「人達」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人達とは

2016-08-25

今日ナイス味噌漬けフェミ憎悪だよねぇ~

https://twitter.com/tm2501/status/768195874149105664

また勝部元気かよ…。 / 他2コメント http://b.hatena.ne.jp/entry/news.livedoor.com/article/detail/11921378/#tw?u=TM2501 … “コラムニストの勝部元気氏が炎上 ブログ記事記述を削除



間違ったことを言ってる自覚のない勝部元気にしろ、(自分欠点があったことを著書で自分自身反省点として触れてるようなアレな言動をする)二村ヒトシしろ、彼らから学べることは「女の人のイエスマンっぽい立ち位置で喋ると、バカでも間違いに気づいてても市民権が得られる」という教訓


いや、男がフェミニストだと自らを宣言したり、そういったスタンスに寄せることって「男女同権にしたい」って意味じゃなくて、日本だと「女性イエスマンっぽい振る舞いをするチャラ男です」って宣言だと思ってる。

そう考えていくと、学術的なものはともかく、巷にあふれるフェミニスト的な人らっていい意味でも悪い意味でも「立ち位置」であって、「思想」ではないんだよね。だから、僕は苦手なんだけどさ

R-指定っぽく言えば、

「お前は犬?客に尻尾振ることしかできない」

みたいなスタンスを地で行ってるタイプの人が、ことライター業やったり、本出したりするのを見ると「あー編集者って糞だな」って気持ちしかならんし、それに気づいてから単著もないくせに」とか言われても悔しくなくなった

バカなこと書いてないで、さっさと「おすすめフリーゲーム」の記事だけ貼って、ゴミ出しやら部屋の掃除やらをしよう。愚痴りたくなるような人達、それを賞賛する駄サイクルには関わらないことが最もメンタル健康にするから

しか普段高校生子供扱いしている人達が22歳を「もう立派な大人」扱いしているのは理解できない。

22歳って言ったら普通はまだ大学生の年でしょうに。高校生子供なら大学生子供でいいのでは?

子供だろうが大人だろうが性犯罪者クズ。それでいいじゃないですか。

社会派漫画エアマスター』を知っているか

ヤングアニマル誌上で90年代後半から10年間にわたって連載し、人気を博した『エアマスター』。

未読の人は、絵からしてギャグと思いがちではあるが、実は違うのだ。

これを機会にきちんと読んでみて欲しい。

以下に若干のネタバレを含みつつ、概要説明する。



主人公相川摩季は女子高校生であるが、複雑な家庭の事情の、一種の不良である

元は体操選手として有望視されていたのだが、母の死をきっかけに体操を辞め、目標最愛の人も失った喪失感から逃れられずにいる。

また女癖の悪く粗暴な父は次々と女を変え、摩季と父はどちらからかは不明だがお互いに距離を取り、摩季は一人暮らしをして生活費だけを父からもらっている。その疎遠さは作中で小学生の異母妹の存在小学生高学年になるまで知らなかった程。

また、摩季は粗暴な父に似て、言葉よりも先に手が出る乱暴な一面もある。



そんな中、摩季は夜な夜な街を徘徊しては適当な男を見つけ、交わると言う退廃的な生活を送っていた。

ある日、摩季は不良少女達の集団と知り合い、仲良くなる。

人並みに楽しみ、イベントを謳歌しつつもやはり夜の徘徊はやめられず、土木作業員オタク同級生など様々な相手関係を持つ。

また、摩季が相手にする男達は女性の摩季に対しても暴力を振るうような粗暴な人間ほとんどで、そのトラブルに友人達が巻き込まれることも多く、不良集団と揉め、友人が拉致される等の事件にも発展したりする。



中盤からは、摩季をカメラを持って追いかける偽名の男〈深道〉と、摩季に執着する本名不詳のストーカー坂本〉が話しの中心になっていく。

深道は、摩季に次々と男(時には女も)をあてがい、その様子を撮影して映像販売するような人間で、彼に報酬提案されるが、摩季は拒否する。

しかし、深道の哲学的な一面に対してか、縁を切りきれずに、終盤でも呼び出して二人で会ったりしている。

一方、摩季をストーキングする坂本は、延々と摩季を追い続ける。終盤で摩季はついに坂本に組み伏せられ強姦されたあげくに妊娠してしまう。



この二人と摩季の関係が後半の見所で、物語自体は、摩季と将来生まれるであろう娘との精神世界での対話で終わる。



結局、摩季は家庭を破綻させた父と距離を取りながら、同じような男達に惹かれ、摩季自身性格に難のある男達に愛される。

彼女幸福になるか、不幸になるかは描かれない。

しかし、この漫画通読すればみんな、なにがしかを考えられずにはいられないだろう。

読んだことの無い人には是非『エアマスター』を読んで欲しい。

男子たるものサラダを取り分けるために故郷を捨てなければならない

男は飲み会自分彼女にてサラダの取り分けをやらせないと

面子丸つぶれで居場所がなくなる社会があるそうだ。

 

そういう社会に生まれプライドの高い女が彼女になった男は、

彼女を捨てるか故郷や仲間を捨てるか選ばなけらばならない。

 

お前は愛のために故郷を捨てられるのか?

お前は愛のために相手故郷を捨てさせられるのか?

って聞かれるとスゲー困る。

この問題次世代解決されるのを願うしかないのか?

 

元ネタ

サラダを取り分けなくたって女の恥ではない。 - 限りなく透明に近いふつう

http://ninicosachico.hatenablog.com/entry/2016/08/24/111410

 

 

【おまけ】

そういえば、アナ雪が話題になった時に雪原でうたってる有名なシーンは、

LGBTの人が理解のない親と決別して出ていくのと同じで共感できるって聞いたけど、

愛のために社会から逃亡する人達ってケースだと曽根崎心中とかロミジュリとか、

ヘテロまで対象を広げれば類例はたくさんあるわけだな。

( 悲劇じゃないものの類例がちょっと思い浮かばなかった。「俺いも」か?

曽根崎心中百合ハッピーENDに書き直してアニメ化したら良くない?id:entry;8958700 )

 

ただ、面倒な男の間の意地の張り合いとか上下関係とか(女でもあるんだろうけど)、

そういう社会からの逃亡って格好悪くて誰から共感されないだろうから

アナ雪みたいな作品が作られることはないんだろうなと思って憂鬱になった。

togetterコメント欄に住まうもの

上位ランキングコメント欄に大体いつもいる人達いるよね

御意見番みたいなやつら。

私、あの人達のこと嫌いなんだよね

ネトウヨ/パヨクのようにあからさまな政治的コメントはしないけど、大体極論や特例を出して話をすり替えたり流れを作っていく戦法(何と戦ってるのかは知らない)。

とにかく目立ちたいから元ツイも読まずに条件反射コメント残して、良識ある人に突っ込まれると「あ、書いてありましたね汗」みたいな言い訳ちゃう

別にそれだけならいいんだけど、問題そいつらが個人的に嫌いな話題が出た時ね。もう親の敵かって叩く叩く。何時間も張り付いてコメ欄で天下分け目の大軍みたいな有様。

はてな民はどう思ってるんだろう。

例を挙げるとと、ロボットアイコン練り物名前の人と、被り物してる不機嫌そうな猫(転載画像)がアイコンの人ね

http://anond.hatelabo.jp/20160825112800

増田が考える、あのシーンで小百合おばちゃまに合う着物ってどんな着物

リオの極彩色の中で、あと後ろの人達衣装に被らず、威厳を示せる色って何か、後学のためにお聞きしたい。

ヒッピーが嫌いだ。

ヒッピーが嫌いだ。

何がラブアンドピースだ。肉欲にまみれて人間関係がドロドロじゃないか

何が反戦運動だ。自分の周囲のいざこざも收められないくせに。

何がマリファナだ。あんものただの酒による泥酔状態と変わらないじゃないか

何がナチュラリズムだ。iphoneMac Book Airを手放せないくせに。

何が禅だスピリチュアルだ。おまえの信仰しているのはカルトじゃないか

何がメディカルプラントだ。ケミカルドラッグを常習しているくせに。



ヒッピーが多く住む場所に移り住んで3年目。

なんかこの人達映画で見たような「こころキレイ平和主義者」な人と違うと感じた。

個人的にはロンプラを愛用(愛読?)しているので創始者の人はすごいなとも思うし、バーニングマンにも怖いもの見たさ的な興味はあるけど、ヒッピーな人の「なんか矛盾している感」は自分にとって、意識高い系に相まみえるあのゾワゾワしたものと同じ感覚だった。

世の中には出会わなくてもいいものがあると知った。

2016-08-24

シン・ゴジラ女性限定上映は盛況だったようで。会場の楽しそうな様子に良かったねと思う。

それで盛り上るなら、性別限定や年齢限定というのは良いことだ。

今後もこういったことはドンドンやっていけばいい。

条件から外れたって、それはくじ引きで外れてしまったようなもの。どうってことはない。

所詮は娯楽。インフラ教育とは話が違うのだから

ところで、数年前に「ジャンゴ 繋がれざる者」という映画男子限定イベントがあった。

18歳以上の男子限定イベントという謳いだったが、実際には女性の参加もOKだったのだけど。

それに文句言ってた人がいたんだよ。これは性差別だと。呆れてものも言えなかった。

あの人、この女性限定ゴジラ上映会をどう思ったんだろうな。

性差別批判したのか、それとも何年も前のことなんかすっかり忘れてるのか。

後者の様な気がする。ああい人達の戯言なんて、その程度だから

ラブライブ!サンシャイン8話が素晴らしかった

可もなく不可もなくの展開が続いていたラブライブサンシャインが、8話でようやく弾けてくれた。

おせーよとも思うが弾けないよりは余程いい。



今作の主人公は凡人で、優秀な幼なじみ劣等感を抱えたりしてたが、スクールアイドルワンチャンを求めて始めた子だ。

前回までは割と調子よくいってたものの、今回は東京に出てきてコテパンに叩きのめされた。

でも主人公は発起人だし、メンバーを引き込んだのも自分から責任感じて無理に明るく振る舞うんだよね。

この空元気がほんと痛々しくて、今まで見たアニメで1,2を争うほどの空元気っぷりだった。

その上何も知らないモブ人達笑顔でどうだった?とか聞いてくるし、ほんとゾクゾクしたね。



で、優秀な幼なじみの方はアスリートだし、主人公が好きすぎて過大評価してるところがあるから、「悔しくないの?」とか「スクールアイドルやめる?」と聞いてしまう。

この「やめる」は昔から主人公発破をかけるために使っていて、実際3話では成功してるんだけど、今回の主人公ダメージが大きすぎて返事もできなかったっていうね。

夜中に一人で主人公写真を見ながら後悔する幼なじみ。お互い想い合ってるのにこういうすれ違いが実にたまりませんわ。



結局やめるか続けるかは翌朝に主人公結論を出すんだが、その時の台詞回しもなかなか秀逸だった。

花田先生は確かに粗も多いけど、こういう心の機微を見せてくれる脚本家が今のアニメ界にあまりいないのも事実なんだよなあ。

ユーフォ2期も楽しみだ。



土曜まで公開してるから、視聴切った人も今回だけは見てくれ。

https://www.youtube.com/watch?v=zkCRZ-b-l30

陰湿なたちの悪い空気を撒き散らす連中って、何故かたちが悪い粘着質の奴らと一緒になるんだよなあ。

そういう人達を見てると自分たち子供の頃目指してもいなかったモブになってることを気づいているのだろうか、という気持ちになる。

まっさら子供の頃から雑魚キャラ、やられキャラになりたくて生きてきたのだろうかと。

望んでチンピラになって何が手に入ったんだろう。

http://anond.hatelabo.jp/20160824092103

優先席に座っていた若者は、体調が悪いのかも知れない。

信号で渡ってた人は、火急の用事できて急いでいたのかもしれない。

一概には言えないんだよ。

もし上記のような理由であったら、その人達を責めている人間の方が思いやりに欠けた非常識な人なわけでしょ。

そういう想像力を持てないならそっちの方が問題だと思う。

道を譲った相手が、実は逃げている犯罪者ではないという保証はない。

いつでもどこでも正しい善などない。

マイクロソフト牛尾氏によるはてブスパム行為

はてブスパムを許して良いのか?いい加減、さらします。」に関連して。

http://anond.hatelabo.jp/20160819153835

意外な著名人もこれをやっているのでさらしておこう。

一部のIT界隈の人達に人気のマイクロソフト牛尾剛氏だ。

一例

例えば、はてブ件数650を超えた「衝撃的な効率性~最高の DevOps チームは「知っている事」で構成されていた~」という記事

http://b.hatena.ne.jp/entry/simplearchitect.hatenablog.com/entry/2016/08/22/080010

最初のほうにあるアカウントブックマーク歴が酷い。1件目は牛尾氏本人のセルクマなので良いとして、3件目と4件目のアカウント牛尾氏の「メソッド屋のブログ記事しか過去ブクマしていない、明確なスパムアカウント。2件目のアカウント牛尾氏と同じMS社員であることがプロフィールをたどってFacebookにまで行くと書かれている。この人は業務上のつながりか何かでブクマしたのだろう。5件目のアカウント特に怪しいところはないが、6件目のアカウントは2・4件目と同じ「メソッド屋のブログだけブクマしている」アカウント

セルクマ1件+スパムブクマ3件+知り合いブクマの5件、これで新着入りは確実だ。この後はめんどくさくて追ってないが、ブクマ数の割にコメント数が少なく、星の数も少ない。コメント数の割合ブクマ数の10%以下の記事経験上怪しい。そのコメントも「いいなあ」「すごい」「良い」などの短文の割合が多い。これもブクマスパムによくある傾向だ。

他の記事も同様なのか見てみたが、ブックマーク数440の「ソフトウェア納期見積もりは、星占いレベルのものであると思う」のブックマークも似たような傾向だった。

http://simplearchitect.hatenablog.com/entry/2016/07/07/080250

ブクマ数3桁超えの記事ばかりではないので、この牛尾氏は、バズらせたい時にブクマスパム行為を常習しているのだろう。一度や二度ではなさそうだ。今年度DevOps関連製品を沢山売らないと首が寒くなるのは分かるが、セコイなあ・・・というのが正直な感想

彼の信奉者は自分の勤務先にも何人かいるし、ネット上には結構いっぱいいるみたいだけど、彼のブクマスパム信仰しているのだろうか。誰か教えて。

2016-08-23

TM2501さんの住んでいらっしゃるところと日本では、統計への態度がかなり違うと思われます

しきりに統計という言葉を口にするが、少なくとも日本に限って言えば何一つ統計的に正しいことを言ってないのが逆にすごい。



いったいどこの国の話をしているのだろう?





「数的に見ても再就職できない男の問題だったり、誰から相手にされない男の問題であることは統計でも明らかなだけに」

日本場合、数的に見たら若年層では女子の方が圧倒的に生活保護受給者多いんだが……。

TM2501さんはどこの国の話をしてるんだ?




出ーすごい狭い現場だけ見て俺は現実知ってるんだ奴ー






その話は大前提だし今回重要じゃないから誰もしてないのだがネットDE真実クラスタぽい反応だなぁ。

まるで「マスコミがこの話題について報道しない」「陰謀だ!」みたいなことを言ってフジテレビでもに参加しちゃいそうだ。






統計的に言えば、既婚者のほうが所得が高く結婚子育てについてはカネがかかることは誰もがわかってるし、多くの人はわかった上で収入がある人から結婚してるわけさ」

日本国のどこの統計にそんなことが書いてるんだろう? 統計で分かるのは、一定年収がない人の既婚率が低いことだけなんだが。






統計的に言って既婚者のほうが所得が高いんだからホームレス中学生みたいになることって少ないわけです。」

この人の中では「シングルマザー問題」って存在しないのかな? それともそういうことを想定できてない? 







あ、わかった。

TM2501さんの言ってる統計というのは自分がみた川崎というごく限られた世界脳内で集計した数字のことか!!

みんなが日本の話してる中で、川崎の中の観測範囲だけされても困るんだよねぇ。

2016-08-22

昨今のフェミニスト人達義務教育を終えた(18歳なら選挙権もある)高校生執拗に「子供」呼びするのが気持ち悪い。

年齢に関係なく女性性的コンテンツ扱いするなと言えば済む事なのに何故「子供」という称号に拘るのだろう

辻斬に切られて幕府すごいと思ったでござる。

http://anond.hatelabo.jp/20160822143611

先日、回向院のあたりで辻斬に腕を切られたときの話をするでござる。

(※清河八郎殿の事件とは別件です)

まりに突然なことだったのでもちろん驚いたでござるし、

下手人への怒りの感情もあるでござるが、

なによりこの件で一番強く思ったのが、

幕府すごい」

ということで候。

…拙者の語彙力のなさはさておき、

地方ではアンチ幕府的な噂が目立つ中、

幕府は良いところもあるよ、ということをまとめたくてこの武露愚に筆をとった次第。


【その1】捕方すごい

まず事件当日

詳しくは伏せますが、とにかく回向院で知らない人に刀で腕を切られましたでござる。

下手人から逃げつつ、番所へ駆け込み、場所や状況などを説明しつつ…

と、番所へかけこんでから2〜3分経ったところで後方から

鬼平犯科帳でお馴染みのテーマソングが聞こえてきたでござる。

まりの迅速さに、

拙者の事件とは無関係たまたま火附盗賊改方が通りがかっただけかと思ったでござる。

しか長谷川殿はすぐに近くに止まり

別方向から忍者と来た旗本の若殿?と共に犯人を捕まえてくれたでござる。

もしあの時、すぐに来てくれなかったら

第2、第3の被害者が出てもおかしくござらぬ。

また、長谷川殿の後追いでやってきた同心たちも、刃物を持っている下手人に対しても怯むことな

しっかりと取り抑えてくれ候。

町方にはなかなかできないことです。

本当にすごいでござる。


【その2】藩の同輩すごい

下手人が捕まりほっと一安心

間もなく拙者の忠勤する藩から同輩も到着し、

すぐに拙者の腕を何かで包んでくれ候。

その時の拙者は呑気に、

「とりあえずなんか包んでくれたし、医者のところへ行かなくても良いんじゃないかな」

なんて思っていたのでござるが、

周りの人達必死町医者を探してくれているので

余計なことは言わず大人しくしていたでござる。

何件かの医者に断られ、

やっと受け入れてくれる養生所外科先生が不在と由。まあ小石川療養所には本道(内科)の医者しかおらぬとは聞いた話ではござる。

とりあえず診てもらえるだけありがたいので、そこにお願いすることにしたでござる。

後になって分かることでござるが、拙者の傷はそれなりの深さがあったため

縫わないと血が止まらないような状況だったそうでござる。

藩の方がそこまで分かってくれていたかどうかは分かり申さぬが、

拙者はただぼーっとしていただけで、

色んなところへ早馬を飛ばし必死に受け入れ先を探してくださったり、

本当にすごいと思ったでござる。

また、養生所へ向かう最中に、同乗した鬼の平蔵がわたしの気を紛らわせようと

色々と話しかけてくださり、それもとてもありがたかったでござる。


【その3】小石川養生所すごい

養生所へ到着すると、本道の先生

自分は専門ではないので、明日また専門の先生に診てもらってください」

と前置きした上で、診てくれたでござる。

とりあえず血止めしようとしたようでござる、

血が止まらないので縫うことになったでござる。

今まで体を縫ったことがない拙者は驚き申したが、

なにより先生自身が、覚悟を決めたような神妙な雰囲気を出していたので

拙者は「先生がんばれ」とだけ思ってかしこまってござる。

先生は、慣れていないのが拙者でも分かるぐらい

一生懸命に、丁寧に、一針一針確認しながら縫ってくれたでござる。

時間ほど経ち、なんとか縫い終わって

誰よりも安心しているのは先生のように見えたでござる。

慣れないながらもしっかり対処してくれた先生すごい。

そして、終始汗だくで目が泳いでいた拙者に、優しく話しかけてくれた蘭方医さんすごい。


【その4】再び捕方すごい

治療が終わり、今度は奉行所へ移動し事情聴取でござる。

みんなが想像するあの御白州

子どもの腕を引っ張るところでござる(違います)。

担当のお奉行が、事件の様子を細かく文章でまとめてくれるでござる。

時々質問されるので、できるだけ的確に答るでござるが

(こんなことを申すのも何でござるが)

基本的被害者は暇でござる。

でももしお奉行がいなかったら?

自分自分の状況を、矛盾がないようにまとめるのはとても難しいでござる。

およそ二刻ほどかかり、まとめられた文書(もんじょ)と証拠物件

事件概要が的確に抑えてあり、

第三者が見ても状況がわかるものとなったでござる。

詳しくはよく分からぬでござるが、この証拠たちをもとに

今後、下手人の罪を裁いていくことになるようです。

下手人を捕まえ、事実関係を明らかにし、もろ肌を脱いで桜吹雪を見せることまでやってくれる

奉行すごい。本当にすごい。


【その5】三味線屋すごい

翌日、外科先生の代わりということで紹介された三味線屋へ行ったでござる。

三味線屋は傷口を見てすぐ、

「縫い直しだね」とおっしゃっていて

せっかく前日に一針一針一生懸命縫ってくれた糸を切るのは小川先生申し訳が立たない気持ちになったでござるが

糸の専門家が言うことなので素直に従って候。

そして三味線屋は、さすが専門なだけあって

こちらが心配する暇もなく、手際よく糸を張っていくでござる。

結果的に、三味線屋曰く「数えきれないぐらい」縫ってくれたでござる。

首も吊った(テレビ用の糸なので来週には消えているらしい)

ので、傷口はおそらくほぼ残らないだろうとのことでござった。

前日の本道の先生には充分感謝しつつも、

やっぱり仕事人はすごい。


【その6】江戸すごい

以上のように、たくさんの方々、たくさんの江戸の仕組みによって

拙者は事件以外の不満を感じずに、傷を塞ぐことができたでござるが、

1つ気がかりなのが、治療の費えについてでござる。

下手人へは怒りもあるでござるが、

拙者は死んだり不便が残ったりした訳でもないので

そこまでの恨みはないでござる。

ただ、もう、本当に大した額ではないのでござるが

治療金子ぐらいは払って欲しい…と思っていたでござる。

すると、そのことを話した訳ではないのに、、

お上の方から

拙者の治療費を上様が払ってくれるという話を聞いたでござる。

どういう流れでそうなるのかは不明でござるが、

徳田新之助なる旗本の正体を口外しないとかの条件があるらしいでござるが)

こちらはまったく刀を抜かないのに一方的にケガをさせられて

治療費まで被害者が払うのはおかしい、ということで払ってくれるそうでござる。

吉良殿をよってたかって惨殺した赤穂のテロリストどもに聞かせてやりたいでござる

そのような仕組みがあることは全く不案内でござったし、

そのような仕組みがなければ本当に被害者は損ばかりでござる。

僅かな金子でござる、そのおかげで拙者の心は大分軽くなり申した。

江戸すごい。

そしてそんなお金があるのはもちろん、

普段からお国のために尽くしてくれる幕府の皆様のおかげです。

本当にありがとうございまですでござる。

普段奉公していると気付かないことばかりでござるが、

江戸にはこんなにたくさんの仕組みがあり、うまく機能しているでござる。

中には問題があることもあるかもしれない、それでもなんとかうまくいくように

今日自分の知らないところで誰かが尽力してくれている。

そう思うと、幕府ってすごいでござる。

尾頭さんの差し入れ問題に関して

シンゴジラにハマって感想漁ってたら尾頭さんの弁当問題というのがあるらしく。

http://togetter.com/li/1014624

 これフェミとかジェンダーとか以前の問題だと思ったんだけど同じ事書いてくれてる人がいないからここに書く。

 まず、巨災対って、職場として最高じゃないですか。全員優秀だし全員が元の職場連携してて動きも速い。上司は「査定に響きませんので自由発言して下さい」ってあらかじめ言ってくれるできるやつ。ユートピアか。

 それでシャツを着替えるのすら時間が惜しいレベル修羅場に主力メンバーの一人がお弁当作ってきて「おお~」ってなるかなあ?「いや……ありがたいですけど……それより10分でも15分でも寝て下さいよ、何やってんすか尾頭さん」ってなるんじゃないかな……。差し入れも尾頭さんの気持ちも嬉しいけど、ご飯もおいしいけど、隣には家族とご飯食べる15分すら惜しんで戻ってきてる人もいるわけで、私はその人の顔見れないかもしれない。中には「気持ちはありがたいけどさー、弁当作る時間あるなら仕事して欲しいよなあ」なんて喫煙所で言い出す人がいたりして……ああやだ。そんな巨災対は嫌だなぁ。そんな職場に雑念呼び込むような事する人じゃ尾頭さんはない!シンゴジラにそんな人はいない……!とかのうっすらした違和感が頭の中をよぎった。 

 ざっくり言っちゃえば「飛影はそんな事言わない」なんだろうけど、ギャップ萌えというならなんでわざわざ「巨災対に差し入れシチュばっかりなんだろう?料理とかアイロンとか「普通女性として」丁寧やってる尾頭ヒロミ日常漫画はないんだろうか??それならひっかからないっていうかむしろ見たいですけどね。

 それから片桐はいりの事を考えてて思ったんですけど逆に“たまたま開いてた画面を見た片桐はいりが「あら?これ(放射線量地図)とこれ(ゴジラの移動経路)、なんだか似ていません?」「何……まさか!」「マジかよぉぉぉ〜」”っていうシンゴジラって、何か違うくないですか。

 ホント言葉にするほどハッキリ感じたわけじゃないし、二次創作止めろとか言いたいんじゃないけど、まとめでフェミ的な括りにされてる人達の中にも同じ事言ってる人いると思うので、ちょっと書きたかった。

 ちなみに他で見た、尾頭さんが合理的すぎて家畜の給餌みたいになってる手料理漫画面白かったです。

ガルパンを見たぞ

安牌を切りすぎた作品

ただし5話まで。劇場版も見てない。

ざっくり言ってなんでこんなに紛糾するのかって言うと、基本的に全力で尖ったもん出せる人達が全力出してない感じを受けるからだろうと思う。

ガルパン構成基本的に学園物+日常系スポ根男子の好きなもの構成されている。この辺は自分が言うまでもないことだろうね。

そしてこういうしなびたきゅうりが入ったスーパーサラダみたいな使い回しに、安易さと憤りを感じている人がいる気がする。

このへんはTogetter安易さをあのバランスで配合してるのはすごいことだと言ってる人がいたけど、そうじゃないでしょうと。

個人的にはありえない心象風景を持った脳内女子陳腐日常には嫌気が差したし、デフォルメと想定がなされた市街戦なんかは普通におもしろいとは思った。

各人が反応するところはきっちり盛り込まれてるので安全作品じゃないのかということ。

それだけにその安全で安牌から一歩もはみ出ることのない姿勢に嫌気が差す人も多数いたのではないかと推測できる。

いちいち反応見てないけど。

あと絵柄の古さ問題結構取り沙汰されてるけど、エンディングテーマのノリ、80年台から変わってなくないですかね。

正直古臭いギャルゲエロゲっぽくて個人的には受け付けない。乳揺れシーンが入ってもおかしくない感じだし。



偉そうな意見言いやがって

そんなに偉そうに言っていいの、という話なんだけど、問題プロ意識に求められてるんだろうなあ、という気はする。

プロ安易に走って良いのか、安牌を切って良いのか。新しい体験視聴者にもたらさなければならないのでは、

という無言の了解の上で紛糾してるような気はする。

とても極端なことを言えば、ここのスタッフに入って中割描いてくださいと言われたらそりゃ何も言えない。

とっても労力の掛かることだとは思う。



追記

海外の反応サイトを見ながらだったんだけど、第二次世界大戦歴史をやんわりをたどるメタ構造になってんのねこれ。

そこは紹介としてよく出来てると思った。

通り魔に切られて日本すごいと思った話

先日、道端で通り魔に腕を切られたときの話をします。

(※サマーランド事件とは別件です)


まりに突然なことだったのでもちろん驚きましたし、

犯人への怒りの感情もありますが、

なによりこの件で一番強く思ったのが、

日本すごい」

ということです。

わたしの語彙力のなさはさておき、

ネット上ではアンチ日本的記事が目立つ中、

日本は良いところもあるよ、ということをまとめたくてこのブログを書き始めました。



【その1】警察すごい

まず事件当日

詳しくは伏せますが、とにかく道端で知らない人に包丁で腕を切られました。

犯人から逃げつつ、警察電話しつつ、場所や状況などを説明しつつ…

と、電話をして2〜3分経ったところで後方から

警察24時でお馴染みのパトカーの音が聞こえてきました。

まりの早さに、

わたし事件とは無関係たまたまパトカーが通りがかっただけかと思いました。

しかパトカーはすぐに近くに止まり

別方向から自転車で来た警察官と共に犯人を捕まえてくれました。

もしあの時、すぐに来てくれなかったら

第2、第3の被害者が出てもおかしくありませんでした。

また、警察官は、刃物を持っている犯人に対しても怯むことな

しっかりと取り抑えてくれました。

一般人にはなかなかできないことです。

本当にすごいです。



【その2】救急すごい

犯人が捕まりほっと一安心

間もなく救急車も到着し、

救急隊員がすぐにわたしの腕を何かで包んでくれました。

その時のわたしは呑気に、

「とりあえずなんか包んでくれたし、病院行かなくても良いんじゃないかな」

なんて思っていたのですが、

周りの人達必死に受け入れ病院を探してくれているので

余計なことは言わず大人しくしていました。

何件かの病院に断られ、

やっと受け入れてくれる病院外科先生が不在とのこと。

とりあえず診てもらえるだけありがたいので、そこにお願いすることにしました。

後になって分かることですが、わたしの傷はそれなりの深さがあったため

縫わないと血が止まらないような状況だったそうです。

救急の方がそこまで分かってくれていたかどうかは分かりませんが、

わたしはただぼーっとしていただけで、

色んな病院電話して必死に受け入れ先を探してくださったり、

本当にすごいと思いました。

また、病院へ向かう最中に、同乗した救急隊員がわたしの気を紛らわせようと

色々と話しかけてくださり、それもとてもありがたかったです。



【その3】受け入れ病院すごい

病院へ到着すると、内科先生

自分は専門ではないので、明日また専門の先生に診てもらってください」

と前置きした上で、診てくれました。

とりあえず止血しようとしたようですが、

血が止まらないので縫うことになりました。

今まで体を縫ったことがないわたしは驚きましたが、

なにより先生自身が、覚悟を決めたような雰囲気を出していたので

わたしは「先生がんばれ」とだけ思って静かにしていました。

先生は、慣れていないのがわたしでも分かるぐらい

一生懸命に、丁寧に、一針一針確認しながら縫ってくれました。

時間ほど経ち、なんとか縫い終わって

誰よりも安心しているのは先生のように見えました。

慣れないながらもしっかり対処してくれた先生すごい。

そして、終始汗だくで目が泳いでいたわたしに、優しく話しかけてくれた看護師さんすごい。



【その4】再び警察すごい

治療が終わり、今度は警察へ移動し事情聴取です。

みんなが想像するあの取調室。

カツ丼を食べるところです(違います)。

担当警察官が、事件の様子を細かく文章でまとめてくれます

時々質問されるので、できるだけ的確に答えます

(こんなことを言うのも何ですが)

基本的被害者は暇です。

でももし警察官がいなかったら?

自分自分の状況を、矛盾がないようにまとめるのはとても難しいですよね。

およそ4時間かかり、まとめられた文章証拠写真たちは

事件概要が的確に抑えてあり、

第三者が見ても状況がわかるものとなりました。

詳しくはよく分かりませんが、この証拠たちをもとに

今後、犯人の罪を裁いていくことになるようです。

犯人を捕まえ、事実関係を明らかにし、罪を裁くことまでやってくれる

警察すごい。本当にすごい。



【その5】形成外科すごい

翌日、紹介された形成外科先生がいる病院へ行きました。

先生は傷口を見てすぐ、

「縫い直しだね」とおっしゃっていて

せっかく前日に一針一針一生懸命縫ってくれた糸を切るのは申し訳ない気もしましたが

専門の先生が言うことなので素直に従いました。

そして形成外科先生は、さすが専門なだけあって

こちらが心配する暇もなく、手際よく縫っていきます

結果的に、先生曰く「数えきれないぐらい」縫ってくれました。

内側も縫った(しかも内側の糸は数ヶ月で溶けるらしい)

ので、傷口はおそらくほぼ残らないだろうとのことでした。

前日の内科先生には充分感謝しつつも、

やっぱり専門の先生はすごい。



【その6】東京都すごい

以上のように、たくさんの方々、たくさんの日本の仕組みによって

わたし事件以外の不満を感じずに、傷を塞ぐことができましたが

1つ気がかりなのが、治療費についてです。

犯人へは怒りもありますが、

わたしは死んだり障害が残ったりした訳でもないので

そこまでの恨みはありません。

ただ、もう、本当に大した額ではないのですが

治療費ぐらいは払って欲しい…と思っていました。

すると、そのことを話した訳ではないのですが、

警察の方から

わたし治療費東京都が払ってくれるという話を聞きました。

どういう流れでそうなるのかは不明ですが、

(また、その条件など色々あるようですが)

こちらに全く否がないのに一方的にケガをさせられて

治療費まで被害者が払うのはおかしい、ということで払ってくれるそうです。

そんな仕組みがあることは全く知りませんでしたし、

そんな仕組みがなければ本当に被害者は損ばかりです。

僅かなお金ですが、そのおかげでわたしの心は大分軽くなりました。

東京都すごい。

そしてそんなお金があるのはもちろん、

普段税金を払ってくださっている国民の皆様のおかげです。

本当にありがとうございます



普段生活していると気付かないことばかりですが、

日本にはこんなにたくさんの仕組みがあり、うまく機能しています

中には問題があることもあるかもしれない、それでもなんとかうまくいくように

今日自分の知らないところで誰かががんばってくれている。

そう思うと、日本ってすごい。

貧困イメージ乖離

やっぱり世間一般の「貧困イメージと識者が言ってる貧困って乖離しすぎてるよね。

たぶんそこを埋めるところからはじめないと駄目だと思う。


グローバルな意味での貧困イメージを今までテレビ新聞は広めてきたし、貧困ってのはああいイメージなんだって刷り込んできたのはマスメディア左派だと思うし。

アフリカとかで飯を食えずに死んでいく子供たちとか中東で爆撃されてる人達とか。

貧困」って言葉を使うならそのレベルまでいかないともう絶対に納得しないと思う。

自国を省みなかったツケだとは思うんだけどさ。

ぶっちゃけその辺の世界的な意味での貧困を逆利用されてるよね。

今の状況って

アフリカの子供たちはご飯も食べられないんだぞ!残すんじゃない!」

的な言説の裏返しだと思う。

これってつまりご飯が食べられるならアフリカの子供達のような貧困じゃないからねってことだから

これもグローバル化の弊害かもしれない。

オタク弾圧する左派論理ネトウヨそっくり

シン・ゴジラ右派的に解釈できるような部分が存在するためにナショナリズムと結びつけて語る人達がいる。

そしてそれをシン・ゴジラオタク的な部分と結びつけて、オタクナショナリズムのような言説を語る。


以前から思っていたのだがこの手のオタクナショナリズム差別主義のような結び付け方は明らかに分が悪い。

どうも左派的な人の中にオタクネトウヨといった見方や○○最高!的な持ち上げ方にナショナリズム的なものを感じて批判する人がいる。

はっきり言わせて貰うと傍から見るとその手の言説は「在日韓国人差別するネトウヨ」のようだ。

左派達の中では、オタク生来まれ持った属性ではないとか色々理屈があるんだろう。

しかし、第三者的目線で見てると「オタクはもう差別されてないんだからもっと謙虚になるべき」とか「オタク調子に乗りすぎて気持ち悪いだの」言ってる事がほとんどネトウヨと同じである

差別階級に属する人達自分達が気に入らないからともっと謙虚になれと言ってたたき続けるさまはまさにネトウヨのようだ。

正直もっと言い方や理論を練って欲しい。

こんなやり方をしていても対立は深まるばかりである

反省して欲しい。

2016-08-21

貧困JK擁護する人達、俺が金だしてやるってならないのはなんでなんだぜ?

あい人達が大好きな欧米だとお金必要な人が大きな話題になるとすぐさまお金集まるよね。

切実な問題に限らず「イチロー3000本安打を見届けたいイチメーターエイミーさん」みたいな

趣味領域でもあっというまに150万とか集まる。

日本は~とか言ってないで貧困JKの夢を叶えてあげて模範を示すチャンスじゃないの?自分の金は出したくないの?

町山智浩って何が凄いの?

ただアメリカに住んでいて、誰でも出来る映画の話をしているだけで、ブロガーと何が違うのかよくわからないのだが、世代の古い人達には特定の何か思い入れがあるのだろうか。

ちょいちょいタメ口になる人達


最近増えているのか、自分が古いだけなのか分からないけど、お客さんや取引先にもちょいちょいタメ口になるので横で聞いていてハラハラする。自分だけかと思っていたら、その部署部長も気になっていたらしく、この前ちょっとその話をしていた。


芸能人だと… 例えば狩野英孝なんかもこのタイプでちょいちょいタメ口になる。


共通して言えるのは、基本は丁寧語敬語なんだけど、20%ぐらいの確率タメ口語尾になる。それも別にくだけている会話ではなく、割りとビジネスシーンで。


そういえば書いていて思い出したけど、前の会社にも何人かいたな。

彼らを観察して思うのは、そういう教育体育会バイトなど)を全く受けてない人に多い印象で、平たく言うと甘やかされてきたんだろうな-という人達

まぁ、この会社ももうすぐ別に辞めてしまうし、彼とは付き合いも特に無いのでいいのだけど。

誰がどんだけ死のうがどうでもいい

自分が接点を持つ人以外はすべてモブキャラだと思って生きている。接点ない人達はいるのもいないのも同じ。だからテロで何百人死のうが、戦争で何十万人死のうが、ふーんとしか思えない。なんでみんな他人の死に怒りや悲しみを感じる事ができるんだろう。家族や知人なら分かるよ? でも赤の他人じゃん。



テロとか戦争とか航空機事故とかって、自分日常を彩るニュースとしての価値なら多少は感じるけど、少なくとも悲しみを感じるような類のものじゃない気がするんだけどなぁ。

日本には四季がある

なんかネットアンケート日本の誇れるところを一般人に聞いたらトップに「四季がある」というのがあって、それを見たネトウヨおちょくるのが生きがいぽい人達が「ネトウヨって日本しか四季がないと思ってんだwバーカ」って盛り上がってるっぽいんだけど、まったく意味が分からない。

なんで「四季がある」が「『日本しか四季がない』と奴らは思ってる」になるんだろう???オーストラリア人自国の誇れるところを「大自然」と答えたら「お前オーストラリアしか自然がないと思ってんのなw馬鹿かw」って嘲るみたいな。

あ、先手うって回答しておくと、俺自身全くネトウヨじゃないしネトウヨ嫌いだしリベサヨ揶揄される側だろうと思うけど、この件は論理問題としてなぜ「ネトウヨw」とバカにする感じの話になってるのかわからなかった。