「シフト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: シフトとは

2016-05-24

舛添要一の一連の騒動により、俺の中で株が上がっている人物

片山さつき



知ってのとおり、舛添要一の二人目の妻である

舛添要一との結婚生活について片山さつきはボロクソに書いており、以前は「事情からして舛添に対する感情が悪いのは致し方ないと思うが、悪く言いすぎではないか

舛添がロクデナシなのはともかく、片山さつきが良妻だとも思えないし舛添の酷いエピソードも話半分くらいなのだろう」程度に思っていた。

だが、舛添の酷さが明らかになるにつれ「片山さつき政策同意するかどうかはともかく、それとは別に舛添との離婚は舛添が全面的に酷かったのではないか」という方向にシフトしつつある。

2016-05-21

http://anond.hatelabo.jp/20160521190026

元増田です。

SPAは、クライアントが自立した1プログラムとして状態管理する。サーバUIと同様の非同期なイベント発生源/イベント発行先の一つとして扱う。またReactとReduxの組は、データベースサーバサーバサイドページ生成のスタイルを、サーバブラウザでやるようにシフトさせたものともみなせるだろう。

手間がかかりません?さらにもともとほぼサーバー側だけで済んでいたものを分けることでCSRFやSQLiなどの変なバグを仕込む可能だってありますよね。これに見合うメリットが見えないのですがいかがでしょうか。

そしてReact自体には、JSX構文もbabelもいらない。JSXタグを書くよりむしろReact.DOM.div({...},...)等で書いたほうがプログラミングでは扱いやすい。JSXサーバサイドページ生成のテンプレート言語利用文化に寄せた表現に過ぎないといえる。そして今ではbabelで変換する対象もES6 modulesのexport/importだけだ。これも分割ファイル対応のためにwebpackあたりを使うなら、ついでにbabelでES6 modulesも、といった程度のこと。

というかですね、そもそもVをロジックの中にベタ書きしちゃうの嫌なんですよね。シンタックスハイライトとかインデントも効かないじゃないですか。そういう点ではAngularJSが一番気持ちいいですが。。

まあそれはそれとして、なるほど、JSX別にどうでもいい、というのはわかりました。まぁそれならわからんでもないです。

すでに一般に忘れられつつあるprototype, Dojo, Mooと同格であるjQueryのほうが五年後も活発にメンテされるのかどうか怪しいだろう。もちろん、レガシーものとしては残り続けるだろうが。

ここわかんないですね。活発なメンテがそんなに重要なのかな?ということです。まあモダンな感じで書きたいということは理解できますが、それさえクリアされていればいいんじゃないでしょうか。そうでもないですか?

http://anond.hatelabo.jp/20160521163144

まずReactの特徴は、「状態データから変換してビューを生成する」スタイル統一されることにある。

これはjQueryをはじめとするDOM操作モデルでの、「初期状態ビューの作成」と「(イベントに伴う)状態変化からの部分ビュー変更」で構成するスタイルから脱却され、たとえば部分処理の積み重ねから想定外状態が生まれることを防ぐ。

SPAは、クライアントが自立した1プログラムとして状態管理する。サーバUIと同様の非同期なイベント発生源/イベント発行先の一つとして扱う。またReactとReduxの組は、データベースサーバサーバサイドページ生成のスタイルを、サーバブラウザでやるようにシフトさせたものともみなせるだろう。

そしてReact自体には、JSX構文もbabelもいらない。JSXタグを書くよりむしろReact.DOM.div({...},...)等で書いたほうがプログラミングでは扱いやすい。JSXサーバサイドページ生成のテンプレート言語利用文化に寄せた表現に過ぎないといえる。そして今ではbabelで変換する対象もES6 modulesのexport/importだけだ。これも分割ファイル対応のためにwebpackあたりを使うなら、ついでにbabelでES6 modulesも、といった程度のこと。

すでに一般に忘れられつつあるprototype, Dojo, Mooと同格であるjQueryのほうが五年後も活発にメンテされるのかどうか怪しいだろう。もちろん、レガシーものとしては残り続けるだろうが。

Reactのモデル関数型プログラミングモデルのものであって、そういう観点ではすでに何年も続いたものであり、React自体は消えたとしてもその手法は長く続くことになる。

2016-05-20

好きな言葉

学生時に地元コンビニバイトしてた頃、いつも私たちと入れ違いで深夜シフトに入る年上のお兄さんがいた。

180㎝は余裕でありそうな高い身長を小さな軽自動車に押し込めて出勤してきて、コーヒータバコを買って外で一服してからシフトに入る。

まぶたが重そうで三白眼でボサっとした髪で、いつも眠そうだったり気怠げだったりしてあまり口数も多くない人なんだけど、

ある日、シフトに入る前にいつも通り自分コーヒータバコを買うついでに、

私とその日一緒のシフトだった同級生の2人に、コーヒー2本と大きめのパン1つをおごってくれた。

レジで袋を私たちに渡しながら「ちゃんとふたりわけわけして食べやー」と微笑んでタバコを吸いに出ていく先輩がなんとなく印象に残っていて、

それから食べ物シェアすることを「わけわけ」って言うようになった。

ちょっとこどもっぽい言い回しだけど、記憶とセットであたたかい感じがするので結構気に入っている。

こんな感じで、人や本から気に入った言葉ちょっとずつ勝手にもらいながら生きているので、

つの間にか自分の周りには自分が好きな言葉がたくさんあって、ふと会話中にそういうことに気付いたりすると、妙に幸せな気分になる。

2016-05-17

http://anond.hatelabo.jp/20160517114849

公式配信ばっかり見るマンとしては潰れたら困るけど、ユーザ配信関連はどーでもいいと思ってるから、半分は共感できないけど半分は共感できる。

しかし、それも長くは続かなかった。「歌ってみた」の台頭であるニコニコができて半年くらいか

それまでのオタクとは全く違う層が、急にかっこつけてアニソンを歌い出したのである

まるで俺たちの秘密基地ヤンキーに見つかり、奪われたような気分だった。

極めつけは、歌ってみたの連中がニコニコ5とかいう最高に気色悪いユニット組んで、そんなかのメンバーの女が自分の歌には絶賛コメントして、他人の歌にはボロクソに貶すコメントしてたのがバレたとかい死ぬほどどうでもいい話題ニコニコを席巻した辺りで完全に興味を無くした。それからニコニコは見なくなった。ヤンキーしかいないから。

特に共感できるのはこの辺。ニコニコ以前にもこういう目にあったことがある。

ムネオハウス不謹慎系のサンプリング音楽だ。

あれも最初政治時事ネタの音声を切り貼りして、面白音楽にする向きが強かった。

だがムーブメントが盛り上がってアルバムがどうこうというほどに曲数が増えていけばいくほど、サンプリングの要素は薄れていき、誰かの作った曲そのものが前面に出てきた。

もちろんサンプリング素材が少なかったから、そうなるのは仕方無い部分はある。でも5分6分もある曲の中で、サンプリングを活かした部分が数十秒というのは、アマチュア作曲家たちに母屋を取られた気分だった。軒も母屋も俺のものではないが。



同じようなことはニコニコでもあった。元増田が嫌っている初音ミクだ。

あれも最初は、YAMAHAのすごい技術にどっかの会社萌えキャラ付けて出したぞー!って感じで、技術それ自体とミクという看板面白がられていたように思う。

それが段々と誰かの作った曲(それもJ-POPとさして変わらないような恋愛の歌)の投稿シフトしていき、やたらヒットした。そこに歌い手が乗っかって、現在ボカロブームというかジャンル定着に繋がっていったように見えた。

あのままだとミク・ボカロブームDTMブームも先細りしていたろうからクリプトン社の商売としては都合が良かっただろうし、投稿先のニコニコとしても権利的にアウトなカバー曲を出されるよりは、セーフなオリジナル曲を出してもらった方が良かろうとは思う。

からこれはいい事だったはずなのに、すごい技術萌えキャラが乗っかってる面白ソフトウェア初音ミク」それ自体ブームが消えて、ミクに歌わせた曲のブームになったあたりで、俺はアマチュア作曲家歌い手母屋を取られた気分になった。軒も母屋も俺のものではないが。

2016-05-12

http://anond.hatelabo.jp/20160512180207

だめだこいつ。経済の話をしていて急に世代間の話にシフトしていることにすら自分で気づかんとは。

音楽YoutubeとかSpotify再生至上主義に変化してきてるけど

アニメ配信中心になった時にdアニメニコニコAbemaTV再生回数・視聴数へとシフトしていくのだろうか

グッズ等で儲ける方向になるのは原点回帰とも言えるが

2016-05-09

http://anond.hatelabo.jp/20160509175522

俺もかなり強く意識してないとマジで無理、っていうか視線切ると大体失くすから目を離すとダメ

一番ひどかったのはコップとノートPCマウスケータイしか置いてない割とスッキリしたテーブルの上に3秒前に置いたケータイをロスト。

視界内に見えてるのにちょっとした光の加減とかケータイの見えてる角度がイメージと違うとかで見失って見つけられなくなってパニックになったことがある。

結局、マウスケーブルケータイの上を横断してるだけで見えてるのに見つけられなくなってた。



当然、風呂がわいたのでケータイ置く→風呂に入る前に電話する用事ができたのでケータイが……ない!!ってなるし、

リモコンでもお茶のコップでもピンセットでも爪切りでもドライバーでもそうだわ。

爪切り右手左手シフトする一瞬でティッシュに気を取られたりすると失くすし、

ドライバーはネジ一本ごとに「ネジはどこだ!?」→「ドライバーどこいった!」→「さっき持ってたネジはどこだ!?」→「あれ?ドライバーは?(握りしめてる)」で作業全然進まない。

家の鍵は玄関ドアの内側にマグネットフック貼り付けて鍵掛けにしてる。

帰宅時点で開錠したらそのままそこにかけるようにしてからはかなり失くさなくなった。



あと、「これは失くさないようにココに」って場所を選定して置いたモノは逆に90%ぐらいの確率で盛大に見失う。

失くさないようにと思ってどこかに置いたのは覚えてるけど、どこに置いたか覚えてないっていうバカさ加減。

しろ「俺のことだから(自然に振る舞えば)この辺りに置くに違いない」とコナン君気分で10秒前の自分無意識と読み合いをする方が結果的に素早く見つかったりする。



増田病気レベルかどうかはわからないけど、俺は別件で病院行ったらADHDだったらしい。

定位置を決めるのがいいと言われたけど、俺は一度にやろうとすると定位置が覚えきれなくてパンクたから、

家の中では使わない鍵と財布だけ定位置を決めるようにした。財布は外出用のカバンに入れっぱなしにしている。

あと増田が言ってる10秒で失くす的な、使わない時の定位置はわかってて失くさないけど、使ってる合間にロストする現象はなくならない。

この後10分使わないなら定位置へ、すぐに再度使う場合のみココへっていう一時的な置き場を、

家の中で普段過ごす地点付近にお釣りトレイかなんか置いて設けてしまうというのもありなのかもしれない。

うちも2LDKなんだけど、なんのかんのしてたら結局普段過ごす部屋が一部屋になってしまっててちょっともったいない

http://anond.hatelabo.jp/20160509101440

増田サバクトビバッタを知らないのかな? ならば説明しよう。(CV:池田秀一

サバクトビバッタというのは日本で言うところのトノサマバッタと同じものだ。

大きなバッタであり、時折食用にもされる。増田子供ときに見たことがあるだろう。

比較メジャー昆虫ではあるな。

そして、時折大発生して蝗害を起こすことでも知られている。

このバッタ大発生するメカニズムについて説明しよう。

サバクトビバッタには、「孤群相」「群生相」という二つの生態が確認されている。

孤群相のサバクトビバッタは小集団でのみ生活し、あまり群れを成すことをしない。そのため子供もあまりさないから蝗害を起こすことも無い。

所が、あるスイッチが入ると突然孤群相のサバクトビバッタから群生相のサバクトビバッタが生まれてくる。

群生相のサバクトビバッタは、集団生活することを好む。集団生活して性活もするから子供を作りまくるんだ。まるでヤンキーだな。

群生相のサバクトビバッタからも当然の如く群生相のサバクトビバッタが生まれてくる。ヤンキーの子供はヤンキーというわけだ。そうして沢山子供を作りまくると、結果的サバクトビバッタ個体数が爆発的に増えて蝗害を引き起こすことになる。

孤群相から群生相に急にシフトしてしまう原因はなんだろうか? 俗には「ストレス」が原因だとされている。虫のストレスというと、つまり餌が無くなって来たりすることだったりするのではないかと言われている。

これは、人間にも同じことが当てはまるとも言えるだろう。

貧すれば鈍する人間お金がなくなると思考力を奪われ、やがてモラルを逸してしまう。

衣食住満ち足りて礼節を知る。逆に言うなら、衣食住が不足している状態ならば礼を欠かしてしまうということだ。

これは人間が衣食住を欠かすというストレスを負うことで弧群相から群生相へとシフトしてしまうことに他ならない。

話を元に戻そう。劣化コピー劣化コピーアニメ業界が飽和している。これは永遠に続く無限劣化コピーループなのであろうか? 

答えはNOだ。

劣化コピー劣化コピーは、つまりアニメーターが群生相という生態にシフトしているから起こることであり、蝗害に近似して考えるならば、結果も一緒である

「多くの飛蝗がパラダイム(生息場所シフトを失敗して死滅した後、あるべき場所に移動を成功できた一部の飛蝗のみが次世代として生き残る」であるアニメーターも然り。

大量生産の裏に大量の死滅あり。歴史角度とかによって証明される。

長く続くものではないよ。

なぜ貨幣価値は次第に下がっていくのか

学校インフレとかデフレとか習う。ちょっとそれと同じように考えていいのかわからないので教えてほしい。

明治時代から「円」って使用されているけど、段々貨幣価値が下がっていっているよね。

昔は1円って大金だった(明治時代のある時期で、今の2万円とか3万円したという)けど、今は1円はまさに1円の価値だ。ほとんど何も買えない。

ほかにも昭和時代から自動販売機ジュースコーヒーの値段が上昇し続けている。銭湯の値段もそうだしカレーライス一杯の値段もそう。

なんでも値段が上昇し続けている。これは貨幣価値が下がっているってことでいいよね?

金本位制から管理通貨制度シフトし、さらヴァーチャル貨幣が用いられていく中で貨幣価値相対的に下がっていくって話はわかるんだが、そういう大きなシステムの変動がない時代もじわりじわりと貨幣価値が下がって(モノの値段があがって)いっていないか? 

私は今年で30歳になるけど、私の子供のころから比べてもモノの値段はあがっている。デフレだとかなんだとか騒いでいた時代をまたいだにも拘わらずだ。

アメリカなどの諸外国もこの傾向があると思う。なぜこうなるんだろう? また弊害はないのだろうか? などと思う。

経済収縮、人口減少の次に日本で低下に転じるもの

平均寿命

大きな理由は2つ。貧困人生観の変化。

2016-05-07

転職活動愚痴

ハロワ求人サイト頼りの転職活動中なんですが、ハロワ求人票が信用できない。



例えば、

正社員、完全週休2日、9時~18時、月給25万円、賞与年2回、交通費残業代は別途支給

求人に応募するとですね。書類選考のあとペーパーテストと2回の面接うけたあとの最終の条件詰めで、

最初の6ヶ月は契約社員、その後社員登用試験あり(3年目までに2回受験可能、3年で契約満了

6ヶ月は平日9時~18時だけど、その後はシフト制で交代勤務。土日出勤や夜勤もあり。

月給25万円(ただし45時間のみなし残業含む)、契約社員の間は同条件で21万円。

賞与は3年後までは寸志程度に出ます

交通費は月1万円まで支給(駅から片道210円のバス利用)

求人票と違う?うちの会社はみんなこういう条件でやってもらってるからさ~

とか提示されるんですよ。話違いすぎ。無駄になった時間お金返せ。

ハロワの窓口の人に聞いたら、基本的求人票の条件は求人会社自己申告がベースからと。

そういう意味では、求人サイト情報は今のところ「ある程度は」正確。



あと。「合格者のみ連絡します」ってやつ。

それでもいいです。でも、いつまでに連絡するかは明示してほしい。2週間後とか○月○日とか。

指定なしなら1週間から10日で応募中リストからはずしているので、

3週後に連絡してきて「明日の午前中に最終面接を」と言われても、頭から消えてて???ってなる。

せっかく連絡してくれてるのに、お互いによろしくないと思う。



いずれにせよ、頑張るしかないのだけどね。

ブクマ大量に貰えるらしいのでExcelテクニック晒す

Excelというキーワードがやたらブクマ集めるようなので今使っているExcelスキル晒すわ。

Excel2010で動作確認済み。一応ググったら出るはず。

クイックアクセスツールバー(Alt + 数字キー)

正直言ってショートカットキー知らなくても大体これでなんとかなる。

オプションから追加してもいいし、やりたい処理のボタン右クリックして追加してもいい。

俺が追加してるのは下記の通り。

・シートの行を挿入

・シートの行を削除

・シートの列を挿入

・シートの列を削除

Ctrl + Shift + 「+」とかはセルの挿入とかいう余計なダイアログボックス出るのでNG

セルを結合して中央揃え

正直言ってセルの結合なんて使いたくないけど元のフォーマットに合わせるために使わざるを得ない場合がある。

・その他の罫線

罫線操作に役立つ。

Excel方眼紙で図を作る際にも役立つ。

Alt +「o」→ 「h」→「r」

シート名変更。別にマウスでカチカチやらなくてもできる。

Alt +「e」→「m」「c」

シートの移動またはコピー別にマウス使わなくてもできる。

Alt + 「e」→「l」

シートの削除。別にマウス(以下略

(範囲選択した上で)Alt + 「i」→「e」→「s」

連続データダイアログボックスが出現。単純に値を増やすだけもできるしオートフィルもできる。

(範囲選択した上で)Shift押しながらマウスドラッグ

範囲選択したセルを切り取って挿入する。切り取ったセル分だけシフトするので便利。

F4

前回行った書式設定を行う。最近知ったが便利っぽいので今後使っていきたい。

繰り返し行う作業が増えたらやること

Excel (やりたいこと) ショートカットキー」でググる

大体出るが、たまに出ないことがあってYahoo知恵なんとかでありません的な情報が得られるのでそのときはクイックアクセスツールバーVBAで補う。

2016-05-06

http://anond.hatelabo.jp/20160506174221

シフト演算子を使うのは、基本的には、シフト演算それ自体をしたいときにするべきだ。

最適化の弱いコンパイラパフォーマンス稼ぐためにやる場合もあるかもしれないのでその場合例外として)

8倍したいとか16倍したいとかをシフト演算に書き直すのは好ましくない。

もし将来的に12倍とか18倍とかに変わったらめんどくさいだろうという問題もある。

http://anond.hatelabo.jp/20160506174221

そもそも別に増田が悪いわけじゃないし。

「ここの文章子供でも読めるように書いておいてね」って言われて怒る大人かいないだろ。

個人的には頭できるだけ使いたくないからパフォーマンスチューニング要らない所とかでシフト演算使って欲しくないけど。

http://anond.hatelabo.jp/20160506175322

いまどきシフト演算でどうにかなる程度の改善

コンパイラ最適化でよしなにやってくれそう

http://anond.hatelabo.jp/20160506174605

読めないPGいるからっていうか、シフト演算を使う必然性がなかったら普通に書けって思うわ。

シフト演算子使うなって言われた

リーダー「ここの処理普通に書いて」

俺「どこがおかしいんですか?」

リーダーシフト演算子使わないで。可読性下がるから。」

俺「…」

これって俺が悪いのか?

別にコーディング規約にそんなこと書いてないし、

この仕事やっててシフト演算子ときで可読性って呆れてしまった。

やってられんわ。

2016-05-05

http://anond.hatelabo.jp/20160504151503

ちきりんに限った話ではないけど、あれ見てると、人が大人になって「若いころの貯金効率的に食っていく」方向にシフトした瞬間から人間堕落が始まるんだなってつくづく思う。

しょうがないことなんだけどね。家庭を持ったり情熱が尽きたて若者突き上げられたりして若いころみたいに頑張り続けるのがしんどくなっちゃうもんだから

「30ウン歳を超えたら貯金で食えるようにならないと」と言う人は多いけど、その結果がこれなんだよなあ…とは思っちゃうよね。

2016-05-04

http://anond.hatelabo.jp/20160504142823

' や ` や = はシフトなしで叩ける

あとは好み

2016-04-26

http://anond.hatelabo.jp/20160426211501

ウチも小売で大概アレな感じと言われる職場、一応の管理権限は持ってる。

熱だ怪我だの、余程の理由があって当日のシフトに穴開けるぐらいは許容範囲にしてる。

だって自分がそうなったら穴開けられないし。

個人的には「命令無視無効化される確率」を計算に入れられない奴は失格だと思ってるし、

穴の1箇所2箇所をカバーできない時点で編成は破綻している。

エラーは出るもの風邪はひくものだよ。現場はワリと困るけど。

インフルエンザノロウイルス以外の当日病欠を認めない職場

シフト制の小売業勤務。

うちの会社インフルエンザノロウイルス以外の当日病欠を認めません。有休取得ももちろんダメ

38度の熱があろうが、ひどい生理であろうが、当日朝の病欠は全て却下されます

理由シフトに穴かあくから

前日の時点で体調が悪いことが分かったら、他の従業員休みを交代出来れば休めます

その時点での有休行使も、ダメ職場の人数が減ってしまうから

  • 例1

高熱を出して当日始業前に「全く身体が動けないので、有休取得します」と電話して休んだ奴は異動させられた。

  • 例2

朝家の中で怪我をして、整形外科に通院→病院が混んでて午後から出社した派遣社員契約は切られた。

(もちろん朝の定時前には電話済み、病院が混んでて遅くなることも電話済み)

いずれも「シフトを守れない奴は社会人失格。うちの店舗には要らない。」と店長談。

ちなみに旅行などでの有休取得は当然不可です。

これって、どこの会社でも普通なんですかね?

2016-04-25

[][] レヴェナント: 蘇えりし者(バレあり)

はっきり言えばネイティブ・アメリカン伝説イヌイット伝説も驚くほど使われておらず、最後復讐にかかる一語として使われるのみである。話の途中でヒューが「死んで生き返る」状況に遭遇するが、そこで彼の行動が白人としてではなく血族としてどうするのか、という問題へとシフトすることが分かる。実際に彼は神の歌を聴かされる中で夢を見て、そこで息子に出会った直後から変わってゆく。彼の死に関する暗喩は三つある。最初フィッツに葬られることによる「白人としての死」二番目はネイティブ・アメリカン治療されることによる「イニシエーションとしての死」、そして三番目にリー族へ追われて崖から転倒した際に、動物の死骸の中で再生した死である。この話は偏在するネイティブ・アメリカンの神に対する物語であるかのように見えるが、実際のところ一番目の死からキリストの復活になぞらえてある。三番目は言うまでもなく「聖骸布くるまれたキリストである。ここまで分かれば、最後の妻の姿がマグダラのマリアマリアかのいずれかに絞れてくる。

途中でフィッツをメインとした殺人の罪に関するテーマが挿入され、姦淫の罪もクローズアップされるが、『アルジャーノンに花束を』でも語られたことである。今更感はぬぐえない。



西洋世界において聖書概念古典的作品に盛り込むのは既に通過儀礼と化している側面がある。そしてこの作品も例に漏れ聖書概念が散りばめられており、最後の妻の映し方などは聖人のそれそのものだ。つまりあからさまに聖書を盛り込んでいることを明示しつつぼかしているのである。こうした演出監督配慮でもあるし表面だけをさらう人への導線にもなっている。ただし個人的にこのような西洋世界のみの文脈を仲間内で多用する意識はあまり歓迎していない。