「兄弟」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 兄弟とは

2017-02-24

世の中に年下が増えていく時の寂しさ

・まわりを見ると大人だらけだった

世界自分中心に回っていると思っていた

・はやく大人になりたかった

・いつの間にか大人と呼ばれる年齢になっていた

・同じ年の友人に、結婚している奴が多くなってきた

子供が産まれました、の年賀状が来るようになってきた

自分兄弟の子供の結婚式に出席した

・でも、結婚式より、葬式に出る回数の方が増えてきた

TVに出ている人間は、自分より年下ばかりだ

・いつの間にか、次の世代、次の次の世代が主役になっていた

自分一人で長生きしてもなぁ…

日本人にとってはいまだに会社父親から

父親には立ち向かえないし交渉しようとも思わないけど兄弟と不平等だと嫌だわーんわーんっていう性根がいつまでも身についている。

http://anond.hatelabo.jp/20170224102933

自己評価めっちゃ低い

自己評価めっちゃ低いんだけどどうしたらいいんだろう。

褒められるとみんな謙遜していやいやそんなことないですよとか言うからみんなそうなんだと思ってたけど

自分の謙遜は他人とは度合いが全然違うんじゃないか!?て最近ようやく気づいた。

どうしたらいいかからないどころか、褒めてもらう度にあー相手は気を使って嘘で褒めてくれてるんだー申し訳ないなぁーってなる。

ちょっとググって色々見てたら毒親に育てられるとそうなるって書いてあるサイトが多くて

から

・褒められずに育った

否定されて育った

・他の兄弟or姉妹比較されて育った

あたりがよく書いてあることなんだけど、自分は本当に普通に普通に育てられたので全然当てはまらないんだよなあ。

普通に褒められまくったし、末っ子なので甘やかされて育ったと思うw

自分で言うのもなんだけど、どんなことでもやればある程度出来ちゃうのでまわりから頼られるし、器用だねって言われる。

学校の成績はいいほうで、運動普通友達はいたし、彼氏もいる。

でも物心ついたときからずっと、友達彼氏も私がかわいそうだから付き合ってくれてると思って生きてきた。

仕事の昇進や昇給も、嬉しさより申し訳なさしか感じない。

何でだろう?

幼少期に親が…とか、わかりやすい原因が全く思いつかないからどうすれば改善出来るのかわからなくて辛いなあ。

2017-02-23

http://anond.hatelabo.jp/20170223164822

そういえば、この間、健康診断で引っかかって、ガンの疑いがあるというので検査を受けることになったんだよね。

その結果を聞くのに、家族の付添が必要だっていわれた。

自分は軽度の毒親育ちなので絶縁とまではいかないけど距離を置いてるし、兄弟とも疎遠になってるから家族がいない。

独身だし恋人もいない。平日に病院に付き添ってくれるような親しい友達もいないし。

かろうじて近所の遠縁にあたる人にお願いすることができたんだけども、もし本当に誰もいないときはどうしたらいいのか

看護婦さんに聞いたら「お友達とかおつきあいしてる方とか、どなたかおられるでしょう」ってことだった。

お金保証ならお金解決できるとしても、病院では、難しい病気の告知を一緒に受け止め一緒に闘病する人がいるのが

前提だということを知って、ちょっとショック受けた。

結果、なんともなかったので良かったんだけど、家族とかベタベタした人間関係を作らず一人で生きるのって難しいんだなと思った。

2017-02-22

Twitterとかで「自殺」という単語が出てくるたびに胸が締め付けられるような気持ちになるので適当に落としておこうと思う。



私は昔片親で、学生時代に親が自殺した。

親は数年前から精神病を繰り返していて、すでに病気にかかった状態の親に慣れつつあった私は「今回はいつ頃治るのかな」と思っていた。

精神病になって自分を見失ったかのような行動をとる親はとても怖かったけど、でも親は親だし、どんな親でも大好きだった。

将来はたくさん稼いで、今苦労させてしまっている分、私が楽をさせたいと思って毎日学校に通っていた。

そんな折に親が自殺した。



正直、あの時のことは思い出したくもないし、あまり泣かない子供だった自分が人目をはばからずに泣いた。

思い出したくないことって割と頭の中に染みついてるのか、今でも結構な頻度で思い出す。

遺書、あったのかな。子供だった私には伏せられたのかもしれない。あったのなら見せてほしかったけど。



閑話休題、私は親が死んでしまったことよりも「自殺」したことに絶望した。

「ああ、自分で死を選んじゃうくらい辛かったんだな」とか「軽く考えてた昔の自分を殴りたい」とか、後悔のオンパレード

親の死に顔を見て「憑き物が落ちたような顔してる」とか言われてもやるせない気持ちでいっぱいだった。

私の我が儘でしかないのだけど、私は親がいるだけで幸せだったし、親が辛いなら私が幸せにしたかった。

「たくさん不甲斐ないところを見せた」って申し訳なさそうにしてたこともあったけど、私全然気にしてなかったよ。

なんで勝手絶望して勝手に死んじゃったの。私、今の方が不幸せだよ。信じらんない、馬鹿



あれから数年生きてきて、クソみたいな生活を送っている私だけど「自殺」だけは絶対にしないと決めている。

「こんなクソみたいな生活してるんだから死んだ方が世のためなんじゃないか」と思う日もあるけど、あの悲しみをまた兄弟に味合わせたくないという一心で生きている。

自殺は甘え」だとか全然思わないし、むしろ自殺するまで追い込まれしまったんだな」と思うけれど。

でも、あなた自殺したらとても悲しい。あんなに幸せだった思い出も全部寂しいものなっちゃう。

今でも、こんな気持ちになるなら一緒に死にたかったなって思うよ。私はずっと親に囚われてる。



最後に。

速度違反をしながら信号無視して交差点に突っ込んでくる車を見かけると「轢かれてやろうか」と思うので、そんなことしてる人はこれを機に改心してください。

こころの病で病院へ行った

死にたい死にたいと思ってしまったり(こんなことは考えたくない)

自分でしゃべっている言葉と頭の中で考えていることが違う(頭の中では自分を責めている)

自分の額を殴る。

仕事ができない。(物理的に無理。仕事の内容を喋れない。しゃべる仕事です)



もうこりゃあ死ぬしかないな。と思っていました。

限界を訴え、早退する間際、管理職に今の状態を打ち明けた。

薬でなんとかなることもあるから病院に行けと言われたのが昨日。

今日1日休みいただき、予約なしで診てもらえる心療内科精神科を探し、ドキドキしながら院内へ。



初診ということで、問診票を書く。

精神状態を見られるのだろうと思って、マークシートレベルのもの覚悟(そして期待)していたのだが、

症状に関しては「今困っていることを書いてください」これだけ。

他の症状はともかく、死について考えてしま・・・ということを、書くべきか、10分近く考えていたと思う。

ここで隠しても仕方ないと、小さく、「死を考える」と書いた。



待合室。

5,6人が診察を待っている。

患者さんは、フツーの人たちに見えた。

何が彼ら・彼女らをここに向かわせたのか、まるで見当もつかなかった。

風邪をひいたか病院に来るのと同じ、社会生活の一環として、ここにいるような佇まい。

1人くらいは、身なりもどうにもならないような人が居るんじゃないかと何か期待していたが、そんなことはなかった。

自分は、社会に適合できていないと感じていたから、勝手に疎外感を感じてしまった。

心の中は何を考えているかからないけれど・・・



さて、ほどなくして、看護師さんに呼ばれ、初診ということで、診察前に色々聞かれた。

両親の年齢、兄弟家族のいる県、症状について(いつごろからか。問診票に書かれたことを少し詳しく)

死についても、慣れているのか、適度な距離感を保ちながら話すことができた。



もうしばらく待って、診察。

ふつう、「どうされましたか?」と聞かれるものだと思うのだけれど、そうではなかった。

「ご両親は埼玉におれらるんですね。埼玉のどこですか?」

いきなりの実家で面食らう。ほかにも、一人暮らしはいからか、とか、仕事は何年目か、とか、

診察と関係あるのかないのかよくわからないことを聞かれた。

その後、問診票にも書いた「困っていること」について。

医者はいえ、初対面の人に、あまり打ち解けて話すといったこともできず、たどたどしく

症状を伝えたと思う。

最終的に、死にたくなるようなことがあれば、もう一度病院に来てくれと言われ、

薬を処方されておしまいだった。

話してみてわかったことは、ここまできても、自分は「大丈夫」そうに見せようとしてしまうということだった。

わかってほしいのか、ほしくないのか、まったく。

医者は病名は言わなかった(し、この程度では病名はつけられないだろうと思う)が、

治りますから、負けないでくださいね。と励ましてくださった。



その後は、薬局に行って薬をもらい、代金を支払って帰った。

心配してくれた家族管理職にも報告。



夜になって、夕食のようなものを口にして、薬を飲んだ。

とても勇気必要だった。

ロラゼパムレクサプロという薬。

薬について調べたりするうちに、残りの時間は過ぎていった。

疲れた一日だった。



そういえば、ずーっと病院に行きたかったのだ。

死にたくなってしまう。仕事ができる状態でなくなってしまう、

という状態対処しはじめることができた、ということで、

少しばかり、ホッとしている。

2017-02-19

何がメイドインジャパンだよ…全ては超新星爆発で生まれ

この地球上の無機物有機物も全ての生物人類ももとはといえば超新星爆発で生まれたようなもん

人類はみんな星くずの兄弟

無機物とも兄弟

宇宙神秘

そんな大切なことも忘れた人類はもう滅びるしかないと思う

自分が大宇宙神秘誕生したことを忘れたら人類戦争しまくると思う

まり人類は滅びるしかない

2017-02-17

日本人正男に甘すぎる

体型、顔立ち、「まさお」と日本読み発音できる名前、たしかに親しみやすいが、でもしかし思い出せ。彼は独裁王朝長男だ。

犯罪まがいの行為で金を動かしていたと言われているではないか

なんという兄弟だ。

長男国際感覚をもち、ビジネスをし、子供ディズニーランドに連れて行って捕まる、東南アジアで殺される。

次男虚弱詩人で、大勢の女に囲まれながら、もしかしたらもう殺さていてる。

三男は将軍様になる予定の張りのあるデブ長男はだらっとしたデブだが、三男には張りがあり、年々増量中。

誰だよ、三男が権力を握る時に「若い世代トップに立つことによって民主化は無理でもなんらかの変化が起こる可能性が・・・」とか言ってた解説者!

オヤジよりやばいやつじゃねえかよ、三男。

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.質問は答えによって定義されているのですか。

いい質問だ。

質問は答えによって定義されない。

逆も然りである

スティーヴン・セガールスティーヴン・セガールによって定義されるように。

チャック・ノリスチャック・ノリスによって定義されるように。

アーノルド・シュワルツェネッガーアーノルド・シュワルツェネッガーによって定義されるように。

質問質問によって、答えは答えによって定義されるのだ。

だが、バットマンヴィランによって定義される。



Q.ふぁーりー?

NOだ。

友達とよろしくやってろ。



Q.あなた友達と絶交した体験談をお聞かせください。

任天堂には64というゲームハードがあるのを知っているだろうか。

私の友達は、そのゲームソフトタイトル末尾に全て「64」をつける非道を行っていた。

マリオ64」、「ゼルダ64」、想像するだけでも恐ろしいと思わないか

当時AKB48がいなくて本当によかった。

兄弟は全てのゲームに「THE」をつけるという悪行をしていたが、私の友達と巡り合っていたらと思うと……。

私はバーチャルボーイポータブル機器だと言い張るヤンチャをしていたが、彼らに比べれば可愛いものだ。

北朝鮮ロック

金正男暗殺された。

次に狙われるのは金正男の息子、漢卒だと噂されている。

曰く有名な大学を経てエリートコースを進み、民主主義を好んでいるという。

金正男同様、脱北者が作る暫定政府の若き指導者として担ぎ上げられることを金正恩は警戒しているらしい。

これだけでも下手な小説映画を遥かに超える大河スペクタクル

それを海を挟んだ特等席から見学できるのだから日本人は堪ったものではない。

金正恩は3兄弟。だんごみたい。

長男金正男

次男金正哲

三男が金正恩

正男とほか二人で異母兄弟関係となっている。

今回正男暗殺されたが、残る正哲はどこに行ってしまったのか。

どうやら音楽やら趣味やらに没頭して政争には関心がなく、結果として正恩に後継者争いに影響なしと判断されて軟禁されている。

正哲は正恩体制にとって危険因子にはならないのだろうか?

ここからは完全な想像、いや妄想

正哲は音楽が好きなのだ

クラプトンが好きなのだ

チェンジ・ザ・ワールドだ。

最も体制派が嫌う話題ではないか

もともとロックには反体制、反権力の血が流れている。

軟禁され自由に動けない正哲。

手元には1本のギターがあるだけ。

窓の外を眺めながら自由に憧れギターを弾く。

その時目覚めるのだ。

偉大なる指導者金日成の血が。

彼は北朝鮮民主化を目指して立ち上がる。

彼を支えるのは息を潜めていた反正恩派の幹部たちだ。

処刑された張成沢派の残党も金正男亡き今手を貸すかもしれない。

彼らは蜂起する。

金正恩体制転覆を目指すのだ。

中国保護されている金漢卒も蜂起の噂を耳にする。

好機は今と脱北者暫定政府中国の後押しのもと打ち立てるに違いない。

内外同時に起こった大きな流れに金正恩は抗いきれず、遂に北朝鮮革命が起きるのだ。

そんな妄想グッドモーニングのお天気お兄さんである依田さんを見つめながら歯を磨いているときにぼーっと考えていた。

今週もあと一日だ。

2017-02-13

母親兄弟

70歳になる母親農家の生まれ

兄弟が沢山いる。貧しかったらしい。 

亡くなった兄弟も居て死因を聞いたら

炎天下で両親が農作業中に熱中症で亡くなったらしい。

今では考えられない

から電話がつらい

上京して既に10年以上経つが。未だに週に1・2回は田舎の父から電話が来る。

家に子供がいなくて寂しいのだろう。話し相手になってやろうじゃないかという気概はある。

しかし、電話の内容が毎回「お前は長男なんだから云々」「長男としての責任がアレコレ」というのが本当に辛い。

曰く、俺は長男から両親の面倒を見なければならない。

曰く、俺は長男から弟の監督をしなければならない。

曰く、俺は長男から頑張らなければならない。

両親の面倒は、まぁ分かる。実際兄弟のうち誰がやるかという問題はあるし、自分妥当であろうという考えさえある。

でもな、とうの昔に社会人やってる弟の面倒まで何故俺が見なくてははならないのかね。自分のことですら精一杯なのに……

長男であるお前の言うことを弟が聞かないはずはない」などと申しますが、父よ、それはあまりにも尊大な考えではないでしょうか。

だいたい、弟の方が勉強運動も出来る上に社交性もあって、普段人と関わらずネットアニメ観てニヤニヤしてる俺なんかよりずっと立派な人間だ。

たかだか1・2年早く産まれたからって、何故そんな責任が生じるのか。つーか過干渉過ぎませんかね、俺にも弟にも。もうガキじゃねーんだ。

そして俺は既に頑張ってる。言われなくても頑張ってる。頑張らないと社会では生きていけない。

小さい頃から似たようなことはずっと言われてきたけど、親元を離れてから10年以上も同じように言い聞かされるとは考えてもいなかった。

毎回同じことしか言わないので、一人暮らしを始めてから1年も経たない内に、父から電話をとるのが億劫になってしまった。その話題の為だけに電話を取らなければならないのであれば、電話にも出たくなくなるってもんだ。しか素面の時は絶対に連絡しないんだから困る。何故こうも酔ってられるのか。何故自分発言を忘れられるのか。

言われなくても、もうわかってる。あんたらの面倒はみるつもりだし、弟に必要意見は言うし、自分なりに頑張ってるつもりだ。

からもう、取り留めのない話題でいいから、別の話をしてくれ。辛いんだよ本当に……長男からって理由だけで生じる責任を見つめさせられるのが。

2017-02-12

幸せジレンマ

同性の恋人がいる。

あと、出生時とは違う性別で生きている。

「遊べるこの18~20の時期に、同性の相手と付き合って、恋愛偏差値下げて、経験する機会もなくしてる」

昨日、ふとこんなことを言われた。


恋人は、元々ストレートだった。

自分友達が少なくて、というかいない。

休日は家で勉強をするか、ネットサーフィンをするか、1人で買い物に行くか、恋人ともあまりアクティブに出かけない。

兄弟がおらず、いずれは就職して、親を介護する日がくる。

自分結婚子供も考えておらず、このままいくと1人で死ぬ

それは、自分選択した未来だ。

恋人とは、いつ離れるかわからない。

お互いに現実が見え始めたとき自然消滅しているかもしれない。

今まで考えてこなかったわけじゃないけど、助けてくれるか分からない神様にはずっとお願いしていた。

将来、1人になることは分かっているから、どうか今はわがままを聞いてください、と。

恋人自由にさせた方がいいのは分かっているけど、好きだから選んだわけで

相手自分を選んでくれた、現実があって、それは幸せなことで。

でも、一言で、今まで踏みしめていた地面がグラグラと揺れているように思えてきて

自分と付き合っているから、恋愛偏差値を下げてしまったのか、それともストレートを変えてしまたからなのか

選んだ自分責任はあって、でも、選んだ相手にも責任があるんじゃないかって

悪気はなかっただろうそ一言が、自分の首を絞めた。

出生時の性別で生きることの難しさを知り、恋愛対象性別を変えることを諦め、自分らしさ幸せ模索しながら、生きてきた。

自分選択が、不幸だとかそんな自慢をするつもりはない。

それでも、この先そんな未来が待っているのかと思うと、少しだけ絶望した。

マイノリティであることを誇りもしないし、異性愛者の、一般人として生きている。

からこそ、ふと我に返ってしまった。

恋人は何も悪くない、自分も悪くないと思う。

勝手幸せと引き換えにした、将来の枷の重さが、大人になって分かり始めた。

わがままだと思う。

だけど、そんな言葉、君の口から聞きたくなかった。




1度投稿に失敗しているので、似たような投稿があったら、それは同一人物です。

2017-02-11

悪口が消えた世界

父にも、叔父にも、そして祖母にとても申し訳ないのだけど、祖母が亡くなってよかったと思っている。祖母が亡くなってから叔父と父の中を割いていたのが祖母だと知った。

本来叔父と父は中がいい兄弟だったという。それぞれが結婚してから二人は疎遠になった。お互いちょこちょこ実家に帰っていたのに心は離れていく。その原因が祖母だった。祖母は、叔父には父の、父には叔父悪口を言っていたという。悪口を聞かされる方はそう思っていなくても、聞いているうちにだんだんと悪しき感情が芽生える。だから二人は疎遠になった。

しかし、悪口を言っていた祖母が床にふすと、叔父と父の仲が徐々に改善していった。祖母他界したあとは、兄弟同士互いの家を頻繁に行き来し、こんなことやるけどくる?なんて気軽に誘い合うようになる。それは子供にも伝染し、私の兄弟一家と従兄弟一家を交えてバーベーキューをしたり、餅つきをしたり、ちょっとしたことで互いを呼んで集まる関係になった。

明日明後日、父と母、私の兄弟一家と、叔父夫婦と従兄弟一家スキーに出かけるのだとか。みんなの顔が浮かび、騒がしくて楽しい会になりそうな気しかしないかちょっと羨ましい。結構な雪が降る予報なので道中が心配。無事について、とことん遊んで次回会うとき土産話を聞きたいな。

2017-02-09

過疎化の進む田舎運動会はこんな感じだったなーという覚書



・小中合同など、数校が合同で実施、それでも人数が少ない

兄弟姉妹がいる家庭が非常に多く、観覧にくる世帯数も生徒数全体の半分程度

・全体的に時間稼ぎがひどい

・入場行進で運動場を3周、退場時も2周、合同開催でも校庭1周分に児童生徒全員がおさまってしまうが故のサービス周回

・開会/閉会時のPTA会長あいつの持ち時間が1人15分もあって各校の会長が頭を抱える、長いので子供は全員座らされる

・入場行進とは別に集団行動が出し物として存在していて、マイク越しの指示に従って右向け右とかをしばらくやらされる、通称北朝鮮ごっこ

騎馬戦組体操などが人数的に実施できなくなり廃止

・代わりに男女を分けずに全員参加できそうな盆踊り的なものや新種目が導入される

ムカデ競争の1チームの人数が3人だったり、綱引きが5人1チームだったりと各競技が小規模

・メインレース徒競走は2人ずつ走るタイマン

・走る前に1人ずつ名前プロフィール、意気込みコメント付きの入場アナウンス、走った後は1組ごとに金銀メダルの授与とインタビューで細かく時間を稼ぐ

・学年によっては徒競走とは別に、違う名前のついた徒競走もある、BGMと開始前に世界観説明するために小芝居があるのが相違点

競技の合間には各陣営応援イベントが細かく挿入される

・記録が伸びるほどに時間が稼げるので大縄跳びの練習が妙にスパルタ

運動が好きでもあまり楽しくはなかった

2017-02-08

はてな民の考える職場人間関係家族

経営者=親」「被雇用者自分子供」「同僚=兄弟」という感覚なのか、と思う事がある。

それもかなり昭和的な。



親なんだから子供に対して全責任を負うのは当たり前だよね。

親なんだから子供生活に困らないように養うのは当たり前。

子供勉強出来ないのは親の教育が悪いから。子供勉強したがらない?やる気を出すように持って行くのが親の仕事だろ?

娘が子供を産んだら親や他の子供たちは喜んで協力するのも当たり前だよね、家族もの

家計が厳しい?親なんだからしっかり稼げよ!出来ないなら子供なんて産むな!

的な。

でも同じ昭和でも「子は親に黙って従え」「虐待?これくらい躾の範囲だろ?」は断固として反対し、時代遅れだと糾弾

自分に都合がいい所だけ主張してる。



しかし本当の家族の話になると「毒親氏ね」ばかりだという。

実親が毒親から、他のものに親のような無条件な愛情無限責任を求めるんだろうか。

実家に帰る頻度

別に正月に帰らなくたっていいだろ。

大体GWとかお盆とか年末年始なんか交通機関混みまくってるから移動するのが億劫だし、

何より、貴重な長期休暇を自分のために使うのは悪いことじゃないだろ。

ていうか「顔を見せに帰ってこい」なんか言うけど、そんなに顔が見たいならそっちがこっちにくりゃいい話じゃねーか。

大体他の兄弟と同居してんだから一人帰らないくらいどうってことないだろ。他の兄弟とよろしくやってろ。



定期的に帰ってこい帰ってこいってうるせーからそうメールしてやったら見事に全部スルーしやがった。

来月土日のどっかで帰るかなぁと思ったけど、こう見事にスルーされるとなんだかなぁって感じだ。

俺も教育困難校に3年勤務した。

臨任、いわゆる代用教員ってやつだ。

自分自身、成績は良かったもの優等生ではなかったし、

中学時代はいわゆる不良とも仲が良かったので、着任前は高をくくってた。

でも、現実想像を遥かに超えるものだった。

一限目は生徒の半分しかいない。

中学時代教員から見放されていた子が多く、遅刻をしても何も言われていないので

遅刻自体への問題意識もない。

奇声を上げながら学校から走り去る20人位の生徒を見た。

何があったのかと確認したら、授業の途中で嫌になってしまったらしい。

校内ではシンナー蔓延し、窓ガラスの外側はタバコの吸い殻だらけ。

注意をしたら唾をはきかけられた先生がいた。

なぐられた先生、車にイタズラされた先生も。

夜中中、暴走族が家の周りを走り回る、止まないイタズラ電話

教員名簿には住所と電話番号を載せる人が半分しかいなかった。

教室の後ろで野球をし、ぐちゃぐちゃな向きに固められた机で大声で雑談する生徒の中で、

ひたすら板書をする先生も居た。

「ね」と「れ」の違いが分からない、アルファベットが言えない、

江戸時代を知らない、自分の住所が言えない、色々な生徒が居た。

風俗街の外れのアパートで、風俗に勤める母と兄弟と、2間のアパート暮らしている生徒も居た。

卒業までに1つの学年で80人が退学する、そういう学校だった。

実を言うと私は学校先生が嫌いで教師を目指した。

でも彼らと接している内に、俺は何でここにいるんだと考えるようになった。

教師として教壇に立つという特権がありながら、

学校けが全てじゃないよ」「勉強より大切なものがあるよ」って伝えることに何の意味があるんだと。

そんなもの社会に出て教えてくれる人が山ほどいる。

俺の役割は彼らに勉強の楽しさを、学ぶことの重要さを知ってもらうことじゃないかと。

小学校中学校と、全く意味不明の授業が毎日続き、

「オレ、バカから」が口癖の彼らに「そうじゃない」って言えるのは教師しかできないことじゃないかと。

そこから必死になって勉強した。

彼らにどうやって教えるべきかを。

理解ってなんだ?知るってなんだ?身につくってなんだ?

ぶってなんだ?

振り返ると、着任前の俺は「生徒に人気のあるオレ」になりたかっただけだった。

でも、彼らと出会ってプロって何だってことを教わった気がする。

今は教育現場とは全く関係のない仕事をしているけど、

あの時の経験自分背中になっている。

素晴らしい先生との出会いもたくさんあって、忘れられない思い出だ。

増田教師を続けるかどうか分からないが、

仮に辞めたとしても「自分には全身全霊を何かに傾けた時があった」というのは、

きっとこれから人生の大きな財産になると思う。


http://anond.hatelabo.jp/20170207224412

2017-02-07

白いもじゃもじゃ犬

今日、ふと会話の中で「あの人モップ犬に似てるよね」と口にした。

すると『モップ犬ってなに?』と聞かれたので「ほら、セサミストリートに出てきた白い犬!あのコモンドールみたいな……」と答えた。

でも彼女セサミストリートに犬は出てこないという。

そんなはずはない、ほら、と検索した画像を見せてやろうとするが、探せど探せど画像が出てこない。出てくるのは赤や黄色のもじゃもじゃや、ちょっと怖い象だけ。

おかしい。

そこでもうすこし真剣検索してみると、セサミストリートにはバークレーという犬が出ていることがわかった。犬種は同じだ。もじゃもじゃしている。

でも毛先が赤茶色をしている。

これではない。

うーん。

納得のいかない私は、同じ時期にテレビを一緒にみている兄弟2人に聞いてみた。すると、一人はいた、といい、もうひとりはしらない、という。

おかしい。白地にちょっとグレーがかった犬が、実写版みたいなかんじで子どもたちと出演していたのに。

うーん。

2017-02-05

http://anond.hatelabo.jp/20170205171635

自分も似てるって方々から言われた

職場で言われたし

兄弟からも言われたし

しばらく連絡のなかった友人からわざわざLINEが来た

2017-02-04

カルト2世もやもや。。。

カルト宗教2世漫画Twitter話題になっていたので。。。

私も母親が熱心な某学会信者だ。

父親母親が熱心に布教活動をすることに対して

かなり放任主義だ。

 

私やほかの兄弟

まれた時から入信させられている。

正月新年勤行会に連れていかれた。

七五三も近所の会館に連れていかれた。

キレイな服を着せてもらえるのが嬉しかったし、

さいこからそれが当たり前だと思っていた。

 

 

中学生になったある日、インターネットが気軽にできる環境になった。

何気なしに某学会のことを検索するといろいろなことが。。。

そこで母親おかしいことに気付いてしまった。

でも、それを受け入れていた自分おかしかったということに気付いて

かなりショックを受けた。

学会に入っているというだけで避ける人もいるんだと。

 

そのころから、近所の集まりにも参加しなくなり、

部活が忙しいことを言い訳にして)

まり家庭訪問がうっとうしいので

突然一人暮らしを始めてみたりもしたのに

母親が某学会に私の居場所勝手に伝えてしまった。

見知らぬ人がしょっちゅう部屋のベルを鳴らす。

その恐怖を母親理解してくれなかった。

 

毎年年末年始帰省すると

今でも新年勤行会に連れていかれる。

それに行かなければ母親のご機嫌はとれない。

今年も行かない家族がいて

そのことに母親は機嫌を損ねてしまい、

なだめるのが大変だった。

 

私は今年結婚するので

来年からは行かないようにしたいのだが・・・

あと、義理家族勧誘をしないでほしいのだが・・・

言葉にはしてみたものの、やらない保証はなさそう。

 

自分母親のことを否定したくはない、嫌いではないけど

この点に関してはどうしても無理だ。

他人自分信仰押し付けるな! 

 

京都ヨーロッパが好きで、神社もお寺も教会も見に行くのが大好きだ。

初詣にも勝手に行くし、おみくじも引く。

他人はもちろん、カルト2世だって信仰自由はあるはずだ。

同じDNAを半分持っていたって、信じるものが違ったっていいじゃないか

そういうことを母親には理解してもらいたいけど

どうしたらうまくできるのだろう?

http://anond.hatelabo.jp/20170131161512

俺はこれの逆バージョンで、色々諦めきれずに試行錯誤してたら三十半ばになっても仕事が落ち着く気が全くしないし子供の世話なんてしてる暇無いって感じだ。

あとは兄弟知的障害者で万が一にもアレが当たったら本当に終わるという恐怖もある。(何とかして逃げたいが)いずれ兄弟の面倒を見なきゃいかんだろうし、親も金ないし色々やばい

周り見てる限り、素直に子供欲しがる人って何不自由無い恵まれた家庭に育って「家庭=最高」という価値観自然内面化している人が多いと思う。幼少期に無償の愛をふんだんに受けると無根拠自己肯定感が育まれるという話があるけど、正にそういう感じの人達

http://anond.hatelabo.jp/20170203210126#tb

疎遠にしたくなるほど親に問題があるということが自分には想像できない、すごくつらいと思う

家族内の厄介者のどうにもならない状況という話で、妹の婚家の引きこもりの義兄弟を思った

統合失調の病状は妹宅の義兄弟にも少し感じた(本人が病気と認めない、病院に行きたがらないので手を焼いているらしい)

病気と診断されない限りはグレーで、諸費用についての補助が得られないというところも共感

必要のないものを買い込み家が物で溢れ、荒れ放題、というところで自分統合失調症なんだろうかと不安を感じた

2017-02-03

http://anond.hatelabo.jp/20170203152325

事前に相談していたところで、兄に何ができたのでしょうか。

移住先の長野から戻ってきて父母の面倒を見る可能性はあるのですか。

父母が納得いっているならそれでいいじゃないのですか。

それとも、やはり兄にも父母にも「面倒見てくれるおまえは立派だね」とほめてもらいたいのですか。

兄弟間でもめたくないのはわかりますが、兄に遠慮して父母と別世帯にしたところで、満たされるのは兄のプライドだけなのではないでしょうか。

ところで、発言小町相談したら楽しそうな案件ですね。

http://anond.hatelabo.jp/20170203111458

でも仕事辞めるくらいなら通勤時間かかろうが遠くに引っ越した方がマシだと思うんだけどね

引っ越せないなら、最悪送迎をシッターに頼んで遠くの保育園入れるとかさあ(区外なら不利になるってなら、認可外でもいいだろうし)

兄弟枠も使ってるのに落ちたって事は収入高いんだろうに

その時赤字になったって仕事辞めるよりは長い目で見たら黒字だよ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん