「学生」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 学生とは

2016-10-01

人文院卒、就職をする。

アカデミックの道に挫折し、非常にやる気のない就活をした17卒の記録。反面教師にするもよし、馬鹿なやつだなあと一笑に付すもよし。巡り巡って誰かの役に立つことに一縷の望みを託します。

方針

労働者に向いていない自覚はある。経済活動に利する人材パフォーマンスをする。

●専門

歴史学一般的にわかやすい&経済関連ネタにしたほうが、反応が良かった。そのため、第二次大戦後経済復興ネタ研究していることにした。

●志望業界

商社コンサル金融サービスよりは修正資本主義のほうがまだ理解できる。「日本世界の人々の生活の発展に貢献したい」と語った。社会進歩を信じましょう。

学歴

某旧帝→同大学院

ES面接

書類提出:25社。(大手10

書類通過:11社。この時点で中小ほぼ全滅。

1次通過:3社。

内定:1社。




学生時代に頑張ったこと

序盤(中小書類面接)は「学生時代に頑張ったこと」という文面を真に受け、勉学・研究ネタに書く。自律性とゼミ活動企画してましたアピール。当然と言われそうだが全くウケなかった。院卒なら専門で培った能力アピールしろという話は聞いたものの、ほぼ落ちる。フィールドワークなりインタビューなりのある専門であれば別だったのかもしれん。

大手のころには、学部1年目にの経験していた大学祭委員活動文芸サークルネタに切り替え、書類も通るようになる(何年目でやったか最後まで聞かれなかった)。どちらを書くかは「求める人材像」と照らし合わせて選択学生団体同士の熱血折衝やトラブル解決ネタがウケそうなら学祭。他業種との関わりや根気アピールなら、市や大学事務やらとの関わりのあったサークルネタ。あとコンサル系なら英語プレゼン経験とそこから名刺交換交流2回目にこぎつけましたネタ

大学祭という字面のほうが活発な印象を与えられると思い、悩んだとき学祭ネタを使った。




就活動機

本音金銭不安覚悟が甘かった)+経済状況の悪化→おくすりのお世話になる。悪化し続けていたが、試しに就活を試みた結果、劇的に改善してしまった。・・・・・・就活しよ。」

建前「歴史を明らかにするだけではだめ。今生きている人の役に立ちたい。研究よりも経済活動のほうが幅広い人に影響を与えられる。」

これを熱っぽく語ったところでは面接に通った。とかく役に立たないと揶揄されることの多い歴史が専門なので、「説得力」とやらはあったのかもしれない。




教師

学部卒のときには、ある程度以上には惹かれていた。しかしまあ、30連勤で死にそうになってる友人を複数名見ているうちに、それでもやりたい、とは思えなくなった。




●その他

まだ意識高い系学生だったころ、有名企業幹部らによる某帝大限定エリート育成講演会(仮)に行ったことがある。言語決定論を実しやかに語り、優生学ギリギリ社会進化論を手放しで褒めそやし、「人の役に立つ」の「人」を疑いもしない姿勢を眺めてきた。そういうひとたちから、陰に陽に、役に立たないものはやめて、もっと経済とかを勉強しなよと言われた。リクルーター面談座談会OB訪問座談会等で、「大企業に入ったスゴい先輩」にとっても、それが世間常識というやつなのだと感じた。

社会希望を抱いていたかった。尊敬できるセンパイというやつに出会ってみたかった。所属したいと思える環境を見つけてみたかった。

2016-09-30

懇親会で酔っ払うヤツ何なの?

セミナーの後、懇親会があった。

講師先生を含めて約10人。

最初はみんな探り探り、遠慮がちに話す。

Aさんは、返事をするぐらいで、ほとんど聞き役だった。

しばらくして、みんな打ち解け、話も盛り上がってきた。

それとともにだんだん、Aさんが気になるようになってきた。

よく喋る。

同じことを喋る。

声が大きい。

講師先生の話を遮って、自分の話をし出す。

酔っ払ってる。

それが続くので、うんざりした。

学生合コンかよ。

良い社会人が、初対面の人ばかりの懇親会で酔っ払うってあるか?

会社の同僚じゃねーんだよ。

オメーの話なんて聞きたくねーんだよ。

つかオメーも酔っ払って講師先生の話覚えてんのかよ。

酔っ払いマジ迷惑

就活WEBテストとかテストセンターの結果教えてくれよ

何問正解したとか何点とれてるとか、せっかく何回も受けさせられるんだから学生にも結果通知するべき。

心理テストみたいな糞性格検査の結果とかも教えるべき

そもそも性格検査なんて大して考慮していない癖に、受けさせる意味が分からない。

面接で話して納得してもらうのが一番じゃないか

お祈りされた理由なんか教えろとは言わないけど、筆記試験の結果くらい公表できると思うんだが

http://anond.hatelabo.jp/20150530134607

しないわけが無いけどごく少数だと思うよ。

灯台を始めとする旧帝大早慶辺りの卒業生って普通大企業就職して30代時点で年収軽く600万超えで順風満帆人生送れるでしょ。

今はアベノミクスによる円安バブルで売り手市場からよっぽど屑じゃないと就職にも困らないし。

リーマン3.11後の大就職不況と違って優秀な学生起業するモチベーションがそもそも薄い。

2016-09-29

あなたはどんな人間か」という問いへの答え方:就活を終えて

面接を終えた後は、いつも携帯を握りしめていた。

日中か、翌日に電話がかかってくれば次の選考を案内されるからだ。3日後までに何もなければ、まず見込みは無い。1週間後、メールが届く。選考への参加のお礼と、「貴殿の今後のご活躍をお祈りします」という空虚文章。返事すら無いことも勿論ある。いわゆる「サイレントお祈り」。


厭なことは沢山ある。

今日、初めて会った人にさも当然のように「自己PRしてみろ」と言われること。

問われたことに馬鹿正直に答えれば怪訝な顔をされること。

素朴に疑問に思ったことを伝えると、機嫌を損ねられること。

自分長所は何か、短所は何か、と問われること。

考えたこともない将来設計を語れと強要されること。


自己分析という単語がいつから多用されるようになったのかは知らないが、今の用語法は恐らく就活ビジネスの暗闇で生まれたに違いない。

分析する自己なんてない」と口にする学生をよく見かける。

やりたいことは無いし、ライフプランキャリアプランもない。自分に何が向いているのかもわからない。中二病発症する時期でなくとも、自分の将来の夢を描けないことは、別段特別な悩みではない。今の時点で自分に向いている仕事確信していても実際にやれば嫌になる、ということも大いに有り得る。「向いていない」と思っていたことが案外楽しいと思えたりすることもある。そもそも配属を決めるのは会社であって社員ではない。

だが、「どんな仕事がしたいか」と面接官に問われれば答えねばならない。そんなの知ったこっちゃない、会社が決めることには何でも従いますからとにかく入れてくれ、と言うだけでは不採用だ。



あなたはどんな人間なのか”、と問われ、必死に答えた挙句自分否定される。

「お祈り」が来ても、自分には何が足りなかったのか、一切わからない。採用基準に達していても自分の他に評価の高い人がいたのか、達していなかったのなら何処が何点足りなかったのか、学生には教えられることはない。だから就活では皆不安になる。



新卒一発勝負のこの国の就活システムは腐っている。

根本的に変えるべき時が来ていると思うし、いつか変わるだろう。しかし、今すぐには変わらない。就活に疲れ、絶望し、リ○ルート本社の前で白昼堂々焼身自殺しようとも、世の中は変わらない。文句を言っても今すぐ内定は出ない。正社員になりたいのなら愚痴を言うのは一旦止め、とにかくやるしかない。


やるべきことは単純だ。とにかく選考に出来るだけ早期に、沢山参加する。行きたくない企業でも面接を受ける。これだけだ。

早めに内々定を貰って就職活動を終えることが目標なのではない。自分の納得できる会社に行くために、早めに選考に参加することが不可欠なのだ



面接は数をこなせば必ず慣れる。馬鹿げた質問への答え方がある程度は分かるようになる。言ってはいけないこと、言うべきことを察知できるようになる。面接官とのやりとりのうすら寒さが気にならなくなってくる。

「親しい友達は多い?何人いる?」「幼い頃はどんな子供だった?」などと滑稽極まりない質問をしてくる面接官に対して、馬鹿正直に答える必要はないと気が付く。面接官が納得する答えを考え、それを表現する。演じ切る。時には嘘も吐く。それが苦にならなくなる。選考に落ちても逐一気にしないようにする。




自画自賛するような歯の浮く文章を書いたり、話したりするのはただでさえ嫌なものだ。あまつさえ沢山の会社お祈りメールを送りつけられ、自分存在否定され続ける中で、自己PR文章を一人むなしく考えていれば鬱にもなる。自分自分肯定できない時は、他人自分肯定してもらうことが必要だ。他人文章を書いてもらうのも良い。家族、友人、先輩後輩、大学キャリアセンター、頼れる人は誰でも頼るべきだ。一人でマジメに頑張る必要はない。




あなたはどんな人間なのか”という問いで自分を苦しめるべきではない。真剣に考えても答えなど出るはずもない。ただ、面接官の求める話をしに行くだけだ。それが就活だ。

実際のところは、4月から働いてみないとわからない。わからないけれど、それでも4月から挑戦しても良いと思える会社を見つけるまで続けるしかない。




当たり前の話と笑われるかもしれないのだが、9月に入りようやく就職活動を終えた今、1年前の自分に言ってやりたいと思うことを書いた。就活が嫌になって何もかも投げ出したくなった人が読んでくれたらいいなと思う。

なんで年上の後輩ばっかできるんだ?

学生の頃も年上の後輩ばっかりだったし、就職して仕事を始めても後から入ってくるのは年上の人ばっかりだ。いい加減自分より年下の後輩がほしい

30歳既婚女が人と触れ合うには

子無専業、この夏フルタイム仕事退職したが、平日夫が仕事の間ほぼ一人で家で過ごしている。

ここ最近は夫以外にスーパー店員しか会話をしていない。

夫はほぼ終電近くに帰宅し、平日はぐったりしているので話し相手がいない。

友人は子供いるか働いているので皆忙しく遊んだりできない

専業の仕事も午前中には終わるので、出不精な私はほぼ1日中オンラインゲームをしている

私が遊んでいるオンラインゲーム学生が多く、30の私とは歳が離れているのでノリに着いて行けず一緒に遊んでもつまらない。

社会人の同世代と思われる仲良い人は片手で数える程度だ。

その人達日中仕事をしているので、私のように毎日頻繁にログインしていない。

オンラインゲームで同世代の同じ環境の同性と日中ゲームで一緒に遊ぶ(仲良くなたらリアルでも遊びたい)友人を作れたら、

今より毎日が楽しくなるのにな、と思う。

Twitterでも数回呼びかけたが、反応は無かった。そもそもフォロワーが2桁だし。

オンラインゲームじゃなくてもいい、同年代の同性と触れ合いたい。

異性の友人や、お金が掛かるような趣味を見つけるための習い事も日頃汗水流して働いている旦那申し訳ないのであまりやりたくない。

の子なし専業の女性日中何をして過ごしているのだろうか。

http://anond.hatelabo.jp/20160924004631

マジレスしていい?


30過ぎたら「恋を始める」のは難しい。

鯉は身近なところに落ちているモノだから

学生のうちなら学校とか通学路とか他校との交流とかで知り合うチャンスがあるかもしれないし、

まだ「恋に恋している」年齢だから、どんどんチャレンジしても大丈夫だって

本人も周囲も相手も思ってくれるけど

30過ぎた状態だと

職場通勤中か定食屋のおばちゃんかぐらしか知り合うチャンスが無いし

年齢で言うと「恋っていうか、結婚前提だろ!」ってなってハードルが上がる

テレビドラマでよくある、バーで知り合って。。。。なんてのは、アメリカじゃああるかもだけど

日本ではよっぽどじゃないとw


最近の子お見合い全否定が多いけど、

お見合いして気があって結婚して、そこから鯉が生まれるなんてことは、

ほんの40年前まではざらにあった話(今の子が知らないだけ)


あ、今までの話は「異性愛」を前提としていないよ。同性愛だっておんなじこと。

2016-09-28

http://anond.hatelabo.jp/20160928120521

学生に多いんだよな

実況とオタ仲間との会話とリア充臭い飲み会どうこうの話題とちっちゃい愚痴入り乱れて、

なおかつ普天間デモ隊マナーが悪いとか児童ポルノとかのネット記事リンクRTまで垂れ流してさ

そろそろ現実を見よう

オッサン若い学生と付き合うのは援助交際

みんな体育祭どうだった?私は超最悪のドンケツだった件。。。。

この間の体育祭は最悪だった。

嫌でしょうがなかった100m走案の定ドンケツ。。

せっかくクラスランクで中の上を維持していたのに中に下がった感じ。

ランク維持は少しでも気を抜くと下がるから努力してきたんだけど流石に運動までは努力できなかった。。

頑張って友達付き合いしていたA子から見下されると思うと悔しいわ。。

こうなったら今度の中間テストで持ち直すしかない。

増田に書いてる暇があったら英単語の一つでも覚えなければ。。

学生生活高校時代蠱毒のような教室でいがみ合い食い合わなければならない。

そこでのランク社会ランクにつながるから

弱者は土台になり強者蜘蛛の糸を掴み成功する。

私は底辺B子のようにお人好しでもないし、C子みたいにわざわざ敵を作ることもしない。

しなやかに障害を交わし的確にルートを選んでいくの。

私は土台になりたくない

私は成功をつかむの

・・成功と言ってもゲームだけの世界だけどね

・・歴史の授業教材「古代地球文化シミュレーション

これが結構面白くて1200年前の地球で行われていた教育機関体験しようってやつ。

高校時代三年間で上位クリアすると単位が取れるからついムキになっちゃう。

ノートにとって良い点数取って友人とのコミュニケーションも円滑に、、、

うーん実に不効率古代人はとても苦労したことだろうな。

そんなの頭にインストールすれば済む話だしね。

つくづく昔の人は苦労してたろうと思う。。

http://anond.hatelabo.jp/20160928005704

いやだから高齢童貞はみんなが四六時中セックスしているイメージかもしれんけど、

そんなイメージ通りのカップルなんていまどき学生でも少数派だからw

実際のところ忙しくてそれほどやれてないからさw 夫婦でもな

大丈夫セックスに縁がないのはお前だけじゃないよ。

その前に社会にまともな人間として受け入れられるような努力をした方がいい。

http://anond.hatelabo.jp/20160928005931

論文はあげられません

学生自殺我慢してください

指導できない教官選択権は無い

2016-09-27

http://anond.hatelabo.jp/20160927185358

そうか?

学校の話とか、研究室がどうとか学生が多いぞ。

これはカムフラージュなのか?

もう大学に行く意味がなくなった

現在20歳大学生

ではあるが、レベルとしては中の下レベルの「大学」というより「ほったらかしにされた施設である



大学に行けば人生が変わる」といったことがあったかもしれないが、

大学進学率は現在50%、つまり本来なら行くことはなかった馬鹿でも入れるようになった時代

そんな時代あの手この手でなんとか学生確保に専念しているが、日本大学は本当に多すぎる



そんな中で社会的認知が少ない大学に入っている自分ではあるが、

まり勉強できる環境としては整っておらず、進学率が9割を豪語するだけの所である



なので履修できる授業は1コマ2つしかないのなんてザラで、単位20以上そこから選ぼうにも自由ではない

1限の朝一から講義から普通に私語多いだけで教員が注意する始末、だが学生は出ずに駄弁る

中の下レベルのためゼミ強制的に組み込まれている、だが雑談交じりの会議をするだけで1時間半の無駄

こんな授業が必修になっているから落としたら留年確定



これを大学と言っているのだから恐ろしい

さら自分キャンパスにあった学部一つが募集停止にもなったんで不安しかない

というよりそんな所に入った自分が悪い



もしこの日記を見て何か感じてもらえたら幸いであ

大学に行きたければ、最低でもニッコマレベルマンモス大学に入ってそこで学生生活を楽しんでほしい

大学が淘汰される時代ではあるが、必要とされる研究機関けが残ることを心から願っている

スクールカースト底辺クソ雑魚ナメクジ処世術

どんなに辛くても

学校よりマシ」

と言い聞かせること


仕事罵倒され邪険に扱われ女性社員キモがられようとも

学校よりマシ」

と思うことによってなんとか生きていける


から嫌われるのもキモがられるのも、そしてそれでも人間関係強要されるのも、拘束時間長いのも仕事学校は一緒だけど

仕事は金を貰える

学校は金を貰えないどころかとられる(親のだが)


そう思えばどんなに仕事に行きたくなくても頑張れる

学生に戻りたいとかいう人よくいるけど

もういっかい小学生からやり直せと言われたら俺は今すぐ舌を噛み切って死ぬ




ただ大学は別だ

友達皆無で4年間で同じ大学学生と会話(事務的もの含む)した時間

多分合計1時間未満の糞ボッチだったけど

堂々と引きこもれるのは素晴らしい

クソ文系だったので単位さえとれれば最終的には月に一回通学すればあとは自宅でネットゲームしてるだけでよかった

バイトもしたくなかったからひたすら実家から送られた米で作ったお粥と近所のスーパーで一丁30円で売ってる豆腐だけ食って凌いでたけど

若かったからか身体を壊すことなかったし

素晴らしく幸せだった

(高校時代母親栄養たっぷり食事毎日とっていても常に体調不良でそんなに太ってたわけでもないのに15キロ痩せたことを考えると若さよりストレスフリー環境がよかったのかもしれない)



大学生は最高だった

いやほんと最高だった

我が世の春が来たと全裸叫びたくなるくらいだったね

マジで



あーやっぱり学生に戻りてー

今まで出会った中で一番すごい人。

遠い昔に働いていた職場での話である

「私、突出していたの」

前触れもなく、そんなことを言い出した年上のおばさま。

私はといえば、頭の中に「?」がひとつ

彼女淡々と続けた。

学生の頃、教科書とかもう早くに読み終えちゃって、授業が退屈で仕方なかったの。だからサボったこともあったわ。先生は、テストの点数さえよければ何も言わなかったしね」

うん十年前の懐かしい思い出なんだろう。

でも、普通、突出してたとか自分で言う?というより、本当は突出って悪い意味で使うんだっけ?(念のために調べたらいい意味だった)

なんてことを考えた後、口からポロっと出たのは

「授業サボったこと、後悔してるんですか?」

という言葉彼女にとってトンチンカンだったのだろう。

別に」と、ちょっと驚いた様子で返してきた。

すごいですね!とか言ってほしかったのかもしれないが、どこもすごいと思えなかった。

彼女は頭はいい人だったが、精神的に問題を抱えている人で、私はよく攻撃対象になっていた。

ええと、多分続く。

2016-09-26

http://anond.hatelabo.jp/20160926112012

自分の入ってたサークルちょっと天然気味の子部長になった

彼より大人世間慣れした器用な子もいたし、彼より甲斐甲斐しく面倒を見るタイプの子もいた

先輩によると天然の彼が部長になった理由は「その方がまとまるように思うから」ということだった

サークル全体として見た時に、彼・彼女が適任だった、ということはあるんだと思う

役職につかない=報われない、という解釈もなにか悲しい

あなた代表にするとあなたばかりに負担が集中するから、という判断だってあるのかもしれない

変な自己評価自分を縛るのはやめて、良い風に考えよう

残り少ない学生生活サークル活動を楽しもうぜ

10年前のあの日、俺はKくんに電話を掛けることができなかった

来年で30になる。

 

子どものころ海外に行って別れて、久しぶりに地元に帰ってきたKくんはモデルを目指すという話を噂で聞いていた。

そして当時一番の親友だった俺と会いたいという意図を聞いた。

一方、俺は学生ニート引きこもりと化していた。

どうにかしなければならないと思いつつも完全に対人恐怖症になっていた。

電車の中の女の子たちの笑い声ですら動悸がして、非常にストレスになる、今思えば完全に病気だった。

あえば当時10年ぶりの再会となるが、俺は旧友とは誰とも会わなかった、会いたいと思わなかった。

その時、成人式親友だったやつと目があい、頑張って明るく挨拶したが無視されたのを思い出していた。

こんな俺をみてもコメントに困るだろうし、俺もK君の中の思い出を汚したくないし、何よりとても辛いので会うことができなかった。

会わなければいけないことは頭では分かっていたが何もできなかった。

都合が悪いふりをして会わなかった。

ドアには電話番号が書いてある紙がかけられていた。

 

それをアパートに持ち帰って電話を掛けようか、夜中に考えた。

考えて考えて、やっぱり電話を掛けるべきだと思ったが、とても何を話せばいいのか想像が付かない。

どう受け答えすればいいのか全くイメージができない。

何を言えばあの頃の思い出を汚さずにキラキラとさせたまま期待を裏切らずに電話を切れるのか考えた。

しかいくら考えても答えはでなかった。

つの間にか俺は真夏暑い夜の空の下にいた。

家の前のアスファルト道路の上に、靴を履いてパジャマ姿で立っていた。

携帯電話を片手に、視線を何度も地面と空を往復させて考えた。

長い時間が経ったように思えた。

答えは出なかった。

10年前の俺はKくんに電話を掛けることができなかった。

 

それからしばらくはそのことがずっと心のしこりで残り続けていた。

俺はというと頑張って大学卒業して何とか就職して働きだした。

勤務中でも増田が書けるだけの緩い職場だ。

もちろん忙しいときはそんな暇はないが。

何とかまともな社会人になってきたところでふとそのことを思い出した。

 

名前特殊なだけあってネット簡単に今の近況を調べることができた。

モデルを目指している人間ブログツイッター本名でやらないわけがいからだ。

特定やす情報もいくつか揃っている。

5分もかからずに特定できた。

10年前の俺にはできないことをしている。

今度ライブをやるらしいが、あいにく見に行くことができない距離だ。

特に大きな病気もせず活動を続けてきたんだなということがわかった。

残念ながらTVドラマに出まくるとか大ヒット歌手になるというところまでは行っていなかったが。

何か一言でいいから伝えたい気持ちが強くなった。

 

でも、10年前の俺の電話を掛けることができなかった俺と、

今の俺は何が違うのだろうか?

今でも俺は自分武器を取られたらオロオロして自信を無くして取り乱す人間だろう。

少し仕事ができるようになったせいで偉そうな精神性と虚ろな自信を身に着けたから、

今連絡を取りたいとか応援したいとか思い出しただけだ。

要は、自分に必至じゃなくなったか他人人生ちょっかいかけたくなったのではないか

今朝からそのことを仕事をしながら考えていたが、

どうしてもその疑惑が晴れることはなかった。

 

俺が伝えたいことはこうだ。

10年前Kくんに電話をかけなかったのは決して嫌いだとか関わり合いたくないからではなく、

今の汚物のような俺がモデルを目指す君のキラキラとした思い出を汚しかねないと判断たからだ」

「そして汚さないように交流を持つということも当時の俺の能力では不可能だったからだ」

「もし、嫌われたとかそう思っているのなら誤解だ、10年間何も言わずにすまなかった」

「今はバンドしたり歌手をしたりして幅広く活動してると思うけど、もし機会があればライブを見に行きたい、頑張って」

10年後である今の俺に、これを誤解なく、かつ円満に伝えられるだけの自信はなかった。

 

どうやら俺は10年前の俺と同じように、あの当時から10年後の未来の俺は同じように、

きっとまた連絡を取れずに終わるのだろうか。

俺が自分の心のしこりである重荷を解き放たれたいという欲求があるのか、

それとも未だに自信がなく怯えているのか、

あの当時自分の選んだ選択を一生責任を取って肯定するべきなのか、

難しいことを考えずに連絡を取り、何事もなく終わるのを期待するべきなのか、

Kくんにとって何が望ましいことなのか、古傷をえぐることにならないのか。

 

10年前も10年後も俺は答えを出すことができない。

Kくんが増田なわけはないが、

万が一にも増田なら、

あの時俺が会わなかったのは、どんな顔で会えばいいのか分からなかったんだ。

電話を掛けなかったのは、どんな話をしたらいいのか分からなかったんだ。

そして今も連絡を取れないのは、もう自分が何を本当に従っているのかも、

何をすれば一番正しい結果になるのかも、判断できないからだ。

 

すまん、Kくん。

立派になったら連絡を取ると誓ったが、

俺には一生無理かもしれない。

どうすればあの時と10年間を軽く謝って応援できるのかイメージが付かない。

俺は何も変わらなかった。

とても悲しい。

夢を叶えてください。

家族と仲良さそうだし、健康そうでよかった。

もし行ける範囲ライブがあったらこっそり顔出しますね。

本当はもっと文通していたかった。

でも日本語を忘れかけていると書いていたのを見て、

もうこちらでのことは忘れて新しい生活になじむのを優先した方がいいのではないか

そのとき僕は思ってしまった。

お金もかかるし、続けるだけの勇気も知恵も無かった。

いっしょに遊んだこととか、今でも全部覚えてる。

本当にありがとう

また、いつか。

 

Wより

2016-09-25

ホワイト研究室だけど研究死ぬほど嫌だ

大学研究の話。学部4年

現状と環境

研究室に行くのがどんどん嫌になり研究室に行く時間も減っている

研究室鬱についても調べることが増えた。

研究室自体ブラックでは全くない。むしろホワイト

コアタイムは無いし、毎週の進捗報告も特に進展が無ければ「特に進捗ありません。~している途中です。」で済まされる。

ネットでたまに見る教授や先輩が横暴といったこともない。

研究が嫌な理由

研究が嫌な理由を考えてみた

  • 単純に研究が進まない

就活が終わってから研究を本格的に始めたが、正直最初から何をすればいいのか全然からなかった。

からないことがあれば教授や先輩に聞かなければいけないのだろうけど、自分研究テーマは先輩たちとは多少分野が違ったので

必然的教授にに聞くことになる。

自分所属している研究室教授質問をしにいくと、まず「君はどう考えているの?」というように聞いてくる。

それに答えるとさらにそこからかい部分について同様の質問が出てきて突き詰められる。

学生に考えさせたいという意図はわかるのだけどそれがプレッシャーとなり教授質問をしに行くのが怖くなった。

質問をする前に考えをまとめるが当然わからないことがあり、でもそれを質問するのは怖く考えがまとまらない…という

悪循環になっていった。

こうなってからは何もかもうまくいかない。

からないことがあっても質問しないのだから当然である


研究室に仲のいい人がいないということもつらい要因の一つになる。

研究室の同期は俺に対してはビジネスライク関係で、仲が悪いわけじゃないけどそんな気軽に話したりはしない。

俺以外の同期は元々仲が良かったため普段から話してるけどその輪に入れない。

研究室にいるときは基本話し相手がいなく、もくもくと研究を行っているのだが案外それが辛かった。

考えがまとまらないし話す人もいないのでストレスが溜まっていく。


  • 迷惑をかけると感じることが多い

実験をするときには自分以外に先輩を一人ついてきてもらわないといけない。

実験は3時間ほどかかるので先輩の時間を取ってしまうのが申しわけないと思い実験をするのを躊躇してしまう。

研究っていうのはそういうもんだし仕方ないとは思うけどこの感情は消えない。

この前の実験は失敗してしまいまた同じ内容の実験で先輩についてきてもらわないといけないのが憂鬱だ。

研究が進まず迷惑もかけて、自分はいないほうがマシじゃないかと思う感じる

比較的結果の出しやすテーマ教授に言われて今のテーマにした。

ハード系の研究だが、シミュレーション系の研究の方が向いていたように思う。

またテーマ自体もあまり意味のある研究とは思えない。


精神状態の変化

研究がうまくいかずに自分精神が変わったと思うことが3点ほどある

本当に研究が原因かはわからないけど

  • 行動しにくくなった

慣れないことや新しいことをし始めるとき、うまくいくか不安先延ばしにすることが多くなった。

頼みごとや質問をしに行くとき不安になる。

実際に実験の準備不足やメールの誤字などミスが増えている。

この日記もどっかしら間違えてそう。

調べてみたら予期不安というものらしい。

対処としては小さな成功を積み重ねていくようにするといいらしいが、研究で小さな成功すら思いつかない。

家にいてゲームをしているときに、こんなことをしていていいのか、もっと実のあることをすべきじゃないのか。

無駄なことをしてはいけない、というような気持が出てくるようになった。

でも何をすればいいかはよくわからないまま。

  • 思ったことがそのまま口に出るようになってきた

ネガティブワードや人を馬鹿にしたり茶化すようなことが頭に浮かんだら

静止できずに言ってしまうことが増えた。


今後どうなるんだろう

研究が始まってから研究関連でうまくいってることなんか一つも無い。

研究室選び、研究テーマ選び、研究室内のコミュニケーション研究の進め方のすべてを間違えてしまった。

別の研究室テーマならうまくいったのかと考えるけど、結局同じ道を行く気もする。

いまはただ卒業研究が終わってほしい。

でもこの程度でこんなにつらくなる俺に仕事は進めていけるんだろうか、この反省を活かせるんだろうか。

君の名は。」そんな辻褄合わないか

物語的に辻褄合ってない(理解不能)っていう批判が多いが、

これとか https://note.mu/akiko_saito/n/n3c3d6b264f7e

まじで?そんなわかんないもんなの? 俺はリアルタイムで見ながら普通に解消していったけど...

一個一個答えてみると、

  • 毎日持ってくるお弁当は父と息子どっちが作ってるの?!
    • 父じゃない?場合によっては息子...えそこ関係あるの?作らなそうに見えたってこと?
  • 男のほうは車に乗せていってもらってたけど、帰りはどうすんの?!凍死するんじゃないの?!
  • あの飛騨についてきた友達はいったいなんの意味があったの?!
    • 友達心配からついてきたんでしょ?なんか頭おかしくなってそうって思ったから。あと男友達の方はあの女の人に惚れてそうだったし下心もあったんじゃない?
    • シナリオ的な意味としては、一人でいったら映画としてつまんないでしょ。賑やかしだよー。多分。
  • なんでスマホの中身がいきなり消えるの?!

あと村上春樹だけど、初期の頃の作品集に「タイトル書いてみてから想起される物語さらっと書いてみるというやり方を取っている」とか書いてあったし、普通にシチュエーションだと思う。あとで物語意味的なものをどんどん入れていったと思うけど、新海誠もそんな風に成長すれば良いんじゃないかと思うけど。村上春樹も初めの作品評価割れ芥川賞とか取れてないしね。

この他よくある疑問

  • 日記書く前に連絡取ればいいよね。
    • 最初になんども試したけど繋がらんかったんでしょ。
    • そして最後ダメ押しでもっかい試したと。「えー!?なんで繋がんねーんだよ!?」っていう描写なかったしそうなんじゃない?
  • 時間遡行に気づかないはずがない!
    • いやいや、気づいてから記憶がどんどん消えてったよね?あとスマホの中身もびゃーって消えたよね?
    • あれはつまり、入れ替わりを起こさせた「何がしかの力」は時間遡行を気づかせないような力が働いているってことでしょ。因果律を守るとかそれ系の。
    • 記憶がどんどん消えるんだし、入れ替わり時に気づけない事象があっても物語的には不思議じゃないと思うんだけど。
あと他にあるー?

2016-09-23

今日しかったこと

雨で壊された蜘蛛の巣の残骸

半年以上たって値下げされたアメリカンショートヘアの猫

200円のハムスター

早朝のコンビニ配達に来ていたドライバーのおばさん

さなクリニックで延々と健康診断の客をさばいていく看護師さん

ビルの隙間から見える錆び切った非常階段

裏の路地踏切

悪臭を放つ行為をやめてくださいという張り紙

多摩川沿いに見えるホームレスの人の家

雨の中草むらで除草するおっさん

桜木町の地下で寝ているおっさん

図書館階段で寝ているおっさん

いつみても客のいない新しくできた中華料理

ボロ家の電気配線

キラキラしたリア充向けショップに貼られてる最低時給ぎりぎりの求人

競馬開催日でもないのにウインズ階段で座ってるおっさん

一番前に置いてある賞味期限が切れてるバナナチップ

おもそうなおしぼりの入った番重を軽トラックに積んでたおっさん

横浜そごうの近くの草むらががさがさするのでのぞいたら見えたねずみ

手持無沙汰でベビーカーを丹念にアルコール消毒する受付の人

雨の中タクシーガソリン補給し続けるおっさん

新聞オートレース欄を一心不乱にみるおっさん

手をつないで歩く学生カップル

この世は悲しいことばかりでうんざりする。最近はぼろいビル建物がつらくなってきた。

彼女妊娠したら激変した

学生同士で付き合っている彼女妊娠したら激変したんだが、女ってのは皆こんなもんなのか

結婚したくないから堕ろしてってLINEしているのに返事なんでなんでばっかり

そもそもお互い合意の上でしてるんだから妊娠する方が悪いでしょ。

もっと冷静でしっかりした女だと思ってたのに。

どうすれば堕ろしてもらうことができるんですかね?

たぶん占い向いてない

淡々と結果を教えてほしいだけなんだよね。

例えば、手相なら「これは○○の相です。こっちは××です」とか。

こういう仕事なら向いてますとか。

それを、ふんふんと聞いて、内心、当たってるなーとか、それはちょっと違うかなぁ…って思いたい。


イベントときに隅っこでやってる500円とか1000円の占いしか行ったことないんだけど、

毎回、悩みを聞き出して、それを踏まえてアドバイスしようとしてくれるので、

「え、初対面の人に相談するような悩みなんかないし…」って思って、ふっと冷めてしまう。

占い関係ないよね?これただ、有料で悩み相談してるだけだよね?って思う。


手相の本とにらめっこしながら、淡々と何の手相かを延々説明してくれた学生の頃の文化祭での手相占いが一番よかったなあ。