「シリアス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: シリアスとは

2017-03-26

けもフレファンに突っ込むとシリアス事態突入するほうが気がかりだ

けものフレンズシリアスでも荒れていない理由

11話で初めてシリアスになったわけだが

 

ふつうは後半でシリアスをぶっこんでくると荒れる

まどマギは3話だからまだ許された

11話は普通許されない

 

よくある「ラストだけ誰得シリアス」ってやつだ

 

だがけものフレンズは割りと荒れてない

これがどういうことかというと

これまでも若干不穏な展開になりかけるみたいなことはあった

そのたびに、軌道修正して「じつは優しい世界」っていう展開になっていた

 

喩えるなら肝試しみたいなもの

何か起こりそうだけど、何も起こらない

「そういうもの」だと、視聴者11話までに学習したわけだ

 

からどれだけ不穏になろうが、妙な安心感を持っている人が多い

発狂してる人が驚くほど少ない

 

逆に言えば、こういう風に信頼されるまでシリアス展開ができなかったとも言えるかもしれない

11話かけてようやく「こわくないよ、私は敵ではないよ」が視聴者に通じたわけだ

 

この手法流行って欲しいと少し思う

誰得シリアスは要らない、エキサイティングシリアスは歓迎だ

バンド結構面白いんだけど

巷では頭キラキラ星とか誰得シリアスとか言われてるし、ソシャゲも協力システム仕様問題抱えたままイベント始まって2chスレ崩壊してたりするしであんまいいイメージないけどこのアニメ結構楽しいぞ。

登場人物個性的っていうか攻めの姿勢があるんだよ。

まず主人公からしてギター触りたいからと質屋の娘に粘着しまくっていつの間にか毎朝そいつの家で朝飯食うようになるような図々しさを煮詰めたようなクズなんだぜ。

凄くね?

アニメ不快な展開出すことが危険視されるこの時代主人公のもの不快キャラって冒険でしょでしょ?

バンドの他メンバー純粋な善人が1人いる以外は主人公粘着されるまではパーフェクトボッチで盆栽いじりとネットサーフィン趣味高機能自閉症・頭にチョココロネが詰まっているとしか思えない電波女・その電波女も主人公も全く太刀打ち出来ない究極電波っていう恐ろしい構成

主人公の頭のおかしさだけでもけいおん超えてるレベルなのに他のメンバーまで大部分ヤバイんだぜ。

かなり気合の入った電波アニメだぜ。

主人公チーム以外もヌイグルミに喋らせるテンプレ不思議ちゃんとかその不思議ちゃん介護されるレベルアッパーキチガイとかが出てきやがる。

たとえば「今日すきやきなんだー」「誕生日なの?」みたいな会話は序の口で、自分で「声が小さーい」と言っておいて大きな声が返ってきたら「店に迷惑だー」と言い出すような頭のおかし空間が広がってるんだ。

このアニメ脚本おかしさはヘボットとタメ張れるね。

ボット見ててバンドリ見てない人は絶対見たほうがいい。

ライブ要素なんてほとんどおまけ、このアニメ本質電波脚本

それに気づかずに一度は離脱仕掛けた自分が恥ずかしいよ。

2017-03-22

http://anond.hatelabo.jp/20170322021343

あんなに感動的な展開をシリアスや鬱だとしか思えないとは心の底から同情するわ

お前には合ってなかったんだな

俺には合いすぎててやばい

たつきやべーよ やばすぎる

アンチシリアス展開マンは脳を培養液に浸けたまま一生外の世界に出ないで欲しい

アンチシリアス展開マンは脳を培養液に浸けたまま一生外の世界に出ないで欲しい

サーバルちゃんが記憶失うとか、自分が予見したとおりだった(増田にも冗談半分で書いてる)。

下の増田が言ってるけど、終盤いきなりシリアス化しなくても良いってのは同感。

12話あるのにもっと伏線を丁寧にまけなかったのかとかも感じる。

わざわざ拾いにゆかなきゃわかりにくい伏線かいまどき古い。

最終数話で慌てて回収とか2000年期のアニメ手法で悪い見本みたい。

なぜクソアニメは終盤シリアスを入れたがるのか?

けものフレンズ例外じゃなかった。

デレマス2クール目がつまらない

シリアスやりたいのは良いけどいつまでグダグダやってんだよ。引っ張りすぎて飽きたわ

2017-03-20

ラストシリアス化するアニメっつー議題で論争になったが、

少年探偵NEOですら最終付近はおちゃらけつつもシリアス化してるっていうこの事実

佳境を作らんでもいいんじゃないか、ああいうのは。という話を元増田はしてたんじゃねえの。

やっぱ言い得てると思うぜ。

2017-03-18

けものフレンズ最終回予想ってのはさ

シリアスエンドのネタ潰しをして公式牽制したいって意図なんだろうな。

間違ってもこういう終わらせ方はするなよっていう威嚇

2017-03-16

http://anond.hatelabo.jp/20170316120549

またまた後付けで俺俺用語かよ。

日本オタクアニメ最終話が重いと言ったが俺がオタクアニメ解釈するのは小難しい伏線を張り巡らせるタイプアニメだけだ」

そりゃ最終話付近伏線回収のためにシリアス化するわ。アホか。



徹頭徹尾路線を変えない

そんなコロコロ路線が変わってる例のほうが確実に少ないので頼むわめんどくせえ。

少なくとも前の記事でいくつか挙げたんで。

2クールアニメ10話が〜とか言ってる奴に「もっと例を挙げろ」とか言われたくねえわ。

http://anond.hatelabo.jp/20170316121149

お前の中でアレはシリアス一辺倒だったわけだ。

あのトラックを一周する笑えるシーンなんかも含めて。

なんかこう、凄く狭い切り取り方してんだな

http://anond.hatelabo.jp/20170316115722

最終的にバッドエンドなんてそれこそ一言も書いてないんだけどな。

ちなみに俺が「オタク的」と解するのはやたら小難しい用語が踊って、伏線が複雑で回収されるに至って深刻度が増してくるある種の流行路線のことを言ってるんだよ。

今はもしかしたら少なくなっているのかもしれないが、数年前のテロルですらその路線なのでまあ流行りっちゃ流行りだ。

しかすると元増田の捉え方とも違うかもしれないな。

そんなジャンルの中で伏線が撒かれ始めたら最後シリアスだな、位はみんな考えるタイプの話だ。

日本アニメが「殆ど最後まで徹頭徹尾路線を変えないという根拠を頼むわ。

ルパン三世第二期ですらとっつぁんがルパンを撃ち殺しかけてるしな(ちなみにこれはルパンらしくハッピーエンド)。

まあもっともこれは喜怒哀楽の激しいルパンシリーズを挙げるという暴挙かもしれんが。

http://anond.hatelabo.jp/20170316113300

まず俺が最初に反応したのは「最終話が重い」に対してであって、んなバッドエンドばっかりじゃねえだろというツッコミだった。

すると「最終話の数話」とかいう謎表現で、何故か中盤以降の展開の変化の話になってしまったので、その時点で議論としては成立してない。



その上で語ると、

コメディ最終話直前でシリアス展開を入れる」というのはしばしば使われる手法ではある。

らきすた最終話直前にはシリアス回があったな。

おそ松さんも元からブラックな話は多かったとはい最終話直前はラストにつながるシリアス展開だった。

けいおん最後の方で番外編としてちょっと雰囲気の違う話をやっていたっけ。

伏線回収でもなんでもないけどな。

しかし、もちろんのこと、それは大多数ではない。

日本アニメは「最初からシリアス」か「最後までコメディ」がほとんどだからだ。

その点だけでも「日本アニメは」と言ってしまうのは確実に主語がでかい

日本コメディアニメは」でもまだ大きいくらいだ。

いまやってる「このすば」なんかは徹頭徹尾コメディだな。

ラブライブは、無印の一期最終話手前でダウナー展開だったが、二期ではなかったし、サンシャインでもなかった。

けいおん以降の日常系アニメでも最終回シリアスになる作品はそうなかったはずだ。

中盤で喧嘩したりする展開は記憶にあるが。デレマスアニメもそれだったな。



とにかく、「日本コメディアニメでは最終話直前でシリアスになることがときどきある」くらいに留めておけば文句は言わんよ。

オタクがそれを好んで…いや脚本家が…あたりの雑語りはまたまた別の話だけど。

http://anond.hatelabo.jp/20170316115038

マジでしょ。別に俺が説明しなくてもWikipediaにこう書いてある。

本作はパロディを中心に始まりつつも、次第にシリアスな内容になっていく物語構造を持ち[1]、

まあそういうこと。

後半から急にシリアスになるアニメって2000年台半ばあたりで粗製乱造されてた気がする(具体例なし)

舞姫が思い浮かぶけどあれは前半から伏線張りまくってたし

http://anond.hatelabo.jp/20170316112714

え、むしろ聞きたいけど日本の大多数のアニメ最終話付近でもシリアス路線にもならないし話が軽いってことでいいのか?

だったら『キズナイーバー』も『カバネリ』も『オカナイ』もざらっと挙げただけでも佳境はシリアスなんだが。

あとズヴィズダーが最初からブラックユーモアシリアスになる予定でした、とかお前の思い込み真実に変えちゃうのはどうなのだろうね。

しろ最後までシリアス路線の佳境がないアニメが多い根拠を示してほしいかな。

http://anond.hatelabo.jp/20170316110236

そうよ、だからキルラキルは急にとはいえないか、と一応書いている。困った人だね。

あとFREEDOMロードムービーやってるところまでは本当に良かったと思ってるよ。

マイナーから云々という言いがかりが謎なんだけど。それとは別にラストはまとめようとしすぎたのは本当だろう。

言い忘れたが『まりんとメラン』という自分が全く好きではないアニメを紹介されて嫌々見たんだが、あれもひどかったね。

深刻かどうかは別として、回収が本当に最終話手前までなされないで、ソードマスターヤマトバリに急速回収してたたむという酷さ。

要するに詰まってんだよな。最後の方で一挙にたたもうとする。

あとズヴィズダーは別にブラックユーモアだけじゃなくそもそもコメディだったし、ああいった展開を期待してない人も多かったはずだけど。

そこで総理とか出されても困るよね。ドロンジョみたいな敵でいいんだよああいうノリの場合空気が変わりすぎてるという話なんだから

それとお前はちょっと足りないみたいだけど、何割売れてるかとか今回の話には一切関係がないんだがな。どんな根拠なのかな。

アニメの何割って話だったら佳境でシリアスアニメは多いでしょ。

あ、ガルパン別にシリアスで締めてないから知ってます

そもそも、主人公記憶喪失で始まる物語シリアスじゃないってどういうことだよと。

記憶喪失日常やほのぼのには有りはしないと、少なくとも建前上はそういうことにしておくべきなのではないかと。

http://anond.hatelabo.jp/20170316105919

シリアスっていっても、別に特定キャラ首ちょんぱされたりはしてないからね。^^;

もしかして、もしかすると、主人公かばんちゃんの正体は・・・(続く

みたいなドキドキ展開になっただけだから

http://anond.hatelabo.jp/20170316105332

最終話」だとバッドエンドの話になるけど、「最終話前の数話」だと単にカタルシスに向けて力を溜めてるだけになるからな。

キルラキルはずっとおバカ展開で最後だけシリアスってわけじゃないよね。

主人公暴走とか、ディストピア的な要素とかを描いてきたわけで。

今度は「中盤から最終話にかけて」に軌道修正

二手目でFREEDOMwww 他に思いつきませんでしたーマイナーどころから捻り出しましたーって感じだな。

ズヴィズダーは、話題になった第三話も含め最初からブラックユーモア香り漂う作品で、満を持して本性を開放しました、という展開だろ。

シュタゲは2クールwwww

で、おまえが挙げたアニメ制作されてるアニメの何割なの? どのくらい売れてるの? ん? ん?

http://anond.hatelabo.jp/20170316105332

全n話構成アニメがあるとき

けもフレ見てないけど結局シリアス路線なっちゃったのか

最初のほうで見てる人が疲れるからそういうことはしないって制作側で発言してたような気がしたけど気のせいか

http://anond.hatelabo.jp/20170316104048

ではシリアスでたたむ必要性はないだろうな。笑わせて最終の数話を締めることだってできるはず。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん