「超人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 超人とは

2017-03-22

アパレルショップ店長だけど、何か接客販売に対して質問ある?・追加質問

http://anond.hatelabo.jp/20170321193517

こちらにブコメ質問くださった皆さん、本当にありがとう

自分ができる範囲で全力で答えさせていただきます

Q. なんで誰もブコメトラバ質問していないのに答えているの?

A. これは他業種の初対面の人に高確率で聞かれる質問なんで、先に幾つか解答示しておいたほうがブコメがつきやすいんじゃないかな…と思って、

 幾つか例題的な意味合いで挙げといた。



Q. 服買った後、店の出入口まで袋持ってくれてお見送りしてくれるみたいなアレなんなの?

A. これは、自分たちのお店で買ってくれた、選んでくれたことに対する最大限の感謝気持ちを表している。

 うちの店はそれなりに商品単価の高い店なので、買い上げに至るまでのお客様とのコミュニケーションも密になるし、時間もかかる。

 ので、セールイベント期以外は基本お見送りを徹底している。

 ただ、ブコメのような意見も多いのも分かっているので、お客様空気を読んで百貨店路面店以外の、駅ビルショッピングモールのような入店数の多いディベではその限りではない。

 百貨店のような客層では、見送らないことでクレームになる可能性も高い。客層によって、お見送りに対しての感じ方は様々だ。

 ブコメの人よ…お見送りは、販売員お客様に、商品を自社で選んでくれた最大限の感謝を込めて見送っている…と思ってほしい。



Q. どの位置価格、客層、出店場所)のショップかで接客方針は180度違うとおもうのでそれも書いて欲しい。

A. これは多少フェイクを入れるが、

 価格帯・季節にもよるが平均単価3〜5万。メンズ・ウィメンズ両方扱っている。雑貨・靴・アクセサリー生活雑貨も扱ってるので、商品はかなり幅広い。

 客層・2040代。50代も来る。

 出店場所自分の店は路面店。同ブランド他店は百貨店ショッピングモール駅ビル等様々。



Q. 「本当に似合わないものは基本絶対に勧めない」のはわかったが、いざ着せてみたら案外似合ってなかったってパターンは全くない感じ?もしあるならなんて言うのか気になる。

A. 実はこのケース結構ある。基本試着に入る前にある程度予想はつくが、実際着試着してみてわかる情報は圧倒的に多い。

 ので、通販もいいが、対面販売で試着したおした方が本当に自分に似合うものってわかると思う。

 イチ客として、親とか友達から言ってもらえなかった意見も、販売員さんからスバリと言われて気づいたこと学んだことが自分も多いので。

 本当にいい販売員さんは、冷静に本当のことをお客様に失礼にあたらない範囲ではっきりという。

 試着してみてイマイチであれば、まずお客様の反応をうかがってお客様本心感想を先に言ってもらって、こちらも出方を決める。

 お客様本人が本心でどう思っているかによって、接客も変わるケースだ。

 似合っていない(カラー肌色から浮いている・そもそもサイズ感あってない)にもかかわらず、お客様本人は大満足している・どうしてもこれが着たい!みたいなケースも実はあるので。

 似合っていなくてお客様不安に思っているのなら、自店の商品で試着しているもので、お客様意図や体型にあった類似商品代替商品提案してみる。

 お客様がそちらで納得してくれるケースも多い。

 ちなみに、似合ってないのにその場で大満足しているお客様にも、さりげなく「こういうのもありますよ」と似合いそうなものは必ずいくつか提示する。

 本人大満足で持ち帰って他人から「似合ってねえじゃん、それ」と言われ変心し、クレームになる可能性もあるので。



Q. アパレルって平均年齢が低いことが多いよね。それに対してはどう思う?これから増田アパレルに骨埋めんの?

A. 弊社は販売員の平均年齢が割と高いので、自分販売としてならあと10年ぐらいはいられるかもしれない。

 現状なら販売スキルだけなら超人手不足業界なんで販売としての転職はいくらでもある。

 ただ、通販の拡大やアパレル自体業態変換で、今後販売地位はどんどん低下していく、または専門性が高められていき、

 販売自体需要絶対数が減っていくだろう。

 この仕事はすごくツラいのに求められることと責任(売り上げ)はものすごく多くて、見返りが圧倒的に少ない。

 こんな現状だから、人も育つ前に見切りつけて、猛スピードでどんどん辞めていく。

 他業種に転職する際、スキルの潰しが利かないというのもマイナスだ。

 自分としてはこの仕事に誇りとプライドがあるので、詳しくは言えないが販売員地位が向上するような仕事をしていきたい…と温めている部分はある。

 

2017-03-17

補助輪必要女性を減らす努力は一切せずに補助輪を売り歩いている

弱者には意識改変超人計画必要なのであって補助器具訪問販売することではないはずだが

2017-03-09

http://anond.hatelabo.jp/20170309110510

元増田も冒頭で触れているがこれははてブだけしか見てない人は元増田の嘆きは実感として理解できないだろう



はてブはなんだかんだネットリテラシー高めのユーザー層で、はちまJIN問題点をきちんと認識している人も多いが

どれだけ問題起こそうがはちまJINは相変わらず超人サイトだし、ネット世論における影響力は凄まじい



はてブ上では任天堂ファンの声が大きいように見えても、実態元増田のようなタイプは超少数派、絶滅危惧種なのだ

2017-03-08

http://anond.hatelabo.jp/20170308112426

口で言っただけで園児が言う事聞くと思う?全員を高いレベルまで持っていけると思う?

お受験を課して元々優秀な子しか入園させない名門幼稚園とか

少人数でじっくり時間をかけて向き合える環境で親の協力もばっちりな習い事の類なら可能かもしれないけど

(それでも教える方に相当の優秀さが必要とされるだろうし、それでも出来ない子は辞めてもらうとかしないと全員高レベルは無理だろうが)

乳児から入園させていて(つまりお受験は無いはず)、園児数十人に先生は一人か二人という環境しかなく

親も働いてるからそんな暇ないという人が多いであろう保育園で。



例え怒鳴ったり殴ったりがなかったとしても、「出来ない子には厳しい罰を与える」とかしないと無理だと思うよ

ただ優しく言い聞かせただけで大勢の子供を操作できるとしたら超人過ぎる

http://anond.hatelabo.jp/20170307234136

なにいうてんねや。2番手MACやで、microsoftサポートってのは同意suseはもろにそうだし、ubuntuもどっかからサポートされてるみたい。急にでてきて超人気になったのはすげー怪しい。

2017-03-05

http://anond.hatelabo.jp/20170305171723

くっだんね



でもまあ超人的な能力を持つ存在がいる世界ってほんとは一から世界史を構築しなおす必要あんだよな

そこまでしないと簡単に綻びが出てくる

2017-02-21

http://anond.hatelabo.jp/20170221212356

どちらかというと

レールは今でもあるけどポリコレを守りながらレールに乗るという

超人的な何かが恋愛に求められていて皆疲弊しているという感じがする

2017-01-30

かいトレスなんてどうでもいいと思ってる

もちろんトレスパクリが悪いことであるのは大前提として。

人気のある漫画アニメゲームで細かいトレスやらパクリ疑惑が起こったとする。

で、それをものすごく大仰に言って、ファンの人をバカにしたりクソリプ送りつけたりする人がいる。

もうほんとね、面倒くさい。少しでも疵瑕があれば愛せない潔癖な人も面倒くさいし、そもそも気に入らなくて叩くためのいい材料が見つかったと鬼の首をとったような人も面倒くさい。

あなた自分彼氏旦那はそんなにパーフェクト超人なんですか?と言いたい。たいていの女子犯罪を犯す人が嫌いだと思うんだけど、あなた彼氏旦那麻雀お金かけてたら別れるの?

深いファンであればあるほどパクリ疑惑なんて当然知ってるし、それを補って余りあるほどの魅力があるからファンなんでしょうよ。

トレスパクリ以外の要素がなければトレス元やパクリ元のほうが人気出とるわ。



というふうに考える人が多いから、あの漫画アニメゲームも人気あるわけで、世の中そういうものなんだよね。

2017-01-29

歴史上のすげー嫌いな逸話

石田三成の「三献茶」。博学なはてなーのことだから、わざわざここで書くまでもなくご存知だろう。

逸話にはありがちなことだが、史実ではないらしい。

そして私はああいうのが大嫌いなのだ

人の事情を察して動け、というのに表立って逆らう気はないが、そこまで察しなきゃいけないものなのか?

そもそも、おもてなしの心のカケラもない自分が言うのもなんだが、ああいうのに正解はない。

猫舌だったらその気配りはおもっくそ無駄になるけどどうすんねんお前という話である

だいたい、そこまで超人的な気配りのできる奴が、なんでその後鼻持ちならない奸臣キャラになっているのか。

話を作るにしても設定というものを考えてほしい。

2017-01-23

http://anond.hatelabo.jp/20170123113224

元増田ちょっと誤解しているところがあるようだが、超AIがなにか超思考をしたとして、物理的な結果は観察できる、

だが、なぜその結論に至ったか人間理解できないということだ。

たとえば、ある人物処刑するようにAIに命じられる。

だが、なぜか?と問うても「説明しても君たちには理解できない」と返すようなのが代表的超AIシナリオスタイルになる。

仮にこれが物語の中でわかるように解説されてしまうと、そもそも成立しないので、その意味では元増田のいう「物語の中の超AIは、説明できるなら超AIでもなんでもない」ということはたしかにそのとおりだと思う。ただの超人模倣である

5次元だの6次元だのになってしまうと、そもそも映像文章での表現には「それっぽいもの」でしかなくなる。


このタイプ映画では「オートマタ」がオススメ

http://automata-movie.jp

2017-01-18

悲報はてなアイドル「ヒトデ祭り」がお金のために「ステマ祭り

もはやはてな随一といってもいい100万PV収益100万over超人ブロガーヒトデ氏。

私も拝読させて頂き陰ながら応援していたのだが最近少々様子がおかしいようで。

直近に公開された2記事はどちらも「マンガワン」というスマホアプリに関するもの

http://megalodon.jp/2017-0118-2134-07/www.hitode-festival.com/entry/2017/01/13/223917 ←サツリクルートという漫画の紹介記事

http://megalodon.jp/2017-0118-2132-38/www.hitode-festival.com/entry/2017/01/18/202053圧勝という漫画の紹介記事

昨今の無断転載キュレーション問題意識してか「"画像使用許可を頂いている"」と明言しており、それは健全で素晴らしいことのように思える。

しか

1."画像使用許可を得ている"なら作者だけでなく小学館とも繋がっているはずであり、

2.マンガワンアプリDLボタンには当然のようにアフィリンクがついているのに

3."ちなみに僕はマンガワンの回し物ではございません;; 連発してごめんち"

というのは無理がないだろうか。

アフィ自体が悪いとは思わないが、

ヒトデ氏はつい先日も実写化咲-saki-」について”アマゾンプライムなら無料で見られる"という謎理論を展開したりと

アフィ収入のためなら手段を選ばないアフィカス化が進行しているように思う。

文章書くのが楽しいといって皆を楽しませてくれたあの頃のヒトデ氏が帰ってくることを一ファンとして心より願っている。

追伸

"サツリクルート以外にも面白い漫画マジで大量にあるし、「うしじま君」とか「MAJOR」みたいな有名所も読めるんでマジでイチオシです"

と書いているが、マンガワンのMAJORは去年で掲載が終了している。

その程度の認識のヒトデ氏にアプリステマを依頼するマンガワンにも問題はあるのかもしれない

2017-01-17

何かを志すことに意味などあるのだろうか

どんな道を選んでも先達がいて、超人的なプロ天才がひしめき合ってて、お前なんかじゃ到底トップになれないと言われ続ける。

どんな道であってもだ。

何かを夢見て、毎日それに向かって努力する意味なんてあるのだろうか。

絶対ない。断言するが絶対ない。よってたかって私を苦しめたいだけなんだ。

から言う。大人は嘘つきだ。卑怯だ。

2017-01-16

今日すごい人をネットで見た

今日17時頃ニコニコ実況というサイトNHK大相撲を見ながら実況してた。

NHK総合では五時のニュース

待機児童がウンタラカンタ

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170116/k10010841371000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_037



そこでアナウンサー

待機児童の数を都道府県別に見ると、東京都が3417人で最も多く、次いで埼玉県が~」(上記記事から抜粋

と喋った「数秒もない」うちに次のようなコメント唐突に流れてきた。



3417 = 3 * 17 * 67



(2017/01/16 17:04:37 http://jk.nicovideo.jp/log/jk1/201701161704-201701161705

俺は直感的に素因数分解だと分かった。

電卓計算したら確かにあってる。

ただそれだけのことなんだけど



ニュースに出た何の変哲もない4桁の数字ものの数秒で素因数分解して書き込んだ人間を見た”



え?これ何?超人じゃね?数学天才リアル博士の愛した数式』?現代ラマヌジャン?え怖い怖い



俺はとても驚いた。と同時にいろんな疑問が出てきた。

前にも同じニュース報道して、その後わざわざ素因数分解してわざわざ唐突に書き込んだんだろ

 そんなことするやついないだろ、と思いたいが、NHKニュースが発表されたのは上記のURLからわかるように今日の16時43分

 おそらく5時のニュースが初出。まじかよ…(他局、BS放送してた可能性もあるかも)



ニコニコ実況ユーザーIDがあるから、その人のログ見てみよう

 とりあえず15時から18時までのその人の実況ログを見てみた

 …普通に相撲実況してるだけだった。まじで。

 例のコメント以外はごくまとも。逆に数字だけのコメントが浮いて見えるっていう

 こわいこわい



BOT

 にしちゃあ過去ログの内容が人間すぎる。それにBOTにする意味分からん



4桁の数字素因数分解って案外簡単なの?

 そうだな、きっとそうだ

 それか3417って数字はキリがいいんだろ

 お、おれだって51 = 3 * 17 だってことぐらいわかるさ




今日は寝れそうにない

2017-01-05

http://anond.hatelabo.jp/20170105111342

うちのママ男女雇用機会均等法以前から共働きして3人子供育てた超人だったんだけど、ちょっとウチの事情書くね。

ママスペック
食洗機サンルーム

食洗機はまだ松下電器とかの家電メーカーが家庭用出す前の、業務用のノウハウがあるホシザキが出した家庭用の食洗機から使い始めたよね。確かゼロ年代にすらなってなかったころだった。いくつか試行錯誤を経て、ルンバ導入と同じように食洗機があることを前提に食器を揃えたり工程を変更したりしてた。子供としては食洗機メカメカしさが面白くって食洗機を使うの手伝ったりしてた。

サンルーム、戸建てにしか使えないからイマドキなソリューションじゃないけど、これで雨の日でも定常的に洗濯できる。天気によってルーチンを崩されない。当時の技術だと乾燥機電気代かかって服を傷ませる機械だったからという事情もあったよね。サンルームでは除湿機使って梅雨を乗り切ってた。今だとドラム洗濯乾燥機でいいのかも。

家事放棄

ウチの一番の特徴は徹底して世間無視してたことだと思う。だから家事はそのものが減らされてて、掃除機かけるのは多くて週に1回、アイロンなんてめったにかけない。小学校同級生ママはほぼ専業主婦しかいかなかった地域で、友達の家に行くと家事レベル差を感じたよね。え、毎日掃除機かけるん?って思ったことあるもん。アイロンもかけないし柔軟剤も使わないか自分の服はシワだらけで同級生はシワなしなんことは日常茶飯事だったんだけど、外は外、ウチはウチを貫徹してた。だから、まぁウチはママ働いてるししゃーないね自分手伝うかと柔軟剤を買ってきて自分でシワにならないように洗濯物畳みしてたよね。

逆にすごく頑張ってたのは料理で、まぁ世間でもがんばると思うんだけど、ウチのママママになった時代ってまだ森永ヒ素ミルク記憶が消えてなくて、ダイオキシン環境ホルモンが騒がれて、ポリカーボネート食器給食で使ってたら環境ホルモンが出てきた!!って事件があって、ちょうど今の中国みたいにいろんなモノが本当に危なかった時代の少し後なんだよね。だから買い物は生協でして晩御飯はきっちり作ってたよね。ママ、ほんとに超人だったんだけど、さすがに子育て後半は疲れ果てて毎週金曜は外食になったけどね。

おわりに

こうして書いてみるとパパもっと家事して!って感じかも。ほんでもって、ある程度お金あるなら金で時間を買う、それがウチの家訓だったなて思った。あと最近の事例を見るとみんな夫婦ともに5時に終わらんよね……みんなのほうがウチのママより超人かも……。ただ、家事減らして行き届いてなくても子供は案外なんも思ってないからなんでも完璧にしようと思わなくていいよ!じゃあね!!

2016-12-17

オカン視聴者選民感は異常

オカルティック・ナイン視聴者がすごいと言うより、選民感を感じさせる作りになっているなと感じる。

シュタゲもそうだったが、まず最初キャラ造形でふるいにかける。どんな人がふるいにかけられるかというと、偏屈で器の小さい人だ。煽るような表現をして申し訳ないけど、まさしくそう思うのだから我慢して欲しい。オタクにはそういう人が多いだろうから、1話切りする人が相当いただろう。

典型的なふるいだなと思ったのが、ネットスラングを多用するキャラがいること。ネットスラング日常的に触れていて、ネタ理解できる人のうち、反応は2つに分かれる。

「あーハイハイ、クッサ、そういうのマジ勘弁」みたいに受け取る人と

「あーあるよね、そういう人もいるよねウフフ」みたいに受け取る人。

前者は、どちらかというと本当にコアなネット文化理解者というよりは、にわか感がある人に多い気がする。例えば、にわかファンがよりにわかファンを叩く光景と同じ原理が働くのだろう。つまりは、自分理解であることを自負したいから、他人理解表現することを脅威と感じたり陳腐に感じたりする。肥大した自我を守るために他者矮小化するのだ。もしくは、自分では同族と思っていないかもしれないが、同族嫌悪感情。いずれにしても、器の小さい人間のすることだ。

本当に理解が深い人は、他人表現についてもどっしり構えて心静かに観察することができて、いたずらに攻撃的になったりはしない。ネットスラングへの造詣が深かったとしても、自身現実でもネットでも一切スラングを使っておらず、おくびにも出さなタイプが多いかもしれない。要するに、理解を、自己と同一化していない。自己ステータスにしないしアピールもしない。だから自己他者を「○○を理解する人/しない人」みたいに分けてマウントするようなことがない。結果として、どんな表現フラットに受け止めやすい。創作となれば尚更だ。

中高生のころなら、そういうラベリング合戦に執心して見えない敵と戦っていた人も多かろうが、ある程度おとなになると、普通はしなくなるものだ。そう言いつつもこの文章自体ラベリング合戦同然の青臭さを帯びていることについては、見逃して欲しい。私もおとなになれなかった大きな子どもであり、自己矛盾キャラなのだ

さておき、作品全体が例に挙げたようなスラングのノリで構成されているわけではない。巨乳電波系少女を出してきて、イチゲンさんに下品萌えアニメかと思わせる部分もそうだ。結局それらは、重苦しい世界観を覆い隠すための、しかもそうである必然性が後々わかってくる類の仮面にすぎないのだ。

シリーズファンであればそのことを重々承知しているので、ああいった初見バイバイ描写に惑わされることはない。けれどそうでない人にとっては、これでもかというほど辟易させる要素が詰め込んであると映る。特にマトモぶった偏屈な人ほどそう感じ、嫌悪感を抱きやすいのではないかと思う。

主人公がウザキャラで、アフィやニート属性であることもひっかけポイントだろう。これらは、現実ではネットほど非難される対象ではない。ネットの卑しい思考回路に染まっている人ほど、これらを執拗に叩く傾向がある。経済理解している一定層以上の人間なら、アフィリエイト行為自体を叩いたり嫌悪したりはしない。やり方が悪いアフィリエイター跋扈していることは事実だとしても、アフィ自体嫌悪対象にすることはむしろ危惧すべきものだ。ニートに対しても同じ。彼らは時代産物であって、自己責任論で叩くべき存在というよりは、社会が救済すべきものだという認識が基本だ。そもそも作中の主人公は悪質なアフィリエイターでも、見放されるようなニートでもないので何も嫌悪する要素がない。むしろ可愛らしいものだ。

さらに言えば、忙しく目まぐるしいテンポ伏線を匂わせる描写密度が、一般的作品比較すると異常な域にある点もそうだ。テンポについては、ネットでは早口だと揶揄される。だが視聴していくと、この作品はむしろこのくらいのテンポが相応しいように感じられるだろう。それでも時折不自然なほど早口だと感じる部分はあって、そういう不自然さがどうしても許せない人がネットには多い。けれどインタビューによると、キャストもその部分には面食らっている。制作側もそれを理解していて、1話台本の冒頭に、どうしてこういう早口演出が多用されているか解説があったらしい。そこの部分は視聴者の我々が窺い知ることのできない所ではあるが。

ともかくネットというのは悪意的な見方人間の声が大きくなりやすい。そして、クリエイティブ制作者に対する声も含め、他者への敬意や謙虚さが微塵もない罵詈雑言が並べ立てられている。そうしたもの思考汚染され、流されてしまわないためには、実際の制作者やキャストの声を聞いて、かける思いを汲み取ることが重要だ。それはどのアニメ、どの映像作品にも言えることだが、オカン特にそれが求められる作品だと感じる。

まりにも密度が濃いので、結局大風呂敷を広げただけで伏線を回収しきれないんだろ、と馬鹿にする声も聞く。しかし10話までみてきた印象としては、かなり綿密に練られている。最新話をみるたび過去話を見返していくと、膝を打つような発見、「そういうことだったのか!」がそこかしこにある。だが、「どうせ回収できない、ご都合主義だ」と侮る声を発する人を納得させることはできないと思う。そういう見方をする時点で全てのフィクションスポイルされると思うが、それに加えてオカン特有事情がある。おそらく、アニメ単体では全ての事実は明らかにならない。コミック版は12話からアニメとは別のルートに入ったという告知がされている。アニメは2巻まで出ている原作ノベル圧縮した内容ではあるが、すでにノベルの先の展開を描いている。アニメ展開に合わせたように発売日が延長→未定となっているノベル3巻もアニメとは別のルートに入る可能性が高い。つまりメディアを律儀に追っている人ほど、全容を知れるという仕掛けになりそうだ(なんてうまい商売なんだ)。

けれども裏を返せば、そのへんの事情を知らないライト層には不完全な作品と取られる恐れもあるわけだ。そういう整合性に異常に執着するアニメファンは、爆死だなんだと言うだろう。それを見越していながら突き進むスタイルは、ある意味ロック姿勢ではある。一方でそういう側面こそある種の信者ビジネスの肝だなと冷ややかに見ることもできるが、ストーリーの内容が内容だけに、楽しむことが好きなオタクならばシャレを効かせたメタ展開だと笑って受け止めるだろう。その八福神の会だか300人委員会だか分からないが、自分もそっち側に入信して、賤民には知り得ない真実に辿り着こうではないか、なんてノリにもなるというものだ。

思うに、大ヒットする作品というのは多分にカルト的要素を含むものだ。オカンにもその素地があると感じる。ラブライブしろガルパンしろエヴァでもガンダムでもいいが、ああいった作品ファン宗教的なところがある。単に作品が魅力的だというだけではなく、作品思想が込められていて、そのメッセージ性がいわば「教義」となり、観る人を感動させ、伝播の原動力となるのだ。作品を観ることで、その教義を受け取り、コンテクストを共有する。その域までたどり着いた人はまさに信者であり、選民となる。往々にしてひねくれた演出、尖った演出の数々は、その選民感を増幅させるのに有効に働く。けれど、ついていけない人には、真逆に働く。

よく、「ノリについていけない」とか「登場人物感情移入できない」という文句を言う人がいる。そういう人はおそらく、メタ感覚作品を眺めすぎている。無意識作品の向こうに作者を透かしてみていて、そうやってみる作者のことを「こいつはダメだな、こいつの作品はいけ好かない」と思っていたりする。それで作品本体をまじめに見れなくなっており、雑念がなければ感じ取れたはずの感動を取りこぼしているのではないか原作者志倉千代丸自身もおちゃめな発言をするタイプではあるが、それも一種ペルソナを演じているだけであって、硬軟かき分ける技量がある懐の深い作家であることは原作ノベルに触れると分かる。だから仮に登場人物がイタくても、キャラ造形が古臭くても、それに引きずられて作品自体や作者をイタいと思うのは間違いだ。

感情移入ができないことを問題視するのも、そもそもおかしな話だ。感情移入ができる、というか、キャラクターの(言外にあらわれる)感情が伝わってくるから感動できる、良い、というのは分かる。しかし、それが分からない、キャラ思考回路が伝わってこないかダメだ、とはならない。異なる価値観とか多様性に対するスタンスについて説教するわけではないが、はっきり言って、そういう人は、自分と近しい環境で生き、近しい感覚・行動原理を備えた登場人物が動く作品しかまともに見れないのではないかフィクションには強烈な個性を備えたキャラがよくいるものだが、ほとんどの場合、どうしてそういう性格になったのかは察せるものだ。はじめは理解しがたい性格キャラこそ、大いに想像力を働かせながら読み進め、自分には無かった思考回路価値観にたどり着く感動が得られるものだ。萌え日常系アニメキャラならともかく、脚本があるストーリーものキャラであれば、そうやって「キャラ理解する」作業はたいてい報われる。思っているよりもずっと。そういう作業を序盤で放棄して、「こんなキャラ理解できない、受け付けない、リアルじゃない」と決めつけ、あまつさえキャラの作り込みが悪い」などと作品のせいにしている人のなんと多いことか。読書や映像鑑賞は、実は読む・観る側にも作品世界に寄り添っていく想像力積極性クリエティティが求められるものだが、「消費する側」という立場になりきって選好を重ね、消費の達人になっていけばいくほど、傲慢想像力を停止した人間になっていくものなのだろう。

難儀なものではあるが、志倉千代丸作品に限っては、さらに、彼がイケメンで曲も詞もコードも書けてオタク力も高い上に金持ち、という超人的な要素があるせいで、僻みも加わってくるのかもしれない。けれども、作品を鑑賞する時というのは、そういう作者がいけ好かないだとか制作会社がどうだとか、そういう世俗的な感覚基本的に切り離しておくべきものだと思う。そういう感覚を混ぜることで楽しめるならまだしも、雑念になるのならばそれを排除する努力を(作り手ではなく)読み手側がしなければならない。それが創作に対し敬意を払うことだと思うからだ。

どうにもオカンの話ではなくネットアニオタ批判になってしまったが、これから時代コンテンツを楽しむということは、イコールネットの俗悪な風評とは距離を置いた賢明で物静かな「選民」になることだと思う。別に私のように選民意識をちらつかせて下層の民を殴ることはしなくていいが、そういう衝突もどんどん表面化していくのだろうと思う。もっと短文で動物的な形になるとは思うけれど。不快だが避けられないネット未来。そんな未来だとしても、それでも、日本アニメは「刺さる人には刺さる」方向性で突き進むのが向いていると思う。誰もが楽しめる優等生的な作品作りはディズニーあたりのお仕事。「刺さる人には刺さる」コンテンツ作りの先端を行くオカンのような作品に触れられることを私は幸せだと思う。

2016-12-11

自分プログラマーとしてのレベルが低くて凄く心配になってくる

Webエンジニア歴2年目。多分年齢的にはまだ若い



RailsとLaravelくらいは触れる。

でもPlayとかはHello Worldくらいしか作ったことな



オレオレWebフレームワークくらいなら作れる。

でもRailsソース見て内容を理解しろと言われても多分無理。



AngularとBackboneくらいは触れる、

けど最近フロントエンド界で大量に出てくるツール群には全然ついて行けてない。

ReactとかAngular2はビルドするまでが面倒くさくて投げた。



インフラネットワーク全然からない。この前ネスペ受けたけど午前で落ちてそうだったから途中で帰った。

会社にいるインフラ系の人達超人に見える。



静的型付け言語あんまり触ったことない。

というか動的型付け言語あんまり出てこないステートフルな分野のアプリ全然作ったことない。

言語仕様くらいはわかるけどデスクトップアプリとかは未だにストップウォッチくらいしか作れない気がする。



自分身の回りのよく使うツールを考えてみる

OS、勿論作れない。

Git、無理

Atom、うん作れない。

Office、無理無理

Steamクソゲーすら無理だし、もうむしろ増田くらいしか作れない気がしてきた。

例えば学生時代友達に「一緒にゲーム作ろうぜ!」とか誘われてもあんまり役に立てない自信がある。



就職するまでエンジニアってもっとなんでもできるものだと思ってたよ。

ネットにはスーパーエンジニアがいっぱいいるからよくわからないけど、もしかするとこんなもんなエンジニアっていっぱいいるのか

凄く将来が心配だ。

2016-12-05

http://anond.hatelabo.jp/20160914220045

版画の色彩というのはちょっと異常なものだ。

デジタル塗りのような均一な塗りが可能なうえに、デジタル塗りのようなグラデーションも作れる。

正しくは、塗るのではなく摺るということが大きく影響する。

擦り重ねでわかったと思うけど、浮世絵場合、赤の上に青を摺ることで、紫になるし、黄色の上に青を摺ることで緑になる。

透明水彩と同じ性質を持つ。

同じ原料で絵具を作る日本画は思いっき不透明

赤の上に青を重ねれば青、黄色の上に青を重ねても青。

しかし、版画になると違う。

透明水彩性質に早変わりする。

"ばれん"という道具に秘密があり、不透明なはずのポスターカラーを使って同じことをしても、かなり同じように透明な性質再現される。

小学校で使う偽物なんかじゃなく、本物のばれんの話だ。

ヨーロッパ人が「こんな青色みたことねぇ!絵具なに使ってんだ!?

ビックリしたのは、ヨーロッパ発明された顔料、プルシャンブルーでしたというのは、有名な話。

ところで、本物の"ばれん"って、一枚7万とか10万とかするんだぜ?信じられるか?見た目はただの鍋敷きなのに。

均一な塗り、均一なグラデーションレイヤーの乗算、言ってみればイラレに近い。

デジタル絵と志向性はかなり似てるね。

君の名は」よろしく、空気や風、雨、空、水、そういう形のないもの積極的に絵の中心にもってこようとしたのもそのころの浮世絵元祖だね。

人物が主で背景が従ではなくて、まったく逆に雨が主で、人物は従、空が主で人物は従、そういう絵がわんさと発明された。

北斎という努力型の超人と、広重という天才の働きは大きいことは認めるが、デジタル塗りに近い木版画特性によるものが大きいと俺は思う。

2016-11-20

過去施設で育った実験体という設定(加筆)

施設研究されている超人的な子供という設定の中興の祖はAKIRA大友先生にあると思う。オマージュとして定番になってる。

幾原邦彦もやってるし、元々パロディアニメっぽいパンチラインでも幾原から孫引きオマージュが用いられていた。

オマージュアニメの側面があるフリップフラッパーズ最新話でもそうだし、キズナイーバーでも用いられている。

ところが割と複雑で、アニメに興味のない村上春樹1Q84の中で設定として施設育ちの設定を出してきている(厳密には違う)。

原作品の幾つかで村上オマージュされたことは割と常識的な話だったりする。しかし話はこれだけではない。

村上の方でも当たり前のようにオウム真理教意識されているし、これはオマージュ先の幾原の方でも行われている。

要するにあのへんの作品群は大体オウムから来たものだったが、孫引き孫引きが多くてそう簡単でもないよ、という話。

最近オマージュを重ねるごとにオウム部分が次第にスポイルされる傾向にあって、

オウムという意味のみにおいては、大友先生が件の設定における中興の祖である、という意見は必ずしも当てはまらない。

ところが攻殻機動隊SSSにおける子供たちが政府に利用される下りのシーンやS.A.C.11の子どもたちの話は少し違う。

あの表現大友先生無しで成立し得たかどうか疑問だと個人的には思っている。特にオウム臭いがしないからだ。

更にそこから派生したメタルギアソリッドシリーズでも「恐るべき子供たち計画」が用いられており、既に二次二次で原型をとどめていない。

もっとMGS攻殻機動隊のものに強く影響を受けすぎているので、引用として不適切かもしれない)

こうしてみると単なる実験施設ヘッドギアをつけた宗教団体行為が、大友克洋その人によって「子どもたちへの実験」という体裁を帯びたことも見えてくる。

逆接の逆接だが、こうした意味では大友先生はやはり「実験される子どもたち設定」を作った中興の祖である

と言ってもそれほど的外れではないと思う。



白装束を着た少年たちが意味ありげ施設ブツブツ言う、という設定は見飽きてきたなあ、と感じたので個人的に思い起こしてみた。

未見の人にとっては面白けりゃなんでもいいと思う。自分個人文脈棍棒を振り回す人たちが大嫌いなので。

というかあの事件後に生まれ世代がいるということの方に隔世の感を覚えざるを得ない。つまりあれが相当やばい事件だってことが空気ごと伝わらない。

村上1Q84で述べた「空気」はそうした分岐点としての境界線も入っている。



後記:

原文にてタイガーマスクが云々というツッコミが入りましたが、仮面ライダータイガーマスク改造人間ヒーロー文脈です。

指摘としては全く的を射ていないと思います



残響のテロル、未見なので見てみますノイタミナに外れなし。

過去施設で育った実験体という設定

施設研究されている超人的な子供という設定の中興の祖はAKIRA大友先生にあると思う。オマージュとして定番になってる。

幾原邦彦もやってるし元々オマージュアニメっぽいパンチラインでもそのオマージュが用いられていた。

こちらもオマージュアニメの側面があるフリップフラッパーズでもそうだし、キズナイーバーでもそう。

ところがこのオマージュは割と複雑で、アニメに興味のない村上春樹1Q84の中で設定として施設育ちの設定を出してきている(厳密には違う)。

原作品の幾つかで村上オマージュされたことは割と常識的な話だったりする。しかし話はこれだけではない。

村上の方でも幾原の方でも当たり前のようにオウム真理教意識されているし、これはオマージュ先の幾原の方でも行われている。

要するにあのへんの作品群は大体オウムから来たものだったのだが、最近オマージュを重ねるごとにオウム部分が次第にスポイルされる傾向にあるとも言える。

そうした意味では大友先生が件の設定における中興の祖である、という意見は必ずしも当てはまらない。



いい加減白装束を着た少年たちが意味ありげ施設ブツブツ言う、という設定は見飽きてきたなあ、と感じたので個人的に思い起こしてみた。

未見の人にとっては面白けりゃなんでもいいと思う。自分個人文脈棍棒を振り回す人たちが大嫌いなので。

というかあの事件後に生まれ世代がいるということの方に隔世の感を覚えざるを得ない。

まりあれが相当やばい事件だってことが空気ごと伝わらない。

村上1Q84で述べた「空気」はそうした分岐点としての境界線も入っている。

2016-11-15

SHIROBAKOみたいなアニメ作った会社とかユーフォつくった会社実態がああだともう絶望しかねえよな

逆に言うとみゃーもりなみの超人じゃねーとやってけねーんだっていうことをつきつけてるだけ優しいととらえることができるかもしれん

それを理解できずに夢見て制作なんか目指すアホは真っ先に淘汰されるからOKって感じで

2016-11-10

俺の人生は、勝って勝って掴んで掴んでの誇り高き人生

俺は、生まれながらの本物の聖人だった。

才能に溢れ、中学受験米国留学などして博士号を取りつつ工学の基礎を完璧理解した。

当然の結果、物理学者金融業者になり、研究にも投資にも従事成功者になるべくしてなった。

会社都合の合併不景気で首を切られる営業や後方の三下サラリーマンバンバン救い、事業経営になくてはならない存在となった。

そんな超人ネットでしたことは諭すことと与えることだった。

本当の人生には誇れるようなことしかなく、そして研究者かつ起業家である俺には新しいことを生む力しかなかった。

成功体験から来る施しと文句のない経歴、俺にしか語ることの出来ない言葉、そして垣根なく人々にそれらを与えることが出来た。

大学の意義、外資の現状、知り合いとの議論ビジネスノウハウ市場に関する機知、金儲けとは。真実真実真実真実人生から話すこと全部真実。そして経験から来る知見。

勝って勝って掴んで掴んでの、本当に立派で誇り高き最高最良の人生、それが素晴らしき見た目以上に若々しい教養ある有職俺の人生

2016-11-02

http://anond.hatelabo.jp/20161102123940

やっぱそうとしか考えられんよな。

というか何で金払ってプロコンサルを雇ってるのに自分意見採用させようとするのか本当に意味分からんよな。

海外のこと分からんけどこれって日本経営者あるあるに入るんじゃない?

上手くいってない社長って金払い良くないか、人の意見を素直に聞かないかどっちかだわ。

ある程度はもちろん意見聞かずに上り詰めることができるかもしれんけど、

そっから先は自分の得意分野以外は他人に丸投げ=プロに金払って全部やらせる方が圧倒的に楽で確実なのに、

何故か独りよがり社長って自分センスを信じて疑わない、そのくせプロを雇うという意味不明な行動してるんだわ。

おっしゃるとおり自己肯定してくれるソースが欲しいだけで、本当に良くしたいとは端から思ってないと思う。

だって本当にモノを良くしたいなら自分捨てるもん。

駄目な経営者って自分を捨てようとしないんだよな。

それが許されるのはジョブスとか一部の超人経営者だけで、

凡人経営者に許されるのは仕事できるやつを探して来て仕事させる、これしか勝ち筋ない。

色んな経営者パターン見てきたけど結局生き残れるやつって誰に仕事任せたら上手くいくのかっていう嗅覚が鋭いのと

金突っ込んだら倍になって帰ってきそうなら躊躇なく突っ込むやつの2パターン

自分プレイヤーになってやろうとするやつは見えてないところがどんどん増えていって結局何もできなくなる。

みんな怖いから誰も注意しない。

そんで細くなっていく。

人も離れて辞めていく。

何度繰り返すつもりなんだろうか。

特に金払いに関しては未だに就職氷河期時代のノリを引きずってるのか分からんけど安ければ安いだけいいと思ってる。

安かったらお得意さんじゃなくなるし、クオリティ二の次にされたり、新しい試作コスト組めないし、

納期優先順位後にされて早まらないし、何より契約切られても痛くないから最悪切ってもいいかって思われて結局時間無駄にするだけ。

今日日、仕事なら犬のクソも踏みますなんて利率度外視なやつはもう生き残ってない。

犬のクソ平気で踏めるやつが出せるのは犬のクソだけ。

2016-10-21

http://anond.hatelabo.jp/20161021155919

「どうみてもシロの超人将棋

じゃ意味が通らないだろ

将棋レベルの話

http://anond.hatelabo.jp/20161021112555

潔白を証明できる対局で、

どの棋士が見てもクロに見えるような超人将棋をするしかないんじゃないか

2016-10-17

勝ち組承認欲求

スマホや車のブランドから職業キャリアライフスタイル結婚子育て子供の数に至るまで

人より多くを持っていたり、人に憧れられるような立場の人ですら

自分が持っているモノや自分属性自分社会的立場みたいなもの批判された途端に噴き上がるのって何でなんだろう。

やっぱり人間ってどんなに「勝ち組」っぽく見える人でも、自分を間接的にでも批判されると辛いのかな。

所有物とか仕事家族生き方みたいのに承認欲求と結び付けて、何だかかんだいってチヤホヤして欲しいのかな。

ああ、わかんないな。結局、みんな程度問題で同じに見える。メンタルの強い人って本当にいるのかな。

ネットでは承認欲求から逃れた超絶勝ち組超人みたいのが当然存在するように語られるけど、

なんかそんなの存在してそうにない。社会階層が上だろうと下だろうと、

中身の華々しさは違っても基本構造は同じっぽい。これが業ってやつなのかな。逃げられないね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん