「家事」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 家事とは

2017-05-25

http://anond.hatelabo.jp/20170525163838

だよねえ。

統計でも、専業主婦志望の女は(ぶっちゃけて言えば)若くて頭が悪い層ほど多い、ってのがはっきり出てる。

まり底辺高校女子高生高卒フリーター、みたいな層に多い。

そういう世間知らずで頭も悪く、周りにも専業主婦などいない(親も友人の親も既婚の友人も皆貧しいので共働き、或いは母子家庭)為に

専業主婦に対する幻想を持っていて、「専業主婦エステランチ毎日遊んでいるセレブ主婦」的な意味で憧れているだけな人が

昭和のような夫の奴隷主婦など喜んでやるわけがないのに。

仕事をしたくない女の間にも、

セレブ主婦共働き>>>>>>>>夫の奴隷

と言う優先順位があって、「夫の奴隷になるくらいなら、奴隷扱いしない男と結婚して共働きの方がなんぼかマシ」なんだよね。

仕事をしなくていいなら奴隷でいい」と言う人は存在しない。

そもそも家事育児仕事だし、奴隷は「家事育児仕事させられる上に給料貰えない」から奴隷なわけで、

どうせ仕事するなら給料貰える方が良いに決まっている。

http://anond.hatelabo.jp/20170525153835

それはあなた定義だし、その定義に従うとしても

ヒモが出来る男は超絶レア」になるだけ

子供がいない限り、家事なんて難しいものではないですよ

何で子供がいない前提?いるに決まってるし、妻の親の介護もやるに決まってるだろ

出産以外は女の専業主婦と同じようにやるのが最低条件だろ

だって子供産みたくないけど専業主婦になりたい」なんて女がエリート男性結婚出来る事なんかまずないだろうに

男女逆なら女側には性欲を満たすというメリットすらないから尚更

http://anond.hatelabo.jp/20170525153457

それはあなた定義であって、今のヒモ家事も並み以上にこなしますー

今の女性が求めるものと言えば何かといえばメンタルケア家事です

当たり前ですよね、女性に疎まれたら終わりなわけですから

女性の求めるもの提供できなければヒモでないわけです

子供がいない限り、家事なんて難しいものではないですよ

http://anond.hatelabo.jp/20170525153031

ヒモってのは仕事家事も何もやらないで女に寄生している男を指す言葉だが

何か勘違いしてない?

ヒモ主夫は全く違うし、主夫なら結婚したくてもヒモは嫌だってのは当たり前だし

ヒモ願望男は山ほどいるが主夫が出来る男は超絶レアだよ

http://anond.hatelabo.jp/20170525152137

結婚した後に雑務が増えるのが女側なのは「男のせい」だろ

男が雑務をやらず女に押し付けたがるから

甲斐甲斐しく雑務をやる男なら、エリート男性と同じく「他の女からまれ結婚相手」「そいつ結婚した女は勝ち組認定を得られる男」になると思うよ

実際たまにいる主夫とか家事育児やる男とか、女の間ではめっちゃ羨ましがられてるもの

でもそんなやつエリート男性より遥かに少ないし

http://anond.hatelabo.jp/20170525081514

から自分と同じくらい~それ以上のエリート男性」と結婚して面倒な家事育児外注、が一番現実的

それが現実的でないか元増田のような話に…。

http://anond.hatelabo.jp/20170523181252

しろ女性の大多数は「若い綺麗なお嫁さん」を買いたがる男性気持ちこそ理解出来てないと思う。

だって何の役にも立たないじゃん。

まだ「賢くて家事万能で従順なお嫁さん」なら分かるけどね。役に立つから。家政婦雇うにしたってそういう人雇いたいし。

でもトロフィーワイフ的な、若さと顔しか取り柄が無い無能女を買ってる男の気持ち理解出来ない。

(まあ実際のエリート男性は「若い綺麗なお嫁さん」より「賢くて家事万能で従順なお嫁さん」を選んでる人の方が多いと思うけど)

から若いイケメンというだけの無能男を買いたがるエリート女性もいない、というだけの話では。

「賢くて家事万能で従順なお婿さん」なら欲しがる女性は多いだろうけど、そんな男性は超絶レア

そういうのと結婚したい女性が「嫁が欲しい」と言ってるのはよく見るけど、そういう「婿」と結婚と言うのは「女が嫁を取る」より現実味が無さ過ぎる。

から自分と同じくらい~それ以上のエリート男性」と結婚して面倒な家事育児外注、が一番現実的

2017-05-24

からずっと育児家事やってきてるのに、どうしてやっと子供寝かしつけてからもやることがあるんだろう

掃除しても掃除しても部屋は汚される

食材を買ってきてもすぐになくなる

スーパーにいけばグズるからろくに買い物できやしないし

お皿を洗っても洗ってもすぐに汚れたお皿は溜まっていく

だってキッチンに溢れかえってるよ

やる気しないからほったらかし・・・困るのは自分子供たちなのにね

せめて気分転換できれば違うのに

もう少しやる気がでるのに

子供と家に閉じ込められてもつわけないでしょ

一週間に1日、いや半日で良いか休みが欲しい

じゃないと続かないよ

休み仕事を続けるためにあるのに

ただでさえ内向性で、ひとりの時間がないとエネルギー補給できないのに

そんな最近の私の口癖は「こんなに頑張ってるのに」です

ただ、正しくは「こんな毎日に頑張って耐えてるのに」という意味なんだと思う

合わない

散々アプローチし続けてきた。アプローチだけではいけないと

家事子育ても率先してやっているつもり。

パーフェクトイクメンで無ければいけないのか。

1日2回とは言わない。毎日も言わない。3日に1回とも言わない。

けど1週間に1回ぐらい…2週間に1回だけでも…。

なのに2ヶ月に1回あるかどうか。

もう1年この状態。正直つらい。

「忙しいもの仕方ないでしょ」では納得できない。

忙しいのはわかる。だから家事

子供の世話も私がする。

休んでいい。

自分時間を堪能してくれていい。

けど、すこしでも時間作れないかな。

変わっていこうとしてるのは私だけ?

愛想がついて、飽きて、魅力なくて、

働いてお金出す都合の良い存在しか

見られてないのでは、と思ってしまう。

はいいのに、ただただその方面に関して

無頓着というか淡白というか。

つらい。合わないことがつらい。

合わせに来てくれない。

こちらが合わせるしかない。

合わせてもゼロかイチ。

であることを否定されてる。

発狂しそう。

発狂する。

生活費

生活費足りないから、お金貸してとよく言ってくる友人がいる。

  

新婚当初は彼女お金管理をしてた。

しかし、消費者金融から借金をしたのが旦那にバレて

旦那お金管理をすることになった。

  

いつも、「お金が無い」「旦那生活費を少ししかくれない」など

言っていたので、経済的DVにあってるのかと思ってた。

可哀想だと思って、友人と会う時は度々昼ごはんを奢ってあげたりした。

  

今まで気になっていたが、生活費いくら貰ってるのか聞いたことがなかったが

前日、話の流れでいくら貰ってるかわかった。

10万円だった。

  

内容は、家賃光熱費携帯代、学費税金などの支払はすべて旦那が支払ってる。

友人は食費代、子供の小遣い、自分の小遣い、日用品10万円の中から出す。

あれ~??

4人家族だったら赤字にならないよね。

しかも、旦那の昼食は友人がお弁当を作るわけでなく旦那自分で用意してる。

専業主婦なので旦那のいない昼間は家事以外に何をしてるか聞いたら

ママ友カラオケ漫画喫茶スロットとか外をブラブラだってさ。

  

そりゃ、そんだけ遊んでて、タバコと酒を生活費の中から出せば

足りなくなるの当たり前。

友人を可哀想だと思った私が馬鹿でした。

親身に相談にのって、「家計簿をつけて旦那いくら足りないか訴えたほうがいいよ」って

言ったけど、実践しなかった理由がわかった。

2017-05-23

エリート女性婚活話でいつも思うこと

友達の友達の話。知り合う前からずっと婚活している。

色白でスラッとしててしか高学歴都心の有名企業(ただし女子比率が高いらしい)に勤めている。

街コンパーティの前には必ずネイルマツエク

彼女は少し理想が高いんだろうなと思う。女性社会進出男性の側が追いついてないとも思う。

ハイキャリアないわゆるエリート女性婚活話でいつも思うんだけど

うまくいかないのは要求の高さのせいではなく要求方向性のせいちゃう


大体そういう女性って自分と同じぐらいの学歴・職歴・収入の人を求めてるじゃん

それでそういう男性からの反応が思わしくなく苦戦して愚痴っぽくなっていく感じ

自分と同格のエリート男性を求めるのは高望みでないはず。何故??」ってなる。

東大主席卒業のすごい頭いい女性弁護士自分婚活問題でこれ言ってた。


まず気付いて欲しいことは

そんなエリート社会に1パーセントも居ないので

そういうのを求める時点でものすごい競争率の買い札出してるんだってこと。

自分自身もその1パーセントであっても。


そして、そんな不合理な買い札出してるのはエリート女性だけだよ。

エリート男性は「僕と同じぐらいのエリート希望」って買い札は出してない。

もしエリートエリート結婚相手を求めるなら

エリート女性エリート男性から引っ張りだこで飛ぶように売れてなきゃおかしいよね。

女性のほうがまだまだ少ないんだから

でもそうなってない。


まりエリート性とか高い収入ってのは2枚セットで揃えても効用が低いんだよ。

少なくともエリート男性はそう思ってる。

自分仕事に傾いてて収入高いなら、配偶者はその逆のほうが互いに補える。

仕事能力収入求めないぶん別のことを求めることが出来る。

若さとか、美貌とか、家事能力とか。


これは家父長制とは関係ない。

自分の手持ち資産相手の手持ち資産を見比べて良い組み合わせを考える、

合理的マッチングの話だ。


自分に十分な収入があるほど配偶者候補経済力要素の魅力は減っていく。

これは合理的感性だ。

自分高収入エリートなのに結婚相手に同じこと求めるエリート女性の選好がおかしい。

少なくとも生活の為の実用性はそこにはない。

そこにあるのは単に自分が打ち込んできたジャンルへの執着心であり、虚栄心だ。


まり

自分より歳や収入が下の異性を視野に入れて

経済力がなく性格がよく家事能力があり、容姿フィーリングが好みの異性を選べばいいのだ。

経済力を張り合える「同格」の相手より、自分経済力を素朴に尊敬感謝してくれる異性を選ぶべきだ。

エリート男性が昔からそうやってるように。

http://anond.hatelabo.jp/20170523004502

2017-05-22

http://anond.hatelabo.jp/20170522052342

おぉぉ…こんなかまってちゃんチラ裏エントリブコメが。ありがたやありがたや

>育休が無理でも有給とって半日でも一人になる時間つくってあげ、あと半日はご自身が休むとかは…?

はーい。出産後の1か月上司命令で育休取りましたー。(帰ってきてから課内で死ぬ思いをしたがそれはまた別の話)

1日6時間しか寝ない新生児に殺されかけてたので思い出すのもつらい日々

どういう呪いか知らないが妻は一日のルーチンを変えられない呪いにかかっており、1日1回は買い物に行かないと死ぬ病にかかっているので、そういう中途半端自分家事放棄できないあたりで首を絞めているところはある。

>子供預けて休めるだけでストレス減るけど、難しいよなあ>本人が「休めている」と思わない限り、夫の育児参加は育児参加にならない

前述のとおり「自分の一日のノルマを達成しないと納得できない呪い」が家族全体のスケジュールを拘束しているところはないわけでもない。

なぜか本人は自覚していても何やかん理由をつけて断るので、これも実家呪いなんだろう。

http://anond.hatelabo.jp/20170522133233

普段から家事もやってましたが花はいいかもしれないですね。毛は別に生えててもいいんですが。

でも期待してダメだった時がすごい嫌なんですよね。もう期待しないほうがいいのかなと。

ちなみに断られたときってどんな対応しますか?

家事育児がんばってるけど心が折れそう

フルタイムで働きながら朝夕の食事用意して、離乳食も作って、こどもお風呂に入れて寝かしつけして、できる限りがんばってるのに、なんでそんな上から目線ケンカ腰?で文句言われなきゃいけないの?

宅配届くんだけど何時ならいいですか?」→「平日は無理だって言ってるだろ」とか、そんな何回もしてるやりとりでも無いのになんでそんなに言い方きついの?

自分が体調悪いのもわかるけど、「食事栄養摂れてないと思うんだよね」とかどういうつもり?「夕飯では野菜を3品以上入れろ」っていうからがんばって献立考えて、日曜に5日分の食材買って毎朝作ってるよ。これ以上どうしろっていうの。「夕方帰ってきてから炒めるとか簡単調理はできますか?」って聞いたら無理って言うし、なら好きなもの買ってきて食べろよもう……。

時短で働いてるそちらが家事育児多めに負担したっておかしくないけど、別にそこをどうこう言うつもりはないです。今のままでもいいのでもっとこちらの気持ちを汲んで欲しいです。

こういう話をするとこじれてケンカになるからなかなか話せない。朝からもやもやするので増田に書いた。

でもこどもは天使。まじかわいい。こどものためならがんばれる。

何を求めて婚活してるんですか?

http://anond.hatelabo.jp/20170521180313

  

上記を読みました。まず、増田様には心から同情いたします。酷い男性に当たったのですね。

その上で、まったく不要かもしれませんが、何らかの参考になればと思いまして、私の婚活記録および教訓を次に記しておきます

  

まず私のスペックです。婚活していた当時30代半ば、男性、167cm、70kg、某社正社員年収は私の地方の平均やや上。

アピールポイントとしては、家事全般できること、業種的に安定していること、あまり怒ったりしない落ち着いた性格

マイナスポイントとしては、数字の通り太り気味であること、一時的無職だったことがあり貯金がやや少ないこと、スペック的にこれと言ってアピールポイントが無いこと、あたりでしょうか。

アプリ街コン大手婚活業者を経て、活動は合計6年、40歳手前で結婚しました。

  

1.Omiaiペアーズは早く結婚したい人間には向いていない

私も使いました。Omiaiペアーズ、その他アプリ。やはりアプリは手軽ですからね。スペック基本的自己申告のみですから

  

そう、自己申告です。

  

スペック詐欺多すぎ。写真盛り詐欺多すぎ。女食って捨てるつもりの男多すぎ。男に飯食わせてもらってバイバイの女多すぎ。

  

いや、詐欺ではない方もいる、と言うか大多数の方は誠実にスペック記載し、真面目に活動していらっしゃるかと思います

ただし、そこで良い方向に目立つスペックの方なんてなかなかいません。と言うか本当の良スペック者の大半は平均初婚年齢までにはだいたい結婚しています

  

ここで手軽すぎるというアプリメリットデメリット豹変します。手軽にたくさんの方とやり取りできるため、『選びたい放題という錯覚』に陥るのです。

選べるなら、ちょっとでも見た目の良い、スペックの良い方を選びたくなるのは当然です。

私はアプリ経由で20人程とお茶デートしましたが、実際にお付き合いには至りませんでした。

アプリ活動していた時代の私の意識は、良い人が見つかれば付き合って、将来的に結婚したい、というものでした。デートした女性側にも聞いてみましたが、女性側も概ねそんな感じで、すぐに結婚したいという方は少なかったです。

この、『良い人がいれば付き合いたい』『今すぐに結婚したいわけではない』『スペックの良い人を選びたい』が合わさると、もう無限に終わりません。

デートしているこの人より良い人と付き合えるのではないか、と何の根拠も無く信じ込んで、良縁を逃すのです。

アプリは、若い世代(20台半ばまで)の方が、中長期的に恋人を探すのには向いているかと思いますが、早く結婚したい人、アラサー以上年齢、平均および平均未満スペック人間には向いていません。

結婚したいならアプリはあまりお勧めできません。

  

2.街コンは異性の知り合いを作る場である

見た目とコミュ力のある奴がとりあえず異性の知り合いを作るのには向いています。以上。

街コンあくま出会いのキッカケ作りの場であり、異性の知り合い・友人を作って、その後頑張るためのものです。

  

3.婚活パーティお見合いイベント(趣味系含む)では詐欺に注意

スペックアピールポイント記載し、流れ作業トークの後、マッチング成立、というのが定番の流れですね。

これも実は街コンと同じで、見た目とコミュ力のある奴がとりあえず異性の知り合いを作るのには向いています

マッチング成立した後が重要なんで頑張ってください。そしてマッチング自体は気軽にやってください。

あなた運命相手かどうかはイベントの場ではわかりません。知り合った人とはある程度じっくりやり取りしてください。

お願いですから友達の付き合いで来たとかやめてください。迷惑です。

そしてパーティは見た目の良い男がスペック詐欺で女を食うために頑張る場でもあります。まともな男はいきなりセックスしようなんて誘いません。やけに早く身体関係を求める男は怪しいと思ってください。

  

4.大手業者利用者ガチ度が高い

ここまで書いているのだからお分かりかと思いますが、私は1~3の婚活を平行して5年ほどやり、そして上手くいかなかったので大手業者(○ーネット)のお世話になりました。

大手業者メリットデメリットは次のとおりです。

  

メリット

相手の身元(婚暦や子供の有無、年収)が少なくとも証明されている。源泉徴収票コピー等提出必須ですので、身元が証明されています。実はかなり大きなポイントです。

写真詐欺は無い。原則としてスタジオ撮影バストショットですから、マシに見えるようにプロが撮ってくれますが、写真で盛りまくったりできません。

・真面目に活動している人の結婚意欲が高い。これ大事です。『なんとなく良い人がいればいいや』くらいの人間はここに辿り着きません。

  

デメリット

費用。やはり入会金および年会費で30万弱かかるのは痛い。ただしそれは、それだけお金をかけて登録してでも婚活をやるという意欲・ガチ度につながると言うメリットでもあります

・上記と矛盾するようですが、費用を払ったのだから大丈夫だと変に安心してしまい、ガチ婚活をしなくなる人がいること。積極性は本当に重要です。

  

まとめその他

上記の経験で、そして実際に結婚して婚活終えた者として具体的な婚活アドバイスもあるのですが、増田さんのスペックがよくわからないので敢えて申しません。

増田さんはアプリ経由で酷い男に騙されて(要はセックスされたんでしょうけど)、それでお怒りなんですよね。

ただそもそも認識に間違いがあるので、最後にそれだけ、僭越ながら申し上げます

・「婚活」は「結婚真剣な男女が集まる場」その通りです。ただしアプリには真剣な男女はあまりいません。

あなた自分では慎重なつもりだったのでしょうが、要は女を扱い慣れた男に遊ばれた程度の慎重さですので、『自分は慎重である』という思い込みを捨ててください。あなたは慎重ではありません。

・「結局出会い系と変わらないんだと思ってしまいました。」 婚活アプリは直接的なエロ出会いではないだけで出会い系ですよね。今更何言ってるんですか。

増田さんの今後のご多幸をお祈り申し上げます

Welcome to 仕事家事育児の3つのうち2つはできないと詰む家庭生活

妻の育児ストレスが酷い

元々実家が手のかからない子供しかいなかった(本人談 自分含む)とかで、手間のかかる子供に対するストレスが積みあがっている。

自分の前では頑張っているが、見えなくなった瞬間に子供に大声挙げて怒鳴りだしたり、夜泣き中に子供にぶつけているのを聞くのも日常になりつつある。

本人が「休めている」と思わない限り、夫の育児参加は育児参加にならない

子供に当たられるのは勘弁と、家事負担子供の面倒を見る時間を増やして妻の自由時間を増やしてみており、それでも叱責されたり大したことしてないのに機嫌が良かったりしているのを確認しながら

「基本点0点(起床時の体調補正±30点)+(睡眠時間-7時間)+自分の好きなことができた楽しみ-育児の疲れ-子供が思い通りにならないストレス-これくらいやってもらえば自分は楽だったのにという皮算用との誤差=夫の評価」というのがわかってきた。

基本的に朝の体調ですべてが決まるが、朝の体調は前日の結果を反映するので、要は全力でサポートして後は子供の暴れ方次第という状況。

専業主婦だって自分キャパを超えた生活であればそれは地獄しかない

妻は専業主婦であり、仕事家事育児の両立のストレス共働きより軽い。

しかし、「こんなに辛いはずじゃなかった」というのをこぼすのを見る限り、現時点ですでに彼女キャパは超えているのだろう。

日中働いている身では朝夕の食事作成、洗い物と掃除系統ぐらいが物理的な上限であり、ここから先は福祉の力に頼るしかない。(今までの相談全部「大きくなれば収まるから我慢しろ」で返されているので、期待はしていないが)

彼女の育てられ方が、彼女が母になったとき子育てする方法というのはよくわかった。

2017-05-21

http://anond.hatelabo.jp/20170520130624

変じゃないし、変だとしてもかまわないと思う。

私の場合不思議なんだけど、30分だけ観てから仕事家事睡眠などをこなしていくと、ふとしたとき「あれは伏線だったのでは?」とか「あの人が犯人?」などと不意に考えが浮かんでくる。別の事をしていて映画の事は考えていないはずなのに、脳の中では勝手に整理しようとしているのかも。

なので、一気に観たらそれはそれで面白いし良いけど、ちょっとずつしか時間が取れないときでも結構楽しいよ。

2017-05-20

http://anond.hatelabo.jp/20170519121446

共働きなら家事分担を交換して貴方料理担当してみては

帰りが遅くても休日に作り置きをするとか方法はあるし

料理負担が重いか貴方が作るなら奥様も自分好みの味じゃないくらいは我慢してくれるかもしれない

貴方のようにうんざりして何か言ってくるかも知れないけど薄味の方が長期的に見て体にいいし貴方担当して徐々にでも薄くしていく方がいいよ

しょーみの話、仕事に疲れて帰って毎日料理頑張った挙げ句に作ってやってる相手からこっちの好みに合わせろと文句を言われるっつーのは無理だと思うから担当変更か交互が一番丸く収まるよ

2017-05-19

専業主婦下僕がアツアツご飯を出してくるので家出危機

・俺は基本的に熱い食べ物が嫌いニャ

・吹いて冷ましながら食べなきゃいけない温度のもの

 「吹く」「熱さに気を付けながら口に入れる」

 「それでも味や食感を押しのけて”熱い!”を感じる」

 こういうのが食事に集中できず美味しさを減じる効果になるから嫌いニャ

・俺の好きな温度は湯気が立たなくなったぐらいニャ(冷や飯も結構好き っていうか駅弁とかみんな冷や飯ニャ)

・俺の感覚共感できなくてもいいからとにかく俺にだけは湯気の立った食べ物出すのはヤ・メ・ル・ニャ!

っていうことを再三再四言って来たニャ

別に疲れてる日は出前でもいいしレトルトでもいいニャ

普段からほとんどの下僕料理は美味い美味いと食ってるニャ(俺は食事が好きニャ)

正月御節なんか作る必要ない、あんな大変なもの核家族で作るのは狂気ニャ

冷凍配達のやつから美味しいのを相談してとってるニャ

俺は決して料理自体にはうるさくニャい

嫌いなものもニャい

ただ!

「熱いものは出すニャ!」

とこれしか言ってないのに下僕が守らニャい

均等にアツアツならちょっと時間を潰して湯気が出ないぐらいになってから食べるんニャが

下僕の悪癖は米のご飯だけをアツアツにして出すことだったニャ

これは料理全体がアツアツより最悪ニャ

ご飯は他のおかずを味わうためのベースなので特に主張は要らニャい

ご飯がおかずよりぶっちぎりで熱いと言うのは俺にとっては最悪中の最悪ニャ

食卓に付かずに冷めるのを待っても「ご飯だけ相対的に熱い」という状況は

全てが室温並みに冷め切るまでは変わらニャい

まりアツアツご飯が冷め切るまで食事が出来ずに待たないといけニャいのニャ

「これは何よりも嫌で不愉快から頼むからやめてくれニャ」と

何度も説明して何度も頼んだのにちょくちょく同じことを繰り返すニャ

こいつ馬鹿ニャのか?と思うようになって来たニャ

ニャんにも難しくないことをいつまで経っても従わず従わない理由もまともに説明できない奴とか

どこの世界でも相手にされニャいだろ 仕事でも家族でもやってけニャくね?

パチスロ中毒とかアル中とかを「やめる」って約束しながらやめニャかったら最後家族からも見捨てられるニャろ?

それか、俺にとってすごく重要な事だという説明を真面目に聞いてニャいとしか思えニャい

下僕になんで出来ニャいのか聞いたら

「炊き立てなんだからしょうがないじゃない!」という

何を言ってるのか意味がわからニャい

「おかず完成よりちょい先に炊きあげて(そんなの電子ジャーの設定だけニャ)俺のだけよそって冷ましておくニャ」と

具体的に解決法まで指示してるんニャが守らニャい

何故守れニャいのか説明できニャい

他のことでなんのトラブルもニャいんだけど

これだけマストなことだと説明して頼んでることを

こうまでも守らずしつこくもっとも嫌ニャことをしてくるので

ほんとうに家出したくニャって来た

まあこういうのをはてなに書くと猫が叩かれて終わりニャし

俺の要求世間的にも理解されづらいことなんだろうけどニャ

でも「これだけは」っていう部分で、何度も説明して頼んだし、

適性温度なら美味しい美味しいって食べてきたし、

下僕専業主婦家事がメイン業務ニャのに

これっぽっちの注文も守って貰えニャいものだろうか?

俺が悪いニャ?これ

http://anond.hatelabo.jp/20170518204136

右筆(ゆうひつ)は、中世近世に置かれた武家秘書役を行う文官のこと。文章の代筆が本来職務であったが、時代が進むにつれて公文書や記録の作成などを行い、事務官僚としての役目を担うようになった。執筆(しゅひつ)とも呼ばれ、近世以後には祐筆という表記も用いられた。

目次 [非表示]

1 概説

2 鎌倉幕府室町幕府

3 織豊政権

4 江戸幕府

5 関連項目

6 関連作

概説[編集]

初期の武士においては、その全てが文章の正しい様式(書札礼)について知悉しているとは限らず、文盲の者も珍しくは無かった。そこで武士の中には僧侶や家臣の中で、文字を知っている人間書状文書を代筆させることが行われた。やがて武士地位が高まってくると、公私にわたって文書を出す機会が増大するようになった。そこで専門職としての右筆誕生し、右筆文書作成執筆を行わせ、武家はそれに署名花押のみを行うのが一般的となった。これは伝統的に書式のあり方が引き継がれてきたために、自筆文書一般的であった公家とは大きく違うところである武家が発給した文書場合文書作成のもの右筆によるものでも署名花押が発給者当人のものであれば、自筆文書と同じ法的効力を持った。これを右筆書(ゆうひつがき)と呼ぶ(もっとも、足利尊氏のように署名花押まで右筆に任せてしま特殊例外もあった)。

なお、事務煩雑化すると、右筆正式手続を経て決定された事項について自らの職権の一環として文書作成署名を行い、これに主君発給文書と同一の効力を持たせる例も登場する。こうした例は院宣綸旨などに早くから見られ、後に武家の奉書や御教書などにも採用された。

現在では天皇皇后文章の代筆をする宮内庁文書専門員(中島司有、佐伯司朗といった書家が務める)は「祐筆」と呼ばれることがある。

鎌倉幕府室町幕府[編集]

源頼朝鎌倉幕府の原点である鎌倉政権を打ち立てた時に、京都から下級官人が招かれて事務的業務を行ったが、初期において右筆を務めていたのが大江広元である。後に、広元が公文所政所において行政に専念するようになると、平盛時(政所家事)・藤原広綱・藤原邦通らが右筆を務めた。

その後、将軍執権のみならず、引付などの幕府の各機関にも右筆が置かれ、太田氏や三善氏などの官人末裔がその任に当たるようになった。基本的室町幕府もこの制度を引き継いだが、次第に右筆の中から奉行人に任じられて発言力を増大させて、右筆方(奉行衆)と呼ばれる集団構成するようになった。

なお、室町幕府では、行政実務を担当する計方右筆公文書作成担当する外右筆(とのゆうひつ)・作事造営を担当する作事右筆などと言った区別があった。

織豊政権[編集]

戦国時代に入ると、戦時必要文書を発給するための右筆が戦にも同行するようになった。戦国大名から統一政権を打ち立てた織田・豊臣の両政権では右筆衆(ゆうひつしゅう)の制が定められ、右筆衆が行政文書作成するだけではなく、奉行・蔵入地代官などを兼務してその政策決定過程から関与する場合もあった。豊臣政権五奉行であった石田三成長束正家増田長盛は元々豊臣秀吉右筆出身であった。他に右筆衆として著名なもの織田政権の明院良政・武井夕庵・楠長諳・松井友閑・太田牛一、豊臣政権の和久宗是・山中長俊・木下吉隆・安威了佐などがいる。

なお、後述のように豊臣政権の没落後、右筆衆の中には徳川政権によって右筆に登用されたものもおり、右筆衆という言葉江戸幕府でも採用されている。

江戸幕府[編集]

戦国大名としての徳川氏にも右筆存在したと考えられるが、徳川家康三河時代右筆家康勢力拡大と天下掌握の過程奉行代官などの行政職や譜代大名などに採用されたために、江戸幕府成立時に採用されていた右筆は多くは旧室町幕府奉行の子弟(曾我尚祐)や関ヶ原の戦い東軍を支持した豊臣政権右筆衆(大橋重保)、関東地方平定時に家康に仕えた旧後北条氏右筆久保正俊)などであったと考えられている。

徳川将軍家のみならず、諸大名においても同じように家臣の中から右筆祐筆)を登用するのが一般的であったが、館林藩から将軍就任した徳川綱吉は、館林藩から自分右筆江戸城に入れて右筆業務を行わせた。このため一般行政文書作成管理を行う既存の表右筆将軍の側近として将軍文書作成管理を行う奥右筆に分離することとなった。当初は双方の右筆対立関係にあったが、後に表右筆から奥右筆を選定する人事が一般化すると両者の棲み分けが進んだ。奥右筆将軍以外の他者私的関係を結ぶことを禁じられていたが、将軍への文書の取次ぎは側用人奥右筆のみが出来る職務であった。奥右筆承認を得ないと、文書老中などの執政に廻されないこともあった。また奥右筆のために独立した御用部屋が設置され、老中若年寄などから上げられた政策上の問題将軍の指示によって調査・報告を行った。このために、大藩の大名江戸城を陰で仕切る大奥の首脳でも奥右筆との対立を招くことは自己地位を危うくする危険性を孕んでいた。このため、奥右筆の周辺には金品に絡む問題も生じたと言われている。一方、表右筆待遇奥右筆よりも一段下がり、機密には関わらず、判物・朱印状などの一般行政文書作成や諸大名の分限帳や旗本御家人などの名簿を管理した。

http://anond.hatelabo.jp/20170519124218

そんな面倒な話じゃなくてさ

ぷよぷよ連鎖するぐらいのレベルなら覚える気があるかないかの差だろ? ってだけ

よく考えたら家事も同じか

http://anond.hatelabo.jp/20170519123648

いや、もちろん女性情報処理能力の面で男より優れてると言ってるわけじゃないよ

というより単に個人情報処理能力問題じゃね?という

女性家事が上手いのはたぶんそういう教育がなされるからだろうね

あと元増田がそこそこ上流なら専門性が高くなった男は家事能力割かなくなる気もするから

そういう意味ではバイアスかかってんじゃないかなとも思う

女性ぷよぷよが上手い

個人的意見だけどさ。

女性って連鎖をするのが上手なんだよ。

今まで会ってきた女性みーんなぷよぷよが上手い。

対して男性は皆下手行き当たりばったり(勿論上手い人もいたよ)。

更に詳しく言えば家事を出来る人はぷよぷよが上手い。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん