「コミュニケーション」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コミュニケーションとは

2016-07-26

http://anond.hatelabo.jp/20160725212119

一般人による一般人のためのオシャレやそれによるコミュニケーション障壁について語ってる増田に対して、超一流モードプロ業界人の話をぶつけてもあん意味ないと思うよ

http://anond.hatelabo.jp/20160724235331

元増田が読むかわからないけど書く


・男2女1で出かけるというのは大抵「カップル+友人」か「男の片方がその女を狙ってる」かのどちらかだ

多分元増田はもう一人の男の引き立て役として呼ばれたんだよ

そういう場合は余計なことは考えず、ただ場を盛り上げる存在としていればいい。わかんないよーって困ってればいい

要はその男友人に貸しを作るんだ。それを貸しと思わないような奴なら友達やめちまえ



コミュニケーションにおいて「知らない」は強い

お互いに知ってることだったらそれ以上に話すこと無いけど、片方が知らなければ教えてもらうことで会話になる

会話の内容が知らないことだったら積極的に聞いていけばいい



女の子肯定否定は、その意見を言っている男性好意があるか無いかであってそれ以上の意味は無い

彼女らに自分意見など無い



ファッションは男なら誰でも一度はかかる病気みたいなもの。語っちゃうのもその病状の一つ

オシャレするのはすごく楽しいことで、自分に似合う服装が分かると感動するし嬉しくなっちゃ

それで他人にもこの感動を味わって欲しいと思って語っちゃう



元増田問題は、自分価値観を持ってるにもかかわらず他人価値観世界で生きようとしていることだと思う

例えばオタク服装は垢抜けないというけど、周りも同じ価値観なので全く問題が無い

周りの人がみんな改心して自分と同じ価値観になるということは100%無い

ちょっと考えてみるといいか

2016-07-25

もっとポケモンにハマっておけばよかった

当方34歳男のゲーマーだ。

初代のポケモンが出たとき高校生だった。ポケモンが発売され、高校教室休み時間中にポケモンプレイする連中がいたが、周りの目は「高校生にもなって馬鹿みたい」というようなものだったと思う。そういうのを馬鹿にしていたイケてる連中は、ポケベルPHSを使って友人とコミュニケーションを取り、授業中は机の下でミニテトリンをして遊んでいた。かくいう僕も、赤と緑の2本展開という初の試みから醸し出すビジネス臭に嫌悪感を抱いていた。そもそも月々数千円の小遣い、自由に使えるお金が非常に限られている中、僕はPlayStationに移行しようとする業界の流れに乗るため、必死で購入資金を工面するのがやっとで、携帯ゲームまでは手が回らなかった。電池代も馬鹿にならないし、画面の質も悪かった。今思うに、当時はまだ携帯ゲームハードルは高かったように思う。またモンスターを育ててバトルするというコンセプトは自分の好みに合わず、結局ポケモンスルーしてしまった。

その後、数々新作がリリースされるも、新作ごとに追加され、ますます手を出しづらく得体のしれない存在になるポケモンについて行けず、ますますシリーズに触れる機会を失っていった。スマブラに登場したりもしているので、何匹か名前は知っている程度のにわかだったが、特段気にもしていなかった。

そしてこの騒ぎである。コンセプトはとても興味深く、心から楽しみたいのに、心から楽しめない。どのキャラにもそれほど思い入れがないのだ。ゲームは好きだし、触れる機会はたくさんあったのに、スルーし続けていた。いろんなキャラを知っているようで、でもあまり知らない。やっぱりシリーズ通してプレイしている人や直撃世代熱狂にはかなわない。自分の好きだったゲームモンスターが街中で出現なんて、そのすごさが想像できるだけに、にわか自分がもどかしくて仕方が無い。こんなにすごいゲームが登場して社会現象になるくらいなら、もしそれを知っていたなら。もっとハマっておけばよかった。この複雑な心境、他で例えるなら、年下の近所の幼なじみアイドルとして芸能界デビュー、じっくり芸歴を重ねて日本代表する女優、そしてハリウッド進出し、もっとから仲良くしておけばよかった的な感じだろうか。

http://mogmog.hateblo.jp/entry/2016/07/25/021253

この記事とか、本当にうらやましく思う。自分がもう少し下の年代だったら、もし発売当時小学生だったらハマっていただろうか。もし発売当時大学生で、お金と友人という環境がそろっていたらプレイしていただろうか。そしてポケモンGO熱狂していただろうか。「ゲームアニメ漫画時間をかけるなんて人生無駄」なんて主張は間違っている。そのファン層が大きければ大きいほど、ファンとつながるきっかけになる。時間投資する価値は十分ある。街中で友達どうして楽しむ、自分よりも年齢の若い人たちがあふれている中を横目で見るたび、わき上がる妙なむなしさ、そしてひねくれた自分にいらだつのだった。

http://anond.hatelabo.jp/20160724235331

ここまで極端では無いけどファッションコミュニケーション障壁になるというこの感覚はすごくある。

ファッションって達成する目的があるようなものでは無いから、興味が無かったりそもそもファッション投資出来る環境で無ければ全く関わらずに過ごしていくことも出来る。



記事で「女性には先天的もの」と言っていたけど多分これは語弊があって、女性はこの感覚を養う環境比較的整っているというほうが近く感じる。

先入観もあるけど女の子はやっぱり子供の頃から気を配る印象があるし、女親もそれなりに手をかけてあげるだろうしむしろ自分の楽しみとして

洒落させてあげることすらあるだろう。そもそも金のかけ方が全く違う。

男についてはこの辺りが全く無い。自分は偶然元記事と同じ 27 歳だけど、少なくとも小学生の頃に男でお洒落意識のある同級生はいなかった記憶があるし

服を買って貰うくらいならむしろそれよりもミニ四駆ゲームソフトなど欲しいものがあり過ぎた。

小学校女の子同士でファッションコミュニケーションは成り経つかもしれないが、男では成り立たない。



そしてこれがなんらかの要因で、自分スクールカースト底辺だったからだけど、周囲がファッションに関心を持つ頃に

それに関わること無く過ごしていくことで必要性を見出せなくなる。

周囲の環境も同じような人で構成されていくようになるから困ることも無い。



ファッション人にせよそうでないにせよこれで住み分けが出来てしまってる人は問題無いというか関係無いんだけど、稀にそうでない場合が出てくることがある。



例えば、あくまで例だけど、採用面接に向けてスーツを着るとする。スーツなんて誰でも着れるだろ、なんでもいいだろという話だろうけど

この誰でも、何でもはファッション人かそうで無いかで恐らく価値観が全く違う。自分の例で言うと多分ワゴンの 2 万しないようなスーツ

着ていたし、ネクタイも色とか適当で締めれればいいと思っていてタイピンは上着着てれば見えないか不要だと思っていた(いる)。

共感する人もいるだろうし常識が無いという人もいるだろう、多分後者のほうが圧倒的に多いはずだ。

もっと言うと住み分け的にはこういう人種スーツ要求されないような職種に着くのが正しい。が、そうでない事情が発生するとこういうケースが起きる。



例えば、恋人が出来た場合ファッション趣味らしいがそれを自分要求してくることは無い。無いんだけど、それと自分意識しないかは別だ。

自分学生の頃から衣替えも不要な程度の衣類を着回している。一緒にいて恥ずかしい思いをさせないんだろうか。

出来ることは改善したいがそういう環境で生きてきておらず知識が無い。価値観が無い。常識が無いと思われるのでは。

妄想乙など余計な茶々が入ると面倒なので書くと、これはほぼ実体験でこれを含めた様々な劣等感に苛まれているうちにふられた。



ファッションについての義務教育をやれとは思わないが、本人が決定出来ない環境でこういった障壁が出来るのは厳しいものがある。



だいぶ元記事から曲解している自覚はあるが、こういう障壁に直面した時に攻撃的な解釈をすると元記事のようになるんだろう。

先にも言った通り住み分け出来ている人間からはこういった価値観理解されず、どちらかに倒した言及しかされないので分かり手が少ない。

トラックバックブコメも(気持ちは分かるが)全体的に人格攻撃ばかりで本質的言及が無かったので気になり、慣れないながら投稿した。

人とのコミュニケーション絶望的に苦手

歩きスマホにぶつかるtogetterがバズってるじゃないですか。

そういえば自分も似たようなことをやっていたんですよ。でもチンピラ臭のする人にも近づくし、ただ実際にぶつかることはしない(絶対避ける)っていうのを徹底してましたが。いやこれ威張るところではないか



今回の件で、自分がまたコミュニケーション苦手マンであることを再認識させられてしまいました。

思えば昔から、人とどうやって接したらいいかわかりませんでした。



小学生の頃から国語試験などでよくある「(作者|登場人物)の気持ちを考えよ」が全くわかりませんでした。

人との会話で自分の都合のいいように記憶改竄して話してしまい、後で話の整合性が取れなくなるとしどろもどろになる、ということがよくありました(今でもたまにやってしまます)。

誰かに電話をするときは、たとえ相手が気の知れた人であっても、話す内容をすべて書き下して、一旦深呼吸してからでないとかけられません。

相手に2,3回以上聞き返してもよく聞き取れなくて適当に相槌を打ったり(これは普通の人でもよくあることだと思いますが……)、自分が話しているときに突然ろれつが回らなくなって、一旦会話が中断してしまう、なんてことも。

これが一番困っているのですが、「カクテルパーティー効果」がわかりません。人混みの中(……にかぎらず同じ空間に1グループでも別の話をしている人がいる場合も)で特定の人の声だけを抽出するのはとてもじゃないが無理です。ものすっごい頭を使うし、ボロボロ聞き落として話しの内容がなかなか理解できません。何より他の人達はそんな空間で平気で会話をしているので、簡単そうに会話をしている中で自分けがいまいち輪に入れてなくて、悲しくなります



今は大学生で、リアルで話せる友人は作れていません。(社会的に)この先生きのこることができるのか、ものすごく不安です。

頭悪いやーつ

pHのことを「ペーハー」と呼ぶと理系なら上司教授に怒られる。

意味として成り立たせるなら「ピーエイチ」と呼ばなくてはいけない。

でも、「ペーハー」で意味が通るから普通の人がそう呼んでいても仕方ないと考える。

会話の中ではm専門家同士で無い限り意味がわかればそれでいいし、指摘するなら影でこそっと伝える。

これが思いやりのある大人だ。

 

でも、たまにそうじゃないやつがいる。

一般人にも言葉定義の正確さを要求し、そうでなければ嘲笑う。

「未だ」のあとに「ない」が来ない文章根拠に、論旨に関係なく嘲笑って自己満足に浸る人間もいる。

彼らにとってコミュニケーションとは、自己実現手段しか無いように思える。

重箱の隅をつつくような指摘をし、趣旨とは無関係の部分に時間を割く。

話の内容について吟味するのではなく、自らの優位性を保ちたいという稚拙な欲求を満たすだけなのだ

 

こういう頭の悪いやーつと一緒に仕事をすると消耗するので、早めに関係を切りたい。

頭悪いやーつ

pHのことを「ペーハー」と呼ぶと理系なら上司教授に怒られる。

意味として成り立たせるなら「ピーエイチ」と呼ばなくてはいけない。

でも、「ペーハー」で意味が通るから普通の人がそう呼んでいても仕方ないと考える。

会話の中ではm専門家同士で無い限り意味がわかればそれでいいし、指摘するなら影でこそっと伝える。

これが思いやりのある大人だ。

 

でも、たまにそうじゃないやつがいる。

一般人にも言葉定義の正確さを要求し、そうでなければ嘲笑う。

「未だ」のあとに「ない」が来ない文章根拠に、論旨に関係なく嘲笑って自己満足に浸る人間もいる。

彼らにとってコミュニケーションとは、自己実現手段しか無いように思える。

重箱の隅をつつくような指摘をし、趣旨とは無関係の部分に時間を割く。

話の内容について吟味するのではなく、自らの優位性を保ちたいという稚拙な欲求を満たすだけなのだ

 

こういう頭の悪いやーつと一緒に仕事をすると消耗するので、早めに関係を切りたい。

2016-07-24

ファッション』というコミュニケーション障壁

本日人生初、友達と服を買いに行った。

俺は、お母さんから買ってもらった服しか着たことがない27歳。

  

まったく理解できないが、友達(女、男、俺の3人組)が服を次々と選ぶ。

靴も選ぶ。

4万くらい。

  

ポンプフューリーフォーエバー21、スウェットなど、聞いた事も無い単語が飛び交う。

  

俺は、全然理解できなかったが、なるほどなって思った。

ファッションってのは女子からすれば当たり前に理解できるが。

からしたら先天的ものでは無い。

そういう先天的でない部分での完成度をもって『コミュ力』を判断するんだなって思った。

  

俺は、学歴とか年収とか社会的地位とか、あるいは今までに作った実績だの発見だの。

あるいは、スポーツなら技術なり大会記録なり。

そういうものしか人を見なかったんだけど。

他人のそういうものって良さはマニアしかからない。

他人にこれは絶対勝てるみたいなものを持っていても他人には『分からない』

そういう部分がある。

そういう分からない部分で個性を出すってのが俺にとっての人間理解だった。

  

でも、ファッションってのは確かに、誰でもできて、産まれによる差が少ない。

馬鹿大学だろうが、中卒だろうが、親がキチガイだろうが。それこそ中身なかろうができる。

ファッションというもののもの価値はマッタク無いけど。それによる『コミュニケーション』なんだろう。

ファッションができない奴は、俺みたいに「ファッションが分かる感覚が無い&それを教えてくれる友達がいない&興味が無くても他人に合わせる実力が無い」そういうのが分かる。

分かるわけないけど、分かること前提で話が進んでいる。

  

俺としては、ファッションできるMARCH学生より、東大医学部卒のキモオタのほうが100倍魅力的なんだけど。世間的にはそうじゃない。

ファッションによって『お互い分かり合える』ことが大事らしい。分かり合えない部分での尊敬とかそういうのはおそらく俺の自己満足っぽい。

でもさ。論理的に考えれば、凡人でも誰でもできるファッションより、研究なりで成果だすほうがいいに決まってるのにさ。そこのあたりの非論理的な部分が俺は理解できていなかった。

でも、今ならなんとなく分かる。

コミュ力』ってのが無いと一緒に居られないんだろう。悲しいことに、そういうどうでもいいはずのファッション基準なっちゃってるから世の中は。そして、できない奴はやっぱりおかしいという目で見るのが合理的なんでしょう。

  

ファッションをそこまで重視するなら、なんで義務教育なり、なんなりで教育しないんだろうねえ。

不思議だわ。

「半径5メートル」って最初に言い出したのは誰なんだろう

自分の手の届く範囲世界としての「半径5メートル以内」っていう言い回しを割とよく見かける。

所謂セカイ系評論だとかコミュニケーション論だとか、恋愛論だとか、社会学だとか、いろいろ。

これって具体的に何か元ネタとかってあるのかな。



自分が思いつく一番古いのは2003年アジカン君繋ファイブエムってアルバムだけど(「5M」つまり5メートル)。

後にバタフライって曲で「5メートル現実感」とも歌ってる。



もっと古いのってあるかな

2016-07-23

http://anond.hatelabo.jp/20160723131819

てかリベラルとかフェミニストとかの人らって

『「セックス」「コミュニケーション」は根本的に「政治的正しさ」と相反するもの』ってことが分かってないんだよなあ…

オリンピック5回分前に好きだった子の夢をみた日に

不幸にもこんなクソ記事を見かけてしまう。

アラサー男子の3割は20年後も未婚!?の恐るべき未来 http://diamond.jp/articles/-/96469

はいはい、どうせまたdis記事だろうっせー氏ねしか思わない内容だったけど、それにしてもどうして毎度毎度ここまでdisられなきゃならんのか。

著者の中村氏は、同性愛者を除き、“女性交際した経験がなく、性風俗店にも行ったことのない三〇歳を超えた真性童貞男性”を“中年童貞”と定義しているが、中年童貞にくくられる男性は“決定的に物事の考え方や行動がズレている”のだそうだ。

 そして、異性との交際経験性交経験のない男性に限って、“異常なまでのプライドの高さ、コミュニケーション不全、潔癖な女性観がある”という。言われてみれば、知り合いの四〇歳を過ぎた独身男性にも、どこかズレているところがあるような気がしてきた。

上で言う中年童貞定義に見事に当てはまるけど、コミュニケーション不全は認めるとしてもプライドの高さや潔癖さなんて考えた事も無い。

それとも何か、プライドが高いか合コンの一つも経験ないとか潔癖だとかいう話?そんなもん、呼ばれたことも呼ぶような友達すらいなかったわ氏ね

人を不快にさせるコミュ障なことぐらいは自覚してるが、それにかこつけて異常者扱いされるのは腹が立つんだけどこれもまたプライドが高いって言われるようなことなん?

コミュ障なんか治せばいいし、異性と知り合いたいなら見合いでも何でも有るだろとか言われそうだけど、両親や兄弟含めた他人が側にいるだけで落ち着かないし緊張するし息が詰まるような経験をしてないからそういう事が言えるんだよ。

性教育セックスや男女の機能について正しい知識が学べたとしてどうなる?

コミュニケーション問題解決されないことにはどうにもならないよね。

セックス相手との信頼ややすらぎを共有するコミュニケーションなんだから、それって結局コミュニケーションが下手な人間には苦痛飢餓感を与えることに変わりはないだろ。

性教育セックス存在と意義を幼いころから教えられたとしたら、他の皆はセックスという健全コミュニケーションをしているのに自分だけその環に入れずに除け者にされていたら、その孤独感たるや相当なものだと思う。

男女双方にセックスという問題に対して、歪なコミュニケーションをとってしまったり、コミュニケーション健全に育めなかったり、またはコミュニケーションをそもそも取れなかったりする人たちはどうなるのだろう。

セックスという日常的なコミュニケーションよりも一歩精神的にも肉体的にも上質なコミュニケーション存在すると教えられて、その機会を上手く育めない子どもたちの気持ち悲惨だ。

イジメ不登校、仲間はずれというディスコミュニケーションを無くすことが出来ない社会では、セックスというさらに進んだコミュニケーションを上手く体験できる男女と上手く体験できない男女の間に出来る心情的な溝は今よりも深くなるだろう。

セックスってこういう健全もので、男女の体の違いはこうなっているんですよ」と幼い頃から一律に教育された場合集団の中で生まれ優越感ゲームの種類が一つ、より強く浮き彫りになるだけだ。

人間コミュニケーション心理的優越感や劣等感教育では上手くコントロールができないし、また性善説的な方向に進むという綺麗事が言えるものではないと何年も生きてきた人なら当然知っていることだ。

そんな社会で、セックス健全コミュニケーションだと教えられたなら、健全コミュニケーションを育めない立場に追いやられる悲惨男の子悲惨女の子劣等感孤独感をよりいっそうつのらせ、心に影を落とすだろう。

教育という名を借りて健全セックスを学ばせるなら、それこそセックス挨拶レベル自然現象にするしかない。

羞恥心を取り払い容姿による差別をなくし、セックスを万人が気軽に取り組める世界にしなければならず、奥ゆかしさや男女の駆け引きなんてもの撤廃した方がいいだろう。

セックスとは健全コミュニケーションによる安らぎや安心感の共有を求めるもの」という認識を一律に与えるならば、その機会もまた一律に平等に与えられなければ教育において青少年の発達を阻害するのは当然である

童貞処女は恥ずかしく世間知らずで未成熟人間」という認識嘲笑する対象として許容されている状況で、一律にセックスをする機会が与えられなければ青少年の発達を阻害するのは明白。

機会が与えられたとしてもアセクシャルの人や性自認問題にも配慮した自己選択子ども自身が行う必要もまた残されており、その際、彼らに対してセックスによる健全コミュニケーション体験出来ないことの気持ちのやり場やわだかまりをどう解消するかは、またさらなる課題として残される。

まりセックスに対して正しい知識や意義を学ぶだけで十分だと思っているのは全くの片手落ちで、セックスというコミュニケーション健全性、重要性を教育するならば、学校教育においてコミュニケーションをとるカリキュラムがあるのと同等に、セックスを介したコミュニケーションを育める機会と性的マイノリティの子どもがセックス自分がどう向き合うのか考える機会が設けられなければ不十分であり、幼いころからそれが教えられているならば、なおのこと青少年精神的な発達を阻害する重大な要因になってしまうと考えて良い。

親や集団に受け入れられなかった青少年へのケアと同時に、セックスに受け入れられなかった「不健全」に育ってしまった青少年性的マイノリティ青少年ケアもまた新たな課題として上がってくる。

セックスなんて正しい知識教えといて、あとは各自自由に任せれば上手くいくでしょ」という考え方では、セックス健全コミュニケーションとしての側面を十分理解出来ておらず、またコミュニケーションを育めなかった青少年の心の傷も理解することは出来ない。

セックスなんて恋人との軽いコミュニケーションと軽い快楽だよ」というコミュニケーション強者的な教え方、考え方では、その体験が出来て当然ではなかったコミュニケーション弱者青少年の心の傷を理解することは出来ない。

2016-07-21

http://anond.hatelabo.jp/20160721223025

なんつーかゲーム自体じゃなくてコミュニケーションを楽しむツールなんだよね

最近ゲームって



aukusoe ドラクエ1戦闘画面に勇者レベルが表示されているのは横で見ている人が「そのレベルでその敵はマズい!」などの声をかけられるため。というエピソードがある程度には昔からゲームコミュニケーションツール

あの時代のオトナの発言信じるなよ

ttp://blog.livedoor.jp/kemonostyle5555/archives/50702501.html

ついでにこれもやるよ

http://anond.hatelabo.jp/20160721230105

まあお前が「横に友達が居なけりゃドラクエ出来ない」って言うならハイスミマセンだけどね

言わないならお前は製作者の言う「コミュニケーションツール」として使ってないって事だ

いつからコミュニケーション至上主義になったのか謎だったけどよくよく考えてみたら

・飲みにケーション

合コン

連れション

コミケ

みたいなみんなと一緒イベント大好きな日本人から特に変わってなかった

宗教って言われるほど悪か?

ネグレクトされるくらいなら宗教を教えてコミュニケーションしてくれる親の方が良かった

教会などの社交場がないどこまでも広がる住宅地に住んでると陰鬱な気分になる

2016-07-20

学んだこと

オークションサイトで学んだこと

1. 隠し事をすると、信用をなくす

たとえ隠し事が、くだらないちょっとしたことだったとしても、不信感が生まれる。その不信感はやがて、その人全体を覆うことになる。

一度不信感が生まれしまうと、払拭することはすごく難しい。

大切な仕事や大切な人と話す時は、かっこ悪いこともちゃんと話した方が、不信感を招くよりずっとずっとまし。

2. 話し合いで相手を変えることはできない

ぼったくりぼったくりだし、インチキインチキだし、詐欺師詐欺師。怒っても泣いても訴えても、相手が変わることはない。そういう人とコミュニケーションはしない方がいい。するべきことだけする。

あやしいものに手を出したらダメ。もう二度とやらない。おしまい

フェラって当たり前じゃなかったんか

今までフェラが当たり前だと思って食前酒くらいの感覚彼女フェラさせてたんだけど

先月できた新しい年上彼女フェラ強要したらガチ切れされた。

その上で、いかフェラしたくないかを長々と説教された。

説教の中で知ったんだが、フェラするのって当たり前じゃないんだな。

彼女JKだった頃はフェラといえば、フェラガモくらいだったらしい。

一瞬、フェラーリは?って聞こうと思ったけど、またガチ切れされそうだから黙ってた。

ちなみに相手方からクンニ強制されてない。僕はオーラコミュニケーションしたい

http://anond.hatelabo.jp/20160720113328

馬鹿ともコミュニケーション取れないようなコミュ障社会で生きていくのに辛いだろうからサクっと死んでおいたほうがいいぞ

http://anond.hatelabo.jp/20160720022037

カントーにかぎらず田舎はシャレでレイプがゆるされる地域性からな。。。

5年くらい前に女(しか処女JK)を男で囲んで強制連続フェラさせた武勇伝を自慢してたDQNブログ炎上してたが

それ以上におどろいたのがブログ主の男はその女と今でも普通にメシ食いに行ってたりするところ

田舎ではレイプコミュニケーションの一環にすぎないんだ

怖ッ

2016-07-19

同人作家に長文感想メールを送るハードル

前に、大好きな同人作家さんに長文感想メールを送ろうと何時間もかけて文章を書いた。

何回も何回も読み返して失礼がないか確認して、いざ送ろうと思ったら勇気が出なかった。


めっちゃキモいんだ・・・客観的に読むと。

すっごい熱を上げて、のめり込んでる感じの文章になった。

いや作家側は感想貰ったら嬉しいというのは分かってるんだけど、本当にこんなメール貰って喜ぶのか?

すっごい迷って、一旦時間をおいてから考えようと思って、結局そのまま送らなかった。


それからしばらく経って、別の作家に長文メールを書いた。

今度は勢いで、送信してしまった。

送信したあとからツイッターブログの反応がない。

たまたま忙しいのかもしれないけど・・・

今、送らなきゃ良かったかな、気を使わせたかな、返信不要と書けばよかった、キモいと思われてるかも、苦笑いかも、匿名にすればよかった、熱狂的な文章すぎたかも、擦り寄りと思われたらどうしよう、そもそも言ってることが的外れかもしれない、など後悔の念が頭の中をぐるんぐるんしている。


とても優しい方だからそのうち「ありがとうございました、嬉しいです」的な返信が来ると思うけど、

キモい長文に対してどう返すか、など手を煩わせてしまっていたらものすごく申し訳ないな・・・・・


自分にとって感想を送るハードルはとにかく高い

元々コミュニケーションが異常に苦手なのだ

相手ボールをぶつけすぎてしま

そして相手からボールを上手く受け取れず、後悔して、ボールを投げるのをやめる、諦める

こういうタイプコミュ障から1人で盛り上がって感想送りつけてしまって後悔してるんだなう


感想も貰って嬉しいかどうかは人によるというし・・・

その作家感想お待ちしています!と本に書いていたけどあんなに長文のメールは待ってなかったかもしれない


あーぐるぐるするーーー

http://anond.hatelabo.jp/20160718081608

ベンチャー入ってスタートアップに行ったけど、そもそも新卒だろうがなんだろうが、よっぽど優秀じゃないとスタートアップは入れないぞ。

一応日本におけるスタートアップベンチャー違いを説明しておくと、

スタートアップは、破壊的な価値を持ったプロダクト及びサービスを作ることで、ベンチャーキャピタルから廃課金をもって、急速な成長によって上場を目指す集まりのこと。なお課金が無くなると死ぬ

ベンチャーは、スタートアップほどじゃないけど、

冒険心をもって、大企業より柔軟に改革でき、事業継続していくことができる会社



スタートアップはそこまで優秀じゃない人材を採って育成するなんて余裕ないし、人数が増えれば増えるほどコミュニケーションロスが増えて、方向性が定まらなくなるから、基本少数精鋭。

スタートアップならバイト体験してみることをオススメする。

大企業と異なり、実際の業務に近いことができる。まずはそこから

特定の分野が好きで仕方がなく、プライベートが無いくらい関連イベント行ったり勉強するくらいで、極めた能力があるならスタートアップオススメ

ある意味覚悟必要

尖った能力あるならスタートアップいいと思うけど、無くてやりたいことがあるならベンチャー、なければ大企業かな。

大企業経験はないから一概には言えないけど、やりたいことのマッチングがあまり機能せず、やりたいことできず数年でやめるパターン良く聞く。

なんでもいいので能力つけて独立したいなら大企業のほうが良いかと。

逆に、これがやりたいです!というものが明確なら、ベンチャーでそれが出来るところに行けばよい。

2016-07-18

http://anond.hatelabo.jp/20160718003623

あれはそもそも「無意味で答えのない会話を楽しむ」という行動だよ。

大体「普通議論評論」なんて出来ないことしても毎度優越感ゲームに陥って対人関係拗らせるのがオタクなんだから

そんな出来ないことをせずに同族とのコミュニケーション関係維持を行うために自然形成された行動ってこと。