「インターネット」を含む日記 RSS

はてなキーワード: インターネットとは

2016-08-27

インターネット百合おじさん(過激派)に告げる

カジュアルレズとか同性愛とか呟いてりゃそら敬遠されて当然だろ

もうちょっとこう遠慮ってものを知りたまえよ

それともなにか、百合レズにおける真夏の夜の淫夢でも探しているのか?

劇場版同性愛言われて苛立つファン気持ち分からんでもない

そら楽しく見ていた作品が突然淫夢扱いされたら気分も悪かろうよ

スナック感覚ホモを浪費する

そのへんのネットのクソガキと変わらんよ

恥を知れ恥を

2016-08-26

光ファイバー

新居のインターネット環境のこと全然対策してなかった。

キャッシュバックとかややこしいシステムのこと

再び勉強しないといけないんだな。

いままで契約したプロバイダ履歴も把握してないとあかん

2016-08-25

インターネット炎上記事はどの程度の影響があるのか?

ここ最近ではPCデポの件でおなじみのヨッピーが大活躍している

以前から思っていたけど、ネットが率先して炎上させた案件って意外とその後が大したことね?

例えば、やまもといちろう氏が攻撃した相手炎上した相手で完全に消滅したパターンはないのではないか

イケハヤ氏に対して攻撃をしていた記憶があるが、案外高知うまいことやってるみたいだ

東京都知事候補者はどうせ勝てなかっただろうし

PCデポは経過観察中ではあるが、案外法的な裁きはなく、一年もすれば平常運転をしているのではなかろうか

週刊文春をはじめとする雑誌TV案件結構悲惨な末路というか

その人の仕事生命を終わらせるケースがあるけど

(舛添氏やベッキー鳥越氏、古くは船場吉兆とか)

ネットで叩きのめされた人たちって、大打撃を受けるのは小物というか

twitter馬鹿やった一般人ぐらいではなかろうか

PCデポについてだってネット民はてブ界隈が吹き上がるほど打撃を与えてるとは思わないんだよな

一時的には盛り上がるけど、一年後には元通りになるレベル程度ではないか

架空新書「なぜ経済学者社会学者炎上するのか」

なぜ、インターネットで目立つ経済学者社会学者はどうしようもないように見えるのか

長年死にたいと思っている人間が、「自殺を止める人の気持ち」につい

私が、なぜ死にたいか、社会的ステータスや状況なんかは別の記事として投稿しようかと思います



今日記事が目に入ってなんとなく。

http://anond.hatelabo.jp/20160823230040




現実世界では(インターネット上の話ではともかくとして)エゴがどうとか以前に、無意識的に止めようとすると思う。

例えば、ちらほら人通りのある橋から目の前で人が飛び降りようとしていたとする。

格好や目つきや動きがよっぽど変ではないかぎり、止めようとすると思う。

止めようとするのが怖くても、警察電話の一報くらいはしようとは思う。


高校生の頃に、飲食店で財布を忘れて戻ってきた客が急に怒りだして暴れだしそうにしていたことがあった。

隣にいた友人や他の客はすぐに止めに入ったし、私もすぐに警察に連絡した。

意識を失っている人がいたら救急車をすぐに呼ぶと思う。

現実世界自殺を止めるってのは、そういうことと似たものだと思う。





自分所属している社会コミュニティ(会社学校、旧友、家族)なんかが

どう反応するのか、なぜ反応するのか、というのも気になる話ではある。



もし、自分が新しいコミュニティに移行したとして、初めからかなり自分勝手に振る舞って、周りからの印象が最悪、1ヶ月くらいでいなくなったとしよう。

そういう人は、誰から自殺を止められないし、どうでもいいって思う人がほとんどだと思う。



仕事が出来なくて、怒鳴られている人がいたとする。同僚や上司とある程度の会話を普段しているなら、

仕事的には邪魔でも、長く過ごすと少しは情や想像力が働くので、無意識的に心配してくれるときもある。



一般的には、所属する社会がある程度健全機能しており、自分も人並み程度に人と情のやり取りをしていれば、不登校の子どもにはプリントを持っていくシステムがあるように、

人の死を心配するってのは自然に組み込まれてるもんだとは思う。それは割合的には小さくはあるものの、一応多数の部類だとは思う。



会社にしても、学校にしても、ワタミ過労死一橋大学アウティングのように

責任を有しており、追求される可能性があるので、大きなリスクを小さくするためにも自殺というものは避けさせないといけない、

そういう論理からの力場も存在するとは思う。



ある人が自殺を止める理由については、一概にこうだから、とは言えないとは思う。

自分生存ルールなんかを把握できるほど人間は頭がよくないし、学問的に分析しようにも世界中コンピュータを集めても計算量は足りないと思う。



はてブの、矢口ベッキー狩野英孝不倫記事コメントを見ると、その人がそれぞれ違った叩きと擁護と無関心をしているように、

自分でもよく考えずに自殺を止めたり止めなかったりするんだと思う。動物的な本能人間的な社会性や自分経験、保身、いろんなものが混じってると思う。





エントリー主は、自分死にたいはずなのに、どうして他人自殺通報したんだろうというところに何か引きづられているのだろうけど、

「何を読んでも、自分死ぬべきだと思う」と思っているからこそ、自分の考えと発言矛盾で混乱しているだけで、

少なくとも現時点で死んでいなかったり、変な行動や犯罪的なことをやり警察連行されていないということは、

生の論理や生の執着、死の恐怖結構こびりついていて、現在の生と将来の生への逃避ばかりに目が行っていて、

それが同時に存在するということに目が行っていないだけだと思う。

通報した理由は、ハッキリとはわからないけど、自分の考えたり想像したりしていることが、死だけではなく、生についても自分の知らない裏側できっちり考えていることは確かだと思う。




>「しかしなぜ、自分を変えられるからあなたは変われるから死ぬべきではないと言えるのだろうか。」

これは、現実的な人がいう自分の変わると、印税をもらえる人のいう自分の変わる、自分の想定する変わる、を分けて考えた方がいいと思う。

私は、3年間くらい死にたいって思っていて、今も、今すぐに死ぬボタン、みたいなのがあったらその日のうちに押すなーとは思っているけど、

死にたいって思い始めた当初と現在を比べると、変わったことはたくさんある。

少なくとも、前向きに生きてみようかな、と思い始めている時期は数ヶ月間あったり、

普通に何気ない会話も心地よい気持ちでできるし、

超たま~にではあるが、温泉行ってみようだとか、シンゴジラ見に行ってみようだとか、楽しみを実行したいという気持ちも生まれることもある。

昔は、外に出て誰かが歩いているだけで陰鬱気持ちになっていたのが、今は特に何も思わなくなっている。

その程度には変われるし、いい出来事も起きたりはする。

けど、長い間生きることをメリットとは思っておらず、やっぱり死んだ方が楽だろ、とは思っていて、そこは変わっていないと思うし、

あと数ヶ月したらいつの間にか死んでいるかもしれない。




死ぬ時は、死んだ何日か後に増田記事自動投稿するようにPCに仕掛けておいて、死ぬ思いなんか残しておこうかと思う。それは死ぬ前の楽しみ。

その時はブクマお願いします。

2016-08-24

若者マスメディアへの信用離れ

昨今の若者テレビ新聞といったマスメディアを信用することから離れているように感じる

昔であればテレビ新聞公表された情報は精査せず鵜呑みにし

たとえ嘘の情報であったとしても何も考えず大多数の人は信用していたはずである

それを信用できないとはなんとも嘆かわしいことである

このままではいずれ世の中がまとまら不安定な情勢になるではないか

最近ではインターネット上に情報錯綜

ブログTwitterFacebookなどのソーシャルメディアによって

テレビ新聞やらせ偏向報道などが公開される始末

少数ではあると思うが

少しずつでもこのような自体が明るみに広がってくれば

ますます新聞テレビといったマスメディアの信用が堕ちてしま

昔であれば人経由で少しは広がっていたことかもしれないが

基本的には一部のコミュニティまでで収まっていたはずである

しかしながら昨今では瞬きの間に爆発的に広がってしま

それも長期間に渡って消えずにだ!

これもそれも一般人間が誰でも気軽に情報を発信できるようになった

インターネットのせいであると私は考える

このままいくとテレビ新聞存在価値が遠からずして

減少していく一途を辿る事になると思われるので

これ以上マスメディアにとって不利益情報拡散させないためにも

一般人が閲覧、発信できる情報規制をかけるべきだ

それに伴い新聞テレビを見る事を義務化するべきではないか

良識と見識のある責任感のある大人たちの賛同を求む

釣りクマー

昔と比べて生活必要通信費が増えてるのに、給料は上がらない。

昔は携帯電話インターネット生活必需品ではなかったけれど、いまは連絡や求人探すにもメール必要なケースが多い。

通信生活にとって必要で、通信費だけで月に1万単位必要なのに給料はまったく上がる気配はない。

寒冷地職種によってある暖房手当てのように、通信手当てがあったって悪くないと思う。

読点を、たくさん、使う、文化圏

インターネットで、時たま、見かけるけれども

こういった具合に、読点を、親の仇かと、たくさん使う、人が

たまにいる

それ自体の、良し悪しは、置いておいて

一体、どうして、こんなにも、たくさんの、読点を

打ってしまうんだろうと、思うことが、ある

なんとなく、傾向として、お年を召した方が

多いなあ、と、思っていたけど

大学生の、息子の、友人にも

たくさんの、読点を、使う人は、いるらしい

不思議な事に、こういった、文章を、ネットで、書く人であっても

紙に、書かれる、文章では、彼らの、読点の、量は、適正に、なる

一体、何が、彼らを、ネット上で、読点中毒に、させるのか

謎、だ

(当初句点と書いていた。恥ずかしい)

2016-08-23

戦う相手と戦い方を間違えているIT業界に憧れたガキに向けて

もう夏休みも終盤だ。インターネットには様々なガキが溢れている。その昔は夏厨だとかそういった呼称が振られていたがそれも今は昔だ。時代が過ぎゆくのは早い。




私は情報社会の端くれで働いているエンジニアってやつだ。一応それなりに楽しく仕事ができているし、いわゆるWeb系と呼ばれるキラキラした業界背伸びせずに働いている。所得は美味い。

私が子供だった頃と比べると社会は大きく変わった。素晴らしい変革だ。

コンピューター安価に手に入るし、プログラミングだってすぐできる。ChromeさえあればリッチWebサービスだってすぐ作れてしまう。本当に良い時代だ。





あの時代から比べるとプログラミングは身近になったのではないだろうか。なにせ近頃はプログラミングを教える塾もあると聞く。





そんな社会を見渡すとプログラマに憧れるガキがそれなりに居る。

やれLife is TechだのTech Kids CAMPだのキラキラした世界キラキラ刺激を受けて意識高い系に若くして成り上がっている。

そんな君らに向けて言いたいことというか、老婆心からくる小言を書き残しておきたいと思い筆を執った。

まず最初に、強い言葉意図して使っている事をお詫びしたい。だが許して欲しい。こういう言葉遣いの方が目立つ。一種炎上商法だ。増田醍醐味だと思って欲しい。




あなた達はとても若い若い故に敏感だ。社会にすぐ影響されてしまう。

もちろんここもそういった影響を与えようとするインターネットの一つだ。悪い大人妄言だ。

影響を受けることは悪いことではない。まずはたくさんの意見を知り自分なりの考えを見つけて欲しい。




最近のガキはマセているからすぐ大人の真似事をする。

自己発信」という名のマウンティングをして、作ってもいないのに「○○の取り組みをしています」だの「仲間で集まって起業!」だの。「生産しろコード書け!」と説教したくもなるが今回はやめておこう。

大人な私から見れば君らの猿真似ヌルい。ヌルすぎる。そんな君らに社会の戦い方を伝授しよう。






IT業界の戦い方はシンプルだ。全てがマウンティングで出来ている。

知能で殴るかセンスで殴るかの二択だ。




前者は簡単だ。コードで殴れ。数学で殴れ。アーキテクチャで殴れ。

本当に君がそれを得意とするのならどこまででも目指せるだろう。

しかしながら本当に強い奴はだいたいアスペだ。どこかの頭のネジがぶっ飛んでいる最高の連中だ。

自分が素質があると思うならこの方法で戦え。どこまでも走っていけ。





後者はいわゆるキラキラしたエンジニアだ。センスで殴れ。コミュ力で殴れ。プレゼンで殴れ。シンギュラリティーとイノベーションで殴れ。

日本起業する奴は大体こちら側の人間だ。

プレゼンが上手くて、人に取り入るのが上手い。頭が回る。

しかしそれは全て単純なマウンティングだ。自分がなるべくかっこ良く見えるように演出演出を重ねているだけだ。騙されるな。見抜け。

上手く発信して、力を持った奴にすり寄れ。そしてなるべく話を聞け。連絡はマメしろ

君がインスタを使いこなせていると思うならきっと素質がある。戦え。





そして覚えておいて欲しい。

勝てないと思ったら戦う相手と戦う方法を変えろ。







と、ここまでが日本IT業界の縮図だ。

だが覚えておいて欲しい。どいつもこいつもこんな戦い方をしているか抜け道がある。

真に強い奴は上手く目立たず上手く有名になる。上手く立ちまわる。上手いコードを書く。

若いうちはマウンティングしておけば立ち回れる。しかしこの社会若者だけでは構成されていない。金を動かせる奴は大抵油ののった連中だ。





自分にあった戦い方を見つけて欲しい。そしてIT社会IT業界もっと面白くして欲しい。










君らが私達おっさんの脅威になることを願ってやまない。

2016-08-22

37歳実家住みだけど親に金入れてない

親には1円も入れてない。そのかわり光熱費固定電話インターネットの代金は全部払ってる。

食事生活雑貨などは全部自分で買ってる。やってもらってるのは、キッチンゴミ箱ゴミを捨てたのを一緒に出してもらうくらい。

家庭内別居みたいな感じ。



これって大人としてダメなやつだろうか?

親に少しは金払ったほうが良いか

ちなみに、俺が親に金を出すと、その金はパチンコタバコに消える。

今日イオンクレジットカードから請求が来てたので、借金返済かもしれんが。

インターネット説教おじさん怖い。

女子高生が、ちょっとテレビに出て偉そう(!?)なこと言っただけで、

部屋にあるものの値段調べられたり、

アカウント発掘されて買い物履歴を広められたり、

あげく住所まで調べられて、

「こんなの貧困じゃない」とか

貧乏なら節約しろ!」とか

貧困家庭ならそもそもアニメ業界なんか目指すな」とか

インターネット説教おじさんから説教というか総攻撃されるの、

控えめに言って地獄だよね。

されてる方も、してる方も。



挙げ句の果てに政治家まで動いちゃってさ。

この国、ほんと大丈夫なの、いろいろ。

http://anond.hatelabo.jp/20160821025917

エロゲーの塔はインターネットの雷によって粉々に砕かれ人々の言葉は千々に乱れてしまったので仕方が無い。

キチガイ粘着の殴り合い

なんかこう対消滅してくれ以外の感想が出てこない。

キチガイボロボロと脇が甘いし粘着自分粘着されたら「気分が悪い」的な発言してて「粘着して良いのは粘着される覚悟のあるやつだけでしょ」的な。



斯様な世界リソースを浪費する殴り合いが可視化されるのも、それを見た自分がこうやって無駄増田へ書き散らすのも、全部インターネットのせいだ。 JR SKISKI

2016-08-21

劇中と現実

シン・ゴジラに登場する偉い人「日本人やるじゃん!すげー!ブラボー!(大絶賛一色)」

わい「お、おう(べた褒めされると逆に嘘くさいな…)」

インターネットシン・ゴジラ感想シン・ゴジラやるじゃん!すげー!ブラボー!(大絶賛一色)」

わい「お、おう(シン・ゴジラ描写ってリアルだったんだな…)」

2016-08-20

フェイスブック広告フィードが増えてきた

個人的ステータスなのかもしれないけど、フェイスブックタイムラインへの広告フィードが増えてきた。

内容は上品で控えめだけど。はてブスパムといい、フェイスブックといい、なんか

「ひっかけて広告を無理やり踏ませて楽して小遣い稼ぎしたい」人達

身の回りのあらゆるもの汚染されていくようでとても寂しい。

インターネット広告からの逃げ場がなくなっていく感じ。

NHK貧困問題

NHK貧困問題捏造だと大騒ぎになっているのが分からない。

取材対象劇団員でした!」「実は世帯収入2000万円超!」なら、分かるけど。



特になぜか叩かれているキーボードの件。

PC練習をするとして購入パターンとしてありえるのは、

キーボード(1000円)」「キーボード本体(それなりなら5万円以上)」

キーボード本体インターネット契約(生涯支払額は2百万円以上)」の三つ。

インターネット契約しないとPC活用できないと考えれば、

本体を購入しないのは、一番経済的選択と思える。



専門学校費用についても入学金払えても、トータル200万円以上かかるし、

一時的な娯楽費用とは段違いに高い。

貧乏人はコンサートや劇を見に行くな!というのは差別に他ならない。

貧困家庭PS4を買うな!PS1で我慢しろ!」「貧乏人は麦を食え」

といわれたら余計なお世話なのに、コンサート非難されるのはおかしい。



そもそも相対的貧困ラインを調べると、「親子4人世帯で年額244万円」(手取り

が目安らしい。その収入なら、数十万円の出費は耐えられても、数百万円

の追加出費は耐えられないでしょう。



ある家庭が貧困かどうかをきめるのは、NHKでも視聴者でもなく統計定義

年収200万円の家庭の子供が、断食しても豪遊しても、区別なく相対的貧困です。

2016-08-19

記事へのコメントする前に他人コメントを読むべき

議論になりそうなテーマを取り上げると、個々の意見を持った人々がたくさんのコメントを残していく。

これを俗に炎上というのだろうけど、そうした記事を見ていると筆者が不憫にあるケースが多くある。

理由としては重複したコメントが多すぎることにある。同じ内容を、別の人が違う言い回しコメントするのだ。

筆者はそれに対して真摯コメントするも、同様のコメントが何度も何度もつく。

次第にコメントするのがバカらしくなるのが想像できる。

 

もっと厄介なのは、同じ内容のコメントであることをコメントを書く側が理解していないことだ。

別のコメントへの返事を参照させても、そもそも国語力がないか理解していないし、無視された、軽く扱われたなどと憤慨する。

これはたまったものではない。

性善説を信じるものに取っても、やはりバカは悪なのではないかと思わされてしまうだろう。

 

コメント欄建設的な議論をしようと考えても、

そういったコメント汚染が進むと見栄えも悪くなり、筆者の意欲が削がれていくのを感じる。

新たにコメントをする側も、動物園議論をしても仕方ないと考え退散していく。

 

ネットバカ暇人のものとはよく言ったもので、スマホの普及によるものか、バカさらに目立つようになってきた。

一昔前にインターネット免許制にすべきという話題があったが、そこまでは求めないが、

他者へのコメントに関してはまともな国語力があるかないかを一目でわかるような制度を作って欲しいと思う。

fecebookさんでもtwitterさんでもいい。よろしくたのんます

2016-08-18

害悪おせっかいネット民

秀岳館ブラバン問題についてもそうだけど

インターネットSNSの拡がりでおせっかいネット民害悪になってる

仮にブラバン部員の誰かが内部告発として「学校側に押しつけられた」とどこかに書込みしてるのならまだしも

新聞記事に載ってるのを見て「これはひどい」と勝手に騒いでるのは本当に異常

騒動になって当の本人達が一番悲しんでいるし迷惑を被っていると思う

美談としてる新聞記者の神経を疑うっていう話は分かるんだけど

一度どこかに火がつくと結局当事者まで炎上するから本当に可哀想

インターネットSNSを使った批判方法って

あくま当事者関係者問題提起するところから始まって

それに対して皆が意見を寄せるっていう形じゃないと正常な議論にならないと思っていて

勝手関係無いネット民が「これはひどい」ってところから問題提起をすると

本当にそれが問題なのかどうかが置き去りにされて勝手議論が進むから

ほとんどの場合正常な議論になってない

SNSのお陰で発言力をみんな持てるようになったからこういうおせっかいネット民が増えたと思う

もっと受動的にネットを使った方がいいんじゃないのかな

当事者じゃ無いなら能動的に情報発信なんてしなくていいよ

社会問題としての広がる女装裾野

少し前に男の娘という言葉流行ったが、そのムーブメントは去ったように思われている。

http://matome.naver.jp/odai/2134149251375308901 『男の娘ブームです!』

http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1405243950/ 『男の娘ブームとは何だったのか

しかし僕はどちらかといえば定着したのではと考えている。ある一定市民権を得て、男の娘というジャンルムーブメントから離れて、女装、もしくは女装子という一段階上ステートとしてくくられたのではないかと思う。

少し近接してしまいそうなので先に断っておくことがある。

世間ではLGBTについて、ジェンダー課題について議論されているようだ。僕はあまり調べていないが、そのような特集がよくあるようである

心のことであるとか、様々な議論がなされているのだけれども、僕はもっと深いところでの事情があるのではないかと思っている。

ここではそのような課題について気論するつもりはない。

それでは何の話題なのかというと、性別境界曖昧になっているのではないかという疑問が主題である

若い人はセックスをしないというけれども、データでもそれは少しづつ出てきている。

http://matome.naver.jp/odai/2142314033149402301 『草食系絶食系へ退化?若者セックス離れが止まらない!!』

http://saras-media.com/12982 『20代処女高齢処女が増加中?年代別・処女割合が明らかに』

調べ始めたのが最近だろうから昔のデータとの比較はできないだろうけれども、それでも肌感的にも自分は同じように感じている。

ただし、スーパーマジョリティー、スーパーメインな人たちというこれまで(もこれからも)メインカルチャーど真ん中にいる人たちが世の中の大部分を占めていることは間違いない。そしてそういう人たちは上記記事には当てはまりにくいだろう。

しかし、その傍ら、女装中性的、もしくは無性といった輪について、20年前であればスーパーマイノリティだったジャンルスーパーとはつかないマイノリティになってきているのではないだろうか。それこそ20年前であれば、人口比0.0いくつ%という数が、下手をすると予備軍を含めると1%台まで急伸しているのではないか想像している。(あくま想像範疇であることに留意されたい)

かといって、新宿二丁目の規模が100倍になっているかと言われればそれは違う。むしろ横ばいか、下火なのではないだろうか。

【最もゲイで溢れていた1990年代と比べると、目抜き通りは閑散とし、人通りは減っている[要出典]。異性愛者向けの店舗オフィス、そして異性愛女性の客が増え、ゲイタウンとしての特色も薄れてきている。(抜粋出典wikipedia : https://ja.wikipedia.org/wiki/新宿二丁目)】

2丁目はまた別の機会にきちんと調べる必要がありそうだが。

ここから先はほとんど僕の勝手想像上の物語だ。

そこでまた仮定になってしまうが、変身願望と十把一絡げにしてしまうのは間違っているような気がしないでもないが、女装は単純に化粧をして、女物の下着と洋服を履いて着て、オネエ言葉を使い、一時的女性の偽物になりたいのではないかと、考えてみた。また、現代女装において、ゲイ必須の項目でなくなったこともあるのではないだろうか。

自分に置き換えて考えてみる。(自分女装をする、限定バイセクシャルである

女装をすることに対し、一時的な非日常感を味わいたいわけではない、自分がそれでは継続的に留まるべき性であるという責任も持ちたくない。かといって、男性であることを意識したくない。体の良い逃げだとも考えられるが、そうすることで自律することを怖がる自分をなんとか支えているのではないかと思う。

たまたまかもしれないが、女装さんのフォロワーを見ていると、決して異性と上手に、もしくは世間と上手に渡っていけている人間が多いとは思えない。これは僕個人の一所感である

話は変わってしまうが、女装をしたいという人間が増えているような気がする。僕の過疎放送に来てくれる中にも、少なくない数の、女装をやってみたいんですがどこからやればいいかからなくて、という質問が寄せられる。僕は暦だけは長いが、何も教えられるようなことはないと思い、うまく言語化できないのだけれども。

これは、またあくま憶測しかないのだが、学校社会といったものとうまく馴染めない、もしくは馴染んでいるつもりなのだが、心ここに在らずといった、自分三人称視点で見てしま人間が、自分肯定する手段の一つとして、女装という選択をとったりするのではないだろうか。

昔で言えば一人でゲーセンスコアラーとかしていたような、もう少し最近ならヒトカラが好きな層、そんな人たちが、違う選択肢として取るのではないだろうか。

ゲーセンはあまり明るいニュースもなく、カラオケ自体も、以前に比べて減っているように思う。

その代わり、もうニコニコ生放送は古いかもしれないが、ツイキャスやショウルームなど、自分から少ない人間に発信できるメディアは、どんどん増えている。自己承認欲求をかむアウトすることはしないがインターネットならばさらけ出せるという人間が増えているのではないか

ユーストや、YouTubeなどと決定的に違うのは、コンテンツを作っていくのではなく、自身コンテンツとして売っていこうとしている点であろう。

これは、エロライブチャットとあまり違いはない。言い方は悪いが、安く身売りをしているのだ。

そうすることで、数字も伸び自尊心は保たれる。

これまで明言してこなかったが、女装する男性は、多くはヘテロセクシャルだと僕は考えている。女装同士は友達にはなれど、性的交渉相手ではないのではないだろうか。どの程度がバイゲイMTFノンセクシャルなのかはわからないが。今の所調べようがない。

想像するに、童貞というキーワード気づきをもたらせてくれるのではないかと思った。

女装をする人は、もちろん例外はあれど、ほとんどが独り身の男性である童貞ではなくとも、童貞感覚を持った人間童貞観念を捨てられない人間なのではないかと思う。自己愛が強く、他人から愛情を上手に受け止められない人が多いのではないかと思う。もしくは他人から愛情というのはデータ証明されるもの言葉や行動など)が伴わないと感じ取りにくいのではないだろうか。

脱線してしまった。童貞というキーワードを持ってくるには少し理由がある。

比喩として童貞を失うということは、大人への強制的な一歩を踏み出させるものではないかと思う。

また、僕が師事させていただいた教授が『日本という国は、年齢に比例するように年を取らなければならない社会である』というようなことを言っていた。そのように、すべての行動に責任を取っていかなければいけない社会なのである

もちろんこれは成熟した成人であれば、何を当たり前のことを、となるのかもしれないが、成熟した人間がどんどん減ってきているのだと仮定すると、(あえて厳しい言葉で書くと)未成熟人間が取るべき責任から逃れる方法模索してもおかしくないと考える。

責任というと、あまりにも重いものに感じるかもしれないのだけれどもうまいたとえが見つからない。

さて、そこで冒頭の性別あいまいになってきているという話である

この国において、終身雇用制度は終わりを迎えようとし、世界的に見ても賃金の低い国になりつつある。

そんな社会で生まれ持った持つべき男らしさというものから身を離そうとするのは不思議なことではないのではないだろうか。

嫁を取り、社会に貢献する義務を果たしたくないと思っても仕方がない。

かなり突飛な発想であることは意識しているが、あえてここでは上記のように締めくくらせていただく。

そのうえで、そのように責任を負いたくないモノと社会とがもう一度きちんとささあえあっていけるインフラ必要だと考えている。

それは産業であり、インフラであり、思想である

女装者が、女装者として生きていかなくてもよい社会づくりをするのか、女装者として生きても十分な責務を果たせる社会を作るのか、それはわからない。

ただ、こうあえて書いてしまう。

上記はれっきとした社会問題なのだ

http://hagex.hatenadiary.jp/entry/2016/08/17/150000

PCデポの釈明コメントが酷いので赤字をいれてみた - Hagex-day info

http://hagex.hatenadiary.jp/entry/2016/08/17/150000

こんな感じでどうだろう。

お客様各位

弊社サービスに対するインターネット上のご指摘について

この度は、弊社のサービス関しよりインターネット上をお騒がせしておりますことを申し訳ございません。 お詫び申し上げます

契約者様ならびにご家族の皆様には、理解ご納得いただけるように働きかけをしてまいるいく所存でます。 

またお客様特にご高齢お客様に弊社サービスより十分にご理解いただき契約いただけるように改善策を検討して参りいたします。 

改めてご報告申し上げますので、理解のほどお待ちいただきますようよろしくお願い申し上げいたします。

以上敬具

年収を上げたいなら、webを出ている場合ではない。

なんかイラッとしたので反論したい。

ちなみに年収主題かもしれないが、

言っていることも矛盾が気になった。

あと、自分匿名感情的な指摘なので、支離滅裂していることは最初に謝っておきます

やはり、web世界にいるだけじゃダメですね

どの会社web仕事はしていても、お客さんはweb世界だけではないので、

言うほど閉鎖的なものではない。

スタートアップとかは、web × 他業種だったりして、

他業種について、本業の方と同レベルで詳しくなることもあるんじゃないかと。



できる人とそうでない人の違いはどこにあるかというと、仕事の幅なんだそうです。

別にweb関係ない。どの業界でもそうだろ。



技術の幅が狭いエンジニア、例えば「JavaScriptしかできません」のような専業エンジニアがいる。これは東京に多いんだよ。

逆に、大阪には、仕事の幅が広いエンジニアがいる。大阪場合、「なんでもやれる」と言えないと仕事がとれないから、結果、フルスタックエンジニア生まれる。

なんとなく言いたいことは分かる。だが、

一方、大阪エンジニア自己評価が低く、基礎的な技術をしっかり学んでいるそうです。PHPからRubyといったように言語浮気をしようとしないんだとか。

おいおい他言語浮気はしないけど、一言語だけではダメとかどっちなんだよ。

何でもできるんですか、それとも知ってることだけですか?

フロントとバックの違いは浮気にならないとでも言いたいのでしょうか。

でも、言語としてはjsphpの2言語となるので1言語以外をやるなら、それは浮気ととれるでしょう。

結局、言葉遊びで「言語浮気」って使いたいだけだろ。浮気定義からやり直せ。

加えて、東京大阪の違いは分かった。だが、東京ディスる必要はない。

他人から聞いてきた話を引用するなら、不快になると分かる箇所くらいオブラートにつつめ。

今はweb仕事が多くなったけど、インターネットがない時代にはもっと他にもエンジニア仕事があったわけ。

別にだってweb以外はあるだろうに。なんなら、エンジニア不足って言われているんだよ?? あと、IoTでググって。

あと、web世界だと35歳になったプログラマーが悩むなんてことがよくある。これは、35歳定年説を信じてのことなんだけど、気にする必要はない。そんなの実際はないから。

おそらくですが、「35歳定年説」をそのまんま鵜呑みにしてるのは、webで働いてない人がほとんどかと。

web系の人は、ずっとプログラマーでいく意識が強い。生き残るために新しい言語を求めてしまうけど、そうじゃなく、仕様書を書いたり、情報処理勉強をしたりして基礎的なことを学ぶ方が賢いよ。

プログラマーバカにし過ぎ、基礎をやってるやってないは個人差。プログラマという職業関係ない。

ギャルIQが低いといっているのと何も変わらない。

実際は勉強のできるギャルはいくらでもいる。

から、稼ぎたいなら銀行システムを作ったほうがいい。ペースもゆっくりだし。銀行システムは作るのに数年単位かかるしね。

数年かかるのはいいが、終わらないのは困る。「みずほ銀行 システム開発」でぐぐれ。


特にweb世界はまだ単価が低く、紙の方がギャラが高いというのが現状。なので、割のいい仕事をしたいなら、やはりwebを出ないといけないんですよね。

また、手を動かす仕事から離れる話でも、最近思うところがあるんです。先日、界隈の人と話した時に「目立ってる人より、影に隠れている人の方が稼げてる」なんて話を聞いたんですよね。

これって、ライター世界にも当てはまっていて、注目を浴びているライターよりも、その人に仕事を振る人、編集をする人の方が効率的に稼げてるなんてことがあるんですよ。

単価の話関係ないじゃん!!

用は、管理職系の方が給料高いんですよって言いたいんでしょ。

ついでに具体的な年収記載してから言ってください。

仕事を振る人の方が効率的に稼げていることもあるでしょう。

あ、もしかして、この文章アウトソーシングですか?(煽り

なので、この記事を読んで、その重要性に気づいたエンジニアデザイナーライターなどの専門職の方は、ぜひ将来のキャリアについて考えてみてください。

その重要性ってなに?

フルスタックになること? 情報処理資格をとること? 管理職を目指すってこと?

それとも、Webをでること?

締めで使う「その」という指示語の範囲が広すぎる。記事の内容をまとめた後に使ってください。

それと、年収をあげるのは、別にプログラマのままでもできるんじゃない?

基礎を勉強して、フルスタックになって、

プレイングテクニカルディレクターとかになれば、

そこそこ給料はよくなりそうだが??(そんな職種があるかは知らんが)

金額会社次第でしょ。



提供:らふらく(@TwinTKchan))

お前が聞いてきたはなしじゃねえのかよーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

社長から聞いてきたーというくだりもそうだけど、

89世代意識高い「系」だったら、平成生まれ視点での言葉を言ってほしいわ。


この増田を読んで、煽り重要性に気づいたブロガー意味のある煽りについて考えてみてください。


「聞いた話をうまく活用しているサイトはやっぱアソコだよな」

エロサイトか。

2016-08-17

クリック前に URL をいちいち確認して早 15 年

インターネットウェブサイトを見るようになって,気が付けば 15 年も経っている.

アンカータグクリックする時,ブラウザにフワッと表示される URL確認してからリンク先に移動する.

気が付けば 15 年もの間ずーっとしている.

クリック前の一瞬とはいえ,0.5 ~ 1 秒は掛かっているのではないだろうか.

15年間のうち,リンク先の確認にどれだけの時間を消費しているかと思うと,今更ながらうんざりしてしまった.

皆さんはどうしているんですかね.

同じようにチェックしているのか,それとも変なサイトブラウザアンチウイルスセキュリティ対策に完全に委ねているのか.

http://anond.hatelabo.jp/20160815204349

20世紀インターネットのような懐かしさを感じる告白

今のインターネットはこういう人を救う?開放する?場所では無いんだな-。