「組織」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 組織とは

2016-07-23

増田哲学

情報空間でこれだけ匿名思想が交換されているのに、その淘汰の中で哲学が生み出されるのは当然のことだろう。

人の生き方自体が、大きく変化し、物理世界電脳世界での「生活」の比重を考えると、もはやそこに境界はないというのが今の「日常」であり、

当然その「日常」に最適な思想も生まれしかるべきだからだ。


まず、匿名で知識が共有されるとき、従来の宗教のように特定人間神格化するというのは適切でないだろう。つまり、それぞれが匿名で考え方を

晒し、取捨選択の中で淘汰されて生まれ思想特定のひとが「所有」するという状態は生まれるべきではない。

更に言えば、生成される思想は、「静的」なものでなく「動的」なものである必要がある。


思想の中からは「変わらないモノ」も生まれ得る。しかし、「更新」を前提にすることこそが、この時代においての哲学のしかるべき姿

なのだ


まり 増田哲学において、その思想は「無所属」、つまり特定の人、組織、それに準ずるものに、現実仮想において属するものになってはらない。

更新」も前提にするべきものである時代とともに、新たな情報が交換される中で新たな知がそこに統合される必要があるからだ。それこそが情報空間で生まれた「哲学」の所以である

「増殖」も基本的前提となる。「拡散」、「改変」、「複製」、「転載」も自由だ。様々な、改変、解釈が行われていっても最終的に優れたものけが淘汰されて残り、それが

また集約されることで思想自体の「更新」へと繋がるからだ。同時に、その思想が追及すべきなのは電脳仮想、または現実空間に関わらず、「術からず知性を持つ存在幸福」であり、その幸福を達成するために準拠しうる行動指標示しうるものであるべきあろう。

そして、その本質的な部分は他の宗教哲学の根源である「愛」へと繋がるはずだ。むろんここでの「愛」は執着ではなく、より恒久的な、または長期的視野からみた「大いなる良」を達成するうえでの「愛」ということになる。

むやみなことを書くものではない。

世の中には普通の人の想像を絶するような

危険な個人や組織存在しています

決してそのようなことを考えずに、

自分安全にくらしてこれたことに、

一番安全日本に生きていることに

感謝するべきです。

http://anond.hatelabo.jp/20160722001111

高校野球、クソな指導者ルール多すぎ

佐賀龍谷 出場辞退会見 校長指導が生徒の心には届いていなかった結果」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160722-00000137-spnannex-base


毎回出場辞退の話を聞く度に指導者クソだなーって思う。

最近は一人が問題を起こしても出場辞退とかはなくなったが、数人が問題を起こすと組織的問題があったってことで、チーム自体出場停止になる。


なんでこんなことが許されるのかわからない。問題起こしたやつは校則にのっとって、(法に違反するやつは法律にのっとって)処分すればよくない?

その数人を正せなかった組織問題があるとか言うけど、どんな組織にもバカはいて、立場フラットな以上、そのバカを更生させるのは同年代には難しい。

東芝だって内部告発した人を褒めることはあっても、内部告発できなかった人を責める人はいないでしょ。


だいたい、校則ってルールを元に学校活動マネジメントしているのは教員だろ。バカ処分して、そのクラブマネージャー監督責任を取らせればいい。

教育的にうんぬんとか言われるけど、バカのせいで自分が大切にしているもの大会参加)を権力側が一方的に奪う経験をさせてなにを得ることができるのかわからない。


で、バカがいる学校に入ってしまうと転校もできないルールになってる。


"規約では高野連部員登録をしたことがある生徒が、正当な理由廃校家族を伴う転居など)以外で転校した場合、新たな学校への転入の日から1年間は公式戦に選手登録することができない(前学校高野連部員登録がない場合登録可能)。"

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E9%AB%98%E6%A0%A1%E9%87%8E%E7%90%83


「入ってみたら監督とかメンバーと合わなかったから違う場所野球したいと訴える」と1年間出場できなくなる。(高校野球は実質2年半)

そりゃー引き抜きとか懸念するのはわかるけど、選択の自由制限し過ぎじゃない?


入ってみて違ったと思っても耐えるしか無い。こういうルールとかがブラック企業を作るんだろうなー。

野球推薦で野球強豪校に入ったけど、うちの高校辞めて他の学校でのびのびやって活躍した先輩や後輩は沢山いた。


子どもができても日本野球やることはオススメできないな。

高校野球、クソな指導者ルール多すぎ

佐賀龍谷 出場辞退会見 校長指導が生徒の心には届いていなかった結果」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160722-00000137-spnannex-base

毎回出場辞退の話を聞く度に指導者クソだなーって思う。

最近は一人が問題を起こしても出場辞退とかはなくなったが、数人が問題を起こすと組織的問題があったってことで、チーム自体出場停止になる。

なんでこんなことが許されるのかわからない。問題起こしたやつは校則にのっとって、(法に違反するやつは法律にのっとって)処分すればよくない?

その数人を正せなかった組織問題があるとか言うけど、どんな組織にもバカはいて、立場フラットな以上、そのバカを更生させるのは同年代には難しい。

東芝だって内部告発した人を褒めることはあっても、内部告発できなかった人を責める人はいないでしょ。

だいたい、校則ってルールを元に学校活動マネジメントしているのは教員だろ。バカ処分して、そのクラブマネージャー監督責任を取らせればいい。

教育的にうんぬんとか言われるけど、バカのせいで自分が大切にしているもの大会参加)を権力側が一方的に奪う経験をさせてなにを得ることができるのかわからない。

で、バカがいる学校に入ってしまうと転校もできないルールになってる。

> 規約では高野連部員登録をしたことがある生徒が、正当な理由廃校家族を伴う転居など)以外で転校した場合、新たな学校への転入の日から1年間は公式戦に選手登録することができない(前学校高野連部員登録がない場合登録可能)。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E9%AB%98%E6%A0%A1%E9%87%8E%E7%90%83

「入ってみたら監督とかメンバーと合わなかったから違う場所野球したいと訴える」と1年間出場できなくなる。(高校野球は実質2年半)

そりゃー引き抜きとか懸念するのはわかるけど、選択の自由制限し過ぎじゃない?

入ってみて違ったと思っても耐えるしか無い。こういうルールとかがブラック企業を作るんだろうなー。

野球推薦で野球強豪校に入ったけど、うちの高校辞めて他の学校でのびのびやって活躍した先輩や後輩は沢山いた。

2016-07-22

シロクマ先生(というか医者)に地方ネタを語ってほしくない

だって、彼らは条件が気に食わなければ、よそへ行くこともできるわけでしょ?

もちろん人間関係組織のしがらみはあるだろうが、腹さえくくればどこでもやっていける。

田舎を出て別の田舎にも行けるし、田舎と都会を往復することも可能だ。

それも、生活レベルを落とさずに。



地方絶望はいろいろとある

交通が不便だの、似たような店しかないだの、似たようなヤンキーしかいないだの。

でも、忘れちゃいけないのが、そこから身動きが取れないことだ。

クソな環境とクソな住民に馴染めず、それでもここを離れると、

縁もゆかりもない場所に行かなければならない心細さ。

地方が窮屈というのは、個人的にはそういうのを含めてのことだと思っている。

しかし、いつでも地方から逃げられる人が、それを語って語り尽くせるものだろうか?



地方重力に体を引かれる辛さは、いったんそれを振り切る術を得た人間にはわからない。

もし、昔はそれを体感していて、今頭で理解することはできたとしても、

たぶんもう体は忘れていて、肌感覚に蘇らせることは二度とできないはずだ。

2016-07-21

70だかのジジイに絡まれ酒した

主に絡まれてたのは一緒にいた友達だったけど、飲んでた店の閉店で家に帰ろうとしたら強引にスナックに連れていかれた。

ジジイ足元フラッフラになってたし、帰ろうとしたら何言ってるかわからないけど大声出すしで、

放置してのたれ死なれてもあれかなーと思って、一応ついて行ったけど、自分の体力とか精神力に余裕がない場合はあーいうのは見捨てるのが正解だったっぽい。

ロクなもんじゃいねもっとちゃんと自分が気乗りするかどうかで判断しておけばよかった。



ジジイ語録

「ここらじゃ同和も総連ヤクザも一緒くたじゃ!」(まあそういう混沌とした土地柄ではある)

「それぞれもう随分偉い立場になってるけど、誰かが調子に乗ってナメたこと言ったらすぐ地区の上の者がシメ上げるし、今の立場がどうでも先輩には逆らえん」

総連のお偉いさんになっとる奴も、ここに来てワシらが「オゥ」って声かけたらペコペコするんじゃ!」

高校生の頃は同級生がいたから組長のトコに「オーッス」って遊びに行ってたもんじゃ

「このでかいマンション同級生の親の持ち物じゃ」

「(通りすがりスナックで)なんやこの店は!こんな店知らんぞ、この辺は○○が仕切っとんじゃないのか!」

「オゥママ、ワシ○○の連れやけどな、ここらで商売やっとったら○○知っとるやろ?ここの店はいからやっとる?」「○○さん?ちょっと存じ上げませんが……お店はかれこれ20年ほど……」



喋ることの9割が地域自分のろくでもなさの自慢と、各組織親玉と繋がろうと思えば繋がれるんだぞ的な自慢。

ボスと直接マブダチとかですらなさそうだった、後輩(同じ学校だっただけで絡んだことない)とか同級生の親とか、そんな感じ。

田舎実家地主とかだとたまにいるよね、昔同じ学校に1年通ってただけで、「昔ここの息子を中学でよく世話してやったんだけど!」って急に何か変な頼み事しに来る頭のおかしな人。

名前聞いてもそんなのが学校にいたようないなかったような程度で、誰お前喋ったこともねえよみたいな。なんかそういう人と同じ匂いを感じた。

田舎DQNがそのまま育ったような?地域密着DQNジジイ



言ってる本人もなんか社長らしくて、まあ俺らなんかよりははるかに金持ってんだろうに、なんか全体的に小物っぽくて哀しくなる。

喋れば喋るほどジジイ自身自分には特に何もないと思ってるんだろうなーっていう。

ちゃんと自分生業の話でもしてくれればなんだかんだスゲーって思う事ありそうなもんなのに。

スナックで隙あらば店員さんにボディタッチしようとしてさりげなく手を引き剥がされてたりしててホントお店の人に申し訳なかった。

同じ話を10周ぐらいしたところで限界を感じた店員さんから促されて退店、

とりあえずジジイお金を払ってもらった弱みがあるけど、それ差し引いても睡眠時間削られるし、残念な時間の使い方だった。

2016-07-18

はてな民が思うスポーツイメージ

野球

諸悪の根源。まさに「日本的」。

体罰暴力いじめ根性論など旧日本軍の陰が色濃く残る忌むべき競技

特に高校野球となると烈火のごとく怒髪天を衝くのは毎年恒例。

一刻も早く無くなれと切に願ってる。

プロ野球犯罪者の温床、以上。

メジャーは「アホなアメリカ人のお遊び」としか思わない。黒人が少ないことからお察し。でも科学的なところはちょっと好感アリ。

柔道

人が死ぬ野蛮な競技

だって中学高校の授業で死んでるんだよ?

オリンピックメダルを取った?人を殺す競技メダルなんて要らねーよ。

バレー

女子バレー日本しか開催(ry

あっ嫌い。

バスケ格闘技

チャラい

テニスゴルフ

長い、つまら

オリンピック競技

そもそもオリンピックが嫌い。

どこの国も(特に日本)(←これ重要貧乏差し置いて金持ちが観戦するために何千億の金使って…

あー応援する気になれない。

ニュースオリンピックだらけで全体主義っぽいから嫌。

駅伝ラグビー、他の武道

日本的で醜悪。

モータースポーツウインタースポーツ

スポーツじゃねえよ。

相撲

日本的で醜悪かつスポーツでもない、ダブルで最悪。

NHKが関わってるのも駄目、耐えられない。










サッカー

世 界 標 準。

他人に知識がある前提を求めるのは馬鹿」と言ってるはてな民フットボールのことを知らない人は即刻バカにするのは当然。

だって世界標準から

ブンデスリーガE、プレミアセリエAリーグアン、知ってて当たり前。知らない人間差別対象

先進的なヨーロッパに非常に根付いているスポーツで、日本は遥かに遅れてる。

まず高校サッカーという野蛮な大会は即刻止めて有望なフットボール選手クラブのユースに一本化しろ

全国の小学校の芝生化は急務。場所がなければそのへんの野球場壊して作れ。文科省はこれやってから解散しろ

世界標準に追いつけ。

フットボール選手は他のスポーツ選手と違い、知性に溢れ、清潔感があり、たとえ高給でも庶民感のある素晴らしい人達

日本人フットボール選手はまだそこまでのレベルではないが、いすれ追いつけるように善処すべき。

FIFAという組織が少し残念。でも、トップ以外は素晴らしい形態組織。さすがフットボール

子供ができたらプログラミングと同様に必ずフットボールやらせたい。




eスポーツ

賞賛の声が大きすぎて聞き取れなかったので割愛

全員社長職場



  • 高尚な企画だけして仕組み作りをしない企画マン
    • 高尚なプレゼンうにゃうにゃ
      • 素晴らしい企画だ。自社でなければ
    • やるぞ!
    • それは後だ!
      • 前の商品ですら↑の状況ですよ。そもそも組織力、自浄作用がないので同じ事の繰り返しです。
    • 自浄作用は各組織で生み出すものだろ?
      • そうですが、それすら産み出せないのが現状ですよ
    • お前がテコ入れすればいい
      • 俺たち同じ担当ですよね(ニッコリ



全員社長

チームってなんだろうな




■0718追記1




2016-07-16

ほうっておくのも一つの

あなたは、相手一方的に助けています

 一方的サポートをしている。利用されちゃっている。

 相手は、大組織――教育に関する場所のようです――がうまく回っていない。

 滞っているようです。

 相手のことを思わなくてよいです。心を汲まなくてよいです。

 毅然としていましょう。

 相手は信念が揺らいで、迷っています

 様子をみることです」

桜井誠上杉隆の支持者が近所に住んでるかもしれない恐怖

都内なんだけど、都心はいえない某所に住んでる。

で、土曜日の朝は、軽く近所をジョギングすることが多いんだけど、

今朝、走っていたら、2箇所ほど、都知事選掲示板の前を通った。


で、でかい掲示板に5枚だけポスターが貼ってあったんだけど、

それが、小池鳥越増田の「大手三社」と、あと、桜井誠上杉隆ポスターだったのよ。

あとの、いわゆる“泡沫候補”は、まだこの地域まで手が回らないらしい。



ってことは、桜井上杉に関しては、うちの近所に、ポスター貼りを手伝うような

支持者が住んでるってことだろうか?

それって、すごくやだ。

そこそこ気に入ってるのに、このあたりの雰囲気


ま、公示から二日たったから、必ずしもうちの近所に住んでる人間が貼った訳ではなくて、

ここらまで出張ってきて貼ったのかも知らんが、

それはそれで、桜井上杉には、それができる程度の組織力や資金力があるってことで、

それも、背筋に冷たいものが走る。



それで思ったのだが、奥多摩のほうとか、伊豆七島小笠原あたりではどうなんだろうか?

公示して即座に桜井誠ポスターが貼ってあったりしたら、憂慮すべき事態と言わざるを得まい。

2016-07-15

理系の方が優れいている点

ネットニュースで見る文系理系区分は適切じゃない。

計算が得意、論理的なのが理系で、それ以外が文系

でもコミュ力が高くてリア充なのが文系

こんなイメージだと思う。

けど、実際、文系でも理系でもロジカルな考え方できる人はできるし、できない人はまあまあ多い。

学問をやるなら文系理系共に論理性も数字に対する強さも求められる。

だけど、理系の方が圧倒的に優れている点がある。

それは「前提を疑う力」だ。

 

理系実験を通して、自分の仮説が間違えていることを経験する機会が多い。

公式発表が間違っているなんてことはよく経験する。

論文に発表されたからといってその内容が正しいとは限らない。

条件を同じにしたのに、うまくいかず、明文化されていない要素が重要役割をはたすなんてことはザラだ。

だけど、話していて思うのは、文系の人はそういうものを疑う力がとても弱い。

理系はうまくいかない場合偉人の発想だったり、「そういうことになっていること」についても疑問の目を向ける。

(多くの場合自分が別の事を見落としていることに気づいて終わるが)

そういうもの文系は疑問を抱こうとしない。

歴史教科書に載っていた事は真実だと思っていたりする。

社会学者の雑な研究結果の実験条件を疑わない。

西側の大きな組織公式発表は正しいと思っていたりする。

もちろん、疑いだしたらキリがないのだが、それでも前提条件を確認するということがすごく苦手に思う。

 

全員では無いが、こういう傾向はあると思う。

さらに厄介なのが、大人世界ではあまり疑うのはマナー違反だということだ。

前提条件を確認したいだけなのに、「こどもじゃないんだから」という対応をうけることもしばしばある。

社会的な習慣の方が重要視されるから改善することが難しくなる。

日常生活で使わない方程式は覚えなくていいけど、この「前提を疑う力」をみんながもてばもっといい社会になると思うんだ。

 

あ、でも、文系の方がリア充は多いとは思うよ。いくつになってもね。

2016-07-14

日本エリートクズの吹きだまり

いわゆる、偏差値65超えの誰もが知っている大学に行ってるエリートの奴らのろくでもなさ

想像力の欠如

→ やつらは新しい事をやらない。リスクコントロールがなまじっか頭いいかうまいからだ。

  うまくいってる何かをまねする事は得意だ。ただ表面だけしかまねできないからたいていうまく行かない

・金儲けが下手

→ 会社予算を使って、自分出世の為にうまくいっているように見せかけるのはうまい

  実質的には芯がないから単なる金食い虫の企画を立ち上げ、期待感だけで引っ張ってるだけの事が多い

  しか社会的には全く意味のない事をやってることにほとんど誰も気づかない

・1から事業を立ち上げて金儲けしてる人間に近づき上から上にスライドしてるだけ

→ 大抵1から事業をつくって成功する人間日本では学歴が無かったりする。そういう人間の方が想像力

  行動力があるし、リスクをとるからだ。一旦うまく行きだすとエリートどもは彼らのコンプレックスを逆手に取って

  高い給料上層部に食い込んでくる。そして膠着した閉塞感ありまくり組織をつくりあげる

・人の足を引っ張るのはうまくてやり方が下劣

→ やつらは組織人間関係や、その組織内でどんな事をすると評価されるのを見つけるのがうまいしかもそれが

  社会的な常識とずれていればいる程うまく利用しようとする。

  一旦組織内で力をつけると、想像力のある人間を疎外して、潰しにかかる。そして、だれも付いてこない

  クズ上司に変貌し、パワハラしか人を動かす事ができない

・やつらが欲しいのは小さな組織内での評価

→ やつらには、公益性概念が無い。組織内で出来るだけ力のある人物に出来るだけ大きな評価をされたいだけだ

  つまりスケールがちっちゃい。世の中にインパクトを与えるような仕事をしたいなんて思ってるのは新卒ぐらいだが

  やがて彼らも腐った組織で、ゾンビ化して足の引っ張り合いにあけくれるクズに成り果てる

こんな上場企業世界通用するような新しい物なんか産まれっこ無い。無意味創造性の無い事にエネルギーを80%以上使ってるのが

エリートどもだからだ。そして何故かこいつらは出世して本当に何かしたかも知れない「イノベーティブな人材」を事もあろうか組織から追い出しにかかるのだ

志位ルズ・奥田ヤフー記事wwww

"党員ではない有権者はずっと思っていたはずです。「絶対当選しないと分かっているのに、なんで共産党は全ての選挙区候補者を立てるのだろう」って。それに、同じ野党から出馬落選した候補者は、絶対に心の中で「あの票があれば当選したのに」って、愚痴こぼしてます(笑)。"

"いまの政治は、あくまで「党員」のためのものであって、普通市民には開かれていないように感じました。"

"日本での呼びかけって「選挙に行きましょう」っていうのがほとんどじゃないですか。「選挙行こう」と呼びかけるというのは、意味ないとは思いませんけど、一方で、誰に入れて欲しいのか、何で投票して欲しいのかってことを、もっと有権者主体的に呼びかけてもいいと思うんです。"

"例えば、みんな街宣カーが名前連呼するのを不思議がるのですが、あれって、候補者がいない場合は、走行中の選挙カー基本的名前連呼しかできないんですよ。こんなの完全に日本だけのカルチャーです。名前連呼してもそんなに意味ないでしょう。法定ビラに政策や推薦人名を載せることはできても、候補者名前を載せることは禁止されています。いやもうこれとか訳分かんないでしょう? もらった人は誰のビラだかパッとみても分からない。実際、これ何のビラですかって聞かれたこともあります。"

"他にも、公示日を前に候補者実名が入ったものは配れないので、候補者名前じゃなくて「本人」って書いたタスキをつけてたりね。なんで実名じゃダメなの?って。それから、昔は30日あった選挙期間ですが、今では12日間になっていて、あっという間に終わってしまます。ほんと不思議なことばかりです。"

"今回の選挙投票率こそ低かったですが、それでもはっきりしたことは、与党に比べて野党は、若者にとって魅力的っていうか、ちょっとここに懸けてみたいなっていう政党になり得なかった。"

"人に対して向き合おうとする姿勢みたいなものが、人間っていうもの相手にしようとしてるっていう意味では自民党はすごい。ただ正しいことを言おうって感じじゃない。例えば、1人でも手を振ってくれる人がいたら車を降りてあいさつに行くとか、そういう選挙作法野党より、徹底されていると思う。"

"組織の足し算だったら結局組織が大きい所が勝ちますから。それだけやってても野党政権を取ることはないでしょう。そもそも、自民党公明党民進党共産党も、党員高齢化ハンパないんですよ。そもそも国会議員の平均年齢はものすごく高いけど、あと20年たったら現役の国会議員ほとんどいないはず。50代でさえ青年部ですから(笑)。"

"今の日本選挙は本当に50〜60代の人が支えているようなものなんです。このままいけば、ノウハウを引き継がれないままに突然バトンを渡されるような気もします。"

わりとまとも

政治への興味というポーズ現実逃避

自分生活に満足していれば政治運動民族紛争なんかに首は突っ込まない。

小難しい顔をしてそういう話をしていれば自分のことから眼が反らせる人が多いから。

個人的問題演繹的に政治へと帰結するという筋書きは理解できるものの、そんな広い意識を持った小市民などいるはずもない。

大抵は対岸の火事として政治ゲームを楽しんでいるか、日々の不満を転嫁しているだけだ。

政治家になる気風を持った人物ならさっさと塾入りでもしているだろうし、やばい組織に身を埋めている。

そういう人はたかデモ程度では何も変わらないことを知っているし、デモこそが自分鬱憤転嫁してぶちまける行為にほかならないと知っている。

人々に共同意識がなく、日本人はみな隣人が邪魔だ。

本心ではみんなの政治などどうでもよく自分のことにしか興味が無い。

から左右過激派と唯不満を言うだけの政治好き市民には隔たりがあり、個人的に充足していて政治に興味が無い層とも隔たりがある。

現状の政治に興味がなく、自分目的だけを禍福なく追い求めている人こそが唯一正常だと言える。

http://anond.hatelabo.jp/20160714112246

それは会社組織主語を大きくしすぎだよ。

それに、大企業ならうつ病休職なんて珍しくもなんともないから、特異なデメリットでもないかと。

あと、他人に対してリアルクソ雑魚ナメクジという貶める意図のある言葉を使うことは、ハラスメントだよ。

ハラスメント会社の中以外でも定義されるわけだからね。

http://anond.hatelabo.jp/20160714111450

リアルクソ雑魚ナメクジ扱いって、会社組織の中だと「休職退職を薦める」とかだからな。勿論口調は易しめで。

それをハラスメントだと取るのは増田勝手だが、コンプラ守りつつクソ雑魚ナメクジ扱いをする方法は山ほどあるんやで。

http://anond.hatelabo.jp/20160714102514

丁寧な返信をありがとう

>彼らの態度を見ているとそれを感じ取れる何かがあるんだよね。

そこだと思うんだけど、理屈じゃなくて感じるのだ、ってことだよね。

ならば、なぜそう感じるのか、そう感じる己の中には何があるのかが問題だと思うんです。

マクロで見ると学歴と頭の良さは相関がある

それについては否定しません。煽りだという告白も受け取ります

>彼らは反論に対して受け入れる姿勢があまりに欠如している

これは右派にも左派にも言えることだと思う。

政治的主張は殺し合いじゃないんだから相手意見を聞く事ができないといけない

認めるところは認める、その上で批判はするという正しい姿勢が世の中に広まることを切に願います

自分は少なからず彼らに影響力は大きいと認めている

政治的主張が相反する組織危機感を持つのは分かる

それを「憎む」という感性で応えることには問題があると思うんです。

あなたの言う複眼的視点を持てるのであれば右派左派どちらにも距離をおいて見られるような気がするんだけど

貴重な意見ありがとうございました。

オタクはなぜネトウヨになるのか

まず、前提として行っておかなければならないが、当然オタクにも中道左派存在する。しかし何故オタクネトウヨというイメージが一部に根強く存在するのか?

次に、オタクと言っても色んな分野のオタクがあるが、このうち「軍事オタク」「鉄道オタク」「歴史オタク」「将棋オタク」「音楽オタク」といった現実存在する物事に対するオタクは、左右中道まんべんなく存在し、政治的偏りはあまりないように見える。現実存在するものについて詳しくなるには、当然に一定教養というもの必要であり、また現実問題について詳しく調べてゆく過程で実社会について一定教養が身に付くからである

オタクネトウヨ」のイメージに最も合うのはいわゆる「アニオタ」だ。

アニメの優れたものは確かに芸術的価値があるし、感動する。しかし、下らないアニメはありもしない架空世界現実逃避するようなものも多い。

特にネトウヨ言動をしている者はアニメアイコンの中でも、美少女が多い。

俺もアニメ美少女には萌える。男の性欲を刺激するのに特化したのがアニメ美少女だろう。だが俺はアイコンアニメ美少女にしたいとは思わん。

なぜなら、自分美少女でもないのにアイコン美少女にするのは欺瞞であり、非常に恥ずかしいことだからだ。

にもかかわらず、アイコン美少女にする人間心理とは、

「俺は実際にはキモいデブ中年だが、美少女のようにチヤホヤされたい、可愛がられたい」

であり、

その裏返しとして、無意識のうちに

美少女はその美しさを以て男に奉仕せよ。姓奴隷となれ」

という欲望があるのだ。

これはつまり、弱き者は強き者に身を捧げてこそ存在価値がある。→個人は組織に身を捧げよ、国民は偉大なる国家に身を捧げよ、という国家主義、(本当の意味での保守思想とは異なる)ネトウヨ思想につながるのは明白である

アニメ美少女アイコンであってもネトウヨでない人は、己の欲望自覚しつつも理性によってそれをちゃんと統御している人なのだと思う。

2016-07-13

皆さんはスマートフォンからいろいろな個人情報流出することはご存知で、

ある程度は織り込み済みかと思います

全て適切に管理されていると信じているお人好しもあまりいないでしょう。

でもまさか反社会的組織がそれらの情報を集積、結びつけ、整理しており、

何らかの理由で不運にも目についてしまった人はいざとなったらそこから検索され、

行動パターン趣味発言を把握され、後は、その人向けにカスタマイズした詐欺なり、

脅しなり、知人や本人への成り済ましなり、やりたい放題だなんて、

そこまでのことがあるはずはないですよね、何かの間違いですね、はい

ましてや、そういったことに加担している人が自ら、

「今どき個人情報を気にするなんてナンセンス

といったような発言積極的に行っているなんて、もちろん何かの間違いでしょう。

http://anond.hatelabo.jp/20160713162803

お互い様ってさ「繁忙期に突然大した用事でも無く休む」をお互い様にしつつ上手く回る組織ってどんなんよ?

とっても今更だが菅直人左派だったのかという問題

自衛隊現実軍隊専守防衛という目的をきちんとしたうえで、それに対応する軍隊は認めるべき

http://www.zenshoren.or.jp/heimin/doukou/100621-14/100621.html

TPP協議開始」を表明、「平成の開国」めざす=菅首相

http://jp.reuters.com/article/idJPJAPAN-18158620101113

デフレ脱却に向け、政府が「日銀包囲網」を強めている。最右翼藤井裕久・前財務相の後任に就いた菅直人副総理財務経済財政担当相だ。菅氏は2010年1月26日参院予算委員会で、日銀金融政策運営に対し「まだまだもっと、という気持ちが率直なところある」と発言、暗に一段の金融緩和圧力を促した。

http://www.j-cast.com/2010/02/02059218.html

こうしてみてみると、言ってたことややってたこと安倍晋三殆ど一緒だよねこの人。しかしこの人に対して右翼だとかそういう批判をしていた人がいた記憶が無い。結局みんな何してるかではなくてどの組織に属してるかとかでしか人を見てないのでは。

俺の職歴と悩み

高校卒業し、ずっと服飾関係で生きて行くと思っていた。専門学校にも行った。ショップも開いた。でもうまくいかなかった。



25歳、しっかりとした仕事に就こうと職を探した。ショップ時代WEBサイトを作っていた経験からWEBデザイナー志望で就職活動をした。

運良くWEB系の受託会社就職できた。WEBデザイナー職の傍、WEBに関する幅広い経験ができ、その中でもディレクションという仕事自分に合っていると感じた。

ディレクター自分天職だと感じ、その能力を高めるために日々自己研鑽した。



30歳、自己研鑽甲斐あって大手ソーシャルゲーム会社ディレクター職で転職した。

優秀な人が多く、いろいろなことを学ぶことができた。

その一方で前の会社のように幅広い仕事はできなく、クリエイターの間に入る制作ディレクターとしての仕事は窮屈に感じることが多くなってきた。



33歳、上場企業の社内スタートアップディレクターとして転職した。

やはり周りは優秀な人ばかりで、いままで以上に勉強し成長していかないとならない環境になった。

仕事自体スタートアップ風?らしくクリエイターディレクションだけでなく、仕様策定から制作ディレクションまで幅広い仕事担当することができた。



35歳、評価も上がり現場仕事はあるものの、メンターや目の前の仕事以外にも組織としての向上をミッションとして持つようになった。

それが煩わしく感じている。俺はただWEBサービスの立ち上げや価値向上にやりがいを感じるだけで、後輩の成長や所属部署組織力など担当サービス以外のことなどどうでも良い。

ただ所属している会社サービスを大きくしたいだけだ。



年も上のほうだから組織という視点を求められるのはわかるが、とにかく興味がない。

働きやす会社なだけに辞めたくはないけど、どう社内で立ち振る舞っていけば良いか悩んでいる。