「ブラック企業」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ブラック企業とは

2016-12-03

ブラック企業企業理念まとめ

Dena

創業からDeNADNAは、「新しいことに挑戦し続けること」です。

顧客のことを第一に考え、感謝気持ちをもって顧客の期待を超える努力をする

http://dena.com/jp/company/policy/


ソフトバンク

情報革命で人々を幸せに―

世界の人々から最も必要とされる企業グループ

http://www.softbank.jp/corp/about/


ワタミ

地球上で一番たくさんの“ありがとう”を集めるグループになろう

http://www.watami.co.jp/corporate/identity/


ドンキホーテ

お客さま、そして従業員多様性尊重

http://www.donki-hd.co.jp/csr/message/


アリさんマークの引越社

プライベート空間にまで入っていく引越の特徴を踏まえ、安心感安全面においても、お客様に信頼して頂くために、全作業員身元保証人」付制度実施するなど、長い経験からまれ引越グループだけのサービスで「お客様本位」を貫いております

http://www.2626.co.jp/information/history.html



電通

「その手があったか」と言われるアイディアがある。「そこまでやるか」と言われる技術がある。「そんなことまで」と言われる企業家精神がある。

http://www.dentsu.co.jp/vision/philosophy.html


REINS International Inc(しゃぶしゃぶ温野菜)

お客様に「もう一度体験したい」「他の人に勧めたい」と思って頂けること。

http://www.reins.co.jp/corporate/philosophy.html


いいこと言ってるやつほど信用できない

http://anond.hatelabo.jp/20161203102453

オッサン自分ブラック企業にいて良い思い出になったからって、他人長時間労働を求めちゃいけないって道理理解できるかな

アパレル系で働いていた女と結婚してはいけない3つの理由

1.服の畳み方に異常なこだわりがあり、家事の分担に支障をきたす

これはアパレル系で培った技術故に常人でやろうとしても身につくものではないが

本人は人間ならすぐできて当然程度に思っている。

いやあれだけ店頭で客がぐちゃぐちゃにした服を事ある毎に畳んであれば特殊能力のように身につくけど

それを一般生活適用しないでほしい。

そして、畳めない→干せない→洗濯は分担から外す。

他にも理由をつけて分担から外す。が繰り返され自滅。実家に帰ります状態になる。

そもそも分担っていうけど、専業主婦でしょ?ってパターンも考えられる。

2.根っからブラック体質に仕上がっており、家庭もブラック化しようとする

アパレル系≒ブラック企業故に、それを常識として育ってしまうと

家庭内にまでその仕組みを持ち込もうとする。

自然と持ち込まれ場合がある。本人は無自覚だ。

きつい時はこちらの仕事の都合関係なく休みをせがまれ

3.自社品を買っていたことによって、金銭感覚麻痺しており、衝動買いが多い

自社品を自腹で買わなければならないということがある。着用して営業するからね。

驚愕すべきことであるが…。おかげで金銭感覚麻痺していることが多い。

麻痺まで行かなくても、それ本当に必要か?というものを買って来てやっぱり大して使っていない

なんてことが日常茶飯事。捨てない体質の人も多いので物は増えまくり

あっという間に家はいらないものだらけ、家計は火の車。

というわけで、独身男性諸君!もしなんらかの縁談、結婚を前提としたお付き合いに

発展しそうな時「アパレル系で働いてましたか?(働いたことがありますか?)」

勇気を出して聞いてみよう。答えがYESならその場で席を発とう。

http://anond.hatelabo.jp/20161203060631

SEOなんかよりブラック企業下請けへの値引き圧力とかのほうが直接のコスト被害が出てるのでどうでもいい

2016-12-02

おめーらは努力してんのかよ?

電通とかブラック企業とか得意げに叩いてるけどさ、

おめーら努力してんの?

配慮してんの?



ブラック労働話題になるたびにリツイートするお前!お前だよ!

お前はなんで昼間ツイッターにかじりついてんだよ。

本腰入れてれば定時で終わった仕事じゃねえの?

それを昼間だらだらツイッターで遊んでおいて、

夜中になって「今日も帰れない」とか、休日に「自宅勤務」とかつぶやいてんの、ばかじゃねーの?



お前は1人で仕事してるんじゃねえんだよ、勤務時間中にお前が進めないと、俺らがしわよせを食うんだよ。

俺たちは常に巻いて巻いて巻いて進めて、それで必死で定時を守ってる。

なのに、お前が昼間遊んじゃった罪悪感から夜中や土日に勝手に働くワガママに、なんで俺たちが巻き込まれなければいけない?



俺は思う。

つぶやかれた残業ほとんどは怠惰によるものだ。

ほんとにヤバいとき、お前はツイッターなど開けないはずだ。

勤務時間10個以上つぶやいているお前、お前だよ。

お前はエクセルよりパワポよりフォトショより、ツイッターを開いているだろう。




ブラック労働に敏感な割に、お前は配慮ということを知らない。

必要もないのに深夜や夜中にメールを飛ばす。

100歩ゆずって土日や深夜に勤務が必要だったとしよう、

だが、他の社員に早急に作業してもらう必要がないのであれば、今すぐメール電話をする意味はあるか?

月曜朝に出社してから伝えればいいものを、まるで自分の手柄を報告するかのように伝えたがるお前よ、配慮を知れ。

イレギュラーイレギュラーとして扱うことから労働者の抵抗は始まるのだ。忘れるな。




他人無駄に働かせない配慮を、努力を、お前らはしているか

ブラック企業に抵抗する日々をお前らは送っているか

社会企業けが悪のように喚き散らかすお前ら、お前らがイチ歯車としてできることをしているか



この気持ち君に届け

http://anond.hatelabo.jp/20161120193028

いや、本当にその通りだと思いますね。

電通だけでなく、クライアントにも課題があるということは言えると思います



1人が複数案件を抱えているのであれば、それは電通側の社内で、本数を減らすことで解決できると思いますが、パラレルにして人を増やせば良い仕事と、1本化することでしか対応できない仕事があるので、時間を減らしたからと行って、一概に人を増やせば解決するというわけではない。

それを無理なスケジュールでオーダーされると本当にどうしようもない。〇〇周年企画やら、製品開発に合わせて広告を出したいならもっと早くオーダーをかけなければいけない。



ジョブローテーションでクライアント担当知識がないことも問題だと思いますが、知識のある担当がいても、代理店が無理をするのを知っているので、やっぱり無理をさせる。

じゃあ時間内でできることを提案すると許されるかというとそうでもなく、できないなんて言ったら、来年別の代理店に変えるなんていうことも簡単におこってしまうし、普通業務量でできる範囲提案は受け入れられない。



始末が悪いのはそれでけではない。

更には代理店の方も制作工程知識が不足している。なんとなく受注してしまってからプロダクションに投げるが、時間がなければお金という考えでは解決できないような”その人”でないと解決できない部分が出てくる。結果”その人”に負荷が集中せざるを得ず、法定外労働に陥る。

できないという会社には、発注しないので、できるという会社発注するが、できるという会社はかなり無理をしているため、ブラック体制プロダクションばかりが電通取引先に変わっていく。

結果的代理店は、ブラック企業を生み出す大元になってしまう。

今後、どこかで下流工程自殺者が出てくるだろう。結局零細企業は注目もされないので、世間に気付かれにくくなっていくだけなのではないか



今回の事件では、時間外の負荷をプロダクションに強いるなというお達しがでているようだがまず無理ではないか

時間作業できない分、外注比率高まる。するとやはり利益が下がるため、業務量を増やさざるを得ない。

これまで以上の新規パートナー開拓するか、特定プロダクションへの負荷が高まるかどちらかというと後者だろう。

今年も性懲りなく

結局誰か死なないとブラック企業とわからない連中なんだな

2016-11-30

[]ヴィレッジはてな紛争

nekora

「…ゴジョカスタン勢力に立ち向かうには

 そもそも頭数が足りないのです。

 それは私たちヴォルスタも一緒だけど、

 ブクマムはその弱点を補うために

 law DISと手を結んだのです。」



風使いb:id:mur2

「そうして派遣されたのが、うんこ騎士団

 マスダーリアンってわけか。」



占星術b:id:comzoo

「…マスダーリアンははてな実験サイト

 はてラボ直属の騎士団

 22のサービスの中では最強といわれ、

 社長の不信も厚いとか。しかし、彼らの

 実務はブラック企業情報公開であったり、

 秘密脱糞といった、公にはできない

 任務ばかり。うんこ騎士団とはそうした

 闇の諜報活動(なまえをかくしてたのしくにっき)からついた名なのです。」

電通だけじゃない!ブラック企業晒しいかないと日本は良くならない

まずこれな

http://www.lancers.jp/work/detail/1253028

スマホゲームを1タイトル1万円で作らせようとしてる会社

こういう、人を奴隷しか見られないような会社は本当着えてほし胃

2016-11-28

ブクマ(笑)の浅はかさ

客が店に対してアレコレ言うと「お前のような奴がいるかブラック企業がなくならないんだ」「お客様神様じゃない」などと叩く。

店側が客にアレコレ言うと「好きに食わせろ」「上から目線」と叩く。

結局ブクマ家って誰かを叩きたいでけなんですね(ガッカリ

2016-11-27

働くの怖い

http://anond.hatelabo.jp/20161005113459

退職時、社長死ねと言われて早3ヶ月半たちましたが

ようやく次の仕事が決まりましたが、正直明日の初出勤が怖くて泣きそうです。

結局、カウンセリングも行けなかったしボロボロになってしまった胃腸をどうにかしようと

病院にかよっていたらあっという間の3ヶ月であんまり休んだ感じもしなかったな…

あんブラック企業で1年半がんばれたんだから、どこでもやっていける!と自分に言い聞かせつつも

うまくやれなかったらどうしようと不安でいっぱいです。

同じ会社で何年も働いていて楽しそうに仕事している人ってすごいなって改めて感じます

次の仕事をある程度楽しくできたらようやく脳内から社長死ね!!って怒鳴り声が消えるのかもしれない。

怖いけど頑張ろう。

2016-11-23

私の周りの人物タイプとその後の分類

私は小中高大とすべて公立だったので、いわゆる(金銭的に)多数派を見てきたと思う。

そこで見てきた学歴とその後の関係をまとめてみる。

大学及び大学院
高校
小学校及び中学
まとめ

大学及び大学院の同期の進学先は想像通りだった。成績や人柄などからある程度想像できると思う。

高校偏差値は70弱のいわゆる進学校であったが、同期の就職先は小中学生の時に想像していた同級生像に一致していた。

逆に、小中の同期の就職先は当時では想像もつかないほど悲惨であった。

こうしてまとめてみると、小中が最もバラエティに富んでいると思われる。

2016-11-20

裕福な家庭を妬むようになってしまった

残業代なし月給35万のブラック企業で働いている。

生活がきつく時間も無い生活を続けていたら

住宅ローン組めるような勝ち組が羨ましい。

他人幸せを素直に喜べなくなってる

自分が情けない

こうやって層が生まれるんだな

コミュニケーションって相手に合わせて言葉を変えるじゃん? プログラマ営業と話すとき技術的な用語を使わないようにするとか。

小学校教諭なんてブラック企業従事しなきゃならないような人がその辺の小学生より賢いわけがないのだし、賢い小学生の方が先生ルールに合わせてあげる方がスムーズなんじゃないかな。かけ算の順序とかね。

2016-11-18

働いても働かなくても同じ金貰えるならブラック企業なんてすぐなくなるだろ。

それで働いてる奴の中から一日一人くじで1億当たるようにしたらいい。

堅実に働かないか一か八かを狙って働くかを選べる良いシステムだ。

2016-11-17

https://twitter.com/unkotaberuno/status/660373439966920704

首がすっ飛ぶレベルの超特大ブーメランだなwww

"POSSEを持ち上げる知識人メディアは、自らが宣伝に加担している団体の正体について、

もう少し注意を払ったほうがよさそうです。ブラック企業という社会悪と戦っているからといって、

その人々が必ずしも正しい存在であるとは限りません。"

http://dailycult.blogspot.jp/2016/10/npoposse.html



中川氏だったら「ウンコがなんか言ってる」で済むけどさ、天下の東大教授社会学者サマのご高言だぜ。

国立大学法人ブラック企業化しはじめている件

ちょっと前に、河野太郎さんが大学運営交付金研究費云々のポスト投稿していた。

それと少し関連する内容をつらつらと書きます

書きなぐっているので、読みにくいと思うけれど、許してね。

あと、具体的な数字を調べてない(まあ、知ってても増田には出せないけど)ので、体感と伝聞の話になってしまう。これまたごめん。

進む国立大学ブラック

僕はとある国立大学研究助手をやってるんだけど、まあ一言で言えばタイトル通りです。

研究助手という立場なのに、雑務に追われて今年度は殆ど研究ができていない。任期までに何もできず娑婆に放り出されてしま未来が、かなり現実味を持って見える。

なぜか。単純だけど、現場人員は減らされ、逆にやるべき仕事は増え続けている。

それに尽きる。

助教助手職員はこの10年で減り続けている

10年ほど前、僕がホヤホヤ学部生だったころには、所属学科10人の助手がいた。

それが今自分助手立場になってみると、8人まで減っていて、来年度にはさらに一人減って7人になるという。

助教は2人いたのが、今は1人。(教授の数は変わらず。)

事務方職員も減ることはあっても、増員している雰囲気はない。

でも、仕事は増え続けている

上述の通り、教員職員の数は減り続けているのだが、仕事比較にならないほど増えている。

国際的なアレ。

オリンピック意識しているのか、スーパーグローバル大学云々の流れのせいなのか、わからない。

しか雰囲気として、2020年ひとつの節目に、どこの大学も国際化を目指している。

海外大学から教員招聘海外提携大学との共同プロジェクト、視察、講演等々…以前と比較して、海外と関わる仕事ビックリする程増えている。

しかし…笑い話にもならないが、英語が流暢といえるレベル教員殆どいないので、英語が堪能な若手の助手通訳仕事が降り掛かってくる。


また、そういったプロジェクトが増えれば増えるほど企画書報告書運営、準備等々の雑務が、プロジェクトごとに発生する。

そういったプロジェクトには予算も発生するが、人員が増えるわけではないし、使い道も限定されているので、正直に言うとただ単に大変なだけだ。

大学運営する為の金を稼いでね的なアレ。

文字通りです。教員研究するためのお金を、瑣末な仕事で稼ぐ必要があるが、そのお陰で研究する時間ガンガン削られる。

タイム・イズ・マネーとは、なんという皮肉の利いた金言か。

産学協同プロジェクト地域とのプロジェクト行政とのプロジェクト。こういうのも昔と比較して増え続けている。



「今年は去年よりも更に忙しくなった。ヤバい、なんとかしないと」

これはウチの科の教授セリフだが、去年も同じことを言っていた。

ボジョレー・ヌーヴォーかよ」と思うところだが、体感的には年を追うごとにマジで忙しくなっている。

ていうかボジョレー・ヌーヴォー日本国立大学を見習って欲しい。

結果として、ブラック化しはじめている

兎に角、どんどん忙しくなっているのに、人員は減らされ続けていて現場疲弊している。

ただ非常勤だろうが常勤だろうが、教員給与は固定されているので、残業すればそれすなわちサービス

週によっては毎日終電近くまで仕事していることがある。常態化してないだけマシだが、殆ど雑務だ。研究ではない。


また事務職員の離職率は異常に高く、年度初めにいた人が次の年度末を待たずに消えていることは少なくない。っていうか枚挙にいとまがない。

で、一人あたりの仕事量が増える。結果、鬱で休職する人も珍しくなくて、それでまた一人あたりの仕事量が増える。

事務に行く度に、死んだ目をした人びとと「忙しいっすね〜」と挨拶するのが最近の日課だ。



河野太郎さんのデータだと、別にガッツリ予算が減っているわけでは無いらしい。

あのポストを読んで以降「だとするとこの現状はなんだ?」と思うようになった。

まだまだブラック企業惨状には及ばないと自覚はしているが、年々近づきつづあることも明確だ。


はー…なぜ日本に生まれたんだろうか。

ブラック企業社員を働かせるために覚せい剤を打つみたいなことがありそう

でも覚せい剤って高そうだし、ブラック企業が使うというより高収入で忙しい人とかが使うって感じになるのかな

2016-11-15

作品を褒めるとき

それが現代世界常識でもあり中世ジャップランドでは遅れているポリティカル・コレクトネス的にみて正しいか女性人種差別敵要素はないかなどの作品内容だけではなく、製作側にブラック企業的な要素がないか保守的会社かどうか、ウヨ的な狂った思想を持った人物が関わっていないかなどしっかりと総合した上で評価しなければいけない。

ニートをなくしたいなら「うちで働いて」とお願いしろ

ニートひきこもり問題への提案記事

前半はそのとおり。

ニートひきこもり社会復帰するために必要なのは、人の話しを聴く技術だ - 脱貧困ブログ

http://kentaroupeace.hatenablog.com/entry/2016/11/15/080000

彼、彼女達の最大の悩みは、「自分は役に立たない人間だ」、というものです。

(略)

ニート、ひきこりは、一日中、家にいるか散歩するか、それとも近所の図書館に行くか、この3つのうちどれかの生活を送っています

そんな生活を続けていれば、自分はこの社会の中でまったく役に立っていない人間ではないのか、という悲観的な自問自答が生まれしまうのも無理ありません。


とは言え、「じゃあ、何でもいいから、仕事とかバイトをみつければいいじゃん」と言うのは、ニートひきこもりの現状を解っていません。

うつ精神的な障害を抱えているニートひきこもりだっているし、昔、ブラック企業で働いていて、働く事にすっかり疲れてしまった人もいる。

なかなか簡単には行きません。


けれども、後半の「人の話を聴く技術を上げて、人の役に立とう」という提案は困難すぎるのではないか

そんな向上心があるなら、施設で別の職業訓練受けたほうがいい。

自分は何の役にも立たないし…」と、自ら動く気のないニートを何とかしたいなら、周りが仕事を作って、「ニートくん、この仕事をやってくれないか。君のちから必要なんだ。頼みます報酬も払えるよ」と、オファーすればいいのだ。

仮にそこで引き受けた仕事で上手くいかなくても、「俺の責任ではない。オファーが間違っていたんだ」と簡単に納得できて、次の道(オファー)に進める。

社会ニート三顧の礼すればニートひきこもり問題解決する。

2016-11-14

仙台ブラック企業

仙台ブラック企業と言えばリス○クト。

クロ○ドライブ、ア○タスの関連会社だが、社長はどれも同じ。

この会社、嘘が多い。

嘘で営業を取ってくるから案件炎上する。

最近は新しいプロジェクトを立ち上げたが、

その内容は一部の人しか知らない。

これも嘘まみれ。取引からクレームが多い。

社長は社内に愛人を作ったらしい。

http://anond.hatelabo.jp/20161114041358

無料の、しか未完成実験サービスとことわっているサービスにそこまで求めようとするのが日本人の過剰サービスブラック企業を生む体質なんだろうね。

2016-11-13

よく「ブラック企業から仕事が辛い」「残業ばかりさせられる」「無茶な案件ばかり」って愚痴るけどだったら現状を変える行動を起こせよ。

蜂起しないかいつまでも舐められっぱなしなんだよ。

ネット愚痴ったって何も変わらないのに。

自分が正しいって思ってるんなら行動しろよ。

愚痴るだけ愚痴って何もしない。そんなんじゃ環境なんて変わらない。

ワタミで飲まないのはブラックからではなく単に不味いか

俺はサービス商品を選ぶ際にブラック企業が絡んでるかどうかなんて一切考慮に入れないし入れる気もない

ネットブラック企業代名詞とも言えるワタミを使わないのはブラック企業からではなく提供されているサービスに満足していないかである

同じくブラック企業として名高いAmazonを使い続けるのはそのサービスに満足しているかである

そしてメーターをゴミ扱いして作られたアニメを見続けるのもその作品面白ければなんの問題もないのだ



残業殆どなくしっかりとボーナスが出て有給も取れる企業しか務めてないから皆ほど熱くなれないのだろうか?