「ギャル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ギャルとは

2017-01-17

2020年予言してみた

2020年日本はこうなるでしょう

  1. 鉄道ほとんど公有化私鉄JR公営化されている。
  2. 景気はかなり良くなっているが、自公政権存在しない。
  3. 鉄道趣味が地下に潜っている。鉄道などの公共交通の乱用は処罰対象になる。
    1. 公共交通福祉施設みたいな扱いになり、免許欠格者や未取得者にはフリーパスが発行される。(当然日本人限定)
    2. 鉄道オタクの多い外国人日本人に白い目で見られる。
    3. 行き過ぎた政策世界中から批判される。
  4. 道路拡張や車やバイクの電動化が進み、モータリゼーションがまた発生している。
    1. 免許関連費用2010年よりも10分の1の費用になっている。
    2. 自動車税2010年の半分になっている。
    3. 車両の増加に加え都市部人間車社会適応せざるを得ないので交通事故数が悪化
    4. ガソリンディーゼル車都市部では登録できなくなっている。
    5. 車の増加に対応するため、自転車の通行できない道路が増加する。
  5. 学生運動暴動が多発している。治安レベル昭和末期水準に後退する。
    1. 学校政治思想に触れることは、大人世界で地下社会に触れること並みの危険行為とみなされる。
  6. 天皇制はなくなっている代わりに大統領制が存在する。
  7. 障がい者差別は下火になっている代わりに、オタクヤンキーギャル障がい者扱いされる。
    1. まりにも趣味嗜好が一般人と違うだけで健常者認定されない。
  8. 賃金労働環境欧州水準並みに底上げしたが…。
  9. 政治家大企業はお堅い人ばかりになる。
  10. 外国人差別ほとんどない。
  11. パチンコ合法カジノの普及で淘汰された。
  12. 東京オリンピック時の外国先進性に驚き、日本の古いものを蔑む文化流行する。
  13. 人口は増加に転じている。(ただし、世界的な人口増加は途絶える)
  14. 2000年代から2010年代富裕層人口インフレストップして減少に転じる。
    1. 中間層が復活し、富裕層の一部が中間層に取り込まれる。
    2. 貧乏人も一定数は中間層に取り込まれるが、残りはお察し下さい。
  15. 宗教施設は激減している。
  16. おそらく与党民進党共産党になっている。
    1. 学歴は以前にましてインフレ化が進む。韓国のような状態に。

ギャル不良排斥という必要悪オタク排除と言う偽善

ギャルや不良は1990年代社会問題化し、2000年代排斥が進んだが、むしろこの差別社会イメージアップに繋がったのではないか

彼らがそうなった同期には恐らく社会問題学校環境問題に起因するものが多い。

差別の原因となった見栄えや振る舞いはともかくとして、彼らには生産性がまったくない。その点を気づかせたと言うことで必要悪だった。

他方、オタク排除の動きがアニメで、鉄道で進んでいる。オタクの楽しめるアニメは深夜から消えつつあり、今では単なる消費型の番組が多数を占めている。

鉄道についても、最近では薄っぺら観光列車ラッピング電車など、あからさまにオタクを向いていない列車が増えつつある。

また、オタク排除に関する運動根拠が、「醜い」の一言だけだ。しかしこれは偽善ではないか

確かに、外観は醜い人がそこそこいるし、オタクになった動機を聞くと、社会環境が原因だと言う人が多い。

しかし、オタクギャルや不良と違って経済面での生産性がある。アニメだけとっても300億ぐらいはあるだろうか。

しかも、ギャルや不良のように代わりの居場所があるわけでもない。オタクの中にはリア充環境に溶け込めにくい人もいる。

彼らの代わりの居場所を作らずに、ただ単に「邪魔から排斥」というのは、第二のオタクを生むだけではないのか?

ギャルや不良排斥場所韓国中国にもあるが、オタク排除条例とかが出来れば恐らく日本初かつ世界初の事例になると思う。

2017-01-13

http://anond.hatelabo.jp/20170113153503

いやギャルとか後輩とか妹とかが文脈のものなんだろうが

http://anond.hatelabo.jp/20170112202527

ゲームアニメであれば、その対象は「自分を好いてくれる相手なのだから本来ギャル系も糞もないんだよな。

逆に言えば、清楚系だろうが「前カレ(非処女問題」で荒れたりする。

「感度」の問題ではなくて、文脈とかを理解する「知能」の方に問題ありだな。

http://anond.hatelabo.jp/20170113114820

ギャルはぐいぐい来る割に他人への関心薄いというか過去会話内容とか忘れてる。

人生いいことも悪いこともあるけど、いいときは素直に喜んで悪いときは素直に悲しんで、

悪いことだけネチネチと思い返して愚痴ったりしない。さっぱりと、今を生きている。

自意識過剰じゃない。広く浅い関心を、その時その時で持ってる。嫌なものも持続しない。

オタク消極的な割に他人への関心が強くて、過去の会話をやたらよく覚えてて、矛盾点とか突いてくる。

他人の行動や思想に対しての干渉結構多い。全体的に、知的というよりも、重い、しんどい

あと人生のおける悪いことの記憶を反芻しすぎの偏った人が多いと思う。被害者意識が強い。

カップリングの好みが合わなかっただけのことで、異様に被害者意識強めたりする。

加害・被害関係の無いところに、可哀想自分を作り出す、迷惑創造性がある。

あと自意識過剰で、同じ悩みのなかをループしてる。人間的な進歩が無い人が多い。

創造的な人なのかもしれないけど、知人にそういうところあまり求めないから

リアルに関わるならギャル的な人のほうがいいと思う。同意

http://anond.hatelabo.jp/20170113112925

http://anond.hatelabo.jp/20170113112956


まりGALS増田

世間一般でも、少女漫画というジャンルの中でも、男オタクに人気があった漫画の中でも、別に元祖でも何でもなく

ギャル流行り始めより3年ほど遅れて出ただけの作品元祖だと勘違いしている、って事か

1995年コギャルブーム社会現象と呼べるものだったから、それを取り入れた漫画は他にもあっただろうし

1998年漫画元祖とするのは無理があり過ぎる



GALSとやらが流行ってた頃に丁度対象世代だったからそれが強く記憶に残ってるだけで

ギャル流行が始まったそれより3年前の頃の事はまだ幼過ぎたからよく分からない、んだろうな

子供の頃の記憶を頼りにするとよくあること

オタク女だけどギャルにはオタクよりも良いイメージがある

単にコミュ障で限られた人としか付き合って来なかった中で、ギャルはぐいぐい来て気さくで話題豊富で優しい人が多かったからだけど

オタクもやっぱり限られた人数としか付き合ってないけど、何かメンヘラになった子とかも居るし、リア充組はほぼオタク卒業しているし、幸せになれるイメージがない

ついでにネットで見かけるイメージで男オタクは女に攻撃的で卑屈、女オタクカップリングやらで殴りあってるせせこましいイメージがあるんよな

距離感が近い

露出度が高い

・すぐヤラせてくれそう

学校では浮いてる

・意外な趣味を持ってる

・頭はそんなに悪くない

・家庭的

オタクギャルってめちゃくちゃハイスペックな気がする

http://anond.hatelabo.jp/20170113100056

テレビの影響だろ。

テレビに出てくるギャルはみんな痛々しい感じじゃん。

それはそうと

オタクの中でギャル市民権を得たのって「行け!稲中卓球部」の影響が一番大きいんじゃね?

オタクの中でのギャル立ち位置をつくった作品として有力なものを何か一つだけ挙げるとするならば、俺は稲中を挙げる。

げんしけん咲ちゃんも、ポジション的にはまったく同じところにあるよね)

http://anond.hatelabo.jp/20170112202527

http://anond.hatelabo.jp/20170113110240

そもそも「少女漫画においてエポックメイキング」ってのも正しいのか?

コギャルブーム1995年なのに、1998年になるまでギャルが出て来る少女漫画が一切なかったとは考えられないんだが



と思ってぐぐったが「ご近所物語1995年)」を最初に人気を得たギャル漫画としている説がちらほら出て来るな

読んだことないんで内容は分からんけど人気があったのは覚えているし、年代的にもそれが正しそうだが

アニメ化もしてるよ

http://anond.hatelabo.jp/20170113105925

その「男オタク」を当時小学生世代限定すればそうだろうが

当時から大人だったおっさんからしたら知らんわ!って話じゃあ…



しかオタクが見るようなアニメじゃないか

当時見てた小学生男子も、オタクから見てたんじゃなくてなんかクラス流行ってるとか姉妹が見てたからとかで見てたのが大半だろうし

その大半はオタクになどならずに順当にアニメ卒業してるだろう

と考えると、そりゃ僅かには影響を与えているかもしれないが、敢えて強調するほどの影響だったのか…



つか、ギャル肯定的な(少なくとも「主人公いじめる悪役」とかではない)存在として出て来る

オタク作品はそれ以前からそこそこあったと思う

とりあえずすぐ思い出せる限りではペルソナ1(1996年)のアヤセ

漫画アニメではなくゲームだが、現代とは違い当時のゲームオタクの基礎教養と言っていいくらいに存在感があったよ

ゲームが出た時点で既に時代遅れだったチョベリバ連発で寒かったのを覚えている

ペルソナ1自体同人系のオタクの間ではほぼ女性向けBLしか流行らず、アヤセなどの女性キャラ存在無視されてたけど

ゲーム系のオタクには人気はあった作品

http://anond.hatelabo.jp/20170113105526

最初からオタクが触れた最初ギャルメインアニメはGALSでしたー」くらいの話なんだけど。

自分が思い出せる中で最初ギャルキャラげんしけん咲ちゃん

あ、違うわ。

最初作品は「GALS!」だな。

これはげんしけんよりよっぽどエポックメイキング存在だった。

ギャル肯定的に描いた作品としては最初期の作品だろうし、当時はかなり人気があった。

もちろん読者の大半は女だったろうが男も目にしていたはず。

これが「男オタクギャル肯定の決定的な影響を与えた唯一無二の漫画がGALS!である」というふうに読めたんなら俺の文章力問題があるのだろう。申し訳ない。

http://anond.hatelabo.jp/20170113104823

そこからギャル肯定空気を多少なりとも一般に広めたのがGALS!だ、ということを否定する要素はないと思うが。

君はさっきからこういう喋り方をするけど

「多少なりとも~否定する要素は無いと思うが」は可能な限りミニマム表現なので

はっきりゼロとき以外は「まーそうですねー」が返答になるわけよ。

ゼロではないゼロなんて有り得ない)ってさっきから言ってんじゃん。

ゼロではない」まで下がるなら別にもう互いの衝突点は無いよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170113104823

から、当時の大人オタクはGALSなんざ見向きもしていなかったんだよ

当時既に20代だったが、全く話題にもなっていなかった



当時の高校生以下なら本人がオタクだろうとギャル同級生が身近にいただろうから

大人よりは馴染みがあって当然だろうし

そういう世代大人になってオタク業界に影響を及ぼすようになっただけでは

http://anond.hatelabo.jp/20170113103312

から俺もさ

別にGALS!に恨みがあるわけじゃねーし

トリビアクイズ程度に「オタクが触れた最初ギャルメインアニメはGALSでしたー」

ぐらいの話なら「そうかー、あったねー」ってなるんだけど

そうではなく学問的な話なら、GALS!ってそういう影響力あったっけ?っていう

その主張はもうちょっと検証ソース欲しいなって言ってるのよ

http://anond.hatelabo.jp/20170113103632

そういやギャルっていつ頃からまれたんだっけか、と思って適当にググって出て来た所によると

http://nendai-ryuukou.com/history/012.html



アムラーとかコギャル1995年、この頃から流行り出した

渋谷109のカリスマ店員話題になったのが1997年

ヤマンバギャル1998年

んでGALSは1998年連載開始、というとやはり「世でギャル流行っていたからそれに乗っかった漫画である事が分かる



大体ファッション流行中高生からまれて、その後下の世代(或いは上の世代)に波及するから

アーリーアダプターから3年遅れて小学生向け漫画にまで波及した、ってのは妥当

自分もっと上の世代なんで、当時の小学生流行なんざ知らんけど)

http://anond.hatelabo.jp/20170113103632

それこそギャル本人たち、広く見ても高校生以下の女子周辺に限定された話だろ、それ。

1990年代後半のギャルの扱いなんて「渋谷動物園にいる珍獣」くらいのもんだよ。

それとも(少年少女わず漫画アニメ界にはギャル肯定空気があったのか?(あったかもしれんが俺は知らん)

そこからギャル肯定空気を多少なりとも一般に広めたのがGALS!だ、ということを否定する要素はないと思うが。

http://anond.hatelabo.jp/20170113103632

横だけど、ギャル文化って本来的に女性のものであって、女性と接点のある男ならなじみはあったかもしれないけど、女性と接点の少ないオタクからは縁遠い存在だったと思うんだよね。

それが少女マンガとして採用されてアニメにもなって、そこから波及してオタク男の接するマンガアニメにも浸透してきたという流れは、自分経験してきた時代感としても納得しやすい気がする。

http://anond.hatelabo.jp/20170113103312

GALS!が生み出したギャル肯定空気

そもそも「元々ギャル肯定空気があったから、GALSと言うギャルテーマにした漫画が生まれて人気を博した」わけで

「GALSがあったかギャル肯定された」訳じゃないだろ…

順番が逆

http://anond.hatelabo.jp/20170113102744

俺が言っているのも、GALS!が生み出したギャル肯定空気は、男オタク(あるいはその卵)も触れていただろう、というだけだよ。

オタクにも人気だった、それほどの影響力があった、なんていう話はしていない。

http://anond.hatelabo.jp/20170113102402

でもその世代ってのは否定しないのか



その漫画に影響を受けた当時の小学生男子が今は大人になり、中にはオタクになったのもいるから、的な意味合いなら

当時からギャル自体ファッション誌とかでも取り上げられてた(というかそっちがメインだろ)わけだし

周囲にそういうのが好きな女の子も多数いただろうと考えると

漫画一つだけの影響なわけないと思う



オタク裾野が広がって、そういうギャルというかリア充的なものを敵視するようなタイプ黒髪ストレート処女以外は認めないような)以外の

リア充女と交流出来るようなオタク男も増えた、ってだけでは

http://anond.hatelabo.jp/20170113101545

要するにおまえは、ギャルヒロインをフィーチャーした特定作品オタクあいだで大ヒットして一気にギャル肯定的に扱われるようになった、という歴史モデルしか想定していないんだろ?

そうではなくて、ギャルを扱った作品が徐々に浸透していって、そこからたとえば「ギャル=さばさばした良い奴」的な印象が生まれていったと考えれば、GALS!はそれにかなり貢献した作品と言えるだろう、という話だよ。

あれほどのヒット作で、ニチアサアニメが放映されて、男は誰も見ていない、影響力は皆無だ、というほうが無理がある。

http://anond.hatelabo.jp/20170113100845

うーん、男向けの歴史から少女漫画の影響を排すべきではないと思うが…

少なくともギャル肯定空気作りには貢献していたはず。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん