「デビュー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: デビューとは

2016-05-24

『レヴェナントテーマ解説(2)(ディカプリオのテーマ編)

※「『レヴェナントテーマ解説(1)(イニャリトゥ監督テーマ編)(http://anond.hatelabo.jp/20160523231652)」の続きです。

ポイント1 この文書は何?

『レヴェナント』には、前編で書いた親子愛というテーマのほかに、「資本主義環境問題」というテーマがあります。ただ、このテーマはイニャリトゥ監督自身テーマというより、ディカプリオのテーマが混入したものではないかと思い、文書を分けて説明することにしました。

ポイント2 何で「資本主義環境問題」というテーマがあるって分かるの?

まず監督自身インタビューでそう言っています。加えて、映画の中にも2つ根拠があります

1つは、毛皮商人インディアンとの戦いがサブストーリーとしてあったことです。これは露骨資本主義環境問題対立を描いています

もう1つは、主人公グラス(ディカプリオ)がバッファローの大群に驚くシーンがあった後に、バッファロー頭蓋骨の山を定期的に夢に見るようになってしまい、悩むことです。この背景にはアメリカで実際に行われたバッファロー掃討作戦Wikipediaアメリカバイソンの項目を参照)があります。毛皮商人の一味であったグラスが、バッファローの勇猛さを目の当たりにして、自分が手を貸してきたことの重大さに気が付き、後悔するシーンではないでしょうか。

(加えて、劇中に出てきた「朽ち果て教会」が、タルコフスキーの『ノスタルジアから引用とみて、自然について語ろうとしているのだという見解も見られましたが、そこまで言っていいのか自信がありません)。

ポイント3 これがディカプリオのテーマだという根拠は何?

筆者の妄想です。

ただ、イニャリトゥ監督デビュー作『アモーレス・ペロスから前作『バードマン』まで、環境問題テーマとして扱ったことがありません。というか監督は親子の問題ばかりをテーマにしていて、そんなに環境問題には興味がなかったと思われます偏見)。おそらく監督的には「今回は、大自然の中で、親子愛をテーマにして、『デルス・ウザーラ』みたいな映画が撮りたいぞ」ぐらいの気持ちだったのではないでしょうか。

そこにばりばりのエコロジストであるディカプリオが参加したことで、シナリオに影響を与えていったものと思われます

ポイント4 ディカプリオのテーマかどうかはともかく、結果テーマが複線的になったわけだけど、どうなの?

映像的には、バッファローの大群、頭蓋骨の山、朽ち果て教会など、感動的・印象的なシーンが増えてよかったと思います。背景に映る雄大な自然にも意味が出てきて、それもよかったかと思います

ただ、ストーリーはこれによりかなり難解になりました。特にラストシーンにおけるグラスの状況を考えると、①生きる意味(息子・復讐)を相次いで失ったことで精神崩壊しかかっているが、②自然の偉大さに感銘を受け自らの行いを悔いるエコロジストになっている、という複雑なことになっており、テーマが分かりにくくなっています




おわり

2016-05-23

『レヴェナントテーマ解説(1)(イニャリトゥ監督テーマ編)

『レヴェナント』はめちゃくちゃ難解なんですが、ポイントを押さえれば、イニャリトゥ監督過去作品と大してテーマは変わんねぇことが分かります

ポイント1 テーマって何よ?

イニャリトゥ監督デビュー作『アモーレス・ペロスから前作『バードマン』までひたすら「親子」をテーマ映画を撮り続けてきた監督です。なので『レヴェナント』でもテーマは「親子」です(インタビューでもそう言っています)。もうちょい言うと、『レヴェナント』では「親の子に対する愛がいかに深いか」ということを描いてます

ポイント2 何でそうだと分かるの?

主人公グラス(ディカプリオ)の台詞ちょっと考えてみれば分かります

All I had was my boy... but he took him from me.“

「私にとって息子は全てだった。しかフィッツジェラルドは私から息子を奪った。」

“I ain't afraid to die anymore. I've done it already.”

「私はもう死ぬことを怖れていない。私は既に死んでいる。」

これはグラスが救出された後にヘンリーに語った言葉ですが、この2つの台詞から分かることは、①グラスにとって息子ホークは生きる意味のものであったこと、②グラスは物語のどっかで既に死んでいて、それにもかかわらず基地までたどり着いたということです。

ポイント3 え、グラス死んでなくね?

死んでます。具体的にはフィッツジェラルドにより埋葬された後、息子ホークの死亡を確認した時点で力尽きています。通常、熊に襲われて、内蔵が見えてしまっていて、脚は複雑骨折、その上発熱していて、ろくな治療を受けられないまま生き埋めにされたら(さらに生きがいであった息子が殺されたら)、それは死ぬだろ、と思いませんか。

ポイント4 は?じゃあその後立ち上がるのは何よ?

あれは肉体が死亡していながら精神の力(息子を愛する力)だけで動くゾンビみたいなもんです。ジョジョを読んでる人は、ボスにぶっ殺された後のブチャラティみたいなもんだと思ってください。

ポイント5 あまりにもオカルト解釈すぎない?

小難しい話になりますが、イニャリトゥ監督は前作『バードマン』で死と再生の話を描いていて、映画では好んで用いられるモチーフです(『鏡』、『8 1/2』など)。主人公が死んで復活するというのは映画では珍しい話ではありません。

加えて、本作のタイトルが"Revenant"(つまり「死から蘇った者」〔someone who has returned from the dead〕)であることもこの説を補強します。

ポイント6 するとあの超回復力は何?

解釈問題になりますが、海外サイトの中には、グラスは死にそうになるたびに、野生動物に生まれ変わった(死と再生)のだとする説がありました。

最初は熊です。これはグラスが熊の毛皮を着て、熊の爪のネックレスを身につけ、川で魚を手づかみにし(木彫りの熊ですね)、それを生のままかじり付いていた点に表れています

次は狼です。これはインディアンバッファローの肉を求める際、四つん這いに這いつくばって、人にへつらっていたことと、投げられた肉を生のまま貪りついていたこから分かります

その次は馬です。これは文字通り馬の腹から這い出てきたことから分かります

最後になんかの肉食獣です。これは最後の戦いでわざわざ銃を捨てて、斧(牙)とナイフ(爪)で戦っていることから分かります

グラスはこれらの野生動物に生まれ変わる過程回復していったと見ることができます

ポイント7 何でそんなことができんの?

愛です。

ポイント8 まあ愛の力だとして、人間の姿に生まれ変わらなかったのはなぜ?

ここも解釈ですが、息子を失って生きる意味を失った以上、野生動物と同然の存在に成り下がったと見られるのではないでしょうか。

ポイント9 では、場面を移して、ラストバトルで言ってた「復讐神の手にある」って何なの?

グラスが一匹狼のインディアンから教わった言葉です。「神の手」というのが直接的には川下に居たインディアンリーさん)だったため、海外サイトではリーさんは神の復讐の代行者であると言う人が多かったです。「インディアンあんなに近くに居るのに川に流したら殺されるに決まってるだろ」と言う人も居ますが、個人的には死と再生を繰り返したグラスさんの聖人パワーでリーさんを引き寄せたと思っています。つまり愛の力です。

ポイント10 戦いを終えた後、グラスさんがこっちをじーっと見るけどあれは何?

あの表情には元ネタがありますタルコフスキーの『僕の村は戦場だった』のイワン君(12歳)の表情です(https://vimeo.com/153979733ラスト)。どういうときの表情かというと、まずイワン君はソ連少年兵なのですが、ナチスに母と妹を殺されています。そんで夜中に1人でナチス軍に対する戦いをシミュレーションしている最中にあの表情をします。つまり純粋さと愛にあふれた少年の心が、ナチスに対する復讐心で壊れかかっているときの表情です。これをグラスに類推するなら、あの表情は、復讐を終えたことで(生きる意味を再び失ったことで)グラスの精神が壊れかかっている(もしくは壊れてしまった)ことを意味しているのではないでしょうか。

ポイント11 エンドロールがはじまってもグラスの吐息の音が聞こえるんだけど、あれは何?

あの吐息音をめぐって、海外掲示板では「グラスは死んだのか否か」について熱い議論が交わされています。これは監督の前作『バードマン』でもあった論争で、そこでの論争が、主人公は生きているという決着で終わったため、今回もグラスは生きているだろうという説が有力です。ただ、私の考えとしては、グラスは精神力(愛の力)だけで動くゾンビ状態なので、その精神崩壊した以上、グラスは真の意味で死亡したと思っていますジョジョを読んでる人はシルバー・チャリオッツレクイエム出現後のブチャラティを(略

ポイント12 結局『レヴェナント』ってどういう話なの?

愛する息子を殺され、肉体的に死亡した主人公が、愛の力で死と再生を繰り返し、敵に神罰を与えて、やっと死ぬ話です。つまりテーマは親の子に対する深い愛です。

ポイント13 ごちゃごちゃ言ってるけどテーマとかどうでもよくて、ディカプリオにアカデミー賞取らせたかっただけなんじゃないの?

ちょっと違いますが、そういう側面があった可能性が高いです。というのは、イニャリトゥ監督が今回の撮影目標とした映画というのが、①黒澤明デルス・ウザーラ』、②コッポラ地獄の黙示録』、③タルコフスキーアンドレイ・ルブリョフ』、④ヘルツォークフィッツカラルド』、⑤ヘルツォークアギーレ/神の怒り』だからです。映画ファンであればすぐ分かるのですが、これらは映画史上最も撮影が困難だった映画群です。例えば④の『フィッツカラルド』なんかは巨大な蒸気船を滑車を使って実際に山越えさせています。つまり監督映画史に残る過酷映画撮影がやりたかったところに、アカデミー賞がどうしても欲しかったディカプリオと利害が一致した、というのが真相なのではないかと思っています

ポイント14 大体分かったけど、残ってる謎とかあるの?

掘り起こそうと思えばたくさんあります。例えば『レヴェナント』では上記の表情以外にもタルコフスキー作品から引用が多い(「宙に浮く女性」、「貧しい人にご飯を分け与える姿」、「鳥」、「隕石」)のですが、それがただタルコフスキーの真似をしたかっただけなのか、意味があるのかがよく分かりません。それとフィッツジェラルドが神について2回話すシーンがあるのですが、その意味がよく分かりません。

それと、作中何度も繰り返される"As long as you can still grab a breath, you fight."という台詞意味が実はまだよく分かっていません。特にエンドロールが始まってからも聞こえる吐息音を考え合わせると、グラスが生きている説も導き出せるため、重要な要素である可能性があります。何か思いついたり新情報が出たらこっそりこの記事を訂正するかもしれません。





「『レヴェナントテーマ解説(2)(ディカプリオのテーマ編)」(http://anond.hatelabo.jp/20160524110234)に続く

荻野むつき」というAV女優

デビュー作でスッピンを公開していて、本当にスッピンだとしたらアイドルどころか女優級の美貌だと思ったのだが、

どうやらプレステージで1作品に出演した以外には、無名での企画モノも含めて全く出演作品はないらしい。

パケ写真は逆パケ写詐欺になってるので、特に後半部分のバイブで攻められまくるシーンを確認してみてほしい)



ふとこのAV女優を思い出して、こういう子が話題の「騙されてAV出演」みたいな例なのかな、なんて思いながら勃起してる。

『レヴェナント』のテーマ考察

『レヴェナント』を観た。

監督の前作『バードマン』に比べて難解で、現段階ではテーマがさっぱり分からないのだが、主に海外サイト議論を参考に、テーマ考察をまとめておくことにした(これを踏まえてオーディオコメンタリーインタビューが出るのを待つことにする)。

そこで以下、結論難解な理由、様々な視点から問題提起、現段階で考えられるテーマ妄想)の順に書いていくことにする。

1. 結論(先出し、めんどくさい人はここだけ読めばOK)

考えながら書いたので、思ったより文章が長くなってしまった。結論を先に書いておく。

(1) 『レヴェナント』はどういう物語

『レヴェナント』をそのテーマに基づいて要約すると次のようになる。

主人公グラスは、その人生の全てであった息子ホークを殺されたことで、生きる意味を見失い、死亡する。 しかし、息子を愛する気持ちにより、死と再生を繰り返し、野生動物に生まれ変わってまで生き残り、宿敵フィッツジェラルドのもとにたどり着く。

最後の戦いではフィッツジェラルド瀕死の重傷を負わせた末、神の代行者リーによる神罰を引き寄せ、息子の敵を討つ。 息子を失い、復讐という目的も失ったグラスの精神崩壊し、(ブチャラティ的な意味で生き延びていた)肉体もついに死を遂げる。

(2) 『レヴェナント』のテーマは何か

本作のテーマは、親が子を愛する気持ちいかに強く、大きいものか、ということである

2. 難解な理由

(1) 単純なテーマに落とし込みづらい

『レヴェナント』のストーリーを単純に言えば、「復讐心に捕らわれた男が、大自然の中で死闘を繰り広げるが、最終的に復讐をやめる話」である(図式的に表現すれば、『大いなる勇者』+『デルス・ウザーラである)。

このストーリーを見たとき、すぐ連想するテーマは、①復讐のむなしさであったり、②大自然と対比された文明批判である

しかし、①復讐のむなしさがテーマだと言い張ることには疑問が多い。というのも、(後述するように)復讐をやめた後の主人公の表情は発狂寸前のそれである復讐を完遂して破滅するか、中止して救われるかの方がテーマとしては明確なはずである)し、監督自身インタビュー復讐物語を描くこと自体には興味がないと答えているからだ。

さらに、②文明批判テーマだと言うのも苦しい。というのも、この映画には文明に対する疑問が提示されることがないからだ(『デルス・ウザーラ』のデルス、『大いなる勇者』のジョンソンのように、文明対立する人物が出てこない)。

ということで、『レヴェナント』は単純なテーマ理解することが困難である

(2) 解釈に影響を与えそうな要素が満載

『レヴェナント』は昔の映画からたくさん引用をしている上、宗教的意味ありげな要素がたくさん散りばめられている。さら監督過去作品との整合性まで考慮に入れるとすると、どの要素にどの程度力点を置いて物語解釈すれば良いのか分からないという問題があり、これがテーマ理解の妨げとなっている。

(3) 特にタルコフスキー引用が難解

(2)と関連するが、『レヴェナント』ではタルコフスキーの諸作品(『僕の村は戦場だった』、『鏡』、『ノスタルジア』、『アンドレイ・ルブリョフ』)から引用が多数なされている(これを分かりやすくまとめた動画がある:https://vimeo.com/153979733)。

しかタルコフスキー作品と言えば、それ自体が難解映画の筆頭である。そこから引用となると、どういう意図なのか(タルコフスキー意図をそのまま継いでいるのか、ただタルコフスキー表現が気に入ってやりたかっただけなのか)が皆目検討がつかないのだ。

3. 様々な視点から問題提起

そういうわけで、『レヴェナント』は難解な映画なのだが、海外ファンサイトでいくつか有力な問題提起がなされていたこから、これをいくつかまとめておく。

(1) [視点Ⅰ] イニャリトゥ監督過去作品から見る

ア. うまくいかない親子の関係

まず、イニャリトゥ監督過去作品では、「うまくいかない親子の関係」が描かれることが多い。

監督の前作『バードマン』では、監督そっくりの父親が、娘に全く愛されず尊敬もされていないことに気が付き、悩む様が描かれる。また、デビュー作『アモーレス・ペロス』では、マルクスそっくりの元反政府活動家が、活動のために家族を捨てたことで愛する娘と会えず、悲しむ様が描かれている。

これらの作品に比べ、『レヴェナント』は異質である。というのも、主人公グラス(ディカプリオ)と息子ホークの関係は互いに愛し合っているからだ。

この点をどう評価するのかがまず1つの問題である問題点α)。

イ. 死と再生

前作『バードマン』で、主人公は、演技に悩んだ末、舞台拳銃自殺をする場面で、拳銃実弾を込めて自分のこめかみに発射する。その死を賭した演技が絶大な評価を受け、主人公は自らの弱さの象徴であるバードマンを打ち倒すことに成功する。

こうした死と再生イメージは、映画でよく用いられるモチーフである(『鏡』、『8 1/2』など)が、『レヴェナント』ではこれが3回(数え方によっては2回とも4回とも)も行われる。

① 熊に襲われ瀕死となり、フィッツジェラルドに埋葬されるが、立ち上がる。② インディアンに追われ、川に流されるが、生還する。③ 崖から落下したのち、馬の中に隠れ、回復する。

ではそれぞれ、何に生まれ変わったのだろうか。前作『バードマン』で主人公は、拳銃自殺ギリギリのことをすることで、弱さ(バードマン)を克服した強い人間に生まれ変わった。では本作ではどうか。

これについて、海外サイト面白い考察があった。グラスは死と再生を繰り返すたびに、野生動物に生まれ変わっているというのである

(ア) 熊

まず最初にグラスは熊に生まれ変わっている。その表れとして、グラスは熊の毛皮を着て、首に熊の爪のネックレスをしている。さらに川で魚を手づかみにし(木彫りの熊)、それを生のまま食べている。

(イ) 狼

次にグラスは狼に生まれ変わっている。その表れとして、インディアンバッファローの肉をもらう際、四つんばいになって人間にへつらっている。そしてインディアンが肉を投げると、これを貪るように食っている。

(ウ) 馬

さらに、グラスは馬に生まれ変わっている。これは冷たい夜を生き抜くために、馬の死体の中に隠れ、後に這い出ていることから明らかである

(エ) 謎の肉食獣

最後の戦いにおいて、グラスは牙と爪で戦う肉食獣に生まれ変わっている。これは、銃を放棄し、斧(牙)とナイフ(爪)で戦っていることに表れている。

上記の見方はそれ自体面白い見方だと思うが、これによって何が言いたいのか、というのはまた1つの問題である問題点β)。

なお、グラスが当初の瀕死状態から山を走るところまで回復するのは、死と再生を何度も繰り返すからだという見方があった。

(2) [視点Ⅱ] タルコフスキー引用から見る

先に貼った動画https://vimeo.com/153979733から明らかなように、『レヴェナント』ではタルコフスキー作品から引用が非常に多い。

そのうちよく解釈に影響を与えそうなものとして挙げられるのは、「宙に浮く女性」、「ラストシーンでグラスがこちら(観客側)を凝視する表情」、「鳥」、「朽ち果て教会」、「隕石である

このうちここで取り上げたいのは、「ラストシーンでグラスがこちら(観客側)を凝視する表情」である。他の引用解説が面倒くさすぎるので各自ぐぐってほしい。

この表情の元ネタは、『僕の村は戦場だったである。この映画主人公イワンくんは、ソ連少年兵であるが、母と妹をナチスによって殺害されている。問題の表情は、そんなイワンくんがナチス相手戦闘を仕掛けるシミュレーションを1人でしていたときのものである

まり、この表情は、純粋で愛に満ち足りていた少年の心が、ナチスへの復讐心で歪み、壊れかかるときのものである

これをそのまま『レヴェナント』のグラスに類推するならば、グラスの心は最後の戦いの後、壊れかけていたことになる。

しかし、『僕の村は戦場だった』と違い、『レヴェナント』では復讐を止めた後にこの表情をしている。そのため、イワンくんの内心をそのままグラスに類推していいものか、グラスは最後にどういう心境だったのか、という問題が生じる(問題点γ)。

(3) [視点Ⅲ(おまけ)] 監督目標から見る

イニャリトゥ監督インタビューで、目指している映画として以下の5本を挙げている。

黒澤明デルス・ウザーラ』② コッポラ地獄の黙示録』③ タルコフスキーアンドレイ・ルブリョフ』④ ヘルツォークフィッツカラルド』⑤ ヘルツォークアギーレ/神の怒り』

共通点は、いずれも撮影に困難が伴った映画であるということである

①『デルス・ウザーラ』では秋の風景を撮るはずが雪が降ってしまったためソ連軍を動員して人口葉を木に付けた、②『地獄の黙示録』では台風でセットが全て崩壊した、③『アンドレイ・ルブリョフ』ではソ連当局検閲が通らず製作から公開までに10年以上の歳月を要した、④『フィッツカラルド』では実際に巨大蒸気船を滑車を使って山越えさせた、⑤『アギーレ/神の怒り』では撮影過酷から引き上げようとした俳優を銃で脅した、などなどの多数のエピソードがある。

そうすると、「テーマとかどうでもよくて、むちゃくちゃつらい撮影がしたかっただけなんじゃ・・・」という疑念が湧いてくるのである問題点δ)。

(4) [視点Ⅳ] 「復讐神の手にある」の意味から見る

これはグラスが途中で出会った一匹狼のインディアン言葉だが、意味は正直言ってよく分からない。

ただ、ラストシーンでグラスが復讐を委ねた相手インディアンリー誘拐されたポワカの父親である。このことから海外サイトの中には「リー神の手、すなわち、神の復讐の代行者である」との解釈が多く見られた。

(5) [視点Ⅴ] グラスの生きる意味から見る

イニャリトゥ監督作品テーマはいずれも生きる意味にまつわるものであるが、この点に関してグラスが2つの重要言葉を残している。

All I had was my boy... but he took him from me.“

「私にとって息子は全てだった。しかフィッツジェラルドは私から息子を奪った。」

“I ain't afraid to die anymore. I've done it already.”

「私はもう死ぬことを怖れていない。私は既に死んでいる。」

息子が全てだったという台詞は、グラスの生きる意味が息子にあったことを示している。そしてこれは、デビューから親子の関係を描き続けてきた監督自身言葉でもあるだろう。

息子がフィッツジェラルドによって殺害されたことで、グラスは生きる意味を失う。代わりに「復讐」という意味見出したかのようにも見えるが、それによって再生した姿は上述したように、野生動物の姿である

このことからすると、私は既に死んでいるという台詞は、「生きる意味を失ったことで、人としては既に死んだ」ということを意味するのではないだろうか。

(6) [視点Ⅵ] グラスは死んだのか論争から見る

海外サイト掲示板などで最も熱く議論されている論点は、グラスは死んだのか?という点である

これが問題となる理由は、①復讐モノの物語復讐者の死で終わる場合が多いということと、②戦いに勝利したとはいえグラスも致命傷を負っていること、③スタッフロールが始まってもグラスの吐息が聞こえること、といった事情があるからである

さら映画外の理由であるが、④前作『バードマン』においても主人公最後に死んだのか死んでいないのかで論争があったこともこの議論に影響を与えている。

死んだ説に立つ人は①②の事情を挙げ、死んでないよ説に立つ人は③④の事情を挙げている状況にある。

しかし、これもテーマとの関係で考える必要がある(問題点ε)。

4. 現段階で考えられるテーマ妄想

これらを踏まえて、現時点で筆者なりに『レヴェナント』のテーマについて考察してみたいと思う。

(1) 問題点α:監督過去作と違い、『レヴェナント』では親子(グラスとホーク)が愛し合っている。これにより、監督連続して掲げてきた「親子」というテーマ消失・変容したか

結論

① 『レヴェナント』においても主要テーマは「親子」である

「親子」というテーマは『レヴェナント』においても依然として維持されている。

その根拠は、(a)グラスの息子ホークというキャラクター史実存在していないのにわざわざ登場させたこと、(b)監督インタビューに対して、息子を登場させたのは親子関係を題材にすることで物語がより複雑で充実したものになると考えたからだと答えていること、(c)デビューから前作まで延々親子関係テーマにしてきた監督が、ここに来て生涯のテーマを捨てたとは考えにくいこと、である

② しかし、「親子」というテーマに対する切り口が、前作までとは違う。

前作までの切り口は、分かり合えない親子の問題をどう解決するか、というものであった。『レヴェナント』はそうではなく、子供を生きる意味としてきた親が、子を喪失したとき、どうなってしまうのか、という切り口で「親子」というテーマに迫っている。

その根拠は、(a)グラスが息子ホークが人生の全てであったと言及していること、(b)グラスが息子を失ったことで一度死んだと(解釈しうる)発言をしていること、である

(2) 問題点β:グラスは死と再生を繰り返す過程野生動物に生まれ変わっているが、これは何を表現しているのか。

結論:息子ホークを失ったことで、グラスが生きる意味喪失し、結果、人間としては死んだということを表現している。

その根拠は、(a)野生動物へと生まれ変わるタイミングが、息子ホークを失ったことをグラスが認識した時点からであること、(b)グラスが息子を失ったことで一度死んだと(解釈しうる)発言をしていること、である

(3) 問題点γ:ラストシーンでのグラスの表情の意味は何か。

結論:グラスの精神が壊れ(かかっ)ていることを意味している。

その根拠は、(a)元ネタである僕の村は戦場だった』のイワン少年がやはり精神が壊れかかったときにこの表情をしたということ、(b)息子ホークという生きる意味に加え、復讐という一応の生きる目的さえ失ったグラスには、これから生きる意味が何もないこと、である

(4) 問題点ε:グラスは死んだのか。

結論:グラスは死んでいる。

この問題は前作『バードマン』で同様の問題が争われたときと同様、作品テーマから考えなければならない。

前作『バードマン』で主人公の生死について争いになったとき、生きている説が有力となった理由は、作品テーマが「『中年危機』を迎え、娘ともうまくいっていない父親が、この先どう生きていけばいいのか」というものであったという点にある。つまり主人公が死んでしまうとこのテーマとの整合性が取れないのだ。

しかし『レヴェナント』では、主人公は既に自分は既に死んでいる旨を明言し、生きる意味を新たに獲得した様子も認められず、その心は壊れかけている。

ここから解釈が分かれるところだが、『レヴェナント』のテーマは「親が子をいかに愛しているか」という点にあるのではないか

グラスは本人が言うように、息子ホークの死亡を確認した時点で、死んでいた。それにもかかわらず死と再生を繰り返し、フィッツジェラルドのもとにたどり着いたのは息子を愛する精神の力(つまりジョジョ5部のブチャラティ的な意味で生きていただけ)によるものではなかったか

フィッツジェラルドを打ち倒し、インディアンリーによる神罰を引き寄せた時点で、彼の精神崩壊し、肉体的にも精神的にも死亡したのではないだろうか。

(5) 問題点δ(おまけ):監督は、むちゃくちゃつらい撮影がしたかっただけなんじゃないの?

結論:それはインタビュー見てるとそうかもしれない・・・。

5. 結論(再掲)

本作のテーマは、親が子を愛する気持ちいかに強く、大きいものか、ということである

2016-05-22

CLAMPマンガってつまらないよね

デビューから同人までほとんど読んできたが

ここ10年ほどのCLAMPまらないよね

なぜ長編主義になったんだろう?

スターシステム使いすぎじゃね?

本人たちおもしろいと思って書いているんだろうか?

舞台刀剣乱舞を観たら悲しくなった

はじめに言っておくけど、キャストに罪はない。

ほぼ。だいたい。

だけど映像見返して「自分演技下手だな…」って思ったら、サニワ女子にちやほやされたまま調子乗らないで、良い演劇たくさん見てほしい。

それか演技指導ワークショップ参加して、2.5出るとき原作研究めちゃくちゃしてほしい。それだけ。




刀ステはわりと楽しみにしてた。推し出るし。

ストレートプレイだってうから、ちゃんとキャラクターキャラクターが会話して、そこに『存在』してくれるもんだと思ってた。

でも、舞台終わったあとは悲しみと怒りとやるせなさしかなかった。

周りのサニワは「よかったね〜!!」「○○やばかった♡♡♡」しか話してないの。

ツイッターでもフォロワは「刀ステ最高だった!!」しか言ってないの。

わたしだけ?こんな惨めな気持ちなの。全然共感できなかった。


ホントに?四万人皆そう思ったの???


っていう気持ちをどっかに吐き出したくなったので刀ステめちゃくちゃ良かった!って人は見ないほうがいい。少しネタバレもしてる。






個人的に良かったところは所作指導入ってたところ(特に三日月)、

鈴木三日月北村薬研がちゃんとキャラクターで居ようとしてくれたところ。

カテコでもいらんこと言わんし。キャラクター像を崩さないんだよ。ザ・2.5俳優って感じでした。ありがとね。

あと衣装特に山姥切の頭巾の、程よく重くて柔らかなドレープの綺麗な布。走ったとき一番自然になびいてた。

真剣必殺のボロボロ具合丁寧に作ってたな~。

殺陣がんばってた。多すぎたけど。




なんで歌った?

ミュージカル観に来たかとびびったわ。

演出必要不可欠かな?えらい人に「CD出そうよ!」って言われたのかな?知らないけど。

ダンスじゃだめ?殺陣しながら静止、名前文字バババン!でよくない?充分すぎない?

カテコの歌もよくわかんないし。なんで歌った?


不動はなんで謝らないの?

謝って、「力を貸してくれ!」って皆で共闘シーンって流れが王道じゃないの?

そこ裏かかなくていいから。とくべつな意図でもあるの?

薬研は巻き込まれ長谷部は散々蔑まれ挙句宗三は刺されたんだけど。山姥切は歩み寄ろうとしたけど何もかえってこなかったんだけど。

キャラからフォローもな~んもないんだけど。

不動ってこんな子なの?違うよね。

原作だと刀剣男士から審神者』への信頼や好意が少なからずあって、それで互いの関係性が築かれてるところがある。

固定の『審神者』が出せない分雰囲気しか出せなかったのはしょうがいね。難しいもん。

でも話の中で本丸の皆と不動の信頼感は築けなかった?

ただ、まあここの本丸じゃ築けないのも無理ない。

山姥切はがんばってた。でも彼の頑張りは自分の『近侍』としての自信を抱くための頑張りなんだよ。

不動のことなんてこれっぽっちもみてなかった。

不動は反発しかしてなかったし前の主に未練たらたらだけど、そうかもしれん、だがうちの主もいい主だぞ!ってならない?ならんか。

長谷部長谷部否定しかしないし。そりゃあんだけ否定されたら不動も噛みつくわ。噛みつくしかなさすぎて怒りの演技も怒鳴り散らす一辺倒になる。

だれもかれも不動の話を一度もまともに聞いてあげないんだよ。

関係性なんて築けないでしょうが


審神者の考え「強くあれ」って何?どういうこと?何理解した気になってんの?

織田の子たち、いつ乗り越えて強くなった?どこにレベル上がる要素があったんだ。心身共にボロボロだわ。やるせねーわ。やってらんねーってスト起こす勢いだわ。


キャスティング、どうにもならんかった?これ好みの話かもしれないけど。

宗三は準主役だよね。いっぱい喋るしヒロイン位置だったよね。

喋るし脱ぐのにあのキャスティングちょっとどうなの。ゴリラネタじゃねーから

真剣必殺の時笑ってごめんな。

中の人デビューから好きだよ。それとこれとは別の話。




なんていうかキャラの服来た男の子たちの展示会だった。

キャラ解釈は箔かよってくらい薄っぺらくて、そんなんだからキャラキャラが会話してないし、話の中でキャラクター像が構築されてないから、演技もうまくいかない。

演出唐突だし。じじい死んでんじゃねーか。


どうしてそういう考えになったの?こっちきて。ちゃぶ台はさんで議論しようか。手がでたらすまんな。


原作の本編ないから作るの難しいよね。だったら、ちゃんとキャラクター解釈ちゃんとしてて、発展させてストーリー組める人でノベライズして、それ舞台化してくれたほうが全然良かった。

高名な演出家さんか知らんけど。別にあなた作品観に来たんじゃないんだ。推し応援しに来たんでな。すまんな。


公式側がチェック入れてたのは互いの呼び方と喋り方だけなのわかった。(長谷部尊敬語使ってたらどうしてやろうかと思ってた)





何より一番悔しくて悲しかったのが「キャラクターがないがしろにされてる」っていう点。



織田組以外はどのキャラクターが出ててもよかったよね。

原作があれだけキャラクター関係性もこだわって作っているのに、今回舞台では『このキャラクターでなければ駄目だった』って要素を一切感じなかったんだよ。

人気キャラから織田の子たちとの関係性考えて手っ取り早くぶっこんだだけ?

だったらその子が、その子たちが、話の中で織田の子に与えた影響は?

『乗り越えられた』のは周りのおかげ……ってわけではないんだな。

何もないんだもん。いなくてよかったよね。




漫画とかアニメと違って、ゲームから舞台キャラクターが動くことではじめて吹き込まれいのちなんだけどな。



彼らは舞台上でゲームセリフを言う人形か?






ビジュアル推しでもないし、演技推しでもない。

かといって話が完璧だったわけでもない。

演出べらぼうによかったわけでもない。



何がやりたい舞台だったんだろう。

(動いた金については考えないことにする)





そのまま純粋に観れる人が羨ましい。楽しめなかった。悲しい。

だって「推しサイコーだった♡♡♡舞台よかったー♡♡♡」って言いたかったし言おうと思ってたよ。

まりにも悲しすぎて何も考えられなかった。

逆に何が「最高だった♡♡♡」んだろう。




今後もこういった原作に愛を感じない舞台ばかりが増えていくのかな。






2.5次元舞台って好きなキャラ現実に来るんだよ。



もっとわくわくして、こわくてドキドキしてそわそわして、

観て「お母さん産んでくれてありがとう…この子とおんなじ世界にいる…ありがとう…生きてるって尊い…生きる…………」

ってやつじゃん。



なんで好きな子貶されたようなこんな悲しい思いして作品観なきゃいけないの。

2016-05-21

1歳児の父親だが布団にうんこついた。

私には1歳数ヶ月になる娘がいる。最近言葉を少しずつ覚えてきた。

うんちをした後にオムツを変えるときも「コロンしてー」というと機嫌がよければ自分からコロン」と言いながら横になってくれる。

可愛くて可愛くてしょうがない。

ここ数日体調が悪くてお父さんは心配です。で、さっきまで寝てました。

そしたらブリッと音がなって布団の中で違和感ガバッと起きて、確認するとなんと布団にうんこついてるじゃないですか。

オムツは履いてなかった、そのせいで緩かったお腹から水のように流れ出てしまったみたい。

子供と奥さんは別の部屋でそんなことも知らずにスヤスヤと寝てます。お父さんは早朝から増田デビュー

これから布団と服を洗うと思うと憂鬱だし、奥さんに増田デビューを伝えなければいけないのも憂鬱です。

2016-05-19

http://anond.hatelabo.jp/20160519192553

漫画プロデビューするかゲーム会社看板イラレになって名前を売ってからだろう

常識的に考えてそっちのほうが堅実。もちろんプロ専属でやれと言ってるわけではなくそから同人に走らないと利ざやにもならない。

天性のアイドルに凡人が立ち向かうにはそれしかない。

僕らは無いとわかっているバブルを延長したかっただけです

毎回細やかな裏付けもっともらしく語るシロクマさんだけど、もともとあの時代ロスジェネにとって90年代はあからさまに後退してゆくエヴァ世代だったわけだよ。そこには終わってゆく恐怖と得体のしれない不安感だけが横たわっていて、その前提として後5年延長したいという言葉が出てきたんだ。決してシロクマ氏の言うところの経済的な豊かさがバブルから続いていたという誤った歴史観ファンタジーじゃない。

もちろん今よりも日本に金はあっただろうが、それでもズルズル失敗してゆくことが目に見えていたし、就職氷河期煽りで今の若者気持ちがわからないわけでもない。むしろあい東村アキコ的な安っぽさは、氏のデビュー前のふわっとした芸術作品的な意識東京で遊びほうけたことからもわかるように、自分たちに訪れなかったバブル残滓しかない。彼女はそれがたまたまうまくいったけど、メタ的に元旦那とは分かれてしまったという時代を顕すオチつきにすらなっている。

からあの世代のポップスターであるミスチルは「生まれたての僕らの前には 果てしない世界があって それを信じていれば何も恐れずにいられた そして今僕の目の前に立ちふさがる 先の知れた未来を 信じたくなくて 目を閉じて過ごしてる」と後年になって、誰の眼にも明らかな時代になって歌ったんだよ。本当は未来ことなんてあの時代から誰も信じてなくて、残った金を使い尽くそうと躍起になった青春がそこにあっただけ。元から何もなかったし謳歌もしてなかった。ただ謳歌してるポーズを取って必死やばいことから目をそらしたかったんだと思う。

http://p-shirokuma.hatenadiary.com/entry/20160519/1463622587

2016-05-17

ニコニコ動画10周年で想うこと

よく考えたら、ニコニコ動画が出来て今年で10年だ。2009年に「2ちゃんねる10周年かー、よく続いたな」と思ったもんだが、ニコニコ10年続くなんて思いもしなかった。どうせ五年もせずに潰れると思ってたし、ニコニコが登場したのがついこないだのようで10年も経った気がしない。

ニコニコが出来た当時は高校生だった俺も、今では立派なアラサーだ。周りの同級生たちは次々歌ってみただの踊ってみただのゲーム実況だのニコ生だのやってたが、アラサーになった今はニコニコ動画話題すらしなくなった。もうニコニコとか言ってる年齢じゃなくなった。

当時、俺はニワンゴという携帯向けメールサービスを愛用していて、ニワンゴからニコニコ動画(仮)という新サービスを始めるので、人数限定で会員を募集します」という知らせが来て早速登録した。

中には今までのフラッシュ黄金時代凌駕する面白動画の山で、俺はすぐに虜になった。何語かわからない映画音楽空耳字幕を入れて、「斜め2ミリ凌駕する空耳時代が来た!」と興奮すると共に、笑い転げた。まだYouTube動画字幕をつけるだけのサービスだった。

あとは藤崎瑞希PPパナップといった変人たちが謎の自撮り動画をあげていて、あまり変人ぶりにくぎ付けだった。

俺のまわりのアンテナ張ってる友人四人も早速知ってて、毎日ニコニコ動画話題で持ちきりだった。まあ、まだニコニコが出来たばかりなので独自文化というより2ちゃんねる特にVIP)や二次裏文化直輸入といった感じだったが。

まだニコニコを知らないオタク仲間に勧めると、「ニコニコ動画?何それ?字幕?そんなの動画邪魔になるだけじゃん?興味ないわ」との返事しか帰ってこなかったし、ネットなんてモバゲーグリーしか見たことないようなヤンキーみたいのには「気持ち悪いオタク変態サイト」とバカにされた。

当時は電車男ブーム世間にやっとアニメオタク2ちゃんねる認知され始めたばかりの頃で、ワイドショーでは相変わらずオタク犯罪者予備軍として報じられ、オタクヤンキーに徹底的に見下されていた、

まあ、わかる奴等だけで楽しんでりゃいいやと、俺らボンクラ秘密基地みたいになった。

しかし、それも長くは続かなかった。「歌ってみた」の台頭であるニコニコができて半年くらいか

それまでのオタクとは全く違う層が、急にかっこつけてアニソンを歌い出したのである

まるで俺たちの秘密基地ヤンキーに見つかり、奪われたような気分だった。

それと同時に出てきた初音ミクも、気持ち悪い機械音が聞こえるだけで何が面白いのかさっぱりわからなかった。

流行ってる曲を調べようにも、歌ってみた踊ってみた初音ミクばかり出てきて、「素人の糞カラオケも気色悪い機械音も聴きたかねーんだよ!原曲ききてーんだよ!」ってなって、とうとう辛くなった。原曲すら捜すのに一苦労。

極めつけは、歌ってみたの連中がニコニコ5とかいう最高に気色悪いユニット組んで、そんなかのメンバーの女が自分の歌には絶賛コメントして、他人の歌にはボロクソに貶すコメントしてたのがバレたとかい死ぬほどどうでもいい話題ニコニコを席巻した辺りで完全に興味を無くした。それからニコニコは見なくなった。ヤンキーしかいないから。

その頃になると、「ニコニコ?何それ?」って言ってた奴はニコニコ超おもしれー!みっくみく!とか言い出してるし、女子歌ってみたとか初音ミクとかを聞き出したので死ぬほどアニメバカにしてたヤンキーどもがモテようと必死アニメ見たりアニソン聞き出したりして、掌返しだしてみんな死ねばいいのになーと思った。

で、しばらくしたらニコ生サービス開始。

毎月500円払うだけでタレント気取りになれる簡単お仕事です。

すると一斉に周りの同級生たちは歌ってみた踊ってみたゲーム実況ニコ生と次々に顔だしでやりはじめて、みなさん揃いも揃ってご尊顔をネット晒すリスクも考えずにフルスイング人生を溝に棄ててらっしゃる、と思ったもんだ。

当時女子高生だった友達も顔だしでニコ生を始めた。「特に面白い話する訳でもなく、ただ女の子の『服買った』『髪染めた』とかいうどうでもいい生活の報告してる様子を見る人間なんて、ストーカー予備軍のキチガイのオッサンしかいないんだからやめたほうがいいよ」と再三注意したのにも関わらず、「うちのリスナーはいい人しかいないから」と聞く耳持たず。脳内ではイケメンチヤホヤされているビジョンが広がっているのだろう。

そのうちリスナーからツイッタースカイプIDの開示を求められたので対応すると、頼んでもないのに自分の顔写メを送ってくる男殺到デブハゲ、オッサン三拍子。中にはチンコ写メをいきなり送りつけてくるのもいた。

そして、メッセージの第一声は「会おう」「セックスしよう」「俺以外の男とやり取りは許さないからね」。リスナーのオッサンたちは、ニコ生の画面の中で喋る女子高生と付き合ってるつもりなのである毎日ニコ生を見てやってるんだから、俺とデートしたりセックスしたりは当然のことだ。

よくニコニコで有名な女の子彼氏がいたとか、ニコニコで知り合った男とセックスしたとかで炎上してたのは、そういうオッサンたちの「俺の女が寝とられた!」という嫉妬メンタルで叩いていたのである

そういったナンパメッセージは、リスナーからだけではなく歌ってみた踊ってみたで有名な男から殺到した。雑誌で連載してたり、CDデビューしたような奴からも「俺に抱かれないか」みたいなくっせー口説文句というか、おセックスのお誘いが来たようで

女子高生ちゃんは「あの憧れの○○さんからお誘いがきた!」と舞い上がっていたが、「お前所詮女子高生でクソガキなんだから好きなだけ玩ばれてすぐ捨てられるぞ、大人の男がまともに子供と付き合おうなんて死んでも思わないからな」と伝えたら、会うのを断念したようだ。

ニコニコで歌ったり踊ったりしてプロデビューする男も、所詮女子高生セックスすることしか頭にない訳だ。たまにそれで逮捕されるヤツもいるが、それは氷山の一角であって、ニコニコで歌ったり踊ったりする男はほぼ全員がニコニコナンパした女子中高生セックスする淫交ロリコン野郎だと思って間違いない。まさにオフパコ大会である

そんなこんなで、気がつくと「20代の3人に1人はニコニコ毎日見ている」「今の10代の学生初音ミクアニソンしか聴かない。J‐POPは聴かなくなった」とよく言われる時代になり、テレビワイドショーではあれだけ異常者扱いしていたくせにオタク好意的に扱うようになった。

外人日本を誉めちぎるような番組では外人日本アイドルアニメについて熱弁を振るっている。

若い奴とカラオケ行っても、ヤンキーみたいな奴ですらアニソン初音ミクしか歌わなくなっているのには驚いた。あとはたまにゴールデンボンバーを初めとしたビジュアル系を唄うくらいだ。

今の若者にこれだけアニメを浸透させたのは、圧倒的にニコニコ動画の影響力が凄かったんだと思う。

まあ、俺は逆にそのせいで興味失せちゃったんだけど。

数年前まで韓国アイドルのおっかけやって毎日韓国ドラマ見て、韓国人イケメン結婚したいとか言ってた女の子ニコニコネトウヨプロパガンダ動画に感化されちゃって、あれだけ愛してたはずの韓国disを繰り返すようになった始末。

ニコニコは韓嫌ブームにも一役かっている。

と思っていたのも2、3年前の話で、今はヒカキンをはじめとしたユーチューバーに客をごっそり持っていかれたんじゃないかなー。

最近ニコニコ話題してるのをとんと聴かなくなったぞ。

年齢的なのもあるが、ニコニコ動画うpしてた連中はみんな上げなくなったし、見てすらないようだ。

ニコニコ10年を迎えて、新規客もそれほど居ず、もうピークはとうに杉田ようだ。

それとも今の小中高生も熱心にニコニコ見てるの?一部のオタクだけニコニコ見て、あとの普通学生YouTubeツイキャスだと思うんだけど、どうかな。

まあ、もう興味ないから、ニコニコが潰れようがどうしようが知ったこっちゃないけどね。

2016-05-15

AV女優から人気声優になったとか紅白に出たサクセスストーリーとかネタ半分に言われてるが本物のAV女優に失礼だ

本物の一流AV女優は脱いでよし脱がなくてもよしだ

例の彼女は脱いでも脱がなくてもダメだしただ地味なAVに出たことあるだけの人にすぎない

声優としてもたまたま一つ知名度が出たアニメに出演したことあるだけの人にすぎない

たまに「現役声優AVデビュー!」という触れ込みのAVがあるがあれは多分養成所属経験ありとかアフレコ経験ありとか声優系志望経験ありとかその程度で肩書きでっち上げてるんだろう

逆にみくちゃんの場合は「元AV女優紅白出演!/有名声優に!」という感じになるのだろうが「現役声優AV!」のケースと同様に言うほど声優か?言うほどAV女優か?という感じである

一方で本当に一流の可愛いAV女優が実力をつけて人気声優になったり紅白大河ドラマに出たりするのは歓迎できるし

本当に可愛いアイドル声優が度胸と実力をつけてAV女優になるのも歓迎できる

2016-05-14

ブック魔界に本格参戦します。 音楽初心者もクソもねえ

デビューすることにしました。

お前ら覚悟しとけよ?

音楽初心者もクソもねえよ。調子乗るなよ?

音楽ってのはな、人種国籍言語性別学歴職業あああああああああう!!かんけえねえんだよ!!バカどもが!!何が初心者向けだSEXだってそうだろ?

顔も男女も包茎童貞も短小も早漏もかんけえねえだろ?挿れた瞬間始まるんだよ!!気持ちいかどうかなんだよ!!ボケが!!

音楽も一緒だ!!目の前の音にお気持よくなれるか?それだけなんだよ!!勝手上級者とか初心者とか垣根オラアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!

この馬鹿野郎が!!

アナルパーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーール!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

2016-05-13

松田龍平に狂わされた男たち

御法度で中3のとき衆道映画で激烈デビューした松田龍平が狂わせた男たちをリスト化する。



青い春時代同級生だったが特に関わることも無く死んだ。 

親父と口論してたらブチ切れた兄龍平に親父を殺される。そして強くたくましく生きていたが畜生だったため兄に殺される。

転生し今度は純朴な人になるが、優しく面倒みてくれた龍平が死に、狂った後人殺しになる。

その後転生し、過去に指をちょんぎってしまったことを龍平に脅され、居候され、なんだかんだでブチ切れて人を殺しかける。



指摘からの追記

  • 塩見省三<あまちゃん> やっとできた弟子に大喜びだったが、早々に裏切られ、大切な琥珀ゴミ箱に捨てられたりベンチに放置されたりする。数十年の努力無駄になるほどの成果を一瞬で奪われる。
  • 大泉洋探偵はBARにいる> 助けに来る約束をしているはずなのに助けに来ないので、何度も瀕死になる。龍平「一人っきりの友達、失くしたくねぇや」←なら直ぐに助けにこい。

2016-05-10

ウサミン27とかウソでしょこれ……

メルヘンデビューがlv27とか嘘くさすぎるというか難しすぎる変態フリックやーめーてー

2016-05-08

AV女優ってどう見られたいの?

セックスもできる女優」という立ち位置なの?

お金もらってセックスする人」っていうと蔑んでる感あるの?

セクシー女優」って呼称もなんか大事な部分を濁してるようでいけすかない。

もって胸張ってセックスで飯食ってますって言ったらいいのにと思ってしまう。



おれだって毎日のようにお世話になってるし、いなくなってもらっては困る女優さんもいる。

そういう職業にある程度のリスペクトを持ってるつもりではある。

ただ自分の娘になってほしいかというと絶対にイヤで、そういう人は実際多数派だろう。

そういう意味差別的感情をもっているというのも事実だと思う。

自分の中でわかりやすダブスタ確立されているのが気持ち悪い。



たかしょーのデビュー作を鑑賞後、そんなことを考えた賢者タイムでした。

2016-05-07

記事が出てから一ヶ月経ったので現状を整理すると

新田恵海デビュー前にAVに出演してたのかどうかは「不明

 → アサヒ芸能が名指しで「出演疑惑」の記事を載せた(事実

 → 事務所は本人に確認した上で「出演したことはない」と発表(事実

 → アサヒ芸能は本誌発売直後にWeb記事を削除した。以後復活していない(事実

 → 東スポは「当人は「またこれなの?」と言って嗤っている」という記事を載せた(記事存在事実

 → サイゾー系列の主にサイゾーウーマンは「アサヒ芸能は確実な証拠を掴んでいる」という記事を載せたが、その後アサヒ芸能に動きはない(憶測

 → サイゾーウーマン株式会社Sの声優取材徳間書店が行えなくなった、と言う記事を載せたが、株式会社S・徳間書店双方から否定リリースが出る(事実

記事以外の動きでは

ネット上では、歯やほくろの位置、声紋などを持ち出して「確定」と決めつけている者もいるが、「本人である」という確定情報公式には出ていない

騒動に巻き込まれ新田恵海は、リリースイベント時間短縮&厳重警備の上でそれでも実施し完走(事実

スキャンダル記事以降、ニコ生が1回お流れにはなったが、それ以外のレギュラーネットラジオ地上波ラジオへのコメント出演、地上波テレビナレーションレギュラーアニメ作品などから降板という動きはない(憶測

・この手のイメージを気にするであろうNHKレギュラー番組ナレーション継続Eテレでのラブライブ二期の再放送も無事開始、告知ミニ番組ナレーション新田恵海担当していた。

・その後の大ヴァンガ&大バディ祭では特に厳重警備など無く通常の運営の元でステージ出演している(事実

当人キャラクターボイスを務める1000ちゃん(パチンコメーカーイメージキャラクター)がキングレコードからメジャーデビュー決定(事実

・2ndライブ特に変更無く開催予定でチケット販売

・1stライブBlu-ray発売告知CMも、ブシロード提供している番組では普通に流れている。

新田恵海激やせしたと見るファンも居る(筆者は判断を避ける)

結論として

・今回のスキャンダル記事は、彼女仕事を失うほどのモノではなかった。

・一部記事徳間株式会社Sに否定されたことにより、サイゾーの他の記事に対しても疑念がわく

アサヒ芸能側も結局「疑惑」以上のことは今は言えていない

新田恵海本人に心理的ダメージはあったのかもしれないが、仕事は通常通り行えているようではある

・つまるところ「割とどうでもいいゴシップ誌の与太記事」として、現場では切り捨てられてそうではある。

まり宮村優子の時と同じで、このまま有耶無耶になるのだろう。まぁ、そんなもんなんだろうな。

キャリアを積めば、どうでも良くなる話だったのだろう。

2016-05-05

http://anond.hatelabo.jp/20160505012137

自分が初めての時知りたかったことは

飲み物と飯は買っておく

特に飲み物だいじ

寝坊は思ったより命取り

・早朝から待機列に並ぶ場合は座って待機する場面もあるから椅子レジャーシートがあると吉

地べたがに座りながら周りのレジャーシート勢が羨ましかった

・↑の時暇だから何か暇潰せるものがいる、ゲームとか

スマホで潰してたら充電が死んだ

サークル名前同人誌名前、値段、スペースをメモったリスト作成しておく。スマホでもいいけど紙バージョンも用意しとくと吉

スマホリマインダーで作ったら途中で充電が切れて泣いた。

・買う本に優先順位をつける。サークルによって搬入量も人がどれくらい並ぶかも違うから必ず欲しいものと人がどれくらい並ぶかを考慮して回る順番を決めておく。通販するやつはアトマーワシとか。

最初の頃回り方をミスり、欲しい本が完売してたり買った本が別に通販でも余裕で買えたりして泣いた。

・財布は管理に気をつける。

なんか最近よくイベントでのスリの話を聞くので

ていうか晴海デビューって凄いな、超百戦錬磨ベテランじゃないか

自分最近久々にイベント回線で参加したので何かトンチンカンなこと言ってるかも…

http://anond.hatelabo.jp/20160504211857

流行りのアニメで数年ぶりにイベントに戻ってきた晴海デビュー組なんだけど、

このジャンルで知り合った人に初めてイベント行くor行ってみたい、ってのが多いので訊いてみたいんだが、

初めて行く人にとって事前に知っておいてよかった、または知っておきたかったことってどんなことかな?

千円札と小銭を用意しておくべきとか、トイレは極力済ませてくるべきとかくらいしか思いつかなくて。

自分ではもう、あれこれ当たり前になってしまっていてわからないんだよね。

2016-05-03

http://anond.hatelabo.jp/20160502235352

漫才落語を見ながら、そのしゃべり方をシャドーウイング(=同時に同じように話すこと)を繰り返して

まずは、しゃべること自体トレーニングをしよう。

しゃべるという行為自体に、頭を使わなくて済むようにならないと自然雑談はできないからね。



しゃべることに慣れたら、次は、脳内のお友達雑談し続けよう。

自分セリフ相手セリフを交互に考えて、話す内容のバリエーションを増やそう。

たちつてとなかにはいれ」(知らなかったらググって)のすべてについて

それなりの会話文を想像できるようにする。

話を続ける技術を身につけないと、

「会話の練習をできる場所」に行っても、一問一答形式の会話しかできないのだ。




こういう地道なホームワークを積み重ねたのち、

ブクマトラバで紹介されているような会話できる場所デビューしたらよいが、

私のお勧めは、町中で宗教の勧誘をしてる人だ。

相手勧誘したくてしょうがないから積極的に話しかけてきてくれる上に

いくら話し続けてもお金が掛からない(!)

2016-05-01

[]5月1日

○朝食:なし

○昼食:チキン南蛮シーチキン

○夕食:納豆ご飯(おろしだれ納豆を二つ)、黒ごま根菜サラダ杏仁豆腐スライスチーズ



調子

むきゅー。

お仕事はお休み

明日お仕事なので、洗濯をしたり、掃除をしたりしていた。

最近洗濯物を干すときペルソナ3ED曲を歌いながらやると、歌い終わる頃に干し終わることに気付いた。



ちょっと、昨日プレイしたパンチラインがあまりにもあまりにもだったので、それを供養する文章を書いて、ゲーム界の黒ミサに生け贄にしてストレスを発散していた。

ゲームストレスゲームではらすのが常なんだけど、ああいシナリオ重視の作品は、それが難しいのでこうした。



その後なんか文章を書くのが楽しくなっちゃって、カクヨム投稿する小説を書こう! というテンションになった。

なにがいいかなー、こんなお話面白いかなー、とか考えてたら夜になっていた。

なんか時間無駄に過ごした感があるけど、楽しかたからいいや。

小説は一行も書いてないし、お風呂入ってご飯食べてたら、そのテンションはどっかいっちゃいました。



ちなみに、考えてたお話は、架空ゲーム会社ホワイトソフト」が倒産するまで、みたいな感じです。

ゼウスガーデン衰亡史っていう、遊園地が成長していき、しまいには国家になって行く、みたいなストーリー小説があって、

それのゲーム会社版は面白いんじゃね? と思って、色々アイデアを練っていた。

デビュー作となるゲームタイトルは「アドアド」っていうゲームで、主人公の「白」が、アドバンテージをとっていくゲームです。

2016-04-30

スパム進化母性をくすぐられてしまった

1ヶ月ぶりに増田に来てみたら、スパムがまた進化していた。タイトルがヘタクソな日本語になっている。

タイトルに[Reddit]が入っていた頃と比べるとずいぶん進歩しているな。うむ。

今後はもっと上手な日本語タイトルをつけてくるだろう。目を引くタイトルをだ。

没交渉になっていた親戚のおばさんが超熟女AV女優としてデビューしたらしい」とか、「ワカサギ釣りに来たインド人」とかね。

2016-04-27

http://anond.hatelabo.jp/20160427180700

元はさくら学院というグループ派生ユニットからデビュー時期は知らなくて無理もない

モーニング娘におけるミニモニ。みたいなもんだ

曲は「イジメダメ」とか「チョコレート」とか連呼してるのが代表的だ。

ベイビーメタル自体名前だけはたまに見かけるんだけど、曲の名前メロディーなんかが全然出てこない

いつデビューしたのかも知らない…

これって俺だけ?

2016-04-24

21歳にして初めて手コキで逝った

4歳から17年間床オナで育ってきたんですが、その育ちのせいで彼女フェラや手コキで全く逝くことができないんですね。それは彼女にも申し訳ないし、僕自身みんなとオナニー談義をしている時に中々カミングアウトが出来なくて肩身の狭い想いをしてきたんですよ、なので、17年間欠かさず続けてきた床オナを卒業することにしたんですね。ピュッピュ〜と勢い良く射精することにも憧れがありましたから。

床オナに比べて、手コキは刺激が弱いですよね。こんなに弱い刺激で逝けるか不安があったんですが、ドラクエエロ同人誌で女格闘家や女戦士エッチをしている勇者自己投影し、ひたすらに刺激することで無事、達することが出来ました。この2人の格好は度し難いぐらいのエロさじゃないですか?ドラクエをやったことないけど、めっちゃ好きです。あと、カンダタが女格闘家エッチをしているエロ同人誌も良かったです。

うそう、床オナ二ストの皆さん知ってますか?手コキって手がつりそうになるんですよ。しかも、床オナで射精するのに比べて、出した後の疲れも凄まじいんです。sexと同じ疲れ〜!

今日で無事に手コキデビューもできましたし、これからは手コキ一筋で生きていきたいと思います!よろしくな!手コキ!!ありがとう!床オナ!!!!!!

2016-04-23

ネット低学歴なのを書くとここのように完全に匿名でも無い場所でも、

学歴自慢や自分仕事関係大学出身の友人が居てとかマウンティング始まる。

こういう事始める相手を観察してると、何年もプロを夢見るがデビューしてないし、

ネットにひたすら張り付いて誰かに突っかかり続けてたり、こちらを下に見る割に残念な状態しか見えない。

海外のドッキリじゃないけど、こちらが社会的底辺だった場合相手がどういう態度を取るのかは

人間性をはかる良いバロメーターになるもんだな。

身近に高学歴が居るけど、能力シェアしあう方が皆幸せになるのでわざわざこんな小者な事しないしね。