「兄弟」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 兄弟とは

2016-06-28

http://anond.hatelabo.jp/20160628012355

友達ではこういうのは少ないが、兄弟では順番を気にすることがあるらしい

そいやうちの父親が上の兄弟より先に家立てて、生意気だとか揉めた話を聞いたことある

やっぱり女のそれとは違うな

2016-06-26

人は変わらないけど自分は変えられるというが、必ずしもそうではない。

自分を変えることが難しいこともあるし、人を変えることができる場面もある。

臨機応変に物事対処することが肝要。



もっとも、「人は変えられないけど~」というのは

人を変えようとはするが、自分のことは変えようとしない状態にある人に対して処方される苦言なので

コミュ障には当てはまらない。余計に自分の殻に閉じこもるだけなのでよろしくない。



人類みな兄弟助け合い精神

恋愛感情が持てない

恋愛=その相手セックスしたいと思うか、を基準とするならば、

男性にも女性にも恋愛感情を抱いたことがない。

ついでに言うと、女性男性どちらが好きなのかも分からない。

恋愛感情がよく分からいから、その代わりに同性の友達には深い兄弟愛を感じている。

別に恋愛感情が分からなくても死ぬわけじゃないから良いじゃないと思うんだけど、

そんなの人間じゃないって言われるとぐっさり来る。

世の中の人間があまり恋愛脳過ぎて、嫌気がさしてしまう時がある。

好きな人がいないから、結婚する気がないと言うと、

良い歳をして高望みをするな、

恋愛出来ないなんてみっともない、セックスアピールしろって言われる。

モテない言い訳に聞こえるらしい。

そもそも結婚したいと思っていないのに、高望みも何もない。

恋愛なんて誰だってしてるんだから自分くらいは同性の友達が大好きだっていいじゃない。

恋愛感情理解出来ない自分は、人間として欠落している異常者で、

病院に行ったら、もしかしたら何かしらの病名をつけられてしまうのかもしれないけれども、

今が不幸ではないので、別に何も変わらなくて構わないと思っている。

2016-06-25

兄弟間での話題

一年に一度会うかどうかという兄弟がいて、

特に仲が悪いというほどではないのだが、仲が良いわけでもないのでいつも話題に困る。

同じような悩みを抱えている人は居ないものかと「兄弟 話題」でググってみても

「なんたら兄弟がうんとかかんとかで話題に」みたいな記事しか引っかからない。

何か良い案はないものか。

英国EU離脱とジョン・レノンの憂鬱

想像してごらん 国境が無い世界

そんなに難しいことじゃない

命を奪わなければならない理由も、死ななければならない理由もない世界

宗教だって同じさ

想像してごらん すべての人が平和な日々を送っている姿を

君は僕のことを夢想家だと思うかもしれない

だけど僕は一人じゃない

つの日か 君も僕らに加われば

世界ひとつになるんだ

第一次・二次世界大戦の発火点は欧州だったが、古くから欧州歴史を見れば戦争ばかりしていた。

その度に数え切れないほどの多くの人々が犠牲になり、国境線はその度に変わった。

EU統合はだから、その第一の理念として悲惨戦争をなくそうという意志の下に進められてきた。

先ず経済を一つにし、活発で大きな一つの経済流動圏を作れば、戦争を引き起こす最大の要因である経済状況を、そうならないように出来ると考えた。

第二次世界大戦後、冷戦時代を経た東西分裂は、ベルリンの壁崩壊しても経済格差という重大な問題をなかなか解決できない状況に追い込んでしまったが、壁の向こう側も西側の豊かな経済圏に取り込まれれば問題は何れ解決できるであろうと幾分楽観的だった。

それはまるで、ジョン・レノンがイマジンでかつて歌った理想とそっくりだ。

イギリスEU離脱

多分、リヴァプールまれのジョンなら離脱派同意しただろう。

離脱派の多くは、EU統合理想に虐げられてきたといっても過言ではない人達だ。

パナマ文書は、EUの甘い汁に群がって肥えた資産家達を暴き出し、彼らの逆鱗に触れてしまった。

ジョンは同じイマジンでこうも歌っている。

想像してごらん 何も所有しないって

あなたなら出来ると思うよ

欲張ったり飢えることも無い

人はみんな兄弟なんだって

想像してごらん みんなが

世界を分かち合うんだって...

だが現実世界を分かち合うのではなく、世界を奪い合う。

そうしなければ、人は飢えてしまう。

人はみんな決して兄弟なのではなく、単に隣人であるに過ぎない。

2016-06-24

http://anond.hatelabo.jp/20160624093853

いや、3親等内の方がきついよ。3親等内なら、曾祖父母が全員東京都東京府江戸まれでないと駄目だし、自分東京まれでも、弟が地方で生まれたらアウト。妹が地方に嫁いで甥がそちらで生まれただけで地方に引っ越さなければならない。そうやって、兄弟が少しでも地方に出れば、強制的に追い出されるようになったら、かなり東京も空くだろうね。そもそも政治家東京に住めなくなるね。

2016-06-23

http://anond.hatelabo.jp/20160623001911

30代だと「食事マナーは親のしつけ」って風習だったと思うんだよね。

家族食事するときに「物を噛むのにくちゃくちゃ音をたてるな!!」とか親や兄弟が言うのが普通っていうか。むしろくちゃくちゃしてたらぶん殴られるみたいな。そういうのなかった?

2016-06-21

ストーキング作業

標的の従兄弟の勤め先は分かったかもしれない

が、少なくともネット上の情報では本人にはつながりそうにないなあ

別の方向から探るか

2016-06-20

ニコニコ動画の実況者のファンになった

31歳、主婦

これまで登録だけはしてあったけど全然使ってなかったニコニコ動画

昔好きだったゲームを突然やりたくなったけどハード実家でできなくて、

せめてプレイ画面が見たいと思って見た動画面白かった。

兄弟とか友達と一緒にゲームしてたのを思い出した。

引っ越してきて友達がいない自分にはなんだかそんな感覚が心地よかった。

こういう実況って、若い、〜20代前半くらいの人がテンション高めに、

リアクション激しめにやっているものだとばっかり思ってたけど違って、

落ち着いてる感じで、同年代くらいの人だったのもびっくりした。

調べてみると、その人はコンビでの実況もしているようで、そちらも見てみた。

そちらではボケ役?的な感じで落ち着いている感はあまりなかったけど、

コンビの方との会話が面白くて、ますます好きになった。

会話になることで友達の家感が増した気がした。

実況者のファンって若い子ばっかりのイメージがあって、

こんな歳でハマったとか誰にも言えないからここでこっそり書いてみた。

もうちょっと若かったらイベントとかに行ってみたかったな〜

テレビの4チャンを、「4番」と呼ぶのはウチだけ?

我が家では

テレビリモコンを「チャンネル」と呼んでるんだが

クーラーリモコンリモコンと呼ぶ。テレビリモコンだけチャンネルと呼んでる)



例えばNHK番組を見てる時に、日テレが見たくなったら、チャンネルリモコン)に最も近い親や兄弟

「4番に変えて」って言うんだけど、おかしい?

我が家ではそれで通じるんけど…

TBSだったら「6番」、フジだったら「8番」、テレビ朝日は…最近では「5番」と呼ぶようになったが昔は「10番」と呼んでた。けどテレ東は今でも「12番」。

ちなみに東京MXは「MX」と呼んでる。



昔、おれが中学生の頃にブックオフ友達と会った時に

話の流れで

 友達「○○(=日テレ番組名。たぶん電波少年とか。)見てる?」

 おれ「見てるよ、4番でやってるやつだろ」

と答えたら、

友達に「なんだよ4番ってwwwww」とめちゃくちゃ笑われた事があって、

「~番」と呼ぶのはウチだけなのか…と恥ずかしくなり、

それ以降友達というか家族以外の人と話す時は「~番」と言わないように気を付けてる。

2016-06-15

http://anond.hatelabo.jp/20160614183536#tb

身に覚えがあって共感しつつ悲しくなった。

両親+自分ででかけても、いたっけ?と言われてしまう。

で、その時に両親といた子ども兄弟の誰かに親の記憶の中ですり替わっている。

自分存在は一体何なんだろう。

しかしたら兄弟スペアだったり影武者だったりするんだろうか。

自分実在から超越した空気とか幻だったりするんだろうか。

2016-06-14

http://anond.hatelabo.jp/20160614130340

親にはこの中学入れ以外何かを言われたことはないですね。

兄弟も多いので、どっちかというと放置系の親ですね。

先生にも何も言われたことはないですね。

社会にお膳立てされたというのが一番近いかもしれないですね。

ただ、目標を叶えてきたという意識もないんですよね。どっちかというと流されてきた感じで。

みんなが就活してたんで就活して、内定取れた会社就職して、就職先がひどかったので転職して、気の合う人がいたので結婚して、リミット迫ったので子供産んで、保育園入れたので復職して、さて、次は何しようかなーって感じで、なんかぼーっと生きてるなーと思ったんですよね。自分がこれをやりたい!っていうのはなんだろうなーと。

ゲイだが女と結婚した

自分物心ついた頃から同性を好きになる人間だと自覚があった。

思春期ときはそのことに真剣に悩んだこともあった。告白どころかアプローチも許されない辛さは筆舌に尽くし難いものだ。

一時期はゲイコミュニティに顔を出していたこともあったし、ゲイ恋人いたこともある。

でも、彼らのように極端にゲイであることを全面に押し出し生き方をする勇気も気力もなかった。

そうして、自分はある時に割り切った。ゲイであることをアイデンティティに結びつけるのはやめよう、と。



あるとき、感じのいい女性出会った。もちろん、性的な意味で恋愛感情ではない。あくまで人として好感を抱いていただけだった。

いつしか彼女自分恋愛感情を抱くようになったらしく、友人関係を続けていくうちに彼女の側から告白された。

自分彼女自分ゲイであることを打ち明けた。すると、彼女はそれでも自分が好きだと言ってくれた。

から自分の中で何かが変わるかもしれないと思い、付き合ってみることにした。



やはり何も変わらなかった。彼女セックスをしてみようとするが、性的興奮を覚えることはなかった。

ただ、二人で裸でじゃれ合うことは苦痛ではなかったし、

彼女性的刺激を重要視するタイプではなかったので裸で抱き合うだけで満足なようだった。

そうしてプラトニックともそうでないとも言えない奇妙な関係を続けていくうち、いつしか彼女結婚することを思い立った。

確かに彼女性的関係として愛情を感じることはない。

ただ、人として信頼できて、一生を共に過ごしていくことができる人という確信を覚えたからだ。



恋人になる告白彼女からだったが、結婚プロポーズ自分の方からした。

彼女は泣きながら「私でもいいの? 本当にいいの?」と喜んでくれた。自分は性を超えた深い愛情彼女に感じた。



自分は親や兄弟ゲイであることはカミングアウトしていなかったので、

家族彼女を紹介したときはまるで普通の男が普通婚約者を連れていったときのように喜ばれた。

そうしたことが続くうちに、自分社会に受け入れられていく実感を覚えた。

式を挙げる頃には、もうゲイであることはどうでも良くなっていった。腐れ縁の友人との縁を切ったような感覚だった。



自分典型的ゲイではないかもしれないし、ゲイの中にはウソでも女性と抱き合うことに嫌悪感を覚えるタイプいるかもしれない。

でも、自分は一人の同性愛者として、同性愛であることを重要視しない生き方選択した。

確かにこれから子どもことなど、いくつかの問題にぶち当たることもあるかもしれない。

それでも大半の問題彼女との話し合いで解決できるだろうし、ゲイであることから距離を置いたこ生き方を後悔することは決してないだろう。

ブログ名に「徒然なる・・」をつけてるブログ、内容ろくでもない説

卜部左兵衛佐兼好「同感だ。俺様経験から考えても、たいていは碌でもないことしか書いてない」

2016/06/13 01:13

誰それ?

風巻景次郎は、尊卑分脈の系図の記載によって、吉田家傍流の兼顕の子で、後二条天皇の六位蔵人となり、ついで五位に叙され、左兵衛佐に任じたと推定し(『西行と兼好』角川選書 角川書店 昭44。初出昭27)、これが通説となってきた。しかし、拙稿「卜部兼好批判―「兼好法師から吉田兼好」へ」(国語国文学研究熊本大学文学部〕49、平26・3)で考証した如く、この系譜と経歴は、戦国時代吉田家当主、兼倶(一四三五~一五一一)が捏造したものである兄弟とされてきた大僧正慈遍とも血縁はない。兼倶はなんらかの方法で兼好が一時卜部氏を称したことを知り、自らの家系に取りこんだらしい。吉田家号室町期に入って用いられたので「吉田兼好」の称が不適当であることは既に指摘されているが、兼倶以前に兼好が卜部氏であることに言及した者はいない。「兼好法師」の称を用いるべきであろう。

2016-06-13

なぜ人は子どもを欲しがるのか

もう少しで、意味のある言葉を発するかもしれない時分の子を持つ。

かわいい。なにを欲しているかからない泣き声をあげても、笑顔を見せても。



しか自分自身には、子孫を残さなければという本能的な感情はなかった。

子どもが欲しい、作りたいという気持ちがわからないのだ。

それでいて収入環境、親となる自分たち健康状態といった不安要素があった。

あまつさえ、これからまれてくる子にとって、明るい将来・未来がある社会だとは思えない。



こうした思いは、今も変わらない。



それでも子を作るのに踏み切ったのは、妻に年齢的な出産リミットが迫っていたからだ。

妻の希望を叶えられないことも善しとは思えなかった。

作らないでチャレンジしなかったことに後悔させたくない、したくないと思った。



幸運なことに、妊娠から出産に至るまで大きな問題はなかった。

日本死ねという思いには至らず、保育園に預けて共働きできていることも幸運だと思う。



まれていることに感謝しつつも、不安はなくならない。

本当にこれでよかったのかという疑問は晴れない。



楽天的にはなれない。

どうにかなるよ、どうにかするんだよ。という人は、どうにかならなかったとき責任を負わないのだ。

せめてなに不自由ないほどの収入があれば、違うのだろうか。

だが不安のないレールを敷いてやれたとしても、それが子ども本人にとって幸福であるとは限らないのではないか



ということを誰にも、妻にも、言えずに、日々仕事子育てでいっぱいいっぱいになっている。



妻は、二人目も望んでいる。

二子、第三子をもつなら、あまり間をおかないほうが経済的負担が軽くなる仕組みもある。

一人っ子よりも、兄弟がいたほうがよいとも思う。

だとしてもためらう。

ゆとりが「沈黙の艦隊」を読んでみたんだけど

沈黙の艦隊といえば、1988年に連載開始した潜水艦漫画金字塔。日米共同で開発した原子力潜水艦を乗っ取った数十名の自衛隊員独立国家「やまと」を名乗り、軍縮核廃絶のために世界中を航海し、世界(主にアメリカ)と戦うという話なんだけど、、、

ゆとり真っ盛りの大学生が読んでみた感想ゆとりとしての視点での感想)。

まず、日本が超金持ちに描かれている。時代背景を考えるとバブル真っ只中なんだけど、日本が「守銭奴」「金稼いでばっかりの卑しい国」「金のことしか考えていない」みたいな扱いをされているのが衝撃。日本貿易黒字が膨らんでデモ日本車が壊されたり、湾岸戦争で金だけ出して批判されるというのは歴史教科書しか見たことがないから新鮮。今の日本ブラック企業サービス残業オンパレードで皆生活が苦しくておまけに少子高齢化でこれから落ちる一方の国という印象しかいからそんなに金を持っていた時期があったというのはなかなか衝撃。

次に日本人米国に対する不信感が強いのが新鮮。日本人結構在日米軍日米安保のことを信用してない。いざどこかと戦争になったら戦ってくれないんじゃないかっていう不信感、今ではだいぶ薄れてしまった感がある(トランプの件などで話題になり始めてはいるけど)ので、こんな時代があったのか?と思う。これは歴史教科書にも書いてないので本当にそんな時期があったのか判らない。

あとは日本政府フットワークが軽くて、結構大胆な政策を実行している点。これは本当にこういう行動を取りそうな時期があったのか、それとも漫画的な脚色で、当時も「これはないでしょ」って思われた展開なのか、どうなんだろう。知りたい。例えば作中で日本独立国を名乗ったやまとと軍事同盟を組んで、潜水艦保守や食料を提供するんだけど、核兵器を持ったやまとの味方をするのは非核三原則に触れるかもしれないし、外国から見たら原潜が独立して日本と組むのは茶番しか見えない(独立云々は原潜を持つ建前のために言ってる)に決まってる。その上やまとと組むことは当然アメリカの敵になるということ(アメリカ冷戦も終わりやっと地上に敵がいなくなったところで兄弟軍事力警察ごっこをやりたいので核をもったやまとの存在は受け入れられない)。資源ほとんどを輸入に頼ってる上に首都制空権を握られてる根っからアメリカの犬がそんなことするとは思えない。アメリカアメリカでやまと独立事件きっかけに「日本占領計画」とかいう血なまぐさいことを考えていて、これも、国際社会での立場があるアメリカが当時経済第二位日本にそんなことするか?と思ってしまう。

まとめると・・時代背景がよくわからないので、新鮮な部分もあれば、リアリティが疑わしい部分もある。が、その時代を知らないゆとりには結局判断ができないので消化不良の感じがする。政治的な内容についてはリアリティ判断ができない。ただ噂で知っている範囲に関しては当時の情勢、というか、空気感リアルに伝わってくるので面白かった。最後に付け足すと中国がザコい地域大国扱いされているのもなかなか今の情勢と比較するとそんな時代もあったんだなと思ってしまう。今じゃ中国が「守銭奴」「金稼いでばっかりの卑しい国」「金のことしか考えてない」だもんね。アメリカ日本も落ちぶれてしまって原潜や警察ごっこどころじゃないし、アメリカの敵は中国ISになった。20年とかそこらでここまで世界の情勢が変わるとは。(読んでないけど)今連載中の空母いぶきを20年後に読んだらどう感じるんだろう

2016-06-12

近所の野良猫が返事をしてくれなくなった

近所に住み着いてる野良猫3匹の兄弟達、まだ幼猫の頃はニャーと言えばニャーと返事をしてくれていた、

半年ぶりくらいに見かけると、貫禄のある成猫へと成長してた、ちゃんと3匹いる、逞しく育ってるんだね。

久しぶりにニャーと言っても猫達はどっしりと寝たままこっちを見るだけ、

もうあの頃のように返事はしてくれないんだね

2016-06-10

兄弟姉妹いるやつは結婚しておけよ

俺の母方の叔父(未婚60代)が交通事故で大怪我して、幸いにも命には別状なかったんだけど、

保険会社警察とかの手続きや、病院での世話のほとんど全てを俺の母親がやっている。

他に頼れる親族もいないので仕方ないのだが、母親は「私は弟の嫁じゃないのに!」ってよく愚痴ってる。

結局、こういう緊急事態ときに頼れるというか、頼るべきなのは配偶者子どもであって、兄弟姉妹や親戚に迷惑かけるべきじゃない。

未婚を選んだ人は、こういう緊急事態にちゃんと対処できるようにしておかないかぎり、結婚しないのは無責任行為だと理解すべきだ。

たとえ信頼できるパートナーがいても、病院での世話はともかく、結婚していなければ警察役所での手続き相当面倒になるからね。

(実際、LGBTが両者の関係に法的立場を求めるのはそういう手続き上の必要性という側面もある)

野菜が嫌いという話

漫画などの「子供が嫌いな野菜」の代表格として、ピーマンニンジンが挙げられることが多いと思うんだけど、あれに共感したことが一度もなかった

我が家ではピーマンはいわば「レア物」的扱いで(細切れ状態では色んな料理に入っていたが、目に見える大きさで食卓に出ることは滅多になかった)、親の分まで兄弟で奪い合うようにして食っていた記憶があるんだが

他にはグリーンピースを、嫌うを通り越して憎悪レベルにまで達している人を見かけるけど、これも全く分からない

あんな大した個性もない豆のいったい何が、あれほどまでに暗い感情燃え上がらせるのか

http://anond.hatelabo.jp/20160610172546

そりゃ、リアル実在する親・友人・上司・同僚達と上手い関係を築けているならそいうことだって可能だろうさ。

でもねぇ。一般の人は、そんなレストラン経営する友人なんて持ってないし、

上司・同僚とはいつも対立してるし、親兄弟は疎遠で友達もあまりいない人だっているんだ。



いったい、彼らは誰の前で結婚の誓いをしたらいいのさ。

2016-06-09

見えざる神の手

38歳 年収400万足らずのサラリーマンです。

33歳になる妻と4歳の長女、3歳の長男がいます

妻が乳がんであることが発覚しました。

若いがゆえに進行も早いらしくかなり厳しいとは言われています

妻のがん治療はもちろんですが、2人の子供を抱えて、この収入でどうやって生活をしていけばよいのか不安しかありません。

子育てを考えると側にいる必要がありますが私も妻も早くして両親を亡くしており、頼れる親戚や兄弟もいません。

収入もそれほど多いわけでもなく、保険などにも加入していなかったためこれからの妻の治療いくらかかるのかも分かりません。

妻のためにはよりよい治療ができる病院をとは思いますが、経済的負担は非常に苦しいです。

子育てもどうやって面倒をみていったらよいのか全く先が見えず途方に暮れています



神様はいろいろなバランスを考えてる面があるなと思ったり。

祖母にとって我々兄弟人間ではなくて人に見せびらかすための鞄。

子育てをおままごとファッションだと勘違いしていた祖母

そういう育て方をされた鞄たちがどうなったのかは、ご想像にお任せします。

2016-06-07

血液型はわからないけど

一人っ子はわかる。



テレビバラエティ芸能人見てて「あ、こいつ」って思って検索したら結構確率一人っ子

それは我儘してるとかではなく、自分の目には浮き出て見えるんだよな。

自分一人っ子からかもしれない。

何故なのだろう。この判別が出来ると気づいたのは成人する前だった。

特殊能力ではなく何かの特徴を見ているんだと思うけれど。よく、わからない。

単純に自分と似通ったところに気付いているだけかもしれない。80パーセントくらいで当てる自信がある。

残りの20パーセント兄弟と年齢や環境が離れていた、とかに該当することが多い。一人っ子期間が長い子供時代を過ごしただろうということが分かるエピが出る。



長子とか末っ子とか中間子かいう人は

そういうの気付く?

長男っぽい~」とかじゃなくハッキリと、「あ、こいつそうだな」って分かるんだよ。