「風邪」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 風邪とは

2017-02-25

宅配食事を頼んだら、3回中2回品物が不足してた

風邪一人暮らし

食料が尽きて弁当宅配を3回頼んだら

うち2回は付属品お茶忘れたり、オカズ入れ忘れてたりして

わざわざお茶のためだけにバイク往復走らせるのも悪いから遠慮したりしてるんだけど

弁当宅配ってそんなものなのかね

普段はめったに頼まないから知らなかった

あるいは、人手不足が響いてるってこと?

ちなみに、頼んだのは混雑時間帯ではなくて、

11時とか昼の15時とかピーク外してる

からこそ疑問。

風邪を治す方法を知っている

実は簡単な事なのに、なぜ医者でやらないんだろうか。

耳鼻科で、鼻の中の汚れを吸引するあれをすみずみしっかりやると、翌日にはほぼ治っている。

鼻水、くしゃみはもちろん、咳も、鼻の奥の上咽頭あたりをざっと吸引すると治る。

風邪ときに吸引すると粘膜が腫れていて、吸引すると多少出血するが、それがあるとほぼ確実によくなる。

しろ出血しない場所は異常がないので、吸引しても善玉の常在菌を吸いだすだけで無駄



さらにこわいことに

咽頭あたりの吸引は、胃がむかむかするとか慢性的な軟便下痢とか急に痔になった

みたいな消化器から下の不快な症状も和らげることがある。

たぶん上咽頭あたりにたまって炎症おこしてる細菌が、だんだんと下部に移行していってるからと思う。



でも、鼻の奥は、脳や視神経が近いので、あまりしつこくやるのはおすすめできない。

少しでもまちがえば、脳に到達して傷つけて、風邪を治すどころではなくなる。

花粉アレルギーみたいに粘膜の大部分が腫れているようなときは、効果がないどころか悪化する。

そういうときは、アレルギーの薬を飲んで、スチーム吸入器を数時間おきに使うと効果がある。

2017-02-24

[]2月23日

○朝食:ヨーグルト

○昼食:焼き鳥

○夕食:ご飯、納豆(二つ)、減塩野菜たっぷり味噌汁フリーズドライ)、春野菜の15品目サラダツナ缶



調子

はややー。

風邪インフルエンザ蔓延してるらしく、両隣が休みだったので、なんとなく気楽だった。

例のトラブルは落ち着いたけど、来週は忙しそう。

そのあと、3月前半はいいけど、後半からは来週の頑張り次第で忙しさが大きく変わる感じ。

来週しっかりちゃっかり頑張れば、当分楽できそうなので、頑張るぞいや。



●XboxOne

○HaloWars2

ミッション7「深淵より」をクリア

このステージやたらと楽しかった。

攻めるより防衛の方がわかりやすいからかな。

あと、女性スパルタンのアリスが可愛かったってのもあるかも。

DS

世界樹の迷宮

プレイ

飽きたわけじゃなく、定時で帰れないのとHaloWars2を優先したいから、HaloWars2のキャンペーンが終わったら再開しよう。

3DS

すれちがいMii広場

トレーダーアイテムコンプがもう10億円ぐらいと、目の前感。

あと、二周目勢の探検隊食堂はまだまだ。

ゾンビゾンビ倒した数を達成して帽子チケットゲット。

残りはメダル全ステージコンプだけど、これは難易度いから、ゾンビはここでクリアかなあ。

迷宮は、ちょっとダレてきた。

最強に近い武器と、強いバッジをいくつも持ってるから、道中でどんだけ敵と戦っても楽勝だから、ドキドキ感がなくなってしまった。

バッジとれ〜るセンター

確認のみ。

ポケとる

メガレックウザランキングにフルアイテムで一回だけ挑戦。

そうえば、メガサーナイトランキング参加し忘れた。

サーナイトメガストーン持ってないから、普通にしかったのに、なんか忘れてた。

やっちまったぜ。

iPhone

ポケモンGO

レベル19からレベル20にあがる程度プレイ

念願の、デルビル捕獲できた。

デルビル進化系のヘルガーは、大好きなあくポケの中でも三本の指に入るすきすきポケモンなので超嬉しい。

嬉しいので、連れ歩いてる

個体値はよくないみたいだけど、対人戦をこなすつもりはあんまりないので気にしない。

そうえば、このゲームクリア目標を決めてなかったけど、

あくタイプポケモン200匹捕まえるとメダルってボーナス要素がもらえるみたいなので、

こわいおねえさんの金メダルと、あくポケモン全員捕獲、を目標にしようと思う。

一応、メガ進化ギャラドスラインやリージョンフォームであくになる子達も集めていこう。

ポケモンコマスター

ログボのみ。

エスパーと格闘のイベントだけど、全くやる気がでないのでスルー予定。

2017-02-23

http://anond.hatelabo.jp/20170223152805

まあ、中学高校6年間の内風邪引いて4日休んだだけなのを「不登校」と表現するのが社会人とやらでは普通らしいか

不登校なのかもしれんな。そうなると中学高校時代同級生不登校だったやつがマジョリティになるけど。

2017-02-22

こころの病で病院へ行った

死にたい死にたいと思ってしまったり(こんなことは考えたくない)

自分でしゃべっている言葉と頭の中で考えていることが違う(頭の中では自分を責めている)

自分の額を殴る。

仕事ができない。(物理的に無理。仕事の内容を喋れない。しゃべる仕事です)



もうこりゃあ死ぬしかないな。と思っていました。

限界を訴え、早退する間際、管理職に今の状態を打ち明けた。

薬でなんとかなることもあるから病院に行けと言われたのが昨日。

今日1日休みいただき、予約なしで診てもらえる心療内科精神科を探し、ドキドキしながら院内へ。



初診ということで、問診票を書く。

精神状態を見られるのだろうと思って、マークシートレベルのもの覚悟(そして期待)していたのだが、

症状に関しては「今困っていることを書いてください」これだけ。

他の症状はともかく、死について考えてしま・・・ということを、書くべきか、10分近く考えていたと思う。

ここで隠しても仕方ないと、小さく、「死を考える」と書いた。



待合室。

5,6人が診察を待っている。

患者さんは、フツーの人たちに見えた。

何が彼ら・彼女らをここに向かわせたのか、まるで見当もつかなかった。

風邪をひいたか病院に来るのと同じ、社会生活の一環として、ここにいるような佇まい。

1人くらいは、身なりもどうにもならないような人が居るんじゃないかと何か期待していたが、そんなことはなかった。

自分は、社会に適合できていないと感じていたから、勝手に疎外感を感じてしまった。

心の中は何を考えているかからないけれど・・・



さて、ほどなくして、看護師さんに呼ばれ、初診ということで、診察前に色々聞かれた。

両親の年齢、兄弟家族のいる県、症状について(いつごろからか。問診票に書かれたことを少し詳しく)

死についても、慣れているのか、適度な距離感を保ちながら話すことができた。



もうしばらく待って、診察。

ふつう、「どうされましたか?」と聞かれるものだと思うのだけれど、そうではなかった。

「ご両親は埼玉におれらるんですね。埼玉のどこですか?」

いきなりの実家で面食らう。ほかにも、一人暮らしはいからか、とか、仕事は何年目か、とか、

診察と関係あるのかないのかよくわからないことを聞かれた。

その後、問診票にも書いた「困っていること」について。

医者はいえ、初対面の人に、あまり打ち解けて話すといったこともできず、たどたどしく

症状を伝えたと思う。

最終的に、死にたくなるようなことがあれば、もう一度病院に来てくれと言われ、

薬を処方されておしまいだった。

話してみてわかったことは、ここまできても、自分は「大丈夫」そうに見せようとしてしまうということだった。

わかってほしいのか、ほしくないのか、まったく。

医者は病名は言わなかった(し、この程度では病名はつけられないだろうと思う)が、

治りますから、負けないでくださいね。と励ましてくださった。



その後は、薬局に行って薬をもらい、代金を支払って帰った。

心配してくれた家族管理職にも報告。



夜になって、夕食のようなものを口にして、薬を飲んだ。

とても勇気必要だった。

ロラゼパムレクサプロという薬。

薬について調べたりするうちに、残りの時間は過ぎていった。

疲れた一日だった。



そういえば、ずーっと病院に行きたかったのだ。

死にたくなってしまう。仕事ができる状態でなくなってしまう、

という状態対処しはじめることができた、ということで、

少しばかり、ホッとしている。

早産で出産した思い出が消えない

1年前に、3ヶ月早産で子供出産しました。1キロにも満たない小さな体で生まれ子供は、網膜症や慢性肺疾患など、色々なことを乗り越えて、4ヶ月の入院生活を経てお家に帰って来ました。

子供はとても可愛いです。いつも笑顔ニコニコとよく笑います。少しずつでも大きくなってくれていることに、感謝気持ちしかありません。

でも、やはり免疫力が低いので風邪をひきやすいようで、寒くなってからはずっと体調が悪く、毎週のように病院に行っています。こんなに小さな体で咳込むのを見るのが辛いです体重がなかなか増えず、細い体を見るのが辛いです

元気そうな赤ちゃんを見ると、羨ましくて仕方がありません。そして、健康に産んであげられなかったこと、大きくなるまでお腹で育ててあげられなかったこと、申し訳がなくて、辛くて、泣いてばかりの毎日です。

1年前の事をばかり考えて辛いです救急車の音を聞くと、早産で生まれしまうのではないかと恐怖でパニックになったことを思い出して辛いです。もうすぐ1歳のお誕生日なのに、お誕生日楽しい思い出ではなく、辛い思い出なのが、悲しいです。

手はかかりますが、それでも自宅での酸素療法などはいりませんし、修正月例の通りに発達してくれています。こんなにも可愛い子供が目の前にいるのに、何故悪いことばかりが頭の中でいっぱいになるのか、何故良いことに目が向けられないのか、自分が情けないです。

時間解決してくれると信じて、毎日子供笑顔に元気をもらって頑張っています。でも辛い。こんなママでごめんなさい。

2017-02-20

モンスター級?新卒2年目の理解力の低さ

初めて匿名で書きます

ただの愚痴です。

結論から言うと、お前本当のバカか?と首根っこ捕まえて壁ドンしてやりたい勢いだ。

モンスター第二新卒をAとする。

部署が異なるのだが仕事を通して初めてやり取りすることになり、とりあえず人となりを見るためにコミュニケーションを取る。

少しぼやぁ〜っとした奴だったけど真面目に仕事しているように見えた。


ちなみに営業


からどんな相談も細かく教えていた。


周りからもよくそこまで細かく教えるねって言われるほどだ。


しかし2ヶ月もすると疑問が確信に変わる。


教えたことを2度3度聞いてくる。


全く同じ内容だ。


まぁそんなのは他にもゴマンといるから気にはしない。


しかし最もやばいのがホウレンソウだ。


事前に共有しておくが

部署間が異なることもあり俺が資料をAに渡すのは2日かかる仕組み

※詳細は省く。


・依頼はチャットワークタスク付けの義務


①早く言えよ!!

アポ必要資料が欲しい(19時)

いつ欲しいの?

2日後の17時です。

ギリギリだな、わかった。詳細はタスク付けといてくれ。

分かりました。

2日後の午前中に渡す

あ、アポ飛んだんでいらないです。

早く言え!!


②早く言えよ!!パート2

狙っている案件があるのでミーティングを月曜に開いて欲しい(木曜日

良いよ、スケジュール会議室押さえておいてね。

分かりましたー(軽い)

月曜日会議室で待つこと15分。来ない。

急遽アポ入りまして明日に振替できますか?

いつ決まったの、そのアポは?

先週の金曜日です。

おい。ふざけんなよ。まぁ明日だな。

翌日そいつ風邪で休んだが、連絡なし。

良い加減にしろよ?


③事前に相談しろよ!!

明日17時に会議室を押さえました。

ミーティングお願いします。

その時間無理だな。重めの作業やってるから

困ります

は?

上司に俺さんの予定押さえてること伝えてるんで。

いや知らないよ、事前に共有ないだろ?

困ります。なんとかしてください。

俺どうにか調整する

そいつミーティングに現われない。

Aの上司と俺が会議室で会う

Aの上司は詳しい話は知らず、俺も内容知らず当の本人は忘れていたらしく帰ったそう。

大概にしろよ?



挙げたらキリがない。


他にも、アポ入れてたが風邪をひいて伺えないことを先方に連絡せず、逆に先方から来てないんですがーの連絡をもらった時は流石にヤベェ奴と感じた。


ぼやぁ〜っとしてたのは性格的なものもあるが勘違いだった。


こいつは仕事できない。


ぼやぁ〜っとしていたのは何も考えていなかったんだ。


親身になってやったがもう無理だ。


教え方にも問題があるとは思うが部署ちげーし、本人のやる気を上げてやるつもりはさらさらない。


世話役でも親でもないしな。


やる気は本人次第だ。


他の会社でも最近新卒〜3年目ってこうなの?


初めて見たよ、こんな出来ないやつ。

パーソルテクノロジースタッフという派遣会社

テンプスタッフテクノロジ株式会社ーと株式会社インテリジェンス2017年1月付けで事業統合したらしいが、以下の点が改悪されている。

給料振込日が毎月15日だったが、毎月20日に改悪

有給休暇を当日の始業時間以降には取得できないよう改悪

 (たとえば勤務当日に風邪をひき、有給を取得したいという連絡が昼11時以降などになると受理されなくなった)

このように労働者の不利になる変更を平気で行うパーソルテクノロジースタッフ(旧テンプスタッフテクノロジーインテリジェンス)では働くべきではない。

今後も事あるごとに同様に労働者の不利になる変更を行うに違いないからだ。

2017-02-17

酷い風邪をひいててマスクをちゃんとしてる人

この手の人が実は一番厄介なのではないだろうか。ちょうど俺の隣の人が数日前から酷い風邪をひいている。時折爆発みたいな咳をして突っ伏してるが、一応マスクはしているので大丈夫という。いやいや、そんな薄いマスクウイルスとじこめきれてる訳ないじゃん。頼むよ、会社休んでくれよ。それで俺にうつって休日の予定台無しにされたら本気で恨むぞ。

2017-02-16

図書館に行ったらお持ち帰りされた話

少し前の出来事になる。



僕は自宅で勉強ができなかった。

昇進に必要試験のため、勉強しなくてはならないのだが、どうしてもテレビPCスマホに気を取られ捗らないのだ。

幸い、近くの図書館自習スペースがあるので、少し前から休日はそこに通いつめていた。

休憩中に色々な本を読むことができるのも良かった。



思い返せば、大学受験の頃もこうして図書館自習室勉強に励んでいたものだった。

から、人の目がないと集中できないタイプだった。

今の僕は、あの頃の自分が思い描いていたような人物になることができているのだろうか…。そう考えると、いっそう勉強に身が入るのだった。



しかし、僕の仕事結構忙しく、その上休日は全て試験勉強に充てていたため、しばらく体が休まるときがなかった。

少し睡眠不足になっていて、ぼうっとすることが増えていた。

そうでなければ、あの日図書館に行った帰り道であん事態に巻き込まれることはなかったのだろうと今になって思う。



***



その日の夜、閉館の音楽が流れるのを耳にすると、僕は参考書ノートを鞄にしまって立ち上がりエレベータへと向かった。

図書館はある建物の高層階に位置しているので、出入りにはエレベータを用いなければならなかった)

図書館で思い思いの時を過ごしていた僕を含む老若男女が狭い箱に押し込まれ、地上で吐き出された。

外は当然ながら真っ暗だった。街の明かりが疲れ目に染みて、僕はあくびをかみ殺した。

その時だ。後ろから声をかけられたのは。



「なんだ、来てたんですね。声をかけてくれれば良かったのに」

最初、その言葉が僕にかけられた言葉だとは気が付かなかった。何しろ、知らない女性の声だったから。

ちょっとちょっと、聞いてます?」

肩を叩かれてびっくりして、僕はその人を慌てて振り返った。

誰だ?

まったく見たことがない女だった。年は多分大学生くらい。長い黒髪が色白の肌に映えている、地味な雰囲気の女だった。

僕があっけにとられていると、彼女ちょっと笑って僕の手をちょっと握って、駅まで一緒に帰りませんかと言った。

意味がわからなかった。一体何が起こっているのだろう。

彼女は僕のことを知っている、でも僕は彼女のことを知らない。まったく知らない。

もしかして、僕らのどちらかが若年性の痴呆症だったりするのだろうか?脳が疲れていて、頭がうまく回らなかった。



風邪引いてますか?ちょっと声が変じゃないですか?」「お腹すきましたね」「ちょっと痩せました?ちゃんと食べてますか?」

など、女がときどき投げかけてくる質問に生返事を返しながら歩いている間に駅についた。

「帰りは反対方向だから、ここでお別れですね」彼女は言った。

僕は、あの図書館から徒歩10分の場所に住んでいる。電車は使っていないのだ。

けれどもなんとなくの流れで一緒に改札を通ってしまった。

そればかりか、反対のホームに向かうため、図書館を出たときからずっと握っていた手を名残惜しそうに離して小さくバイバイをした彼女

少し淋しそうではかなく見えたから、僕は踵を返してまた彼女の手を握り、同じ方向に向かう電車に乗ってしまった。

僕は何をやっているのだろう?

明日仕事休みなんですか?」嬉しさで口元が緩んでいるのを隠し切れないらしい彼女が僕に聞いてきた。

今日土曜日明日日曜日から、それは間違いなく真実で、だから黙って頷いた。

行ったことのない方面へ向かう電車、窓の外を流れる見慣れない景色、そして横には知らない女。

何もかも非現実的だった。

ガラスに映る僕達二人の姿を眺めながら、多分これは夢だろうなと僕はその時初めて思い当たった。

そう考えれば何もおかしいことはないし、どうせならこの状況をとことん楽しんでやろうと思った。女は地味だが笑うと可愛かったし。

そういうわけで、彼女アパートに到着してドアを閉めるとすぐに押し倒して、そのまま彼女が気絶するまで滅茶苦茶セックスしまくった。

その女は着やせするタイプのようで、ものすごくエロい体をしていた。

気持ちよかった。



次の日の朝、女の悲鳴で目が覚めた。

目を開けるとあの女が居たが、昨日とはちょっと違っていた。けっこう度が入った眼鏡をかけていた。

あなた誰なんですか」怯えた顔をしていた。

「それはこっちの質問だ。君こそ誰なんだよ」僕は言った。「僕の手を握って家まで連れてきたのは君じゃないか

彼女は混乱していたので(僕もだが)、落ち着くのを待ってから昨日の話をした。

とても驚いて、青ざめた顔をしていた。



事の顛末はこうだ。

彼女には昔付き合っていた年上の男がいて、別れた後もしばしば連絡を取り合っていたが、最近は途絶えがちになっていたそうだ。

その男彼女はかつて、図書館に来てお互い自分用事を済ませ、帰りにデートしたりしていたらしい。

彼女はまだ、その男のことが好きで、それでそいつ便利屋扱いされていたようだ(色々な意味で)。

写真を見せてもらったら、なるほど、その男は背格好や顔立ちがなんとなく僕に似ていた)

前の日(つまり僕がお持ち帰りされた日)、彼女は目が痛くてトイレコンタクトを外し、その際にうっかり水で流してしまったが、後は帰るだけだしと裸眼で過ごしていたらしい。

それで、僕とその男とを見間違ったのだった。



事情がわかると、彼女は半裸のまま、色んな液体がカピカピになったものを体にこびりつけたまま、土下座して僕に謝った。

「そんなに謝ることないよ、僕がちゃんと言わなかったから悪いんだ。ちょっとぼうっとしてて訳がわからないまま来ちゃったのはこっちだし、それに…」

「それに?」彼女は、擦り付けていた頭を上げ、黙ってしまった僕に尋ねた。

何でもない、と僕は言った。何を言おうとしていたんだろう。そうして、彼女をじっと見つめている自分に気が付いた。

僕は眼鏡をかけている女の子が大好きなのだった。



***



それから何となく一緒にお茶を飲んだりごはんを食べたりするようになり(もちろんセックスはなし)、

彼女社会人だった)と僕はなんと出身大学学部も同じ、好きな本が同じ、食べ物趣味が合う、などが判明した。

一緒にいると心地よくて、割と可愛くて、何よりあの夜のことが衝撃的だったので

つのまにか好きになっていた。

あんなことをしておいて可笑しいかもしれないが、二人とも奥手だったため、

初めて出会ってから正式に付き合うまでに一年間の時間を要した(もちろんその間セックスはなし)。



図書館に通っていただけで、彼女もでき、それから試験でそれなりに良いスコアもとれて無事に昇進できた。

たまにはこんなすごい幸運もあるのだなと思った。



このことを思い出して書こうと思ったのは、彼女本棚からアルバムが出てきたからだ。

彼女はその時、夕飯の買い物に出ていて、僕は好奇心からついそれを見てしまった。

前に付き合っていたというあの男の写真も混ざっていた。処分し忘れたのだろう。

久々に見ると、僕に本当によく似ていた。

それらの写真は七葉あり、彼女が前に見せてくれたものを除き、なぜか全て少し離れたところから撮られていて、ほとんどが横顔だった。

そのいくつかの写真の中で、彼は僕が持っているのと同じシャツを着ていた。



似た雰囲気の男は、持ち物の趣味も似てくるのだろうか。

なかなか興味深いとは思いませんか?

2017-02-15

ヒトラーの生まれ変わり

最近は、ブラックバイトネタが多いのでブラックバイトネタを。

数年勤めたとある所。

その会社社員で働くよりも、バイトで働く方が給料面もよかったので、私はバイトで貫いた。

そこの女性経営者って言う者は非常にたちが悪い。

取り敢えず、むずっとしていて独特の威圧感も習得していた。

ワンピースで言う所の覇気と私は考えている。

近年では選挙中の政治家が「女性に優しい社会」とか言うのを聞く。

当方性別は男であるが、そうなっているのは分かる。

歴史の授業で習った通り、昔は男尊女卑があった日本

私は差別するつもりはないが、勤めていた女性経営者はとにかく性別差別する人。

先ほど書いた通り女性に優しい社会煽りなのか、近年は'女尊男卑'になってるのを感じるような職場だった。

新しく男性が入ってもすぐに辞めていくような職場

その原因は女性経営者の'女尊男卑'にある。

しかし、男性を嫌っているような感じではないようだ。

社員以外の男性には、若干のぶりっ子的なキャラを演じる。

小さい会社の為、何回か目撃しているがそのキャラは見るのが辛いぐらい酷い。

結婚はもちろんしていない。

仲良くなれば、恐らく'女尊男卑'の一面が出るのかと思われる。

話は戻り、入社初日は平たく言えば「調子に乗るな」と言いたかったらしい。

「私の会社は真面目にやっている」

無職生活が二ヶ月続いてからの働き始めだったので、正直労働に苦を感じた部分はあったにしろ、卒のない行動を全うし、頑張っていた。

仕事自分の思い通りに行かないとなると、作業している私に「それ早く終わらないと殺すから。」と殺害予告も受ける事があった。

しかに、経営者自分のやり方を貫かせるのはわかる。

しかし、何も「殺す」まで言われる筋合いは無いだろう。

入社当初の女性経営者モード(気分が悪いと社員に当たり散らす事)に入っていて、小規模の会社ながら三人が辞めた。

ギリギリ営業できる人数になってからは、改心したかと思われた。

しかし、人数が増えると男性を目の仇にして、差別

「男なんだから出来て当たり前」「男は風邪をひかない」と経験から来ているのか、独特の精神論にも似た事を口々にしていた。

しかし、現実としては男でも出来ない事はあるし、風邪も引く。

やがて、グループラインって言う物ができた。

これはかなりの悪質。

休みの日でもお構いなしにそんなに重要ではないことを送り、せっかくのリフレッシュもできない。

からない事があれば「なぜそんなこともわからない」など、社員全員が見えるのを分かっていて公開処刑

返事をしないとまた'モード'に入る。

文書を書くことがあったが、女性社員ばかりをグループで褒め称え、当方が褒められることはなかった。

そんな会社を辞めたくても、踏ん切りがつかずになあなあと居座っていた、考えたのは細やかな抵抗を見せる。

契約書には朝9時までに出勤と契約書をしたので、8時59分などのギリギリ時間タイムカードを押す事にした。

その抵抗メッセージを受け取ったのか、女性経営者タイムカード機械時間操作をした。

ギリギリ時間しかさない私の時間遅刻時間合わせていたのである

しかし、正確な電波時計で動いている私は折れなかった。なんなら、電話時報も聞いていた。

さらに逆上した女性経営者休みの日のグループラインで吊るしあげ、遅刻したら罰金を無理やり誓わせるように仕向けた。

女性経営者は「うちの会社時間に合わせろ」との事。

私は「うちの会社時間」ってもの理解が未だにできない。

全国同じ時間なのになぜ、うちの会社時間は全国の時間に比べて数分早いのか。

罰金取られてもいいと割り切り、私は辞めるまで8時59分を貫いた。

ここでは書ききれないぐらい、酷い事をされてきたが、私は全てされたことを書き留め、保存してある。

今後、女尊男卑を広めない為だ。

女性経営者は、女尊男卑象徴でありパイオニア

ヒトラーは、人種迫害したが、女性経営者自分経営する男性迫害した。

殺されなかっただけまだマシか。

女性経営者ヒトラーの生まれ変わりに違いないと私は思う。

今では、知り合いの社長に話しを全部したところ、僕の精神心配してか、かなりいい条件でお世話になっている。

ヒトラーの生まれ変わりが経営する会社4月からあたらしく男性採用予定が気がかり。

新卒の子も苦労するんだろうなぁ

2017-02-14

頼むから

先生方。頼むのでインフルエンザにかかった先生は休んでください。

子どもたちにうつすことが一番まずいという考えをもってください。

教えるよりなにより「あまりにもひどい体調の時は無理をしない」ということを教えるのも教育なのではないでしょうか。

どうか、「風邪をひいてもインフルエンザにかかっても仕事をする先生」が正しいという考えを捨ててください。

ヒトラーの生まれ変わり

最近は、ブラックバイトネタが多いのでブラックバイトネタを。

数年勤めたとある所。

その会社社員で働くよりも、バイトで働く方が給料面もよかったので、私はバイトで貫いた。

そこの女性経営者って言う者は非常にたちが悪い。

取り敢えず、むずっとしていて独特の威圧感も習得していた。

ワンピースで言う所の覇気と私は考えている。

近年では選挙中の政治家が「女性に優しい社会」とか言うのを聞く。

当方性別は男であるが、そうなっているのは分かる。

歴史の授業で習った通り、昔は男尊女卑があった日本

私は差別するつもりはないが、勤めていた女性経営者はとにかく性別差別する人。

先ほど書いた通り女性に優しい社会煽りなのか、近年は'女尊男卑'になってるのを感じるような職場だった。

新しく男性が入ってもすぐに辞めていくような職場

その原因は女性経営者の'女尊男卑'にある。

しかし、男性を嫌っているような感じではないようだ。

社員以外の男性には、若干のぶりっ子的なキャラを演じる。

小さい会社の為、何回か目撃しているがそのキャラは見るのが辛いぐらい酷い。

結婚はもちろんしていない。

仲良くなれば、恐らく'女尊男卑'の一面が出るのかと思われる。

話は戻り、入社初日は平たく言えば「調子に乗るな」と言いたかったらしい。

「私の会社は真面目にやっている」

無職生活が二ヶ月続いてからの働き始めだったので、正直労働に苦を感じた部分はあったにしろ、卒のない行動を全うし、頑張っていた。

仕事自分の思い通りに行かないとなると、作業している私に「それ早く終わらないと殺すから。」と殺害予告も受ける事があった。

しかに、経営者自分のやり方を貫かせるのはわかる。

しかし、何も「殺す」まで言われる筋合いは無いだろう。

入社当初の女性経営者モード(気分が悪いと社員に当たり散らす事)に入っていて、小規模の会社ながら三人が辞めた。

ギリギリ営業できる人数になってからは、改心したかと思われた。

しかし、人数が増えると男性を目の仇にして、差別

「男なんだから出来て当たり前」「男は風邪をひかない」と経験から来ているのか、独特の精神論にも似た事を口々にしていた。

しかし、現実としては男でも出来ない事はあるし、風邪も引く。

やがて、グループラインって言う物ができた。

これはかなりの悪質。

休みの日でもお構いなしにそんなに重要ではないことを送り、せっかくのリフレッシュもできない。

からない事があれば「なぜそんなこともわからない」など、社員全員が見えるのを分かっていて公開処刑

返事をしないとまた'モード'に入る。

文書を書くことがあったが、女性社員ばかりをグループで褒め称え、当方が褒められることはなかった。

そんな会社を辞めたくても、踏ん切りがつかずになあなあと居座っていた、考えたのは細やかな抵抗を見せる。

契約書には朝9時までに出勤と契約書をしたので、8時59分などのギリギリ時間タイムカードを押す事にした。

その抵抗メッセージを受け取ったのか、女性経営者タイムカード機械時間操作をした。

ギリギリ時間しかさない私の時間遅刻時間合わせていたのである

しかし、正確な電波時計で動いている私は折れなかった。なんなら、電話時報も聞いていた。

さらに逆上した女性経営者休みの日のグループラインで吊るしあげ、遅刻したら罰金を無理やり誓わせるように仕向けた。

女性経営者は「うちの会社時間に合わせろ」との事。

私は「うちの会社時間」ってもの理解が未だにできない。

全国同じ時間なのになぜ、うちの会社時間は全国の時間に比べて数分早いのか。

罰金取られてもいいと割り切り、私は辞めるまで8時59分を貫いた。

ここでは書ききれないぐらい、酷い事をされてきたが、私は全てされたことを書き留め、保存してある。

今後、女尊男卑を広めない為だ。

女性経営者は、女尊男卑象徴でありパイオニア

ヒトラーは、人種迫害したが、女性経営者自分経営する男性迫害した。

殺されなかっただけまだマシか。

女性経営者ヒトラーの生まれ変わりに違いないと私は思う。

今では、知り合いの社長に話しを全部したところ、僕の精神心配してか、かなりいい条件でお世話になっている。

ヒトラーの生まれ変わりが経営する会社4月からあたらしく男性採用予定が気がかり。

新卒の子も苦労するんだろうなぁ

2016.12危機についての報告

昨年12月我が国(うちの家)では、人口増(ママ第2子出産)による政府ママ負担の増加による治安悪化顕在化してきた。

旧宗主国ママ実家)は、人道的支援名目派兵(おばあちゃん)を政府に打診(ママ電話)した。

しかし、以前に行われた派兵では、地域的な隔絶によってしばらく文化的交流が行われていなかったことから原住民(第1子、2歳)との摩擦、エネルギー問題(慣れないキッチン)、廃棄物問題ゴミ分別)等で政府連携がとれない事態がしばしば認められた。

そのため、旧宗主国による援助は、原料(畑の食材)および経済的支援にのみに限定された。

12月末、原住民(第1子、2歳女児)に伝染病風邪)が発覚すると、状況はさら悪化した。

事態を重く見た政府ママ)により非常事態宣言が発令され、軍(パパ)の国外(家の外)からの一時撤退(パパ年末の休暇)を機に、国民家族)の生命に関わる炊事活動権限行政ママ)より軍(パパ)に移行。続いて伝染病を封じ込めるため、感染者の移動の禁止(寝室はママと新生児のみ入室)の命令が下された。

しかしながら、原住民(第1子、2歳女児、待ちに待った弟と関わりたくてしかたない)の度重なる命令無視(寝室への侵入)が認められたため、強制移住リビング区切りそこで生活)および軍(パパ)による監視隔離した場所子供用布団とパパは寝袋)を実施した。

軍(パパ)の疲弊は大きく(炊事大変、寝袋腰痛い)、原住民(第1子、2歳女児キャンプみたいな状態楽しい)の勢力を押さえ込むことができなくなっていた。

また、原住民(第1子、2歳女児、一人ではじっとしていられない)の移動禁止監視が長引くにつれ食料不安がおきつつあったが、原住民活動の低下(お昼寝)を見計らい、ゲリラ的に軍が輸送(パパが買い出し)を行った。

当初、国民全体で祝うはずであった新年行事外遊(パパママ実家へのあいさつなど)は中止となり、政府ママ)の負担は減少したため次第に行政機能を取り戻し、原住民(第1子、2歳女児、やっぱりママとも遊びたいよね)への教育も次第に効果をもたらしたため、治安はほぼ維持される状態となった。

これをうけて、1月に入ると、軍(パパ)の国外駐留年末年始休暇の終了)を機に非常事態宣言は解除され、我が国治安正常化した。



反省

行政能力ママの体力)は人口増(出産)により想定以上に低下した。

連携のとれない派兵(おばあちゃん)の撤退問題国内に留めた点で評価できる。国際問題化を未然に防いだ。

・軍の練度(炊事活動他)は常に維持する必要があることを認識した。

原住民管理重要性(一番忙しいとき風邪をひく)を認識した。

・軍(パパの仕事)に余裕があったのは天佑であった(正月休みでなかったら・・・)。

・食料備蓄重要性(買い出しも負担になる)を認識した。



評価

旧宗主国の援助を受けつつ、挙国一致で平常化に邁進できた。

・軍(パパ):権限委譲され、政府機能が復帰するまで国民安全確保に努めた。

政府ママ):一部権限を軍に委託することで、政府機能回復を最優先とするこができた。

原住民(第1子):伝染病に負けずによく食べた。弟と仲良くね。

・新たな国民新生児):生まれてきてありがとう

2017-02-13

ネグレクトなんだろうなあ

次男小学一年生自閉症精神年齢は2歳ぐらい)。



いろいろあって嫁と不仲になり、家庭内別居してる状態

たまにどうしてもと頼まれ子供を見ることはあっても基本は放置

嫁と会話なんてしたくないし、会話にならないから顔を合わせないようにしてる。



俺は、いつもは夕方は家にいないんだけれど、たまたまその時は家に居た。

次男は17時くらいに、デイサービスの送迎車で帰ってくる。

最近次男は嫁の母に見て貰うことが多いようなのでその日もそうだと思ってたら小学校6年の長男が頼まれていたらしい。

風邪でしんどかったので、寝てた。

一応、嫁から二男の世話を仰せつかっている長男様、二男そっちのけで自分の見たいアニメ見てる。

次男は部屋で大泣き。

しょうがいから多少は次男相手する。

19時になって20時になっても嫁は帰って来ない。

長男はまだ我慢できるからお腹すかせて待ってたけど、次男我慢できない。

白米が好きなので具も味付けもなんにもないおにぎりを何個も食べる。

ようやく20時過ぎになって、長男に嫁からから帰ると連絡が。それから時間ぐらいかかるらしい。

次男適当テレビを見せつつ、長男にせがまれカードゲームなどしつつ、嫁が帰ってくる前に家を出た。(起きてると顔を合わせてしまうので)



前にも嫁の母が次男を持て余してるところみたことあるし、実際問題、俺が見てやるのが筋なんだろうけど。

俺はそれを拒否してるし(嫁が家を空ける理由が納得できてないから)、嫁も言って来なくなったし。

薄々気づいては居たけど、ああ、うちの子供ってそういう風になってたんだなあって。

嫁の帰りが遅いのはほぼ毎日だし土日もほとんど家に居なかったりするし、これが日常なんだと。



小学生二人、しかもうち一人は自閉症とかそういうの平気で家にほっぽってしま夫婦なわけですよ。

俺はもう離婚しようと思ってるし、子供は嫁に任せようとしか考えてないから、悪いなあと思いつつ積極的子供のこと見る気が無いし。

最低限の衣食住はできてるとはいえ、子供にとって暮らしやすい家庭とはいえなくて、でもどうしようもなくって愚痴っていうか、なんだろね。書きたくなったの。

ヒトラーの生まれ変わり

最近は、ブラックバイトネタが多いのでブラックバイトネタを。

数年勤めたとある所。

その会社社員で働くよりも、バイトで働く方が給料面もよかったので、私はバイトで貫いた。

そこの女性経営者って言う者は非常にたちが悪い。

取り敢えず、むずっとしていて独特の威圧感も習得していた。

ワンピースで言う所の覇気と私は考えている。

近年では選挙中の政治家が「女性に優しい社会」とか言うのを聞く。

当方性別は男であるが、そうなっているのは分かる。

歴史の授業で習った通り、昔は男尊女卑があった日本

私は差別するつもりはないが、勤めていた女性経営者はとにかく性別差別する人。

先ほど書いた通り女性に優しい社会煽りなのか、近年は'女尊男卑'になってるのを感じるような職場だった。

新しく男性が入ってもすぐに辞めていくような職場

その原因は女性経営者の'女尊男卑'にある。

しかし、男性を嫌っているような感じではないようだ。

社員以外の男性には、若干のぶりっ子的なキャラを演じる。

小さい会社の為、何回か目撃しているがそのキャラは見るのが辛いぐらい酷い。

結婚はもちろんしていない。

仲良くなれば、恐らく'女尊男卑'の一面が出るのかと思われる。

話は戻り、入社初日は平たく言えば「調子に乗るな」と言いたかったらしい。

「私の会社は真面目にやっている」

無職生活が二ヶ月続いてからの働き始めだったので、正直労働に苦を感じた部分はあったにしろ、卒のない行動を全うし、頑張っていた。

仕事自分の思い通りに行かないとなると、作業している私に「それ早く終わらないと殺すから。」と殺害予告も受ける事があった。

しかに、経営者自分のやり方を貫かせるのはわかる。

しかし、何も「殺す」まで言われる筋合いは無いだろう。

入社当初の女性経営者モード(気分が悪いと社員に当たり散らす事)に入っていて、小規模の会社ながら三人が辞めた。

ギリギリ営業できる人数になってからは、改心したかと思われた。

しかし、人数が増えると男性を目の仇にして、差別

「男なんだから出来て当たり前」「男は風邪をひかない」と経験から来ているのか、独特の精神論にも似た事を口々にしていた。

しかし、現実としては男でも出来ない事はあるし、風邪も引く。

やがて、グループラインって言う物ができた。

これはかなりの悪質。

休みの日でもお構いなしにそんなに重要ではないことを送り、せっかくのリフレッシュもできない。

からない事があれば「なぜそんなこともわからない」など、社員全員が見えるのを分かっていて公開処刑

返事をしないとまた'モード'に入る。

文書を書くことがあったが、女性社員ばかりをグループで褒め称え、当方が褒められることはなかった。

そんな会社を辞めたくても、踏ん切りがつかずになあなあと居座っていた、考えたのは細やかな抵抗を見せる。

契約書には朝9時までに出勤と契約書をしたので、8時59分などのギリギリ時間タイムカードを押す事にした。

その抵抗メッセージを受け取ったのか、女性経営者タイムカード機械時間操作をした。

ギリギリ時間しかさない私の時間遅刻時間合わせていたのである

しかし、正確な電波時計で動いている私は折れなかった。なんなら、電話時報も聞いていた。

さらに逆上した女性経営者休みの日のグループラインで吊るしあげ、遅刻したら罰金を無理やり誓わせるように仕向けた。

女性経営者は「うちの会社時間に合わせろ」との事。

私は「うちの会社時間」ってもの理解が未だにできない。

全国同じ時間なのになぜ、うちの会社時間は全国の時間に比べて数分早いのか。

罰金取られてもいいと割り切り、私は辞めるまで8時59分を貫いた。

ここでは書ききれないぐらい、酷い事をされてきたが、私は全てされたことを書き留め、保存してある。

今後、女尊男卑を広めない為だ。

女性経営者は、女尊男卑象徴でありパイオニア

ヒトラーは、人種迫害したが、女性経営者自分経営する男性迫害した。

殺されなかっただけまだマシか。

女性経営者ヒトラーの生まれ変わりに違いないと私は思う。

今では、知り合いの社長に話しを全部したところ、僕の精神心配してか、かなりいい条件でお世話になっている。

ヒトラーの生まれ変わりが経営する会社4月からあたらしく男性採用予定が気がかり。

新卒の子も苦労するんだろうなぁ

2017-02-12

相棒サナダムシ

こんな話増田しか書けないので…

今朝トイレハッスルしていると、なにか肛門からぶら下がるものを感じ、トイレットペーパーを使って引っ張ってみると尋常じゃない長さの白いきしめんのようなものが出てきた。実は2週間ほど前にも同じようなことがあり、あの時はもっと長さが短くエノキかと思い放っておいたけど、今回のは明らかにエノキの長さじゃなかった。30cmくらい?

ネットで調べたら明らかにこれ http://sorairo-net.com/igaku/kansenshou/zyouchuushou.html の症状と同じ。そんなに不潔なものを口にした覚えは無いのに…

はいえ今のところ体の影響は感じておらず、むしろ最近はすこぶる快便だし、研究室風邪流行った時も自分だけ何事もなく、今では腹の中の心強い相棒愛着すら感じている。

でも、やっぱり病院に行った方が良いのだろうか。薬で殺されたらいやだなあ。

2017-02-09

初めて会社を休んだ

風邪とかでは何度も休んでいる。

今回は、うつで。

初めて、行きたくなくて休んでしまった。

というよりも行けなかった。

ワイシャツ着て、スーツ着ようと思ったら着られなくて。

もうダメダメだって思って、妻にもう今日は休むって言ったら休みなよって。

上司に体調悪いって電話したら、風邪か?って言われたけど、風邪じゃないですって答えた。

そしたらゆっくり休めよってだけ言われて、涙が出てきて。

周りは優しい、でも、休んだことでうつステージが明確に上がってしまった不安がある。

どうしたらいいのか

解熱剤はインフルエンザ問題

・・・というより、この記事問題だ。誰だこの医者は。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170208/k10010869281000.html

blueboyですらまともなことを書くほどひどい。

問題を混乱させるのが、「インフルエンザ脳症」という疾患定義だ。これ、アメリカ医学教科書(つまり世界最高レベルということになる)には書いてない。「インフルエンザ合併症としての脳炎」とか「中枢神経合併症」みたいな書き方。向こうで、日本におけるインフルエンザ脳症と同様の重症感を持って語られていると思われるのは「ライ症候群」。「ライ症候群」は致死的な脳炎脂肪肝炎などを起こす。死亡率が非常に高い。そしてアメリカでは、ライ症候群発症サリチル酸投与との関連が指摘されたため1980年頃にインフルエンザの時にサリチル酸(つまりアスピリンとか)を使用することについての重大な注意喚起をしたところ、撲滅された、とされている(Belay et al. NEJM 1999.)。

インフルエンザ脳症」なのか脳炎なのかわからないが、インフルエンザの脳の合併症は、現在アメリカではまれなのだそう。例えば、神経系合併症を併発するインフルエンザ発症率(罹患率)は10万人年あたり4人程度とされ、そのうち脳症は10%程度、調べたデータの842人のインフルエンザによる入院患者アメリカインフルエンザ入院、って時点で相当重症ってこと)の中で死亡例ゼロNewland et al. J Pediatr 2007.)。あるいは2009年のH1A1パンデミックの際、中枢神経系合併症は8.8%(これは多い!アメリカインフルエンザ検査で同定した患者というわけで重症感のある患者群ではあろうがそれでも多い。さすがパンデミック)、しかし死亡例はゼロWilking et al. Pediatr Neurol 2014.)。

たまに日本医者で、「アメリカ人日本人は違うのだ」みたいな話する奴がいるが、冷静に考えてアメリカには数十万人の日本人がいるわけ。そのアメリカ日本人も無事なのはなぜ??

基本的によく調べられていて悪いのはアスピリンとされるが、薬学的にそんなに変わらないので、アセトアミノフェンを除くその他のNSAIDsと呼ばれる鎮痛剤も全て欧米ではインフルエンザには禁忌

そうだ。僕はこういうことを書いているくらいだからMDなのだけれど、これは冷静に考えて日本医療界の犯罪的な状況だと思われる。インフルエンザにNSAIDsなんて絶対出しちゃいけない、出さなくてアメリカでは死亡するほどの脳症が撲滅されたとBelayらが報告している。別にアセトアミノフェンならいいって言ってんだからアセトアミノフェンにすればいい話なのだ。量的リスクが十分わかっている劇症肝炎アセトアミノフェン副作用)を恐れているのか?いや、そんなことすら知らないだろう。何も考えず「ブルフェン」とか出してんのだ。ありえん。

市民団体は、ワクチンとか放射能とかくだらないこと言ってる前に、発熱風邪の時のNSAIDsの全面禁止を訴えるべきなんだ(インフルエンザかどうかなんて特に早期は必ずしもわからないので、季節性の感冒っぽい症状の時は全面禁止すべき)。

市民団体イギリスワクチン反対運動とかそういうの見てるだろう。でもね、欧米ではすでに市民団体がどうとかする前に策が講じられているようなことを日本では見過ごされていて、しかも死に至るものがある。忘れちゃいけないが、どっちだかわからない(多分関係ない)ワクチンなんかより、明らかに科学的に誤りであるインフルエンザ時のNSAIDs使用の方が大罪であり、それを見過ごす医師系の団体大罪であるが、市民団体も何やってんだというところなのだ

2017-02-08

http://anond.hatelabo.jp/20170207224551

風邪引いてても無理矢理出勤してきて頑張ってますアピールきめこむバリキャリも同等

元増田はそんな事一切書いてないし、子供大人より感染症伝播の媒体になりやすいのは医学的にも常識

病院だと子供の見舞い不可な所が多いのは何故だと思ってる?



嫉妬に決まってる」と決めつけたがる自意識過剰さが気持ち悪い

2017-02-07

なんか急に鼻水出始めたんだけど

風邪だと思う?

花粉だと思う?

ちなみに都民

http://anond.hatelabo.jp/20170207202646

嫉妬は一切ない

と書いておきながら全くそう感じない

子供連れてくるなには同意するけど「汚いし病気持ち込むし」は風邪引いてても無理矢理出勤してきて頑張ってますアピールきめこむバリキャリも同等

マスダとマスダ

パクチー

「うげ、これパクチー入っているじゃん」

「ああ、パクチー食べられないタイプ?」

「まあな」

パクチーが食べられないなんて、人生損しているね」

食べ物好き嫌い一つで損得が発生してしまう、お前の人生がむしろ心配だわ」



仕送り

仕送りが来たぞ」

「あ、小麦粉もあるのか」

「こ、これはテロだ!」

「なんだよそりゃあ」

「知らんのか? 白い粉はテロ象徴だ!」

「どこから得た知識だよそれは……」



風邪

あい風邪ひいたのか」

不思議だな。バカ風邪ひかないっていうのに」

「いや、バカから風邪ひくんだろ」

「それもそうか」

心も体も強くなりたいのに、数年に一度、心も体も疲れ切る。

そんな自分がイヤになる。



最近、ずっと調子が悪い。



食生活が乱れているし、休日はベッドから起き上がれない。

肌も荒れているし、体重も増えた。オシャレへの興味も年々消えている。

友達との約束も直前で「体調悪い」と言ってお断りする機会が増えてしまったし、

今も仕事しながらチョコレートの一気食いしている。

部屋も汚いし、化粧水を着けずに寝たり、マッサージせずに寝たり、

朝はギリギリまで寝て柔軟できずに出勤することが増えた。

仕事はなんとかこなしている。

でも多少無理しているからこそ、休日仕事帰りの疲労感が半端じゃない。




これ、数年前にもあったな。前職を辞める直前の症状と一緒だ。

前回は改善しなくて退職半年ほどかけてゆっくり転職活動して今の職に就いた。


疲れやすい体質なのは自覚している。

赤血球が少なくて貧血体質だし、免疫力もないから昔から風邪とかよくひく。

社会人一年目でブラック企業経験した頃に一瞬鬱病になって、

それ以降は「私は自律神経が乱れやすい」と自覚たか自転車通勤したり、

ランニングしたり、日光に当たったり自炊して野菜も食べるようにしているけれど、

乱れるときはそりゃーもう乱れる



女性ホルモンバランスも悪いのか、生理前〜中の体調不良が半端じゃない。

でもいい病院に巡り会えず、なかなか理解してもらえなかったり、

希望していない(しか改善しない)治療法をすすめられたりするばかりだ。



今の職場は勤務体系的にはラクだけど、今まででいちばん求められるハードルが高い。

キャリアアップするには越えたいハードルなのに、精神的な辛さが結構重くてすぐに心が乱れる



そうすると、最初に書いたような症状がずっと続く。

気分転換にとランニングしてもとちゅうで足が鉛のようになって動けなくなったりする。

ベッドの上から動けなくて部屋も自然乱れる

人と会って気分転換したいのに、動けなくて断るしかない。



仕事はほどよくやりがいあるし、いじめられたりもしないし、どちらかといえば気にかけてもらっている。

友達もたくさんいる。

遊んでばっかりだと疲れるから、遊ぶのはセーブして休息をとるようにもしている。


でもこうなる。



前職は2年働いた頃にこんな症状が続いた。

今の職場ももうすぐ2年。「またか」って感じ。

頑張りたいのに、バリバリこなしたいのに……2年しか体力・精神力持たんのかい、私。



体も心も強くなりたいと思っていろいろ試したけど、結局弱いまんま。



仕事ガッツリ!でもそれだけじゃストレスたまるから休日はぜんぶ遊んでます!イエーイ!

みたいな友達見ると羨ましくなる。



心も体も強くなりたい。

仕事ももっとできるようになりたい。美容やオシャレももっともっとやりたい。

でも、こうなる。イヤな自分になるばかり。



仕事、やっぱりハードル高いのかな。

もっともっと残業とかなくて、土日の急対応にびくびくしたりしない、

自分の体力に合った仕事を選んだ方がいいのかな。



美容やオシャレとか放り投げて向き合ってきたキャリアは、

年々上がっているけど、数年前の私の方がキラキラしてたな。

写真笑顔がぜんぜん違う。



仕事、好きなんだけどな。

悲しい。

高いマスクはいマスク

風邪をひいたのでマスクして通勤してるんだけど、家族が買ってた何十枚入りの安いマスクが見当たらなかったので自分で買った。3枚入りのやつ。

からつけてて夕方くらいに、「あれ、マスクしてるときの嫌な感じがないな」って気付いた。

いつもなら、独特な匂い嫌だなーとか息苦しい感じ嫌だなーとか、一刻も早く投げ捨てたい気持ちになるんだけど、それが全くない。

花粉症とかでいっぱい使うなら、安いやつで…ってなるかもしれないけど、風邪ときしかしないから次からもこれにしよう。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん