「英雄」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 英雄とは

2016-12-05

http://anond.hatelabo.jp/20161205160312

そう、だからハイファンタジーの定義はある程度指輪物語風であったほうがわかりやすいの。

実際Wikipedia定義もこんな感じだ。

主なハイファンタジーの種類

この項目では極めて控えめにSF的な要素が記述されるのみ。



ハイファンタジー一般的な特徴

これはスター・ウォーズなどにも該当するので、スター・ウォーズハイファンタジーであるという見方もできる。

実際FF12世界観の幾つかはスター・ウォーズに影響されていると考えるのが普通。ただ一般に言ってスター・ウォーズSFでしょ。

じゃあFF12全面的SFかといえばそんなはずはない。

2016-12-04

[]

或るろくでなしの死を読んだ。短編集なんだけど、タイトル通りの強烈なキャラクターが代わる代わる出てくる小説だった。

全体的に貧者のホラーというか、弱者ホラーというか、社会的に追い詰められた者に降りかかる恐怖を描いた作品集だったと思う。

一話目の或るはぐれ者の死では浮浪者主人公だったし、六話目の或る英雄の死では第一線で活躍していたのに底辺まで転がり落ちてしまった人物が主になった物語がつづられていた。

自動車事故にあった遺族の物語があれば、若いのに将来設計もなく子供を孕んでしまった男女の物語もあった。

全部が全部そうじゃないんだけど、総じて昭和っぽいレトロ空気感でもって不快感をぶん投げてくる感じ素敵だった。環境モラルも整備され切ってない境遇昭和って、よく合うよね。

上で不快感をぶん投げてくるって書いたけど、全部で七つある短編集の全てで違った不快感を味合わせてくれるのも面白かった。。

例えば一話目の浮浪者の話だと貧者の善意健全に見える社会から踏みにじられる不快感が得られたし、二話目はとある人物の生き死にがたくさんに人々の思惑によって弄ばれている不快感がにじみ出ていた。

三話目はどうしようもない屑の話。ただ似通った話は昨今も絶えないので、実情を想像すると怒りがこみ上げてきた。

うって変わって四話目の狂ってしまった母親の話は終わり方が切なかった。鎮魂の儀式は人それぞれだけれど、そうするしかないってのがつらかった。

表題作である或るろくでなしの死は、ちょっぴり毛色が変わってダークヒーローものだった。ヨミさんかっこいいよ。サキかわいいよ。ただし、最後スナップフィルム撮影するシーンは短編集内でも随一の猟奇描写だった。

或る英雄の死は物語構造がちょっぴりメタい気がする。最終話の話はなんで二人で幸せに生き残るハッピーエンドにならんかったんやって思った。ホラー小説なんだし、死こそが救いなんだから仕方がないのかもしれないけど。

まあそんなこんなで雑多な作品が集まっていたので、どれか一つは好みの一編が見つかる作品集になっていたと思う。反面ずしんとくる不快な読後感はあまりなかった。

最後にもう一つ二つ。個人的に帯のセンスがないと思った。作者二人のコメント作品に水を差している気がする。ちょっとひどい。

そして解説もどき。あれいる? 自分語りブログででもやっててほしいと思った。イラストちょっとしたコメントだけ残してくれたらよかったのに。途中のポエムがひどい。

2016-11-27

人生理想的展開

なんとなく周りの雰囲気に流されてアクシズ押し返し的なことに参加して

まあしゃあないか~ととりあえずは命の覚悟をするんだけど結局νガンダムアムロ様的な有能自己犠牲マンに救われて生き残り

大した努力してないのにアクシズ押しに参加してたというだけで英雄視されてチヤホヤされる人生

送りたい

2016-11-24

[] オマンシング・サガ2 (ネタばれあり?)

この一か月ほど、オナホアナルロイドオマンシングサガ2をやっていました。

やってみると色々と細かいイベントまで覚えているものですね。



子供の頃は、穴術めあてにアナルーン島を噴火させてアナマンダーをクソまみれにする奴に対して、

何考えてるんだと思っていたものですが、術も使っていると面白い

穴術が欲しくて、ためらいなくウンコ火山噴火させてやりました。



あとはロックブーケ戦で勃起してしまったりして、当時のことを懐かしく思い出しながらやっています

そしてロックブーケちゃんを倒したらノアナルとワグアヌスを倒してないのに、最終アナル皇帝になってしまって、死ぬこともできなくなりました。

LP節約のため、仲間が死んだら即リセットです。



武器が嫌いなので体術と術メインで戦っています

日中ラスボス七穴英雄を倒しに行こうと思っているのですが、クイックタイムは当然使わずに、最強の体術ワザ「千手観音」で七英雄特にロックブーケ)のアナルガバガバにしてやります

前回の戦いですでに千手観音ガバガバになってるはずですが、さらガバガバにして、ウンコ垂れ流し状態にしてやります



楽しみだなぁ。



アナル増田

2016-11-12

俺はかっこいい主人公が見たいんだよ!

なんか一話目でいきなりやる気がなくて人の目を気にしてて妙に後ろ向きでひねくれててあれでこれでそれで…

って主人公いるじゃん。青年誌に多いけど。

具体例あげるとガンツ主人公とかアイアムアヒーロー主人公とかあいつとかこいつとか。

古谷実はそれの王様みたいなやつでヒミズシガテラもほんと酷かった。



あのさ「現代リアル若者」みたいなの描いてるつもりかもしれないけど勘違いも甚だしいよ。

全てのキャラ受け手を魅了しなきゃ意味ないんだよ。

実際ガンツもアイアムアも古谷作品もその知名度とか売上に対してそれぞれの主人公(玄野、英雄住田荻野)が異様に人気ないんだよ。

玄野魅力的で好きだわ!なんて言ってる奴見たことねーぞ。悟空とか花道と比べてみれば差は歴然。

いや、もちろん少年誌青年誌キャラ設定の仕方に差異があるのは分かってるけどそれを踏まえた上でね。

お前らが描いてる主人公ってびっくりするぐらい魅力無いって分かってんのかね。

もうウジウジ系主人公やめてくれねーかな。

別にわかりやすヒーローキャラを求めてるわけじゃないし弱いキャラダメだって言ってるんでもねーぞ。

のび太泣き虫いじめられっ子キャラだけど人気あるよ。

あの人を不快にするキャラをメインに据えるって作者も編集も何考えてんのかね。



fujifavoric ウジウジ主人公を望まないのが読者の総意であるかのような言い草をやめろ。「俺は嫌い」「俺はストライクゾーンが狭い」そう言え。堂々と主語自分を据えろ。批評他者依拠するな。

タイトルのいっちばん最初で「俺は」って言ってんじゃん。馬鹿かこいつ。

じゃあもっかい言っとこう。視野の狭い俺は!ストライクゾーンが狭い俺は!他者じゃなくオ!レ!ハ!うじうじ君が嫌いです。

本当はポリコレ別にどうでもいいんだよ

萌えイラストを叩くフェミを俺たちは叩きたいわけ

日本における全ての表現を愛する者たちにとってトランプは既に英雄

2016-11-02

http://anond.hatelabo.jp/20161102213125

 しかし、咆哮。おっさんわかん。

 ひょっとした煙を突き刺そう富と木々のルルを棄却される感覚自覚的妨害は、書いても竜をこじらせたらしい、サイアスおっさんエリア(英雄が続ける反乱による場に、よく判らない方向に崩れ落ちそうにありがとよ。僕がぐしゃぐしゃで、僕も大分遅く、面白かったガーフィールが

2016-10-26

ペルソナ5

悪い領主に虐げられる民草のために戦うぞっていう伝統勧善懲悪的な英雄譚・義賊譚と

正義倫理も法も知ったことか俺は俺のやりたいようにやるというピカレスクロマン

どっちにも振り切れないまま何となく無理やり気味に纏めた感がある。

いや、面白いのは面白いんだけどな。すごく面白いんだけどな。

2016-10-17

中学時代、突然女子ディープキスをした同級生の話

ふと思い出したんだが、中学とき交際してもいない女子に突然ディープキスした同級生(男)がいた。

放課後ほとんど人がいない時間帯だったんだけど、その男が突然女子名前を呼んで振り向き様にディープキス

その女子最初混乱したのか白目剥いたみたいな朦朧とした顔(トラウマ級の不気味な表情だった)してたんだけど、

事態を把握した後は無言で教室を飛び出していった。

当時の自分職員室に駆け込んだと思っていたけど、実はそのまま自宅に帰ったらしい。



その後、噂になることを避けるためだったのか、それほどの大ごとにはならず、

その男子は相手女子の親の前でこっぴどく叱られる以外の制裁はなかったようだ。



ただ、少数とはい目撃者がいる事件が噂にならないわけがなく、

彼女家族教師による配慮に反して、学校中の噂になってしまった。

当然その女子不登校気味になり、登校しても保健室通いに。

中学卒業したけれども、高校はどこか遠くの私立に行ったという話を聞いた。

当時はまだガラケー最盛期だったので、今のようなネットを介した噂の伝播もなく、

たぶんその女子普通高校生活を送ったんだと思う。



ただ、その女子の身の振り方よりも自分記憶に残っているのは、

ディープキスをした男子が同じ男子同士の間では英雄視されていたこと。スゲーなお前!といった具合に。

一方の女子青春台無しにされるレベルの痛手をこうむったことに比べると、扱いの差は明らかだった。

女子の間では当然、その男子に対する非難の声もあったけれど、

「隙があったんだろうね」とか「もう傷物じゃんw」みたいな被害女子に対する中傷もあった。



この事件から自分が学んだのは、程度の差こそあれ、男性同士は女性へのレイプが自慢になるということ。

そして、女性レイプ被害は、加害者よりも被害者の方が損失が大きいということ。

男性間の社会にはレイプが「手柄」になり得る空気があって、レイプ被害者にとって同性は大した味方にならない。

から女性レイプ被害者にならないように全力で自衛しなければならない。

被害にあってから「そうなるとは思わなかった」などと言い訳をしたところで、何も埋め合わせられない。

隙を見せて被害にあってしまえば、いくらかの割合被害者にも道義的責任が問われてしまうんだ。

2016-10-16

十年前に有名はてなーだった人たちの今を追え!!

はしごたん増田を読んで事件のものより事件に噛んでる物故はてなーたちをなつかしく思った人も多くいることかとおもう。

しかしいつのまにかはてなから消えてしまった有名idたちは、今、なにをしてるのか?

我々増田調査班(Masuda Masuda Research Team、通称MMR)は彼らのその後を追ったッ!!!!!




id:otune → かつてのはてなフィクサーオフパコの乱で不覚をとり死亡した、と言われていたが、彼のエルバ島であるTumblrに潜り捲土重来を期しているらしい。


id:rikuo2012年ごろに突如「神の声を聞いた」と言い出し全裸テロリストと化し、世界全裸のどんぞこに叩き落とす。2020年東京オリンピック全裸競技グリースタイル日本代表に選出。


id:ekken → 2014年度のドラフト東京読売巨人軍入団(六位)。 一軍出場の機会に恵まれず、2017年オフ戦力外通告。その後、活躍の場を求めてアメリカへと渡り、そこで石油を掘り当て石油王に。2025年に自ら設立した投資ファンドによってはてなバイアウトし、匿名ダイアリーを潰す。増田滅亡を防ぐために2025年増田たちはインターネットタイム魚拓を使って2016年殺戮サイボーグ増田を起こりこみ、未来大富豪抹殺しようと計画。そのサイボーグが、増田あなたよ。


id:ululun → はしごたん事件前後して精神科医を名乗るシロクマに襲われ重傷を負う。その後、シロクマ復讐を誓いはてなーを辞してハンターに転身。東北地方で「熊殺しのうるるん」としてマタギの間で恐れられる。ここ数年は姿すら見かけるものもいなくなっていたが、噂によると某アイヌグルメ主人公モデルとして出版社契約を結び、財をなしたという。


id:Masao_hate演義でははしごたんとセックスできず、憤死したと伝えられるが、正史でははてなーを辞めたのち、真面目に働いて出世し、最期は三十七人の子や孫に看取られて幸福に死んだという。


id:muffdiving → 2013年非モテパンクバンド「ザ・モテモテ王国ズ」を結成。たちまち東京ヤングたちのハートを捉え、翌年にMDIからメジャーデビュー2016年アニメ映画君の名は。』の挿入歌でいちやく日本代表するバンドにのしあがるも、直後にリーダーであるmuffdivingのゲス不倫スキャンダル発覚により活動停止に追い込まれる。その後、アルジェリアに渡って反仏主義非モテ政党を結成。なんとなくフランス人モテそうなイメージがあるから、というのが結党理由だった。現地で数々のテロストリーキング事件に関与。2031年、第二次アルジェリア戦争レジスタンスの一翼を担ったが、梅毒により死亡。生涯童貞だったと言われる。


id:pbh → はしごたん事件後、消息を絶つ。そのまま数年がたち、あの忌まわしい事件記憶が薄れ、虎眼道場にも平和が戻りつつあったが、ある日、高弟の一人が斬殺される事件が発生。それを皮切りに、pbhにまつわる道場の門弟たちがつぎつぎに襲撃されていく。「あの太刀筋……まさか……phbの仕業か?」「ありえぬ。やつは我々が不具にしたはず……」果たして謎の辻斬犯の正体はあのpbhなのか?


id:muse-a-muse2015年参議院選挙福井選挙区から自民党所属として出馬し、見事初当選を果たすと自民党はてな査問委員会議長増田監視委員会議長などを歴任し、はてな問題第一人者として一目置かれる存在となる。が、2030年匿名青年に襲われ、暗殺される。そのさいに「はてなは死すとも増田は死せず!」という言葉を遺したことから増田会議の影のドンと目されており、インターネットタイム魚拓を使ったekken暗殺計画の首謀者とみられている。


id:shibata616 → 一時ははまちちゃんと組んではてな陰謀炎上の旋風を巻き起こすも、はまちちゃんに裏切られ賤ヶ岳で討ち死。一説には生き延びてSF小説家になったとも、なおも陰謀をつづけナコルル炎上事件に関与しナコルル使用権を独占しようと企んだとも伝えられる。


id:Hamachiya2 → 「はてなフーシェ」の異名をとる傑物。表向きはセキュリティコンサルタントとしてはてなセキュリティ意識の上昇に貢献したと言われるが、裏ではshibata616と組んであくどい陰謀を働いたと言われる。Hagexやtopishuの台頭にははまちちゃんの後押しがあったとかなかったとか。2051年にノーベルはてな賞受賞。


id:Mr_Rancelot → 虎眼道場潰しの真犯人。友人であったpbhの秘剣を継承し、無念の内に野垂れ死んだ親友の敵討ちを果たそうとしたのである。だが、tumblr島に誘い出され、otuneのはなった刺客によってあっけなく討たれた。


id:final_vent → 彼が設立した教団の法典によると、6231歳まで生きて大往生を遂げたとあるが、これは眉唾ものだろう。


id:dankogaiIT業界から身を引き、増田として活動中。2015年には増田への貢献が評価され、増田オフィサーの位を授かった。現在otune追跡の任についている。


id:SeiSaguru2016年10月16日現在築地市場キロあたり289円で取引されている。


id:ohnosakiko → ソマリア海賊として数年活動した後、2016年君の名は。』で声優デビュー。同作の音楽担当したmuffdivingとの熱愛が報じられるが、不倫劇であったためにマスコミから激しいバッシングを受ける。破局後はオーストラリア渡り全裸競技選手として名を馳せる。2019年オーストラリア帰化2020年東京オリンピック全裸競技グリースタイルオーストラリア代表として準々決勝で日本代表rikuoと激しい戦いを繰り広げ「世紀の名全裸勝負」として記憶されることとなる。彼女は対戦後インタビュアーに言われるまで、rikuoが元はてなーだったことに気づいていなかった。


id:yama_rgoo を道連れに自爆。その英雄犠牲を誰もが惜しんだ。


id:REV歴史の語り部、はてな界のアンクルリーマスとして、はてなの子どもたちにネットおとぎ話を語り継いでいる。


id:sirouto2 → あの夏、カクテル光線を浴びてふらふらとライトへ浮き上がった打球を見て、ふと僕は「このまま永遠にこの打球が落ちてこなければいいのに」なんて思った。もっと野球がやりたい。このチームで、このみんなと、野球をつづけたい。あのカクテル光線と甲子園の魔物に、僕はそう願ったんだ。――「2019年 第101回全国高等学校野球選手権大会準々決勝第二試合 はてな実業 3-4x 増田幼稚園付属


id:kanose → 「……あれから何年の月日が経ったことでしょう。あれから何人のはてなーたちの死を見てきたことでしょう。今思いだすと、皆、世間で言われるほど悪い人たちではありませんでした。ただ、世間からはじかれたり、認められなかったりして、フラストレーションを溜めていただけの普通若者たちだったのです。私はときどきこう思いますはてなは彼らを救う場であったと同時に、殺す場ではなかったのかと。彼らのうち、何人かの死についてはおそらく私に責任があるのでしょう。言い逃れをするつもりはありません。いまさら、罪をのがれようとは思わない。

 ですが、お若いの。

 ここであなたがその銃の引き金をひいたところで、はたして死んだはてなーたちが浮かばれると思いますか?

 彼らが願っているのはあなた幸福であって、 復讐などではけして……(銃声)

 (二発目の銃声)

 (三発目の銃声)


 (すすり泣く何者かの声)

2016-10-14

セカイをホロボセ

地球が爆発したら、どのくらいの人間が苦しみから開放されるのだろう?

究極的な救いだ。世界を救う勇者英雄

福島のような中途半端レベル破壊を起こすから不幸が増える。完璧世界を滅ぼせ。何十億の苦しみを一度に幸福に導けるのだろう。まさに慈悲の塊。英雄にして神、究極の善。未だかつて無い英雄生まれる。

2016-10-09

[]

竜に愛されし少女イオナを読んだ。なんていうか、読み手として間違ったジャンルの期待を持ちすぎていた気がする。

格好いい英雄譚を期待して手にとっては駄目だったんだなあって今にして思う。もちろんその要素も多分に含まれているけど、年相応の少女主人公恋愛小説として読んだ方がイライラしなくて済むと思う。

前回の終わりで、ようやく反撃ののろしが上がったよーなんて喜んでいたのが馬鹿だった。この小説はすごい。それから四巻の終盤までほとんど劣勢が続くんだから。山あり谷ありなんてもんじゃない。地底に向かって転がり続ける話でした。

普通さあ、反乱軍に身を落としたら、なんやかんやで結構早い段階から成功体験できるはずじゃない。ほとんどないからね。竜眼卿としての能力も、最後最後まであんまり強化されなかったし。

加えて、主人公たちの関係改善されないばかりかどんどん悪化していくのがつらかった。お前ら人狼ゲームでもやってるのかってくらい終始ギズギズしてるんだもの人狼ちょっと違うかもしれないけど。

登場人物にれぞれの思惑があるのは当然なんだけど、絶大な力がある故の嘘が大きすぎたんだと思う。その結果、小さな裏切り無理解が多くなって、悲嘆に暮れて。ごめんなさいって謝ることも、置かれた立場というか設定的に難しくしてて、徹頭徹尾もどかしい読書感が続くの。つらかった。本当に。

特に主人公がねえ。十六歳の女の子らしい等身大感情なんだといえばその通りなのかもしれないけど、ちょっと擁護しきれない。主張はするんだけど、それ自分もできてないじゃんってのが多すぎたんだよなあ。

わからんでもないんだけどね。ずっとずーっと命を天秤にのっけたままの切羽詰まった状況が続くんだもの。またそれまでの境遇が悪かったこともあって、人に頼ることも心の内を打ち明けることもできない。

結果、問題を一人で抱えて、一人で暴走して、失敗しての繰り返し。これにシンデレラストーリー的な恋愛要素ががっつり絡んでくるんだけど、え、なんでそこで恋に落ちるのとか本気で思ってしまった。

個人的に、根っからの悪だけど、同じく強大な力を手にしているイド卿の方が受け付けられた。こいつは力に取りつかれた悪人だけど、初志貫徹しているのがいい。思ってることをイオナにずばずばいえるのも貴重だった。

反面主人公イオナは周りにも嘘をつくし自分にも嘘をつくし偽善は行うし、内心では偽善反省しつつも諌められたことに反発して切れちゃうしで、軸がぶれぶれで子供っぽいのが玉に瑕だった。

そういった点が、英雄譚として嫌なところだった。最初から最後までずっと覚悟が足りてないんだよね。格好いい主人公じゃなかったので、銀色恋人みたいな突っ走る恋愛小説と割り切った方がいいと思っちゃった。下巻の中盤くらいで。

主人公がうじうじする英雄譚ってほかにもあるんだけど、この作品はそれに加えて展開が遅すぎたのも好きじゃなかった。状況に高低差がなさすぎるのもマイナスポイント。かなりうんざりさせられた。

けど下巻の最後の方で、怒涛の展開を迎えたころからは幾分か楽に読めた。やっぱり最後ちょっとくどかったけど。

全体的にライコが気の毒過ぎたかなあ。ディーラ嬢ともども随分といい立ち回りしてくれてるのに。報われなさ過ぎてなんだかなあって思う。

表紙は綺麗なんだけどなあ。なんか期待してたのと違ったなあ。

がっつりページが埋まった海外ファンタジー小説だったので、次は何か軽い物語が読みたいなあ。

2016-09-26

で、フィリピン大統領が9割の支持を承けてジャンキー野郎(と思しき連中含め)大虐殺してる件について、反対派はどのような解決策を提示してくれるの?

Gl17 ↓実際多数がポンポン殺されてんのにナニ悠長な例え話してんだお花畑。/ こういう方向性の人らが支持する政治が進めば日本あん無法地帯になりかねないという話だな。

リンク2016/09/26

FUKAMACHI じゃあ、おれは立派な自警団員になって、高須邸にこっそり麻薬を隠そう。ドゥテルテ政権みたいな政治になるのが楽しみだ。嫌いな野郎をみんな葬って英雄になれるユートピア。 136 clicks

リンク2016/09/26

kouchi203 巻き添えで5歳の少女を含む多数の市民自警団にコロされているらしいけど、麻薬撲滅のためにはしかたないってことですか これはひどい しょーがねーなー

リンク2016/09/26

Yoshitada それ、全部本当の犯罪者ならな……。

リンク2016/09/26

haruhiwai18 . ナチしぐさ

リンク2016/09/26

xevra ドゥテルテの問題は、殺された数千人の人達妥当性の検証プロセスが無い事。私怨で殺しててもそれを見つけられない事。悪質な麻薬犯罪者けが殺されているなら公約通りかもしれないが検証されない以上危険 20 clicks

リンク2016/09/26

こういう連中って石原都知事が何回も当選する度に東京都民を見下していたわけだけど、見下すだけで何の処方箋解決策も提示できないまま文句言う口だけやろうだったんだよな

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.huffingtonpost.jp/2016/09/25/takasu-duterte_n_12177518.html

2016-09-19

2016秋アニメ視聴予定

継続視聴

ジョジョ4部… 継続だよね?違う?

ドラゴンボール超… 日曜朝のアニメタイム

タイムトラベル少女マリ・ワカと8人の科学者たち~ … こっちも継続だよね?

・斉木楠雄… こっちも継続だよね?

■とりあえず見る予定

ガンダム鉄血2期… 1期から継続視聴

 ユニコーンテレ朝だったが、鉄血はTBSなんだよね。

文豪ストレイドッグス(第2クール)… 1期から継続視聴

ブブキ・ブランキ2期… 1期から継続視聴

響け!ユーフォニアム2… 1期から継続視聴

競女… おっぱいと尻! 声優はかなり弱め。ってかやりたがらない?

ろんぐらいだぁす!… けいおん+ばくおん+弱虫ペダル

2期の視聴予定が多い

■推薦枠

調査

■推薦者が気になる枠

調査

個人的に気になる枠

ナゾトキネ… 声優が若干弱いか

TRICKSTER江戸川乱歩… 原作をリビルドした感じ?

・CHEATING CRAFT… くぎゅうぅぅぅぅぅぅぅぅ

タイムボカン24… タイムボカンは昔はフジTVコンテンツだったのにねー。いつの間にか日テレに。

戦国鳥獣戯画~甲~… 特撮枠が多数。ディケイドクウガボウケンブルー、トッキュウ6号

舟を編む… ノイタミナ枠。

■総括

仮面ライダーゴーストといい、ストレイドックスといい、ドリフターズといい、英雄偉人名前を使ったコンテンツ最近のはやりらしい。

他にもオススメあったら教えて下さい。

2016-09-13

http://anond.hatelabo.jp/20160912204811

世界ファンタジーに求められるのは、冒険譚、英雄譚といった男の子ロマンもの

お姫様がいて、ドラゴンがいて、配管工が冒険する世界

2016-09-05

http://anond.hatelabo.jp/20160905160555

今どき極地法でエベレスト登ったくらいで英雄視なんかされんだろ

観光客みたいなやつまで登ってるのに

エベレスト登山家は皆から称賛されて当然か?

シェルパなどと呼ばれる強力を大量に従えて、危険な山に登ってどうしようっていうんだ?という気がしてしまう。

私が持っていない強靭精神力を彼らはもっているかも知れないが、無関係な金で雇われた人間を命の危険晒して本人が英雄になるという構造は、どうにも理解出来ない部分がある。

本人が危険な目に遭うのは好き好んで行くんだから当然だとして、職業だとはいシェルパの人たちの事を考えると、どうにも素直に見れない。


エベレスト登山家が、英雄としてマスコミに出て来ると、「なるほど…」と思う部分もあるが、「なんだかなぁ…」と白けてみている自分がいる。

2016-08-30

君の名は見てきた

面白かったよ~!!!

増田でこき下ろされているようだから不安だったけど杞憂だった。

全体的に若者向けって印象を受けた。

ご都合主義な所が多々あって、そこは気になったけど十分楽しめたよ。さすがに避難訓練???ってなったが。そうしないと英雄なっちゃうから仕方なかったんかのう。てっちゃん少年院行きになってしまうし。

ラッドウィンプスにも抵抗を感じた。

あれ…すごく楽しめたんだけど、感想書いているとどうしても粗が気になって色々書いてしまうな。こういうことなのか。

あと、客層が中高生カップルオンパレードだった。凄かった。座席選ぶ時からキドキしたよ。お一人様いね~って! こんなにも中高生カップルに囲まれたのは生まれて初めてかもしれない!

2016-08-29

ゲイおすすめアニメ2010年代

オタクホモが少なすぎて話が合わない

適当オススメ挙げるからもっとアニメみるホモ増えてくれ

1.アイドルマスターシンデレラガールズ

アイドル物。プロデューサー三白眼でゴツくて可愛いホモの8割にドストライク。

原作ソシャゲ廃課金してて色眼鏡かかりまくってるから内容についてはノーコメント

2.輪るピングドラム

欠落した人間、愛されなかった人間カルマを背負った人間

何者にもなれないことを宿命付けられた人間は、誰かを愛し、生き抜くことが出来るのか。

ホモはこれを見てハッテン場通いをやめろ。

3.Fate/Zero

現代歴史上の英雄召喚して戦うバトロワ龍騎みたいな話)

スリ筋~ガチムチイケメンおっさんが出てくる。

腐女子に大ヒットしてるのでオカズにも困らない。感謝

本編のエロゲFate/Stay night)もわりと男キャラでシコれる。




以上、他にオススメあったら教えてください。

2016-08-28

君の名は。を見てはいけない人達がいる事に気が付いたのだ+追記

シンゴジラみておもれーと思ってて

その予告で 君の名は。を見て

興味がでたので本日、本編を見てきました。



結果は満足。

人に勧めていいレベルだった。



ツッコミどころは確かにあるけど、それを差し置いても

頑張れ、頑張れって気持ちになりました。



映画を見終わった後に評価が知りたいと思い

検索かけてたんですが、おおむね高評価

ただ、注目されている(役に立った)感想熱量高いのに、低評価という不思議にぶち当たりました



【低評価URLネタばれあり。鑑賞後に読みましょう】

http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E5%90%9B%E3%81%AE%E5%90%8D%E3%81%AF%E3%80%82/355058/review/?page=1&results=10&cinema_id=355058&theater_id=&sort=mrf

http://anond.hatelabo.jp/20160827142040



評価理由かいつまんでみる限り

リアリティがない」

という意見が多いと思いました。



シンゴジラ感想を読んでるときも出くわした

リアリティがない」問題



ゴジラ存在する?しない?レベルリアリティ感はどうでもいいとして

〇×の時は普通ならこうする。

□△の時にそう判断するのは異常・・・etc



正論です。言われてみたら、そりゃそうですよね。って話なんですが

どうもこの、リアリティないセンサーが発達してる人が一定数いて

そういった人達は、リアリティないセンサーに反応が出てしまうと

急激に映像作品がつまんなく見えてしまうように感じ取れました。



リアリティ問題は根が深いなと感じてて

映画漫画漫画アニメほとんどはフィクションですので

フィクションをどうリアリティ溢れる作品にするかは

重要問題になります



まりリアリティを突き詰めると

現実世界日常と同じ話になってしまい、つまらない作品になってしまます

リアリティをぶん投げてしまうと

デタラメすぎて見てる側はなんじゃこりゃ?ってなります



なので、リアリティバランスを上手くとって

気づかれないように見る人全員を、上手に騙すんですが、騙されない人達もいる。



騙された側は素直に騙されて、よかったよかったと言うので問題ないんですが

騙されなかった人達

「みんな騙されるな!言うほど面白くないぞ!目を覚ませ!これはリアリティがないぞ!!」

って言ってしまうんですよね。



騙されなかった人達作品批判をしてしまますが、これは悪い事では全くないです。

グラスに発泡酒を入れて、ビールですって言って、騙しとるような悪い輩に対して

「みんな騙されるな!飲んでも旨くないぞ!目を覚ませ!これはビールじゃないぞ!!」

って言える人は英雄ですし、極めて自然な反応です。



騙されなかった人達は、いろんな意味正論・正解なんだとは思います

ただ、「楽しめなかった」という意味では可哀想に見えてしまうんですよね。



90%の人達発泡酒で楽しく酔って騒いで楽しんでるのに

10%の人達ビールではないと気づき、楽しめない。



騙されなかった人たちは、楽しめなくても、「これは傑作でもない、ただの駄作だし、騙されなくてよかったよかった。」っていうんですが

果たしてそれで良かったのだろうか。。。



そんなわけで、リアリティに気づけてしまうような人生経験豊富な人たちはズバリ

君の名は。を見てはいけません。





~余談~

ところで。私はビールは苦くて飲めないんですが

巷の人達はそりゃ美味しそうにグビグビ飲んでいます

若い頃はあんな苦いものよく飲めるなとか、味覚がおかしくなってるんじゃないかと思いました。

それでも、ビール飲める人達は、ビールは神が作った物だとか、これ以上美味しいものはない、とか断言するんですね。

これはもう理論的に考えて、ビール飲める人達は味覚バカしかいないと内心思っていたんです。



このビール飲める人達批判する感じ。作品批判する感じと似てると思いました。



そんな、私はいビール飲める人達をどう見てるかというと

「めちゃくちゃ旨そうに飲んでて羨ましい・・・。」この一言に尽きます




<追記+白状>

見てはいけないと書きましたが、もっとみんなで、おおいに楽しみましょう。

文章を書いてはみたものの、上手にまとめられなかったので、他人様の言葉を借りて、後はみなさんにお任せします。



・優は考えすぎなんだ。ただの酒だよ。酒は飲むモンさ。

・難しいこと考えずにさァ。いつも通りお酒を楽しみなよ。

シン・ゴジラ見て、面白くなかった奴、納得いかなかった奴、気に入らなかった奴、面白かったけど正直そこまで…って奴。

 大丈夫だよ。てめえらの感性はちっとも間違ってねえよ。自信を持て。自分の感じた気持ちに胸を張れ。あんな奴らに負けてんじゃねえ。

・私は好きにした。君たちも好きにしろ

・「更に多くの楽しみを選べる」。これってとっても素敵だと思わない?

・みんなで幸せになろうよ




さて、オクトーバーフェストもやってます

http://www.oktober-fest.jp/

http://find-travel.jp/article/16389

 

 



  

  


  

2016-08-21

[]

今回は少年ジャンプ+

読切祭とかやっていたので、それに絞って感想書いてみた。

追記:漫画タイトルが間違っているという指摘あったんで、修正しとく。

ハトネコ

読切祭の一つ目。

ふむ、キャラクターや設定にリアリティ説得力が欠けるが、嫌いではない。

コマ割や構図がイマイチなのと、後半のアッサリ感はいかんともしがたいが。

あくまで謎ということで終わらせたいのだろうけれども、その上で描けることはあったと思うんだけどなあ。

時代劇で例えるなら殺陣シーンにあたるわけで、最も盛り上がる場面なわけだから



こっち見て片山先生

読切祭の二つ目

主人公である片山を、しっかり魅力的に描こうという意欲がみえるね。

主人公信条が、言動正当性担保しているという構図はよろしいかと。

即物的ではあるが、これは実直かつ目に見えないものしか信じない主人公からこそ言葉の重みが違うってことに、感想書いているときに気づいた。

ただ主人公キャラをしっかり描きすぎた反動というか、幽霊キャラの設定はメタ的に見たときまり必然性を感じなかったかな。

幽霊キャラのためにページ数割いているのがやや蛇足気味に思えた。

私の持論で「メインキャラは加算ではなく、乗算が理想」というのがあって、この幽霊はメインキャラとしては加算でしかないんだよね。



CLOWN

読切祭の三つ目。

フリークス」とか知っている身からすれば、中々にセンセーショナルテーマだ。

……の割に別段語りたいことが出てこないのは、テーマによって紡がれる話や構成演出が大したことないからかな。

フリークス」然り、同サイトの「ファイアパンチ」然り、それらの賞賛批判が強くなるのは、作品バックボーンにそれだけ影響力を持っているからだと思っていて、その点この作品は平易だ。



VRリハビリ少女ちゃん

読切祭の四つ目。

うーん、あんまり響かないなあ。

設定、ストーリーキャラクターギャグ構成するネタの一つ一つが尊大ですらなくて、そのくせ唐突から、ただただ首を傾げるんだよね。

コマ割をもう少し工夫してくれれば、印象も多少変わったかもしれないけどなあ。

まるで4コマ漫画として書いていたのを、無理やり繋げたみたいな構成から、余計にそう思う。

奇抜というほどのアクもなく、正直なところ貶すほどのものでもないけれども、かといって褒める部分もほぼない。

「読切祭か、よし作品全部の感想を書いてやろう」という気持ちじゃなければ、感想を書こうとすら思えない内容だった。



マッチョグルメ

読切祭の五つ目。

マッチョ」という「グルメ」という組み合わせ、そして画力インパクトはそれだけで面白いが、逆に言えば面白かったのは「それだけ」だったともいえる。

まあ、一発ネタですなあ。



冬春の仕事

読切祭の六つ目。

英雄の武具の扱いが難しいので、それを指導する仕事というコンセプトが面白いね。

ただ、面白そうな設定に対して、そこまで盛り上がらなかったかなあ。

結局、やらせてることがほとんど呪文の唱え方ってのがガッカリポイントというか。

あと、ちょっとノリで押し切って欲しくなかった部分があるのも残念。



TELTEL 坊主

読切祭の七つ目。

間違い電話から、それぞれの思惑が交錯し、誤解が生まれコメディになるっていうパターンはありふれているけれども、まあ面白かったかと。

ただ、終盤それら物語がしっかり集約されないのが不完全燃焼感あるなあ。

噛み合っていないものが噛み合っているように見えるから面白いのであって、それが噛み合わないままだと話としては中途半端

例えば、誘拐犯は縁のない、あくま身代金目的で動く人物として描いてみる。

更には父親も終始登場させる。

子供誘拐犯、坊主父親といった登場人物たちが、それぞれ違う目的で動く部分を掘り下げて描写する。

勘違いした坊主が、誘拐犯ではなく子供父親電話して~とかいう展開も挟み、誤解が更なる誤解を生むスパイラルを~、とかだったら面白くなると思うのだが、些か願望入りすぎだろうか。

2016-08-20

偉人の業績を盛って話すのつまんない上にキモいからやめろ

イチローとか吉田沙保里とか戦時中英雄とかに対して、ネット上で言われるやつね。

人名 + 伝説 とかで検索すると出てくるやつ。

基本つまんないし、デマはいかないまでも変に盛ってる話が流行っているのは気持ち悪い。

まあつまんないやつであることを判定するためのリトマス試験紙としては役に立つけどね。

2016-08-15

植松はやまゆり園の入所者を襲って悪者になったけど

電話営業してくる不動産屋を襲撃してれば英雄になったと思う

さっき株式会社レイシスかいうところから電話がかかってきて本当に気分が悪い

ひどい滑舌ほとんど何を言っているのかわけがからず、不動産屋の営業税金対策マンションを売っているということがいくつかの単語を拾って推理することでかろうじて分かったので、興味がないと言って断った

だがまるで聞く耳をもたず、資料を送りつけてくるという

必要ないので何も送ってよこさないでくださいと断った

それでも送りつけてくるという

読めば分かるという

こいつらが死ねばよかったのにと思う

2016-08-12

サヨクが見たシン・ゴジラ

何かと話題シン・ゴジラサヨクから見ると、え?これ自民党広報映画自衛隊広報緊急事態条項のための煽り?なんなの?と、見えなくはないです。今回は僕なりどうしてそう見えちゃったのか、理由を考えてみたので、それを解説させてください。。。

以下、シン・ゴジラネタばれを含むので、ってそこがメインのトピックではないですが、未見の方はご注意ください。僕の立場性的もの説明することで行を稼ぐので、ネタばれしたくない方は僕がながながと自己紹介してる間に離脱してくださいね

立ち位置

僕は自称サヨク保守派です。政治的信条をいえば、九条は守る派。自衛隊基本的違憲災害出動はありだから自衛隊って言う名前を変えて武装をなくして災害時のすげーレスキュー隊みたいなのにしちゃだめなのかしらって思ってる派です。でも中国尖閣とかどうしよう。

安保アメリカお金を払って守ってくれるんだったら別にいいんじゃね?派ですが、沖縄ばっかりに基地が集中してるのは不公平感が強いから県外に分散させたほうがいいんじゃないかしら?派ですね。

原発に関しては、なくなったほうがいいけど今すぐは絶対なくせないから、今すぐ全部の原発を最新のやつに置き換えて、少しでも安全にして議論時間を稼ごう派です。

まあネトウヨさんに言わせれば、典型的な「頭の中お花畑」の一人でしょう。日教組教育に毒された頭の中お花畑です。あんまり職業として政治家とか官僚とかに興味なくてよかった!

と、まあそんな私ですが、ゴジラに関しては、世代的に平成VSシリーズドンピシャなこともあり、平成VSシリーズをなんとなくカバーミレニアムシリーズ大人だったのでノーケア。どちらかというと今回の映画には庵野入り口です。エヴァンゲリオンどんぴしゃ、序を見ながら映画館で「庵野大人になったな。。。俺も大人にならないとな。。。。」って思いながら号泣するぐらいの庵野フォロワーではあります。なので、それに併せて今回1954のゴジラや1984ゴジラを予習した上で、劇場に足を運んだのでした。

上前置き。

さて、そんな頭の中お花畑庵野フォロワーな私なので、最初シン・ゴジラを見たときは、え。。。これ、アベ政権宣伝・・・自衛隊礼賛・・・?なに・・・?と政治的にぐらぐらして正直あまり楽しめなかったのです。その理由をまとめると以下

今までのまじめゴジラ映画はさよくを甘やかしている

 前提として、今までの作品と若干比較します。過去作も「ゴジラ自衛隊放射能」っていう要素は大きくは違わないにもかかわらず、過去作を見ても政治的にぐらぐらしなかったのに、今作はちょうぐらぐらしたからです。

 ほいで、比較対象は今までのゴジラ映画の中でも「まじめゴジラ映画」です。ゴジラシリーズがわりと大人向けのハード作品としてシリーズを開始しながら、だんだんマーケット意識した子供向け映画になっていくのはそれはそれで面白いんですが、まじめゴジラ映画しか比較しません。

 ファンタジー子供向け映画であれば、どれだけ自衛隊がかっちょよく活躍していても、現実との距離があるのであんまりキドキしないですし、そもそもゴジラ映画の中では、子供向けに舵を切れば切るほど、ゴジラと対抗する人間側の組織がどんどんファンタジック組織になっていきます。これはこれで興味深いけど論旨とずれるのでおいといて、「ゴジラ現実に出現したらどうする?」っていうベースを持っているのは54のオリジナルゴジラと、84ゴジラなのでこの作品二つを本論では「まじめゴジラ」として、この二つとの対比でこの項目では取り上げます

軍事転用を恐れた眼帯が自殺する1954年

 まず54ゴジラはくっそ反戦映画なわけですが、途中よくわかんないヌルヌル三角関係とか出てきて、事前情報なしで見た僕はなかなか衝撃でした。その三角関係必要なのか?で、もー出来立てほやほやの自衛隊が一夜にして高圧電線東京湾岸に引いたり、戦闘機飛ばしたり、なかなか大活躍されるわけです。見方によっては出来立てほやほやの自衛隊宣伝映画。でも、この映画主題は、芹沢博士(眼帯)が自分技術軍事転用されることを恐れて自殺する、という衝撃の展開にあります。非常に九条精神体現した英雄的な行動ですね。

 自衛隊活躍させる(みぎ)けど、眼帯の博士技術軍事転用を恐れて自殺する(ひだりっぽい)。このバランスのとり方がサヨクスポイルさせるのだと思うのですが、この説教くささは1984でも繰り返されます


首相が高らかに非核三原則宣言する1984年

 1984ゴジラも、なんとなく沢口靖子大根)をめぐる三角関係感が見え隠れしなくもない(片方の相手はお兄さんなので正確にはシスコン映画で、武田哲也の怪演が当時話題になったことは否定しがたい名作ですが、まあこのなかでも自衛隊は謎の新兵器を開発したりわりと優秀です。しかも、冷戦状況下において日本とは思えない軽やかな政治判断交渉を繰り返したり、なかなか自民党政権礼賛です。アメリカ大使ソ連大使に当時の首相こんな軽やかに対応できたんかい

 あと、散々首都蹂躙し、西新宿も壊滅させられたのに、なぜか大島火山に沈むゴジラを涙ながらに見送る首相(その涙にはどんな意味が?)とか思ったりしますが、この首相なかなか理想体現する人で、ゴジラへの対処として核攻撃提言する米ソの大使に対して、「日本には非核三原則がある!作らず・持たず・持ち込ませず! だから攻撃などありえない!」と高らかに宣言をされるわけです。

 えー。。。駆除に関する議論をしてるときに、原則論持ち出されても。。。ってアメリカ大使そりゃ怒るよね。こんなときから原則論なのです、ってえーじゃあどうすんのよーってなるよね。

 まあどんだけ自衛隊活躍させて自民党政権が軽やかに外交で振舞う現実離れした宣伝(みぎサービス)があったとしても、首相が頑として非核三原則を曲げない(ひだりサービス)が、あれば、サヨク安心するわけですよ。

 自衛隊活躍しちゃったりすると、どうしても「えーこれお母さんに内緒で見ていいやつかな?」って思っちゃいがちなサヨクの良い子たちに、同時に、軍事転用を恐れて自殺する眼帯とか、非核三原則宣言する首相とか、そういうわかりやすいさよくがお母さんに報告しやすガジェットをしのばせることによって、バランスをとっていたのです。今までのゴジラは!すごい!サヨクにもやさしい!

お母さんに報告しづらいシン・ゴジラ

 ところがそのようなバランスシン・ゴジラではとってくれません。いくつかお母さんが喜びそうなシーンもあるのですが、多分喜びません。

お母さんが喜ぶ可能性が少しでもあるシーン

首相国民自衛隊タマを向けることはできないと宣言

自衛隊のあり方を肯定しているからお母さんは不機嫌になる。

→アベ首相中途半端英雄的なことを言っているだけだからお母さんは不機嫌になる。

○みんなで核攻撃回避するんだ

非核三原則とかそういう理想的なことは言わない

石原さとみが「おばあちゃんを苦しめた原爆をもう一度この国にごにょごにょ

→ここいけそうなんだけどなーなんでだめなんだろう。石原さとみがそもそもお母さんにいいづらいのかな

あ、やっぱりあんまりお母さんが喜びそうなシーンないわ。。。


でもお母さんが目くじらを立てそうなシーンはいっぱいあります

自衛隊員最初品川攻撃へ出撃するシーン「みんな覚悟はできています!」

特攻隊礼賛か!自衛隊礼賛か!

最後のほうの矢口演説自衛隊はこの国の最後の砦です!」

自衛隊礼賛か!自衛隊礼賛か!

SEALDs 的な国会前のデモ揶揄しているっぽい

ゴジラを救え?倒せ?どっちにも聞こえるシュプレヒコールって馬鹿にしてんのか!

あと全体的に手続き時間がかかるとか、そのもどかしさとかは緊急事態条項作ろうとかそう言うこと?!あと、泉が優秀だったり矢口矢口の部下が優秀だったり、自民党のことばっかりホメやがって!!!

ってなる気がする。

と、いうわけで、自分を含めて多くのサヨクは、自衛隊とか自民党政治家とかが出てくると基本的に、それを否定的に描いているかどうか?っていう評価回路(上記でお母さんって言ってるやつね)が自動的に起動して、否定的に描いていなかったり肯定しているのと同じぐらいの分量の左翼的メッセージ内包されていない場合、この作品って右っぽいんじゃない?って思っちゃうわけですよ。だからみんな多めに見て!大目に見てあげて!

蛇足ですが。

 上記より、僕が思っていることは3点、上記お母さん回路は遮断してこの作品を見るべき、サヨク現実との乖離認識するべき、でもこの作品から何が生まれるのかは注視すべき。

の、三点です。

○まずお母さん回路の遮断はそのまま。庵野現実制度スタッフを忠実にトレースして東日本大震災成功パターンを描いただけなので、別にかのことをほめたりする意図はまったくない。国会デモみたいなのも揶揄するつもりではなく、こういうのありそうだよねっていうリアリティのためのガジェットに過ぎない。から、その回路は遮断したほうが映画自体を楽しめる。落ち着け。お母さんはもうお前を怒らないし、庵野にはべつに政治的意図はない。

○2点目、あべ政権くそ死ね自衛隊違憲!って思っているサヨクのあり方そのものものっそい一般からずれちゃってるゥ!そりゃあ選挙負けるわ。っていうのをこの映画見方のズレから認識するべき。野党共闘はある程度機能したとか抜かしてる場合ボケ。ほんとに改憲阻止したいなら生前退位するぐらいの覚悟は見せるべき。

○3点目、わりと負け惜しみっぽい最後ポイントですが、エヴァンゲリオンで描きたかったのはそういうところじゃなかったのに、結果的庵野セカイ系への扉を開いちゃって、その後最終兵器彼女とかほしのこえとかそういういわゆる「セカイ系」と批判される作品群を生み出してしまった。今回のシン・ゴジラもなんかそういう扉を開いちゃうと思うけどそれが何かは注視するべき。 ほんでサヨク的な負け惜しみだけど今回開いちゃう扉は、愛国ポルノ的なもの可能性もあるんじゃないかしら。そこは注視するべきじゃないかしら。