「借金」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 借金とは

2016-12-06

男優って稼げるの?

AV女優場合事務所にはめられて多大な借金がとか闇がある一方、稼げる仕事であるというイメージがあるが、男優全然そういったイメージもないし、はめられるイメージもないし、自発的にやってる気がするんだが実際どうなの?不本意でやってたり、思ってたより稼げなかったりする?

2016-12-05

http://anond.hatelabo.jp/20161205125238

手取り18万で月5万貯金とすると消費税が8%から50%にあがっても同じように金使ってたら借金生活だぞ。

http://anond.hatelabo.jp/20161205111606

増税して借金返すアピールしないと貸してくれなくなるからするしかない

女性の出すNGって自分からすると「そんな男何処に居るの?」レベルなんだが

http://anond.hatelabo.jp/20161203165644

逆に、女が男に求めるものは、

「大酒、たばこギャンブル借金、大声をだす、癇癪、清潔感のなさ、人をバカにする」

のいずれの要素もない人だと思う。

客観的にみれば「人としてまとも」な条件だと同意してくれると思うけど、全部満たす人って少ない気がする。

自称モラリストでも人の容姿ケチつけてたり、AKBブサイク集団だって大声で主張したりする。

しょっちゅうこういうの見るけど

自分の友人知人にこんな男一人も居ない。

店員に偉そうにする」っていうのもNGリストしょっちゅう出てくるけど、全く居ない。

強いて言うと、ゲハっていうかゲームオタクで一部のゲーム製作者に対してすごい熱をもって批判する奴なら1名いる。

全然わからんのでそっかーって聞いてる。)




結局女性が寄せ付けるのってテストステロン過多タイプの男だけで

その中ではそういう攻撃的だったり飲む打つ買う大声という欠点の持ち主が多いんだろう。

自分の友人達みたいなタイプは眼中に入って無いのでNGリスト全部クリアしてて落ち着いてて高学歴でも彼女居ない。




まり何が言いたいのかと言うと

「女が男に求めるものは、」って話する人は

必ず足きりラインの話を省略している。そこで一番多く切ってるのに。




まあ「男が女に求めるものは、」の人もそうなんだろうけどね。

「家庭的で賢くて情緒安定してれば」って言いながらオンナ感全然ない人は選考以前のNGで切ってたり。




自分をかっこよく見せるために

身もふたもない最初足切りラインの話は伏せるんだ。

ネットでぐらいはもう正直に書けばもっと話が進むのに。

2016-12-03

http://anond.hatelabo.jp/20160314202843

借金もなく卒後は中小企業必死で潜り込んでどうにか貯金ぐらいはあるけど、

やはり彼氏のいる人に彼氏のできたことのない人の苦しみなど分からないもんだな。

女が求めるもの

http://anond.hatelabo.jp/20161202172148

読んだけど、1が一番ハードル高いような。

女は一緒に時間過ごしてほしいってのが多数派だと思うから

あと、少女漫画アニメ雑誌に毒されてる部分もあると思う。

結婚してしばらくすれば1は改善すると思うよ。

でも、容姿についてかかれていないけど、この増田は案外そこのハードルが高そうな気がする。

 

逆に、女が男に求めるものは、

「大酒、たばこギャンブル借金、大声をだす、癇癪、清潔感のなさ、人をバカにする」

のいずれの要素もない人だと思う。

客観的にみれば「人としてまとも」な条件だと同意してくれると思うけど、全部満たす人って少ない気がする。

自称モラリストでも人の容姿ケチつけてたり、AKBブサイク集団だって大声で主張したりする。

本当に容姿清潔感服装スキンケア、髪を整える、歯のケア)程度を満たせばよくて、

ずば抜けたイケメンを求めている人は20代前半くらいまでじゃないかなあ。

 

個人的には女性の方が男性に求める要求は大きくないと思う。

メディアネット上の一部の欲しがりさんは少数派じゃないかな。少なくとも私の観測範囲での話だけど。

2016-12-01

年末ジャンボCMで、パレード代が10億かかって請求されてビビるってやつ、あれちょっと嫌だよね。

お金ない自分が急な出費で見栄はって後でクレカ請求が来てどんよりしてる気持ちを思い出しちゃう

10億当たっても右から左で手元には残らないんだろ。

しか現実であれば10億なんて当たらないか10億の借金を一生払い続けるわけだ。

10億なんて一生かけても払い終わらないから死んだ時点でも7億くらい借金が残ってそうだし。

パレード最中も(このお金っていくらくらいか・・・いつ請求されるのかな・・・)って気持ち純粋には楽しめなかったはずだし。

ちょうど合コンが重なって友達に2万借りた時もそんな感じ。

できれば1万くらいで収まってくれ・・・!って思いながらお酒飲んでた。

まだ消費者金融CMの方が心地よかったな。

2016-11-30

夢追いフリーター

夢追いフリーターみたいな事をしていたら

借金が40万円になってしまいました。

住民税滞納、健康保険滞納、生活費リボ払いでしのいだ分などの合計)

そろそろまずいなあと思い始めている。

ただ、40万円くらいなら半年くらいバイト掛け持ちでやれば払えるかなあ。

(前職が超絶ブラックだったので1ヶ月くらい休みなくても全然働けると思う。)

というだけのただの報告でした。

みんな、ちゃんと働こうな!

http://anond.hatelabo.jp/20161126134457


これを読んで、収支をこまかく把握できてない借金まみれの自分は死にたくなった。

いま、自分奨学金という名の借金の他に、奨学金「ではない」借金がたまりに溜まって150万もある。

なんでそんなに額が膨らんでるかって、浪費癖があるのがいけないんだくらいにしか思ってなかったが、こういうアバウトなところがだめなんだろうな。

ボーナスはほぼすべて借金の返済にあてるつもりだけど、それでも一度ではとうてい返しきれないし、

ボーナス払いで買わざるを得なかった白物家電とかがあるので、正直心もとない。

なにより、返済計画ボーナス頼みってどうなのよ。

なんか抜本的に生活スタイルを変えないと、そう遠くないうちに、借金が返せなくなって破滅すると思う。

計画性がないのがいけないんだけど、生きるのが辛い。

2016-11-27

ヨナラニッポン(※フィクションです)

2016年日本で働いていた。

日本に行けばお金が稼げる。そのうえ先進国技能技術知識を身に着け、故郷凱旋して自国の発展に貢献できる」

そう聞いて、幼い頃からの憧れだった日本に行けるならと、あまり深く考えずに多額の借金をして日本へ飛び込んだ。アジアのなかで欧米列強に肩を並べるほどの豊かな国を築くほど優秀で、かつ、未曾有の天災が起きても一致団結できるモラルの高い日本の人びとに、最親日国の友として色んなことを学びたいと思っていた。

そんな思いでやってきた自分が置かれた状況は、予想だにしなかったものだった。

彼ら日本人は、私達のパスポートを取り上げて「言うことを聞かないと強制送還だ」と言い、技能技術知識のまったく身につかないキツい労働を半ば強制的押し付け最低賃金を下回る報酬しか払おうとせず(未払いやサービス残業も横行)、「外泊は直ちに強制帰国、違約金50万円」や「恋愛は警告。聞き入れない場合は違約金20万円」などという独自ルールを作り、私達の人としての権利を縛った。

この状況に愕然とした。日本の人びとは日本人同士で助け合うものの、外国人途上国限定)を人として扱ってくれなかった。彼らを友だと思っていたのは自分だけで、彼らからすれば農耕馬かなにかと同じ感覚だったのだ。

騙された。

いや、正直安い労働力として期待されていることは承知していたが、人として接してもらえないとはゆめゆめ思わなかった。

もちろんなかに制度趣旨理解して高い技能を伝播してくださった企業や、友として接してくれた人びともいたようだが、それはほんの一握りで、日本国際社会国連国際労働機関から再三の是正勧告を受けてもなおこの人権侵害労働強制を続けていった。

知っていたら絶対にこんなところに来なかった。

そんな過酷環境に耐えきれず、失踪する者があとを絶たなかった。失踪者たちはパスポート労働許可もないまま窃盗などの犯罪グループに加わった。かばうつもりはないが、彼らには借金があり、もはやそこしか逃げ場がなかったのだ(※日本に来るためにブローカーなどに借金をするが、その額は母国で何十年働いても返せる額ではない)。

年々我が同胞犯罪検挙数が増えていくとともに、日本人の私達に対する態度や扱いはますます厳しいものになり、ますます失踪が増え・・、という憎しみのスパイラルに陥っていった(※2016年国籍別で中国を抜いてトップ犯罪検挙数・検挙率となった)。

そんな両国関係悪化していく状況のなか、犯罪に走ること無く三年間の労働期間を終えて母国に帰った自分に残されていたのは、人を罵る日本語バカヤロー、オマエナンカ死ンジマエ」、それだけ。結局、金も技能もなにも残らなかった。朝から晩まで会話を必要としない農作業で、宿舎と言う名のブタ小屋共同生活同胞だけの暮らしだったので語学を学ぶ機会はなかった。それに、好きになれない国の言葉積極的には覚えようとはしないだろう。

いま思えば、人生いちばん伸び盛りの時期に、なんて無駄時間を過ごしてしまったのだろう。どうしてあのとき日本になんか行ってしまったんだろう、そう深く後悔したものだ。

それから10年、我が国経済成長5〜7%前後を毎年キープし、安定的な発展を遂げた。多くの人々が一家に一台自家用車を持ち、家電嗜好品を買い求めるようになった。運良くこの成長の波に上手く乗った私は、不動産で財を成して国内トップ20に入る資産を築いた。政府関係者とも太いパイプを持つことができ、国政にも多少の影響力を持つようになった。

この一億総中流の消費市場で躍動しているのは、中国韓国、そして欧米各国の企業だ。クールジャパン実態はただの冷徹日本人だったことがわかり、ASEAN諸国からの「憧れ」を失った日本ブランドは各国で輝きを失い、次第にシェアを落としていった。

日本企業自国市場が縮小していくなか、アジアの成長する市場でモノを売っていくしか生き残る道がないことを誰もが分かっていたはずなのに、あのとき私達を隷属させた代償として自らのブランドを毀損し、その機会を逸してしまったのかもしれない。

新聞でチラッと読んだが、高齢化がより一層進んだ日本では社会保障やら国防やら国政の課題もさることながら、屋台骨だった自動車産業米国IT関連企業に食われるなど、経済もいろいろ大変らしいがそんなのどうでもいい。

日本と聞いただけで、あの奴隷主のように振る舞う日本人を思い出して気分が悪くなる。もう二度と行くこともないし、とにかく日本にも日本人にも関わりたくない。日本プロダクトは一生買わない。

ヨナラニッポン。

バカヤロー、オマエナンカ死ンジマエ。


2016/11/29 はてブから

たくさんのはてブありがとうございます

興味を持って頂いてとても嬉しいです。

日本にもこういう皆さんがいることを、あの国の人びとに伝えたいと思います

ベトナム人刑法犯が中国人抜く」中国人件費上昇等諸々の事情外国人技能実習制度対象中国からベトナムに変わった結果。私たちベトナム人申し訳ないことをして、彼らを犯罪に追い込んでいるのだ

ほんとおっしゃる通りで、世界で最も親日国(97%親日である国の人々をわざわざ追い込んで反日を量産している状態です。

ずいぶんとアホだなと思いますし、日本未来(=若い人たちのこと)を全然考えていないですね。

途上国工場でやっていたことが、労働者を招くことで実態が見えやすくなったのだろうね。オチ日本的奴隷労働自国民をこき使う経営者になっていたがよかったかも <<

2016年11月現在ですと、これほど過酷現場だとさっさと辞めますので成り立ちませんね。

人材流動性めっちゃ高いですし、何より残業より家族との食事を大切にする民族ですゆえ。

借金をさせた上にパスポートを奪って流動させないところが日本業者さんのあくどいところですね。

からこそ反発も大きいです。

技能実習制度で学んだ「技能」が母国でどれだけ活かされているか政府が成果を全然アピールしない時点でお察し。

お察しの通り、今まで会った方で「役に立った」と言ったひとは0人です。

日雇いやってるから実際の現場で見る光景は壮絶だよ。若い女の子日本語学習の機会すら与えられずに機械の隙間から噴出するスチーム浴び続けて顔面水疱塗れにして毎日12時間以上5000円の日当で働いてた。

そういうことを見聞きした同国民はすごく怒るんです。

日本人よりも人と人との距離が近くて、血のつながっていない他人なのに親戚の子みたいな感覚で怒ります

また、仰る通り大抵の現場が「日本語学習の機会すら与えられず」なんですよね。

これも結果的に「日本に行った意味はなかった」になる要因です。

>もろノンフィクションやん。 大丈夫だよ、あと数年で 日本人九州の大噴火で 大半死ぬから

いやいやいや。死なないでください。

>これだけ日本語が書けたら金になる

ありがとうございます

もっと上手く書けるよう精進してまいります

さよならニッポン、また来てジャポン

重めのエントリー一服の清涼剤をありがとうございます

>シン・ニホンシネ

もったいない言葉です。

でも、日本に死んでほしくないので書いている向きもあります

2016-11-26

謎の組織存在から殺し合いを強制されているだけでこの平和に見える日本だって生きることは戦いだよ。

「響け!!ユーフォニアム2」「聲の形」「ViVid Strike!

最近の人気作だって毒親機能不戦家族にやたら卑屈な子供いじめストリートチルドレン

エンターテインメントってのは浮気されたり難病になったり、借金で大変な目に遭ったり、戦争家族が葉なら離れになったり不謹慎ものだよ。

少女からダメ女性からだめ、中年男が死ぬ話なら問題なしって元増田差別偏見が酷いね

http://anond.hatelabo.jp/20161125191537

2016-11-25

育てる余裕も産む意思避妊もしないで子ども産むのって虐待でしょ?



http://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/articles/ASJC1435CJC1PTFC00X.html

生後1週間、子ども養子に 「とにかくお金がない」:朝日新聞デジタル



そりゃ中絶して子ども生命が奪われたり母体危険さらすよりは、

まれてきてくれた方がいいのかもしれない。

でも男には前妻がいて子どももいてそっちに養育費5万も払ってて、女には借金が200万あって、

どう考えたって育てられる余裕なんかないわけでしょ。

なんで避妊しなかったの?



「望まない妊娠」ってよくぼかされてるけどさ。

確かに、コンドームピルだって100%じゃない。

ちゃんとしっかりと避妊をしたはずだったのに、ごくわずかな確率で望まない妊娠をしてしまった、というのなら分かるよ。

でもちゃんとしたゴムの使い方やピル用法を守らなかったのなら、それは避妊に失敗した責任は本人たちにあるでしょ?

年端の行かない子どもだったなら、ちゃんとしたおとなになって責任と正しい知識が持ててから行為には及ぶべきでしょう。

この女性の年齢はわからないけど、男の方は前妻がいて子どもまでいるならもういい大人でしょ。

なんでそんなこともわからないの?わからないで済ませられるわけないでしょ?



「ちゃんとした仕事に就いて、借金もなければ自分で育てたかった。でも、子どもを迎えてくれた方や支援してくれた人がいなければ子どもはどうなっていたのか、と思う」

何を他人事みたいなこといってるんだよ。

支援してくれる人がいなかったら、あなた責任で何かをしなくちゃいけなかったんだよ。

なんでもっと自分の体や子どものしあわせのことを考えてあげられなかったの?



男が無責任だったのかもしれない。

でもそれならそれで、ちゃんと新聞その男無責任さを批判しなくちゃいけないし、

そんな男は絶対に世の中に存在してほしくない。

女性子どもを不幸せにする最低の人間なんだからさ。



もちろん、里親制度赤ちゃんポストなど、

望まない妊娠の「後」のことをケアする仕組みは大切だよ。でも、その「前」のことってなんでみんなそろいもそろって無視するの?

この記事、前半のほんのわずか2、3行で、

「同居男性の子を身ごもり、6カ月を過ぎていた。育てたかったが、男性は「余裕がなく無理だ」と応じなかった。」

これだけで済ませてる。

ありえないでしょ。まともな責任ある大人がやることとして。



こないだペット問題記事ブクマで上がってたけれど、

ペットを飼うことだって、ちゃんとしっかりとした経済力を持って責任を持って育ててあげて、

ペット幸せにしてあげることが飼い主の義務だってブクマしてた人はたくさんいたのに。

なんで人間の子ども相手になるとこうも無責任に人任せなこと言いっぱなしにできるわけ?

ちゃんとペットの面倒を見てあげられないなら虐待だって言ってた人もたくさんいたのに。

その人達はいったいどこへ言っちゃったの?



こういうこと言うと、すぐに「預ける方だって傷ついている、傷に塩を塗るようなことをするな」とか、

説教をするだけで何も動いていないやつが偉そうに」とか反論が返ってくるけれど、

わたしからすれば異常な反応としか思えない。

ポリティカル・コレクトネスの行き過ぎってこういうことを言うのかなって感じるよ。

当たり前のことを当たり前に言えない世の中になってきている。

責任をしっかりと持てる大人絶滅しかかっている。

傷つくことを恐れて、人間として大人として成長もせずに、過ちを反省して乗り越えることもせずに、責任を何一つ取ることもせずに、

誰かに何かをしてもらうばっかりで、

自分は何一つ責任能力のない未熟な人間のままでいいっていうの?



みんなちょっと異常だよ。

おかしいことはおかしいって、ちゃんと言えるようになろうよ。

経営者労働基準法対象外からどうしたというのか

最低限の基準が高すぎると思い込んで怒るタイプ社長自身生活を切詰められるので基準自体はどうでもいいと思ってるが、そのことを元に従業員文句を言える権利があると思っている。

社長待遇が週休1日時給800円相当を切っており事業に失敗しているのにそれを認められない。

従業員が同規模他社と比べて待遇改善を求めてくると怒り狂った後、メンヘラになる。いつも中小社長が首をくくっているとか言い出す。しかし、実際に首をくくっている原因は金融機関に対する借金である

そして、従業員待遇の最低基準を満たすことしか頭になくなり、上積みがないので社員はみんな辞めるしかなくなる。それでも事業は止められない失敗個人事業主のてきあがりである

2016-11-24

[][]三橋貴明 日本財政破綻する理由を遂に暴露

https://www.youtube.com/watch?v=Rq1YRdrsm3s

恐怖プロパガンダの話

人は一度認識を得てしまうと、それが間違っていたとしても色々無茶な屁理屈を作り出してでもその認識であり続けようとする

特に人に恐怖を与える認識は即座に浸透し、人はそこから離れることが難しい

豊洲問題原発事故問題政府借金移民問題等々

そういう認識がしばりになり、本当に有効経済政策を行いにくくする

2016-11-22

http://b.hatena.ne.jp/entry/309286032

武富士都市伝説???

初めて知った。

あれって、TVガイドで「業界トップレベルダンサーが名を明かさず出ている」て話だった気がするんだけど。

ようはサラ金CMなんだから、悪いイメージつくといかから名前出さずにってなってるんじゃないの?

借金のカタに「切れの良いダンスを踊るだけ」とか訳分からんわ。

誰か東京在住のはてなー国会図書館で調べてきて欲しい。何年何月発行かはさっぱり分からん

http://anond.hatelabo.jp/20160314202843

単に、人生計画が間違っていただけの話だろ。

奨学金って、初めからどういうプランで返さないといけないか決まっていて、それを承知で借りなきゃいけないってだけだろ。

金利が安く、担保が自らの向学心と言う、そういう種類の借金なだけだろ。

それをちゃんと理解してる人は、それを踏まえた勉強をするし、自信がないなら借りない。

20年前の僕が学生の頃は奨学金受けてた奴は、資格勉強に熱心だったし、就職活動も熱心だった。

自覚があったんだ。

2016-11-21

Twitterから書籍がうまれることへの雑感

「o号室」というアカウントTwitter上での投稿書籍化されたことが話題になっていたのだが、その投稿をここにいくつか挙げてみると、「なんでもそうだけど 大切なものほど後で気付くから」「大切な人をもっと大切にしていきたい」「遠距離だろうと近距離だろうと 続く人は続いていく」等々、具体的なシチュエーションは一切書かれていないが、恋愛関係における格言めいた言葉ポエム調の文体で並んでいるものであった。

上の三つのうち、一つ目と二つ目恋愛関係でなくとも、家族や友人といった人間関係全般に当てはめることができるものである。それ以外の投稿もほぼこういった、o号室氏が日常で頭に浮かんだ「気づき」めいたものが並んでいる。先に具体的なシチュエーションが書かれていない、と書いたが、o号室氏の投稿から想定されるシチュエーションは「恋人ガソリンをかぶってライターを握り電話してきている」「親が数千万円の借金を完済した」といったものでは決してなく、「恋人と別れた」「同級生部活を辞めた」といった多くの人が経験として持っていてもおかしくないもので、さらにその「ありきたり」な事象に対する投稿の切り口自体も「ぼっちになったのでヤケクソで風俗四件ハシゴした」といったおかしものではなく、その投稿独自性といったものは皆無だ。しかし、突如投稿される「一生届かない好きもあるよ」という投稿は多いときでは三万リツイートされる。

このたびそれらのTwitter上での投稿書籍となったが、「いちいち言わなくてもいいことをツイートにしただけで書籍化かよ」といった感想もあるが、「共感した」「泣けた」などの感想が多く見られ、刷られた部数も六万部を突破したことから、支持している人たちが多くいることは間違いない(無名作家や物書きの書籍の部数など、初版では数千部程度である)。

出版業界を考えてみると、

-------

いま、酒を飲みながらなるべく感情を込めずに「0号室とかいうどうでもいいクソみたいなアカウントキモいツイート書籍にして印税でカネを得ることが気に入らない」という私の感想他人共感を持てるように書こうとしたけど、面倒になった。結局、彼もおれも共感が欲しいのだろうか。0号室氏のクソ書籍Twitterでのクソ投稿も「共感しました」という感想で語られている。小説でも映画でも、「主人公共感を得られない」ということから評価を下げる感想が多くある。「共感を得られる」ことで評価されていいのだろうか。独自視点自分の中になかったもの見方)を読者やお客さんに提示する、それがメディア存在意義ではなかったのだろうか。共感というものに対して目くじらを立てるつもりはなくても、さすがに0号室の書籍はねぇよ。途中からグビグビ酒飲んで書いたからぐちゃぐちゃだけど、ねぇわ。あんなもん読んで人生が変わるわけねぇ。毒にも薬にもならない。カス。同じカスでも、深爪とかの方がまだ芸はあるかもな。独自性があるから(で?という内容だけど)

2016-11-17

生命保険の乗り換え

40歳自営業

費用も安くなって内容もほぼ同じ生命保険に乗り換えようとしている。

でも、困ったことがひとつ

自殺できない。



自営業調子が悪くて、妻と子供2人のためにお金を作れない。

今入っている生命保険は、自営業調子の良かった時に入ったので

死亡保障もそれなりに設計している。

死ねば、公的保証と妻の収入を足せば大学学費も賄えそうだ。



でも、保険を乗り換えると3年間は自殺できない。



幸い、借金住宅ローンだけ。これも死ねばなくなる。

生きて得られる収入よりも、死んで得られる収入の方が多いか

そろそろ死のうかと思っていたところに、こんな話が保険から来た。



論理的に乗り換えを拒否する理由がないので、このままでは話が進んでしまう。

別に止めて欲しくて書いているわけじゃない。

自分自身でどっちがいいか客観的判断するために書いている。

2016-11-15

振られてヤケクソになった36歳が回春エステ嬢した話

去年、振られたんです。

36にもなって、重いって振られたんです。



そもそも重いとかいうなら36と付き合うなよって思いもなくはないんですが

悲しい女の性ですよね、ただただ悲しくて泣いて暮らしました。



働くのも悲しくて会社を辞めました。

確かに重いですね。イチイチ動きが。

本人はいたって真面目なんですけどね。



泣いて暮らしてると気付くんです。

悲しくてもお腹はすくんだって

でも悲しいし真面目に付き合ってたつもりだったのに振られるとか

真面目に生きたくない気分になったんです。



盗んだバイクで走り出すとか、親のタバコを吸ってみるとか、

そういうグレる気持ち風俗求人を眺めて応募しました。



ソープは論外、ヘルスは咥えないといけないとか大変だし病気怖い…

別に借金があるわけじゃなくて非行なので回春エステ選択

ちなみに風俗業界は未経験でした。



今ね、40歳くらいでも裸見せて手コキする店があるんですよ。

若い子の店から熟女の店まで。

世の中の男子は一体なぜこんな店に行くのか私には分かりません。



キャバ嬢のようにヤレるかを争うのが楽しいのか、

ライトな業種の方が安全だと感じるのか、

女の子レベルが高いと感じるのか、

私が聞いた理由はそのあたりでしたがさっぱり納得できませんでした。



それはともかく働きたい地域回春エステを真面目に検討した結果

選んだお店で無事採用されました。

大体のお店はマッサージしてから回春(つまり息子を焦らす)からの手コキの流れなので

時間研修を受けます

写真カメラマンが撮って加工されたそれらしい写真サイトに載ります

顔出しはもちろんしていません。



結論からいうと、36歳は29歳の回春エステ嬢になりそこそこ人気が出ました。

具体的にはno.3くらいのポジションでした。

まり特徴がない(若いとか超巨乳とかモデルスタイルとか)ので健闘した方じゃないでしょうか。



お客さんは20歳から80代まで色んな方がいました。

良い人も悪い人もそれはもう色んな方が。



派遣型だったのでほとんどラブホでお客さんと2人きりでしたが

怖い思いは意外としませんでした。



色んな男性人間観察して、色んな性癖を見ました。

あ、イケメンは2人しか見かけませんでしたよ。

ブサメン率は97%ですよ。

顔面フツメンがなぜかイキってる確率も高いですよ。



月に15日出勤すればいい方だったので月収にしたら大したことありませんが

1日6〜8時間出勤して、3〜6万もらえる感じでしょうか。

裸になって、まぁ多少触られるとはいえ指突っ込まれる訳でもなく

もちろん挿入なんてありえず、舐めたりなんかもちろんせず、

なんとなくそれらしく密着して手コキするだけにしては高いんじゃないでしょうか。

しか時間ほとんどはマッサージしてますからね。

エロいことなんて90分コース10分くらいですよ。



別に何を得た訳でもないんですが

私の中の女の部分はまだ売れるだけの価値があるらしいことが分かり

私の回春エステ生活は幕を閉じました。

あと5年くらいは売り物になりそうなので、飢えて死ななくてもよさそう。



このことは誰にも知られず普通会社にまた入社して働き始めました。

少しグレて非行に走ってみたの面白かったです。



特にオチはないです。

2016-11-14

今月の給料日まであと11日。

引き落とし分とかで引き出したらアカラインをよけたら残金は財布に400円と預金が3000円ぐらい?

久しぶりにやや金欠気味だけど、ま、家には多少食べ物もあるし、全然どーにかなるでしょう。

しろ残額を把握したことで、この残金を上手く使って今週末は何食べよかなって楽しみになってちょっと幸福度上がっちゃうあたり頭のネジがゆるい。

俺の場合医者に言わすとドギツイADHD特性らしいけど、ホンマに2000円以上もって外に出かけるとダメやね。

土曜日に、ワンチャンいけるかなって思って、銀行で今月分の生活費のつもりで2万円ほどお金下ろして封筒に入れて、

そのまま買い物に行ってうろうろして帰ってきたら、なぜか小銭しか財布に入ってない状態なっちゃってた。あれぇ?一ヶ月分の生活費どこいったんぞ……?

なんかお金おろしたらテンション上がってシャレオツ喫茶店でお高いコーヒー飲んで封筒から財布にお金移して払ったり、

通りかかった普段絶対行かないイベントに近寄ったりとかして、18時間ぐらい外をフラフラしてた気はするけど、具体的に何にいくら使ったかイマイチ思い出せないんだよなあ。

でもおかげですげーいい休日だったから、気分よくなって日曜日には半年ぶりに部屋の掃除とかできた。

掃除してたら部屋の隅の袋の中で、実家に逃げた嫁が夏頃に遊びに来た時に実家から持ってきてくれた玉ねぎその他が、グズグズに腐り溶けてたのに全く気付いてなかったのには自分でもちょっと引いたけど。

袋の上に新聞紙被せてあったか全然視界に入らなくて最初に数個食べてそれっきり忘れてたっぽい。匂いに鈍くてめっちゃ近づいて嗅がないと全然わかんなかったしなあ……。

まあ、そういうちょっと減点はあったけど、音が苦手で大嫌いな掃除機も頑張ってかけたし、やっぱいい感じの週末を過ごせたなーって思ってたのに、

今日会社で財布見たらお金全然なくなってて、うおーやべー!って感じ。今年は会社遅刻しすぎてボーナスゼロだというのに、困ったなあ。

そんでまた、一応困ったなあとか言っとく流れなんかな?って感じで言ってはみるけど、これも実際は全然響いてなくて、

頑張って危機感持とうとしても「まあ、ええやろ」くらいにしか本気で思えないのがまた自分自分気持ち悪く感じる自分自分の中にちょっといてる気がする。

金銭感覚ザル勘定過ぎて、そらもうこの一点だけとっても嫁も逃げるわな。別に借金とかギャンブルとかはしとらんのやけど、それ以前やわなー。

とりあえず土曜日ごはん奮発するか、グッと我慢して来週の勤労感謝の日にぶつけるか考えよ。

2016-11-12

http://anond.hatelabo.jp/20161112014247

東京大学行って友達できなくて金借りたけど辞めちゃって今実家で引きこもってまーす。

お酒飲んで書いてるけど「こんなつもりじゃなかったんだよー」

って話でおkなのか?

割と部屋で一人で増田打ち込んでるの想像すると寒さが身に染みる時期になってきたなぁとか思うんだが、後半6,7行だけ妙に女子っぽいのがよく分からんな。


ま、ともかく答えを求めてるのか知らんが、保険かけて自殺するなら最低一年は払わなきゃならんからその金くらいはなんとかしなきゃな。死ぬならただ死ぬよりそっちのがいいだろ?

自殺しないなら踏み倒すか返済するかしかないんだが、自殺もできないってことは踏み倒せないんだろ?

そしたら返すだけなんだから何も考えることなくね?

 働くだけじゃん。


 ついでに掛け捨てで生命保険代払いながら奨学金返せば、いざとなったら逃げられるから一石二鳥だぜ?

取り敢えず何でもいいから働いて借金返せよ。俺のお勧めは汲み取りだな。スゲー歩合いいしあっという間だよ。

まじめにやれば多分オマエの悩みくらい笑って聞いてくれるだろうしな。

http://kyuryobank.com/clean/kumitori.html

返し終わったら報告しろよ? もっとおもしれーこと教えてやるから

それまで酒は飲むな。いいか? 返し終わるまで飲むなよ? オマエの為に教えてやってるんだからな?(笑)

大学やめた人の日記読んだ

http://anond.hatelabo.jp/20161112014247#tb

えんなと言いたい。

自分プライドと過剰な自意識暴走してるだけだろ。

こういう人は、自分がみっともないと感じる環境にいるのが嫌なだけだよね。

根性論今時流行らないけど、コミュニケーション能力は訓練しないと伸びないよ。

大学はいろんな人がいるんだから失敗してもチャレンジすればよかったのに。

それから奨学金借金と一緒。借りたのは自己責任

それを、幸せになれると騙された?

借りた奨学金分元を取れるようになるかは自分次第。

大学やめたのも自己責任

甘えるな

これを読んだ

われわれも、すでに「分断」されているのだ。

http://fujipon.hatenablog.com/entry/2016/11/11/110000

ここに引用されている中川淳一郎文章吐き気がした。引用引用をさせて貰う。

 人間はそう簡単に分かり合えるものではない。どう頑張っても、分かり合えない相手存在するのだ。人生は短い。絶対に分かり合えない人と分かり合う努力をするより、分かり合えそうな可能性のある人を選んで、その人を大切にしていくことが重要なのだ

(中略)

 決して分かり合えない人間がいると悟ったもう一つの契機は、1993年3月日本帰国して、大学合格した直後のことだった。「大学入学したら何かとお金必要だ」と考えた私は、自宅からすぐ近くにある引越し屋バイトを始めた。私はその引越し屋で、RとKという2人の社員との組み合わせで仕事をすることが多かったが、RとKが語る話の内容は「焼肉」「風俗」「借金」「競馬」「パチンコ」「会社へのグチ」がほとんどだった。

 引越し屋で初めて彼らに会った瞬間、私はKから「お前、何でウチで働くんだ?」と聞かれた。「4月から大学に入るので、その前に働いてお金を用意しようと思っています」と答えたところ、「ケッ、エリートさんかよ」という答えが返ってきた。そして、

「あのよぅ、ウチはエリートさんなんていらねぇんだよ、バーカ」

と続けざまに言われた。私はなぜか「すみません」と謝った。トラックの中でRとKと一緒にいる時間は辛かった。話しかけられるのは、「缶コーヒー買って来い」「お前、さっきの家でチップいくらもらった?」「さっさと外に出ろ」「次のバイト代、お前を世話してやってるオレに半分よこせ」だけである

 他の時間は、RとKが「焼肉」「風俗」「借金」「競馬」「パチンコ」「会社へのグチ」について語っているだけで、私は会話に参加できなかった。ある時、冷蔵庫を運んでいて、あまりの重さに私が「ヒーッ!」と声を上げたところ、Kは、

「ケッ、これだからエリートさんは使えねぇんだよ」

と舌打ちした。

企業引越しのように大規模な作業をする際は、応援人間現場で待っている。中国人留学生が多かったのだが、RとKはその現場に向かう時、「なんか今日はニイハオだらけらしいぜ」「うぜえな、ニイハオかよ」などと言っていた。「ニイハオ」とは、言うまでもなく中国語の「こんにちは」だが、彼らにとっては「中国人アルバイト」の意味であり、明らかに差別意識を込めて使っていた。彼らは現場に行っても、

「おい、ニイハオ、てめえさっさと働け。日本語分かってんのかよ、バカヤロウ」

などと平気で口にする。そして私には、

「おい、エリートさんよぅ、お前、これまでお勉強ばっかしてきたんだから中国語くらい分かるだろ。ニイハオのバカどもに、グータラするなと伝えとけ」

と言った。この時は一瞬だけ、ついに自分もRとKから認められたかと思って嬉しくなったが、もちろんそれは錯覚だった。実は当時の私は、現場で会う中国人留学生たちと話が合った。彼らは大学生だったので、私は大学生活で必要なことをいろいろと教えてもらい、RとKとの会話よりもはるかに実りが多く、共感する部分も多かった。

 しばらくそ引越し屋バイトを続けたものの、RとKから飛んでくるのは万事、「てめえ、さっさとやれ!」だの「エリートさんは使えねえ」といったセリフばかりだった。当時の私は、極端な考えだとは思いながらも、「引越し屋とは分かり合えない」と割り切ってバイトを辞めた。もちろん、今の私は、引っ越し業をしている人にいい人が多くいることも知っているし、RとK以外で仲良くなれた社員もいた。

 しかし、この経験きっかけで、前からうすうす感じていた「人類兄弟というのはウソだ」という思いが確信に変わった。そして、人生の限られた時間、全員と分かり合う努力をするよりも、自分に合った人を求めることに時間をかける方が重要だと考えるようになった。

 それから始めたバイトは、私の通っていた一橋大学学生が代々継承していた植木屋での助手業務である家族経営植木屋で、学生たちが数人一緒に、朝から夕方まで、職人が刈った芝や伐採した枝をビニールシートに移し、トラックの荷台に載せていく。このバイト卒業するまでの3年半、気持ち良く続けることができた。

 もともとその植木屋は、伝統的に一橋学生を雇い続けており、バイト学生卒業する時には「誰か後輩を紹介してよ」と頼んで、その流れを脈々と続けていた。したがって、「こいつはウチに合う」と判断された人間けが紹介・採用されるため、「分かり合える人同士」の世界になり、心地良く仕事ができる。

中川淳一郎はこの文章に出てくるKとRを心の底から憎んでいる。「私は憎しみのような感情は持っていませんよ」という体で文章を綴っているが、その行間から憎悪が滲み出ている。それをなんとか打ち消す為に冷静な口調で書き記しているがそれは隠し切れていない。

昔、香港スプラッター映画を見て、昔の映画なのでレーティグなんてうるさいものはなかったわけです。だからこれでもかというくらいのエログロと残虐を表現した映画で心の底から吐き気がするような映画だった。今時のスプラッター映画じゃないから。本当に嫌悪感しか湧いてこないような類いの映画だった。

けれど映画最後に「人は憎み合うべきではない」というテロップが出てきて笑ってしまった。ギャグなのか、そうとでも書いておかなければ公開できなかったのか、それは分からない。しかしあの残酷描写がたったその一言でチャラにできると思ってるのか、と思えて笑ってしまった。


中川文章

引っ越し業をしている人にいい人が多くいることも知っている」

とか

「RとK以外で仲良くなれた社員もいた」

なんて書いているが香港製スプラッター映画と同じだ。憎しみをぶちまけておいて最後おためごかしの良い人アピールで終わる。この手の文章インターネットには山のように転がっている。


嫌悪感を吐き出したいという欲望がありありと伝わるのに最後正論や建前、私は気にしていない、彼等を責めるつもりはない、そういった言葉文章を締めくくってそれで良しとしている。それは自己弁護しかない。その「私は少なくとも正しい人間です」という主張は「彼等は間違っている」というだめ押しにしかならない。

憎しみを吐き出すのなら自己弁護をせず堂々とぶちまけろ。それができないのなら黙ってろ。そしてenterキーを押す前にその文章の中に、己の中に差別侮蔑感情が込められていないのか推敲しろ

大学を辞めた。死ねない呪いと向き合う毎日

(アルコールの入った頭で書く適当文章だということをご承知ください。でも僕の現実しか書いてないです。)

僕は都内の某私立大学(偏差値.bizだと偏差値は65らしい)を中退せざるを得なくなった。

留年、休学を含めて4年間は在籍してた。

理由は2つ

やりたいことがなかった。

人間関係が下手くそ過ぎて耐えられなかった。主な理由はこっち。

勉強は嫌いではない。今でも数学なんかの教科書を解いたりするけど、わからないものがわかるようになるのは楽しいと思う。

なのに中退するはめになったのは正直つらいと思うところもある。

自分としては本命の国公立ではなかった。本命東工大数学1問分で落ちた。

でも周りの人間は滑り止めの私大でも受かったのは立派なんだから進学しろと勧めてきた。本当はここで断るべきだったのだ。

結局実家田舎の裕福ではない家庭なので、奨学金を借りて進学することになった。

まぁ普通に卒業できるし就職もできるだろうし奨学金を借りてもいいだろう。そんな見込みは4年間でぶち壊されてしまったのだが。

僕の4年間は自身への失望、と社会不適合っぷりに直面するばかりだった。

人間関係が壊滅的に下手くそだった。高校までは偶然仲良くなれた、しかも向こうから興味を持ってきてくれた、そんな友人のおかげで、苦労なく過ごせていたということをここで初めて自覚する。

自己コントロールが下手くそなので能力的に達成できるレポートも貯めこんでできなくなることもあった。

人間関係ほとんどないので助けを頼ることもできなかった。他人を頼るのは恥ずかしいと感じる部分も大きい。

バイトもした。ここでも自己コントロール問題で、当日欠勤をしたりして長続きしなかった。中途半端に根が真面目なせいで、関係を持った人を傷つけたことに関しても申し訳なくなった。

東京での家賃が払えなくなる、親切な知人に借金をするはめになった。この時にはすでに下で述べる過程を経て働く気力はすでに失せてしまっていた。

いろんな欠点自覚する。当然直そうと努力はした。でも直せなかった。普通の人にはなんてことないかもしれないのだが僕には大きな壁だった。

こういうところは少しADHDの気があるのかと思い受信したのだが、若干そういう傾向はあるものの診断は出ないという中途半端な奴だった。

[言語IQ動作IQの差が大きい(WAISの群指数では処理速度のみが100近辺で他は130近辺)ので意識に対してなかなか体がついてこないとかそういう話をされた。社会人になって仕事がうまく行かなくてメンタルを受信する人には結構こういう傾向があると医師から聞いた。]

この結果僕がどうなったかというと、仕事をしても他者迷惑をかける、それに僕は耐えられないしそんな思いをしてまで働きたくない、働かざるもの食うべからずというのなら、いっそ殺してくれ、そう思うようになるのは論理的に当然ではないだろうか。

他者迷惑をかけないための努力がずっと失敗に終わり続けた。そんな中で努力をする気力すらもなくなった。怠惰だと言われればそれまでかもしれない。頑張ったんだから評価してくれというのも甘えだろう。

それでも死ねない、それは親が死ぬなというからだ。「お前がそうなってしまったのは悲しいけれど、死なれるのはもっと悲しい」と言われたら僕の性格死ねないのである

ある意味呪いのようなその言葉死ねない呪いをかけられた僕は現在いわゆる引きこもりニートである

メンタル医師毎日少しでも外出できると良いって言われたけれどそれすらもできないこともある。自分に負けて自分を責める、それを理解していてもなお動けない。なぜなのだろう、どうしてこうなってしまったのだろう。

そんなことを日々考えながら生活している。考え過ぎだよ、と言われることもあるくらいだ。知っているが、それでも考えてしまうのだからたちが悪い。

いろんなことを考えていると世の中への恨み、憎しみのようなものも募っていくことがある。

大学時代、ろくに勉強もしてないけど推薦で入ってきたような奴がレポートテストコピーを手に入れて効率よく、卑怯にやり過ごしていった、そんな人間今立派に就職していたり、

弟が明らかにブラック企業就職され、すり減っている様子に何もできなかったり、

僕の進学を勧めておきながら、僕がこんな状態なのに気にする素振りも見せない親類だったり。

最近だったら電通ニュースなんかでもめっちゃ心痛めました。(結構共感性は高い方だと思いますアニメとかでも主人公が恥をかくシーンめっちゃきついし)

幸せになれると社会に思い込まされて、奨学金借りて進学したのに社会不適合者の自分はやっていけなくなって辞めるはめになって、返せる気のしない奨学金けが残った、社会に騙されたこの怒りは、一体どこへぶつければよいのだろうか。

どうして僕がこんな思いをしなきゃいけないんだ。ふざけるんじゃねえ。こんな世の中は狂ってる。なんて、ちょっと踏み誤れば反社会的集団に入ってしまいそうなくらいにメンタルボコボコにされてます

確かに僕にも悪いところはあるんだけど、僕だけが悪いのかな、なんて感じちゃうんですよね。

助けてくれなんて言いません、自分客観視して助ける価値のある人間だとも思いませんし。でも、世の中にはこういう人間結構いるんだぞってことを、知ってもらえれば嬉しいですかね。

それでいてこういう人間でも救ってやりたいと思ってくれる大富豪がいたら最高ですかね。笑

引きこもりニートだって辛いんです。でも僕らにとっては普通の人のように生きるのもめちゃくちゃ辛いことなんですよ。

あーあ、天災事故でサクっと死なせてくれないかなぁ。

脈絡のない適当文章なっちゃった感じがしますけど、まぁ吐き出したい思いはだいぶ吐き出せたかな。

このあたりで筆を置きたいと思います。(PCでの文章で筆を置くって少しシュールですね)

こんな適当文章最後まで読んでくれた方に感謝を。そして、あなたが少しでも幸せであることをお祈りいたします。

以上。

2016-11-11

国の借金国民一人当たり800万円くらい

返したいんだけど、どこに返せばいいの?

2年くらいかかると思うけど大丈夫かな?