「コミュニケーション」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コミュニケーションとは

2017-04-27

エレベーターで「何階ですか?」って聞いてくる人

帰ってきたときに、自宅のマンションエレベーターが上に行きそうだったから、慌てて乗り込もうとしたら、先に乗ってた女性が「何階ですか?」って聞いてきた。

乗り込んでからじゃなくて、乗り込む前に聞いてきた上、しかも急に話しかけてくるとは思ってなかったから、最初聞き取れなくて「何だコイツヤバい女か」と恐怖した。

そんで「はい?」って返すと「何階ですか?」と再度聞かれた。

そんで「あぁそういうタイプの人か。面倒な善意だな」と思って「あぁ、すみません」とか言いながら自分の降りる階を押してそのまま普通に降りた。

「何階ですか?」って聞かれて「あぁすみません」とか言って自分の階を押すのってコミュニケーションとして成立してないような気もするけども。

ただ、俺が自分の階を押すときは、まだどのボタンも点灯してなくて、そこで「あー、ストーカーとかの防犯対策ね」って確定してすごく悲しくなった。「自意識過剰かよ」とも思ったけど。

おっさんとかじゃないし、ブサイクとかでもないから、そんな対応されたのが新鮮でショックだった。

今後はもう常に階段使おうかな……

2017-04-26

先輩へ

いつも謙虚気遣いができて仕事もできる会社の先輩がいる。

でも挙動というか、所作?がどうしても許せない。

容姿端麗で憧れる部分の多い人だけど、一緒のプロジェクトが続くとストレスヤバい。つらい。


仕事の話をしていると、断りなく私の手からペンを取って勝手に私のノートに書き込む。

そのペンで机を叩いたり、顔にくっつけたり好き放題したあげく、持って行ってしまう。(でも後で返してくれる)

机の上の物や、カバンからはみ出している物を勝手に触る。

「ハサミある?」と言って勝手に引き出しを開ける。見られて困るような物は持って行ってないけどイヤ。

店員さんしか触らないようなお店の備品にもすぐ触るのでハラハラする。


二の腕がふれあう距離まで近づいてくる。

PCを覗き込んでいるときなんて、横向いたらキスしちゃいそうな距離

食後で恥ずかしいから…、といって身を引いても「平気だよ〜♡」と言ってますます近付いてくる。

まり不快で後ずさりしたり顔を背けてしまう。が、気に留めず。私が神経質なのか…?

話しながら肩に触る、肘置きをなでる、背もたれと背中の間に手を置いてくる。

夏は素肌と素肌が触れ合うこともあり、とにかく不快


他にも親密すぎるコミュニケーションの取り方が多くてきつい。

たまになら平気でも、毎日何回も人に至近距離に寄られたり持ち物を触られたりするとストレスを感じてしまう。

先輩は同性愛者ではないと思う。

上司相談したら、同性同士でセクハラパワハラとも言えないし、好かれてるんだから良かったじゃない、と取り合ってもらえず。

(前に先輩がすごく仕事で大変だった時に一生懸命サポートしたことがあって、それ以来距離感が異様に縮まっている気がする。)

近すぎます、触らないでください、って言っていいもんなんだろうか。

いや言えないよ、そんなしつけみたいなことやる筋合いないし。

嫌いじゃないし、これからも仲良くしてほしいし仕事も一緒にしていきたい、でも、距離感は改めてほしい。


はあ。

先輩、これ読んで気付いてください。

写真一枚のコスト

写真なんてシャッター切るだけだって思うかもしれない。

でも、いい写真を撮るためにはそれだけの準備と仕上げが必要になる。

みんなに知ってもらいたいことは、プロ写真を仕上げる上で撮影という行為作業全体の1~2割程度に過ぎないということ。

まり写真一枚に対して払ってもいいと思う5~10倍の金額本来支払われるべき報酬だ。

そういうふうに言われても今画面の前で皆がキョトンとしているのと同じで、カメラマンはつねにこのギャップと戦っている。

スマホデジカメで気軽にパシャパシャ撮れる時代から尚更高い金額を払うことに抵抗があるかもしれない。

でも、安い金額で良いと言うなら、結局はその程度の写真しか手に入れることはできない。

それでいいならそれでいい。それで良くない人だけが、それなりの金額を払えばいい。

ただ、いい写真を生み出すためには、大抵次のような内容が必要になる。

ロケハン

・事前情報収集するための被写体とのコミュニケーション

情報を正しく引き出すためのコミュニケーションスキルの習熟

・機材などの設備投資

・状況に合わせた機材選び

・最適な機材を選ぶための知識経験

撮影当日のコミュニケーション

・シーンづくりのための周囲に対する協力依頼

・機材故障対応するための保険機材の用意

・長時間撮影のための体力づくりとメンタル強化

写真選定作業

写真選定眼

レタッチ

レタッチ知識経験

レタッチ機材の設備投資

・出力

・出力の知識経験

・出力機材の設備投資

写真が依頼主の手に渡るまでのストーリー演出

まりカメラマン側は、受け取る報酬から逆算して、これら作業を少しずつ間引いていくということになる。

それで仕上がりを見ても大して変わらないと言うなら、それで満足する程度の理解力なのだから、高い金額を払う必要はないし、仕上がりに満足できないならもっと高い報酬を用意すればいい。

それだけのことである

ただし、元増田擁護するつもりはまったくない。

特にフリーランスという道を選んだのであれば、支払われる金額品質を変化させるより、セルフブランディング投資だと思って誰もが感動する写真を仕上げるべきだ。

報酬が上がるのはセルフブランディング成功した後だ。

写真で生きていきたいなら、人が感動する写真を撮れ。それでまず名を売れ。

そうしたら自分仕事に好きなように金額を設ければいい。

言い方はどうあれ、先によこせというのはまったくもって良くない。恥を知るべきだ。

http://anond.hatelabo.jp/20170415172249

2017-04-25

ミソジニーの取り扱い方が間違ってる気がするんだよな

ミソジニーを抱えてる、辛い、どうにかしたいっていう雰囲気なら同情も買えるはず

ミソジニーからどうした、女なんて下らねえみたいな態度でいたら顰蹙を買う

ミソジニーだとしてもちゃんと管理できてる人間社会普通に生活できる

管理できない奴はうんこ垂れ流してる扱いをされる

んで管理なんてのはちゃんと学習すればできるようになる普通技能四則演算みたいなもん

道徳の授業かなにかで教えとけ

つか道徳じゃなくて精神管理コミュニケーション管理みたいな授業にしとけ

2017-04-24

http://anond.hatelabo.jp/20170423012045

LT存在は完全な設計ミスだ。マストドンインスタンス横断的コミュニケーションの実現に注力すべきだった。

これはOStatusでは実現できない。OStatusを採用すべきではなかった。

発達障害者向け コミュ障の治し方がすごい

発達障害コミュ障の治し方を具体的に教えてくれるブログを読んだ。

発達障害特徴の克服その2『コミュ障はこう治せ!』

HyogoKurumi.Scribble

http://hyogokurumi.hatenablog.com/entry/2016/03/30/003242


自分は常々、

アスペって自分の中でトライエラーを繰り返して記憶してコミュ障修正するらしい。

でもADHD入ってる自分にはなにがなんだかわからん

誰かアスペコミュ障治した人、方法を教えてくれー」

と思っていた。

まさにこのブログがそれ。


感想を三行で表すなら、

すごい。

わかる。

ありがとう……!


発達障害コミュ障

普段生活の中で周囲を困らせてしま

・悪意はない

・むしろみんなと仲良くしたい

・(コミュ障自分の行いを)反省している

・(自分なりにコミュ障を治すべく)頑張っている

努力しているのに治らない(カラ回り、悪化、泥沼化)

という流れがあるあるでとても切なくなった。

周囲に迷惑をかけている

=自宅や職場学校などの和やかな雰囲気を乱している自覚がある

このような場合

自死

引きこもり

他人社会を憎みながら生きる

どの選択肢もつらい。

つらかった。

職場グループ転々とする生活はつらかった。

周囲もつらかったと思う。

「生きるのはつらいことだ」と言われても納得できないくらい、つらかった。

適切なコミュニケーションができないのだから

しかった、死んだ方がマジだと思えるくらい寂しかった。


コミュ障を治せたら、社会普通に関われたら、自分は今より幸せだと思う。


このブログにたどり着つくまで

→「ADHD 療育のゴールとは」でGoogle検索

大人療育、受けてみたいけど「ゴール」はどこなんだろう。

ヒグコハ

http://www.higukoha.com/entry/2016/06/09/172128

ヴィパッサナー瞑想発達障害への対処方法が近しいことへの驚き

ヒグコハ

http://www.higukoha.com/entry/2016/04/01/230955

発達障害特徴の克服その1『ケアレスミスはこう治せ!』

HyogoKurumi.Scribble

http://hyogokurumi.hatenablog.com/entry/2016/03/21/025003

発達障害特徴の克服その2『コミュ障はこう治せ!』

HyogoKurumi.Scribble

http://hyogokurumi.hatenablog.com/entry/2016/03/30/003242

2017-04-23

http://anond.hatelabo.jp/20170423161529

話題が乏しかったり関係性が貧しかったりすると動物的な欲望ぐらいしか共感ネタがないので

そこをとっかかりにしたいわけだよその人達

酒を飲むコミュニケーション自体もそういう性質だけど

マストドンの現状

唐突流行り始めたマストドンの現状について記録しておく。

現在日本語がメインのインスタンスはmstdn.jp(ユーザ数85k、個人運営ドワンゴ入社)、pawoo.net(ユーザ数78k、pixiv運営)、friends.nico(ユーザ数10k、ドワンゴ運営)、の3つが主な勢力となっている。

マストドン分散SNSなんだからどこのインスタンスにいようと同じだろ」と思うかもしれないが、それは正しくない。というのも、「マストドンをどう使っていいのか」が、現状ではまだ誰にもわからいからだ。少なくとも現在は「ローカルタイムライン使用したチャットツール」としての使われ方をしているため、どのインスタンス所属するかで、かなり印象が違ってくる。

たとえばpawoo.netハイレベル変態集会所となっている。昨日の深夜、男の娘ママについて熱く語り合っていたのを見たときは、「人類は衰退しました」で妖精さんが数日にして文明を作り上げたシーンを思い出した。

friends.nicoは'90年代からインターネットにどっぷりだったようなおっさん寄合所となっている。年齢層が高めのためか治安がよく、ローカルタイムライン話題を追えるギリギリの速度のためコミュニケーションを取りやすく、少なくとも筆者は現状で一番居心地がいい。

mstdn.jpローカルタイムラインを追いきれないので見ていない。筆者はこの「ローカルタイムラインの速度」というのが今後のマストドン進化において重要な要素になってくるのではないかと思っている。

いまさらだ説明しておくと、マストドンにはホームローカルタイムライン連合タイムラインという概念があり、それぞれ違う役割を持っている。

ホーム自分発言フォローした人の発言等が表示される。Twitterと同じような使い方をするならここがメインになるだろう。

ローカルタイムライン所属するインスタンス内の公開発言がすべて流れる。現在friends.nicoユーザ数が1万人で、ギリギリ話題を追える速度なので、このあたりが閾値になりそうだ。

連合タイムラインはそのインスタンス連携しているインスタンスの公開発言が流れる。これはとてつもないスピードタイムラインが流れていくのでとうてい追い切れるものではない。しかもそれぞれのインスタンス文化圏が違うので話題もバラバラだし、それぞれのインスタンス独自用語独自実装があるので、他のインスタンスから見ると意味がわからないことも多々ある。

たとえばfriends.nicoで「〇〇さんの発言ニコりました!:nicoru:」と発言したときfriends.nico内では「ニコるお気に入り」という前提があり、:nicoru:が独自実装ニコニコマークに置換されるため、ちゃんと伝わるのだが、他のインスタンスからしてみれば、まず「ニコる」という用語がわからないし、:nicoru:マークも置換されないのである

このように、連合タイムラインはその超スピードあいまって正直あまり意味がないものになってしまっているのだが、筆者はこれはこれで必要機能だと思っている。ローカルタイムラインだけを見ているとその文化圏言語圏に閉じてしまいがちになるが、ふとした瞬間に連合タイムラインに切り替えると、そこにはいろんな文化圏があり、いろんな言語圏があることを思い知る。そのタイムラインをすべて追うことはできなくても、その人たちと直接コミュニケーションを取ることはなくても、たしかにそこにいる。たしかにどこかでつながっている。そういう感覚が常にある。ニュースグループIRCICQSkype掲示板SNSでも似たような感覚はあったが、それとも少し違う妙な感覚だ。

もちろん現状の「ローカルタイムライン使用したチャットツール」という使われ方は長続きするものではない。mstdn.jpを見てわかるように、ユーザ数が増加するとタイムラインの速度も急激になり、会話が成立しなくなるからだ。今後はTwitterよろしくフォローフォロワー関係性が重要になり、ホームタイムラインがメインになっていくかもしれない。その場合ローカルタイムライン現在連合タイムライン役割を果たすだろう。または何か違う別の方法スケールできるようになるかもしれない。その仕様がどのようなものかはわからないが、この唐突にあらわれた風雲児がどのような成長を果たすのか、しばらくは見守っていきたいと思う。

2017-04-22

サヨクって世界系だよね

自分の子供っぽい鬱屈をそうとは認められず

世界構造問題にして大騒ぎしようとする。

自分のちっぽけさと直に向き合えないから。


何もかもが権力に媚びている気がしてならない。

経営カルチャーと言った表現、あたりまえだが大衆である

権力世間空気に逆らう新しい風が吹くことを期待したいが、それも怪しい。

現在大学生というのを見ると、絶望せざる得ない。

周りをバカにして世界転覆夢想するくせに

その転覆の地道な部分を自分でやる気もない。

見下し対象である周囲にそれらの仕事を期待してる。

転覆のための「叛乱」について、自分現場で汗を流したり傷付いたりする役ではなく

指揮をして利得を得る立場だと思ってる。


根には自己愛妄想があるだけなので

別に世間一般より能力があるわけでも賢いわけでもなく

にもかかわらず周囲を見下して自分利益のために扇動できると思ってる。

素朴な意味自分他者区別がついてない、発達心理学的な幼児

世界系の精神たる嫌な意味でのガキっぽさ。


何よりの問題

向き合うべき個人的問題社会問題大義に摩り替えるので

人を非難する活動(心の中での悪態から実際に路上に出る政治運動まで)に没頭して何も解決しなくなること。

この人もでかい顔や汚い顔について、治る部分は医学アプローチで治すことを考えるべきだし、

治らない部分についてはさっさと受け入れて勉強にでも打ち込むのが幸せになる道なのに

そこから逃げ続けて他人自分妄想押し付け非難することに血道を上げてる。


自分の顔を気にしてるのは自分で、他人ルッキズムの有無じゃないということに向き合わない。

ほんとの問題に向き合わないための装置としてサヨクっぽい思考言動ものすごいパフォーマンスを示す。

今の大学生やら若者の大半は、中身なんかないのだ。

表面を取り繕うことばかり考えているだろう。

自分が通う頭のわるい大学を歩けば、セックスアピールをしようとしている奴らばかりだ。

容姿至上主義なのだ

そして、ただ空気を読むだけだ。

思想なんか殆ど無さそうだ。

人と深く付き合うこともせず遠くから観察しても自分内面を強化する答えしかでない。

自分脳内勝手アテレコつけてるんだからそりゃそうだ。

サヨク風味の現実逃避マジで10年20年、下手すりゃ一生という時間をすっ飛ばししまう。

コミュニケーションと言っても、相互理解ではない。

美男美女が絡み合う猿みたいなものしかない。

その上、世間がそんな人材を求めるのだから益々拍車がかかるだろう。

それが、未来においていい影響を与えるとは到底思えない。

空気読みと容姿だけな世界なのだから、そっちのほうが楽しくなれそうだ。

自分コミュニケーションをしてるのかと。

大学に通ってるのにろくな友達もいない。

顔面の出ないネットですら一方的コラムを書き散らすだけで会話できない。


そして、容姿がいいと自由だ。

自分容姿が醜くて、その場の空気不快にさせる。

容姿が良くなりたいのだ。

ただ、酷く深い大量のニキビ跡や大きな顔がきれいになるのだろうか。

持病の薬のせいで整形もでき無さそうだが、出来るのと信じたい。

結局、顔が良くて従順な奴が幸せなのだ

汚い顔が治らなかったら一生そうやってそれを言い訳に生きていく気なのか。

それも自由だけど、自分が変わらなければ時間は何も解決しない。

ほんとに今の子供っぽいくだらない精神を抱えたまま30歳や40歳になる。

幼稚で他人を恨みながらまともな会話もしたことなおっさんになる。

そんなおっさんゴロゴロ居るのでほんとに高確率でそうなる。

大学でそのままなら社会に出てから変われる可能性は更に低い。

危機感が足りないと思う。


サヨクダメゼッタイ

世界系、ダメゼッタイ

貴重なあなた自身人生を腐らせるから

http://anond.hatelabo.jp/20170422010737

大半の若者空気を読んで、権力に媚びるばかり

何もかもが権力に媚びている気がしてならない。

経営カルチャーと言った表現、あたりまえだが大衆である

権力世間空気に逆らう新しい風が吹くことを期待したいが、それも怪しい。

現在大学生というのを見ると、絶望せざる得ない。

今の大学生やら若者の大半は、中身なんかないのだ。

表面を取り繕うことばかり考えているだろう。

自分が通う頭のわるい大学を歩けば、セックスアピールをしようとしている奴らばかりだ。

容姿至上主義なのだ

そして、ただ空気を読むだけだ。

思想なんか殆ど無さそうだ。

コミュニケーションと言っても、相互理解ではない。

美男美女が絡み合う猿みたいなものしかない。

その上、世間がそんな人材を求めるのだから益々拍車がかかるだろう。

それが、未来においていい影響を与えるとは到底思えない。

空気読みと容姿だけな世界なのだから、そっちのほうが楽しくなれそうだ。

そして、容姿がいいと自由だ。

自分容姿が醜くて、その場の空気不快にさせる。

容姿が良くなりたいのだ。

ただ、酷く深い大量のニキビ跡や大きな顔がきれいになるのだろうか。

持病の薬のせいで整形もでき無さそうだが、出来るのと信じたい。

結局、顔が良くて従順な奴が幸せなのだ

2017-04-21

俺が理解できないのは、お前の説明がヘタだから

真実なんだよな。

頭が良い人ほど、メチャクチャ説明に対してちゃんと「理解不能」って思える。頭が悪いとそれ(コミュニケーション失敗の原因)すらわからない。

今の若者は上っ面を取り繕うことしか考えていない奴ばかり

今の若者は上っ面を取り繕うことしか考えていない奴ばかりなのかもしれない。

頭の悪い大学にいれば分かることだが、容姿至上主義蔓延している。

どいつもこいつもセックスアピールをしている。

恐らく世の中もそうなのだろう。

コミュニケーションと言っても、容姿忖度と言ったものが求められ相互理解などはどうでもいい。

ただ雰囲気に従い、不快にさせないことが大切なのだ

若者の軽薄さは、表面的なものが大切とされている時代に適合した結果のかもしれない。

入試制度企業採用若者の取り繕いを促しているだろう。

こんな、異議を言ったりすることが是とされないことが良い影響を与えるとは思えない。

ただ、自分も表面を取り繕いたい。

取り繕えないから、こんなことを言うのだ。

2017-04-20

http://anond.hatelabo.jp/20170419072704

声を出してコミュニケーションをとる相手がいないのにそれを問う必要はないでしょ

またあえて相手がいる風にどうしたらいいか聞いてるようにしているけど

それを質問してる時点で話す相手がまだ見ぬ誰かということじゃん

どっちにしろ無理スンナ

2017-04-19

若者コミュニケーション至上主義の深刻さ

最近の若者コミュニケーション至上主義だという意見がある。

そのコミュニケーション至上主義与党支持に繋がっているという人もいる。

毎日、頭の悪い大学に通う自分としては、そうだろうと思う。

コミュニケーションと言う行為が悪いことではないと言いたくなるが、若者の「コミュニケーション」は対話とは違う。

馴れ合い的な、見た目重視の「コミュニケーションである

相互理解ではなく、イケメンに股を開く女子大生のようなものだ。

どいつもこいつも表層だけを取り繕うことに必死になり、それしか気にしてなんかいないのだ。

容姿至上主義なども、その1つだ。

普段理屈をこねる、保守王国出身の口からウンコ臭がする奴と自分意見が合わずによく喧嘩になる。

彼は理屈を重視しているように見える。

「どうせ顔やセックス大事馴れ合い的なウェイが一番なのだろうなぁ」という自分意見に、それはおかしいと言い出す。

しかし、彼がグループワークの時に女との馴れ合い的な会話を随分と楽しんでいるのだ。

実際は彼は理屈なんかどうでも良くて、ウェイ的な馴れ合いを欲していたというのは明らかである

何かコンプレックスでもあるのかもしれない。

とにかく、容姿至上主義な風潮などから表層的なコミュニケーション至上主義は分かる。

何か異議を唱えることは、若者は行わなくなるだろう。

忖度やらが大事な表面的なものを重視する傾向は益々進んでいくと思う。

上っ面なコミュニケーション重視な時代容姿の醜い自分は虚しさしか感じない。

整形で表面がよく出来るなら、したい。

毎回『降ります』とか言ってもらう必要あるの?

http://www.yutorism.jp/entry/Train

これがマジで全然理解できなかった。

当方山手線中心に通勤する者。


だってみんな目も耳も付いてんでしょ。

毎日同じ線のラッシュ電車に乗ってるんでしょ。

なら降りようとしてる奴ぐらいわかるでしょ。

さっさと通るスペース開ければいいだけでしょ。

はいつもそうしてるしみんなもそうしてる。


「降りまーす!」っていう声が上がるのは

1.そういうスムーズなスペース空けに遅滞が生じさせる不心得者が居た

2.事故等で異常に混んでいて力いっぱい掻き分けないと降りられない状況

3.降りる者がうっかりしてワンテンポ遅れて降りる駅に気付いた

…という限定的イレギュラー自体にのみ発生するものだと思っている。

少なくとも山手線ではだいたいそうなってる。


2はしょうがない。空けたくてもみんな自発的に空けられないギチギチ空間なので自力で掻き分けて降りてくれというだけ。

3はまあチョンボだが、しょうがない。たまにはそういうこともある。

実際に一番多くあるのが1で、

これほとんどがボケーッと自分の事だけ考えてるアホとか、

にやにやしながらスマホゲーに熱中してるアホとか、

要するに公共空間を共有できない不心得者がスペース空けるのを遅れて降車難民を発生させてる状況。


まり

「降りまーす!」って声が上がるのは殆ど場合

スムーズに通るスペースを空けられないボケが居た」というのと同義なのだ

(たまにその線に乗りなれない奴がみんな降りる駅で慌てて「降りまーす!」とか先走ってることもあるが)


前置き長くなったけど、

降りるタイミングが遅てるケースでその遅れた者自身に非があるのは上記3だけだと思う。

でもブログ筆者氏はそういうのを責めるつもりはない(もしくは想定していない)みたいだ。

で、2の状況、つまり事故等の異常なラッシュシチュエーションで誰かを責めるわけでもないだろう。

まり1の状況の話をしてるように見える。


え、それ降りる側の責任になるの?東西線ではそうなの?

山手線ではちゃんと状況に気付いてスペース空けられない方の落ち度だよそれは。

(そして乗り慣れてなさそうな変な奴かスマホバカ以外はみんなさっさとスペース空けるよ)


文化の違いかもしれないけど。

けどさー、

東西線乗客毎日毎日発生する状況に先読み対応できないの?

明らかに降りようとしてる人に気付いてさっさと空けることができないの?

いちいち「降りまーす」とか大声出すエネルギー、それを聞くストレス、その声を聞いてから動き出すラグ

そういう不合理さをなくそうと思わないの?


ブログ筆者氏は「コミュニケーション」と言うけど、

お互い様である電車の乗降で邪魔になる位置の奴が自発的にどくのなんて

いちいち頼まれて受諾してって手続き踏む必要あんの?

ドアの前に居たら押されたり「降りまーす」とか言われる前に毎回一旦降りるのがスマートじゃね?

いつも当然だと思ってそうしてるんだけど。


どう考えてもいまいち理解できない。

子供の頃は東西線通学で乗ってたんだけど。

mastodon未来

こういうことをmastodonでtootせずに増田で書くというのもmastodonに対する距離感が出てるようで何なのだけど。

mastodonがそのまんまTwitterに取って代わる未来というのは「ちょっとないなあ」と思う。

その一方で、これが3年後に「あれ、なんだったんだろ?」みたいに消えてしま未来も考えにくい。

じゃあどうなるのか。上記2つも含めて複数の予想。

 

A. Twitterの没落で、その後をmastodonが占める。

  Twitter自体落ち目なので。

 

B. Twitterとの棲み分け

  技術系とエロ系の人々がmastodonに流れる。両方兼ねてるひと?

 

C. 発展的解消

  同じ系統技術もっとスマートなのが出てそれが主流になる。

  「え、まだmastodon?」みたいに。

  ブラウザの変遷とか、そんな感じかな。システムアプリではだいぶ違うけど。

  この場合GNU socialのプロトコルが生き残るのかな。

 

D. 進化の途中形態

  Cに似てるけど、既存SNSを超えてもっと完全にちがったコミュニケーションツールが現れる。そのベース技術となって、mastodonのもの消滅

  個人的には、いちばんありそうかなと思っている。

 

E. 一時の流行

  セカンドライフみたいに一気に盛り上がって、そのまましぼむ。

  ま、そういう例は少なくないので。

 

さて、どうなるんだろ。

現実は、常に予想を超えるんだけど。

http://anond.hatelabo.jp/20170419111942

自分はべつに他人の楽しみ方は好きずきだと思うし、半端な知識創作するのも別に構わないと思う。

なぜならそれは私にとって、東方で通った道だから

東方Project二次創作をしているうち、原作ハードコア弾幕STGについていける人がどれだけいるだろう?

実際それほどいないと思う。それでも原作プレイな人たちも含めて立派に同人を支えている。

なぜそれが可能なのか、お察しのとおりだけれども、

最近ネットコミュニケーションの発達で、未プレイ未到達でも、

十二分にストーリー性やキャラクター性のエッセンスを感じ取ることができる。

から原作のコアな部分を見ていなかったとしても、あながち見当ハズレとも言い難い創作アウトプットできる。

それは、実はけっこう面白い現象なんじゃないかと、私は好意的にとらえるようにしている。

エッセンスを掴んだ状態で、だが公式の描き出した「結論」に因われていない状態からこそ描けるものもあるんじゃないかな。

もちろん逆に、増田の言うように、半端な知識から細部も半端になることも多かろうが、まあ彼らは好きで書いて見せてくれているものから

製品クレームを入れる時のような感情を抱く道理もない。自分のお眼鏡に適わなければ、以後ご遠慮するだけの話で。

同人作家一人を見続けるという悪趣味なことをすれば、いつまでも原作のコアに手を伸ばさないなぁという人は確かにいる。

そういうのを見つけると、原作に対する敬意やなんやらを欠いているだとか自己表現のためだとか思えるかもしれない。

でも今の時代ほとんどの人はいくつもの作品を同時並行的に楽しんでいるわけで。

作品の「深さ」を完全に網羅していくほどの時間的精神リソースが割けないのだろう、と思うようにしている。

同人作家に対して悪意的な見方をするようになっても自分は何も得をしないしね。

そもそも自分を振り返っても、二次創作を楽しませてもらった作品ぜんぶをそこまで熟知してフルコミットしていたわけじゃない。

ハマったと自負する作品でさえ、もっとコアな人はネットを漁ればすぐに見つかる。ほとんどの人がそうだと思う。

から、ニワカを許容できるほうが、自分にとっても他人にとってもオタク活動を気軽に展開できて、楽しみを最大化できるはず。

そう思えるようになると、自己表現のために人気作品を利用しているような人の生き様も、共感はしないまでも可愛いものだと思えてくる。

そんな人の創作でも、いいものがあれば素直に読めるようになるし、なんなら尊敬もできる。消費専門の自分にしてみたらね。

あとは原作至上主義的にならなくなるから東方でいうと大沖チルノみたいな、

二次創作が独り歩きして生まれたような原作とかけ離れたキャラも楽しめるようになってお得だし。

いい意味で「意識の低い」もの跋扈していられるからこそ、敷居が下がって一大コンテンツになれるほど盛り上がるんだと東方を見て私は学んだよ。

因果は逆かもしれないけど、この構図はその他の大ヒット商業コンテンツでも同じことだと思う。

もう、自然の摂理として、“「深い」ものほど「浅い」ところでヒットし、その深度差が渦を巻き起こして大きくなる”とでも言ってしまおう。

そんなカオス様相が、私はけっこう好きだ。

http://anond.hatelabo.jp/20170418142801

言いたいことはよく分かるよ。

要は、スター数による評価には、どんな人によるスター(肯定)なのかが斟酌されないから、

アホによる+1と知恵者による+1が同列に見えてしまう、そのグロテスクさが嫌悪感をもよおすのだよね。

 

これから時代ソーシャル評価システムには、重み付けが必要不可欠だと常々思っている。

AIなどの研究うまいこといけば、ネット上の言論品質評価ができるようになるはずだ。

いまはネット上で目立っていて、思考侵食してきがちな類の論、たとえば、門外漢による浅はかでシンプルな暴論や排斥論、

アスペルガー障害を疑うレベルの「汲み取る力」欠乏ゆえの難癖、そいうった類の不適切具合が可視化されるようになる。

そうすると、そういった論に足を引っ張られず、知的建設的なコミュニケーションネットで成り立つようになる。

きっと、技術が進めば、サイレントマジョリティ良識もっと見えやすくなる。

その良識に至る複雑で複合的な発想のプロセスが、凝り固まった考えの人にももっと伝わりやすくなる。

そういう時代がきっと来ると思うんだけどなぁ。

どうして「jt_noSkeのダジャレが本気で不愉快」なのか。

はっきり言って出来の悪い駄洒落のみを投稿するからに尽きる。

音楽に例えるなら、歌は人々を楽しませ、コミュニケーションを円滑にするツールだ。

しかし、歌にははっきりとうまい下手がある。いくら歌という存在が素晴らしかろうと、歌う人物調子っぱずれでは逆効果となる。ノースティリスだったら死んでたぞってなもんだ。

それに加え、いくら歌がうまかろうが、挨拶も会話も、まじめな相談もすべてが歌で返されたら?

駄洒落ジョークにも巧拙はある。

駄洒落はただ韻を踏めばいいというものではない、発想の転換や飛躍、あるいは文脈に沿った返歌、もしくは諧謔、とそういったテクニックを駆使することでユーモアに満ち溢れた駄洒落は出来上がる。

しかしながら、氏の駄洒落の出来はすこぶる悪い。正直、基本(韻を踏むこと)すらできていない。もう、何年も投稿しているはずなのにだ。

(じゃあ、上手な駄洒落の見本を示せ! みたいなマンガ批評に対して「じゃあ、お前が面白いマンガを描いてみろよ!」と返すようなコメントはお控えください)

また駄洒落がうまくない人に限ってしつこく駄洒落を繰り返す傾向にある。

会話において駄洒落ジョークアクセントひとつしかない。相手に何かを伝えることの補助として使われるもので、それ自体目的と化すと独りよがりな印象を与えてしまう。

オヤジギャグとは質の低い冗談のことを指すが、なぜオヤジなのかと言えば、そういった独りよがり対話能力の低い人物に中高年(オヤジ)が多いと感じられたからだ。

ブコメ性質としてはメモ帳のようなものだが、はてブソーシャルな場である。ただメモ帳として使いたいのであれば、プライベート設定にするのが最善だろう。パブリックブコメを発信するということは、外部となんらかのつながりを得たいと考えた結果と言える。そして大半のブクマカはそのように扱っている。

氏の場合駄洒落を言うか言わないか、という使い方をしている。「言わないこと」による発言コントロールもされているが、言っている部分がほぼ駄洒落であり、内容に駄洒落を言うこと以外の目的も感じられず、非常に独りよがりものを見せつけられる格好となっている。

氏よりもまだ駄洒落が上ず…マシなヒゲじいが結構ヘイトを集めているのも同様の理由だ。

質の低い駄洒落と、独りよがりにそれを繰り返すというダブルパンチこそが、氏のブコメ不愉快たらしめている原因と考える。

これを受け手問題だと片づけてしまうというのは、いかがなものだろうか。



あと、NG設定について。

これに関してははてブに限らず、SNS全般に言えることだが、NG設定やブロックというものは、自室に侵入したゴキブリに対して姿が見えなくなるスプレー提供しているに過ぎないということだ。這いまわる音や、シルエットまでなくすことはできない。というか室内にいることに変わりはない分、逆に怖いな。

嫌いな奴のツイートフォロワーRTで回してきたみたいなことはツイッターでは日常茶飯事だ。氏をNGにしたところではてブを使っていれば、今回のようにどこかで氏のIDに遭遇してしまう。

ゴキブリに対する根本的な解決方法は殺虫スプレーだが、これをSNSの場で適応するのは不可能だ。だからこそ悩まされる者は、ぐるぐると負の思考に陥っていくし、結果としてその感情殺意にまで高まる

元増田に対して非難を浴びせるブコメも多いが、ここには重要問題があるように感じる。



それと、これに関連して虚構新聞に触れてる人もいたので、それについても。

虚構新聞で取り扱われている記事の質は低くはないかと思われる。しかし、サイト思想上、それらの記事は他の新聞記事に紛れ込ませることに存在意義見出している。しか事実に基づかない記事というのは、ニュースメディアの意義に反するし、純粋ニュースメディアを欲している人たちにとって、それがいくら出来のいいジョークであろうとゴミクズ以下の代物でしかない。

先ほど自室にゴキブリが…という例え話をしたが、これも人の部屋にゴミを投げ捨てるような行為と捉えられてもおかしくはないだろう。

2017-04-17

続 だから野党は嫌われる

http://anond.hatelabo.jp/20170417150728

先日あんたの記事に同じような題名反論記事を書いた者だ。

残念ながらお返事もらえなかったので、もう一度日記を書く。今回俺が言いたいのは一つ。あんたら野党の支持者は20代、30代の野党支持率特に低い理由とか分かってんのかって事?

そもそも若年層でフルタイムで働いてる人はすごく忙しい。政治ニュースなんて朝と夜にちょろっとテレビで見るか、通勤時間や昼休みヤフーニュースでちょろっとみるくらいなんだよ。あんたみたいに、国会中継をフルで見たりなんかしないんだよ。だからニュースのまとめだけ見る若年層は、そもそも野党って審議拒否とか、疑惑の追及とか後ろ向きな事ばかりするイメージができてるんだよ。そんで今の若年層ってコミュニケーション至上主義の中で育ってきてんだよ。その立場から見れば野党の連中はコミュ障しか見えないんだよ。話の内容以前にキモいんだわ。

答弁の受け答えが不明瞭じゃないんだよ。審議拒否戦術とかぬかしてんじゃねーんだよ。会社会議で議題が気にくわないから欠席しますか?しないでしょ。文句あるなら採決出席してちゃんと反対しろよ。堂々と反対した記録として残せよ。日程闘争で審議妨害って馬鹿かよ。あー、あんたら見てたら少し前のニュース思い出したよ。京大左翼バリケード作ったら現役の学生が授業の邪魔だって撤去した話。まさにそれだよ。文句があるなら反対票を入れて、法案に不備があるなら自分たちの対案を出せよ。そしてニュースで内容比較してもらえるように努力しろよ。何、与党は数の力で押し切ってくる?馬鹿言うんじゃねえ。例え数の力で法案を押し切られ続けたとしても、田中角栄金権政治が叩かれた時に次の総理として少数派閥三木武夫が出てきたように、筋を通して入れば世論の風が変わった時にチャンスが巡ってくんだよ。国民馬鹿にしてんのはあんたたちだよ。いい加減分かれよ。

マストドン見てて思うけど、そんなにコミュニケーションしたいの?

ポストTwitterだ!!って、

そこまでTwitter愛してて

そこまでTwitter絶望してるのかよ

 

ビジネスチャンスだ、とかならわかる

2017-04-16

http://anond.hatelabo.jp/20170416154825

感情なく概念的に差別規定するなら、感情をもった人間直感的な好みは即時に差別的だろうね。

感情が一切発生しない場面における差別、という条件が揃ってやっと三つの問答に移る。

01.異人種と会話しないのは差別

 会話しない、というだけなら差別にはならないでしょう。そういった環境にない、という条件はもちろん、

 身近にいるという条件においても単なる選択問題排斥をそこに含んでいない。

02.異人種友達にならないのは差別か?

 友達になる以前にコミュニケーションが発生するか否か、という01の問題クリアした後、二度目の選択が発生しただけ。

03.異人種SEXしないのは差別か?

 単純に生殖機能が異なる者同士に性欲が発生しないと仮定し、この場合において差別はありえない。

 肌の色の違いの場合コミュニティレベル政治的ポジション立場などで障害があり困難な場合もある。

感情、という判断できない項目が絡む以上、差別という言葉恣意的にならざるをえない。

http://anond.hatelabo.jp/20170416031943

そいつらはオタクという呼称が変化した後の世代

まりただ単にアニメ漫画カルチャーが好き(自称)というだけの人間から

求道者としてのオタクではない

言ってる事自体は正しい

今のオタクは結局矢口と同じで、コンテンツコミュニケーションに利用してるだけ

2017-04-15

ほぼ中卒、30代、男性

なんのスキルもなく、職歴も穴だらけなのに、なぜか製造業正社員として雇ってもらえたので、わりと真面目に仕事してきた。

そのなかでいくつか壁にぶち当たったので、メモを残しておく。

分社の壁

ウチは販売設計開発、製造がそれぞれ別の会社になっていて、前者ほど立場が強い。俺がいるのは製造

また、会社間でモノの売り買いをしているので、なるべく工賃を下げたくない製造と、下げたい販売設計開発との間でよくせめぎ合いになる。

実際、俺が業務改善提案するたびに、販売設計開発の担当にそれが露見しないようにと上から口酸っぱく言われた。

販売はともかく、設計開発を抱き込んで改善に取り組むことができないというのははっきり言って効率が悪く、仕上がりもなかなか思った通りのものにならない。

製造設計開発は切り離すべきではないのでは、と個人的には思うのだけれど。

コミュニケーションの壁

俺もだけど、ウチは圧倒的にこれが不得手な気がする。

たとえば、先々の生産計画がどうなっているのか、正社員たちすらよく知らない。聞かなければならないとして、誰に聞いたら良いのかも、よく分からない。

普通企業だったら、大まかな計画を月次のミーティングとかで話したりするものなんだと思うのだけど、それも全くない。まず月次のミーティング自体がない。

から、今の忙しさがいつまで続くのか。いつまで暇なのか。現場人間にはほとんどまったく分からない。

そのほか、今月はこれだけ生産して、売上はこれくらいでした、こんなクレームヒヤリハットがありました、前年同月比は、でかいプロジェクトの進捗は、俺が思いつくだけでもこんなにたくさん全員で共有すべきことがありそうなのに、何一つ共有されない。

なぜ共有しないのだろう?

自身の壁

これは他の製造業もそうだろうけど、ウチは正社員割合が少ない。非正規雇用正規雇用とで垣根を作るべきじゃないと思いつつ、実際貰っている給料は多い。

から正社員には相応の活躍が求められている。少なくとも俺は自分に対してそう思っている。

俺は現状、この会社で役立つスキルを何も持っていない。だから自身に対して、物足りなさを感じる場面が多い。

こういう時、こんな知識があれば。こんな経験があれば。そういうものを一つずつ、身につけていきたい。具体的には電気とか、機械とか、あるいはソフトとか。

後は、単純に働いていなかった期間分を取り戻す意味で金を稼ぎたいので、管理職も目指そうと思っている。はてな諸兄には管理職が多そうなので、ご助言頂ければ幸い。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん