「論理」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 論理とは

2016-06-26

表現規制派になってずいぶん経つ の続き

http://anond.hatelabo.jp/20160625202139 の続き

長すぎて途中で切れてしまった。続きは短いが、せっかく書いたしIDコールもしたので(できているよな?)、書いておく。

id:muryan_tap3

>>規制の結果性犯罪が増えて出生率が上がる…?偏見に満ちありもしない責任のなすり付けを女性にする規制反対派の脅しを入れてくるな。議論で摺り合わせしていくのは一番やらなきゃいけない事だろうがなんなのこいつ<<

申し訳ない。その部分は軽口だ。反省している。しかし俺は女性責任を擦りつけてはいないのだが。下品な軽口を解説するのもアレだが、規制により性欲が生身の女性に向くだろうから出生率もあがるかもしれんなという話で、女性問題とは言っていない。もちろん、女性を性欲の対象とするこの論理も酷いものだということは理解している。議論ですり合わせをしなければならないのは全く同意だ。俺の失言については謝罪する。

id:aomeyuki

>>なんだろう、こういうのが保守系リアリスト、キリ!って事なんだと思う。<<

落ち着いてほしい。相手レッテルはるの議論理解を妨げる。俺は保守系ではない。理想主義者ゆえに、その理想が断たれるだろうと絶望して諦観に至った人間だよ。相手意見はこうだろう、こう思っているんだろうと決めつけてしまっては、見るもの聴くものすべてがネジ曲がってしまう。どうか気をつけてほしい。

id:kohgethu

>>まあ、私はゾーニングしてくれるなら、表現規制まではしなくてもいいとは思ってるんだけど(こういうことでいいのかな?)、ゾーニングしてくれる気配、これっぽっちもないからなぁ。<<

まさにあなたの言うとおりだ。もう何年もゾーニング話題は進展しないし、出てくるのは極端な0か1かの意見ばかり。だから俺は諦観に至ったという話だ。

id:momyami291

>>自分が嫌いなもの公的規制しろか……規制されたらされたで文句言うタイプだよね、あなた。<<

前半部分は明確に否定する。理由は上記のとおりだ。理解を願う。後半部分はそうかもしれないな。多分そうだろう。しかしこの世の中、あなたも含めて、そうでない人がどれだけいるだろうか?そういう人を責められるか?あなたは石を投げられる人か?

id:emuemu_1976

>>前から思ってたんだけど、「規制」というわずか二文字にすべてを丸め込んでその是か非かだけを論じ合うから本質的議論から遠ざかってる気がする<<

俺のこの文章も、「嫌いなもの規制すべき」と受け取られてしまう現状。0か1かで議論するのはやめようということが全く伝わってなくてかなりびっくりした。前半で極論を言った俺が悪いが。

id:height168

>>積極的に根絶やしにだと?近代美術を退廃芸術と称して排除して回ったナチスとどう違うんだ?本当にいい加減にしろよ。こういう奴に「エログロホラーが大好きな人間」なんて自称しないでほしい。<<

その部分は極論過ぎた。謝罪する。しかし、「俺が好きなものは好きなものだ。俺が何者であるかは俺が決める。それを否定はされたくない。」というのは規制反対派と同じロジックだ。俺は今後も「エログロホラーが大好きな人間」である自称するし、それらが大好きでなお規制には諦観をもって賛成し続けるだろう。そういう人間がいて、それらを説得できるよう頑張って欲しい。

id:flower272

>>「盲点に盲の字が入ってるから障害者差別だ」って言う人達はもしかたらこういう思考回路なのかもしれない、と思った。<<

俺の日記タイトルを読んでその意見を思いついたのだとすると、あなたも同じ思考回路になってはいいか?上記にさんざん書いたように、俺の思考は諦めだ。

id:kemononeko

>>こういう個人の好悪を根拠にして他人排除しようとする独善的大人になってはいけないと思う。<<

確かにきっかけは個人の好悪だ。だが、俺が憤ったのは「極論ばかりで建設的な半試合が出来ないネット論調と、それにおもねって業界の今後を考えない一部クリエーター姿勢」に対してだ。これもまた「個人の好悪」で片付けられるものなのか?俺は排除やむなしと考えている。それは、「俺がこう考えるからだ」でなく、「お前たちがそのままならそうなってしまうぞ」だ。この違いは理解されないか

id:neogratche

>>自分の好きなエログロホラーは高等な文化から安全だって確信を持ってるんだろうなぁ。楽観的だなぁ<<

そんな確信はもっていないよ。また、あなたが楽観的でないと思うなら、もっと危機感は持つべきではないか?高等だとか、確信だとか、そういう言葉を使って0か1かの話にしていくのは一利もないと思うんだよ。このことだけは伝わって欲しい。

長々と

レスみたいなものになってしまったが、俺の言いたいことはだいたい書いた。伝わってくれればと思う。

伝わらなくても仕方がないが。

日記最初過激なことを書いたのは反省している。コレのせいで論旨が伝わらなくなってしまった。

いずれにしても、会話を大切にしてほしいと思う。レッテル貼りではなく、会話を。

会話の機会がアレば謝れるし、認識も改められる。説明もできるし、説得もできる。

そういう議論が発達してほしいと思う。


それにしても増田って書くの難しいな。引用記号が全部文字化けしてしまった。見づらいだろうが、ご容赦願いたい。

0.999…は1ではないという友人

「この問題こそ人類文明を持ち始めて以降、最も多く議論されてきた問題なんだ」

とその友人は昭和世代が好んで愛してきたような喫茶店で少し冷めたコーヒーをすすりながら私に言った。

しかし、私はこの問題がそんなに議論されてきたかどうかはともかくとして、

「それは数学的にもう何百年も前にそれは決着した問題であり、完全無欠に=1って事なんだけど」

と断言したのだが、彼は全く怯まなかった。

「それは詐欺に騙されているようなものだ。数学ギミックは君に目くらましを掛けたかもしれないが、俺は騙されない」

確かに、彼はいわゆる文系出身で、長年付き合ってきて例えば飲み会で割り勘にしようといって彼が率先して分割計算したのを見たことはない。

だが、こんな簡単な話を理解できないほどには馬鹿ではないと思ったので、喫茶店には迷惑をお掛けする事になると思いながらも、テーブルの端にあった砂糖の入れ物からスプーン一杯掬うと、それをゆっくりテーブルの上に落とした。

「勿体無い事をするね。その砂糖を作るためにどれだけの労力が払われてきたのか、君は理解しているのか?」

そんな話しはどうでもいい。

私はその砂糖スプーンテーブル中央付近に3センチ程度の円状にまとめ、さらにそのスプーンテーブルの木目に沿うように2本の分割線で区切った。

「わかるよね?1を3で割ると0.333…だ。だが世の中の誰もがこれを再びまとめると無限小の部分が失われる羽目になるとは思うわけがないだろ?」

だが、彼はコーヒーゆっくり飲み干して自信満々にこう反論する。

「あのね、砂糖粒は有限だ。きっちり割ったとして例えば0.33二つと0.34一つになるのだからそれは1になるのが当然で一粒たりとて空中に消えたりしない。それは例えばこっちのグラスに残っている水だってそうだ。水分子数は有限だから分割して合わせたら元通りになるのは当然だ。私が言っているのはそれではない」

困ったな、こいつは・・・と内心思いつつ、テーブルの上の砂糖を布巾で包み込むように片付けながら、仕方がないのでもう少し丁寧に説明する事にした。

「いやいや、まさにこの事なんだよ。砂糖しろ水にしろ、粒の数や分子数を数えたりする人はいない。我々人類はこれらを例えばグラムであるとか容量を用いて表すわけだ。分かるだろ?そういう計算小学生だって間違えないし、いつ如何なるところでも厳密に現実とピッタリ一致する」

私はこれで自分の誤りを認めないほど彼のことは馬鹿だとは思ってなかったのだが・・・

「違うよ、それは当然の事さ。アルキメデスは必ず現実では亀に追いつき亀を追い越す事は万人が現実として認める話だ。ゼノンだってそこを否定しているわけではない。そうではなく我々が用いる論理には必ず無矛盾でない部分が存在するという話なんだ」

ちょっと絶句した。彼が学生時代から哲学に嵌りだしたという話は、それ程親密に付き合ってきたわけではない私も噂では聞いていた。ははぁ、だからそんなことを言い出したのか。0.999…は1ではない等と。

哲学が嫌いな私は最早付き合いきれないと、次の予定もあったし店を出ようと思ってテーブルの端に置いてあった明細票を手に取った。

ゼノンとかよく分からないけど、無矛盾とか何とかゲーデル不完全性定理なんてなぁ聞いた事はあるけど、時間時間なんでとりあえず割り勘にしようや」

「分かった。不完全性定理の話は俺も流石によく知らんから論破されてたかもな。で、いくら?3等分じゃないから割り切れるよな(笑)

「えーっと、・・・あれ?999円だわ、なんかすげー偶然(笑)

「マジかよ!ちょっと見せて・・・わ、マジだ!あはは!、じゃどっちが1円多く払う?」

「いーよ、五百円くれたら俺が千円札で払ってお釣りは君に上げるから

「いらないよ」

と言って、彼が財布から百円玉を取り出したのだが、彼はそれをしげしげと見つめながらこう言った。

「つまりさ、お金なら有限で999円と1000円は厳密に違うのに、無限だと一致する、そこが気持ち悪いって言いたかったんだよ」

そうかなー、私はお釣りは要らないんだけど。

http://anond.hatelabo.jp/20160625202139

パンチラ差し込まない深夜アニメエロ目的で無いゲームも無数にあり、それぞれちゃんと人気を博しているのに「規制があったほうが表現は豊かになる」分けないだろう。

お前はニッチ向けにニッチ表現をしているタイトルで、許容できないゲームがあったか典型的規制正当化論理に飛びついただけでは無いか

性犯罪が激増しても致し方なしとか、規制という劇薬を投与だとか発想がいちいち「痛みを伴う改革by小泉レベル

こーんな酷いものがありましたよ、どう思います皆さんという劇場煽り

戦争やむなし的な予言と、その自己実現に向けた扇動

自分平和を望む立場ですという自意識

善良な市民が国を戦争に進ませるカリカチュアすぎるだろう。お前は自分は違うと思ってるのかも知れないが端から見るとすごいベタ規制主義者になってるよ。

子供笑顔が見たいから遠方のイベント参加→近所の公園で一緒に遊んであげれば?

近所の公園じゃインスタ映え()しないから嫌なのかな?

・素敵な思い出を作ってあげたいか子連れ海外旅行→1歳の子に?思い出残るの?自分が行きたいだけだよね

子供への情操教育必要、美味しい物を食べさせたり大人向けの美術館演奏会に連れてくわ

料理くらい自分で作れば?情操教育なら実際にやるのが一番だよ、お絵かき楽器を一緒に家でやりなよ

ママ笑顔なら子供笑顔なの、だからママも楽しむ権利があるの→自分が好き勝手やりたいだけの言い訳しか思えない

子持ちが良く言うことに対してこういう感想しか持てないんだけど

これ言うと冷たい人認定されるから黙ってるわ…

一番理解できないのが「子供もいない癖に口出しするな」

経験していないことに口出すな=実感の持てないことはするなってこと?

実感の持てない世界論理を展開しなきゃいけない事なんて普通にあるから

学問世界だけでも、量子力学とか線形代数とか)

その理屈自体がわかんない…

2016-06-25

たまたまサーフィンしてた本の紹介ページで見つけたので引用。下に1〜4段階が示されているが、大抵の本は4番に終始している。コメントで「まぁモテ本に限らず、自己啓発本の多くが「俺論」だからねぇ。俺論が一番語りやすい分野は4番なんだろうね。」とあったけど、まさにそう。ちゃんと1〜3の基礎から実践出来る内容の本を買うべきだと思った。以下コピペ




モテる人間になるためのステップは4段階あると思う。

1.意志の力でどうにもならない無意識を変性し、努力で何でも達成出来る / 自己実現快感だと感じるようになるステップ

2.恋愛・魅力の基本的構造を学ぶステップ

3.それらの価値観を身体化するまで本を読み込む・慣れる・練習するステップ

4.いわゆるモテテクニックを身に付けるステップ




ところが巷に溢れる本は4番、モテテクニックを語り尽くしているだけだ。結局それだけ読んでなんとかしようとする男は、一個一個のテクニックを使ってもちぐはぐで違和感丸出しの痛々しいヤツになるだけである。俺たちは、根本から改善しなければいけない。努力しようと思ってもなぜか行動出来ないのなら、その行動出来ない動機となっている無意識を探し出して破壊する必要がある。モテテクニックが上手く作動しないなら、モテテクニックが成り立つ論理、すなわち恋愛という感情がどうして生まれるのかを知る必要がある。結局、基盤となる前段階のベースをしっかり作らなければ、魅力的で誘惑的な男にはなり得ないのだ。

読んで覚えられないところは何度でも音読し、行動すべきところは実践し、鏡に映して確認し、もしくは他人に見てもらってしっかり身に付けよう。出来るまで何度も繰り返すことも重要だ。継続は力なり。反復学習が長期記憶を生成し、次第に身体化されてくる。

(以下この本の内容だったから省略。この本、高すぎて手がでないけど、安ければ絶対買ってた。)

2016-06-24

識者を気取って

気に入らない相手否定するためならいくらでも主語を大きくするし虎の威も借りる

借りてくる虎が実在なのか関係のある人間なのか全くわからない

自分に力がなく成果が出せなかったことを正当化するために他の人間目標に向かう姿勢根底から否定する

善人ではありたいので自分を超えなさそうな人間には後押しという名目で見守るポーズを取りつつ具体的には何できない

何も出来ないので嫌なことがおきても誰でも予測できたことだと嘯いて必死自分を守っているが不可能事がいくつもある

何も出来ないことをある程度自覚はしているが悔しくて堪らないので聞こえるか聞こえないか距離で気に入らない相手ネガティブに断定する

筋道立てて成果を出したり困難を克服していないので年齢の割に論理破綻や知性不足が激しい

ポピュリズム集団指導体制

イギリスEU離脱トランプの躍進をみていると民主主義機能不全に陥っている。

ポピュリズムに勝てず、論理的にはおかし判断をしてしまう。

これって食べログのおいしい焼鳥屋のランクが低く、

たいしておいしくもない見栄えがいいカフェが点数高いのと同じ構造だよなと思う。

はいわいる知識人によって庶民まで届く情報フィルタリングされていたけど、

インターネット時代の今ではそんなもの存在しない。

なので庶民を味方につける程度には論理武装されている期待感を煽るものが勝ってしまう。

日本がまだそうなっていないのは幸か不幸かマスメディアの力(ありがたさ)がまだ残ってるからだと思う。

でも数年後に同じ状態がやってくる。

それまでになんとかしないといけない。

海外の状況をみていると中国集団指導体制インターネット時代の正しい国家運営手法なんではないかとすら思ってしまう。

誰かなんとかして。

2016-06-21

http://anond.hatelabo.jp/20160621124631

レッテル事実混同されませんが、あなたが行ったことは根拠不明定義であり、レッテルとはまさに根拠不明定義を含みます

まして事実妥当性を検討せずに決めつけてしまうことがレッテルでなくて何なのでしょう。

さらに言えば自分がわかっていないとした理由提示せずに「本心が明らかになった」は早まった一般化に該当するはずです。

こちらの条件は「突然『自分がわかっていない』とした理由を明確に論じていただくこと」であり、その論理が私の情報なくてしては完結し得ない、という事はありえないはずなのです。

なぜならそれがありえない場合根拠不明状態相手定義付けたことになるからです。

http://anond.hatelabo.jp/20160621123202

仮定ならば一応の帰結として論は締められるはずです。

第一にその論を提示してからその反応を見たところで何も問題はありません。

仮に瑕疵があった場合「仮説」が崩壊するだけではないでしょうか。

ただし、仮説が否定されるということは、あなた自身が私に貼ったレッテルであるといえる可能性も出てきます



わたし自分自身への理解を表明しないことが直ちに自身理解していないことへ繋がる、という論理は前提条件の虚偽に当たるはずですが、いかがでしょうか。

2016-06-17

決めつけたい一心論理性にしか興味が無いとか嘘言い出しちゃったり、そんなに自分の幼稚な自我押し売りするのが楽しいのかね。

相手承認しないと言ってるのを無理やり腕をケツに突っ込んでも認めさせるという歪さ。あまりにも幼い。

http://anond.hatelabo.jp/20160617160926

増田ツッコミどころを丸晒しで、突っ込むなって、そりゃおかしいだろうと。

これどういう定義からなの? 前提条件も論理性もないんだけど。

何いってんの?

お前はそれに対して「突っ込み所じゃない」という反論をしてるでしょ?

お前が定義の擦り合わせもなく反論できているんだから、ここでは定義の擦り合わせは必要ないんだよ。

突っ込みどころじゃない」と確信できるだけの認識が持てているからこそ、ここで明確な反論ができたんでしょ?

それで充分。

というか、前提条件も定義もなされてないのに、お前が「突っ込みどころじゃない」と確信した「世間」ってどんなものなの?

ってのを探るのがこのツリーの流れでしょうに。

http://anond.hatelabo.jp/20160617155427

話をすり替えてるなー。

おまえの論旨はさっき列挙したろ? おまえは俺に対して「絵に対して夢中になりすぎる気質理解できない」と明確に言ってる。

まあ、ソース引っ張ってないか表現差異はあるかもしれんけど。その次に世間評価と俺個人の表明を問題視して、そこから

単純に記号への代入が始まったと見ていい。



社会的成功すれば、だいたいのことは肯定されるだろ。 共感はされてないと思うけど。

これが最初疑義「異常な努力に対する世間の反応の一部」に対するおまえの見解だ。

どうしたんだろうか。ちゃんと世間意見多様性を認めてるじゃないか。あと共感なんか主題じゃないのに持ちだしたりして、

一体これのどこが論理思考なんだろうと。つまり最初から記号ごっこはやる意思がなかったとみなされるわけでさ。

自分の質疑まで捻じ曲げちゃダメでしょ。おまえの最初の疑問は「なぜ異様な努力をするのか」だったと思うんだけどなあ?



さて、ここでこんな台詞がある。

増田ツッコミどころを丸晒しで、突っ込むなって、そりゃおかしいだろうと。

これどういう定義からなの? 前提条件も論理性もないんだけど。

おまえの脳内汁かなんかが前頭葉に影響したのかな?



あと悪いんだけどおまえ斎藤だろ?

http://anond.hatelabo.jp/20160617142540

その喧嘩腰やめようぜって、最初に「キチガイ」という単語を持ちだしたのは君じゃないか面白いこと言うなよ。

喧嘩腰を続けたのも君だしな。

世間にみてツッコミどころ丸出しだろ」という指摘に対して「ツッコミどころじゃない」と返事しているんだけど

なんで世間的にみてツッコミ所がないと判断したのか

こう取れる発言をどこでしたのか知らんが、俺はそんな意図最初から込めてない。

世間的には真であるという判定の反対が必ず偽になるのは数理論理学だけでしょ。

世間的に真であってもそもそもの信者認識問題だとしてるのに定義すり替えてるじゃない。

では世間的に「異常」が真であるとするおまえの大前提客観性に乏しく偽であるから

突っ込みどころじゃない」となるよね。突っ込むどころか取り扱われない、と俺は前もって述べてるし。

ここまでわかった上におまえはさらにこちらが主観的に話をしているよね、と問うた。

ならば主観的世界においても世間的には異常だと認めたことになると述懐する。

ところがこの論法はそもそもの前提として「おまえの中にある世間的な話」が真であるといういかがわしい欺瞞の上に、

さらに個人へと適用させるシームレスすり替えが行われている。

おまえの勝手に決めた前提が世間の真偽なら個人を持ち出すこと自体破綻している。



人気がある・ない、について否定するのに、自分が好きか嫌いかなんて話をはじめるのは、普通に頭弱い人だよ。

意見の取捨選択としてその意見はあるかもしれないが、

論理破綻か否かについて主客をごちゃ混ぜにして破綻させたうえでねじ込もうとするのは「詭弁」というんだよ。

こういう認識もできないのだから君は随分頭が弱いと判断できるよね。だから頭が悪いといったのに君は喧嘩腰なんだから



なんで反応しないかっていうとね、君の内心の問題として説明している面はあっても

それは、なぜttp://anond.hatelabo.jp/20160616150545の反論で「別に突っ込みどころじゃない」という発言が出たのか、

という肝心なところの説明にならないからだよ。

これは頭が悪い

突っ込みどころじゃない」と言った話題自体がさっき述べた主客の混同を平気で用いているのにそれに気づいていない。

少なくとも世間の真偽を問うならば客観的データ必要なのはまさに世間常識であって。

おまえはそれをスキップしてあやふや自己認識世間としてなすろうとしてるだけだよ。

まるで麻薬中毒患者のようだ。いや罵倒じゃなくて実際によっぱらってんのかなって。



あと悪いんだけどさ、中傷でも何でもなくこちらに延々と粘着してるのは世間一般じゃ「ストーカー」扱いだよね。

そこは認めるでしょ?

なぜ労基を叩かないのか?

http://togetter.com/li/988110

こういうのの反応を見るたび不思議だしもどかしい




勿論一番悪いのはブラック経営者だけれども

所詮ブラック経営者なんて後からから湧いてくる。

悪いことできるようになってる隙があるからヤクザ社会底辺がそこにはびこってるだけ。

奴等の論理は「できるからやる」だけ。




社会治安問題がある時、泥棒強盗の一人一人を憎んで何か解決するか?

警察は何をしてるのか」「市長は何をしてるのか」という突き上げ善良な市民のやることだろう。

毎回毎回仰天するようなブラック企業がのさばってるのは誰が悪い?

労基だろうが。

全国的に徹底的に労基を叩いて震え上がらせない限り奴等は仕事しないし体制の整備もない。

なんで毎度毎度泥棒を叩いて終わってるんだ。

http://anond.hatelabo.jp/20160617014812

何も証明されていない。俺自身が当初述べたことは俺の主張であると言っている。

ここで整理しておく。



  1. 俺の主張は当初主張でしかなかったと何度か述べた。「殆どの」主観において世間などこの際関係がない。ただし世間の目というものが一切発生しないと思うほど盲目ではなく、その点で粘着増田の「世間関係ないと思い込んでいる → 世間からこう思われてるのに」という誘導尋問質問回避される。
  2. 世間一般の反応という立場にたてば、粘着増田のいう一方的な「異常な行為」のみが該当するわけではなく、努力というカテゴリに対する反応は様々である。まして肯定的意見世間では見られると言っても過言ではなく、これを否定できる明確な要素はない。
  3. 粘着増田の「主張」にたいするこちらの「主張」は「ない」のままで正しく、その側面と世間評価は分離すべきである
  4. 粘着行為世間一般にもストーカーとして認知される行動であり、明らかな異常行動である一般的世間価値観により粘着増田は異常者である

こっちは何もおかしくはないな。おまえのすり替えをさっさと釈明してくれ。

すり替えその一:俺の方に責任があるとしながら粘着していること。

すり替えその二:上記に見られる論理すり替え

http://anond.hatelabo.jp/20160617012513

論理のすりかえ?

俺に対して「ツッコミ所じゃない」と発言することは、他人からみてツッコミ所じゃないと言っている以外の解釈はできんだろ。

http://anond.hatelabo.jp/20160617012140

他人意見を押し切ることと、俺は俺であると主張することを勝手すり替えるとか、おまえほんとこういうの多いな。

論理すり替えばっか。

それと世間的に価値が無いならなぜサブカルは隆盛を極めているんだ?

その上で無能のお前にマウントされるとか、辻褄の合わないわけのわからないことを喚かないで欲しい。

俺はもう、純粋におまえが粘着してる狂気性の方に疑問が湧くよ。

2016-06-16

http://anond.hatelabo.jp/20160616062710

その論理にすると、高校妊娠したら堕胎して高校生続けるか、退学して子供を産むか、2つに1つを選べということを迫ることになるよね。

その選択肢教育機関が迫るのって倫理的に考えておかしくない?

大学に対する恨み言

長めの愚痴

私は日本でも10本の指に入る大学に通っている人間ですが、その大学があまりにもクソだったという話。

あれは自発的勉強したいと思っている人間から勉強を奪い、そうでない人間には勉強押し付けるという最高に非効率なことをしている。あんなんじゃ一生グーグル検索結果からグラドルが消えなかろう。

あのクソは俺からすべてを奪い、再起不能にした。その罪は許されることではない。いつか必ず復讐する。

甘えって思う人も多いかもしれない。それをこなしつつ、自分目標に向かってこそ成功者なのではないかと。だがよく考えてみてほしい。世の中そんなことできる奴が何人いる? もしかしたら俺にもできたかもしれないし、できると信じた時期もあったが、その頃には消耗しきっていた。俺だって頑張ってきた。大学に入りさえすれば夢をかなえるためにするべきことへ邁進できると、教えられ、信じてきたからこそこれまで頑張ってくることができた。その結果がこの仕打ちだ。もはや俺は消しゴムの残りカスみたいな存在に成り下がってしまった。あの時は夢に向かって進むことのできるだけの能力と、時間と、体力を持ち合わせていたのにも関わらずだ。憎んでも憎みきれるということはない。騙した奴らの歯を全部抜いてから、口を縫い合わせてやりたい。いや、それだけでは足りない。

入ってからも、間違いに気付かされてからも状況を改善しようと可能な限りの努力はした。一向に改善しなかった。むしろじわじわ悪化しているように感じられた。そしてギリギリの均衡を保っていた状態は、突然崩壊した。長く苦しい鬱症状。多くの薬に頼らざるを得ない状況に追い込まれた。何もできず引きこもった日も多くあった。若く健康な体はあっという間に持病持ちの老人の躯に成り果てた。この責任はどこにある? 間違いない。大学だ。

大学のすべてが悪い。教師は才能の目をつぶすメクラの集まり、生徒は生徒でほとんどそこらへんに散らばってるゴミ程度の存在しかない。日々を惰性のまま無駄に生きる人間価値もクソもあったものか。まあこれは他の大学にもある程度共通する部分だろうから十把一絡げにくくるのは早計だが、それでも腐っても天下の旧帝の人間が(失礼ながら)MARCHレベルゴミ同然のメンタリティ向上心しか持ってないのはどうなのよ? 与えられたもんだけやっときゃいいって、子供か。生徒がそんなんならまだしも、教師までもどう考えてもそういう心持ちであろうとしか思えない体たらく課題を出してくるから困り者だ。そして育つのは当然ながら従順奴隷である大学奴隷生産工場か何かですか?

うそう、課題で言うと癌なのはレポートあんな書かせるだけのもの教育上何の意味がある? あらゆる物書きというのはフィードバックが全てだ。フィードバックのない文章なんてオナニーと何も変わらない。生産性がない。そこから何も生み出されないし、したがって成長もない。ところが、大学のクソどもはそのフィードバックほとんどしない(してくれる教師まれにいることは彼らの名誉のために併記しておく)。レポート課題を出してやらせた気になっているだけだ。レポートを書くのもオナニーだが、レポート課題も出す側も公衆面前で野外オナニーしてるだけだった。それでいてアカデミックライティング技術が身につく~とか文章力が~とかドヤ顔でのたまいやがる。笑わせてくれる。

ここで書くことではないが、文章なんて簡潔なものが一番なんだよ。短い言葉で要点だけ捉えてスパーンと射抜くのが最も良い文章だ。長々と書かせることだけにご執心なレポートとは対極の存在だ。

俺もそれなりにレポートを書いてきたが、どうだこの論理構成力のかけらもない駄文は? レポート文章力育成に毛ほどの役に立たないということを、この文書証明している。

そもそも教育価値なんてのは成績で決まるものじゃねーから学校教育で得たものを、いか日常生活に生かしていくか。それこそが教育が真に測られるべき価値から。まずそこで勘違いしてる時点でお察しである。例えばウチの大学ではよりにもよって理系が、水素水に騙されてやがる。トンデモ健康商品だろうがSEALDSみたいな現実ガン無視思想もどきだろうがきちんと教育してやりゃ自然消滅するの。だってあの辺り中学レベルの知識で見抜ける奴ばっかりだし。教育と成績を混同している輩が牛耳っているうちは日本未来は暗い。某誌で日本6番目とも目される大学でこれなんだから、他も推して知るべし

だいたい教育のあり方、就職時の評価基準、それらがすべて絡みあった複合的な問題なんです。とりあえず大学に行っとけば就職に有利になるという風潮をまずやめろ。それがあるせいで理系だか文系だか分からんゾンビがそこら中徘徊してるんだよ。あれ本気で邪魔だと思ってるからとっとと土に沈め。二度と地上に生えてくるな。大学というのは意欲のあるか、能力が高い選ばれし者だけが行く研究機関にしてしまえばだいたい解決するんだよ(方法の如何はともかく)。ゾンビ大学行かせたところで、ゾンビゾンビ。何も変わらん。あん粗大ゴミ引き取る企業がかわいそうになってくる。そりゃあブラック場所に入れて薄給で使い潰したくもなるわ。代わりなんていくらでもいるし。そんな奴ら高卒で引き取ってもやること変わらんだろ。むしろ多少若い分役に立つ可能性すらある。

それでいて大して努力していないくせに奨学金が返せないとか泣き言抜かしやがる。半分はお前らの責任だろ。奨学金ってのは大雑把に言えば投資奨学金の額に見合うだけのリターンが得られるような付加価値をつける努力を怠ったお前らの自己責任だよ。勝手自己破産しとけ。残り半分は就職時の悪しき風習とクソ大学のせいだよーと、一応フォローはしておく。

結論:O大学はクソ。受験生浪人生絶対に行くな。俺みたいな犠牲者をこれ以上増やしたくない。行くならK大学とかにしておきなさい。そのために浪人するぐらいの価値はある。

2016-06-15

マヌケちゃんがまたなんか言ってるのでシロクマの屑籠見た。ウェイ系の定義がよくわからない。

アニメを見ているとウェイ系に洗脳されかねないという論理飛躍が著しい。

何かを見ていることによってサブリミナル的な(ちなみにこれも明確には否定されてるらしい)

効果がある「かも」という提言はあってもいいが、それが何故にウェイなのかと。

一丸となって云々という洗脳は段階時代から続く病理だし、学校教育ももともと軍隊教育の一環だったから、そこから継続する意識を再検討すべきでは?

別に藁人形論法ではない論理飛躍が見られる点と論拠が甘々だとは思う。

疑似科学批判大好きのはてなーってどんな本読んでるんだろう。

定番としてはやっぱりこのジャンル古典的名作のガードナーの奇妙な論理からはじまって、セーガンの悪霊にさいなまれ世界などの啓蒙書の他、はてな界のニセ医療批判急先鋒NATROM先生の本とか、小説としてはストレート疑似科学への批判テーマイーガンの銀炎とかかな。

論理破綻してるやん

いつ私が勉強し続けたって言った?アホか?

他人があの人はそれなりの勉強たから取れます

自分の点数を晒す

→お前は勉強し続けたけど頭が悪いからその点数なんだ

は?じゃあレオタードおじさんもおじさんになるまで勉強し続けてあの点数なんですか

同じことじゃん

http://anond.hatelabo.jp/20160615104439

おまえバカなの?TOEIC受けたことある

あれはネイティブでも900点近い点数とれないよ

そして留学したとしてもそれはそれで留学できるだけの勉強してるだろ

よくもそんな頭で論理として誤ってると指摘できるな

http://anond.hatelabo.jp/20160615094241

なんでテスト勉強したって決めつけてるの

留学した可能性もあるでしょ

そもそも英語英語圏では底IQでも喋れるわけだよね

だって何年も長時間やればそれなりの点数になるのでは?

コミュニケーションが取れないわけじゃなくて、論理として間違ってるって言いたい

http://anond.hatelabo.jp/20160615080035

TOEIC高得点をとるのは英語がしゃべれるだけではできない

得点するためのいわば受験テクニックや、論理力も必要とされる

英語がしゃべれればキチガイではないという話をしたつもりもない

日本で育ち、日本語を主な言語とした人間が、努力して TOEIC高得点をとった

まりそれなりのコミュニケーションはとれるわけだ

キチガイ意思疎通ができない