっていないので、この投稿をシェアできずに残念です。ご存知の方、ぜひ、この投稿をコピペしてシェアしてください)。

 しかし、そのインプレスも、昨年、彼が海外で暴力沙汰を起こしてからは彼のことを干している、と人に聞きました(被害に遭われた方は散々でしたね)。

 つまり、彼はもうほとんど仕事をしていないんじゃないかと思っています。

 もしかしたら、週刊アスキーが、獲物のいない猟場、食料のない餌場に、ノラ猫の餌をまいているのかもしれません(が最近、読んでないのでわかりません)。

 実は彼のITジャーナリスト業だか、ライター業はとっくに終わっていたんじゃないでしょうか(彼が認めたくないだけで)。

 そこにまんまとアップルさんが、まるでアップルのせいで廃業したかのように見せたと愚痴る口実を与えてしまったのが今回の事件の全貌だと思います。

 

 インプレスに干されてからなのかは、彼の記事は検索しても出てこないくらいに発見が難しいです。ツイッターでもフォロワーは、そこらの大学生以下くらいですよね。 マスメディアならぬ、ナノメディアに近いのですが、地上波テレビでも取れない席が自分に与えられなかったと言って彼は愚痴ります。

 それくらいに存在感のない記事、読者も求めていない記事、編集者もお情けで仕事を与えて手間が増えただけでもしかしたら迷惑かもしれない記事。

 それでも「かわいそうだから何か仕事を与えなきゃ」という不健全な負の連鎖、いつまでもつづけられるわけがないですよね?

 特に今はどこのメディア不況だと聞きます。

 そもそも、あの見苦しいツイートの主の記事を載せるなんてメディアブランド戦略としてもどうなんでしょう。

彼がこの先も「ITジャーナリズム最先端をつっ走って」まだまだこれからかなり遠い先までどんどん走り続けられると本気で信じている人は、ここにいらっしゃいますか?

 このあと、書きますが、彼は自己肯定力だけは強いので、走らせる距離が長いほど、崖の高いところにまで登っていきます。

 今、ここで彼に同情して、もっと先にいけるよ的な声をかけてもっと高いところから堕ちさせるのは、本当に彼にとって良いことでしょうか?

 だから、無責任に彼に自信を与えるのはやめてほしいと、私は思っています。

 自分人生大事な時間を彼のために割くのは、時間と脳の無駄遣いなので、私は今回の件を本当に最後にしたいです。

【3.自己肯定力

私は、何気に彼との付き合いが古いです。

私がアメリカ学生で、彼がバイトで編集の仕事を始めたあたりから知っています。

その後は、海外の取材先で同じ部屋に泊まることもありました。部屋に戻ると、彼が半裸で鼻をほじりながらずっと2ちゃんねるを見ているおぞましい光景を何度か見てきました。消し去りたい私の心の傷の1つです。

そんな私が見るに彼の最大の特徴は:

異常なくらいまでに「自己肯定力が強い」ことです。

彼は、まるで「ポジティブであることが悪いことであるかのように、人のことを「ポジティブ野郎」などと呼んでいるようです。

ただ、自分のことをポジティブに分析する能力では、私は彼の足下にも及びません(いつも、自分ダメだと思って苦しんでいる側なので)。

彼のツイートを昔から見ていると、彼の周りではやたらと物が壊れるんです。

しょっちゅうフォーマットや再インストールをしている印象です。

あきらかに異常な頻度で物が壊れます。

(彼にとっては)もちろん、壊れるものが悪いわけです。

メーカー愚痴を書き始めます。

自分の記事が読まれないのは読者が悪いし、

他の人の記事が読まれるのも読者が悪い、そんな記事を読む読者は地獄におちろ、みたいなノリで罵ります。

自分の媒体力とか自分の記事がどれだけ求められているか、といった部分に関係なく、イベントに呼ばれないと招待しない人を罵ります

昔からやっているから俺を呼べ、みたいな考え方です

自分以外の考え方は一切、認めません。

私が何を取材するか、どう書くか、どう考えるかまでいちいち批判してきます。

ITジャーナリストたるもの、スペックシートを接続詞でつなげたような、無味無臭な記事でないと客観性が足りなくてダメみたいな古い自分だけの考えを振りかざして、それに従わない人間を批判します。

ちょっとだけ自分の考えを言うと「私は客観的な記事は存在しない」、実は存在していると思っている人ほど実は危ないという考えの持ち主です。

実はどのニュースピックアップするかでも主観は入ってくるし、

「褒め 大さじ 3杯/悪いところを見つけ出して批判/スペック 小さじ2杯/個人的感想 一振り」みたいなレシピ客観性と考えるのも間違いだと思っているし、長年、レビュー記事にはシリアスだったMACPOWERで「そのレビューは本当に正しいのか」という自己批判企画をずっとやろうとしていた私的に言うと

ベンチマークテストですら客観ではないと思っています

作る側は世の中にどんなベンチマークテストがあるかを知っているから、そこに向けて性能などをoptimizeしているのは、日本語入力プログラムだけでないことはみなさんもご存知でしょう

でも、日本では「報道客観的でないと」という考えがあまりにも広く根付いている。

だから、「あえて最初から主観」を強く出すのが私のスタイルです。

この話をすると長くなるので(すでに長いですが)、私は文字によるコミュニケーションを信じていません。

そういう人もいれば、無味無臭な書き方をする人もいる、そういうバランスがあり、どの記事からどの記事へも1クリックでいけるのが現代人のバランス感覚だと思います。

それをITジャーナリズムかくあるべきの同じレシピJIS規格された矢作色の世の中になったら、記事は1本読んだら他は読む必要がなくなってしまいます。

ここでちょっと脱線。

みなさんの中で言葉の仕事をしている人は、自分がこう書けば相手に伝わる、と思っている人もまだいるかもしれませんが、25年、執筆の仕事をしていて強く思うのは、読者は自分の知識の範囲やその時の感情フィルターで、自分で読みものを想像創造しています。

いいことを書いたつもりの記事でも、それを批判と捉える人もいるし、私の記事とか感想の振れ幅がめちゃくちゃ大きくてすごく面白いです(ただポエムとか言ってる中身も読んでいない、バカの壁養老孟司読んでください]の人は別としてちゃんと読んでいる人の感想です)

脱線しちゃいましたが、彼は自己固定が強いあまり

業界で起きている時流の変化にも順応しようとしなければ(変わる時流が間違っている)

自分の記事がどんなに読まれなくても、それは読まない読者が悪いので書き方に工夫をする必要もないのです

ある意味脳内では幸せな人ではあるけれど、脳の中と外とのギャップが、いよいよ、大きくなりすぎて破綻し始めたのが今起きていることです

【4.言われの無い矢作犠牲者たち】

ここで、誰も見ていないツイッターとはいえ、2ちゃんねらーがRTし始めて、私とかに絡む人も出てきて、

それでも相手にしちゃうと、調子にのるから、表では静観を続けている私ですが、あまりにもな言われ放題みたいなので、いくつか自己肯定をさせてください。

というか、神尾さんも被害にあっているので、彼のことから擁護すると

私は神尾さんのこともよく知っているので、ここで断言しますが、

彼は神尾さんがSさんと交際があるような書き方をしていますが、

よく知っている人間として断言しますが、神尾さんが好きな人やら何やらについて深いコメントは避けますが(いや、いいお父さんです wink絵文字

Sさんとの交際だけはないことはよく知っています。

証拠を示せと言われると難しいのですが、

1つは神尾さんは交際相手に関して、好みのタイプがかなりしっかりしていて(というか狭い!)、Sさんは良くも悪くもそこから外れるからです。

2つめは、証拠というよりは、矢作デタラメな主張を崩す内容ですが、彼はジャーナリストを唱いながらもろくな事実確認も無しに神尾さんがアップルスペシャルイベント愛人Sさんのことらしい)を連れてきたと書いていますが、実はこれ、神尾さんにとっても私にとってもとSさんは初対面でした。

音楽の男女デュオが実は別々に結婚相手がいても「実はつきあっているんじゃないか」と噂が立つのと同じで、交際とかの経験が少ない人ってやたらとそういうの勘ぐって噂たてたがりますよね。

まさにソレです。

神尾さんがSさんが近しいのは、今、神尾さんがやっている未発表の?プロジェクト関係あります。

彼は、いつも「IT業界の中にいる人」や「ガジェット好きな人」からは真実は見えてこない、とスマートフォンサービスもっと一般の人目線で評価させることの重要性を主張していました。

で、若い女の子とつきあわないまでも、おしゃべりするのは好きなので、よく女子高生女子大生ヒアリングをして探るのが神尾さんのスタイルです(もともと、ドコモの時からそういう仕事をしていましたみたいで、奥様との出会いも...)

実は幅広い年齢層の女性にヒアリングをしていますが、Sさんもそうしたサンプルの中だったのが、色々、話をするうちに本気でライターになりたいという思いを知ったみたく、面倒見よく、いろいろな人に紹介しては、「あの人からは〜〜を学べ」と教育しているようです。私もSさんデザインについての講義を請われました。

ウェアラブルを筆頭に、今やデジタル製品はどんどん生活領域に入ってきているのに、ファッション誌ではデジタルに詳しい人がまだ少ない。

そんな中、生活者目線で記事がかけるライターを増やす必要がある、というのは神尾さんの強い信念で、近々、発表あると思いますが(って書いちゃっていいのかな?)実は神尾さんは最近、そっち方面での活動に本腰を入れています。

 Sさんは、ある意味、その活動の実験台というか第1弾。

 一緒に仕事しているし、(うらやましいことに仕事を振っているので)一緒にいる時間も長いかもしれないけれど、彼とSさんの噂がたつのをみていると

「ん〜、(彼のツボは)そこじゃない」(笑)と心の中でツッコミを入れたくなってしまいます。

 まあ、仮に神尾さんは打たれ強いし、いいとしたとしましょう。

 それにしても本当に根も葉も無いのに、変な噂を立てられて、好奇の目でみられているSさんの立場はどうなるのでしょう?

 彼は精神を病んでいるから、ここは狂犬に噛まれたと思って我慢しろ、というのでしょうか?

 九州にいて、なんとかライター業でやっていきたいと思っていた彼女のやる気を見て、神尾さんがライターの顔ぶれの若返り(平均年齢下げることも考えて)東京仕事できる環境作って、呼び寄せたところで、わめけばいいと思っている見苦しい老害(病害)のために若い才能の1人を犠牲にするのは本当に正しいことでしょうか?

神尾さんが元ドコモコンサル仕事をして、という批判もしているようですが、だからこそ、矢作なんかには書けない、会社の裏事情などの視点が書けるのだと思うし、それを是とするか非とするかは読者次第だと思います。

 もしかしたら、NDAなどがないものは、disclosureとして記事で関係性を明らかにしたら良いかもしれません。

 私もコンサルをしている、ということで彼の批判を受けていますが、一時期、そうでないことがあったのは私の失敗でした(1年半くらい)。でも、そこでも自分なりに中で線引きはしてきたつもりです。

 また、それ以後は、実はコンサルティング契約を結ぶときに、コンサルティングをすることになったからには、ソーシャルメディアでは応援するけれど、マスメディアなどでの記事ではとりあげない、ということを約束していますし、そもそも自分が記事を頼まれる業界とは別の業界コンサルティングが多いです。

 どうしても、コンサルティング先のことを記事で書く必要が生じたときは、去年のfashionsnapの記事や毎日新聞日経産業がそうでしたがdisclosureとして、株を持っているかいないか関係なく、関係性に関する注意文を示してきました。ここら辺はもしかしたらメディア側でガイドラインを作ってくれた方が良いかもしれませんね。別に神尾さんもそこは否定しないと思います。

ちなみに書いている記事が製品のレビューなどが中心だと、少ないかもしれませんが、トレンドの分析などを記事にする人は、その洞察に価値を感じた相手から講演などの依頼を受けるのは、かなり自然で海外でもよくあることだと思います。私自身は書きたいが、心底のモチベーションではなく「世の中を変えたい」がモチベーションなので、企業の中に入って現状をよくするために手を動かす機会の方が圧倒的に増えています。全部明かせないのが残念ですが、一部は今月26日に発表になります。

【5.私の自己肯定

つづいて私の方の自己肯定

彼は自分が正しいと信じていないとやっていけない人間です。

なので、ツイッター喧嘩でも、やたらと関係のない人にいきなりメンションを送って巻き込んで、その人たちが自分の味方であるかのように見せる演出をします。

私は彼にとっての仮想敵なので、批判される側だけれど、彼がそうやって私の周囲の人間にメンションし始めるのは正直迷惑でした。

ある日、携帯おサイフ系の発表会の実況をしていた時に、たまたま彼の病気が強めに出ていた(私がソフトバンクワールドで講演したことへのジェラシーかもしれません)のだと思いますが、こちらはツイッター実況で言葉もらさないように忙しいのに、彼がやたらとつっかかってきて「お財布いらない?レシートはどうする?」とか言ってきたので、そこで喧嘩になりました。

(ちなみにレシートは、皆さんがアップルストアで日々そうしているようにメールで送ってもらえばいい話ですよね?そういうところ、相手を批判するためなら事実を都合よく忘れるところが多いのも彼の特徴です)

今と同じようにツイッターで暴れ出して、そこを周りの人がなだめて、ほめて、彼が「やった見てくれている人がいる、これは甘えなきゃ」と「自殺してやる」と叫びだして(本当に絶望した人は、言わずにひっそりやっていると思います。彼は構って欲しいだけなんです。かまう方法によってプラスなこともあるけれど、同じ壺の中でいくら上に持ち上げても落ちる距離が長くなるだけ、別の壺に移し替えて気分転換されることが大事)、警察に保護されて、その後は親が迎えに来ておさまったようです。

 そこで、私も「もう付き合ってられないや」と思い。

でも、彼のフォローをやめて、そのことに彼が気がついたら大騒ぎするだろうと、わざわざ彼の行動をツイッターでチェックして、彼が海外に行っていてメールとかも増えて気がつかないだろうというタイミングを見計らって(嫌いな奴のために、俺、なんでこんなに気を使ってやっているんだろう。と自分を責めながら)TwitterFacebookInstagramなどすべてのソーシャルネットワークで彼をブロックしました。

 自分を不快にするものが視界に入らない方が、彼も健全に生きられるだろうという配慮だったのですが、私も誰かをブロックするのは初めての経験でわからなかったのですが、私が彼をブロックしていても、彼がフォローしている誰かが私のツイートをRTすると彼に見えてしまうようです。

 もちろん、自己肯定感が強い彼は、私のツイートがRTされてくると、その人をアンフォローして自分の方から改善の道を選ぶのではなく、RTする人たちを「そんなのRTするな」と批判し始めます。

 私がティム・クックに遭遇したのが、やらせとか言っているようですが、実はそうではないと証明できるつづきの写真がいくつかあります(あれは実はWWDCの一般開発者ランチ場所で撮影しました。私が話していたら、すぐに開発者たちがよってきて、大騒ぎになったのでその写真があります)。

 彼が書いている批判の多くは、彼が勝手思い込みで書いているだけの事実無根が多く、証拠がそろっているものもいくつかありますが、相手にするのもバカバカしいので、無視しているだけ。

 良識のあるみなさんの中にもつきあい長い人多いので、真に受けていない人多いだろうけれど、つきあい新しい方は要注意です。

 そんな中、今回、彼が(これまでなんで招待されていたのか不明だけれど、記事は書いていたんだろうか?)今年、地上波テレビでも取れない取材枠を得られなかったことで、「世界一詳しい俺が呼ばれない」と大騒ぎしたようですが、実際のところは既に終わっていた自分仕事の失敗をアップルになすりつけるためだけの見苦しい行為。

 まあ、それも病気ゆえ(実際に通院して薬で治療しているようです)なのでしょうが、病気だからといって周りがどこまで好き勝手に批判されるのを耐えなければならないのか、非常に強く疑問に思ったのが今回の事件であり、無責任な同情コメントが彼を増長させているという事実を知ってもらい、そういうことを同意していただけるならやめて欲しいと思って、この長い記事を書きました。

私は、最近はかなりちゃんとした方々とのお付き合いが多いので、

IT/モバイル業界のあまりにも見苦しい醜態話、およそFacebookパブリックには投稿できませんでしたが、隠す内容ではないのでコピペしてアングラ掲示板で広めてもらったりする分には構いません(というか私は読まないので、感知しようがない)。

また、彼に親しいインプレスの編集の方や、あまり存じ上げないのですが、 山口 健太さん 中山 智さん といった彼と親しい面々は私自身があまりお付き合いがないので、タグ付けしてみたけれど、この投稿がシェアできていない可能性があるので、どなたかが回してもらえればと思います(もっとも近しい方なら、彼がどういう精神状態で、どう対処したら良いかもよくご存知かもしれませんね)。

 近しい方々は、どこかでは彼の問題や、接し方も詳しいと思うので、その辺りの情報共有やアソバイスもいただければ嬉しいです。

 また、 narumiさんは、週刊誌的なノリでこの話題をとりあげないか心配で、あえてシェア対象から外しています。

正直、時期がきたら本人にも読んでもらいたいですが、今はまだ暴れだしたら困るのでやめておきましょう。

なお、矢作さんと、それでもお付き合いを続ける方のために、いくつかどう接したらいいかの参考になりそうなサイトを見つけてきたので、以下にまとめておきます(自己肯定力ネガティブな影響については一番最初の記事が詳しいです):

http://www.utsubyou.co/entry/2015/10/20/#more3

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2130663.html

http://mojostyle.net/sigoto-16/

tag: 海老原 昭、 法林 岳之

この記事は、私がつくった「IT系」(何人追加したのかの確認する方法がわかりません)というリストの人にシェアしています。Facebookでつながっていないのでリストに入れられなかった人は、タグ付けしてみました。ウォールに表示されてしまった人は、投稿右上のメニューから「タイムラインに表示しない」を選べばタイムラインへの表示を消せます。もし、タグ付けされている人も読めるようならシェアされていない人は、あとでタグ付けします。

自分は普段、こういう押し付けはしないほうだと思いますが、この投稿が見れている人たちにとって「矢作問題」はそろそろ一段落をつける頃だろうと思い、あえて押し付けてしましました。

土曜日の大切なひとときにスミマセン。

2016-05-10

俺が世界一賢いネットユーザーとして訪問先のイギリスで大歓待を受けたと言うが、日本大新聞テレビでは一向に出てきません。

俺が世界一賢いネットユーザーとして訪問先のイギリスで大歓待を受けたと言うが、日本大新聞テレビでは一向に出てきません。

2016-05-02

マイナビリクナビを使わない就活

第一生命総合職

ゴールデンウイークでいっぱいになる

トヨタデンソー・・3月中に面接

同じ大学OB訪問リクルーター通してトヨタデンソー内定をもらう人がいる

電話の掛け方もマナー

サイトオープンしたらもう活発。

サイトオープンする前にいつでも面接対応できるようにしておく

インターン行く前に企業に行く何を見てくるか研究しておく。

夏休み・・インターンOB訪問

企業学生キャッチボール

気持ちは)自分で動く

マイナビ等に頼るべきではない。

企業説明会がいっぱいでも直接行って立ち見でも行く←意気込み

SPIでは足切りがある。

人事は第一志望でないと取らない。

業界・・どうしてこの業界なのか?

会社案内・・いいところばかり紹介する・・必ず自分で動く

外でのセミナーは1度顔を出しておく。学生真剣なところを目の当たりにしておく

イベントに頼るな  →学内セミナー会社説明会と同じ)は重要  AIU企業大学に来る。

新聞を読むと(毎月読む)流れがわかる。

2~3か月見てるとわかる

そこから行きたい業界を考える

どこで自分を役立たせるか?

BtoB企業を見る。

新聞を見ると企業研究に。

キーワードを作って比較KDDI NTTなど 売り上げ などのキーワード

売り上げというキーワードならソフトバンクが第一志望ですと言える(売り上げで世界一へ)・・志望理由になる

有利子負債・・借金  3つか4つの業界比較しておく

人事が見ている場所・・なぜ?他と比べて?

50社エントリー・→15社に面接→1、2社に内定

ある程度絞る必要がある

50~40で絞り込んで研究をしっかりやっておく

総合職・・JOB型正社員  どんどん会社比較する

→第一志望の理由が明らかになる。

場面場面で”これ”という言葉

研究が終わった後の月を見て今日も頑張ったなと思えること など

5W1H質問される→対策を。


これからプレゼンの力が必要になってくる

うちの妻は日本一

トイレットペーパー使用量が世界を狙えるレベルだ。トイレ事情日本よりも進んでいない国が多そうだから、もしかしたら世界一を狙えるかもしれない。

妻は専業主婦で一日中家にいるんだが、トイレットペーパーが一日1ロールなくなり、生理前後は一日2ロールなくなる。俺は自宅でほとんど使わないので、妻一人で使っている計算であるトイレットペーパーの芯を紙ゴミとして回収に出すときに、いつもあまりに多いので数えてみたら、概ねこんな感じの使用量だった。ちなみに、トイレ清掃シートもティッシュペーパーも週に一箱から二箱なくなるので、掃除や鼻かみなど別用途に使っているわけではない。

http://matome.naver.jp/odai/2141739905610185401

この辺りからしても、うちの妻がトップクラスであろうことはほぼ確実である

一日1ロールといってもイメージがつかみにくいと思うので、1回あたりの長さに計算してみた。

以上の前提から、夜3回昼6回だとすると、一回の使用量は6.6mとなる。

まだイメージがつかめない人もいるだろうから、一回あたりの量まで落とし込んでみる。薄いトイレットペーパーといえども、拭く用途には折りたたんで6枚重ね程度が限界だろうし、畳んだ長さが長すぎても使いにくいので20cmくらいとすると、一回拭くには1.2m、使用量6.6mから逆算して五回拭くことになる。大小関わらず、毎回6枚重ねの厚いペーパーで5回拭くのはかなりの覚悟がいりそうだ(皮膚的に)。逆に、拭くのを毎回3回に抑えると、1回の使用量は2.2mとなり、8枚重ね10枚重ねにするなどの工夫が生じるようになる。

なお、6.6mを引き出そうとすると、一回に大きく引き出す派の人は壁まで引っ張るのを約八回、両手の平を前後に回転させて巻き取る派の人は約33回転分、という計算なので、ぜひ挑戦者募集したい。

ネットでは265cm×4回を使うという強敵動画も見つかったが、あくまで大のみの場合であり、大小関わらずコンスタントに記録を伸ばせるウチの妻には敵うまい

http://portal.nifty.com/2010/09/28/c/

2016-04-27

世界一アナルが広い男の話

俺、コピーライターになろうかな?

このタイトルだけで気になってここに何が書いてあるか読んでしまったでしょ?

タイトルで人を惹き付けるこの才能をどうしたらいいのだろうか

2016-04-25

[]石塚真一BLUE GIANT」※ネタバレあり

ジャズテナーサックス世界一を目指す青年物語

なんからランキングで上位になったとかっつーニュースたから読んでみたけど、確かにおもろい

ぶっちゃけ岳のサンポと主人公キャラはかぶってるけど

主人公が練習する風景がたくさんあるのもいい

練習してますって光景一瞬だけ描写してあとはそれ以外の描写(練習はもちろんしてるけど代わり映えしないからあえて描写してないだけ)ってのもありっちゃありだけど、たまにはこういうのもいいと思う

ひたすらどんなときでもコツコツ練習を続けてるのがものすごく伝わってくる

それなのに退屈やマンネリがない

だいぶ前に音楽系の漫画は、BECKしかりほかのもんしかり肝心の音を描けない以上すべて手抜きだっつってバッサリ言ったけど、それに対するひとつの回答をうまく見せてくれてる気がした

何かっつーと聞く人の表情の変化ね

他の漫画だと一コマうつって終わりみたいなのが多かったけど、この漫画だとバカにしたような表情からポカーンとした顔にかわって、次第に興奮さめやらぬ顔になって・・・みたいなふうに、音楽自体がどれだけオーディエンスに影響を及ぼすすばらしいものだったか、ということに、他の音楽漫画より印象的なアプローチをしていたか

あとはストーリー構成もなかなか小憎らしい

シロートが影響受けてサックスはじめて・・・っていう一本調子じゃなくて、そこで関わった人が何年か後になって主人公世界的に成功した後に取材を受けてる体でインタビュー描写がちょくちょく挟まれるんだよなー

まあそれによってオチ最初からネタバレされてるようなもんなんだけど

この漫画自体主人公の伝記じみてる設定になってるのがこそばゆいんだよ

作中だとリアルで進んでるように見えるのに、その実もう成功約束されてるっていう

それでも面白いんだよなー

逆に、岳とくらべて終わりをはっきりさせてくれてる分、読者にとっては安心して読めるとも言えるかもしんない

ただ才能にあぐらをかいてるわけじゃなく、ちゃんと努力をした上でそれを認める人がでてきて・・・みたいな、まあもちろん才能もあるにはあるんだろうけど、地に足の着いた毎日を過ごしてる、キャラに血が通ってるように思える漫画は、やっぱりおもしろいなあと思った

バイト風景もよく出てくるしね

バイトで身体壊して吹けなくなるとかも、上述のインタビュー描写によって、ないことが保証されてるみたいなもんだから、そこんところで変な茶々、というか展開をつくるための無理な負傷(スポーツマンガの故障展開大嫌いなのよ)もなさそうだしね

ジャズ好きでもなんでもないけどこの漫画おもしろ

8巻のほんとのジャズ奏者のインタビュー微妙だったけど

ヒカルの碁しかアイシールドしかり、それを知らなくてもおもしろ漫画って、ほんとに漫画自体おもしろいってことだなあとしみじみ思う

2016-04-24

自由時間コードを書く時間

彼女同棲を始めてから、家に帰ると一緒に御飯を食べる時間を取るようになった。

朝もそれまでより少し早く起きて一緒に御飯を食べる。

休みの日は、向こうも友達と遊びに行ったりとか予定があることが結構あるので、その時は自分自由時間を使えた。

でもやっぱり月に何日かは2人で遊びに行く日がある。

結婚が決まってから、平日の夜は、式の準備や入籍の準備やてんやわんや自分時間なんか全然取れない。

しろ疲れで仕事でもミスする始末。

休日も式の打ち合わせだったりなんやかんやでだいたい過ぎていく。

結婚式が終わって、少し落ち着く。


子供ができると、かみさんつわりで体調が悪い日がしばらく続く。

心配なので家事をできるだけ代わってあげることになる。

週末も割と家事に追われてる。たまに検診があるので連れてったり。

子供が生まれて、かみさんは1ヶ月ほど実家で過ごした。

その間は平日は自由といえば自由しかし久々の独身生活(?)浮かれて、日々はダラダラ過ぎてった。

週末は毎週かみさん実家に顔出して赤ちゃんの世話をしたりなんやら。

かみさん赤ん坊が家に帰ってきて、生活は激変した。

夜は何回も起きてミルクあげたりおむつ替えたり、抱っこして廊下をひたすらループしたり。

自分時間が無いどころか、以前のような満足な睡眠はまずもって取れない。

休日はとうぜん体を休めることが多い。出掛けることもあるが、そうすると大抵その後にどっちかが風邪をひく。もう休日に出掛けてノーダメージで入れるコンディションは維持できない。

一人暮らしときは、あたりまえに深夜まで残業してたし、早く帰るときも家や喫茶店勉強したりコード書いたりしてた。

休日徹夜コード書いて、寝落ちして夕方目覚めるなんてことがよくあった。

今は、まともにコードを書く時間が取れない。書き始めたコードを次に開いたとき、それはもう自分の中での旬を過ぎていて要らないものになっていたり、すでにモチベーションが別のところにいっていたり。わずかな時間で書くコードが形になることは滅多になくなった。

まあ子供も小さいし、今はしょうがないか。

と思っていたらいつの間にか2人目が生まれた。

もはやコードを書き始めようとすると、開発環境やらツールやら調べてるうちに調べ終わらずに、時間が過ぎていく。

こうやって、一線から退いていくのかと思うと悲しい。

会社での役割マネージャ的なものに本格的にシフトしていかなければいけないのだろうか。

「昔は徹夜コード書いてたなー」

「〜ってプロダクトが昔はデファクトであってだな、おれも結構PR送ったりしてたんだよね」

とか、後輩に語ったりするんだろうか。

コードを書くことは、おれにとって趣味であり、仕事であり、キャリアアップ手段であった。

世の既婚男性でも、定期的にコードを書く時間を日々の中に捻出している人はいる。

JQueryで有名なジョン・レシグ氏も、家庭を大切にしつつ毎日コードを書く時間を確保しているらしい。

自分も頑張ればそういうことができるのかもしれない。

でもできなかった。

家でコードを書いていると、子供ハイハイしてきて脚に登ってくる。そうするともう続けられない。子供相手をすることになる(もちろん子供と遊ぶのは楽しいのだが)。

カフェを使ってはみたが、毎日行くと結構金がかかる。なにより平日は一旦早めに帰宅して、子供の世話をしなければいけない。

早起きするという手がある。でも駄目だった。おれは朝が弱い。

なぜか分からないが、この「集中してコードを書く時間が捻出できない現状とそこに甘んじる自分の弱さ」に今日耐えられなくなって、かみさんにあたってしまった。

反省して、すぐに仲直りしたが風呂で色々考えて、それからかみさんとまた話し合った。

一週間の半分を子どもと一緒に実家に返ってもらうことを承諾してもらった。

これでいいのか、よく分からない。

まだ小さい子供達は、パンパ(うちではそう呼ばれている)と遊ぶのを毎日楽しみしてくれているし、

子供のほうから寄ってきてくれるのは今だけだと周りはみんな言う。

日々をともに過ごす時間が減れば、子供との仲も疎遠になっていってしまうのかもしれない。

南米世界一貧しい大統領は、大切な人と過ごす時間ふいにしてローンの返済のために人生を浪費するなと言っていた。

2016-04-23

台湾半導体設計世界トップ

台湾半導体設計世界トップ

日本企業自分達が作った製品国内海外わず売ることに固執し過ぎた。(シャープ)

一方でホンハイ世界の名だたる有名企業から仕事の一部を請け負って技術力を高め、この事業世界一になった。他の台湾企業も似ている

president.jp/articles/-/7436

マイクロソフト任天堂アップル製品の回路や半導体関連はすべて鴻海が請け負っているとすれば

それは家電液晶を作って売ることにこだわりすぎた日本大手メーカーの眼中にはない事業形態だったのだろうか。

鴻海とシャープの売り上げの規模が何かを物語っている

今や技術力の面でも台湾が上回っている。

日本時代の流れについていけてないし、ついていくこともできない。

コストの面でも技術の面でも売り上げに繋がらなければ稼げない

2016-04-22

シンデレラガールズのどうにもならない格差が辛い

今、シンデレラガール総選挙をやってる。

めちゃめちゃにつまらない。なぜなら自分担当は圏外で終了だともうわかりきっているからだ。

担当なら精一杯応援すべき!自分担当を信じるべき!という理屈も建前も持ってはいるが、所詮アニメデレステに難なく登場できる第一軍のアイドルとは違うという事はわかりきっている。だって担当プロデューサーなんだから自分担当立ち位置なんてわかるはずだ。

ああ、うらやましい。アニメで、CDで、どんどん追加されるSRで、デレステで、担当の新たな一面をどんどん見ていける第一軍アイドル担当がうらやましい。

グッズもいっぱい出て羨ましい。俺が担当に使える金はあんまりない。

いや使う場所がない。イベント走っても担当は上位じゃない。誰の為に金使ってるんだろう。

自分担当永遠に声なんかつかないだろうな。

ツイッター検索しても自分同担の人、全員覚えちゃったくらいいないもんな。

モバゲーだって商売なんだから金が動くアイドルに注力するのは当たり前なんだろうけど。

いいな。総選挙中にガチャブーストかけてもらえるアイドルも、演じている声優が「○○のこと応援して下さい…!」なんてツイッターで言ってくれるアイドルも。

俺の担当永遠にダメだ。ガチャに出ても4番手だ。

ガチャに出たらそりゃあ全力で回すけど、所詮番手だ。イベントの上位報酬には一生なれないだろう。

悔しい。ミリオンライブ声優主体コンテンツになりつつあるが、「自分担当に声がついてる」ことは確約されてて、曲もちゃんとある

活躍平等性が欲しい。でもシンデレラじゃムリだ。

俺の担当だけじゃない、シンデレラで第一軍になれないアイドルはいったい何なのだろう?

お情けでメダル報酬SRにして貰える日をずっとずっと待ち続けるだけだ。

デレステには出してもらえるのかな。デレステに出て、俺の担当を知らない人たちに知ってもらえたらどんなにいいか。

でもガチャ爆死の象徴として「お前じゃねえよSSRが欲しかったんだよ!」なんて言われながら俺の担当スクショが貼られたら悲しいな。

じゃあ担当応援して、認知させて、人気アイドルにすればいいだろ!っていうのは百も承知だが、もう今更シンデレラガールズというコンテンツにおいてそんな草の根活動無意味じゃないのか。みんなニュージェネは知ってるだろ。楓さんも、トラプリも、アニメに出てきた子はみんな。

俺の担当アニメモブにもなれなかったけど………。もうこの認知度の差はひっくり返せないだろ。

悔しい。

とりあえず俺の担当に250票入れた。でもシンデレラガールにはなれない。担当シンデレラガールズの、第三軍コンテンツだ。

たぶんこれからもそうだ。でも俺の担当はこの子以外居ない。蘭子も凛もとときんも周子も手が届かないアイドルからよく知らない。

こんなことはとても大っぴらには言えない。担当ネガティブイメージを与えたくないから………………ポジティブ担当PRを続けるしかないんだろうか……

俺の担当世界一可愛いんだ、わかってくれよ。

強いSR気合の入ったSRも、可愛い声も歌も仲のいい描写があるアイドルもいないけど…。

公式に推してもらえないけど、俺はこの子以外いないんだ。

三軍担当Pは永遠に報われなくても担当するしかないんだろう、きっと。

2016-04-20

ドラマ視聴率を見ているとジャニーズを登用するのは正義だとよくわかる

【22】世界一難しい..12.8__ ※大野智主演

【21】99.9        15.5__ ※松本潤主演



一方非ジャニーズ

【21】ラヴソング   10.6__*9.1__ ※福山雅治主演

【22】重版出来   *9.2__



重版出来はネットの評判も良かったのに視聴率が悪い(ちなみに2話も下がってる)

視聴者が内容じゃなくて演者作品判断してると言われても不思議じゃない

日本映画の低レベル化を嘆いていた人がいたけど

ユーザーが求めるものがその程度なんだからジャニーズばっか使えばいいと思うんだよね

2016-04-19

自衛隊戦闘力世界でどれくらいの順位なのかは知らないが

災害救助力はもしかしたら世界一なんじゃなかろうか。

各地の災害での経験を隊内で蓄積してそうだし。

2016-04-18

朝ドラで無理やり流行語(的なフレーズ)作ろうとするのやめてくれ

あまちゃん』の「じぇじぇじぇ」で味をしめたのかしらんが

まれ』の「失敗おっぱい世界一」みたいなのはほんと聞いてていたたまれなくなるからやめろ

見てみろ、『あさが来た』の「びっくりぽん」「なんでだす?」だってゴリ押しした割には広まってねーじゃねーか

自分のTLでは「ほんにほんに」の方がなぜか普及してたぐらいだぞ

今回の『とと姉ちゃん』でも「どうしたもんじゃろーのー」を推すつもりか?

たぶん流行らないぞ