「お金」を含む日記 RSS

はてなキーワード: お金とは

2016-08-28

[]2016/08/26

ここんとこずっと詰まってた問題が、改めて上の人に相談したらするすると先に進んで拍子抜けするとともに自分のしごとのできなさに落ち込んだ

やっぱり向いてないなあとつくづく思う

自分派遣が向いてる気がする

正社員は向いてない

言われたことだけやっとくのが一番楽

自分リーダーシップとったりだとか中心になって新しいことやったりだとか、業務以外の勉強するだとかそんなモチベーションないしやる気ない

平日残業多くてずっとつらいし

みなし残業代しか出ないからもらえるお金増えるわけでもないし

自分仕事できないか残業せざるを得なかったのはわかるけどそれならそもそもそれ向いてねーんじゃねーのっていう

やる気あるように装うのもめんどいし疲れるし

なんかもういろいろめんどくさい

自分でも自分クズだって社会不適合者だってわかってる

引きこもってゲームやりたい

平日全然できないし

安楽死できるならそれでいい

さっさと身辺整理して死ぬ

まともな社会人しんどすぎる

もう30なのに何やってんだろ俺



閑話休題

久しぶりに会社飲み会があった

梅酒を飲み過ぎて吐きそうになってしまった

つらかったから途中からひざかかえてすみっこで半分寝てた

なんとか吐かなかった

家帰ってがんばって歯磨きだけして寝た

24時間テレビが好きになれない

1.出演者のギャラ問題

24時間テレビ出演者たちはギャラを貰っている。

仕事なんだから当たり前かもしれないが、チャリティー番組と銘打ってる以上、受動的ではなく能動的に「ギャラはいらないので出演します」ぐらいは言えないのかなと思う。

その君が手にするお金で何人の人が救えるのだろう?

2.お涙頂戴の過剰演出

身体障がい者の方が何かにチャレンジすることは素晴らしいことだと思う。

でも、だからなんなのだろう。

それを見てすごいとは思う。

でも良い大人スタジオで涙で顔をぐちゃぐちゃにするほどなのだろうか?

全く理解できない。

笑顔で「よく頑張ったね、すごいね」と言えないのだろうか。不思議だ。

それこそ区別差別をしているのではないか

3.マラソン意味不明

もう普段から全く運動しないような人に走らせるのはいい加減やめないか

今年は運良く猛暑を逃れ、涼しく走りやす気候になった。(素人なのでそれが良いことかはわかりません)

でも、「熱中症に気をつけろ」「激しい運動は控えろ」だの散々注意勧告してくる報道人間がぶっ続けで長距離を走らせている事実についてどう感じているのだろう。

それに、苦しそうに顔を歪めながらマッサージを受けて、走り続ける姿を見て感動する人間はどのような思考をしているのかわからない。

無理やりに回復させられて、走らされる。まるで拷問だ。

4.2日限りの募金活動

24時間テレビ中は芸能人が直々に募金活動をする。

なあ、それは365日できないのかな。

芸能プロダクションが何社か協力して、小さめの会場でも借りて、日替わりで何人か募金活動でもすれば一年で数え切れないぐらいの大金が集まるのではないだろうか?

日本人ミーハーから、言い方は悪いがボロ儲けだと思う。


結局全てが茶番で、笑ってしまう。

ただそれに付き合わされる身体障がい者の方々も大変だ。

この世には未知の難病があって、数え切れないぐらいのたくさんの人が苦しんでいるのもわかっている。

けれど、それを世に広める方法が間違っていると思った。

私は24時間テレビは嫌いなので、他のきちんとした団体募金してきました。

ファッションという無駄なことにお金が回ってしまっている

ファッション無駄中の無駄である

日夜、小賢しいブランドセレクトショップやらが情弱から大金を巻き上げている。

これが健康をうたって詐欺的な似非科学飲料サプリメントなら慧眼なネットに住まう諸兄等が

その崇高なる正義感による啓蒙活動から無知蒙昧な民を救うことだろう。

しかし、ネット民はファションなどという無駄なモノには興味ゼロなので、この腐りきった現状を知らない。

服の値段とは有ってないようなものだ。

壺のような骨董品と同じで、お偉い先生が作ったから●百萬円とか言っているのと大差ないのである

情弱はなんだかそれらしい店の雰囲気に飲まれて高額な衣料品を買わされているだけなのだから困ったものだ。

たかTシャツに五阡円以上もの値札が平然と付けられていることにもっと疑問を持たなければならない。

NHK貧困女子高校生問題

あれは経済的貧困の話ではなく発想の貧困の話だ。

アニメ系の専門学校に進学

・目先の娯楽にお金をつぎ込みすぎる→本当に必要ものが買えない

パソコン練習のためキーボードのみ購入→???→本当にタイピングだけでも練習したいならタイピング練習シートみたいなもの印刷した方が安上がりで効果はあまり変わらない。

あの女子高校生が悪いのではない。

周りの大人(親以外も/NHKも含む)の発想の貧困子どもの発想が貧困に→またその子もの発想が貧困に…

という発想の貧困連鎖だ。あの女子高校生経済的貧困状態にあるのかどうかは分からないがまちがいなく発想は貧困状態だろう。そして貧困を固定されたイメージしか語れないNHKの発想もまちがいなく貧困状態だ。

番組に出てきた人すべての発想が貧困だったのだ。



そして私は語彙が貧困

好きでもない男にチンコを入れられてる感覚

風俗に行くと必ず聞く。下世話な好奇心もあるが、女の子によって個性があって面白いのだ。



Aタイプ 何も感じない派

「あー入ってるなーという(だけの)感覚」、「棒が入ってるのと同じ感覚」と答える子たちはここに入る。

もともとセックス自体がそれほど好きでないという子が多い印象。

俺はこのタイプが大多数なのだと思っていたのだが、意外と数が少ない(遠慮して言わないだけかもしれないが)。

Bタイプ 人によって感じてしまう派

「私、この仕事風俗)始めて、初めてイカされた」と答える子の派閥

原則としてAタイプだが、テクニックチンコの形状によって感じることもあるという子はこのタイプ

Cタイプ バイブ・ローター派

「私、お客さんのことはバイブかローターだと思ってるの」と答える子たちの派閥

とりあえず硬いチンコであれば、ルックスの良しあしにかかわらず、感じることができるらしい。

客の個性度外視で、客とセックスするというより客でオナニーをしているという点で、後述するDタイプ区別される。

Dタイプ 誰でも感じてしまう派

チンコ入れられて感じない子なんていないよ!」という子の派閥

これが意外と多い。風俗には、もともとセックスが好きで、多数の男たちにセフレ扱いされてきた子が、同じことやってお金もらえるならこっち(風俗)の方がいいという理由で働き始める子が多い。そういう子はこのタイプに入ることが多い印象がある。

また、このタイプの子Aタイプの子存在が信じられず「絶対ウソだよ!」と言っていることが多かった。

ルックスの良しあしが関係するのかはよく分からないが、キモい親父の方が犯されてる感じがしていい、という奇特な子が居たのが印象的だった。



聞いてみると個性が見えてなかなかおもしろい(割と盛り上がる)し、聞かれてそんなにウザい質問ではないと思うので、風俗に行った際にはぜひ聞いてみてもらいたい。

銀行ってやっぱり個人の口座の動向を把握してるんだろうなあ

メインの銀行口座からサブの銀行口座に数百万円ほどお金を移すことになった。

どちらも自分名義の口座だが、メインとサブは別銀行

他行への送金には700~800円と結構高い手数料を取られる。

手数料節約するため、メイン口座からATMの一日に引き出せる限度額いっぱいを引き出して、

サブ口座に移すという作業を数日に渡って繰り返した。

必要お金を移し終えた数日後、メインの銀行から案内が届いた。

プラチナカードに入会しませんか?

いろんな特典がつきますよ。

100万円までキャッシングもできますよ。








年会費3万円かかりますけど。)」(意訳)



就職してから10年弱、ずっとメインの銀行を使ってきたが、こういう案内は全くこなかった。

が、ここに来て突然の案内である

引き金はまず間違いなく、連日にわたってATMの一日に引き出せる限度額いっぱいを引き出した行為だろう。

今までそんな大金を連日にわたって引き出したことなんてなかったから、銀行側の何かしらのチェックに引っかかったのだろう。

銀行から

「お?こいつ急に金遣いが荒くなったぞ!

よっしゃ、プラチナカードの案内送ったろ!

つーか、ATMから毎日こんなに現金引き出されたら、困るっちゅうねん。」

とか思われていそうだ。

任意整理、やってみた。

(後半、追記しました)

結論から言うと、

  • 今後の返済額が、トータルで半分に減る(相談弁護士さんいわく、うまくいくとおカネが戻るかもしれないとの事)
  • 月々の返済は、自分場合だと1万円+αで済む(今までは月3万近く)

これが主な利点。

あとやはり、「月々の借金に追い立てられずに済む」というのは、精神的にもの凄くプラスだ。それまでどこかセピアがかっていた周りの景色が、相談手続きを済ませた次の日からは違って見えて、そのことにフッと気がついた時には正直ドキッとした。

欠点は、だいたい想像が付くというか知ってる人も多いだろうけど

説明された。

ちなみに、よく聞かれる「自己破産」や「民事再生」という方法もあるけど、これは「不動産などの財産を売払う代わりに借金の返済をストップさせてもらう」・「借金の額を減らしてもらう(返済の必要はある)」違いがあって、自分が今回選んだ任意整理は「払い過ぎた利息を元金の返済にまず充てて借金を減らす」方法

以下、多少のフェイクあり。


ことの発端は、数年ほど昔にさかのぼる。当時はニートだった自分は親元から離れたい一心で、都会を離れた所で住み込み仕事に就いていた。クレジットカードは、(地方部なのでマイカー必須ガソリンスタンドなどで使う程度だったのだが、リーマンショック生前から仕事もヒマが目立つようになり、稼働時間も細切れに短縮される(だから副業なんてできない)など、就業当初からの実入りはガンガン減っていった。

そこでつい、カードローンに手を出したのが運の尽き。昨年秋ごろには最終的に、家賃生活費を除けると薄給では払いきれず、典型的自転車操業状態に陥っていた。

そんな中で、ケンカ別れ的に家を出たはずのカーチャンに意を決し正直に相談したところ、電話口でさんざん怒られ嘆かれた。が、「あんたが家を出た時もだったけど、あんたの決断はお母さんは支持するから」の一言で、債務整理を決めた。ごめんよ、カーチャン

あと、父親後期高齢者となり入院しがちでボケも発現してきた事も含み、仕事先に断りを入れて出戻ってくる形になった。地方生活を引き揚げた後のカード用途借金ケータイ代の支払いのみだったので、カード廃止に未練なく踏みきれたのも大きかったと思う。


ところで、いわゆる「過払い金」は2010年までの『グレーゾーン金利時代カードローンがあった人なら確実に発生しているものだが、それ以外の例だといわゆる『リボ払い』(自分場合はこれ)では、返済のかなりの割合金利に充当されて元金がなかなか減らない。

今回の任意整理という手段だと、「元金と金利」の関係にいったん仕切り直したうえで返済額を決定するので、結果的に月々の返済負担も減ると弁護士さんからは聞かされた。

いずれにしても、カード会社との間に専門家仲介してくれるあたりは、心理的負担が少なくなる点でのメリット

もちろん、こういった面倒な事態に陥らないに越したことはないけど、本当に困った時にはやはり、職業的専門家に任せたほうがスムーズ解決できるという事実を実感した。自分場合は、事前の無料相談ができる事が決め手だったので、引っ越しではないけど幾つかの事務所に「合見積り」を取っておくのもいいと思った。

苦い体験だったけど、自分経験はてなーの皆さんのお役に立てばと思う。


〈ここから追記です〉

反響いただきまして、ありがとうございます。書き漏らしが多いのは自分でもわかってましたので、ここで少し追記しておきます

>どうやって調べて、どこに決めたのか

とくに難しい事はしてません。インターネットで「カード 過払い金」で調べて、近場に相談箇所がある弁護士事務所ウェブサイトを見てました。

ただし個人や少人数で運営してる所は、電話相談時間が平日限定だったりメールのやり取りにタイムラグがあったりで、結局はCMも出すような大手のところにお願いしました。

>どういう手続きで進むのか

今回の依頼先に決めたのは、最初の返信メールだけでもそれなりのアドバイスをいただけた事に尽きます(過払い金はあまり見込めない例なので、今回は任意整理で進める事になりそうです、などが書かれていました)。

相談無料なのは宣伝の通りですが、まずは電話連絡でのヒアリングからはじまりますカードローンを抱えている人なら、郵送の場合は手元にキャッシング明細を用意しておくと、電話口での話がスムーズに運びます

契約する・しないにかかわらず、無料相談はまず事前予約が必要になるので、面談する拠点時間を決めておきます宣伝してる大手だと、この時刻が休日夜遅く夕方5時以降)でも空いてる事が多いですし、拠点も全国各地にあるのが選ぶ理由の一つだと思います。実際に訪れた先の受付ロビーには呼出し電話があって、そこで電話を取ってアポイント確認しました。

受付をくぐると個室に通され、そこで問診というか現在金銭状況に付いての記入シートを書かされます自分場合カードローン1社の借入れのみでしたが、いわゆる「多重債務者」向けの質問項目も並ぶそれは、なかなか壮観でした。

シートへの記入が終わると事務員さんが回収に来て、ついでに債務整理のおおまかな解説や今後の行動指針に関して、図入りのパンフレットを使って説明をしてくれます

必要もの

契約する事を決めている場合

必要になります。着手金は、内金という形で最初に少しだけ(私は1万円を渡しました)であっても、こちらの本気度を示すアピールになると思います

もちろん、「持って帰って」じっくり検討してもいいですよ、という選択肢を示されました。お金の事なので、「ハンコを捺いて決断」するのには躊躇するでしょうし家族検討する方も多いです、とは言われました。ただその場合相談のための日取りの予約があらためて必要になるので、二度手間にはなります

>そのあとは

おもなやり取りは、電話連絡と弁護士から書類の送付で済みます。依頼した事務所場合は、月々の一定額を事務所指定の口座に納め、まずそれが貯まれば(すこし前に書いた4万数千円に達したら)着手に移り、その積み立てた額から借金の返済をぼちぼち行なっていくという形です。

肝心の弁護士側への報酬などですが、この着手で「浮いた」額からの、任意整理なら1割・過払い返還なら2割になるようです。

2016-08-27

食べ物無駄にして何が悪いのか。金を払ってるのだから問題ない。

実際に問題あるような気がするんだけど、どうなんでしょう?

食べ物無限生産できるものではないと私は考えているんですが。

農産物

肥料原料が年々上がっている

バイオエタノール新興国での農産物増産の影響が主因とされているが、

原料になっている資源無限ではない

畜産物

農産物の影響を受ける

水産物

無限ではない





話が逸れるけど、税金で補助を受けているにも関わらず

お金を払っているから」

と言って自分の分だけ山盛りにして給食不足を引き起こす人

クラスに居ませんでした?

Yahoo!とかgoogleって人種差別推進企業だよね?

いつもダイバーシティーだのCSRだの偉そうなこと言ってるけど、肝心の自社サービスでは、ヤフオク人種差別ヘイトスピーチは何度通報しても放置しっぱなしだし、YouTubeには【中国崩壊!】【チョン火病www】みたいなタイトルのクソ動画が溢れてる。結局人種差別投稿PVに繋がるから本腰入れて対策してないんでしょ。昔孫正義が「本気で自殺しようかと思うくらい差別に悩んだ」とか涙ながらにスピーチしてたけど、なら差別の温床になってる自社サービスを止めるなり対策打つなりしろよって思う。結局お金儲けに繋がるからしないんでしょ?お金儲けのためなら同胞差別されようと大歓迎なんでしょ?結局人種差別推進企業じゃん。

残業代ゼロにすればいいんじゃね?

結構真面目な話。サビ残とか言ってないで残業代ゼロにすればいいと思うわ。

はいわゆる大企業に務めているが、サービス残業なんてもんじゃないよ。逆逆。対して仕事ができるわけじゃないのに遅くまで残って残業代をせびるモンスター乞食のなんと多いことか。

そもそも、仕事のできないやつほど残業代が出て仕事のできる奴よりお金貰える仕組みってのが完全に矛盾してるんだよ。生産性向上なんて無理だっつー話。

ボーナスとかの査定も、結局「お前良く働いてるから査定よくしておいたよ」みたいな感じになる。で、「がんばり」をどう判定するかは時間

ばっーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーかじゃねええの。仕事重要なのは如何にコスパよくいいもの作るかだっつーの。

でも頭バブル上司にはそこら辺理解できないらしい。クソみたいに時間さえかけていればできるものはどうでもいいらしい。アホすぎる。

でも、そんなのが上司から下も馬鹿になる。ググれば三分でわかることを丁寧にメモして覚えようとするから時間もかけて作業したりする。そして「俺はよく頑張った」とか思ってやがる。無駄無駄無駄無駄!!!!!!本当に糞しかいねえ。

この状況の打開には、まずかけた時間しか判断できない奴らを排除して、きちんとコスパと成果で見てくれるようにすること。もう一つは、残業代ゼロにして「時間かけたければかければ?金は出さねえけどな!」とすることだと思うわ。

そうすれば乞食どもでも早く終わらせようとするだろうし、少なくともコストカットになる

http://anond.hatelabo.jp/20160826094234

自分自身「強引に頼み込んで」と書いておいて、彼女自由意思だとか開き直るのは後から訴えられた押し売り言い訳みたいでみっともないですねえ。脅迫圧迫で不要ゴミ商品押し付けるのは市場原理じゃないのにね。




あと「彼女」とのことを「数回」とかカウントするのも不気味ですねえ。なんだよ「数回」って。使用回数か? そういう「自由恋愛」ならその手の店にお金払って「自由に」やるほうがいいんじゃないですかねえ。増田の好きな「真実の愛」とかそこで見つかるんじゃないですかねえ。




あん自分が逆のことされたらどうせ逆上して相手を殺しかねないような輩のくせに、それでよく自分のしたことを「仕方ない」とか思えるもんですねえ。「そんなことない、オレは正々堂々と向き合うよ」とかどうせ口では言うだろうけど全く信用できませんなあ。だって反省してないもの

やはり何かがまずかったようだ。おれのせいかもしれない。

だけど、しょうがないんだよ。

YA・HA・RI!wwwwwwwww お前のせいだよアホ100%。人の心をそんだけ踏みにじって「おれのせい『かも』」じゃねえよ。『何か』がまずい、って、一から十までまずいとこしかねえよ!

お前は一生同じこと繰り返して口先だけ反省いたこと言いながら「だけど、しょうがないんだよ男と女は~」とか古えの演歌みたいなこと言いながら、ボロでクソみたいな人生を這いずり回って生きてそのうち誰からも嫌われて見放されてやがて行き場なく糞尿垂れ流して見捨てられてどぶの中に突き落とされ汚水にまみれてウジに体を蝕まれながら「なんでなんで」「おれのせい?だけどしょうがないんだよ」と呟きながら神様を恨みながら死んでいくんだろうな。神様のせいにすんなよ100%明々白々にお前が悪いよ。

「先日休暇を取得しまして、あっ、ホワイト正社員趣味登山お金を使えるくらいには生活に余裕があって有給も取りやすいんです、でそれで、妻と子供らと富士山に登ってきました。楽しかったですよ。」

っていうのが今の日本最高峰マウンティングなのかね。日本最高峰フジヤママウンテンだけに。

2016-08-26

みんな何が幸せかわかるの?

最近ベンチャー企業転職したら、ものすごい美人の先輩がいて一目惚れして、口説いたけどあまり芳しくない結果に終わっている

その人はものすごく頭が良く、色々と面白い話を聞かせてもらった。僕は先ほど電話説教されて

あなた仕事が丁寧って言われているけど、結局は仕事が遅いってことでしょう。

◯◯は嫌われているけど、評価されているよ。あなた本質的仕事に手がかかれていないから、評価されないんでしょ。

あなた人に舐められてるよ。人に気を使いすぎて、それが一体何のお金を生むの?費用対効果は?

くっだらない。しゃべらないなら切るよ、じゃぁね」

とぶちっと切られた。

彼女学生時代、後に某白猫スマホゲー作っている会社社長からあいつは天才」と言われていたというのが自慢らしい。





そんな頭のいい彼女は、何が幸せかわかっている。

人と関わりたくないから、ゴロゴロ家でマンガを読んだり、映画を見たりクラシック聴くこと、そして安心が大好きである

充実した生活空間にするために、貯金してテンピュールのマットレスを買い、安心出来る老後の為に月6万円を保険に費やしている。

時間お金を使う先があって、何とも羨ましい人生だと思う。




僕は30目前にしていまだにこれが幸せ、というのが決まらない。

結婚して子供を生む。かっこいいクルマを買う。豪華な家に住む。仕事に打ち込める環境がある。精神的な落ち着きを得る。

色々と考えたり試したりしたが、これだと思ったものがない。

何が幸せかわからいから、すごくマイペースに生きてきた。

服を無性に買っていた時期や、新幹線で毎週福岡に行ったりすることもあった。

貯金ほとんどない。服を買ったり新幹線で行き来するだけじゃ減らないぐらいの給料があったはずだ。

何に使っていたのか、覚えていない。




でも、僕は何に使いたかったのかが分からないだけだと思う。

時間お金を、みんなは一体何に使いたい?

普段マイペースに生きている風に見えるけど、僕にとって何が幸せか分からない今の現実は、とても辛くて苦しい。

みんなは何が幸せかわかるの?

http://anond.hatelabo.jp/20160826215526

せやな会社が損したお金は「経費」で精算できるもので、その影響は決算まで持ち越すけど増田が損したお金? は「次の職決まるまでの生活費」で即損金になってるからな。

次元が違うってのはそうかもな。額は圧倒的に会社のほうがデカいが。

http://anond.hatelabo.jp/20160826210405

同意。そもそも増田は「未経験は分かっているが見込みがあると思ったか採用した」という言葉意味からして軽く考えてたでしょ。



経験でもすごい才能あるんじゃ?と期待してるってことでしょ?増田ポートフォリオのどこにソレを感じたのかは分からないけど、社長なりの「イメージ」が過大にあったということでしょ?

期待は一種の先払いだよね。この時点でハードル上がりまくりなわけで、しかも周囲見れば明らかにレベル高い人らがいて、その中で入社して2週間いったい何やってたの?ってことだよね。ホント、何やってたの?「ゆっくり覚えれば」ってのは、業界仕事の仕方や会社流儀のことであって、デザインの話じゃない。デザイン事務所お金もらえて勉強させてくれる天国だとでも?



でもって、いよいよ最初仕事プレゼンでハッキリと「期待はずれ」まで言われたんでしょ? 練習?は? 仕事に「練習」なんてあるわけないじゃん。でもって、自分でも明らかに周囲とレベルの違うものしか出せなかったわけじゃん。やばいじゃん。もうこの時点で普通に考えたらもうダメじゃん。荷物まとめて田舎に帰るレベルじゃん。それか、

ちょっと待ってください! 実は昨日から39℃の熱がありまして…明日までお待ちいただければ、もう少しマシなものを」

…とでも言えれば、まだ少しは見込みがあるかなと思わないでもないけど、増田は「次頑張ろう」とか呑気に構えてるわけじゃん。もうハッキリ言ってあげるしかないじゃん?



なんというか、デザイン仕事で飯食おうと思うなら、もっと敏感にシビアにならないと駄目だと思うし、判断スピーディーにしないと駄目だと思うわ。酷評された時点で、全力で言い訳するのでなければ、もう言われる前に辞表書くくらいのレベルで。




それからさ、この程度のことにいちいちショック受けてる豆腐メンタルじゃ辛いだけだと思うわ。首になったらなったで「私は逸材なんだ。あの社長少しは目があると思ったがとんだ腰抜けだったな、こっちから願い下げだわ。将来、一デザインで数億動かす天才を逃したわ。3年以内にアイツ後悔させて頭下げさせてやるわ。」くらい思って、もう次の仕事に向けてデザイン始めてるくらいじゃないとだわ。ただでさえ3年遠回りして時間がないわけじゃん。増田には愚痴ることすら贅沢なレベル時間がないわけじゃん。いいからさっさと気を取り直して次行け次。それからくれぐれも「初めてデザイン仕事する」立場で「ちょっと高望み」みたいなところ受けるんじゃないよバカ

時間寝たいフルタイム勤務子持ちBBAドロップアウトしたけど日本生きろ

増田は数か月前に中規模の入居介護施設転職した。施設毎に配置が義務医療資格で入ったが、今回体調を崩し、ドロップアウトした。子育ても自信がなくなった。

女の敵は、頭が戦前の『上のほうにいる』おじいちゃんたちと、大部分は、すでに今『成果を上げている』女性じゃないかな。。

近しい人にもなかなか言えない話題なので、書いて整理させてください。

増田スペックは30代後半、氷河期世代MARCH卒、その中では落ちこぼれ

夫はインフラ系勤務。増田医療資格を取って、介護系勤務。

4歳と3歳の子持ち。

参考までにその職場女性の働き方をあげます

職長である稼ぎたいAさんは、率先して残業冗談抜きに24時間おり(そして居るだけで重たい業務平民やらせ)、自分のせいで次々辞めていく派遣面接を毎月行って自分業務を増やしていた。

大義名分のもと人の心を折るのが3度のごはんより好きだった。

時間がない、忙しい、と言いながら、応接室(説教部屋と職員が本当に呼んでいた)に『やらかした』職員を連れ込んで業務時間の圧迫もお構いなしにつるし上げた。

増田も勤務の最後のほうは毎日彼女趣味に貢献した。

人に良く思われるのは大好きで、ご利用者様などに見えるところでは素敵に見えるようにふるまっていた。

ちなみにお客様がいるとき増田をつい怒鳴ってしまい、

『閉めておかないなんて丸聞こえじゃないの! 閉めておかないなんて気が利かない! 常識がほんとないんだから!』

と後でつるし上げられたこともあった。だが当時は本当に申し訳なくてひたすら謝っていた。

Bさんも楽しそうに日付をまたいで事務をし、自分だけの常識派遣新人職員のあら捜しをしてAにご注進した。

Aにさんざん怒らせておいてから派遣フォローするどころか喜々として

普通のことだもの。周りを見ていれば感じるでしょう? なのに○○ができないなんて、10代の子ならともかく、おばさんが何を言っているのか分からないわ。今までの仕事お里が知れるし、頑張るって言ってたのに嘘つきなのね、あなたが悪いとみんな思っているわ』

とかよく言っていた。

Cは支配欲旺盛で、とにかく自分のやり方以外は鼻で笑って異なるやり方を『できない、知らない、技術がない』とレッテルを張り、罵倒した。

常に他者ができないせいで自分仕事が圧迫されている、自分は大変な苦労をしてつらい、なのに世間は冷たい、というのが世界観で、人を引きずり落とすのが好きだった。

辞めてやる、他に面接を受けに行った、安定剤の世話になってる、と言いながら書類クオリティを上げるために終電まで残業し、自宅に中3の娘をほったらかしていたので、娘は進学せずフリーターになった。

自分で娘はだめだと言っていた。Cはよい資格を持っていたので良条件での転職可能だったはずだが、『辞めたら負け。くやしい』という理由で娘の人生を棒に振ったように私には見えた。

本社部長はそのうち二人と不倫していて、あまりそれを隠していなかった。

A、B、Cみんな女性で、シンママもしくは独身だ。年齢は4,50代だ。

自分たちは頑張っていて責任を持って働いていて素敵な輝いている女性だ、と3人はお互いでよく話していた。

面接では定時17時で残業はほぼなしのはずだったが、19時ごろ帰っても『早く上がる』『残業ほぼなしで帰れていいわねー』という雰囲気で、残業代は出ないうえに残業は増えてしまった。

こちらとしては面接で嘘をつかれてしまったのだが、多少正確でないにしろ給料を払っているんだから黙って働け、と本当にそういう文化だった。

また、介護職や事務職女性からすると医療系は年間80ほど賃金が高いため、

『この給料をもらっておいて、もっともっと働けるはずだ、申し訳ないという気持ちになるはずだ。定時の後にいろとは言わないができることはあるはずだ』と言われた。

増田からすると、同じ学歴からすると相当低いが、子育てのため残業のない職場を選んだつもりだったし、残業をつけられないので給料は前の職場よりむしろ下がっていた。

それに医療系の資格を取るのに3年学校に行くコストを払っている。そもそも、そういう考えでは誰の賃金も上がらないんじゃないか!? 今はそう考えられるが、当時はとにかく期待に応えられなくて申し訳なかった。だから施設内のチラシ作りなど積極的に引き受けてしまった。

夫は早く帰れるという条件で転職したはずなのにおかしい、とまっとうなことを言って怒ったが、こちらも追い詰められていたので、夫を折れさせて最初の三か月は曜日を決めて遅くまでいた。

だが寝るまでに会えない日があると子供不安定になったので、できる限り全曜日で早く帰ることに調整した。

そのぶん昼休み書類整理し、朝は30分早く出勤し、残りの業務に当てた。家にも仕事を持ち帰った。

だが、地獄冷遇が始まった。

ちょうど夫の転勤が決まったのでそれを機に退職を申し出たら、もはやいじめしか言いようのない毎日を過ごした。ある朝、保育園に行く前にだだをこねる下の子をなだめながらご飯を食べさせていたら、しんどいな、消えてしまいたいなーと思った。気が付いたら洗い物をしようとして手に取った包丁で手首を切っていたので、もうこれはだめだと思って、体調が悪い、もう行けませんと電話した。

増田クズだ、最低だ。ご利用者様に申し開きもできないことをした。増田は逃げた。最低だ。

増田介護系は天職だと思っていた。ご利用者様が好きだった。でももう関われる気がしない。こんなの母親として子供に言えない。胸を張れない。だが普通男性だったら? 嫌なことなんて聞き流して、仕事ができたんだろうか。生活のために。

話を戻す。平凡な子持ち女性が務めやす環境の話だ。

介護のように世界に先駆けることが求められていない職種ならば、ご利用者様の満足に直結しない部分のクオリティはそこそこでいいのではなかろうか。

長時間労働GDPが低いとか言ってるけど、ほんと無駄ないびり止めればすぐ欧米並みになるんじゃなかろうか?

見えないとこの足の引っ張り合いを止めればいい。

任せきってしまえばいい。

責任は本人に取らせればいい。

仕事を何回もやり直しさせて増やしたり、段取りをひっくり返すことを悪とすればいい。

役所監査がOKだったらお局が何回もやり直しさせる必要はない。

時間的に長くいる人が職場を牛耳るのを辞めればいい。しゃべる時間を減らせばいい。

ホーム施設イベントチラシを細かいとこまで何回も作り直すとか、別の人が出したものは一度でOKとか、書類本社の内監でOKが出てるのに別職種表現気に入らないからって夜10時まで何回も作り直しを自主的にさせるとか、馬鹿だと思う。

でも筆に起こしてみると、これは一般的女性社会進出の話かと思っていたけど、今回の職場ダークサイドだったってだけの話かもしれないね。。実際介護でも転職前の会社は不満なかった。残業が増えて保育園のお迎えが間に合わなかった以外は。。結局また間に合わないとこに行っちゃったわけだけど。。

でも、

仕事はいじめが当然含まれている。仕事仕事から続けて当然だ。辞める奴は多いが、当然辞めるほうが悪い』

という反応が多かったら、日本社会は考え直したほうがいいと思う。効率を阻害している。ぜったい仕事を教えてないし、仕事判断してない。好みで判断してる組織になってると思う。

でも、前の会社は前の会社で、女性子供が小さいとき専業主婦だったというパートさんも多かったから、『小さいのにずっと保育園なんてかわいそう!』攻撃はすごかった。増田も30そこそこだったし、そんなものかと思えたから、360度回転しながら各方面に謝り倒して、熱を出した子供の時は早く帰らせてもらっていた。でも価値観が違うだけで、うるさいはうるさかったけど、基本善意の人たちの心配だったから、内容はすごく参考になった。躾とか。

しかし、今回の職場は確かに仕事が好きな女性たちが多かったが、子供がいる女性が多かったが、家庭とのバランスがとれているかは、かなり疑問だった。

入居施設から24時間営業だし夜勤者もいるし、管理者は夜中のコールしょっちゅうだし、たしかに長時間勤務してしま環境は整っているけれど、それでいいと女性が思っていたら、親と同居や子供の大きい女性やと独身しかいられない。

増田は、子供を6時ごろ起こし、7時半に送る。

19時に保育園にお迎えし、21時半に寝かしている。

もう一時間本当は早く帰れれば、毎日の夕飯、お風呂、歯磨き、ひらがな算数勉強、寝かしつけの本読みに余裕が出るかなと思う。

増田は小さいこ野菜が嫌いだったけど、今の野菜はおいしいのか、根気よく出していたら、結構食べてくれるようになったし、増田は小さいこ公園とかあまり連れて行ってもらえなかったから、休日に毎度公園に連れて行ったら、友達と楽しそうに遊んでいるうちに、スムーズ自転車に乗れるようになったり、蝉取りしたりしている。

増田にとって一番は家庭だ。でも、どうして正社員仕事するかと言ったら、子供に私の面倒を負わせたくないからだ。増田母親だけになってしまったら、子供の将来に口出ししてしまいそうだ。それに教育にはお金がかかる。理系なら大学院が当たり前の時代だ。

増田ママ友は悩みを抱えている。

『こんなにちゃんと子供育ててたら、平日はそもそも作れない。休日子供相手でそんな気にならない』

2人目、3人目についてよく話題に出る。

増田の周りには古風な感性のお母さんが多く、子育てほとんど一人で抱え込んで、お父さんを週末泊りがけで遊びに行かせたりさせてあげている。

今回、増田は今まで頑張ってきた女性気持ちを逆なでするようなことを言ったかもしれない。育休復帰ののち、何年かで折れて子供シフトして離職するお母さんが多いのもむべなるかな。でも、もうこんなの無理だとみんな内心ではわかってると思う。

子供毎日規則正しい生活必要だ。

そして増田も7時間寝たい!!

時間寝るのはパートしか不可だとしたら、それは社会おかしい!!

でも、親が不規則でも、ちゃんと力を出せるよう育っている子供も多いのかもしれない。増田が、頭が固いとこもあるのかもしれない。ぜひ『うちこうだよ!』とか、『ここの本読むといいよ!』とか『ここの会社やってるよ!』とか教えてください。精一杯勉強します。

あと、頑張ってる女性、頑張りすぎてるからって、ヒス起こすの、やめようよ。。

(言ってやった! 言ってやった!)

責任を取る立場の人は、たとえ家に帰っても、長時間労働から逃れられない。

優秀な人が寝ないで働いてくださってる現場もあるから社会私たちが息をできていることももちろんあると思う。

増田頭が悪いけど、メンタルも弱いけど、主婦が6時間労働くらいでちゃんと働けて、家庭も大事にできるましな職場を今後作っていきたいと思う。

それを早く実現できるなら、寝なくてもいいような気がしてきた。でも、増田は笑って働くんだ。ぜったいに。

子供貧困」だけを特に取り上げる傾向は嫌い。子供だろうが大人だろうが貧困はなくすべき、それでいいじゃないか

子供貧困」が特に問題視されるのなんて親には十分な資産があるけれど子供お金を使わない毒親事例くらいじゃないか

子供貧困概念には、「子供は将来の納税者としてお国に役立つ存在から手厚く保護しよう」という優性思想が見えるんだよな…

子供貧困を叫ぶ一方で老人福祉を減らせと叫ぶ人間も多いようだし

2016-08-25

富裕層とかではない普通お金持ちの買い物する場所が減っている気がする

バブル期就職してみたかった

僕の家の表札には苗字が3つある

僕の家の表札には苗字がみっつある。いろんな人になんで?って聞かれるから天邪鬼な僕はここに書く。

まず家族構成と各苗字の紹介。父(苗字A)、母(苗字B)、僕と弟(苗字C)となっている。

事の発端は離婚である。今の父親とは血が繋がっておらず、Cという苗字を持つ父がいた。

僕が小学生の頃に母親が叩かれてるのを見て思わず離婚して」といったら3日後には家にいなかったことを覚えている。

この瞬間に母親は父(苗字C)とのつながりを消したかったらしく、母が元の苗字であるBに戻した。

しかし僕と弟はCという苗字に合わせて作った名前だ、と言われて育ってきたため名字を変える気がなく、それを理由兄弟揃って苗字はCのままだ。

しばらくして僕が高校に上がるときお金もない、休みもない、元父から養育費はたまに止まるで母が精神的にまいってしまい、母が出会い系登録した。

この出会い系が非常にうまくいって今の父(苗字A)と出会って同棲、今では内縁の父として家族の一員としてしたわれている。

これが僕の家の表札に苗字が3つある理由であるちょっとややこしいが理解してくれたら幸いである。以上。

浮気をされた話

好きなものが一緒で

少しずつ話しているうちに好きになって付き合って

最初の頃はプラトニック関係のままいたんだけど

胸騒ぎがして彼女の家に行ってみたら

付き合って一月もしないうちに

元彼と事が終わった状態でお布団の中だった

 

あの時は本当に辛かった

胸の中は何か気持ち悪いものが巡っている感じがして

家に帰ってお酒を飲んでも酔えないし

眠りたくても眠れない

 

喜怒哀楽に乏しいと自分は思っていたけど

この時は本当に辛かった

 

そのあとメールやら会って話し直して一度別れた

 

それから数ヶ月後に

やっぱり好きなのはあなただったと言われて

にしこりが残っていても

それでもまだ好きだったから付き合い直したんだけど

やっぱりどこまでいっても

過去浮気がちらついて安心できない

 

価値観とか金銭感覚とか好きなものとか色々あってたので

本当は結婚まで考えてたんだけど

 

まれ子供自分の子じゃないかもしれないという思いもあって

数ヶ月後に最終的には別れた

 

自分浮気をしそうになった、浮気をしたとかあったならまだしも

不義理な事は絶対しないと自分自身で思ってたので

一度でも浮気をされるといくら好きになったと言っても

人生パートナーとしては厳しかったです

 

それから数年

たまに人肌が恋しくなる事はあります

恋人が欲しいとまではあんまり思わなくなりました

 

上司などには作ったほうがいいと言われます

そこに時間お金をかける気持ちにはなれません

同僚の死を聞いて

つい2分ほど前、行方不明になっていた同僚が遺体で見つかったという連絡を受けた。

同僚と言っても、その人は夫婦経営の勤め先の男社長丁稚自分は女社長アシスタント(まぁ丁稚と変わらない)だったので、

普段はあまり接触がなかった。


金曜日日中、島のリゾート物資仕入れてそのままトンボ返りという時、

物資購入のお金を手渡したのが最後の接触だった。

ランチ買いたいかちょっと釣り貸りていい?」

13人兄弟大家族で貧しいお家の彼に、嫌々ながらも了承したのが最後の会話だった。


気まずそうな笑顔が印象的だったが、今はもう思い出せない。


金曜日夕方までにリゾートに戻って、土曜日の朝はリゾートのチェックアウト客の、本土へのボート送迎をするはずだった。

夏休みでちょうどその島に滞在中だった上司からメールがあった。


「彼が戻って来ません。ちょっと家まで行っていつ出たか確認してもらえますか?」


この時自分は、

「ああ、またここの現地民あるあるのスッポカシだ。」

と、彼が勘違いかわざとか、その日中に戻らないといけない約束を破ったのだと思った。


その頃彼は、小さいモーターボート大海原を漂流していたのだ。


事故なのか事件なのかはまだ分からない。

まだボート運転勉強中で完璧ではない彼が、高波で操縦を誤ったのかもしれない。

日本と同様に、隣国とのいざこざがあるこの国で、隣国の武装船に襲撃されたのかもしれない。

貧しい人が多いこの国で、船で麻薬を運ぶ輩か泥棒に狙われたのかもしれない。


命の価値はみな平等だと耳にするが、この国では命の価値日本よりも軽すぎるように感じる。

お隣の国ではもっと軽いようだ。


自分が彼を短時間でも引き止めていたら、

彼にお金を渡すのではなく、お弁当を買って渡していたら、

少しでも違う結果になったのだろうか。

いや、なんの影響もないに違いない。

それでもタラレバの考えは尽きない。


涙を流しながら知らせてくれた上司は、彼に思い入れがあったのだろう。

お葬式には行きたい」

と、既に先のことまで考えている。


反して自分は、今のところ何の感情も湧かない。

悲しいとか悔しいとか無念とか、怒りも悲しみも出てきていない。

お葬式に参列したとしても、多分このままなのではないかと思う。


日本のへんてこな食生活を話した時にものすごい顔をして反応したっけ。

でも何を思い出しても何も感じない。


昨年のことになるが、日本で勤めていた会社の元同僚から、仲良くしていた非常勤のおじいさんの死を知らされた。

かたや若手に位置していた自分、かたや定年まで務め上げ、家族のために定年後も務めていたおじいさんの先輩。

所属替えで本社勤務となって最初部署で知り合った。

そして人事異動で別の部署となったものの、自分退職する前年度までは、たまたま同じ部署の配属に再びなって、

通路を挟んで背中合わせで座っていた。

よく雑談をして、冗談から真面目な話題まで、通路を遮ってしていたものだ。

おじいさんの死を聞いても、何の感情も湧かなかった。

今でも何も湧かない。


身近な死はあと1つ、自分祖父の時だけだ。

それでもメールで母に知らされた時も、何の感情も湧かなかった。

亡くなった祖父と対面した時、初めて涙が流れて、告別式の時は参列者に礼をする時に大量の鼻水がそれこそ滝となって流れたことに慌てた。

お骨を拾う時の、火葬機械から漂う熱がまだ忘れられない。

祖父の死は今の自分にとって、唯一大きな「死」なのだろう。


最近太宰治の娘である太田治子エッセイを読んだ。

お母さんに対する、未練と言っても良いくらいの、良い意味のしつこさを感じた。


自分最愛である母が亡くなった時、自分はどうなるのだろう。

今のところ母の次に愛する彼氏が亡くなった時、自分はどうなるのだろう。


今夜は眠れそうにない。

2016-08-24

信じられないレベル美人

会社お金で参加した異業種交流会にすごい美人がいた。

今までの人生の中、肉眼で見た人間の中で最高の美人だった。

大橋菜央

http://mirepapa.jp/1113.html

この方もたいがい美人さんで、僕の人生マックス美人もこのレベルだったけど、

簡単三段飛びで超えてくるぐらいの女神だった。

美人に生まれたらどうとか、こうとか言われてるけど、あれは男の人生を好きに出来るし、たぶんやって来ただろうな。

女性には気軽に声をかけられるタイプ人間として生きて来たけど、怖くて話しかけられなかった。

次回どうしようかな。

英語

そんなに使いもしないのに、英語学習にすごい時間お金をかけてる。

中途半端状態が一番コスパが悪い。

英語小説読めたり(*1)、出張外国人と歓談出来たりとプライドの保持には役に立つんだけど

まぁ、ぶっちゃけいらんわな。

いままで資源投入してきたし、やっぱキープするためにがんばろかな。嫌ややなぁ。

(*1) ハリーポッターの一作目は無理でした。諦めました。挫折です。

収入支出を全部公開して、頭のいい人に全部の支出決めてもらえば貧困叩きは起こらないのでは

貧乏人はお金の使い方がわからないのだからという話が結構出ていて共感を生んでいたので思いついたので書いておく。


世の中に正しい偉い人がすべて管理するような仕組み作れば良いんじゃなかろうか。システム管理してもいい。

収入支出全部公開して、あなた収入だとこんな高いもの買ってはいけないと。


朝昼晩の食事メニューから栄養バランスと飽きの来ないメニュー構成と、近所のスーパーの安売りなどから全部考慮して作って欲しいものだ。


全部管理し、しかもお互いに管理し指摘し合い殴り合い。良いじゃない。

http://anond.hatelabo.jp/20160824211019

その人が当時相手にしていた「世間」と、

その人が現在相手にしている「世間」は別物。

いま、次の仕事をしたいらしくて、そうすると、次の「世間」も別のものになる。

そんなわけで、「世間」というのはうつろうけども、

嫁さんとか子供といった家族は、増田の言う通り、変わらない。

もうわがままについていけないので、ほうっておくけども。

いくら好きでも許せない欠点はあるよ。

いちばん許せないのは配偶者暴力言葉暴力も含む)。

「パパ活」はまったく興味がない。お金が欲しいわけではない。

「パパ活」に関心のある女性のほうが少ないと思うけど、

なぜツイッター増田では、こんなに気にする男性がいるの?

結婚式にも関心ない。どちらかというと、相手のほうが挙式したい人だった。