「因果関係」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 因果関係とは

2017-02-22

ピルについての備忘録

低用量ピル(ファボワール28最後の一週間プラセボを服用するタイプ)を一年弱服用していた。彼氏と別れて避妊する必要がなくなったのでやめた。

数ヶ月前のことはコロッと忘れるからメモ代わりに。体調の変化など。



よかったこと

ニキビができなくなった

以前はおでこ、口周りにニキビがかなりの数出来ていた。

髪の毛が触れている部分にも出来なくなった。

あと、肌の調子はよくなりました。



・いつ出血が来るかわかる

計画が立てやすい。この日は大人しく家にいようとか。

遊びの予定もね。デートとか。相手にあまり心配かけないようにしたいしね。

服用前は周期が安定せず、生理半月とか来なくてストレスに感じてた時期もあったので、毎月きちんと決まった時期に来る安心感はとても大きい。




出血量の減少、出血期間の短縮

もともと出血量が多い方だったのでこれは嬉しかった。酷い時は夜用ですら間に合ってなかった。

漏れるかも…というストレスから解放された。





よくなかったこと

PMSが大きくは改善されなかった

生理前の精神的なおちこみが酷かったのだが、特に改善はされず。むしろひどくなった。

頭痛とか眠気はまあまあ少しは抑えられていた。



抑うつ状態になった

サークル問題が続出し、ストレスマッハ生活半年を過ごしてたのだが。服用末期は毎日死なない様にするので精一杯だった。

それが辞めたら二週間程でサッパリ希死念慮がなくなった。

霧が一気に晴れた様な感じ。思考クリアになった。涙のコントロールがちゃんと出来る。

まあそもそも辞める直前に適応障害の診断を受けて、サークルから離れたりカウンセリング受けたりしてたし…

明確な因果関係があるとは言えないけども。



生理痛性質が変わった

これは良くもあり悪くもあり。

服用始めてから吐き気と酷い胃痛が加わるようになった。

ただ、めまい腰痛とはかなり治まった。あと寒気も。

頭痛はそんなに変化なし。





ざっとこんなもんか。

あと、ピルの服用者は、血栓症リスク高まるけど、服用中はそれに起因する大きなトラブルはなかった。

子宮頸がんリスクについては、検診する前に辞めたので何とも。

(通っていた病院では一年に一度検診が義務付けられていた)






私のまわりではピル飲んでる人って聞いたことなかったけど、普及率ってどれぐらいなんだろう。月に3000円ぐらいかかるし。

2017-02-20

http://anond.hatelabo.jp/20170220091727

リスクとか言う割にやけに断定調だなコイツ

でもネットを見てない人は和田流石!とか竹山いいこと言うな!とか安易に流されて、それが世のスタンダードであり、正しいことにされてしまうんだろうなぁ

あとネット書き込みしてるのもテレビ見てるのも普通大衆であり、なぜテレビだけ見てる中でも「痛烈な批判してる」やつがいないと思い込んでるんだろう。

ネット情報を得ずに鵜呑みにするリスク」を語る割に、なぜ上のような「安易に流されて、それが世のスタンダードであり、正しいことにされてしまうんだろうなぁ」という風に書けるんだろうか。テレビだけ見てネット情報アクセスできない人はこの人の言う通りいるだろうが、なぜテレビだけ見てる人の間ではワイドショーの言うことを鵜呑みにして世のスタンダード、正しいことにされてしまうという風に書けるんだろうか。リスクだけ語るならわかるが、テレビだけ見てる=ワイドショー鵜呑みにする=これが世のスタンダードという風に思い込んでいるのはなぜだろうか。

安易な二分法に陥らず、論理性うんぬんの前に因果関係見直したほうがいいぞ。

2017-02-16

いまのはてなブックマーカーのなにが嫌かって、互助会以上に

自分の頭で30秒もろくすっぽかんがえてもいないゴミゴミクズのくせに、

脊髄反射自分にとって心地いい方向に他人を捻じ曲げようとするサイコパスっぷりを発揮しつつ、

言語化した自分によって自省することなしに絶頂に達してるとこなんですよ。

そこから進化して自分にとって心地いい方向に他人を捻じ曲げるために

知識屁理屈や、統計を元にして相関から因果関係を導く誤誘導などで誤魔化すクズことはてなブロガー記事を見て、

自分にとって心地よけりゃ同意してそれが結論であるかのように思い込むし、

自分にとって心地悪けりゃ殺す勢いで否定しまくってスッキリするし、

おまえ情報を得てなんにも変化する気ねぇなら意味ねぇから死ねよという感想しか湧かないんですよね。

他人の考えをどうにかしたくてコメントを書いてる人そんなにいるのだろうか。自分に関わりの無い人になんらかの攻撃をされていると思ってしまうのは、心が疲れている証拠なので、お大事にしてほしい。 - sisya のコメント / はてなブックマーク

自省したことのないクズ自分発言がどういうところから出てくるのか考えたこともないのだとよくわかるな

しかもなぜか俺が捻じ曲げられる側の人間に違いないという脳内妄想全力で振りかぶっちゃう論理性のなさね

他人に影響を与えようとしてないならどうぞさっさと非公開にしてくださいね

他人のコメント見たらそれが全部他人の意見を捻じ曲げるためだと判断するとかどんだけ感受性豊かなんだ。まずネット上の意見なんて指向性ないもの腐るほどあるし、みんなそんな簡単に影響受けねえよ。 - moko_chan のコメント / はてなブックマーク

他人コメント見たらそれが全部他人意見を捻じ曲げるためだと判断するとかどんだけ感受性豊かなんだ

「私はコメントを見たらそれがすべて他人意見を捻じ曲げるためだと判断している」とはどこにも書いてないんですが。

論理性がないアホは脊髄反射コメントするから命題を踏まえた意見を述べられないんだとよくわかるな。

ネット上の意見なんて指向性ないもの腐るほどあるし

はてブの話をしてるんですけど?

あと他人を捻じ曲げようの部分にしか反応してないバカ多いけど

30秒もろくすっぽかんがえてもいない脊髄反射コメントして言語化した自分に酔って自省することなしに絶頂に達してるということや

自分にとって心地いいかいかコメントしてるクズばっかという事実はお認めになってくれてるんですかね?

2017-01-31

千葉大医学部集団強姦ニュースみていつも思うんだけどさあ

総じてブサイクだよな。こいつら。

一応インテリの部類で将来有望と言われてきたプライド

ブサイクモテない現状の齟齬からトチ狂ったのか、

しみたれた内面が歪んだ顔つきにしてしまうのか、

ブサイク強姦に至るまでに何の因果関係もないのか、

そんなの俺っちには全くわかんないけどさあ。



なんだかんだいって

目がしじみでも団子鼻でもデブでも、

真っ当な青年なら

こざっぱりして爽やかさな雰囲気まとって青春を謳歌しているか

湿っぽい自分の魂胆を恥じて陰日向に潜んで生きるかのどっちかだから

こんな面下げて強姦まで至っちゃうのは精魂ゆがんでるからかもな。



とここまで書いてみて、

あのブサイク写真マスコミに嬉々と提供した容疑者の知り合い、それが一番性の悪い人間なのかなと思った。

本人がSNS一般公開してたものという可能性もあるけど。

プログラミング特別じゃない

ポエム

冬なのでポエムを書きたかった. 炎上したら怖い.

プログラミングしてみたいとぼんやり考えている仮想的な若者妄想しながら書いた.

プログラミング特別じゃない

プログラミングは, おそらく多くの人が触れたことがないからだろう, 特別扱いされるきらいがあるように感じる.

すぐできるという錯覚

よく話題に上がることであるが, 最近プログラミング簡単!」「一ヶ月でプログラマになれる!」のようなキャッチコピーを売りにしたサービスなどが多い. そういうものを見るたび, たとえできたとしても, それは本当に目的合致しているのか考えてしまう.

料理だって, 一ヶ月あればできるようになると思う. ただし決して, それだけでお金を儲けられるということではない.

これは料理に限らない. スポーツだって, 日々の練習があるからちゃんとプロたりえているし, 自動車整備士だって, 普段やって慣れているか安心して任せられる. そういうものだとみんな知っている.

もちろん, プログラマだって, コードを書いたり勉強したり, そういうことは必要なはずである.

ビジネスとしての教育

「教育」は儲かりにくいとはいえ, ビジネスになる.

料理教室, 英会話教室や, 資格講座, パソコン教室などがある. 学校も加えても良いかもしれない.

そういうものをみて, カリキュラムを終えたらゴールだとは思わないと思う. あくま入り口として有用ものである.

ビジネスなのだから, 良いことを売りにするのは当然である. [『苦しんで覚えるC言語』](http://amzn.to/2htZRFi)のような稀有なケースもあるが, 大抵の人は苦しみたくないと思うので, 「明快!」とか「猫でも分かる」とか, 「n日でできる」ほうが心地よいと感じるであろう. また, カリキュラムを終えたら一人前な方が良いと思うので, そういうことを売りにしようとするであろう.

知らないからと言って, 鵜呑みにして良いものではない.

プログラミング楽しい
ポジショントーク

※ここで言う「[ポジショントーク](http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%DD%A5%B8%A5%B7%A5%E7%A5%F3%A5%C8%A1%BC%A5%AF)」は誤用としての意味であるが, ぴったりなので使いたい. 正しい意味リンク先を参照されたい.

プログラマに聞けば, 「プログラミング楽しい!」答えると思う.

料理人に聞けば, 料理楽しいと答えるだろうし, プロ野球選手に聞けば野球楽しいと答えるだろう.

人によって合う合わないはあるだろう. 少なくとも, プロとして働いてる人は, 意識的であれ無意識的であれ, 続けようと思った人である.

ものづくり楽しい

工作好きな人は多いと思う. プラモデルとか体験教室とかは, お金を払ってでも工作を楽しみたい良い例だと思う. プログラミングもその中に加えたい.

教室などで, プログラミングアプリを作ってみることは楽しいと感じたとして, では次それが仕事になってまで楽しいかといえばそうとは限らない.

創作楽しいからといって, 美味しくもない料理を出すわけにはいかない.

プロにはもちろん責任が伴うし, すべてが自分の思い通りなわけではない.

はい

はいえ, 少なくとも自分は, 時にはつらくても, 最終的には楽しんでいるので, 世の中そういう人もいっぱいいると信じているし, いてほしいとも思っている. そう信じているが, あくま自分感情なので, 自分プログラミングを教える時, どうしてもその人にとって本当に幸せか考えてしまい, ジレンマを感じる.

もし今あなたが誰かに教わっているなら, ここまで考えてどう思ったかを, その人に伝えてあげてほしい.

プログラミング価値がある?

自尊感情

自分は, プログラミングを昔からしてきたから, 論理的思考力が身について, 大学受験もうまくいった気がしているし, バイトプログラミングのお陰で人並みに稼ぐことができた. PCの使い方に慣れて, 検索や, 情報の真偽判断もうまくなった気がする. もちろん, ただの結果論であって, 因果関係保証はない.

もし自分プログラミング価値はなかったといえば, それは同時に自分人生否定することに繋がる. 自分一定自尊感情を持って生きているので, 自分過去生き方について一定肯定し, その結果プログラミング価値見出しているにすぎない.

プログラミング楽しい?の節とほぼ同じ内容だが, プログラミングに限らず, そういうものだと思う.

プログラミングで何ができる?

プログラミング手段という考えは浸透しつつあるように思う. 同時に, プログラミングができると何ができる?という質問をされることもよくある.

大きなもので言えば, 人工知能と騒がれているものだったり, LINETwitterだったり, いろんなアプリだったりゲームだったり, WEBメールといった大きなシステムも, プログラミングの延長であると言えると思う.

ただし, そういうものは, 何十人, 何百人という, エンジニアだけでなくデザイナー, 企画, マネージャーなどが何年も協力してできていて, また, エンジニアだけでもフロントエンドエンジニア, サーバーサイドエンジニア, インフラエンジニア, グラフィックエンジニア, ……とても多くの, 各部分のスペシャリストが作っていることを知る必要がある.

一人でできる範囲は, それほど大きくはない.

さなことで言えば, 計算などを, 電卓よりもプログラミングをしたほうが速いという話がある. 僕の場合は, 確かにくり返し同じような計算をする場合や, 複雑な式の場合は, そうかもしれない.

但し注意すべきは, なにか新しいことができるようになれば, 他にもできるようになることが増えるのは当たり前である. 軽いプログラミングができることは、それほど価値があるのか?

アマチュアとしてのプログラミング

プロとしてのプログラミングをしなくても, アマチュアとしての仕事もある.

ホテル料理人は, 一人で良いものを作ることを求められる. 一方で, 飲食チェーンでのアルバイトぐらいなら, そこまでは求められないだろう.

いわゆる, エンジニアコーダーの違いだと思う.

また, オーナーとしても, 料理に関する知識を持っていれば有利なことはあると思う. デザイナーマネージャープログラミングをする目的である.

これも一つの価値だと思う.

やってみることの価値

何事も, 一度やってみることは価値があると思う. 自分田舎育ちかつ父親の影響もあり, 自転車パンク修理や, 車のタイヤ交換等は, 家で行っている.

本職ではなくても, お金節約になるし, いつでもできるというのはメリットではある.

将来の選択を決めかねている場合でも, やってみないと楽しいかどうかも判断できないので, やってみることは決して否定しないし, プログラミングに関して言えば自分もっと広めたい立場なので, ぜひやってみて欲しいとも思っている.

偉そうに書いておいて

偉そうに書いておいて, 自分自身全然社会の波に揉まれてるような年齢じゃないし, 人生めっちゃ成功しているわけでもない.

全てにおいて, 僕がプログラミングに近い立場いるからこそ言えたことだし, 自分が違うことをしていれば多分こうは言っていなかっただろう.

もしコメントを読んで自分が間違っていたとか、扇動的だと思えば記事を削除するし, そうやって考えを成長させていく. ネットの1記事というのはそういうものだと思っているし, そういう目線で読んでほしいとも思っている.

まとめ

プログラミング特別じゃない.

ビッグデータ, 人工知能, プログラミング, そういう流行言葉に踊らされて, 大事ものを見失わないでほしい.

意志を持って学びたい人を邪魔する人はいない. みんなプログラミングが大好きだし, 広めたいと思っているはず. 自分含め.

2017-01-29

http://anond.hatelabo.jp/20170129220723

ジンバブエハイパーインフレでは、通貨価値が急落したこと自体が原因なので、アベノミクスインフレと同じ土俵議論してはいけないと思う。

物価の上昇と給料の上昇の因果関係は、

物価を上昇させれば、企業収入が増やせる→企業収入が増えれば、給料を上げられる→給料が上がれば、企業物価を上げられる。→最初に戻る

という循環構造になっているので、どこがボトルネックとなって上手くゆかないのかよく観察する必要があるわけ。

企業収入が増えても、内部留保して給料を上げないかもしれないし、

国民給料があがっても、貯金ばっかりして買い控えるかもしれない。

2017-01-25

http://anond.hatelabo.jp/20170124235144

その発想がドラッカーならクリエイティブという多角的価値にとってはどうだっていいよね。

そして最初に触れかけたけど情報ツッコミも他のやつから受けていてスルーしてたじゃん。

仮にあの情報価値の話が有効だとして経済的価値とは切り離さなきゃならないテーマでしょ。

あくま付加価値であってコンテンツのもの価値は結果で語るべきじゃないの。だって数字大事なんしょ。

で、「ドラッカーがではなく君の中で」大衆受けってどのくらいか価値になんの。



もう一個矛盾を指摘しておくと、お前は途中で神の所在というプロデュース以外の作品内容に触れる言及までしているし、西野無料配布形態について価値基準勝手に設けている。これは明らかに結果として生まれ経済効果因果関係がない。

神は細部に宿る的な考えを持つならば、それこそ「データの外にデータがあり、そこにもこだわるべき」ってのがこれまでの話だよ。

イラストにだけ拘っても、細部であるところのメディアに拘らなければそこに神はいないってことだ。

別にPixivに神が以内ってことではないとは思うけどな。Pixivにしたって最適な公開形式というものはあるだろうし、実際にメディアに即した公開形式のものはそれなりに人気を得ていたりする。

ちなみにデータは神である、は割と真実味を帯びているのだが。したがってデータとしての作品には神が宿っている。

2017-01-24

http://anond.hatelabo.jp/20170124221837

主張が変わっている。最初クリエイターには耳が痛いとか揶揄混じりに無価値連呼

後に急にソフトになって価値があがる方法を考えろ、という論旨になってる。

それに同人しろ一部に需要があるってことはそれだけで価値になってるとしか言い様がないわけだけど。

さらに厳密な話をするなら、西野のやった無料化は「手段」であって「体験としての価値」ではないと言いたげなんだが、体験としての価値以外に何かを受け止める人がいたか価値が発生してさらなる売上に貢献してるといえるだろうが(正直擁護はしたくないが、便宜的に)。

まさにコンテンツのもの価値が無い場合あんたや電通が頑張ったって売れやしないんだよ。

その価値あんたが言うような数字還元できるものでもない。ましてあんたが言っている宣伝手法だって因果関係あやふやなもんだ。

相関関係関の山で。

2016-12-15

ギャンブル依存症問題議論する上で知っておいてほしいこと

依存症患者と真面目に向き合う人間として、どうしても言っておきたいことがあります

カジノ法案に反対するのはかまいませんが、それに合わせてパチンコ規制しろという話が出てきますが、それが依存症問題にとって効果があるかは全くもって実証されていないのが現実です。

中には国会議論されないのは業界政治家癒着が原因だなんて言う人もいますが、それは全くの間違いです。

なぜなら、パチンコ業界は、ここ数年でこれでもかというほどの規制を受け続けているからです。

まり議員パチンコ規制しろと言わないのは、パチンコが十分なほどに規制を受け続けているからであって、規制しろということ=無知晒ししまうことになるからです。



さて、ここで規制の詳細を事細かに話すつもりはありませんが、それによってどのような変化が訪れたかをご説明します。

2005年の時点で13,000店以上あったパチンコ店は、2014年10,500、来年は1万店割れが確実とまで言われています

なんと、規制によってこの10年で実に1/4のもの店舗を減らすことに成功したのです。

もちろん若者パチンコ離れなど、規制けが原因ではありませんが、これによって大半の悪徳店舗は姿を消すこととなりました。もしくは、営業力のない中小個人オーナーのお店なども大半が廃業に追い込まれしまいました。



それもこれも、カジノ法案議論されるにあたって問題となった、ギャンブル依存症に対する対策効果といっていいわけなのです。



おめでとうございます

あなた方の嫌いなパチンコは、あなた方が声を上げる前からすでに十分な規制を受け続け、実に1/4近い数の店舗廃業に追い込まれていたのです。

もちろんこれは、行き過ぎたギャンブル性を商品にして商売を続けてきたツケでもあります

先日の国会の答弁でもあった通り、正しい規制の中であれば合法と認められる業界である以上、規制を超えたギャンブル性をアピールすることで集客を行えば、直ちに賭博判断されても文句は言えません。



ところで、事の発端となったギャンブル依存症問題ですが、高いギャンブル性を規制することで果たして解決に近づけているのでしょうか。

肝心の依存症患者は、その数を減らすことに成功したのでしょうか。

なんと驚くなかれ、その答えを知る人は誰一人としていません。

なぜなら、誰も数値を測定していなかったからです。



依存症の原因をしっかりと調べず、さら対策と結果の因果関係も測定せず、ただただギャンブル性だけが問題視されて、パチンコ業界10年近く規制を強いられ続けました。

そうして店舗数がこれだけ激減したにも関わらず、依存症に対する効果測定が全く行われていなかったんです。

メチャクチャな話だと思いませんか?

そこにいたかなりの数の労働者も路頭に迷う結果になったはずです。

店舗だけでなく関連企業も当然で、言ってみればアニメ業界に対する影響も甚大なものだったはずです。



一部の政治家は、未だにギャンブル依存症患者が増え続けているといいます

これでもまだパチンコ業界悪者にされるというのだから滑稽です。

パチンコ店がこれほどまでに減ったにも関わらずギャンブル依存症患者の数が増えたり減っていないというのなら、パチンコギャンブル依存症患者数との相関関係は成り立たないのですから

それでも尚パチンコ業界規制するというのであれば、それは被害者の実情を無視した魔女裁判であり、結局は被害者のことではなく、政治家が自らの体裁を考えているだけということを証明しているにほかなりません。



ただこれは、パチンコ不要だと声高に叫び続けている人たちも同様です。

原因らしいもの糾弾して、その後の経過も見ずして自分たち勝利だけに酔う。

その行動が本当に依存症で苦しむ人間のための行動と言えるのでしょうか。

パチンコギャンブル依存症の原因であることを否定するつもりはありません。

パチンコが嫌いなことを止めるつもりもありませんし、止めることもできません。

しかし、そのことに正当性を持たせるために、依存症で苦しむ人達を利用することが許されてよいわけではありません。



あなた依存症問題を口にする時、それが果たして本当に依存症で苦しむ人を考えてのことなのか、それとも自分が嫌いなものに対する発言正当化するために利用するものなのか、その点はご自身理解しておいてもらいたいと思います

なぜなら、一生懸命患者と向き合って活動をしている人間にしてみれば本当に導きたい解決方法に近づくどころか、論調に押されて当事者放置の状況が加速していくばかりだからです。ご理解をお願いします。





<追記>

当然あるだろうと思っていたツッコミに対して返答をしておきますと、ここで考えてほしいのは、パチンコの残存規模がどれだけ大きいかということの問題ではなく、店舗数が激減したにも関わらず、依存患者数の増減に全く相関関係がない、もしくはそれが数値化されていないということにあります

例えば同じ地域パチンコ店が残っていたとしても、業界の1/4にも達する店舗がなくなったのだとしたならば、そこには少なから相関関係が見出されてしかるべきはずです。

それなのに依存症患者の数が減っていないどころか、もし増えていると主張するのであれば、今まで行ってきたギャンブル性を規制すること、もしくはその結果として店舗数を激減させたことは、むしろ目的に対して逆の効果が現れているということにもなりかねません。

だとしたら、それは依存症から守るという名目のもとに行われた、行政による企業の大量駆逐しかないということになってしまます

そこで働いていた従業員やその家族が露頭に迷うようなことを、効果測定も行わずただの印象だけで推し進めていたということになるのです。



もしそうではないと主張する人が、一人一人の依存症患者追跡調査したデータを持っていないとするならば、それは結局結論ありきのこじつけでしかないことに変わりはありません。

その安易思い込みによって、多くの人が職を追われているとして、それでも全てがパチンコに携わった人間責任だといい切っていいのどうかわたしには判断ができません。



それに残念なことに、少なからわたしの身近にいる依存症に苦しむ人たちの多くは、行く店をなくしたあと、パチンコに限らず何かしらのもの依存し、未だに苦しんでいる状況にあります

昨今では依存症環境要因よりも遺伝によるものが多いという研究結果もあり、わたしから見える周囲に限ってはその研究の通りの結果が作られていますが、今はそれを掘り下げてお話するつもりはありません。



先に述べた通り、わたし目的依存症に悩む人間が正しく救われる社会が作られることにあります

パチンコ害悪だと主張したいのであれば、余計な正義感依存症問題に首を突っ込むのはおやめ下さい。

安易プロパガンダに乗せられてその片棒を担ぐことが、結果として依存症問題解決を遅らせることになっているからです。



<追記>

続きを書きました。

http://anond.hatelabo.jp/20161216101726

2016-12-06

○○の5つの共通点 ← 頭悪そう

歴史上の偉人の5つの共通点

 

1.目が二つある

2.言葉を話すことができる

3.友人がいた

4.教科書に載っている

5.全員が死んでいる

 

こういう因果関係も大して説明されていない質の悪い記事を伸ばしてる奴らって絶対頭悪いだろと思う

 

早まった一般化もするだろうし、物事認識するときによくない凝集(カテゴライズ)も行うだろう

当然ながら決めつけ的な言動が多くなるが、物事の真偽もわからないため改善も見られない

ネットでは攻撃的になるか卑屈になるかの二択しか無いのではないだろうか

単純な労働から脱することができず、結果また「○○のN個の共通点」を読み漁る

かわいそう

 

ちなみにそんな人には、より手続き型の情報を読み漁って欲しいと思う(手順、順序、起承転結がある情報小説でも良い)

あるいはどこまでも論理的分析している情報なんかもいいかもしれない(新書なんかのほうがまだいい)

とにかく「○○の共通点」はかなり頭弱い記事だと認識して欲しい

2016-11-30

http://anond.hatelabo.jp/20161117230602

タバコ肺がんの関連性は明確。

堕落透析因果関係は明確にあるとは言えないから(言うとバッシングされるから)。

この違いじゃないかな。

とは言え、かねがね同意

明らかに自堕落がたたって透析になった知人がいる。

医師も本人のどうしようもない食生活や不摂生が原因だと指摘している。

多くの人は自堕落ではなく、しょうがなく病気になって透析をしなければいけない体になったのだろうと思うけど

ごくごく一部のダメな人たちは存在しているんだよね。

でも、そういう人たちも見捨てないで手を差し伸べないといけないというのが日本

理解はできる。

けれど、それに納得がいかないという人もいるというのは認知されてもいいと思う。

発言力が高い人が「殺せ!」なんて言っちゃったから大問題になったけどさ、

からと言って自堕落生活して体を壊してしまった人が自省しなくていいという話ではないと思うけど、

この考えはおかしいのだろうか?

理不尽について

凝り固まった基準点がない人は仮に自責ではない因果関係が滅茶苦茶な理不尽にあっても、仕方ないとしか思わない。

常識を疑い続ける人は多分理不尽のもの吟味する。



自分理不尽に感じる怒りや不満がなぜそうなのか、という整理。

普段から他責理不尽が発生した場合でも、このように極端な行動方針を取れる自信はなし。

2016-11-24

http://anond.hatelabo.jp/20161124153943

おおざっぱっていうか、統計ってそういうもんだろ。

ちなみに、この問題は「主語の大きさ」の問題ではなく、問いの立て方が間違っている。

ブクマ好き嫌いに対してつくものではなく、関心によって付けられるというのが正しい前提なので、

はてなーってまとめブログに無関心なのに痛いニュースホッテントリによくあがるよね」が正しい。



日本は猫好きが多いはずなのに、犬が飼われているのはなぜだ」も「猫好き」と「犬が飼われている」が独立しているので、論理的因果関係が成立しないことが問題なのであって、決して主語の大きさの問題ではない。

2016-11-17

長谷川豊の主張は割と普通感覚だった

先日長谷川豊さんが「自業自得透析患者は殺せ」という内容の記事自身ブログ掲載大炎上

あくま自己責任患者に限っていったもの透析を受けているすべての患者さんに対して言ったものではない」と釈明したもののあえなく幾つかの仕事を失う結果となりました。

話は変わって本日NHKニュース

News Up「タバコを吸っていたの?」と聞かないで

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161117/k10010772521000.html

肺がん患者さんが「タバコ吸ってたの?」という心無い言葉に傷ついている。という内容のニュースです。

で、ここでいくつかのブコメ抜粋

非喫煙者なら「いや、吸ってなかったよ」と言えばいいだけと思ったけど、百万回聞かれたら嫌にもなるかな。/途中にあるヘビースモーカーだった人、なんでこの流れでこの人のコメントを拾ってるのか謎だ。

傷つく理由がわからない。マジで

言うわそら、吸ってないと聞けば「そりゃ運が悪かったね、お大事に」で終わる話/つかヘビースモーカー自業自得やろ、なんで被害者面の恨み節が混じってんだ/ワンステップとか言う団体JTの金入ってんじゃねえの?

強い因果関係があるって現在は判明してるんだから別に普通だろ ガンになりやすい人がいるか自業自得かは別だが タバコを吸うのは構わんがリスクの把握はしとけよ あとタバコを吸わない人の近くで吸うな

ちなみに抜粋したコメントのうち上記のふたつはたくさんのスターを獲得し、人気ブコメにも入っている。

別にこれらのコメントをあげつらってどうこう言いたいわけじゃない

ただこれらのブコメを見る限り「自業自得病気になった人」に対する厳しさみたいなものを感じた。

重病に罹った人に対して「今からあなたが同情に値する人かどうか審査します」と言わんばかりの言葉を投げかけることにも、「タバコ吸ってんのなら≪自業自得≫じゃん」と言ってしまえる残酷さにも。

長谷川豊ブログタイトルが「自業自得肺がん患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!」だとしたら、あるいはその後の釈明が「あくま喫煙していて肺がんにり患した人に限定した話」だったとしtら、割とすんなりと受け入れられていたのだろう。

長谷川豊の主張は割と普通感覚だった

ただ攻撃する疾患を間違えただけなのだ

2016-11-14

http://anond.hatelabo.jp/20161114181755

違う違う。思想のすべてはあなたから発生してるもんでしょ。私から発生してるもんでもある。

まりあなたの言うところの「そう感じた」ってやつです。感じたから考える。

そう考えるならばすべての主張は絵空事ではなく思想としては因果関係があって、それはそれで有効です。

でもそれゆえに中庸なんてもんはないよ、つってるわけで。

ここだけは理解できているようだな。偉い。

なんだか無駄に偉そうだけど、あなたの頭のほうが堅いようだね。

http://anond.hatelabo.jp/20161114180945

あなたという意識因果関係として今のあなたを産んでいることは明白で、それをして既に限界の中にある。

この上ですべてを選択してゆく、という行為限定性の中だけで展開してゆくのであり、

結果的中庸というのは絵空事だと言ってるんだけど。

なぜこんな単純な話がトンチンカン扱いなのかね。



あなたの中で中庸と思ってるその行為全ては偏りから発生してるでしょ。

2016-11-07

一雨一雨増田進むすすだ酢豆後姫後比(回文

気が付けばもう11月も半ばにさしかかるわよね、

早いわね。

一雨ごとに何とかって言うけど、

まさにそうわよね。

こう寒くなってきたら、

朝もかじかんで身体が動かないわ。

ちょっとマジ寒くなってきたから、

みんなも気をつけてね。

あ、そうそう。

味噌って賞味期限的なものないとばっかり思ってたんだけど、

実はあるのね、

塩分あるから腐らないと思うんだけど、

1年くらい期限が過ぎた味噌チャレンジしてみたんだけど、

食べた途端に腹痛でお腹が痛くなって、

もうゲーリークーパーよ!

それとの因果関係

たぶん違うと思うんだけど、

味噌のせいじゃないと思うのね。

なんかあまりにそういう食べた途端のタイミングだったから、

次、味噌チャレンジして

お腹痛くなったら窓から捨てることにするわ。

このくらいでへこたれる私ではないわっ!!!




今日朝ご飯

今日もせっせとおにぎりを握りました。

なんでも、

サラン的なラップおにぎり包むよりも

アルミ的なホイルでおにぎり包んだ方が、

美味しいらしいわよ。

なんでかは知らないけど。

デトックスウォーター

今朝なんかとても寒いから

本当にホッツ白湯でした。

ストレートのホッツ白湯

まりに熱すぎるわ。

ちょっと水でうめてもいいかもね!

うふふ




すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2016-11-02

人には自分領地内ならどれだけ嫌な奴になってもいい権利がある

父に一生寝てろと言われた

http://anond.hatelabo.jp/20161030100913

これに同情しているコメントがまったく理解できていないのは、「自分の家の中でどうふるまおうとその人の勝手」だということだ。

もちろんこれは虐待とかを肯定しているわけではなくて、被保護者のように保護者から逃れられない存在に対しては話は別だ。

仮に夫婦の話として、当人自由意思担保されているならば、夫が妻に対してすごく嫌な奴だとしても、その家の中の話なんだからそれは夫の自由だ。

逆に言えば妻はそれが嫌なら反撃する、戦う程度の「自主性」は発揮しなければならない。ちゃんとした意思表示もしないで被害者ぶっているのが許されるならば、そもそもそういう女性独立した人間として扱うこと自体が間違いということになってしまうから

この件は、毒親の話も、ブラック企業の話もまったく関係いから。少なくとも本筋とは全く関係ない。

公的には公的扶養必要とまでは認められていない自己申告による精神的な傷害被害者を、その事件とは関係のない第三者である親が、扶養する義務があるのか」

と言う話だ。

今回の件は学生でもない成人した社会人案件から、子がそれこそ公的扶養必要認定されるほどの疾患者でないならば、親には扶養義務は発生しない。この女が、例えば孤児だったとしたら、じゃあ、生活保護が受けられるのかと言う話だ。無理だろう。傷ついたのは理解できるけれど、まともなところでアルバイトでもして働きながらそこそこ稼ぎつつゆっくり癒しなさいといわれるのが関の山だ。

ならばそういう孤児扶養する義務あなたにもないように、元記事父親にもない。たまたま血縁的に親子と言うだけのことであって、その女が衰弱したことの因果関係とは無関係なんだから

から本当はその父親問答無用にその女を追い出すべきだ。

しかしそうはしなかった。

id:muryan_tap3 は愚かにも「家事もしないってコメント文盲なの?しているが父の求める完璧には届かないって書いてあるじゃないか。」と述べているが文も読めないのはおまえだ。父の出しているのは、その家にいられる条件であって努力目標ではない。父親要求する家事が出来ていないならそれは家事が出来ていないということなのだ。

父親にはその女を家においてやる義務もましてや養ってやる義務もない。それが大前提。そのうえで、「働いて自立するかさもなくば家事労働くらいは要求水準に達するレベルでやれ」と言っているのであって、8時間労働のうち7時間居眠りして過ごして、1時間は働いているから働いていますなんて言いぐさが通用するとでも思っているのだろうか。

2016-10-28

違法薬物のゲートウェイ理論サイエンス

先日、ゲートウェイ理論に納得できないって増田があったよね。これhttp://anond.hatelabo.jp/20161026010604

ブコメでも学術的にはどうなのよって声があったのでちょいと調べてみました。



まず薬物のゲートウェイ理論に関する最初期の論文(たぶん最初じゃないかな?)はKandel (1975)ね。

この論文概要は以下

ランダムサンプリングされたニューヨーク州高校生における縦断的(経時的)研究

・5~6ヶ月の観察期間中飲酒および喫煙習慣のある高校生の27%で大麻への移行が見られたのに対し、そうした習慣のない高校生うちわずか1%しか移行が見られなかった。

・同様に、大麻使用する高校生のうち26%でLSDアンフェタミンまたはヘロインへの移行が見られたのに対し、非薬物大麻(食品とか飲料に入ってるタイプ)や合法ドラッグ(酒やタバコ等)の利用者で移行が見られたのはそれぞれ1%と4%のみであった。

まりは"酒・タバコ大麻 → その他違法ドラッグ"という一連の流れ("Gateway" sequence)が存在するのではないか、という話。

なかなかそれっぽくて分かりやすい結果だね。

疫学を多少かじった人が見たら「なんか交絡あるんじゃない?」って思いそうな結果でもある。

この論文、うちの大学では全文読めなかった(Scienceなのに!)ので、交絡やら何やらどこまで考慮されているのか等は分かりません。ごめんね。



さて、その後いろいろあってゲートウェイ理論は非専門家にも知られる程度の知名度を得たわけだ。

わかりやす理論っていいよね。納得させやすくて。

でもまあ結局のところ知りたいのは"ゲートウェイ理論はどの程度確からしいのか?"ってことよね。

"肯定的エビデンス、どんくらいあんの?"って言い換えてもいい。



そいじゃ近年のレビュー論文――総括的な知識が欲しいならレビュー論文メタ解析論文が便利。あと英語版Wikipediaバカにできない――から良さそうなのを1本もってこよう。

Vanyukov et al. (2012)はゲートウェイ理論とその対立仮説であるCLA (Common Liability to Addiction: 薬物中毒に対する一般的傾向)説に関して、いろんな論文を集めて論じたものだ。

この論文中でのゲートウェイ理論への評価は↓

ゲートウェイ理論の一連の流れ("Gateway" sequence)に因果関係が示されていない

・非典型的な流れは"エラー"や"例外"として除外されていることが多い

あくまで薬物"使用"に限った説であり、薬物中毒の程度や進行については触れられない

・こんなに問題が多いのに政策決定や法的介入や研究には非常によく使われている

・この理論を使って薬物問題解決しようとしても的外れになるだけである

とまあケチョンケチョンである

著者らの推し論がCLAの方っぽいので多少割り引いた方がいいかも知れないが、少なくともこの論文では薬物問題に関してのゲートウェイ理論はあまりからしくないって結論だね。



レビュー論文1本で分かった気になったら痛い目を見る(見た)。もう1本いってみよう。

Agrawal and Lynskey (2014)。

これはゲートウェイ理論と言うか、大麻とそれに関わる問題をあつかったレビュー論文だね。

大麻と他の違法ドラッグうつ病自殺に関する話。何ともおだやかではない。タイトルからして"大麻論争"だし。

ではこの論文ゲートウェイ理論に関する所だけまとめてみよう

・"Gateway" sequence自体はよく観察される

因果関係はやっぱり不明

双子実験の結果によると、遺伝的要因はあまり大きくないかもしれない

読んでみたら基本的遺伝学的見地から論じてる論文だったね。

さっきのレビュー論文よりかは甘口だけれど、因果関係に関してはやはり不明瞭なようだ。



この手の論文はたいてい1国での調査だし、せっかくだからワイドに国際比較した論文も探してみよう。

Degenhardt et al. (2010)。これは良い。なにせ調査国に日本が入ってる上にけっこう字数も割いてくれてる。

実はさっきのレビュー論文(Vanyukov et al., 2012)でも引用されてたりする。

この論文での結論としては

・"Gateway" sequenceは、因果関係ではなく"計測されていない共通の原因(unmeasured common causes)"を反映していると考えられる。

・初めての違法薬物は大麻が最も多く、飲酒喫煙から移行するのが典型的。ただし国によって大きく変わるため、あまりあてにならない。

特定ゲートウェイドラッグ使用を防止したとして、その他の"重大な"ドラッグ使用はあまり減らせないだろう。

まあ前の2つとあまり変わらないね。国ごとに特徴があってなかなか面白い論文だった。



ついでに、この論文日本がどう扱われているかと言うと、"大麻より他の(重大な)違法ドラッグの方が多い国"、もっと言えば"ゲートウェイ理論全然成り立たない国"。

まず大麻少ないから"飲酒喫煙大麻"も"大麻→他の(重大な)違法ドラッグ"もほぼ成り立ってないわけ。

じゃあ"飲酒喫煙→他の違法ドラッグ"のパターンはどうかと言えば、何故かは知らんがこれもまた調査国中で最も低頻度なのだ (※)。

ゲートウェイ理論絶対殺すカントリー 日本



日本で"酒もタバコもやらないけど違法ドラッグには手を出した人"の頻度は52.5%(全患者中)。初手からドラッグゲートウェイなんていらんかったんや!

  参考までにメキシコでの頻度は6.3%、すなわち93.7%の患者ドラッグ前に飲酒喫煙者




以上、違法薬物におけるゲートウェイ理論について少し調べてみた結果である

他の論文もちらほら読んでみたけれど、概ね

(1)"合法ドラッグ→軽いドラッグ→重いドラッグ"といったGateway sequence自体はよく観察される、

(2)因果関係は未だ不明瞭、

(3)薬物問題対策にはあまり役に立たないのではないか

といった感じかな、ゲートウェイ理論に関しては。



お役にたてば幸い。役に立たなくてもクレームは受け付けない。スターは受け付ける。

それでは。




参考文献

Agrawal A., Lynskey M. T. (2014) Cannabis controversies: how genetics can inform the study of comorbidity. Addiction, 109, 360–370.

Degenhardt L, Dierker L, Chiu WT, et al. (2010) Evaluating the drug use gateway theory using cross-national data: consistency and associations of the order of initiation of drug use among participants in the WHO World Mental Health Surveys. Drug Alcohol Depend, 108, 84–97.

Kandel D. (1975) Stages in adolescent involvement in drug use. Science, 190, 912–914.

Vanyukov MM, Tarter RE, Kirillova GP, et al. (2012) Common liability to addiction and “gateway hypothesis”: theoretical, empirical and evolutionary perspective. Drug Alcohol Depend, 123, S3–S17.

2016-10-22

電通自殺事件素人による科学考察

シカトされるかボコボコ批判されるのを承知で(だから増田で)書く。むしろ論理的批判は歓迎だ。あと、この件について学問的に素人であることを最初告白する。その上、これを書くための調査に要した時間たかだか時間程度であり、材料が偏っている可能性がある。だが科学思考はできるつもりだ。

今広く報道される例の事件は、電通労働事情問題であるかどうかについては検討余地があると思う。

日本一年間の自殺件数は2万人台で(https://www.npa.go.jp/safetylife/seianki/jisatsu/H26/H26_jisatunojoukyou_01.pdf)、ざっくり考えると一日50人以上自殺している。世界的には、40秒に一人、誰かが自殺している(http://apps.who.int/iris/bitstream/10665/131056/5/9789241564779_jpn.pdf 以下、「WHO報告」と呼ぶ)。これほど数が多い場合統計学的考察有用だ。個々のエピソードで語るのは、思考を歪ませてしまう。

今、報道ネットで大きく議論されているのは、電通での長時間労働が非常に悪かったのではないかということである。だがそれは真だろうか。私が疑問を持つのは、労働時間が短いことで有名なフランスでも自殺率は低くないじゃないか、ということがあるからだ。詳しく見よう。日本自殺率23.1/10万人に対して、フランスで15.8/10万人、というデータがある(http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2770.html)。フランスは週35時間労働であり、超過勤務については法的制裁を含む強い規制がかけられている。アメリカでは13.7/10万人。条件を揃えるためには先進国比較するのがよかろう。労働時間については、この3ヶ国では予想通りフランスが最短、次が日本、最長がアメリカとあるhttp://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3100.html)。自殺率とは相関していないように見える。

「過労によって自殺した」という場合統計学的には、超過労働時間自殺率とのトレンドが、各種因子、例えば男女・年齢・社会経済状況、を補正したのちにも見られないといけない。ちなみに男性自殺率女性の3倍だ(WHO報告)。だから、上に述べた国別比較は、参考にはなるが、あくまで参考であるネットで調べた限り(http://www.econ.hit-u.ac.jp/~kawaguch/class/seminar_undergrad/ugthesis2013/fujimoto_thesis.pdf)少なくとも日本で、超過労働時間自殺率関係に関する先行論文はないように見える。そしてこの参照先PDFには、「所定外労働時間(中略)については自 殺率を減少させていることが分かった。」と結論しているのだ。もちろんこの一件で全ての結論を出してはいけない。同じデータの違う解析や、独立したデータでの再現確認などが必要だ。

しかし、「超過労働が明らかに自殺率を増加させる」ということについての、社会経済学根拠が私には見つけられなかった。

医学的には自殺関係するものとしてのは精神疾患特にうつ病が挙げられるだろう。ならば、「超過労働うつ病発生率を増加させる」→「うつ病自殺率を増加させる」という因果関係にある可能性はあるか。これも短時間調べた限りだが、これまた「労働時間うつ抑うつなどの精神負担との関連について,一致した結果は認められなかった。」とする報告がある(http://joh.sanei.or.jp/pdf/J48/J48_4_01.pdf)。

労働時間をどんなにすることよりも、もしかするとそれとは関係なく発症しているうつ病を早期に検知し、投薬を含むメンタルカウンセリングへのアクセスをよくすることの方が、自殺防止にははるか重要だったりしないか

我が子を自殺から守るためにするべきことは何か。考えている次第である



もちろん、日本の超過労働しか効率の悪い)は是正されるべきだ。しかしこれは、例えば妻や子供といる時間を増やしてより豊かな家庭生活を送ることとか、余暇を増やしてレジャーによってより経済産業を回すこととか、そういったことが目的であるだろう(これも学問検討必要だが、「家族といる時間が増える」ことについてはほぼ明らかと言えよう)。その上さらに、労働時間を減らせば自殺率は減るのか?自殺率を減らすために労働時間を減らすのか?本文で参照した論文によれば、自殺率失業率は強く相関するとのことだ。労働時間を減らすと、少なくとも今の日本労働慣行のままでは、経済悪化すると思われる(これは将来的には労働慣行のものを変えるべきだろう)。それで経済悪化することで失業率が高まり却って自殺率は高まらいか

もしそうなら、その時政治必要決断は、労働時間を減らすことにより一時的自殺率が増える可能性があり、メンタルヘルスケアを強化する、ということが必要になるだろう。これは、「労働時間を減らせば自然自殺率は減る」と思っていたら起きない発想ということになる。

からその意味でも、この件を学問的に検討することは有用だと思われる。

2016-10-21

http://anond.hatelabo.jp/20161021163456

の双方が存在する以上、エロさと現実との乖離因果関係になく、たとえそのように見えても、「現実との乖離」以外に、エロたらしめている真なる要因が必ず隠れている。

双方が存在してもさ、「現実との乖離度」が因果関係になかったとしてもさ

現実との乖離」以外に、エロたらしめている真なる要因が必ず隠れている

とは限らないよね。

現実乖離した特定の要素がエロたらしめている」

という可能性はあるよね?

そしてそれが君の定義する「イラストエロい状態なんでしょ?

http://anond.hatelabo.jp/20161021163222

論ずるのはいいけど

の双方が存在する以上、エロさと現実との乖離因果関係になく、たとえそのように見えても、「現実との乖離」以外に、エロたらしめている真なる要因が必ず隠れている。

2016-10-20

なんでそんなに「結婚できない人が多いか少子化が進む」という当たり前の因果関係否定しようとするのか分かりません。

欧米型の事実婚というのは日本結婚殆ど変らないので、婚外子を増やそうキャンペーンの方がよほど的外れ

2016-10-19

http://anond.hatelabo.jp/20161019160437

2時間かけて探してくださったんですかね。

そんなわけないか

それで国が子育て支援を行うことと出産が偉いということの因果関係説明していただけますか?

これだけじゃ子育てが困難なことであり福祉の一環としてこういう活動存在するということを示しただけですよね

政府が行なっている社会福祉の中でどれほど重要視されているかがわかる情報

できることなら何らかの数値を提示していただけませんか

また社会的慣習として今現在も老若男女問わず多くの人々がそのような考えに納得していることがわかるデータもよろしければお教えいただけます

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん