「アイデア」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アイデアとは

2017-02-17

[]今日面談でござる

弊社実は前職ゲーム系のため(以前の書き込みゲーム作ってたのでうっすらお分かりかとは思いますが)転職先もゲーム系やら「近いところやろ」っていう理由でVR系をやっている企業を探していたりします。

VR系はまだビジネスとしてはそんなに成立していないので人材を探されている企業はそれほどないみたいですが、求人情報を探るといないわけでもなさそう。

別に弊社VRとゲームを絡めてなんだかんだという気は毛頭なく、VRというものテレビの次に来るメディア革命的な奴なんじゃないか? 

テレビにはならなくても映画にはなるんじゃないか? 位に思っていて、だからこそVRで人材募集をしているところでVRこうあれかしってのを積極的に学んでいきたい所存(おっさんのくせにこういうこと言ってるとお祈りされるんですが)であります

増田の皆様におかれましても、VRを体験したくて仕方がない、しかし大したコンテンツが無いとお嘆きの方も結構いらっしゃるのではないかと思います

弊社無職増田@saitamasaitamaはそんな皆様のVRへのご期待をプロダクトという形で叶えて見せたいと思いますので、

何かポートフォリオになるVRアプリアイデアをいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

2017-02-16

http://anond.hatelabo.jp/20170216232519

しかにいいアイデアだし、とはいえ全部学生自分でやるのは難しそう。

ブログとかでプロジェクトと立ち上げて、やってくれる人を探してアイデア料もらうとかどうですかね。

啓発ページとかを作ってアフィ収入とかでも。

[]ゲームアプリ作りました

将棋RTSSPEED TACTICS」ってゲーム作りました。@saitamasaitamaです。

何かとチープですが、アプリを一人で作って完成させて公開するまでは実はほとんど初めてだったりするのでこれも経験勉強とかなんとやらって奴です。

取り急ぎGoogle Playにて公開しております。(広告などはありません)app storeにも後日公開いたします。

https://play.google.com/store/apps/details?id=net.netneet.slg1

厳密に言うと将棋でも何でもないので一応操作方法を以下にコピペしておきます操作方法からない! みたいなことがありましたらこトラバにでもご連絡ください。もしかしたら直すかもしれません。(といっても後手になる予定ですが)

■駒を動かすためには?

駒にはそれぞれ動かすためのコスト存在します。

現在コストは画面左上に表示されています。敵も同様にコストを持っています

コスト時間がたつとチャージされていきます

駒を動かすために必要コストたまると、駒が明るく表示されます

駒をタップ選択すると移動できる範囲が表示されます

駒を指で選択したまま、移動したい位置まで駒を動かして指を話すことで移動を開始します。

敵の駒と同じ位置に駒を移動させると、敵を攻撃して敵の駒をマップから排除することができます

■駒には「移動開始時間」「移動後待機時間」が存在する

駒を選択して移動を開始しても、実際に移動が始まるまでには待機時間存在します。

待機している間に敵の駒に攻撃されて駒が排除されてしまうこともあります

また、移動が完了した後も再度移動が可能になるまでの待機時間存在します。

これらの移動開始時間や待機時間についても、駒ごとに値が異なります

攻撃された後の駒の逃がし方なども考えて戦略を組んでください。

■敵味方の駒やマップランダム選択される!

戦うたびに違った形のフィールド選択され、キャラクタランダム選択されます

戦いが始まったらまず自分の手持ちキャラをよく見て戦略を立てましょう!

引き続き、無職増田ポートフォリオになりそうなアプリ開発を手掛けていこうと思いますので、

アイデアがある方はご相談していただければもしかしたら無償実装して公開までしてしまうかもしれませんので、ぜひ奮ってご相談ください。

よろしくお願いいたします。

ADDアイデア一本で起業して、ADD同士つるんで定型の退屈さdis共感しあってる企業ない?

実績や知名度が無いからかわんごほど叩かれないけど、知名度あればかわんご以上に叩かれそうな痛い内輪ノリ

アイデアを丁寧に真似たちゃんとした企業が登場するとワンパン死ぬ

Medium崩壊の内幕」のクレジットカードのくだりについて

エヴァンはこのアイデアがとても気に入ったようでした。彼にとっては良いアイデアだと思いますが、これはそのまま拡大できるビジネスモデルではありません。とても難しいビジネスです。エヴァン広告が嫌い? なるほど。なら、クレジットカードがどう処理されるのかわかるまで待ってみたらいいのでは?」

https://www.businessinsider.jp/post-853

公式日本語訳では以上のようになっていましたが、1,セリフ発言者が分からない、2,「彼にとっては」の「彼」が誰なのか分からない、3,「わかるまで」の動作主体が誰なのか分からない、という問題点があるように思えます

Ev was so entranced by this idea,” one person told us. “That’s great for Tim, but it doesn’t scale. Also, it’s a hard business. Ev doesn’t like ads? Wait until he finds out what credit card processing is really like.”

Read more at http://www.businessinsider.co.id/inside-the-meltdown-of-evan-williams-startup-medium-2017-2/#WQQXSSY0JzwHZ1Uz.99

英語版の該当する部分はこうなっています。これを踏まえて以下のように訳してみました。

エヴァンはこの考え方(=寄付モデル)に魅了されていました」と、ある人物が我々に語ってくれた。「これはティム(・アーバン)に対してはとてもうまくいきましたが、スケールできません。さらにいうと、とても難しいビジネスです。でもエヴァン広告を嫌ってるから、ですって? まあ、クレジットカードの処理が実際にはどのようなものなのかに彼(=エヴァン)が気づくまで、待ってみましょうか」

エヴァンクレジットカード実態を知れば寄付モデル放棄するに違いないと、事情を知る第三者が匂わせているという感じでしょう。

2017-02-15

[]面接終わり。そしてポートフォリオの話

無職増田の@saitamasaitamaだよ! 面談終わったぜ! 結果は分からんけどな!

因みに転職活動始めてから五件目だよ。これからまだ三件予定を入れてる。

増田たちは転職活動とかするときポートフォリオってどうしてる?

デザイナーならともかく、プログラマーとかの場合ポートフォリオって用意しづらいよね?

からと言ってワイ増はポートフォリオ無しで転職活動を挑もうという気はさらさらない。なので今からでもまともなポートフォリオを作ろうと思うんだけど、「これは!」って思うようなのは何かあるかな

プログラマーである無職増田が頑張って実装してみるからアイデアくれ!

モバイルからwebまで自由自在に出来るぜ。デザイナーじゃないから見た目は雑だけどね!

というわけでよろしく!

2017-02-12

夢の実現方法について、現実的友達と語り合ってみたら盛り上がった

「こういうお店があったら自分なら行くのに。世間的にも需要があるのに。元手があったらやってみたいなあ。」

夢想していた事がある。


今日友人にその話をし、冗談でどんどんと実現するには…とあれこれなるべく現実的アイデアを出し合って盛り上がった。

二人とも頭はよくないし、経営知識経験は皆無だし、現実的な実現方法といえども恐らく妄想の粋を出ない机上の空論だったろうとおもう。

それでもこうして人脈を広げたら、とか、クラウドなんとかを使ってみたら、とか世間的な需要への確信とかとか。

一人で夢想していたものよりも人に話すことでほんのちょっと現実味が湧き、アドレナリンが出ているのがわかった。

まあ、出てきた結論パパ活で人脈と資金集めどちらも手に入れよう、という冗談でおわったのだけど。


こういう前向きで新しいことを考えるのは楽しい

話し合いの中でいいアイデアが浮かんでくる時間は最高だ。


ただ現実楽しいものではないことはわかっている。

実現への試行錯誤時間大金、体力、プライベート社会的信用など、いろんなもの犠牲にしなければならないのだから生半可なノリで事業なんか始められない。

クラウドなんとかについても、ノリだけの企画提案には土俵にあがる資格すらないだろう。


夢を語ることは、世間知らずだからこその楽しみ。

からきっと、一生はじめの一歩を踏み出すことは無いのだろうと、思う。

実現のために具体的に行動している人は、なんであろうと行動しているだけ、とてもすばらしい。


夢を叶えるために今努力している人、期待してます

動力尊敬します。

http://anond.hatelabo.jp/20170212204317

いか起業しようぜ! ビジネスアイデアはワイが考えたるさかい増田はんは手を動かすだけでええねんで。

ワイ明日から失業者なんや。やから…!

http://anond.hatelabo.jp/20170212002207

捨てても文句なんて言わないよ。言う理由が無い。

ポンポン産みまくって施設子供を捨てまくれば少子化解決するし、捨てるという選択肢があれば親は子供を持つことへの不安が無くなるから、良いアイデアだと思う。

2017-02-07

http://anond.hatelabo.jp/20170207162349

少子化問題の一因として貧困問題がある。女性の自立を阻んでいるのは結局お金だったりもする。こういうアイデア出生率はあがるよ。なにより社会ムードが変わるんじゃないかな。

2017-02-06

http://anond.hatelabo.jp/20170206140316

なくなってくれるならなくなってほしいよ、伝票入力

もう、十年以上同じ伝票入力してるよ。

エクセル入力してそれを出力したもの写しをもう一度エクセルに入れ直すだけのお仕事

システム化絶対不可、とのこと。

しゃーないから伝票入力してる。

男性陣の仕事状況を私が把握する必要はないからなー、男性陣の仕事手伝うことないし。

知っておいてほしいと言うなら、じゃあそれをメールで展開すりゃいいじゃん。

アイデアだしをするなら顔を突き合わせて会議する必要あるけど、知っといてくれ、なら現場居合わせ必要あるかね?

メールが来るなら読むから目を通すけど、ミーティングでぐだぐだ話されても女性陣は眠いから寝てて聞いてないので伝わってないよ。

2017-02-04

http://anond.hatelabo.jp/20170204202032

現場を動かす人間ではなく、現場で動かされる社畜ほどこういうゴミ対案をグッドアイデアとおもうんだな…

管理職経営側の人間からすればこれがどれほど呆れるほどゴミ案かってのは一々言うまでもないのだが、

バカ拍手喝采するんだな…

バカ向けのウワベだけの対策必要かもしれないと思わされるわ

今度お前みたいなバカがうちで出てきたら、お前みたいなバカインフル対策委員長みたいな職責を振って責任丸投げしてみるわ

どーせ余計バカをこじらせてわやくちゃになって、最終的にそのしわ寄せはこっちにくるだろうけれど、

見せしめに一回はやっておかないとヤバそうだなという気にさせられたわ

2017-02-03

スマホアプリを俺しか作れないことになっているが

以前、上司が出したスマホアプリアイデアを俺が実装して、それがちょっとした商売になった。

でも、おれがそれ専属になれるほどは稼げてはいない。

上司自分アイデアをなんとかモノにしたいから、おれにプライベート時間を使って開発してほしいみたいなことを言う。

気が向かないから「やります、やります」と言ってなかなか手をつけない。

俺抜きでなんとかしようとして、付き合いのある会社アプリクラウドしましょうみたいな話をもっていったみたいだけど、その会社PHPWebの開発をしてる会社からスマホアプリはよくわからないみたい。

(俺の知らないところで動いてるからくわしいことはよくわからんけど)

上司は内心は俺を気に食わないから、俺抜きで動きたいんだけど、俺しかスマホアプリを作れないからそれができない。

でも、俺だって入門書を読んで簡単アプリしか作れないレベル

社内の鈴木さんや池田さんあたりのコードを書ける人に、一週間くらい時間Macを与えて「アプリの作り方を勉強しろ」って言ったらすぐ作れるようになると思うけど、開発できないからそういうのわからないんだろうな。

http://anond.hatelabo.jp/20170203100314

実用新案登録するか、自分事業にする。

それ以外の方法ではマネタイズは無理じゃない?

私も洗濯バサミを再発明する大アイデアあったんだが、めんどくさいか20年放ってある。ときどき自分で欲しくなるからアイデアだけでもどっかに公表すればよかったと思ってる。

2017-02-02

仕事上のパートナーにするならどっちがいい?

言葉を選ぶのが下手くそで、人をイライラさせることも多いが、たくさんアイデアを出したり積極的に話し合おうとする人。

アイデアはあるが言葉を選ぼうとしたり、ケンカをしたくないせうで発言が少なかったり、自分意見反論してこない人。

http://anond.hatelabo.jp/20170202123417

アイデアとしてはむかしっからある。

病歴は個人情報の中でも最もセンシティブものから、そのあたりでけっこう二の足を踏むんじゃないかな。

男にも生理周期があったらな

女性には1ヶ月の中で妊娠やすい日、しにくい日(所謂危険日、安全日というやつ)が存在するが

男性の体にもそういう変化があったら、

まり、1ヶ月の中で精液に含まれ精子の量が増減するといいのになと思う。



これから提案するのは、そんな願望を実現させた、妊娠確率を0に近づけるためのシステムである



お付き合いすることになったら、薬で二人の周期を合わせる。

そして、女性側の安全日と男性側の安全日(精液中の精子が限りなく少なくなる日)が重なる日に性交すれば安心だ。

(従来の避妊具は、言うまでも泣く必須

これは、妊娠を望んでいる場合にも有効だ。

女性側の危険日と男性側の危険日(精液中に精子が最大限に含まれている日)に性交すれば妊娠に至りやすいだろう。



女性生理と体温で安全日、危険日の予測ができるが、男性側は何を判断基準にしたらいいだろうか。

もちろん、毎日自慰していれば濃度で多少は判断できるかもしれないが、

中には自慰しない人も稀にいるようだし、逆に一日に何度も自慰をしている人もいるので、

これらのことを考慮すると、この方法は適切とは言いがたい。



かい方法はないだろうか。

少し前にtwitterで物議を醸した、生理のように精液が一定期間出続けるというのはちょっと可哀想だ。臭そうだし。

しばらく頭をひねった結果、私は「乳首の色の周期的な変化」によって判断するのが最適だという結論に達した。

なぜ乳首かというと、普段は服の下に隠れているし、体の前面にあり、かつ目が届く範囲位置しているからだ。

前述した薬を飲むと、危険日には乳首の色が通常時とは明らかに違う色に変化するのだ。

できれば、この色は選択できて、ブルービビットピンクイエローなど好きな色に変化できると楽しい

女性には、生理周期を知る「ルナルナ」というアプリが用意されているが(おそらく由来は、月経→月→Luna→ルナルナ)

男性にも、こういうアプリがあったら便利だなと思う。

アプリ名前は、そうだな…、「マロマロ」などはいかがだろうか?

(ただし、栗=マロンではないが、日本ではこれが定着しているので)



私は性交の際、ピルを飲み避妊具をつけてもらっているが、それでもいつも不安だ。

性交は好きだが、今妊娠したらと思うと怖くて仕方がない。一番確実なのは性交しないことだが、恋人がいれば性交したい。

悩んでいたら、上記のようなアイデアが浮かんだのだった。



と、ここまで書いたところで、

こんな風に性交システマティック管理されるようになったら、何か全然エロくなくて駄目だなと思った。

男性には子作りのための性交苦痛だそうだが、何となくその気持ちがわかったような気がした。

2017-01-29

デマ屋の文芸 (30)

道路の真ん中に穴を見つけたら

わたしは、この話を真実デマに置き換えて改変できないか考えているうちに飽きてしまい、やめてしまう。



「ギャハハハ、ありえそ~w」とジョークとして受け流すのもいいんだけど、各行動パターンにはそれぞれ良い面・悪い面があり、自分仕事の進め方をチェックする際に使うのも良いのではないかと。例えば仕事のいろんな局面で行き詰まったとき自分は間違った努力をしていないか、または今どの行動タイプ仕事を進めるときなのか、などを判定し、局面ごとに必要な行動タイプに変身できるようになるのも良いのではないかな、と無理に後づけで効用を書いてみたりする(日本人的)。



事例30-1: ムダに機能を追求しすぎていることに気がついた。新しいことに首を突っ込みに行くか。

事例30-2: まだ行動に移す時期ではなく調査アイデア出しに努めるときであった。

事例30-3: まだ吟味が足りなかった、さら検討を深めるべきである

事例30-4: 合理的に考え過ぎていた。逆転の発想・アホウなアイデアも試してみるか。

事例30-5: 応用ばかりを考えていたが、原理について学び直すか。

事例30-6: 慎重になり過ぎて何も行動していなかった、決断を下すときがきている。

事例30-7: ひょっとして今は対処する必要のない問題だったのでは? と自問してみる。

事例30-8: 問題定義を間違えていなかったか定義次第で問題問題でなくなる。

事例30-9: 今は決めたことをくよくよ悩むときではなかった。果敢に目標へ進むときであった。

事例30-10: 疲れ過ぎかも。休んで回復をはかろう。


←その29 | →その31

2017-01-27

日本のためにも、みんな本読んでくれ

これから各国が、経済が、どんどん内向きになっていく中で

日本人一人ひとりがこの国を強くする方法は何か考える。

トランプ大統領二国間協定日本にも持ちかける方向で

動いてるらしい。

それはまぁ一国民がどうこう出来る事ではないし

いちいちその問題過剰反応するのは政治ジャーナリスト知ったか右翼左翼やってる人たちがやればいいこと。

合理的にこれからこの厳しくなっていくであろう世界情勢の中で

日本を強くする方法を考えていきたいと思う。

あくまで僕の主観だが、

一人一人が成長すれば、日本もっと豊かになると信じてる。

何か特別な事をやろうとか考える必要はないけど

すべての国民が今の収入+αを作る事ができればそのα分は確実にこの国は豊かになる。

だがその方法がわからないという人がおそらく大半だろう。

僕も以前まではそれがわからなかった、ありきたりなビジネス本、自己啓発本を読んで

どうすれば成功出来るのか調べた時期もあった。

どれもこれも精神論が中心で、たしか一時的にはやる気になるけど、長期的には意味がなかった。

それで自分を救ったのは学習に関する、心理学脳科学だったわけだけど、それに関してここで書いても

長くなるだけだから置いておく。

まず単純に収入を増やす方法は至極簡単だった。

自分が実行したのはたったひとつ

●本を読むこと。

これも腐るほどいろんな所で語られてるから聞き飽きた人もいるだろうけど、

具体的に書いていく。

ネットではダメ理由

 ネットダメなわけではないんだけど、本すら読んでない人にネット情報はおそらく精査出来ない。

嘘ニュースや、著者の詳細すら不明のいい加減な情報が山ほど溢れていて、Googleトップにくるのは大体そういう無意味情報だったりするわけだ。

それにネットには際限がないから、目的としていた情報からつの間にかはずれて芸能ゴシップリンクを踏んでたりする。ぶっちゃけこんな時間無駄に使ってしま可能性のあるツール情報価値理解してからじゃないとただイタズラに時間を潰す事になってしまう。

最近ジャンル指定してニュースを取得出来るアプリなんてものもあるから、そういうものRSSリーダーを使うのならまだ価値はあると思うけど。結局ネット情報煩雑ものなので、目移りの可能性を除外出来ない。

 ネットを「正しく」使うのは正直かなり高度な事なんじゃないかと、ネット10年以上使ってて最近思うようになった。

・どんな本を読めばいいのか。

 まずは自分仕事関係のある本でいい。

 営業をやってるなら営業の本でいいし、企画をやってるならアイデアやら企画書の本でいい。

 本は万能じゃないから、自分関係するジャンルから初めて、一切読んで無い人は

 月1,2冊でいいから読み始めて欲しいと思う。

 日本人知識量、情報量が増えたらそれが国益になると信じてるから言ってるから別に電子書籍でもいいし、中古でもいい。 正直僕は出版関係人間だけど、出版社人間でも書店人間でも流通人間でもないから、ぶっちゃけ中古でもいいわ。

 一冊でも数百円。新品でも1500円程度だ。 3000円の捻出ならなんとか出来るでしょう。

 毎月ちゃんと2冊以上読んでりゃそれだけで十分変化が生まれてくるはず。僕はそうだった。


・何故勉強しないのか

 たぶん、というか自分実体からするに、勉強しても結果が出るのかわからないのが恐いんだと思うんだけど。

 学習関係の話で、脳科学心理学の本を読んでる人は知ってる事ではあるけど、生まれた時の才能なんてクソ微々たるもので、その後どれだけ継続たかで差がついてるって事を知ってほしい。

 これは僕にとって相当なブレイクスルーになった。

 正直、才能が必要世界で働いてる。才能ってもの定義最近では努力出来るのも才能だ、なんてすごいごちゃごちゃした何にもしないやつの盾にしか使われなくなってるから面倒だから、いちいち定義しないけど。

 周りはこの仕事をするのが好きなやつばかりで、そんな中で生きていくのがやっとだった。

 それを変えたのが、この事実で、自分いかに何もしてなかったかってのを自覚させられた。

 それから必死こいて勉強して今までやってこれたのは、自分知識技術をつければなんでもなんとかなるって思う事が出来たから。

 正直、自信ってものを昔から持てなくて、今でもそうなんだけど、必死にやっても結局何にも残らないんじゃないかって今でも思ってる。 でも情報を得る事をやめてしまったら、それを何も創る事が出来ないんだと思って、仕事に関する勉強はもとよりそれ以外のジャンルから何か得られないかと思って毎日何かしらの本は読んでる。



マンガでいいのかどうか

 マンガでもぶっちゃけいい。

 最近学習まんがってのもあるし。そこから入ると予備知識がついて読書習慣が無い人も本を読みやすくなるかもしれないし。堅いことなしで、なんでもいいか情報得て欲しい。それは絶対力になるから

 学習漫画以外も、エンタメ関係で働いてる人はもちろんだけど、遊び心ってのはどんな世界でも意味のある事だと思うから無意味って事はないと思う。

 マンガすら読まず芸能ゴシップリンクネットで踏み続けてるより何倍も増しかとは思うし。

 ぶっちゃけ、どのくらい意味があるかはわからんけど、最近Tsutayaマンガレンタルとかもあるし、漫画喫茶でもいいし。1000冊2000冊読んでみればマンガでも自分創造力を創るきっかけにはなるかもしれないと思ってる。

 エンタメ系の人は腐るほどマンガ読んで損はないと間違いなく思うけど。

 他のジャンル仕事の人はマンガばっかじゃダメかもね、とは思うけど無意味ではないと思う。


マンガ以外のエンタメ本はどうか

 ラノベ小説。本じゃないが映画お笑いDVDとかまぁそれもそれで意味を持つとは思う。

 理由は上のマンガと同じ。

 ただ、一緒に仕事に直で関係してる本は毎月1冊、2冊は読んでくれ。

 それと併読ならエンタメ作品だって積もれば意味を持つから


・本を読まないのに収入をあげたがる友人。

 僕にはそういう友人がいる。 彼は収入文句をいっているにもかかわらず正社員採用試験試験勉強すら二ヶ月前にやっと始めるというタイプだ。

 彼は彼で自由に生きてて、それをどうと言う事では決して無い。生き方自由だと思うからそれを見下したりバカにしたりなんて事は絶対しないんだけど。

 収入についてグチグチ言うのに家に返ったらソシャゲネット。 それは合理的ではないと思って、ここに書きなぐりだけど書いた。

 もし彼のような人が沢山いて、収入について少しでも不満抱いてるなら、自分を成長させる本を読んでほしい。

 世の中ってのは想像以上にシンプルにできてる。出来るやつってのは何かしらの形でその出来る術を学んでる。

 そういう術を偶然身につけちゃいました、みたいな奴も確かにいる。でもそれはもはや「運」だ。運は操れるものじゃない。出会う人や偶然の経験なんてものは望んでれば確実に手に入るものじゃない。

 それなら1000円前後で手に入る、先人が残した術を学ぶ方が圧倒的に早い。

 だから本を読めば解決するような事を、だらだら何年もグチグチ言って時間無駄にするような事はシないでほしい。

 正直友人に本を読めばいいのに、と話をした事は何度があったが彼は変わらなかったし、こんな増田駄文に心動かされる人なんていないと思うけど。

 僕は日本を守るには一人ひとりの日本人能力を伸ばす以外無いと思ってるから書いた。

 軍事力の話やらは正直専門外で細かい事はわからないけど、世界情勢がこんな時に日本人日本を守るのは、もっと単純に面白い事やって、金稼いで周りの国に利益をもたらす事なんじゃないかって。

 政治の事は正直わかんねーです。

 それにわかってたとしても変えられないから非合理だと思うんです。

 政治家なら別だけど。いや、政治家ですら上位にいないとほとんど世界還元出来てないわけだし。

 それを一国民政治について不安になったり悪態つく時間があるなら、目の前の自分仕事で+αの利益を上げる方が世の中はよくなっていくんじゃねーのって思うんです。

 

 マクロだろうがミクロだろうが、資本主義である以上、金を稼ぐって事はいろんなものを守る力になるんじゃないかって思うんです。

 綺麗事か抜きにして、目の前の仕事でみんなが+αを生み出せればそこで生まれた新しいお金はその分世の中をよくしてくれるよ。僕 はそう信じて仕事してる。

 毎月1,2冊、本読んでみてください。

 本から何を吸収出来るかは個人差が絶対にあるものから100%保証は出来ないけど。

 無駄にはならないと思うから

 どうしても自己投資したくないって思うなら、図書館でもいいのでなんとか頼んます

 乱文失礼。

白熱電球は、錬金術の夢を見るか?

白熱電球2個を持ち込むと、LED電球1個と交換。

錬金術や!」との反応もあるが、そんな面倒くさいことを本当に「あなた」はするのだろうか?



この錬金術の肝は、100円ショップの2個100円の白熱電球を購入すること。

これを交換すれば、100円でLED電球を1個入手可能

そのLED電球を100円以上で売って、再び白熱電球を……。

このサイクルで錬金術という計算だが。



さて、ではLEDは幾らで売れるか?

メルカリで売るとする。まず、手数料10%。

メルカリ便の中小型だと、全国送料350円

見た感じ、LED販売価格は300円〜っぽいが……。



amazonを見たところ、LED電球ベストセラーは、798円(定価2138円)。



ふむ。転売に慣れてない自分ならやらない話になってきた。どうなんだろう?

あなたは実際にはどう行動しますか?

実際に転売行動を起こすのは、何円以上で売れる時?



どういう行動をとらせるのか?というのが、この交換アイデアの成否の重要ポイント

実際に家庭にある白熱電球LED電球と交換させるためには、まず白熱電球を取り外す行動を起こさせないといけない。

コストをかけずにその行動を起こさせる方法は、意外と難しい気がするのだ。

2017-01-26

ドナルド・トランプシリア安全にすれば難民問題解決だな!」

このように、二項対立に陥っていた状態議論に第三の解決法を持ち込むことを、哲学用語では「止揚」と言います

増田さんたちもトランプさんにバカバカわずにこういった優れたアイデアを出せるということを評価してあげてください。

2017-01-24

ポスドクだけど、自分の手で研究テーマを広げられない

情報系のポスドク
現在所属先で取り組んでいる研究テーマは楽しんでいるが、自分の手で新たな研究テーマを考えたり広げたりすることがすごく苦手。
現在研究テーマから広げるのもなかなかできずに上司頼みになってるし(考えてはみるのだけど最終的には上司アイデアが表に立ってくることが多い)、一から新しいテーマに手を出したい気持ちはあるけど実際にはそこまで意欲が湧かない(し時間もない)。

周りのポスドクを含む若い研究者の方々は、自分で「こんな研究したい」というのがどんどん思いつくし、それを休日を使ってでも取り組もうとする人が多いのに対し、自分にはそういうのがない。
全くないということはないけど、少なくとも「今後論文に結びつきそう」というものではない。せいぜい「趣味作ってみたもの」くらいのものしかない。
少なくとも現状の自分では、PIとなる研究者になれそうにはない。

アカデミックにこだわりがあるわけではないし、次の仕事アカデミック関係ないところに求めてもいいんだけど、だとしたらどういう仕事がいいのか、というのが悩み。
もしアカデミックで粘ったほうが仕事上有利というならそれもありだと思うし、もし「新たな研究テーマを考え付くような意欲が出る」方法があるならそれを試してもう少し頑張ってみるというのも手かもしれないが。

2017-01-20

キンコン西野みたいに無料でやってよ」といわれた時に読ませる記事

話題に乗じてほいほい書くよ。元ネタこれね。

 

キングコング 西野 公式ブログ - お金奴隷解放宣言。 - Powered by LINE

http://lineblog.me/nishino/archives/9256089.html

 

作家さんはじめとしたクリエイション活動でお代をいただいている人が

依頼主さまや消費者さまたちに

「あのさー、ネットニュースで見たけど、有名な芸人さんが自著を無料公開したんでしょ?

 あんたもそれ真似してこれタダにしてくんない?」

と言われたときに、拒否できるようになる(かもしれない)話をこれから書きます

 

自分でいうのが面倒だったら「これ読んでください」と印刷するかURL送りつけるかしていいよ。

 

なお増田小売業者の平社員です。本文くそ長くてごめん。あと敬称略です。

 

 

 

キンコン西野のやり方は「作り手は収入をもらわない」ではない

 

たぶんここが最大の勘違いポイントだとおも。

あの施策は「自著全文をネット経由で無償で読めるようにしました報告」であって、

「作り手としてお金をいただかない宣言」ではないよ。

 

以下「>」はブログから引用

 

お金を払って買って読みたい人は、買って、

無料で読みたい人は、インターネット最後のページまで無料で見れるようにします。

 

実際翌日にはAmazon1位になったと報告していたように、本の販売停止したわけではないの。

もし「本から収入を得ないようにしました」なら、本の販売を全部停止してから公開するよね?

 

この施策の全てにいえることだけど

読者が直接お金を払わなくても読める手段『も』用意した話しなのであって、

商品を売ることで生じる利益生産者が拒絶した話ではないよ。

 

 

 

■読者からお金をもらわないことと、協力者に労働対価をもらわないことは全然別の話

 

これは前項の言い方を変えただけでもあるんだが。

 

一部無償公開をはじめたキンコン西野さんですが、

スタッフお金を出してないわけじゃないよ。

 

制作スタッフには最初の段階ですでに給料が支払われています

 

払ってる! キンコン西野さえ協力者に労働対価を渡してる!!!

 

というわけで、

キンコン西野の事例を盾にロハで依頼できるぞ~」

「俺も後で無料で公開するつもりだから、依頼料を安くしてもらうぞ~」

と考えていた依頼者は猛省してください。

 

個別報酬相場作業量に見合ったものか、

依頼主と受注側が満足できる額か、

ちゃんとお互いに説明しあって交渉して納得の上で決めてください。

 

 

 

無料公開すれば、絶対により多くの人に手にとってもらえるか?

 

これは難しい話で。自分仕事ともろかぶりなのでより長くなるすまん。

 

まず、「存在を知ってもらうために、内容を無料公開する」という手段はいまは全然新しくない。

 

最近電子書籍ストアでも「新刊発売するので既刊を無料公開します!」というキャンペーンは珍しくないよね。

ウェブ雑誌で連載して、あとで単行本にして回収するモデルもも普通だよね。

そもそもページ単価の安い紙雑誌で連載して、あとで単行本(ry という従来の出版モデル(ry

 

宣材資料として無料公開し、有料商材に誘導するするってもうやりつくされてる手法なわけですよ。

出版に限らず、健康商材や化粧品サンプル配り、テレビアニメ円盤商法もそれでしょ。

メディア業界も超えて散々やりつくされる手法なの。

 

その上で、そうやって無料公開された商材全てが儲かってるって、みんな本当に思ってる?

ウェブで連載していた作品単行本で出しなおしたら大ヒット!は確かに普通になった。

でも、この世の中のウェブ雑誌掲載された無数の作品たちが「全て」ペイできてると、みんな本当に思う?

 

ネット黎明期ウェブコミックとかなら、ただあるだけで珍しさから注目を集められたかもしれない。

今は無理。無料という武器を持ってるライバルが多すぎる。

たとえば、ぱっとした実績のない新人処女作

なんのアピールもなく無料公開したところで、有料商材に誘導できる力はないです。

 

そこはもう、

こつこつ地道に活動して腕を上げたり、

ファンを集めて評価を積み上げたり、

あっといわせるアイデアを組み込んだり、

がんばって宣伝して耳目を集めるしかない。

 

無料公開は確かに目にするまでのハードルをぐっと下げるけど

全ての人の目の前に突きつけることができる手段ではないんですよ。

 

現実的に考えると、

耳目を集めてペイまで持っていける集客力をつけるとか、

賭けに勝つまで無償でも生活できる余力があるとか、

別にここで勝たなくても他で勝ってるるから大丈夫環境があるとか、

そういう「これならイケる」を用意した上で「無料やらない?」と交渉かけてくださいね

  

それか、

「長年芸能界の一線で活躍し、知名度も高く、ファンも多い芸能人」か

「すでに20万部の売り上げ実績のあるヒット商品」など

超絶スタートダッシュを期待できるアピール要素を予め用意してください。

 

 

 

休み終わったからここで終わり。

帰るまでにブクマついてたら「キンコン西野のやり方は何が良くて悪いのか?」を書くかもね。

http://anond.hatelabo.jp/20170120104705

アイデア勝負なのも子供向けだからでしょ

子供はどや!性能凄いだろ!なんて言っても興味持たないし

それより実際に触って楽しい方を選ぶ

http://anond.hatelabo.jp/20170120103841

というか性能でぶん殴る系のソフトよりもアイデア勝負なとこが大きいし、

性能だってスカイリムが動く(しかも持ち運べる)なら十分でしょって思うよ俺は

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん