「RPG」を含む日記 RSS

はてなキーワード: RPGとは

2016-12-10

FF15君の名は批判してる人は日本の癌

作品批判してる人は作品単体を純粋批判できてないよね

どっちもゲームとして映画として十分に質の良い物に仕上がってるのに批判している人は老害だよ

FF15批判するひとは最近ゲームを知らない人だし

君の名は批判する人は映画はこういうものだと決めつけて批判してる

シナリオ批判する人はラーメンスープだけ飲んでうまいって言う人と同じ

君の名は物語を極力排除することで観ている人の無意識下に直接訴えている点は評価できるよね

FF15最近ゲームの流れを組んで作られていてもう完全に廃れていたと思われていた和ゲーでも

ここまでできるんだと証明できたことは嬉しいことだしゲームとして見れば最近洋ゲーと遜色ない

RPGジョブチェンジやターン制とか頭を使うようなシステム日本キモオタしか受けなくて

知り合いの若い外国人も毛嫌いにしてることから考えるとFF15システムは悪くないし

もし過去FFと比べることでしかFF15を遊べないのなら自分の好きなFFをずっと遊んでいればいいよ

FF15FFからという理由で遊んで批判している人は明らかに老害だし

君の名は純粋映画として観ている人が高橋源一郎ぐらいしかいないのは悲しいことだよね

2016-12-08

FF15海外では人気! っていうのが本当かちょっと調べてみた

FF15国内ではかなり賛否両論というか、否定的意見の方が多いようだ。

目立っているのがAmazonレビューで、星1がつきまくる状態になっている。

一方で海外ではレビューサイト評価は高い! 日本けがおかしい! 海外では人気なんだ! という声も聞こえてくる。

なので実際にアメリカAmazonを見に行ってみた。

するとFF15評価は4.1(5点満点)になっている。

ほう、たしかになかなか高い。

しかし気になったのが、レビューの数が275しかついていないことだ。(12月8日時点)

日本では1500以上のレビューがあることを考えると、単純に買っている人が少なそうに見える。

アメリカAmazonにはそんなにレビューがつかないのかな、と思って調べてみた所、グランド・セフト・オート5のPS4版には1900もついていたので、そういうことはなさそうだ。

(ちなみにxbox360版は4200、PS3版は3700もついていた。すごい。)

ハード3DSだけど、ブレイブリーデフォルトという、FFに比べればかなりマイナーRPGですら600はついていたので、やはりFF15レビューは少なめなのだろう。

もちろん発売一週間しかたっていなから、これから増えていくんだろうけど、勢いがあるようには見えない。

また、FF15は前半は面白いという人もいるのだけど、後半がボロクソに叩かれている。

それを考えると、ある程度時間がたってからついたレビューを見ないと、正確には判断できなさそうだ。

500万本も出荷したと聞くけど、国内の初週が69万本で、本当にさばき切れるのだろうか。

これもネガティブイメージがつく前に出荷本数を発表して押さえ込んでしまえという、広報的な意図が感じられる。

そうやってFFブランド失墜を防ごうとしたのだけど、販売本数は正直なので、ここはごまかしが効かない。

在庫があふれてワゴンセール行きとなれば、どのみちFFイメージが崩れることは避けられないだろう。

これで海外では400万売れましたー、だから平気ですーとか言われたらここに書いたことに意味はなくなるが、別にそれはそれでいい。

FFが生き延びて今後再び面白いゲームを作ってくれるようになるのなら、それは歓迎したい事態からだ。

でもダメものを誤魔化して中途半端延命させてもいいゲームは生まれないだろうから、これだけ批判が多いという現実はちゃんと見てほしいと思う。

2016-12-05

正直売上が全てじゃないスクエニになってしまったら、良質とこだわりを提供し続けたガロになりかねないとは思う。

そしてその責任編集長/会社が背負うだろうし、結局最後は呼びかけでファンクラウドファンディング出資するという形になる。

結局Wikipediaはかなりうまくいってる形態なんだということがわかる。



クラウドファンディングは有名なやつ以外は金が落ちてこない。CMが下手だったり有名じゃないとチャンスがない。

ということは最初クラウドファンディング以前に経歴を手にする必要性ある意味で、フリーランス世界と何も変わりがない。

あれは成功した人が収入を落としてでも更に自由にやる環境を手にするためにやるもの

こういう意味では実はスクエニにはチャンスが有るように思える。

ジブリみたいに大衆受けしない作品を出せば口コミ評価される下地がある。

少なくともRPG界の権威的な立場一般的ユーザー無視しない。

大衆層ににガロをぶち込んで欲しい。そういえばそれをSaGaというのか……。

http://anond.hatelabo.jp/20161205141738

スチームパンク要素がメインなのは明らかにFF6から

FF4シドがいて月旅行たかスチームパンクSFも十分にカバーされている、という言い方なら横暴としか言えない。

1からRPGパクリ満載だという話なら、そのアレンジこそがFFだといえる。

実際ドラクエウルティマ型と呼ばれていて二番煎じであることはみな知っていた。

2は画期的だったがそこにいたのは無記名の登場人物たち。

実はFFらしいとした6までも変遷があって、FF4から急激にハリウッド的なテンポ良い会話シーンが挿入されることになった。

いわゆる2Dオープンワールドとも言える1・2・3から方針転換したので個人的には4にも違和感があった。

それでも世界観スコールみたいなホストっぽいニーチャンが出てくることはなかったがな。

ドット絵FFだといえるらしさだなんて一言もいってないのに早合点しすぎだね。

http://anond.hatelabo.jp/20161205134638

それって単にドット絵こそがFFらしさだという身もふたもない話になってる気がするわ

1とか洋RPGからのパクり要素満載だし(面白いかつまらいかはともかく)FFブランドだなんだとか胸を張って言えるようなものは何もなかったし

スチームパンク要素は6以前にもあった

2016-12-04

ある日伝説に歌われるような力に目覚めた主人公が、世界を滅ぼすと予言にある竜王を仲間たちの協力を得て追い詰め、伝説の地にて古代英霊たちと力を合わせ竜王を討伐するRPG

2016-12-03

水曜どうでしょうみたいなゲームをやりたい

FF15をやっててそう思った。ルシス王国サイコロの旅とか、二フルハイム帝国対決列島みたいな。

基本的駅前しか行かないし移動シーンがメインだから開発費がかからなさそう。

移動中は声優ラジオとかアニメのオーコメみたいな感じで、出演してる声優さんグダグダトークを流しておけばいい。

はかた号に2回乗る」とか実績集めも盛りだくさんでやりこみ要素もばっちりだし、主人公基本的に次の企画を知らされないっていうのはRPG的に都合よくストーリーが作れそう。よくない?

2016-12-02

http://anond.hatelabo.jp/20161202144353

まり知らないゲームの実況動画なんだよ。

超絶スキルプロゲーマー攻略情報なしにびくびくしながらオープンワールドRPG探検していると思えばよい。

読者・視聴者はそのプレイを眺めて楽しむ。伏線とか構成とかの問題じゃないんだね。

(ネタバレなし)FF15の発売で改めて絶望的な気分になった

ネタバレするとスクエニ激おこらしいかネタバレ一切ないよ

というかゲームの内容の話じゃないよ





ファイナルファンタジーと言えば言わずと知れた日本の二大RPGの一つだ

プレイ経験はともかくファイナルファンタジーという名前は老若男女問わず知っているだろう


そしてその最新作が満を持して先日発売された



が、なんだこれは

ファイナルファンタジーの新作といえば俺の記憶によれば連日CM乱発し

発売日ともなれば全国ネットの朝のニュースで紹介されるレベルだったはずだ



しかし発売日直前、そして発売してもまったくCMを見ない

黙殺されているようなもの

一方でパズドラファイナルファンタジーコラボCMは一日一時間程度しかテレビを見ない俺でも毎日のように見る



昔もコラボCMなんかはあった(コカ・コーラとか)

しかゲーム本編のCMも同様に多く

中学校ではファイナルファンタジーの新作の話題で持ち切りだった

当時の社会人(会社)の中でどんなテンションだったかはわからないが

少なくとも普段ゲームに興味がないオッサンたちも

ファイナルファンタジーの新作が出るらしい」くらいの認識はあったんじゃないかと思う


が、今はどうだ

ファイナルファンタジーの最新ナンバリングタイトルどころか

ファイナルファンタジーが15まで続いてることを知っている人すら少ない

あのコラボCMで喋っているキャラクター名前どころかファイナルファンタジー最新作のキャラクターだとわかっている人すらほとんどいないんじゃないだろうか




もはや日本ゲーム市場は死んでると改めて見せつけられた気分だ

日本ビデオゲームは一部のマニア日本好きの外国人向けの伝統文化財と化している

いや、国内芸術的価値も認めらておらず、常に世界中に競合相手がいる分、各種伝統文化財や伝統芸能より状況は絶望的だろう

何がクールジャパンクソッタレ



あ、FF15自体は楽しく遊べてます

最初ホモホモしかった一行もプレイしているうちに愛着が湧いてきて

今ではこのキャラクター達で良かったなあと感じます

2016-12-01

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.現代人間は、パソコン機能切り貼りと、ネット人生切り貼りするのとでは、どちらのほうが多いのでしょうか。

さすがに前者だろう。



Q.RPGの仲間で微妙キャラって何ですか。

「終盤に仲間になる、強くも弱くもない奴」だ。

今まで育ててきた仲間たちより特別強いわけでもないし、育てるほどの情も湧かない。

育てたところで活躍できる場面がほとんど残されていない。

かといってネタになるほど弱くもない。

ストーリー面でも活躍してなければ、いよいよ「何で仲間になった」というところだな。



Q.ため息をすると幸せが逃げるといいますが、吸えば取り戻せますか。

いい質問だ。

実はため息をしても幸せは逃げない。

しろ不幸を逃がす役割を持つ。

試しに肺の中のを全部出すつもりで息を吐いてみろ。

そして吐いた場所から急いで去った後、安全場所で思いっきり吸え。

もし、それで不幸が逃げていないなら、吸った場所が運悪く不幸の溜まり場ということなので、何度かやり直すといい。

それでも不幸を逃がせないなら、病院に行ったほうがいいかもしれないな。

2016-11-30

マスダとマスダ

即戦力?

プロジェクトで途中参戦した奴どうだった?」

「うん、まあ悪くはない」

「歯切れの悪い言い方だな」

「本当に悪くはない。ただ、別に人手は以前から十分すぎる状態だし、特筆して優秀でもないしで」

「育てれば化けるかもしれないぞ」

「例えそうだったとして、プロジェクト終わったらいなくなる人だし、育てたところで見返りが……」

「まるでRPGで終盤仲間になるキャラみたいだな」



記号

「何か、とある絵が性的興奮を誘発させるとかで」

ポルノな。わざわざ遠まわしな言い方をしなくてもいいだろうに」

「定期的に話題になるテーマだよね」

「こういうのって個人感性だったり背景が色濃く出るから記号のどこに性的興奮を覚えるかってことで泥沼になりやすいんだがな」

「WXYみたいに?」

「そのまんま記号を例に出してくるとは」



ちゃんこ

ちゃんこってのは鍋のやつだけじゃなくて、力士の作るもの全般を指すんだってよ」

「え、じゃあ力士が作らなかった場合ちゃんこじゃないってこと?」

「ああ、そうなるのか。まあ、それは力士に聞いてくれ」

「え、待てよ。じゃあお好み焼きは、大阪広島で何かややこしいことになっているが、それってつまり……」

大阪広島に聞いてくれ」

2016-11-28

カードワースの思い出

作品の外の物語があるというブコメを見たけれど、今の時代しろそれが鬱陶しい。

カードワースというユーザー参加型のADVRPG流行ったが、その時超有名な作品大勢誤読されていた。

あるシナリオで娘が神父レイプされたんだ、という読み方がコンセンサスとして成立していて、自分もそう思って見ていた。

ところが後に作者はレイプ事実はないと発言した。自分レイプ事実があってもなくても話が通用してしまう作りに困惑した。

しろあったほうが話がどす黒くなって面白くなるタイプのものだったし、カミングアウトもったいない行為だったかもしれない。

こんな風に作者の解釈ですら有機的に変化する、という話なら健全だと思う。あるいはあの狭っ苦しいコミュニティにはギスギスもあったのかもしれない。

今時よくやられているお話証拠を突きつけ正しさを証明するやり取りなんかシェアしてもしょうがないし、ネットのせいでそれは加速している気もする。

NHKでは毛虫のボロに映し出された森の魚に意味があると放送してただろうか。しかしそれは後に厳格なる意味を伴って解釈の厳しさとして拡散する。

そういえばこないだぽんぽこで変わった解釈をしてる人がいた。広く捕らえ過ぎかもしれない、と感じながらも自分の考えがあって好印象を受けた。

自分個人お話における教科書受け売りなんかどうでもいいと思っている。それは作品を殺す行為じゃないのか。

2016-11-25

[]

今回はコミックウォーカー

二度目の人生を異世界で 第六章

うーん、このテの異世界ものコミカライズ色々と見てきたけれども、ビデオゲームありがちなウィンドウが多いね

ファンタジーRPGみたいな世界観ってことで想像がしやすいってことなのかもしれないけれども、すごく思考停止感がある。

『この世界ゲームだと俺だけが知っている』とか、『マヌケなFPSプレイヤーが異世界へ落ちた場合』みたいに、ステータスウィンドウとかゲーム的な都合のいい能力に対して、必然性が一応は提示されている前提ならともかく、大した理由もないのにあるのはどうかと思う。

こういうゲーム演出を別の媒体に用いるのは発明だったのかもしれないけれど、応用と流用は別物だと思うんだけどなあ。



生形くんのよこしま日常 第36話

当初は、主人公非常識人ながらもツッコミ役だったのに、今ではすっかりトラブルメーカーの一員に。

というかトラブルメーカーしかいないから、エピソード毎にポジションが変わるんだよなあ。

登場人物それぞれ何らかの異常嗜好があるけれども、それを除けば割と普通人間ってことなんだろうね。

それにしても、後で絶対しっぺ返しを食らうことが分かりきっているのに、それを顧みないで刹那に生きようとするのは共通点だよね(だからこそトラブルを生むんだが)。



醤油を借りにいくだけで死ぬことがある世界の中級サバイバルガイド 第9話

ドラム缶手に入れるためだけに、多数のゾンビを利用する大掛かりっぷりは、それだけで可笑しさがあるね。

タイトルテーマに忠実だ。

それだけじゃなく、視覚聴覚がないゾンビ嗅覚で引き付けるため、全裸になるくだりはほんと酷い(笑)

2016-11-24

時々尖ったものを見つめて、目に突き刺してしまった状況をイメージして慌ててかき消す。

好きな人ものすごい勢いで罵倒するイメージを浮かべた過去もあるし、事故で足を切断するイメージから、大切に使っているPCが壊れるイメージまで様々な想像をする。

恐る恐る気を使いながら大事にしているという点がキーポイントになっているようで、それほど大切でないものはこの破壊衝動に駆られない。

ショートケーキ語源は一説に壊れやすかったから命名されたらしい。

まさにショートケーキ的な発想で、いきなりめちゃくちゃにしてすっきりしたい、という感覚がどここかで発生する。

これはきっと大切な人をめちゃくちゃにしてしまいたい、という性欲にもつながっているのだろう(幸い自分場合性に関してここまでの強さはないのだけど)。

PCで言えばジサカーが「壊れてしまって仕方のないやつだな」、といいつつニヤニヤする心理に近い。

新しく組み直せる楽しさが発生するからだ。

RPGならデータをふっ飛ばして楽になりたいし、仕事ならばふいにしてしまいたい。

なんの欲求自分でもこうして整理できているが、危ない目にあってピンチに陥って慌てる自己イメージは、ふと横になっているときに襲ってくる。

これは今でもそうだ。

夜中眠りかけていて飛び起きることもある。自分はそんなに "予行演習" がしたいのだろうか。危機意識が強すぎかもしれない。

破産願望は前述したカタルシス系と、本当に不安なのに準備してしまう予行演習系とがあるらしい。

破壊している不幸を何処かでワクワク待ち望んでいる場合は、カタルシス系がとして分類できる。

クワクしない飛び起きる系列は、多分予行演習系だろうと考えている。

2016-11-22

どこでもいいからぶっ倒れたい

正直、過労で倒れて救急車で運ばれる事ができる人が羨ましい。

毎日、土曜も日曜もなく働いて

1日何も食べなくても空腹を感じなくなった。

どこか街中とかで、倒れることができたらどんなに楽だろう。

RPGに例えたら、

防御力は低いのに体力だけは馬鹿みたいにある感じだ

敵の攻撃はすごく痛いのに、

体力がありあまって倒れることはできない。

でも、そこで逃げるを使ったら周りの目が怖い。

今逃げたら、自分未来が怖い。

今やらなきゃいけない。

という気持ちが逃げるコマンドを使わせてはくれない。

いっそのことぶっ倒れて体壊して

しょうがないよね」

となってほしい。

いつか、私がぶっ倒れることを祈って。

2016-11-20

http://anond.hatelabo.jp/20161120161223

人生RPGに似てるって例えは結構から各所で訊くね

社会の縮図ってことなら薄汚いMMORPGも的を射ていると感じる

2016-11-19

RPG制作の片隅で作ってきたけど

喜んでくれる人がいるのは素晴らしいけど

大作にやりがいが感じて全力で尽くして壊れてしまった人がいつもいて

自分最初の頃は全力で尽くして壊れてしまったけど、なんとか復帰できてよかったのだけど

人気作品から参加できるだけでも名誉でしょ?みたいなところがあって 

同意して全力を出すけど、期間が長いから、どうしても人は長くはもたないか

大切なのは、やる気に満ち溢れて全力を尽くしているポーズはとりつつも、自分のペースは守って無理をしすぎない事

一週間もつ限界ペースを守っていても、一ヶ月は持たないんだよね。

ひと月もつペースを守るようにしていても、一年は持たないんだよね。

人生は、数巡年もつペースで考えないと、一つのRPG作るのに10年かかることもあるから


もう30歳になっちゃったよと思ってたのに、40歳なっちゃったからね。

若い子は、どうか、やりがいがあっても、やる気があるふりをしながらも、やすやすみね、体壊さないで。


ほんとうに、参加したいと憧れて人材が集まるからって、心壊れて離れていくのを観るの辛いから。

2016-11-14

FF15体験版遊んだ感想

FF15体験版11日にPSSTOREでリリースされた。

日本限定だったので一部外国人が怒っているようだが遠慮なく遊ばせて頂いた。


結論から言うとなんかよくわかんねーけどかなり面白い

なんだか凄い馬鹿ゲー感がある。

いや、悪い意味ではなくつまりゲームに滅茶苦茶遊びがあるということである

こんな感覚になったのは、ゼル伝時オカとかマリオ64以来である

バグ探しが話題になっているのが典型だが、なんかMAP探検してみようという気になるのだ。

あっちに強いモンスターいるんじゃね?

とか、隠しアイテム落ちてないか、とか。

とにかくマップを探索するのが面白い

小ネタ結構隠してあって、マッサージされて痛がる主人公がやけに人間臭かったりする。

主人公釣りをしていると暇なのか後ろでスマホいじったりし始める仲間とか異様にシュールである

まさにウェーイ系大学生調子ぶっこいて遊んでる感が凄いあるのだ(別にマナー違反してるとかそういうわけでもないので不快感はない)

これが面白い


戦闘もかなりいいバランスRPGだとつまらなくなりがちな雑魚戦がかなり面白い

オープンワールドといえばつまら戦闘あるあるだった。

あのウィッチャー3ですら唯一の欠点を挙げろといわれるとしばしば挙げられるのが戦闘システムだった。

FF15ぶっちゃけそれを遥かに凌駕している。

とにかくワープ攻撃楽しい

マップが広いので敵も縦横無尽に動き回って追いかけるのがメンドクサイんじゃないかとやり始めた当初思ったのだが

ワープを使いこなし始めると途端に戦闘スピーディーになりテンポが異様に上がる。

サクサク進んでいけるのだ。

体験版だとEasyなのもあって少し上位の敵と戦いたくなるのだが、それもまたうまく配置してある。

序盤マップなのにLv38の恐竜モンスターとか、Lv30の鉄巨人とか配置してあってこいつらと戦うのがまた歯ごたえがあっていい。

本編は後半はリニアになっていくそうだが、そこまでのMAPだとしても探索をしたり、あるいはバグ探しをするのもかなり面白そうだ。

未だにマリオゼル伝バグ利用でRTAやってたりするのをかんがみるとFF15もかなり長く遊ばれるゲームになるかもしれない。

とりあえず本編が楽しみである

2016-11-12

ゲームの雑感

本当に雑感。推敲も一切していない。友達画像だけ何となく送るみたいな気持ち投稿した。




ゲームの有料追加コンテンツには当時戸惑った。だが冷静に考えてみれば、大層なことではないと思う。追加コンテンツのない状態未完成品みたいにならないだろうかという懸念もあるが、買った時点での満足度が十分ならば、そこを一つの到達地点として完成品と解釈することは不自然じゃない。追加コンテンツあくまで+α。つまりここでの課金は追加コンテンツに対してだと割り切れる。

あと、追加コンテンツがそれ単体で遊べるわけではなく、本来ゲームがないと出来ないケース。これは、まあ元々のゲームを持っている人向けのコンテンツであると考えるならば。もちろん、買い手としては最初からそれが入ってること含めての値段であってほしいというのも人情だが。一昔前は、このテの追加コンテンツにあたる要素は、パッケージで新たに出すなどしていたので、「完全版商法」などと揶揄されていた記憶がある。それに比べればいい時代になったものだ。まあ、エベレストの頂上でお湯が早く沸くみたいな意味での「いい時代」なのかもしれないが。

あ、あと追加コンテンツだと基本無料とかのタイプか。この場合は無課金でも遊べるものが多いとよく聞くが、対戦形式のものだとこの課金の差は顕著らしく、誰が言ったか知らないが「基本無料勝利有料」だとか。随分と極端なことをいうもんだ。




そういえば、未完成であることを前提として売り出すケースもある。β版みたいな奴だ(まあ下手したらα版、酷い時はただのデータの塊同然のものもあるが)。未完成品の時点で金を取ることの是非はともかくとして、要望を聞き入れて徐々に更新していくことで完成度を上げていくというのは理にかなっていると思う。某サイトゲームではこの傾向が特に強くて、明らかに未完成品なのにそのまま製作者がトンズラするケースもあるから困る。

買い手としては未完成であることを承知の上で買っているとはいえ、別に未完成状態のもので満足するから金を払っているわけではなくて、あくまでそのゲームが後に完成品に近づく期待含めて金を払っている人がほとんどのはずで、だったら作り手もそれに応える必要がある。じゃなければ、未完成状態で金を取るなんてことは許されてはいけない筈だ、さすがに。

ゲーム業界マクロに見るなら、某サイトみたくアマチュアを育てる土台の大切さってのは理屈としては分かるけども、金が絡む以上「さすがにこれは……」と言いたくなるような代物に対しては相手がなんであっても厳しくするべきだと思うぞ、私は。




で、ネトゲとかにある課金体系。金を払って、1ヶ月間プレイできる。月額制ね。公衆電話時間制限があるみたいなもので、金=時間という概念は案外分かりやすい。要はコンテンツ享受するための要素のひとつとして、時間というものに目をつけるのは不自然ではないと思う。タイムイズマネーという言葉を調べたことはないが、恐らくそういう意味に違いない。だからタイム制のブラウザとかスマホ(スマフォ)ゲーム理解できる。

大抵の場合、このテのゲームは「継続は力なり」を地で行くデザインになっていることが多くて、とにかく長い期間プレイしてもらうことを前提に作られている。故に買い切りタイプゲームとかなら数日で済むような事柄が、やたらと間延びしていたり、作業感が増す。でも、こういうのを楽しいって人も少なからずいるんだよなあ。

そういえば、友達積みゲーの山を築きながらMMOばかりしている姿を見て、何ともいえない気持ちになったことを思い出す。友達に、その延々とやっている作業楽しいのかと底意地の悪い質問をしたら、「面白いと思っているからやっているんだ。ただ、この作業単体で評価するなら、苦痛であることは否定しない」みたいなことを言っていた。




あと、気になるのはガチャとか。あれは最近まで不可解だった。そりゃあ、それで手に入る絵のついたカード(キャラ)はコンテンツだと思うよ。ゲーム内で使えるんだからアクションゲームとか、格闘ゲームとかでも追加キャラを有料で出すし、広い枠組みでいえばコンテンツ享受するための一環で、それに+α金を払うのは好みの差こそあれ理解できる。追加コンテンツとかも、実質そこで手に入るアイテム目当ての人だっているだろうし。でも、ガチャのものは、その体裁すらない。かといって、追加キャラのものを売っているわけでもなくて、ガチャ権利を売っている。

と思ってたんだけれども、ガチャするだけ動画存在を知ってさ。しかもたくさんあって、再生数も結構あった。ガチャ自体コンテンツとして享受できるんだなあと分かったので、とりあえず私の中では納得。

あいつら分かった上で、好きで金払ってるんだし」みたいな、買い手本位なら何売っても許されるのかっていう疑問は勿論あるけれども、いずれにしろ個人の懐は痛まないし、そこらへんは何か政治とかに頑張ってもらおう。




それにしても、私もそのテのゲームに対して抵抗感がなくなってきたなあ。スマホ(スマフォ)とかのソーシャルゲームポピュラーになっているのを知った当時、ゲーム未来に対して勝手不安になったりしたもんだ。その頃の私は、「もうターン制RPG日本人か、外国じゃあ老人ぐらいしかやらない」みたいなことをボヤいていたような気がする。

2016-11-10

RPGの許せない状況 第1位

死んだキャラ蘇生アイテム蘇生魔法を使う⇒蘇生はするがHP瀕死状態⇒行動する前に敵の攻撃で再び殺される

2016-11-07

今度RPG作るときアトピーゾンビって敵キャラ出したいけど

万が一有名になったら差別扱いでやばそうだな

2016-11-06

[]11月6日

○朝食:朝マクド

○昼食:ボルシチいかめし、鱒寿司

○夕食:ご飯、納豆、卵、ツナ缶減塩野菜たっぷり味噌汁フリーズドライ



調子

はややー。

近所で肉フェスがやってて、行列かいくぐりながら、ボルシチを食べた。

が、同じく近所のスーパーでやってた全国駅弁祭りで、テンションだだ上がり。

わずいかめしと鱒寿司と二つも買ってしまった。

どっちも美味しかったけど、鱒寿司はとくにめちゃくちゃ美味しかった。

富山しゅごい、富山おいしい、などと呟きやながらバクバク食べた。

本場だともっと美味しのかなあと、取り寄せ的なものを調べてしまうぐらいには、美味しかった。



狼と香辛料二期(アニメ

先日一期を見て絶賛したアニメの二期を見た、んだけど。

なんか雰囲気がすごく恋愛恋愛してて、微妙だった。



ゲーム購入計画

アホみたいにゲームは積んでるので、買うなよって感じなんだけどさあ。

来年は、スコルピオにスイッチにと、次世代機の移行もあるだけに、さすがに前世代機(360DS)の積みゲーは完全に崩したい。

ただまあ、今積みゲー棚をみたら、GBA時代積みゲーすら出て来て、ちょっとうんざりしたけど。

○今年度の新作(書いてから気づいたが、海外会社ゲームも買うのに年度とか関係ない気がしてきた)

ポケモンサンポケモンムーン

絶対買う。

今の所、一本ずつROMで買う予定。

ポケモンDL版は別本体に刺してセルフ交換ができないのが痛い。

デッドライジング4

購入することで、積みゲー崩しへの意欲をあげたい。

というのも2を積んでるにもかかわらず、Oneローンチの3を買ってしまい、

2、3、と二作も積んでるんだよねえ、こうなるともう崩す気力がわかないので、お金を出して4を買うことで、プレイするモチベーションをあげたい。

・HaloWars2

大好きなシリーズで、このシリーズの新作をプレイしたいのがOneを買った理由なので、発売日買いは確定。

久々にモフモフプルートが出るらしいので、ウキウキ

○旧作

モンハンストーリーズ

評判もそこそこ良いし欲しいんだけど、集め系RPG妖怪ウォッチの1をプレイしたばかりな上に、ポケモンSMも控えてるからスルーした。

したんだけど、amiiboの出来がめちゃくちゃ良いので、それで遊びたいという一心でかなり、欲しい。

あのamiiboめちゃくちゃかわいくない? でもさすがに、読み取れるソフトもないのに買うのは……

と思って今調べたら、積みゲーにしてる、とび森にもamiibo対応してるらしいので、amiiboだけ買おうかなあ。

・CoDBO3

なぜこのタイミングでBO3って感じなんだけど、BO1とBO2を積んでるからプレイするはずみてきな?

BO2のOne互換待ちでもいいかなーっとも思ってる。

ギアーズ4

ローカライズが意外と丁寧らしいので、欲しいけど、2、3、Jと三作も積んでるしなあ。




バッジとれ〜るセンター

ノー課金

ポケとる

メインステージ243のコリンクに苦戦中。

最近追加されたメインステージ480に、一番大好きなポケモンダーテングがいるって聞いたから、メインステージを進めたいんだけど、

先はまだまだまだ長い、あと240ステージぐらい攻略しないといけないんだよね、これ相当にしんどいな。

ポケモンコマスター

ログボのみ。

2016-11-04

やっぱ苦労しないと思い出にならないな

当たり前だけど

名作と言われてるレトロRPGストーリー楽しみたいと思ってチート使っていくつかクリアしたけど、もう大人になってるってのと短時間思い入れもなくやるってのが相まって、クリア後に長く心に残るものがまったくなかった

クリアした意味なかったなーとりあえずやっただけという感じになっちゃった

マザーとかも寄り道とか雰囲気楽しむもので、本能に訴えかける恐怖とかあるから、ほんとーにたのしむためには時間と未熟な精神で楽しめる子ども時代にやるべきだったんだなーと

ライブアライブドラクエもなんでもそう

FF6なんて昔リアル小学生ときにやったときはすごーく長くゲームの中にいっしょに入って旅をしたような気がしてたなあ

最後レベリング中にデータ消えてケフカ倒せないまま終わっちゃったけど

2016-11-02

ゼノブレイドがかなり近かったんだが

http://anond.hatelabo.jp/20161102162639

ゼノブレイドはまさに「あの頃思い描いていたRPG」への回答だったと思うんだけど、

ゼノブレイドクロスになってゼノに寄りすぎたというか、機械の要素が大きくなりすぎた感があるな。まぁゼノだから当然なんだけど。

クロスじゃなくてゼノブレイドの後継作品がほしいなぁといつも思っている。

クロスクロスで好きなんだけどね。