「匿名」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 匿名とは

2016-09-29

はてな匿名ダイアリーって

アプリでサクッと書けないの?

コメントをサクッと見られないの?

・誰から見て匿名なの?

・本当に匿名なの?

http://anond.hatelabo.jp/20160928053429

 典型的老害だなぁ、と思いつつ同じ老害として参戦するよ。(笑)

なんでかって批評とか感想こそ努力しないで『俺強』できる行為のものだと思うしさ、『俺強』って(確か)ゲームチートとかバランス崩壊からまれ言葉じゃん? 匿名自分作品を公開して問い掛けるでもなく、(web上の)有名人新聞インタビューしかも前編だけを見て印象批評から自分も印象を述べる、って「ナニソレ?」って話じゃん。

 ゲームだよね、これ。

それっぽい言葉を使ってはいるけどデータ無視で、しかもそういうデータ解析を拒否して語ってる以上、「川上クンはこう言ってるけどボクの知ってるのはこうだから違うし、当たってる部分もあるかしんないけどムッとした。ニコ動みたいに面白いの作れ、オマエ会長じゃん。(ボクお客様だし)」ってだけの話なんだよね。出版側が購買者の解析や傾向なんか出す筈ないんだけどさ。w

 メタ批評やめろって話なんだけど、印象論の延長線上にある主観出版代表への問い掛けである以上、異論を感じて語りたかったら内容に関してはメタにならざるを得ない。生み出されるのはジャンプヒーローよろしく地球最強の神とそれを超えた主人公と実は神を統べる世界の王と更にそれを超えた主人公世界の王の上にいる大王の上に神がいて、そいつ破壊神と対なんだけど実は宇宙は12コあって――、みたいな作者でさえ匙を投げたくなるようなセカイ。

 権威付けなんてそんなモノであって、昔話で町一番→国一番→世界で一番おいしい店なんて看板掲げた店主の話があったと思うけどアレと同じだよね。どうして自分の店が流行らないのかライバル店に見に行ってみたら、大事なのは謳い文句じゃなくて身近さと誠実さと飾らなさ、それに店主に共感できるかどうかだったって話。だってジビエを知らなくても馬刺しがあるし、パスタがなくても焼うどんがあるし、ホースラディッシュより山葵があるんだもん。

 もう批評家権威を持つ時代は来ないよ?

村人を教育した処で小さな批評家が増えるだけで、行き着く先はデータマイニングと巨大資本同調圧力に基づいたゴリ押しか、小さな身内だけのセカイ。リアル戦争でも起こしてリセットすれば別だろうけど、毎年何冊出てるかも知らないラノベを全部読んでる人なんてどこにいるの? 居たとして、そういう人の感想を誰が求めてるの? って話でしょうよ。

 汎化と特化はセカイの特質のどこに注目するかであって、物語普遍的構造に違いなんかない。

特化したセカイの多様性は小さな身内を汎化された大きな世界に埋没させ、画一化されたセカイは小さな身内の中で特化される。

 それだけの話だと"思う"よ?(笑)

取り敢えずベテランIDさんは、はてな村の身近な人と自分過去を語るところから始めたらどうかな? きっとラノベより面白いものが動き出すと思うから

ブログに書くより増田に書く方が反応が貰えて楽しいよね

ブログ運営して2年以上経つけど、ブクマされてこともスターをもらったこともほとんどなかったのに、最近増田を初めたらトラバは貰えるわブクマは貰えるわで、本当に楽しい

増田意見を言うタイプの内容を投稿すると、匿名意見することに問題視するようなブコメを貰ったことがあるけど、実際のところブログに書いたって誰も見ないんだから増田に書いて色んな人に見てもらう方がいいじゃん。匿名であるのはシステム上仕方がない。

もちろん自前のブログを繁盛させて投稿し続ける方が良いんだろうけど、2年間やった感想としては、繁盛させるのは俺のスキルでは無理。ブログ炎上させて話題にしようにも、それに耐えるような根性もない。そもそも炎上狙いで書いたところで、誰も反応しない気もするが……。

ま、ともかく意見が言えて、人に見て貰えて、さらに反応も貰える増田ってのは、書いたって誰も反応をくれない自前のブログに書くより、ずっと楽しいんですよ。

2016-09-28

短文はアウト

どうやら匿名ダイアリーは短文だとユーザーに怒られるらしい(笑)

http://anond.hatelabo.jp/20160928114158

まあバズることもあるけど、だからといって政治はそう対応はせんよ。

対応したふりをするくらい。

政治を動かそうと思ったら、ちゃんと組織化して票を持つ団体として成立しないとダメ

そういう意味で、匿名でやったところでにぎやかしにはなっても、金の流れを変えるには至らない。

http://anond.hatelabo.jp/20160928114000

異議あり匿名でも世の中を動かせることは日本死ね証明された!実名場合自分が動かされる恐れがある!

2016-09-27

テロで世の中は変わらないけど匿名告発で世の中が変わるという根拠がよくわからない

どちらも局所的なパワーゲームとその結果の利権の移動が行われるだけで大多数の人には無関係

AVの弊害 追記とSNS

たくさんの人が取り上げてくださったおかげで、いろんな議論ができたかと思います

一番驚くべきなのが、フェイスブックで900もイイネがついたことです。

追記を書いてからまり見てなかったのですが、イイネの数を確認してびっくりしました!

やっぱり同意してくれるかたがすごく多かったのだと思います

 

しかしながら、フェイスブックブコメでは若干意見多数派の傾向が異なるように思えました。

ブコメでは主に私や彼氏に原因を求める傾向が強かったのですが、

フェイスブックでは男女ともAVによる刷り込み問題があると言及している方が多かったように思えます

SNSでもやはり住んでいる層が違うんだなと実感しました。

フェイスブック匿名性が低いので、男性側が本音を言えないというのもあるのかもしれませんが。

 

記事だけでは私の周りの意見として捉えられてしまうため説得力が弱かったかと思います

しかし、フェイスブックでは女性の方々の同意意見がすごく多かったので、これで元記事の言説を男性の方にも、多数派の傾向として受け入れてもらえるのではないでしょうか。

記事ニュアンスを伝えるのは難しかったのですが、「多かれ少なかれ」影響を受けていて、その洗脳を解くのが難しい。

故に、そのコストをお互いに減らして、より良い関係を築き易いように、AV妄想であるとみなさんに伝え、広めていってほしいなと思います

 

その最も効果的な手段として、AVメーカーの方々へお願い。

ビデオ最初に、これはフィクションで、演技で、実際の女性はこの方法では感じませんって書く

ということをお願いしたいのです。

あ、もちろん女性向けのものにも似たようなことを追加すべきだとも思います

 

それでは、何卒よろしくお願いいたします。

 

 

記事

http://anond.hatelabo.jp/20160924150236

2016-09-25

ブクマを稼いでるけど @匿名ダイアリー

10回匿名ダイアリー書いて、だいたい3つくらいは200user越え、1つは500越えくらいのブクマがつく。

そんなレベルで、匿名ダイアリーでたまに記事かいているんだけど、ホッテントリ入りするには記事の勢いがやっぱ大事だね。

大体投稿してから時間くらいで200userくらいのブクマがつけばホッテントリする。

で、ホッテントリに入ると承認欲求が高いヤジウマの化身がわーっと自説を書き綴るから、そこで追加で300userくらい追加される。

 

序盤にブクマする組は割と記事を読むけど、ヤジウマ層は本当にちゃんと記事を読まない人の割合が大きくなる。

ブコメメタコメント日本語警察も多すぎで、

みんなとにかく自分特別感出そうとしてるんだなってが見えて結構おもしろい。笑

あと、主語の大きさが流行ってるけど、キャッチーフレーズ多数派に届かせるには効果的な方法から

あんまり指摘するのもナンセンスだなあっていつも思う。

 

正直記事クオリティーは関係なくて、ブクマがつくかどうかは勢いと運だと思うなあ。

それでもブクマつく率高いか自分はコツは心得ているとは思うけど。

伏字が嫌い、問題であるという指摘についての資料

伏字が嫌い、問題であるという指摘について。引用部分は【伏字文化史】という本から引いたものです。

現在マンガなどで行われている伏字は、人名商標などに対してお遊び的に行われている1文字伏字だと思いますが、日本の歴史上、伏字検閲逃れとして、元の語が分からなくなるように行われていました。


新聞紙上に伏字が登場した頃、読者からの次のような投書が掲載されました。

此頃諸新聞文字の代りに何だか○○○点がよく書て有ツて分りませんから或る学校教師に尋ねましたらあれハ算術で○(本では「れい」のルビあり:匿名ダイアリー執筆者注)の処へ遣ふ符微だから大かた算法律から代用したので有らうと申されましたが如何でございます新聞屋さん 麻布市兵衛町 長屋太郎

読売新聞 明治八年十二月十四日第二面

検閲発禁処分(言論弾圧)を受けないために使用された伏字ですが、投稿者教師伏字意味が分かっていなかったようです。

明治十年には伏字に対しては下記のように違和感を表明し、使用を止めるように新聞社へ促す投書が見られます

どうも了簡が少し卑屈で「うづく○(本では「まる」のルビあり:匿名ダイアリー執筆者注)」様に見えるから此丸々の新聞は止て貰ひたいと貴社へせ○(本では「まる」のルビあり:匿名ダイアリー執筆者注)もの

このように、卑屈で蹲るような文体は止めて下さいと、新聞社に対して駄洒落つきで求めています


文章に対して伏字をどのように行うかは編集者判断によるが、

自主検閲はしばしば企業家の予防的措置助長させて、権力の直接介入による検閲よりも表現の自由制限することがあると」

と指摘されました。

内閲制度改正運動の発端を作った藤森成吉は、後に「亀のチヤーリイ」という作品の文末において、次のように書いています

附記、「争う二つのもの」について。あまり伏字は多くなるので、その掲載をやめる事になりました。どうも住みにくい国です。同作者

当時は、発禁措置を避けるために伏字にすることが必要でした。

小説家である上林暁は、戦前改造社にて編集部員をしていた人物でした。著書「伏字」では、伏字対応記述されています

次のように記述されています

結局、どんなに手を尽してみても、伏字といふものきれいなものではなかつた。紙面を汚くしたといふより、紙面を滅茶苦茶にする場合もあつた

当時は、「革命」「平和」「反戦」などの言葉や、それらを匂わす章句も全て駄目でした。

小林多喜二は、伏字が多いために作品が読みにくくなることは避けるべきであり、そのために作家としては伏字が少なくて済む作品を書き、編集側は一文字でも伏字を少なくした出版をするよう説得を試みています


読書論・読者論と言った研究においては、大前提として、読者が入手したテキストは完全なものであることが必要です。

しかし、日本では戦前戦時中検閲制度によって、伏字という傷を持つテキスト流通していました。

以上です。引用誤りなどあればすみません

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.「言うは易く行うは難し」といわれますが、普遍的な例はありますか。

今すぐに思いついたのだと、二つあるかな

一つは、義務でも何でもない、「誰でも出来る簡単なことを『継続する』」こと。

継続は力なり」なんていう一見すると何てことな言葉格言足りえるのは、それが一般的に大変なことだからだ。

例えば、君がこの匿名ダイアリーで内容は何でもいいか日記投稿する。

これを気が向いた時々でいいのならばともかく、ほぼ毎日となると大分ツライだろう。

簡単であることと退屈であることは紙一重だからな。

そういうものは仮に最初は楽しめても、やり続ければ飽きやすい。

義務でもない、自分がやろうと思えばいつでもやれるということは、自分次第でいつでもやめられることだしな。

誰でも出来ることが、誰でもやり続けられるものとは限らないということだ。

だって一年以上このカテゴリ継続させていて、それなりに楽しんではいものの、それと同時にいつやめてもおかしくないと思っているからな。



Q.もう一つはなんですか。

えー、そうだなあ……。

もう一つは義務でも何でもない、「誰でもできる簡単なことを『我慢する』」ことだ。

特に、「外部からの影響によってもたらされる衝動」を我慢する。

まあ、「我慢する」とまではいかなくても、「関心を向けないようにする」だとか、「エネルギーを割かないにようにする」だとかでも構わないが。

例えば私だと、「シン・ゴジラ」だとか流行真っ只中の時期に、そのテーマで一切語らなかったことかな。

センセーショナルテーマというものは、「何かを語りたくなる衝動に駆られる」ものだろう?

知識教養がなくても、千差万別の人々が衝動に駆られて色々と語るから自分もその熱に煽られる。

他には、間抜けな内容が書かれたエントリや、挑発的な文章ブコメも何もせずリアクションをしないようにするだとか。

この衝動を克服するのは、実のところ成熟した大人でも難しい。

現に、観に行ってすらいないのに、「シン・ゴジラ」を語る人が多く出没することからも、影響力の高さが窺えるね。

周りを見渡しても「シン・ゴジラ」のテーマを扱ったエントリが目に付いていた。

そんな環境下で茶々の一つも入れない、ふざけてネタにすらしないって、とても困難なことだろう。

仮にそういう状態で語っても、まあそれなりの内容は書けるだろうけれど、衝動的なものからね。

頭は回っていて、理路整然とした文章だとしても、それは普段状態で書いたものとは性質が違うわけだ。

それはそれで、或いはそちらの方が面白い内容になる可能性もあるかもしれないが。

だが、そうやって動機自覚がないまま書くということは、それは自分が好きで書いた文章ではなくなる可能性を持つということだ。

自由意志のもと書いた筈のものが、自分が書きたい文章ではなくなるってのは私からすれば不本意なのでね(もちろん、これは私の言動に後から付け足した理由だが)。

おっと、客観的にみた是非だとか、そういうことは君が考えればいい。

いずれにしろ、「誰でも出来る簡単なことを『継続する』」、「誰でもできる簡単なことを『我慢する』」、これらは間違いなく「言うは易く行うは難し」だろう。

もし両立できる人間がいるとすれば、すさまじい精神力といえよう。

もちろん出来たからいって、その事柄自体が誇れることかどうかなんてこと私は知らんよ。

……そういえば、これもテーマを取り扱ったうちに入るんだろうか。

匿名ダイアリー10周年なので初投稿しま

投稿前なのにたくさん歓迎されてとても嬉しいです

みなさん遅くまで起きてるんですね

このURLクリックしても大丈夫なのでしょうか?

2016-09-24

異性のパートナーがいるヤツは持てるもの

はてな当たりでも「そんな恵まれたヤツは死ね」的な言説がまかり通っているし、恥に感じて匿名でやるならともかく実名でも思いっきりやってたりして、本当に程度を疑うんだけど。なんとも思わないんだろうか?

我々は貧者で持たざる者であるから、不遇ゆえ多少の野蛮な言説は許されるという認識なのかもしれないが。

匿名ダイアリー十周年記念ソング〜『増増増田

https://www.youtube.com/watch?v=PDSkFeMVNFs


やっとクソを漏らしたか

それなのになぜ皆に報せやしないんだい?

「くさいよ」と怒る君

これでもやれるだけ漏らしてきたんだよ

十年かかってキャズム越えてきたんだよ


君のコメブクマだけでケツが痛いよ

ホッテントリ食い込んで離したくないよ

遥か昔から知る そのノリに

2016年の今 何を言えばいい?


君の増増増田から僕は 意味を見つけはじめたよ

そのぶきっちょな書きぶりをめがけて やってきたんだよ


これでわんわんワンパークいなくなって 上場廃止なったって

もう迷わない また1から書きはじめるさ

しろから またブログでもはじめてみようか



どっから話すかな 君が眠ってた間のエントリー

何億 何兆個分のスパムがやってきたんだよ けどいざその惨状この眼に映すと


ものも言わぬbot大喜利 戯れたいよ

恨み言ばかりの常連まで愛してみたいよ

何千もの記事の 果てに出逢えた

そのかがやき壊さずに どうバズらせばいい?


君のブクブクブクマから僕は 君を探しはじめたよ

その騒がしいコメ罵倒をめがけ やってきたんだよ


そんな脳が壊れた僕らを誰が止めるというんだろう

もう迷わない 君のid中指立てるよ

君は僕から匿名性を 奪い取ったの


ウォーウウォーゥウォーウ(スコティッシュテリアコーギーコーラス


増増増田から僕も 記事を流しはじめたよ

嘘もホント大喜利もてがけて やってみたんだよ


意味全然全然なくたって レールからはずれたって

もう迷わない また1から流しはじめるさ

何十周年でも このクソを流しつづけるさ

増田』は上場企業はてなアキレス腱にならないか

タイトルの通り。正確にはマザーズ所属(3930)だから店頭公開と書くのが正しいのだろうが、内容に影響はないだろうから本文はこれで通す。

さて本題だが、文字通りの意味はてなITウェブ技術を他社に提供したりして稼ぐ企業だが、サイバーエージェントアメブロほか同業他社との差別化で言えば、揃っているのは正直言って似たり寄ったりのサービスである印象は否めない。その中で、やや異色とも言える存在なのがこの「はてな匿名ダイアリーである。そもそも、リリースしてからもうすでに何年も経ってるのに、いまだにベータ版サービスのままで運用されてるって、お前は「ガソリンの“暫定税率課税」かなにかかよと思う。

尤も、はてな上場した現在となっては、少々違った意味合いを持つように思う。すなわちトカゲのシッポ切りよろしく、書き手アカウントが表に出ない記事を書ける場所は、いつでも切って捨てる事ができる、と運営側であるはてなが見なしているとも言える。いわば、ヤクザでの汚れ仕事鉄砲玉のようなポジションとも言えよう。

ただしはてな運営側は、10年代以降は利用者から通報フォームを各ページに備えているので、あまり不適切な内容だと利用者等が判断したものに関しては積極的に削除もされる態勢は整っている。

その事からか、放送番組ツイッターほかウェブサービス連携の動きが強くなり始めてからは、かなり扇情的だった手法には賛同しかねるもの話題を呼んだ「保育園落ちた日本死ね!」のエントリーなど、ウィキリークスよろしく「増田リークス」的なタレコミ先としての使われ方をされる例が目立つ事が多いように、過去に何本かはてブがバズった増田記事を書いた筆者としては思う。

ただ、株式公開企業には経理監査その他、会社としてのカネの動きの報告義務があるほか、近年ではコーポレート・ガバナンスなど「企業業務の透明性」が求められるのが一般的である。そこにこの、「筆者を匿名にした記事が書け、時には社会的影響も与える」増田というサービスが、株主総会で動議が出されるなど運営のネックになりはしないだろうか・そして何より、増田という場所がある日突然終了する事はあるのか、といった懸念はてな利用者としては常に抱かざるを得ない。

はてな匿名ダイアリー通称増田)を使ってみよう!!読んでみよう

はてな匿名ダイアリーのすゝめ

みなさんこんにちは

なんとはてな匿名ダイアリー通称増田)がついに10周年を迎えました!

http://labo.hatenastaff.com/entry/2016/09/24/100000

パチパチパチ!!

こんなうんこ漏らしてばかりの日記が、10年も運営されているなんて狂ってますね♡

ということで、今回ははてな匿名ダイアリーについて説明するよ☆☆

はてな匿名ダイアリーって何?

はてな匿名ダイアリーは、はてなアカウントとは別に匿名アカウントを取得して記事が書けるサービスだよ。匿名アカウント名は表示されることがないので、安心して投稿できます

アノニマスダイアリーからマスダの文字をとって「増田」と呼ばれ親しまれています。(以下、増田

増田を使ってみよう

このサイトの右上の「ユーザー登録からアカウントを取得して、日記を書くことができます

増田では「はてな記法」が使えます

自分ブログでは書けないような過激な内容、悲惨出来事脱糞した経験日本死ね、様々な想いをここにぶつけてみましょう。

増田を読んでみよう

増田を書く人がいれば、それを読む人がいます増田には匿名ならではの非常に面白い作品があるので、ぜひ読んでみましょう。

増田の名作集

増田にはたくさんの名エントリーがあります最近話題になった名作の一部をここで紹介するよ。

いか葬儀費用を安く抑えるかが綴られた増田。2000を超えるブクマが付きました。

お坊さんをお呼びした家族葬(D.I.Y.葬)が総額42,360円で完璧に出来たお話



こちら、宝くじが当たったと言う元増田に対する増田(いわゆるトラックバックというやつ)

http://anond.hatelabo.jp/20151127035944

これが元増田

totoBIGで7億あたった。どうしよう。



国会テレビにも取り上げられ、増田フィーバーを巻き起こした話題作。

保育園落ちた日本死ね!!!

増田文学

増田には稀に名文が投稿されることがあります。これは「増田文学」と呼ばれています。数ある増田文学エントリーの中から一部を紹介しますね。

独身の人って生きがい何なの?

このエントリーに対するトラックバック増田文学として人気を博しました。

お前が憎い



うるさい保育園に苦情を言いに行った話。ロック

新しく近所に建った保育園がうるさいので苦情を言いにいった。

大喜利に参加してみよう

増田醍醐味記事の内容だけではありません。増田がふったお題に対して「これは!」と思われるような面白いコメントを残していっぱいスターを獲得するのも魅力の一つです。

最近盛り上がった大喜利会場を一部紹介します。

[急募] アベノミクスと似ているけど全然違うやつ

スポーツで実力差があるときに起きる現象

はてな引退するからカラースター配る

ギリギリセーフな言葉といえば?

紹介したのは比較最近記事ばかりですが、過去にさかのぼるといーーっぱい面白い作品があるので是非ぜひ探してみて下さい。はてなブックマーク検索すると捗るよ!!

増田を盛り上げるブックマーカー

増田面白い投稿を見つけてはせっせとブックマークしてくれる増田ブクマカ(頭おかし暇人)がいます。彼らの不断努力のおかげで、増田が盛り上がっていきます。まだ、あまり増田を読んだことはない人達は、ぜひ増田ブクマカ達をお気に入り登録して、増田の最新情報をチェックしてみましょう。

そして、増田面白いコメントを残している人達スターをいっぱいつけてあげましょう。彼らの燃料はスターなんです!

増田都市伝説

増田現在11人だけで書き込みされているという噂。他はスパム

お知らせ

そんな素敵な匿名ダイアリーTwitterアカウントになったので、みんなで面白い投稿を見つけてブクマしてみよう!

https://twitter.com/hatenaanond


ステマじゃないよーーー

http://anond.hatelabo.jp/20160923233748

使い方は人それぞれだが、私は罵倒なしの議論応酬が見たいというだけ。

匿名のこの空間で。

そういう人は他にいないのかな。

2016-09-23

増田の連中って何で基本喧嘩腰なの?

たまにいいこと言ってるなーとか、こいつ頭の回転速いなって思う投稿があるんだが、

そのた大半は喧嘩腰で罵倒し合ってる。

議論茶々が入って有耶無耶になる。

罵倒なしで、論理のみの応酬を見たいんだが。

ネット匿名空間じゃ無理なのかね。

http://anond.hatelabo.jp/20160922224826

運営自白なのか文章修養なのか炎上防止なのか分からんな。あと筆力アピール可能性もあるか。

ゼゼヒヒ』辺りだとスルーされそうなアンケだけど、匿名日記の体だと議論やすいもんな。

議論させてる上から目線が拾えない点は評価するが、繰り返してるとはてな自体信頼性も落ちていくんだぜ? 分かってるよな?

なんであんなに自分意見公表できるのかが不思議

ツイッターブログを読んでるとよく思うんだけど、

匿名でない媒体ネット意見を表明する場合

何か書こうとすると、いや待て、こうツッコミが来るかもしれないとか、

スルーされるかもしれないとか色々考えてしまって

局面倒になって書き込まない事が多いんだよね俺。

でも話題になってるものを読んでると一定割合

そういう推敲が皆無のノーガードな投稿をしているのを見る訳よ。

んで、そういうのを読む度に凄いなぁとかバカなのかな?とか思うのよ

いったい何を考えてあーいう投稿ができるんかね

ちょっとだけ語ってもいいかなぁ。twitterにも流せなくてさー。ここに放流するしかないよね。

もう体も心もぼろぼろになっちゃった。周りのみんなのほうがもっと苦労してるって思っちゃって、言えなくなっちゃうんだー。そんなみんなのために笑うしかないんだー。きっと知らないと思うけど。

あのね、みんなが色んなこと頼んでくるからまだ病院も行けてないし決まったわけじゃないけど、たぶん「非定型うつ」なんだー。でもねー、あんまり症状も進行度も教えたくないなー。甘えだって言われちゃうから。だから言えなくて悪化ちゃうんだけど、そう言ってもどーせわかんないと思うから。言っても言わなくても傷つくなら言わなくていいよねー。

だけどここなら匿名なんだよねー?甘えだと思われても何言われても私個人はなーんにもならないよね?だから色々言っちゃうよー。

あのねー、外出られないの。学校行けなくなるの。

行かなくちゃって頭ではわかるんだー。今日美術でいいもの作っておいでって笑うママの顔も思い浮かぶんだー。でもね、足が動かないの。体が外に出たがらないの。だめ、行っちゃだめって押さえられてる感じがしてね、出ようとしてもどうしてもだめなの。この間は頑張って外出たけど怖くて正反対のほうに逃げちゃった。プチ失踪。疲れて戻っちゃったけどねー。

それでねー、すっごく眠いの。どんなに寝ても絶対またお昼寝しちゃうの。たぶん1日の半分は寝てるよー。

授業中でも眠くなっちゃうし、それで先生に怒られるから二重苦だよねー。余計悪化するよねー。んでまた眠くなるんだよねー。以下無限ループ風邪薬とか乗ったらもうすごいよ。1日中ほとんど寝ちゃうよ。起きてもだるくて何もできなくなるし。

あとねー、夜。夕方からぐーっとイライラやすくなって夜はもう最悪。自分バケモノなっちゃったみたいなの。

パパがうどん食べる音だけでイラッとしちゃうテレビがうるさくてイラッとしちゃう。それを文字にしようとして、打ち間違えてイラッとしちゃう…のは誰でもあると思うけどー、それがものすごいの。ちょっと舌打ちじゃ済まないの。それだけで全部自分否定されたぐらいイライラするの。おかしいでしょ。おかしいってわかってるからこんな病気かかるんだけどね。

私はお絵かきが大好きだけど、昔みたいに描けなくなっちゃった

朝は眠いから起きられないし、昼間は学校で忙しいから描けないし、夜はイライラして描けないし。昔は1日1枚だって描けたのにねー、今は1週間でも1枚仕上がるかどうかわかんないんだー。少ないファンにも見放されちゃったかな。できれば、つらいって少しこぼしちゃったの、見つけてほしかったな。

あ、ゲームはまだ少しだけできるんだー。最近はそれもできなくなっちゃってきてるけど。

それでね、ここまで読んで、なんでこんなにわかってるのかなってならない?そーなんだよね、気が使えるから、少しだけ頭がいいから、こんなの患うんだよね。賢い子って狂えないのね。悲しいねー。私も周りのみんなみたいに自分が見えてない馬鹿だったら、なんで私がって被害者面もできたのに。できないか匿名しか吐けないんだよねー。これでも十分被害者になりきって吐いてるつもりだけどどうかな?ちゃんと被害者っぽい?悲劇のヒロイン感あるー?

恐らく私が患ったのは社会への恐怖。進路考えてたら悪化して壊れちゃったからねー。仕事するの怖い=社会怖い=学校怖い、って結びついちゃったかなー?それで、じゃあ社会は怖くないよってのがわかればきっとほぐれるんだよねー。それを頭はわかってる。でも心ではさー、甘えたいんだ。怖いもん。社会に出たら死んじゃうって思ってるもん。死にたくないよ。

あーなんか自分でもよくわかんないや。ちょっと考えたこと箇条書きでいい?

学校いかなくちゃいけない、けどいきたくない、いけない、怖い ←甘えだと思ってる節がある

・パパがうるさい、パパのお仕事なんてしらない、寝なくてごめんなさい、悪い子でごめんなさい

ママ寝言がうるさい 画面がまぶしくてごめんなさい

学校行けない悪い子でごめんなさい、お金無駄にしてごめんなさい、駄目な娘でごめんなさい

・期待はずれなんて言わないで、愛して

もっともっとみんな愛して ずっと私の周りの愛は歪んでた 束縛したりされたりかいじめられるかの3つだった もっと普通の愛がほしい 友情とかそんなんでいいの そんなんがいいの

・誰か助けて

2016-09-22

体を許しても良いかなーと思ってしまう流れ(例)

19時に彼と中目で待ち合わせた。

夏も終わりだいぶ涼しくなってきたから、

川沿いで水炊きでも食べないかとのお誘い。



彼は、こないだの会社の同僚の結婚式

知り合った34歳のメーカー営業。34という年齢よりも童顔で

すこし丸っこい感じの人当たりの良さそうな人だ。



約束3分前にお店に入ると、すでに中で待っていて私に手を振った。



鳥のささみのお刺身いただきながら、まずは瓶ビール

小さいコップに注いだのを彼は一気に飲み干し、

「生もいいけど、こういうお店の料理は瓶ビールがいいよね」

と笑う顔がなかなかに愛嬌がある。



私が食べるのが好きだと話したことを覚えていたらしく、

いろいろと美味しいお店の話や食べ物の話を用意してきてくれた。



「うちの田舎の裏山が松茸生えてて、BBQがてら取りに毎年行ってるよ」とか

「とびっきり老舗のバーに、ようやく行ける年になってね」とか

私の興味を誘ってきているのがよくわかる。でも、私が楽しそうと言うまでは

絶対に一緒に行こうと言わない。あくま面白い楽しい情報だけを流してくる。

この男は多分「わかっている」。



水炊きも食べ終わり、食後のアイスクリームを食べている私を見て、彼がニコニコしながら提案してきた。

「少しだけ歩くんだけど、近くに目黒川の風が入る古民家の2階のバーがあるんだけど、もう少しどう?マスターコーヒー好きで、自家製コーヒーリキュールがとっても美味しいんだ」



私はゆっくりうなづいて彼の提案を快諾した。



目黒川は少し肌寒いくらいで、

先週までの蒸し暑い夏はもうだいぶ昔のように思えた。

両腕を擦っていると、さっとジャケットをかけてきて

「もうちょっとだけ歩くから羽織ってて」といった。

さりげなく手を握ってきたので、私はそのままにしていた。



2軒目は、古い木造の家の2階。

1階の明るいお店の横の小さい階段を上ったところに、バーはあった。

扉を開けて中に入ると外がみえる窓際の席に通された。

歩いているときは気づかなかったが、まあるい月が綺麗にのぼっていた。



その夜、彼とセックスをした。


——



こんにちわスーパーサセコ増田です。

もはや匿名でもなんでもないので、ブログ始めた方がいいですね。

文章書くの楽しくなってきました。



さて、上のは実話をパッチワークしたフィクションですが、

最近はこんな感じでセックスに至るケースが多いです。

(昔は、イベントで仲良くなってそのまんまみたいなのもありましたが)



あー、なんか一生懸命だし、準備してくれてるし、

笑顔がいい人そうだし、ご飯おごってくれるし、

私のこと気にかけてくれるし、たぶんセックスも上手いんだろーなー。

って思うわけです。そうすると、してみたら楽しいかなー

気持ちいかなーと思ってるうちに落とされてます



参考までに。

いい事考えた

増田ってID使ってログインするから匿名と言いつつシステム的には匿名じゃないんだよね

そこで、誰か適当捨て垢取って増田に貼り付け、皆それでログインして書き込むってのはどうだ

共用IDを使って、真に匿名日記をみんなで書こう!