「ナンセンス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ナンセンスとは

2017-03-14

ぼくってウパって有りましたね。

ネットでの書き込みなんだから人種差別問題を取り上げるのはなかなかにナンセンスなんだが、気づかせてくれた部分ではある。

フランス含むヨーロッパ先進国とかという考え方は捨てて、何処の国にも卑しい人々が国を支えている一般国民なんだなあと噛み締めた上で、卑しいながらにもプライドを持つとネットで荒れるよねという。

リアルで見えない部分がネットでは見える様になるのは時代進歩なんだろうな。あとはどこまで我慢するかのチキンレースだが。

2017-03-12

ナンセンスって英語圏では意味不明って意味じゃないそうだ

意味は分からないがリズミカル文章の事をナンセンスと呼ぶと知った。

日本語ナンセンス無意味という意味が強くリズムについては含んでいないのでカタカナ化の時に余計なニュアンスだと判断されて切られたのかな

2017-03-10

原発近くの街へ帰還が進まないニュースを見て思うこと

当方福島建築復興関係やってる人間除染じゃないよ。地元の人とかともよく話すので、3.11前に少し思ったことを書いとく。

原発近くの浪江町の帰還が進まないっていうニュースがちらほらでてるけど、戻らない理由放射能の他に3つあるかなと思ってる。

1.生活用品が揃えにくい

実際は戻っていいと思ってる人も結構いる。慣れ親しんだ町なので、戻りたい気持ちはあるんだろうと思う。

ただ、生活がとんでもなくしづらい。

浪江町でいえば、現状コンビニが二件あるけれどどちらも夕方には閉まってしまう。スーパーに関しては、車で片道50分ぐらいかかる。一部、復興商店街みたいなのはあるがそれだけじゃ不十分な感じ。

そんな不便さを感じて、帰還がためらってる人が結構いる。薬局飲食店ホームセンター等々生活必要ものが買いにくい。

2.避難先で生活基盤ができてしまった

地震が起きた3.11からもう長い年月がたち、最初一時的避難先の予定だった場所も、そこでの生活仕事コミュニティ確立されてしまいわざわざ戻る要素がなくなってしまった。

ましてや、1の不便さが強いられるような状況なら戻る必要はないよねーって話。

3. 仕事がない

仮に戻ったとしても、仕事先が皆無。除染復興関係でもやればいいじゃん?

って話はナンセンスから置いておく。被曝したくないのは誰もが思ってることだろうからね。

1でも言ったように、まだお店もなく、また会社も戻ってくるか怪しいので働く先がない。生活するお金が生み出せないならそこで住めない。

帰還を本気で考えるなら

もし、本格的に帰還を促すなら、せめて国道6号線沿いにスーパー薬局ホームセンター、一通りの病院等を誘致するのと税金を安くするなりして会社も戻さなきゃダメなのかなーと思う。

ある意味過疎地域活性化に近い立て直しと同じだと思う。

ただ、放射能、それに伴う風評被害というハンデキャップがある状況で果たしてそこまでする必要があるのか、やる意味があるかはわからないが今のままじゃ、何も起こらないのはわかる。

正直放射能外野が騒いでるだけで、単純に生活しづいから戻る気ないよっーてひとが多いから少し書き残して起きたかった。

3.11セレモニーの中、私は復興仕事で大忙しです。

2017-03-09

http://anond.hatelabo.jp/20170309132239

「送料無料」ってのがまずおかしいんだよね。

金の問題ではなく、ヤマトで働く人たちを激務で使苦しめているのが問題なわけなんだけど

送料無料から、気軽に使うユーザーが多すぎて、結果的ヤマトが激務になるんだと思う。

お店で買えるものまで、面倒くさがってわざわざヤマトで買う人が多すぎるもの

から、誰かがツイッターで言ってた「プライム会員費を値上げしろ」は状況の改善につながらないしナンセンスだと思う。

●お届け日指定サービスをやめる。

●一回ごとに送料をちゃんと徴収する。

この2点について、Amazonは本気で検討すべき。

たとえ利用者が減ったとしても。

2017-03-07

そもそも文系理系をいちいち厳格に分けようとするのがナンセンス

学部だろうが学際的に学び、色んな学問の叡智を自分の専門分野に活かしていくべき。

修士でも博士でもなんでも行けるのが許容される社会であるべき。

2017-03-02

そもそも「旅行」って何なの?

http://anond.hatelabo.jp/20170302112844

これ見てて思ったんだが

そもそも「旅行」ってなに?

どれ位家から遠くへ行けば、どういう目的で遠出をすれば旅行になるのだろうか?

自分旅行のつもりで遠出したのに「そんなのは旅行はいえない!」ってうるさく言われるのとかもなぜなのかよくわからない。

旅行」なのか「買い物で遠出」なのか判断し難い場合とかも多々あるように思えるし。



「こうこうこういうものけが旅行

なんてガチガチ定義をして、それに従おうだなんて真面目な思想のものナンセンスに思える。

2017-02-24

http://anond.hatelabo.jp/20170224122028

たぶん君がわかっていないだけ。

2ちゃんまとめサイトワイドショー政府統計シンクタンクレポート論文は同レベルだとみなしてるってことだもんね

データゴミが混じっていると判明した時点で、ゴミの濃度が違っていても「使い物にならない」という点で、同レベルではなくとも同類なんだよ。本当のところ。

ゴミレベル差をつけるのがナンセンス

2017-02-10

http://anond.hatelabo.jp/20170209233046

男性のように「化粧することそのもの」や

男性による「手を加えるな、俺たちを騙すな」という批判混同するのはナンセンスです。


女性経験のある男性なら、

一晩一緒に寝てスッピンみたことあるから

そんなこと言わないと思うけど・・・

最近批判対象職場ノーメイクで来たり、

電車の中でメイクする女性に対して。

2017-02-09

かっこいいも作れるし、作ればいいのに

男性女性の化粧や整形にやたら厳しいのはなんなの?「可愛いは作れる」というフレーズ馬鹿にする意味合いが含まれるのはなんで??

「産まれてくる子供の顔が全然違ったら嫌だ」とか言う人が時々居るけど、

女性の大多数は貴方のことを騙そうなんて微塵も思ってないし、一緒に子供を設けるなんて万に一つもあり得ないですよと言いたい。

そうゆう外見の改善努力を殊更に叩く人に限って、ブサイクな傾向にある気がしてならない(気がするだけです)。

コンプレックスを拗らせて他人攻撃して、「お前も産まれたままの姿を世に晒しもっと不幸になれ」と呪いをかけるなんてすごく悲しいことだと思う。

男性も、どんどん整形したりコンプレックスを隠す程度の化粧をしたりすればいいのに。

外見がマシになると他人の見る目も変わってくるし、何より自分で「外見がマシになった」と認識できれば自己肯定感が高まって人生のものがマシになるよ。

作り込まれたかっこいいを否定する女性なんて居ないよ。大丈夫

■追記

女性の化粧や服装に厳しいのは女性」というコメントがありましたが、厳しさの基準男性のそれとはまるで違います

女性女性服装や化粧を批判する時は「ダサい」「もっと改善すべき点がある」という内容で、

男性のように「化粧することそのもの」や「流行ファッションであること」を批判する女性はまず居ません。

女性による「もっと研鑽しろ」という批判と、男性による「手を加えるな、俺たちを騙すな」という批判混同するのはナンセンスです。

2017-02-05

年収500万の人は埼玉にくると幸せになれるよ

新築戸建ては驚くほど安い

年収500で東京通勤圏に新築戸建てを持つって無理だと思うでしょ? 実は埼玉では新築戸建てがすごく安い。

30坪4LDKでも2,500万あれば志木あたりでも余裕だし、タイミングがよければ2,000万を大きく切るものも見つかる。

金利の今、2,000万の家を買ったとすると、フラット35で月々の返済はなんと5万円台。ワンルーム家賃並。

貸してくれるかどうかは別として、年収300万だって返せる。今は100%ローンが可能なので頭金すらいらない。

もっとも、諸費用等別途200万ぐらいはかかるので全く貯金なしでやろうとすると難しい。

でも、そのくらいは親のスネをかじっても許される。

新築戸建ての価格破壊

で、なぜそんなに安いのかというと、パワービルダー最近、よくCMやってる飯田グループとか)が安い家を建てるから

建築費は30坪で850万~と言われている。1,000万の土地に850万の家を建てれば、そりゃ2,000万未満でしょう。

土地の形状に対して既存建物設計を割り当てるので、設計費を大きく削減できる。そしてプレカット工法とかで職人の技を必要としない。そのあたりが安く建てられる理由

都心から20キロ

その1,000万台の土地外環から武蔵野線沿線あたりにかけて点在している。乱暴に言うと三郷から所沢にかけて扇状に。和光朝霞戸田あたりは高いのだけど、新座なんかは練馬区に隣接してるわりには安い。

そのエリアから山手線まで20キロぐらい。電車で30分程度。通勤圏、といって過言ない。

地震とか大丈夫

そんなに安普請の家で大丈夫かというと、これは実際に大きな地震がきてみないとわからない。熊本地震に関しては2000年基準で建てられた家の倒壊は7軒だそうで、これならば耐震基準を信じてもいいんじゃないだろうか。

耐震基準には等級があって、パワービルダーの中でも最高等級を取っているところもある。

揺れだけでなく大規模火災とかもありうるので、ダメときダメとして地震保険復興支援で888万の家を建てる方針いいんじゃないかと思う。なんせ土地は残ってる。

どうせ首都圏には近々大地震がくるのだから、持ち家はそれがきてからでも遅くないと思ってるうちに、家賃で1,000万以上払うことになった。払った家賃は家主の財産として吸われただけ。失うだけで、後に何も残らない。

軽自動車品質の家

色々安く作ってあるなと思うけど、居住の快適性はほぼ問題ないレベルだと思う。昔の家は高級車品質で作ってある。木造モルタルのみすぼらしい家だって職人の技でできてる高級品。

それに対して軽自動車品質で十分じゃね? というのがパワービルダー。でも、今の軽自動車はそこそこ快適。サスやらボディ剛性やらの乗り心地の差を感じる人は高級車を買うべきだけど、オーバースペックに金を払うのをナンセンスだと思う人はこちらがいい。

例えば、パワービルダーだと屋内の扉はダンボールに近い素材なのだけど、ぱっとみじゃ全然からない。ネコ用の扉をつけるのに穴開けてみるまで木だと信じてた。扉が本物の木である必要なんてなかった。いわば、ダンボールハウス

快適性

強度とか断熱性とか、実用上の不安を今のところ感じない。

そもそも、ある程度の住宅性能じゃないとフラット35S適用を受けられないから、その基準を満たすように作ってる。

実際、省エネ性能は目に見えて高くて、エアコン電気代とかびっくりするほど安い。エアコン自体省エネ性能が上がってるのは間違いないけど、家の断熱性が前提。

家の質感とか大事なのはわかるんだけども、倍以上の値段の一流メーカー戸建ての床も合板なので、モデルハウスなんかに足を踏み入れた瞬間の質感に大きな違いを感じない。設備は確実にいいけども、そういうのはあとから必要ものだけ変更できる。

ウォシュレット使用感は値段に大きく左右されるし、電気代も大きく変わる。安物だと、冬季電気代は2箇所のトイレで月に千円を超えるからバカにできない。ガスコンロも出力が低い。入居前にアップグレードができるならやっておきたい。

イニシャルコスト

最低限住めるようにするのに、新築戸建はカーテンとか網戸(付いてる場合もある)とかアンテナ(今の時代いらないかな)とか、一部の部屋にエアコンを入れて、30万。家に合わせたちょっといいダイニングテーブルとか食器棚とかソファーとかを買うと20万は軽く飛んでゆく。で、イケアとかニトリとか中古家具屋とかにしばらく入り浸るようになる。まあ、楽しい出費だけど。

床のコーティング永久のやつとかあるが、数十万。高いけど現実的に入居前にしかやれないから、すぐに決めなくてはならない。数十万は出せなくても、最低でも耐久性2年とかのウルトラタフコートワックスを塗っておきたい。コーティングなしだと床は10年と持たない。

駅まで遠い

問題はといえば駅までの距離で、安い土地を狙って宅地開発をやるので、必然的に遠くなる。

パワービルダー系は駅まで徒歩20分以上。通勤自転車とかでなんとかするとして、生活の足として車が欲しい。

車の維持費で大きいのはなんといっても駐車場なのだけど、戸建ての場合はこれが永久に0円で済む。

軽自動車なら税金車検点検整備、保険合わせても月1万ぐらいだろう。車両費も10年乗り潰すとすると月1万。ガソリン別。

月2万を高いとするか安いとするか微妙な線だけども、首都圏でも車があった方が楽しいし、便利。2万の価値はあると思う。

車にプラスしてスクーターがあれば5キロ半径が日常行動圏になる。125ccなら、20キロぐらいの遠出もこなせるから電車に乗らないで池袋に行くこともできる(駐輪場は探せばそこそこある)

資産価値

今後、人口減少してゆくので、資産として持ち家の価値が上がる可能性は皆無といっていい。

35年後(繰り上げ返済で20年後お金を払わなくても住める場所を確保することに魅力を感じる人向け。

賃貸では意識しない費用

賃貸では家賃に含まれているので意識しなかった出費として、固定資産税とか家の維持費とかかかってくる。

固定資産税10年間住宅ローン減税分でほぼ相殺できる。期間終了後でも、家屋価値が減少してゆくので安くなってゆく。大した金額ではなくなる。

急に駅ができて、土地価格が跳ね上がるとかであれば無視できないくらい上がるかもしれないが、そういうところはそういう情報を握ってる人が先に買い占めるので安心してよい。

維持費は屋根とか外壁とか給湯とかで定期的に100万の単位でかかってくることを覚悟しなければならず、それに備えて月に1-2万は貯蓄しておかなければならない。

2,000万の家なら、ローン返済とその他経費を足しても、賃貸に比べると、それ以上の金を節約できてる筈だから問題ないだろう。

探し方

スーモを例にとると、埼玉新築戸建で2,500万以下、土地建物面積をそれぞれ90m2以上の条件を入力すると、リアルタイム地域ごとに登録件数が表示されるので、そこからアタリをつけて。

2017-02-01

http://anond.hatelabo.jp/20170201191547

多少治安が悪くて文明的に後退してもまともな雇用がある国のほうがマシってのは

現地に住んでる人ならありえる判断なんじゃないの

それを他の国に住んでるやつがごちゃごちゃ言ってもナンセンスだろう

2017-01-29

PPAP隠語

ヒマだったので、ピコ太郎YouTubeで見ていた。

今までは、ピコ太郎は、語呂が良いだけのナンセンスギャグだと思っていた。

しかし、『KASHITE KUDASAIYO』は、恐喝歌詞だし、

『ロミータ・ハシミコフ』は、複雑な家庭の歌詞だし、

べったら漬けが大好き』では、銃で人を撃つジェスチャーがある。

ピコ太郎衣装は、軽快な音楽の対にしたナンセンスものではなく、モロ『ヤクザ』だったのだ。

知らなかった。

とすると、『PPAP』も。

直接的な歌詞はないが、ヤクザがやりそうなことの隠語なのだ

2017-01-26

御嶽山噴火に対して訴訟が起こってて驚きを隠せない。

ニュースを読んで、第一印象は「へ?何でもあり?」だった。

内容に関して賛否両論あるだろうけれども、この理論が罷り通るようならば本当に何でもありな気がする。

山岳事故で友人を亡くしている身からすれば、当時のニュースを受けて被害者の方々の冥福を祈った。

楽しそうに出かけたきり、帰ってこなくなっちゃうんだから

だけど、この訴訟内容を見るに、冥福を祈る気持ちを踏みにじられた感が否めない。

山は本当に何が起きるか分からないし、全く安全に、なんのリスクもなく登山をしたいのなら、家の中でGoogle mapくらいを見るしかない。

一体、国や地方自治体はどこまで過保護にならなきゃならんのだ?

そもそも自然の「山」に登ってるんだよ?造成された安全配慮された人工物じゃないんだよ?

自然災害予測完璧を求めすぎなんじゃないの?

既に起こったことに対して「仮に噴火警戒レベル2だったら」と語ることはナンセンスだと思うけど、レベル2にしても文句を言う奴は文句を言う。

そもそも、そんな他人任せの管理された世界を求めてんの?それが自然と触れ合うってことなの?

極端だけど、Google mapは嫌だ、フィジカル体験したい、だけど安全第一

…だったら砂利採取場にあるような小高い砂山でも登るしかない。

そこには毒草もなければ蛇やヒルもいない。

その代わりに美しい花や小川もなければ野ウサギ出会うことだってない。

いいとこ取りだけが出来るなら、それに越したことはない。

だけどそれってめちゃくちゃ退屈だと思う。

私は「運が悪かったけど幸せな奴だったな」と友人のことを思い返す。

なんでそれだけじゃダメなんだろう。これが血縁の有無って奴なのかな。

遺族の遣る瀬無い気持ち一定の理解を示すつもりではいるけれど、名状し難いもやもや感が否めない。

このタイプ訴訟が認められてしまったら、もう何も楽しめなくなりそうで。

http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20170126/KT170125ATI090020000.php

ちきりん日本自動車産業直視すべき現実 」の誤り

ちきりん日本自動車産業直視すべき現実

  http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20170125

という記事ホッテントリ入りしている。

内容は

日本自動車産業は大幅に輸出超過で、米国自動車産業は大幅に輸入超過だ」 ……(*)

ということの指摘。それで「大変だあ」と騒いでいる。

 

しかし、これはまったくのナンセンスだ。

 

(1) 既知

 (*)の内容は、経済を知っている人なら、誰でもよく知っていることだ。今さら騒ぐようなことじゃない。

こんなことを今さら騒ぐなんて、どうかしている。単に自分無知さらしているだけだ。

 日本の輸出構造がどうなっているかなんてことは、貿易を学べば最初に知ることだ。こんな初歩的な知識も知らないで、よくまあ、今まで偉そうに経済のことを書いていたもんだな。呆れる。 

 高校生だって、このくらいのことを知っている人は多い。大学入試センター試験でも初歩的なことだろう。こんな初歩的知識を知らなかったなんて、中学生か。厨二病

 

(2) 貿易

 そもそも、ちきりん貿易というものの根源を理解できていない。

 貿易とは、得意な産業では輸出して、不得意な産業では輸入することだ。これは「比較優位」という概念説明される。この概念ぐらいは知っているよな? 

   google:比較優位とは

 日本で言えば、自動車電子部品などを輸出して、農産物石油や原料を輸入する。特にアメリカとの関係で言えば、自動車を輸出して、牛肉戦闘機オスプレイを輸入する。こうして、持ちつ持たれつの関係になる。

 なのに、そのうち日本の輸出品目である自動車だけを取り上げて、「日本の方が一方的に輸出している。やばい」と指摘しても、何の意味もない。それだったら、「日本アメリカから牛肉兵器一方的に輸入している。アメリカ日本牛肉兵器を同じぐらい購入するべきだ」となる。しかし、馬鹿げていますね。

 

 貿易では、貿易品目ごとではバランスが取れなくていい。それが原則だ。そんな基本も理解できないのが、トランプと、ちきりんだ。

 ついでに言えば、貿易は、二国間でもバランスを取れなくてもいい。全体でバランスを取れればいい。

 日本アメリカ自動車を輸出する。アメリカアラブ兵器を輸出する。アラブ日本石油を輸出する。こうして三角形の三つの頂点で貿易は循環する。それで全体としてバランスが取れている。

 トランプちきりん理屈を取るなら、日本アラブ石油をいっぱい輸出することで、貿易を均衡させる必要がある。しかし、そんなことは馬鹿げている。

 トランプちきりんは、「貿易とは何か」をまったく理解できていない。

 

  


 

  ※  追記

 

【 参考情報1 】

 日本から輸出する台数は、近年、あまり増えていない。

 一方で、現地生産の台数は、大幅に増えている。

  http://www.jiji.com/jc/article?k=2017012500851&g=use

  http://www.asahi.com/articles/DA3S12765436.html  (図)

  http://www.asahi.com/articles/ASK1S5GN1K1SUHBI01L.html

 

 メーカー別では、スバルマツダは、輸出比率が高い。

 日産ホンダは、現地生産比率が高い。(メキシコを含む。)

 トヨタは、輸出比率が高かったが、近年は現地生産比率が高くなった。

 なお、1番目の記事では、対米輸出台数は「175万台」と記してある。

 ちきりん記事では、「日本生産超過台数が 423万台」とあるが、これは、全世界対象とした数字だ。対米貿易とは関係ない。全然関係のない数字を持ち出して、これを対米輸出台数だと思わせている。数字の読み方を間違えている。ひどい。

 

【 参考情報2 】

 米国貿易収支において、日本が占める率は近年、大幅に低下した。

  http://j.mp/2jk4uiC (グラフ

  http://3rdworldman.jugem.jp/?eid=168

 トランプ攻撃するべき相手は、日本じゃない。

 「悪くなったのは、日本自動車産業のせいだ」

 というのは、

 「自動車産業のせい」というのも誤りだし、「日本のせいだ」というのも誤りだ。

 誤認の根源は、彼が基本データ理解できていないことだ。まずは上のグラフを教えて上げるべき。

 

【 参考情報3 】

 「貿易正論を述べても、失業している白人困窮層の心には届かない」

 という批判があった。それは、ごもっとも。

 この問題については、クルーグマンが核心を示している。

  http://j.mp/2kygga0 (英文

  http://www.asahi.com/articles/DA3S12744609.html (翻訳

  http://blog.livedoor.jp/koyamaiwao-0525/archives/68417516.html (転載

 

 要するに、こうだ。

 アメリカでは毎日、大量(7万5千人)の失業者雇用者が発生する。それは通常の出来事だ。そのなかで米国自動車産業による雇用が数百人ぐらい増えたからといって、それはほとんど誤差程度の意味しか持たない。トランプが何かを言って、フォードトヨタ雇用者が少し増えたからといって、何の意味も持たないのだ。

 

 まったく、ごもっとも。米国失業者を減らしたいと思うのであれば、日本自動車産業いくら攻撃しても意味がない。大切なのはマクロ的な経済政策妥当にやることだ。そして、そのために最も効果的な方法は、ピケティ方法だ。つまり富裕層増税して、中低所得者所得を増大させることだ。こうして富の偏在を是正することで、GDP が拡大して、失業者は減少する。これが最も正しい政策だ。

 ところがトランプ共和党は逆に、富裕層で減税しようとする。これではかえって失業者は増えてしまう。

 クルーグマン経済学者の話をきちんと理解すれば、トランプのやっていることが、狙いとは正反対効果を持つばかりだとわかるだろう。ただし、それを理解するだけの知恵がないのが、トランプとその支持者だ。

 


 

 ※ 注記

 

 本項では「トランプ反論するにはどうすればいいか」という政治的手法については述べていません。

 本項の目的は、「何が正しいか、何が間違っているか」という真相を明かすことです。どこがどうなっているか理論で示すことが目的であり、あくま学術的な話です。現実世界でどういう反論をするべきかというような政治手法は、話の対象となっていません。

2017-01-25

[] #13-3「弟が出来るまで」

俺は家に帰ると、真っ先に父と母を呼んで先日のことを切り出した。

「父さん、母さん。昨日のことだけど……」

「お、そ、そそうか」

かしこまった態度に、二人の緊張が読み取れる。

からはっきりとした答えを聞けることはあまり期待していなかったのかもしれない。

「でもね、その前に確認しておきたいことがあるんだ。じゃなければ答えない」

「……なんだ?」

当人意志を聞きたい」

意志……そ、そりゃあ私たちは決まっているから、あなたに聞いているのよ」

「“私たち”?」

「そうさ。母さんはもちろん、俺も……」

「生まれてくる子は?」

!?

両親の動揺は明らかであった。

そして、その動揺が答えでもある。

「……どうやら、まだみたいだね。大切なことだよ」

「い、いや、それはだな……」

「生まれてくる子の意志確認しないまま、親の勝手で生んだりしたら大変だ」

両親はすっかり黙ってしまった。

なぜ黙ってしまったのか、その真意は今の俺でも推し量れない。

だが、優先すべき事柄が出来てしまった以上、少なくとも俺の意思決定見送りである




「で、お前が生まれたのはその1年後のことだ」

「つまり、俺が生まれたいと思ったから生まれたってこと?」

「そういうことになるな」

「身に覚えがないんだけれども」

「そういえば、俺も結局のところ聞かされていないな」

そう言って俺たちは両親に視線を向ける。

「ふ、二人とも忘れているだけさ」

「そうよ。ちゃんと意思確認をしたわ。二人とも、ここに生まれるべくして生まれたの」

そう言う父と母は視線を合わせないままで、訝しげだ。

そんな両親に弟はジトリとした目をする。

「まあ、父さんと母さんがああ言っているんだ。信じようじゃないか

未だ懐疑的な態度の弟を、俺はなだめる。

「もう、それはいいけどよお……俺たちはどういった経緯で生まれたいと思ったんだろう」

「まあ、俺も思い出せないけどさ。これまでのことや、これからのことで、俺たちがなぜ生まれたいと思ったか推測していこうじゃないか

もちろん、俺の言っていることはテキトーである

あの時だって、煙に巻くためにそう言っただけだ。

まあ、聞くべき相手肯定否定もできない、或いはする気がないなら、そもそも聞くことがナンセンスなのである

(おわり)

2017-01-24

[] #13-2「弟が出来るまで」

あれは俺が、今のお前と同じくらいの年齢のときだ。

かしこまった態度で、父と母がこんなことを言ってきた。

「息子よ。弟か、妹は欲しいか?」

俺にはその質問意味するところを把握できていなかった。

どういう経緯でそういう話が出てきたのかが、俺は分かっていないからだ。

「俺が欲しいといったら手に入るものなの?」

「いや、そういうわけじゃない」

「なんだよそれ。だったら俺に聞く意味ないじゃん」

家族が増えるかもしれない話だからあなた意見も参考にしたいのよ」

妙な話である

現状、目の前にいない存在を欲しいのかと聞かれて、仮に答えたとしてその意見がどれほど参考になるというのか。

「どちらか選べるの?」

生憎だけど選べないわ」

「うーん……時期は何時ごろ?」

「追って報告する」

「なんだ、あまり融通は利かないんだね」

「そうだ。これはカテイの話だと考えてくれ」

「カテイ?」

父はそう言ったものの、それにしてはかなり真面目な雰囲気だったことは当時の俺ですら分かった。

それを踏まえて奇妙だと感じたのは、ほぼ重要プロセスは両親次第と説明している割に、俺の意見を参考にしていることだ。

まり、この場で俺の意見を参考にするということは、とても重要意味を持つことになる、と解釈した。

「……ちょっと考えさせて」

それにしても父と母も大概である

家族が増えるか否かの重要選択を、なぜ俺にさせるのか。




翌日も考えを保留したままだった。

その日は友人たちとドッジボールで遊んでいたが、どうにも身が入らず早々に脱落した。

そんな俺の様子は明らかだったのか、心配してタイナイが話しかけてきた。

「どうした、マスダ。今日調子悪いじゃないか風邪か何か?」

「いや、風邪じゃない。だが重要課題だ」

課題? そんなの出たっけ」

「カテイの話だ」

「カテイ?」

「そうカテイの話。俺の弟か妹が欲しいか、って聞かれたんだ」

「そうなんだ。でもカテイの話だろ? そこまで重く考えなくていいんじゃないか?」

「カテイの話だからこそだ」

話したところで仕方がないのだが、俺は何でもいいからヒントが欲しかった。

俺は何かを探るようにタイナイに質問をしていった。

タイナイは妹がいるんだっけか」

「ああ、いるね。一つ下の」

「その子が生まれる前、弟か妹が欲しいかって聞かれた?」

「うーん……聞かれてないね。多分」

答えを期待していないからなのか、我ながらナンセンス質問である

「まあ、子供を生むのはお母さんだしなあ。ボクに聞く必要なんてないだろうし」

タイナイもやはり同じ考えである

だが、それでは答えにならないのだ。

「マスダは、キョウダイいらないの?」

「そういう話をしているんじゃない。俺の意志はどれほどの意味を持つかって話だよ」

自身が欲しいとか欲しくないとかで考えられない以上、何かそれを判断すべき物差しがいるのだ。

或いは俺の意見を聞くのがどうでもよくなるほどの、煙に巻く何かが……。

「そうはいっても、そういうの聞くべき相手って家族くらいしかいないだろ」

タイナイのその何気ない言葉に、俺はハっとする。

肝心なことを失念していたのだ。

タイナイ、話を聞いてくれてサンキュー

「答えは見つかった?」

「俺よりも聞くべき相手いたことに気づいたんだ。俺の答えは、それを聞いてから決めても遅くない」

(#13-3へ続く)

2017-01-18

フランス人から見て日本の女がどうこうとかいう話

フランス人から見たら日本女性不思議だ」

http://toyokeizai.net/articles/-/153455



今日フランス人に聞いてみた。

雑談のついでに振った話なので超ざっくりだが、面白い話があったのでメモ



まず

結婚をしなくても、ただ単にカップルでいるというステータス法律で認められており「Concubinage(コンクビナージュ)」と呼ばれている

これは嘘っぽい。

法律的に認められているのは2ページで語られているパックス普通結婚のみで、

「Concubinage(コンクビナージュ)」は日本の「内縁」や「同棲」とおなじとのこと。

うっわ、やっぱ嘘かよ。こういうこと平気でやるから出羽守は胡散臭えんだよ。

そこから記事の内容を一頻り説明したところで彼らから結論

"Ça dépend"(人による)

とのこと。

一概にフランス人からこうだというのはナンセンスだという話になった。

まあ主語が大きいってやつだな。

こういうところで、出羽守たかが知れるもんだわなあ。



ただ話していくうちに面白い話になった。

日本女子高生神話はあり得ない、キモい、という話だ。



「まあ確かに女子高生高校生女子ってのは毎朝通勤途中に見かけるけど、初々しいし"KAWAÏÏ"ね。

 だけどカワイイってだけだろ。子どもだぜ?援助交際?ッッブーーーーー!!!おならの口マネみたいな音)

 日本人女性には魅力的な人が大勢いるのに、なんだって女子高生ばっかりが価値があるってなるの?意味カンネ!!」




大意だが、そんな感じの話でゲラゲラ笑ってたわ。

で、30過ぎたらオバサン(femme périmé=賞味期限切れの女)とかお前ら日本人は大概だな、とも言われた。



今日の話を私の考えて個人的にまとめると、

日本人は「若ければ若いほど良い」という考え方が、日本人おかしな点ではないかということ。

まあこれもN=3の話なので主語巨大化は厳禁だが。

ただ、日本人は軽く"pédophile"(ペドフィリア)入ってるよね、というありがたいご指摘を頂いたことはここにご報告申し上げたい。

現場からは以上です。

2017-01-17

ブサメン学』という学問を作りたい

チビデブハゲブサメンに生まれたんだけど。

ブサメンのための学問ってのもあっていいと思った。

  

というのも、ブサメン特有の悩みってやつがある。

だけど、そういう悩みは、「フツメンが持っている」のは確かに意味があると思うんだけどさ、だって自分改善しようとしたりするから

ブサメン場合は、ナンセンスだ。

というのも人生の中でほとんど可能性が無いような『女に相手される可能性』を考え続けるのはかなり人生無駄からだ。

  

ハッキリいって、ブサメンは『障碍者』と考えてよいと思う。

人とは違うんだ。

人と違うのだから、当然ながら、考え方にサポート必要だ。

  

俺は、あまりにも多くのストレス時間無駄経験した。

「なぜ俺はモテなんだ?」ということに対して、かなり一般的な答えを得られるが、

その答えってやつは、「イケメンが強いから女が干上がる」とか、「女の性質としてブサメンが嫌いだからかかわる機会が無い」とか、もうどうしようもないものだ。

そういう考えてもしょうがないことを考えて、時間死ぬほど無駄にした。

ファッションダイエットで金を使ったりしたが、それも完全に無駄だった。

ストレスを感じることも多いし、セクハラにならないように気を使って生きる技術大事だった。

他人と比べて、学ぶべき知識や考え方を手に入れなければならないことが多かったように思う。

  

なので、苦しむ量を減らすために、あらかじめ学生時代くらいから、そういう学問を広げるのはありだと思う。

俺みたいに無駄なことで時間と労力を使うブサメンを減らしたい。

その分の労力と時間を、学歴なり収入なりに転換してほしいわ。

  

ブサメンセクハラに対して学ぶことは大事だ。

他人とのコミュニケーション他人より身に着けないと生き残れない。

一人で生きていくことに関する悩みや対処法、覚えるべき料理等考えなければならない。

そういう、ブサメンのための技術体系としての、『ブサメン学』これを作りたいなと思った。

2017-01-16

http://anond.hatelabo.jp/20170116123055

確かに「ゲームジャンル」において、日本ゲームが遅れているが、

ハードデバイス」の中には日本発信の技術があるし、③の新しい要素はMODを除いたもの全て日本の据え置きゲーム最近よく見かける。

また、「ゲーム進化」を語るのに「日本の据え置きゲーム」に限定する意味はあるのだろうか?

日本で遊べないなら「進化体感できない=新しいのがない」と理解できるが、例に挙げた洋ゲームは日本で手に取れられ、遊べるゲームだ。

日本だけ技術が取り残されている」という内容ならまだわかる(それでもいくつかの進化があるから完全な納得はできない)が、

発端であるエントリーの主張は「新しいゲームが生まれていない」であるから、いろんなゲームをしていてゲーム進化体感している者から否定が生まれるのは道理でしょう。

あなたの主張だと、限定した世界で全体を語っていることになる。それはナンセンスだ。


(一度TBしたけど、論点がずれてた&間違いがあったので削除)

2017-01-04

王道ラブコメ時代は終わったのか

ある日ふと思ったのね。

王道ラブコメはもう流行らないのだろうか?高校生ドタバタ恋愛物語みたいなやつ。


ラブひないちごスクランハヤテ王道ラブコメは一通り読んできたし、どれも大好きだ。(あれは後半グダって終わっただろ!とか作品評価をし始めると話が逸れるのでここでは割愛する)


それらの作品が連載されてた数年前と比べると今はラブコメも少なくなってなんか寂しくなっちゃったなあと個人的には思った。


ラブコメ単独勝負ってのは漫画界的にはもうオワコンで、バトル漫画オカズとして恋愛要素をちょっとつけたしたり、あるいは一夫多妻ラッキースケベシマシのリアリティ完全排除ハーレムラノベみたいなのしかウケないのかな?

私も有名どころはおさえてるとはい他人に自慢できるほどの漫画オタクではないのでそこらへんは想像しかない。



今や悪名高きニセコイも各ヒロインキャラ像(オタク好みの容姿とか性格とか)がしっかりしていて、その上で読者の期待値の高さみたいなものがあったからこそあれだけ叩かれたんじゃないのかなあと。

ラブコメ時代遅れだったから失敗したわけじゃないと思うんだよね、たぶん。ああいう感じのラブコメまだまだいけると思うよ私は。


SNSとかネット口コミ効果意識してるのか何なのか知らんが、最近漫画って斬新な設定でまず最初に読者に注目してもらえることに力を注ぎすぎてるように思う。

けれども、あえてこの2017年王道ラブコメ勝負してくる漫画を私は読みたいなあ、なんて愚痴ってみたり。












(追記 17/01/06 0:22)

すげえ長文でいろいろ思ったこと書きます。暇な方は読んでください。


酒飲みながらチラ裏感覚適当に書いたのですが思いの外コメント多くて驚いてます

コメントざっと読みましたが「お前の言う王道定義ってなんだよw」「お前の好きな漫画センスねえなwww」みたいな感じですかね。



その「王道ラブコメ」の定義なんですけど、書いておきながらこんなこと言うのもなんですが自分でも言葉にするのは難しいです。フィーリング適当にこれとかこれが王道だってずっと思ってたので。笑

上でも何作品ラブコメの具体名挙げましたけどそれだって自分がぱっと思いつくもの挙げただけで満場一致の傑作ラブコメはこれだ!とは一言も言ってませんしね。人それぞれ好きな漫画が違うように王道定義もやっぱり人によって違ってくるのではないでしょうか。

(話それますけど、こういう場合満場一致の傑作ラブコメっていうとめぞん一刻とか挙げておけば異論出ないんですかね?残念ながら私はその世代ではないので読んだことありませんが)





で、1日じっくり考えてみたんですけれども、私の考える王道ってのは、簡単に言っちゃうといろんな層に人気で売れてる漫画です。たぶん。


売れてる漫画なんて今でもいっぱいあるだろ!と思うかもしれませんが「いろんな層に」という条件について考えるためここで3つの例を挙げてみます




少女漫画・・・特徴としては心理描写の多さ。失恋の痛みだとか三角関係の苦しさとかなんとかかんとか。リアリティある作品が多いですし実写化されてもそこまで違和感なかったり登場人物共感できたりという作品が多いように思います。具体例はいいのが思いつかん

私がネックだと考えているのは、ずばり恋愛経験乏しいモテない男オタクが読むとキツイ作品が多いこと。

ラブコメからは逸れるけどハチクロなんかは男が読んでも面白い少女漫画ってよく言われますけど(実際私も好きです)、非リア充にはなかなかエグい内容ですよねあれ。




ラノベギャルゲ・・・「冴えカノ」アニメ1期だけ見たんですがあれが分かりやすい例ですかね。序盤から好感度ゲージ高めの美少女ヒロイン複数人に囲まれゲーム作りって、モテない童貞オタク視聴者自分主人公見立て欲求を満たすには最適の世界ですけど現実にはあんなのあり得ないですよね。

片や理想恋愛(orスケベ)、片やギャグ漫画の側面を持つラブコメリアリティを求めるのはナンセンスにも思えますがあまりにも現実離れしたのは登場人物感情移入できないし逆に萎えしまうというのが私個人の感想。あとこの手の作品って童貞オタク美女からモテモテになりたいっていう願望ありきで作ってるので女性目線心理が欠落している一方通行な印象も。そういう意味では少女漫画系と対極にあると思ってます




サブカル系・・・文字通りで、私が最近辟易している、サブカルオタしか寄り付かねーだろって世界観のものですね。世界観とか設定とかクセが強い。




「いろんな層に」ウケるなら上記3つのような極端なカラー作品はあまり好ましくないし、少女漫画ラノベギャルゲ中間あたりが大正義ラブコメなのかなと思いました。まる。

好感度ゲージは最初からマックスじゃなくて、徐々に上げていく過程が欲しい。かといって心理描写増えすぎてもドロドロして楽しめない(これ、最近アニメオタクが毛嫌いする「誰得シリアス展開」ですね)

心のすれ違いとかも見どころではあるけれどやっぱりラブコメの基本線は明るいトーンのストーリー進行であってほしいというのはある。


ラブコメのラブの方ばっか書きましたがもちろんギャグセンスも問われます恋愛モノ書くの下手でも一話完結のギャグ漫画センスあれば売れることもあるでしょう。

ギャグパートゲラゲラ笑い、そして「俺も○○(登場人物)のような恋がしたかったな、こういう青春送りたかったな」と読者に思わせることができれば文句なしでしょう。


ここまでいろいろ書いたんですけれども、これを満たす王道ラブコメってどれって聞かれるとなかなか具体名は思いつかないですねw



まあ何度も言ってる通り私は漫画通でもなんでもないのでもしラブコメに自信ニキがいて私の記事異論とか文句があれば自分理想漫画論について自分でいろいろ書いてみてください。こんなこというとほならね理論みたいですけど。笑





(あとかぐや様完全に忘れてた。あれは最近のだとかなりいいよね。)

2017-01-03

http://anond.hatelabo.jp/20170103185732

無いことの具体的な指摘ってなに?

あることなら出せるけど無いものは出せないんだが

馬鹿なの?

正当性があるのならおまえがどこの部分か示せよ

これにつけたトラバ

具体的な指摘ってなに?

という疑問になるたけ具体的に答えたまでだよ

質問返しに答える気はないから、質問に答えて欲しかったら

まずは自分が答えてからにしてよ」

っていう意味でさっきの増田書いたんだけど

全く伝わらず「痴呆」だとかいってはしゃいでいて残念です

こんな人がヨッピー擁護派がこれではヨッピー可哀想かも

そもそも元増田のいうことにかねがね同意している俺がそれのどこが正当性を感じるか?ってその質問ナンセンスだよ、

その通りだと思えないところがあればとっくに指摘してるからさ。

でも君がおかしいと思う箇所に反論することはできるから

どこをおかしいのかいってくれればトラバ返すよ

2016-12-20

小説ラノベの違いを教えてください」

まず、文字を使った表現物のことを総じて「文学」と呼びます



小説」は、文学のうち「散文で書かれた虚構物語のものを指します。



「散文」の対義語は「韻文」です。詩のように同じ響きの言葉を繰り返したり、短歌俳句みたいに決まった形があるものを、韻文と呼びます。逆に言えば、散文はそういった決まりのない、いわゆる普通文章を指すことになります



散文で書かれた文学としては、他にも随筆評論などがありますが、それらと違って小説は、基本的虚構が書かれています(「事実をもとにした小説」とかもありますけど…)。



その小説の中で、娯楽性よりも芸術性を重視した作品を「純文学」と呼びます一般に、石原慎太郎村上春樹村上龍などは、純文学作家とされています



純文学と対になるのは「大衆文学」であり、芸術性よりも娯楽性を重視した作品となっています。たとえば、東野圭吾伊坂幸太郎湊かなえなどは大衆文学作家ということになります



芸術」「娯楽」という言葉もなかなか曖昧で、明確な線引きはできないものですから、「何となく雰囲気でそうなっている」くらいに思ってください。ちなみに、「芥川賞」は純文学の賞、「直木賞」は大衆文学の賞となります



以上から分かるように、「ライトノベル以外の小説」を示す意図で「小説」「文学」「純文学」といった呼称を使うのは誤りです。「ライトノベル以外の小説」を指す言葉としては、あくまで便宜的なものですが「一般小説」「一般文芸」などがあります



さて「ライトノベル」の話になりますが、ライトノベルが「娯楽性を重視した小説であることは間違いありません。つまり分類としては大衆文学に含まれることになるでしょう。



ひと昔前は、ライトノベル定義するにあたって「イラストが付いている少年少女向けの小説」としておけば、ひとまず間違いはありませんでした(実はイラストのないライトノベルもけっこう出ているんですけどね)。



しかし、近年のライトノベル積極的にその範囲を広げ、さまざまなジャンルを取り込んでいますライトノベル出身作家一般文芸活躍することも増えてきました。



ライトノベル一般文芸中間を狙った、いわゆる「ライト文芸」のレーベルも多数創刊されています。それらの対象年齢は20代40代あたりで、とても「少年少女」とは言えません。



イラストについても、いまでは幅広い作品に付くようになり、それをライトノベルだけの特徴とみなす風潮も薄れつつあります。そもそも「挿絵付きの小説自体は、古くから当たり前に存在するわけですからイラストの有無だけで区別しようというのがナンセンスなのかもしれませんね。



そういったわけで、いま「ライトノベル」と「ライトノベル以外」の垣根は急速に消失しつつあり、同時に明確な「違い」も無くなってきています



イラストが付いている少年少女向けの小説から、「イラストが付いている」と「少年少女向けの」を抜けば、あとは「小説しか残らない道理です。

2016-12-19

Help!

誰かに自分不安定気持ち吐露したいが、そんな信頼できる相手などいないのでネット匿名で書き連ねる。

自分は強く優秀な人間であると思っていたが、それは間違いだったことに数年前に気づいた。

私は数年前に大学進学を機会に独り上京した。

私は苦学生だ。学費生活費バイト奨学金でまかなっている。

これがとてもつらい。

稼いだ金はほとんどすべて学費必要最低限の生活を送るための生活費へと消える。

サークル活動飲み会に参加する余裕もない。旅行もできない。遊ぶ金がない。休日はただネットサーフィンをして寝て過ごす日々である

金がないととても非効率だ。

十分な預金がないので、携帯電話電気料金コンビニ払いだ。

携帯電話契約にも自分にあった一番安いプラン時間をかけて調べたりする。

金がないので各種料金の支払いは遅れ気味になる。遅れればその分は割増で支払うことになる。

金がないから金を多く払う必要があるのだ。情けなく悲しい。

特別能力があるわけではないので、飲食アルバイトをしていた。

これがまったく無意味だ。

バイト努力したところで昇給があるわけでもない。

なのに店側はやたら「責任をもって仕事しろ」と要求する。最低賃金ギリギリバイト責任を求めるほうがナンセンスだ。

彼らは私のような安い労働力搾取したいだけだ。

自分世界は「閉じている」ように感じる。

可能性が小さい。

本当はもっと自分可能性を信じて努力していきたい。

しかしただ生きるだけで精一杯。

自分で選んだ道なので弱音や言い訳を吐くわけにもいかない。

もう少し頭が良ければもっとうまく生きれた。

もう少し頭が悪ければもっと楽に生きれた。

そう思う。

しかしそれもただの言い訳にすぎない。

だたの言い訳だ。


名大学の優秀な人間と触れ合ったりすると

彼らは自信に満ちていて、とてもキラキラしている

充実した人生を送っている

さわやかで、良い人間であることがわかる

金がなく

卑屈でひねくれていて

経験値に乏しい自分

明らかに自分社会的価値は低い。

とても悔しくて、とても悲しい

でも

「できなかった理由」を考えて今の自分存在正当化することはしたくなかった。

から努力しなければならないと

努力してみた

しか

いまのところそれはうまくいっていない

自分自分が思っていたよりも精神的に弱かったのだ。

なにかうまくいかないことがあったり

ほんの少しコミュニケーション齟齬があったり

そんなほんの少しの苦しみや悩みが

ほんの少しずつ蓄積していき

ほんの少しずつ息苦しくなっていく

息苦しくなってくると

努力」するのがとてもつらくなってくる


最近自分が少しずつ壊れていっていることを感じている

自分に都合の良い言い訳をして

自分正当化したい

楽になりたい

自分自分存在肯定したい

しかしできない

2016-12-11

http://anond.hatelabo.jp/20161211050947

なんでいきなり「全部用意して劇場公開用の映画撮る」みたいな話になるのん?飛躍しすぎ。漫画描く人間だってまずは読み切り短編とか四コマからだろう。スマホ移植ミニゲームとかSteam普通に売ってるじゃん。あれ儲かってるかはわからん経験値はたまるだろう。日本人英語完璧主義信奉に似てるけど、とにかく自分ハードル上げて自滅する奴大杉もっと外人みたいにカジュアルに作ってカジュアルに失敗しろって思うわ。ウダウダ悩んでる暇でPDCA回そうぜ。

年寄り水道がある時代の人に「昔は水汲み場まで行って水汲んでたんだよ」みたいな話するのはナンセンスだと思うけど、今なら2万の中古ノート買ってきてUnityダウンロードするだけで出来ることやるのにどれだけ苦労してきたと思ってんのよ。昔は個人コンシューマーライクなゲーム作るには68かTOWNSが必要で50万はかかったし(まあMSXみたいな金かからん代わりに茨の道みたいな選択肢もあったけど)、そんな時代からみんなバイトしながら他の仕事しながら個人自分の作りたいゲーム作ってきたんよ。ゲーム作りたいって理由だけで。

それに比べて今は開発環境基本的技術資料はタダ同然、サンプルコードフリー素材も山盛り、アセットだって買える。形になった後からクラウドソーシングプロ使ってリスキンだってできる。それこそさわりの部分だけ作ってから続き作る金や人を集めることすら可能時代じゃん。ロートルからしたら業界愚痴たれたりもっちもっち理由つけてる暇でとりあえず手え動かして叩き台ぐらい作れって言いたくなるよ。

2016-12-09

http://anond.hatelabo.jp/20161209111123

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん