「本質」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 本質とは

2016-08-25

経済政策で景気がよくなるのか?

景気の本質は、経済活動を行う人と人の間の信頼感だろ?

なにかを0.1%上げましただの下げましただの、マイナス金利だの、国債の期日だのそんな小手先の事やっててなんになるんだ

おまえらは、セックスの仕方をエロビデオ勉強する高校生か?

大のおとなが集まって数字をいじくりまわしててきもいよ マニュアル人間ども 日本貧乏にしやがって

2016-08-24

http://anond.hatelabo.jp/20160824110106

依存症なら互助会行った方がいいぞ。1人だと絶対やめられない。金もからんし。

パチンコ本質は、賭け金の2割(期待値が約8割だから)を支払って快楽を買うゲームです」っていう先生言葉に納得してやっとやめることができたわ。

2016-08-23

http://anond.hatelabo.jp/20160823083944

そもそも原作web連載は「引き」で構成されている話なので、引きが無く読みたいだけ進められれる単行本にはRe:Life本質は何一つ入っていない。

コレクターズアイテムしか無いものを読んで面白い面白く無いと語る増田自体が間違ってるんだよ。

リアルタイムで読んでから感想を述べなさい。以上。

http://anond.hatelabo.jp/20160823005153

うーん、あなたちょっと足りてないな。達者なバランス感覚を持ってはいるけど、「マスコミ様に認定されたか大正義」って思考の部分が危うい。

好き嫌いや美醜の感覚に、正しいとか間違いとかはない。絶対的基準はない。そこに多数派少数派という概念が加わったり、マスコミのような権威お墨付きを与えたりしても、一方のセンスが「正しく」なったりはしない。単に多くの人のセンスに合ったというだけの話だ。

その意識が足りてないと、いわゆる「売り豚」の思考に陥ってしまやすい。A作品はこれだけ売れてるから、売れてないB作品より優れている、みたいな対立煽り思考が抜け切らない。

アンサー漫画見方も、いわゆる「アニメアンチ」の思考と同じだ。アニメアンチ脚本演出の拙さを執拗に責めるのに執心していて、作品本質であるメッセージ性や感動ポイントを受け止められなくなっている様に似ている。

表現者や、視聴者、すべての人間に対して、デフォルトで侮るのではなく、デフォルトで敬意を払うことが、あなた必要ライフハックではないか勝手忠告してみる。

2016-08-22

はてぶでのエンタメとしての炎上を防止する方法

最近、はてぶで炎上してる案件をみて思うけど、エンタメだよなーと思う。

しばらくして飽きたら次のターゲット探しにうつる

軍隊ありみたいなものターゲットを見つけると食べ尽くすまで止まらない。

扇情的コメントほどスターを集めやすくて、それが主要な意見のように見える。

それって在特会がやってることと対象が違うだけで一緒だよね。

でもこれは人間本質なんだと思う。

アメリカによるイラク攻撃も、アメリカ以外の国はアフガニスタンはともかくイラク関係なくね?と思っていたと思う。

でもあの時のアメリカ国内の風潮は反対するもの売国奴だという雰囲気が醸成されていたし、反対すればテレビ新聞イラク侵攻は正しいと全力で叩いてた。

ドイツ首相アメリカイラク侵攻に反対すると、もうドイツは敵だといわんばかりの雰囲気だった。

一方向の意見がなんとなく形成されると、あとはそれにひっぱられてはてぶ世論が傾いていき、中には凸するやつが出てくる。

はてな民は頭の良い人が多いと思う。

なので、そういうのを感知したら止めにはいってほしいと思うし、止めに入りたいと思ってる人も多いのではないかと思う。

そこで提案です。

これ異常にバイアスがかかってるなと思ったら「エンタメ炎上案件」とハテブして、それに同意する人はスターをつけていくというのはどうでしょう

同意する人がおおければスターがいっぱいついて人気コメントになって上に表示されて、いま油を注ごうとする人を落ち着かせることになるのではないか

逆に同意する人が少なければエンタメではないと見ることもできるし。

2016-08-21

私たちは『買われた』展」を見に行って、とても憤っている。

先日、神楽坂で開催されていた「私たちは『買われた』展」を見てきた。

http://www.colabo-official.net/%E6%B4%BB%E5%8B%95%E6%A1%88%E5%86%85/%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97tsubomi/%E4%BC%81%E7%94%BB%E5%B1%95-%E7%A7%81%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AF-%E8%B2%B7%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%9F-%E5%B1%95/

会場内では撮影メモ禁止だったので、会場を出てすぐに書いたメモから雑感をいくつか。

1.展示内容のショボさと恣意性

企画展ということで何が展示されているか期待して行ったが、ほとんどの展示が「買われた」少女たちの語り。そしてその横に添えられたフィクション写真でつまらなかった。

・語りは、文章文体が整いすぎているため、少女たちが書いたor話したことを大人が清書したように思われる。

・語りの横に添えられた写真は、語りの内容を再現したもの(例えば、ラブホのことを言及した語りにはラブホ廊下写真といった具合に)で、展示する側が印象誘導しようとしているのかと勘ぐってしまった。

・いくつかの語りの中に不自然に登場してきたColaboへの感謝言葉

少女たち本人の思い・気持ちではなく、それを代弁する大人たち(Colaboや仁藤夢乃)の恣意的な考えを感じ取ってしまった。

2.「私たちは『買われた』展」が隠蔽する問題本質

・語りの多くは、「買われた」きっかけが家庭崩壊虐待不登校いじめにあったとしている。また、その時の自分学校警察児相が救ってくれなかったとも。

・それならタイトルは「私たちは『買われた』展」じゃない方が良いのではないか

少女を買う男性という、わかりやす社会悪に目を向けさせることで、問題本質ソーシャルサポート制度的不備とか)から目を背けさせているのではないか

・追記:展示されていた少女日記の中で「援交」という言葉に鍵括弧がつけられ強調した書き方をされていた。Colaboからあなたの苦しみの根源は『買う男』にある」と言い聞かせられた少女の姿が目に浮かんだ。

---

少女たちを買った男や、少女たちが買われるまでに追い込んだ社会家族に対して憤っている。

しかし、少女たちを救うというポーズの裏にチラチラ見える、組織自身宣伝すること、売春・援交をする男性を叩くことだけを追い求めるColaboと仁藤夢乃の欺瞞的態度により憤っている。

田舎叩きの本質自分親族への憎しみだってはっきりわかるんだよ

大都市の威光を借りて親兄弟を叩いてるそれが実態

から見下しているはずの存在なのにわざわざ敵意を表明するしそこに合理的理屈もなにもない

2016-08-20

http://anond.hatelabo.jp/20160820113253

この件でJKの金の使い方の話になるの本当に当人がかわいそうなんだが

とにかくこの件の問題

ぐぐったら数分で本人自身が発信している情報が出てくる時代

それを隠して報道して

からバレた時にどういう騒ぎが起こるか

ってことを軽く考えたNHK馬鹿すぎる

という一点なんだよ

彼女趣味に走っているのは映像の端々から見えていたし

もし彼女スポットを当てたいなら

彼女ツイッターで発信していたような生活ぶりをそのまま映しつつ

相対的貧困というのはこういうものなんだというテーマを訴えなきゃいけない

それを意図的に隠して、PCいかキーボードだけ打ってます

みたいなおかし貧乏ぶりのアピールをしたことによって

結果として

相対的貧困はどういうものか正しく伝わったか

彼女相対的貧困ということは正しく伝わったか

「みんなの当たり前が当たり前じゃない人がいる」という本質は正しく伝わったか

彼女はどんな目に遭ったか

これすべて報道が原因なんだよ

貧困報道するには飯食うにも困る典型的貧困しか見せちゃいけない

ってことじゃないよ?

報道するなら、一瞬で露見するような情報を隠すな

だけなんだよ

ハゲックスさんやトピシュさんなら重々知ってるだろうけど

情報後出しってのは一番燃えるんだよ

そこを軽く考えていたのが唯一の問題

貧困JKうらら の本質

貧困JKうらら があちこちで話題になっている。

  anond:20160819205032

  http://togetter.com/li/1014013

  http://mubou.seesaa.net/article/441178571.html

  http://t-ritama.hatenablog.com/entry/2016/08/20/004354

 

JK または NHK捏造・嘘という悪意が話題になっているが、実はこれは、

スマホパソコンという対立でとらえるべきだ。

 

JK には嘘をつこうという悪意があったとは思えない。彼女は単にパソコン安価に変えるということを知らなかっただけだ。iPhoneのために毎月1万円近くを払うことはできても、パソコンを買うために3万円を払うことができなかった。なぜ? 金がなかったからか? いや、知識がなかったからだ。

そもそも、「安いパソコン」で検索すれば、2万円以下で買えるとわかる。ヤフオクで買えば、5000円以下でも買える。なのに、彼女は、その知識がなかった。

ではなぜ、その知識がなかったか? 貧困からか? 愚かだからか? 違う。今の若い世代は、スマホのことばかり考えているからだ。まわりを見ても、スマホばかり。家に帰れば、少しはパソコンキーボードを使うこともありそうだが、原則としてスマホばかり。だから、「パソコンを使う」という発想がもともとなかったのだ。

そのあと、彼女は、論理を飛躍させた。「私の家にパソコンがないのは、貧困からだ」と。

本当はそうではないのだが、彼女はそう思い込んだ。そう思い込んで、貧困会議発言した。それをNHKがろくに調べもしないで報道した。……こうして、あちこちで食い違いが生じて、誤報放送された。そのあと、炎上した。

 

ネットの人々は、JKNHK の悪意を見出した。しかし本当は、悪意などはなかった。あったのは、パソコンことなんかろくに知らない」という、現代若者の傾向だったのだ。ただそれだけだったのだ。(一種世代格差。)

ここに物事本質があった、と見出される。

 


 

ブコメから

usanosuke_n Twitterアカを幾つも使いこなしAmazonを利用出来てかながわ子ども貧困対策会議 とやらに出るほど交際も広い彼女がそんな情報弱者とは思えないが

 

情報弱者じゃないです。スマホを使いこなしており、普通情報については十分に情報強者です。ただ、パソコンについては苦手意識があって、手を出しかねている、というだけ。

たとえば、あなただってネイルサロンエステのことはろくに知らないでしょ? それはあなた情報弱者だという意味ではない。単に関心がないだけだ。

うららも同様。スマホに関心があるだけで、パソコンには関心がない。だから情報が入ってこない。自分自分フィルターをかけている。それが最近の若者気質だ、という話。

 

kyo_ju 放送原稿Webに上がってるから読め→http://tinyurl.com/zgsfkfr /中学パソコンの授業があり、内容が家でパソコン触ってる事前提のものだったのでついて行けずキーボードだけでも練習した訳。スマホ世代云々とか関係ねぇ。

 

中学時代についてはそうだが、高校卒業間際になっても、いまだに 1000円のキーボードしか持っていない(それでいて食費やコンサート代にはさんざん浪費する)というのは、「パソコンなんか不要だ」と本人自身が思っていることを意味する。金がないのではなく、本人がパソコン不要だと思っている証拠。「パソコンなんて、ランチ代ほどの価値もないのよ」と。

貧困JKうららちゃん

http://mubou.seesaa.net/article/441178571.html

http://fujipon.hatenablog.com/entry/2016/08/19/233123

件の報道コーナーが相対的貧困について訴えたかったんだというのは

https://www.youtube.com/watch?v=kwoEjfpPnTY

「6人に1人」というキーワード

あなたの当たり前が当たり前じゃない人がいる」

という「うらら」嬢の講演を取り上げていることから明白なんだけど、

もし「見た目に貧しそうな者だけが貧困ではない」ということを

NHK記者が本当に理解していて、かつ視聴者にも理解させようと思っていたのなら

うらら嬢がことさら貧しさに耐えているような描写などせずに

ふつうiPhoneツイッター複垢やって絵描いて渋に上げて

バイトした金でワンピースグッズ買い漁ってライブにも行ってランチ食ってる

日常のものありのまま映して、「でも彼女貧困なんです」って

わかるように報道すればよかったじゃないの。

ちょっとぐぐれば出てきちゃうようなツイ垢のことにも触れず放映して

番組ツイート内容に落差があったらツッコまれるのは当然じゃない?

彼女にはなんの罪もないのよ。

買いたいもの買う自由も、自分貧困だなって思う自由も、それを社会

訴える自由もあるよ。それが自分の望むような形で返ってくるとは限らないけど。

それを本質を曲げた形で放送した番組問題があると思うんだわ。

2016-08-16

空港保安検査女性すり抜けは、保安検査がナメられてるのが本質

女性問題ではないテロリストはそんなの無視する!

って、一見正しく聞こえるじゃない?

でもね、日本だと前提が違うの。

空港に出向して機動隊やってたヤツと飲んだ時の愚痴を思い出したんで、そのへん書いとく。

日本では射殺されない

保安検査すり抜けご婦人さ、射殺されてたら日本じゃ大事件だよね。

「そこを動くな!」って突然機動隊員が上からのしかかって制圧したらどう?

やっぱり、日本だと「そこまでするな!」とか問題になる。

で、今回の件の本質はソレ。



「今すぐ搭乗ゲートに来てください!乗り遅れます!」って呼ばれて、行っちゃう

アメリカとかフィリピンとかでさ、拳銃に手をかけたゴッツイオサンが巡視してるなか、ソレやる?

飛行場に来た全員が、「保安検査無視した場合場合によっては障害を負うような強烈な制圧を受ける」と知ってればやらないでしょ。

保安検査をすり抜ける奴は全員テロリスト、という前提が必要

で、テロリスト無視して突破するかもしれないけど、

突破する奴はテロリストって前提があれば、即制圧できる。

物理的な壁が云々が間違ってるとは言わないけど、違うのよ。



保安検査をすり抜けた場合問答無用テロリスト扱いします。

基本的には制圧を旨としますが、障害を負っても本人が悪いので賠償しません。

そういう「うわココで無視したらヤベエことになる」という緊張感の周知が必要



飛行機の中では酒も出すけど、アルコールで暴れたら飛行機降ろされた上に訴訟されたりするのと同じね。

テロリストとうっかりさんとを区別できないのが問題

区別できるなら、物理的にはザルでも運用カバーできるのよ。

日本の「基本的には全員普通の人」って運用だと、機動隊が詰めてても出来ること限られてる、という話ね。

(まあ、アメリカでもガッツリ取り押さえられた上に身元引受人が来るまで5時間位別室拘束されるだけで射殺されたりせんけどね)

2016-08-15

承認欲求ガー」とか言ってると自分の首絞めっぞ

多分書いたの腐女子なんだろうけど。

そもそもコミケ本質は「こういうものが好き!」という気持ちを共有する場であると思う。

多くは男性同士、女性同士でそれぞれの「好き」を共有している。

これR18かBLアニパロしか考えてないよね?全体としてはそれ以外の方が多くないか

あと文芸系とか趣味系の同人誌もあるし。


承認欲求自体が悪いのではないし、エロコスプレイヤーが悪いわけでもない。

自分自身を認めて欲しいという欲求は誰にでもある。(同人作家ももちろんあるだろう。)

ただコミケ承認欲求を満たすためだけの場所にしてほしくないだけ。

自分が書いた本が売れることで承認欲求満たしちゃダメなん?

というかそれ言い始めたら表現やってる人間の半分以上死ぬと思うけど。

アニメみたいな衣装を作って着るのが好き」と「アニメみたいな衣装を着てる女性が好き」で

気持ちは「共有されている」んじゃないの?ダメなん?

正直に「キモいからヤダ」って言いなよ。

風俗イメクラ」が出てくる時点でコスやってるやつ見下してるの分かるけどさ。

そういうので社会からハブられるようなのが、堂々と表現できるのがコミケじゃないの?

http://anond.hatelabo.jp/20160815023631

エロコスプレイヤーコミケ承認欲求を満たしてはいけない理由

そもそもコミケ本質は「こういうものが好き!」という気持ちを共有する場であると思う。

多くは男性同士、女性同士でそれぞれの「好き」を共有している。

男性向け女性作家腐男子もいるとは思うけど、それでも好きを共有していることに変わりはないと思う)


エロ本もたくさん売り買いされているけれど、それは「こういうエロが好きだ」という気持ちを共有しているということ。


露出が高いコスプレイヤーは少し話が違う。

同じエロであっても、その目的は好きの共有ではない。

また気持ちのやりとりが同性間ではなく異性間で成立している。

「例え露出度を増やしてでも異性に自分自身を認めて欲しい」という女性と、「生身の女性露出の高い姿が見たい」男性で成り立っている。

共有されている部分は特にない。コミケでやる必要性が全くない。

このキャラが好き、この原作が好きという気持ちは薄い。

だって大抵のネタ元は男性の間で流行っているキャラ知名度のあるキャラだ。


承認欲求自体が悪いのではないし、エロコスプレイヤーが悪いわけでもない。

自分自身を認めて欲しいという欲求は誰にでもある。(同人作家ももちろんあるだろう。)

ただコミケ承認欲求を満たすためだけの場所にしてほしくないだけ。


コスプレをどうしても手段にしたいのなら風俗イメクラで働いたり、個人で撮影会などを行えばいいと思う。

場所が間違っていることに気付け。

2016-08-14

http://anond.hatelabo.jp/20160814173925

見やぶる:たくらみや秘密などを見抜く。

見抜く:奥底まで見とおす。表に現れない真実本質を知る。

ここまでねばるなんてはじめからやっぱりあほの子だったんだねw

恋愛告白を美化する風潮

一橋のことだけど



みんなAのこと被害者被害者言っているけど、Aは加害者



同性愛とか関係ない。AとZの性別を異性の組み合わせにしても結論は同じ

Aは告白すべきでなかった



恋愛封印することができなかったのか



あくまロースクールには勉強にAもZも来てたはずだろ


勉強に集中したいのに、後先考えず一方的に行動するAの身勝手


やるなら国試終わったあとにしろよ、時期考えろよ



サークルだったり小規模・特殊なところで恋愛御法度とするとこがあるのもうなずける


告白上手くいかなかったら、絶対バツが悪くなるし、

告白上手くいっても、他のメンバーと上手くいかなくなったり、

どうせ別れてめんどくさいことになる結果だらけじゃん


友情と思っていたこれまでのAのふるまいが下心だったと思ってしまったら

告白断ったZはAと前の関係に戻れないだろ?

Aの自分にしてくる行為を警戒して受け入れられないだろ?



告白が不可逆にしたんだよ



すぐアウティングせずガマン期間があったような面からも、

マンの限度でアウティングという取ったらいけない選択肢

踏み込ませたのだろう



大学相談窓口に相談したところで有効な手立てを打ってくれるとでも??

どういう大学であっても、現状を考えても、

こういう「恋愛が発端のトラブル」に仲裁できる相談窓口なんてないだろ

もっと言えば、どうも報道では「Aがゲイである」点で

一橋大学は腫れ物を扱うような感じだし



もちろん、そういう現実があるからと言って、

越えてはいけないラインを越えたZを正当化しないけど



じゃあ、



Aと離れるにはZは退学すべきだったんですか?

そもそもZは告白されたショックで自殺すれば良かったんですか?


それとも、Zに対する殺意表明をするような奴に今すぐ殺されれば済むんですか???



普段犯罪を犯してしま環境に追い詰めている加害者のくせ

問題が起きたら他人事正義面して、

本質を見ずして、分かりやすい表面の「悪」だけぶっ叩いて


自分正義なんだ」


自分の心の安心を保っているクズどもが



お前らだって同じ状況なら過ちを犯してしま可能性はあるだろ

絶対ない、と言えるか?



答えてみろよ

行動でキャラが立つ(シン・ゴジラ名作の条件【※ネタバレ注意】)

ご都合主義を排するというのは確かに名作の条件。だが同時にシン・ゴジラが名作である条件として「行動できちんとキャラが立つ」という点も指摘しておきたい。たとえばゴジラへの攻撃を例にとって言えば、



避難する一般人(ばーちゃんを背負うじーちゃん…)を見て攻撃タイミングを逸する「日本政府

これはもうやむを得ない。この国は戦後ずっとそういう建前でやってきてその頂点にいる人があそこで人命軽視の判断したらリアリティがない。パシフィックリムの1作目で「怪獣の近くに漁船が…」→「構わん、やれ」みたいなやり取りしてるのを見ると、「ああ、アメリカさんね」と思うあの感じ。ここは"ニッポン"で、prime ministerだからね。仕方ないわね。というカヨコさんの声が聞こえてきそう。

とりあえず最大火力を一斉集中して大敗する「自衛隊

これも、「一発も外さない」という「本質ではない部分の質を高めること」に終始して、「成果をあげる」という本質をついた発想から逸脱している軍隊戯画的に描いている。ぶっちゃけ手りゅう弾の外郭に瀬戸焼の上物を使ったり、小銃をピカピカに磨き上げることに必死になってた旧軍と、いまだに大して変わらない日本人の悪癖をよく描いている。そのせいで引き際を見間違えて無駄犠牲を兵に強いるところまで、旧軍から変わってないなと思わせるシーン。現場の一人一人が少し呑気だとか、「訓練通りにやれば大丈夫だ」とかの無意味な楽観主義とか、でも一人一人は仕事にあたってはホントに真面目だとか(でも報われないとか)、まあいろいろな実態を踏まえて、よくまとめて描かれているなという印象。

バンカーバスターぶっこむ「米軍

それに対してB2(だっけか?)つかってバンカーバスターぶっこむ米軍の「兵の安全優先」「容赦なく物理重視」的攻撃は実に米軍らしい。結果論はいえその『後始末の悪さ』も含めて、実に米軍らしい。そもそも、バンカーバスター用意している時点で「通常兵器はたぶん効かない」という予測があっただろうに、自衛隊になんのアドバイス情報提供がなさそうなところといい、自衛隊のことをぶっちゃけ自分らが使い捨てできるコマ』かおとり部隊だと思ってるよね、みたいな。日米安保下の日米関係に対する皮肉を込めて、リアル?あるいは巧みに戯画的に描いているなという印象。結局「9条砲(=「日本戦争しません」アピール)」ってほかの何よりもまずアメリカに向かってるんだよねーっと思う。

攻撃を受けてのたうつあくまで受け身の「ゴジラ

生物として、ある方向に進むという動機不明な「意図」をもつだけで、積極的意志をもった攻撃姿勢を見せないゴジラの「生物としての在り様」がまことゴジラらしい。それが人間の作り上げた都市にとって壊滅的な打撃であることも含めて。「腕をふるってビルを壊す」とかそんなシーンもない(そもそもふるえるほど手が大きくない)。ビルは歩いていてただぶつかるだけのしかかるだけで壊れる。見ようによっては、あまり大きく物をつぶさないように歩いているとさえ見える。巨大なしっぽも、地面を薙ぎ払うでなく、躾の良い健康ワンコのように宙に浮かせてる。中盤の大破壊だって背中バンカーバスター撃ち込まれてびっくりしたからだし、ビームだって飛んでるハエを払う程度の反射的行動として描かれている。つまり生まれたての、ただの無邪気な生き物」としてキャラ立てされつつも、その一方で振る舞い自体さながら破壊神悪魔のものしか見えない…という高難度な演出をしているところは高く評価したい。『あくま受身だが、こちらから手を出せば出すほど災厄そのもの』。だからこそ、ゴジラが「世界が手を取り合って解決すべき課題のもの」として立ち現れてくるという仕組み。すげーな。




…と、たとえばゴジラ攻撃シーンだけをとっても、皆のキャラが立ちまくってる! こういうところも、やはり名作の条件なんだと思った次第。

http://anond.hatelabo.jp/20160813162338

ついでながら、こういう風にあの映画を見た自分から見ると、キープレフトな方々の一部から出ている批判に「ああやっぱり『政治』の世界に『表現』の味方などいないんだよな」という感想を抱いた。結局、作品作家のものに寄り添うということが全然できないで、自分らの立てた運動綱領とかが全て。でも、それはもう直しようがないんだろうね。「『人間』を信じましょう」という、あの一言が彼らからは出てこない。それがなければ、たとえば新興宗教と比べて、その主張に何の違いもないというのにさ。ダメだよほんと。

2016-08-13

bash高収入カラクリ

アメリカでもどこでも、俗に言うプログラミング言語であるCやJavaRubyなんかを扱う人間っていうのは

職能としては「コーダー」扱いであり、日本以外ですら下流工程専門の十把一絡げな作業員しか扱われない、ということ。

ITエンジニアリング本質製造工程ではなく運用保守に重きが置かれるものであるから

アプリケーションのものよりも寿命が長く、製造工程では用いることの無いbashSQL高収入なのはしろ必然

はてなーにも数多いるだろうエンジニアの皆様も、多分理解できてるところなんじゃないでしょうか。

プログラム書けるだけとか今時スキル扱いすらされねえよ」って事実に。

あのう。。

豊かさとは相対的ものなんだよ、とりあえずこの現代資本主義社会においてはさぁ。。

豊かさの本質とか、そういう面倒くさいことはとりあえず抜きにするとね。

貧乏人がいるか金持ちがいて、

底辺いるから上流がいるんよ。

上流が上流らしい暮らしができるのは底辺いるからだしよう。。

はるかから、どんな国でも金持ち貧乏人を召使に、時には奴隷にしてきたでしょうが。。

今はそう見えないだけで同じようなもんよ。

時給うん千円~万円のおっさんが高級ホテルのバーで手取り17万円のバーテンが出した酒飲んでる。

バーテン実家限界集落農家だ、、年収は、、300万だ、、、。


あなたPh.D持ちの時給5000円だとしても、

コンビニ店員や飲み屋のねぇちゃんたちもが、

Ph.D持ちの時給5000円だったら、

あんたは「豊か」には暮らせねぇのよ。

だってそんな人件費はらってたら、

コンビニで売るお茶だっておにぎりだって馬鹿高くなっちゃうからね、当たり前だけどさ。

新小岩キャバクラだって、セット料金1万超えちゃうよ。

まり上流階級っぽくは暮らせねぇのよ。

場所を一流のホテルに変えたって、同じことよ。

一流のホテルだってボーイやウェイトレス地方から出てきた短大出や専門卒が多いしね。

ほんとにほんとに、サービスまでもを中流以上の人から受けたいのなら、

かなり、稼がなきゃあね。

http://anond.hatelabo.jp/20160812203238

2016-08-12

http://anond.hatelabo.jp/20160812181801

競技ではなくごっこが本質であることは追記や他のトラバで明記したが、なるほど。でも勝ち負けが完全にどうでもいいというわけでもない。一応全員が勝ちに行くことを想定したゲームではある。

なんとなく、みんなカッチリしたもんを想像してんだなってことはわかった。軍隊とか体育会系とか、そういうイメージが強いんだろうか。実態童心に返って遊ぶ意識の低い遊びですよ。ただ安全面でやかましいだけで。

2016-08-11

馬鹿に媚びるのを辞めたら増田が伸びなくなった

出力するという行為本質について考えさせられる。

2016-08-09

シン・ゴジラ見てきたか面白くなさそうに語る」という記事が素晴らしい

http://web.archive.org/web/20160808224033/http://www.tm2501.com/entry/Shin-gozira

記事を読んだ。風刺記事としての完成度が非常に高い。虚構新聞はこの記事を見習うべきである

この記事は「エヴァだけ見て庵野を知ってるつもりになってるやつが、シンゴジラを見て庵野を初めて知ったやつに知ったかぶりを決めようとしたらこんな感じになる」というのを迫真リアリティをもって描いている。

この記事に書いている内容の的外れぶりは本当に「ダメオタクあるある」だ。ダメオタクだったらこういうこと書きそうとういのが余すところなく書かれている。

よくぞここまで特徴をとらえて創作をしているなと感じさせる素晴らしい出来である。  

ま る で 作 者 が 本 気 で そ う 思 っ て 書 い て い る ように見えるくらいだ。





この創作記事話し手庵野っぽいと言っている描写はだいたい庵野より前に元ネタがあるので、庵野本質関係ない。

庵野本質がなにかなんか知らんが、特徴があるとしたら特撮好きってのがまず先にあって、あとはそれを演出するためにいろんなオマージュで彩られてるところだろうと。

だったら、庵野について多少なりとも興味あるなら、庵野オマージュがどこから来てるのかを考えるはずである

そういうところ理解したうえで庵野本質とは、みたいなこと考えるならこちらも聞く耳持つ気になる。

ところが、この話者はその表面的な部分だけを見て、これが庵野本質だってのを語る。 

こ れ は 恥 ず か し い。 

フォント芸はエヴァからだ、なんてことを本気で書いちゃう。さすがに恥ずかしすぎる。

会議シーンに触れるのに「日本の一番長い日」についての言及がないなんてことはありえないしほんと映画についてなんも知らんって白状してるようなもんだ。痛い痛い痛い。

実際多くの人が他の作品について触れる際に岡本喜八郎作品に触れている。当たり前だよなぁ?

シンゴジラは私だって映画なんてろくに見てないけどわかるくらい「パロディ」に満ち溢れている。

それはエヴァとか庵野じゃなくて「日本映画」のパロディの集まりなのである

だが、この虚構話し手はそういうことを一切考えない。すべてエヴァから来てることにしてしまう。 

エヴァしか知らないのに俺は庵野のことをよく知っていると勘違いしているため、「シンゴジラエヴァの焼き直しである(キリッ)」などということを口にしてしまう。

アメリカエヴァネルフ元ネタ(キリッ)……うわあああああああ(ゴロゴロゴロゴロ) やめろ、いっそ殺せ!

映画はいろんなつながりがあり、そうした積み重ねで映画ができているなんてことは少し考えればわかることなのだが、この話者の脳内にはエヴァ以前には映画がなく、エヴァ以外には庵野作品がないかのようだ。

自分で見て知っていることがすべてであると考えるような頭の悪さがなければこういう思考にはならない。

こういう表現が随所に盛り込まれており、短い記事の中でも

話者が「すごい頭の悪いくせにオタクとして通ぶることで他人に褒めてもらうことくらいしか承認欲求を満たすことができないようなみじめな人間であることを想像させる。





さらにこの記事特筆すべき点はまだある。

似非オタクの悪い癖もふんだんに取り入れられていることだ。

上でも書いたようにシンゴジラはいろんなものパロディオマージュに満ち溢れているわけだが、

この虚構の話者は、ただパロディオマージュであるというだけで作品評価を減点しているのである

これは映画を楽しむ才能がない人間典型的な「オリジナリティ幻想」というやつである

こういうことを言い出す人間は、映画を楽しむことより、映画について詳しい自分というものを誇ることが第一目的なのだ

から、あのネタは前にも見た。すでに知っているか評価できない、などとのたまうのである

こういう人間は、一緒に映画を見に行くと絶対不快になるので、付き合ってくれる人がいなくなる。端的に言ってモテいであろう。

「通ぶりたいあまり他人不快にさせる上、その知識が雑魚すぎて役にも立たない、ただの迷惑オタク」のイメージをこの上なく具体的に描いている。






ここまで人間として魅力なさそうな話者のイメージ想像でもなかなか作り出せない。

この記事を書いた人は実に「存在価値が全くないどころかマイナスのつまらないだけのオタク」というものをよく理解しているといえよう。

いやほんと、もし自分大学生のころにこんなことを真顔で書いてたら、数年後に恥ずかしさで死にたくなるような記事だった。素晴らしい。

この記事によって、シン・ゴジラというのはこういう「つまらないオタク」でも一応見に行くほどのブームになっているのだなと初めて実感できた。 



まらないオタクがわざわざ見に行って文句をいう作品は名作であるというのは不変の法則であることを考えると、この記事は実はシン・ゴジラステマではないだろうか。

時代に合わせて変化するものこそが、時代を超えて残っていく。

時代に合わせて変化するものこそが、時代を超えて残っていく。

資本主義しかり、天皇制しかり。変化しつつ、本質は変化しない。資本主義本質は「差異」を利潤に転換すること。その「差異」は時代とともに変化する。空間であったり、時間であったり、情報であったり。室町時代以降の天皇制度の本質は「権力なき中心=永遠の0」。「中心」の在り方は時代とともに変化する。ときおり政治的意図より権力をもっているかのように位置づけられると国家的災厄とともに天皇制存続の危機に見舞われる。南北朝しかり、太平洋戦争敗戦しかり。

2016-08-08

リベラル本質

他人負担して善行を行うべきで自分たち負担すべきではないという考え