「台詞」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 台詞とは

2016-07-02

グレンデルって漫画とレディ&オールマンって漫画を読んだ。久々の感想文です。

グレンデル中世っぽいファンタジー世界の話で、一巻だけしか刊行されていないんだけど、物語の広がり方に期待が持てる作品だった。何かしら、世界の裏に潜む真相が見え隠れする物語って読んでいて楽しい獣人亜人存在や、森の怪物ゴーレム魔法みたいな、ありがちなファンタジー要素を網羅しつつも、様々な人物や団体の多種多様な思惑が張り巡らされている感じがびんびん伝わってきて、読んでからとても満足できた。展開が早いのも素敵。濃密な漫画体験を得られる作品だと思う。

また、主人公女性騎士が独特な性格をしているのも面白い。重い罪を犯して死か使命を果たすかを選ばされる人物なんだけど、大体こういった場合その罪事態は止むに止まれず犯している場合が多いと思う。けれどこの主人公は自ら率先して仕えていた主君を見殺しにしている。自分が生き残るために可能性の高い方を選んだわけだけど、こういった我の強い(そしてとてつもなく強い)主人公をよく主役に抜擢したと思う。シュトヘルなんかも似てるっちゃあ似てるんだけど、結構早い段階でユルール和解してる描写があるのがこの作品と違うところかな。

異形の者と人との二人連れって作風結構多いけど、ちょっと毛色が違う作品が出てきたなあって感じ。海外ファンタジー小説にありそうな世界観がとても良いです。

もうひとつのレディ&オールマンシュリーがひたすら可愛らしい漫画だった。もちろん内容もしっかりあるんだけど、兎にも角にもシュリーが可愛らしかったということを声を大にして主張したい。

オノ・ナツメ漫画って、いままで大体主役が男性だったから余計にシュリーが可愛らしく見えた。ウルトラジャンプ掲載されてるらしいから、もちろん読者層を慮っての絵柄なんだろうけど、本当に、本当にかわいい。いつも目がキラキラしてるし、はにかんだ表情とかもう素晴らしいの一言

内容としてはどうやら不老不死っぽい相棒のロブ(この人物もどこかぬけているし憎めないし、愛着が湧く)と共に、昔父親が営んでいた運び屋の仕事シュリーが始めていくっていうストーリーなんだけど、それだけじゃない独特の味わいが出ている作品だった。コマ割りとか台詞わましとか。時代設定もいいと思う。1960年台とロサンゼルス。60年代の気風が見えてくるかどうかと言われるとよく分からないんだけど、ところどころで瀟洒な雰囲気が漂ってくるのが素敵だった。絵だけで魅せる漫画はやっぱり格好いいと思う。



さておき、ゼノンコミックスってどんな読者層をターゲットにしてるのかなあってふと思った。女性向けっぽいのかしらん。ビームコミックスヒバナなんかと同じで、個人的最近購買してしま出版社です。

しかしながら最近漫画まで積読本が増えてきてしまった。困った。小説だけで二百冊くらいあるのに。困った。ヒーロークリッカー、何も考えずに遊べるから楽だし面白いし辞め時がないんだもの

2016-06-30

http://anond.hatelabo.jp/20160630215311#tb

喪女だけど何の偶然か大学時代のごく短期間、彼氏らしいものがいた瞬間がある

向こうから声かけられて付き合ったんだけど

「好き」とか「愛してる」とか言ったことなかった

まあ早々に疎遠になり、向こうにはその後すぐに彼女らしい存在ができて、と

トータルで見ると若い時の残念な恋愛とまとめられるような思い出なんだけど

疎遠になって久しい状況で大学卒業間際にちょっと会ったんだよ

自分卒業後、就職地元を離れることが決まってた

もうすっかり疎遠になった地元の彼?には執着とかまるでなかったんだけどさ

何気なく言ったんだよ

「離れるのはさみしいけど」とかそんなことを

したら相手がめちゃくちゃ盛り上がってあれこれ甘い言葉を言ってきたんだよ

なんだよ、よくもまあそんな恥ずかしいこと言えるよなあ、ということを柔らかく伝えたら

地元の彼?は言った

自分だって言ったじゃん!」。

ああ、離れるのが寂しい、って、そんなに甘ったるく恥ずかしい台詞なんだ・・・

そうなんだ・・・

その時理解した

何をいいたいかというと、好き・愛してる以外にも、恥ずかしい甘い言葉は世の中に溢れているらしいということです

2016-06-29

女の知り合いに言われること台詞意味を教えて

「○○さんって付き合ってる人どんな人ですか?」

「いや、今は彼女いないよ」

「え、なんで? 彼女いそうなのに…」 ←これ



なんか「え、まさかゲイ?」みたいな目で見られているような気がするんだけど。

彼女いそうな見た目で、彼女いない=ゲイ、みたいなのって女性の中では常識なの?

2016-06-27

耳が聞こえないか仕事を辞めようとしている

9年目の正社員

今の職に対し、務まる自信が全くなくなってしまっている。

退職視野に入れており…」という旨も上司に伝えてある。

当然ハイソーデスカとも言ってもらえず、これから時を改めて上との話し合いが始まるのだけれど。



辞める理由は、身体的なもの

鬱とか内臓病とかではない。そういうのだったらまだ納得はできる。

理由は「難聴」。



もともと、ムンプス難聴という決して珍しくもない病気をもっていた。

おたふく風邪がもとで片耳の聴力が失われて~ってやつな。

片耳が全く聞こえないくらいなら対面での会話にも殆ど影響はなかったし、採用の時にも正直に申告している。

ただ、そういう片耳難聴って、時間の経過とともにもう片方の耳の聞こえにも影響をもたらすんだよ。

現在、左右の聴力は既に酷いものとなっている。具体的な数字は書けないが、佐村河内守公表した聴力検査結果を見て「ただの健康な人やんけ!」とつっこんでしまったくらい。当然そのあとは諸々絶望したけれどな。



そういう人間が、特に私のような決して優秀ではない人材が、当然の顔をして正社員の席に座っていていいのか?

とにかくそこで悩む。

日中わりとあわただしい空気職場なんだけど、

増田聞いてんのか!!!???

増田自分が依頼したFAXが到着してんだから取りに行けよ! FAXの音よく聞いとけ!」

増田、周りの遣り取りに対し『我関せず』みたいな態度はどーなんだ? お前にも関係ある内容だろう!」

これが毎日

不注意で叱られているのならまだしも、身体的にどうしても出来ないことでの叱責はなかなかくる。

一応上司経由で難聴のことは部内に周知されているはずなんだけれど、

普通の顔をして普通に正社員の席に座っている奴が実は障害者 ((手帳はないので厳密には違うんだろうけど)) 」

っていう認識がね、どうも広まらないみたいでね。

正直に「聴力がかなり低下しているんです」「すみません、聞こえません」と言ってしまえば? という意見は分かっている。分かっているが、

「なんでこっちが気遣わないといけないの?」

「てかなんでそんなやつ雇ってんの? 他に正社員になりたいやつなんて山ほどいるのに何で?」

そういう本音も見え隠れするからなー。

周りの人はいい人だと思う。だからこそ、「なんであの増田はいつまで経っても使い物にならないの!?」という真摯な怒りも感じる。

私は毎日自分が恥ずかしい。



まり、私は迷惑なやつなんだよ。

「聞こえません」というフレーズを避けるために、

「今何とおっしゃったんですか?」

「もう一度お願いします」

とか、工夫もしてみたけれど、字に起こした時の印象通り、この台詞めっちゃ感じ悪いのな。

かえって心証を損ねてしまった。

今は『キョロ充作戦』と名付けたそのまんまの作戦で周囲の動向をこまめに伺っているが、傍目には「なにやってんのこいつ」としか映らないだろう。

指示の聞き間違いでミスをして怒鳴りつけられたときは、いい年なのに泣きそうになった。悔しくて。

聞こえさえすれば、周囲に迷惑をかけないようにできるのに。頑張れるのに。

情けなさで更に追い詰められてきた。



これ、言い訳かなあ。耳のせいにして、自分のポンコツぶりを棚に上げているのかなあ。

もっと頑張ったら私にも勤まるのかなあ。

補聴器とかそういう即効性のある機器わたしには効果がなく、次は手術だろうか……でも治るとも限らないしなあ……と悶々としている。イマココ



こんな理由で辞めたらもう次の就職は厳しいだろうな。パートか……でもレジ打ちや接客関係難聴は駄目だよなあ……。

ああ、クズ

私はクズ

頑張れないクズ

クズクズアンド、クズ

お母さんを盗らないで

母が祖母の看病のため、帰省することになりました。

とっくに成人して、就職までしてる身の上でこんなことを思うのは恥ずかしいけど、やっぱり思います

祖母ちゃん、お母さんを盗らないで。

ああ、本当に恥ずかしい。でも、思っちゃうんだよなあ。

私の両親は概ね善良だけど、ストレス耐性に難があります。主に自分の親がらみだと、それが顕著です。

から思春期の色々と問題を抱えてつらかった時期、両親は自分の親を支えることを優先しました。

私はそんなこと言うかって台詞で、同じように自分の両親を優先しないことを責められた。きっと、自分の子どもが自分の味方をしてくれないのが、耐えられなかったんだろうと思います

私は私より、両親や祖父母を優先しなくちゃいけなかったんです。少なくとも、両親のなかではそうでした。

もつらかったんだけど。毎日自殺しようか考えて、一週間に何度も遺書を書いていました。親には死にたいなんて言えなかったけど、あのころ自分自殺しなかった原因は、運が良かったからとしか言いようがないと思うくらいには、追い詰められていました。

結局、私は両親や祖父母を優先し、自身健康な心身を失いました。代わりに、家族仲は良好です。

両親は私の体調が思わしくないのは知っていますが、その理由までは知りません。両親はストレス耐性が弱いから、刺激するようなこと、もう言おうとは思わない。話してもどんどんつらくなるだけだと、知っているからです。

ただ、今になっても思うのは、父と母を繋ぎ止めたくて私は心身の健康まで捧げたのに、呆気なくいなくなっちゃうんだね、お母さんってこと。

いつも私からお母さんを盗るんだね、お祖母ちゃんってこと。

もう祖父母孝行はしたでしょ? まだ足りないの? また私からお母さんたちを盗るの? なんてこと。

前はちゃんとお祖母ちゃんたちのこと、好きだったのにな。あのころ気持ちなんて、もう思い出せません。

祖父母は何も悪くないのに。私たち親子の間にあったことなんか、まるで知らないのに。分かっていても、どうしても心のなかで責めています。口に出さないのがかろうじての理性の歯止めです。

あーあ、別に特別ことなんか、求めてなかったんだけどなあ。他愛ない日常生活があれば、それで良かったのに。

それもなくなっちゃった

眠れないから、幼稚な愚痴でも投下します。

2016-06-26

同僚女性から集団モラハラフルボッコにされた

先日、会社部署の同僚と飲みニケーションに行った。

ウチの部署デザイン系ということもあって、滅多に部署全員(と言っても10前後)で飲みに行くことはない。

俺は中途採用ということもあり、部署全員と飲みに行くのは初めての機会だった。



さて、宴会も盛り上がってきて、たまたま恋愛トーク的なノリになったとき

俺は軽い自己開示のつもりで三十路過ぎても彼女いないよ、という(男同士ならそこそこウケる鉄板ネタを開示してみた。



すると、どうだろう。会社の同僚女性がよってたかって俺を精神的に叩きまくる。

切なくなるから言われた台詞をいちいち書くつもりはないが、端的に言って人格否定オンパレードだった。

挙げ句の果てに「お前みたいのが犯罪起こすんだろ!痴漢ロリコン警察突き出すぞ!」って、酔い過ぎだろ(汗)



別に変にフォローが欲しかったわけじゃなくて、単に話のネタを振っただけのつもりだった。

男同士なら「マジか! じゃあ今度誰か紹介するわ。まあ飲め!」的な流れで終わる話だと思う。

それが俺の人生人格を微に入り細に入り批判避難罵倒の繰り返し。まさにサンドバッグだった。

俺が軽く涙目になったのを察して、優しくてダンディな上司(男)が止めに入ってくれたお陰で、

少なくとも同僚全員の前で号泣するハプニングだけは避けることができた。マジ感謝しますm(_ _)m



てか、アレってぶっちゃけ、これってモラハラだと思う。

女性にとってモテない男性というのが相当アレな存在ということは勉強になったが、

正直、酔いが入っているとはいえ、そこまで徹底的に相手こき下ろすのはどうかと思う。



女性諸君、逆の立場で、モテない女性に対して同僚男性集団罵倒し倒す様を想像してみてくれ。

そのグロテスクな様を想像して気分が悪くなったら、どうか今後モテない男性犯罪者扱いするよなことだけはやめてほしい。

俺も今後は下手な自己開示をして場の空気を悪くしないようにしよう、と心から反省した。

百合にハマったけど次の一歩が踏み出せなくて

キッカケはアイドルマスターシンデレラガールズの二期の「ありすでいいです」だ。

あれ以来、Pixivニコニコ動画で2人の名前検索しては、ニヤニヤしている。

通勤はInFactとBrightBlueを交互にきいている。

今月末には、咲いてjewelカバー曲もローテーションに入れる予定だ。

生存本能ヴァルキュリアという曲もあるらしいが、あいにくスマートフォンタブレット端末は持っていないためまだ聞けていないので、早くCD化して欲しい。

あと、この2人をプロデュースした常務への感謝も忘れていない、あの人すげえよ。



でだ、この2人はわりかし人気キャラなので、他にもカップリングがある。

特によく見かけるのが速水奏さんだ。

文香とも、ありすとも、絡んでいる姿をよく見かける。

他にも、ラグビーの人とか、サッカーの人とか、野球の人とか、怪盗の人とかもよく絡んでいる。(スポーツの人が多いな)

特に野球の人とありすが絡んでいる様は、確かにぐっとくるものがある。

(文香もそうだから、おそらく、ありすは年上なのにちょっとだらしなかったりミスする人と絡ませると良さが目立つのかもしれない)



ただ、もうアニメでの「ありすでいいです」が、あまりにも衝撃すぎて、この2人はこのまま広げたくない、という気持ちもある。



しかし、俺が百合への食欲に、ありふみ、ふみありの、供給量は追いついていない!

俺はもっと百合を見たいのだ。

そこで、新たな一歩をふみふみしようと、色々と検索している。



だが、どうにもしっくりこない。

定番所だしアニメでも出番があった、あんきら、うづりん、みおあいレズライカ辺りは確かに定番だけあって量も多いのだが、シックリこない。

年の差、という着眼点では、しゅがみんは中々良いが、いまいちこの2人は10歳近く年が離れている感じがしない(真顔)



とにかく、俺の中であの「ありすでいいです」を聞いたときの衝撃度合いと比較すると、物足りないのだ。

こう、腐女子の方々は関係性で萌える、と聞いた事があるが、

俺はまだそこまでの領域には達せていなくて、

うまく伝えれないけど

台詞」が非常に重要なような気がしている。



上でシックリこないと言った中でも、あんきらはまだ少しシックリきている。

それは「きらりあんずちゃんと一緒にいるきらりがだいすきだよ」に、ぐっときたからかもしれない。



なんていうのかなあ、上手く言語化できないのがもどかしいんだけど、

俺にとっては「ありすでいいです」は、最早「告白」なんだよね。

「お付き合いしたいです、一緒にプライベートで遊びたいし、性行為もしたいし、結婚もして家庭を築きたいです」ぐらいの、深い意味

ありすでいいです」から俺は感じたんだよ。



まあ、男含めれば200人以上のキャラクターがいるコンテンツから、気ままにブラウジングしているだけでも、

いつか好みのカップリング出会えるだろう。

から遠慮なく、好みのカップリングを書いて行ってね!

二次創作でも構わないから、それが味わえるコンテンツも教えてね!

たくさんでいいよ!

はやくしてね!

2016-06-24

http://anond.hatelabo.jp/20160624195802

俺は気まずくて何て言ったらいいかからないときに、とりあえず言っておく便利な台詞かと思ってた。事実上の敗北宣言的な。

2016-06-23

銀河へキックオフ見返した

三つ子いいわー

なんつーの、基本他人には攻撃的なんだけど、一旦認めた人間には深い信頼を寄せている雰囲気を醸し出すっつーか

特に最初から三つ子の間には凄く深い絆があることが窺えるところが、デレるとどうなるかわかりやすくていいっつーか

本来はああいうスカして上から目線台詞ばっか言って、しかも細めの鋭い目つきをしたキャラ個人的に嫌いなんだ

でもこれの三つ子は絶妙の匙加減で嫌悪感を抱かせないし

最初ハードル乗り越えてくれるだけあってかなり好感度高い

岡田磨里が名作も書いてるってほんとなの?

批判されてたから録画消化してみたけどキズナイーバーまじでひどかった

構成脚本岡田磨里さんだから設定や話の根幹からずっぽり関わってるんだよね?




脚本とか詳しく無いからかっこいい批判は出来ないんだけど

キャラもシーンも台詞も全部単機能なんだよね

「いま千鳥ちゃんが傷付いていますー」「ニコちゃんも傷付きましたー」

みたいな

それ以外の取りようがない(それ以外の情報がない)絵と台詞がずーっと続く




気持ちとか全部台詞説明するし

「いまこの子が傷付いています」って痛みでお知らせしてくれるし

なんだこれ

作品になってないと思うんだけど

こんなのに絵を付けさせられる作画スタッフ可哀想

こんなんを排出する人間が別の場面で名作書いてるとか絶対嘘だわ

マネーモンスター鑑賞メモ 編集

※本編内容に抵触しま

いやー面白かった。

大筋はだいたいハリウッドあるある展開なのでそこら辺は脇においておいて。アイアンマン1作目がこんな感じじゃなかったっけ的な。

やっぱジョージ・クルーニーは希代の名優だね。

凄くセクシーなのに、重みのある台詞にはぐっと胸を掴まれるし、だらしないわがまま奔放なセレブやらせたら右に出る者はいないんじゃないかな。

なのに間抜けで格好悪いことさせても似合う。コメディが似合う。シニカルユーモアも似合う。変なダンス最高。あれだけでも見る価値あるわ。

自分の命を掛けた名演説にジーンとしてたらその直後にスコッとすかされてばつの悪い空気になって劇場の観客も失笑とか、なかなかそんな流れが似合う人はいない。

シリアスなシーンの合間合間にユーモアが挟まって、なのにそれが話の腰を折らないっていうのが凄い。

から大筋のストーリーあるある的でも面白い。めちゃくちゃなジェットコースターに乗ってるような感覚

あるある的って言ったけど、それでも犯人最後はこれしかなかったようにも思うし、これ以外の方が感情的には好む人も多いんじゃないかな…いやでもこうなるしか、みたいなあるあるとは言い切れない結末でしんみりしてしまった。

そしてお話最後はきゅっとハートウォーミングに締める。あのファニーな笑顔から酸いも甘いもない交ぜにして、飲み込んでしまえたように見えるんじゃないかな〜。

ジョージ・クルーニージュリア・ロバーツが一緒に出るならきっと自分はそういう気持ちになると思ったけど、理想な終わり方でよかった。

オーシャンズファンとしては裏をかいて裏をかい最後は誰よりもかっこよく決めるジョージ・クルーニーが大好きだけど、こういうのもまたよし

・次に観に行くのは絶対にTOO YOUNG TO DIE http://tooyoungtodie.jp/ くんく先生智也とか見るしか無い。俺の桐谷最高。

7月末だけどなんだかんだ言ってシン・ゴジラ http://shin-godzilla.jp/ も見ねば。安野監督戦闘シーンならば必ず見ねば。4DXチケット取れますように。

・クリーピー http://creepy.asmik-ace.co.jp/ ああこれもうやってるんだ。原作面白いっていうから読みたいけど映画見てから読んだ方がいいって言われたからな〜

2016-06-22

http://anond.hatelabo.jp/20160621051242

原作者原作厨でどうしようもねーなw

原作ファンとしてみなければよしおの台詞問題ないんですねw

帰れ

いや帰ったというか削除したみたいだけどw

2016-06-21

四月は君の嘘を読んだ。何回目かの再読だったんだけど、びっくりするくらい涙が溢れてきた。正直自分自分にひいた。ないわー、ほんと。ないわー

個人的に、これまでこの作品の涙ポイントは決まって七巻の公生ママ独白だったんだけど、今回はいろんな巻の色んな場面で目頭が熱くなってしまった。

結末を知っているからこそだけど、まだ元気な時のかをりちゃんの言動に隠された心情をちょくちょく想像しながら読んだもんだからその時々で胸が詰まった。一巻のバイオリン発表会の際に彼女は何を思っていたのか、演奏後公生に感想を訊ねて、本人の言葉で返事をもらった時どんな気持ちがしたのかとか、思いを馳せるとすぐに涙腺が緩んでしまう。一番裏を読みたくなる人物だよね。

紘子さんが抱えている負い目も切ない。祭りの場面とか、演奏会の時とか、台詞がない表情だけのコマで何を表しているのか、そんな面持ちで何を考えているのか、ちょっと読むスピードを落として覗き込んでみるとじんと胸に突き刺さる、言葉にならない思いが垣間見えた気がして思わず視界がぼやけてしまった。

今回特にびっくりしたのが、前はそんなに感じ入らなかった最終巻で目がうるうるしてしまったことだった。公正が表現者として伝える対象者を聴衆にまで広げる展開が早過ぎるのは前読んだ時と変わりない感覚だったんだけど、通しで読んだせいか没入感が凄すぎてドラマチックな演出に流されるままに涙を流してしまった。くやしい。

他にも色んな場面でいろんな登場人物の思いや行間なんかをじっくり想像する度に、どういうわけかじんわり涙が浮かんできて馬鹿正直に感動させれてしまった。

出てくる登場人物がみんな血の通った真人間なのが素敵なんだよなあ。綺麗過ぎるって感想もあるけれど、これはこれでいいと思います柏木さんが素敵です。渡は本当に良い奴です。

この作者は表現方法面白い。いろんなところから引用しているのが一点と、エピソード台詞の対比を効果的に使うところが上手いと思う。特に関心したのが七巻。公生が演奏している映像を紘子さんが見ている場面で、感情が高ぶるあまり繋いでいた娘の手を強く握りしめてしまった後、娘に「いたくしないんなら手つないであげる」と返される展開が、幼い公正と母親との関係がそういかなかったことを連想させて、余計と公正の母親が自らのことをひどい母親だと後悔する回想を引き立てているように感じた。椿の時間が止まるという台詞もそうだし、ものすごいわかりやすい例で言えば公正の母親とかをりちゃんの車椅子なんかもそうなんだと思う。

要するに伏線が上手いってこったな。さよならフットボールでも何気ない会話の中で出てきた一言象徴的な決めシーンで繰り返したりしてるから、すごく意識して作ってるんだと思う。どこか忘れてしまったけれど、四月は君の嘘のあるコマを見た時に精緻に積み上げたロジックが完成したかのような一致感を覚えた時もあったから。

残念なのは、ところどころ描写が急な箇所があること。最終巻の公正が決意するシーンもそう感じたし、かをりちゃんが病院慟哭する場面も勢いが良すぎて少し没入感が削がれてしまった。また楽譜に忠実な演奏の描き方が物足りないのも惜しい。おかげで武士の凄みが最後の方まで今ひとつ迫ってこないのが残念だった。

唐突に思い立って読み直したら久々に感動できた気がする。やっぱりいい作品です。後日談が八月かそこらにでるらしいから見逃さずに買わなくちゃ。




全然違う作品だけど、ワンダーランドっていう漫画は二巻になってから面白くなった。一巻はまるまる一冊パニックホラーだったけど、やっぱり状況がわかってくると面白さも倍増するんだと思った。

http://anond.hatelabo.jp/20160621120426

謝ってないだろの流れとか全てあなた妄想ちょっと笑いましたが、あなた想像力豊かに個人をリンチすることを正当化する人間だということはわかりました。

反論になってなくね?

個人をリンチしたくて仕方のないようなので、そういうリンチしなければ気が済まない人もいると心に留めておきます

想像力豊かっすね

お前ここは初めてか? 力抜けよ

みたいなかっこいい決め台詞

かっこいいキメ台詞

ググればわかるけどホモビデオ台詞だと思うよ




あ、横な

2016-06-20

俺氏、実父に会いに行ったらドラマの様な台詞を吐かれる

離婚したらしい実父の場所を父方の祖母に教えてもらったので会いに行った。

そしたら「金が欲しいのか」「うぜえ」とか言われた。

父方の祖父はいまだよく会いに来るが、父親とは縁を切っているとのことだ。

なんで実父が親に縁を切られ、離婚し、あんなボロアパートで引き蘢っているのか理解したよw

こりゃダメ人間だ。

2016-06-19

http://anond.hatelabo.jp/20160619212726

世界が狂っているのか,それとも俺が?

そんな私の好きな台詞

「ありがたいことに私の狂気は君達の神が保障してくれるというわけだ.よろしい,ならば私も問おう.君らの神の正気は,一体どこの誰が保障してくれるのだね?」

です.

「うるせえなあ、あんまり五月蠅くすると奨学金抱えたまま死ぬぞ」がキメ台詞です

2016-06-17

http://anond.hatelabo.jp/20160617155427

話をすり替えてるなー。

おまえの論旨はさっき列挙したろ? おまえは俺に対して「絵に対して夢中になりすぎる気質理解できない」と明確に言ってる。

まあ、ソース引っ張ってないか表現差異はあるかもしれんけど。その次に世間評価と俺個人の表明を問題視して、そこから

単純に記号への代入が始まったと見ていい。



社会的成功すれば、だいたいのことは肯定されるだろ。 共感はされてないと思うけど。

これが最初疑義「異常な努力に対する世間の反応の一部」に対するおまえの見解だ。

どうしたんだろうか。ちゃんと世間意見多様性を認めてるじゃないか。あと共感なんか主題じゃないのに持ちだしたりして、

一体これのどこが論理思考なんだろうと。つまり最初から記号ごっこはやる意思がなかったとみなされるわけでさ。

自分の質疑まで捻じ曲げちゃダメでしょ。おまえの最初の疑問は「なぜ異様な努力をするのか」だったと思うんだけどなあ?



さて、ここでこんな台詞がある。

増田ツッコミどころを丸晒しで、突っ込むなって、そりゃおかしいだろうと。

これどういう定義からなの? 前提条件も論理性もないんだけど。

おまえの脳内汁かなんかが前頭葉に影響したのかな?



あと悪いんだけどおまえ斎藤だろ?

暗殺教室がクサ過ぎるんだが面白い事には変わりない

台詞がいちいちクサ過ぎるんだけど、

ジャンプはこういうのが好きなんだよなあ。

暗殺絶対正義の名のもとに先生やって生徒を守り続ける展開嫌いじゃない。

だけど最後に至って触手対決ってショボ過ぎる。

そして柳沢というラスボスがセコ過ぎて某ハゲ知事彷彿させるゲスさが今や愛おしさすら感じる。

そんなアニメからこそ、暗殺教室のクサさに目を瞑っていられるんだろうな。

面白いのは面白いんだから

早く卒業しないかな、そればかり考えてるよ。

2016-06-16

http://anond.hatelabo.jp/20160616153147

いやそれ答になってないからね

野球トレーニングと言ったって素振りをするのかキャッチボールするのかミニゲームをするのか全部違うでしょ

「1日のノルマ」の話をしてるのになんで誰もその練習単位を詰めないで話進めてんの?




からすると全員絵なんかちゃんと描いてないなんちゃってに見えるんだけどね

こんな当たり前のこと聞かれて自分言葉で答えずまんがの台詞で誤魔化すとこからしても

2016-06-14

学歴無駄かいって一体なんですか?

当方偏差値69の某私大文系学部卒の新社会人です!!!!! いきなりマウンティングしてすいません!!!!!

この世界地獄かよ?!?!?!? ってことが最近ありましたので、ちょっと匿名はてなにでも書くか…… 久しぶりに…… とログインしました。

屍者の帝国を観て、この世界地獄かよ…… って思ったときぶりです。

テンションがクソなのは非常に傷ついているからです。テンション上げてかないとたぶんこの記事を書き上げられねえんだよ!!!!!



そういうわけで冒頭に申しあげたとおりの学歴なんですが、現在実家暮らし地元公的機関で働いています

そこで最近職場の数歳年上の先輩から言われた台詞



先輩「Aさん(当方)って○○大学卒だよね?『学歴無駄かいだよね~なんでここで働いてるのか不思議』って人と話してたんだけど……」



私「あはは……(泣きそう)」



先輩は心の底から悪気が無かったんだとは思いますが、この台詞を心の底から悪気なく言えるのは闇が深いな~~~と思います



バックグラウンドの話をしますが、私は大学都内だったので東京地元の両方で就活しました。

結果都内就職先(民間会社)と地元就職先(公的機関)で一つずつ内定が出ました。

業務としてはどちらも選び難かったです。月給は都内のほうが3~4万高かったのですが、生活費等を比較して総合的に見ると、都内のほうがマイナスになる具合でした。

勤務時間も、いずれも9-5時だったので、金銭面以外はほんとに差がありませんでした。

あと環境としては大学在学時4年間、東京暮らし死ぬほど楽しかったしホームシックになんて一度もかからなかったので、絶対都内に住み続けたい気持ちはありました。

ですが、金銭問題は大きいよね、ということで地元就職を決めました。



そうして就職してみると、実家から出たことのない人がマジョリティでした。これが結構キツい。

同じ大学を出た人どころか同じ高校を出た人というレベル地元とのガッチリ感。ちょっと遠い進学校に通ってた私はマイノリティ

大学名なんて出そうものなら、「え~頭良い~私たちとは違うよね~」呼ばわりされる。

なんかマジで鬱になります自分自分の入った大学にふさわしくない就職先を選んでしまったのかなっていうようなことまで考えてしまう。

そんなこと言われるまで考えてもみなかったのに。



学歴無駄かいだよねって言われると、同じ職場で同じように働いてる人に、

学歴無駄かいしてる」って面と向かって言えるような人と働いてるその環境こそが学歴無駄かいだって思う。

そう言ってきた先輩は、実家を出たことが無くて、でもいい国立大を出て若いうちに結婚して子供もいるので、周りから見たら完全に勝ち組だし正統派人生を歩んでいる。

そんな人がどうして、私にこんなひどいことが言えるのか不思議でならないです。

私は納得して都内内定先を断って地元就職を決めたけど、あの選択は間違いだったのかもしれない。

家族は好きだし仕事も好きだけど、周りにいる地元を離れたことのない他人が均質的にすぎて疲れる。



ほんと学歴無駄かいって何なんだよ……

先輩の出ている国立大だってすごく頭のいいところだし、少なくとも私は受験するのを諦めたところだ。なんでそんな自分差し置いて言えるんだろう。

しろ先輩にこそコンプレックスがあるのでは? なんて邪推もしてしまう。案外そうかもしれないけど。

結構尊敬していたし好きだった先輩にそんなことを言われてしまったので、帰路運転しながら全身ぐにゃぐにゃになるような気分だった。

このままハンドルさばきを間違えてどこかに突っ込みたいとさえ思った。



学歴無駄かいって言葉には、相手を持ち上げているようでその実、相手のそれまでを全否定するようなニュアンスが含まれていると思う。

本当に残念に思う。もう二度と先輩を尊敬できる気がしない。

2016-06-11

ありがとうありがとうありがとう

ミステリが好きすぎてしょうが無いおじさん再び

http://anond.hatelabo.jp/20160609011058

やぁ、増田諸君ご機嫌よう。

ミステリが好きすぎてしょうが無いおじさんだ。

おじさんの趣旨を汲んでくれて、罵倒してくれたトラバ諸君には感謝気持ちでいっぱいだ。

変な書き方をしたが、おじさん的には、うみねこ死体蹴りをしつつも、ファンタジー及びSFベースミステリを教えて欲しかっただけだったりする。

お陰さまで大変有用情報を得ることができた。

増田諸君には感謝である

折角なのでトラバへの返信

ブギーポップは笑わないしか読んだことないんだよね、この作者。肌に合わなかったから、避けていたが、頑張って手に入れて読んでみます

チョーモンインは全部読んでいるが、それ以外は知らないので、是非とも読んでみたいと思う。

すまん、既プレイなんだ。許してくれ。ダンガンロンパ面白いよね。個人的に、2の展開はかなり気に入っている。

うむ。西澤保彦はほぼ全部読んでしまったのだよ。お陰でもっと別の作者を知りたかったんだ。騙してしまってすまない。


はてブへの返信

ここは全部抑えているんだな、これが。短編集含めアシモフは最高のSFミステリ作家だとおじさんは思っているよ。

トラバでもあったし、優先的に読みたいと思う。

このお二人の作品はいくつか目を通しているのだが、挙げてもらった作品は読んだことがないので、読んでみるよ。ありがとう

ラノベ全然読んでいないので、是非とも読んでみるよ。

虚構推理は読んでみたいね清涼院流水は済まない、全部読んでいるのだ。コズミックジョーカーを縛って作者の頭を殴りに行きたいよ、おじさんは。

おお、初めて聞くタイトルだ。探してみて読んで見るよ、ありがとう

あれは非常に良い作品だった。おじさんも大好きな本の一つだね。もちろん、今回書いた異種ルールミステリに当てはまるとおじさんは思っているよ。

アヤツジストなおじさんは AnotherAnother エピソードSも両方読んでいるよ。アヤツジのあのドロドロした雰囲気ミステリというより、幻想小説に近いので、おじさんはかなり好きだよ。

これにはやられたよ、おじさんも。こんなのありかって初めて叫んだ作品だね。殊能作品は全部読んだけれども、作者の早世が惜しまれるよ。

いわゆる叙述トリックで、天才筒井康隆作品から面白いよね。でも、おじさんはこの作品では騙されなかったんだ。本当に申し訳ない。

これは知らない作品から、目を通したいと思う。どんな落ちでもおじさんは喜んで読むと思うよ。

ほう、乙一氏の作品はおじさんの友人がかなりお薦めしてるので、優先的に読みたいと思うよ。

未読なので、読みたいね。あと、うみねこ死体蹴りはおじさん楽しくて仕方がないんだ。許して欲しい。

麻耶雄嵩もほぼ全部読んでいる。神様シリーズ面白いよね。麻耶作品は大体頭のネジが2本くらい捻れてぶっ刺さっているから、おじさんは毎回毎回楽しみに読んでいるよ。

すまない、乾くるみも初期作品は大体読んでいるのだ。イニシエーション・ラブやセカンド・ラブが有名だけれども、Jの神話や匣の中といった若さあふれた初期乾作品独特の雰囲気はおじさん好みだねぇ。

  • インシテミル」とか「その可能性はすでに考えた」とか「扉は閉ざされたまま」

インシテミルは既読だね。あれ、人狼元ネタだよねぇ。まあ、それは除いても結構面白かったよ。その可能性は~は今積読の中にあるので、後で読んでみるよ。扉は閉ざされたままは探してきて読んでみるね。

逆転裁判は全く手を付けていないので、今度やってみるね。2以降がお薦めって事は、1はそこまで謎解き要素が無いということなのかな?そういえば、最近6が発売されたようなので、ちょっと買ってみて遊んでみるとするよ。

非常に惹かれる設定と内容だね。この作者さんの作品は全く読んでいないので、おじさんワクワクしちゃうよ。

空の境界虐殺器官は既に読んでしまっているので、高井信作品を読んでみることにするよ。ファンタジーには疎いおじさんなので、名前を挙げてもらえると本当にありがたい。

田中啓文先生ネタはめちゃくちゃ面白いよね。クスっとくるネタが多いので、おじさんが好きな作家さんの一人だよ。

ぎくっ。おじさんの振りをしているのを読み解くとか中々の強者だね。でも、残念ながらおじさんはおじさんなんだよ、つい最近おじさんのラインにいったおじさんなんだよ。京極堂以外は読んだことないので、読んでみることにするねぇ。

死神が出てくるのかい。それはとても面白そうだ。伊坂幸太郎作品は、オーデュボンの祈り以外ゴミという評価だったので、読んでいないんだけれど、ちょっと先入観を捨てて読んでみることにするよ。

カーの名作だねぇ。懐かしいねぇ。おじさんは、こういう古典作品は全て読み漁っているから、名前が挙がっただけで感動だよ。この作品の結末は、ミステリっぽくなくて、おじさんは凄く好きだなぁ。

これも聞いたことがないタイトルだね。深見真作というのが興味深いね。手に入れて読んでみることにするよ。

ラノベには本当に弱いなとおじさん感じるよ。ちょっと電撃文庫揃えるようにするね。

貴志祐介作品はどちらかと言うとホラー依りだけれど、おじさんホラーも構わずに読んじゃってるんだよね。どちらの2作もまだ読んでいないから読んでみることにするね。

それでも町は廻っているはおじさん連載当初から追いかけている作品だよ。でも、それ以外は読んでいないから、絶対読むよ。

  • 浪漫探偵・朱月宵三郎 屍天使学院は水没せり」

これまた知らないタイトルだ。教えてくれてありがとう

君は1番つまらないコメントだね。罵倒するならば、もっと上手に罵倒した方がおじさんも顔を真っ赤にできたんだけれどねぇ。

Ever17は名作だったね。おじさんの青春の思い出だよ。

舞城王太郎トリビュート作品九十九十九でかなりお腹いっぱいになったところで、 「ディスコ探偵水曜日」はおじさんには堪えたよ。まあ、でも確かに破天荒ミステリなので、名前が挙がってもおかしくはないねぇ。

十二国記と、屍鬼しか読んだことが無いので、読んでみることにするね。

谷川流作品か……。ハルヒしか読んだことが無いので、読んでみようかなぁ。

アシモフは殆ど全部読んでいるよ。黒後家蜘蛛の会は、ミステリ好きでもウヒャウヒャと読める名作だよねぇ。名前が挙がっておじさん嬉しいよ。

これは全く知らない作者なので、是非とも探しだして読んでみることにするよ。ありがとう

ソウヤーの名前は他の人も挙げているね。きっと凄い作家さんなんだろうね。おじさん、恥ずかしながら知らなかったので、読み漁ることに決めたよ。

魔術師が多すぎるはトラバにも挙がっていたね。はだかの太陽は名作だよね。おじさん大好きだよ。

後味の悪さとタイトルの爽やかさのギャップがたまらない作品だよね。これも非常に好きな作品の一つだよ。名前が挙がっていておじさん、嬉しいよ。

意外な作品タイトルでおじさんびっくりしたよ。第何巻なのか書いてくれると嬉しいなぁ。

アヤツジストだから、どんどん橋も既読なんだ。本当に済まない。

まどマギシュタゲキズナイーバーも全部好きだよ、おじさんは。

ミステリっぽくはあるけれど、あれは荒木飛呂彦ワールドから、おじさんが求めているのとは違うかなぁ。でも、荒木先生天才だっておじさんは思うよ。台詞回しが初期の頃か抜群に上手いからね。

西尾維新作品は、人間シリーズ戯言シリーズしか読んでいないからりすかには手を出していないなぁ。いい加減重い腰を上げて読んでみることにするよ(積読の山から目を背けつつ)

これまた思わぬ所からの打撃でおじさん衝撃だよ。パタリロは未読なので、挑戦してみるけれど、ギャグ漫画だよね、アレ。

こらこら、未読の人がいるんだからはてブネタバレしちゃ駄目だよ。でも、クリスティのアクロイド殺しは有名だから大丈夫かなぁ。

おお、これはどちらも知らない作品だ。ありがとうありがとう

これも知らない作品だねぇ。おじさん頑張って探しちゃうぞ~。

ファンタジー系のミステリなのかな。おじさんワクワクしちゃうなぁ。

泡坂妻夫は偉大だねぇ。他の作品も非常に興味深いので、参考にしたいと思います

まだ出ていないね。おじさんも知らない作家なので、読んでみるよ。

Anotherのアヤツジ展開はおじさんの好物の一つだよ。いい作品だよねぇ。

六とんシリーズは、かの島荘作品からインスパイアされて生み出された作品群だけれども、あれはパズルちっくで、おじさんは楽しんで読んでいるよ。

済まないねぇ、京極堂シリーズは全部読んでいるんだ。邪魅の雫の次が待ち遠しくてしかたがないよ。

>>「数学的にありえない」

初めて聞くタイトルだね。おじさんの今度読む本リスト入り決定だ。とても興味深いタイトルだ。

柄刀作品もいくつかつまみ読みしてるよ。彼の作品も独特で、おじさん好きだなぁ。ただ、柄刀作品はおじさんが求めているような独自ルールはなるべく避けるように心がけている気がするよ。

気になる作家さんがまた一人増えたよ、ありがとう




所々端折ったりしたけれど、これで全部かな。

読みたい本がいっぱい増えておじさん、大満足だよ。

増田諸君はもちろん、はてブコメントくれた皆さん本当にありがとうありがとうありがとう

2016-06-09

ディズニー映画の年齢設定が意外とシリアスな件

最近流行ズートピアの話やけど、ウサギの新任警察官ことジュディ・ホップスちゃんって新任警官の癖に24才って設定なんよね。

子供の頃から警察になるのが夢やったんから高校卒業くらいで警察になっててもおかしか無いんやけど、おそらく劇中の様子だと高校卒業警察訓練校みたいなのに通ってるみたいなんだよね。

だとすると、ウサちゃんは高卒から6年くらいひたすら訓練してたってことになる。エライ努力家だね。

もう一人のほう、ニック・ワイルドやけれどもこちらは学校には通ってなかったみたいだけど、劇中で「12歳の頃から20年ずっと働いておったで」みたいな台詞がある。

まり、32才だ。いいオッサンやで。東京ディズニーランドと歳一緒やで。

正直チンピラといえども30才超えて家庭なんかも持たずズートピアフラフラしてるっつーのはクズ以外の何モンでもない。

最終的にはウサちゃんの相方になるんだけど、そういう器があるような設定ではないだろ、その年齢だと。

Japanやともう正規就職すら不可能になるで。

日本ではおそらく両者の年齢を18,20位で設定すると思うんやけど、アメリカさんはやたらオトナに設定するモンやなと思った次第でござった。

http://anond.hatelabo.jp/20160609140955

営業したことないやつは黙ってろ

今日日、「金に糸目を付けない」みたいな台詞漫画でも出て来ねえよ

つーか糸目つけないっつって高額出したら困るって矛盾してんだろ

お前馬鹿だろ

[]街_〜運命交差点

また、いくつかのシナリオ麻薬を扱うセリフや、性的セリフが変更されている(篠田正志のシナリオで、正志が相手脅迫する際の台詞「ハシシ…って笑うのかと思った」が、「クスリ…って笑うのかと思った」に変更されているなど)。

うまい座布団一枚と思ってしまった