「コミュニケーション」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コミュニケーションとは

2016-09-27

もっとセックスできる国になればいい

日本社会問題は、フリーセックスになれば解決するんじゃないかと真面目に思ってる。



少子化セックスすれば子供増える

過労>セックスしたいから早く帰る

夫婦関係セックス大事コミュニケーション

鬱>セックスできれば孤独になりにくい

未来がない>毎日セックスしてたら今が幸せから、それでいい気がしてくる



そのためには、セックスの質を上げる必要もあるので、

義務教育でしっかりセックス教えたほうがいいと思う。

15歳くらいになったら、昔の日本みたいに年上の女の人が

手ほどきをするみたいなの復活しないかなー。



どーせ、今後50年くらいは経済成長なんて望めるわけもなし、

貧しいながらの撤退戦になるんだったら、パートナーと寄り添って

お金のかからない娯楽の最たるセックスを楽しみまくったら

もう少し日本にも希望でてくるんじゃないかな。

苦労自慢が羨ましい

苦労自慢が楽しそうで羨ましくて仕方ない

給料が低くて生活が大変だとか言いつつ、自分より仕事が出来ない様に見える上司を貶して酒を飲んで

わいわいと語り合ってる人が楽しそうで羨ましくてしょうがないんだ

考えてみれば中高生の頃も試験前になって慌てて勉強して試験前の徹夜自慢とかヤマが当たったのどうだのと、楽しそうに話してるのも羨ましかった。

赤点取って先生に泣きついたりして、先生と深くコミュニケーションが取れているのを見ては、とても羨ましいと思っていた。

俺にとっての試験なんて日々の予復習さえ出来ていれば90点以下を取る事なんて至難の技しかなく出来て当たり前で、そんな風に楽しむ余地ゼロだった。

先生担任でもなければ、無言で答案用紙を返してくれる存在しかなくて、会話した事のない先生の方が多かったよ。

英語先生が好きだったんだけど、赤点取った奴が楽しそうに、先生に向かって「○○ちゃん助けて!」なんて言ってるのが羨ましくてさ。

受験もそうだった。T大なんて受かって当たり前でしかなくて、A判定が出たとかE判定だったとか、そんな事で一喜一憂する楽しみもなかった。

合格した感動なんて一つもない。それが当たり前の結果だったから、まぁそうだろな、と思った記憶しかない。

就職も当たり前の様に、普通に目的だった第一志望に内定を貰った。

その企業に入るために1年前から準備してきたのだから、当然でしかなくて嬉しさなんて何もなかった。





大人になった今も、かつての学友などが、仕事の苦労や給料の安さ、職場環境を嘆くのを聞いてると楽しそうで羨ましいと思ってしまう。

日々、山あり谷ありで、そこには生きてると言う物語がある。

俺は、毎日、毎月、毎年の単位目標を設定し、数年後の未来を想定して、日々着実にこなしてきてるだけでしかない。

計画通りに30になる前に1千万に到達して、株で財産運用を行って増産しつづけてと、すべてが思い通りに進行している。

そこに、みんなの様に酒でも飲まないとやってられん、とか言うような苦労なんてないんだ。

上司職場環境がどうであれ、その中で自分遂行しうる目標基準は決められる。その目標職場環境下方修正された所で、大きな障害にはならない。

どんなものでも使い道はあるのだ。それが俺にとっての当たり前だった。

さな問題は日々修正すればいい。そこに波乱はない。

思えば、俺の人生はそういう計画立案と実行の繰り返しで、いかようにも積み上げてこれた。

いつだって今できる事を当たり前に行い、その積み重ねから予測される結果を、当たり前の顔で収穫してきたのが俺の人生だった。

日生れてきた我が子に語れる様な波乱万丈な物語もなければ、壁に阻まれた苦労もなくて

あらゆる結果は、それが当たり前の通過点でしかない。




中学の頃、野球をやってたんだけど、自分には才能はない=プロにはなれないと即断して、辞めてしまった事が悔やまれ

必死努力しても、順調に目的を達成できない悔しさを、一度くらいは味わってみるべきだった。あれは無駄時間ではなかったかもしれない。





でも、ただ一つ、嬉しかったことは我が子が生まれたことだ。これだけは、俺一人では決してなし得ない目標だった。

の子は、きっと俺の計画通りには、成長していかなんだろうな。だって、俺じゃないんだものな。

人生の中で現れた初めてのイレギュラーを心から歓迎したい。

上手くいかない事を一緒に楽しめたらいいなと期待が膨らむよ。

何か俺に出来ない事、ひとつ計画通りに進まない事を、我が子の前でみっともなく失敗できる何かを探してみようかな

g.o.a.tって微妙な感じが……

KDDIリリースしたブログサービスg.o.a.tって、結構イケてる感じあるのに、微妙感あるんだけど、使っている人はどうかな?

けんすうさんとか、Web界隈の人があまり触れてない感じも気になる。サービス事業者KDDIウェブコミュニケーションズの代表取締役副社長みたいなんだけど、あんまりその界隈と繋がりないのかな?結構新しいサービス出ると、みんなで紹介しあっているイメージあったんだけどね。

あとこういうのもなんかなー。表現ってもっと自由でいいと思わない?

https://twitter.com/goat_at/status/780596460739960832

恋する寄生虫ver3

http://anond.hatelabo.jp/20160927012839

続き

現在:P160

最近伝言板についての記事ネット上に上がっていたように記憶している

もしくは、いつも行っている歯医者で、ニュースで見たのだったか

若者伝言板の使い方を知らず、見たこともないと

私の街、その最寄駅にも伝言板があった

バスターミナルの中心に近い所に、天井であるような大きな伝言板

あれも昔は使われていたのだろうか





ところで、訳知り顔の評論家なら

ソーシャルメディアの発達によって人々は本当の意味コミュニケーションを取らなくなった

クリスマスに人を孤立させるウイルスによって、却って人が周りを見るように、つながろうとするようになるとは

これが寄生虫による本来あるべき共存の形だったのではないだろうか」

とでも言うだろうか

恋する寄生虫が売れた暁には、新聞天声人語書評にでも挙げられそうだ

くそくらえ



さておき

序盤でも思ったが村上春樹の影響があることはここで言うまでもないのだろうか

twitterでも述べていたように記憶している

どうでもいいか



「でも、佐薙に汚されるのはどうしてか許せるんだ」

読み始めていたときから、私にとっての潔癖症なんだろうかと考えていた

以前も考えていたが、きれいは汚く、汚いはきれいなのだ

綺麗であるということは石であり死人である

そして、汚いということはバナナであり聖者である

「堕ちよ、生きよ」である

「死んだベトコンけが良いベトコンだ」である

つながるということは、生きるということである、たぶんね

こういうセリフを書かせるのが、げんふうけいだったと強く思い起こさせるセリフだった

改訂版では削られてひどくがっかりしたが、あおぞらとくもりぞらにおいて

あおぞらがくるくる回るシーンにおける描写が、彼にとっての愛おしさ愛らしさの真髄であると思うし、私はそこが一番好きだ

2016-09-25

激しいセックス方法を教えてくれ

http://anond.hatelabo.jp/20160924150236

アラサー男性

これまでに5〜6人の女性と付き合ったことがある。



どの女性に対しても、優しいセックス、たとえば痛くないか聞く、動いて大丈夫か聞いてから動く、コミュニケーションを取りながらセックスする、セックス反省点について話す、などのことを心がけてきたつもりだ。



しかし、その結果、複数人から指摘されてしまったのが、セックスに激しさがなくて物足りない、ということ。



もちろん、AVのようなセックスとは違うもののことを指しているのだろう。

情熱的とか、野性的ということなのかもしれない。



正直なところ、どうすれば、激しいセックスというのをできるのかわからない。

セックスコミュニケーションだというから、せいいっぱい、コミュニケーションを取りながらのセックスをしていたつもりなのだが……

ホワイト研究室だけど研究死ぬほど嫌だ

大学研究の話。学部4年

現状と環境

研究室に行くのがどんどん嫌になり研究室に行く時間も減っている

研究室鬱についても調べることが増えた。

研究室自体ブラックでは全くない。むしろホワイト

コアタイムは無いし、毎週の進捗報告も特に進展が無ければ「特に進捗ありません。~している途中です。」で済まされる。

ネットでたまに見る教授や先輩が横暴といったこともない。

研究が嫌な理由

研究が嫌な理由を考えてみた

  • 単純に研究が進まない

就活が終わってから研究を本格的に始めたが、正直最初から何をすればいいのか全然からなかった。

からないことがあれば教授や先輩に聞かなければいけないのだろうけど、自分研究テーマは先輩たちとは多少分野が違ったので

必然的教授にに聞くことになる。

自分所属している研究室教授質問をしにいくと、まず「君はどう考えているの?」というように聞いてくる。

それに答えるとさらにそこからかい部分について同様の質問が出てきて突き詰められる。

学生に考えさせたいという意図はわかるのだけどそれがプレッシャーとなり教授質問をしに行くのが怖くなった。

質問をする前に考えをまとめるが当然わからないことがあり、でもそれを質問するのは怖く考えがまとまらない…という

悪循環になっていった。

こうなってからは何もかもうまくいかない。

からないことがあっても質問しないのだから当然である


研究室に仲のいい人がいないということもつらい要因の一つになる。

研究室の同期は俺に対してはビジネスライク関係で、仲が悪いわけじゃないけどそんな気軽に話したりはしない。

俺以外の同期は元々仲が良かったため普段から話してるけどその輪に入れない。

研究室にいるときは基本話し相手がいなく、もくもくと研究を行っているのだが案外それが辛かった。

考えがまとまらないし話す人もいないのでストレスが溜まっていく。


  • 迷惑をかけると感じることが多い

実験をするときには自分以外に先輩を一人ついてきてもらわないといけない。

実験は3時間ほどかかるので先輩の時間を取ってしまうのが申しわけないと思い実験をするのを躊躇してしまう。

研究っていうのはそういうもんだし仕方ないとは思うけどこの感情は消えない。

この前の実験は失敗してしまいまた同じ内容の実験で先輩についてきてもらわないといけないのが憂鬱だ。

研究が進まず迷惑もかけて、自分はいないほうがマシじゃないかと思う感じる

比較的結果の出しやすテーマ教授に言われて今のテーマにした。

ハード系の研究だが、シミュレーション系の研究の方が向いていたように思う。

またテーマ自体もあまり意味のある研究とは思えない。


精神状態の変化

研究がうまくいかずに自分精神が変わったと思うことが3点ほどある

本当に研究が原因かはわからないけど

  • 行動しにくくなった

慣れないことや新しいことをし始めるとき、うまくいくか不安先延ばしにすることが多くなった。

頼みごとや質問をしに行くとき不安になる。

実際に実験の準備不足やメールの誤字などミスが増えている。

この日記もどっかしら間違えてそう。

調べてみたら予期不安というものらしい。

対処としては小さな成功を積み重ねていくようにするといいらしいが、研究で小さな成功すら思いつかない。

家にいてゲームをしているときに、こんなことをしていていいのか、もっと実のあることをすべきじゃないのか。

無駄なことをしてはいけない、というような気持が出てくるようになった。

でも何をすればいいかはよくわからないまま。

  • 思ったことがそのまま口に出るようになってきた

ネガティブワードや人を馬鹿にしたり茶化すようなことが頭に浮かんだら

静止できずに言ってしまうことが増えた。


今後どうなるんだろう

研究が始まってから研究関連でうまくいってることなんか一つも無い。

研究室選び、研究テーマ選び、研究室内のコミュニケーション研究の進め方のすべてを間違えてしまった。

別の研究室テーマならうまくいったのかと考えるけど、結局同じ道を行く気もする。

いまはただ卒業研究が終わってほしい。

でもこの程度でこんなにつらくなる俺に仕事は進めていけるんだろうか、この反省を活かせるんだろうか。

海外エロ動画サイト

つたない英語をつかって動画制作者とコミュニケーションをとるのがちょっと楽しい

中学生ときにこのサイトがあって存在を知っていれば、自分英語はもうちょっと上達したのだろうか。

[]増田アース

 増田アースにも寄生虫存在する。いや、寄生獣か!

 そいつは煮ても焼いても放射線を浴びせても真空暴露しても殺すことができず、

あらゆる増田アース生物に張り付き、張り付いた仲間の上にも張り付く。

多重寄生は最大で九層にも達する。

 相手サイズにかまわずうじゃうじゃ寄生してくるため、

寄生された生物が見えなくなってしまう事もままある。

 寄生される生物にできることは寄生虫間のコミュニケーションを断つことのみで、

それもお友達寄生虫の間では抜け道がある。

 まさに最悪最強のパラサイトであった。



 奴らの名前ブクマムシという。



 長年ブクマムシに悩まされてきた増田アース人は莫大な費用を投じて虫下しを開発した。

博士!」

「できたぞ、これが増田アースだ!!」プシュー!

 ブクマムシは三秒で増田アースへの耐性を手に入れた。



http://anond.hatelabo.jp/20160919160142

コミュ力コミュ力って言うけどさ。

軽快にトークしてるのに、社会ステータスだってわかった途端まるでコミュニケーション通用しなくなるんだけど?

2016-09-24

アニオタ非オタ彼女新海誠アニメ世界を軽く紹介するための10

元ネタアニオタ非オタ彼女アニメ世界を軽く紹介するための10

http://anond.hatelabo.jp/20080721222220

まあ、どのくらいの数のアニオタがそういう彼女をゲットできるかは別にして、

「オタではまったくないんだが、しか自分のオタ趣味肯定的に黙認してくれて、

 その上で全く知らない新海アニメ世界とはなんなのか、ちょっとだけ好奇心持ってる」

ような、ヲタの都合のいい妄想の中に出てきそうな彼女に、新海アニメのことを紹介するために見せるべき10本を選んでみたいのだけれど。

(要は「脱オタクファッションガイド」の正反対版だな。彼女に新海のアニメ布教するのではなく 相互コミュニケーションの入口として)

あくまで「入口」なので、時間的に過大な負担を伴う3クール、4クールアニメは避けたい(というか、ない)。できれば劇場版アニメにとどめたい。

あと、いくら新海的に基礎といっても古びを感じすぎるものは避けたい。

新海好きが「遠い世界 OTHER WORLDS」は外せないと言っても、それはちょっとさすがになあ、と思う。

そういう感じ。

彼女の設定は

アニメ知識はいわゆる「テレビまんが」的なものを除けば、ジブリ劇場アニメ程度は見ている

サブカル度も低いが、頭はけっこう良い

という条件で。

まずは俺的に。出した順番は実質的には意味がない。

ほしのこえ(2002)

まあ、いきなりここかよとも思うけれど、「エヴァ以降」を濃縮しきっていて、「セカイ系ブーム」を決定づけたという点では外せないんだよなあ。長さも25分だし。

ただ、ここでオタトーク全開にしてしまうと、彼女との関係が崩れるかも。

この情報過多な作品について、どれだけさらりと、嫌味にならず濃すぎず、それでいて必要最小限の情報彼女

伝えられるかということは、オタ側の「真のコミュニケーション能力」試験としてはいタスクだろうと思う。

信濃毎日新聞(2007)、クロスロード(2014)

アレって典型的な「オタクが考える一般人に受け入れられそうなアニメCM(そうオタクが思い込んでいるだけ。実際は全然受け入れられない)」

のものという意見には半分賛成・半分反対なのだけれど、それを彼女にぶつけて確かめてみるには一番よさそうな素材なんじゃないのかな。

アニオタとしてはこの二つは“CM”としていいと思うんだけど、率直に言ってどう?」って。

雲のむこう、約束の場所(2004)

ある種のSFアニメオタが持ってる宇宙への憧憬と、オタ的な考証へのこだわりを彼女に紹介するという意味はいいなと思うのと、それに加えていかにも新海誠

童貞的なださカッコよさ」を体現する藤沢浩紀

童貞的に好みな女」を体現する沢渡佐由理

の二人をはじめとして、オタ好きのするキャラ世界にちりばめているのが、紹介してみたい理由

星を追う子ども(2011)

たぶんこれを見た彼女は「ジブリだよね」と言ってくれるかもしれないが、そこが狙いといえば狙い。

この系譜作品新海誠フィルモグラフィーではその後続いていないこと、酷評されて2週間寝込んだこと、

アメリカなら実写テレビドラマになって、それが日本に輸入されてもおかしくはなさそうなのに、

日本国内でこういうのがさんざんつくられて(は失敗して)いること、なんかを非オタ彼女と話してみたいかな、という妄想的願望。

猫の集会(2007)

「やっぱりアニメ子供のためのものだよね」という話になったときに、そこで選ぶのは「笑顔」(2003)

でもいいのだけれど、そこでこっちを選んだのは、この作品にかける新海の思いが好きだから

断腸の思いで削りに削ってそれで1分、っていう尺が、どうしても俺の心をつかんでしまうのは、

その「捨てる」ということへの諦めきれなさがいかにもオタ的だなあと思えてしまうから

「猫の集会」の長さを俺自身冗長とは思わないし、もう削れないだろうとは思うけれど、

一方でこれが宮崎富野だったらきっちり1時間40分にしてしまうだろうとも思う。

なのに、各所に頭下げて迷惑かけて1分を作ってしまう、というあたり、どうしても

自分物語を形作ってきたものが捨てられないオタク」としては、たとえ新海がそういうキャラでなかったとしても、

親近感を禁じ得ない。作品自体の高評価と合わせて、そんなことを彼女に話してみたい。

はるのあしおと(2002)

今の若年層でminoriのオープニングムービーを見たことのある人はそんなにいないと思うのだけれど、だから紹介してみたい。

君の名は。」よりも前の段階で、新海の哲学とかアニメ技法とかはこの作品で頂点に達していたとも言えて、

こういうクオリティ作品エロゲOPでこの時代に流れていたんだよ、というのは、

別に自身がなんらそこに貢献してなくとも、なんとなくアニメ好きとしては不思議に誇らしいし、

劇場アニメしか新海を知らない彼女には見せてあげたいなと思う。

彼女と彼女の猫 (2000)

新海の「光」あるいは「背景」をオタとして教えたい、というお節介焼きから見せる、ということではなくて。

「心にスキマを抱えて毎日生きる」的な感覚がオタには共通してあるのかなということを感じていて、

からこそテレビアニメ版『彼女と彼女の猫最終話はチョビが登場する以外ではあり得なかったとも思う。

「祝祭化するでもないささやか日常を生きる」というオタの感覚今日さらに強まっているとするなら、その「オタクの気分」の

源は「彼女と彼女の猫」にあったんじゃないか、という、そんな理屈はかけらも口にせずに、単純に楽しんでもらえるかどうかを見てみたい。

秒速5センチメートル(2007)

これは地雷だよなあ。地雷が火を噴くか否か、そこのスリルを味わってみたいなあ。

こういうジュベナイル小説風味の恋愛をこういうかたちでアニメ化して、それが非オタに受け入れられるか気持ち悪さを誘発するか、というのを見てみたい。

言の葉の庭(2013)

9本まではあっさり決まったんだけど10本目は空白でもいいかな、などと思いつつ、便宜的に「言の葉の庭」を選んだ。

ほしのこえから始まって「言の葉の庭」で終わるのもそれなりに収まりはいいだろうし、東宝―新海時代の先駆けと

なった作品でもあるし、紹介する価値はあるのだろうけど、もっと他にいい作品がありそうな気もする。

というわけで、俺のこういう意図にそって、もっといい10本目はこんなのどうよ、というのがあったら

教えてください。

「駄目だこの増田は。俺がちゃんとしたリストを作ってやる」というのは大歓迎。

こういう試みそのものに関する意見も聞けたら嬉しい。

映画聲の形」への的外れ批評とその醜さについて

聲の形」という作品は、読み切りから映画まで、一貫して「障害」や「いじめ」はテーマではない。

この作品テーマは「コミュニケーションと成長」だ。

それを読み解くこともせず、眼前に広がる一見ショッキングな"状態"に"反射"して思考停止し、瞬間感じた嫌悪感武器批判しているだけの批評散見されていて、反吐が出る。

罪と罰、救いを一元的に見る人間のなんと多いことだろう。

決して自らの罪を許さない将也と、どこまでも内罰的な硝子の二人が、すれ違い続ける悲哀に満ちた少年少女物語にむかって、

加害者目線ファンタジー」だの「障害者を使った感動ポルノ」だの、

あげく、以下のありさま。

https://twitter.com/sssugita/status/778894069380427776

将也は言わずもがな。そして硝子は許すも何も、自分害悪加害者だと思っている。なんでそれがわからないんだろう。

勧善懲悪な、白か黒かのふたつしかない世界を行きているのであれば、それはなんて貧しいことだろうと思う。

人の心はいだってグレーなのに。

2016-09-23

http://anond.hatelabo.jp/20160923075327

まり被差別者差別されている当事者にもかかわらず差別されたというキズを晒すことすら許されないのね

然るべきときに然るべきことだけ喋ればいい。差別被差別に限らずこれはコミュニケーションの基本だ。

これがいつでもどこでも「キズを晒すことを許せ」と言うようになるのは、人間差別者被差別者しか二分できないという思想から出ている

実際は被差別者の中にも人格がよいもの、悪いもの論理思考ができるもの、できないものコミュニケーションが上手なもの、下手なもの

様々な属性があるはず。これは差別者も同じだけど

 

差別を受けていると称している人間の中にも口が悪い奴がいたら、

差別別にして口の悪さをを指摘する必要があるだろ?その他にも色々あるはずだ

 

こういった場合でもとにかく「被差別者だ」と言う人間意見を丸呑みしろと?

流行ものを避ける能力

君の名は。」が興行収入100億突破  見てない。ゴジラは見た

ラブライブ紅白出場         見てない。プリパラは見てる

ポケモン世界的なブーム      直撃世代だけどほぼやってない。1時間くらいしかやってない

 

AKB   直撃だけど興味ない

モー娘。  直撃だけど興味ない

たまごっち  直撃だけどやってない

ミニ四駆   下の学年でめっちゃ流行ってた

 

ガルパン映画  見なきゃと思って未だ見てない、見なければ見ないほど売れる

ガラケー    クラスで持ってないのが最後の2人だった

 

もっとある気がするが思い出せない

 

___

追記

いやそういう中二的なものより、「一体何なの?」って感じが強い

流行り物ってある一定のところすぎると爆発するじゃん? やってて当たり前みたいになる

そのやってて当たり前になる過程に乗れないんだよ

 

例えばガラケー流行ったとき高校生で、1年位で一気に浸透した

俺はその時PCメールがあったから「別にまだ要らない」と思ってたんだけど、気づいたらほぼ全員持ってた

その時流に乗れない

やばい、皆持ってるから俺も買わないと」っていう発想とコミュニケーションに至らない

たぶん周りの友人もそういうタイプが多いせいもあると思う

 

そういうのって、そのとき自分で考えてるからいいんだけど

数年経って振り返ってみると、流行追っかけたほうが幸せだったのかなぁとか考えてしま

ポケモンなんかも、メインキャラくらいしかからなくてちょっと寂しい

http://anond.hatelabo.jp/20160923124336

増田は性欲にさいなまれ男性としてのあり方にコンプレックスがあるのかもしれない。

胸を揉ませてほしいと言われて友達と思えなくなったという増田もいたが、

生理的ものに対する嫌悪感が強いとやっぱり窮屈だよなと思う。

性にオープンになれとは思わないけどさ、コミュニケーションにおいて不足や齟齬に由来するものセクシャリティに絡めすぎだ。

http://anond.hatelabo.jp/20160923124336

「おまえは女性不信ではないか」まさにコレ

貞操観念が固い女性と付き合うと、何も彼氏当人身体を許すわけじゃないということが分かる。

まるで潔癖症人間価値観のようで

そういう恋愛関係結婚生活からこそ、親しい仲にも礼儀ありを貫く女性と関わると

裏ではコミュニケーションではなく取引材料セックスを持ち出す人間から、拒むのではないかと疑うようになる。

愛する人身体を合わせることが何も最上コミュニケーションではないという価値観押し付けられてしまう。

要するにセックスレスに陥ると男はそうなる。

増田これ以上拗らせてるとNTRにハマってしまうからその前に程々に性癖の合う恋人を見つけような

他人と飲み、食い、話す ←世間ではこれが娯楽として成立しているが、自分は興味がない

から非コミュになる。

ただそれだけの話。必要があれば他人有益コミュニケーションすることはできるから気にしてない。

そういう人はきっと俺以外にもいるはずだ。

コミュニケーションしたくないって言うけど

4月から新卒社員

小中高大とあまり友達はいない方だったし会話もあんまりしない方。


職種工事発注現場中間を取り持つ感じ

アニメで例えるとSHIROBAKOの宮森がやってた制作進行の工事版ってのがイメージやすいと思います


半年ぐらいで同期とか今年初めてこの部署来た人みてると、

コミュニケーションというかすごいどうでもいい会話の蓄積が大事になってくる気がしてます

具体例だと、

同期の1人は、発注元、現場ともにこまめにその人たちに最近はどうだ(ニュースの話とかどうでもよさそうな話題)って話をしてそれなりに現場管理も行程の把握も上手くやってる。

初めてうちの部署に来た人は、仕事の話しかしなくて現場の人が連絡怠ったりとか細かいミスをして反発してる。(仕事の話だけだとほとんどが発注からの指示を現場に伝えるだけ。)

現場の人たちの差はあれ、ちょっとした会話でこれほど違うのかと勉強させてもらってます


わたし職務から逸脱した無駄はいらないとおもいますが、それでも人を管理するという業務上

この人はこういう性格で、とか、この人は趣味時間大事にしている、とか話さないと分からないことを把握しないと上手くいかないことも多いです。


よくここらへんの人は話しかけんな、人と話したくないって言うけど、

(人とのコミュニケーションがいらない職種ならともかく)それで仕事うまくやってるのか気になります

果たしてこれは管理職ならではの悩みなんでしょうか...

2016-09-22

真正から立ち向かう

何かしら戦うことがあったとして、正々堂々真正から受けて立って勝つのは、よほどこちらのレベルが高くないと無理

レベル拮抗していて、よい試合をして辛勝をおさめたとしても、おそらく満身創痍になってしまうだろう

から、どうしても立ち向かわなければならない場合を除き、受け流したりして試合を成立させない、時間稼ぎで横から崩していく、などがいいのではと思う


職場ですっげー嫌な奴がいて、微妙な論をかざしていて、うちはこれでやっていくべきですみたいのを発表とかしちゃって、どうですいいでしょうみたいな感じになってた

そのなかでは名指しではないが、こういうのがとくに駄目なんですみたいなケースをあからさまに出して、そいつが嫌いな奴を排除したいみたいな資料になってた

そんなわけでそいつの鼻を明かしてやりたいと思ったが、正面からだと正直コミュニケーションてきなところでは勝てないし、同じ穴のムジナにはなりたくなかった

ので、その方式アンチパターンであり、駄目だと言われたケースをさらに洗練させ、本来はこうしていくべきなんですよね、みたいな実績を作っていき、まずはチームのメンバーの心をつかみ、

その上司も納得させ、聞かれればその人がかざしている論が正しくないという証明をし、外堀から雰囲気作りをしていった

とうとう彼は実力こそ持ってはいものの、社としては害なのではないかという認識経営層がするようになり、どうやらその立場剥奪され、失脚させられそうになってる

2016-09-21

採用は映し鏡だよ

  • 「なかなか良い人が来ない」
  • 面接にはきてくれるんだけど内定出すと断られる」
  • 「入ってくれたんだけどなんか暗い、休みがち…」

採用自分のチームに入ってくれる人ってのは、君が採用責任者なら君の、そして君のチームの映し鏡なんだよ。採用者に雰囲気を見せてないとしてもそうなるものなんだ。

君のチームに、閉塞感があったり、コミュニケーションがうまくいっていない、休みがちな人がいる…、残念ながら同じような人しかやってこないんだ。

新人採用銀の弾丸でもカンフル剤でもない。新しい人が君のチームの問題解決はできない。まずは目の前にある問題解決してから新しい人を迎えよう。それで変わることは多い。良いチームビルドを。

恋の病というものをもう少し研究されてもよいのではないか

もう5年も経つのにまだ治らない

10年あっても治る自信がない

数回しか会ってないような人にそこまで執着してどうする、動物的に

自分他人より精神的にちょっとおかしいのはわかってる

古典などを読むと自分と同じように唐突精神ぶっ壊れたような奴が居るし

そこそこある事象なんじゃないかと思う

 

4年くらいずっと鬱状態(非定型うつ)だったが

常にストレスさらされている状態が続くので薬もまともに効かない

結局病院行くの辞めて、月360時間平均で仕事に明け暮れた

たまに、夜中に手が止まるとフラッシュバックするから、とにかくキツイ仕事に打ち込んだ

でもそれがたたって身体も壊した

 

精神科で恋がどうのというと笑われるらしい

「そりゃ医者にも治せないよ〜」

いや治せよ

えげつない

大学院教授パワハラうけ続けたのが可愛く思えるくらい毎秒吐きそうだったぞ

治してよ

「新しい恋を見つければ」ってなんだよそれ

ブラック企業で鬱になった人に「ホワイト企業就職しろ」って言ってるようなもんだぞ

顔面蒼白でまともなコミュニケーション取れるかよ

 

あの頃から生気はなくなり常に暗い状態

まあ軽度とは言え非定型うつだし、明るく振る舞うのが30分が限界

恋するときの「きゅんっ」があるだろ、あれが発作的に来るんだ、苦痛しかない

5年前と5年後で、まるで価値観が変わってしまったので、以前の自分がどうだったか思い出せない

体重10キロ以上落ちた

面白いほど涙も出る

なんだこれは、乙女じゃないんだから

死ぬまでこうなのか、てか何で生きてるんだ

価値観が壊れていく

 

もし友人なんかでこういう重いやつが居たら「うらやましい」とか「美談」なんかで終わらせないでほしい

比喩ではなく、脳の病気

本人は割りと洒落になってない

人は恋で死ぬ

2016-09-20

http://anond.hatelabo.jp/20160919221323

昨日、これを書いた元増田です

とりとめなく思ったことを書いただけなのですが、ここまで反響が多くてびっくりしました

やはり、みなさん、国語の授業には色々思うところがあったのですね

自分も色々参考になりました。ありがとうございます

元増田トラバには、もう個別に返信したので、

はてブコメントで気になったものピックアップして、この話題は終わりにしま

ボトムアップでは細部に拘泥して大意を読み取れない

端的に言ってすみません、これは、パーツを「繋ぐ」工程問題があるパターンです

そして、上手く「繋げ」られないのは我々国語教員の教え方の問題でしょう

ただ、思うに、大意が読み取れないのは、細部に拘泥しきれていないのではないでしょうかね?

要するに、ある「細部」を読み取ったは良いが、また別の「細部」を正しく読み切れていないから生じるのだと思います

どっちも使え

はい。その通りです。現にセンター試験は4つの大問を80分で解かなければなりません

評論古文20分では無理なので、漢文小説は15分で解けと生徒に言っています

この場合トップダウンの読み方をするしかありませんが、元増田で書いた通り、

トップダウンの読み方と言うのは、ボトムアップの読み方が出来て初めて習得できるものだと思います

例えを出すなら、

知識のある人が頭が良いわけじゃなくて、頭の良い人は総じて知識を持っている、という必要十分の問題と似た感覚です

それを無視して、トップダウンの読み方だけを授業に持ち込むことには疑義を示したい、というのが元増田趣旨でした

世の中まともな文章だけじゃない

はい。その通りです。自分が書いているようなクソみたいな文章もあります

ただ、「読みやすさ」のクソさと「内容」のクソさの峻別が出来るようになってほしいと、国語に関わる者として強く願っています

ですから、「読みにくい」文章でもなんとか読めるように、内容を吟味したうえで「クソ」と言えるようになってほしいと思っています

時々、「読みにくい」を「内容がクソ」とイコールで繋げたがる人がいますが、自分はそうは思いません

しろ、読みやすくて内容にも優れている文章が見つかる方がレアではないでしょうか?

「読みやすさ」を守るために、「内容を理解すること」を拒絶してほしくないというのが自分の考えです

もう一度言います、「読みやすさ」を守るために、「内容を理解すること」を拒絶してしまうのは悪です

小学校中学高校じゃ授業のやり方が噛み合うわけない

おっしゃる通りです

小学校先生方というのは、非常にまじめな人が多く、丹念に、一生懸命にやっていると思います

ですが、小学校高校にもなると、言葉遣いから表情、距離の取り方まで、もういろんなことが違うのです

それ以前に、この業界は「他人仕事には口を出さない」という空気が強いですけどね

これはトラバですが消されていたのでここで

読解偏重をやめろ。話す聞く書くの練習をさせろ

はいすみません。「書く」訓練に関しては、本当に足りないと思っています、返す言葉がありません

他方で、「話す」「聞く」は、音声言語の発信と受信に対応していますが、

現実問題として「話す」「聞く」を言語だけで行うことは稀で、非言語コミュニケーションが伴う場合ほとんどです

一般的コミュニケーションにおいて、非言語的なものはその7割を占めると言われています

国語教育がそこまで立ち入れるかはなはだ疑問ですし、立ち入る必要もないと思います

しろ、純然たる「言葉(言語)」のみでどこまでコミュニケートできるかの限界線を知ることの方が大切だと思います

---

この業界は、どこまで行っても、場数を踏んで、手探りでやってくしかないのです

正直、わからないことばかりです

しかし、国語に限らず、教育現場は今、変わろうとしています

良い結果になるか悪い結果になるかは、蓋を開けてしばらくしないとわからないでしょう

また、純然たる「教育」が、どの程度社会に対して影響を持つかを正確に測定するのは無理です

それでも、「少しでもマシな」社会を作るために、自分にできることをやらなければなりません

日頃「つまらない」授業をしているバチが当たったせいかお茶が気管に入って噎せ込んで噴き出してしまいました

終わりにしま

わかった剃毛して後から文句垂れ出すやつの性根が

好奇心だけは旺盛だけど普段から豆に身の回りの物をメンテナンスするだけの器量がないので

維持する必要スキルが伴わずに後から文句ブーたくれるんだな

たぶん女性理解を得ることとかの話まで報告してこないか

彼女いない万年セックスレス顔面事故ってるブサイク剃毛したって美的メリットなんて得られないんだよ

サモサブサイクがツルツルのブサイクになったからってどうだってんだ

とにもかくにも、まずはその臭いから毎日洗濯しような周りに迷惑から

さすがにディスりすぎかなと思ったけど剃毛に悪印象抱かせてくるからお互いさまだ

レッテル貼りにはレッテル貼り同士で仲良くコミュニケーションしようか

http://anond.hatelabo.jp/20160920132810

「かつて酷い目に遭った原因を何故か相手人種に求める」のと「コミュニケーションが取れないので対応言語に制約を課す」の区別がつかないアホ