「理不尽」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 理不尽とは

2017-02-25

ここぞという重要局面で、感情に任せて理性的判断が出来ず更なる事態悪化を招いてしま登場人物について。

たとえば敵にトドメをさせないで躊躇してしま主人公とか(逆に生かしておくべき敵を個人的怨恨で殺してしまったりも)、隠れてろと言われたのに仲間が心配とかで外に出てきてしまって攫われるヒロインとか。

昔はすごく嫌いだった。お前がそこで個人的感情を優先させたせいでどんだけの人間迷惑がかかる(かかった)と思ってるんだよとイライラした。

なのに最近、逆にそういった登場人物こそ好きになれるかもしれないと思うようになった。

自分自身が常に理性的な行動を取る登場人物共感しにくくなってしまったというのはある。

人間舞い上がってしまうと周囲が見えなくなるし、心配になれば居てもたってもいられなくなるし、惚れ込んでしまった相手には盲目になるだろう。少なくとも自分はそうだ。そこに論理的理由あんまり存在しない。辛い時は辛い。

感情とは厄介なもので、時に理不尽だ。理性でねじ伏せた上で最善の行動を取ったらそれは物凄い盛り上がるが、逆に感情に振り回されて誤った選択をしても、それはそれでどうにもならないものへの無力さを感じさせられて面白い文字通り人間そんなもんだよなとどこかで安堵し、そしてその誤った選択を取ってしまったキャラクター共感してしまう。

逆にどんな事態でも冷静に状況を把握し、最善手を取ろうとするキャラクターには、むしろ近寄りがたさのようなものを感じるようになってしまった。登場人物全てが理性的な行動を取ることでスムーズに進んでいく物語となると、むしろ自分なんかが読んではならないのではないかというレベルで畏怖を感じる。こうありたい、ありたかったという憧れを越えて、劣等感を抱かされてしまう。

ただ単に自分が、現実のあらゆる(という訳でもないけれど)局面感情に任せて失敗してきたから、そういったキャラクター感情移入というか自己投影するようになったというだけの話なのだが。

だが、だからこそ個人感情的な失敗がある程度許容される物語が好きだし、たとえその結果理不尽なバッドエンドを迎えたとしても、自分はその物語を通して癒されているという自覚がある。これから感情的でどこか不安定物語出会いたいなあと、そんなことを考えている。他者が本当に他者として存在している現実ではあまり許されることではないから。

例の学校

権威主義もあるんだろうけど

理不尽な事でも逆らったら損するだけ便宜を図れば繋がりが出来るしキックバックもあるかもと考えれば

強制や介入がなくても汚い事になりかねんよな…

記念小学校とか名誉校長にホイホイ乗っかってる時点で全員悪人だけど

2017-02-23

http://anond.hatelabo.jp/20170223031513

単純にある種のPixiv化してるだけだと思うが。経路はコネでしょ。

あとは有名人のご指名効果。俺の絵も昔ポーンさんにブクマされて伸びたことあるし。

元々理不尽な界隈なので他人が気にならない場所に逃げて、気に入ったイラストフォルダと教本から学ぶ日々をしばらく送ったな。

それ以来絵に触れる機会は減ってきている。2017年は驚きの1枚だ。昔はあんなに一生懸命だったのに。

自分より下手な人が伸びてると、まあこんなもんかなという思いが鬱積してゆくもんだね。

それ以外にも色々ギスギスして意義を見失っちゃったのもあるけど。

死ねクズ

死ね

俺が気持ち代弁者


死ね 死にたい そんな言葉吐いたら嫌われますか? 何者かに見放されますか?

神様なんていねえよ くそ そんなこと言ってたら地獄行きですか?


お前らが夢を叶えてるせいで夢を叶えてない奴は生涯絶望人生なんだよ

夢を見たがために潰れていった人生は有名にならない

舞台に立つのはいだって夢を叶えた奴だけ 夢を叶えてないやつは言葉すら吐く機会が無い 何も信じてもらえない 人権なんて無い 死ね 死ね

夢は叶える? 夢を叶えた奴だけがまりにも言うから 生涯絶望の後悔の人生を歩んだ奴の生涯なんて誰にも知られない


からって夢を見なきゃ 生産性のない 人の可能性なんて見い出せない そんなことわかってるわ 死ね

だが夢に潰された人生だってあんだよ どれだけ良い生活を送ろうが悪い人生のままの奴も後悔した事実は変わらねえ 死ね


お前らほんとは殺意持ってんだろ?こんな理不尽な世の中 底辺人生を語る事も許されず見下され日の目を浴びず底辺のまま死んでいく

綺麗な部分しか見えねえ糞共しか居ねぇんだよ お前らがあまりにも綺麗な部分しか見せねえから 落ちぶれた奴との格差は広がっていくんだよ 死ね


綺麗な言葉吐かないと嫌いますか?

死ねなんて言ったら 嫌いですか?

楽しいこと明るいこと言ってたら 人生うまくき行きますか?

もう虚言なんて吐き飽きたんだよ

死ね 死ね 死ね


どうすれば救われる? 助けてくれよ俺を

どうすれば報われる? こんな綺麗な世界で汚い俺がどうすれば生きていける? 死ねよ教えてくれよ 助けてくれよ

2017-02-22

http://anond.hatelabo.jp/20170222121906

その程度のこととは思わないけど、どう考えても元々それなりに仲良かった同僚が話しかけたりデートに誘ってきただけでキモいと直言する事とは等価しか思えない。

いや本当に。



もうこれは落ち度とかですらない話なんだけど、相手男性貴女から理不尽に傷つけられたと思っているに違いないですよね、

そして恐るべきことに、貴女にはその自覚が一切ないじゃないですか。だから相手としては、自分が大層傷ついているということを伝えたくて仕方がなかったって感じじゃないですか?

その手段としてエレベーターを蹴りつけるというのが正しいとは言いませんけど、じゃあどういう風に伝えれば元増田はそのことに気が付いてくれたのでしょうか?



・泣きながら訴える

予想される元増田の反応:男の癖にキモい



・冷静に理詰めで伝える

予想される元増田の反応:ウザい、そしてキモい



・怒りをぐっとこらえて笑顔でしおらしく引き下がる

予想される元増田の反応:あー良かった




はいどういう風にしても伝わりそうにないですね、だから理不尽に傷つけられた分理不尽に傷つけようとしたんじゃないですかね。

そこに何の違いもないように思いますけどね、わたしゃー。

結びの部分で"私にとっちゃは重大事だったんです"って書いてますけど、貴女って貴女の中での重大度にしか関心ないんですね。

解りますよ、貴女の中で重大事だったことは、全く疑いません。まさか軽い気持ちキモい呼ばわりした程度で相手激怒するとは思わなかったんですもんね、

もしかして自分は殴られるかもしれないなんて思わされる破目に陥るとは、思いませんでしたものね。



でも、件の男性貴女のふるまいでどう感じたか上司貴女の振る舞いをどう思っていたのか、

そういう他者性が一切抜け落ちてますよね、貴女って。

まあ世の中にはそういう女性に「貴女は悪くないよ、ヨシヨシ」って、子供扱いする男性も沢山いますから、そういう事が良くないんじゃないかな?って私なんかは思いますけど。

しかしそんなだから、追記のような幼稚なごまかしが通用すると思う哀れな40代臆面もなくこんなところで意見表明などというものをしてしまえるわけですよね。

子供じゃないんだから、少しは大人におなりあそばせ。

日本昔ばなしのような、芸術的紙芝居を今でこそやったほうがいい。

一枚絵に少しだけ動くキャラ貼り紙切り絵みたいな風景、ナレータ兼声優の語り部。

現代萌えとは縁遠いキャラクターたち。ひっそりと深い森。丑三つ時の静かな墓場

理不尽な変身奇譚やオチのない村人の話。

日本昔話は途中からセルアニメ化してしまったが、今一度動く絵本としての芸術品を作って欲しい。

2017-02-21

これって心狭い?

彼氏がいる友達が、乙女ゲーの「カレシ」とパフェ食べてきたって写真ツイートしてて、無性に腹が立った。

この怒りが支離滅裂なのも、理不尽なのも、意味不明なのも分かってる。けどさ、

あんたがそれやっちゃったら、私(たち)の立場ないじゃん」

いや、分かる。

オタク自分もまだいるよってアピールしたいのは。

けど、あんたにとってはネタかもしれないその写真、こっちは全然笑えないんだわ。

2017-02-20

http://anond.hatelabo.jp/20170220230848

それって女性からという理由で行動に制限が加えられるわけだから理不尽じゃないの?

女性である以前に一人の人間なんだけど。だいたいそれが通るなら、男が馬鹿な方を男がどうにかしろって話にもなるんじゃないの?

全国の体毛の薄い女、私が恨んでるぞ

全身剛毛で処理が本当に時間かかって面倒くさい。女なのにギャランドゥも胸毛もヒゲも有る!

かといって脱毛は高い。6回コース〇万円!とか宣伝してるけどそんな回数で終わるわけないし。貧乏人には無理だ。




最近、すれ違う女性もみあげばかり見てしまう。体毛の濃さのバロメータの様な感じがするからだ。

けどほとんどの人のもみあげはないか薄い。(長い人は大体耳にかけている。私も髪は長いがなぜかもみあげは全く伸びない)

なんか、片っ端からぶん殴ってやりたかった。嫌なのにムダ毛の神に好かれてしまった私のように、理不尽な思いをさせたかったのだ。この思想犯罪者のそれであると気づいてやめた。




そして今、家で缶チューハイを飲みながら、ピアスを隠してしまう程のボーボーなもみあげを全剃りして、青くなった頬を見て泣いてる。

ジャニーズJr.エゴ押し付けたいJr.担の話

◆事の経緯

今日自担バックダンサーとして出演している舞台を観に行った。

ほぼ出ずっぱりで汗だくになりながら踊っている姿や、メイン出演者の補助を任されている姿を見て、感情がおさえきれなくなった私はみっともなく泣いていた。

今日は見えない席だからセーフ、と言い訳しながら「ここに至るまで自担経験してきたであろう様々な困難」を思い、存分に泣いた。

ただの痛いオタクだった。

こんなものツイッターにすぐ流してしまえばいいのに、過去自分の呟きを読むと色々な感情が渦巻き、それはおいそれと人様のTLに流していいものではなくなった。

人を傷つけるかもしれないな、と思うようなことも書きたくなってしまい、これをどうしても形に残したいなら増田しかない、と結論付けた。

これはただの、「自分の正直な気持ちさえも匿名しか表現できない臆病なオタク」が、「ジャニーズJr.として日々とても頑張っている林蓮音くんとその周囲」に「自分エゴ押し付ける」話です。

手段

おもに過去自分ツイッターで呟いた内容を転記して当時の感情を振り返る

◆注意

「ちび6」界隈だった人(本人含む)は読まない方がいいかと。

私のツイッターは鍵垢でフォロワー数人しかいないので、他の誰かと勘違いして凸らないでください。

◆今や次世代Jr.筆頭のグループが結成された頃のこと

もんぺから「なんでうちの子(自担)がこんな目にッキィーーーーッ」てなるけどだったら最初からデビューできそうな奴を推せよ…とも思う。なんで好きなのかなんて理屈じゃないんだよ…あのときの子が一番輝いてみえたんだ。あの子みたいに私も毎日頑張るんだって思えたんだ。』

『 だから自分の伸びしろ限界が見えてしまうまでは、気持ちがどうしようもなく折れてしまうまではキラキラしてる元気な姿見せてほしい。ほんとになんで選抜漏れたのかそこだけが解せぬ…でも金田くんと共に舞台ルートってのは薄々…見えては…いる…。』

『 (でも私ほんと底意地悪いからまとめ役不在でユニット瓦解しろって思い始めてる…でもあのなかに意外と面倒見いい子がいるの知ってるし自担とずっと一緒にやってきた子達だから成功してほしいとも思っていて気持ちがグラグラ揺れている…)』

『 でもみてる人はきちんとみてるし結局上に上がっていくのは無茶ぶりされてもステージで結果出せる人だよね。自担場合は後輩とのコンビが思いの外しっくりきちゃったんだろうなってなんとなくわかってるよ…うん。2年後の確変を待とう。』

『 まあでもあの括りのなかでは選ばれた子達皆歴長いからな…うちの子1年くらい差あるからな…まあいま組んでる子たちからしたらうちの子3年以上先輩なんだけどな…ってまだうだうだ考えてる。』

『 とりあえず自担には筋肉表現力つけて誰にも文句言わせないくら舞台栄えするタレントになってほしい。早急に。いまって「度胸と努力は買うぜ」って段階だからな…いや私はその努力尊敬してるんだけどな… 』

HiHiJetが結成された頃の話ですね。

この頃、結構長い間ぐちぐち言ってましたね。お前何様だよって読み返して思いますけどでもすごく悔しかったんですよね蓮音くんもイニシャルHだから入れてくれよ!?ってすごい思ってた。

どうして漏れたんだろう?と考えても意味のないことをうだうだ考えながらも、蓮音くんへのお手紙にはそんなこと書けなくて、「お前どうせコネ枠だろ!?」と猪狩くんに理不尽嫉妬してましたね。

◆辞めたあの子のこと

自担ものすごく近い子が事務所を辞めたので…泣いている…悲しいんじゃなくて悔しいしくそがって思うしきみが辞めたことで自担の将来に影響がと思うしお前がダンス頑張りたいとかナマ言ってんじゃねえよと思うし上のオキニだったのにその場所明け渡すとか何考えてんだよと思う』

『 真面目な態度ではなかったけど顔もオーラも支持もあっていずれ上に行くレールはひかれてた、それをぽんと投げてすぐ新天地に向かう感じがすごい腹立つ。ちょうど夢に自担が出てきて私「デビューしたい?それとも舞台でやったいきたい?私たちは蓮音くんの気持ち応援したいんだ」とか伝えてたから余計に』

しか最近は帰る時間あれだけど君ら普通に仲良しだったじゃん?辞めるって話したの?てかお前なに後輩巻き込んでんだよ…これで自担の現相方は初シンメを失ったし、足怪我して舞台途中でいなくなったときに泣いてたいちつきの子とか思い出すと悲しくなるからあああアイドルファンって勝手だなと思う』

ビジネスシンメとか、シンメにも種類があるけど件のシンメ希望溢れる未来を感じて大好きだったのになあ。本人たち交流無いのに突然引き合わせられた所も、ダンス得意な森田に追い付こうとする作間という構図も、性格全然違うのにいつのまにか柔らかい表情で隣り合うようになったところも、大好きだった』

自担が完全に兄貴面してるから作間とのコンビシンメじゃなく先輩後輩なんだよなあくまでも。しかも一等可愛がってる後輩は別にいるっていう。でも二人って気質が似てるからまあうまくいくというかこのまま育てば重宝される未来は続くはずなんだ、なのでやめないでねと思う。』

ジャニーズJr.だった玉元風海人くんたちが辞めた頃ですね。

自分もびっくりするくらいこれには怒っていた。あまり人に話せることじゃなかったから言えなかったけどすごく怒っていた。

これでひとつ席が空いたね、とかいレベルじゃなかったからめちゃくちゃ怒っていた。

ちび6の中で玉元くんだけ1つ歳上で先に高校生になったけど、あと数ヵ月で他の5人も高校生になるから、HiHi漏れたちび6組も、やっとグループ結成されて本格的に売り出されると思ってワクワクしていたから本当にガッカリだった。

松松も松倉くんが先に高校生になったけど、うまくそれを活かして二人ともステップアップしたじゃないか…玉元くんファンだけじゃなくて周りのオタクたちが寄せてた期待はどこへ捨て置けばよいの?と思った。

◆続・辞めたあの子のこと

当時の自分、日付が変わってもまだ怒っていた(笑)

『お前だけの身体じゃないんだよ…!この時期の!この世代で!ひとくくり!天下獲るのも夢半ばで散るのも全部!連帯責任から運命共同体から!っていう…。ビジネスシンメ萌えないけどお互い利用しあって上に行こうとしてる分、運命共同体だっていう認識はあるわけだから、いいよなと思う。』

だって簡単に辞められないし…。ある程度まとまったくくりから退所者出るとその辺り仕事無くなるから困るんだよ…この隙に新人場所とられたらどうしてくれんの…いやそれも努力不足才能不足って言われるのわかってるんだけどね!?アイドルファンほんと自分勝手だけどお金払ってるから許してにゃん

『夜中の自分激おこしててうける。まあでも気持ちはわかるよって過去自分を慰める。自担が持ってないものたくさん持ってて、あとは人並みに努力するだけでいいって恵まれ過ぎてたのにぽんと辞めるとか悔しいよね、お前にとっての仕事ってこんなもんだったのかよ、それに青春捧げてる自担立場は』

『すぐに文字数いっぱいになる。でも周辺のファンは少なからずこういう気持ち抱えてると思う。自担たちの世代筆頭として盛り上げていける資質持ってたのにな…てか顔だけじゃんって言われるようなきみみたいな子こそ事務所にいるべきだったと私は思うよ…(まだ言う)』

いや、顔だけじゃなかったでしょう玉元くんは…。妄言もほどほどにしないと本当…。

でもそれくらい、誰かが辞めるってことは周りのオタクにとって一大事なんですよね…。Jr.と違ってJr.担って暇だから(少なくとも私は暇)色々考えてしまう。

◆Jr.担の醍醐味とは

アイドル見ると泣いちゃう病気だけど本人の目の前で泣くとかいドン引き勘弁だから(今日席近かったですねとか普通に言われる固定ファンの少なさだった当時)彼の頑張りの末に勝ち取った立ち位置スポットライト浴びて先輩従えて踊る姿何も考えないようにただ記憶して家に帰ってどちゃくそ泣いた。』

『立ってるだけで華がある子と同じ舞台しんどいけど自分限界と少しずつの進歩を並行して味わうからずるずる辞められなくて毎日同じ箱の中で過ごす日々に仲間意識も芽生えるのに楽日を迎えた次の日からは別の現場で皆がライバルになるって環境で育つ子がどんな大人になるのか私は見届けたいんだなあ~』

『私が蓮音くんを本当にこの子はすごいなあと思ったのはジャニワでソロダンス任されたときで。蓮音くん、それまでクラシックバレエとか得意ではなかったのにそういう振り付けで、センターで、ソロで。初日、すごいぎこちなかったんだよね。正直見てて、あれ?って思った。』

『本番までに完璧に仕上げてくるのがプロだろって思ったけど、本番までに仕上がらなくても幕は上がるんですよ。本人すごい完璧主義者だから絶対あの完成度では舞台立ちたくなかったはずなんですよ。私だったら立てないし逃げたくなる。でもちゃんと踊って、及第点には仕上げてきた。』

初日終わって「小さいのにすごいね」って褒められて、それは悔しかったんじゃないかなあと思う。それから毎日夜お手本の映像見ながら自主連して、朝早く会場入りして、めきめき上達していって。毎日誰かが失敗して出番はずされたり減らされたりしてたあの舞台で一ヶ月その場所を守りきった蓮音くんを』

『私は尊敬したし、公演半分折り返す頃には伸びやかに踊れるようになってて「あの子踊れるわね」って言われて、評価から「小さいのに」が外れてた。長丁場の公演でも穴を開けずに質も落とさずに楽日を迎えたってことはすごい自信と周囲の評価を蓮音くんに与えたと思うから私もあんな風に頑張りたい』

はい、だからお前は何様なんだ、と。

Jr.担の醍醐味は「好きを仕事にしたい」って頑張っている、本当にものすごく頑張っていて「頑張る」が当たり前になってしまっているワーカーホリックたちを応援して「もしかして自分も頑張っているのでは?」という気持ちになれることだと思います

少なくとも「頑張る」を頑張れないし続けられない自分みたいな人間は、「頑張る」を何年も続けている存在を身近に感じることでなんだか勇気をもらえます


◆あの子が辞めて、それからの話

『周りの子が!おっきくなりすぎてて!うちの子も!少しずつだけどおっきくなってるし!態度は人一倍かいから!って心中叫び始めるやつ。どんなに「これからだぜ希望溢れる未来へ!」みたいな状況の子でも突然いなくなるからいつも「やめないでね!?」って思ってる(アイドルの話)』

自担が可愛がってる後輩がだんだん自担ダンス似てきて、レッスン着もお揃いなんだけど、ついには衣装の着こなしも同じになってて、自担、Jr.内では存在感あるんだよな知ってる…もっと外向きにアピールしよ…ってなってる最近

『今夜たまたま数ヵ月前の自担出演映像(メインじゃないので自担は基本見切れ)五回くらい見たんだけどあいつ笑わなすぎだな!?知ってたけど!いくらしゃかりきに踊ってもな!ニコニコ笑顔には勝てないんだよ!あっちがいくら振り付け間違えても笑顔大正義なんだよ…!って机バンバンしたやつ。 』

小学生から自担成長記録を写真で眺めてたら目頭が熱くなってきて…!?もうほんともっとずっと元気をもらってたいし君の笑顔が曇ることなんてできるだけ少なければいいと思ってるからオタクどうしようもない。すげえ鳴り物入りで自担フィールドに乗り込んできた新人君が一歳下とわかって戦慄。』

『てかああいう手合いの子事務所に定着しちゃったらうちの子出番食われるよ…これから笑顔も作れるようにならねばだ。続けてれば絶対いいことあるって私はアイドルから教わったから、自担情熱燃え尽きない限りは続けて欲しいって思うし夢が叶ったときの君の顔をこの目に焼き付けたいって思う。』

バレエの子、改め、ジャニオタバレエの子、改め、松尾くんが入所してきた頃の話ですね。

オタク事務所期待の新人相手勝手マウントとる、の巻。

今では松尾くんもすごくいい子だってわかるから応援したいと思っています

ていうか事務所継続して推される子に悪い子なんてそうそういないわ…。何を悪いと定義するかにもよるけるど、少なくとも何らかの努力をして結果を残せる子じゃないとあの事務所で生き残れないってことはなんとなくわかる。

◆あの子が辞めた後のクリエ周辺のこと

次世代Jr.選抜組だけのメイン公演ラスト、Wアンコールで幕開いたら出演者全員1列にギュッて肩組んでライトあたって眩しそうに目細めて達成感に満ち溢れた顔で客席見てたの思い出すだけで尊くて泣ける…。』

『終始キリッと仕切ってた井上が最終公演アンコールシンメと顔見合わせた瞬間涙ポロリしちゃって顔をぬぐうのとか尊すぎたし、先輩後輩(※後輩が年上)がお互いの健闘を讃えるように抱き合ってたらその子の同ライン(※同い年)やシンメ(※年下)が次々飛びかかって団子になってるのとか眩しかった』

『ちっちゃい身体なのに皆に抱きつかれて壇上でよろけた彼の腰をぐっと支えるシンメ(※年下)とか尊すぎて拝んだ。中学校最後に与えられた課題(Aクリエ公演)を高校入学1か月後に完璧に終えたんだからそりゃあ大団円雰囲気になるよね、あの場に居合わせられた自分幸せって思った』

『蓮音くん追いかけて●年、こんな幸せ気持ちになれるなんて思ってなかったからびっくりだ。与えられた役割に嬉しいって言ってた蓮音くんが、これじゃ足りない、もっとってメイン目指すようになるとか胸アツすぎて話聞きながら泣くかと思った。』

あんなに「同じ高校の仲間で文化祭」ってぐらい結束して公演作り上げてたのに、終わってからは「いい勉強させてもらった。次の仕事はわからないけど決まったら来てください」って言ってて切り換え早すぎて毎度びびる。今日まで仲間でも明日からライバルなんだよなあ…ピリピリ感どちゃくそまらん』

『蓮音くんが貪欲さをこっちにも隠せなくなったの、元同ラインの大出世がかなり影響してると察するに余りあるわ…。仲間が活躍するのは嬉しいけど、自分漏れたのはものすごい悔しいんだよな。努力するのは当たり前、結果を出すのも当たり前、+αがないとチャンスもらえないとか世知辛すぎ』

蓋あけてみたらAクリエとても楽しかった。

でも今読み返しても先輩後輩(※後輩が歳上)とか誰のことかわからん(笑)

◆それでも「好き」は辞められない

自担のこと考えるとすぐ泣くから…!ボロボロ涙でてくるから…!モンペにも困ったもんだね!今はね!「たとえ前列とかセンターになれなくても応援してるね」みたいなツイート見かけて泣いてる…』

『やっと出番もらえたと思ったら配置が最後列最下手で、そこから少しずつ少しずつ這い上がってきたの知ってるから、「たとえ~」って人に言われると悲しくなるのかな。言葉にしたら折れちゃう気持ちってあるじゃん。本人が…っていうかアイドル続けててくれるだけで尊いのでもはや存在感謝

タレントファンの間になんとも言えない不思議関係が成立するのはすごくよくわかるんだけど、それは絶対に友達とか恋人に変わっちゃいけないものだと思ってる。タレントファンに歩み寄ったらいけないし、ファンタレント理解者になっちゃいけないと思う。』

『いろいろ言うけどでも笑顔で楽しそうにステージ立ってくれたらそれでいいんだよ~。何年前だったかちょっとだけお仕事詰まったときがあってその時顔死んでたからなww』

たとえセンターになれなくても、ってなんだよそれ!!

どちゃくそむかつくしそれを検索で出てくるようなワードと共に呟くのは頼むから辞めてくれないか

蓮音くん、センターになるから!?何度もセンターになってるから!?なにをおっしゃいますの!本当に!失礼しちゃうわ!!(モンペ)


◆熱くなって、時々冷める


『なんでデビュー組の夢を一緒に追いかけないの?そっちのが(なくなる心配がほとんど無いから)安心じゃん…って何かあるたびに思うけど、十代の輝きは二度と戻ってこないかけがえのないものだし、「好きを仕事にしたい」っていう熱量にはどうしたって引き込まれる…』

舞台端の真っ暗なところでしゃかりきに踊る姿を見つけてしまったら、応援したくなるじゃん?いつかスポットライトと五万人の歓声を浴びる姿を見たいと思ってしまうじゃん?まあ実際は本人のやる気と責任感が半端無いのでこっちが応援しなくても勝手現場で気に入られて出番増えてくんですけどね。』

そう、結局のところ、ファン応援なんてほぼ必要なくて、むしろ鬱陶しいくらいで、そんなものなくたって本人のやる気さえあればどんどん上り詰めていくものなんですよね。

今日舞台観て、あーこれは(デビューとは縁遠い)職人Jr.への道を着実に歩んでいるわー、と複雑な気持ちになりましたが、継続の大切さを知っている蓮音くんは何年後かに「これも正解だった」と思わせてくれるに違いないので悲観なんてしていません。


◆結局の話

ファンレター書くけどさ、相手の年齢とか考えたら重たいこと書けないわけよ。相手さらっと読み流して翌日も頑張れるようにって思いながら書いてる…ので、さすがにまだちゃんと読んでると信じたいし重くて汚くて書けない思いはそこらへんにぐちゃぐちゃっと置いていく。』

お目汚し失礼しました。お読みくださりありがとうございました。

人が死んだ時に正しく振る舞える自信がない

父が死んだ時は一度も父のために泣くことはなかった。残された自分がいろいろ諦めなきゃいけないことの理不尽さとか、無責任にはげましの言葉をくれる親戚や父の"友人"への悔しさでは何度も泣いた。

母がこの先年老いて病気認知症になったら私が面倒見るんだろうけど虐待して暴力ふるう自信がある。そのせいで死なせても後悔は半分程度だろうとおもう。

妹や親戚に申し訳いからそうはならないようにしたいけど。

もし普通に母が死んだとしても、悲しいよりほっとすると思う。安堵で泣くかもしれない。悲しくない自分が悲しくて、でもそれを誰にも言えなくて理解もしてもらえないという3周くらいまわったところで泣くかもしれない。

妹が死んでも自分生活は多分なにひとつ変わらない。妹の旦那子供が死んでも、大変だな、つらいなとは思うけど、それで妹に対してどう振る舞えばいいんだろう。多分なにを言ってもなにをやっても、「何もわかってないくせに」と思われる。その通りなのだが、それ以上何もできない。

親戚も何年も会ってない人がほとんどで、いきなり病気です、入院しました、死にましたと連絡があっても、そうですか、以外の感想は浮かばなそう。葬式に行ったとして、その配偶者子供にどんな表情でどんな態度で会えばいいのか想像できない。お香典以外に私が行く理由はあるのだろうか。お金だけ送って済むならそうしてもらえるととても楽だ。悼む気持ちがないわけじゃないと思うんだけど、それを表現する術がわからない。

上っ面に聞こえる言葉はかけられた方がつらいと実感したし、泣いたところで当事者の何かが解決するわけでもない。

父が死んで、慌ただしいのや面倒なことが一通り済んだ時、ただ花があることで気持ちが慰められるのだと気がついた。だから花くらいはおくりたいけど、それも自己満足かもしれない。多分に。

そんなことして周囲や残されたひとたちにやな思いさせる前に、自分がはやく死んだ方がいい。誰からも忘れられてフェードアウトするみたいに、なかったことになりたい。

2017-02-19

何か最近ブクマスター稼ぐのがすげえ簡単になってきた

主に男女問題労働問題なんだが、

俺がいつも思っていることをふわーっと100字以内で書くだけで、

あれよあれよと言う間に数十のスターがつき、

下手すれば100以上になることやカラースターが付くことさえある。



なんつーか、ちょっと拍子抜けのところもある。



この程度のこと、大勢id普通に思ってるべきことじゃね?と。

まあ俺のコメントが気が利いているという意味スターを貰ったりするのは確かにありがたいことではあるのだけれど。

みんななんつーか、良い意味で真面目、悪い意味では人の言うことを聞きすぎなんだ。

いや別に、ただ自分ワガママを通すっていう意味じゃねんだよ。

その真面目さはそのままに、

ただ自分の言いたいことはガツンと言う、

ただそれだけのことなんだよね。

まあ、ただそれだけのことができなくて、みんな苦労しているのかなということは分かる。

俺は前々から「お前そういうこと言っちゃう?」って感じで若干ヒかれる人生を多々送ってきた。

だが俺の言ってることは全く間違いではないので誰もぐうの音も出せないだけだったのでイジメを受けることもなく生き延びた。



どっかのブクマで、最近ブクマスターが増えてきたという話を聞いた。

それと連動しているのだと思う。

はてなブックマークで出て来るコメントというのは大抵理屈は合ってるもんだ。

ただ、何故か理不尽屁理屈がまかり通ってるというのが男女関係でも職場関係でも多すぎるんだ。

そこで、「それおかしいっしょ」って一言言えるかどうかだよな。



あー

なんか説教っぽい感じがするから止めよう

どうしたらうまく伝わるだろ

もうすこし考えてみるわ

http://anond.hatelabo.jp/20170219014639

生理前の諸症状が酷いので男性理不尽な当たり方をしないように薬を飲んで対策しよう

という荒らさないほうが自分の得になるコミュですら彼らは荒らすんですよ

2017-02-18

夫の言ってることは分からんが、ケンカを防ぐ方法なら知ってる

疲れている相手鉢合わせる時、あえていい気分を隠すひとは多い。



例えば、有給使ってのハワイ旅行帰り復職初日の朝を想像してほしい。

リフレッシュしていい気分のあなたは、デスマーチ徹夜明けのひととばったり顔を合わせることになる。

そこで「よし、早速このひとにワイキキビーチの話を聞いてもらおう」と決断を下せるだろうか。いくら親しい相手だとしてもだ。

疲れている相手自分がいい気分であることを見せびらかすことは、相手から論理を超越した言動理不尽な怒りを喰らう可能性がある。

疲れている相手の前でいい気分を隠すひとが多いのは、理不尽な怒りを喰らった経験からか、自ら理不尽な怒りを抑えることが出来なくなってしまった経験からかそれを察しているのだろうと思う。



個人的意見としては、下記が特に危ういかもと思った。

ハワイ帰りのあなたと、徹夜明けのひとに置き換えてみてほしい。


「出かける(ハワイに行った)のが気に食わなかった?」

((ハワイに)出かけたことで夫(あなた)を)ないがしろにされてるようで嫌だった?」

仕事疲れてるの?(日焼けした顔で)」



例えば、仕事で同期や後輩でもある上司に怒られて、イライラしていることとなると素直に妻に話せる男性は少ないそうだ。

わたしは、「そういうことが重なった日かもしれない」と、かもしれない運転ぐらい考慮しながら、「ライブがぜんぜんおもしろくなくて、マジでむかつくなあ」ぐらいの顔を無理やり作ってから、家に帰るぐらいのことはしてあげている。



そうした状況を美しく歌った歌にギャグマンガ日和主題歌で「オアフ!ハワイ日和」というものがあり、これは大変勉強になりました。

オアフ!ハワイ日和

http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=S03943

http://anond.hatelabo.jp/20170218002240

対立ウンザリして無関心になってしま

ずっとその議論を追っている人にはどちらが正しくてどちらが間違ってるか自明なのかもしれないけど、

いきなり今現在対立している状況だけ見せられても、正直「またかよ…」という印象しかない。

ネットでもテレビでも「対立コンテンツ」が多すぎて、どちらが正しいか考える前に見る気をなくしてしまう。

本当に正当な方からすれば、理不尽言いがかり反論してたら論争みたいなことになって、

から来た他人に「また対立か、ウンザリ」と言われるのは心外かもしれない。

でも本当に対立にはウンザリしているし、近寄りたくないと思ってしまう。

どんな理由があるにせよ、相手に向かって感情的になって罵倒している様は見苦しいから目に入れたくない。

目に入れたくなくても何かしらの対立が目に入ってしまう。

対立当事者が、無関心な人の目に止まるように必死になってしまう。それも含めてウンザリ

どこか人目につかないところで、当事者だけで論争でも殴り合いでもやってて欲しい。

そして最終的にどっちが勝ったか、どっちでもいいか結論だけ教えて欲しい。

結論が出るまでその醜い対立をこっちに見せに来ないで。

2017-02-17

http://anond.hatelabo.jp/20170217234409

最近こういう人多いよね

でも現実のほうがよほど理不尽なんだから

物語仮想体験しておくのって意味があると思う

そうじゃないと現実が辛すぎて折れちゃう

逆に、物語で見ておけば、リアルで起こると「わー同じだ…」って思えたりする

肉親の骨肉争う遺産相続とかね!!

twitterの凍結基準理不尽過ぎる

Twitterアカウントを作ったらいきなり凍結された

どうも、フォロー数>フォロワー数だったり

一度に沢山のアカウントフォローしたりすると凍結されるらしいけれど

それって最初おすすめされたアカウントをいくつかフォローしただけで一発アウトじゃないの?

凍結されたくなければしばらくは誰もフォローせず、自然フォローされるのを待てってこと?

でもフォロー返しでもないのにフォローしてくるのなんてこっちが有名人でもない限り業者くらいじゃないの?

大体、フォロー数>フォロワー数で何が悪いんだよ

普通の人が普通にTwitterを利用するのを阻んでいるとしか思えない

何この理不尽過ぎる罠…

2017-02-16

ブルゾンちえみのネタは働く女性応援歌になり得るか

ブルゾンちえみが好きだ。

ようつべで何度も何度も繰り返し見ては大笑いしている。

そんなわたしを、旦那はいつも不思議そうに見ている。

「ごめん、俺にはちょっとよくわからん

と言っている。



自分記憶の中では柳原可奈子がまず思い浮かぶけど、女性からこそわかる「いるいる!こんな女」という笑いは結構いろんな女性芸人がやっているけど(男性バカリズムがやっていたネタも大好きです)、ブルゾンちえみも大枠ではその中に入るのかなと勝手に思っている。ただの印象で語っているだけなので詳しい人間違ってたらごめんね。



彼女が受けているのは「キャリアウーマン」という言葉から大衆が想起する漠然としたイメージに、彼女ネタがよく合致しているからだと解釈している。自分は少なくともそういう動機で笑っている。もちろん現実にあそこまで振り切れた人はそんなにいないけれど、一人の女として、自分自身の中にもあの「キャリアウーマン」さんと重なる部分がないとは言えない。「男は手玉に取ってなんぼ」「自分らしく生きる」「周囲に流されない強いアタシ」みたいな、なんかそんなセルフイメージを大切にしたがっている部分。そしてそれを体現した彼女を見てなぜこんなにも笑えてしまうのか、ちょっと考えた。ほんとはわたし、そういうのあんまりきじゃないんじゃないだろうか。



あの「キャリアウーマン」さんは、女性誌をはじめとする昨今のメディアガンガン押し出している「あるべき女性像」の権化だ。

正直ね、もうそういうの疲れてるのよね。突っ張って、気合い入れて、周囲の人との関係性を巧みにコントロールしながら生きていくのって、大変なのよ。もっとのんべんだらりと、ときには流されたり、理不尽と戦わずして負けたりしながら、それでもえっちらおっちら、なんとかかんとか生きていくぐらいでもね、もういいんじゃないかと思うのよ。要するにメディアがあの「キャリアウーマン」さんのような女性像をゴリ押しするのは高い服やら化粧品やらをたくさん買ってほしいからだし、それに踊らされることに疲れた女性彼女の姿に癒しを見いだしているのではなかろうか、と、自分がそうだからみんなそうだとは限らないけれど、そんなふうに思う。



一方で、突っ張って、気合い入れて、まだまだ強い逆風と戦いながら働いている本物のキャリアウーマンに、彼女はどのように映るのだろう、とも思う。

一時期そのような生き方に憧れて頑張ってみた時期もあるけれど、わたしには無理だった。心も体もついてこなかった。

今は家事の傍ら、週2日もしくは3日ぐらいのペースで細々と自営業をしている。

から男性と肩を並べて大きな仕事に取り組む女性はすごいと思うし、そういう女性もっと働きやすい世の中になってほしいと常々思っている。

しかし、あの「キャリアウーマン」さんがネタとして成立するということは、正直まだまだ、真の男女平等には遠い世の中なのかなあ、と思ったりもした。

考えすぎなのだろうか。

ブルゾンちえみのネタは働く女性応援歌になり得るか

ブルゾンちえみが好きだ。

ようつべで何度も何度も繰り返し見ては大笑いしている。

そんなわたしを、旦那はいつも不思議そうに見ている。

「ごめん、俺にはちょっとよくわからん

と言っている。

自分記憶の中では柳原可奈子がまず思い浮かぶけど、女性からこそわかる「いるいる!こんな女」という笑いは結構いろんな女性芸人がやっているけど(男性バカリズムがやっていたネタも大好きです)、ブルゾンちえみも大枠ではその中に入るのかなと勝手に思っている。ただの印象で語っているだけなので詳しい人間違ってたらごめんね。

彼女が受けているのは「キャリアウーマン」という言葉から大衆が想起する漠然としたイメージに、彼女ネタがよく合致しているからだと解釈している。自分は少なくともそういう動機で笑っている。もちろん現実にあそこまで振り切れた人はそんなにいないけれど、一人の女として、自分自身の中にもあの「キャリアウーマン」さんと重なる部分がないとは言えない。「男は手玉に取ってなんぼ」「自分らしく生きる」「周囲に流されない強いアタシ」みたいな、なんかそんなセルフイメージを大切にしたがっている部分。そしてそれを体現した彼女を見てなぜこんなにも笑えてしまうのか、ちょっと考えた。ほんとはわたし、そういうのあんまりきじゃないんじゃないだろうか。あの「キャリアウーマン」さんは、女性誌をはじめとする昨今のメディアガンガン押し出している「あるべき女性像」の権化だ。

正直ね、もうそういうの疲れてるのよね。突っ張って、気合い入れて、周囲の人との関係性を巧みにコントロールしながら生きていくのって、大変なのよ。もっとのんべんだらりと、ときには流されたり、理不尽と戦わずして負けたりしながら、それでもえっちらおっちら、なんとかかんとか生きていくぐらいでもね、もういいんじゃないかと思うのよ。要するにメディアがあの「キャリアウーマン」さんのような女性像をゴリ押しするのは高い服やら化粧品やらをたくさん買ってほしいからだし、それに踊らされることに疲れた女性彼女の姿に癒しを見いだしているのではなかろうか、と、自分がそうだからみんなそうだとは限らないけれど、そんなふうに思う。

一方で、突っ張って、気合い入れて、まだまだ強い逆風と戦いながら働いている本物のキャリアウーマンに、彼女はどのように映るのだろう、とも思う。

一時期そのような生き方に憧れて頑張ってみた時期もあるけれど、わたしには無理だった。心も体もついてこなかった。

今は家事の傍ら、週2日もしくは3日ぐらいのペースで細々と自営業をしている。

から男性と肩を並べて大きな仕事に取り組む女性はすごいと思うし、そういう女性もっと働きやすい世の中になってほしいと常々思っている。

しかし、あの「キャリアウーマン」さんがネタとして成立するということは、正直まだまだ、真の男女平等には遠い世の中なのかなあ、と思ったりもした。

考えすぎなのだろうか。

はてな匿名愚痴ダイアリー

前に「私が言ったことを聞いていないってことは私に興味がないってことでしょ!」ってめっちゃくちゃ怒られたんだよ。

聞こえなかったものしょうがなくね!?からって興味ないわけじゃないし!?タイミング問題じゃね!?なんつーか理不尽じゃね!?生理!?って思いつつ、

「アテクシが言ったことは一字一句聞き逃さないでよねっ!」ってことなんだろ。これからは受信感度チリバツな感じで気をつけますね。ってことで収束したんだよ。

それからはなんかブツブツ言ってるなって思ったら超聞き返してる。独り言?知らんがな。おまさんが聞き逃すなって言ったんだから、こっちは聞き逃すまいとするわいな!俺はやればできる男!



でもねー、昨日、今度は逆。俺が言ったこと聞いてないわけ。無視なわけ。聞こえてなかったーって。

おまさんそれでこの間めちゃくちゃ俺にブチ切れたやつじゃんよー。

人には「興味ないんだろ!」って言うくせにおまさんは俺を無視していいんかーい!!っていいわけないだろー!!

自分ができないことを人に強要するもんじゃないと思うんだけどなぁ。自分ができなかったときに倍で返ってきちゃわないかい?

(もちろん、その時の状況にもよると思うよ。超可愛く「もうちょっと興味持ってほしいなハァト」って感じなら俺だって…俺だって…)

俺はおまさんみたいにブチ切れやしないし「俺にも興味持てゴルァ!」なんか言わないけど(いや、興味持ってくれるにこしたことはないけどさ!)、

俺がいないところでも理不尽なこと言って周りの人を困らせてんだろうなぁって容易に想像できてしまって…なんだかちょっとだけ引いてしまった。

好きな人と付き合ったら、音信不通にされた。

好きな人とやっと付き合えたと思ったのに、次の日から連絡がとれなくなった。

気づいたら、何も言わずラインブロックされていた。

本当に何も言ってくれないまま、その人はいなくなってしまった。

その直前まで、いつも通りラインしてたのに。つきあうことになったのは直接会って話してだけど、その時もすごく優しかったのに。

なんでこういうことになってしまったのか、何もわからなかった。せめて答えがほしかった。

いつからこうしようと思っていたのか?どこまでが本当で、どこからが嘘だったのか?何があったのか?最初から付き合う気がなかったのか?それとも面倒になって衝動的に「ブロック」という方法をとったのか?

ラインブロックされているかかめ方法ネット検索して、「ブロックされている可能性が高い」という結果になる画面を見たときは心が冷えていくのを感じた。

こんな方法をとる人間存在するということが、信じられなかった。

たとえ「よく考えたけど、やっぱり付き合えない」という理由でも、ラインでいいから、言ってくれたらよかったんじゃないだろうか。

その人とは何度か2人で会って、一緒に出かけたりもしたけど、穏やかで聞き上手で優しくて、素敵な人だなと思った。確かに少し優柔不断な部分はあったかもしれないけど、なんというか良い意味普通の人だった。違和感はなかったし、こんなことするような人には見えなかったのだ。

彼が突然消えてしまってから3週間近くが経つが、この3週間本当に苦しかった。

「こんなことするような人じゃない」と最初はどうしても受け入れられなかった。その一方で「最低な人」だとも思った。

いろんな友達に話して1週間くらいが経ったころ、「最低な人なのは頭ではわかるけど、それでも好き」だと思った。

戻ってきてほしかった。何かの間違いでもいいし、わざとやったのでもいいから、許すからとにかく戻ってきてほしかった。彼とはライン以外の連絡先を交換していなかったし、共通友達もいなかったので、ラインが使えないと連絡のしようがなかったのだが、SNSのページを見つけてそこから連絡しようかどうか迷っていた私を、相談した友達みんなが止めた。「そんなことしても何にもならないし、ひどい人なんだからもう連絡しない方がいい」と。誰に話してもみんな私の味方になってくれて、私の代わりに怒ってくれて、とてもありがたかった。純粋に嬉しかった。

それでもつらかった。

普通にフッてくれるとか、せめて付き合うことにしないでいてくれれば、こんなに悩むこともなかったのに、こうなった理由が全くわからいから前を向く方法もわからなかった。私はどうしても答えが知りたくて、でも当然だが友達のうちの誰一人として正解はわからなかった。

理不尽だと思った。

私は彼をただ好きになって、大事にしたいと思っただけだったのに、こんな仕打ちはないんじゃないかと。これじゃ世の中やったもん勝ちだと思った。「理不尽」ってこういうものかと、20代も半ばになって初めて身を以て体験した。この年齢まで知らなかったことがむしろまれていたのかもしれない。



今はだいぶ楽になった。意外と早く、前を向けたように思う。

私は、私が思うよりもずっと、強いのかもしれない。

もうあの頃のように好きだとは思わないけど、まだちょっとだけ「また会えたらな」と思っている。まだライントーク画面は消せないし、もらったものもそのままとってある。

でも彼を思い出す時間は格段に減った。かといって嫌いでもないし、憎んでもいない。ただ弱い人だったのかなと思っている。ある友達が「自分のことで精一杯だから、人が傷つくかどうかに想像が及ばないんだよ」と言った。「今頃ホッとしてるんじゃない」と言う人もいた。言ってることはわかる。だけど理解はできない。その心理が全くわからないのだ。

彼はきっと、目の前にいる私を何も見ていなかったのだ。だからこその優しさだったのかもしれない。

でも私も、彼を本当にしっかり見ていたのかと聞かれれば自信がない。自分気持ち押し付けすぎていたのかもしれない。どうも私は人を好きになると盲目状態になってしまうようなので、そこが不安だ。友達には言われたけど、ピンと来ていなかった。今はわかる。


理不尽を「世の中そんなもの」として生きていくのは、それも一つの正解だと思うし、アリだと思うけれど、私はそうしないことに決めた。

私は今までの自分が誰も傷つけずに生きてきたとは思ってないし、むしろそんなことは無理だと知っているけど、それでもこれから他人に対してより誠実に接していきたいと思った。

これを学べたからといって、良い経験だなんて絶対思いたくないけど。


吐き出したかったのでスッキリした。

この増田を、彼が見ていることのないように願う。

2017-02-13

http://anond.hatelabo.jp/20170213114046

海外では喫煙者は叩かれて当然!→海外のほうが喫煙天国

副流煙被害!→屋外なら言われるほど被害なんかない

臭い!→臭いだけで排斥するの?

どうでもいい!喫煙者死ね!→……

海外事情との違いを知っててマナーも守ってる大勢喫煙者喫煙者というだけで理不尽に叩かれる現状にうんざりしてすでに声を上げなくなってる。

こうやって事実が死んでいってフェイクだらけになる。

何も言えねぇ

主張、発言などを他人強制すべきではないと日々考えている。

もちろん自分に大してもそうで、この人がこう思っても、私は違う風に思う、というスタンスを持ちたいと思っている。


例えば「○○を好きな奴は頭おかしい」と言われたら。

いや、

それを好きな人もいるし、

そういう発言に傷つく人もいるし、

そういうこと言わない方がいいんじゃない?言わないでほしい。と思う。

しかし前述のように、そう思うのも発言するのも強制できないし、あの人にそう思うな言うなって押し付けられないから、

何も言えない。

でも言う人は言うから勝手理不尽に虐げられている気持ちになってしまう。

2017-02-12

バーで一人で飲んでたら

隣のカップルの男が「ストレス耐性は人によって違うから鬱になりやすい体質があるうんぬんかんぬん」と女の方に語っていた。

何かの本に影響されたらしい。

女の方はうんうんへーと聞いているが時々「それってさ……」と言いかける。

あ、この女ただの頷きマシーンの女ではないんだなと思った。

でも男はすかさず「いや、最後まで俺の話聞いて」と遮る。

男は続けて「本で読んだ」っていう知識マシンガントーク

でもうろ覚えで間違ってる。「アルコール中毒などの依存症脳内セロトニンが出すぎてしまっているせいだ」っつってたけど、ドーパミンでしょ依存症の原因は。

マシンガントークの合間に女が何か言おうとすると「だから俺の話最後まで聞いて」と言う。

この男、会話ってものをする気ないらしい。

私がすごいなと思ったのは女の方がそんな理不尽な言われ方をされても「ちゃんと聞いてるよぅ><」って言ってた事だ。

すごいなぁ。

私だったら会話出来ない頭でっかち男とまともに付き合う事なんて出来ないわ。

ただただ純粋にすごいと思った。

2017-02-11

勝手ジャンプ

◎:必ず読む/休載だと残念

○:読む/休載でもまあいいか

△:読むけどあってもなくても可

☓:終了マダ~?

ー:読んでないからどうでもいい



ONE PIECE:◎

ジャンプの稼ぎ頭にして唯一の大黒柱。連載終了の兆しが見えたらジャンプ終了のカウントダウンが始まる。

長期連載なのに物語の着地点は見えずに風呂敷は畳むどこか未だに広がるばかり。

物語には起伏があるため正直ダルいと思うときもあるが盛り上がり時はやはり魅せられる。

だが長期化が進めば進むほどジャンプ寿命がどんどん短くなってくるというジレンマの元となっている作品

準・柱の作品の終了を養分にしてどんどん大きくなっていくジャンプの大樹。

養分にされない作品の登場が望まれるが人気・長期連載のダブル攻撃に耐えられるのってなかなかいない。



僕のヒーローアカデミア:◎

ジャンプ代名詞である友情努力勝利」に無理なくマッチしているジャンプらしい作品

アニメ二期も始めるので絶好調

物語自体高校生活はあと二年あるので展望も明るい。

しか高校生終わったら物語もそこで終わってしま可能性があるのがネック。

卒業後にヒーロアカデミアの看板で行けるのか?

まあ、題名変えてそのままヒーロものでいけばいいんじゃない



ブラッククローバー:◎

魔法主題なのに主人公脳筋とはこれ如何に。まあ、魔法努力はわかりづらいので筋肉でそれをカバーか。

主人公の強みと弱みがハッキリと分かれているのでその分周りのキャラも参戦化しやすく見てて楽しい

逆にいうと主人公が弱みを克服すると一気にオレツエーだけの漫画になってしまいそうで失速してしまいそう。

物語の流れ的には時間的なネックがないため上手く行けば長期化も。

アニメ化も決まり柱になってくれるよう(編集部にも)期待される作品



鬼滅の刃:◎

正直作風は万人受けするものでない。それに物語自体本質は血なまぐさいのでこれまた人を選んでしまう。

だが、ジャンプ代名詞である友情努力勝利」にマッチ・・・(あれ? 友情ちょっとまだ成分低いかも。でも今後増えそう)

しているジャンプらしい作品しかギャグもあるときている。

ギャグは不真面目系ではなく本人はいたって真面目だけど結果としてギャグになるという天然系。

カチッとハマるときはとことんハマる。そして噛めば噛むほど味がでるスルメのような作品

大人気になることは恐らくないけど休載になったら二番目にダメージが高い作品



ハイキュー:○

ジャンプスポーツ部門担当天才肌と根性肌が努力でつながる。これまたジャンプ主題に沿った作品

でも天才肌の人が努力ちゃうと凡人はどうにもならないのでちょっとやめてほしいんですけど。

あとバレーはレシーブするときに手が痛いし突き指もしたしで苦手だったということもありそんなに力を入れて見れない。

それに残念ながらバレーが万人受けするスポーツかっていうと・・・

スポーツ系はそのスポーツに関心がないと難しい面はある。まあ、個人的理由

当然ながら高校生が主役なので終着地が高校生終了になってしまいそうなのがネック。大学生編もアリといえばアリだけど。



火ノ丸相撲:○

ジャンプスポーツ部門担当その2。漢臭い臭い作品。そして力士と言い張れば下半身廻しでも通報されないと知らしめた作品(違

主人公の夢は熱く周りの人間を巻き込んでいく展開はやはり熱い。

だがトーナメント制だとそれ故にある程度展開が読めてしまうのが悩みどころ。

やっぱり主人公チーム補正があるよね となると途端に冷めてしまうからそう見えないように上手く魅せるさじ加減が難しい。

そう納得させる部分が努力過程なのだけどあんまりそれやりすぎると人気が落ちるという悲しさ。

スポーツ系の宿命ですな。

着地点は力士審査を通れるかになるのでそこで物語終了となってしまうのがネック。



背すじをピン!と:○

社交ダンスを題材にとりあげた珍しい作品

何も取り柄がない(と本人が思っている)主人公が何かを成していくという展開はやはり熱い。そして眩しい。・・・年を取ったなぁと実感させられる瞬間でもある。

ただお披露目の舞台ダンス自体に関心がないと見てて辛い。何周もあるとお腹いっぱいになる。

何が凄いのかがイマイチピンと来ないので見ててふーんとなってしまう。社交ダンス舞台を見たことがあればたぶん違うのだろうけど。

マイナースポーツ共感が得にくいことがネックでありますな。

主人公の周りのメンツが凄すぎて後半は埋没してしまったのも残念。

物語が一段落したなーって思ったらいきなり二年後になったので多分来週で連載終わりだろうなー。

あぁ、ONE PIESEの養分になる作品がここにまたひとつ

※終了じゃなかったらゴメンナサイ



約束のネバーランド:○

家畜化されている子供という衝撃的な作品ジャンプしからぬところが注目を集めている模様。

子供なので脳筋的な展開にならず(なりかけたが返り討ち)知略を尽くしてどう出し抜くかを楽しむ作品

まあ、思考自体はちっとも子供じゃないんですけど。

周りの状況がちっとも公開されていないため今後の展開もまったく読めない。

もちろん敵の正体や世界の設定などもあるのだろうけどそこに行く前に連載が終わってしまいそうなドキドキ感もある。

施設編が第一部で逃走編や闘争編まで続ければ面白そうだけどジャンプとしては異色なので人気が持つかは不明



食戟のソーマ:○

ジャンプ食品部門担当物語ベース自体ジャンプ主題に合っているのでそんなに異色感はない。

そして食事をするシーンがエロくなるということを知らしめた作品。さすがto・・・じゃなくて佐伯先生

話の流れ的には作画が綺麗になったミスター味っ子なのだけれども。

女も脱がすが男も脱がす。エロい紳士も腐った淑女も引きつける作品

ただ、最近料理にちと食傷気味。力を込めた料理はたしかに美味そうだけどしょっちゅう食べると飽きるよね。

たまにはゆきひらで出ているような料理ほっこりしたい。クッキングパパは偉大ですなぁ・・・

まあ、題名に「食戟の」が付いている以上バトルもの看板は外せないからどうにもなりませんな。

これも学園卒業と同時に連載が終わりそう。

正直に言うと作者様には18禁の方に戻ってきてほしいなとは思うけれども(ボソ



斉木楠雄のψ難:○

ジャンプギャグ部門担当主人公ツエーものギャグには打ってつけですな。オチも決めやすいし超能力からある意味なんでもアリだし。

まさかアニメ化するとは思ってなかったけど意外と違和感なくてウケた。

一応舞台高校だけれでもギャグ漫画法則で年次は関係ないため人気がなくなったときが終わりどき。そういう意味では制限がない。逆にいえばいつでも終われるということだけど。

悲しいかギャグ漫画大黒柱になることは決してないのだけど(なれて準・柱)無いとそれはそれで困るものなのである

言うなれば親子丼の付け合せででるお新香のようなものだ。

ないとちょっと悲しい。そんな存在



ゆらぎ荘の幽奈さん:○

ジャンプエロ部門担当ToLOVEる主人公が出来る男にしたバージョン

ちなみにこれにエロをつけると完全なエロゲーの出来上がり。むしろそっちを見たいがそれだとジャンプからいなくなってしまう。悩む。

ギャグ漫画ではないので高校生が終わると舞台も終わる。

だが、恋愛系の漫画でもギャグ漫画法則(年度ループ)が起こりうるので人気しだい。

なにせヒロイン幽霊だし。年ループしてもきっとわからない。

・・・ただその場合オチは全員が死んでいたってことになるけれども。



ぼくたちは勉強ができない:○

ジャンプラブコメ部門担当。新連載組。

どっかで見た絵柄の人だなぁと思っていたらマジカルパティエ小咲ちゃんの人だった。

まだ一話だけなのでなんとも言えないが短期間で終わりそうな予感はある。

題名的にどっかでみたようなラノベのようだし。

主題的にも長期的ではないし。10話ぐらいの読み切りで読むとちょうど良さげ。



磯部磯兵衛物語:○

ジャンプギャグ部門江戸担当。かつてのうすた京介枠。安定の巻末。ないと不安になる。

10号では巻末ではなかったのでちょっと驚いた。・・・いや実質ここが巻末だったということなのだろうか。

浮世絵の画風をギャグにするというのは冒険であったと思うけど慣れると何だこの安定ぶりはという感じである

ジャンプには欠かせないが、でも単行本を買うことは決して無い。



銀魂:△~☓

ジャンプのバトル部門ギャグ部門を担ったハイブリッド作品

2~3Pを読んで今日ギャグとして読めばいいのかバトル(シリアス)として読めばいいのかを決定する。

ある意味こち亀のような作品ではあるがこちらの方が逆は下品・・・ん? こち亀別に上品ではないな・・・ゲス作品

現在物語を畳んでいる状態シリアス展開が長いが、シリアス長えよ!と作者が飽きたのかギャグ差し込むようになってきた。

なのでシリアスモードで読んでいるときギャグゲスギャグ差しまれると辛い。

ここでギャグかよ! とジャンプを叩きつけたくなる自分は悪くないとおもう。



青春兵器ナンバーワン:△

ジャンプギャグ部門担当。困ったことばかりする相手フォローするギャグ

まあ、可もなく不可もなく。

ただ、理不尽ギャグはすでに先輩がいるしなぁ・・・



左門くんはサモナー:△

ジャンプギャグ部門ゲス担当主人公ゲスカス。まあオチ主人公がひどい目に合うことがわかっているゆえにそこまで不快にならない。

だが、それゆえに主人公がめずらしく主人公らしい行動をしたとしてもちっとも褒められない。

不良がときおりみせる優しさが異常に高く評価されることはよくあることだけど、主人公ゲスさ故にそれすらない。

え? 主人公ってこんなんだったけ? と物語主人公役割を問い直したくなる作品だが、この物語主人公は間違いなく彼である



レゴラッソ:☓

ジャンプスポーツ部門担当。新連載組。早い終了が待たれる。

スポーツものとして描くのであれば主人公にはそのスポーツに対する圧倒的な「愛」が求められる。

そしてこの作品にはそれが足りなすぎる。正直サッカーやらずにテコンドーやってろよって感じ。

「なぜそのスポーツにハマったか?」の描写はあったが、その後のハマりぐあい描写が足りなすぎる。

キャプテン翼を見習えよ! サッカーの申し子の翼くんでさえオーバーヘッドキックを何度も練習して打てるようになったんだぞ!

憧れの光景を見てやろうと必死にドロドロになってそして出来て嬉しい!って笑顔になってそんな姿を見せらればそりゃこっちも嬉しいよ!

そういった過程もなしに物語を進めているからちっとも楽しめない。導入部がいろいろ足りなかった。そんな作品である

・・・まだ終わってないけど。



歪のアマルガム:☓

ジャンプのバトル部門(化物)担当。新連載組。初回は面白かったが回を繰り返すごとにつまんなくなってきた作品

だが打ち切り決定がなされたであろう回からまた面白くなってきた残念な作品

初回のノリをそのままつなげればよかったのに変にクールダウンした結果面白さも落ちてしまった感がある。

今の展開の勢いを最初からやっていればよかったのに。状況を落ち着かせるのがちょっと早すぎた気がする。

次回作に期待。



デモンズプラン:☓

ジャンプのバトル部門悪魔担当。新連載組。読み切りで終わらせた方がよかったでないか作品

回をます毎に加速度的につまんなくなった作品

たぶん初回ですでに力尽きていたのではなかろうか。話の作り方が週間連載に向いていないのかもしれない。

何が悪いというよりもただただつまらない。

一度そういった目で見てしまうと何をやってもだめである。さっさと畳んで次いった方がいい。

この作品を見ていると週間連載をしている人たちは本当にすごい人達なのだなぁと実感する。



HUNTER×HUNTER

とにかく連載を。言いたいことはただそれだけである

作品自体登場人物であるジンのような作品であるが、帰ってくる場所いつまでもあるとは限らないのだ。



ワールドトリガー

はやく、はやく読みたいよぉぉォォォォ!!!

ONE PIECEのように大黒柱になれる作品ではないが、建物工事には欠かせない基礎のような存在である

その基礎がないってどういうことよ? 建物ラグラきちゃうよ?

早急な復帰が求められるが作者さん体壊しちゃったゆえの休載からなぁ・・・

ワールドトリガーが連載されている限りジャンプを買い続けることをここに誓おう。



・・・◎となったのは19作品中4つだけだった。

え、なにジャンプってここまで落ち込んでるの。

ドラゴンボールとか連載されているときほとんどが◎だったのに。

ほんと早期のワールドトリガー復帰が望まれる!!

・・・ってことを書きたいだけだったのに何この長文。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん