「田舎」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 田舎とは

2017-05-30

高橋名人に言われた言葉の謎が解けた

高橋名人は、当時小学生だった僕の一番の憧れだった。

当時からゲームが大好きだった自分にしてみれば他の芸能人有名人なんかより本当に輝いて見える存在だった。

家には昼間から飲んだくれている父親麻雀ゲームをしたいがためだけに買ったファミコンが置いてあった。

当然他のゲームなんて買ってもらえるわけもなく自分の小遣いでも到底手が届くようなものでもなかった。

おもちゃ屋に並ぶファミコンカセットのものでさえ宝石のように輝いて見えていて、しかもそれを自在プレイする名人はまさに神の如きオーラをまとっているかさえのように見えていた。

テレビ自体も家では禁止されていたために、学校帰りに本屋雑誌立ち読みしては彼のゲーム攻略を目を皿のようにして見入っていた。

そうして妄想世界名人と肩を並べては、有りもしないゲーム攻略を語り合う時間ゲームの出来ない僕にとって一番に楽しい時間だった。

当時の自分にとってのゲームとは、そうして紙の上にある情報想像だけでつなぎ合わせながら楽しむものだった。

少ない小遣いを握りしめて、かろうじて手が届いたのがその頃に連載されていた高橋名人物語コミックだった。

親が離婚して母の親元に引き取られたのち新しい生活に馴染めない自分にとって、高橋名人物語を読んでいる間は唯一の救いだった。

今でこそ下品な内容だが、名人が幼少期にうんこをちぎっては投げるシーンを見ているだけで、何もかもを忘れて笑うことが出来た。

何をちっぽけな常識に捕らわれて悩んでいるんだ。その気になればなんでもできる。

まるで自分にそう言い聞かすかのような名人から応援に思えていたのだろう。田舎特有の冷たい視線にされされては、僕は心の中でうんこを投げた。

中学を出て働き始めた自分にとって、ゲームは縁遠い存在になってしまった。

街に出て一人暮らしをはじめた頃、ゲーム攻略雑誌編集部面接にいった事もあったが、実際のゲームプレイ経験ほとんどない自分採用されるわけはなかった。

そんな中、高橋名人と遭遇する機会はあまりにも突然訪れた。

数年前のこと、当時拾ってもらえていたパチンコ店在籍中に出向いたアミューズメント向け展示会に彼は来ていた。

はいってもステージの上にゲストとして出演していたとかではない。

ゲームとは全く無関係ブースで、アイドル写真集の売り子をしていたのだ。

高橋名人に気づく人さえわずかで、彼の周りにはほとんどといっていいほど誰もいなかった。

そんな状況に戸惑いつつも恐る恐る近づいていくと、そこに立っているのは紛れもなく高橋名人だった。

まりの嬉しさと緊張で声が上ずってしまったことを記憶している。

高橋名人ですよね?子供の頃からの憧れでした。とくに高橋名人物語が大好きで、何度も何度も読んでました。」

そういって握手を求めると、彼からは全く想定していなかった反応が返ってきた。

軽く鼻で笑いながらやや面倒くさそうに握手に応じると、一言「あぁ、君もその口か。」とだけ返してきた。

正直何のことかわからなかった。

なぜ彼がここでアイドル写真集の売り子をしているのかもわからなかったし、なぜ彼がそんなことを言ったのかもわからなかった。

なんとか「応援しています。」とだけ返すのが精一杯で、言いながら何を応援すればいいのかもわからなかった。

すでに30歳を過ぎ、それなりに大人になったつもりでいたが、その一言は怒りや悲しみといった感情よりもただショックでしかなかった。

帰ってから調べると色々あったことだけはわかった。でも、だからといってあんまりだ。僕は心の中で彼に向かってうんこを投げることでこの出来事を乗り越えようとした。

それまで別格のように憧れていた存在だった彼は、一転して最も忌むべき存在になってしまった。

それから数年して、彼がしくじり先生に出るという話を耳に挟んだ。

それはどうしても見る気になれなかったが、翌日、彼のブログが各所から流れ込んできた。

番組は見ていないけど話題になるってことは何かしでかしたのだろう。

そんな程度のつもりで軽く読み飛ばすくらいなら見てもいいかと思い、開いた。

それでやっとあの時の彼の言葉の謎が解けた。

それまでは、落ちぶれた自分を見られたくない気持ちの裏返し程度に思っていた。

でも違った。彼は苦しんでいたのだ。

独り歩きする自分の姿と、独り歩きした自分にあこがれていく子供たちに嘘をつき続けなくてはならないことに。

まさに自分がそうだということに気がついた。

僕が憧れていたのは、他でもなく独り歩きしていた彼だ。

彼のあの一言は、そうして騙された子供たちを幻想から解放するための一言だったのだろう。

そして彼にしてみれば、そんな呪いから逃れるための言葉だったに違いない。

その証拠に、今や彼に対する憧れは自分の中から一切取り除かれてしまったのだから

からあえて言わせてほしい。

あの時を乗り越えて今の自分があるのは、高橋名人のおかげに他ならないと言うことを。

高橋名人でいてくれてありがとう子どもたちの笑顔を守ってくれてありがとう。あの頃の僕を守ってくれてありがとう

やっぱりこれから応援しています

http://anond.hatelabo.jp/20170528232611

東西線ユーザーだけど、流山は無いわ。マンション広告も入っているけど買う気が起きない。

じゃあ、松戸船橋習志野・柏が良いのか?と言うわけじゃないけど。

正直、あの田舎保育園入れない、小学校遠いってどんだけの罰ゲーム?それなら都心に近い所で保育園落ちる方がまだマシ。

要は結局年寄りなんだよ。ジジババ消えなきゃ変わらない。

母になるなら父になるなら新築大規模マンション買うな

http://anond.hatelabo.jp/20170528232611

 この増田が買ったのが新築大規模マンションなのかはわからないけど、おそらくそうなんだろう。

マンションの開発業者はここは評判のいい何々小学校校区ですよとかいうけど、大規模マンション立って子供がほぼ同じ年代家族が一気に100世帯単位で増えるとその小学校はまず間違いなく荒れるよ。だって生徒の急増に対応するために職員をそこらじゅうからかき集めてくるんだもん。優秀でない先生が混じってくる確率は上がる。正採用職員だけじゃ足りなくて講師担任することも増える。もちろん優秀な講師先生もいるけど全体としてみると経験不足の場合が多い。そうなると、学級崩壊する可能性は高くなる。新設の小学校なんてまず間違いなく荒れる。

 だから子供人口が急増するようなところは避けた方がいいよ。自分も元住んでたところは大規模新築マンションボンボン立っててそこ買うことも検討したけど、小学校教師してる妻が反対して結局もっと田舎さびれ気味のところに家を買った。

 あと、小学校義務教育なのでどんなに人数が増えても入れないってことはないけど、保育園なんかマンション1つであっと言う間に枯渇するからね。前に市議の人が書いた漫画で、「マンション買って子供産んだら保育園に入れなかったー、どうしてくれるんだー」ってやってたけど、そんなの当たり前じゃん。みんなマンション業者に騙されすぎだよ。

「プリライ」の訴訟、やるだけ無駄だよって前例

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE LIVE 6th STAGEという

西武プリンスドームで行われたライブ

運営不手際があり、開演が遅れた上一部の「プリンセス」達が

座席にたどり着けないままライブが開演してしまい…

それに対する訴訟を起こそうという話を耳にした。

よく似た大規模イベント運営に対する参加者から

訴訟で、07年F1日本グランプリ訴訟F1訴訟)ってのがあって。

その訴訟の結果からわかることを一言で表すなら「やるだけ無駄

F1訴訟について詳しく解説しよう。

2007年9月富士スピードウェイというレース場で

3日間に渡ってF1レースが開催された。

この会場、西武ドームなど目じゃないほどド田舎(というかほぼ山中)にあり、

自家用車以外のアクセスは皆無。

そこに14万人の観客を運ぶため、運営パーク&ライド(P&R)システムという方式

導入した。観光地等で導入されている方式で、会場から離れた場所

駐車場を設け、そこから会場まではバスでまとめて運ぶ…というヤツ。

ところが、運営の見通しが完全に甘く、多くの観客が訪れる2日目に

P&Rシステム破綻して数万人が肌寒い雨中で2~4時間バスを待つ羽目になり

その他レースに間に合わなかったり、混乱を避けるため

3日目の観戦を諦めたりした…という大失態があり

それに対して参加者50名ほどが慰謝料等を請求した訴訟だった。

結局、この訴訟は、一部の参加者に数万円の慰謝料

訴訟費用運営側が支払うことを認める判決が出ている



「プリライ」と「F1」の共通点を挙げると

①「P&Rシステム」「リストバンド方式」という、前例の少ない方式

 観客、運営双方が初めて行った

運営不手際により多くの観客が長時間の待機を余儀なくされ、

 開演に間に合わなかった観客もいた

③②によって観客はイベントを楽しむ権利を害された


よく似ている。楽しみにしていたイベント

運営不手際によって酷いものにされてしまった心境は、F1訴訟原告団

同じものだろうし

今まで多くイベントへ参加し、物販列に5時間ほど並んだ経験なども

ある自分もよくわかる。

しかし、「訴訟」という判断は正しくない。

まず、時間と手間がかかりすぎること。

F1訴訟は07年9月の開催で、

最終的な判決は13年の11月。6年掛かってる。

参加者から聞き取り資料作成し、弁護士相談し、法廷に出向いて

さら資料を集め、作成し…の繰り返し。普段生活と両立できるか?

次に、得られるモノの少なさ

F1訴訟で得られたのは、一人あたり多くて慰謝料5万円以下。

時間の待機に倒れる参加者や、女性トイレにも行けずに野外で…

といった、あまりに酷い事例ですらたったこれっぽっち。

「大規模イベでは、一定の混乱は想定されるものだ」として、

一円慰謝料も得られなかった訴訟参加者さえいる。

現状、何を訴訟の基礎として

請求するかすら決まっておらず、

だがチケットの全額補償を求めるつもりはないという…

ただ「悲しかった、悔しい」では具体的な損害を主張し、

立証できないか

訴訟のもの継続できない。

仮に訴訟が始まったとして

宿泊交通費など、イベント外の出費についてはまず認められず

認められるのは、チケ代の一部か慰謝料くらいで前例と同じなら数千円。

とても労力に見合う金額ではない


と、いうのは発起人の方も承知の上のようだし

訴訟手続きについてもある程度知識はおありのようで。

金銭が欲しいんじゃない!責任所在謝罪が欲しい」とのこと

それを求めるならカネと時間の掛かる訴訟なんて起こすだけ無駄



今まで例にしてきた07年のF1GP、実は自分参加者の一人で。

運良く2日目の混乱には巻き込まれなかったが

混乱のニュースをみて3日目(メインイベントはこの日)の参加を諦め、帰宅した苦い思い出が。

正直怒った。3日目も参加したかったし。

でもF1が好きだから、翌年も同じ場所で行われたF1日本GPに参加してみて驚いた。

昨年の混乱がウソのように、待ち時間殆どバスが数分となり

スムーズに、何の問題もなくレースを楽しめ、良い思い出になった。



なぜか?運営が血のにじむような努力で「カイゼン」をしたからに違いない。

なぜ「カイゼン」したか運営としてのメンツもあるだろうが

なにより参加するファンに楽しんでもらうため。



そして「カイゼン」するためには、何が良くなかったか、辛かったか

運営側へ知ってもらう必要がある。

それには訴訟でなく、メールアンケート

自分の思いの丈を伝えるだけで事足りるのだ

抗議の声をより大きくしたいなら、署名を募るという手段もある。

大きなイベントを行う運営なのだから、間違いなく

次回カイゼンを行ってくれるだろう。

これだけの事件を起こして(しかも他にも前科があるようだ)カイゼンできない運営なら、

いつか命にかかわるような失敗をするだろうから、参加しない方が賢明かもしれない。

責任所在謝罪が欲しい」そんな要求より

「こんな点が悪かったから、次楽しめるよう改善しろ」と求めればいい。

そのやり方のほうが、ずっと楽しくファンを続けられると考えないのだろうか?

過ぎた時間は戻らないし、その過去のためにこの先貴重な時間無駄

嫌な思い出を増やす行動をわざわざ起こすとはいかがなモノだろうか。

民事訴訟は、不利益に耐えられない人々が取る

最終手段。その手段幸せに繋がるとは限らない。

しろ日本ではより不幸になる確率の方がずっと高い。

それでもなお、訴訟を行うとすれば結構だが

訴訟という行為が、演者や楽しむファンを傷付ける行為にならないかだけでなく

他の運営をも萎縮させ、「ライブイベント」そのもの

危うくする行動にならないか?よく考えてほしい。

2017-05-29

法的には問題ない

A太「取引先の会社に出向いたらこんな時間になった。明日休みだし帰りに飲んで帰るかな」

A太「お、こんなところに居酒屋があった。個人経営かー。入ってみよう」

A太「めっちゃ美味かった。ツイッター宣伝しよう」

数ヵ月後

A太「また取引先に行って遅くなった。丁度いいから前行ったお店にまた行ってみよう」

A太「えっ 閉店してる……?」

B介「あれ、あんたそこの店の客かい? そこはこないだ潰れたよ」

A太「何があったんですか?」

B介「なんでも客の誰かがネットで店の紹介したらしくてね、そこから客が増えたんだが」

A太「(オレのことかな?)いいことじゃないですか」

B介「とんでもない! あそこは女将さんが一人で切り盛りしてたのに、客が増えすぎて仕事がおっつかなくなったんだよ」

A太「えっ」

B介「しかもガラの悪い連中までやってくるようになってね。一人娘のためにどうにか頑張ってたけどある日とうとう客が揉め事起こして、止めに入ったら巻き添えで殴られて病院行きさ」

A太「」

B介「心労もあったんだろう、そのまま入院することになってね。一人でやってんたんだから店なんか続けられるわけがない。娘さんは田舎の爺ちゃん婆ちゃんに引き取られたらしいよ。女将さんも退院したらそのまま里にひっこむだろうな」

本人に悪気はなく、法的にも問題がなく、公になっている情報拡散しただけのことだけどそのせいで不幸になる可能性はある、という話。

もちろん実際にはここまで極端なことはそう起こらないだろうし、あくまで極論オブ極論だけどこれを女将さんの自業自得とは言わない。

そしてこのたとえ話とはもちろん一致しない部分は多々あるけれど、情報拡散をすることになるならその対象への配慮はあった方が皆幸せになれるよね。

俺の属する社会階層

よく人間貧困層中流層富裕層

という分類で分けるが、

自分はどの分類に入るのだろう?

親の収入から見れば、確実に月収100万以上は

あった。

ただ、そのお金の向け先がまったく定かでない。

気づいたらなくなってしまうような感じで貯蓄

して投資金融資産に限らず)という概念がおそらく無かった。

おそろしく文化的貧困であったと思う。

親は勉強読書について何も教えてくれなかったし、

人脈も無いし、金融資産も皆無。地方田舎

学校クズみたいな人間ばかりでいじめがはびこっていて

DQNにこびへつらうじぶんが惨めでしょうがなかった。

どうしようもなかった。

そんな自分境遇のみじめさ、無教養さ、人脈の無さ、僻み根性

を親の文化資本のなさのせいにしたいのだが、

単純に年収があるので、大手を振って言い切れない

部分がある。

本当に貧困な人たちからすればまあまあましな生活をしていた

かもしれないが、文化的貧困すぎて恵まれているやつが

羨ましくなる。

http://anond.hatelabo.jp/20170519201953

自制を求めるにしたって政権を奪われる可能性がないのに襟を正す人間なんているかよ。

商売敵がいない田舎商店の店主が誰から言われるでもなく自発的価格を下げたりサービスを向上させようとしないのと同じだよ。

アベが自民が森友が加計がといくらとわめいたところで政権を奪う可能性を持った野党がいなきゃ、襟を正すかどうかなんて安倍総理自民党良心頼みにしかならない。

正論でビシッと追求すればハッとして行状を改めるとでも思ってんの?

結局は政権を奪う可能性を持った野党を作り出すのが自民党に襟を正させるための一番の近道なんだよ。

自民党を叩くだけでは不十分というか無意味

同等かそれ以上に野党のケツを叩く必要がある。

耳かきボイスについて語るから聞いてほしい

 休職中につき暇なので耳かきボイスについて語る。耳かきボイスが何か知らない人はとりあえず以下の動画を見て(聴いて)ほしい。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm28975957

 この動画少女は俗に炭酸ちゃんと呼ばれていて、とみみ作品の中でも随一の人気を誇っているのだがそれは置いておく。

 一度体感してもらえばわかると信じているのだが、耳かきボイスを聴くということは単なる耳かきの疑似体験では決してなく、「バイノーラル録音された耳かき振動女性男性)の囁き声による振動を脳に染み渡らせる」という唯一無二のエンターテインメントなのである

 さて、ここで俺のおすすめ耳かきボイスをいくつか紹介したい。今調べたらiTunes耳かき関連項目が1297あった。買いすぎだろ。なお今回は18禁意図的に外したのであしからず


・とみみ庵「音無奏の音フェチ研究室

http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ150001.html

 とみみという人物は上記の動画のように高クオリティ耳かきボイスを40以上もニコ動投稿している現人神のような存在なのだが、DLsiteでの販売作品複数ある。その全作品クオリティ価格共に最高レベルであり「現人神のようなというより実際に神なのではないか?」という疑いが拭い去れない。そんな作品から俺がひとつ推すとしたら本作になる。バイノーラル録音の心地良さをこれでもかと感じられることは間違いない。たっぷり1時間収録で216円という価格はもう他のサークルを殺しにかかっているとしか思えない。耳かきボイス界では有名な声優「かの仔」が珍しく少年っぽい声を演じている点も◎。なお耳かきシーンは存在しないがそんなことはどうでも良い。


・音撫屋「彼女耳かきと十二ヶ月」

http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ146114.html

 先に述べた「かの仔」が主催するサークル作品からはこれを。1月から12月までの全12トラック、それぞれ季節感のあるエピソード体験できる。ひとつひとつトラックが短めなのでとても聴きやすく、耳かきボイス初心者にはうってつけではないかと思う。驚きなのは、全トラック使用している耳かき道具が異なるというこだわり。そして注意書きには「リアルな音、リアルではないけど気持ちいいと思う音を収録しました。」の文字。これだよこれ。リアルかどうかとはあまり関係ない部分に耳かきボイスの真骨頂があると言っても過言ではない。あと音撫屋といえば耳ふー(耳に息を吹きかけるやつ)が最高オブ最高なので一度体験しろ

http://www.nicovideo.jp/watch/sm31249602


彼岸花と無口少女。「あなたのお耳、癒します綾辻さんの添い寝すぺしゃる~」

http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ174597.html

 このサークルドラマCD寄りの作品が多いのだが、中でも本作はCV:浅見ゆいの癒やしパワーが全開になった傑作。それはもちろんシナリオの良さが故。綾辻さんという旅館女将のおっとりしたキャラクターが抜群で、更にいえばちょっとえっちい展開なのも最高である個人的にはやはりタイトル通り添い寝シークエンスが抜群に心地良かった。架空キャラにうっとり恋してしまいそうになる危険作品


・桃色CODE「道草屋-芹 おもいで」

http://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ180495.html

 音質の驚異的な高さという暴力リスナーを殴りつけてくるサークルといえば桃色CODEである。本作でもそれは健在で、ラムネを開けるシュワッとした音、肩たたきトントンという振動感、飲み会での盃を躱す音、全てが絶品という他ない。更にはBGM的にずっと聞こえている田舎の昼/夜らしい音、どう考えても実際に録音してきたとしか思えない。手間のかかり方が半端ではないのだ。更に本作ではなんとガチ怪談が3つも収録されている。稲川淳二よろしく語りかけるそれらは本当に背筋がゾクッとなるクオリティ。あまりに隙がなさすぎる。


カマキリ「ぐっすり眠れる耳かきボイス その3」

http://www.nicovideo.jp/watch/sm28771395

 最後ニコ動投稿から。たったの7分半ながらこの破壊力はヤバすぎる。甘々な恋人どうしの空気が全編に濃厚に漂っていて打ちのめされること請け合い。俺は「フヒヒッ」って笑うところで死にました。バイノーラルの音も申し分なし。珍しく流れているBGMも良く合っている。ところで投稿者コメントによれば「個人的に頂いた音声ですが一人で聞いていると発狂しそうなので泣く泣くアップしました。」とのことで、もうさあ、もう!(発狂


 というわけで終わりだ。え? 有名所だけじゃねえかって? しかたねえだろ! 定番サークルだけでも聴ききれないくらガンガン発売されてるんだからさあ! いやほんと、すみません。他におすすめあったら教えて。

http://anond.hatelabo.jp/20170529142727

田舎ってゆっても、民放が2局しか映らない田舎もあれば、都心まで1時間田舎もあるやん?

全国区募集するなら、まず田舎のどこなのかはっきりさせたほうが良い。

それから募集年齢制限があるかどうか、若い子が良いのか、おっさんでもいいのか。

エンジニアってゆっても、英語人工知能関連の論文読んで、その実装ができるレベルの人が欲しいのか

本屋参考書のいっぱいあるような既に枯れた技術を使いこなせたら良いレベルなのか

という希望するスキルレベル重要


ターゲットが枯れた技術若い子なら、地元情報系の大学専門学校卒業予定者向け求人だしたり、ただのバイト募集出したりするほうが良いだろうし、ハイレベルな人を求めるならネットSNSを駆使して、大勢の人に求人情報を届けないと捕まえられないと思う。

アウトソーシングしてる相手口説く方が速いかもしれない。

良い田舎と悪い田舎の見比べ方

良い田舎

アニメ聖地になる

悪い田舎

・空いたところにすぐコンビニができる

会社経営しているのだけど。みんなの意見を聞かせて欲しい。

 小さい会社経営しているのだけど、自社開発のウェブサービスがおかげさまでうまく行ってて、エンジニアを一人雇いたいのだけど、いかんせん、無名小企業なのね。いまはアウトソーシングプログラム作ってもらっているのだけど、さすがにここまで順調だと社内にもいなくちゃと思ってます

 システムめっちゃ美しく、プログラムはその方に作ってもらっているので、こちらのエンジニア業務は日々の電話メールでの問い合わせがぽつぽつあるくらい(実際1時間も無いです。)残りの7時間を使って、僕と一緒にアイデア出しあって面白いサービスプロダクト作りたい人募集したいのだけど、実際問題、そういう人っているのかな?

 僕自身楽しいことしかしたくないし、下請けとかはする気は無し。新サービスアイデアはあるんだけど、誰かいいかなぁ。

 田舎だし、誰かみたいに、東京で消耗せずに、作りたいサービスをゆるーく一緒に作りたい。

 

 そんな条件にマッチするエンジニアさんっているのだろうか?

 

 あ、このまま行ったらCTOですね。CTOを好まないなら一エンジニアで。

 もちろん、生活保障しますし、いい仕事だと思うんだけどなぁ。匿名からみんなの本音を聞いてみたい。

そういう業界に一切関わったことのない会社社長から納期もぐりぐりじゃないし、夜も遅くない。二次三時でも当然無い。ある意味物づくりがしたいエンジニアの人からしたら楽園だと思うのだけど。

 

 ここで手を上げてくれたら言うことないなぁ。どういう方法メディアエンジニアさんを募集すれば来るのだろうか?

入学して1ヶ月

このぐらいの時期になると大体出て来るだろうなとは思っていたが、ついにいじめのような出来事が起こるようになった。しかターゲットにされているのは自分ではなく、とある女子だ。

田舎なので自分の属する学科はたったの1クラスで生徒数も20人程度しか居ない。

学校方針によりゼミ学習制度を行っているので、分からない事はグループ内の学生から教えてもらうというのが基本の学習方法である

前座席が近かったので自分はその人の事をよく知っていた。

内容が全然頭に入ってこないからか先生が「○○さん、こっちを見て話を聞いてください」と言ってるのにも関わらず、いつも退屈そうに授業を受けているのでとてもじゃないが授業態度が決して良いと言えるものではなかった。

それだけではなく学んでいる分野の基礎的な事が全く理解できていないようで、分からない所を自分含め同じグループ内の人が教えるのだが全然分かってくれようとしないので教えるのにかなり苦労するような人だった。さらには授業以外では誰とも話そうともしないのでクラスでは明らかに浮いている。

やがて一部の男子がその女子の事を本人が気付いていないだろうと思って仲間内馬鹿にするかのような行動を取るようになったのだ。

無論、自分もその女子の事を苦手に思った事は多々ある。

からと言ってもうちょっと20にもなるような人間がそのような事をするのはいかがなものかとただただ感じた。

2017-05-28

田舎から都会を煽る人たち

高知から都会を煽るブロガーいるけど、冗談じゃなく田舎がいいって思ってる若い人が一定数いるようだ。

田舎でのメリットは、固定化された人間関係が楽、家賃安い、空気キレイあたりだと思う。

都会の一番のメリットは、楽しい事が多いだと思う。

楽しい事できてないで東京で消耗するよりはそれこそ田舎行ってもいいと思うけど、都会のが楽しいから出る気はないな

母になるなら流山市はやめろ父になるなら流山市はやめろ

何なんだよ千葉県流山市

小山小学校という教育方針環境の優れた新設小学校の学区という謳い文句

分譲マンション買って転入してきたのに

「予想より児童数が急増したので古い学校に通ってくれ」だって

母になるなら流山、父になるなら流山子育ての街流山じゃねーのかよ。

http://www.nagareyama-city.jp

羊も犬もびっくりの羊頭狗肉だよ

新設小学校建築が遅れて、、ならよくわかるよ。

でもそんな理由じゃなくて、なんで古い小学校に行けだよ。

100m前にある新設小学校ではなく1.5km先の古い小学校かよ

理由は「小学校まで100mだけど大きい幹線道路があるので横断が危険でしょ」と言われたよ

信号にさえ誘導員立てて置けばいい幹線道路に比べて、

歩車分離もない死角も多い1.5kmの田舎道のどこか安全なんだよ

隣の松戸市六実あん事件が起きてるのによくそんなことが言えるな

それに、新設小学校区の児童急増を理由とした学区変更なのに

何故逆に旧小学校から新設小学校区に組み入れられる地区があるんだよ。

そのオーベルグランディオなんて数百戸もあるんだぜ

勝ち組

八木北小⇒小山

オーベルグランディ流山おおたかの森

負け組

小山小⇒八木北小

ブレイズ流山おおたかの森

http://nagareyamountain.seesaa.net/article/449552695.html


購入時マンション販売員にも確認させて

「新しいコミュニティ、新しい小学校いやあ幸せですね。市役所にも学区は再度確認しました」

学区の不利益変更計画あったら購入者に伝えるのは宅建業の必須事項なので販売員が悪くないだろうな。

悪いのは行政だ。

千万円もマンションに払って、その上俺らは毎年何十万住民税を払って

この市に貢献するなんて許せん。出て行く出て行く

しかしこの市は学区変更を毎年のように繰り返している


でもマーケティングのためか、HPにはそのネガティブ情報をすぐさま削除し、

履歴を決して追わせない。


商業予定地にも戸建とか建っちゃったか計算が狂った」


そんなことだけが今回の要因ではないだろ。

学区変更のたび、3年先しか児童数を推定してなかったり、

建築申請を追わず住民票の移動しか追っていなかったりと、

学童計算の甘さを市議批判されたり

はたまた地域ニュースなのでテレビでは取り上げないが一部のネットニュースで指摘されている。

なのにテレビなどメディアでは流山市子育てに素晴らしい街と取り上げているのだ。

しかも今や、保育所待機児童だって県内1位2位を争うこの街

これのどこが子育ての街??

今日説明会でも推計や計画の甘さ、へのその反省もなかった流山市学校教育課、教育委員会

今日みなさんにいただいた意見は聞きます流山市学区審議会で決定します」

過去議事録を見ても行政審議会に1案しか提示せず、ほぼ反論なしで決まる

審議会にどれだけの意味がある。


中学校もこれじゃあいっぱいになるんじゃないですか?どうなるんですか」

「それもこれから検討するところです。」

まじいい加減にしろ千葉県流山市

追記

話題にしていただいてありがとうございます

twitterアカウント作成しました

https://twitter.com/peakberuf

母になるなら流山市はやめろ父になるなら流山市はやめろ

2017-05-27

メジャーじゃないけど好きなシュワ映画

ジュニア

「えっ?シュワちゃん妊娠!?

筋肉モリモリマッチョマンのシュワが妊娠する。それだけの一発ネタのような映画だが意外にも面白い

妊娠中の苦労、新たな生命が宿ることの幸せを男のシュワがコミカルに演じる。ツインズでも共演していたダニー・デヴィート演じる擬似父親ママ友との支え合いは今の時代にこそ訴える物がある。

棒演技と言われがちなシュワだが顔芸に関しては秀逸。更に日本語吹き替え版は玄田哲章オカマ演技のおかげでかなり笑える。

なおアメリカでの評価はかなり悪く"コメディ映画ワースト2位"とまで言われる始末。シュワ本人もインタビューで出演したことを後悔するような発言をしている。

ラストスタンド

俳優業に本格復帰後の主演作品

シュワ演じる保安官はかつては敏腕刑事だったが今は歳を重ね田舎町に引っ込んだという設定。昔は凄かったオーラは感じるが今はちょっとガタイの良い爺さんという役がシュワとリンクする。

そんな田舎町に凶暴な犯罪者がやってきた!警察も手を焼くような犯罪者に立ち向かうのはシュワ保安官と愉快な町人数名。

数でも武器でも劣る町側。逃げだそうと提案する者も居るがシュワ保安官は「私にいい考えがある」と作戦提案。そして戦いが始まる…。

まずメインのアクションパートが凄い。派手なガンアクションで爽快に敵を殺しまくる。カメラワークで誤魔化している所もあるが還暦を超えた爺のアクションとは思えないほど頑張っている。

シュワ映画お約束も詰め込まれており、最後はやっぱり単身で敵陣地に乗り込みラスボスと殴り合う。崖で相手の足を掴み脅すシーンは「お前は最後に殺すと約束したな」というセリフが思わず聞こえてきそうだった。

日本語吹き替え版は当然玄田哲章。これがよく分からない俳優芸人吹き替えていたら暴動を起こしていた。ついでに若い保安官役にはターミネーター2でジョン・コナーを演じていた浪川大輔や共演作の多い大塚芳忠宝亀克寿もおりニヤリとするキャスティング

なお興行収入過去の主演作の中で最低と大コケした。個人的にはめちゃめちゃ面白かったんだけどなー。

ラスト・アクション・ヒーロー

映画大好き少年主人公魔法チケットを使い映画世界に入り込む。日本だったら「転生したらシュワ映画登場人物だった件」というタイトルになりそうな設定の映画

映画知識豊富主人公は大好きな作品の中に入れて大興奮。シュワに過去作の感想を言ったりボスの隠れ家をネタバレするなどやりたい放題。

映画世界はいわゆる「お約束法則」が働いているらしく何をしても傷つかないし死なない。それに一々突っ込みが入るのが笑える。

面白いのは後半。今度は逆に映画登場人物現実世界に出てくる。お約束法則が通じない現実では映画世界で無敵だったシュワもさすがに苦戦するが…。

少年成長物語としても面白いが、架空大人アクションスターをシュワが演じるというアイディアが良かった。

ただ現実世界にも大人スターとしてシュワ本人が出てきたりオナニー臭もする。俳優として全盛期の頃だったか調子に乗っていたのだろうか。

なおこの映画も大コケした。翌年のトゥルーライズは大ヒットしたがその後はパッとしない映画ばかりが続く。この低迷期はターミネーター3まで続くのであった。

http://anond.hatelabo.jp/20170527204711

わかる気がする

それなりに頭がよかったから都会のそれなりの大企業で働いていて給料はよかったけど周りはみんな優秀で自分能力のなさにへこんでばかりだった

それが、家庭の事情実家田舎に戻ることになり、転職して地方のそれなりの中企業に勤めた

仕事レベルは数段落ちるし、給料地方はいいほうだけど、東京にいたときとは比べものにならないくらい低い

でも楽しい

俺程度の能力でも、みんなが「すごい!さすがだ!」っていってくれるし「たすかるよー!」と喜んでくれる

東京では誰も褒めてなんてくれなかった。感謝してくれる声をここまでダイレクトに聞けなかった。

東京にいた頃は誰でもこんなことできたぞ、と思うが、地方にはそんな人材下りてきてくれないらしい

「君がうちにきてくれてよかった」と言ってくれるのは仕事している身としてはたまらない

ブラックでもなく残業も減った。技術力は落ちているんだろうと思うが、精神的に安定してしまった。

負け犬なのかも知れないが、俺が帰ってきて喜んでいる親もいるし、奥さんも見つかって子供も産まれたし、田舎地獄みたいに思うかも知れないが

俺は幸せ

趣味プログラム東京にいたときはそんな時間がなかったけど、今は余暇が出来て楽しめてる

ときどき転職のお誘いが来るけど、行く気になれない

しかお金も増えるし勉強にもなるんだろう。能力もあがるんだろう。でも、蛍を見ながら家族でお月様見てる今の状態幸福なんだよな

背伸びした環境で苦しむより、余裕がある環境で過ごす方がきっと良い

私はもうすぐ30だけど、学校サークルバイト先、職場など様々な環境経験してきて思ったのは、

もっと上を目指そうとして背伸びした環境で苦しむより、

少しランクを下げた環境で過ごす方が精神的にも人生を楽しむ為にも

良いのではないかと言うことだった。

  

自分限界ギリギリ環境に身を置いた時は、環境に付いていくのが精一杯で、

それどころか精神的・身体的にもボロボロになって落ち込む事の方が多く、

それが良かっただろうかと思うと、あまり思えないことの方が多かった。

私の場合高校専門学校が少し背伸びした場所だった。

  

逆に、自分がそこまで頑張っていないけれど、

高く評価されるくらいの所にいた時は、精神的にも安定できて、

どちらかと言えば楽しい思い出が多かったと思う。

  

その経験から思ったのは、自分の分を知る事の大切さだと思った。

どこまでも上を目指す事なんてできない。

人にはきっと、生まれつきの器がある。

つい少しでも上を目指そうとしてしま気持ちが、

自分の器以上の環境に身を置いてしまって、

人生台無ししかねないかもしれないと思ってくるようになった。

  

高校卒業して都会を経験したら、

もっとを上を目指したいって気持ちが出てきてしまった。

世の中の広さを知ると、上が果てしなく感じてしまって、

その焦りからつい背伸びをしてしまうんだと思う。

そこから色々な環境経験したけれど、上手くいっていたのは、

自分にとってはどちらかと言えば楽な環境だったと思う。

  

自分はもともと田舎出身で、

学歴社会的地位にこだわりのある家系でもない。

それでも、何故か上へ上へと行きたかった。

母親にその事を話してみたら、

無理せず普通人生で良いよと言われた。

  

最近転職をして、またつい背伸びをしてしまった。

都会の方で、高いスキルが求められる場所だった。

付いていくだけでも必死で、選択を誤ったかなと思っている。

幸せは上にあるのではなく、

自分の器を知って、そこで幸せに暮らすには

どうするべきかを考えるべきかなと思った。

http://anond.hatelabo.jp/20170526223943

こういうのを見るたび、うちの会社に来たらいいのになあと思う。

やりたいことなんか、ないのが普通じゃないの?

自分結果的に跡取りの立場に収まってるけど、大学ときは跡継ぎたいとも思わなかったし、かといってほかにやりたいこともなく、

それこそ学歴のおかげで、ろくに就活もせずになんとなく全然関係のない会社就職できた。

その会社では、勉強になったこともあれば辛かったこともあったけど、そういうことって、やりたいこととかあってもなくても関係なかったし。

就活疲弊する学生がいる一方で、うちみたいな田舎の零細下請にはさっぱり人が来ない。

自分がろくな就活してこなかったせいか採用する側になってもどうやったら応募が来るのかもわからん

意識低い系の就活マッチングサイトみたいなもの、ないもんかね?

地図見りゃすぐわかることですらお前はよそ者から知らんはずとか言われるのってなんか違和感がある。

よそ者から知らないってそういうことじゃなくて、もっと慣習とかそういうのかと思ってた。

まあ田舎だったら閉鎖的だからいろいろあるんだろうけど

都市部ちょっとのことで他所の人は知らないから・・ってなってしまうのはどうなんだろうと。

イナカモノでも、地図を見れば東京都心の「名前は違うけど乗り換えられる駅」とかわかるし

地図でわからなくてもいろいろ調べて知ってて実際東京行ったときに使ってる人はいるわけで。

あんまり「知らない」ことを前提にしすぎるってのもどうなんだろうかと。

2017-05-26

http://anond.hatelabo.jp/20170526113135

東京は怖いところ」は新宿歌舞伎町風俗街がフィクション舞台に利用されることが多いか

 

殺人事件舞台はむしろ田舎は怖いところ」というイメージを増幅させる原因になっていった。

横溝正史のせいで

世の中自分が知らないってだけでやたらと諭すやつが多すぎってのが問題なんだろ、大学に限らず。

田舎の名門大学どころか首都圏にあっても東工大一橋のあつかいなんてひどいんだから

名大学だろうと学部によってはそういう意味の扱いなんてお察しだしなあ。

http://anond.hatelabo.jp/20170526173040

それを言い出すと、東京以外に街はなくなるぞ

神奈川田舎だし、千葉は当然のごとく田舎なっちまう

大阪河内や能勢は秘境

http://anond.hatelabo.jp/20170526172755

しかし、岡山という言葉もつ田舎っぽさが、桜井日菜子に興味を持たせた側面もある

岡山奇跡は微笑ましいけど、福岡奇跡とか神戸奇跡ならハードル上がりすぎるもんな

岡山田舎か?

東京に比べりゃ大阪だって田舎なのはわかるが

日本各地転々として、都会も田舎も住み、岡山も住んだ身としては、岡山田舎と呼んだら、関西以西で田舎じゃないのって広島福岡しかまじでないぞ

ということは、三大都市圏札仙広福以外は田舎ってことになるぞ

加計学園岡山田舎私立でしょ、って論調をたまに見るが、そうなると四国九州で街なのって唯一福岡市だけになっちゃ

関西以西の広島福岡以外の全県を敵に回すし、四国民も愚弄する発言やで

四国民の理系で、国立は入れない子は岡山理科大行くんやで

広大が山の中にあるから、街の中にある岡大中四国民も憧れるんやで

本物の田舎に住んだ人間からすると、県庁所在地はどこもリトルトーキョーだし、イオンがあれば都会だよ

大学がどうついか

大学が辛い。

勉強はそんなに厳しくなかったからまだ大丈夫だった。

しか人間関係というものが極めて辛い。

仲のいい友達と談笑するのは普通にできるが

微妙関係の会話がうまく行かず、たくさん批判されてしまう。

あちらを立てればこちらが立たず、という言葉の通り

どちらに合わせるか、を変えれば逆に対してはまずい発言にもなる。

高校の時とコミュニケーション文法?が地域的なものもあって

変わっている気がするのも辛い。

田舎から東京に出てきたかなのだろうか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん