「陰湿」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 陰湿とは

2017-03-28

ポジティブという宗教にハマった毒親

私の一家は基本ネガティブだった。

母は神経質で物に当たるし、他人の目を非常に気にした。

父は笑わせるつもりで言った言葉モラハラ発言で、気まぐれで怒鳴りつけたかと思えばおもちゃを買い与える不安定な親だった。

私もネガティブになった。公園にいたら知らない年上の女に絡まれたり、小学校デビューから陰湿かつスパルタそうな教師に怒鳴られたり、同級生に物を盗まれたり、トイレに閉じ込められて出れなかったのを信じてもらえなかったり、散々な目にあった。

私が小4の頃、変わった教師にあった。ポジティブが素晴らしいという本を教室に置き、ゲーム脳というものを信じて学級通信にそんな話を書いたり授業参観で語ったりしていた。

私の家は手伝いや勉強をしても理由こそ謎だが怒るとゲームを捨てるといい出すので、母がそれに影響を受けないかとても心配だった。

母は口からゲーム脳とたまに言うがあまり変化はなかった。しかしこの時にポジティブという宗教さらにハマってしまったのかもしれない。

この親は根が大変ネガティブなのだが、ポジティブを崇拝することでおかしくなったのだ。

誰かが悪事を働いてもそれを咎めず、むしろその人間のいい所を言うのだ。

テレビ上で悪人だろうと、実の娘を泣かせた相手だろうと、娘に唾を吐いたもの者であろうとだ。

私の前で私が名前を言ってる(方向が名前につくのでその度に言っていた)いじめっ子名前を出して褒めた時に、私はとても失望した。今も私はそれを憎んでいる。

しかし身内にはそういうそぶりはなく、むしろ性格が悪いと言われたり、ちゃんとしろと言われたり、可哀想な人だと言われたりした。

悪事を行動で判断するのではなく、家族かそうでないか判断する母の本で、自分を傷つけたもの否定してもらえず、受け取り方が悪いみたいな話をされ、言われたことを幻聴だと信じてもらえなかった。

常に無価値観と罪悪感が私の中にあって離れなくなった。

ポジティブというのは私を咎める凶器として昔から固定されてしまい、今の私は不安障害フラッシュバックパニックで泣かずに一日を終えることすらままならなくなった。

医療の場にあるポジティブ発言というものや、熱血という名の冷静さを欠いた医師に怒鳴られたり、否定してくるカウンセラーなど、足を運べば運ぶほど人がますます怖くなった。

ポジティブになれと言われるほど暗い気持ちになりポジティブを投げかける人間はみんな乱暴で冷たく、ポジティブを見てもネガティブな心境にあっても私は苦しむようになってしまった。

ポジティブに対してノイローゼになってしまった私には、ありきたりな物語電車広告も、格言も、自己啓発発言も、傷つくもので、誰にも相談出来なくなった。

2017-03-27

関サバ水揚げ以降、気持ちの発露ができなくなって辛い

ものごころついて以来、サバ漁師である自分違和感を感じながら生きてきた。自分みたいな「他県のサバ漁師」が、さも「関サバ一本釣り漁師であるかのように装ってはいけない気がして、大分県にも瀬戸内海にも関あじにも、近寄らずに生きてきた。中身が違うのにパッケージだけ関サバ詐欺だと思ってる。

ときどき、今までの自分人生や、漁師であることへの違和感を吐き出したくて、どうしようもなくなる。でも、自分が言いたいことに近いことや共感できることが書いてある書き込みには、大抵、「関あじと違うワタシ乙w」「典型的偽装関さばw」「はいはい関サバ関サバw」「めっちゃ陰湿なザ・偽装w」みたいな反応がつく。日本海も魚網も許されない雰囲気蔓延してて、怖い。

自分人生の全てが「関さばというもの」に絡め取られてて、嵌っても「関さば」だし、はみ出ても「さば」だし、一本釣りにはバリエーションが認められなくて、全てがただ「関サバ」に収束していく感じがして、息苦しい。

サバ叩き以降、気持ちの発露ができなくなって辛い

ものごころついて以来、女である自分違和感を感じながら生きてきた。自分みたいな「女の出来損ない」が、さも「ふわふわで甘々のオンナノコ」であるかのように装ってはいけない気がして、化粧にもお洒落にもスイーツ文化にも、近寄らずに生きてきた。中身が悪いのにパッケージだけ飾ったら、詐欺だと思ってる。

ときどき、今までの自分人生や、女であることへの違和感を吐き出したくて、どうしようもなくなる。でも、自分が言いたいことに近いことや共感できることが書いてある書き込みには、大抵、「みんなと違うワタシ乙w」「典型的な女w」「はいはいサバサバw」「めっちゃ陰湿なザ・女w」みたいな反応がつく。愚痴ることも違和感を表明することも許されない雰囲気蔓延してて、怖い。

自分人生の全てが「女というもの」に絡め取られてて、嵌っても「女」だし、はみ出ても「女」だし、女にはバリエーションが認められなくて、全てがただ「女」に収束していく感じがして、息苦しい。

2017-03-22

増田の新着入りが3usersって敷居低すぎね?

から不思議なんだけど、

増田ってスパム投稿は掃いて捨てるほどあるのに、

増田ブクマスパムって全然ないよね

これってもしかしてはてな運営かなり仕事してる?

適当なサブ垢作って3回ブクマすれば新着エントリー入りだろ?

楽勝じゃね?

何なら

タイトル:おちんちんびろーん

本文:おちんちんびろーん

という増田投稿しまくって、

それをあらゆるサブ垢を駆使して3ブクマすれば、

増田の新着エントリをおちんちんびろーん一色にすることも夢じゃないだろ?

なんで誰もやらないんだ?ってか絶対みんなやるだろ?

みんなやることなのに、実現されていないということは、

おそらくはてな運営がおちんちんびろーんフィーバーだけは絶対に阻止しようと躍起になっているに違いない

痛いニュースのBANは放置しっきりのくせして、

こういうところだけは抜け目ねえんだよなあ

さすが京都人、やることが陰湿だは

陰湿まりないは

陰湿なのは認めるけどSNSで堂々と殴り合いするのもどうも憚られる年頃でして

はてなはそこいらの掲示板より陰湿だな

2017-03-17

匿名はてなプロファイリング

増田に常駐している人間独自分析法によってプロファイリングした結果以下のような人物像ができあがった



学生時代の成績が平均以上の女性偏差値の高い大学に進学している。

地方出身者。もしくは厳格な価値観の家庭で育てられている。

学生時代自己表現が苦手で心を許せる友人がいない。

・既婚者だが、夫のことを信頼しているわけではない。

・もしくは逆に夫以外に自分のことを理解してくれている人はいないと勝手神格化している。

劣等感は強いが、人に負けたと思わされることを嫌う。

陰湿で執念深い。

自分は唯一無二の存在であると思っているが、他人無視をされることに耐えられない。

・要するに性格が悪い。



こちらからは以上です

自分では何も出来ないという話。

思えばずっと甘やかされて育ってきた。

以下、かなり長い自分語りが続くので注意。

先に今現在の話をしておく。

現在私は大学の2回生で、2回生とは言いながら単位を落としすぎて留年した身であるクズと言っても差し支えないだろう。実家田舎のため上京して都会の大学に通っている。具体的金額は伏せるが、親には割と多めの金額仕送りとして貰っていた。

私は長男として生まれた。結局2人目以降は出来なかったので、1人っ子として育った。

不自由ない生活をしてきた。

幼稚園の頃から愛情たっぷりに育てられた。

特に母は本当に私に優しく接してくれた。

私が幼い頃は父と母がよく夫婦喧嘩をしていて、父がよく大声で怒鳴っていたし、母が私にその愚痴を漏らすことが時々あったので、幼少期の私の両親に対する印象は、母が優しい人で、父は怒らせると怖い人、という印象であった。

当時の親や周囲の私の印象は「我の強い子」であったらしい。思い通りにならないと直ぐに癇癪をおこしたそうだ。記憶する限りでは、水泳の授業が嫌いで、水泳のある日は玄関先でこれでもかと言うくらいに抵抗していた。

母は躾はしっかりしていたので、例えば服を脱げば洗濯機に入れるとか、食べた後の食器は台所に運ぶとか、そういうことはきちんと私に教えたし、私も素直に聞いていたらしい。

私が小学校に通うようになると、色んな人と関わる機会が増えた。他の友達の家に遊びに行くようになった。遊びに言った感想は、「何だかちゃごちゃしている」といった感じだった。恐らく共働き家庭だったり、親があまり片付けたりしないような家庭だったのだろう。もちろん綺麗な家庭も、恐らく3割くらいはあったと思うのだが、子供心に「他所の家庭はもっと雑」という印象が残った。そういう余計な影響を受けて、これまで躾られて出来ていたことをしなくなったらしい。これは結局高校卒業までしていないことになるので、相当である

関係あるのかどうかは分からないが、この頃に学校でも奇行が目立つ。喧嘩が弱い癖に、喧嘩をよく吹っかけた(そして返り討ちにあっていた)。小学校低学年だからまだ許されたのだろうが、かなり過激なことをやった。クラスメイトスカートを捲ったりもした。当然学年中の女子から嫌われた。馬鹿である。当たり前のように友達は居なくなった。落書きをよくするようになった。友達ほとんど居なくなったが、ノートにでかい絵を描いて(というか落書きをして)それを見せびらかしたり、長い迷路を書いたりして、周囲の興味を引こうとしていた。健気と言えば健気である。「友達が欲しい」とよく言っていたそうである母親に泣きついたりしていた。

母親も、この時期は何故かかなり厳しかった。もちろん素行が悪くなったこともあるが、他にもゲームの件がある。私は幼稚園卒業するころあたりからゲームが好きだった。あまりにも没頭するので、「1日に30分まで」という制限を課された。が、それを素直に受け入れるわけもなく、毎日のように文句を言ったりして親子喧嘩をした。思えばなぜあそこまで熱中していたかは分からないが、ゲームは今でもかなりやっている方だと思う。とにかくゲーム人生のようなものだった。多分尋常じゃないくらいのハマりようだったのだろう。

そんな小学校低学年を送った。

中学年(3年生)くらいになると、流石にさっきのような奇行はなくなった。が、失ったものはそう簡単には戻らない。相変わらず孤独生活をしていた。この頃になると、いわゆる「クラスの人気者」に対して逆恨みから喧嘩を吹っかけていたような記憶がある(そして返り討ちにされる)。まあとにかく、喧嘩が絶えなかった。そんな時味方でいてくれたのはやはり母である。母は相変わらずゲームに関しては厳しかったが、学校での対人関係では味方でいてくれた。おそらく私の悪い点はちゃんと指摘していたのだろうが、それでも当時の私からすれば無条件の私の味方だった。

悲しいことに、それでも自分の思い通りにならないことがあると癇癪をおこして親に暴言を吐いたりしていたらしい。

高学年になると、県内進学校目指して中学受験勉強をするようになる。低学年の頃から学力の高さには自信があり、塾ではほぼ成績1位であった。まあ、自主的勉強していたわけではなく、自宅での勉強は母が付きっきりだった。しかし、受験しようと言い出したのは私自身であり、親としては別に受験はしなくてもいいという意見だったそうだ。負けず嫌いだったのもあり、勉強苦痛だったが我慢してやれていた。

この頃になるとわりと多くの友達が出来ていたように思う。まあ、親友と言えるほど親しい相手は数人なのではあるが。

小学校通して、友達が少ないという割には活発で、よく色んな人と遊んだ矛盾しているように聞こえるが、要するにそんなに仲良くない人にも突っ込んで遊びに誘っていたわけである友達を人数で計って多い方がいいと言う単純な発想で、家に1度に多くの人が遊びに来た方が偉いという考えである。今思えば極端すぎるが…まあ、自分の好きなもの優先なので、病院に行く予定があるのに勝手に遊びに行く約束を重ねてそちらを優先しようとしたりとかしていた。自己中心的の極みである。まあ、当然親に怒られるのだが…

そしてついに女子からの評判は最悪のまま小学校生活を終えた。まあ、妥当である。ことあるごとに私のことが嫌いという態度を取るので(一種いじめである。いわゆる「〇〇菌がうつる」とか、席替えで隣になった女子が机を離すとかは日常茶飯事)、こちらも腹が立ってよく喧嘩を吹っかけていた。今思うと馬鹿であるが。女子というものは口達者で、特にそういうところが嫌いだった。女性なんて信用してなるものか、女性というのは陰湿で口達者で陰険で裏表のある連中だ、と子供心に思った。

無事志望校合格して中学生になった。この頃からコミュ障を発揮し始める。元々喧嘩を売るしかコミュニケーションの取り方を知らないのだから仕方がないのかも知れない。人との距離の取り方が分からない。友達が出来なかったわけではないが、そんなに多くはなかったと思う。この頃ラノベにハマる。オタク路線まっしぐらである…かと思いきや、意外とドライであった。色んなラノベ漫画を読むのではあるが、一つの作品キャラにどっぷりハマることは無かった。グッズなどはあまり買わなかった。

相変わらずゲームが好きだったし、その事で母と揉めていたのも相変わらずである。ただ、褒められる機会は減ったような気がする。相対的に怒られることが増えた。この頃になると、私にとっての母の印象はただ怒る人になってきていた。

この頃「うごメモ」に出会う。当時DSiパラパラマンガアニメーションを作れるソフト配信されていたのだか、これが使いこなすと結構クオリティの物が作れる。これをインターネット投稿出来るのだ。凝り性な私が作ったうごメモ一定の評価を得た。そのジャンルではそこそこ名の知れたという程度の作者にはなった。どハマりしたのは言うまでもない。やはりそこでも母との対立であるクオリティの高い作品を作りたいのに、時間制限(しかもかなり短い)を課してくる母が憎かったのは覚えている。

まりにやめようとしなかったので、ついにそのDSi永遠に没収された。突然の引退である。同時にゲーム禁止令を出され、これが4年間続くことになる。うごメモ続けたかったのに。

一方で生活面ではさながら幼稚園児かというレベルでの親への甘えっぷりが続いていた。至れり尽くせりである。何でも母がやってくれるのである。この頃から生活面での親へ依存から全く抜けられていない。要するに親離れ出来ていないのだ。この時点で母も対策すべきだ思うが、甘やかしてこのまま放置されていた。

中2のとき初恋をした。クラスの中でもかなり可愛い子であり、要するに私は面喰いだったわけである。先述の女性不信の癖に、「この子だけは純粋無垢で優しくて大丈夫」とかい根拠の無い自信があった。ハマるととことんハマって思い通りにならないと嫌な我の強い性格がここにも発揮されたのか、とにかく追いかけ回す、その勢いまさにストーカーと言っても差し支えない。当然嫌われる。だが、その子は優しいので直接的に迷惑と言わない。告白してもフられるものの、嫌いだとハッキリ言わない。そういうわけなので、私は「ワンチャンある」と3年間くらい信じ続けるハメになるのだ。

そのくせ、何故か他の女の子にもアタックした。いや、アタックしたというか、ただ手当りしだいに告白してただけである。その人数たるや7人である。たぶん誰でも良かったんだと思う。誰でもいいから、異性に好かれたかったのだ。女性不信のくせに。結果は全滅である。当然といえば当然。まあ仲のいい女子なんてひとりも居なかった。関わる機会が無かったわけではないはずなのだが…部活女子の方が多いのだが、部のほかの男子女子と仲いい癖に私はなんとなくその輪の外にいたような感じだった。私だって女子と仲良くしたかったのに。ずっと決まった男子とつるんでいた。間違いなくスクールカースト下層だった。

こういう学校のことは、親にはあまりさなくなっていた。なんだか恥ずかしいのである。なんというか、学校生活、つまり小学校より成長した感じを両親に見せたくない。ずっと小学生のままで居たいような感覚である。要するに甘えてるのだ。この期に及んで。一丁前に恋なんかしてる姿なぞ死んでも見せたくなかった。

高校でもこんな感じである。この頃にはすっかり物事に対するやる気というものをなくし、宿題すらやらなくなって行った。学校に行ってる間は授業はそこそこ真面目に受けるのだが(人並みである)、自宅では全く勉強しない。面倒くさいし、自主的勉強してる姿を親に見られるのが何より気持ちいからだ。

まあ、塾に行っていたのと、学校での授業はそこそこ真面目に聞いていたお陰で、わりといい大学には合格したのだが、自習はほぼ全くしていない。勉強する習慣も皆無である部活も、文化部ではあったが、練習は真面目にやらなかった。努力らしい努力をしてない。この頃にはもう何かを頑張ると言うことをほぼしなくなっていた。何故だろうか…。

ずっと家でこっそり買ったゲームをしたりとかしていた。

そういえば中高生とき携帯スマホの類は親が買ってくれなかった。理由は明白である。まずゲームの件があるから電子機器を与えるのはまずいし、トラブルを引き起こすことも多くメールなどさせたくなかったのだ。一方私としてはそういう電話とかメールとかLINEかいう繋がりから自分が疎外されているのが嫌で、またそれが原因で輪に入れないのが嫌でやはり抗議した。そして親子での衝突は絶えなかった。

そして大学一人暮らしである

親に甘え続けスネをかじり続けた結果、ろくに身の回りのこともしないクズ大学生の出来上がりである。面倒くさいので次第に出席すらしなくなり、面倒くさいのでテスト勉強はせず、部屋の片付けもせず、洗濯は週1回、辛うじて風呂にだけは入るという堕落しきった生活である自炊などもってのほか仕送りは遊ぶ金(しかも大概一人で遊ぶのである友達もほぼ居ない)に消える。自分自身酷いと思う。

少しは書いたが、高校までの私の親に甘えきった生活も改めて書くと、

着ていた服を洗濯機に入れるなどせずに脱ぎ散らかす

食べ終わった食器放置

偏食が激しく母にはわざわざ別メニューを作ってもらう

部屋の片付けも母担当、の癖に母の片付けにいちいち文句を言う

風呂入る順番と時間文句を言う(入りたい時間に、1番目に入りたいのである)

などなどまあ酷いものである。下二つは文句を言って結局喧嘩になるのだが上三つは本当にそうであったのだ。ちなみに偏食の件、最初は本当に偏食であったのだが今は大体の場合「親の前でだけ食べられない」感じである。親がいないと普通に食べるものも多い。

まりに酷いので私自身が高二あたりの時に「小さい頃甘やかしすぎたからこうなった」みたいな事を親に言ったら「私の育て方は間違ってない、あんたが勝手にそんなクズになっただけだろ」と言われた。でも親に甘えちゃうから自分から直す気がないあたりが私のクズっぷりである喧嘩ばかりしてきているし親は嫌いだ。でも親に依存している。

最近は「努力ができたらなあ」と切に思う。目標があっても、そのためになにもしないので何も変わらない。面倒くさいからだ。何か行動を起こし継続して努力出来れば、とよく思う。でもできない。自分の好きなことにすら努力出来ない。

ただ、人にちやほやされたいだけ。承認欲求の塊である過去孤独からだろうか?親の愛情は少なくとも幼少期はたっぷりに受けてきたはずだ。自分に自信が無い。どうしてだろうか。虚栄心ばかりだ。まるで山月記の李徴である。臆病な自尊心尊大羞恥心の獣である。変なプライドだけはある。

さて、どうしようか。

2017-03-15

http://anond.hatelabo.jp/20170315142107

画面をよ〜〜〜くみると、買い物かごの隣あたりに、

セールメールを受け取る

があって、かってにチェックはいってる

それが陰湿日本商売

2017-03-14

同窓会とかそういう集まりに呼ばれていないのに

こちらの意思で行かなかったことにされてるの本当にクソだな

こちらはキモオタから別に来てほしくないなら行かないからそれで構わないのに

こういう陰湿事実操作が為されているとさら人間社会が嫌になる

2017-03-12

勉強のできる頭いい人たちってやっぱり性格悪いの?

死ね」って言うのやめてほしい。

2chヤフコメですらなかなか見ないのに、はてなでは毎日のようによく見る。

はてなーは頭いい人たちの集団らしいけど、そんなはてなーにまともな倫理存在しないのはなぜなのか。

やっぱり頭いい人たちってガリ勉陰湿攻撃的なんだろう。

学生時代遊ばないから人に対してあんなに不寛容になれるんだろう。

勉強できない人間を見下して「死ね死ね」言い続けてきたんだろう。

2017-03-09

ポリティカルコレクトネス暴走だよなあ

ブコメメタブクマが異常に伸びてるけど、

まあ一々人のコメント大勢がよってたかって陰湿だなあというのが第一印象だが、

しか繊細チンピラポリコレ棒もたせたらキリないって誰かキチンと言わないかね。

フィリピンの女が生活保護を受けるのはずるい!俺なんかなー」ってコメントに異様に擁護が涌いて、

それを「情けねえ」って言ったらそれすらも噛みつかれる始末。

ダメなヤツはなにやってもダメだろ。

そんな奴らを甘やかしても良いことは何もないのにな。

2017-03-07

エクセレントベンチャーから醜い中小企業

関係者の誰もが羨むエクセレントベンチャーが、たった一年で醜い中小企業になってしまった。



トップ承認があるかのごとく偽装し、業務の引継ぎを進めて既成事実を作り、権力を握ろうとするマネジメント

組織の一員となったことで自分も偉くなったと勘違いし、外注先をまるで下等民族のように扱うヒラ社員



「ほんっと馬鹿だな」「死ねばいいのに」「電話かけてくんじゃねーよ」とか常に呪詛つぶやく人間だとは。

あたしは有能、だから質問なんてしないし、そもそもわからないようにしか指示しない上司無能上司じゃないと。

「キミにこの仕事を任せるよ」イコールあたしの仕事、だからホウレンソウはしなくて良いと。

身近にドン引きされる空気を察し、他部署女性陣とさんざん悪口を言いまくるランチエネルギー充填してくる午後とか。



その毒素がインフルエンスした女性陣による陰湿イジメが一因となって、

あるマネージャーが「周囲とのコミュニケーション不足」等を理由に試用期間で解雇された。



喧嘩両成敗なのか、表向きは予算関係でその女性陣の一角も同時にリストラされたのだが、

それを免れた(ただ人事評価で僕にボロクソ書かれた)僕の部下は、

僕や僕の上司に対する怨念を心の奥底にたぎらせながら、

今日も新しく入った女性社員の同情を買うべく都合のいいこと吹聴して回る。



そして、背景を知らず同情した新入社員(といっても経験豊富秘書サマ)は

こともあろうか僕の上司から管掌領域を奪おうとするマネジメントの部下なので、

それを耳にしたマネジメント間での蹴っ飛ばし合いがまた始まると。



堅苦しいルール不要、少数精鋭の各分野のスペシャリスト達が、あうんの呼吸で一丸となって目標達成。

さまざまな露出の依頼が来ても、そんなんダセーよと表舞台には一切出ない。

一年前まで、そんなカッコイ玄人たちの会社だったのにな。



あの頃に戻れたらいいのに。

2017-03-06

これだから日本の「日本民族精神は…

それはそうと、また日本自称右翼に落ち度のない日本人たちが叩かれているのでしょうか。私の妹のtoto1等当選がばれた後にいたずらメール殺到しています

「お前は日本人を名乗るな」と。

もう慣れたというか、飽きたというか・・・。まったくもう・・・。本当に馬鹿の一つ覚えですね・・・。

なんであなたたちはそんなにワンパターンなんですか?洗脳でもされていらっしゃるのでしょうか?

その頭は飾りですか?自分の考えで動けないんですか?

どうせいじめるなら、もう少し頭を使ったほうがいいんじゃないですか?

貧乏美徳だ!』

そんな妄想時代はもうお終いなんです。

あなたがたのような卑怯陰湿民族は、現実社会ネット社会日本社会だけじゃない。

外国でも排泄物のように嫌われているんです。

それは外国人による日本掲示板の『日本人に対する批判非難』を見て頂ければ、

一目瞭然です。

ネット自警団??

胸を張ってよくそんな恥ずかしい名前が名乗れるものです・・・。

外国からは『ネット愚連隊』『ネットヤンキー』としか思われていない事に、そろそろ気が付きましょうよ・・・。

日本人白人女性性的対象として見ていない、という話

 偉大なる英国放送協会がまた何か日本特集をやったようで、日本オタクたちはそれにかかりきりである。内容はいもの如くである日本男はロリコン趣味が酷い、カワイイへの執着が酷い、外見差別が酷い、云々。反論もいつもの如く――二次元関係ない、対象が成人でも批判されるのはおかしい、外見では中身は分からない、云々。そうではないのだ。

 いわゆる外人男性はイージーゲームである増田諸賢は白人黒人男性テンプレートを思い浮かべて欲しい。日本人女性テンプレを考えて欲しい。カップルの成立である。これを読んでいるあなた特定男性をどう思うかは別にして、実際うまく行くかは別にしてだ、少なくとも"外人ボーナス"の存在自体ほとんど自明のこととして想像されるであろう。

 一方、いわゆる外人女性モテない。その実情まで増田は知らないがその嘆きは見ることができる。彼らは人並みに恋愛関係を学んで仕事に邁進しスキルを付けて極東へやってくる。仕事では日本労働者を蹴散らすことだろう。しか恋愛となるとこの超過密都市東京渋谷の街へ繰り出してもナンパ一つ来ないのだという。何かがおかしい、真理からかけ離れていると彼らはフラストレーションを高め、そして同じ境遇同士集まって、まだこの国の慣習こそ完全には理解していなくとも、容姿にも性格にも能力にも問題のない"外人女性"たちが、十人が十人とも共通して異常な非モテ問題を抱えていることを知るのである。いわく、同僚の外人男性差別で困ったことはないと宣う。ピクリとも来ない同郷のオタク男はカワイイ女子を侍らせている。いわく、スタバ空気扱いされる。日本女性の友人には奥手だから攻めろとか言われ、道を尋ねれば逃げられる。土曜の夜にも関わらず誰も捕まえられず一人ラーメンを啜る……それらの事象が「日本には外国人差別が根強く、日本男は古い奇習を引きずっていて、成人女性に興味がなく敵対的である、と考えられる」という"事実"となって立ち上がってくるのであろう。

 さて、日本男は外人女性に興味がないのだという説に対する反論が一つ決まっている。無修正である。それら映像には主に外人が取り上げられ、日本男はそれを好んで見る。無修正が好きなのだから外人女に正常に興味がある、はずだ、という。しかしこの反論破綻している。先日、そういった作品に出演した人物警察逮捕されたというニュースがあった。その是非を論じることはまた別の機会に譲るが、出演した人物訪日外国人ではなく日本人であったようだ。修正がないことを好むのであって、登場する人物に対しての嗜好が反映されている訳ではないのだ。問題はおそらく、日本社会多様性では米国欧州の一部ほどには豊かではないことから、外見の認識形成する際にこれら対象外と扱われてしまう人々を彼らが求める方向性認識できないということなのだが、しか外国人差別があるとか古い奇習を引きずっているというのはまあ事実ではあろうし、訪日外国人が現地民の性的嗜好に強い性差を見て取り、精神的な負担を感じてしまうということのほうがより単純で重要で明確な事実なのであろう。

 オチは無い。あるのは、BBC女性記者がなぜか東京根深く侵す日本人男性いびつさを暴かなければならないほどの精神的苦痛を感じているという事象である。これを読んだ増田諸氏はぜひ国際理解ちょっとした課題として解決への糸口を探ってほしい。

(余談だが、増田が育ったころには英語敬語はないなどという大嘘がまかり通っていた。ジスイズアペン敬語は要らないが、自分適当日本古都出身だったとしてお宅の方言には敬意を表す表現が有りませんなと言われたと思ってみて欲しい。公然嘲笑うよりも、へえ劣等言語は中々使いこなすのに骨でして貴方様の言語が羨ましい限り、とでも誤魔化して後々慇懃無礼におちょくった方が楽しい。それくらいの陰湿さは万国共通である)

2017-02-24

http://anond.hatelabo.jp/20170224171944

その似非フェミでさえカウンターを恐れずこうやって主張して叩かれてるのに

カウンター怖がって主張しない、でも不満はある。

自分自分の性の困ったことや要求を主張することはなく、それをやった異性は叩く」って凄く歪んでて陰湿だよ

イジメ認知件数爆増を正義とみなすポリコレ暴走

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.okinawatimes.co.jp/articles/-/85479?_utm_source=1-2-2

バカだねえ…。

こうなったら今度はチクリ合戦

化学物質過敏症よろしく繊細チンピラ無双になるのは目に見えているのに。



特に親なんかは昔と違い、

ウチのコがイジメてるんじゃないかと思うヤツは皆無で、

ウチのコがイジメられてるんじゃないかという被害者意識全開の連中がほとんどの現状。

イジメてるヤツが当事者意識持ってやってるなんてことはほぼゼロになるだろう。

そうなると、

「そんなつもりなどない」VS「被害を受けたと本人が言っているのだからそれはイジメ

の構図になり、

最終的には無敵論法で押し通せることができた人間が「勝者」となり、

みながその勝者を目指す超ディストピア社会の到来となるであろう。



これは、もはや小学生の段階から凄まじいポリコレ棒での殴り合いが日常風景に溶け込む地獄意味する。

要は、小学生の総風紀委員化だ。

思いやりなど育つ訳がない。

ただひたすら、ポリコレ違反人間を血眼で探しては徹底的にポリコレ棒で打擲に及ぶという愛国無罪的な活動だ。

恐ろしいことに、これはイジメではなく、それどころか「正義行為」になるわけだ。

正義執行する人間が、イジメをする人間とおなじくらい陰湿残酷という地獄だ。




yas-mal 趣旨はわかるがまた極端な…。那覇市公立小学校は36校なので、1校1学年あたり20件か。…やっぱりちょっと多いような…。(意識改革だけでここまでの急激な変化は想定しにくいし、なんか、別の力学が働いてない?)



こういうブコメがごく少数で、スターほとんどついていない。

こういう状況自体危険なんだよ。

結局、極から極へわーっと流れている。

イジメなんて絶対にあってはならない!!!!!

という一方の極と、

イジメがないなんて嘘に決まってる、徹底的に探せ!!!!!

という他方の極。

極端な奴らが大声で叫び続けるから

穏当でまともな意見がどんどん圧殺される世の中になっていっている。

2017-02-22

体育会系批判する馬鹿共ってアホなの?

どうみても性犯罪絡みのニュースは体育系大学よりも東大早慶医大マーチの方が多いんだが?

それに地域の子供や老人にスポーツ教室指導するインストラクター人達はすごく好青年笑顔が素敵な中年が多い

ネットニュースばかり見て誰かの批判をグチグチ書いてる陰湿クズより千兆倍マシ

だいたい真面目系クズよりスポーツマンの方が良い父親になる

真面目系クズは親になったらほぼ毒親化確定

2017-02-21

田舎から人口流入がなければ東京は成り立たない

東京民(元田舎民含む)が忌み嫌う、全体主義的で陰湿男尊女卑不自由田舎がなければ、

東京人口は維持できなかった。

そして、日本田舎はそろそろ人口を生み出す体力がなくなりつつあるので、

今度は海外から移民に頼ろうかと議論されている。



これは世界レベルで考えても同じことが言える。つまりリベラルいくらリベラル非難しても、

そういう世界存在しなければ、てめーらだって生き永らえることはできやしないのだ。

2017-02-15

友人が炎上した話

友人が某SNS炎上した。

同じ業界で働くキャリアが上の人間から議論をふっかけられ、それに便乗していろんな人間が友人に対する批判を繰り返していた。今もその批判一方的に続いている。友人は相手反論して強制的にその話題打ち切り黒幕とされる人物ブロックした。

相手の論に頷ける部分もあるし、友人の対応にもまずいところがあったのは確かだが、それを差し引いても相手陰湿さにはドン引きするばかりであるSNSでの議論なんて、場外乱闘もいいとこ。

仕事でやるべき議論をわざわざSNSで持ち出すのは、ブレイク真っ最中の友人に対する嫉妬心からだと思える。

これを言うのはルール違反かもしれないが、ぜったい相手モテないわ。

http://anond.hatelabo.jp/20170215154926

マヨネーズは酢の殺菌効果により腐らない

そりゃ物凄く長期間置けば腐るかもしれないが、少なくとも市販マヨネーズに防腐剤入れなくても販売出来る程度には腐らないとさ

実際マヨネーズを開封した後数か月使い切らないとか珍しくないだろうに腐ったのなんて見た事ないだろ

いくら冷蔵庫入れてるったって普通生卵だったらとっくに腐ってるのに



んで元増田に答えると、子供しか正確なデータはないだろうが

いじめ問題になるのは男子の方が多い

と言うと女子は隠しているだけだとか言いそうだが

少なくとも表に出るような「えげつないいじめ、つまり事件になったり被害者不登校になったり転校したり自殺したりとか

そういう派手な結果になったのは男子が多いってのは客観的データとして出ているわけだ



「女のいじめえげつない」ってのは

「女同士は陰湿だが、男同士はさっぱりとしている」という幻想が生んだものだよ

そういう幻想現実にはあり得ないような都市伝説も生みだしてるわけだ、そのマヨネーズの話のように

2017-02-14

ミミミド~の話

小学3年生の時に転居した土地は、以前住んでいたところよりもかなり田舎だった。

以前は田畑は少々あるが小さな商店住宅がひしめき合っている町。バス10分置きには来るくらい。ほぼ標準語で通学は私服だった。

転居先は、田畑が広がり校内の過半数農家の子バスは2時間に1本程度で、かなり訛りがあり通学着は指定ジャージだ。

転校して一番のカルチャーショックだったのが、その訛りと文章の読み方である

話し言葉にも訛りはあったが、音読の訛り方はそれと全く違っていた。

教科書音読をすると、皆一様にいかにも妙なイントネーションで読み上げるのだ。

そのイントネーションとは、文章の頭からずっと同じ音程で読み、句読点の前の一文字だけガクッと音程が下がりながら語尾を伸ばすというもの

音符に直すと「ミミミミミド~、ミミミド~、ミミド~、ミミミミミミミド~」という風に。

例文で表すと

こんにちはわたしタナカイチロウです、トウキョウから、デンシャで やってきました。」

「ミミミミド~ミミミド~ミミミミミミミミド~ミミミミミミド~ミミミミド~ミミミミミミド~」

このようになる。

決して冗談ではない。

両親に連れられて行ったスーパーマーケットでも店内放送は同じようにミミミドのイントネーションで流れており、大人も同じであることに改めて驚いた。

話が前後するが、私は転入先の小学校いじめに遭っていた。

転校初日学校指定ジャージの購入が間に合わなかったため、以前の学校と同じように私服で登校したことが発端だった。

前述したようにこの学校ではジャージが通学着で、男子は青、女子臙脂色指定ジャージを着用している。

その上指定されてもいないのにほぼ全員がプーマの白いスニーカーを履いていた。

またこのジャージは通学着に限らず普段着としても着用しており、私服を着るのは冠婚葬祭だけという者が多い。

話し言葉服装も違う異端はいじめの格好の的になった。

必死話し言葉を合わせて、ミミミド~読みも会得し馴染もうとしたが、状況は好転することはなかった。

日々の陰湿いじめに耐えるのにもう飽き飽きし、これ以上媚びても仕方がないと、5年生になった時にミミミド~読みを止めることに決めた。

そして国語時間音読指名を受け、私は意気揚々標準語教科書を読み上げた。

周りが、先生までもが私に注目し、読み終えたあとの静寂に誇らしい気持ちになった。

その後いじめが酷くエスカレートしたのは言うまでもない。

2017-02-11

お気に入りに入れたidが、正直イマイチだった

お気に入りをはずそうと思ったのだが、このidのお気に入られが非常に少ないので向こうで外したのがバレる確率が高い。

そうなると陰湿なidコールなどの嫌がらせをされるおそれがあるので外すことができない。

なので非表示に入れて急場をしのいだのだが、果たしてこれで良かったのだろうか。

2017-02-08

http://anond.hatelabo.jp/20170208105212

私は逆に、日本人陰湿な部分が可視化され、

いじめが見えるのようになったことは大きな進歩だと思う。

いじめ監視することとTwitterLine掲示板監視することが等価になった。

全てのいじめカバーできるわけではないけど。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん