「アイデア」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アイデアとは

2016-09-22

表現者になりたいけど才能がない


表現者になりたい。

自分は非健常者だ。

非健常者の苦しみを和らげる作品を作りたい。

音楽、絵、小説漫画映画アニメ

媒体はなんでもいい。

作品を作りたいが何の才能もない。

好きなことといえば、メモ帳愚痴をひたすら書きなぐることくらいだ。

読み返してみると、とても幼稚で稚拙表現ばかり。

とてもじゃないが人に見せるような作品アイデアになるとは思えない。

おまけに不細工アトピーゾンビだし、人生詰んだ

4K画面が前提になったら、アイデア出しのときに付箋使うのから完全デジタルになるのか

発想方法とか、アイデア出しとか、そういうのを調べていると、付箋を使った方がいいというが目立つ。

物理空間の方が広く一覧性を確保できる、思いついたのを早くアウトプットできるとか、そういう話だと思うのだが、

デジタルで出来ないものかと思う。


iPhoneMacBook Airと同じ処理能力に近づいてきたぜ、ってことなんで消費するためのデバイスから生産的ななにか出来たりしないもんだろうか。

iPhone手書きしたのが4K画面に付箋として登録されるとか

ブコメスター打率ランキング

・・・ていうのを考えた(まだ作ってない)。

がいしゅつかもしれんが調べてない。



コンセプト

日々はてなブックマーカー達の繰り出す大量のブコメ

大量のブコメにつくさらに大量のスター

スターを多く集めるユーザは誰なのかを知りたい。

そのユーザお気に入りしてヲチしてみたい。

ヲチしてこんな記事あん記事にどんなブコメをつけているのか覗いてみたい。



有名なブックマーカーはまあいい。

一定期間はてブやってればわかるからだ。

気に入ったブックマーカーを落ち着いてお気に入ればよい。

俺の知りたいのはそれほど知られてはいないがひとたびブコメしたならばたちまちにして大量のスターを集めるようなブックマーカーだ。

彼らは大量にブコメするわけではないから有名ではない。

運動瞑想野菜30gプリントアウト恐ろしい恐ろしいダジャレしいたけメガネカレーハゲ添削ホワイトボード謝罪二才などのブランディングもしないから個として認識できるチャンスも少ない。

30gとタイポすれば即座に350gだぞと本人とは無関係第三者に突っ込まれるようなこともない日陰の存在である

しかしそのブコメは高クオリティゆえ、名前フォロワー数や惰性や日和見互助ではなく、内容でスターを集める。

そのようなブックマーカーを網羅的に見つけたい。



方針

彼らは次のような式であぶり出すことができると考えている。

   被スター数 / コメ有りブックマーク数(=打率

打率って言ってるわりに理論上1を超える可能性がある。

これは打率というより長打率では?というツッコミは有りだ。

打率っぽくするなら

   被スターブックマーク数 / コメ有りブックマーク

であろうし、それならばいっそOPSも出そうかと欲が出る。

OPS出塁率長打率だがブコメフォアボール等はないので出塁率打率と考えるならば、打率長打率OPSも算出できる。



この集計をホッテントリブクマリストに対して一定期間行う。

ランキングお気に入られ数やコメ有りブックマーク数でフィルタリングすれば「隠れた名ブックマーカー」があぶり出されるであろう。

これが基本的アイデアである



互助会ブコメは?

互助会ブコメは安定してスターを得られるがひとつブコメで大量にスターがつくこともないと仮定すると打率ランキングにはあがってくるが長打率ランキングにはあがってこないはず。

このふたつを見比べることでフィルタリングできるのではと考えている。



その他

カラースターの扱い、複数スターをつけた場合の扱い、そもそもスターがつくかつかないかタイミングや運もあるし細かいことを言い出せばきりがないがとりあえず無視する。

欠点としてはスターの数はブクマの質を担保しないという点だが、欠点意識することで欠点カバーできるであろう。

できあがったランキングざっと眺めてあまり使えないことが判明し(求めるような侍ブックマーカーがそもそも居なかった、そもそもあぶり出されたユーザはすでに何かのときブコメが気に入ってお気に入れたユーザばかりだった等)愕然とするかもしれないがそれもまた一興である

面白くなりたい

どうしたらいいのだろうか?

ブログに、「その発想はなかった。」とか「ワロタ。」とかコメントされてみたい。

女性に、「面白ーい。」とか「ウケるー。」とか言われてみたい。

いや、リアルだと、トーク力が必要になってくるので、まずは面白いブログを書いてみたい。

他人どころか、自分でも「面白くないな。」と思ってしまう。

どうすれば面白いアイデアが思い浮かぶのだろうか?

追記

ブクマで具体的なアドバイスを頂きました。

ありがとうございます

お笑い芸人マネをする。

ファミ通町内会バカサイを読む。

伊集院光爆笑問題などのラジオ聴く

・虫料理や豚の脳みそなどを食べる。

2016-09-21

自由にしないことの自由も認めてほしい

とある有志の団体に参加していろいろ活動している。仕事から完全に離れた場だけど、やっていることはそれぞれの仕事にとても近い。プロボノみたいな感じ。組織がそれなりに大きいので、それぞれやるべきことをやらないと対外的にもいろいろ困ったことが起きる、というような環境だと思ってほしい。

どんな団体でもそうだと思うけど、所属している人は大きく二つのタイプに分けられる。自由を重んじるタイプと、規律を重んじるタイプ団体活動趣旨上「自由規律」みたいな雰囲気はあるけど、組織運営規律もまた重要である認識されている(と思っている)。そして、お互い得手不得手はあるのだからカバーし合おうよ、という雰囲気もあり、それはまあまあ機能していると思っている。

ただ、自由にしたいタイプ規律を守ろうタイプ(そんなに単純なものではないが、便宜上そう呼ぶ)がお互いをカバーするにあたって、どうも規律タイプのほうが我慢することが多くないか? と感じることが多い。自分が(かなり強めの)規律を守ろうタイプから

強度の自由タイプはのびのび動く。枠にはめられると動けなくなるよー、だから規律は見逃して! という主張をする。それに対し、周囲のフレキシブル対応できる人々(普通の人ということか)はそれは個性だよねー、カバーしてあげよう、と認めることが多い気がする。これは団体特性上、多様性とか個性尊重とかの価値観が浸透しているので、日本一般的組織よりは認められやすいと思う。それで自由タイプがいろんなアイデアを出していくのはとても素敵だと思う。

ただ、その一方で規律タイプとしては、枠にはめることができない状態への不快感がすごいわけだ。なにも、アイデアを枠にはめようとしているわけじゃない。ものごとの提出期限とか、形にしていくための手続きまでもを自由の名のもと規律を守らないのはどうなの、ということのみ。ある程度の枠にはめるのは、すばやく形にして世の中に出すためだ。そして、規律のある物事の進め方はストレスが低く、こちらとしては非常に快適なんだ。ちょうど、自由タイプがのびのびやっているのと同じ精神状態じゃないかと思う。

でも、定型的にやったほうがうまくいくエリアまで自由にさせてあげて、なんていうのはこっちの個性をまったく無視されているようで、納得いかない。それぞれのマイルストーンや決め事は事前に合意して設定したはずなのに。それを乱されることによる生理的不快感我慢しなくてはいけないんだろうか。それは自由タイプが枠にはめられることの不快感と同じじゃないのか? 

なんだか「アスペ乙」って言われて終わりそうな気もするけど、アスペ的な個性尊重されないのかな。もちろん、行き過ぎた規律を求めることもあって、それを教えてもらえて反省できる(後に活かせる)ことはとてもありがたい。とはいえ、こっちのタイプに対するカバーが「もっと自由にすればいい」「だいたいで大丈夫」という助言って、苦手なことの押しつけで何もフォローになっていない。

団体活動じたいは好きなので、もう少しお互い持ちつ持たれつでできないものなのかと思っているだけ。ただ、この話をタイプの違う人にしても全く理解してもらえないんだ(図解までするのに)。やっぱりこの感覚はわかりにくいのか。

2016-09-19

高校中退して起業しようと思うんだ



学校いてもスクールカースト底辺だし、友達恋人もいないし、このまま普通のレールに乗っても恵まれた健常者には勝てないし、生まれてきた瞬間に健常者というレールから外れてし、ずっと負け続ける人生ゲームをやらされるだけだし、受験アトピーゾンビウイルスでうまくいかないだろうし、サラリーマンにはなりたくないし、さっさと高校中退して人生一発逆転にかけてみたい。人生中退するまえに。





起業すれば不細工アトピーゾンビでも社長になれるのだ。

グレーなことを沢山して会社を成長させて、上場して適当にホラ吹いて株価釣り上げて株価暴落する前に売り逃げる。完璧だ。

そして、億万長者として、人間幸福を目いっぱい味わう。

金があれば女もついてくるだろう。いい女抱いて、うまい飯一杯食って、いい家住んで、いい車買って、いい服買って、いい腕時計つけて、貧乏人の健常者をあざ笑って馬鹿にして見下して優越感にひたりたって幸せを感じたい。




成功者として億万長者になれば、今までの嫌なことも這い上がりエピソードとして使える。

アトピーゾンビでずっと不幸だったことも成功スパイスになる。

成功したら自伝を出そう。不幸エピソードを書きまくって、そこから這い上がりましたっていうストーリーにしよう。

そうすれば大衆から称賛を得ることができて承認欲求をみたせる。

インスタグラム人生を楽しんでいる写真を沢山上げよう。

いい女に囲まれてたり、クルーザーに乗ってたり、上流階級パーティを楽しんでいる写真をあげよう。




ここまで書いて、何にも起業アイデアがないことに気付いた。そして、なんのスキルも持ってないことに気付いた。

コミュ障容姿きもいから営業の才能が皆無だということが想像でわかる。

アトピーゾンビ普通のレールに乗ってても健常者に負けるだけなのに他の人生のレールがない。

なにか特別特殊な才能が有ればそっちのレールに行くんだけど。

アトピーゾンビウイルスの痒みや痛みや肌の汚さによる他人から侮蔑的反応に耐える才能ならある。あと、精神崩壊せずに虐待や虐めに十数年耐える才能もある。

でもそんな才能は社会じゃ何の役に立たないし評価されることもない無駄な才能だ。




誰もが目を見張る特別な才能がほしかっただけの人生だった。

2016-09-18

「なぜジェラート・ピケは売れるのか?」

 昨日、同僚のS氏と会議室新規案件ブランディングアイデアを出し合ってた。

 あんまりアイデアも出なくて、適当ネットを開いていたらジェラート・ピケのサイトにいつもは口数の少ないS氏が横から謎の食いつきをみせた。それから展開された彼のジェラピケ論が少し興味深く、大いに滑稽でそのことについてちょっと書こうと思う。

 

「なぜジェラート・ピケは売れていると思う?」

 はじめ彼はそう聞いた。

 わたしは持っているジェラートピケを思い返しながら、着心地が良くてかわいいと答えた。

「まるで繊細な砂糖菓子、綿菓子みたいに」

 彼はそう言葉を加えた。

 S氏はなんていうか言葉が甘く、ロマンチストのきらいがある。なんでジェラピケの着心地を知ってるのと聞きたくなったけれど、その前に彼が言葉を続けた。

ジェラート・ピケのすごいところは、その、"食べるもの"にするからだと思う」

ちょっと、何言ってるかわかんない」

 わたしは率直に言った。

「えっと、つまり、着ている人を"食べるもの"にかえるんだよ」

 はあ、なんのために?と聞いたところで、彼は、

「オトコ」と言った。

ちょっと何言ってるかわかんない」

 わたしが言って笑うとS氏も笑った。

 彼はジェラピケのコンセプトページを開いて見せた。

"アイスクリームに包まれているようなふわふわ幸せ感覚"

"まるで自分がデザートになったかのような気持ちにさせてくれるルームウェア、ジェラート・ピケ"

"女の子にしなやかな魔法 PIQUE MAGIC をかけるのです"

 ページにはそんな言葉が並び、最後にはジェラピケを着て"食べるもの"になった女の子ソファで横になっていた。

 へー、とわたしは思わず声を出した。

 デザートの意味合い女と男で違っているのか。ジェラピケを着ていながらそんなこと思ってもみなかった。

 わたしが鈍いだけなんだろうか、他の愛用している女性はそこまで考えてるんだろうか。喪女がきいたら発狂しそうな話だ。

 S氏がコレクションページに画面を変えると、トップにはジェラピケを着てベッドですやすやと眠る女の子が映った。

「今さ、不意に勝負下着って言葉が浮かんだ。

 女性を"食べるもの"にしたてるブランドは他にもあるけど、やっぱジェラピケは一線を画すというか、立ち位置が真似できない。

 例えば……これ、」

 S氏は別タブでpeach johnサイトを開いた。

 ちょうどオータムドルチェというキャンペーンで下着の女性が色とりどりのドルチェ見立てられて並んでいた。口紅をさしたモデルたちは谷間が強調され腰はくびれている。バチバチのごりごりの女のイメージがそこにあった。

「どのブランドも単純に女性性を強調していくとこうなっていく。アメリカ的というか肉食的というか、あからさまで力勝負。言うならば恥じらいがない、エロティシズムが足りない」

 画面を見ながら真面目に話すS氏に、それはキミのシュミではないか、と思ったけれどそれは言わずに、ジェラピケは違うんだ、と聞いた。

「ジェラピケにはあざとさというか、巧さがある」

 はあ。息を抜くようにわたし曖昧にうなずいた。

 勢いに乗って話す彼はわたしの反応も気にせず話をつづけた。

「ジェラピケはまず着ている人を満足させてくれる。

 かわいくて着心地が良くて、なんていうかその自分用に仕立てられている感じは特別感を感じさせてくれる。

 でもその特別感をより引き立てるのにまだ足りないものがある。

 なんだと思う?」

 わたしはすこしめどくさそうに首を横に振った。

「オトコに愛でられることだと思う。イケてるメンズ女の子扱いをしてもらうことで特別感は最高潮に達するんだと思う。

 大事なのは自分あくま女の子であることで、それらしいことは微塵も表情に出さず、自らの手は一切汚さずにコトを満たすこと、むしろほしいままにすることにあると思う。そして、そのあざとさというかズルさを完璧に巧妙に演出する道具としてジェラピケほど適したものはない。」

 

 S、一体、おまえはどんな女と付き合ってきたのか、その女の人に会ってみたい。

 そんなことを思いながらわたしは笑ってしまった。

 この話の後、なんかジェラピケ、着にくくなったのは確かだ笑

gelatopique http://gelatopique.com/concept.html

peachjohn http://peachjohn.com/?sid=ec_footerbnr

http://anond.hatelabo.jp/20160918151356

それ精神病一種なんじゃねえの

よく自分アイデアが盗まれたとか言い出す奴いるじゃん

映画聲の形」"私(達)の時代の話をしているんだ"

2016年9月17日今日公開の映画聲の形」を観てきた。

写実的実存感に溢れる流麗な映像と共にかかるThe WHOのMy Generationに、山田尚子監督京都アニメーションの円熟と"私(達)の時代の話をしているんだ"という監督の高らかな宣言を感じた。

単行本7巻分の原作を2時間シェイプアップされた映像は、大胆な再構成説明要素の排除で進行される。

この映画は将也の物語だ。

原作で描かれた硝子の主観ほぼほぼ排除されている。硝子は聴覚障害があり、手話不明瞭な言葉しかコミュニケーションを取ることが出来ない。

それは劇中でもありのまま描かれ、我々健聴者は彼女が何を言っているのか正確に理解できない。

将也や、その他の登場人物の反応で保管できる部分はあるが、原作のように硝子の視点も用意されておらず、想像範疇を出ない。(なんとモノローグすらない)

まり観客は彼女同化することを構造上許されていないのだ。(これは字幕上映を観ることで考えが変わるかもしれない)

物言えぬ硝子を介して、将也はコミュニケーションを、人の間で生きていくことを学ぶ。

しか原作で大きく扱われていた周辺登場人物との関係欺瞞に満ちた映画作り〜かつて失くしたコミュニケーションの復活・その崩壊・硝子による再構築)も排除されている。

将也の成長物語のみに徹底的にフォーカスした結果、将也の成長を促す硝子を含むすべての周辺登場人物へのフォーカスを切り捨てたのだ。

それでは山田尚子監督及び京都アニメーションスタッフ陣はどのような物語演出方法を取ったのか?

それは徹底的なリアリズムと情感を託された映像密度と、そこにあるもの以外語らない、という選択だったのだと思う。

ノイジーでインダストリアル劇伴と静かに喋る将也と物言えぬ硝子。大きなカタルシスを用意するでもなく(物語上には存在するが、ここで挙げるのは演出上のカタルシス)、ただただ丁寧に心の機微は描く。

その役割言語化されたコミュニケーション大前提劇映画では異常なほど、人物(言語)ではなく映像に委ねられている。

象徴的に繰り返し映し出される様々な花のモチーフにも、それぞれ意味があり、雄弁に語る。しかしそこに言語はない。

とても静かな映画だった。

それは聴覚障害コミュニケーション少年の成長、という大きな主題映像化する上でベター選択だったし、原作モノを再解釈して色を付ける、しかあくま原作範疇から出ることはせず、映像化にあたっての最良の選択だった。

けいおん!」で見せた山田尚子監督バケモノ級の構成力がいままさに円熟しているのを感じずには居られなかった。

もちろんその演出選択できる体力としての京都アニメーションスタッフ技量があってのこの映画だったと思う。

響け!ユーフォニアム」で到達点を見せたと思われた、写実的被写体キャメラ存在を追求した京都アニメーションレイアウト撮影までの画作りの更なる進化があってこそ、将也の心情に寄り添った雄弁な映像は生まれたのだ。

先週観た「君の名は。」で新海誠が描いていた、印象だけで構成された陳腐空虚しかないセンスの欠片もない映像と退屈で死にそうなほど単純なボーイミーツガールポストエヴァ世代の終わりなき呪縛を今作は問題外と言わんばかりに完璧凌駕していた。比較対象雑魚すぎるきらいもあるが、あらゆる意味次元が違った。

新海誠代表されるセカイ系次世代として2000年代後半に登場した、近景に特化した所謂空気系旗手として君臨した「けいおん!」は物語歴史の中でノスタルジックかつアブストラクトエポック作品だったが、その監督である山田尚子京都アニメーションさらなる次世代を紡ぐ、体制側・システムとしての完成をみたのが今作だったと思う。

オルタナティブとしての物語自分ストーリーとして受け取る現世代のための物語装置を創りだすシステムとしての京都アニメーション

圧倒的なクオリティと確実なチョイスで、先陣を切りそれを体現していく山田尚子恐ろしいことに今回は萌え武器にもしていないのだ。

派手な爆発も、世界を救う大いなる力も、悩める個人と直結したセカイも、今作の持つ超弩級の冷静さの前では旧態依然とした使い古されたアイデアしか無かった。

それでも丁寧に丁寧に人の手で作られたアニメーションは、絵が動き、実写以上の実存感を持って我々の心に寄り添い訴えてくる。

時代に生きられることに感謝し、最大級の賛美を持って新時代の幕開けを向かい入れたいと思った。

必見。

2016-09-10

まったくもってその通り。

それいいアイデアです。

2016-09-09

子供の頃なりたかったもの」なんて無かった

自分のために稼いでくれる優秀なブレーンがいて、自分アイデアだけ出してその人たちに稼いでもらって、自分海外リゾートで収支報告だけ受けて暮らしたいと思ってた。

もう根っから働くのとか興味なかったんだなぁと今でも思うんだけど、はてなには同じような人たちってどれだけいるんだろうか。

http://anond.hatelabo.jp/20160909125243

2016-09-05

http://anond.hatelabo.jp/20160905194757

会議合意を得るために必要なのは、仰ることがごもっともな正論ではなく、あっちもこっちも立つアット驚くアイデアです。

あっちがたてばこっちがたたない論は案として三流だし、会議を押し通しても賛成も納得もしてない層が多ければ、結局は実施されない。

正論稚拙な最低条件を一方的押し付けるだけの話じゃないかね。

あえて説明せずにスキップすることで機転やアイデアがなくても視聴者勝手に都合よく補完してくれる

シン・ゴジラの名は。補完計画

2016-09-04

8月30日の「近寄った人間すべてに損をさせる男」って青二才のことだよな

コピペしとく。




こいつはほんとこういう奴だよね。

実際、2012年時点で関わっていた同人作家集団は本当にクズ野郎ばっかりで、後のキャリアの汚点にしかならなかった。

反面教師的な体験として活きてきてる部分はあるけど…具体的に自分ブログを支えるようなアイデアを生むことはなかった。

古田ラジオ池田仮名シロクマ&dokai3&たつざわらについての話か。それともtorowaruか。

こいつその時はいろいろ感謝とかしてたのに恩はすぐ忘れる。いや、全部自分の実力だと思い込む。

その代わり些細な恨みはずっと覚えててねちねちとこういうことを書く。

からこいつの周りにはアンチしか残らない。

それは周りが悪いんじゃなくてこいつがこういうことを平気で書くやつだから

でもこいつはそれを認めない、自分は悪くないといって目をそらし続ける。

から恥知らずブーメランを本気で書ける。自分は違うと思ってるから

でも、そうやって自分から目をそらし続けてる限り、こいつの周りにまともなやつは残らない。

賭けてもいいわ。

今も弟子がいるだのなんだの自慢してるが、そいつら3年後こいつの周りに一人ものこらない。

こいつは2017年にはヒトデとしっきーの悪口一生懸命書くようになるし2018年ころに今ほめてるやつらの悪口を書いて2019年にはその弟子悪口を書いて過ごすようになる。

こいつと一度関わった後で距離を取ったらみんな同じ目に合う。

最近こいつが書いたプロフィール記事読んだ?

こいつ、負の感情ばかり記憶力が高い。

そして、それを本人には直接言わず相手自分に興味がなくなってからか、相手が見ないところでこっそり悪口を書く。

それでも文句言うやつがいなくなったらkanoseにかまってもらおうとする。

自分が不幸だから、常にそれを誰かのせいにしようとする。

今でもtwitterで気軽にこいつと絡んでる人の見る目のない人いるようだが、ルサンチマンを抱えて自分で解消しきることができず自分の不遇を自分から遠い奴に押し付けることでなんとかちんけな己という存在プライドを保とうとするような人間に気軽にかかわるってことがどういうことかよくわかっておくといいよ。

こいつにちょっとでも魅力を感じるってことは、お前もこいつと同じで現実から逃避して、自分の不幸を誰かのせいにしたいって欲望があるってことだから

2016-09-03

アイナナやべえ

アイナナの炎上がやべえ

現代の闇特盛って感じ

(以下はフレフレ新規マネのただの吐き出しです。)

たぶんほとんどの問題点は「現状グレーのものが謝ることでブラックになる」タイプことなので

運営側対応を渋っているんだろうなーと思うんだけど、

対応しなくていいとは思っていない)

これだけは最低限さっさと対応してくれよって感じるのは

ツイッターでの情報漏洩問題事実確認

・騒ぎになって問い合わせが行きまくってかなりたっているのに表立って対応しない、

 (公式ツイッターも急に黙ってRTコラボについて以外ほとんど発言していない)

の2点。

あと別問題として・課金時のエラーボッシュートされた金の調査・返金

明確に守秘義務ヤバいし、

表立った対応がないおかげで不信感がまして、かするレベルでも関係したところに

情熱のこもったマネージャーからの連絡がバンバン行ってめちゃくちゃ業務迷惑かけてる

(これは公式ではなくマネージャーによる二次被害で、そういうところに問い合わせをした返答を持ってきて

 「○○に謝らせて運営最低」とか言っているあなたが謝らせているんですよ)

と金は明確にヤバい ほんとにボッシュートされた人がいるならチュンカの番号なりクレジットカードの明細なり出して

 オタクITに強い弁護士さんに相談すべき

調査と調整で時間かかってるのかと好意的に捉えてたけど

企業責任というかモラル問題でいいかげん対応してほしい……

他の問題ぶっちゃけ逃げられると思う

(し、その選択をしたらそういう体質の会社なんだなあと納得する)けど、

上のやつは企業としての信頼問題に直結してるんだよな


以下は他の問題について、ただの文句

パクリについては、感情論で言うと一番ヤバいけど

アイデアのもの著作権がないのと

(たとえば)デレステカードポージングをパクったことでデレステの売り上げが落ちたとは簡単には言えない以上

著作権ですぐに白黒付けられる問題ではないという風に認識していて、

そうなると参考にしすぎた他ゲーのものを正直に「パクりました」って言う必要がなさそうなんだよな

ただモラル感情問題気持ちいから、言い訳してでも

心配の声が多かったので一定ガイドラインを設けて他ゲーム確認したうえで

 誤解を与えると判断したものは絵を差し替えます」とかで

アイドルイラストを身綺麗にしてあげてほしい……

パクリアイテムに関しては、どんなに責めても

「うちはライセンス許諾してるだけです、業者¥がやらかさないよう指導します」って言わせるだけな気がする

件のPのネーミングの件は、如月については名前法則から大和専用モブ」ってことなのかと認識してたので

夢豚説を見かけてめちゃくちゃ笑ってしまった アイドルの好みが私とまったく合わない

ただ大多数の人が怒るポイントなのもわかるから、今後のストーリーからはひっそり消えるといいね

ダグラスファミリーネーム使わないようにしようね

ハーレム説よりかはネーミングセンスが壊滅的にヤバいイメージ認識してる

きなこの声優は誰でもいいけど鳴きだすと急に素人っぽい声が入ってびっくりするからミュー機能だけ入れてほしい

しんどい芸人の方々は問い合わせの時に内容をまとめて一通のメールで送るんじゃなくて、

内容ごとに別のメールにした方がいいのでは


色々書いていたらどうでもよくなってきたしすっきりした

ます

みんな頑張ってね

2016-09-01

メカ屋だけどソフト屋になればよかった

メカもの設計しているときは楽しく、色んなアイデアがでるけど、試作して評価して使い物になるかどうかわかるまでに時間がかかりすぎる。

ソフト屋は思いついたことをどんどん試せそうで羨ましい。

何より、休日趣味ではじめたプログラム勉強楽しい

https://www.buzzfeed.com/ryoyamaguchi/talk-with-pha-about-life?utm_term=.cbYlqkyYY#.wnve2GwNN

「働けなくても、すごいダメでも、最低でも死なないぐらいのことはあってもいいんじゃないか」。ベーシックインカムには肯定的だ。セーフティネットは多いほうが良いと話す。

一方で、社会保障制度には予算必要だ。財源維持のための具体的なアイデアはないとしながらも、「社会全体で負担する方向に行くしかない」と述べる。

今までの日本では、家族病人社会不適合者などの働かない / 働けない人たちの面倒をみていたと指摘。

時代の変化につれ、家族というものの結びつきも昔より弱くなってきています

まあそうなんだけど。正論なんだけど。

なんかphaが言うとむかつくんだよな

お前が言うなっていいたくなる

2016-08-30

http://anond.hatelabo.jp/20160830004405

実際、2012年時点で関わっていた同人作家集団は本当にクズ野郎ばっかりで、後のキャリアの汚点にしかならなかった。

反面教師的な体験として活きてきてる部分はあるけど…具体的に自分ブログを支えるようなアイデアを生むことはなかった。

これどこで読める?

近寄った人間に必ず損をさせる男

こいつはほんとこういう奴だよね。

実際、2012年時点で関わっていた同人作家集団は本当にクズ野郎ばっかりで、後のキャリアの汚点にしかならなかった。

反面教師的な体験として活きてきてる部分はあるけど…具体的に自分ブログを支えるようなアイデアを生むことはなかった。

古田ラジオ池田仮名シロクマ&dokai3&たつざわらについての話か。それともtorowaruか。

こいつその時はいろいろ感謝とかしてたのに恩はすぐ忘れる。いや、全部自分の実力だと思い込む。

その代わり些細な恨みはずっと覚えててねちねちとこういうことを書く。

からこいつの周りにはアンチしか残らない。

それは周りが悪いんじゃなくてこいつがこういうことを平気で書くやつだから

でもこいつはそれを認めない、自分は悪くないといって目をそらし続ける。

から恥知らずブーメランを本気で書ける。自分は違うと思ってるから

でも、そうやって自分から目をそらし続けてる限り、こいつの周りにまともなやつは残らない。

賭けてもいいわ。

今も弟子がいるだのなんだの自慢してるが、そいつら3年後こいつの周りに一人ものこらない。

こいつは2017年にはヒトデとしっきーの悪口一生懸命書くようになるし2018年ころに今ほめてるやつらの悪口を書いて2019年にはその弟子悪口を書いて過ごすようになる。

こいつと一度関わった後で距離を取ったらみんな同じ目に合う。

最近こいつが書いたプロフィール記事読んだ?

こいつ、負の感情ばかり記憶力が高い。

そして、それを本人には直接言わず相手自分に興味がなくなってからか、相手が見ないところでこっそり悪口を書く。

それでも文句言うやつがいなくなったらkanoseにかまってもらおうとする。

自分が不幸だから、常にそれを誰かのせいにしようとする。

今でもtwitterで気軽にこいつと絡んでる人の見る目のない人いるようだが、ルサンチマンを抱えて自分で解消しきることができず自分の不遇を自分から遠い奴に押し付けることでなんとかちんけな己という存在プライドを保とうとするような人間に気軽にかかわるってことがどういうことかよくわかっておくといいよ。

こいつにちょっとでも魅力を感じるってことは、お前もこいつと同じで現実から逃避して、自分の不幸を誰かのせいにしたいって欲望があるってことだから

http://anond.hatelabo.jp/20160829235152

わかってないな。

翻案リメイクではなくて、そのまんまでやれ、と言っているんだよ。

そのまんまでやれるわけねーだろ

舞台外国にして役者外国人にしたら済むと思ってんのか?頭使え?

そんなんで二度美味しい思いが出来るなら日本に限らずどこでもそうしてるわな

そっくりそのまんまで、配役と CG だけを変えろ、と言っているの。

ば~~~~~~~か

 

さらに言えば、「そうするべきだ」という意味じゃない。「そうするべきだ」というのは、言葉の上だけ。

本音は違う。本音はこうだ。

そうする方が儲かることも気づかないぐらい、国内市場優先でノミ心臓だということがわからないのか、と皮肉っている。「金儲けの仕方も知らないのか、この間抜け」と皮肉っている。

なのに、儲け方を知らない自分皮肉られていることも気づかないのか。おめでたいやつだな。鈍感すぎる。そんなことだから、いつまでたっても、金儲けの機会を見失ってばかりなんだよ。

ニートのアホアホビジネスプランで「皮肉られているんだぞ!」とか喚いてる奴が居たら

まともな人間失笑するか同情で悲しい気持ちになる

そりゃお前はお前の脳内では最強のアイデアマンで最強の軍師なんだろうけどな

日本人から見てもアメリカ人から見てもお前はただの気の毒なニートだし

から見れば青二才に似ている



いか就職しろニート

2016-08-29

桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油に対するS&Bの俺達のおかずラー油とか

味源のカップラーメンが更に旨くなる魔法の粉に対するハウスラーメンにひと足しペーストみたいな

アイデア出して新しい市場を見っけたのにあとから大資本がやってきて臆面もなくパクるみたいな例をもっと知りたい

2016-08-28

はてなーの見たい24時間テレビ企画ってなにさ?

既出だったらごめんなさい。

24時間テレビ雰囲気は好きになれないので、毎年毎年どーでもいいなぁと思いながら、チャンネルを変えてるんだけど、逆にどんな企画だったら見たいと思うのかなと思ったので、他の人のアイデアを聞いてみたい。

以下、とりあえずたたき台

24時間かけてやるわけだから、それなりに長時間企画がいいよね。

日本の救い方を24時間アイデアソンさせて、どのアイデアが実現するかを問うような形で視聴者募金してもらうとかなら面白い

(やっぱ、誰も見ない気もする。。。)

そうだね風俗だね

あるとき風俗に行って童貞を終わらせようと思いたち、結局行けずに早5年。そして私はいまだ童貞である

童貞であることは、私にとって大した問題でない。だが、最近人生の中で大きな挫折があったので、そろそろ童貞という肩書もすてて、凡庸普通なヒトになりたいという欲求が沸き上がってきた。そして女性に対する幻想を捨てて、自然体で生きていきたいと思うようになってきたのだった。

そうだ、風俗行こう。

私みたいな中途半端人間けが悩む。考えない人は直感で決めるから悩まない、賢い人は効率よく情報収集して判断できるから悩まない。私は風俗に行こうと思って情報収集すると、お店と相手をしてもらう女の子を選ばなければならないと気づく。そして選択できずに迷う。

風俗が初めての体験だと思うと、私はどうしても失敗したくないという気持ちが強くなる。サービスの質は、高価格で有名な店を選べば無難に得られると思う。それでも、風俗嬢写真は、基本モザイクだし酷くフォトショされいるので、真面目に見るのが嫌になった。背景に時空の歪みが出ていたり、顔とその他のパーツで明らかに質感が違っていたり、あらゆる情報フェイクだとわかる。だから、初めての体験でブスが出てきたら嫌だと思う。

どうやったらこの困難から抜け出せるのだろうか...

一つアイデアを思いついた。これまでの私にとって性的体験自慰行為しかなかったわけだが、そこでの経験を踏まえると「ブスでもコスプレなら抜ける」のだ。そうだ、コレだ。たとえブスでも、ちょっとしたデブでも、着衣のままでの行為をお願いすればきっと私は興奮できるに違いない。ニーソ手袋ビキニくらいを通販で買って持ち込めば良いのだろうか。それとも、もっとちゃんとした衣装を買ったほうが後悔なく興奮できるか。でも、初めての風俗で「コレ着てください」などというのは若干恥ずかしいものがある。

よかった、コレで私も悩んでいるだけでなくて判断ができそうだ。

経験のある方がいたらぜひアドバイスくださいまし。

2016-08-25

世の中には、気持ちよく反論をする、あるいはよどみなく自説を述べることで自分をより論理的(な風)に見せるという目的のために、批判対象議論勝手矮小化単純化する輩がいる。

冷房はつけっぱが良い」という話は、ただ「つけっぱの方が電気代が安くなった」という話だけでなく(諸条件によってはこれもありうるが)、「変に我慢して暑さが頂点に達するまで待っても、暑くなったところから一気に冷やすためには涼しい時間からゆるゆるとつけとくのと『同じくらい』電気を使う」(我慢するだけ損/不健康)とか「さらにその場合最高出力を全世帯で同時刻にかけることになり『ピーク電力』が上がる」とかのデメリットも勘案しての話であり、詳細は自分の状況に応じて考えようという程度の「提案である

しかるにこれら議論を全て捨象して単純に「エアコンつけっぱで電気代が安くなるわけないだろ」などと言い捨てて得意げな奴らが大量に発生した。

 

似たような事象は数年前「朝バナナダイエット」に注目が集まった時にも見られた。

これは本来カロリーコントロールをすべきだ/したい」という目的意識と意欲があるものの、「では具体的にどこから手を付けよう」というところがわからない、もしくはそこを研究している時間がないという「意識は高いが忙しい層」に向けて、朝食をバナナに置き換えると「総カロリー抑制」「朝食は抜かず、一日の活動に支障がない」さらに「食物繊維も取れてなお良し」ですよという考え方のヒントを与えたものに過ぎない。

バナナを食べれば食べるだけ痩せる」なんて話はどこの誰もしていないのに、勝手にそのようなものの様に決めつけて「反論」し、気持ちよくなっている猿が雨後の筍のように現れたものである

 

節電カロリーコントロールといった生活の知恵に限らず、大抵の知識テクニックとはこういうものである

絵描きに「どうすれば絵がうまくなりますか」と質問すると、「デッサンをすると良い」とか「模写をする方が早い」とかいろんな答が返って来る。

結局は人の数だけやり方はあるという事だが、一点だけ誰が何を挙げている場合にも共通する前提がある。「それら練習を通して、自分の絵を客観的反省し、描きたいものイメージを鮮明に思い浮かべられるようにしろ」ということである。それをいちいち言葉にしないのは、それこそが「絵を描く」ということに他ならないかである。「絵を描く」ことをしたいと望む人間が、その時点での自分技術問題点認識し「こういうところをもっとうまく描きたい」という問題意識を持って『いない』とか、「構想段階でもっと良いアイデアポンポン出て来ると良いのに」という野心を持って『いない』とかいう事は、そもそも想定する必要すら意識に上らないかである

にも拘らずこの場合もまた、現れるのである。その程度の常識的問題意識も持たず、「デッサンをやってもうまくなんてならないぞ!詐欺だ!」なんてことを言い出す連中が…

 

おおよそ全てのアドバイスティップスと呼ばれるものは、「問題意識」が相手にある事を前提に、その「問題意識」に取り組むとっかかりのヒントを与えるだけのものであって、問題意識の有無に係らず万人に適用可能な、ただああしろこうしろという指示のままにエスカレーターに乗っていれば勝手問題解決されていてくれるような、甘ったれにありがたい『完全な答』を教えてくれるような神様仏様はこの世に存在しないのである

しかるにその程度のことも、人生十数年か何十年か生きてるのか知らないが、理解できないくそったれの甘ったれが世には溢れている。

あまつさえ、そうやって自分問題意識がないだけのことを逆に笠に着て、問題意識のない自分にもすぐにご利益を与えてくれるドラえもんとはなれないアドバイザーをかように「論破」してみせたり無能呼ばわりしたりする。

自分では「頭の良い俺が不完全な証明喝破してやった」なんて悦に入っているが、何の事はないただ自分の中に問題意識が足りなかったために相手が役に立つ話をしているのが何も理解できなかっただけである

 

「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、 ほめてやらねば、人は動かじ」とはよく言ったものだ。

実際は、動かないどころか、そんな自分正当化し、あまつさえ相手より有能な人間かなにかの様に錯覚し出す。そうして誰にも「論破」されない全能感を、何も『しない』ことで肥大化させ続けるというアクロバティックを通り越してもはや永久機関的ですらある自己完結に至るのが真に無能な輩の生態なのである

考える脳味噌のない連中ほど、自分の頭が良いものか何かのように思い込み、考える脳味噌がないゆえにその状態矛盾にも気づかずますます確信を深めていく。

自分から動き、問題意識を蓄え、種々の知識がその問題意識解決しうるものかという観点のみをもって議論評価する、ということが出来ないのはただの前提条件に達してすらいない無能中の無能なのである、ということを、この永久機関の中に引きこもった連中が理解する日は来るのだろうか。

無能である問題解決能力がない、ということの闇は、深い。

2016-08-20

プロ市民の卵で生徒会長に選ばれるほど政治力コミュ力のある頭の良い子なんだよね

横浜市内初。高校生選挙啓発<、参院選向けて始動(2016年4月)

18歳の選挙権が実現するのを前に若者世代選挙に対する関心を高めようと、港南区役所が区内の高校生に呼びかけ、「若者会議」を発足させた。2016年3月29日、第1回会議区役所で開かれ、メンバーらが投票率アップに向けたアイデアを出し合った。

メンバーは市立日野中央高等特別支援学校吉岡秀真さん(2年)と吉田瑛穂さん(1年)、県立横浜南陵高校根岸海さん(2年)と山脇空輝さん(2年)、県立永谷高校本間佑美さん(2年)と浦邊純子さん(2年)、県立横浜明朋高校杉山 麗(2年)の6人(カッコ内は開催時の学年)。

高校生選挙啓発に取り組むのは横浜市内で初めての試み。この日は選挙に対する思いやイメージについて、「選挙大人が行くイメージなので、まだ実感できない」「ニュースをみてもっと政治に対する興味を持ちたい」といった意見を出し合った。中には政府が進める安保法制について意見が及ぶ場面もあった。メンバーは今夏の参院選に向けて若者投票率アップをめざす啓発ポスターづくりに取り組む計画だという。次回の若者会議の開催は7月の予定。参院選以降も各校の文化祭で模擬投票などを行い、啓発活動を続けるという。

杉山麗 - Yourpedia

http://ja.yourpedia.org/wiki/%E6%9D%89%E5%B1%B1%E9%BA%97

プライバシーの切り売りは彼女自身プロモ活動、というか

浪費の結果入学金50万を工面出来なかったとかいうのは全部やらせを疑ってしまうのだが。

http://anond.hatelabo.jp/20160820004448

http://anond.hatelabo.jp/20160820113253

http://anond.hatelabo.jp/20160821110947