「密度」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 密度とは

2017-04-24

紙と悪魔と神の話

むかしある神様がいてさ。神様のくせにうんこ漏らしちゃうのね。

そんでその神様は紙でケツを拭くわけだけど、ある時悪魔トイレットペーパーを隠しちゃうのね。

なんでもアカシックレコード俺様の名を刻むんだとかいい出しちゃったり。

神様うんこから大地を作ったりしてたけど、漏らしっぱなしだと山が隆起しすぎてこりゃいかん、となった。

で、一時的トレペ空間を作ってそこにぎっしり紙を詰めたのね。

ところが次第にそのトレペ空間密度が高くなって、質量関係上で爆発しちゃう

すると神様のもとにくる悪魔の数が増えちゃって、神様的にもこれは困ったと思ったの。

悪魔はケツ拭いた紙からまれてたんだよね。

そんで悪魔的にも新入りが増えて戦争が始まっちゃってこれは不便だと感じ始めた。

便だけに。

から今度は悪魔から神様にケツ吹き紙を大量に投げ込んだ。

怒った神様悪魔を皆殺しにするんだけど、

実は倒した悪魔ダミーで、たたまれトレペ多次元空間に紛れ込んでたんだな。

結局神様の二度拭きによってうんこを沢山摂取した悪魔はそれぞれ紙のように、じゃなかった、

神のように振る舞うようになっちゃったんだなーもう。

そんで悪魔的にも神のふりをしなけりゃならないので、神は紙、偶像ですよとアカシックレコードに書き込んだ。

まり今いる人間殆ど悪魔崇拝者なんだな。三百人のユダヤ悪魔の転生体に支配されてるんだわ。

これが現在三百人委員会そこから派遣された11人の増田

かしこっぷり。

2017-04-19

マスクマナーと社交不安

春、山にはいろんな人が来る。非日常を味わいたくて、現実逃避先として山にでも行ってみようと思う感覚はよくわかるし、それ自体全然悪いことじゃないんだけども。

現実が嫌になって、どこにも居場所が無くて、自分が嫌いになって、人と関わるのが嫌になって、山へ行く。ところが、それなりに身近な山というか、整った登山道があるところなら、意外に人と遭遇するし、山特有の対人距離の近さ、密度ってもんがある。

街中じゃすれ違う人となんて挨拶しないもんだけど、山道は違う。田舎に近い感覚とでも言おうか、とりあえず挨拶するのがマナーってことになってるわけで。

そんで、このまえ歩いてて感じたんだけども、マスクしてる人で挨拶をしない人がやたら多いことに気が付いた。最初花粉症で体調が悪い、つらいのかな?って思ってたんだけど、どうもそういうわけではないような。花粉症の人がわざわざ屋外の山に来て、体調が悪いって考えづらいし。体調が悪い、鼻水が止まらない、目が充血してる、声が出せないとしても、すれ違う時に目を合わせない、強引に無視する、会釈すらもしないって理由としては弱いでしょ。あー、人を避けてるんだ!って思ったらすごい納得できた。それが若い人、1020代の多感でデリケートそうな時期の人では全然なくて、それなりにお年を召してる方に特に多かったので驚いた。もちろん個人の感想で、サンプル数も少ないし、偏見は混じってる。あー、これがマスク依存症ってやつか、って思った。そういう人と対峙した時の、こっちの不安感、居心地の悪さ、後味の悪さがハンパなかったわ。

山は無職ニートオタクコミュ障でも誰でも受け入れてくれる場所だ。挨拶ってそういう場所で、お互いを認め合うっていう最低限のマナーでしょ。見知らぬ人と形式的挨拶すらできないってそれなりに重症だな、と心配になった。別に挨拶返してくれなかった、って怒ってるわけじゃないんだけど。

まー、そういう知らない場所で、知らない人と挨拶交わしてるだけでも和らぐ対人不安ってあると思うので、みんなが挨拶できるようになるといいねってことで。山じゃなくてもいいけど。

山は好きだけど、「山はいいぞ」と気軽に他人に勧めてまわらない人もいるんです。責任とれないからね。行きたい人が勝手に行ったらいいと思う。

2017-04-14

ねこあつめの家 ☆☆

あらすじ

スランプに陥った小説家千葉県多古町古民家にひきこもる。そしてそこで「ねこあつめ」を開始するのであるが……

ネタバレ

猫は出てくるもののあまりメインという扱いではなく、人間ドラマがメイン。

伊藤淳史のあまり人間味のない演技はともかく、その担当編集者役として出てくる忽那汐里の「落ち着いてる普通の女」的な演技が輝いていたように見える。

内容自体はそれほど密度の濃いものではないが、猫を飼っていた人ならウッカリして泣いてしまうシーンが有るので要注意。

あと、多古町ってのは千葉県にあるらしいが扱いが完全にど田舎のソレ。千葉県馬鹿にされてる感あり。

評価

パンツが見えなかったので星二つです

2017-04-12

本屋大賞とこの漫画がどうのこうのはフィルターに入れて問題なし

そうネットフィルター機能が低すぎるんだ

情報密度のわりに

2017-04-09

東京観光感想 byカッペ

普段ネット上でトンキンwwwなどと煽ったりもしたが、ちゃんとしたかたちで東京を見てみた。

俺は今の日本経済についての知識が欠落しているのであくまで一個人主観的感想として見てほしい。

まあ、腐っても鯛というか、一言東京スゴイ東京発展し過ぎwwwと思った。


まず熱気が違う。どこも人に溢れ、各人が明日の夢と成功を求めていきいきと生きているようだ。

海外旅行で熱いアジア新興国へ行った帰り、日本家路につく時に感じる落ち着いた空気、冷えた空気、少し寂しさの残る空気が、東京に限っては皆無のように思われる。


そして、資本密度田舎のそれとは明らかに異なる。ここだけ異常だ。

日本全体の資本の4割くらい東京に集まってんじゃないかと目まいがするほど、東京の街は執拗ギラギラとしていた。

道を3メートル歩く度に、雑貨食べ物個性的な素晴らしいお店が立ち並ぶ。東京は街そのもの遊園地のようだ。

街中にメーカーロゴや店の看板がこれほど絶え間なく多く寄せ集まっているのを見たことが無かった。田舎繁華街が、東京では1ブロックごとに配置されていた。

麻布という言葉は知っているものの、どうしてメディアによく登場するのか分からなかった。実際に夜の麻布に行ってみてそれが分かった。

少し歩くと六本木へとつながる麻布では、日本一般的な戸建て住宅とは異なる重厚外国風の豪邸が立ち並び、日本ビバリーヒルズ?と思った。

歩いていると大使館玄関に次々と遭遇し、ここが首都であることを改めて実感した。

洒落た少戸数型マンション帰宅する人たち、1分に1回の間隔で見かける品川ナンバーの高級外車・・・

日本の上位数パーセント成功者支配階級寝床とするコミュニティ、外の世界喧騒からの影響を受けない住み心地の良い閉じたコミュニティに足を踏み入れていた。


海外エスニック料理が好きなのだが、普段日本ではそれが食べられないと嘆いていたものの、東京では全く心配いらない。

ここは本当に日本か?と思うほど海外経験したスパイシーで胃袋を鷲掴みする良い香りの熱気があちらこちらから流れてきて心が躍った。外国人の数も非常に多い。国際色豊かでカオスな感じ、料理が不味いわけがない。いつか夜の居酒屋巡りをしてみたい。


同じ日本人でも、地方田舎で住むことによって形成される日本に対するアイデンティティ東京形成される日本に対するアイデンティティは異なるということに初めて気が付いた。

田舎の落ち着いた日常の心休まる日本東京の激動の熱い日本、どちらも素晴らしいものだ。交互に味わえたらどれほど幸せだろう。

http://anond.hatelabo.jp/20170409134010

ちなみに

http://todo-ran.com/t/kijis/13225

本屋の数ランキングです

密度で考えたら東京大阪は飛び抜けてるかも

<追記>

調べて初めて知ったけど神保町本屋の数には驚いた笑

http://map.bookcase.jp/jinbocho

2017-04-07

http://anond.hatelabo.jp/20170406232143

外科手術なんぞしなくても生理は止められますよ。

FDA月経を無期限停止でき、いつでも再開可能ライブレルというピルをすでに認可しているし、

日本でもGnRHアゴニストという、擬閉経状態を作り出して月経を停止させる薬があります

私は1020代にかけて、神経性やせ症が原因の続発性無月経が合計6年間ほどありましたが、その間は気分や体調の変動もないし、正直言って楽でしたね。

(今は月経自然回復しているし、骨密度にも問題ありません)

2017-04-02

国鉄分割民営化30周年だから

http://anond.hatelabo.jp/20170209010308

古い記事に反応しても見られない気もするが、まあ民営化30年記念で書いておく。

まず、競争起きまくってる。なんで京阪神しか目が行ってないのかが疑問(京阪神に住んでて、他の地区のことに興味が無いのか?)だが、例えば豊橋-名古屋-岐阜での東海名鉄の熾烈な争いとか、福岡での九州西鉄の争いとか、私鉄との争いは激しい。それと、航空機バス(そして何より自家用車)との競争がある。バスとの競争という考えがないの、いかにも都会の人間(都会ではバスは補助輸送機関だしな)という感じだが、地方ではバスはかなり強い。JR北海道が一時期特急スピードアップ血道を上げていたのは、そうしないと高速バスとの競争で優位に立ちようがなかったからだし、この前廃止された留萌線留萌-増毛間は沿岸バスとの競争で完全に負けてた。留萌-増毛JRが勝ってたのは運賃が数十円安いことだけで、本数や所要時間、停車位置(駅があるのは町外れ、バス高校病院の目の前まで行く)などその他の全てでバスが勝ってた。増毛町も、町の高校生留萌高校まで通うのにはバスのほうを推奨(バスの定期買うと町が半額補助してくれる)してたくらいだ。特に停車位置問題ってのはすごいデカい。「お前はお年寄りを駅から病院まで数km歩かせるのか?」という話だからな。

あと、そういう外部以外での競争もある。例えば国鉄エンジン技術が凄まじく低かった(現代の目から見てではなく、当時の海外メーカー国内トラックエンジンメーカーと比べて。重さの割に出力弱い上に排ガスがひどく、しかも出力全開にすると排気管のオーバーヒートで出火しやすいという安全上の問題まであった)にもかかわらず内製にこだわり続けてたが、民営化したらカミンズ社(アメリカ)のエンジンとかを導入するようになった。これによって非電化ローカル線特に東日本管内)は随分スピードアップした(国鉄時代時刻表JR時刻表を見比べてみると分かる。というか、こういうふうに、民営化でどう変わったかをちゃんと調べてみたことある?)

しかしこの辺はハッキリ言って瑣末なことだ。根本なのはこっちだ。

>あれから30年経ち、支線はほとんどが廃線になったり、第三セクターになったり、代行バスになったりで地方青息吐息である

赤字ローカル線廃止三セク移管も含む)しまくっていたのは国鉄の方。JRになってからは、廃止は圧倒的に抑制された。Wikipediaあたりでいいから、いっぺん国鉄JR廃止路線廃止年月日を調べてみるといい(なお、民営化直後87~90年の廃止路線は、三セク会社設立代行バスの準備の都合で民営化後まで実施がずれ込んだもので、廃止を決定したのは国鉄)。

国鉄ローカル線廃止基準は「輸送密度(1日1km当たりの利用客数)4000以下」(例外規定がいろいろあり、2000~4000くらいのはあまり廃止にならなかったが)。それに対しJR北海道がこの前廃止を発表したのは「輸送密度200以下」だ。時代の変化などを差し引いても比べ物にならないくらJRの方がローカル線廃止消極的なの。国鉄なら5秒くらいで廃止してた路線JR北海道(他のJR各社もそう変わらん)はここまで維持してきたの。

お前さんたぶん、市場原理とか新自由主義とかが嫌い(まあ俺も嫌いだが。俺は、地方ではバスのほうが鉄道より交通弱者に優しい場合が多いから、鉄道に使う公金をバスに突っ込むべきと思ってるだけだ。あと介護タクシー福祉タクシーな。「地方交通弱者のことを考えて~」みたいなことを言って介護タクシーのかの字が出ない奴、何考えてるんだ?)で、「市場原理なんだから地方弱者)を切り捨てたに決まってる」と思い込んで、民営化でどう変化したのかとかをきちんと文献やデータにあたって調べる手間をかけようと思わなかっただろ。お前さんはただ単に、新自由主義者よりもさら地方のことを考えてないというだけだよ。

ブクマ見て追記

民営化外国製エンジンの導入に因果関係はあるのかな

国鉄時代は「工作局」という内部部署製のエンジンにこだわってた。分割民営化されたら東海が「これでもう俺たちは中央工作局)から自由だぜ」と言わんばかりに速攻で公開コンペ始めてカミンズ採用し、他社もそれに続いた。北海道だけは国鉄エンジン換装にそこまで積極的じゃなかったが、そしたらこの前燃え特急間引き運転することになった(国鉄エンジンをいまだに使ってる車両使用停止にしたら車両が足りなくなったため)のは記憶に新しい通り。国鉄のままでもいきなり工作局が干されて公開コンペが行われるようになってた可能性が0%とは言わないけど、まあ分割ないと難しかったのでは。一組織だとどうしても中央意向が強くなりすぎるので。

廃線国鉄再建法によるもの殆ど

70年ごろの「赤字83線」でも結構廃止されてるし(角栄首相になったために途中でストップかけられたが)、水害で不通になったらわずか1ヶ月後に即廃止(ひどい)の柚木線とかもあるじゃん。だいたい、国鉄は「政治の道具」にならなければ廃止しなかったんだから自分意志廃止するJRより良かった……という話にしたところで、「国鉄のままなら『事業仕分け』的な政治の道具にされてJRよりもたくさん廃止されてた可能性が高いですね。民営化してよかったですね」ということになっちゃうのでは……? 国鉄のままで、そういう政治の「悪い介入」を避けれたはずとするの厳しくない?

http://anond.hatelabo.jp/20170401235032

これな

何かを掘り下げないといけないときに、一生懸命ネット情報収集してるやつって馬鹿じゃないかと思う

本読む習慣がないと本の情報密度の濃さがわからないんだろうな

2017-04-01

究極のジェットコースターについて語る 1

ジェットコースターマニアとしてTVに数回出たことがあります。昨夜茶飲みつつ話してて記憶が蘇ってきたので、メモ

ことの発端は、大学卒業旅行富士急ハイランドに行き、生まれて始めてジェットコースターに乗って衝撃を受けたこと。その後日本中では飽き足らず、海外にも遠征するようになり、乗ったコースターは200台弱。ホームページを作ったところアクセスが集まりTVから取材依頼が来たりしてました。

そんな私が考える究極のジェットコースターとはどんなものか。

■その1■大きさ、高さ、速さ、宙返りの多さ

まず思いつくのはコレですね。世界は常に最大、最速のジェットコースターを追求してきました。一時期は日本がこれらの記録を塗り替えていた時期もあり、東京にあるよみうりランドのバンデット、富士急ハイランドFUJIYAMA、そして三重県にある長島スパーランドのスチールドラゴン2000など、当時世界記録を誇りました(全長世界一は未だにスチールドラゴン2000)。現在では、世界を見渡せば時速240km/hも出るジェットコースターや、高さ130mを越えるジェットコースター存在します。また、宙返りの多いコースターがもてはやされた時代もありました。

●スチールドラゴン2000

https://youtu.be/KppBC9BoMSI

もちろんこれらの数値が大きいと、満足度や爽快感は高まりますギネス記録とか言うと、宣伝効果も抜群ですし。ただ、これらは究極のジェットコースターを語る上で必ずしも必須では無いというのが、個人的な思いです。(最近世界的にも、コースターの大型化は一段落しているという事情もあります

では何が重要なのか。

■その2■エアタイ

アタイムとは、無重力状態の瞬間のこと。ジェットコースターは、最初の落下(ファーストドロップ)や、山なり(キャメルバック)を越える際に「ふわっ」とする瞬間があります。これをエアタイムと呼びますジェットコースターの何が苦手かというと、コレを思い出す人は多いのでは無いでしょうか。

・・・しかし、声を大にして言いたい。一度慣れると、これがこの上ない気持ちよさに変わるのです!そしてこれが、ジェットコースター醍醐味ひとつなんです!

考えても見てください。人は常に重力に縛られています。そして、人類歴史上、この重力から解き放たれるのは多くの人達が夢見てきたことでした。しかし実現するには宇宙にでも行くしかありません。しかし、宇宙は遠い。でもジェットコースターならば、この世界中でも限られた人しか体験できない感覚を、手軽に味わうことができるのです。

最近ジェットコースターは、コンピュータによる設計で、過去図面を手で描きつつ設計されたコースターとは比べ物にならない精度でコースレイアウトが組まれるようになっています。それに合わせて、このエアタイムも極めて上質で長時間に渡る心地いいもの体験できるようになりました。コースターによっては、トータル10秒以上ものアタイムを体験できるものもあります

そして、このエアタイムを十分に味わうための秘訣。それは、ハンズアップ。

コースターが怖いから、といって安全バーにしがみつく人がいますが、それは場合によっては逆効果になります。むしろ身をマシンにゆだねて力を抜き、大きくバンザイしてみる。そうすると、エアタイムで重力から開放され、この上ない心地よさを感じることができるはずです。エアタイムが怖いというのは、先入観によるものです。決して怖くありません。

ただし、安全のため公式にはしっかり安全バーにつかまることを要求しています。また、コースターによっては横揺れや衝撃などがある場合もありますので、くれぐれも自己責任で。

アタイムを体感したいなら、比較的新しいスイス製などのコースターに乗ることが望ましいです。不快振動や揺れはまったく無く、高級車のような乗り心地であなたを無重力空間に誘ってくれますUSJハリウッド・ドリーム・ザ・ライド、先に上げた長島スパーランドのスチールドラゴン2000がオススメ。これらは世界でも優秀なエアタイマシンです。延々と続く山なり(キャメルバック)の連続が、とても心地よいです。関東なら、小ぶりではありますが、東武動物公園カワセミも優秀です。

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド

https://youtu.be/3g05s6tWYOQ

カワセミ

https://youtu.be/Tqu787Xp0Zk

■その3■飽きさせないコースレイアウトと非日常

アタイムもそうですが、コースターの魅力のひとつは非日常性だと思います。生身で高いところから落下し、猛スピード疾走する。そのまま宙返りまでしちゃう。こんな体験日常では味わえません。

優れたコースターは、これらに加えて強烈な最初の落下(ファーストドロップ)や、ループコークスクリューなど、たった数分間の中に様々な体験がつまっています

今では、リニアモーターカタパルトなどによる急加速や、ひねりと宙返りを組み合わせたあわせ技コースなどバリエーションに富んだレイアウトが用意されています。これらを、「エレメント」と呼びます

ただ、本当に楽しいコースターは、目で見て分かる以上に繊細なコースレイアウトで実現されているというのが実感です。これは説明するのが難いので、乗って感じてみるしかありません。緩急つけたコース、予想を超えた振り回しなど、不快に感じることなく、かつ高密度で用意されているコースターは飽きることなく興奮が続き、乗り終わった後に笑いが止まらなくなるでしょう。これには本当に設計者の魂を感じます

この点で優秀なのは、まず富士急ハイランドFUJIYAMAです。ギネス記録コースターとして有名ですが、実は練りに練ったコースレイアウトの妙が最大の魅力だと思うのです。特にゴール間近の左右蛇行&アップダウン連続する部分、通称サーフィンコース」。ここで大爆笑できたら、ジェットコースターマニアの素質アリです。

他に、FUJIYAMAと同じメーカー兄貴分に当たる、よみうりランドのバンデットや、八景島シーパラダイスのサーフコースターも優秀です。特にバンデットは、長いコースにもかかわらず飽きさせない展開が続き、コース中盤で谷に落ちていく巨大なドロップがあるなど、時代を感じさせない本当に素晴らしいコースターです。コースの周囲は桜の木で埋め尽くされており、春はお花見コースターとしても楽しめます

そして、日本にはあまり無いのですが、木製のコースター。これは、コースレイアウトが本当に優秀なもの世界的に多いのです。独特のガタガタする振動と強烈なエアタイム、振り回しで、スペックを超えた感動を得られます。今は亡き奈良ドリームランドASKAは、その絶妙アップダウンや振り回しで世界的にも素晴らしい木製コースターでした。関東では、東武動物公園レジーナもなかなかのものです。

宙返りなどのエレメントにこだわったコースターとしては、やはり志摩スペイン村ピレネーでしょうか。インバーテッドタイプ、いわゆる宙吊りで足がブラブラするタイプとしては世界最大級コースターで、上下がわからなくなる程の宙返りと、それだけでは無いボリューム感や疾走感も味わえる優れたコースターです。コースの意外性で言うと、富士急高飛車も驚きの連続でした。

FUJIYAMA

https://youtu.be/tWUVxOroLhs

■バンデット

https://youtu.be/BnNc1tSXa-c

ASKA

https://youtu.be/QltzajD6dQQ

ピレネー

https://youtu.be/I0U6GqaVMrg

その2に続きます

http://anond.hatelabo.jp/20170401234908

2017-03-30

大麻に関する科学データ

大麻に含まれる「カンナビノイド」が脳の神経回路を破壊することが確認される 」

大阪大が、大麻に含まれる「カンナビノイド」という成分が脳の神経回路を壊すことを発見したという。

実験ではマウス赤ちゃんに少量のカンナビノイド注射したところ、大脳皮質の神経回路先端部の密度が低くなっていることが確認できたという。また、マイナビニュース記事によると、カンナビノイド外来性に摂取することで、脳の神経回路内の余計な接続を刈り込む働きが抑えられてしまうという。

大麻人間に与える害はタバコよりも少ない」などと主張する大麻擁護派もいるが、今回の研究大麻の成分によって脳の神経に悪影響があるということが確認されたことになる。

2017-03-23

http://anond.hatelabo.jp/20170323100009

猫の動作を観察していると、顔をそらす動作の他に、目をつむるという動作もしているので、

どちらも敵意が無いことを示す動作なんだとは思うけれど。。

でも、たぶんこれって親密度の違いによって振る舞いを変えてる気もするんですよね。

人間側にいくら好意があっても、猫にその気が無ければ、何をやってもどっかいちゃうと思いますよ笑

2017-03-22

http://anond.hatelabo.jp/20170322121304

甘味度で砂糖(ショ糖)が1なら、蜂蜜(グルコースとフルクトース) は1.3程度。

これは『ショ糖100gを溶かした水1リットルと同じ甘さと感じる濃度』とかで数人で測定して比定する。つまり蜂蜜100gは1.3リットルの水に溶かせば、ショ糖と同じ甘さになる。

重量ベースでは76%でほぼショ糖と同じ甘さになる。この増田言及してる「3倍の甘さ」っていうのは、重量ベースではなく体積じゃないかな?

砂糖のかさ密度は0.6g/ml程度。はちみつ比重は1.4g/ml程度。

砂糖体積 * 0.6(密度) * 76%= はちみつ体積 * 1.4(密度)   であるなら

砂糖体積 = はちみつ体積 * 3.070

体積(cc ないし ml)では3倍の甘さ、ということになる。

http://anond.hatelabo.jp/20170322153142

勉強漬け」といっても、その密度がどれぐらいだったか、質はどうだったかでいろいろと違うものだったか

現役で失敗したぐらいですぐに向いてないってなってしまうのはあまり良くないよ。

東大どころかそのへんの中堅大学すら落ちて浪人した人が、浪人時にやり方を変えたおかげで更に上に行けたって話すらあるものから

そういうのを考慮にいれることが出来るかどうかという姿勢問題重要らしい。

2017-03-20

教科書くらい読めとか学校の授業ちゃんと受けろって言ってる人が何人もいたけど

ある程度密度を保って教えられたのは江戸時代くらいまでで

それ以降は不自然なまでの駆け足

国語文学史に至っては薄い教本を買わされたのにまるで放置

個々の思想に深く関わりそうなところは触れられなかった

唯一中学社会科教師1人が南京大虐殺はあったって写真入りプリントを作って

各生徒に感想書かせたりして教室中が内心ドン引きしたくらいだった

同じように飛ばし学校もあるだろうから〇〇で当然とは言わないほうがいいと思う

2017-03-19

公開前からもう湯浅政明監督映画がもたらす影響について妄想してる

4月公開「夜は短し歩けよ乙女」、5月公開「夜明け告げるルーのうた」の二作によって、湯浅監督いかにして「世界湯浅」になるだろうかという妄想を頭の中でひたすら繰り広げてる。

実際に観る前から何アホなことを、持ち上げすぎだバカ、と自分でも思うが、つい考えてしまうのだから止められない。

・「君の名は。」「この世界の片隅に」等と同等に並べられてやたらと比較される

去年から言われている「アニメ映画ブーム」のような文脈での論調さらに加速していく。

アニメにおける「リアル」を考えるうえで、超現実アニメーションを生み出す湯浅作品が「この世界の片隅に」の対極として語られる。

・むしろガルパン」「キンプリ」のようなドラッグムービー的な扱いをされる

夜は短し~が90分ほどの尺の映画らしく、相当密度の濃いアニメになってると思われるため、複数回視聴をする人が多く出るかもしれない。

文化庁メディア芸術祭で史上初の3度目の大賞を獲る

宮崎駿細田守原恵一との4人で横並びになっていた2回受賞者から湯浅政明が頭一つ抜ける。

はいえ、「この世界の片隅に」が来年度の対象作品だとわかったのでなかなか激戦になりそうだなと思っている。

・いろんな映画祭や賞で二作ともに賞を総なめにする

アヌシーモントリオールファンタジアオタワのどれかではきっと賞を獲るだろうと勝手に思っているし、アニー賞アカデミー賞も夢ではないかもしれない。

FLASHを用いた作画制作手法が注目される

滑らかに動き、「絵が動く」というアニメーションの歓びを再確認させられるような作画世界驚愕する。というかアニメスタイルあたりで特集してくれ。

・「ちびまる子ちゃん 私の好きな歌」「マインドゲーム」のBDが発売される

過去作への注目が集まり、これを機会にテレビ放映やソフト化の企画が進む。

・「デビルマン」への注目度がさらに上がる

まあこれはほぼ確定

[]セーラーゾンビ漫画全4巻)

いきなりゾンビがあふれだしたとき学校にいた女子高生主人公

がっこうぐらし!に足りないと感じたキャラドラマストーリー演出テンポよく詰め込まれてて密度濃くて、がっこうぐらしでのフラストレーション解放できた

これでがっこうぐらしの続き見なくても満足に死ねるわって思う感じ

どうしてゾンビになったのかっていうところとそれへの対策の2つががっこうぐらしだけどその分展開遅くてちょとtイライラしてたんだよね

でもこっちはゾンビへの対策ドラマだけにしぼってるからいさぎよくて読みやすいし引き込まれやす

可愛い絵柄と意外とえぐいゾンビ描写もいいし百合的にもゾンビ妄想的にも最高だった

でも3巻で終わってもいいくらいだったかなあ

語りきれてないところがあるから4巻があってうれしいことはうれしいんだけど、全体のボリュームやまとまりからすると3巻で終わってたほうがすっきりしてた気はする

2017-03-17

鹿鹿鹿

農村部に住んでいると、鹿を身近に感じる。

夜中に道を走ると、数頭単位の鹿を300メートルおきに見ることができる。

そうなると、車道に飛び出る鹿と乗用車衝突事故が頻繁に起こる。

まあ、それはいいんだけど、鹿は横を通り過ぎると気にもせずに草を食んでいるが、こちらが減速して止まると慌てて走り去る。

このとき山道だと、片方は山林、片方は崖になってることが多いんだけど、鹿は頻繁に崖のほうにも逃げていく。

具体的にはガードレールをひょい、と飛び越して崖から落ちていくのだ。

暗闇であり、ライト範囲外は見えないが、あれは結構死んでいるんじゃなかろうか。

野生は、とか言われるけど、こんだけ生息密度が高いと、結構間抜けな奴もいて、浅い川で溺れているとか、低い段差から落ちてとか、側溝にはまり込んでとか、蔓に絡まってとかいろんな死に方をしているのも見かける。

ちなみに、鹿の死体はすぐに浚われて消える。

カラスや野犬、いちばんイノシシであるが、山で倒れた鹿は他の生物に食われ、数時間のうちにばらばらになる。

ちなみに、最初に目玉、次に肛門が食われ、それから腹が破られる。

足の先はカラスが持っていくことが多く、いきなり空から降ってくることもある。

分解途中で出くわすと、頭から胸のあたりが残っていることが多い。

そこまで凶暴じゃなくて、死にやすい、そんな生物農村部人間は追い詰められている。

2017-03-12

http://anond.hatelabo.jp/20170312104854

素人クサさが他より少ない気がする

(絵の密度が低いところを除いて)

トップになるほどではないと俺も思うが・・・

まあアマゾンランキングみたいな感じじゃないの

トップはわりと簡単になれる)

2017-02-18

仕事趣味性の距離感

趣味生活の糧にすると楽しくない物になってしまうという言葉をまま聞きます

仕事趣味と言えるくらいの密度で打ち込める、

好きで楽しく感じる事を仕事にした方が幸せなんじゃないか

10年以上やってみた結果、あまり楽しくも好きでもないなぁと感じる仕事をしながら思ったりする。

嫌なことがあっても、好きだからやっていけるって思える人は強いなぁと。

それとも食傷気味になったり

周囲の人間関係やなんかで

好きだったものも嫌になってしまものなんだろうか。

2017-02-16

密度演算子時間発展

密度演算子運動方程式はとりあえず勉強

いろいろな形式があるようにみえるが、どうなんだろう?

ちっと考えよう!やっぱり本を見て

時間軸で記述したほうの教科書

購入するか借りるかしようしやう

2017-02-14

難聴治療 ファムビル ヘルペスウイルス メニエール 蝸牛

今日からウイルス薬をチェンジしました。

ちょっとお高くなるけどファムビルジェネリックで。

プラセボかもしれないけど

すごいボーっとする

頭がぼーっとする

理由不明

しかしたら内耳神経付近ヘルペスウイルス密度

減じて免疫細胞が戦う気力を取り戻したか

眠気がまだ続いている だるくて何もする気が起きない

リン酸化率が有意差ありだから

昨晩もあまりの眠さに子供と同じ時刻に睡眠開始。

まあ朝は早く起きたけど。

朝に服用したけど今は眠くない。

2017-02-13

http://anond.hatelabo.jp/20170213110642

マジレスするとHDDの容量単価とSSDの容量単価はおそらく今年から来年で逆転されると言われてる。

ってかHDDの高密度化とかほとんど限界からな。ヘリウム注入とか言ってるけどクッソ小さい原子を封入して漏れ心配しないほうがおかしい。

振動はともかく衝撃一発でダメになる可能性爆上げだろ。

ってことで、HDDメリットである大容量が生きるのも今年いっぱいくらいまでなわけよ。なら、売り切るしかないじゃない?

2017-02-10

http://anond.hatelabo.jp/20170210233613

外はゆるいっつっても

日本とは過密度ちゃうしなー

自分イギリスはいろいろ行ったけど

都心パブタバコ吸えて、他の場所はほぼダメ

ちょっと離れると逆に禁煙パブが増えて、外が自由に吸える

しか田舎から外で吸ったところでそんなに問題にならんという

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん