「マンガ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マンガとは

2017-01-24

WIZ小説が好き。

ようするに迷宮をひたすら潜る話が好きなんです。

と、いうわけでまだ読んでいないそんな本が知りたいのです。

ちなみに、ぱっと思い出せる既読タイトルを。



クリスクロス

現代的に言うならVR版の『ウィザードリィ的な』ゲームに興じる主人公達を描いた話し。

主人公盗賊忍者クラスチェンジする。

ちなみに、システム的に盗賊は弱いが、中身の意思が強いので、作中では異様なタフさを見せつける。



ひと夏の経験値ファイナルセーラークエスト

現代なんだけど、地下にダンジョンがある東京舞台

地下の深くに学校があって、当然魔物徘徊しているし、トラップ存在する。

自然、通学する為には悪意あるダンジョンを通らなければならない女子高生の話。

街の住民である担任忍者、友人は気闘者、剣士などだが、主人公引っ越してきた為、普通女子高生である



アラビアの夜の種族

正確には『ダンジョンに潜る冒険者の話』を聞く王様の話。

現実では国亡の危機が近づきつつある一方で、夜ごと語り部は物語を紡ぐ。

現実主人公王様に仕える奴隷

物語の中の主人公剣士という二重構造



BASTARD!!―暗黒の破壊神ニンジャマスター ガラ外伝

有名漫画ノベライズ

マンガの方はWIZ的な、というかTRPG的な世界を飛び出して彼岸に走り去ったので、WIZ的成分は小説版の方で。

ちなみに、実はニンジャマスターガラは主役ではなく、表紙の女の子剣士種族獣人)の方が主役である

ガラはあくまオブザーバー的な立ち位置堅守している(強すぎるから)。




あれ、意外に少ない。

なんかいっぱい読んだ気がしてるのにな。

WIZノベライズは当然抑えているンだけど、実は迷宮シーンより登攀シーンの方が好きなのは秘密だ。

他にあったら教えてください。未読なら多分きちんと読むんで。

2017-01-23

http://anond.hatelabo.jp/20170123191325

ブコメにもあるけど売却済みなんじゃないか

貸した物が返せないなら、買い直すだけのお金で返すよう言ってみては

訴訟を起こすのが確実だろうけど、貸した証拠もないだろうし

訴訟費用のほうが大きいだろうし、割に合わないと思う

共通の知人やコミュニティがあるのなら、彼女マンガを返してくれないので困っているといろんな人に相談してみるとか

コミュニティ内で孤立するというのはどんな人にとっても避けたい嫌なことなわけで、強制力もあるかも

でも会社辞めるならそれも無理か…

勉強代だと思って割り切るのが一番かな

マンガ60冊なら1冊500円でもたった3万円、

貸し借りトラブルの中ではかなり小さい額だと思う

悔しいだろうけど、人生勉強だと思って

💩日記

ああまじクソ。あこれは思い出しくそ案件。今ネットで話題になっているヤングアニマルど根性ガエルの娘、14話。それ見て思い出しクソしました。私の文章読む前に出来れば読んどいてくださるとわかりやすいかな。話題になってない?アクセス集中しすぎて数時間ダウンしてましたってことで。

そのマンガ主人公母親に明らかに腐ったおかずを食事に与えられ食べることを半ば強要された、提供した母親は一切口にしなかった…というくだりがある。

私も似たようなことを経験している。私のときスープだった。聖司のときラーメンだったのかな。とにかく虫が大量に浮いているのだ。水面にうわわわわーーーっとビッシリである。虫が無理な人、食事中の人ごめんね。

虫は1匹2匹というレベルではなく何100何1000という桁だった。一つ一つがとても小さくてコショウくらいのサイズだった。もうとにかく水面にわしゃーって。うーんそうだな、白黒の点描画とかにイメージいかも。

最初出されたときまりの虫の小ささ量の大量さに虫だと気づかずコショウかと思い少しだけ口にしてしまった。しかスープに浮かぶ黒点をよく見ると小さい手足のようなものがある。え?これ虫じゃない?いや小さすぎてわかりにくいけど確実に虫だ!これ虫が大量に浮いてる?!!!母は自分の器にそのスープをよそって着席していたがすぐさま自分の分を流しに捨てた。

「ごめん。これ虫が浮いてるから食べなくてもいい?」「てめーは人が作った飯食えねーのかよ(機嫌の悪い顔・舌打ち)」「すみません」「最初食ってたんだから食えるだろーがよ!飯捨てれる身分じゃねーこと承知だよなあ!!大丈夫だよお前丈夫だから食っても死ななねえよ いいから出されたもん有難く食え!」「すみません確かに最初頂きましたが虫だと気づいてからは流石に無理です」「いい加減にしろや(テーブルの上の食器を叩きつけて怒りを表現)」「こんなちっちゃいの虫じゃねーだろ野菜についてたゴミから食える鍋に残ってるやつ全部食えよ」しかし1度虫を見つけてしまうと飲むと言うには躊躇わせる量(満点の星空か?ここは虫の天の川か?)で仕方がなくちまちま取り除いていると「全部一気に飲めや!こんなん虫に見えない、普段汚い机座ってられるんだから虫ぐらい平気だろ(私殴られるのを察知→殴る蹴る)」「お前のせいで貧乏してるんだから出されたもんくらいありがたい食えよ食えねーなら2度と食事さなカス死ね!」「じゃなんで自分の分捨てたの?おかあちゃまが飲むなら私も飲むよ。あと虫じゃないって、この手足を見ても虫じゃないって?」

もうね、言葉が通じないですよ。まぁ軽蔑してるんですけど彼女扶養されてるのでね。軽蔑してる相手扶養され続けなければいけない。金銭的に優位、体格的にも優位(彼女体重が私の倍以上ある)だともうこっちには勝ち目ないんですわ。自分の分が悪くなるとそもそも論に持って行っておまえが以前○○しなかったから今こうなってるお前のせいだ!になるんですよね。いやそこまで遡れば私のせいかも知れないし、私のせいで全然構わないですけど今そしてこれからどうしようかという話をしているので時間無駄くそ案件

てかスープ飲んでも丈夫だから死なないとか言ってるのに死ね!って連呼するの笑える。あなたに殴られ蹴られ精神的にも迫害されありとあらゆる拘束を受けたお陰様であっは、こんなに丈夫になりましたとさ!なんてね。

2017-01-22

女の方がつらいんだろうとわかるのは、腐女子婚活体験マンガが人気あることでわかる

http://anond.hatelabo.jp/20170122125621

2017-01-21

キングコング西野のここまでの行動で思ったこと

別にクリエイターでもなんでも無い立場が言うのは人によっては不快に思うかもしれないけど溜まったものを吐き出したいので散文だけど幾つか。

西野の行動で思うこと

無料で読めるというのは買う側の立場からしたら嬉しいと思う。

買う側も貧富や「国産野菜じゃないと駄目!」みたいに価値観がまばらだったりするので自分が嬉しいと思っても他の人は「死ね!」とも思ってるかもしれない。

でも事実として無料公開後に売り上げ上がったし、観測範囲狭いけどはてブとかでも「読んだ」とか「買おうかな」みたいな人いたし宣伝的にも良い結果出せたんじゃないかなと。

無料公開の時期(販売から数ヶ月)や範囲(今回は絵本の内容全部)に関して苦言を呈してた人も居たけどそれは各々の気持ち次第だろうし何とも言えない。

ちゃんと議論して適正なラインルールでも作ってみんなで守っていくのがお互い良いと思う。

後、金曜にMXでやってるバラいろダンディでこの件を取り上げてたけど、出演してた水道橋博士(人によってこの人の意見にも思う人いそうだけど)の意見で「眺める分には子供でも読めるように無料公開、置いておきたい人のために売ってる」ってのがあって確かに自分も本やマンガをモノ(インテリア)として置いておくことで好きなときにページを捲って読み返せたり、本棚に置くことで他人を家に呼んだ時の「こんなの読んでるんだ」って会話のきっかけにもなるし無料公開した所で買う人は買うよと思う。

元々炎上ばっかしてる芸能人(芸人肩書を捨ててるので)だし、西野の著した「魔法コンパス」の帯に書かれてる「ドキドキしてる?」をやってやったて感じの内容だった。

もちろんこれも立場変わればドキドキの理由も変わるとは思うけど、元からお笑い作家ブログ等注目される為にはある程度こういう事しないといけないんだろうなぁと。

かまってちゃん有名人としては善悪にかかわらず”忘れられない事”が一番だと思うし。

今回に関しては善悪で言えば悪として忘れられない行動をしちゃったけど(個人的には声優に噛み付いたのは余計な悪手かも)。

連日ブログ無料公開の件や騒動に対する事情説明や指摘によって改善した話もちゃんとしてる(後出しを指摘する人もいるけど)ので、また変なことしない限り「お金奴隷解放宣言発言ピークに暫くは落ち着くんじゃないかなぁと思う。

まぁネットをただ見てる立場からしたら「次はどんな事やらかしてドキドキさせてくれるんだろう?」と思った。



ネット内の反応で思うこと

「元気な大学生」が「お金奴隷解放宣言」なんて唐突に書かれて発売して大して日も経ってない作品唐突無料公開したりしたら「何やってんだ」って激昂するクリエイターが出てくるのは至極当然だと思う。

そういう意味ではボコボコに叩いてる人見ても「しょうがない」って思えてくる。

もし今回の行動が本当に不味い事であれば、クリエイターには今回の件で感化されて変な奴(「タダで描いてくれ」とか言う人)が溢れないように行動を起こすのが一番いいと思う(具体的には地位向上のための署名とかルール決めとか?)。

後は西野落とし前付けさせるとか(無料公開までの経緯とか問題発言説明はある程度してたし他に済んでない問題ってどれだけあるんだろうか?)。

一番良くないのは炎上してると言ってそれに乗っかって言うだけ言って終わることだと思う。

そういやスタッフが載ってないとか印税周りがどうこうって話しで「先に給料全額払った」って西野が言ってたけど、絵本だけじゃなく他のジャンル(マンガアシスタントラノベ挿絵)の人たちはどんな感じでお金貰ってるのか気になった。

無料公開にスタッフが載ってないってのはそこで「実際の絵本を買ったらスタッフ名前見れるよ」とか言うギャグだったりしたら笑う。

今回を機に久々に「西野嫌いだから叩く」的なスタンスの人を見た気がする。

元々嫌われキャラは今に始まったことじゃないんだけど、嫌いなのに毎度西野に餌与えてるなぁとも思う。

かまってちゃん且つ有名人から話題になろうとして試行錯誤して(今回に関しては悪い)行動を起こしているので、基本無視スルーを決め込んだほうが相手の行動を潰す最適な手段だと思うんだけど違うのだろうか?

渋谷ハロウィンの清掃でも2ch住民が先乗りでゴミ拾って渋谷キレイにされたって話もあるし。

もちろん上のクリエイターみたいに「飯が食えなくなる」や「馬鹿が増えたらどうすんだ」みたいな真っ当に迷惑してる人の意見なら言わないといけないけど。

  • 感化された人の件

togetterでも挙げられてたけどもう、何例か西野が原因で迷惑している人たちが出てきてるっぽい(ほんとに西野のせいか?って真偽が怪しいのもあるけど)。

西野の件だけに関わらず、こういう発信者失言をした後いくら頭を下げたり、経緯を説明しても、受け手は(自身体感的に)始めの失言だけしか受け取らないだろうし、今後も「タダでやってくれるよね?」みたいな案件は増えるだろうと思う。

ここに関しては「内容もよく読んでないで感化されたやつが悪いし意図してない部分までは知らんがな」って思う人もいる反面、「事の発端はお前だし、もう謝っても済む問題じゃないか覚悟しておけよ」って思う人も出るのは当然かも。

こういう感化されてやらかしてくる人たちを減らすためにはどうすればいいんだろう?

息子語り

息子は1歳7ヶ月。まだ意味のある言葉は話さない。「ママ」すらしゃべらない。

親としては「まあそのうち話すようになるだろ」と思ってはいるが、何を要求されているのかわからないことも多いので、さっさと話せるようになってほしい。

落ち着きはない。常に動き回り、じっとするのを嫌がる。思えば立って歩くのは早かった。生後10ヶ月には立ち上がり、歩き始めていた。多くの子は1歳頃かららしい。「寝てなんか入られない」というのは、この時から彼の行動原理の一つだったのだろう。

「静かにしているなー」というときは、気がつくとタンスの中身が全て投げ出されていたり、AV機器ケーブルが引っこ抜かれて機器が散在していたりする。チャイルドロックは彼の制止にはならない。

こういうとき、彼は「ここまで出したのすごいでしょ」とでも言いたいのか得意げである。にこにことしたドヤ顔はとてもかわいい

散らかった物々を片づけることは、彼の功績を無とすることであるため、泣きわめいて阻止される。

昼寝をしない。夜もあまり寝ない。20時に寝て、22時と24時と26時頃に一端起きて泣きじゃくるのが日課。朝の4時頃にはもう朝モード覚醒し、おもちゃを引っ張り出したり、何か食べさせろと冷蔵庫にぶら下がって泣きじゃくる。

世界自分の思い通りになると思っている。思い通りにならないならば泣く。ブロックが思い通りにはまらない。おにぎりが食べたいのにパンを出された。お茶じゃなくて牛乳がいい。ボールがどこか行ってしまった。ならばもうこの世界なんて滅びてしまえ、という呪詛を含んでいるかのように激しく泣く。

彼の地べたに寝ころんで手足をバタバタさせて駄々をこねる様子は、まるでマンガのようである。あれってマンガの中だけではなく、現実にあることだったんだなと彼の仕草に学ぶことは多い。

彼はよく泣くが、よく笑いもする。笑顔を見せれば笑顔を返してくるし、ボールミニカーが転がる様子で大笑いする。

最近プラレール人形を置き、電車人形が引かれて脱線する様子をみてケラケラ笑っている。人形界では大惨事だろうが、彼が楽しそうにしている姿は心休まる時である


先日、一歳半検診で発達傷害可能性ありと指摘された。言葉が遅いだけではなく、彼の行動や仕草をみての指摘である

普段、「子育てって大変だけど順調に育ってるよね」と思っていたところに冷や水をかけられた感じである。あれ?多くの子はここまで癇癪ひどくないの?もう1歳半なら夜寝るものなの?お話するものなの?聞き分けできてくるものなの?

まあ、まだこの歳で判断は難しいとのことで、専門家に予約をとり、お話をさせてもらってきた。

子育てについては、多数に適用される一般的なことと、個々の事象から原因を推測していくこととある一般的なことは本や口コミで十分だけど、多数に属さないことに関しては、専門家と話した方が原因にたどり着く可能性が高い。数件の事象が一致しても原因が異なるケースは多いので、体系的な知識がない中での判断は注意が必要だと考えている。

予約を取り、臨床心理士の方と話をしてきた。小一時間くらいだろうか。普段生活仕草や好みのヒアリングと、息子に対しての簡単テストを行った。

ますは花や車や動物の絵を並べ「ワンワンどれ?」と聞くテスト。彼はガン無視であった。

普段でも図鑑の指さしは自分が大好きなアンパンマンしか反応しない。興味のないドキンちゃんおむすびマンがどれかなど、彼にとってはどうでもいいことで答えるまでもない。ましてやワンワンどれ?などという質問にはつきあう義理などないのだ。

次に形合わせ。3種のブロックを同じ形の穴に入れられるかというテスト。彼は渡されたブロックではなく、他のおもちゃブロックを穴に入れるのが楽しいようだった。心理士から渡されたブロックよりも、自分ブロックの方が優先なのだ。手持ちのブロックが無くなり、ようやくテストブロックを入れることができた。このテストの結果がどう判断されたのかはわからない。

ミニカーが机の上に出された。心理士の操る車はトンネルに入り、トンネルを通って入り口とは反対から出てきた。彼はそれを目で追っている。その車はもう一度トンネルに入る。彼はトンネルの出口を注視していた。直前の事例からトンネルから車が出てくるであろうことが、予想できていた。

ミニカータオルで包まれて渡された。彼はタオルを開き、ミニカーを取り出し遊び始めた。「中にミニカーが入っている」ということは認識できていた。

こんな感じで、心理士と息子が遊ぶようなテストが繰り返された。親としては見守るのみだが、終始息子はごきげんモード対応できていたのがありがたかった。もし癇癪をおこして泣きわめくモードになってしまっていたら、診断もなにもなかっただろう。

今回、話したことと伺ったことをメモしておく。

  • よだれが多い
    • まりはよだれが飲み込めていないわけで、口の神経や筋肉がまだ幼いとのこと。言葉を発するのは口を使うわけで、これも話さない要因の一つ。
  • 手先を使う遊び
    • 手先への刺激は口の発達に良いとのこと。砂場粘土を勧められた。砂遊びは大好きなので、もっとさせてあげよう。
  • 他人への興味が薄い
    • 言葉の発し方は、他人の口の動きをみて学ぶ。他人がどうやって喋っているかに興味をもって学んでいく。しっかりと目を見て意識自分に向かせて話しかけるようにすること。語りかける文は短く。ただし文法は正しく。
  • 夜に寝ない
    • 昼間に体力を使ったかは、夜によく寝るかには関係ない。ただ、昼間に出歩かないと、この子場合はそれがストレスとなるのはあるかもしれないとのこと。

発達障害については、まだ何とも判断できないとのこと。単に発育が遅いといってもなんらかの障害が原因なのか、環境性格によるものなのかは今はわからない。たとえ今の時期に脳波を見てもなにもわからないことが多い。また3ヶ月後くらいに面談しましょう、となった。

一歳半検診で指摘されてから何をした方がいいのか不安があったが、随分と楽になった。私としては障害があるなら、その支援必要だろうし、個別に備えることも多くなるので、なるべく早め早めに手を打っていきたい。

2017-01-20

http://anond.hatelabo.jp/20170120205555

いつも思うけど、こういうわかった気になって解説ものイラストとかマンガ描くのって決まって女だよな

雑魚キャラを地で行くあなたが好きだった

閉鎖空間デスゲーム系のマンガで開始30分で死ぬような雑魚キャラ、そんなあなただった

今は好きだという気持ちが薄れて、雑魚キャラ言動ばかりを際立って思い出す

けど、好きだった

昔は

2017-01-19

冗談の通じない人のなんと多いことか

https://togetter.com/li/1071929

これさっき別の増田で読んだけど、問題創作できる人とできない人の対立じゃなくて

単にユーモアとかウィットとかを理解できる読解力があるかどうかの問題じゃないかと思う。



あくまでも個人的感想だけど、炎上元になった東急電鉄の一連の広告って

どっちかというとオッサン若い女に公衆道徳押し付けるってんじゃなくて

中年過ぎて急に保守思想に目覚めたようなババアが「大和撫子たるものこのくらいのたしなみは持っていただかなくては」みたいな感覚で作られてる印象がある。

主演の仁村紗和が化粧っ気のない中性的な身なりで登場してるあたりからも、派手派手しい女を敵視してる臭いがする。

から電車で足閉じて乗らないとみっともないみたいな広告からは「女はこうするのが常識なのよ」みたいなキモババア上から目線が感じられるわけ。



ところが世の男性からしてみれば「足開くぐらいいいじゃないか。むしろチラ見せするくらいの方がありがたいですよ」くらいな感覚の人が多いわけで、

それが最初のまとめに出てきたみたいなカウンターパンチとしてのネタマンガになるわけでしょ。

個人としては最初東急電鉄広告にはちょっとむっと来たけど、このネタマンガ面白いなと思って笑ってしまった。

東急電鉄広告担当者積極的に見せてざまあwwwとか言いたくなるレベルでよくできたネタだと思う。




このネタマンガに噛み付いてる女の大半は

上から目線マナー押し付けられるのは嫌

・でも性的に消費されているという現実を突きつけられるのも嫌

という位置的にどっちにも行けない上にどう意見を着地させていいかからいから暴発気味になってるんじゃないかと思う。

フェミとかサヨクとか主張するのはいいんだけど、なんでこうも教養のない連中が揃いも揃って群れるんだろうな。うんざりだよ。

「生きてる意味がわからない」の治し方がない

人生が虚しくなったとき、それを治す方法がわからない。

仕事して、お金稼いで、そのお金ごはん食べて、そんでまた仕事してってループに虚しくなることって、誰でもあると思うんだけど、そんなときみんなどうしてるんだ? 基本的には時間解決してくれるのを待つしかないんじゃないか

この前読んだエッセイマンガにこんなシーンがあった。

主婦の人が描いたもので、基本的には幸せなんだけど、ある日洗濯物をたたんでいるときにふと、

「私はこのままこの人のパンツをたたみ続けて一生を終えるのだろうか?」

という疑問が頭を支配して何もできなくなる。

といったもの

結局これは旦那さんと話し合って、「お互いに感謝気持ち言葉に」「何か趣味をみつけて(その人の場合エッセイマンガだった)」という方向で解決されていくんだけど、それって結局時間が経ったか気持ちが楽になったというだけで、突然襲ってくる虚しさには何の解決にもなってなくないか

主婦だとまた別の意味がでてきて余計な議論になりそうだけど、最初に書いたように仕事場合でも一緒で、もしそこに『やりがい』なんてものがあっても、最初ループなかに「褒められる」みたいな要素が増えるだけで結局は同じことなんじゃないか

仕事して、お金稼いで、そのお金家族を養って、家族から感謝されて、そしてまた仕事に行く

うん、ある意味理想的だと思う。

でもそんな生活がふと虚しくなる瞬間はある。

「このまま死んでいくのか?」と。

それも結局耐えて時間が過ぎるのを待って、どうにかごまかして生きていくしかないんじゃないか

こういった話題解決策として一般的なのは、『趣味』とか『生きがい』とかを見つけるというものだ。

でもやっぱりそれも同じじゃないか

俺はマンガが好きで、月に2~5万円くらいマンガ買って読んでる。

面白いマンガはいくらでもあるし、夢中になって読み続けられるんだけど、ふとした瞬間に「こうやって仕事して、お金稼いで、楽しくマンガ読んで」その繰り返しで人生が終わるのかな? と思うと虚しくなる。

何かをつくる系のものも同じ。

副業ちょっと何かつくる系のものもしているんだけど、それもふとした瞬間に「これの繰り返しなのか?」と虚しくなることがある。そういうとき基本的無視してとにかく手を動かしていればそのうち気にならなくなるんだけど、それは死神から逃げ切っただけで、死神自体消滅したわけじゃない。

たぶんこういった疑問を抱え続けてそれでもどうにかやり続けているのがほとんどの人で、そういった疑問すら抱くことなく走り続ける人も一流の人間なかに存在するんだろう。

でも俺はそうじゃない。

陳腐イメージになってしまうんだけど、頭の中でハムスターがずっと回し車の中を走り続けている感覚が消えない。とにかく耐えて気にならなくなるまで待つしか対処方法がない。

このハムスターを追い出す方法ってないんじゃないか

[]X野X廣ほか「XんとX町のプXル」

無料で全部公開されてたから読んでみた

なんとなくこの町のけむりを晴らす戦いをする話を想像してたけどぜんぜん違った

絵本としては無駄に長くて冗長

またアントニオたちにやられたのでしょう。

というような想像余地をうばう文章

なんか絵本というよりマンガネーム的な感じで説明文が多すぎる。

話も使っている言葉もいろいろと難しい表現使ってたりするから幼児にはきびしそう

こどものためってよりかは自分に酔ってるような絵本で、なんか気持ち悪いなと感じて受け付けなかった

なんか地元クルマで40分くらいにある町に腐女子...には最近とても見えないんでマンガファンしかいいようがないんだけど、そいつらが聖地巡礼にきてるらしいのよ。

町の人はのぼせちゃってそのあたりのでかい街も含めて最大規模のLEDイルミとかつくっちゃうしさ。



ピナマラダ!のアニメ化こなかったねぇ...とか思ってたら、まさかハイキュー.....

2017-01-18

悲報はてなアイドル「ヒトデ祭り」がお金のために「ステマ祭り

もはやはてな随一といってもいい100万PV収益100万over超人ブロガーヒトデ氏。

私も拝読させて頂き陰ながら応援していたのだが最近少々様子がおかしいようで。

直近に公開された2記事はどちらも「マンガワン」というスマホアプリに関するもの

http://megalodon.jp/2017-0118-2134-07/www.hitode-festival.com/entry/2017/01/13/223917 ←サツリクルートという漫画の紹介記事

http://megalodon.jp/2017-0118-2132-38/www.hitode-festival.com/entry/2017/01/18/202053圧勝という漫画の紹介記事

昨今の無断転載キュレーション問題意識してか「"画像使用許可を頂いている"」と明言しており、それは健全で素晴らしいことのように思える。

しか

1."画像使用許可を得ている"なら作者だけでなく小学館とも繋がっているはずであり、

2.マンガワンアプリDLボタンには当然のようにアフィリンクがついているのに

3."ちなみに僕はマンガワンの回し物ではございません;; 連発してごめんち"

というのは無理がないだろうか。

アフィ自体が悪いとは思わないが、

ヒトデ氏はつい先日も実写化咲-saki-」について”アマゾンプライムなら無料で見られる"という謎理論を展開したりと

アフィ収入のためなら手段を選ばないアフィカス化が進行しているように思う。

文章書くのが楽しいといって皆を楽しませてくれたあの頃のヒトデ氏が帰ってくることを一ファンとして心より願っている。

追伸

"サツリクルート以外にも面白い漫画マジで大量にあるし、「うしじま君」とか「MAJOR」みたいな有名所も読めるんでマジでイチオシです"

と書いているが、マンガワンのMAJORは去年で掲載が終了している。

その程度の認識のヒトデ氏にアプリステマを依頼するマンガワンにも問題はあるのかもしれない

[]高遠るいミカるんX」

女子高生二人が合体して裸の巨人になって宇宙人と戦う話



第一部までしか読んでなかったから改めて最初からラストまで通読

面白かった

ノリが合う人にとってはめちゃくちゃ面白いと思う

伏線もしっかり回収されてるし、作者のファンならシンシアザミッションキャラモブで出てくるのもニヤリとさせられる

シンシア~は、たまにまとめブログとか2chとかふたば話題になる、女版バキのマンガのやつね)

しかしるんなの母親シンシアあいつに似てると思ったらまさか本人だったとは・・・

父親のほうはぜんぜん覚えてないけど

すごい一大スペクタクルになってるのにマイナーすぎて(まあクセあるからしょうがないけど)、すごく悔しい

最終巻もamazonレビュアーたったの3人だし

たった8巻の中にぎゅぎゅ~っといろんなエッセンスがつまってるから密度も濃い

アニメクール見終わったような満足感がある

特撮とか燃えとか好きならはまれるかもね

グレンラガンの熱さに近い気がする

そんな感じ

あとは百合好きにも琴線に響くところがあるかもね(自分がそうだから

http://anond.hatelabo.jp/20170117224411

今は居ないけど、昔は『太鼓持ち』という職業があってね。

お座敷芸者とでもいうか、お客さん(金持ち)をヨイショするのがお仕事なんだけど、その話し方からじゃないかと思う。

基本的には太鼓持ちキャラの語尾だし。

マンガ最初太鼓持ちキャラが誰かは知らない。

2017-01-17

http://anond.hatelabo.jp/20170117003124

同じく。

10回ぐらい読んでやっと登場人物が把握できて、セリフ理解が追いつくようになったわ。一つのコマである程度そのシーンの状況が把握できる作りじゃないからわかりづらいんだよね。まあわかるとすごく面白いんだけど。

映画と同じく望遠で寄せて撮るのを基本にしている感じ。マンガ場合広角で撮ったシーンを時々入れてまずシーンの状況がわかるとラクなんだが。

2017-01-15

2016年テレビ屋さんの映画」の時代、やっと終わる。

 いまさら指摘するのもなんだけどね。

 テレビ屋さんのつくった映画、なかでもテレビドラマ映画化作品は、結局、「ホームビデオ」だったんだよね。

 「ホームビデオ」ってのは、映画としては悪口

 だけど、映画化されるテレビドラマ場合、もとになるドラマ自体ホームビデオ」としての消費を前提とした造りになっていること、多いよね。

 特徴は、こんな感じ。



 配役は演技の向き不向きによるものではなく、視聴者よく知っている「顔」で選ぶ。

 筋立ても、あまり重要ではない。

    と言ってもしょせん「ホームビデオ」。内容がどうのこうのというのは、おカド違い。

    あまり難しいはなしはだめ。オチャラけたものでもいいだろう。マンガ原作ものも多いね



 画面を見なくてもわかるよう、筋や登場人物心理は、極力台詞説明する。
  •  つける演技もおのずと決まってくる。

    「ホームビデオ」だから普通、家でみる。みんなで晩飯を食べたあと、ビデオを放映する。

    大した筋でもないが、せっかくなら洗い物をしていて、画面を見られないお母さん(お父さんかも)にも、よく分ったほうがいいだろう。




 最近みたテレビドラマ映画化作品が、異様につまらなかった。

 だけど、これ、他人の家で「ホームビデオ」を見せられていると思うと合点がいった。それがこれを書いた理由


 なるほど、そこの家のお兄ちゃんはかっこいいし、お姉ちゃん美人だ。

 でも、だからといって「ホームビデオ」が面白いわけではないんだよね。


 某脚本家ネットやそこに書き込む若者を嫌う理由もよくわかる。

 ひとんちの「ホームビデオ」に難癖つけてくるような連中に怒ってるんだろうね。



 10年くらい前、「踊る大捜査線シリーズってテレビドラマ映画化で大当たりした。「ヒーロー」ってのもあったよね。

 あの頃からホームビデオ」だったよ。

 でも、あの頃は自分ちの「ホームビデオ」だったんだよね。

 自分ちのお兄ちゃん、お姉ちゃん、そして自分の彼、彼女が出ていたんだ。だから、みんな見に行ったんだよ。

http://anond.hatelabo.jp/20100130225725

私は音楽テンションを上げるためのBGM的に使っていた時期があるのですが

小沢健二及びフリッパーズ・ギターの曲は

”無邪気に全部持ってる系”みたいなカテゴリ扱いでした

世間知らずで、だけど理想に対してとても前向きな、傷ついたことのないお坊ちゃん

ある意味島国日本キャラだとも思ってました

まあ島国日本原爆2コ落とされたわけですけども

荒川弘最近マンガ、あのすっとぼけ理想主義人道主義者の王子様、

あれにも近いものがあります

2017-01-14

未来の働き方をしているけどなかなか快適だ

フリーランス40代

30代までの働きでマンションを買い、寂しくもわびしい一人暮らしをしている。

仕事は週3日程度やって、会社員時代の半額程度の収入

それ以外にちょこちょこ投資。ローリスクローリターン中心のロングホルダー。

家ではアマゾンプライム会員で見られる映画音楽、たまに書籍を購入。

鍋料理に凝って何日も鍋を食べたり、

外に行って仕事がてらコーヒーを飲んだり、

楽しい毎日だ。

思えば、子どもの頃読んだマンガの中にある

通勤しないで家で仕事」「遊んで暮らす」にかなり近い状態になった。

そこまでの贅沢はできないけど、今の生活かなり快適。

デマ屋の文芸 (22)

小説 水道民営化 (五)

夢一の行状は広く知れ渡っていたようで、二年前に局長を退任する時点で、理事役員といった前職にふさわしいポストを用意してくれる関係団体は、さすがになかった。

よしこれで公務員生活おしまい、一日中マンガ日曜大工三昧だな、と覚悟を決めていたところ、入れ替わるようにして就任した現市長、つまり橋爪がやってきて風向きが変わった。夢一を橋爪に推薦するお節介者がいたおかげで "市長直属の特別参与" というポストが夢一に打診された。

「それって国の "首相補佐官" みたいなやつ? いまさら激務はヤダな」と思っていたが、実際は違っていた。

橋爪が市長就任してからというもの、橋爪はブチ切れるたんびに庁内のあちこちで備品を壊していく、こんな由々しき事態が頻発していた。そこで、市長の行き先について回り、備品破壊があれば応急の修理をやってほしい、ということであった。夢一が "抜擢" されたのはこれが理由だ。

日曜大工の腕前を見込んでの抜擢で、実質は "市長附属の備品修理係" である。このため肩書きは立派だが手当は新卒職員よりも低い。その代わり、普段マンガを読んでてもいい、と言われたため、夢一さん、喜んで引き受けた。 (つづく)


←その21 | →その23

2017-01-13

特殊清掃員って言葉マンガにでてくるフィクション職業感は異常

カンバっていうニックネーム?のキャラがでてくるマンガだかアニメなんだったっけ

ガンバではない

カンバは男だったと思う

http://anond.hatelabo.jp/20170113103632

横だけど、ギャル文化って本来的に女性のものであって、女性と接点のある男ならなじみはあったかもしれないけど、女性と接点の少ないオタクからは縁遠い存在だったと思うんだよね。

それが少女マンガとして採用されてアニメにもなって、そこから波及してオタク男の接するマンガアニメにも浸透してきたという流れは、自分経験してきた時代感としても納得しやすい気がする。

デマ屋の文芸 (21)

小説 水道民営化 (四)

名前でイヂられまくりの "ゴムいち" こと夢一さん。

局長役職最後に退任するまでの職員時代は、こっそりマンガを読むことと日曜大工が "勤務中"の楽しみ。

マンガは大好きすぎて会議中に資料の下に隠して読むほどの中毒者。週刊の少年誌はすべて局内に棚を作って揃えていたが、ときどきバレてそのたびに泣く泣く処分した。

日曜大工ちょっとした腕前で、頼まれもしないのに庁内で勝手に棚を作ったり造作を変更してみたり。組織改編によるフロアーのレイアウト変更など、大がかりな工事必要ときは専門の業者が入るのだが、夢一のせいでところどころが図面と違っており、大工内装職人さんたちからよく怒られた。

なんでこんなやつが局長まで出世できたのか? 夢一の勤務実態を知る誰もが首を傾げる、大盛市珍人事の一つであった。 (つづく)


←その20 | →その22

2017-01-12

クジラの子らは砂上に歌う、今5巻くらいまで読んだけど、かなりしんどいなあ・・・

読者置いてきぼりで作者だけがオナヌーして悦に入ってる感じ

絵はうまいと思うけど、正直マンガとしては微妙だと思った

そういった意味では魔法使いの嫁の作者・マンガと若干似てなくもないけど、あっちはまだ読者が見えてるように感じる

こっちはもう完全に作者の世界に入りきってる感じ

でも振り切れ方が宝石の国ほどでもなくてちぐはぐですごく読んでて居心地悪いというかなんというか・・・

作者の中ではすげー愛着あって感情移入もできるキャラなんだろうけど読者にはそこまでの愛着持たせる前に退場させちゃって、作者が感動・衝撃シーンのつもりでかいてる部分がポカーンってなったりとかよくあるんだよなー

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん