「政府」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 政府とは

2017-03-26

俺は外野人間が好き勝手言うとか権力持ったりしているのが許せねぇ

という訳で書き連ねる




公務員は国に仕えて国民奉仕するはず

団体を作って特定政党に肩入れしたり、政府方針に反発

国に仕える公務員が国に文句を言うとかおかしくね?

土日にデモとかしてんじゃねぇよお前らが休みなんだから国の機関休みだろ誰向けのデモだよ




会社社長、もしくは株主のものお客様から得た利益従業員株主に分配する組織

社内政治派閥闘争

会社利益を稼ぐところだろどうしてそんな暇があるんだよ

その暇は会社がでかくなったからできたんだしお前以外のだれかが数字を稼いだからだよ感謝しろボケ




テレビは(NHKを除き)スポンサーから予算制作、発信される

基本的には無料で見られるTV番組批判

テレビ報道被害受けたんならしゃあないし批判する権利はある

だがタダでテレビ見て勝手に傷ついただの偏向報道だの文句言うんなら見るなよ

ていうかわざわざ文句言うために見るなよちなみに俺はテレビ見ないけどな




仏教ゴータマ・シッダールタ開祖

→後世に創作された仏教経典をそれぞれ独自解釈して広めた人を個人崇拝する

仏教名乗るんじゃねぇよファンクラブだろそれ

シッダールタさん置いてけぼりだろ

経典の書き出しの「如是我聞」(かくの如く我聞けり)の意味ねぇ




…つまり俺は何が言いたいかって言うとだな

「始めた人間」や「それを支えている人間」が尊重されず

俺は外野人間が好き勝手言うとか権力持ったりしているのを許せねぇってことだ




当事者以外はすっこんでろ

子育て世代」のために何かを捨てなければいけない世の中なんだろう

この間トップエントリーに、保育園に落ちてしまったことからもっと子育てやすい世の中にしてほしい、そのための制度保証保険?)を充実させてほしいという記事がありまして。

読みまして。

正直子育てやす社会にしてほしいなんていうものはもう散々叫ばれていて、結婚すらしていないわたしですら「そうだよねぇうんうん」と思う。

ただそのブログ主の人の主張に何ともももやしたのが「ハロワや老人に金使うならそっち削って子育て福祉を充実させろ。もうそっち方面は充分だしやっていけるし、委託なんかもうまく使え」って話。

もちろんこんな乱暴な言い方ではなくて、その方なりにいろいろと考えられた結果述べられている訳だけど、まぁ2日分の記事をざっくり言うとこんな感じ。

え?なんで?必要なことに行政お金使って何が悪いの?

その方はちゃんと「もちろん老後の保障大事だって分かってる」と書かれていました。

でもでなんでそこから子育ての方が大切だ理論になるの?

誰かが保証を受けるために誰かの保証が削られなくちゃいけないの?

もちろん政府にも予算があることも借金があることも私みたいな馬鹿には分からないいろいろなしがらみがあって、全部の保証を充実することなんか出来ないことくらいわたしだって分かるよ。

でも必要なところに必要なだけのお金を使ってほしい政府であってほしいと思うよ。

行政サービスを依託した結果サービスの質が落ちたり、その会社ブラック企業化に繋がることもあるよ。

(これは私の身近な人がたまたまそういう会社に勤めているから知っているのであって、社会的には行政サービス委託って低コストで素晴らしいと認識されているのもちょっと問題だと思う)

そんなの理想幻想だって言われるかもしれないけど、理想社会は「子育てもしやすい、老後も暮らしやすい」社会だよね。

っていうか多分行政ってまだまだ削れるところいっぱいあるよね…いや具体的に指摘しろって言われても無理だけど。

知らないけど…。国会中に寝てる人たちがいることくらいしか知らないけど…。

からないなら言うなって言われそうだけど、少なくとも老後に困っている人にとっても、子育てで困っている人にとっても良いサービスが受けられる社会になればいいなぁと思います

というかいつも思うんだが「老人は金持ってる」っていう考えの人の周りには金持ちでアモーレ暮らしを送っている老人しかいないのだろうか。

定年後も働く人が増えているという話が嘘なんだろうか。若者も老人も格差社会だと思うんだが。

少なくともハローワークにいくと「もう…もう充分働いたよ…!!!!」って言ってあげたくなるような人が結構来ていたけどなぁ…。

2017-03-25

政治対立軸

意見や参考資料になるものが欲しくて書いてみる。


最近政治を見ていて思うのだけど、日本政党政治には第三極が足りない気がして。




1)自民政治主導・コミュニタリアニズム・中規模の政府官邸主導による強力な変革力と推進力・人治的

2)民進&共産(?)→行政主導・リベラリズム大きな政府行政力の向上による高度な福祉国家官僚

3)第三極司法主導・リバタリアニズム(?)・小さな政府法律のこまめなアップデートによる個人自由の最大化・法治




ものすごく雑に分けたけど、こういう勢力による切磋琢磨があると良いように思うのだけど。

http://anond.hatelabo.jp/20170325140922

やっぱはてサダメだな…

特にここらへん↓

b:id:FUKAMACHI

b:id:kowyoshi

b:id:okemos

b:id:scopedog

b:id:filinion

b:id:take-it

b:id:quick_past

普段からサヨク臭いコメ付けてて、

赤旗取材力が高くて優秀!とか言ってるくせに、

自分たち情報真偽判断力は下の下ってんだからなあ…

これで早とちりでしたと前言撤回できるならまだしも、

絶対スルーするからはてサ

そんなんで政府与党不祥事があったら「謝ったら死ぬ病」なんて揶揄するんだから

そりゃあ信用どんどん失っていくわけだよ…

それでどんどんインナーサークルに閉じていく…

まあ…

内ゲバだけはやらないように気をつけろよとしか

http://anond.hatelabo.jp/20170324230105

日本死ね年収1000万おばさんと同じなんだろな。

私達こそは社会から虐げられている弱者政府は何とかするべき!!

あんてほざいてて、お前らよりはるか下の階層に居る連中のことなんか存在すら認知していないかもっと虐げられてる弱者ことなんか思いもつかない。

実際、本人の自意識の中には自分弱者だって本気で思ってるんだろうよ

まさに「お前の中ではな」状態

っつか、自分たちが下々のものであるってことにしないとストーリーが組み立てられないから、

自分たちよりも下々の存在ってのは認知することができない、と言った方が正しいかもしれない。

2017-03-24

みずほの新システムの件

これよくわからないので教えて欲しい。

具体的には1月遅れるとどれくらいの損害になるのかと言う事と総額の費用が知りたい。

そしてそれに関わる人たちのインセンティブが知りたい。


自分なりに試算してみた。

ただし、期間と常時働く人が調べてもわからいか

三菱を参考にする。


プロジェクトに参加した技術者は、銀行システム関連会社の要員、IT企業社員を含めピーク時には6000人に達する。投資額は2500億円、開発期間は3年弱、総工数11人月に及んだ

http://elwoodblues.hatenablog.com/entry/20160706/1467806420


規模に誤差があるとしてみずほも3000億現状かかってると言う事だから、だいたい参考にできると思う。

調べた情報によるとみずほの首脳は派閥争いを繰り返し、現状できているシステムゴミという事なので

3000億はパア。そして最初から作り直しを開始するまで毎月定額の費用が発生することになるとしよう。

したがって総額コストCは下記の式で表される。

C=3000億+Xt+Y


誰かが責任とって最初から作り直そうぜというまでだいたい大まかにXのコストが毎月発生する。

期間t(月)は派閥争いが終了、もしくは政府が介入してシステムスクラッチから作り直すまでの期間。

yは新新システムスクラッチからかかる総額。


Xの計算だが三菱を参考にすると11万月/36ヶ月=3000人 となり

月あたりだいたい3000人の労働者が駆り出されることになる。

みずほ案件やばいという認識が広がっており、技術者っぽい人しかまらないということなので

みずほの支払う一人当たりの費用を40万円とすると12億になる。

Yはだいたい初期の見積もり費用3000億と同じだとすると

C=3000億+Xt+3000億=6000億+12億t 

ここでtを月から年のTに直すと

C=6000億+144億T


年間あたり144億円の損失が発生することになる。

144億円は一般感覚でいうととんでもなく高額だがみずほの2016年の純利益は6000億なので

実は大した損失ではなく、このまま数十年にわたって損失出し続けても問題はなく。

経営意思決定者としてはリスクをとって新新システムを作るより

退職までダラダラシステムを作り続けた方がリスクが少ない。


この認識で合ってる?

日本死ねの行き着く先は子育て国家管理

ジョージ・オーウェルもクリビツの超国家社会

だって子どもの面倒の責任を親に帰属させたら「国は無責任だ」って言う人間大勢涌いて出てきてるのが現状なんだから

そらトラバの「政府直轄の組織のもとで育てさせるべき」とかい意見も当然涌いてくる


http://anond.hatelabo.jp/20170324033230



でもお前ら、よく今の超極右利権腐敗バリバリの国なんかに子育て任せようって気になるよな

脳みその中身を深刻に疑うぜまったく

http://anond.hatelabo.jp/20170324033230

民間に任せるからおかしくなる。

これからは、政府直轄の組織のもとで育てさせるべき。

2017-03-23

http://anond.hatelabo.jp/20170323211857

別に右翼とかじゃないんだけど

ほんとにどこにいっても国が凋落していくのをどうでもいいと思ってるようなシニカルな人しかいないのはヤバいなって思う

国ってのは政府とか政治家とか官僚とか狭い意味じゃなくて自分生活圏とかもひっくるめてね

こういう意見もお前が負け組から周りと一緒に凋落してるだけだろってはてなでは冷笑されるだけなんだろうけど

http://anond.hatelabo.jp/20170323132140

さらに横だけど

それを踏まえた上でも、この人は政府機能の最小化を狙ってる訳じゃなさげ

やはりリバタリアンというよりはリベラリストだろう

http://anond.hatelabo.jp/20170323124953

外資が強力になって日本企業はまるで太刀打ちできなくなる

そうなると植民地的な搾取構造に陥ることになる(アマゾンヤマトにふっかける感じで)

税収が下がってあらゆる公共サービスがクソになる

ああでも、よく考えたら日本企業政府もたいして日本人大切にしてねえから

そんな変わんねえかw

そんなに政府官僚が気に入らないなら暴動を起こせばいいのに

最終的には何事も暴力解決するのが一番なんだよ

韓国だってやってるのに日本ときたら

2017-03-22

世の中面倒になって困っている

昔は「政府自民党が進めている事だから怪しい」「とにかく抵抗している人は素晴らしいし」みたいな素朴な価値判断しても、そんなに問題は無かった。

実際に近隣の国がミサイルで狙っているみたいな事態になって、複雑な個々の事案について、情報を入れて自分判断しないと白黒が付けられなくなってきたんだが、正直それは面倒だし能力的にもきつい。もう「自民党が決めるんだからろくでもないことだろう」みたいな素朴な判断では追いつかなくなってきている。

2017-03-20

また出たよ「野党が悪い」病患者

http://anond.hatelabo.jp/20170320164541

おめーみてーなおめでてーアホが大勢いるかアベちゃんは笑いがとまらねえだろーなー

どんだけ政府いじめられても口をへの字に曲げながら野党ガー野党ガーと応援してくれるんだからなあw

安倍ちゃんの支持率低下ってニュースについたコメント

「森友なんていう下らない問題いつまでもグダグダしてるからだ(森友問題些末なことだよ派)」

「今まで見過ごされてきた政府問題点が明るみに出てきたからだ(森友問題は重大事件だよ派)」

の両方があって、理屈と膏薬はどこにでもくっつくんだなって思った

二分法の危険性は知られているのに右翼とか左翼とか分ける意味って?

何故、主張を切り取って、右翼左翼と言う風に分けるのだろう。

そもそも右翼左翼と言う分類は何なの?団体?主張?属性?明確な定義がされているの?

その分類ってカジュアル相手馬鹿にするためのスラングになってない?

その分類に乗せると、主張をスラングとして軽く扱える、みたいな流れが毎回不思議なんだけど

例えば右翼認定だと

北朝鮮韓国中国間で各問題が紛糾し、危険性が増大してる、国防観点からアメリカとの連携国内法律自衛隊重要性が高まっているので軍備を増強しよう

→またネトウヨ暴言か、そんな事よりも政治献金土地不正の方が大事だろう

疑問:どっちも優先順位がつけれないほどに危ういと思うんだが

左翼認定:

土地不正問題の何が問題かというと、権力国家財産私物化問題であってね。国家と言うもの貨幣と同じく信用で成り立っている部分もある。会社資金私的に流用したら会社犯罪だし信頼性を失って企業は失墜するだろう?

それと同じ事を国家がやらないよう、国民国家運営をある程度監視する必要があるのさ

はてサがいつも正しい判断政府批評出来ればね

疑問:その判断の是非は議論すればいいし、言ってる事は正しいと想う。でも国家である以上はそれに「全力を尽くす」ってことをやってはいけないんじゃないかな。インフラの整備や外交、回って当然のことを回し、危険性のあるところは注視しつつ、運営しながらや不正や腐敗の是正大臣更迭もやらなきゃいけない。それってどうすれば巧くいくのかな。

追記:見切れていたのでタイトル修正

2017-03-19

http://anond.hatelabo.jp/20170318174124

文書や手順書はhtmlでつくって欲しい。冷静に考えて欲しいんだが例えばはてブhtmlじゃなくてpdfでできてたらうざくないか?開くごとにうざったいPDFが開く。コピーもしにくい。政府関係資料PDFだと苛立ちしかない。

ちなみに環境によってはうまく検索に引っかからないことなんてザラにある。

2017-03-18

森友学園問題についてのもやもや

一番の被害者である子どもたちのことが本当に考えられているのだろうか。

国会安倍首相やその妻や稲田防衛大臣が追求にあいしか政府は明確な説明をせず、関連書類を廃棄したといい、教育勅語問題になり寄付金問題になっている。

塚本幼稚園での園児たちの教育大人の押しつけのようにしか見えなかった。その子ども一人ひとり、成長していく一人ひとりが独立心や自立心を持つことではなくて、国家のための人材養成している施設なのだろう。

そして不透明に値引きされた8億円で何ができただろうか。6人に1人の子どもが貧困の中にいるというデータがあるが、その一人でも手助けになることができたのでないだろうか。待機児童の解消に向けた取り組みができたのではないだろうか。より良い福祉社会のために何かできたのではないだろうか。政治家国家がそのことを考えていないで一体何ができるというのだろうか。

最近そう考えると悲しくてしょうがなくなってくる。

2017-03-16

http://anond.hatelabo.jp/20170316211933

政府はさっさと待機児童をなくせばいい。

結婚後の懸念が山積みなんだから、それを解消しろ

現実的施策はたくさんある。やらないだけだ。


結婚出産との間には関連がない、とか言い出すのが今の政府だがな。

http://anond.hatelabo.jp/20170316211635

んなこと言ったって短期的になんとかしようとしても

政府が強権発動して無理やり結婚と子作りさせろとか非現実的な話しかできないんだから

時間をかけてなんとかするしかないでしょうに

http://anond.hatelabo.jp/20170316102742

で、お前の中では「最終話」と「最終話手前の数話と最終話」、って厳密にやらなきゃいかんわけなの。めんどくさいね

あと2016年限定っていうお前の時期限定提案には乗れないな。乗る必要性がない。



例えば『キルラキル』だったらおバカ路線ではなく最終的には自分の肉親を倒すという深刻なものへと変化していった。

男組』のパロディだとしてもそこまでやんなくても成立はしただろう。まあただし『キルラキル』の場合急激にとはいえないか

FREEDOM』もそうだな。途中までロードムービー風だったのに急激に政府主人公みたいな展開へ向かっていった。

世界征服謀略のズヴィズダー~』では09話まで温泉回とかやってのんびりしている。

もちろん総理などの伏線は敷かれているが、作風のんびり展開はシリアス路線とは言い難い。

まりシリアスコメディバランスがやや悪い。

例えば有名なシュタゲなんて、伏線を敷きながら空気だけは全く日常的で10話まで動かなかった。

その後急展開を詰め込んで変わったがこれは例外的に良かったと思う。

あと初代トップ最初馬鹿展開そのものだったが、最終的に宇宙の存亡と地球の存亡を天秤にかける話に発展している。

多分共通しているのは空気継承するための幕展開が急転しすぎる、というところにあるんだろう。

世界統一的な政府ができない限り全人種の交雑なんか起こるわけない。

混血なんてもの基本的政治軍事蹂躙からまれるんだから

2017-03-15

国立国会図書館WARPに保存収集されなかった政府関西弁資料

経産省が作った大阪万博誘致のための資料の「大阪弁バージョン」。批判されて取り下げられたとニュースになってたから、今さっき「はてなブックマーク」のリンクを辿って該当ページにいったら、報道通りに削除されていた。

http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/shoryu/hakurankai/pdf/003_s02_00.pdf

ただし、関西弁資料の跡地のURLには「お探しのページが国立国会図書館の「インターネット資料収集保存事業Web Archiving Project:WARP)」ホームページに保存されている場合がありますのでご利用下さい」という親切な案内が書かれており、さっそくリンクされていたURLから国立国会図書館WARPのページへ飛んだ。この保存事業は、日々削除されていく国や地方自治体Webページを国民地域住民が後で確認検証ができるように保存しておこうという目的で開設されたものだ。関西弁バージョンももちろん収集されているはずと思っていた。

 

なかった。

 

一日で取り下げられた資料としても、政府職員税金をかけて作成した資料には違いない。国会図書館に保存されるべき資料だが収集はされていなかった。

しかたなく、民間wayback.archive.orgで確認した。

http://wayback.archive.org/web/20170313151551/http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/shoryu/hakurankai/pdf/003_s02_00.pdf

2017-03-14

教育勅語礼賛」の気持ち悪さ のコメント欄気持ち悪さ

教育勅語礼賛」の気持ち悪さ(古谷経衡) - 個人 - Yahoo!ニュース

https://news.yahoo.co.jp/byline/furuyatsunehira/20170310-00068568/

この記事では、必ずしも教育勅語自体問題なのではなく、教育勅語を礼賛する人々の矛盾を指摘している事を理解していないコメントが多すぎる。

教育勅語を礼賛とまではいかないが、信奉しているとみられる人達コメントを見て、やはり教育勅語は間違っていると思った。

教育勅語大日本帝国宗教だ。

森嶋通夫教育勅語の悪いのは、守れと言った徳目の中身―父母に孝行し、友達と仲良くせよ等―にあるのではなく、なぜ天皇や、国や、文部省が、国民一人一人の問題である倫理問題に口出しして、『億兆心を一にせよ』とか『徳を一にせよ』などと命令するのであるかという点にある。倫理命令されて守るものではない。天皇政府がこういう態度で倫理を教える限り、『精神のもの、あるいは、人間のものが、それ自体自由である』という倫理根本が、日本人理解されることは絶対にない」

2017-03-13

http://anond.hatelabo.jp/20170312190945

深川下町あたりの戦前観光名所歴史遺産震災・戦災で壊滅した上に、当時の人々が「復旧よりも復興」を掲げたため、古老の記憶がその命とともに消え去る前に、元に戻すことができなかった。


歴史的建造物遺産は、災害消失したらそれで終わり、ではない。


ワルシャワ歴史的町並みのように、ナチスに完膚無きまで消滅させられたけれども、戦後、そっくり復元果たして世界遺産にまで登録された例もある。

戦後70年、ようやく「復興」より「復旧」の方が大切(子孫が自らの歴史的アイデンティとなる拠り所がないことがどれほど深刻なことか)と気づいてくれた人がいるのは嬉しいが、いかんせん、あまりに遅すぎた。


同じくナチス廃墟にさせられたアムステルダムのように、「復旧よりも復興」を選択するのなら、そこに住んでいる住民が誇れるような町並みと建築を整える戦略もありだったが、東京はそれすらしなかった。まぁこれは石川栄耀の思想についていけなかった安井誠一郎の頑迷さによるところが大きい(GHQは巷間に言われるほど冷淡ではなかったと思われるけどね。)

今の東北も「復興」を掲げているけど、のっぺらぼうの住宅地に巨大な津波堤防が子孫のアイデンティにどれほどの傷を残すのか、気づくのにあと50年はかかるだろうね。

都市計画、本当に大切よ。とりあえず地元土木事業者政府の金で潤えばいいや、という考え方は100年かけて故郷を蝕むから

まぁ世界中どこも、こういう失敗を経て成長するけど、この手の精神的成長には石造りの街主体ヨーロッパですら数世紀のスパンがかかってるから日本のようなかつて木造主体の街だと仕方ない部分もあると思う。でもいま、ここで精神的成長しないと本当に近い将来、やばいことになるから

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん