「小学校」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 小学校とは

2016-12-06

つるの剛士安倍総理の手下 ファシスト

つるの剛士安倍総理の手下 ファシスト


つるのはこれまでも、安倍政権政策を無批判に“応援”してきた。

 たとえば、昨年7月安保法制衆院通過後には、〈「反対反対」ばかりで「賛成」の意見や声も聞きたいなぁって報道ニュース観ていていつも思う。賛成派だって反対派だって平和への想い、戦争反対の想いは同じ〉〈強行採決。。いや、民主主義に則った多数決だとおもいます〉などとツイートさらに同年9月には、こんな投稿も行っている。

〈僕の小学校時代大阪高槻)は国旗掲揚国歌斉唱廃止、「皆平等」ということで運動会点数制度廃止、何故か隣国の事を学ぶ授業。今考えればかなり偏った教育を受けていた地域時代でした。イチ先生の歪んだ思想に多数の子供達を巻き込まないで頂きたい。断固。〉

 偏った報道、偏った教育──。つるのの批判の仕方を見ていると、もはやネット右翼と変わらないが、今回、つるのが「日本死ね」という表現に対して「汚い言葉」と反応したのは、ネット右翼と同様に「日本を誇れ」という思いが強いかなのだろう。しかし、そうして日本を誇ることを強要し、「自国に対して汚い言葉を使うな」と言っていると、それこそ北朝鮮のような国家と何も変わらなくなってしまう。そのことに、彼ははたして気づいているのだろうか。

http://anond.hatelabo.jp/20161206122932

戦争反対×同調圧力反対×戦争反対以外の意見は認めない の3段コンボなら俺も小学校の頃食らったわ

http://anond.hatelabo.jp/20161206105538

女性友達がいない時点で地雷である可能性が高いのでは…

小学校からずっと女同士の付き合いしてない、ってどういう育ち方したのかという話に

いじめられてずっと不登校高認から大学入った、とかなら本人はさほど悪くないかもしれないけど

「習ってない漢字を使うな」の結果が「言われたことしかやらない」

小学校に入った頃からずっと

「習ってない漢字を使うな」

「教えていない解き方で解くな」

「言われていないことを勝手にやるな」

という教育を受けているのなら、

新社会人になった時に

「言われたことしかやろうとしない」

のは当然のことかもしれない。

昔、バケツ稲とオクラを育てていたことがある

小学校の頃だ

授業の一環か何かだったと思う



その頃から、やはり何もやる気が起きず

水なんか上げなかった

しかしたら、クラスの真面目で几帳面強迫観念に煽られた同級生が、夏休みにせっせと他の子の分も水を上げていたのかもしれないが



ぼくの育てていたオクラは、クラスで一番大きくなった

それを褒めてくれる人も居るけれど、ぼくにはいまいちピンとこなかった

ぼくは、本当に何もしていなかったんだから

後ろめたい



バケツで育てた稲は、バケツの底の底まで水を求めて、土の殆どを根に変えてしまった

びっしりと絡みつく根を見て、心底気持ち悪いと思った

それを自宅に持ち帰れと言われ、10kgもあるバケツごと、炎天下、夏の盛りに持ち帰った覚えがある

いまのぼくなら、「水を求めて、生き汚くその手を伸ばして地下に潜る植物の浅ましさよ」とでも言うのだろうか




人は、独りにならなきゃいけない時がある

殺す勢いで降り注いでくる日差しに、何もかもを焦がして台無しにしてしまうような熱に

望んでも望んでも癒やしなど与えられず、潤わない、満ちない乾きに

いつまで待っても誰も来ない、昼も夜も夕方も、圧倒的な孤独、声も出せず出す方法もなく、救いなどないのに地下に潜っていく絶望



バケツ稲が、最後にどうなったかは覚えていない

根を見たのだから、きっと収穫をしたのだろうか

死を以って実らせたそれは、誰かの救いになれたのだろうか、稲自身の救いは永遠に断たれたと言うのに

ぼくは、他の植物動物一方的搾取できる人間で良かったと、心底思う

人を食べる、食べることが許された動物殆ど居ないのだから

ぼくも、いつかは誰かに食べられるのだろうか

それとも、もう既に誰かに食べられているのだろうか

きっと、もしかしたらもう齧りかけなのかも知れない

食べられた方が良いだなんて、言ってやらない

2016-12-05

罪悪感を抱きたくないか女子高生を「大人」扱いする大人

女子高生好きがロリコンだという時点で何もわかってないな。女子高生子供じゃないぞ。女子高生バカにするな。女子高生に謝れ。

https://twitter.com/ohiratec_mega/status/805227718233112576


プラネタリウムを作っている大平貴之さんという人のツイートだ。

この人は、以前から女子児童女子学生大人性的に見ることを肯定するツイートをよくしている。

小学校などに講演に行くこともあるらしいけれど、

自分が通っている学校にこの人が来たら、呼んだ先生達を軽蔑すると思う。



女子高生子供じゃない」と、女子高生が好きなおじさん達は言う。

「君はもう大人だよ」と言われると嬉しい子もいるのかもしれないけど、

おじさん達が言ってるのは、私達を大人として認めるということではない。

私達とセックスをしたり、エロい目で見ても良いと自分達が認められたりしたいから、

「君はもう大人だよ」ということにして、性の舞台に引きずり出したいだけだ。姑息



大人ならば、私達女子高生男子高生を区別なく扱ってほしい。

大人ならば、私達を「君は大人だ」と勝手に決めつけないで。

大人とか子供とかじゃなく、人間として扱ってほしい。

人間として見ることができたら、私達を「子供だ」「大人だ」と一方的分別することがどれだけ失礼かわかるでしょ?



もし私達を性の無理矢理に性の舞台に上げたいなら、男子高生にも同じようにしてよ。

女子高生バカにしているのは、女である私達を人間扱いしない大平貴之さんのような大人です。

なんで私達は、こんな目にあわなきゃいけないの。

http://anond.hatelabo.jp/20160914220045

版画の色彩というのはちょっと異常なものだ。

デジタル塗りのような均一な塗りが可能なうえに、デジタル塗りのようなグラデーションも作れる。

正しくは、塗るのではなく摺るということが大きく影響する。

擦り重ねでわかったと思うけど、浮世絵場合、赤の上に青を摺ることで、紫になるし、黄色の上に青を摺ることで緑になる。

透明水彩と同じ性質を持つ。

同じ原料で絵具を作る日本画は思いっき不透明

赤の上に青を重ねれば青、黄色の上に青を重ねても青。

しかし、版画になると違う。

透明水彩性質に早変わりする。

"ばれん"という道具に秘密があり、不透明なはずのポスターカラーを使って同じことをしても、かなり同じように透明な性質再現される。

小学校で使う偽物なんかじゃなく、本物のばれんの話だ。

ヨーロッパ人が「こんな青色みたことねぇ!絵具なに使ってんだ!?

ビックリしたのは、ヨーロッパ発明された顔料、プルシャンブルーでしたというのは、有名な話。

ところで、本物の"ばれん"って、一枚7万とか10万とかするんだぜ?信じられるか?見た目はただの鍋敷きなのに。

均一な塗り、均一なグラデーションレイヤーの乗算、言ってみればイラレに近い。

デジタル絵と志向性はかなり似てるね。

君の名は」よろしく、空気や風、雨、空、水、そういう形のないもの積極的に絵の中心にもってこようとしたのもそのころの浮世絵元祖だね。

人物が主で背景が従ではなくて、まったく逆に雨が主で、人物は従、空が主で人物は従、そういう絵がわんさと発明された。

北斎という努力型の超人と、広重という天才の働きは大きいことは認めるが、デジタル塗りに近い木版画特性によるものが大きいと俺は思う。

つるの剛士安倍総理の手下 ファシスト

ヨアケノヒカリ 12月5日 16:43

つるのはこれまでも、安倍政権政策を無批判に“応援”してきた。

 たとえば、昨年7月安保法制衆院通過後には、〈「反対反対」ばかりで「賛成」の意見や声も聞きたいなぁって報道ニュース観ていていつも思う。賛成派だって反対派だって平和への想い、戦争反対の想いは同じ〉〈強行採決。。いや、民主主義に則った多数決だとおもいます〉などとツイートさらに同年9月には、こんな投稿も行っている。

〈僕の小学校時代大阪高槻)は国旗掲揚国歌斉唱廃止、「皆平等」ということで運動会点数制度廃止、何故か隣国の事を学ぶ授業。今考えればかなり偏った教育を受けていた地域時代でした。イチ先生の歪んだ思想に多数の子供達を巻き込まないで頂きたい。断固。〉

 偏った報道、偏った教育──。つるのの批判の仕方を見ていると、もはやネット右翼と変わらないが、今回、つるのが「日本死ね」という表現に対して「汚い言葉」と反応したのは、ネット右翼と同様に「日本を誇れ」という思いが強いかなのだろう。しかし、そうして日本を誇ることを強要し、「自国に対して汚い言葉を使うな」と言っていると、それこそ北朝鮮のような国家と何も変わらなくなってしまう。そのことに、彼ははたして気づいているのだろうか。

タカオさんはJリーグの発足時とか覚えてそう

今日一番笑ったレス。たぶん小学校の時なんだろうな

あと今日から稲葉くんではなく稲葉さんと呼ばせていただきます

小学校のブスでバカクラスメイト

小3くらいの時のクラスメイト小林さん(仮名)はマジでブスだった。チンパンジーみたいな顔で、メガネで、髪は長くてボサボサで分け目がグチャグチャの二つ結びだった。

勉強全然出来なくて、しかもうっとうしい性格だった。ちびまる子ちゃんのみぎわさんみたいにクラスで人気の男子に好き好きアピールをし、前田さんみたいに不真面目な男子に「ちょっと男子〜」とか言って嫌がられてるような。全然可愛くないのにキャピキャピはしゃいでてみんなに嫌われていた。

いじめられてはなかったと思う。靴が隠されたり無視されたりはなかった。でも嫌われて当然の人だと思ってた。あれも本人的にはいじめられてたのかな。こっちが記憶を都合良く書き換えている可能性もある。

2016-12-04

小学校先生が「自分意見を言いなさい、思ったことでいいから」な

http://anond.hatelabo.jp/20161204095016

思ったことをそのまま言うのが良いことだって間違った対話の仕方を教育してるんだよね。

一応、考えていないわけではないんだよ?文脈考慮していないだけで。

学術的な対話限定させてもらうけど、俗にいうように西洋議論では「事実を共有し、それを前提として対話を行う」。

から「その話題意図するところを捉え」てからそれを織り込んで喋る、つまり文脈考慮して主張する。

だけど、日本人は「自分がその問題をどうとらえているか」をもって対話を行うし、

何も言わないのは「自分はその問題について何も考えていない」ことになってしまう。

相手との意見見解差異が現れてからそこを論点として、そこから事実確認に入る。

相手意見反論するときだって、実は文脈考慮せず相手の言った言葉のみに反論している。

その結果、日本人の会話には実は文脈が無い。あるいは各々が自分自身文脈を持っていると言ってもいい。

たまに「日本語ハイコンテクストだ」なんて言われるけど、これは各々が持つ文脈たまたま重なったところで会話しているか

背後に大きな文脈があるように見えるだけで、元々文脈を共有していないんだからコンテクストくそもない。

仏教にもそう書いてある。いやマジで龍樹中論によれば人は事実の共有すらできないんだから文脈も当然共有できない。

文脈考慮しない対話にもメリットはある。前提として事実を共有しなくていいからとにかく早い。

会話以前に事実を共有している―例えば同じ体験をしていると滅茶苦茶早く深く対話ができる。

からそれに追加して中学校なりなんなりで西洋式議論練習をすべきなんだけどカリキュラムに入ってないし、多分教えられる先生も多くはない。

なんとかしたほうがいいんだけどね。

自分語りかいつまんだつもりですが長くなりました。ごめんなさい。

母親暮らしていた。水商売だったから夜は一人だった。いつも男を家に上げていた。子供が寝ている横でセックスをしていた。

休日になっても夜型の母親はいびきをかいて寝るだけだった。友達は貴重な休日家族で出かけて過ごしていたから、休日が辛かった。

一人で出かけて、時間を潰して帰るのがいつもだった。自分を害する気はなかったと思われるが、子供にとって放置が最も苦しかった。

およそ娯楽と呼べるものは家にはなく、しかブランド物のカバン複数あった。母親の男は決して長くはないスパンで入れ替わっていた。

父親に引き取られた。再婚していた。新しい母親には罵声を浴びせられた。出て行け、生きている価値がない、といったメッセージが多かった。

しょっちゅう折檻をされた。寝坊したときに15分以上の折檻を受けたこともある。今からだと余計遅刻するだろと思うがお構いなしだった。手足を縛られて押し入れに押し込められたこともあった。

父親罵声を浴びせてきた。酒を止めようとしても飲み続ける姿は嫌いだった。

高校生の時、アメリカに1週間ほど留学できるという主旨のプリント学校で配られた。

20万円ほどだったので安い方だと思うが、うちでは行けないと分かっていた。アルバイトをしても間に合わない。何とか策はないかとしばらくプリント放置していた。期限が過ぎてプリント処分した。

それから一ヶ月経って何かの拍子で父親と言い合いになった。プリントのことをなじられた。「あんプリントを置いて、行かせてくれるとでも思っていたのか。うちの経済事情を考えることも出来ない自分勝手なやつだ」もう捨てたんだし期限も切れたんだから放っておいてくれよと思った。

母親からはお前の教育費は高いと言われた。自分公立なので、私立の他の兄弟よりは圧倒的に安いのだが、高いと言われた。

流石に高校になると折檻はされなくなっていた。

小学校の時、○○病というのが流行った。女子集団にやられた。

友人だと思っていたグループで実は嫌われていて、自分一人でそのグループの数人をイジメていたということで排斥された。傘でぶん殴ろうと脅す卑劣なやつ、という事実とは違う形で親に伝わっていた。

教師にもよく殴られた。隣の教室先生同士の授業参観があって、自分クラス自習だった。みんな喋っていた。自分も喋っていた。先生が怒鳴って「騒いでいるのはどいつだ!」と言った。自分だけ手を上げた。自分だけ殴られた。おかしい。自分けが喋っていたわけじゃないのは分かっているはずなのに。

また別のイジメを行っていると言われた。半年に及ぶということで6回全身を殴られた。

高校では、女に嫌われまくった。何かと指を指して笑われた。

クラスの出し物で、ダンスをすることになった。全員で手をつなぐ場面があった。隣が女子で、そいつ自分のことを気持ち悪がっていた。通し練習で初めて手をつなぐ場面をすることになった。その女子友達女子と「地獄がやってくる」などと言っていた。友達の方も「聞こえるよ!」なんて言っていた。聞こえていたので用事を付けて練習から抜けた。もう参加しなかった。

兄が危険運転で死んだ。あいつは馬鹿だと今でも思う。

大学は途中から最低限しか行かなくなっていた。女に振られたからだ。その女はレイプされそうになったと周囲に言っていた。それまでの学校生活で女不信になっていたところに致命傷だったと言える。女を警戒して暮らすことになった。

家事ができなくなった。朝起きたらコンビニに飯を買いに行って昼になったら飯を買いに行って夜になったら飯を買いに行った。何もやる気が起きない自分は弱いと思って栄養ドリンクを飲みまくったが何もやる気にならなかった。留年ギリギリ回避して卒業した。

就職した。先輩は酒の席になると自分を罵ってくる。それも二次会上司がいないとき限定なので、飲み会は一次会で帰るようになった。

親が死んだ。その数カ月後にうっかり二次会まで行ったら事情をお構いなしで詰ってきた。そうやって暮らして6年たった。去年に先輩は異動して会わなくなった。

今日も気分は晴れない。

小学校くらいまで習字を習っていたのに字が下手くそなやつwwwwwwwww



俺です

何か得られる教訓はないもの

2016-12-02

バカになる運

田舎で育ったガキだった。

小さい頃は勉強が好きで、知識を吸収する子だった。

小学校に入ると、「頭いい」・「勉強ができる」ということは恥であると思うようになった。

イケてる子たちがそれをバカにするからだ。

田舎では学歴がある人がそこそこ稼げていても、中卒の地主土建屋がそれ以上に稼いでいた。

学ぶという事はイケてる人間になれなかった者が仕方なしにする事だと思うようになった。

リーダー格が犯罪行為をしても、それをチクる事は法を犯す以上に悪い事だと思っていた。

法律知識なんてのは、力のない者が現実逃避をして自己弁護するためのポーズだとすら思っていた。

 

ある知人は親がどっぷり宗教はまっている

彼は小さい頃からお経を覚えさせられ、科学に対し否定的な考えを持っていた。

スピリッチュアルな単語が様々な現象の原因を説明できるとのことだった。

彼の周りには同じ事柄を信じた人が集まり、その信仰を深めていった。

信心深い彼は小学校の頃から三十になる今までずっと同じ姿勢である

今更彼は、別の角度から物事をみることができないだろう。英才教育が今の彼を作り上げたのだ。

 

私は高校時代たまたま知り合った人に勉強重要性を教えてもらう事ができた。

高3まで頭になかった受験勉強に専心し、上位3%くらいの大学に入る事もできた。

学歴を生かして、いろんな人と交流する事で、自分無知自覚できるようになった。

 

だが、もしその知り合いに出会っていなかったら、その知り合いが自分にとって説得力のない人間だったら、ルックスがかっこ悪かったら、

多分今の自分は別の人間であり、もっともっとバカで愚かな人間であっただろう。

こうなれたのもほとんどは運次第なのだと振り返って思う。

 

からこそ、バカを見下すのではなく、自分の運に感謝し、もっと謙虚にならなくてはいけないと思う。

自分バカだった時代に、正しい事を説得されても納得できなかったのは、見下される事による不信感があったことを思い出す。

自殺した某氏が言うように、謙虚さを持って生きていきたい。

それを自覚できない人たちもまた、運悪く謙虚になれなかった人たちなのだろう。

2016-12-01

「ハダシのゲン」って小学校ときチラっと斜め読みしただけでなんにも残ってないんだけど。夢中で読んでた同級生が語ってたことを思い出して総括すると、グロ好奇心の充足に役に立つ作品だったようだ。

日本教育無駄

教養とかどうでもいいから。

日本見渡せば教養の無い奴らで有り触れてるよ。

どうせ10年後には全然覚えてないだろ。


ゲームで言うとステータス全部半分振ってあるキャラより

何かにずば抜けたステータス振ってあるキャラの方が使い勝手が良い


数学めっちゃできる奴と理科めっちゃできる奴が手を組めば凄い事ができるかもしれないけど

数学理科ある程度できる2人が手を組んでも1x1=1にしかならんでしょ

三人寄れば文殊の知恵ってのは

各分野のスペシャリスト同士が組めば文殊の知恵になるが

同じ知識しか持ち合わせてない三人が寄っても何も生まれないんだよな


もっと好きな分野を伸ばせる教育にした方がいい。


あと英語小学校1年生から高卒まで12年かけてしっかりと教えた方がいい。

日本教育無駄

教養とかどうでもいいから。

日本見渡せば教養の無い奴らで有り触れてるよ。

どうせ10年後には全然覚えてないだろ。


ゲームで言うとステータス全部半分振ってあるキャラより

何かにずば抜けたステータス振ってあるキャラの方が使い勝手が良い


数学めっちゃできる奴と理科めっちゃできる奴が手を組めば凄い事ができるかもしれないけど

数学理科ある程度できる2人が手を組んでも1x1=1にしかならんでしょ

三人寄れば文殊の知恵ってのは

各分野のスペシャリスト同士が組めば文殊の知恵になるが

同じ知識しか持ち合わせてない三人が寄っても何も生まれないんだよな


もっと好きな分野を伸ばせる教育にした方がいい。


あと英語小学校1年生から高卒まで12年かけてしっかりと教えた方がいい。

今日はチエちゃんの誕生日

小学校の頃の同級生で元気かなと思う。

高校の時、同窓会ちょっと再会して以来、

その後チエちゃんの消息を知ることは出来ず、

本当に今も元気にしてるかなと思う。

幸せだったらいいな、

元気だと思うんだけどな。

もう、小学校卒業して何年も経つの

未だたまに夢に出てきて不思議に思う。

とりあえず今日誕生日おめでとう。

2016-11-30

今日気付いたんだけど1.5%の食塩水を1000ml飲むのと、3%の食塩水を500ml飲むのは摂取してる食塩の量は一緒なんだな

なるほど、俺が薄味好きなのに塩分取りすぎって医者に言われる原因はこれか、答えが小学校理科にあったとは



市販の鍋スープとかすげー濃いからいつもだいぶ水足して薄めるけど、

薄めた結果増えて5人用の土鍋一杯になった出汁も、なんだかんだでその日のうちに全部飲んでるもんな……

これ以上味を薄めるのか?と思ってたけど、そもそも摂取量を減らすだけでいいなら、

もともと腹パンパンで苦しくても、なんかせっかく味が付いてるものを残すのがもったいなくて、

頑張って休憩はさみながら数時間とかかけて飲み干してたのを健康のためと割り切って諦めればいいだけだから簡単だな

とりあえず文科省小学校教員は使い物にならないクズというマウンティング完了しましたね

おめでとうございます

次はしっかりと現役小学校教員免許更新をさせないようにしっかり運動していきましょう。

家族に飯を食わせたかったら9ではなく9.0と指導せよと恐喝するところから始めましょう。

まあ、恐喝という表現は誤りですね、正しいのは常に我々はてなーの側にあるわけですから

怠けた人間が金をもらうことはもちろん家族を養うなどとは笑止千万

早く死んでもらわないと。

http://anond.hatelabo.jp/20161126090202

 小学校くらいの時にこうやって(今で言う)ドヤ顔した奴がいて相手にされてなかったの思い出すわ。(笑)

いかい? オマエさんの言ってるのは「俺国の法律は俺が決めるからなんでもあり、文句がある奴は入国禁止な!」と大して変わらんのよ。

 だって考えてごらんな? この理屈で行ったら「されても構わない」って同意さえあれば、窃盗強姦殺人合法化できるし大凡考えられる殆ど犯罪行為問題なくなるではないか

人肉食死体なら構わんよね? もちろん自殺なんか典型例だし、そもそも法治必要すらないのだよ。

 一切の情をかけない前提で言うが、わしゃ獣を野放しにしてるそばには住みたくないんでお断りかな。近くにそんな離島があるのも嫌だよ。

被害者さえいなければ何でもよくて、そして被害とは何を意味するのか、もうちっと考えや。

 思考実験としてはないでもないが、これは個人主義ですらないよ。

2016-11-29

1時間Dカップになって肌荒れが治って毎朝楽しくなった

1時間Dカップになって肌荒れが治って毎朝楽しくなった、フィッティングの話。


人生で一度も店舗ブラジャーを買ったことはない。

いつも通販しかもだいたいセシールとかの、上下セット2500円みたいなやつ。


小学校4年生くらいまでは、近所のスーパーでカップつきシャツを親が買ってくれた。

6年生くらいまでは、グンゼとかが出してるワイヤーなしのブラだった。

中学生になって、パッドやカップ厚のないブラジャー(Bカップ)をスーパーで買うようになった。


高校生ごろになると、さすがに知り合いに遭遇するかもしれない近所のスーパー

ブラを買うのに抵抗が出てきて、親がよく使ってたカタログ通販で一緒に安いブラを買った。

Bカップときつくなってきたので、Cカップにした。太っただけだと思った。

そして、私の胸の発育は止まった。ここまでか…


大学生になると、通販C70のブラを胸に初めての恋もセックス経験した。

彼氏よ、上下2500円でごめんね。


新社会人となり、新卒1年目で7キロ激太り

ブラを全てC75に買い換えた。


給料により財布に余裕が出てきたので、ルミネの上にあるような下着専門店にも行ってみたが、

なんかキラキラしてるし高そうだし入りづらいし、試着してる最中

「どうですか?」

「きついです」

みたいなやりとりをするのも辛いなと思った。


入社3年目、仕事にも余裕が出てきて、ダイエットしてみた。

ダイエット成功し、半年入社前の体重まで戻ることができた。

しかし、問題は肌荒れ。とにかく背中の肌荒れが酷い。

皮膚科ステロイドかゆみ止めの薬をもらったが、

緩和するだけで治る気配がない。

-------

ある日、ふとしたきっかけでブラのフィッティングサロンに行くことになった。

1時間でブラの合わせ方、試着の仕方を教えてくれるとのこと。

おそらくブラの宣伝もあるだろうが、これまで脱毛サロン勧誘も断り続けてこれたので

多分大丈夫だ。


フィッティングサロンのお姉さんは、一切の採寸をせず、

あれよあれよという間に私に合うブラを見つけ出し、

ブラジャーに胸をしま方法を教え、鏡の前に立たせた。


D65だった。


…D?



女子の中でも限られた人の特権だと思っていたD。

ZARAとかの海外ファストファッションを着こなせるのは、

どうせDカップ以上の胸のデカい人だけだろうと思っていたが、

その胸が、いま自分身体についている。


上半身ブラ1枚で鏡の前に立った私の胸には、初めて見る谷間があった。


Dだった!

何もしてないのに!

1時間Dカップになった!!!


改めて服を着ると、明らかに姿勢が良くなって胸が持ち上がったのが分かる。

家に帰って早速D65のブラを5枚くらいネットで頼んだ。

もちろん、そのお姉さんからも1枚買った。

ありがとうお姉さん。


それからと言うもの、とにかく毎日朝が楽しい

朝着替えるときに、胸がしゅっとまとまるし、

服を着てもふわっと盛り上がる。

大体の服が着こなせるので買い物も楽しい


ウソのように背中の肌荒れも治った。

お姉さん曰く、

「合わないブラのアンダーが擦れて、荒れていたのでは」とのこと。


フィッティングのすぐ後、彼氏誕生日だったのだが、

嬉しすぎて、祝うのもそこそこに胸の話をしまくったので、

ほとんど胸の日になってしまった。


----------


もう全女子はフィッティングをすべきだと思う。

1時間Dカップになって肌荒れが治って毎朝楽しくなってイライラが収まって世界平和が訪れた。

フィッティング世界平和だった。

ありがとうフィッティングのお姉さん。

昔のScrapbook記事-セックスなんてくそくらえ

2007年06月記事

クローズアップ現代」という侮辱的な番組によってあたか芸能界のように取り上げられたブロゴスフィアますますその愚かさを加速していく中、それと時を同じくするかのように、ネットしか場所がない人々の厚顔無恥さ、ずるがしこさ、卑劣さ、自らの無知を少しも恥じないその傲慢さは、まったくとどまるところを知らないように見える。

インターネットの普及によりあらゆる場所で「言論」が可能になった結果、小学校の作文以外に一度も何かものを書いたこともなく、書くことについて考えたこともなく、何一つ読むに値するものが書けなかった数千万人の人々が、雪崩を打つように二流・三流の知性の吹きだまりであるこのブロゴスフィアにも流れ込んできた。前述の番組はそれを加速する以外の効果を何ももたらさなかったのである

痛いニュース」のようなブログはまさにそういった知性のない人々が石をぶつける先を煽り立てる旗振り役である。そのペンキで描かれた派手な旗の下には、人の失敗を嘲ることしかしない臆病で、腰抜けで、ネット以外に居場所を与えてもらえなかった頭の弱い社会ゼロの人々が大量に群れをなして集まり自分よりさらに弱いものを叩こうと口元に青い微笑みを浮かべて、今日キーボードに向かっているのである

この手の人々にとって、対象は誰であってもいいのである。そのとき一瞬弱みを見せたものの頭を踏みつけ、かりそめの優越感を抱くことができればそれで満足なのである。「スターウォーズ」が大好きなIT屋が夢と希望ばかりの嘘八百を並べ立てて作ったインターネット提供したのはこのような人々がその癒されない鬱憤、不満、ストレスを発散するガス抜き手段であり、何のリスクも取らずにワンクリック嘲笑罵倒悪口を投げつけることができるシステムしかなかった。

まりネットにおける民主的平等は何一つ建設的なものを生まなかったということであり、この認識重要はいくら強調してもしすぎるということはない。そのようなネットにおいてしばしば叩かれる存在というものがある。それはたとえばTBSであり朝日新聞である。言い換えれば社会的強者であり、言論の場を形成するメディアである。そしてインターネットが育んでいる嫉妬文化の中では、彼らがネットしか場所のない人々の憂さ晴らし対象となるのはやむを得ないことでもあった。

妬みに嫉みはネットを動かす巨大な車輪の一つであるインターネットはもはや公共のための善意の道具であることをやめ、すでに嫉妬心による凶器であり、もはや危険水域にまで達していると断じてよい。ここにあるのは善意という名前の悪意であり、公器という道具を自分矮小自意識を満たすためだけに利用し、自分たちより高いところにいると勝手に思いこんだ存在に対して、無差別に石を投げてそれを恥ずかしいとも思わない人々が、毎日のように大量生産される世界なのである

そして当然のことだが、この手の人々は自分の気がすむと、あっという間に自分たちが叩いていたものに対して興味を無くしてしまう。たとえばTBS朝日に関して、いったい悪口罵詈雑言以外で、継続的、徹底的、社会的に、こういった組織現実的改善するためには何をしたらよいのか、真剣に考えた人間が一人でもいたのだろうか?

むろん誰一人そんなことを考えなどしなかった。嫉妬に裏打ちされた正義感を燃やす人々の相手ははっきりいって誰でもよく、私情でしかない恨み辛みをその日だけ相手にぶつけられればそれで満足だったのであるネットしか場所がない人々にとっては、相手朝鮮人でも、フィリピン人でも、在日でも誰でもよいのであり、ここには強きをくじき弱きを助ける義侠心などどこにも存在しないのだ。

あるのはただ、人を貶めようする暗く、陰気で、ろくでもないいじけた精神であり、21世紀日本を覆い尽くしているのは、まさにこのような白痴化した世界、心の暗部ばかりが増幅され、雰囲気という強制力を持った場により、圧倒的多数の顔のない人々と同じ方向に向かって個人が走ることを抑圧された形で強制される、かつてたどった道をまたしてもたどりかねない、自己反省することのない危うい言論空間、それがネットでありブログなのである

このようなネットテレビ局新聞社が舐めてかかるのはまったくもって当然のことだ。そしてその見解は正しい、とブロガーである私は苦々しく思う。その苦さはつまり私たちは負け戦に参加しているのにもかかわらず、自分たちがあたか官軍でありいくさに勝っていると、ほとんどの人間がノンキに考えているということである必要なのは負けを認めることであり、戦いののちに笑って倒れることではないのか。

しかしまだやるべき事もある。私の役目はブロゴスフィアにとどまり一枚の地図を描くことであり、一個の眼球となることであるネットしか場所のないあなたたちは、これからどこに行くのだろうか? そしてあなたは、どこに行くのだろうか?

今となっては叫び尽くされた感のある記事だけど、当時は2ch文化全盛で、ネット中が2ch空気一色だった頃の警鐘

そういう意味同意してスクラップしたんだと思うけど、多分上記の意図で保存してたんだろうという記憶しかない。

サイトは消えてるので転載していいかどうかもわからない。言ってることは古いけどまっとうなので個人的はいいかな。

作者的にどう思うかはわからんけど、実害はないとおもう。

2016-11-28

http://anond.hatelabo.jp/20161127234609

世界がほぼ滅んだ後にカツオはVRの世界小学校をやり直してる説

父親に何度も叱られてるのに納得がいく

一方、花沢さんのブサイクアプローチにはまだ慣れないから動揺する

人類がこれ以上効率よくなるには自然言語を改造するしかない

自然言語にある、情報伝達上必要のないクソルール撤廃していくべき。混乱を招く同音異義語もなくすべき。

日本語だと濁る音とか、ひらがな漢字カタカナの使い分けとか。極力なくせ。

英語だと動詞の変化の例外とか、単数・複数形例外とか、可算名詞と不可算名詞とか。ヨーロッパ語だと男性名詞と女性名詞とか?言語上の意味あるのか知らんけど。

意味が同じでもニュアンスが変わると言うならそれは意味が変わっているのだから残せば良い。しかし「そう決まっているから、そう習っただけ」の完全に意味のないルールが多くあるはずだ。それをなくせ。

人生初期の言語学習の段階でそれをやれば難しくないはず。今までの人はもっとめんどくさいルールを覚えて(そして困って)きたのだから。また言語時代と共に変化しているのは誰でも小学校古文を習っているのだからご存じの通り。これからガンガン変えていけば良い。

蛇足だが究極の理想は全人類言語統一。これができたら素晴らしく社会改善されると思うが、どう考えても一度人類を滅ぼすでもしないと無理そうだ。