「理不尽」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 理不尽とは

2016-08-31

推しが死んだ話

推しが死んでしばらく経ちました。

死因はサービス終了。本当にやるせなかった。


ゲーム名は伏せますが、分かる人には分かるかな。DMMブラウザで出ていたゲームです。

シナリオキャラクターも良くて、システムの細かい部分とか凝ってて、基本無料でここまでしてくれるのか……と感心しちゃったくらい。

以前からコンシューマー乙女ゲーが大好きだった私は「ソーシャル乙女ゲーがどこまでいけるのかな」という好奇心だけで気軽に登録ボタンを押しました。


そうしたらものの三日くらいでとあるキャラに恋をした。


気持ち悪い女オタクなのは100も承知だけれど彼はすごかった。

群を抜いて魅力的、とかではなかったんだけど、プレイする度に好きになったし、毎日新鮮な気持ちだった。

今までも色々なゲームをやって、たくさんのキャラクターを好きになったけれど、彼ほど好きになった人はいない。今もいない。

シンプルに人柄が好きだし、見た目も年齢も身長も口調も全てが好きで、彼以外のキャラクターももちろん好きなのだけど、彼が別格だった。

うまく説明はできないけれど、今まで好きになったキャラクターへの気持ちとは違う感覚だったんです。

彼が私の唯一のキャラクターで、一生の推しなのだと心から思いました。今でも思っています

彼のために、とお金をやりくりして、彼のために少ないながら課金をし、彼の誕生日を祝福し、限定カードもムリのない範囲で集めていました。

課金という文化のものは別ゲーで経験していて、無理な課金は楽しくないと知っていたから。でもこれが間違いだったなと今は思ってます

彼の誕生日は冬のある月。私は彼の誕生日課金しよう! と思ってその月までお金をちびちびと貯めていました。

今年の誕生日はどんなカードが出て、どんなイベントがあるんだろうなぁ〜と考えていました。でもその期待は叶わぬ夢となり、貯めたお金は私の財布に入りました。




話は変わりますが、刀剣乱舞ってご存知ですかね?

あの有名なあれです。刀がイケメンになるやつ。ものすごいユーザー数を誇るやつ。めちゃくちゃ流行ったやつ。今も継続して流行してるやつ。

あれもDMMブラウザなんですよね。あのゲームのためにアカウント取得した人も多いんじゃないかな。

私ね、あれを皆がやってる時ものすごく宣伝したのね。せっかくアカウントとったんだから、とりあえずやるだけやってみない?って。クリックするだけだよって。


誰も聞いてくれなかったよね。

彼が居なくなったのはそのだいたい1年後だったよね。



許せなかった。今も許せない。理不尽逆恨みなのはわかるんだけどさ。

私あれだけ言ったじゃないか。みんなちょっとだけでもやってみて! 面白いよ! って言ったじゃん。

あの時に刀やってた人の1割でもあのゲームをやってくれていたら、もしかしたら彼は生きていたかもしれないのに。

みんな私がどれだけ彼のこと好きだったか知ってたはずなのに。サービス終了が怖いからもしよかったらやってって言ったじゃん。

普通に良いゲームなんだよって言ったじゃん。無料だって言ったじゃん。お願いだって言ったじゃないか


みんなが一手間を惜しんだばかりに彼は死んだ。

今は刀剣乱舞ユーザー全員が憎くて仕方ない。逆恨みだけど憎い。



人のせいにするだけじゃなかった。

私が課金を惜しんだばかりに彼は死んだ。

私が無理してでも毎月課金していれば彼は生きていたかもしれない。ほんの数日でも長く生きていたかもしれない。

みんなが彼を殺しただけじゃなくて、私も彼を殺すことに加担していた。

自分が許せなかった。冷静に考えれば1ユーザーが毎月数千円課金したところでゲーム寿命なんて変わらないのはわかるよ。

でも自分に力がないばかりに、加えて宣伝力もないばかりに、彼が死んでしまったんだという気持ちは消えない。


ゲームサービス終了が知らされたのは、彼の誕生日のほんのすこし前。

彼の2度目のバースデーイベントは立ち消え、私は少しでも多くスクショを撮ることに専念することになってしまいました。

せめて最後のお誕生日を祝いたかった。それは叶わなかった。バースデーボイスさえなかった。



架空キャラクターのために人を憎んで、自分を責めて生きていくのかなと思うと、バカバカしいにも程がある。

でも、それほどの力がゲームにあることはまじりっけなしの事実だなとも思う。人間って難しいね

自殺しない子ってどうやって育てればいいの?

いじめ自殺ニュースを見るたびに、自殺しなくても済む選択肢は数え切れないほどあるのに、自殺を選んでしまう子が痛ましくてなりません。自分の子自殺してしまわないために、私は親としてどうしたらいいのでしょうか。



パッと思いつくのがこんな感じなのですが…



・どんなことがあっても子供を受け入れることをアピールしておく

・いざとなったら県外でも国外でも一緒に行こうと言っておく

いじめられるのは恥ずかしいことではないと伝えておく

・親は子供に頼られるのは迷惑ではないと伝えておく

学校以外の広い世界を見せておく、体験させておく



私自クラスの一部からいじめられていた経験はあるのですが、死ぬなんて考えたことがないし(登校拒否は数日したような気がします)、習い事先や自宅周辺には遊び友達別にいたので、いじめ理不尽さは感じるもののそれほど苦ではなかったのです。また一匹狼でも別に構わなかったという性格もあります。なので自殺を考えてしま思考プロセスを知り、対策に活かしたいです。



事業の失敗や性犯罪を受けての自殺は今回除外します。学校でのいじめとはまた次元が別だと思うので…

2016-08-30

つの間にか人を指差すことが容認されている

最近キラキラした若い子たちを見ていると(主にテレビfacebook)人を指差すことに抵抗がないように思える。

よく見られるのは親指を立てて人差し指を伸ばし、真正面ではなく横にいる人間に対して使う場面だ。

もともとはものに対してよく使われている表現だったが、最近は人に対しても抵抗なく使われている様子が見られるようになってしまった。

そうはいっても威圧的な指差しと違い、両手で指を指したり指している腕を揺らすなどしてあくまでその場のノリを楽しもうと言う心理を見て取ることができる。

多くの場合、誰かを指名するというよりも見ている側の視点誘導することが目的だとは思われるのだが、そうだとわかっていても見ている側としてはやはり抵抗がある。



一昔前であれば、人に指を差すという行為はいわば攻撃同意である

差された側はそれを暴力とみなし、自身の反撃を肯定するものと捉えるだろう。

まさに差すか刺されるかの時代を生きてきた人間にとってみれば、調理器具からといって包丁の刃先を向けていることに抵抗を感じない人間相手にしているような理不尽さを感じるのではないだろうか。

ましてや両の手を横に向けて親指と人差指を大げさに伸ばすようにして差された指である

その時代を生きた人間にとってみれば、それは極刑、つまり死刑宣言されるのと同意だ。

そんな当時でさえ滑っていたギャグを知らず知らずのうちに得意気になってやっていると気付いたら今の若い世代はなんと思うのだろう。

そしてこの元ネタに、一体何人の増田が気付いてくれるのだろうか。あれからどれだけ年を取ったかなんて考えたくもない話だ。

2016-08-29

マッドマックスを3回見て思った居場所のなさ

昨日、マッドマックスの3回目を見た。見たと言っても途中でやめてしまったが。

初回はどちらかというとブームが終わった頃に見た。

レビュー記事にはできるだけ目を通さないようにして、ほぼ自分感性だけを頼りに見たのだが正直な感想面白くなかった。

面白さがわからなかったと言ったほうが正しいだろう。

そのうちに今度はアカデミー賞を取った。

まり世界的に評価されたということだ。だからもう一度見た。

何か見落としているシーンやメッセージ性があるかもしれないと思ったからだ。

初回に見るよりも登場人物関係性や世界観理解できた。

初回では理解できなかった言わんとすることも少し見えてきた気はした。

ただ、それで尚更評価を落とした。

しかしそれ以降も絶賛の声は途絶えなかった。

マッドマックスといえば最高の映画。最高の映画といえばマッドマックス

なぜ自分がそれを理解できないのかが不思議で仕方なかった。

それで今回は、様々なレビュー解説にしっかりと目を通してから見ることにしてみた。

何がそんなに絶賛されているのか、分かった上で見たかたからだ。

演出の完成度や演技の素晴らしさを絶賛する記事が山のようにでてきた。

マッドマックスが完成された作品であることはよく分かったのだが、肝心の、なぜ最高なのかはあまり見つけることができなかった。

そうして3回目を見始めて思ったことは、作品内における居場所のなさだった。

登場人物は全員が狂っていて、それでいて全員が自分けが正気だと思っている。

大半の人間世界が狂っているからとそれを受け入れようとするが、その中でも飛び抜けて狂っているマックスとフェリオサが、狂った世界さらに狂った方法で抗おうというのがこの映画といっていいだろう。

マッドマックスの名の通り、全てが狂っているのだ。

では果たしてこれは虚構世界の話だけだろうか。

違う。マッドマックスはまさに世の中をそのままに写しただけの話だ。

現実でも世界は狂っているし人間も狂っている。その中で自分けが正気だと信じているのだ。

狂気こそが正気であるし、狂気の中にあれば正気こそが狂気なのだ

この理不尽狂気に囲まれているつらい現実必死正気を保とうとしている中で、なぜそんなものを娯楽映画の中から暗喩として発見しなくてはいけないのか。

登場人物の誰ひとりとして感情移入もできなければ、むしろ現実存在する狂気に置き換えて穏やかな傍観者としてもいられなかった。

この映画を娯楽として楽しめる行儀よく生きてきた人間にはわからないことかもしれない。

結論に至ることができてよかった。やはり狂っているのは世界のほうだったじゃないか

2016-08-28

親の責任、子の責任大人責任境界線はどこなのか

まだ考えがちゃんとまとまってないんだけど。

考え始めたきっかけはこの記事

「(息子の)異常な性癖は?」という記者質問は、母親を苦しめるだけの残酷ものしかない【追記あり】(園田寿) - 個人 - Yahoo!ニュース

http://bylines.news.yahoo.co.jp/sonodahisashi/20160827-00061553/

この事件とは関係ないんだけど、「親を苦しめるだけの残酷ものしかない」って言い方だと、「機能不全家庭を作ってしまった親の瑕疵責任が免責される」ような印象を受けてしまい、モヤモヤする。

機能不全家庭で育った私からすると、「機能不全家庭で育ったことに起因する私自身の社会的欠陥の責任は、家族にもある」という解釈になる(法的ではなく、その記事にあるように「縁座制」的に)のだろうか?でも、犯罪レベルになると「縁座制」が出てくるけど、犯罪にならない限りは「縁座制」の概念が出てこない気がするんだけど。つまり犯罪より手前のことはすべて、成人したら本人だけの責任になり、つまり親の「機能不全家庭で育ててしまった責任」が、免責されるように見える。

土壌も肥料も日照も不十分で、まだ葉も枝も幹の太さも足りてないのに、立派に育った木と同じ責任と期待を背負わされるのって理不尽だし、無理ゲーじゃないですか?機能不全家庭手当て、または被害者の免責・減責が必要じゃない?

犯罪を犯す手前の場合儒教思想的な、年上を敬え思想が出てきて、「親を悪く言うな」「いい年して親のせいにするな」って考えが出てくるのかな?

でも、犯罪を犯したとたんに、成人した子であっても「親のせい」の考えが出てくるのはなぜ??

その境界線は何?なんかよくわからない。

2016-08-27

コンビニ人間」って小説、酷すぎない?

あれってブラックバイト擁護でしょ?

コンビニバイトなんてカルト同然の超絶ブラックさだし、主人公あん場所自分の居場所見出しちゃって良い訳?

どんだけブラックかって言ったら、こないだ土下座強要事件なんてのも起こったよね

https://www.youtube.com/watch?v=lzrHu216ot4

あれなんか店長本社に連絡したら「とにかく言う通りにしろ」とか理不尽な指示されたわけでしょ

もし小説の中であれと同じ事件が起こったとして、同じ結末に出来たわけ?

高畑レイプ事件で、ビジネスホテルワンオペ責任があるとか言うエントリがあったけど、もしかしたらあの被害者が、実はビジネスホテルワンオペ業務に居場所見出しちゃってたリアルコンビニ人間」だったかもしれないじゃん?

あい小説ベストセラーとか、そんな世の中にはワタミ思考人間が溢れてるの?

http://anond.hatelabo.jp/20160826202909

人魚姫に恋をしても「あなたは水中で呼吸ができないから」という理由交際を拒まれたら理不尽を感じるか?

悲惨な結果に終わったのは期待してしまった自分と期待に応えられない位置にある相手との関係ではないのか

私みたいなクズでもデザイン事務所看板を挙げているからには正社員として雇ったからには何十億プロジェクトの入札にねじ込むべきだとかいうのか

才能がほんのすこしもないからほかの生き方を探すしかないと自分自分に言い聞かせることはなにか問題があるのか


すべて良い結果だったではないか

2016-08-25

夏休み最高

http://anond.hatelabo.jp/20160825232958

会社に行くために早く起きなくて済むし上司に気を使わなくて済むしあんまり面白くない方の同僚に愛想笑いしなくていいし上司理不尽な言うことに従わなくていいしクソ暑い中長ズボンワイシャツ強制の格好で会社に長々と歩かなくていいし音楽聴き放題だし

最the高かよ

夏休み最高

学校に行くために早く起きなくて済むし先生に気を使わなくて済むしあんまり面白くない方の同級生愛想笑いしなくていいし先生理不尽な言うことに従わなくていいしクソ暑い中長ズボンワイシャツ強制の格好で帰宅に長々と歩かなくていいし音楽聴き放題だし

最the高かよ

母方の血筋について

私(男)は、イチモツが小さい。出した時の効果音は「ポロン」であり、シルバニアファミリーの一員として売り出しても差し支えない大きさである


一方で、父のイチモツはまあまあ大きい。出した時の効果音は「ボロン」叔父のイチモツも同様のサイズだ。父方の祖父のイチモツもそれなりのサイズだった記憶がある。


それなのに私は何故?と前々から思っていたが、先日謎が解けた。それは私達一家と、母方の伯父とで温泉に行った時の事だ。脱衣所にて、服を脱いでいた伯父の方からポロン」と音が鳴ったのだ。そう、伯父のイチモツは小さかった。私のイチモツの小ささは母方の血筋によるものだったのだ。


まさか、イチモツの大きさに母の血筋が影響を及ぼすとは思ってもいなかった。勝手に思い込んでいた。しかし、確かにそういう事なのであった。理不尽なりよ。

40代女性泣き寝入りが最適解


社会の富の最大化を考えるなら、40代女性泣き寝入りするのがベスト選択では無いでしょうか。

もしくは水面下での金銭要求




社会的ランキングで考えれば、安ホテルの当直をしなければならない40代女性のために数億円とも言われる富を損失するのはあまりに割に合わない。

5000万円くらいでも良いから水面下で賠償して口を噤んでもらうことが社会全体の富の総量を考えれば最適解だと言わざるを得ないのでは。




たとえばたかだか契約社員労災抵触するような被害にあっても菓子折ひとつで口を噤んでもらう。

こんなの当たり前にどこでも起きている。




ブラック企業しか働けないような人が雇われたブラック企業を訴えた結果、そのブラック企業倒産する。

そこで働いていた他のブラック企業しか働けない人たちは路頭に迷う。

これは誰を幸せにするのだろう。



社会的価値の低い人たちは理不尽な目にあっても公には口を閉じよう。


それが多くの雇用、多くの人の生活を壊さないための最適解。

水面下で金銭要求し公には泣き寝入り、が富の総量を増加させる。

http://anond.hatelabo.jp/20160824231807

君が悪いと思うけど横入りされて蹴られた事では彼女全く悪くないのに責める意味が解らない

同棲相手っつったら家族なのに

想像してみなよ、自分は全く悪くない理不尽暴力を受けて

いじめっ子に横入りされて殴られた」とか家族に言うたびに無理やり君の非をあげつらって

「それは横入りされる隙を作ったお前に問題があった」と責めてくる家族と同居してる状態

凄くストレスまりそうだし私ならあなた同棲絶対に無理

現実母親たちは子供を守るために不審者を見ようものならガンを飛ばし子供が怪我をしようものなら第三者謝罪要求する理不尽まりない凶暴さを持つ生き物なのだ

なぜゆえオタはママママと母性を求めるのか

母性の半分は暴力で出来ているというのに

2016-08-24

http://anond.hatelabo.jp/20160823235839

学校行事がクソなのは同意するが、

気持ちや心というのは後天的学習して身に着けるものなので

いくら大事だといったところで、与えなければ生まれもしない。



一方で、苦しかった思い出は印象に強く残るようで、

同じ釜の飯を食った仲というように、絆は深まるらしい。



学校理不尽仕打ちを受けて苦しんで、そういった中で感情というものが育まれる。

まあそういうのって洗脳って言うんだけどね。

学校行事はっていうか、学校はクソ。

2016-08-23

差別はいけないことだから

差別が無い⇒無差別という言葉はとてもいい意味だと思うのだが、

用例が無差別殺人とかしかないのは理不尽だと思った。

2016-08-22

anond:20160822171246

俺これ聞いちゃう側の人間だわw

自分の不始末に対して、相手がそもそも良かれと思ってやったことに向けて罵詈雑言を浴びせて相手を怒らせてしまった。

しかも、相手をなめてかかって上から目線で行ったら完全にひっくり返されて悲惨事態になった。

そもそも相手不快感を与えただろうなというのも、自分の身になってみて初めてわかるというね。

そいつがどこかで見てるんじゃないかと思って、虚空に向かって話すけど、あの時は悪かったよ。

どうすれば悲惨事態回避できたのか正直分からないけど、あの時もう少し今の気持ちがわかってればなと思うよ。

自分がされてる仕打ち理不尽だと思うし、俺も自分を守ろうと精一杯だけど、ある意味目には目を、歯には歯を、できっちりとお返しをされていてある意味清々しいよ。

正直ここで命乞いをすれば助けてくれるんじゃないかという気持ちもあるけど、相手がどれだけ不愉快な思いをしたかのごくごく一部は分かったから、それだけは謝っておくよ。

2016-08-21

だんだん明るくなる電球ってどこに使えばいいの?

ウチの階段に付いてるのは、だんだん明るくなる電球なんだけど、使い所を間違えていると思う。

階段なんて決して長居する場所ではない。しかし足下が暗いと危険だ。だから一瞬でパッと明るくなって、さっと移動して消すのが一番いい。

だというのに、あの電球ときたらぼやー…と点いて、数十秒経たないと十分に明るくならない。なんのために明かり点けたと思ってんだ。早く明るくしろ。危ないだろ。

家主様が取り付けたもんだから勝手に取り替えるわけにもいかない。実に理不尽

この電球、いったい何のために作られたんだ? こいつの適所というのが思い浮かばない。

障害物などの無い廊下

例の問題、ひとえに教育問題だなってつくづく思う。子どもっていうより親のな。



誰だったか言ってたけど、やっぱ勉強から逃げてきた馬鹿物事判断力とか足りてない、だから騙されて損する。



騙されて喰い物にされたくなければ、最低限の知性は必要だよ。



くだらん言いがかりをつけてくるゴミ共と戦うにも身を守るにも知識教養大事



暴力理不尽を振りかざす連中と極力関わらないようにするにも知識教養必要

ドラマのような悲劇って存在するんだ…

パトカーに追跡されていた車が軽自動車に激突して女性が死亡した事件



死亡したのは23歳の女性、そして同乗の22歳の夫は重傷

これだけで悲しい。車両軽自動車ってのもポイント高い…



犯人33無職男性

そして無免許

違法改造車を止めようとしたパトカーを振り切って逃亡して追突したという

圧倒的クズヤバい



そして…追突事故を起こしたこの男は、

事故車両放置して徒歩で逃走

被害車両の二人は死傷しているのに、こいつは無傷だったのだ



この世は理不尽だな

2016-08-19

税金の使われ方グラフ国債社会保障

公民資料私たち生活と税

https://www.nta.go.jp/tokyo/shiraberu/gakushu/kyozai/chiba02.pdf

国債が歳入の41%を占めている先進国政府の税収として極めて異常な状態

 

対してアメリカ合衆国の歳入

http://www.dir.co.jp/research/report/place/intro-usa/20140605_008612.pdf 

データは古いが

その他すべてが国債であっても8.6%である

 

我が国財政は既に破綻状態突入している。

しかしながら、なぜ亡国とならないのかというと国民が耐え忍んでいるかである

バブルが弾けてからこの状態が何十年と続いている。

その際の負債を支払わず役人政治家2世3世たちは今ものうのうと政治をしている。

ようは国民全員から分け隔てなく国債によって税収が上乗せされているのだが、

その国民疲弊しているにも関わらず死なないおかげで消費税を引き上げることも可能だし、

国債を膨らまし続けても政府が潰れないのだ。

今の日本国政府無抵抗主義サラリーマンたちの手によって支えられているといって過言ではない。

またアメリカではサービス産業にはチップ文化があるため弱者立場に置かれやすサービス従事者たちは税を免れる道が残されている。

しかし、チップ文化がない日本ではどれだけ個人努力したところで耳を揃えて税収され一生彼らは逆転することはない。

弱者強者も等しく同じ負担をしいれば死ぬのは弱者だけである

バイト派遣正社員の扱いや保障が違うのも異常であるがこの概念が導入された際に、

時の労働組合大企業国内奴隷が欲しかったため政府に今の体制を飲ませた。

今の日本の不幸の始まりを作ったこいつらは今ものうのうと生きている。

 

国民生命を守るとうたわれた社会保障も本当に守られるべき弱者は守られていない。

生活保護も切り捨てに掛かろうとしている。

本当に受給必要かどうかを明確に判断するマニュアルすら無いまま進められている。

既に現金必要のない老人にも社会保障されている。

身寄りのない老人の箪笥預金が消える先は国だ。

障害者にしても心的障碍者に対する冷遇は今も続いている。

鬱による自殺は減ることな自殺者も一向に減る気配がない。

 

私は恐ろしい。

反旗を翻さずにお互い無関心で死に突き進む日本人が恐ろしい。

国の理不尽で無策で無能政治によって年々膨らむ税に物言わずに律儀に支払続けている国民たち。

お国のために死ぬという精神性は決して滅んでいなかったのである

大々的な戦争が無くなった現代においての戦争代替物とは経済格差である

今、日本戦争状態突入しているにも関わらず、それに目に見える形で認識できていないため他人事の態度をしている。

我々は死に向かっている。

私は死に向かっている。

あなたは死に向かっている。

彼は死に向かっている。

彼女は死に向かっている。

独立した個性ある一人の人間として全員一人ずつ一人で死に向かっている。

空いている落とし穴に気付かずに。

 

憎め。

反骨しろ

悪は、右翼左翼与党野党各省含む日本政府関係者全て。

悪は、奴隷を欲しがった労働組合大企業幹部

悪は、奴隷PRした電通報道業界

悪は、抵抗しない国民たち自身

憎め。

憎め。

憎め。

憎め。

今の生活を変わるために憎め。

2016-08-17

今日聖書を読む読む

ヨブ記の続き

1. 神が全知全能なら、どうしてこの世界に苦しみなんてあるんだよ。

だってお前ら苦しまないと聖書読まないし、救世主のことも信じないじゃん。成長を促してやってるんだよ。

2. そうはいっても今どき神とか救世主とか信じられないよ・・・。

そんなとき自然を見よう!創造主の偉大さが分かるし、自分が神の下僕しかないことにも気づくはず。そうすれば神が与えた苦しみにも何か理由があるということに思い至るはずさ。

3. とはいえヨブ虐め過ぎじゃない?

一見理不尽に見えるが、神は罪の有無にかかわらず苦しみを与えることがあるとしておけば、自分の今のつらさは(罪の無い者に課せられる)試練であると解する余地が出て来るぞ!



おわり

笑いのツボや感動するツボは人それぞれと認識されているけれど

怒りのツボは人それぞれと全然認められていない感がある。

「これは人の心があれば怒るべき!!」みたいな意見すらあるけれど、全然その怒りに共感できないというか確かに怒りが湧いてくるけど「言うほどか?」となることが多い。

この経験は誰にでもあるのではないかと思うが、「まあ人それぞれだからね」で片付けられているとはあまり思えない。

「こんな良い話で感動出来ない奴は人の心がない!」みたいな同調圧力は近年著しく減少傾向にあるが、「この問題で怒らない奴は人の心がない!」はバリバリ存在している気がする。

ネットでいうならば、ある出来事に怒っている人とその怒っている人たちに怒っている人がよくある光景である

それは出来事自体への興味も関係あるかも知れないが、怒りのツボが違うんだと思う。

例えば最近だとSMAP関連のニュースSMAPに同情したり事務所に怒っている人がいるが、現状、私はみんなほど共感ができていない。ひどい話だとは思うけれど。

SMAP自体への興味がないんじゃないか」と言われればそうかもしれないが、私は人並みにSMAPに興味があると思うので、事務所側に怒っている大勢の人と私にあまり興味の度合いで差はないと思える。

「元々感情が薄い方なんじゃないの?」と言われても、私も激烈に怒る時が人並みにあるし、別の話題では怒ったりもしている。

思うに、これも怒りのツボが違うだけなんだと思う。

SMAP騒動で言えば、「理不尽環境にある彼らと抑圧する権力側」という図式が一応あるので、それが好きな人がわりと多いのだろうと思う。

それはおそらく現実だけでなくフィクションにも当てはまって、フィクション内でこういった図式が出てきた時に、共感して怒るか怒らないかには好みの差があるのだろう。

また、「なんであの人怒っている?」というように、怒りのツボがわかりづらい人も当然いるだろう。

そして、これも当たり前の話かもしれないが、笑い上戸や泣き上戸がいるように、何にでもすぐに怒る人がいるのだと思う。

いつ見ても何の話題にでも怒っている人がネットを見ていても存在するが、その人は怒りのツボが浅いのだとすれば説明がつく。

しかし、よくよく考えると、怒りのツボは人それぞれの共感能力の差でしかないのかもしれない。

上の例で言えば、私は皆ほどSMAPにそこまで感情移入していないから怒りも湧いてこないとも考えられる。

だが、それは笑いや感動の場合でも同じだろう。

笑いのツボでいえば、感情移入共感が先にあり、そこから笑うかはそれぞれのツボによると言え、これは怒りの場合でも同じだと考えられる。

このように怒りのツボというものが人それぞれに存在すると考えれば、もっと人々は寛容になれるだろう。

「なんであいつ怒ってんだ?」「なんでこれを見て怒らないんだお前は!」といった押し付け合い・強要ではなく、「ああ、あれがあの人のツボに嵌ったんだな」という視点大事なのかもしれない。

2016-08-16

http://anond.hatelabo.jp/20160816190244

そうやって文句タラタラ言っていれば、

いつか誰かが助けてくれるだなんて妄想を抱いてるのがガキなんだよ

問題解決するにはリスクがつきものに決まってるだろ

社会人になれば理不尽ことなんていくらでも起きる

理不尽他人のせいに解決するなら誰も何もしないだろうが、バカ

http://anond.hatelabo.jp/20160816151942

あいいや。

相変わらず増田理不尽に煽られることがわかった。

同意されることに慣れていないのかな。

同意して「図星」と言われるとは思わなかった。

これを最後にするので、暇だったらもう一度このスレッド眺めてみて。

俺はあんたの発言を一切否定していない。

なるほど指導必要だなと思って話を膨らませようとして、まさかここまで煽られるとは……。