「マネージャー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マネージャーとは

2017-04-21

[][][]日本学生必要知識は「商売の基本」

はてなブックマークを見ていたら、悲惨な話を見かけたので、ちょっとコメント

世の中、知らなくて損していることって、いっぱいあるね?

元ネタ

解決

日本学生には、商売知識お金起業)の知識必要です。

本来義務教育で教えるべき常識ですが、学校は優秀な社畜牧場歯車工場なので、カリキュラムにはありません。(残念)

教科書

MBAなど難しい話は後回しにして、基本的知識を迅速に得てください。

おすすめの本を挙げます。(良い本があれば、理由とともに皆さんもご紹介ください。)

 

(1) マインドセット「やればできる! 」の研究 | キャロル・S・ドゥエック https://www.amazon.co.jp/dp/4794221789

最初に、勉強仕事スムーズに進めるための考え方(しなやかマインドセット)を身につけてください。

(2) 1万円起業 文庫版 | クリス・ギレボー https://www.amazon.co.jp/dp/4864104042

(p.38)「ビジネスを始めるには、製品またはサービス、代金を支払う意欲のある人びと、そして支払いを受ける手段の3つが必要だ。その他のものはすべて、あってもなくてもかまわない」 

(3) はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術 | マイケル・E. ガーバー https://www.amazon.co.jp/dp/4418036016

事業には、(1)起業家企画)、(2)職人技術)、(3)マネージャー販売宣伝)、の3つが必要です。

(4) ストックビジネス教科書 プロフェッショナル | 大竹 啓裕 https://www.amazon.co.jp/dp/459115243X

商品サービス販売形態は、自転車操業の「フロー型」よりも、継続的かつ自動的利益を生み出す「ストック型」を目指します。

 

 

 

(5) デザインスプリントプロダクトを成功に導く短期集中実践ガイド | Richard Banfield https://www.amazon.co.jp/dp/4873117801

Googleベンチャーで行われていた事業創出の手法です。プロトタイプ(試作品)を素早く作ることが秘訣です。

(6) スイッチ! ──「変われない」を変える方法 | チップ ハース https://www.amazon.co.jp/dp/4150504784

→ やる気がない人、落ち込んでいる人は、こちらも参考にしてください。

 

人間は、お金よりも時間大事です。

読書自分への投資なので、とにかく勉強してください。

お金がなければ、立ち読み図書館でも読めます。)

 

人生の早い時期に商売の基本を学べば、マイクロビジネス(小規模な商売)は誰でも可能です。

お金で苦労する学生が減り、日本人幸せになることを願います

特許ウザイ

業界向けに、あるシステムの開発をやっている

とある機能実装方式検討していて、昔ながらの方式を使うか、HTML5ならではの新機能を使って実現するかの二択になった

もちろん新機能の方にしたいのでそっちの方向性調査していたが、先日マネージャーから

「新機能方式は他社で特許が取られているかNG

通達された

確かに、某業界に限って特許存在していた。技術的には何も目新しさはないのに、新規性があるとみなされ、特許下りたようだ。きっと判定した役人バカなのだろう

これで某業界システムではHTML5の新技術が使えなくなった。特許ってウザイ

2017-04-18

mstdn.jp管理者はここが踏ん張りどころ

企業連中は「お、大卒で安く使える即戦力ゲットwww 院卒だったら給料上げないといけないから静観」くらいにしか思ってない。

ていうかもっと言うと mstdn.jp が欲しいだけ。奴らが欲しいのは知名度と客。

企業が本気になれば数日で追い抜けるくらいの運用力があることはpawooが示した。ということは、あとは分かるな?


というわけでmstdn.jp管理者には大学院生活と両立させながら頑張って欲しい。

というかいま苦しいときに彼の学業尊重しながら手伝ってくれる人を探せるかどうか、それはおそらく得がたい縁になる。

マネージャーとしても鍛えられるだろうしな。

2017-04-16

異性ばかりの職場で求められている役割とは

今まで同性(女性)だけの部署で働いてきたが、「女性活躍推進法」という余計な法律あおりを喰らって、男性だらけの部署に異動させられ一年が経った。

そんな無理に活躍させないでもいいじゃないか適材適所でいいよもう、個人としてはこれくらいの薄っぺら意見しか持っていないので、女性が輝ける社会云々に関しては語れない。

とにかくわたしは何事もなくやり過ごしたい、楽に生きたいし極力人にご迷惑をかけないで社会で生きていきたいそれが一番だと思っているので、毎日どうしたら良いか考えているけどうまく行かない。

これまでの業務内容も全く違うので未だに慣れていないし実力もない、どう振舞うのがすべてにとって良いのかも全く検討ついていない。

正直つらいしもうこんなところで働きたくないけれど、ここで躓いたら後が続かなくて会社迷惑かけるのも分かってる、鬱で自身を壊してしまいそうなほど追い詰められてるわけでもないから気軽に脱走できないし、思考整理のために文章で書けば事態改善するかも、あわよくば良い意見にも触れられるかもしれないしと思って日記書きに来た。

社会人としてそれなりの期間を過ごしてきたけれど、察する能力が低いのではっきり言ってほしい。

「一人前の仕事をすること」が求められているのが大前提(金で雇われてる人間が負う一定義務、それは分かってるよ)だけどさ、その他にあるんでしょ?あるんだよな?言ってよ!わかんないか!!!

自意識過剰マンが考える周りの目

たぶんこういう感じじゃないかなって

お前は広告塔ポジション

男性社員しかやらせていなかった仕事を、「うちも女性活躍できる会社しました」アピールに使われているだけ。

正直これだけの為の配置転換だと思ってたので、取引先には「大変だけどがんばります!!!」とキラキラ発言を振りまいている。ここは自分でも良い線いってると思う。仕事できてるかどうかは別として。

同じだけやれよ派

上記の認識だったので「最低限だけやってりゃいいだろ(鼻ほじ)」という舐めた態度で業務遂行していたら、同僚らにノルマ達成の責についてお説教もといご指導賜りまして、いよいよ危機感を覚え始めたのだった。

そう言われたって努力はするけれども、そんなにすぐにはできないよ。みんなとキャリアが違うんだよ。と泣き暮らしはいるけれどどうにもならない。

引き続き努力を続けたい。努力評価はつかないし給料も増えねえ。

ムードメーカーとして

「どんなに仕事できなくても、許される人っているじゃないですか。キャラ的に」

これはわたしが言われたわけじゃないけれど、同僚がある社員評価したコメント。えっ給料もらってるからにはそれなりの仕事しなきゃならないんじゃないの?そんなポジション許されるわけ?と目からうろこで、安易に「よっしゃわたしも目指すか!」とやってみたものの、根暗ブサイクおばさんはただたんにカラまわりするだけだったんだ。

こっち方面は完全にあきらめた。

俺より優秀なやつは許さない派・女なんて派

幸か不幸かわたしは不出来なので、あからさまなやっかみを受けることはほぼないけれど、心中でこう思ってる方もいらっしゃるでしょう。

「女のくせに」なんて言われないけれど、「女性からね…(苦笑)」は良くある。おうもういっぺん言ってみろや。

一応「がんばってね」「無理しないでね」と応援してくれる人ばかりです。



とりあえず同僚・直属の上司とうまくやっていきたい

なんていうか浮いてるから!!!大きい原因は一人前の実績をあげられていないからと、まわりとうまくコミュニケーション取れてないからだと思ってる。

実績云々は努力しかいからやるよ、がんばるよ、自分の実力範囲内でな。出来ないなら出来ないなりに、うまい人間関係を築きたいんだよ。

ひとりだけ異性だし年上だし行き遅れだし、まわりが妙に気を遣ってくれてるのをとても感じるんだつらいんだ。

うまく馴染めないんだ。

十数人も同僚がいれば、「このお荷物クソ女め」って思ってる人も「哀れだな」と思ってる人もいるんだろう。

とにかく全員との間に壁を感じる。

好いてほしいなんて贅沢は言わないから、みんなに疎ましがられない程度の存在になりたい。

あと、あまりアピールするのはうざがられるかと思い、とにかく極力抑えてきたけどそれも間違ってるのかな。(そもそも自分は女に分類してもらえるような人間じゃないけど)

嫌な仕事からって「女だから免除してくださ~い☆」なんて言ったことないけれど、多少はそういう態度のほうが可愛げがあるのか?

プライベートイベントにも、わたしがいると皆が楽しめないと思って断ってたけど、行ったほうがいいのか?

飲み会だってぶれるほど飲まないし、きったない展開でも半笑いか無反応で流してたけど、「も~ヤダ~」くらい言ったほうがいいのか?

女子社員らと何かあったときに折衝役として立ち回ったほうがいいのか?

特に「女」を求めていなくて、他の同僚と同じく男のように振舞うのが一番いいのか?

あなた方はわたしをどう使いたんだ、別にいてもいなくてもいいくらいのお気持ちなのか。(不要存在だと思われてるのなら、それはそれで気が楽だけれど寂しい)

誰か!!!教えて!!!飲んでるときに直球で聞けばいいのかな!?でも半分くらいの同僚はお酒飲まないんだよね!



蛇足

ごくまれに「女一人だとちやほやされて楽しい」というご意見を見かけるけどな、それはマネージャーポジションで配置されてるから楽しいんだろと思うよ!総合職で周りの人たちと同じ仕事を与えられてる、って話とはまた全く別問題から!!!

あと「男だらけだとさっぱりとした付き合いができていい」なんて言っちゃってる人もいるけどそんなことないと思うよ!!!男女関係なく陰湿人間はいるしいじめもあるよ!!!

IT土方生産第一

私は割とジョブホッパーの傾向があるIT土方だが、これまで経験した会社比較して、

「短納期や低コスト案件を請け負う事」の害が割とはっきり見えてきたので、書きとめておく。




納期や低コスト案件を請け負う場合、受ける判断をする人(つまり営業職やマネージャー)は、

保守費用や次回の受注を見込んで」という理由で「多少の無理は聞きましょう」という思考をするわけだが、

これは取らぬ狸の皮算用を超えて、自殺行為だ。

というのも、安全品質犠牲になるから




工場工事現場で見かける「安全第一」という標語が、後ろに「品質第二」「生産第三」という続きがある事を知ってる人は割といると思うが、

納期や低コスト仕事を受けると、これが必然的生産第一」になるのだ。だって、そうしないと終わらないから。

安全品質の、どっちを第二にするかは好きに決めればいいが、

はっきり言ってしまうと、残業休出必要となったプロジェクトで、第二と第三に回すリソースなんてほぼゼロだ。




するとどうなるか。

品質を後回しにすればクレーム障害いつまでも続くし、安全を後回しにすれば事故が起こる。

IT土方リアル土方と違って人死はめったに出ないが、事故は起こる。

事故とは、たとえば本番用サーバ吹っ飛ばすとか、本番用DBテストデータぶっこむとか、そういう話だ。

こういった事故障害が発生すると、とかく作業者技術者スキル意識の低さ、また作業手順の雑さが原因として槍玉に挙げられがちだが、

それは表面的な話であって、根本原因はそれらを防ぐために人員時間を掛けられなかった事、つまりは短納期や低コスト仕事を受けて「生産第一」にしてしまった事なのだ




そして品質犠牲になりクレーム障害いつまでも続いているような状況で、「保守費用や次回の受注」による黒字化など期待できるだろうか?

保守費用どころか、受け入れ障害対応だけで赤字垂れ流しなるのは目に見えているし、次回の受注に至っては話が来るかすら怪しい。

(というか、仮に次の案件が合ったとしても、一度ディスカウントした上に事故だの障害だのやらかしてるのだから、次の案件もっと足元見られるだろう)

そういうザマになるのに、保守費用や次回の受注を見込んで案件を受けてしまう事を、「自殺行為」と呼ばずに何と呼べるだろうか。




納期や低コスト仕事を受ける時点で、「安全品質犠牲になる」という事を、その結果どういう未来が待っているかを、営業マネージャーはどれだけ理解しているだろうか。

彼らの脳みそは、「安全第一」の標語が出来る前、すなわち20世紀初頭までのアメリカ土木業界と同レベルしかない。

これで日本IT業界世界勝負になるわきゃないって、そんな気分の2017年

2017-04-14

http://anond.hatelabo.jp/20170414122610

部長とか課長かい役職は呼びやすいけど、最近役職ってそういうのじゃないし呼びづらいよね。

あと、最近は昔みたいに何年かかけて組織ピラミッド登っていくわけじゃないから、よけいに。

「島係長」が何年かがんばって「島課長」になるのは昇進っぽいし本人の気持ちも引き締まるかもしれないけど

「島マネージャー」が半年で「島チーフマネージャー」になって、さらに3ヶ月で組織変わって「島本部付チーフアナリスト」とかになったりで

そういうのが組織に何十人もいると、もう覚えられないから「島さん」でいいじゃんって思う。あるいは「シマコーさん」

2017-04-12

マネージャーのせいで辞めていく

野球が好きで入ったはずなのに、

関係ない人間関係で辞めていく。

具体的にはマネージャーとのいざこざ。

監督に取り入るのが上手いから、都合の悪いことは全部俺たちのせいになってしまう。

監督尊敬してるし

チームメイトもいいやつばかりなのに

関係ないところで嫌になって辞めちゃうのなんか辛いな。

2017-04-09

50歳を目前にして空前絶後モテている。ハゲているのに。

古い小さなバーのカウンター隣の女の人と会話した。彼女は少し特殊仕事をしていた。

その分野に興味があったので、いろいろと質問したりして、話は盛り上がった。

彼女ママ友と3人で来ていたが、俺とふたりだけで20分ほどしゃべっていた。

足元を見るとハンカチを落としていたので「落ちてるよ」と言って拾って、顔を見ると

彼女の目が溶けていた。俺にも落ちてたのね。またモテしまった。ハゲているのに。


変なことが起きだしたのが、3、4年前。観光地に行ったときと、山登りに行ったときに、

2週連続で女の人に声をかけられた。

たくさん人がいるのに、俺のところにピンポイントで来たような感じだった。

どちらからですか?みたいな何気ない会話を2,3分しただけだったが、

どちらの女の人もとても美人な人だったのだ。

不思議現象だな、と思っていたのだが、決定的なことがあった。

立ち飲みの店で、友人の集まりに一人で参加した。彼らは共通の知り合いで、俺だけが

ゲストのような感じ。友人に紹介されて、簡単自己紹介などをして、飲んでいた。

隣にかわいい女の人がいて、ラッキーと思いながら、楽しく話をした。

店は混んでいたが、隣と肩がふれる程度。なのに彼女だんだん、俺にくっついてくる。

酔ったのかな???と思ってると、テーブルの下で突然左手を握られた。体が固まる。

その時はじめて「俺モテているんだな」と確信した。ハゲているのに。


それからモテモテる。初対面の人だけではなく、同窓会に行けば、お誘いの嵐。

幼馴染とヤボ用があって、ファミレスで話してると、髪の毛をサワサワして、服の胸元をずっといじって

もじもじするので、帰りたいのかな、とか考えてたけど、俺に気があったようで、後日飲みのお誘いをうけた。

ショッピングモールで偶然会った、高校の時のサッカー部マネージャーには、

一言目に「久しぶりっ!旦那単身赴任中ー」と言われる。

旦那単身赴任中なんです」は、これ以外にも2人に言われたことがある。


どう考えてもモテている。モテようと思っていないのにモテている。ハゲているのに。


モテようと思っていないのは、ハゲいるからだ。ハゲ歴も長いと、モテようなんていう考えは

どこかにしまったままで取り出せない。人を好きになる、ということも30年ぐらいない。

もともと惚れっぽくない上に、若くからハゲしまったので、感覚も思い出せない。

若くからハゲるということは、その後の人生ハゲのくせにモテようとか、ハゲのくせに誰かを好きになるとか、

そういう煩悩を消していく修行者のような日々を過ごすということでもある。

からモテようと思わなく、人を好きになることもないベテランになると、どんな美人相手でもまったく緊張しない。

美人と話ができる。ラッキー!」としか思っていない。そうすると話は盛り上がり、

気がつくとモテているという悪循環(好循環?)。ハゲているのに。


ただ、どれだけモテようとも、その先に進展しない。俺が好きにならないからだろう。

この人、俺のこと好きなんだな、と思っても、ただそれだけ。情にほだされることもない。

俺のこと嫌いなんだな、と思っても同じ。何も感じない。感情の起伏がない。そしてこれも原因は、ハゲ歴が長いからだ。

モテの場数を踏んでいくと、いつか女の人がいきなり服を脱ぎだしてくれるんじゃないか、と思っていた。

が、もちろんそういうことはなく、女の人はいろいろな形で好意を男に伝え、男がそれを受け止めて、

男側からアプローチしないと、はじまらないんだな、ということを学んだ。

大人のお付き合いは、そういうシステムになっているようだ。


冒頭の彼女は、ママ友彼女異変に気がついて、彼女を連れてそそくさと帰ってしまった。

いいよ。ラインの交換は済ませちゃったもんね。

どうしようかな。好きって言っちゃおうかな。言ったら、はじまっちゃうのかな。

でも言っちゃったら、本当に好きになってしまう気がするんだな。ハゲているのに。

2017-04-06

http://anond.hatelabo.jp/20170406183644

まだまだ世の中には、プログラミング解決できる非効率という金塊が残っていて、

その金塊を運よく掘り当てた社長に先見性があったということだろう。

仕事に拘束されなくなって得られた自由時間を、プログラマあるいはマネージャーとしての勉強に充て

自身スキルアップを続けてゆけば、万が一、今の職を失ってもどうにかなるだろうし、

待遇に不満がなければ、会社が潰れるギリギリまで居残ろうとする図々しさを持ってもいいんじゃないかな。

2017-04-05

http://anond.hatelabo.jp/20170405124815

FAXは届いたのまでは確定でそっちでどう処理されたか不明メールは届いたのすら判らない。

実際、芸能人マネージャーとかはLINE経由の伝達とか増えているらしい。

2017-04-04

新卒ベンチャーを選ぶに値する一つの利点

新卒カードはかなり強力なので、基本的には大企業に使ったほうがいいと思っている。

ベンチャースタートアップに中途入社するのは、大企業ほど難しくないし、入社後の待遇の違いもない。一方で大企業生え抜き優遇したりする。

それでもあえて、ベンチャー企業新卒選択するに値する、とても大きな利点を一つ紹介したい。

前書きが長くなった。

それは、上司を事前に知ることが出来ること。

言い換えれば、上司を選べる可能性が高いことだ。

スキルがつくとか裁量があるとかは企業によりけりなので汎用化できないが、これは間違いない。

会社が小さければ小さいほど、説明会やら面接やら懇親会やらに、あなた入社した際に所属する現場トップが必ず出てくる。

いわゆる大企業と呼ばれる300名以上の規模の会社になってくると、リクルート業務は、ほぼ人事が仕切る。

現場社員が出てくるとしても、そこに来た人と実際に働ける可能性は、そこまで大きくない。

会社雰囲気が良かった、人が良かった、それは会社選びの大きな材料になるだろう。

しかし、大手会社就活に携わっているのは人事部だ。そして彼らは、残念ながら現場社員達とは別世界の住人だ。

人事部の人と波長が合ったからといって、現場と合う保証はない。

大手企業への就職一種ギャンブルだ。

上司ガチャ問答無用に引かされる。

引きなおしたいと思っても、異動願いが通るのは早くて2~3年後とかだろう。

そのくせ、会社は、上司次第だ。

どれだけ素晴らしい理念や、コンプラ意識会社にあるとしても、上司がそれらをくそくらえだと思っていれば、あなた社会人生活は茨の道になる。

価値観が合わなければ、苦しいことになる。

実際に一緒に働くことになる上司と事前に会えて、その人と一緒にやっていけるかを判断できるというのは、強力な動機になりうると思う。

まり社交性の高くない人や周囲に迎合するのが苦手な人ほど、ベンチャー企業を見てみても良いのかもしれない。

ただし欠点として、ベンチャー企業マネージャー職にあるような人はワーカーホリックタイプが極めて多いので、選べるって言っても似たようなキャラしかいないやんけってなる場合もあるかもしれない。

その時はごめん。

2017-04-03

今朝の夢の話。

寝てたらBiSプールイちゃんがやってきて横で寝たいという。

でも俺はそんなことしたらファンの人たちが誤解しちゃうからダメだよ、それはできないって断るんだけど、

それでもやっぱり横で寝させてほしいって折れないもんだからしょうがいかちょっと距離を置いてくれるなら寝ていいよって答えて、

横になった時にマネージャーの人が突然現れてプールイちゃんを連れて行ってしまい、俺はごめんねって布団の中で泣きながらくるまった。

って夢を見た。

ソニー株式会社退職しました

表題の通り、数年勤めたソニー株式会社退職しました。

個別具体退職理由はいろいろあってそれらは後述しますが、退職を決めた基本的理由は、個人的キャリアパス設計会社方針ミスマッチ労働観のミスマッチ技術投資の考え方のミスマッチの三点に集約できると思っています

キャリアパス設計会社方針ミスマッチ

私はソニーソフトウェアエンジニアとして働いていました。

ソフトウェアエンジニア(を目指す人間)にとってソニーと言えば、"自由闊達理想工場"、エンジニア自由活躍できる会社日本メーカーなのにソフトウェアもちゃんとつくれる会社、などのイメージがあるかと思います。私もそう思っていました。

実際会社説明会などでそういった説明しましたし、そういったイメージを前提に私はソニーを選び、「エンジニアとしてプロフェッショナルになる。品質が高く、お客の求める体験を作り出せる人間になる」というふわっとしたゴールを設定し、いわゆる"プログラマ 35 歳定年説"をガン無視した一生エンジニアキャリアパスを描いていました。

しかし、会社の求める人材像、少なくとも自分が配属された事業部で求められる人材像、キャリアパスは、上記と全く異なるものでした。

昇進の段階としては、現場業務(エンジニア)は基本的に常にマネジメント業務(中間管理職)に対して格下に位置得付けられており、一部オーバーラップする部分があるものの、昇進する = エンジニアをやめてマネージャーになるという状態でした。退職の原因になった上司からも「君は優秀なんだからプログラミングみたいな低俗なことは早く辞めて人を動かせるようになれ。私が引っぱりあげてやる」(意訳)といったようなことを言われ、自身の「エンジニアとして生きる」というキャリア設計との相違は明らかでした。

もちろん、組織としてスケールするために、エンジニア経験を活かしてマネジメントに移行することは否定されることではありません。ですが端からエンジニアリングマネジメントになるための踏み台として"しょうがなくやるもの"として扱うことには強い違和感嫌悪感がありました。

退職の際の送別会で、部署の中でもエンジニアとしてレベルが高いと感じていた40代の先輩が、「ソニーではエンジニアリング評価されない。俺はその方向に進んだけれど、給料最近下がる一方だよ。君はい選択をした」と言っていたのが、未だに記憶に残っています

労働観のミスマッチ

はいわゆるライトオタクで、アニメゲームが好きでコンテンツを消化する時間無限に足りないと感じていたり、自分で何かを考えてものを作るという絶望的に時間を食う行為も好きだったりして、ともかく余暇時間の確保が人生重要課題です。

うご推察されたことと思いますが、ソニーでの私の労働時間はそれなりに長かったです。企画ビジネスユニット主導のスケジュールに開発部隊は圧殺されて、長時間労働常態化していました。私も残業時間が 90 〜 100 時間程度の月が 3 ヶ月ほど続いたこともありました。部署の先輩には、残業時間の"平均"が100時間という方もいましたし、月の半ばで法規制が許す残業時間を"使い切ってしまう"ため月の中盤以降は"定時に帰ったことになっている"デバイス系の同期もいました。正直に告白すれば、私もチームリーダーに「打刻してから席に戻ってこい」と言われたことがあり、そのチームリーダーは次の日悔恨の表情で「昨日言ったことは忘れてくれ」と言っていましたが、数カ月後に突然辞めました。

前述の通り、趣味時間人生の意義になっていた私にとって、これは体力的だけでなく精神的にも非常にダメージの大きいものでした。上司からの「君のチームが他のチームに比べて残業時間が少ないので、(労使交渉で通常の上限の)60時間まで残業時間を埋めてほしい」という指示が決定打となり、退職を決意するに至りました。

技術投資の考え方のミスマッチ

昨今の、シャープ東芝等のニュースで明らかになっているとおり、大企業から安泰ということはもう過去の話です。そのため、自分市場価値を高めておく必要があると私は強く感じています

しかし、会社エンジニアリング軽視であり、またその昇進先であるマネジメントについてもお世辞にもプロ仕事とは呼べないものであり(残業100時間を続けないといけないマネジメントとはなんでしょうか?)、ソニーで働き続けることは私の「労働市場自分市場価値を高める」という方針にとってリスクしかありませんでした。

人事担当者に、現在キャリアパスについて不安があるという相談をしたときにも「増田さんがソニーで(定年まで)働き続けることを考えると〜」のような発言をしており、会社がなくなる / 現状の待遇が維持されなくなるというリスクは全く考慮されておらず、いかにただただ嵐が過ぎるのを耐えるかという発想しかありませんでした。

エンジニアリングについても、昨今の汎用チップスペック的に見劣りする高額のカスタムチップの開発、そのカスタムチップを使いこなすための C / アセンブラによる手動の最適化といった"職人芸"に対する信仰、大量のテスターを雇っての人力テストなど、エンジニアとしてのセンスとしてやや疑問符がつく、ともすればレガシーな開発手法がまかり通っていたりと、この技術職場適応したとして、その人物一般的問題対応できるだろうか?その人物市場評価するだろうか?という疑問が拭えませんでした。

また、業務時間がまるで足りないからとコードレビューすらろくにできないので知見がたまらない、時間がないので勉強もできない(しない)、もちろん職場で最新の技術に対するディスカッションどころか雑談すら成り立たない、という状況で、私がこのような職場業務忙殺されている間にも、世界エンジニア勉強技術力を高めているのかと思うと、相対的自分市場価値を毀損されていると感じ、焦燥感にはちきれんばかりの思いでした。

転職

こういった不安・不満があり、また会社の期待にも応えることが難しいということで、先ごろ無事ソニー退職し、新しい職場で働き始めています。新しい職場は上記の 3 要件についてよくマッチしていると感じており、心穏やかに働けています。幸い年収も多少増える結果となりました。

色々書きましたが、これらはソニーが悪い会社だと言う話ではなくミスマッチだと思っています。上記の内容はすべて私の価値観を元にした一面から評価になっており、他方でここで挙げたような会社の考え方(マネジメント優先・仕事優先・安定優先)に同調・納得できる方もいると思います。残念ながら私とはミスマッチだったというまでです。

また、あくまでこれらはソニーという(さらに言えば自分の配属された事業部という)組織に対する評価であり、尊敬できる先輩・同期もたくさんいましたし、そういった方々と出会えた、幸いにして現在も仲良くしていただいているということは、本当にありがたいことです。

みんながしあわせになるといいな。

おもしろ案件お気持ち表明

ここからは単なるおもしろ案件共有コーナーです。

内定もらった時の風景は今でも覚えていて、友人と一緒に出かけていた先で内定通知の電話がかかってきて、本当に2人で喜んで、とても嬉しかったのを覚えている。どうしてこうなっちゃったんだろうなぁ。

ものつくりの現場で、エンジニアリングバカにされたのは悲しかったなぁ。私がいる間だけでも、ものが作れなくなっていってるのが感じられたのも悲しかった。

2017-03-28

もう部活って限界だよね

自分小学生の時は、部活といえば3年生から参加出来る1時間放課後クラブ活動か、保護者も一緒に参加するスポーツ少年団がメインだった。親が共働きだったので、スポ少には入れなかった。保護者は平日や土日に子供練習に参加してマネージャーのようなことをする必要があった。

放課後クラブでは卓球選択した。温泉旅館友達と打ち合うような感じですごく楽しかった。

中学に進学したら本格的な部活になった。

かっこいいからという理由剣道部に入った。

半年くらいで退部した。

理由

休みが月に1回しかない。

朝練時に顧問道場タバコを吸う。

楽しくなかった。

物理的に辛い。

くさい。

こんな感じ。

進学ちゃんとしたいので辞めますと言った。

顧問はアッサリ引いてくれた。

社会人経験した今だから思うけど、あの顧問どういう気持ち部活指導してたんだろう。

月一しか休みがないのは顧問もだ。

大会があれば遠征するし、ゴールデンウイーク練習だった。あそこの家庭崩壊してないか心配になる。

誰も幸せにならないんじゃないかなぁ。

2017-03-20

http://anond.hatelabo.jp/20170319211850

なんだか今の自分を見ているみたいだった.自分は18年新卒就職先を選んでいる段階(IT系なので良くも悪くも就活が終盤に入り始めている).

無駄に長くなったので現在の状況を1文で先にまとめておくと,

就活中の私,夢を追ってやりがい搾取っぽいITベンチャーに行くか,大学の推薦を使って堅実に大手SIerに行くか,母を養うことを念頭におきつつ考え中.

みたいな感じ.


もう少し詳細に書くと,もともと仕事としてはゲームプランナーとかWebディレクターとかプロダクトマネージャーとか,そういう仕事がしたかった.

でも,業界業界転職が多いし年収上下しそうだし雇用形態も雑だし(裁量労働制残業なしは当たり前)体壊さない自信がない.

そもそもそこで生き続けられる技術が現時点の自分には欠けていると思うが,それでもWeb系,ゲームからそれぞれ内定は貰えたので全く向いていないというわけでもないらしい.

ちなみにどちらも従業員100は越えているし,10年以上続いているところもあるので,入ったら入ったでまぁ何とかなりそうな気もする.


また,ラッキーなことに大学院の推薦を使えば比較簡単にそれなりに福利厚生も良い大手企業に入れる可能性があり,

いっそのことこちらを使って安定した生活をするべきなのではないかと考え始めている.


ここで問題家族の方だ.家族は母と妹が一人(両親は離婚済み).今は良くても十年後あたりからは母を養う必要がある.

就職先がどこだとしても,新卒初任給から母親のために貯蓄を始めるつもり.ただ,母にいくら用意するべきか相談すると

平然と「50で仕事を止めて100まで生きる,年金は当てにならないから6000万用意しろ」とかほざく.

今までの経験上,母はいつどのタイミングで金を無心しにくるかわからない.

妹は家の事なんて微塵も考えずに私立の4大に無理やり入学するような人間なので,相談してもそんなこと知るかの一点張り

結果的に(実際に使う金額はさておき)自分けが母に資金提供をする人間になりそう.


母親に使い潰されて死ぬのはもってのほかだと思う反面,

夢だ何だと言っていた話は,もっと言えば学生時代から開発すれば既に叶えられていたような気もしていて(という話を関係各所からされた),

結局自分の夢なんて,仕事にするレベルのものではなくただの趣味レベルだったのではないかと思い始めた今日このごろ.


だったら収入転職比較不安定であろうベンチャーに入って親からの無心にビクビクするより,

大手企業に入って稼ぎを堅実にした方がいいかもしれない.土日休めて残業が少ないところに入れれば趣味開発で何でもできる気がするし.


なんか,まとまってないし,既に自分の中では答えが出ているような気もするけど,一応増田に垂れ流しておく.

どちらが正解というわけでもない気がするけど,どちらに倒れてもある程度納得できてしま自分がいるので,色んな方々の意見は聞いてみたい.



どうでもよい話,なんだろうけど.元増田は優しいなと思うのは,なんだかんだ言って自分から親を養おうとしているところだよね.

結局親が自分自分のことを何とかしてくれればそれで済む話だから,私なんてさっさと親消えてくれないかな,とか思ってしまもの

日本上司ド低能

インテルの元CEOで故アンドリュー・グローブは、その著書である「HIHG OUTPUT」で書かれている事が本当にできてない

マネージャー(上司)は、チームのパフォーマンスアウトプットでのみ評価される」

「人が仕事をしていないのは、意欲がないか能力がないかのいずれかである

本当にこれに尽きる

部下のモチベーションを下げる上司マジで害悪しかない

マジで死ね

マネージャーは部下レベルの「仕事がよく出来る人」がなるべきではないのだ

もしなったとしても、その前にマネージャーとしての勉強をしないと無能上司、まだ無能ならいい、害悪しかならない

あのクソ上司マジで死んでくれ

2017-03-19

プロパー派遣なんて所詮スーパーで言えばマネージャーパート程度の関係なのに

何を派遣は粋がってるのか本当に理解できない。

2017-03-13

なんでみんなあんなに偉そうにできるのかわからない

私は大人しい人間だ。口数も少ないし、大人しく見られる。そして下に見られることが多い。

新人の時、ミスをすると怒鳴りつけられることが多かったしきつい言葉を投げかけられることも多かった。

別の人が私と同じミス、それよりも酷いミスをしても「しょうがないなぁ」で笑ってすます

一度私があるお客様へ出す味噌汁の種類を本来のものと間違えて入れた(通常の味噌汁のはずが豚汁にしてしまったと言う感じのミス)のを延々と一日中怒鳴りつけられていた&そのミスを吹聴されて笑われた。「こんな簡単なこともミスをするバカ」と聞こえるようにみんなでバカにされた。店長マネージャーがいるときはそういうことを言わないので意図的嫌がらせなのだろうか。

あるバイトの同僚がお客様の頭に水をぶっかけときに、先輩のバイトたちは「そういうミスしょうがないよ」と笑って済ませた。味噌汁の件で吹聴してバカにしてきた先輩のバイトが私と同様の味噌汁間違いをするとその先輩は「あちゃー、やっちゃった。ついてないなぁ」と言うだけだった。

他の人のミスも私のせいにされ、私の場合ちょっとしたミスでも怒鳴り散らされバカにされ

いったい私はどうしたらいいんだろうか

2017-03-09

チーフリーダー主任マネージャーディレクター代理課長部長事務長…

ちょっと役職多すぎんよ

役職名付けて名前呼ばないといけない社風だから電話の取り次ぎめんどくさすぎる

2017-03-08

1999年くらいの後悔

高校生の頃、田舎もんはブランドもんを買った買い物袋、ストアバック?っていうの?に運動着とか入れて斜め掛けにするのがステイタスだった。

ブランドもん、っていっても高校生から当時はヒステリックグラマーとかオリーブ・デ・オリーブとかあとは関西なのでspinsとか、学生にはちょっと高いなくらいの袋が好まれた。

特にオリーブは我々がちょうど大好きで価格もほどほどだけど小遣い程度の高校生には頑張れば手が届く、会いに行けるブランドだった。

めったと買わなかったオリーブだけどたまたま安く売ってたTシャツかなんかを買ったら、その時限定かわいい袋に入れてもらえた。買ったTシャツより袋がかわいくてやったー明日から学校に持っていこ~!と思ってウキウキ体操着入れて持っていった。

ら、部活後、更衣室で袋だけなくなっていた。

田舎もんのわたし、大慌て。「えっ!!袋ない!!オリーブの袋!!」半泣き。

するとあっ、と後輩が「たぶん、男バレ(男子バレー部)のマネージャーっすよ!さっき見ました!!」と告げ口をくれた。

そしてわたしは「今謝れば許すから、許すうちに謝りに来いって言えや」って真顔で後輩に言った。たかビニールの袋に。

時間後、2年生のわたし教室に男バレのマネージャー二人がきて、泣きながら「ごごごご、ごめんなさぃ、!!ごめんなさぃ、!!」ってビニールオリーブの袋を持ってきた。

あー、なんてことをしたんだ、と当時その瞬間からくそほど後悔した。すぐ「あっ、いや、いいの!!ごめん!!言い過ぎた!!ごめん!!」って笑って謝った。

ただのビニール袋に対して執着した自分の情けなさ。限定の、とかたかがそんな響きだったのに、しかも執着だけならともかく下らない脅し文句。本人に直接聞いて返してもらえせめて。今でも情けなさナンバーワンエピソードだ。

幸い、男バレのマネージャー二人はとてもいい子だったのでその後もわたしを見ても「こんにちわー!」と挨拶をしてくれて、少し救われた。

マネジメント層っていうか、サラリーマン上がりのマネージャーくそ

http://anond.hatelabo.jp/20170307091055

「俺の頃は」「俺の場合は」とかいってマウントかけるというか。

プロ野球でも、名選手が必ずしもいい監督になってるわけじゃない。

でも、日本企業年功序列から歳を重ねれば何から入っても経営に向かわされる。

それが歪な事だとわかってるけど、それを言えるような立場になったら年功序列の旨味がある時期なので言い出せない。

イジメっ子教師とか経営者マネージャー層悪玉論とか

過去増田再利用して盛り上げるのが流行ってるのか?

かなり住民入れ替わってるのがわかるし面白い

2017-03-07

エクセレントベンチャーから醜い中小企業

関係者の誰もが羨むエクセレントベンチャーが、たった一年で醜い中小企業になってしまった。



トップ承認があるかのごとく偽装し、業務の引継ぎを進めて既成事実を作り、権力を握ろうとするマネジメント

組織の一員となったことで自分も偉くなったと勘違いし、外注先をまるで下等民族のように扱うヒラ社員



「ほんっと馬鹿だな」「死ねばいいのに」「電話かけてくんじゃねーよ」とか常に呪詛つぶやく人間だとは。

あたしは有能、だから質問なんてしないし、そもそもわからないようにしか指示しない上司無能上司じゃないと。

「キミにこの仕事を任せるよ」イコールあたしの仕事、だからホウレンソウはしなくて良いと。

身近にドン引きされる空気を察し、他部署女性陣とさんざん悪口を言いまくるランチエネルギー充填してくる午後とか。



その毒素がインフルエンスした女性陣による陰湿イジメが一因となって、

あるマネージャーが「周囲とのコミュニケーション不足」等を理由に試用期間で解雇された。



喧嘩両成敗なのか、表向きは予算関係でその女性陣の一角も同時にリストラされたのだが、

それを免れた(ただ人事評価で僕にボロクソ書かれた)僕の部下は、

僕や僕の上司に対する怨念を心の奥底にたぎらせながら、

今日も新しく入った女性社員の同情を買うべく都合のいいこと吹聴して回る。



そして、背景を知らず同情した新入社員(といっても経験豊富秘書サマ)は

こともあろうか僕の上司から管掌領域を奪おうとするマネジメントの部下なので、

それを耳にしたマネジメント間での蹴っ飛ばし合いがまた始まると。



堅苦しいルール不要、少数精鋭の各分野のスペシャリスト達が、あうんの呼吸で一丸となって目標達成。

さまざまな露出の依頼が来ても、そんなんダセーよと表舞台には一切出ない。

一年前まで、そんなカッコイ玄人たちの会社だったのにな。



あの頃に戻れたらいいのに。

2017-03-04

http://anond.hatelabo.jp/20170304231441

部下が仕事できていない(orできてないと感じる)のは上司(というかマネージャー)が自分仕事してないからだよ

そもそも、上司(マネージャ)というのは部下が100%以上の力で仕事できるようにするのが仕事なんだよ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん