「至上主義」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 至上主義とは

2017-03-23

自分をモノにたとえると何ですか?」

ぺぺローションです」

左端の学生が答えた。

「人と人との摩擦を減らし、皆を気持ちよくする。そういう人間であるよう心がけてきました」



コンドームです」

中央学生が答えた。

「重大な局面を防ぎつつも、自分存在を主張しない。そういう人間であるように心がけてきました」



オナホ―ルです」

ついにぼくの番だ。

「恵まれない人にも、喜びを与える。そういう人間であるように心がけてきました」



「わかりました」

面接官が口を開いた。

「弊社の使命は人と人を繋ぐことです。だからぺぺローションやコンドームのような人材を求めているのです」

ぼくは息をのんだ。

しかし、オナホ―ルではいけません。オナホ―ルは使用者に仕えるだけで、用済みになれば捨てられるのみでしょう」



……外へ出てみると、さっきまで降っていた雨は嘘だったかのように、太陽がぼくを照らした。

ああ、今日ダメだった。そう思いながら空を仰ぐぼくに、呼びかける二つの声があった。

「おーい。オナホー!」

振り返ると、ぺぺローションとコンドームがいた。

「いやあ、きみたちには負けたよ」

ぼくは苦笑いしながら応じる。

「そんなことはないさ。むしろあの面接官のほうがヤリチン至上主義変態野郎だったよ」

ぺぺローションが言い、それにコンドーム同調した。

「そうそう、それよりもオナホ―ルの献身的な生きかた。それにぼくは感動したね」

ペペ……ゴム……」

二人の言葉に、ぼくの胸にはこみ上げてくるものがあった。

「そんなことよりさ、今からコレ、行こうぜ」

ぺぺローションはクイッとハンドサインを示す。ぼくに断る理由はなかった。



かくして、ぺぺローション・コンドームオナホ―ルの三名は、ストライプネクタイを緩めながら夜の街へと消えていったのである

はてなーがどうとかいう以前にそもそも今の時代東京至上主義の時点で

コンビニブラック飲食店保育園の安くこき使われてる労働者搾取して生きる気満々なんだから搾取する側かどうかなんて議論するまでもないんだよな

東京に出て都会のコンビニファミレスで働きたいとか保育士になって都会の保育園不足解消に貢献したいんですなんてやつはいないんだから

それでも自分たち搾取される側だし不幸だというのなら

殺されても仕方ないと思うよ

2017-03-21

http://anond.hatelabo.jp/20170321173219

こうして並べられるとますます団塊っぽいなあ。

アンケは売上至上主義で、おとなしい女は団塊が支えてやるっつてた家庭に入る女の姿そのもの

友情努力勝利って団塊スローガンのものだし。

http://anond.hatelabo.jp/20170321172436

ジャンプ価値観が古臭いのは分かる

スイーツお荷物ヒロイントレンドだろ? とかいまだに思ってるし

何よりも友情()努力()勝利()だもんな

血統主義、アンケ至上主義自己矛盾してるくせによう言うわ

2017-03-20

http://anond.hatelabo.jp/20170319092732

売上至上主義つったらやっぱゲハなのでは?

宇野の影響は無いんじゃないかねえ

http://anond.hatelabo.jp/20170319092732

どこぞのオタクが売上至上主義に走るのは勝手だけど、

こっちの好きなコンテンツまで侵食されるとウンザリするな

昔はどのメンバー平等に出番のあったアイドルも、

今や○○選挙露出を決めるバリバリ資本主義になってるし

娯楽にすら一瞬の「無駄」が許容されなくなりつつある

2017-03-19

マイナー作品楽しんでる俺スゲーからの売上至上主義

 マスコミチャートに唾を吐き、大衆を見下したつもりになっている

サブカル野郎オタクの一部がいけ好かないのは分かる。そういうもの

へのカウンターとして宇野常寛は新しかったんだろう。



 彼の影響かどうかは分からないけど、最近の売上至上主義というか

ビジネス視点に立ってメタに立ってるつもりの人を見るのが辛い。


 

 まとめブログもそこに参加するようになってるのも辛い。



 数字を出した『君の名は。』に少しでもネガティブ評価をすれば

嫉妬乙!』『数字で負けてる奴に発言権は無い!』みたいな反応が

ネット意見としてまとめられてしまう。



 『けものフレンズ』も良い数字を出しそうなので勝ち組ポジション

得ていますね。

2017-03-15

『ラ・ラ・ランド』と『秒速5センチメートル

※両方の作品についてネタバレされたくない方は読まないでください。

 

 

 

 

 

 

 

先日、飛行機で『ラ・ラ・ランド』を観た。

前もって得ていた情報は「アカデミー賞のいくつかの部門で賞を獲った作品」ということのみ。

ストーリー方向性も知らなかった。

 

 

結果的に、映画の内容には満足した。

最初の『Another Day Of Sun』の時点で私はこの作品に惹かれた。

私は元々ミュージカルが好きで、ジャズも好きなのだから当然の結果だと思う。

どの楽曲も魅力的で、特に印象深く繰り返されるミアとセブのテーマ(『Mia & Sebastian's Theme』)は良い雰囲気作りに役立っていると同時に作品をよく表現したメロディだと感じた。

 

観終わった後、ストーリーについて思うところがあった。

「この後味はどこかで感じたことがある」

以前にも体験したことのあるこの何ともいえない後味、それは新海誠の『秒速5センチメートル』を観た後のものと似ていた。

両方の作品を知っている人ならわかると思うが、両作品ラストは似通っている面がある。

 

私は『君の名は。』よりも『秒速5センチメートル』の方が好きというか、

どうしようもない切なさに精神がつぶれそうになるのを好む人間だ。

なので「『ラ・ラ・ランド』はアカデミー賞の割りに……」という人には同意しかねるのだが、ひとつ気になった点があった。

 

秒速5センチメートル』が支持されなかったのは何故なのか。

この作品は知る人ぞ知る、とまでは行かないがそれなりに有名、というわけでもない印象だ。

『ラ・ラ・ランド』とは知名度が違いすぎる。

 

日本人ハッピーエンド至上主義が多いのか、はたまた『ラ・ラ・ランド』の評価の高さが異常なのか。

アニメと実写、という媒体の違いはあれど『君の名は。』の大ヒットを考慮するとアニメに対する偏見世界的に薄れてきているような。

『ラ・ラ・ランド』のサントラを聴きながら色々考えている。

 

あーロサンゼルスに行って聖地巡礼したい。

 

2017-03-13

ミュージカル舞台化が怖い

最近ではどんな作品でもミュージカル舞台化するのが当たり前になってきた。どんな世界観作風でも既定路線のようにあっという間にミュージカル舞台化されて、イケメン俳優と呼ばれる人たちがキャラクターを演じる。

もはやミュージカル舞台化を喜ぶのが当たり前の世の中。好きな作品多種多様メディア展開にはひたすらについていく。オタクは熾烈なチケット戦争を勝ち抜き、時には害悪転売屋から、ありえない値段で購入してまでこぞって舞台まで足を運ぶ。

うちわペンライトを振って黄色い声援を送り、ファンサを要求する。俳優たちがツイッターオフショットをアップすれば大興奮。各々が上げるレポにも大興奮。みんな狂喜乱舞している。

それを恐怖して見ているのがわたしだ。みんなが何を見に行っているのか、時々分からなくなる。自分の好きな作品キャラクターを見に行っているのか、自分たちに媚びてくれるイケメン俳優を見に行っているのか、どっちなんだろうと考えてしまう。

自分の好きなキャラクターイケメンたちが演じる=イケメンたちがオタクたちに愛想を振りまく(ファンサ)=オタクたちはファンサに喜ぶ=ファンサがもっと欲しくなる という構図が頭の中で至極勝手に出来上がるのだが、わたしの知る人たちはファンサを求める人たちばかりだった。みんなせっせとうちわを作り、公演が終われば目撃した、獲得したファンサの光景文字イラストにおこす。

ミュージカル舞台へ足を運ぶオタクたちが「好きな作品」を見に行っているのではなく、「イケメン俳優ファンサをもらう」ためにチケットを勝ち取りに行っているのではないかと思う。イケメン俳優の瞳に映りたいと必死なように見える。あなたたちは一体何が好きなのかと怖くなってしまう。実際にそう問えば作品が好きだと言うのかもしれないけど、わたしはそれを100パーセント信じることはできない。

オタク許容範囲が広いほうが偉いと思ってる人が大多数(特殊性癖でも愛せる自分、みたいなのとか)だけど、要はイケメンならなんでもいいのではと思ってしまう。しかイケメン自ら媚びに来てくれるのだから願ったり叶ったりだろう。

イケメン俳優たちは仕事から演技をする。ファンからの評判が良いに越したことはないので、オタクたちに更に火をつけるためファンサを怠らない。それが仕事だし、もはや二次元ミュージカル舞台文化になりつつあるからもはや辞めるわけにはいかない。女性アイドル握手会と同じ。辞めてしまえば顧客が離れるから辞めるのが怖い。商売としてはもはや仕方のないことだ。

ミュージカル舞台化が大好きな人たちにとってはわたし原作至上主義の心の狭いオタクに見えるだろうけど、まさにその通りです。原作以上にメディア展開されたものを好きになり、盲信している人たちがわたしは怖いです。でもミュージカル舞台原作以上に好きになった人に直接文句を言うつもりはありません。ひっそりさよならしますので、安心して下さい。

2017-03-10

遊んだこともないゲーム情報だけで叩くのはやめろって

まあ、ゲームに限った話じゃないんだけどさ。

クチコミ情報至上主義みたいな人がいるんよ。ネット評価が高いから名作のはず、評価が低いかクソゲーのはずってすぐに断定する人が。

で、こっちがそういう評価とは関係なくゲームを買って遊んでいるとき、そのゲームネット評価の低いゲームだったりすると、その情報だけでボロクソに言ってくるからイライラする。

実際に遊んで、そういう評価になるんだったらボロクソに言ってくるのわかる。なぜそこまでつまらないと思うのか?という感想も聞けるから、低評価だったとしても、生きた情報として聞いてる方は楽しい


でもね、遊んでなく、単にネガキャンみたいな情報をそのまま鵜呑みにして、その情報右から左に話しているだけだと、聞かされてるこっちはしんどいんよ。

実際にあんたが遊んでつまらんと思ったわけじゃないだろ。何でそこまで叩きたがるんだ。なんでその情報をそこまで信じられるんだ。

2017-03-06

なぜ女性格差を埋める方法バイオメガで描かれていた

身体改造至上主義」これこそが女性が唯一男性社会破壊し、支配権を握る方法なのである

身体暴力へと変貌させ、脳をアップデートしろ

悲観的に描かれるハードSFの数々は実は風刺ではなく、女性たちのポジティブな願望の具現化なのである

デートサイゼはない」を理解できないのは発達障害から

馬鹿舌の庶民のくせして一丁前に「サイゼはない」だぁ?

どうせテメーは外見至上主義低俗な下級国民でそれを食事にまで適用してるだけだろうが、くだらねえ

舐めてんじゃねーぞカス

所詮テメーらの恋愛には寄り添いが、コミュニケーションがないんだよ

から肩書や外見に過剰に縛られる、お前が見てるのは人間ではない、属性集合体言葉の集積地だ

傷つくことを恐れ保身に走り、常に利益だけを求める怠惰な豚に堕ちていく、悲しみも怒りもマニュアル化されコンテンツとしての様相を呈している

そんなやつと関わっていると自分まで汚染される、自分実体は消え失せ、そこには霧散したアイデンティティ残滓けが滞留する

人と人とのぶつかり合い、欠けた破片が飛び散る、コミュニケーションとはそういうものだよ

そういうところにこそ皆が求めてやまない本当の愛というものがあるんだよ

虚栄を捨てろ、本当のお前を思い出せ

違うだろ

俺達はそうじゃないだろ

2017-03-04

http://anond.hatelabo.jp/20170303072718

リーマンショックで分かったことは、下手な奴が先に死ぬってことだけだよ。

今でも、株式金融市場至上主義は優秀だよ。勝ち続ける限りにおいてはね。

貧乏低学歴彼氏のいる院卒アラサー女は私だ

職場出会った業者男の子と付き合っている。顔が好みで、若いのに仕事も良くできるところに惹かれて私からアプローチした。

彼氏は謎の大学を出ている。全然いたこともない名前だったので検索したら、偏差値35だった。

彼氏実家貧乏だ。むかーし父親離婚してから母子家庭団地暮らし

それ聞いても、「ふーん」としか思わなかった。話していて機転も効くし身なりもきれいだった。

でも、付き合ってそろそろ1年ぐらい。戸惑いを隠せない。

彼の家族や親戚はみんなブルーカラー。彼も高校定時制に行って働くつもりだったけれど、節目節目でお母さんに「普通科高校に行きなさい」「大学に行きなさい」って言われて、底辺私立高校Fラン私立大学に推薦で入ったらしい。

一方、両親が地方公務員の私は、兄の背中を見て自然中学受験して田舎トップ校に行き、東大目指して浪人までして、東大実戦も東大オープンもA判定無双してたのに、本番では早稲田まで落ちて都内国立女子大入学。一生もの学歴コンプレックスを負った。大学院東大にいったが、所詮ロンダリング

勉強していい大学出ないと貧困連鎖は止まらいから、私が彼なら遮二無二机に向かうだろうし、せめて地方国立大に行くんじゃないだろうか。高校公立を目指して努力するだろう。彼の人生選択が、ほんとうに想像付かない。

案の定、いまわたしはダラダラ公務員やって、彼のほうがよっぽど忙しくて難しいことやってるのに、収入はたいして変わらない、というかいずれ私のほうが稼ぐようになる。

私なんか東大でも早慶でも国公立医学部でもないか友達の中ではダントツ低学歴だし、大学院の同期の中でも一番の低収入なのにおかしな話だ。

私の実家では、夜遅くテレビ禁止だったし、家に本棚がいっぱいあって、そこから好きなものを選んでは読んでいた。今も図書館に行くのとAmazon書籍を買うのが好きでテレビはそろそろ捨てたい。

彼氏の家に行ったら、本棚がなかった。世帯用みたいに大きなテレビが鎮座してて、彼は帰るや否やスイッチを入れる。しかも何を見てるわけでもない。久々に覗かされた番組からは、無駄な雑音とポリティカルコレクトネス概念存在しないかのような悪意のない差別が垂れ流されていた。テレビの前のふたりの会話は、断片的で、どこかに流れていった。

政治観も私も私の友達もみんなゆるやかな左派なのに、彼はネウヨだ。「そんなのは教育のない人がいうことだよ辞めて。」ってたしなめそうになって、言いようもなく虚しくなった。

友達からは「何でその層と出会ってしまたかなぁ…」って呆れられた。私も、生きてる社会レイヤーが違うなぁって時々思う。「深入りする前に別れなよ。どうせ話のつまらなさに我慢できなくなるよ。」「将来、子ども受験のことで揉めるよ。」とも言われた。

それでも離れられないし、愛おしい気持ちが溢れるのは、彼が優しくて、しかも何の遠慮もいらないから。

私もそうだけど、言葉ラリーで遊んでる人間は、たいてい表面だけ合わせて裏では舌を出してる。気遣い言葉に心がこもってないのは、高度な脊髄反射と言ってもおかしくないレベル趣味とか生活スタイルとか、変なとこには拘って逆に常識から無頓着

彼のことばはとき愚鈍とき陳腐だけど、私を値踏みせず受け入れてくれて愛情深い。私が提案したことに「いいね、すごいね」って賛成してくれる。友達といるときみたいに笑いすぎて死にそうになる事はないけれど、穏やかに甘えさせてもらっている。そして、家事をそつなくこなしたりパソコンを直したり、彼にしかできないこともたくさんある。私が女性からという理由でサブに回らせたりも、絶対にしない。

具体的に話せば話すほど、私が彼をワカラナイとしてるところも好きなところも、知識基盤社会を盾にした弱者への差別とその合わせ鏡ではないかと情けなくなる。

大学院社会科学を齧り中道左派を気取って、格差社会とか子ども貧困とかに心を痛めているはずだったのに。大好きな日本国憲法にも差別ダメ絶対って書いてたのに。彼の環境にも人生選択にもほんとうに想像が及ばないのだけれど、それって、心理的に橋をかけるべきところに壁を作っているのは、私だ。

逆に彼は、正論を吐くふりをして、素朴にヘイトを連ねる私といて息苦しくないのだろうか。

私には兄がふたりいる。次兄は東大卒で、長兄は知的障害者だ。親は、長兄について差別された悔しさを下のふたりへの教育に注ぎ込んだ。もちろん金銭的にも。次兄の中学受験成功から、周囲が掌を返したと親は言う。家族の長兄への当たりは厳しく、私も長兄が可愛そうだと思いながらも生理的嫌悪感を拭えないし将来への重い負債に見える。地方のとても歪な家庭である

から大学時代から東京でたくさん出会ってきたほんとうに何不自由なく育ってほんとうに自然に一流大学に行ったリベラルインテリ・シティボーイには引け目を感じて、結婚での家族ぐるみでの付き合いを考えると踏み出せなかった。

結局、私の周りには差別が幾重にも絡まり合って、がんじがらめにされているのだ。私の偏見まみれでしなやかさを失った精神は、そこからすり抜ける術を持たない。

彼はもうすぐ私を実家に呼んでくれるらしい。私は学歴至上主義の親に彼氏存在すら伝えていない。こんなに素敵な彼なのに。

逡巡しているうちに私には30歳の足音が聞こえてくる。

2017-03-03

http://anond.hatelabo.jp/20170302112844

話聞いてると

「近くで、ガイドブック関係なくて、安ければ」別に旅行は嫌いじゃないようなので

旅行至上主義者が嫌いなのではなくて

自分が嫌いなタイプ旅行を勧めてくる人が嫌い

なのでは?

自分蒲田旅行したり(自宅から電車で30分)

池袋に泊まったり(自宅から電車で15分)してるよ

両方とも目的温泉

蒲田では餃子食べる

池袋では家電見て回ったりデパート行ったり

堀江流の市場至上主義

堀江がやってた株式金融市場至上主義みたいなのはリーマン・ショック否定されたと思うんだけど、

堀江擁護派はそのことを都合よく忘れてないか

俺も逮捕は不当だったとは思うが。

旅行至上主義者だった。

・移動時間が長くてすごく疲れる

18切符の旅が好きで毎年やってたこともあるが今は疲れるし昔ほどあれじゃ回れないしもうできないかもなあ。若いうちは楽しい飛行機は乗れなくはないが正直3時間限界から海外は行ったことがない。

観光ガイド確認作業をするだけでなにも面白くない

ここに行くと決めるだけであと何するかはそこで決めるので旅行ガイドは見たことがない。そういう無駄旅が好きだ(今はほとんど旅行しないから好きだったかもしれない)。ただ無駄が多すぎるので9割以上の人にはお勧めできない。

お金がめちゃめちゃかかる

今思うとまったくその通りで否定のしようがない。安く上げる方法検討するのはあっても結局行かないのが一番安い。

まあ、私が旅行しなくなったのは金ではなく、昔楽しみにしてはるばる遠征した温泉中国人団体客とぶち当たり温泉汚いわうるさいわで嫌になってしまった、あと富士山に行ったときに人しかいなかったのに呆然としてもういいかな…と思ったのが理由ではある。

後者10年以上前富士山に行きその時は閑散とした登山道たまたま気のあった陽気なアメリカ人の人とわいわいしながら登ってたのと比較からまりの落差に呆然とした。登山ブーム発生自体は知ってたけどあれほどとは…ね。

人込み見たかったらわざわざ観光地じゃなくても別に東京で構わない。せっかくそういうとこに行くなら多少閑散とした雰囲気があってほしい。わがままなもんだと自分でも思うけど、私が旅行至上主義者だったころの観光地はそうだった。京都でも人は多いがもう少しゆったり散策してられるだけの余裕が昔はあった。今は宿もないが。

そういうのに取り残された崩壊寸前の地も多数あることは知ってるけど、そっちは今度は交通路がない。閑散を通り越した虚無に近い何かだ。鉄道切れて一日たってもたどり着けないとか。思い立って行ったら数年前にあった土産屋が軒並みなくなってたとか…。考えるのもわびしくなる。

金の問題は止めたあと気づいた。もともと金に困ってはいなかったがしばらく旅行をやめていたら貯金が倍貯まっていた。使い道は老後の備えくらいだろうが…。


こんなんだから私も旅行先を毎回聞かれて答えに窮する者の一人だ。困ってはいる。

私の場合数年前私が筋金入りの旅行絶対主義者だったのを周りが皆知っており、今も旅行絶対主義者だろうと思って休みになるたびにどこに行くのと聞いてくるから問題がでかい(苦笑)。

いやもう旅行行かないんですよとも言えない。

キトーに思いついた名所に行くよとお茶を濁して実は全く行っていないことが多々ある。

2017-03-02

では、旅行至上主義ではない「旅行」をしてはどうか。

http://anond.hatelabo.jp/20170302112844

自分旅行が好きなのに、旅行至上主義は嫌いというめんどくさい人間である

ガイドブック確認作業とか大嫌いなタイプ人間だ。それでも旅行はする。



じゃあどういう旅行をするのかって、

・近場あるいは早く行けるところに

自由観光をし

貧乏旅行

をするのだ。

東京熱海名古屋大阪大阪福井あたりなら、青春18切符で安く済ませれば良い上に、そんなに時間はかからない。

で、観光というのも、ガイドなんかに従わず自由に行きたいところに行けば良い。

自分名古屋に住んでいて、数え切れない回数京都に行ったが、一回もガイドブックなんて見たことはない。

在来線で行けば、京都往復は定価でも5000円ぐらいであり、これを金券ショップなどで安くしたりすれば良い。目的地等によっては山科まででも良い。

京都大阪間の移動はいつも、四条河原町界隈の金券ショップで購入した阪急の回数券で安く上げている。



関西圏首都圏に済んでるなら、新千歳空港までLCC往復するという旅行も、ある程度の予算である程度の時間ですむようだ。

LCCは「安く」「早く」行けるので、貧乏かつ短期間の旅行に向いている。新千歳ぐらいなら、空港自体観光地のようなものなので

極端に言えば、札幌まで行かず、千歳だけを見ていても良い。



とにかく、「世間様の言うところの旅行」だけが旅行ではない、ってのを強く意識すれば、

今までとは違った感覚を持てる可能性もあるのではないだろうか。

「~に行くなら当然この交通手段。それ以外はありえない」みたいな意見をいちいち聞いて旅行するなんて、

もはや旅ではない。

増田至上主義者ばっかりだ

トラバが長くてすごく疲れる

・どっかで誰かが言った事の確認作業をするだけでなにも面白くない

ストレスがめちゃめちゃかかる

以上の理由で私はあまり増田が好きではない。

わざわざ周りに主張することでもないかなと思い、これまでは別に増田嫌いを明言してこなかった。

ただ、「増田11人」という前提の人間が周りに多すぎる。

「疲れてるの!?増田かいたら!?

「長期の休みとれるの!?増田かけるね!」

「次の休み私は増田か書くけどあなたはなにかくの!?

休み被せて増田書こうよ!」

「を書を書」

お前らは暇になったら増田するしか選択肢がないのか。

うんこ漏らした」と言われても「へえ、漏らしたんだ」としか思わないのでやめてほしい。「どこで漏らして、どんな気持ちであって、悲しかった」という話をしてほしい。

とにかく、「あなたももちろん増田よね」という前提で話をされるのがきつすぎる。こちらは増田についての感情知識などが無なので、「はあ〜そうですか…」「うーむ」としか言えない。

他の趣味なら、相手趣味も当然それだとして確認もせず話を始めることなんてないのに、増田に限ってはどうしてみんなそうなっちゃうんだ?

相手趣味を「私は増田はつまらないと思う」と言うのも憚られるし、かといって「漏らさないからな〜」は僻んでるように受け取られると嫌だし、どう対応していけば、穏便に、増田の話をされないようになれるのかわからない。



http://anond.hatelabo.jp/20170302112844

旅行至上主義者ばっかりだ

■追記です。

みなさんのご好意からコメントトラバ、とてもありがたく読んでいます

ただ、それはそれとして、やべえなと思ったことを追記します。わたしはこの増田に一切「旅行に魅力を感じたい、好きになりたい」とは書いていません。なのに、「こういう旅行をしたらいいのでは」という提案が集まりまくっているこの状況に「マジで旅行至上主義者ばっかりかよ」と思ってしまいました。

旅行別にきじゃない人に旅行の話を強要しないでくれ、旅行に行くのが当然という価値観押し付けないでくれ、旅行別にきじゃない人をそのままにしておいてくれ。以下の原文増田は怒りに任せて書いたので主張がとっちらかってしまいましたが、わたしが言いたかったのはそんな感じのことです、よろしくお願いします。




・移動時間が長くてすごく疲れる

観光ガイド確認作業をするだけでなにも面白くない

お金がめちゃめちゃかかる

以上の理由で私はあまり旅行が好きではない。

わざわざ周りに主張することでもないかなと思い、これまでは別に旅行嫌いを明言してこなかった。

ただ、「人類旅行好き」という前提の人間が周りに多すぎる。

「疲れてるの!?旅行いったら!?

「長期の休みとれるの!?旅行いけるね!」

「次の休み私はパリ行くけどあなたはどこいくの!?

休み被せて旅行行こうよ!」

お前らは暇になったら旅行するしか選択肢がないのか。

「どこに行った」と言われても「へえ、行ったんだ」としか思わないのでやめてほしい。「どこへ行って、どんなことがあって、面白かった」という話をしてほしい。

とにかく、「あなたももちろん旅行好きよね」という前提で話をされるのがきつすぎる。こちらは旅行についての感情知識などが無なので、「はあ〜そうですか…」「へえ…」としか言えない。

他の趣味なら、相手趣味も当然それだとして確認もせず話を始めることなんてないのに、旅行に限ってはどうしてみんなそうなっちゃうんだ?

相手趣味を「私は旅行はつまらないと思う」と言うのも憚られるし、かといって「お金いからな〜」は僻んでるように受け取られると嫌だし、どう対応していけば、穏便に、旅行の話をされないようになれるのかわからない。

2017-03-01

http://anond.hatelabo.jp/20170301233142

同意人間容姿ではない。容姿に拘泥した時点で社会は貧相になる。

さんまVS東大生40人」が視聴者に伝えたいことこそ真理。



容姿至上主義者の増田死ね

2017-02-28

「世のため人のため」はエゴイズム

「世のため」とは人間社会のため、「人のため」とは他人のためなのですから人間至上主義エゴイズムほとばしっていることにはかわりありません。さらにいえば、自分のためでは無いということによってあたかも「エゴイズムではありません」っていう大義名分を得るわけですから、むしろ危険です。

「世のため人のため」は人間中心の利己なのですから、どうやっても、地球のためとか宇宙のためとか動植物国土風土のためだとかい価値観には直結しえません。

道徳と称するものは、(儒教の)信仰ですから、「道徳エゴイズムだ」というのはタブーであり、嫌悪されます中国文化圏は儒教信仰で、日本というもの儒教国家です。そして、国家社会を維持するための方策として、儒教教化されてきました。信仰を「間違っていますよ」と指摘されると怒るわけです、己の誇りの無さを埋めるために依拠するところですから信仰とは、無批判善悪が決まっていて、自然法則は抜け落ちます日本儒教国家ですから儒教道徳批判することは国家社会の既成構造、既成状態批判することと同じ、すなわち社会の既成状態によって助かっている人々にとって、儒教批判タブーで、絶対ダメであるわけですね。

さて、例えば「一番じゃなきゃダメ」だというスパコンにせよ、その神戸スパコンケイってやつは確かに例えば気象シミュレーションに用いることで災害予測技術の向上にも活用されています災害予測をすることで、「かけがえのない人命」が助かると、ほぼ皆思うでしょう?

問題は、人間ってそんなに大事タマなんか?ってこと。

人類人間至上主義で、他の動植物地球宇宙のことが抜け落ちています。例えば、人命のためだとか、国家のためだとか、人類のためだとか、子孫繁栄のためだとか、そういう目的資源も浪費するし、地球破壊して、それでもなお増殖しようとしてきました。その異常性を省みることすら、ほぼ全ての人は、しません。

人命のためとか、産業のためとか、経済成長のためとか、国家のためだとか言っていれば、いくらでも資源を浪費してかまわないという理屈になるでしょう。そのためには、化石燃料を浪費するし、核燃料を遣ってでも電力をジャブジャブ消費可能にしなければならないということになる。防犯のためならば電灯点けっぱなしにもするし、宣伝のためならば看板の電灯も点けっぱなしにするし、自家用車は売りつけるし、誰もがモノを所有し放題で浪費していいという社会状態にした方が都合がいいわけです。

そもそもは例えば神道にせよ、原初神道、つまり神祇信仰、いわゆる自然崇拝という時点では、地球宇宙自然現象に対する畏敬がありました。天皇祭祀を行いますが、その祭祀目的天神地祇、つまり自然自然現象の御機嫌を読むことです。それは、天皇以前の卑弥呼などであっても同じです。そういう超能力ESP)であり、そういう職業です。

それに対して、神社神道へと変遷し信仰対象が人へと換わり、そして人間我欲を満たすことが主目的の祈願ばかりが行われるようになり、さらには国家主義のいわゆる右翼にせよ国家神道と称する儒教信仰しているわけですけれども、そうなるともう人間社会至上のエゴイズムです。

人間ってそんなに大したタマなんか? 「かけがえのない命」っていうけど、どうせそのうち死ぬんだろ? それが当然の自然法則であるわけですから、その現実直視してイヤイヤしないのが、本来神道原初神道)もそうですし、本来仏教人間釈尊が説いた仏教)もそうです。

儒教国家主義だけではなく、民主主義とか共産主義とかでも凡そ、人間中心主義から脱け出られません。人間至上のエゴイズムから脱出するには、そもそもの自分自身思想が、脳が、その域に達する必要がありますデモクラシーであろうがコミュニズムであろうが、当の人々ひとりひとりがその域に達した生物にならなければ、人間至上から抜け出した自己客観視の可能スーパーエゴのある社会にはなりえないのです。むしろ民主主義かいってその域に達しない人が政治参加をして自己批判もしないでいると、エゴイズムによる政治になります。つまり衆愚政治になります。けれど言うまでもなく、独裁体制階級政治身分による社会であっても、社会差配する者がエゴイストであれば、話になりません。

そうすると、今の、安倍日本にせよ、プーチンロシアにせよ、トランプアメリカにせよ、どうなのかって、いちいちここで言うまでもないと思います

2017-02-27

性欲な話題を「性的搾取」と表するのはどうかと思う。

だってさ、性欲あるだろ、大体の人は。(もちろん、例外もいることは承知ですよ)

結局さ、ただ気に入らないだけ。気持ち悪いだけ。

そういう感情を「性的搾取」だの「性犯罪予備軍」だの、自分の言ってる事が“あたかも”正当であるかのように喧伝してるだけ。

結局、感情なだけで、其処には何の理念理論もない。ただ、「私は性的に潔癖で汚れのない人間です」と言いたいだけ。

もちろん、好き嫌いだってそれを表明することは構わないさ。感情だって発露したいだろうさ。

だけどね、性的搾取って何さ?

男どもが性的な(そして未成熟な)話題で盛り上がってたからって、別に構わないじゃないか

それが性的搾取なのか?

漫画アニメエロ画が気持ちいからって、それを搾取だの何だのって話に持っていって良いの?

オナニーは悪?そんなわけないだろ。

そして、オナニー話題が端からみたら気持ちいからって、それを性的搾取だとか「正義を振りかざす」ようなことで否定して良いの?

単に気持ち悪いだけだろ?

そこには貴方個人感情しかないんだよ。


最後に。

俺は漫画アニメエロ画云々に対して何か思い入れがある訳じゃない。

ただ、性的事柄を十把一絡げに「性的搾取」だと言う『正義』を大上段から振り降ろす、ある種の「性嫌悪」や「純潔至上主義」が“嫌い”だから、ここまで書いてきた。

うん、以上。

http://anond.hatelabo.jp/20170227000538

ぶっちゃけた話、正社員ではないという観点からすると、バイト代表取締役社長も変わらんわけだし

正社員至上主義的な人はそのあたり叩きポイントにしてくるイメージがある。

2017-02-24

女性諸氏

夫のチンポが勃たないだの深爪式だの気持ち悪い恋愛脳とセックス至上主義に毒された本を読まず、マルクス資本論ショーペンハウアー幸福についてでも読んでください

よろしくお願いしま

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん