「RPG」を含む日記 RSS

はてなキーワード: RPGとは

2017-01-19

SSPSRPGキャラが斜めに動いた時の衝撃はポリゴンの比では無かった

斜めに動いてる!!

2017-01-17

[]番外 「食漫画はこれからどこへ行くのか(後編)」

前回の続きで、そちらをあらかじめ読んでいること推奨。

もっと主観バリバリ、かつ雑に展開させた方が読んでいる人たちもツッコミやすいし、筆者も書くの飽きてきたので今回はもっとキトーに書いていくことにするよ。



食とどう関わっていくか

食に関することは基本的に作るか、食べるかだけれども、細分化していけば目の付け所はいくらでもある。

要はコンセプトによる差別化だ。

胃弱メシ』は胃が弱い人の、『女くどき飯』はデートでキメるとき

将棋めし』は将棋で勝つためのゲン担ぎといったように、「食とどう関わっていくか」ということも差別化の一つともいえる。

目玉焼きの黄身 いつつぶす?』や、『食の軍師』などといったように食に関する独特な拘りを主体にしたものもある。

他には、食べ物自体は絡むものの、その他の要素に比重を置かれているパターンも。

まり食を舞台装置としてどう機能させるか、ということ。

定番なのが人間ドラマで、『ゆきうさぎのお品書き』や、前回挙げた『甘々と稲妻』などはその傾向が強い。

料理やそれを食べる要素は必ずあるものの、それによって紡がれるドラマ主体なのだ

これはどちらかというと帰結ともいえ、食べ物のものエンターテイメント性の弱さを補完しようとすれば、過剰な演出を除けばストーリーやコンセプトに目を向けることになるのだ。

その点では『ゴールデンカムイ』もその要素を持つといえるが、これをグルメ漫画認識している人は少ない。

バトルやドラマコメディなど、主体となる要素、テーマが他に多くあるからだと思う。

では、食の要素を持ちつつ、食漫画認識されにくいものには他にどのような例があるだろうか。



破壊

完全な持論だが、それは茶化したり、弄ぶことによる“破壊系”だと思う。

代表格は一部の「料理バトル」モノで、過剰な演出エキセントリックプロットを突き詰めていく過程で真面目に食べ物調理を扱わなくなった。

数年前だと『マジカシェフ少女しずる』という漫画が印象的である

最近だと『人魚姫のごめんねごはん』という漫画ホッテントリになっていて記憶に新しい。

ディズニーアニメの『リトル・マーメイド』でコックが魚を料理する歌があるのだが、架空の設定で見方を変えさせることで、印象を鮮烈にするというのは手法としてある。

まあ正直ここまでくると、食が関係していてもグルメ漫画というよりはコメディ漫画寄りだから、今回の話で扱うのは趣旨がズレているかもしれないが……。

主張したいのは個人的にこの“破壊”を許容されることで発生する、ジャンル多様化もあるのではないかということだ。

まり破天荒さ」と「グルメ」を両立しているにも関わらず食漫画としての体裁を保った、そんな奇妙な読み味の漫画たちである



空想

グルメ漫画ほとんどは現実世界モチーフにしていることが多く、料理もまたそれに準拠している。

読者に料理イメージをしやすくさせるためだ。

だが、それに拘る必要がないのではと思い始める作品も出てくる。

例えば『異世界駅舎の喫茶店』、『信長のシェフ』などといったように、舞台を別の世界にしたもの

料理を食べる登場人物人間ではない『クミカミカク』など。

しかし、食べ物まで空想産物にした代表格は『ダンジョン飯』だろう。

RPGに登場しがちな空想の生き物を材料に、大真面目に調理工程が描かれるのである

以降も異世界架空の食物を扱った『幻想グルメ』や、妖怪材料にした『美味しい妖』などの作品が続いていく。

もはや食漫画は、舞台調理工程登場人物食べ物あらゆるもの多様化したのである

だが悪くいえば、ほぼ手垢まみれの状態となりつつある、ともいえる。



マンネリ

さて、そんな食漫画に、現在マンネリ感は漂っているか

結論からいえば「まだ気にする段階ではない」。

私みたいに食傷気味になっている人間ならまだしも、様々なジャンル漫画をそこそこ読んでいる人なら、一つのジャンルの隆盛などあまり意識しないだろうし、漫画自体をほどほどにしか読まない人なら尚更である

「こんなに食漫画があるんですよ」と挙げても、それらを全部読んでいる人なんてまずいないからだ。

そもそも現代漫画供給過多の状態なので、全体を見渡せば食漫画自体はそこまで多くはない。

ただ、私からいわせれば食漫画成熟の段階には入っていて、後は発酵するか腐敗するかじゃないかな。

……そういえば、『もやしもん』っていう醸す漫画もあったっけ。

2017-01-15

[]1月15日

○朝食:きしめん

○昼食:佐世保バーガー

○夕食:五目あんかけそば 



調子

はややー。

雪が凄かったんだけど、近所の百貨店でやってる九州物産展佐世保バーガーがどうしても食べたくなり、外出。

雪の中をかきわけて行った甲斐あって、とても美味しかった。

で、その後、家に帰ってから、昨日も書いた「プリティ・リトル・ライアーズ」の続きを見てた。

うーむ、めちゃくちゃ面白いな、面白いけど、ちょっと怖い展開になってきた、四人が幸せに終われるといいなあ。



寒いこともあって、異常に眠い

今日は早く寝ますおやすみんごすー。



●XboxOne

キラーインスティンクト

シャドーロード

一人用で遊ぶゲームモードRPGっぽい消費アイテム使ったり装備アイテムを強化したりという要素があるけど、

中身は普通に格闘ゲーム

今日チュートリアルを進めただけ、ジェイゴの他にキムウーが仲間になったけど、これは操作キャラも集めていかないといけないのかな? うーむ、なんでも使えるわけじゃないから、そこはちょっと難しそうかも。



3DS

すれちがいMii広場

どれも順調に進めている、そろそろ中間報告的にそれぞれの進捗を書こうかなあ。

バッジとれ〜るセンター

ログボのみ。

ポケとる

ニャースステージ周回。



iPhone

ポケモンコマスター

ログボのみ。

2017-01-12

RPGでは走りたくない

現実には街中を常に走って移動してる奴なんていないからな。

ももちろんゲーム中の移動に時間がかかるのは嫌だ。

悩ましい。

このあたりのジレンマ解決したゲームはないのか。

2017-01-11

ラップバトルの不思議

ダラダラとRPGレベル上げをしている横でAbemaTVを流してるとちょくちょくラップバトルみたいな番組をやってる。

あの番組、会場にお客さんが入ってたり、その場で審査員が点つけたりしてるけど、字幕なしで聞いてる人たちは何言ってるかわかってるんだろうか?

はいえ割と聞き取れる部分も多いんだけど、ノってきた人が音に絡めて今まで出てなかった単語や、

独自色の強い言葉選びで韻を踏んだりすると、聞いてるだけだと「ん?今なんつった??」となりやすい。

でもそこが一番イイとこじゃねぇか!って思うのでわからないのが悔しい。

あと、単純に急に来るメッチャ早口英語の部分とかも、みんな聞き取れてるのだろうか?

実は業界内ではよくあるフレーズの組み合わせで構築されてるからだいぶ早口になってても通じる人には通じているものなのかな。

「ぷちゃはニャーォ」って聞こえたら「Put your hands up, Yo!」ぐらいのこと言ってんだろうなあ、みたいな。いや適当に作ってしまったけれど。



もう一つ見ていて気になるのが、番組基本的字幕がついている親切設計なのだけど、その字幕は一体誰が作っているのだろうかということ。

同音異義語の多そうな言葉造語クサいもの当て字っぽいものまできちんと字幕化されているので、

個人的には、パフォーマンスをしてた本人たちが後でVTRを見ながら

「あ、ココは『新鮮』でコッチが『神仙』次は新選組とかけて『新撰』で、

 中国地名の『深センから『神箭』とき最後は『SceneSense』ッス。アザッス!お疲れッシター!!」

などとスタッフ説明していたらちょっと面白いなーと想像している。



家でたまに流しているだけで普段まったく関わりのない世界ことなので、現場がどうなっているのか不思議でならない。

http://anond.hatelabo.jp/20170111042703

RPG時間がかかるから動画で見るだけにしてるわ最近レベル上げとか無駄しかない。レベル上げしている自分人生シークバーを先送りしたくなる。

FPSみたいなゲーム開始後即バトルのほうが気楽。ストーリーかいらない。

2017-01-10

[]2017/01/09

年末年始は絵かきたいなーとかぼんやり思ってたけど結局ゲームして終わった

一日だけ初詣この世界の片隅にをみに外出したくらい

以下vitaゲーム日記

ディスガイア3R

番外編とかラズベリルとか終わらせてトラペ100Fまで育てて一人分だけ複製してバール倒せた

もう新しいイベントあるわけじゃないか修羅とか裏面まではしなくていいか

3ヶ月で1234と一気にやってきたけど、

ストーリーは1>4>3>2

キャラ1>3=4>2

って感じかな

2は前科システムが悪い

あれのせいで最初からやり込む気になれなかった

ネットハイ

2ヶ月以上積みゲーしてたけどよーやく終わらせた

ほんとあっさりだったな

でもダンガンロンパとか逆転裁判ほどのゲーム性がなくて、あまりにもゲームとしてはしょぼすぎた

UIデザインとかは結構きがきいててよかったと思うけど

シルの件は野崎まどのknowかよと思った

うーん主人公がもろにグレンラガン兄貴だしなー

女の子さわりイベントも、キャラが変わる前のお姫様なり俺妹っぽいキャラの方でやりたかったなあ

素になった後のもっさい全然萌えないキャラでおさわりやってもぶっちゃけ微妙

地球防衛軍V2

PS2で12プレイ済み

vita3Pプレイ済み

ペイルウイング最後までいってみた

改めてやると無駄にだらだらしててイマイチだな

リメイクの出来もあんまよくないし

アマガミ

結局プロローグで止まっちゃってるな

ノベルゲーをやるきになれなかった

イース

プロローグの船の中ではあまりにも移動とカメラワークがクソすぎて、この調子で移動とかバトルやるならクソゲーだと思ってたけど、

プロローグときだけだったからよかった

めっちゃ冒険してて、うおおおおおってなる

ふつーのまちとだんじょんのRPGってイメージしかなかったからこんなのもできるんだすげーってなった

無人島物語

ラクシャが傲慢貴族に犯される薄い本キボンヌ

セルセタはやってないけどすげーなー

背景がんばったらフルボイスできなくなったらしいけどもうほんと大正解だよ

イースに期待してんのはそこじゃねーから

ランスと一緒だわ

ラクシャのケツのスクリーンショットとりまくってしまった

あとで見返してもなんとも思わないやつだわたぶんこれ

プレイしながらズームしてにやにやするのが楽しい

まだ2章だけどめっちゃボリュームあるみたいだし、セールで買えてほんとおとくだった



ダンガンロンパ出るけどネタバレされる前にプレイしたいなー

P5はネタバレみちゃったけどようやく頭から消えてくれた

2017-01-05

ファイナルファンタジーらしさって何だろ

私が子供の頃はファイナルファンタジードラゴンクエストと言えばハード運命も左右する二大RPGだった。

ドラゴンクエストはまだブランドを守ってるが、ファイナルファンタジーはそろそろ駄目そうに見える。

ドラゴンクエストはどれを見てもドラゴンクエストらしさがあるが、ファイナルファンタジーはもう言われないとファイナルファンタジーだと解らない。

ファイナルファンタジーの特長と言えば画面の美しさだったが、美しさをリアルさに切り替えてきたせいで、開発に莫大な金や時間がかかりゲームボリュームは萎み、キャラ世界観の魅力は減退する困った状況に陥っているように見える。

毎回いろんな世界観模索してるが、背骨をグラグラさせてファイナルファンタジーらしさが益々曖昧になっていくと言うか、何とかならんのかなあれ。

2016-12-30

最近どのRPGやればいいのかわからない

今更どのRPGも続編ばかりで話について行けそうにない。

特にドラクエFF新参がおいそれと始められるようなタイトルでなくなってる気がする。

今年やって面白かったゲーム

龍が如くとかFFとかテイルズオブベルセリアとかはやりたかったんだが時間なかった


ファイアーエンブレムif】

900時間ぐらいやった。

ストーリーが消化不良(だめってわけじゃない)だがやり込み要素がすげー。

主人公兄弟姉妹メイドとかと結婚して子供作れるの興奮した。今年は電車移動が多かったんだが3DSで持ち運びできるしトイレ風呂でやるとか電車の中でやるとかしてた。

でもキャラみんな主人公のこと好きなのは、上位存在である始祖竜に対して下等な人間本能的に無意識に従ってるだけじゃね?って考えたらむなしくなる。母ちゃん一択


うたわれるもの二人の白皇】

堂々完結ってかんじ。

とにかくストーリーがメイン。出来のいいラノベ一本読んでるかんじした。1週目で綺麗に収まるので2週目やる必要はない。ハクオロさん役目を押し付けただけじゃね?って思ったけどまあいいんだよな。ハクオロさんも休んでいいよ。


フェイトグランドオーダー】

これはソシャゲスマホでやるやつ。最近完結した。

これもストーリーがメイン。ラノベ一本読んでるかんじ。4章まではほんとクソ。4章まではフェイトシリーズの番外編みたいなの書いてるやつらが書いてるらしいんだわ。シナリオライターが違う5章以降は熱い。ただ課金要素がエグいんだよこれ。最高レア出る確率が1パーセントなんだけど、Twitter見るとみんな出してるから俺も俺もって麻痺して金使っちゃうんだな。


ペルソナ5】

これは面白かったわ。でもめっちゃ時間かかる。1回クリアすんのに80時間ぐらいかかる。(普通RPGは25~30時間で終わるはず)

主人公学校のみんなからつまみ者扱いされるし、主人公支援者調子のったキョロ充っぷりとか、そういう微妙描写うまい気がする。学校教師の女は最後いかんじになってたけどお前転校初日の態度絶対忘れないからな。

舞台現代東京電車移動やLINEっていうのを上手く使ってるし、新しいかんじするRPG聖地巡礼したくなる。

2016-12-20

dlsiteのを抜粋しても意味いか

http://anond.hatelabo.jp/20161219215952

これについて。

コピペ部分が意図的かは不明だがトップページから抜粋しかなく、肝心の「陵辱 (26447) 」「レイプ (15956) 」が抜けてるし。これは流石に手落ちすぎる。

コピペで一位の「巨乳/爆乳 (24682)」より「陵辱 (26447) 」の方が多いぞ。超マジョリティデジタル同人は中身がわからないままで買うので、宣伝でわかりやすい陵辱などが強く、ラブラブ系はあまり売れない傾向がある。

また、dlsiteはそもそもデジタル同人というちょっと特殊な界隈でありマンガマイノリティなので、データとしてかなり偏っている気がする。マンガCG集とRPGも音声作品も全部同じ枠だし、十年以上の作品数の総計なので最近データではないし。

あとDMMとも売れ筋が明確に違う。DMMの方が人妻とかリアル寄りで触手とかはdlsiteの方が強い。

デジタル同人について軽く言っておくと、アナログ作品と違い実物を部屋に隠す必要がないので、世間の目を憚る性癖にいきやすくなる傾向があるかもしれない。作品形式は、白黒マンガではなくカラーCG集+簡単ノベル形式が基本。細かい描写より豊富プレイバリエーションを見せるのが特徴。だからストーリー展開にマンガほどの技術がいらず、シチュエーションと絵が強いタイプ作品作りになる。あと、眼鏡とかおしっことかはマイナス要素と思われているフシがある。

それとデジタル同人メディ倫なので修正が紙媒体全然違う。排泄物猟奇系の切断面も修正必要だし、ロリ系のキーワードとかランドセル修正必要

さらに細かいことを言うと、dlsiteユーザー20-40代サラリーマン対象という感じで、アニメとかゲームにこだわるオタク向けではない感じで、二次創作はあまり売れない。ただセーラームーンとかの古い作品自分の子供が見てるであろうプリキュアが売れたりはしている。あとエロRPGの売上がやたら高く、エロADVはそうでもない(同人企業のものは売れる)。触手ふたなりや人体改造などの特殊性癖もある程度売れる。ユーザー自分子供の頃アニメゲームにハマっていたが現在進行形ではそこまで興味がない、特殊性癖寄りの人って感じか。

DMMデジタル同人AVユーザーとかなり被っているので、触手ふたなりなどの特殊ファンタシー性癖はあまり売れない。催眠系のわかりやすファンタシーは売れる。あとサイト方針ロリ系に特に厳しく、作品名にすら修正が入るし、一覧ページにサムネが表示されなかったりもする。あと獣姦禁止。ただ角をつけてファンタシー動物にすれば大丈夫

とまあ、こんな感じか。普通デジタル同人作者は両方のサイトで売るので、上記は基本的ユーザーの違い。

デジタル同人の有名二大サイトでも売れ筋に差はあるので、数あるエロ界隈の中からdlsiteひとつだけ取り出しても意味はないかと。なんだかんだ、レイプファンタシーはdlsiteDMMどちらのサイトも人気が高い。

まあ、性癖差別するなんてのは思想統制なんだから、みんな自分性癖には素直になればいいと思うよ!

2016-12-19

Tom Clancy’s The Divisionクリアした

スチムーで今週末無料だったので土日を完全に使い切ってクリア

25時間ぐらいかかった

おかげで3月のライオン真田丸も見れてない

前にボーダーランズで同じことした時はサイドクエストスルーしまくった結果終盤敵が硬すぎて泣きそうだったので今回は結構寄り道したけどゲームバランス的に正解だったと思う

プレイヤースキルよりも死なないようにチキる気持ちと装備の強さが全てだった

ちなみに全部ソロプレイ

パーティーとかダルい




ゲーム性 6/10

最近よくあるFPS RPG

FPS比重が少なくてRPG比重がかなり大きい

さっき名前挙げたボダランと同じような感じだけど更にRPG寄りな気がする

カバーに隠れて丁寧に攻撃のスキを付くよりも盾構えてタレット置いてのゴリ押しが手っ取り早い

というか盾が強すぎてもっぱらカバークールダウン中の避難場所になる

ソロプレイたからってのも多少はあるだろうけどマルチでやっても盾役がヘイト稼いで突っ込んで残りが人間タレットになる感じだと思う

トム・クランシー名前レインボーシックスとかスプリンターセルみたいなFPSかなと思ったのでここまでRPGだとはと驚いた





ストーリー 7/10

悪くないと思う

でもエンディングラストバトルは達成感が薄くて何かモヤモヤっとする

DLCで話の続きやってるっぽいのでそっち前提の未完成品だったのではという気も

オープンワールドニューヨークパニック状態の街を歩くロールプレイするのは悪くないんだけどねでもうーん





快適さ 4/10

挙動に怪しい所多し

ゲーム中にDLC広告クリックしたらゲーム画面が閉じてブラウザが立ち上がってアホかと思いながらゲームに戻したら画面真っ暗でクリックしたら応答なしとか

クエストに使う荷物運んでる最中に敵に襲われたか咄嗟に捨てて敵倒して取りに戻ったら判定消滅してて進行不能とかそういうどうしようもないバグが起きる

まあこれはオープンワールドネトゲだししょうがないよねー

あと街を移動してる時に敵に結構な頻度で合う上に背中を向けると撃ち殺されるバランスなので正面から相手するしか無いし逃げ切ってもクエストやる場所と街が繋がってるせいで逃げた先で挟み撃ちとかあるのでとにかく敵を見つけたら倒さないといけなくてダルい

まあこれもオープンワールドだし仕方ないよねー

それと敵の強さに3段階あって1番目が普通FPSと同じぐらい(装備が完璧で)で2番目がその3倍ぐらい一番強いのは10倍固いんだけどその10倍硬いのが攻撃力まで高い上に2体同時にやってきたりするもんだからこれもうカバーで撃ち合えねえよ盾持って殴り合うだけだろってバランスでもうこれFPSRPGじゃなくてただのRPGだろってバランスでお前ちょっとは限度考えろと





というわけでベースは悪くないけどなんか色々惜しいゲームでした

クリア後もハクスラしてグルグルハムスターのようにミッション周回出来るらしいので1つのゲームで何百時間も潰せたらいいなって人にオススメだと思う

僕は無料25時間の分でもうお腹いっぱい

ハムるのあんまりきじゃないし




追記:

TPSなのにFPSと書いてしまった。

すまぬ。

FPSTPSをごっちゃにすると家に恐怖新聞手斧が投げ込まれるらしいのでここで謝っておきます

TPSから視界広いしキャラの外観が自分から見えてカスタマイズ楽しい

これでいいでしょうか

違います

TPSなせいでFOVの感じが何かおかしいしエイムの感覚が狂うわクソGAAAAAAAAAAAA!!!

こうですね

許して

2016-12-10

FF15君の名は批判してる人は日本の癌

作品批判してる人は作品単体を純粋批判できてないよね

どっちもゲームとして映画として十分に質の良い物に仕上がってるのに批判している人は老害だよ

FF15批判するひとは最近ゲームを知らない人だし

君の名は批判する人は映画はこういうものだと決めつけて批判してる

シナリオ批判する人はラーメンスープだけ飲んでうまいって言う人と同じ

君の名は物語を極力排除することで観ている人の無意識下に直接訴えている点は評価できるよね

FF15最近ゲームの流れを組んで作られていてもう完全に廃れていたと思われていた和ゲーでも

ここまでできるんだと証明できたことは嬉しいことだしゲームとして見れば最近洋ゲーと遜色ない

RPGジョブチェンジやターン制とか頭を使うようなシステム日本キモオタしか受けなくて

知り合いの若い外国人も毛嫌いにしてることから考えるとFF15システムは悪くないし

もし過去FFと比べることでしかFF15を遊べないのなら自分の好きなFFをずっと遊んでいればいいよ

FF15FFからという理由で遊んで批判している人は明らかに老害だし

君の名は純粋映画として観ている人が高橋源一郎ぐらいしかいないのは悲しいことだよね

2016-12-08

FF15海外では人気! っていうのが本当かちょっと調べてみた

FF15国内ではかなり賛否両論というか、否定的意見の方が多いようだ。

目立っているのがAmazonレビューで、星1がつきまくる状態になっている。

一方で海外ではレビューサイト評価は高い! 日本けがおかしい! 海外では人気なんだ! という声も聞こえてくる。

なので実際にアメリカAmazonを見に行ってみた。

するとFF15評価は4.1(5点満点)になっている。

ほう、たしかになかなか高い。

しかし気になったのが、レビューの数が275しかついていないことだ。(12月8日時点)

日本では1500以上のレビューがあることを考えると、単純に買っている人が少なそうに見える。

アメリカAmazonにはそんなにレビューがつかないのかな、と思って調べてみた所、グランド・セフト・オート5のPS4版には1900もついていたので、そういうことはなさそうだ。

(ちなみにxbox360版は4200、PS3版は3700もついていた。すごい。)

ハード3DSだけど、ブレイブリーデフォルトという、FFに比べればかなりマイナーRPGですら600はついていたので、やはりFF15レビューは少なめなのだろう。

もちろん発売一週間しかたっていなから、これから増えていくんだろうけど、勢いがあるようには見えない。

また、FF15は前半は面白いという人もいるのだけど、後半がボロクソに叩かれている。

それを考えると、ある程度時間がたってからついたレビューを見ないと、正確には判断できなさそうだ。

500万本も出荷したと聞くけど、国内の初週が69万本で、本当にさばき切れるのだろうか。

これもネガティブイメージがつく前に出荷本数を発表して押さえ込んでしまえという、広報的な意図が感じられる。

そうやってFFブランド失墜を防ごうとしたのだけど、販売本数は正直なので、ここはごまかしが効かない。

在庫があふれてワゴンセール行きとなれば、どのみちFFイメージが崩れることは避けられないだろう。

これで海外では400万売れましたー、だから平気ですーとか言われたらここに書いたことに意味はなくなるが、別にそれはそれでいい。

FFが生き延びて今後再び面白いゲームを作ってくれるようになるのなら、それは歓迎したい事態からだ。

でもダメものを誤魔化して中途半端延命させてもいいゲームは生まれないだろうから、これだけ批判が多いという現実はちゃんと見てほしいと思う。

2016-12-05

正直売上が全てじゃないスクエニになってしまったら、良質とこだわりを提供し続けたガロになりかねないとは思う。

そしてその責任編集長/会社が背負うだろうし、結局最後は呼びかけでファンクラウドファンディング出資するという形になる。

結局Wikipediaはかなりうまくいってる形態なんだということがわかる。



クラウドファンディングは有名なやつ以外は金が落ちてこない。CMが下手だったり有名じゃないとチャンスがない。

ということは最初クラウドファンディング以前に経歴を手にする必要性ある意味で、フリーランス世界と何も変わりがない。

あれは成功した人が収入を落としてでも更に自由にやる環境を手にするためにやるもの

こういう意味では実はスクエニにはチャンスが有るように思える。

ジブリみたいに大衆受けしない作品を出せば口コミ評価される下地がある。

少なくともRPG界の権威的な立場一般的ユーザー無視しない。

大衆層ににガロをぶち込んで欲しい。そういえばそれをSaGaというのか……。

http://anond.hatelabo.jp/20161205141738

スチームパンク要素がメインなのは明らかにFF6から

FF4シドがいて月旅行たかスチームパンクSFも十分にカバーされている、という言い方なら横暴としか言えない。

1からRPGパクリ満載だという話なら、そのアレンジこそがFFだといえる。

実際ドラクエウルティマ型と呼ばれていて二番煎じであることはみな知っていた。

2は画期的だったがそこにいたのは無記名の登場人物たち。

実はFFらしいとした6までも変遷があって、FF4から急激にハリウッド的なテンポ良い会話シーンが挿入されることになった。

いわゆる2Dオープンワールドとも言える1・2・3から方針転換したので個人的には4にも違和感があった。

それでも世界観スコールみたいなホストっぽいニーチャンが出てくることはなかったがな。

ドット絵FFだといえるらしさだなんて一言もいってないのに早合点しすぎだね。

http://anond.hatelabo.jp/20161205134638

それって単にドット絵こそがFFらしさだという身もふたもない話になってる気がするわ

1とか洋RPGからのパクり要素満載だし(面白いかつまらいかはともかく)FFブランドだなんだとか胸を張って言えるようなものは何もなかったし

スチームパンク要素は6以前にもあった

2016-12-04

ある日伝説に歌われるような力に目覚めた主人公が、世界を滅ぼすと予言にある竜王を仲間たちの協力を得て追い詰め、伝説の地にて古代英霊たちと力を合わせ竜王を討伐するRPG

2016-12-03

水曜どうでしょうみたいなゲームをやりたい

FF15をやっててそう思った。ルシス王国サイコロの旅とか、二フルハイム帝国対決列島みたいな。

基本的駅前しか行かないし移動シーンがメインだから開発費がかからなさそう。

移動中は声優ラジオとかアニメのオーコメみたいな感じで、出演してる声優さんグダグダトークを流しておけばいい。

はかた号に2回乗る」とか実績集めも盛りだくさんでやりこみ要素もばっちりだし、主人公基本的に次の企画を知らされないっていうのはRPG的に都合よくストーリーが作れそう。よくない?

2016-12-02

http://anond.hatelabo.jp/20161202144353

まり知らないゲームの実況動画なんだよ。

超絶スキルプロゲーマー攻略情報なしにびくびくしながらオープンワールドRPG探検していると思えばよい。

読者・視聴者はそのプレイを眺めて楽しむ。伏線とか構成とかの問題じゃないんだね。

(ネタバレなし)FF15の発売で改めて絶望的な気分になった

ネタバレするとスクエニ激おこらしいかネタバレ一切ないよ

というかゲームの内容の話じゃないよ





ファイナルファンタジーと言えば言わずと知れた日本の二大RPGの一つだ

プレイ経験はともかくファイナルファンタジーという名前は老若男女問わず知っているだろう


そしてその最新作が満を持して先日発売された



が、なんだこれは

ファイナルファンタジーの新作といえば俺の記憶によれば連日CM乱発し

発売日ともなれば全国ネットの朝のニュースで紹介されるレベルだったはずだ



しかし発売日直前、そして発売してもまったくCMを見ない

黙殺されているようなもの

一方でパズドラファイナルファンタジーコラボCMは一日一時間程度しかテレビを見ない俺でも毎日のように見る



昔もコラボCMなんかはあった(コカ・コーラとか)

しかゲーム本編のCMも同様に多く

中学校ではファイナルファンタジーの新作の話題で持ち切りだった

当時の社会人(会社)の中でどんなテンションだったかはわからないが

少なくとも普段ゲームに興味がないオッサンたちも

ファイナルファンタジーの新作が出るらしい」くらいの認識はあったんじゃないかと思う


が、今はどうだ

ファイナルファンタジーの最新ナンバリングタイトルどころか

ファイナルファンタジーが15まで続いてることを知っている人すら少ない

あのコラボCMで喋っているキャラクター名前どころかファイナルファンタジー最新作のキャラクターだとわかっている人すらほとんどいないんじゃないだろうか




もはや日本ゲーム市場は死んでると改めて見せつけられた気分だ

日本ビデオゲームは一部のマニア日本好きの外国人向けの伝統文化財と化している

いや、国内芸術的価値も認めらておらず、常に世界中に競合相手がいる分、各種伝統文化財や伝統芸能より状況は絶望的だろう

何がクールジャパンクソッタレ



あ、FF15自体は楽しく遊べてます

最初ホモホモしかった一行もプレイしているうちに愛着が湧いてきて

今ではこのキャラクター達で良かったなあと感じます

2016-12-01

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.現代人間は、パソコン機能切り貼りと、ネット人生切り貼りするのとでは、どちらのほうが多いのでしょうか。

さすがに前者だろう。



Q.RPGの仲間で微妙キャラって何ですか。

「終盤に仲間になる、強くも弱くもない奴」だ。

今まで育ててきた仲間たちより特別強いわけでもないし、育てるほどの情も湧かない。

育てたところで活躍できる場面がほとんど残されていない。

かといってネタになるほど弱くもない。

ストーリー面でも活躍してなければ、いよいよ「何で仲間になった」というところだな。



Q.ため息をすると幸せが逃げるといいますが、吸えば取り戻せますか。

いい質問だ。

実はため息をしても幸せは逃げない。

しろ不幸を逃がす役割を持つ。

試しに肺の中のを全部出すつもりで息を吐いてみろ。

そして吐いた場所から急いで去った後、安全場所で思いっきり吸え。

もし、それで不幸が逃げていないなら、吸った場所が運悪く不幸の溜まり場ということなので、何度かやり直すといい。

それでも不幸を逃がせないなら、病院に行ったほうがいいかもしれないな。

2016-11-28

カードワースの思い出

作品の外の物語があるというブコメを見たけれど、今の時代しろそれが鬱陶しい。

カードワースというユーザー参加型のADVRPG流行ったが、その時超有名な作品大勢誤読されていた。

あるシナリオで娘が神父レイプされたんだ、という読み方がコンセンサスとして成立していて、自分もそう思って見ていた。

ところが後に作者はレイプ事実はないと発言した。自分レイプ事実があってもなくても話が通用してしまう作りに困惑した。

しろあったほうが話がどす黒くなって面白くなるタイプのものだったし、カミングアウトもったいない行為だったかもしれない。

こんな風に作者の解釈ですら有機的に変化する、という話なら健全だと思う。あるいはあの狭っ苦しいコミュニティにはギスギスもあったのかもしれない。

今時よくやられているお話証拠を突きつけ正しさを証明するやり取りなんかシェアしてもしょうがないし、ネットのせいでそれは加速している気もする。

NHKでは毛虫のボロに映し出された森の魚に意味があると放送してただろうか。しかしそれは後に厳格なる意味を伴って解釈の厳しさとして拡散する。

そういえばこないだぽんぽこで変わった解釈をしてる人がいた。広く捕らえ過ぎかもしれない、と感じながらも自分の考えがあって好印象を受けた。

自分個人お話における教科書受け売りなんかどうでもいいと思っている。それは作品を殺す行為じゃないのか。

2016-11-25

[]

今回はコミックウォーカー

二度目の人生を異世界で 第六章

うーん、このテの異世界ものコミカライズ色々と見てきたけれども、ビデオゲームありがちなウィンドウが多いね

ファンタジーRPGみたいな世界観ってことで想像がしやすいってことなのかもしれないけれども、すごく思考停止感がある。

『この世界ゲームだと俺だけが知っている』とか、『マヌケなFPSプレイヤーが異世界へ落ちた場合』みたいに、ステータスウィンドウとかゲーム的な都合のいい能力に対して、必然性が一応は提示されている前提ならともかく、大した理由もないのにあるのはどうかと思う。

こういうゲーム演出を別の媒体に用いるのは発明だったのかもしれないけれど、応用と流用は別物だと思うんだけどなあ。



生形くんのよこしま日常 第36話

当初は、主人公非常識人ながらもツッコミ役だったのに、今ではすっかりトラブルメーカーの一員に。

というかトラブルメーカーしかいないから、エピソード毎にポジションが変わるんだよなあ。

登場人物それぞれ何らかの異常嗜好があるけれども、それを除けば割と普通人間ってことなんだろうね。

それにしても、後で絶対しっぺ返しを食らうことが分かりきっているのに、それを顧みないで刹那に生きようとするのは共通点だよね(だからこそトラブルを生むんだが)。



醤油を借りにいくだけで死ぬことがある世界の中級サバイバルガイド 第9話

ドラム缶手に入れるためだけに、多数のゾンビを利用する大掛かりっぷりは、それだけで可笑しさがあるね。

タイトルテーマに忠実だ。

それだけじゃなく、視覚聴覚がないゾンビ嗅覚で引き付けるため、全裸になるくだりはほんと酷い(笑)

2016-11-24

時々尖ったものを見つめて、目に突き刺してしまった状況をイメージして慌ててかき消す。

好きな人ものすごい勢いで罵倒するイメージを浮かべた過去もあるし、事故で足を切断するイメージから、大切に使っているPCが壊れるイメージまで様々な想像をする。

恐る恐る気を使いながら大事にしているという点がキーポイントになっているようで、それほど大切でないものはこの破壊衝動に駆られない。

ショートケーキ語源は一説に壊れやすかったから命名されたらしい。

まさにショートケーキ的な発想で、いきなりめちゃくちゃにしてすっきりしたい、という感覚がどここかで発生する。

これはきっと大切な人をめちゃくちゃにしてしまいたい、という性欲にもつながっているのだろう(幸い自分場合性に関してここまでの強さはないのだけど)。

PCで言えばジサカーが「壊れてしまって仕方のないやつだな」、といいつつニヤニヤする心理に近い。

新しく組み直せる楽しさが発生するからだ。

RPGならデータをふっ飛ばして楽になりたいし、仕事ならばふいにしてしまいたい。

なんの欲求自分でもこうして整理できているが、危ない目にあってピンチに陥って慌てる自己イメージは、ふと横になっているときに襲ってくる。

これは今でもそうだ。

夜中眠りかけていて飛び起きることもある。自分はそんなに "予行演習" がしたいのだろうか。危機意識が強すぎかもしれない。

破産願望は前述したカタルシス系と、本当に不安なのに準備してしまう予行演習系とがあるらしい。

破壊している不幸を何処かでワクワク待ち望んでいる場合は、カタルシス系がとして分類できる。

クワクしない飛び起きる系列は、多分予行演習系だろうと考えている。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん