「小説家」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 小説家とは

2017-04-23

昔は小説家文学者が一番人間のことをわかっているって風潮あったからねえ

遠いところまできたもんだ

あー今頃わかった。

もしかして最下位位置小説家が配置されていたから、

それに反発したと勘違いしてあんトラバ飛ばしたのかな。

だとしてもあまり論理飛躍で馬鹿過ぎるとしか言いようがない。

http://anond.hatelabo.jp/20170423033715

漫画絵画>>>>>>>>小説

小説家最後職業と言われる事が多く、本当に何も無くても始める事が出来る

2017-04-21

小説家スランプって想像するだけでも辛そう。

一発当たって期待されて次が作れない苦しみ、えぐいだろうな。

2017-04-18

http://anond.hatelabo.jp/20170418133411

知り合いの女性アマチュア小説家だったけど、男のことが異様に描写できていて恐ろしい人もいたけどな。

もっともその人は現役のお水だったが。ホスト経験者が女を書いたらリアルかもしれないな。

水っぽくない普通の女が描けるかどうかは別として。

ただなあ、男女のそれぞれの造形なんかリアルじゃなくていいいんだよ。

スマートでナルっぽい男に少年時代憧れてしま男子もいるし、萌えキャラをこよなく愛する女子いるから。

対立もするかもしれんが必ずしも対立概念じゃない。三浦建太郎少女漫画を参考にしてたって話は有名だし。

2017-04-14

ねこあつめの家 ☆☆

あらすじ

スランプに陥った小説家千葉県多古町古民家にひきこもる。そしてそこで「ねこあつめ」を開始するのであるが……

ネタバレ

猫は出てくるもののあまりメインという扱いではなく、人間ドラマがメイン。

伊藤淳史のあまり人間味のない演技はともかく、その担当編集者役として出てくる忽那汐里の「落ち着いてる普通の女」的な演技が輝いていたように見える。

内容自体はそれほど密度の濃いものではないが、猫を飼っていた人ならウッカリして泣いてしまうシーンが有るので要注意。

あと、多古町ってのは千葉県にあるらしいが扱いが完全にど田舎のソレ。千葉県馬鹿にされてる感あり。

評価

パンツが見えなかったので星二つです

2017-04-09

http://anond.hatelabo.jp/20170409002605

うちの地元って県道国道沿いにお誂え程度のチェーン店が並んでるだけで

あとは田んぼ住宅地集落スーパーしかない

なのに時たまよくわからない歌手小説家なんかが世に出たりするから不思議

2017-04-05

http://anond.hatelabo.jp/20170405113051

荒木比奈自意識の壁っすね。男が少女漫画読めなかったり逆に女の子福本伸行先生漫画が読めなかったりするのと同じっす。増田さんが老いてコンテンツ吸収力が弱まったわけじゃなくて、年取って無駄自意識けが凝り固まった結果だと思うっスね。

そういう場合は、自分カバーするジャンルを広めにするか固定してしまうかすればいいと思うっス。

最近村上春樹って小説家の人が今までのコンテンポラリー作風から打って変わってファンタジー調の作品リリースしたっす。でも、村上春樹さんの作品は「村上春樹」ってジャンルからファンファンタジーだろうがそうでなかろうがそのコンテンツを食べるっス。

まりはそういうことで、作品ジャンル化して自分ジャンルに合わせてしまうか、自分自体ジャンルを広く持つようにするかのいずれかっスね。ちな、自分ノンジャンルっす。少女漫画からホモ漫画まで幅広いっすよ」

2017-03-27

佐藤大輔って小説家が亡くなったようだ。

まったく知らない人だったけど、2ch見たらネトウヨだったとか書かれてた。

でもはてなでは早い死が惜しまれてる。

不思議だ。

はてな民ネトウヨの死を悼むことがあるのか。

長く増田やってると自分のクセというものが分かるようになる

「まあ」の使い方や、終助詞の選好、引用符の付け方、一人称等々、

自分文章のクセというものにふと気づき、めったに使わないような語彙や表現に手を伸ばし、

増田匿名空間の強化を心がけている。

やっぱまたこいつかよ、っていうのが前面に出てしまうと増田っぽさがなくなるからな。

まあゲーム日記氏や打倒安倍政権マンのようなのも彩りがあって良いとも思うが。

あ、ふりがなの開き方もクセが出るな。子供子ども・こども等々。

小説家ってこういうところを気をつけてたりするのだろうか。

匿名とは言え無くて七癖。

人とは面白いものだなと。

あー明日仕事行きたくねえ。

2017-03-23

漫画家とか小説家アニメ考察をしていることが多いけど、

だいたい物語の謎がどうとか売れた理由がどうとかという話ばかりだと感じる

ほんとはもっとキャラクターとか、キャラクターを生かす話作りについて考えるほうがいいと思う

まぁそれは「キャラ萌えしているオタク」に近いから、「あまりハマらないように客観的に見よう」とするとその視点に目が行かないのかもね。

2017-03-20

http://anond.hatelabo.jp/20170320104951

どういう「小説」が賞に相応しいかという喩えをしてるのに

小説家」がどうかという話にすり替えるのやめてもらえます

http://anond.hatelabo.jp/20170320102856

海外小説家日本語執筆した小説に対して

あれは海外小説家作品から、という理由

海外小説家芥川賞受賞に難癖つけるヲタは見苦しいと思うの。

2017-03-15

日本語における音と意味関係

http://anond.hatelabo.jp/20170314125940


解説http://anond.hatelabo.jp/20170314172556

実例http://anond.hatelabo.jp/20170314205841


そろそろ結構良いんじゃないかという人が出てきてくれないか面白いコメントしてくれた人が二人いたから一応それなのかもしれないが。

数学者でもプログラマーでも小説家でも編集者でも誰でも良いのだけど。

もし音に意味があるとしたら日本人は相当に有利なはずだ。「に」とか「は」がそのまま意味になるわけだから

2017-03-07

弟が嫌い

弟が嫌いだ。

まれた時からなんとも言えず弟のことが嫌いだ。

大きな理由は無いが、強いていうならば、

ちょっと鼻にかかった声が嫌いだ。

くせげっぽいカールした髪の毛も嫌いだ。

いつもお小遣いがもらえる前に使い切って、母にお小遣いたかる弟が嫌いだ。

スキー家族へ行った時、弟のはいているスキー板の色も嫌いだった。

おにぎりの好きな具が、シーチキンマヨの弟が嫌いだ。

お兄ちゃん大好きといってくるあざとい弟が嫌いだ。

私立中学校受験した弟が嫌いだ。

その私立中学を不合格になって、ろくに勉強もしてこなかったのにワンワンと親の前で泣く姿が嫌いだ。

地元公立高校へ進学した時に、たいした学校でもないのに、浮かれて線路に寝転がった自分の姿を撮影していた弟が嫌いだ。

大学には国立を目指すといいながら2浪して、東京の私学へいった弟が嫌いだ。

大学にも結局ろくにかよわず6年目に中退した弟が嫌いだ。

中退後に家にはかえってこず、仕送り引きこもりのような生活を3年続けていた弟が嫌いだ。

小説家になるといって、何一つ作品をつくれない弟が嫌いだ。

家にかえってから引きこもりのような生活を続けている弟が嫌いだ。

帰ってきてから10年も引きこもっている弟が嫌いだ。

親の葬式にも部屋から出てこなかった弟が嫌いだ。

壁をカリカリカリカリ音をたててくる弟が嫌いだ。

時々ガサガサガサガサと音をたててくる弟が嫌いだ。

寝ている時に、顔に油を垂らしても起きない弟が嫌いだ。

お兄ちゃんが目の前で罵っても嫌がらない弟が一番嫌いだ。

2017-03-06

本業辞めなくても並行してできる副業を始めたあるいは

そのための準備を始めたぐらいで自動的本業辞めた扱いする人マジで何なんだ。

というか、「準備を始めた」段階で

「夢を追うために会社辞めた大馬鹿者」と認定するのって

もうブロガーは全員アフィで食っていくために会社辞めて専念すると言ってるようなものじゃん。

ちょっとおふざけで小説新人賞応募してみようかなって言って

メモ帳に数行ちょろっと書いただけで

小説家になるために既に会社辞めてしまった異常者」とか言ってくるのも辞めてよ。

もはやそれ副業の準備どころではない、9割型冗談の話だと言うのに。

兼業農家」の人を、田畑以外で働いてるのを見かけたからという理由

勝手田畑を捨てた認定するとかいうのも非常に許しがたい。

なんでそんなに否定したがるのか本気でわからない。

農家なんて最近兼業がだいぶ割合多いなんてことは高校教科書に書いてあるレベルだし

作家だってプロデビューした後でも兼業でやってる人だって結構いるってのに

ちょっとやそっとのことで本業を捨てたと言い出すのはおかしいんじゃないか

2017-03-02

うらさわなおきのマンベンの小説家版が見たいが無理だろうなあ

おのふゆみ、いさかこうたろう、にしおいしん、まいじょうおうたろう、あかがわじろう、かまちかずま、しばむらゆうり、きしゆうすけ、こばやしやすみ、ひらやまゆめあき、乙一、かどのこうへい、あきやまみずひと、おんだりく・・・

2017-02-22

まるちゃん

人生で初めて、こいつダメかもって思ってしまった知人の話

後輩の中にも退職してしまって働いていなそうな奴らは居るけど、そいつらはまぁしょうがないなぁと微笑ましく思えるが

その彼は大阪大学博士号を取っていて、そして今は無職

都会で某TVコメンテーターの自宅に住み込み書生のような生活をしていたが、三行半を下されて来月から住むところにも窮しているという相談だった

地方の山奥に昔の実家で今は空き家になっている物件を所有しているので以前、空き家から住んでくれても良いよと言ったのを覚えていてそれに期待しているらしい)

  • 生物化学の分野では食いっぱぐれることがないとずっと思っていたとか(ダメだったから路頭に迷っているのに気づいていない)
  • 就職活動マッチングサイト登録してその中から選んで応募しているだけ(沢山メールは来るよ!とは言っていたが、機械的に送ってくるだけだからそれはそうだろう)
  • 住所が未定なので本格的な就職活動はしていない(今まで書生していた処の住所で良いか事情を話してどんどん応募すれば良いのに、それすらやっていない)

TVコメンテーターから小説を書いて持ち込みをしてみては?とか有名国立大博士号取得の肩書塾講師ならできるのでは?というアドバイス最後にもらったそうだが

塾講師最近受験事情を全く知らないか勉強しないといけないので難しそうという言い訳

この辺までは黙って話を聞いていたのだけど、私はゲームソフトウェア開発会社プログラマーとして働いているので小説に関しては一寸言いたくなってしまった

博士号は持っていないけど、エンターテイメント世界でなら彼より先輩だと思ってしまった)

小説については書生時代に7冊書いてブルーバックスから出版したことがある(科学のふしぎみたいな本)のでいけるのでは?と私も思ったのですが未だ書き上げていない。

どのくらいの時間をかけているかは聞かなかったけど、結末まで考えているプロットが頭の中にあって、いくつか書いてみたいエピソードがあり、その間をうまく繋ぐことができないという言い訳

自分が読んでみたいと思えないとダメじゃん?なんて言うが、書いてみたいエピソード間をうまく繋ぐことができるならそれはもう立派なプロ小説家であって

まだ持ち込みすらしていない素人なのだからとにかく完結まで書いてみろと言ってしまった。

きっと持ち込みをされた編集者の中にはそのうまいつなぎ方のアドバイスとか、膨らませた方が良いエピソードとかそういったそれこそプロとしてのアドバイスをしてくれる筈だとも言ってみた。

一人きりで作品を完成パッケージまで仕上げるには強靭精神力必要だし、その例として新海誠を挙げたら知らないといわれたのでほしのこえの成り立ちから説明する羽目になったので

エンターテイメントには全く興味が無かった様子。

彼曰く、ラノベ文庫本1冊は大体12万字なので大体その文字数を目指して執筆していて8割は書きあがっているというのであと少しで終わりなのになぜ書き上げないのか?とか

そもそも字数目標にしている時点でやっぱりずれていてモヤモヤとした気持ちになった。

出来上がった小説を読ませてもらう事と、空き家を貸す件については年限を設けて書面できちんと契約しようという事を決めて話は終わりになった。

生活全般についてルーズというか危機感が薄い人だという印象を持ってしまったので家を貸すことによって家賃未納等で

今までの友人関係がこれで終わってしまうかもと思ったり、家を貸すことについて両親から反対意見が出たりしたら本当に路頭に迷ってしまうので彼の生殺与奪権を握ってしまった様で

今とても気が重い。

毎日エゴサーチしていると言っていたので、もしかしたら本人が見るかもしれないけど今私が感じているのはこんな気持ちだよ

2017-02-18

http://anond.hatelabo.jp/20170218002240

「一体何を言ってほしいの?」「俺の考えてることを言ってほしいごまかしの言葉じゃなくて正解を考えてほしい」

って普通の会話なら意味不明すぎてわからないけどな。

テキストベースで考えてるヤツにありがちなミスだけど自分脳内で組み立てて他人視点推敲しないとこうなるといういい失敗例だ。

小説家目指す人は気をつけよう。

2017-02-17

今、スタバでルネラジを聴きながらコレを書いてます

さっき、テックブログRSSと一緒にホットエントリRSSを外して、アプリを削除したよ。何年の付き合いだろう?サービス開始からから・・・悲しくなるから確認せずに行くよ。

最初ダイアリーに書いて、反応なんて全然なくて、広告コメントばかりだったな。いまでもはてなの知り合いはいないんじゃないかな。

ネットコミュ障なんだ。Twitterとか色々やってるけどやりとりする相手なんて誰もいないよ。

僕は君になにもできなかったね。本当に君の事が好きだったのかな?本当に村民になりたかったのかな?多分、違う。本当はブクマされて、スターつけられて、承認欲求を満たしたかったんだ。

意識高い系を笑えないよね。何年も異性にお金を注ぎ込む人を笑えないね。僕もずっとホットエントリを見て、色んなものを買ったりしたんだ。

====

どうしてこうなったか?聞きたくもないだろうけど、最後から言わせてくれよ。

初めて君を見たとき天国に見えたよ。最新の技術トレンドがここにあってさ。自分理想郷はここなんだって技術力をつけて、認められる人間になって、ここの住人になる事が幸せなんだって思ったんだ。

そうやってさ、次々流れてくるトレンドに耳だけが年増になっていって、それを知らない周りの人たちをバカにしてたな。

でもさ、肝心の技術力は全然つかなくてさ、大学生になれば、就職すれば、東京に出れば、新しいマシンがあれば、お金があれば、時間があれば、やる気があればって制約条件がなくなる度に新しい言い訳を考えてたな。

結局、生半可な知識じゃ参加できないってチンケなプライドのせいで勉強会に参加せず、ブログも書かず、なれたのは一番軽蔑するExcelとにらめっこしてるSIer。おいおい、Web系のベンチャーテックブログ書くんじゃなかったのかよ(笑)

耳年増で、周りをバカにしてたクセに仕事全然できない自分とのギャップ10年耐えてきたけど、年末休職したんだ。自律神経失調症

眠れるんだよ?ごはん食べられるんだよ?ただ、会社の人みんなが怖くなってさ、朝だるくってさ、すげー疲れてさ。苦しくて。仕方ないから受け入れて。っていうか、甘やかして。つまるところ、ズル休みなんだよ。

時間が出来たから、ずっと積ん読になってた技術に正面きって立ち向かってみたんだ。すぐ投げ出したね。理由は分からないけどただ苦痛だった。

作りたいものなんかなかったし。多分、技術を使いこなしてスゴいって言われたかったんだね。

部屋にはPerlRoRSQLitejQuerynode.jsAWSHaskellHadoopDockerRaspberry Pi、R、Reactのホコリを被った本がある。彼らはブックオフ行きかな。

最近時間はあるからさ、はてブばっかやってたんだ。見るのがホットエントリから新着エントリーになったな。いつもみたいに100文字制限ギリギリコメントだけじゃなくて、10文字くらいの一言コメントも書くようになったんだ。その10文字コメントのうちひとつ100スターくらいもらえてさ。

そのとき分かったんだ、これはずっと片思いなんだって。叶わない恋なんだって自分が住める世界じゃないんだっておかしいよね、小学校の頃のプロ野球選手の夢だって中学生の頃の小説家の夢だって高校の頃のパンクロックスターの夢だってすぐ諦められたのに、この夢は35歳の今だって諦めきれないんだ。

応用情報取った時も、ネスペ取ったときも、オラクルブロンズ取った時もLPIC 2取った時も全く達成感なかったよ。コレ取るのに何年かかってんだってさ。村民は1ヶ月あれば取れるぞ。同期のアイツだって3ヶ月で取ってるぞ。何が言えるんだってさ。

銃・病原菌・鉄読んだ時もそうだった。で、お前はそこから何かアウトプット出来るのか?ってさ。読むだけなら幼女でも出来るんですけどwって。

伝わる?伝わらないだろうな。みんな高IQですぐに色んな技術理解出来るじゃない?すごいよ。自分二浪駅弁大学しか行けないくらいのバカで、リアルでもネットでも知り合いを作れないコミュ障自己承認全然出来ないんだ。

ADHDって言葉を知った時、これだーって思ったけど違ったね。IT勉強してても過集中が全然ないんだ。

話が逸れたね。認知療法してて、気づいたんだよ。何をしてても自分を認められないんだよ。はてなに受け入れられる事を成し遂げられてないからね。

から自分を認めるために、君のことを自分から切り離さなきゃいけない。自分世界を作らないと。一方的なっちゃうけど、さようなら勝手だけど、今にも泣きそうだよ。

これからどうしようかな。匿名で好きな事書けるのはココだけなんだ。自信のない間違ってるかもしれない事を書いてもいいのはココだけなんだよね。ここなら見たくないコメントを見なくてすむんだ。

新聞も取ってないかチラシの裏にも書けないよ。

でも、前に進まなきゃ。夢の世界への憧れは終わりだ。目の前の現実世界適応しなきゃ。また逃げ戻ってくるかもしれないけど、いまはさようならしなきゃ。

最後に何か残せるとしたら・・・スタバハチミツ、あれ何に使うと思う?あれ、ワッフルを食べるときに使うんだよ。

・・・スベったね。

さようなら。このエントリも2時間すれば次のページ行きだ。そうすると、誰かの目にも触れなくなる。単なるはてな磁気データになる。

最後ブコメとかつくんじゃないかって浅はかな期待を持ちながらこの内容を登録するボタンを押します。じゃあね。

P.S. 認知療法について書いてくれたこの増田には本当に感謝しています。まだまだ自分について書く事が苦しいけど、正しい道を向いてると信じています

http://anond.hatelabo.jp/20150213215921

2017-02-12

幸福の科学インタビュー守護霊著名人リスト

尚、とりあげられたからといって彼らが本当に幸福の科学信者かどうかが分かるものでは無いのであしからず

尚、この記事を書いている人は守護霊とか霊験がどういったものなのか全くわかってないのであしからず



やべぇ見たくなってきた(だが踏みとどまる)

2017-02-05

伊藤計劃作品、全部同じ展開

屍者の帝国虐殺器官harmonyも全部

「なんか頭の良い悪い奴が悪いことを企てる」「主人公はそれを追う立場」「最終的に悪い奴は別に悪を成そうとしてるわけではないと分かる」「でも結局主人公に殺される」「主人公は未熟でキャラクター的な魅力に欠ける」でバリエーション少な過ぎだと思いました。

普通に伊藤計劃が死ななかったら今頃小説家廃業してそう。

2017-01-20

ものすごくおもしろ小説を書けるAIの開発とか

anond:20170120123524

しかボタンひとつ二次創作小説自分主人公にしても自分祖先主人公にしてもわりと元の人格再現して読める感じになる

小説家亡者全員志望 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1290327232エンタメ系やライトノベル系を志望する方たちは、

単位に上る」

 

アルファGOよりさらに強くて早いAIの開発とか

→碁の棋士が全員志望

 https://www.nihonkiin.or.jp/player/saiyou/result/ 人数不明

 

脳内景色からすぐ作れるアニメAIとか

アニメーター志望者全員死亡

 

完璧情緒教育もできる教育AIとか

教職死亡

 

キングコング西野AI

絵本製作者死亡

2017-01-16

君の名は

普通の方は除いて、オタクだったり映画監督だったり美術に触れる機会のある人間

あの映画感想をまずつまらないと表現しているのを見ると二度見してしま

あくま美術に触れる機会の多い方のみの話

ストーリー展開が合わないとかキャラが苦手とかそのあたりは十人十色だと思うので好き嫌いはあって当然だと思う

でもあの背景美術の圧倒的美しさに何も感じるところがなく、まず最初につまらないと言える感性

この人審美眼ないんだなという証になるのでよかったとも・・・

芸術方面仕事をされているならその人の作るものはもう選ばないでしょう

もしくはあれ以上か同等の背景を描ける人がいうなら、そりゃあ自分であれだけ描けたら思わないよね

まらなくても仕方ないかもと思う

小説家なら美術、絵とは無関係からストーリーにまず目が向くのはしょうがないのかなと言う気もするけど

文字だけでどんな風景の中にいて、どんなルックスをして、どんな表情をしているのか読者の頭の中に映像

表現しなければいけないわけだからやっぱり感性が死んでるなと思ってしま

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん