「映画館」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 映画館とは

2017-01-18

VRなんか流行るわけ無いじゃん……。インフラ化しない予感ありありだよあんなの。

インフラ軍事運用じゃないと爆発的に普及するはずない。あとは不動産映画館

そして軍事場合でも結局インフラとして役に立つから残ってるんであって。

2016年が元年って言われてたけどソフトメーカー懐疑的なのか百花繚乱には程遠かった。

AR流行るよそりゃ。今あるスマホでもやれることだし、ライト層受けもいいだろう。

けどVRはだめ。機器が高すぎるとかそういう黎明期問題差し置いてもお手軽さにかけまくる。

http://anond.hatelabo.jp/20170118181224

要するに映画館に行かない人間にとって映画はそこまでの面白さを提供できてないってことだねw

ソーシャルではないゲームの楽しみ方

昨年のPSVRの発売や、先日のNintendo switchの発表で、少しTVゲームから離れていた社会人の方も久々にゲームが気になるなと思う人も多いのでは。そんな社会人の方のために、私が実践しているソーシャルではないゲームの楽しみ方を教えます

まず、社会人は周りにゲームをやっている人がいません。そのデメリットメリットに活かすために、時差式ゲームを楽しみましょう。どのみちゲームから離れて数年、最新の情報を集めているわけでも、周りからネタバレを喰らうこともありません。そのため、思い切って数年前のゲームを買うのです。廉価版でも中古でも大体2000円前後で買えます。そしてのんびり遊びます楽しいです。

もちろん流行りに乗っかって、みんなが遊んでいるゲームを同じ流れで着いていくという楽しみ方もありますしかし、社会人でそれをやると、無理がたたってゲーム自体を嫌いになりかねません。そのため、今の自分に合う身の丈にあったゲームの楽しみ方を身につけるべきなのです。社会人は隙間時間ソシャゲをやってしまますが、ソシャゲをやらないと一度決めれば意外と時間はありますし、のんびりプレイをすれば楽しいものです。たとえば、もし未プレイならいまFF13をやるのはとても楽しいですよ。いわば映画館に対するhulunetflixみたいな楽しみ方です。

もちろんhulunetflixばかりじゃ満足できない、いま話題シン・ゴジラ君の名はを見ておきたいという気分もあるでしょう。そういうときはいま最新のゲームを買えば良いのです。あまりゲームをやる時間もないのに、PS4を買って大丈夫かな、PSVRを買って大丈夫かな?と思う気持ちはわかりますしかし、時差式ゲームを楽しむと決めていれば、最新のゲームだけを追いかけるつもりじゃないってことなので、今から数年後にもPS4PSVRで遊んでいるということになります。そう思えば意外と購入は容易いです。

私の場合もっと先祖返りしていて、最近アナログゲームにも手を出していますTVを付けて、PS4の電源を入れて、ロードを待って、セーブしたところから開始して、という一連の操作すらだるいときアナログゲームは最高です。ほんの20-30分軽く遊ぶみたいなことができますアナログゲームというのは、俗に言うカタンカルカソンヌのようなボードゲームです(人生ゲームモノポリーのようなものと言えばわかりやすいでしょうか)。ボードゲームを遊んでいると、ゲームデザイン重要性に気付かされ、映像が最新でなくても面白いゲーム面白いとわかりますし、そういう観点から、初代PSSSゲームを遊ぶと面白かったりします。

以上です。

君の名はそんなに映画館でみたら音響すごいのかしら

レイトショー+割引で500円で見られるからいってみようかしら

http://anond.hatelabo.jp/20170118143314

そうだね。

マイケルジャクソンの「This is it」も

観客の一体感がすごかった。

映画館ならでは。


DVD借りてまで見たいものはない。返すのが面倒。

延滞金とか。

家で一人で見ても面白いのは「婚前特急」「NANA

二人で見るなら「モテキ」「君に届け

みんななら「バックトゥザフューチャー」とか

ターミネーター1・2」

http://anond.hatelabo.jp/20170118134944

まあそれはそう。だけれども、最近よくある「アニメ劇場版」みたいな作品はそれこそ半年経つと市場的にも朽ちてるパターン結構あるしレンタルにすら並ばないパターンもあるので、猶更映画館で見ておいたほうが良かったりするんだぜ。

バイト先が新宿だったときはよく映画館に観にいってたよ

チケット屋で前売り券を安く買ったりして

http://anond.hatelabo.jp/20170118133802

現実問題として家庭で見られるようになるまではインターバルがあるわけで、シン・ゴジラにしても今見たんじゃ話題についていけないどころか面白さを感じられるかどうかさえも不明なわけじゃん。

それらのデメリット無視してまで家で見たいのならそら仕方ないけれども、<普通>は映画館しかやってないなら映画館で見るよな。

http://anond.hatelabo.jp/20170118133541

映画自分再生制御ができないだろ

気に入ったシーンはそこだけリピートしたいし、エロいシーンはコマ送りしたい

それらが出来ない時点でお話にならない

時間無駄

あと映画館だとだらけた姿勢で見れないから肩が凝る

http://anond.hatelabo.jp/20170118132616

こういうのを「行かない」人たちだと思ってたけど、なんか認識齟齬があるな。

それともう一つ「映画に1800円は出せない」人な。増田での映画館不要論を唱えるような人間はたいてい映画価値見出していないだけの人間だ。

映画館行かなくてもレンタル配信でいいやって人が「行かない」人たちなんだと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20170118132131

「行かない」ってのはほぼ理由にゃならんよな。

見たい作品映画館でやってるのに敢えて待つなんてーのは「一人で映画館に行くことができない自意識過剰」か「単純に映画館までの交通費チケットよりも高い」ようなパターンだけだよな。

それともう一つ「映画に1800円は出せない」人な。増田での映画館不要論を唱えるような人間はたいてい映画価値見出していないだけの人間だ。

そういう映画価値見出してない人間映画が生きる価値になっている人間議論上にいるわけだ。そりゃ論戦になるわ。

アイドルアニメ云々や映画館云々を見てもわかるけど

ブクマカってタイトルへの食いつきが半端ないし、下手したらタイトルしか読んでねえんじゃねえのってコメントが集まりまくる。

http://anond.hatelabo.jp/20170118131715

映画館に頻繁に通う人が「映画館いらん、家庭で十分や」なんて言うと思うか?

アドラー式に「映画館に行けないか映画館に行けない理由ねつ造してDisってる」だけだぞ、件の映画館いらん論の人間は。

http://anond.hatelabo.jp/20170118131241

単に映画見る増田が多くて、それと同じくらい「映画館に行けない」増田が多いって話だよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170118083140

映画館行く行かない論争ってなんではてなで人気なの?

こんなの無視すりゃいいのに、毎度盛り上がってるよね。

飽きないのかね。

VRは映画館にこそあるべき

野球観戦と映画時代に取り残されている感じはあるな。

大衆が揃ってみんな同じコンテンツを消費する時代はもう過ぎてしまっているのに、形態として残り続けただけ。

今は同じ方向を向きたきゃネットツタヤAmazon動画配信サイトという時代だ。

それなのに未だに根本的な変革は行われない。

こち亀両津勘吉が最終巻で3Dだの何だのやって古き良き映画館を立て直す話をやっていたけど、

あれは秋本治が明確に映画館アミューズメント方式しかないと分かっている証拠

要するに体験式の何かであって、ゲーセンと同じ扱いというわけ。

からVRは映画館のためにあるような技術。まあ当然そういう方向で考えてる関係者は多いだろう。

http://anond.hatelabo.jp/20170118083140

http://anond.hatelabo.jp/20170118083140

新海アニメ製作からして光源を持ったディスプレイモニターで作られており、ディスプレイ進化がそのまま映像の仕上がりになっている。

8Kディスプレイで「君の名は。」を観たら映画館スクリーンで観るよりずっと良いのだろう。

え、他の映画はどういう映像の作り方してると思ってるんだ?

http://anond.hatelabo.jp/20170118083140

この世界の片隅には、ゆったりとして映画で見るまでもないと思うような日常シーンからリアルに耳をつんざくような空襲音響がすごいんだよ

同じシーンをTVでちらっとやってたけど、平たいオトになってて衝撃がかなり減ってたし

からあの経験映画館しかできない

君の名ははしらん

http://anond.hatelabo.jp/20170118091003

制作費の減少→大量投入→質の低下→映画館の衰退

であって、映画自体の衰退を言ってるのではないよ。映画館だって努力してるのは見て取れるわけで。

逆に映画館での配給が終わっても、観ることのできる機会は増えてるわけだし。

映画館でわざわざ観る必要がない問題

この世界の片隅に」はわざわざ映画館で観る理由がない。映画館で観る人はとにかく褒めたいアーリーアダプター話題に乗っかりたいブロガーさんだけである

いずれYoutubeAmazonビデオでなら観るだろう。そしてレビューに「素晴らしかった!」とか書くんだろう。

この手の話はここ10映画が衰退している理由でもある。

BDの普及、レンタル屋、テレビの高精細大画面化。

キネマ旬報はこの流れとともにおっ死ぬんだろう。それでいい。

新海アニメ製作からして光源を持ったディスプレイモニターで作られており、ディスプレイ進化がそのまま映像の仕上がりになっている。

8Kディスプレイで「君の名は。」を観たら映画館スクリーンで観るよりずっと良いのだろう。

映画館スクリーンは、レコードと同じ運命を歩むだろう。未来に生きて欲しい。

2017-01-17

昔、私はもののけ姫が観たかったのに彼氏がどうしてもロストワールド見たいっていうから付き合ったことあるけど、映画館で並んでる時、すごく寂しかった

もののけ姫あんなに人がいっぱい並んでいるのに・・・

その彼氏と同じ臭いがする男、それが安倍晋三

今の日本も同じだよね。マイナスの方へマイナスの方へと向かっている

憲法改正なんて本当は国民の5%ぐらいしか賛成してないのに

http://anond.hatelabo.jp/20170115073928

少なくとも、映画館に人を呼べる「顔」がなくなったんじゃないかな、と思う。

あくま個人的意見なんで、反論があれば、訊きたい。

面白いのは、なにか契約があるのか、視聴率が低かったテレビドラマ映画化作品

只でも観るやつがいないのに、金を払って観る奴なんているの?って思うよ。


テレビ屋さんの映画でも、「信長協奏曲」って、年間映画興行収入ランキングで9位だって。いい線いってるじゃない。

でも粗筋読んで、だれが見るんだろう、って思ったよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん