「組織」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 組織とは

2017-01-23

こんな学生、いりません

就活生の皆さん、お疲れ様です。

もうとっくに始まってる人、決まっちゃった人、最近始めたばかりの人、もっとからだと思ってた人、色々いると思います

はいわゆるクリエイター系の会社で働いている者ですが、自分経験やこれまで出会ってきた学生さんのことを思い出しながら、



こんな学生、いらないです



と思われてしまうケースをいくつか紹介したいと思います



何も作ってない

クリエイター職を目指してるのに、何も成果物がないというのはだいたいその時点でおしまいです。

学生時代社会人になってからに比べ、自分時間が非常に多いのです。

そんな膨大な時間があるのに何の成果物も作れなかった人が、プロで何か作れるなんて思えないわけです。



具体的なビジョンがない

「すごいものを作りたいです」とか言っちゃう人のことです。

「すごいもの」とは何でしょうか。もっと具体的に言えないと何も伝わらないのです。

自分のなりたい道、作りたいもの、それらを具体的にはっきり言える人しか企業としても雇う余裕はないのです。



インプットが足りない

ディズニーで働きたい」という人がウォルト・ディズニーを知らないとか、ミッキーマウスを知らないとか、

任天堂で働きたい」という人がマリオを知らないとか、宮本茂さんを知らないとか、横井軍平さんを知らないとか、

極論で言うとそういう類の話になります

本当に好きなものって、ほっといてもいろいろ調べて、触れて、気がつけば膨大なインプットが溜まっているものなのです。

そして、アウトプットするものは大概、インプットした範囲の中からまれます

インプット量が足りない、質が足りない、そういう人に良いアウトプットを期待できないのです。


実績・経歴を勘違いしている

クラスで一番でした!」「校内の○○で○○賞を取りました!」

どうでもいいです。

あなたクラスレベルも、あなた学校レベルも、そしてその成績や審査基準も、外からではほとんどわかりません。

公的な場でのコンテスト等であれば、全国を相手に勝ち取ったものですから「なるほどすごい」となるのですが、

自分所属している組織の中での受賞だの何だのと言われても、それにどれだけの価値があるのかわからないのです。

言い方が厳しいかもしれませんが、学校の外で実績を上げていないのに学校内の自慢話ばかりされると、「サル山の大将かな?」としか思えないのです。



友人が多いことは良いことだと無条件に信じている

これは上の話とも関係があります

学校で友人が多い、それは良いことだと思われがちですが、

「友人ではなく取り巻きじゃないの?それ」とか、「友達付き合いという言葉で抜け駆けを阻止してる」とか、

まり良い影響になっているとは思えないケースも散見します。

特にこれは、あなたあなたの友人がサル山の大将であると、陥る可能性が高いです。

これは一つの例ですが、サル山の大将だった学生さんに友人を紹介してもらっても、一定レベルを超えられていない方ばかりだった事がありました。

そしてなんとその友人グループは、学校内では上位グループだったというのです。

まり井の中の蛙が集まって、出来るやつを気取っていたという恐ろしい現象が起きていたのでした。



攻める姿勢がない

自分の作ったものを、コンテストに出せるタイミングだったのに出してない、とか

作っている作品は多いのに、外に向かって公開するのは恥ずかしいと言って公開していない、とか

社会人になったら、自分の作ったものを外に出すことでお金をいただくようになるのですから

学生のうちとはいえ過度に躊躇ってしまっているのを見ると、採用して良いものか迷ってしまます

多少作るものクオリティが低くても、突っ込める戦場があると見るや突撃していく人のほうが好感度が高いです。

ちなみに、自分の作ったものを世に出すことを躊躇う人にありがちな言い訳として

「まだ外に出せるレベルじゃないので……」

という言葉はよく聴きますが、大丈夫!そんなことを言う人はだいたい卒業するまで何も外に出さないままです!さようなら



お金をいただく、ということに嫌悪感を持っている

自分の作ったものフリーで配布したことしか無いタイプの人によくあります

学生のうちに自分作品お金を稼いでみる、というのはクリエイターとして大きな経験値になります

しかし、「これはお金を取るために作ってたわけでもないので……」と、お金を取ることに消極的になる人は少なくありません。

もちろん、全部が全部お金を取れと言っているわけではありません。

問題は「創作物の対価としてお金をいただく」という行為ネガティブ気持ちを抱いてしまっていないか、ということです。

そういう人には職業としてのクリエイターは向いていないので、気持ちをちゃんと変えるか、いち趣味にしていくことを決断したほうが良いと思います





最後

正直な話、ここに書いたことをやらかししまっている学生さんでも、夢見ていた業界就職できる人は居ます

たくさん居ます


就職」がゴールであれば、それでハッピーエンドです。


しかし、これらの項目に当てはまり、かつ直さなければいけない部分があると自覚できないまま就職・出社すると、

ほぼ間違いなく大変な社会人生活を送ることになります

そうしてクリエイターとしても再起不能状態業界を去っていく新人さんを、何人も見てきました。

かわいそうだと思いますが、大体は自業自得ですし、社会人になると親身に助けてくれる人も殆ど居ません。

そういう事にはならないでほしいなー、と強く思います

2017-01-22

発達障害支援いたします!ニート脱出応援します!

入所料はン十万円です!

ヽ(・ω・)/ズコー

こういうとこ多すぎ…

メディア露出が多くていかにも社会のためにーみたいな事言って好青年みたいな取り上げられ方してる人がリーダー組織でもこんなんだった

おやつ箱を漁る上司は殺せない

多くの職場にはおやつを入れておく箱があると思う。

まれ取引からもらった高い菓子が入っていることもあるが

多くはコンビニもしくはスーパーで買える袋菓子

歌舞伎揚げ、アルフォートルマンドなどがつっこまれている。



私は、あの箱を漁るおっさんが大好きである

殺したいほど憎い上司でさえ

おやつを漁るおっさん背中は、最高に色っぽい。




あれだけ厳密にタイムマネジメントして

朝四時起きして出社する部長が、

彼が勝ち取ってきた椅子を離れ、取りにくるのだ。一袋298円の菓子を。

なんて無防備背中

高いところまで昇りつめてきた男の疲労と孤独と弱さ。



それを見ると、この男も私と同じ人間で、

私と同じように菓子を食べて育ち、

そしてうまくいけば私より先に死ぬんだなあと思える。



そう考えるとすっとして、

他に開封されている菓子がいろいろあるのに

未開封の菓子ワイルドに開けていくデリカシーの無さも含め、

愛してやろうと思える。

いいよ、アルフォート全部持ってけ。



なんとなく男と書いたけど、

そういえば役職についている女性おやつ箱をあさる姿を見ることって、あまりない。

いま40〜50代で役職についている女性

女だてらに気張ってゴリゴリ働いてきた人が多いので

無防備背中を見せて菓子を漁ることなんて、できないのかもしれない。

やはり女性組織で上がっていくことは、厳しい国なのだと思う。

まあ、高い菓子は食うんだけどな。

いいよ、WESTのドライケーキ持ってけ。




から私は、上司とか、上役とかが

殺したいほど憎くなってきたらコンビニに走り

ブルボンオリジナルソートを買い箱にぶちまける。

そして、ルマンドエリーゼ、バームロールを漁る上司背中をみて

もうちょっとがんばるかと思いなおす。

最も人を殺せる職業に就いてしまった

から漠然と、目的もなく生きてきた。

しかしある時ふと気づいた。 「人を殺せる職につきたい」

俺はそういう人間なのかと、一時はとても悩んだが、この考え方が自分にとってとても自然なことを徐々に受け入れて行った。


それを実行に移すべく、いろいろ調べた。

別に直接殺さなくてもいいのだが、間接的すぎるのもダメだ。車業界事故を起こすとか、反医療を流布するとか。

殺しているという実感が得られない。


考えた挙句とある物語に登場する、コロニー落としというものが良いとの確信に至った。

少なくとも数億の人類を殺せる。別に指導者じゃなくて、モビルスーツパイロットで十分だと思った。

コロニー地球軌道まで搬送して投下させる、この瞬間を想像するだけで震えが止まらない。

コロニーを落とさねばならぬ


とりあえず、宇宙コロニーに人々が移民するような時代にならないといけないが、とても俺が普通に生きているうちに実現するとは思えない。

そこで宇宙世紀がやってくるまコールドスリープすることにした。

いつまでコールドスリープしていればいいかからないし、コールドスリープから目覚める技術進歩しきってから目覚めないとダメだ。

そこでまずクラウドファンディングプロジェクトを立ち上げ、資金調達した。

「最も人を殺せる職業に就くため、宇宙世紀までコールドスリープしてコロニー落としがしたい」

という名前募集したところ、ネットでバズってしまい、1億ほど集まってしまった。

しか宇宙世紀までコールドスリープするにはお金が足りなさすぎる。

そこで獲得した1億で、アメリカの弱みを探って、お金たかることにした。


色々とナショナルトレジャーっぽいことをした結果、失われた合衆国憲法みたいなのを発見してしまった。

これを公表されたら今の地位やばいぞ、というのを遠回しに伝えたところ、いい感じのお金をくれた。

もちろん暗殺とかされないように、俺が死んだら情報が公開されるぞ、みたいのを組み込んでやった。

そのお金財団設立し、ずっとコールドスリープが保持されるように体制を整えて、コールドスリープに入った。



そして目覚めた。しかしま西暦は続いていて、宇宙世紀は来ていなかった。

近くにいたAIに話を聞いてみると、どうやら人間宇宙生活適応できなかったらしい。

したがって宇宙コロニーもない。

なんてこった。

それどころか、地球寒冷化汚染が進んで、人が住める環境ではなくなっているらしい。

その結果、人類は劣悪な地下環境で過ごすか、地球環境が戻るまでコールドスリープするかを選んだ世界となっていた。

俺の設立した財団は、俺のコールドスリープの維持だけでは非効率と考え、希望する人間コールドスリープを行う事業を立ち上げ、

世界随一のコールドスリープ管理組織となっていた。今やコールドスリープ管理する人間20億を超えていた。

すると、財団創設者である俺は、20もの人間生殺与奪を握っていることになっていた。

念願だったコロニー落としはもう叶わないだろう。しかし最も人を殺せる職業というのにはなってしまった。

眠っている人間をそっと殺すというのは、趣きに欠けるかもしれない。

どうしたものか。

体育会系の親を持つと最悪な理由

体育会系の良い方のイメージには、体力があって上の命令絶対服従とかいうのがあるけど、

それだけじゃないというのはなんとなくわかる

2年3年と上がっていくと先輩が卒業していなくなり、待遇が上がるのと引き換えに、

今度は下を引っ張っていくことが求められる

から彼らが卒業する頃には、上に従い下を引っ張るという、組織人に必要気質が備わるのだと思う



でもこれは先輩がいなくなることが前提だ

もし先輩が居座り続けたら、力関係はいつまでたっても変わらない

から体育会系の親にとって、子供というのは永遠一年坊主、一生奴隷なわけ

リーダーシップなんか育つわけがない

これが体育会系の親を持つと最悪な理由

2017-01-20

http://anond.hatelabo.jp/20170120115930

そりゃ優秀な学歴社員全員が自分家族生活組織の存続を最優先に取り組むんだから

滅びるわけがない

2017-01-19

合掌。

偉大なエンジニアが突然亡くなった。

一万人規模の我が社に於いて、上から数えた方が早い位に優秀な人だった。しかもまだ40位じゃないだろうか。

組織キーマンであり、エンジニアの支えであり、エンジニアモデルでもあった人。

直接会話した事は数える位だけど、物腰柔らかく、でも鬼のスピード仕事こなす。

突然人が消えてしまう事の、なんとも言えない喪失感。ただ、今となってはご冥福を祈るのみ。

げんしょうさん、やすらかに。

2017-01-18

2020年ラノベ流行

90年代

世紀末かつ不況で退廃感が漂う。

終末回避のために暗躍する秘密組織とか学校生活の裏で戦う高校生がウケた時代

異能系、セカイ系全盛期

  

00年代

世界は終わりませんでした。秘密組織とかアホくさ。

日常は変わらず続いていく。むしろ何気ない学校生活の中で特別感を味わいたい。

不思議で変な部活モノがウケる

  

10年代

そうだ異世界に行こう!

変わらない日常うんざり。転生して自分の心地いい居場所見つけたい。

この余波で正統ファンタジーモノ、戦記モノがちらほら蘇る。

  

20年代

世界とか飽きた。現実世界経済とか戦争とか大変になってる。

なんかもう疲れたママン。

そうだ可愛い女の子と山奥で自分の村を作ってひっそり暮らそう。

ほのぼの村長ライフウケる

この余波でシムシティが復権。

  

まぁ真面目に考えると、ラノベ界は大体10単位流行象徴するエポックメイキング作品が出てくる。

スレイヤーズブギーポップハルヒなどなど。

世界転生の代表格はわかんないけど、いわゆるなろうブームがそれに当たるのかな。

  

そろそろ次の流行の礎となる作品が出てきてもいいなーと思ってる。

http://anond.hatelabo.jp/20170117202349

個人的には、他国国民を殺して自国国民を守って評価される組織にある人間が、他国国民を殺して評価されることに文句を言われる筋合いなんてないと思うけどね。

ジャップサラリーマンっていう戦争ごっこしてんだからわかるでしょそこらへん。

御社オペレーションが弊社の職員を数百人希望退職に追い込みそのうち数十人が餓死しましたなんて事実があったっとして賠償する気もないし自己責任って切って捨てるでしょ?

そういうこと。

戦争は続いてる。まずはAmazonGoogle我が国の小売物流を壊滅させる。我が国民はこれを歓迎する。が、その結果はどうなるか。無能が死んだだけだと白を切るだろう。

ネガティブな六千万人のうち数百万人が死んだだけだと嘲るだろう。

そういう時代だ。国に殺されるのと会社に殺されるの、どっちがいいんだろうな。いずれにしても歴史に名を残さない程度の雑魚には選択肢なんかない。

2017-01-17

APAの代表ってもしかしてトランプになりたいの?

正直、今回の炎上で、「アパホテルいいぞ」「中国人まらなくなるんだったら、アパ使いたい」「そうか、こういう本置いとけば、中国人がこないんだ!いいアイデア!」とはしゃいでる層が、日本国民の1割程度(当社調べ)はいる。

そこまではいかなくても、最近、町に中国人が増えているのをなんとなくうっとおしく思っていたり、韓国イラついたりして、景気も良くないし、もっと海外に強いこと言えて世の中の鬱屈とした気分を吹き飛ばしてくれそうな新しいタイプ政治家が出てきたら支持したいと思っている人が、日本国民の2~3割はいる(当社調べ)。

で、現在選挙制度の隙を突けば、有権者の3割~4割程度の「なんとなく支持してくれる」人をうまく動員できれば、政権とることは充分に可能だ。

実際、トランプだって、単純な得票数でみればヒラリーより支持は少なく、有権者全体の4割に満たないというし。



完全に偏見なんだが、不動産ホテル事業で財をなすには、イノベーションだの組織マネジメントだのよりも、押しの強さと厚顔無恥がモノを言いそうな気がする。

その点、元谷夫妻とトランプは似ているんではなかろうか?

実際、ちょっとサイトにのってる発言みるだけでも元谷氏はトランプを高く評価しているっぽい。

多分、いろいろと共鳴するところがあるのだろう。




ところで、さっき、「真の近現代史観」なる、例のタモガミ氏を世に出したアパの主催する懸賞論文サイトを見てきたのだが、歴代の受賞者の中に、元皇族詐称芸人コンス竹田氏とか、発明王ドクター中松氏とか、民主党松原仁氏とか、ケント・ギルバート氏とか、多士済々な受賞者がいて、なかなか興味深かった。

直近の受賞者は、ときおり怪しいネット広告でみかけるスタンフォード大学教授・西鋭夫なる人物で、ああ、こういうところでご活躍されているのか、と感じ入った次第。

その論文も読めるのだが、正直、論文の体はなしていない。

最近出会ったひと

いきなり罵りの言葉をなげかけてきた人。

本人の中でオレオレ論が組立てられ、事実確認の前に推測で物を言う。組織に置いておくには危ういタイプ

言ってる意味がわから無駄時間になったので、何を論じたいのか説明させたらまったく意味不明。飛躍しすぎ。

こんなタイプが部下じゃなくてほんと良かった。はてなーにもいるっぽい。

おーいみてる?

2017-01-16

お役所仕事現場にて

自分は今、行政管理下企業支援をする仕事をしている。

具体的には、企業向けのセミナーとか、イベントとか、交流会とかを企画するような仕事

働き出してもうすぐ1年になる。

仕事自体は穏やかに進むし、自分が興味あることを上手に結びつけてやっていければかなりホワイト職場

ただやはり、所謂お役所仕事」的な雰囲気があってつらい。



例えば若手が、参加者セミナーの中で書きあげた企画書に対して、他の参加者講師がそれぞれコメントを書ける用紙を配ろうという提案をした時。

上司は、それに対して余計な仕事を増やさなくていいと言って、しばらく揉めた。


結局、そういう風に残る形にしてしまうと、後からまとめないといけないのは自分上司)だから、と。

結局参加者もその場限りで企画書を書くだけがゴールなのだ、みたいなことを言われた。フィードバック必要ないと。

自分たちはとりあえず「やった」ことさえ報告書にすればいいんだから。という感じ。

しばらく若手二人で、参加者に配るのもフィードバック回覧するのも自分たちがやると説得したが、

最終的にセミナー講師が「別にいらない」と答えたため、コメントシートは無くなった。


しばしば新しい提案をする際、上司との内部調整が辛くて途中で諦めることがかなり多い。

よくある話だけど、上の人たちはみんなリスクを避ける方向にばっかり進んで、その割に目的意味のないことを繰り返しているような気がする。

経営といっても、特に自分たち組織場合収益目的としていないんだから参加者のためになることなら何でもやってみればいいのに。

はっきり、「やってさえいればいい」みたいなことを言われたことにもショックだし、

全体的にその場限りの企画が多くてとてももったいない。(この事業継続しないとはっきり言われた)

あとその講師も、そこの部署がいつも依頼してる人だけど、それでいいのかよと思う。


から補助金をとってれば事業をしてれば偉いんですかね。

企業の人たちは別に暇だからセミナーイベントに参加しているんじゃないと思うんだけど。

もしかして企業の人たちも「やった感」さえあればいいってこと?そんなまさか



そんなんだから税金無駄遣いって言われるんだ。

言わないと自分も死んでしまいそうなので、一応口には出しているけど虚しい。

http://anond.hatelabo.jp/20170113143417

横断幕だって無料じゃないよね

誰かが何処かにお金を出さないと

となると

組織お金運営していかなきゃ出来ない

組織の金」が無ければ出来ない活動をしてるんだから個人でやってるってのは、そりゃもう無理

たまたまインタビューした相手個人活動してるってだけか、個人活動していると応えられるような工夫をしているか、嘘を付く事を平気な顔をして言える文化圏で育ったか

2017-01-15

イクメンでいることってものすごいストレスなのか(講談社イクメン殺人疑惑によせて) 

講談社イクメン編集者殺人疑惑に、ハイスタンダードの人の不倫に、宮崎議員不倫

奥さんの殺人容疑とと不倫を同列に並べたらなんか後者に悪いけれど。

ハイスタンダード音楽は知らないけれど

ドキュメント番組ハイスタの人が取り上げられているのをたまたま見たことがあり、

番組が、パパロッカーとしてとりあげたかったのか、本人がそういう風にしたかったのかは不明もの

子供を連れて公園遊んだり、コンサート中も親子連れの子供をステージにあげたり、

コンサート後も「子供風呂にいれないといけないんで」と帰っていくという姿で終わっており

なんだか嫌味なまでにイクメンだなと底意地の悪いことを思った。

ハイスタの人が、相当かっこよかったからやっかみも入っていたのだと思う。

そんなハイスタの人の不倫騒動

講談社の敏腕編集者に至っては奥さんの殺人容疑。

講談社男性編集者でははじめて育児休暇をとった方だそうで。

思うのは

「俺イクメン」と言うポーズをとることは、

ものすごいストレスなんじゃないかということ。

組織ではじめて育休を取るとか、そういうの。

そら、誰かが取らないと始まらないでしょうけど、なんかひずみができるんじゃないかって。

2017-01-14

Twitter自民党べったりだなんて前から言われてたじゃないか

から俺は、

Twitter日本独裁体制に加担しています。この組織からIPアドレス剥奪するべきだ。」

ってメールを週一でARINに出してるよ。

2017-01-13

デマ屋の文芸 (21)

小説 水道民営化 (四)

名前でイヂられまくりの "ゴムいち" こと夢一さん。

局長役職最後に退任するまでの職員時代は、こっそりマンガを読むことと日曜大工が "勤務中"の楽しみ。

マンガは大好きすぎて会議中に資料の下に隠して読むほどの中毒者。週刊の少年誌はすべて局内に棚を作って揃えていたが、ときどきバレてそのたびに泣く泣く処分した。

日曜大工ちょっとした腕前で、頼まれもしないのに庁内で勝手に棚を作ったり造作を変更してみたり。組織改編によるフロアーのレイアウト変更など、大がかりな工事必要ときは専門の業者が入るのだが、夢一のせいでところどころが図面と違っており、大工内装職人さんたちからよく怒られた。

なんでこんなやつが局長まで出世できたのか? 夢一の勤務実態を知る誰もが首を傾げる、大盛市珍人事の一つであった。 (つづく)


←その20 | →その22

俺たちは「俺個人」という囚人

フト、俺の周りの製品を見てみた。

モンスターエナジー将棋の本、炭酸水

どれもこれも、『完成品』だ。

  

なぜ、俺たちは完成品に包まれて生きているのか。

俺たちの社会が、『完成品』を作り出しているからだ。

  

それによって、俺たちは何を手に入れたか

パソコン世界中映画を見ることができる。

ツイッター、いろんな人と絡める。

ウィキペディア

  

ネットによって俺たちはつながっている。

  

しかし、ネットだけでは、俺たちは『完成品』を作れない。

モンスターエナジーを作った会社組織

将棋の本を作った、技術体系

  

俺たちが何かを『完成品』にして、生み出さなければ、俺たちは「俺個人」にすぎない。

2017-01-12

安倍政権NO!+野党共闘★0114 大行進 in 渋谷

安倍政権NO!+野党共闘★0114 大行進 in 渋谷


これが「センター試験の日にわざわざやるとは何事か!」って炎上してるみたいね

でもいいんじゃないの?

この国にはデモをする自由がある。

許可を得てデモを行うのになにがいけない?

それにセンター試験の会場がコースにあるわけでもない。

渋谷駅は多くの受験生も使うだろうがそれは乗り換えが殆どデモを目にすることなどないだろう。



からデモを行うことになにも問題がない。



 

しかしだ。

アンチに絡まれ挙句こんなこと言っちゃダメでしょ。

https://twitter.com/kdxn/status/819467778570653696





なんでわざわざ敵を作るようなことをいうかなぁ。

こんなことしてるからあれだけ注目された反原発運動反差別求心力を失うんだよ。

その証拠にたった9RTだよ。

2、3年前ならもっと炎上しただろうに全然じゃん。

それでも絡んでくれる人相手に嬉しそうに喧嘩してる場合じゃないっしょ。

情けない…


こんなんじゃ若い子の興味ひけないよ。

野党の影にこんなのがちらちらしてたら、そら若者自民党支持するしかなくなるわ。


今この界隈の若手どうなの?いるの?

2年前シールズ活動してネットテレビ報道されたじゃない、全国に支部もできたじゃない。

賛否はあったけどすごい行動力で頑張ってたよ。



辞めると聞いたとき活動を支持しなかったけど、もったいないと思った。

でもまた別の活動を始めるだろう、後継組織もできるだろう

そう思ってたんだけど…







ぜんぜんいないじゃん。



なんで?

メンバーそれぞれなんかしてるんだろうけど、なんであのときみたいな大きなうねりないの?

当時シールズ活動しててまだ現役学生若者もいるでしょ?

大学に後輩も入ってきてるはずじゃん?

なんで新しい組織作って活動しないの?


まぁ俺がいわゆる不勉強な奴

なだけかもしれない。

そうだったらいいなぁ。

そういうわけで知ってる人いたらブコメで教えてよ。

チェックするから

河野太郎研究者界隈で絶賛されてるけど。

自分大学では文系だったし、自分大学中の人だし、リベラルから余計に思うのだけど、

特に自分組織内で改善のための議論も起こさないし、自分研究さえ守れてばいいやという態度と、

河野太郎みたいな外圧を称賛する態度って同じだよね。

結局、研究を極めるとか社会を変えるとかそういう大きな志があるんじゃなくて、自分のことしか考えてない。

そんな人たちが教授様でございと高等教育の一端を担っていることにぞっとする。

なので、そんな奴らのために働きたいと思わない。

しろ、奴らの行動を制限することになっても、自分が早く帰られるように奴らに仕事を増やしたい。

2017-01-11

http://anond.hatelabo.jp/20160905215956

社長がひとりで全社員組織を把握できるくらいの

中小なんだな。

コンサル教授も「口八丁」「机上の理論」でメシ食ってるから

信憑性はどっこいどっこい。

2017-01-09

DeNA従業員全員再教育からでは?

DeNAは盗んでも犯罪犯しても儲かれば何してもよいな会社で、

そういったことを粛々とやってくれる人を評価し、

そういう人たちがお偉いさんになる評価システムで長年やってきているとなると

教育必須だよね。

利己主義者ほど出世するってことでしょ。

教育と言ってもホントレベル小学校道徳の授業の素読あたりからする必要ありそうだが。

今のまま組織を変えないと、またやるよね?

間違いなく。100%同じあやまちを起こすと思う。

もう何回やっているんだよ?

自浄作用ない企業球団もたせている時点で

日本野球機構とかって仕事しているのかな。

強権発動しても良いレベルだと思う。

大企業東京本社ビルに勤める増田

ロスジェネ世代

1998年当時、皆が大手企業を中心に就職活動するなか、東京勤務と大企業にだけは就職したくないと、中小企業狙いで就職活動していた反抗期自分

今では、ネット界隈で「新卒教育が充実している大企業か、即戦力が鍛えられるベンチャーか」という論争が盛んだが、当時はネットでの就職情報さえなかった時代だ。当時の俺は、即戦力をつけたいという思いか100人くらいの会社入社した。仕事徹夜続きでブラック企業だったが、成長実感が感じられ、働き甲斐も大きかった。

その後、数社のベンチャー企業転々とした。プロジェクト会社に与える自分の影響が強いことに働き甲斐を得られる反面、このタフな働き方をずっとは続けてはいけないこともわかった。社長ビジョンを信じ、給与が出ない生活にも耐性がなかった。

働き始めて17年後、いくつかのご縁と幸運が重なり、今は、大企業東京本社で勤めている。

周囲の社員は優秀でホワイト企業

だが、組織システムが硬直化し動きが遅い上、現場は遠く、自分仕事なのかどうかも実感できない日々が続く。

内調整が重視されるため、若いころに培った伸び盛りある現場仕事ノウハウが活かせるような職場でもない。

大学生のころ、絶対行きたくないと思っていた大企業東京本社で勤めている。

現実逃避で友人のベンチャー企業を手伝っていると、いつのまにか自分大企業病に罹っていたことを知る。

やはり、給与がいつ出るかわからない環境に身を置けるほど、若くもなくなってしまった。

リスクばかりを気にするようになった。

環境が人を作るとはよく言ったものだ。

心が老いて、俺はもうゾンビ企業ゾンビのものだ。

デマ屋の文芸 (19)

小説 水道民営化 (三)


(あっ、またぶち壊しやがった)

大盛市水道局局長近藤夢一は、市長の橋爪が会議机をたたき割る爆音で、居眠りから目が覚めた。

近藤夢一、現在肩書き市長直属の特別参与。市上級幹部の定例朝会に顔を出し、橋爪の話が長いので隣で居眠りをしていた。

名前は夢一と書いて "ゆめかず" と読む。しかし誰もそうは読んでくれない。

水道業界関係者は、近藤名刺を受け取っても名前ふりがな無視して "コンドーム? はじめ?" と記憶に刻みこんでしまう。失礼なやつらばかりである

親しい間柄となれば、

「えーと、コンドーム はじめ さん?でしたっけ」

などとボケをかます奴が出てくる。そんなときは、

「いいえ。コンドー ゆ・め・か・ず、でございます

と、こめかみに青筋を立てながら、記憶の訂正を促すのが定番挨拶だったりする。

かつての同僚や部下は、"ゴムいち" だの "ゴムいちさん" だのとあだ名で呼んでくる。管理職あたりになると携帯電話にもそう登録している。組織トップ相手無礼だぞ、キミたち。若手職員らが酒の席で職場の不満を肴に盛り上がっているときなんかは、"ゴムカス" だの "チンカス" などとカス呼ばわりである。そんな奴らを見つければ、カスおまえらバカヤロー、と声を大にして、酒席に乱入してしまう夢一さんなのである。 (つづく)


←その18 | その20→

なんでフェミニズム気持ちいかっていうと

なんでも男と家制度と家父長制のせいにするからである



フェミニスト文章は退屈だ。最初から頭の中で敵が定まっていて、芸能人不倫がバレても、

天皇が辞めたいと言っても、必ず決まって最後には男や男社会攻撃しないと気が済まないかである

反差別を盾にしているからなかなか表立って指摘できないが、普通に考えたら、こういう傾向は危険だ。

はっきり言うと、おっ糖質か? と身構えてしまう。

というのも、彼らもまた、何があろうと己の芸風を貫くからである



陰謀論に染まった人というのは、人が死んでも飛行機が落ちても地震が起きても、毎回謎の理屈でもって、

「つまりこの件はアメリカユダヤフリーメーソンだかイルミナティだかが悪い!」ということにしてしまう。

極まった人だと、その辺で人が歩いているだけで、謎の組織集団ストーカーをしていることになるらしい。

彼らに共通するのは、とにかく自分判断基準から一歩も歩み寄ることなく、人の話に耳を貸さない点だ。

言語能力があれば文章じみたものは書けるが、だいたい途中のどこかがブラックボックスになっていて、

そこを通るといつもの面々が登場する。

からあの手の文章からは、病的なものを感じずにはいられないのだ。

2017-01-08

disるという行為

代案を出すなどの付加行動がなければ、少なくとも職場などの集団組織においては相手不快感を与えるだけでまったく生産性のない無意味行為だよな。

他を貶めれば自分が上になれると思っているのだろうか。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん